タグ:中華・ラーメン ( 371 ) タグの人気記事

富山(富山市中島):麺家 一鶴 「豚骨・カツオ・鯖 濃厚らーめん 味玉付き」

b0089578_16291774.jpg
11月中旬、日曜の午前中に珍しく早めに仕事を終えて帰宅した夫へ一言。
「富山へラーメン食べに行きましょう!」と鼻息荒く猛アピール。

滅多にないチャンスを活かして、目指すは前から食べたかった「ちゃるめらぐっぴー」のスパイシー。
ナビを頼りに余り立ち寄らないエリアを進んで・・店発見!したものの、何か様子が変。
こ、この駐車場の人気のない感は、まさかの臨時休業でボー然。

目的を失うと糸の切れた凧の様にふらふらと迷いながらの再検索、移動距離が短くすみました、麺家 一鶴
富山市の人気店とあって店の外まで行列がずらりと。

一番人気は「鶏煮干しラーメン」、後は「煮干し中華蕎麦」「とんこつ・カツオ・鯖 濃厚らーめん」
「豚骨・カツオ・鯖 つけ麺」「鬼煮干しラーメン」「まぜそば」「カレーまぜそば」ありますが、
夜限定のものや、売り切れだったりして選択肢はほぼ2つだった。

「鶏煮干しラーメン」に手が伸びようとするものの、昼限定という「限定」の魔物に取りつかれて
「とんこつ・カツオ・鯖 濃厚らーめん」を選択。

・とんこつ・カツオ・鯖 濃厚らーめん

スープがどろどろ~~ん、これはすごい!「ドロドロ系」って書いてあるじゃないかと認識しつつもインパクト大。
豚骨の中にカツオ・鯖の魚介を感じつつもスープは煮干しのざらつきはないドロドロ。
意外にも脂っぽさをあまり感じさせず味付けも濃すぎず、後味がさっぱりしているようなとろみ。

自家製極太麺と合わせると、つけ麺の延長線上にある汁ありバージョンという感じでしょうか。
トッピングは特製厚切りチャーシュー、メンマ、のり、玉ねぎ、味玉。
完汁できず、どろどろ系の洗礼を受けた日。
次は鶏煮干しラーメン食べます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-17 22:23 | 富山 | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):麺屋 大河 「牡蠣味噌ラーメン」黒味噌バージョン oishii

b0089578_12065829.jpg
子供の頃は牡蠣が苦手で、カキフライが食卓にのぼると嫌々食べていた。
成長に伴う味覚の変化か、大人になってから好きになってきた牡蠣、納豆、その他多々。

今は牡蠣メニューがあると聞くと東西南北、雨ニモマケズ飛んでいく。

ラーメン界にも冬季限定の牡蠣の波、「牡蠣味噌ラーメン」を求めてジムアフターラーメンは麺屋 大河
もう代名詞の様な外への行列、今夜もサラリーマン、カップル、ジム帰り熟女で続々。

その行列の人たちが何故かある人の足元を見ている・・・その視線の先には黒白模様の1匹の猫ちゃん。
夜、何人かに確認されて知っていたが、これが噂の大河の受付係か。

手前の人がかまっていてスリゴロ状態になっていたので、写真でも撮ろうと腰をかがんでしゃがんだら、
突然こちらに向かってきて、有無を言わさずヨイショッとばかりに私の膝の上にのってきた。

しかも香箱座りになってそのまま落ち着こうとする始末。
何だ、このハニートラップは・・・・こいつめ・・か、可愛いじゃないか!!

