タグ:中華・ラーメン ( 352 ) タグの人気記事

金沢(沖町):らーめん仁吉家。(にきちや) 「博多屋台豚骨ラーメン」

b0089578_09443589.jpg
このところ週末はイベント続き、この日はイベント料理担当だったこともあり早朝から準備。

魚介は当日に仕入れる予定だったので、かなり広い敷地を誇る「アルビス・高柳店」へ。
ここの魚介の種類・数たるやハンパないので、まとめ買いの時はよくお世話になっております。

しかも、三枚おろしの達人がいるとのことで、秋刀魚やイワシの三枚おろしが綺麗!
そして買い物した後は、併設されているミスドでついドーナツをテイクアウトしてしまう、デブの元。

さて、あまり時間もないしランチをどうしようか、アルビスがあるイータン金沢のお隣はDSC MEGA WORLD。
そのメガワールドの一角内にあるラーメン屋さん、仁吉家。(にきちや)

実はLunch Fan(ランチファン)に掲載されてるのを見て知ったお店。
パチンコ屋さんだし入りにくいかなと思いきや、かなり駐車場が広くてとめやすいし、お店は併設。

オープン直後だったので1人、ラーメンは券売機は使わず現金を払い、追加分だけ券を買いました。

・博多屋台豚骨ラーメン(Lunch Fan使用:700円→500円)
トッピング:煮卵(100円)、チャーシュー丼セット(200円)

ラーメンだけでは足りないので、トッピングとご飯を足すのはデフォ。
スープはシャバッとしてるけど味はしっかり塩分と濃厚豚骨風味。
トッピングは木耳、ネギ、紅生姜、チャーシュー、極細麺の麺はカタメで。

チャーシュー丼は細かく刻んだチャーシューがごろごろ、「マヨかけます?」と聞いてくれるのでお好みで。
私は潜在マヨラー(自分でも気づかないうちにかけている)なので何気に嬉しい。

豚骨醤油、塩ラーメン、魚介つけ麺などもあり、一番人気は豚骨醤油。
お店のお兄さん(店主さん)がめちゃ元気でパワーいただきました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-06 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):麺屋 鶯 (うぐいす)「特製香味中華そば」「特製鶏白湯魚介そば」

b0089578_14530976.jpg
先日のイベントの折に知り合いに「毎日、ラーメン食べてるでしょ」という指摘を受ける。
「え!?そんなに食べてませんよ、せいぜい多くて週2回ぐらい」

定期的に食べているからかそんなイメージが・・しかし、8月の第4週は久々にやらかしました。
8月22日に片町(旧・狼と煙の場所:宇宙軒食堂の左側)に新規オープンした麺屋 鶯(うぐいす)

知人のSNSよりオープンを知り、翌日ジムアフターラーメンに駆けつける。
狼と煙時代からほぼ変わらぬカウンター7席の店内の一番奥に鎮座します。

ラーメンは「香味中華そば」と「鶏白湯魚介そば」の2種、後はトッピングがプラスされたメニューがあります。

・特製香味中華そば

基本の香味中華そばのいわば全部のせ。
トッピングは低温料理豚肩ロースチャーシュー、低温調理トリムネチャーシュー、豚バラ煮チャーシュー、
半熟味玉、メンマ、カイワレ、ネギとチャーシューが3種類。
無化調のスープは鶏ベースに昆布の風味と甘み、底に青柚子を散らしてあるので食べている内に香りが伝わってくる。
懐かしくてまったり、つるつるの麺をいただきつつ営業時間が遅いということに喜び。

運動してサウナ入った身体の新陳代謝はまさに絶好調、ラーメン食べてると顔から汗でまくり。
せめてものスッピン状態だったのが救い、化粧がどろどろにならぬので。
見かねて店主さんからティッシュ渡されました。

偶然にも知り合いに出会い、この後深夜には更に知り合いがごった返していたという祭り状態だったらしい。
以上、23日の事でした。
b0089578_14531525.jpg
翌日は某所で激烈ホルモンヌの会、野菜抜きホルモンオンリーで終了した恐怖の会はシメを求めていた。

