タグ:中華・ラーメン ( 359 ) タグの人気記事

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「シャモ&コーチン」

b0089578_14042756.jpg
週末の家業手伝いアフター時、お目当てのラーメンやカレーを食べに行く時刻は12:30~13:00過ぎ辺り。
お店によってピークはまだ続いてはいるが、基本的に焦らずいつものスタイル。

だが、自家製麺 のぼるで10月27日に発売された期間限定メニュー「シャモ&コーチン」を巡って、
怒涛の注文で早い時間から売り切れているという情報。

そんな場面に遭遇したら・・・
乗り込みギリギリで目の前の電車のドアが閉まられる気分、これはけ・・結界か!!

「シャモ&コーチン売り切れ事件」に震撼した私は、早い時間が無理なので休日に行くのを諦める。
まぁ、皆先に行っててくれ、すぐに追いつくさ・・・。

すぐに巡ってきた外仕事の日、午前中の仕事を超特急で済ませて開店前に間に合い行列に並ぶ。
のぼるさんに開店前から並んだの初めてだったりする。

・シャモ&コーチン(+煮玉子)とチャーシュー丼

通常の清湯スープに使用している薩摩シャモの上ガラと名古屋コーチンの丸鶏の割合を増やした醤油ラーメン。
スープをゴクリ、おおっ!またゴクリ、ゴクゴク・・・スープの美味しさに気がとられて麺が置いてきぼりくらいそう。

芳醇でリッチな味わい~それに負けないような醤油の輪郭、でも口当たりは円やかで優しい。
ハンサムでリッチで優しいタッチのラーメンと出会ったハーレクインロマンス!!

麺はいつもの細めの自家製麺、レアぎみ豚チャーシューとネギ、メンマ。
スープは全汁、鶏の旨みがのしかかってくる美味しさです。

中を割るととろとろな煮玉子はチャーシュー丼に移して、崩して混ぜて食べるいつものスタイル。
どうしても止められないご飯物のせいで、午後から睡魔に襲われそうなアサシン。

もう落ち着いている頃と思いますが、早めに行った方が確実なメニューです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-06 23:06 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):豚蔵(せせらぎ通り店) 「豚骨醤油ラーメン」

b0089578_15012631.jpg
秋晴れが続く休日はイベント三昧、毎週何かしらイベントが開催されているけど晴天の確率は今のところ高め。
とある日の休日は出店側へのお手伝い、午前中からわたわたしつつも作業を終え、さぁお昼だ。

甥っ子と姪っ子を連れてどこか食べに行ってきて、と言われるもあまり時間もないし選択肢に悩む。
金沢中心部の夜の女が閃くのは飲むところばかり、昼間ランチはアキレス健。

うどん、パスタ、中華が一瞬の内に頭を駆け巡った結果、ここになりました、豚蔵(とんぞう)せせらぎ通り店

横川の豚蔵さんの2号店、本店はちょくちょく通っていたけど、
せせらぎ通り店は今年の5月にオープンして以来、23時まで営業なのにシメに間に合わないとか、
バー使いでABRIさんに行ってしまうとかで、やっと初訪。

・豚骨醤油ラーメン(並・太麺、+半熟玉子)

並のラーメンが650円で、半熟玉子が50円と中々リーズナブル。
能登カネヨ醤油を使ったスープは円やかな旨みを感じるストレートな醤油感が旨い。
やや濃厚な豚骨だけどもクセがなく豚骨醤油らしい味、食べやすく甥っ子ちゃんたちも好んでいた様子。

太麺、細麺と選べて自分は太麺、もちもちとした歯ごたえなフトメン、店の店主も中々のイケメン。
甥っ子が大盛り食べていたのを横目に、並でごはんも我慢した私は大食いばれずに済んだな・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-03 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「二代目 福座ラーメン」

b0089578_10061612.jpg
朝ごはんはずーっとグリーンスムージーやフルーツ&豆乳で済ませていたけど、
出張で久しぶりに出来立ておむすびを食べたら旨し!
で、そのまま朝おむすびを継続中、今までのフルーツも止めてないのでカロリーは加算傾向な秋の空。

10月5日にメニューをフルモデルチェンジし、さらにターボ搭載フル加速している麺や 福座(フクゾ)

チェンジ直後から少し間を置き、今夜はラーメンでも食べようか!と待っていた一言、選択権は我にあり。
20時過ぎは席にやや余裕のある頃合い、2人揃って同じものを注文しました。

・二代目 福座ラーメン(+煮玉子)

豚骨(ゲン骨)と豚頭を15時間以上焚いた豚骨スープと京都、金沢の生揚(きあげ)醤油を合わせた二代目スープ。
前が鶏ガラ&豚骨ベースだったのに対して、今回は豚ベース。
豚だけど味わいは優しくて円やかな感じはやはり生揚醤油の影響かな、薬味が生姜に代わっているので後味がさっぱり。
自分は前の福座ラーメンよりガツン!とした福三ラーメンの方が好きだったので、
こちらはその中間点の様なコク、味わいはかなり違うけども。