ここで撫でまくったら萌え死んで、ラーメンなんかどうでもよくなる理性のタガのギリギリセーフライン。
「ごめんね」とどかそうとすると抗議のニャー、うっっくっっぅぅ←萌え耐え

綺麗な猫ちゃんで人馴れが半端なかった、その後は後ろの待ち人のお相手をしていました。

・牡蠣味噌ラーメン(黒バージョン)+煮玉子

冬季限定の牡蠣味噌ラーメンを黒バージョンでいただきました。
メニューは普通の牡蠣味噌ラーメン(980円)なので「黒でお願いします」と言い50円増しです。

イカ墨を足した味噌スープはコクと深みが増して、相変わらず美味しい。
黒は余計に味噌味噌しておらず自分の好みなタイプ、時折見えるひき肉が旨み倍増。
トッピングは水菜、柚子、白ネギ、生姜、岩海苔、牡蠣はまん丸くプリッとしてる。

このままでもスープが美味しいので、生姜を入れるタイミングに迷いが。
麺もスープも半分以上食べてから生姜を混ぜてみる、後味が余計めにさっぱり。
相変わらずおいしゅうございました。

外に出ると受付係が見当たらないので帰宅した模様。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-14 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「シャモしお」

b0089578_15254981.jpg
あらゆるダイエットを試すも持続せず、常に体重計の針が反復横跳びのごとく敏捷にいったりきたりの繰り返し。

万年ダイエッターな私の次のターゲットは今さらジロー的なホットヨーグルト。
夜、電子レンジで40秒ほど温めたヨーグルトを食べて寝る、というのを今のところ数日間。

温めることでカルシウムなどの有効成分が体内に吸収しやすくなり、
睡眠中の成長ホルモンの分泌を促し、脂肪の分解を促進してくれるという効果のリストと口コミをバイブルとして。

食べた後にお腹からゴロゴロ音が鳴るような、翌日のお通じがいいような、まだお試し期間中。
すこーしづつ効果が出た辺りで水を差すような飲み会、大食い、ラー活などしてしまう。

そんなとある日、ダイエット水差し食なラーメン活動、開店前から狙い撃ちな自家製麺 のぼる
現在の「シャモ&コーチン」に続いての限定「シャモしお」、早めに行かないと無くなると聞いて売り切れ恐怖症。

カウンターに着席して聞こえてくるのは、シャモしお、シャモしお、シャモしおがこだまする争奪戦。
悲しいけどこれって戦争なのよね、シャモジオンの脅威っ!!

・シャモしお(トッピング煮玉子)

器の中は麺とスープのみ、豚チャーシュー・メンマ・ネギは別皿。
薩摩シャモを主体とした透明感のある綺麗なスープをごくり。

シャモのふっくらとした旨みがふわ~っと口の中に広がって、後からキレのある塩味がスーッと追いついてくる。
おお美味しい、とまたごくり、ごくり飲んでたら、麺が遅れをとってしまうしゃも&コーチンの二の舞。

余計な旨みを極力抑えている分、しゃもコーよりも旨みはより鮮明に表れてます。
途中でネギを入れたら、薬味パワーに旨みがかき消されるほどの繊細さ。

もう麺&スープだけでもいいかもしれない完成体。
あ、でも単体で食べる分としてとろとろの煮玉子は欲しい、チャーシューも食べたいかな。

極めきった麺でストイックに終了しようとしたが、胃袋の暴虐ぶりに耐えられず松屋のカレぎゅうをテイクアウト。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-10 17:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ) 「かき塩ラーメン」 「煮干し豚骨」

b0089578_14341817.jpg
寒いからこそラーメンで温まる心地よさが分かる、冬季限定ラーメンの姿をチラホラ見かけるけど、
ラーメン以外も食べたいし、そうちょくちょく1人で出れないし、「食」と「痩」が脳内で戦ってるし。

数か月前からジムの拠点が変わりスケジュールも変更になって、行動範囲に変化が訪れる。
登場してしばらく経つがまだ未食のアレを食べる、と決意のジムアフターラーメン、麺や 福座

時刻は20:30頃、席にやや余裕はあるがお客さんの流れはひっきりなしに止まらない。
冬季限定の「かき塩ラーメン」を頼むも売り切れとのこと、不安の森が的中!