「ラーメン食べたい!いいところ知ってるよ!」の鶴の一声で移動するホルモンヌ4人麺物語。
どこへ行く?決まってる、2日連続の鶯さん。

・特製鶏白湯魚介そば

また特製なので、チャーシュー3種に半熟味玉とネギ、メンマ。
鶏白湯の白濁どろ~というイメージではなくむしろサラッとして、いい魚介の香りがします。
中華そばより旨み成分が強いけどしつこくなくって、もたれず旨味も感じていい感じ~これも柚子が香る。
私はチャーシューは低温レア派とか、どれに拘るとかはあまりないので、
3種類違う味が食べれて特製は楽しい、そんな感想です。

以上、24日のことでした。
b0089578_14532170.jpg
27日の土曜は大切なイベントがあり、数日前の準備から当日の朝から夕方までてんてこ舞い。
打ち上げはオクトーバーフェストでビールとソーセージなどを食べほろよい気分。

シメは夫が鶯さんへ行きたいという・・・え!?マジか!週3回目だわ(心の声)。
ジムアフターで行ったことは伝えてあったが、ホルモンアフターは黙っていた私。

「2種類の内のどっち食べたの?」という質問に、「え・・どっちも・・・」と正直に白状。
「週3回目かい!行き過ぎやろーー」

お店に入ると店主さんとぺこりと挨拶、顔覚えていてくれたらしい。

・半熟味玉・鶏白湯魚介そば(トッピング:ねぎ)

どうやら今のところ鶏白湯魚介が好み、今回もつるつると美味しくいただけました。
店主さんも人当たりよく、18:00~2:00という深夜枠まで営業しているとのことで、
シメのラーメンの為に放浪する身としては、とっても有難い。これからが楽しみなラーメン屋さんです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-03 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる) 「家系カレーラーメン」

b0089578_13533071.jpg
イベント準備の為に放置していた掃除をお休みの夜に一気に片付ける!
すっきりすると空気も通って気持ちいい、次のイベントの為のアイディアも膨らむというもの。

自分はジムアフターなどにラーメン食べてるけど、夫はラーメン頻度が少ないので未訪問の店が多い。
限定のラーメンが気になっていたところへ、まだ行ったことないという声が後押しされて、ご当地ラーメン 巡

夏の冷やしは終了し、まだ暑いけれども暑いからなのか、限定でスパイシーラーメンが2種登場!
「家系カレーラーメン」と「勝浦タンタンメン」(8月16日~9月下旬)

勝浦タンタンメンはGW以来の再登場(勝浦タンタンメンの記事
そして家系カレーラーメンは、ラーメンもカレーも食べたい願いを叶えてくれる。
二兎を追う者は一兎でまとめる!

・家系カレーラーメン(煮玉子トッピング)

ここの定番メニューである横浜家系に自家製スパイスカレーを加えた家系カレーラーメン。
まだ、横浜家系食べていないというのにいきなりカレーにフライング。

スープは豚骨しょうゆとカレーが自然に溶け合って違和感がない、カレーと豚骨って合うんだ。
決してカレーが幅を利かせているほどではなく、豚骨の中に円やかにスパイスが存在している。

麺は中太麺で食べごたえあってワシワシ、ライスを投入すると全汁しそうで危険。
自分にとってスパイス具合はマイルドだったが、意外とスパイシーに感じる人もいたので人それぞれ。
b0089578_13543405.jpg
・熊本ラーメン

夫は定番メニューの1つ熊本ラーメン。
ストレートの中細麺に黒マー油とニンニクチップで風味づけした豚骨ラーメン。
b0089578_13550581.jpg
・高菜ごはん
高菜と錦糸卵に海苔と胡麻、胡麻油の風味で韓国風焼肉屋がデジャヴった。
b0089578_13553444.jpg
レディースポイントカードのサービスであるアイス、抹茶とバニラがあります。
汗ばむ暑い季節に嬉しいサービス、冬は寒かったけど、笑

定番メニューをさぼっている間に徳島ラーメンが終了してしまいました。
徳島で味わったあの味、定番と思って油断していたら・・後悔先に立たず、食べれる時に食べておきましょう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-28 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

富山(南砺市):らーめん真太 「冷やし塩そば」「海老ワンタン塩そば」

b0089578_12123578.jpg
お盆の間のプチ遠出、ドライブがてら高岡の古い町並みを目的地として出発。

遅いランチは、自分のプッシュにより北陸道から高岡とは正反対の方向の南砺市へ。

高岡駅から城端駅までを繋ぐ城端線の福野駅前にある、塩ラーメンが人気のらーめん真太

お盆の間ということもあり、待合席のみならず立待ちでいっぱい大人気。

待つ間にゆっくりとメニュー選び、夏の間は冷やしキラーとして暗躍しているので私は当然冷やし。

・冷やし塩そば

和風出汁のスープにキラキラと香油が浮かんで、レモンを絞ると清涼感のある香りと酸味が広がる。
麺は冷やし用の平打ち麺で、コシがあってつるつると喉越しよく美味しいです!