北海道産小麦と外麦と全粒粉で高加水の中太麺、こってりし過ぎないスープにもちもちとした麺が食べごたえを引き出す。
具材はレアチャーシュー、九条ネギ、メンマ、豚ミンチ、生姜。
レア過ぎないチャーシューがいいっ!密かに沈んでいく豚ミンチと生姜を追って、最後までスープが飲めちゃいます。

途中、レモン胡椒の味変化で爽快感が加わるけど、自分は足し過ぎない方がいいかな。
単純計算ではいかないラーメン、美味しゅうございました。

b0089578_10062105.jpg
・チャーハンおにぎり

オーダー時に紅生姜を希望すれば付けてもらえます、下の葉っぱはレタス。
前の梅ぶたおにぎりもさっぱりして好きだったけど、ラーメンのゴールドコンビなチャーハンを持ってくるとは。
毎日、チャーハンを大量に作るの大変だろうなぁ。

夫は大将と顔見知りなので帰りに軽くご挨拶。
だが、お店に来ている頻度は自分が上であることは間違いない!長井秀和

いつも1人ラーでサイドメニュー好きなこの熟女が嫁だったのか、と思われてることでしょう。
今度は、ニボトンか中華そば目指します。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-31 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)祝!一周年「甘えび塩ラーメン」

b0089578_11262577.jpg
膝からゲンコツ1個分くらい上の太もも部分が筋肉痛、パンプスで街中を歩きまわっていたのが原因。
そうか、足先に力が入っていた故、ここの筋肉に負荷がかかったのだな。

出張前のスーツに身体を合わせる為、少しでも体重を減らしたいところだが、
ご当地ラーメン 巡 の1周年企画として、1周年記念限定ラーメンがあるとなれば、
行かねばならぬのジムアフターラーメン。(10月24日→27日)

4日間の目玉は、和歌山ラーメンが100円引きなことと、この期間だけの甘えび塩ラーメン。

・甘えび塩ラーメン(+煮玉子)

1口目からふわっと海老の香りがかけめぐる、海老油と鶏ガラと甘海老の清湯スープ。
塩味の淡麗さと、芳醇な海老の香りのバランスが絶妙、美味しい!
大量の甘えびの頭からのエキスからくる芳醇度、海老が1000%!! by カルロストシキ&オメガトライブ

ふと、北海道の一幻のラーメンが頭をよぎる。
塩味、塩&豚骨、醤油、味噌と店舗とお土産を駆使して全部食べた結果、塩味が1番好きだった。
それは海老の香りが何者にも邪魔せずダイレクトに伝わってきたから。

甘えびの旨みと香りが伝わってくる中、麺は極細ストレート。
甘えびの身をすり込んだ海老しんじょはふわふわ、海老の身が入った海老ワンタンと具も豪華。
水菜、メンマ、葱、糸唐辛子、チャーシュー、煮玉子はとろとろ

他県のご当地ラーメンがメインメニューなお店ですが、
オリジナルの甘えびラーメンは地元のご当地ラーメンとうたってもいいほど評判が良かったそうで、
このトッピングで700円では無理があるだろうけど、ぜひ改良してレギュラー化して欲しいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-27 23:26 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):金澤流麺 らーめん南 「淡麗金澤醤油ラーメン」

b0089578_14192982.jpg
とあるお肉屋さんの配置で左側が豚と鶏、その隣は牛肉で右側に移動すればするほど高級部位。
私はもっぱら左側に住む住人だが時々真ん中辺りへ移動する。
いつかは牛肉のより右側の世界を目指して。

時間がある時に牛肉の塊から作る赤ワイン煮や煮込みは特別な夕食の時、牛肉がうまい。
母親が作る肉じゃがはいつも牛肉だった、やはり牛肉がうまい。

牛肉好きと公言するのに自宅であまり食べていない自分が初訪、金澤流麺 らーめん南
野々市の以前、中華そば響さんがあった場所ですね。

・淡麗金澤醤油ラーメン(+味付き半熟玉子)

牛骨ベースに金沢大地有機醤油を使ったスープ。
以前ニントンさんが「前の晩すき焼きした部屋の様」と例えたすき焼き臭。
すき焼き!そんな妄想が繰り広げられることができるのか。
確かにそれらが頭を巡る牛脂の香り。

ホルモン屋で牛のマルチョウ・シマチョウの脂したたる香りが好きな自分にとってはごくごく普通に好みな香り。
意外とそんなに牛脂の香りは強くはなく、色合いよりは優しい醤油の風味がふわっと漂う。