それならばメニューフルモデルチェンジからの「新味中華そば」を頼むもスープが売り切れとな、ドドドドッ!
そうきたか・・・残るは二代目福座かニボトン、二代目はこの間食べたので久しぶりにニボトンへ。

・煮干し豚骨+肉めし

煮干し豚骨は前から存続されたメニューだが、マイナーチェンジはしているらしい。
大量の煮干しと豚骨スープを合わせた濃厚なスープ、豚骨の旨みと煮干しのパワーバランスが丁度よくかつしつこくないのも前通り。

多少コクが増したのかな?と一瞬思ったけど、ニボトン半年ぶりなのではっきりとは分かりませんでした(笑)
四角い全粒粉の極太麺はもっちもちで、濃厚なスープに絡んで美味しいー。

トッピングは角切りチャーシュー(煮豚)、メンマ、ネギ、海苔
あっ、煮玉子トッピングし忘れた・・・玉ランチ隊なのに。

肉めしはレアチャーシューを角切りにして炙り、サラダ菜、白髪ネギ、ニンニクチップ、煮抜き玉子、紅生姜がのっている。
葉っぱが花のように咲いているので、ごはんとくるんで食べたら美味しいのか、迷いつつ食べました。

やはり人気メニューは先手必勝しかない。
b0089578_14342243.jpg
翌日は外仕事ランチの機会に恵まれる、ここはリベンジゴールを決める為に開店前からの二番手並び。
頼むのはもちろん「かき塩ラーメン」、3年連続で食べているけど今年の具合は?

・かき塩ラーメン+かきめし

能登中島産の生牡蠣をオイスターソースっぽい中華風のタレや唐辛子、片栗粉でコーティング。
ふっくらした牡蠣はプリプリで旨みも味付けもとにかく旨い、刻み玉ねぎのシャリシャリ感がさっぱりとさせる。
これは確かに牡蠣マシマシしたくなる、今回はノーマルでしたが。

スープは鶏ガラ、ゲン骨、背骨、野菜ベースに牡蠣汁と鶏肉・豚肉・天然塩で仕上げ。
透明であっさりしている様で色んな旨みを含んだボディ、牡蠣とスープの対比。
牡蠣がゴージャスな宝飾と色気を身にまとった中華マダムヤンなら、スープはしなやかさと奥深さを兼ね備えた割烹女将!!

細めの全粒粉ちぢれ麺がスルスルと入ってスープを残さず飲んでしまう美味しさ。
トッピングは白髪ネギ、菊菜、穂先メンマ、レモン、牡蠣ラー油で味変するとまた印象が変わります。

かきめしは生姜を利かせたさっぱり風味。
どうしてもご飯頼んじゃいます、ネオ炭水化物星人なので。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-08 23:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(大額):元喜家 金沢店 「味噌ラーメン」

b0089578_12150100.jpg
ラテアート教室に通いだして2年弱でやっと3連ハートに昇格、何に役に立つのか分からないまま継続中。
ちなみにフリーポアなので楊枝は使わずなラテ・アート。

夕食は教室が終わるのは午後10時前なので、ラーメン屋も開いている店も少ないし、
スーパーでお惣菜買ったり、やはり遅くまで開いている店に駆け込みラー活してみたり。

最近はあまり時間はないが早めに食べてしまえば楽、ということで18時前から食べられる場所を物色。
ここは通し営業なので有難いです、ラテアート・ビフォアーラーメン、元喜家 金沢店

・味噌ラーメン・並(+煮玉子、チャーシュー、キャベツ)

冬季限定の「味噌ラーメン」を食べたくて、去年と同じなら3月末まで続くはず。
プチ糖質制限でライスは我慢するものの、チャーシュー増です。

いつもの豚骨ベースに味噌が加わったスープは、何気に味噌の味わいの方が強く感じる。
ちょっと歯ごたえが残ったキャベツが味噌と合う、チャーシューをスープに浸して食べたり。

中太麺がもちもちでんまい、かためより普通が好きかな・・まだやわめは試してません。
ニンニク、豆板醤、酢、と味変を以前試したけど、どうやら何も変えずに最後まで食べるのが好きらしい、飽きないので。