トッピングのオクラは出汁煮、エリンギはレモン煮、ナスは揚げ浸し、と異なった味わいで凝ってる。
しっとりとした鶏チャーシューが3枚とカイワレ、プチトマト、など彩り豊か。

出汁氷が2つインで最後まで冷たくいただきました。
b0089578_12123987.jpg
・海老ワンタン塩そば

夫が頼んだのは一番人気の「福の塩そば」に自家製海老ワンタンをトッピングした「海老ワンタン塩そば」
丸鶏を使った鶏ガラスープは丸みがあり、塩ダレは貝柱、利尻昆布や3種類の塩と贅沢に。

海老ワンタン自家製で、海老と隠し味に甘海老100個からとった海老油を使用。
自家製の細麺でするするあっさり、淡麗な塩味に海老油のいい香りがしてました。

b0089578_12124228.jpg
・炙り豚バラチャーマヨごはん

最近は低温調理で作るレアチャーシューが流行りというより、当たり前田のクラッカーくらいの存在になってます。
レアチャーシューもいいんですが、この脂とろっとろの柔らかい豚バラチャーシューはかなりコッテリーナにはツボ!

マヨソースもこってり重低音を更に響き渡らせるいいカップリングなのです、ウマー!
シェアしてたけど本音は一人じめしたかった、キリキリ.....
b0089578_12124650.jpg
・Mix餃子

一口サイズの「福のちび餃子」と「しそ棒餃子」の2種類セット。
餃子の皮も自家製、もちっとしたちび餃子に棒餃子はやっぱり紫蘇の香りがいいですね。
あっさりとした塩ラーメンに餃子やコクのあるチャーシューがいいコンビになってます。

遅く家を出たのと待ち時間で時刻はもう午後3時を過ぎていた。
これはもう高岡市の散策は出来ないと諦め模様・・・塩味と共にあっさり心を切り替える。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-25 22:06 | 富山 | Trackback | Comments(2)

金沢(寺町):自然派ラーメン 神楽 「冷やし塩ラーメン」

b0089578_11531079.jpg
連日の猛暑日ですけど、今年はいつもより長くないですか?気のせいかな。

平日の外仕事ランチの時も、週末の手伝いの後もいつも開店時間には間に合わず。
人気店は開店前から並ぶので行く機会に恵まれず、お盆休みの間にやっと行けました、自然派ラーメン 神楽

開店前から並ぼうとしたのは、限定20食の夏限定の麺を食べるため。
30分前に到着すると、すでに1番のりが・・・玄関前に折り畳み椅子に座ったツワモノがいました。

しばらくの間2人きりだったので、あっつぃですねぇ~と何となく会話が生まれたラーメン好きの親近感。
ツワモノさんは県外の方で1時間前から1人で待っていたとか。

奥さんはラーメン食べないから、ショッピングセンターへ置いてきた、と。
ん?そこで奥さんはランチ?、せっかくの金沢で待ち時間なら駅やデパートとかでもいいと思いますよ。

金沢の美味しいパン屋さんを買って帰りたいと言われたので、ヤマネコさんを教える。
神楽ならタネさんも近いけど、以前に行かれたそうで。

そうこうしている内に、日蔭の場所に綺麗~に行列が並びました。
2番のりで限定20食ラーメンをゲット。

・冷やし塩ラーメン(味玉、チャーシュー増し)

塩スープはあっさりしている様で奥深いぃー旨みぃー!細かい説明知らないわ、魚介の風味も感じるけどとんがってはいない。
冷たい!よりもやや引いた位置の冷ややかな温度、ほどよい弾力の中太ちぢれ麺が美味しい。
そして厚切りチャーシューの存在感!上品でジューシーな肉の旨みが広がる。
並んだ甲斐があったというもの、ここはいつも全汁してしまう。