本当はライスにチャーシューのせて、煮玉子崩して混ぜて食べたかった~
人にはあまりお見せ出来ない図、チャー玉ミクスチャ。

身体が温まって額に脂が浮いたところで習い事に行ってきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-06 22:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):一世風靡(いっせいふうび) 「魚介とんこつ」

b0089578_14112141.jpg
週一でジム通いをしている身だが、急激に寒くなってきて仕事帰りにジムでひとっ風呂浴びて帰る日が続く。

風呂上がり後に夕飯の用意だと当然少し遅い時刻になるので、やたらと簡単に作れる鍋が多くなっている。

チゲ鍋、鶏つみれ鍋、さて今夜はパクチーがあるからタイスキとかしようかな、など仕事中に考えながら。

野菜が沢山摂取できるし身体もポカポカ、これでラーメンを少しくらい食べても問題なかろうと責任転嫁。

休日に竹乃家のイクラ丼を食べさせたくて(自分が食べたくて)、向かうも第三日曜は定休日。

ガーン!と打ちひしがれる暇もなく、次のターゲットは当然ラーメンに決めて、ご近所の一世風靡(いっせいふうび)

・魚介とんこつ(+煮玉子)+チャーシュー丼

豚骨の主張さはややマイルド系で魚介とのバランスがとれていて、これぞ魚介とんこつ。
魚粉が隠れていて後混ぜできる、いつの間にか混ぜていたかもだけど〜。
ねぎ、昆布、海苔、チャーシュー、メンマ、そしてここの煮卵はとろとろでんまい!
自家製の中細麺もふつんと切れてコシもあり、普遍的に飽きない味かも。

チャーシューが適度に脂があって柔らかく好きなんだけど、丼にすると存在感が増す(からし、抜きました)
とろとろ煮卵を丼に加えて混ぜながら食べると・・肉玉好きには玉ランチ。
しかも煮卵が50円!次回から2個トッピングしても財布的には痛くない。
b0089578_14120600.jpg
・煮干しとんこつ(+マー油)

夫が頼んだ期間限定(終了しました)の煮干しとんこつ(塩味)
私もこれ食べてみたかったけど夫が頼むならと思っていたら、なんとマー油(無料)をトッピングしてる。
味見したい、と丼が回ってきた頃にはマー油の侵食率100%で元の味がわからん・・・。

✳︎12月1日から限定「赤からとんこつ」が始まったらしいです

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-02 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):金澤流麺 らーめん南 「海の向こうの彼女はジャポネーゼ麺」

b0089578_12294144.jpg
毎日の労力や運動の後にほんの少し必要なもの、希望と勇気とサムラーメン。
いつもの通り1人淡々とラーメンをすするのが定番だが、最近女友達の1人ラー画像をよく目にするように。

ここ昨今はラー女が増加傾向?(ラ女と書くと痴女か裸女と混同しそうな)
この日も早い時間に友人から話題の牡蠣ラーの画像が送られてくるラーテロ活動。

それももちろん気になるが、11月30日で終わりなので後がないラーメンを食べに、金澤流麺 らーめん南
お気に入りの「KOTTA」さんや「のぼる」さんに行くと、勧められるんです南さん。

行く行く詐欺からやっと「淡麗金澤醤油ラーメン」を経験し、次の期間限定も滑り込みズザーーッ!!
*12月1日からレギュラーメニューになったようです、急がなくてもよかった(笑)

・海の向こうの彼女はジャポネーゼ麺(+煮玉子)

期間限定の塩ラーメンは金沢大地の「奥能登海水塩」を使用しており、ほわんと香る牛骨のスープに優しいミネラル。
トッピングは大葉ペースト、セミドライトマト、揚げネギ、青葱、紫玉ねぎ、チャーシュー、海苔。

大葉ペーストを溶かしながら徐々に食べていくと、和風なのにジェノベーゼ的なテルマエロマエ感!!