8月も終わりが見えてきたけど、もう少し冷やしを巡る旅を続けたい。。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-22 23:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(神宮寺):吟とん 「まぜとん」

b0089578_13514139.jpg
毎朝、グリーンスムージーを作って朝食にしている私ですが、
今、冷蔵庫にある季節のフルーツは、皮ごと食べられる葡萄や桃など。

桃や皮ごと食べれる葡萄なんかは、そのまま食べた方が美味しいんじゃないかとパクパク。
あ、豆乳飲まなくちゃとゴクゴク。

残る小松菜もそのままバリバリ・・・ってことはない。
野菜だけ置き去りにされてフルーツと豆乳が朝ごはん、昼はかなりお腹空いてます。

家業手伝いアフターの昼ごはん、LINEに配信されたクーポンをチェックしてたら、
丼ぶりが無料だったので、思わず車を走らせました、吟とん

・まぜとん(あじたま飯:クーポンで無料)

夏限定のまぜとんは、牛骨、豚骨、鶏ガラ、魚介、香味野菜などから抽出されたタレに
ネギだれ、卵黄、うずら卵、かいわれ、サイコロチャーシュー、ローストビーフが4枚のっているまぜそば。

メニュー写真にあった刻み玉ねぎがのっかってないけれど、これは自己申告オーダーなのかな。
全体をまーぜまぜして食べると、太麺に複雑なタレと黄身が絡みついてかなり濃厚なお味。
ローストビーフはあまり脂身がない分さっぱりしてます。

サイドメニューはクーポン使いのあじたま飯。
とろ~りした半熟味玉が2個分入って、ライスの量も中々あってこれはお得!

途中まで食べて、麺を食べ終わった後の器に残りを入れて、追い飯のように食べました。

あっ! 卵、3つも食べてる・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-20 23:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(大額):らーめん専門店 真打 「冷やしぶっかけ トマト」

b0089578_13481366.jpg
7月後半に夫が痛いと言いながら放置していた親知らず抜歯後、
片側の歯しか使えないので、数日間食卓に上ったのは野菜スープでした。。

用意していたのはトマトポタージュスープ、
トマトと玉ねぎと生クリームを加えたクリーミーなスープ。

トマトの酸味が食欲なくてもするするっとイケるんですよね、自分の話だけど。
トマト好きなので料理にもよく使用するのだけど、それをラーメンにも求めて食べに行ってみる、らーめん専門店 真打

・冷やしぶっかけラーメン・トマト(中)

ぶっかけシリーズにはトマトと醤油があり、選ぶのはもちろんトマト。
鶏ガラベースに醤油ベースのトマトダレを組み合わせて、オリーブオイルにバジルを合わせた冷製ラーメン。

トマトの酸味とすっきりさっぱり感が特徴で、塩分はやや高め傾向。
好みで辛いトマトソースや粉チーズも加えることができます。

小、中、大の中盛りを選んだけど、結構量があり底が見えないもんだから永遠に麺が出てくるかと思った。
実際には1,5玉なんだけど、これで650円なんだからかなり良心的価格ですね。

唯一残念だったのが、食べている間は気づかなかったけど、
このトマトぶっかけを食べている人たちの画像は、豚チャーシューではなくスモークチキンのチャーシュー。

私のは豚チャーシューだったので、間違えちゃったのかな?
次回は温かいトマトとんこつラーメンにチャレンジすると思います。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-18 22:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):中華そば 響(ひびき) 「浅利と煮干しの冷やしそば」

b0089578_14413479.jpg
今の時期、寝苦しくて冷房を付けっ放しにしているのですが、タイマーで途中で消したい私に対して
ずっと涼しい室温を保っていたい夫・・・体感温度も違うようで、朝すっきり汗かきたいのにな。

暑い時には熱いものを食べて汗をかくのも道理がかなっているけど、ふき出す汗に化粧がとろけるのは避けたい。
外仕事ランチは同僚と共に、ランチを牽引している自分の案内で、中華そば 響(ひびき)

8号線路面店に移転してから、入り易さもありランチタイム時の駐車場はいつも込み合っている。
この間食べた「浅利と煮干しの冷やしそば」をワンスモアプリーズ!
次回は大盛りで食べると決めていた有言実行な夏。

・浅利と煮干しの冷やしそば(大盛り)煮玉子トッピング

大盛りにするとチャーシューが1枚プラスされるようです。
トッピング:低温調理チャーシュー、大葉と浅利の和え物、メンマ、カイワレ、フライドオニオン、岩海苔、出汁氷

スープは数種類の煮干しと鶏ガラ、干し貝柱などを使用、煮干しの風味と複雑な旨みが優しい。
キュッと引き締まったストレートの細麺と、バラエティーに富んだトッピングの楽しさがやはり美味しい。

やはりフライドオニオンが自分的にはお気に入りです、香ばしさと後からスープにコクが出るし。
だけども、大盛りを食べた時よりも前回の方が感動した気がするのはなぜ?
きっと、なんでも少し足りないくらいが心理的に丁度良いのだと思います。

b0089578_14413999.jpg
・あっさり煮干しそば(大盛り・ネギ増し)

同僚はライトな鶏豚スープと濃厚煮干し出汁のブレンドのあっさり煮干しそば。
昔ながらの中華そばに煮干しを効かせたような1杯とあるように軽めの仕上げ。
こってり目が苦手な人なので、これはぴったりだったらしい。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-13 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):髭鬚張魯肉飯 金沢工大前店 (ひげちょうるうろうはん)冷やし担々麺

b0089578_11223672.jpg
8月前半はとにかく夏を満喫するということで、泳ぐ!出かける!食べる!もっとも遠出はできないけれど。

週末のまかない作りを終えた後、冷たい麺を求めて髭鬚張魯肉飯 金沢工大前店 (ひげちょうるうろうはん)

昔は六本木ヒルズや渋谷にも店舗があった台湾の庶民料理、豚肉のかけご飯=魯肉飯(るうろうはん)のお店。

六本木ヒルズにあったの覚えてますもん、台湾旅行の時にも魯肉飯ばかり好んで食べていたかも。

今回のお目当ては夏限定の麺!でももちろん魯肉飯を食べなきゃ終わらない。

・冷やし担々麺のセット(トッピング煮卵)

セットメニューは魯肉飯と鶏肉飯のどちらか、後、小皿とドリンクが付く。
冷やし担々麺は酸味のあるコクのあるゴマだれに濃いめのひき肉にもやしなど野菜がこんもり。
小皿は春雨炒めにドリンクはジンジャーエールを選択。

セットの魯肉飯の丼の量がセットとしてはかなり量的に多くて、学生仕様なのか?嬉しい悲鳴。
ご飯が固めに炊いてあるところが嬉しい、パラっとしているところは本場と同じように仕上げてあるのだとか。

ふるふるの魯肉、八角は控えめなのでクセも少なく誰にも愛されやすい味です、うまい。
もっとも自分は八角バシバシ効いたものが好みですが。
クセのある味が好みだけども性格にクセはないつもりです。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-12 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(窪):そらみち 「特製煮干しそば」

b0089578_11131415.jpg
暑さ絶好調な8月ですね、そんな時こそ油断大敵。
私は歌いすぎで喉を痛めたところから菌が入ってきたのか、咳が止まらず夏風邪っぽい。

夜の咳が止まらない時は温かい飲み物で気道を広げるのがいいのだけど、暑くて冷たい飲み物に手がでる矛盾。
お休みの日のランチは、喉を温めるためにも(というか食べたいだけ)熱いラーメンを欲して、そらみち

・特製煮干しそば

通常の特製煮干しラーメンには、低温真空調理のレアチャーシューがデフォ煮干しよりも多めで煮卵付きなんだけど、
すでに煮卵が売り切れな赤いマークの券売機を見て、驚愕な私(煮卵大好きなもんで・・・)

お店の方が煮卵の代わりにレアチャーシューを多めに入れます!とのことでこのように。
バーラが咲いた♫バーラが咲いた♫ほらごらん、器に咲いてるよ、ピンクのレアチャーシューの花が。

国内産の煮干し4種類をブレンドしたスープは透明で、優しい風味だけど煮干しはっきりと後をひく変なエグミなく美味し。
ローストビーフの様に極薄にカットされたチャーシューは柔らかく肉の旨みを噛みしめる。
三河屋製麺の低加水ストレートの細麺が歯切れよくもちっともしてる。

量的にはまだまだ隙間ありまくりですが、ダイエット中なのでご飯は諦めました。
チャーシュー丼だとレアチャーシュー祭りになってしまうし。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-10 22:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)