香り豊かで爽やかな風味に加えて、ドライトマトの酸味や揚げネギのコクなどでアクセント。
麺は神奈川県平塚市の四ノ宮商店の中細麺、牛骨とアレンジがなかなかエキセントリックな新しい旋風を巻き起こしてくれてます。
b0089578_12301118.jpg
・みかんと人参のサラダ
丼物を我慢してのサラダセット、小ぶりな器にラーメンを食べていることへの懺悔室のようなサラダ。
オレンジやイチゴなどをサラダに入れたり柿を金平に加えたりする私には、グッドテイスト。

とは、いいつつもまたオニギリ2個分ほど足りなくて・・・後はご想像にお任せします。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-29 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):麺屋 夕介 「味噌豚骨ラーメン」

b0089578_13395290.jpg
突然ですが、ラーメン好きな女性のことって何て呼ぶんですかね?
「ラーメン女子」それとも「ラー女」? 私が思い浮かんだのは後者ですけど。

そんな時はネットワールド、「ラーメン」と「女」の2文字で検索してみると・・・
女1人でラーメンに入れるか?や女1人でラーメンはどう思われているのか?女1人のラーメンはありか、なしか?
そんな上位ヒットが幾つも並んでいる。

就職仕立ての東京出張にて、外で1人で食べる勇気がなくて
サブウェイで買ったサンドウィッチをホテルに持ち帰り仔羊のように震えていたあの頃(多少誇張あり)。

確かに1人での外食の経験が少なかった若かりし頃は躊躇していたかも・・。
お1人様の経験値が否応がなく重なり、それが自然となり更に楽しみに変わる世代に成長。

1人ホルモン、1人焼き鳥まで出来るようになったので、1人ラーメンはすでに何も感じなくなっている自分がいる。
お1人様ラーメンで迷っている女性へ、1歩踏み出す勇気で新しい世界へ(ONNA NO OWARIか?)

週末はいつものように1人ラー活、北海道からの味噌ラーメン続きで味噌慣れしてきたところで、麺屋 夕介

・味噌豚骨ラーメン(中)(+味玉、ネギ、岩海苔)

冬季限定の味噌豚骨ラーメン、色々トッピング重ね着する人を見かけるので今回は味玉以外に盛ってみた。
スープの味噌と豚骨がどちらに傾くこともなくバランスの良い加減で旨し。

あまり味噌が強すぎるのは好みではないので丁度よかったし、豚骨のコクも十分効いてパンチがある。
玉ねぎが甘さをかもし出して変化をもたらす、トッピングはネギもいいけどキャベツにすればよかったかな。
中太麺の噛みごたえもよくて幸せ街道、細か太と選ぶならいつも太麺。

糖質制限でライスを我慢したけど、おにぎり2個分くらい足りない胃袋。
その後のタリーズで足りんずな分を、コーヒーと共にうっかりホットドックまで買ってしまう結末。

ダーメダメダメダメ人間♪(マイカラオケ持ちネタ)

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-27 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(高尾南):中華そば 桜三四郎 「豆乳白湯麺」

b0089578_13521400.jpg
北海道での食紀行、ビフォーアフターはおよそ2キロ。
増えるのは簡単だが落とすのは大変、毎日の我慢がホロッと崩れる炭水化物熟女。

元々は夫が炭水化物星人だったのに、今では「ほんとに炭水化物好きやな!」とよく言われる始末。
YES!!ラーメン、カレー好きなのは自信ある、パンもご飯も。
それに肉も魚も好きだし、野菜だって・・・・(小声)

寒くなって痩せにくくなってきたのでジムへ直行、運動にお風呂にサウナとすっきりさっぱり。
ここで誰も止められない炭水化物、ジムアフターラーメンは中華そば 桜三四郎

高尾の交差点のすぐ傍にある桜三四郎、カウンターと小上がりがあり昔は居酒屋さんだったような造り。
無化調であっさり優しい中華そばが特徴のお店。

この日はLunch Fan!を握りしめており、この本限定のメニューを注文。

・豆乳白湯麺(トッピング:煮卵)500+100円

Lunch Fan!限定メニュー、ベースは塩味の三四郎そばに豆乳を加えた豆乳白湯麺。
豆乳は入れ過ぎると変なクセが出てくるので、と御主人。
割と豆乳風味はあっさりだがその方が元の塩味が活きてくる、優しい出汁の旨み加減に豆乳が少しコクを加えているかな。

多少ちぢれを感じるストレート麺。
懐かしい感じのチャーシューとワカメ、メンマ、ネギ、糸唐辛子、胡麻

サイドメニューが豊富で唐揚げ、ポテトフライ、ちくわ磯辺天、あぶりチャーシュー、とん平焼き、ベーコン黒こしょう焼き
とん平焼きがかなり気になるがラーメンと食べると苦しいかしら。

アルコールメニューもあるので、居酒屋感覚として利用できる。
絶対近所にあったらアルコールインは確実、ミニとり天丼、月見チャーシュー丼も次回の候補。

後、御主人の対応がとっても優しくてホンワカ、また行きたくなりました。
21時過ぎに1人ラーメンをすするのも悪くはない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-24 22:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

北海道(新千歳空港):えびそば一幻(新千歳空港店) 「えびしお(そのまま)」

b0089578_10401915.jpg
新千歳空港ターミナルビルでの時間が限られているので、お土産や食事等しか回れなかったが、
本当は工場やミュージアムがある「ロイズチョコレートワールド」に立ち寄りたい思いがいっぱい。

そんな欲望でっかちな頭を抱えたまま、ラスト北海道はラーメン道場にてえびそば一幻(新千歳空港店)
去年ここで食べて美味しさ感激したのでリターンズ、相変わらずの一番人気で長蛇の列。

本当は札幌総本店に行ってみたかったが、すすきのから近いようで歩くには微妙な距離感ともろもろな事情。
それでも空港でもいいからもう一度食べたいと願う、甲殻的魅力な吸引力。

大量の甘海老の頭部をじっくり煮込んで引き出された甘えびの旨味がスープの特徴。
独自製法で作られたえび油とスープ、背脂を中華鍋で炒めて「えびスープ」の誕生。

1、スープの種類を選ぶ
そのまま:えびの風味を「そのまま」活かしたストレートスープ
あじわい:えびスープにとんこつスープをブレンドし、「あじわい」深く仕上げたスープ

2、味付けを選ぶ
えびみそ
えびしお
えびしょうゆ
*通常は太麺だた細麺も選べる

・えびしお(そのまま)太麺+味玉

あ!味玉が半分デフォだと忘れていて頼んだので、三つ目がとおる状態。
前に食べたのが「えびしお・あじわい」、同僚が食べていたこちらの方が美味しかったので今回はこのバージョン。

甘えびの濃厚な旨みと風味がしおだとダイレクトに海老海老海老海老!スタンド攻撃がうまい。
太麺も海老スープが程よく絡んで噛み心地も丁度いいもちもち感、北海道でやっとストレート麺食べたわ。

トッピングは味玉(半分)、ネギ、チャーシュー、頭部を焼いて粉にした海老粉、
紅生姜と海老を練りこんだ天かす、これも中々のアクセント。

海老の出汁にさらに海老のトッピングが海老の仕事を任せられて何重にも香ばしさが広がっていく。
しおあじ、私はくどく感じず殆どスープ飲んじゃいました。

よほど気に入ったのか、お土産で「えびみそ」「えびしょうゆ」「えびしお」も購入。
無理やり付き合わされる夫と共に家で食べ比べしたけど、やはり「えびしお」が一番好きだった。

北海道の味玉半分デフォシステムもお得感があって懐の深さがにじみ出る。
私は北海道で懐は寒くなり貫禄はマシマシとなり金沢に戻りました。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-21 23:56 | 北海道 | Trackback | Comments(0)