チャーシュー、海苔、ネギ、竹の子、茗荷....何気に茗荷が口元さっぱり感。

牛脂にピストル、醤油に花束、唇に脂身、背中に人生を。 アア、アア、アアーアアア

オープン当初より時間も経っているので、そこから微妙に変化もしたと思います。
国産小麦100%という全粒粉麺と共に美味しくいただきました。
b0089578_14195957.jpg
・自家製キャベツのレモン和え

サラダセットについてきた小鉢に盛られたレモン香るキャベツ。
ラーメンを食べる前に野菜ジュースをコンビニで買って飲んでいるので、最初に食べます。

淡麗金澤醤油ラーメン・サラダセット(+味付け玉子)880円のところ、
Lunch Fan!を利用したので600円でした。

限定の塩ラーメンも気になるところ、提供している間に行かなくては。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-25 22:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):麺屋 鶯 (うぐいす) 「特製鶏白湯魚介そば」

b0089578_16565167.jpg
台風一過が襲う夜、何か飛んでくるものに気を付けなければいけない片町にて。

それでも腹は減る、嵐の夜に風にも負けずもっきりやライブアフター。

その前に串カツ挟んでますけど3人から分かれて1人、腹はシメを探して片町の麺屋 鶯(うぐいす)

この前、MRO絶好調Wの「イケメンがいるラーメン店にGO!」でも紹介されていたお店。

気さくで人が良さそうな店主さん、イケメン見放題0円。

とりあえずそちらは置いといて、目的はお腹の隙間を埋めにきました。

・特製鶏白湯魚介そば

特製とはトッピング全部のせで、低温料理豚肩ロースチャーシュー、低温調理トリムネチャーシュー、
豚バラ煮チャーシュー、半熟味玉、メンマ、カイワレ、ネギがのっています。

最初食べた時より少しスープに変化が・・とろみが増したかな?
それでも優しい鶏白湯なのは変わらずで、魚介の旨みが後からのっかってきています。

シメのラーメンとしてはしつこくないのでいい感じ、最後に柚子が香ります。

私の友人が前日辺りに1人でここにシメラーしていたそうな、イケメンアンテナかしら。

遅くまで営業しているラーメン屋さん、ほんと助かります。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-22 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(新保本):一世風靡(いっせいふうび) 「さんま煮干しラーメン」

b0089578_09224290.jpg
いつもの土曜日、いつもの家業手伝いを終え、今食べるべき幾つものの先着順位が脳裏をよぎる。

皆が揃って美味しいと評判でリピも多く、10月30日までという限定ラーメンを目当てに一世風靡(いっせいふうび)

かなりお腹が空いていたけどダイエットの為に麺だけにしよう、と「さんま煮干しラーメン」を注文。

いつもは飯物も食べているので、足りなかったらどうしよう? もちろん我慢すればいいじゃない。

しかし、突発的に斜め前のラーメン屋さんに駆け込んでしまいそう、おにぎり美人でおにぎり買ってしまうかも。。

食い気魔人VSヘルシー天使の脳内妄想、ラーメン待ちの間にこんな心配してました。

そしてまさに私のラーメンが出来上がる直前、口が勝手に「チャーシュー丼追加で」。

やっちまったけど、これはこれでいつもの量。

・さんま煮干しラーメン(+煮玉子)、チューシュー丼

透明がかったスープはすぐに煮干しを感じるけど、ガツッじゃなくて優しい風味。
秋刀魚、さんま、サンマ・・・そんな香りだよね、和風出汁の旨みも利いていてさっぱりしたスープ。

トッピングはナルト、チャーシュー、ネギ、メンマ、海苔、青梗菜。
自家製麺の細麺をするするプツッ、っといただきながら、いつの間にか全汁してしまいました。

チャーシュー丼はほろほろっとした適度に脂がのったチャーシューがのっていて、結構ライスの量もあってボリューミー。
そこへ、とろっとろの煮玉子を入れて崩しながら食べるいつものミクスチャー丼、うまー。

これこれ、ラーメン食べに来てるけどごはんも好き。
お腹は満腹感に襲われ、ダイエットとしては敗北感を感じざるを得ない。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-17 22:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる) 「尾道ラーメン」

b0089578_10225343.jpg
気温がグッと低くなり、一気に季節の変わりめが過ぎると車もお手入れがいる時期なのか、
車のエンジンオイル警告灯が付いたのでこりゃいかん!とディーラーで継ぎ足してもらうも、
翌日も警告灯が点灯するので、よく見たら冷却水警告灯・・・・自分の調子が狂っていた。

そんなディーラーからの帰り道、遅い時刻にジム予定なのでジムビフォーラーメンはご当地ラーメン 巡(めぐる)

・尾道ラーメン(+煮玉子)

10/1より販売開始となった限定の「尾道ラーメン」
ベースに鶏ガラ清湯と瀬戸内の小魚を使用しており、濃いめの醤油味と大粒背脂が浮いたパンチのあるスープ。

1口スープを飲むと確かに醤油が濃い目、濃いけれど塩分は尖がってはいない。
醤油味の後から魚の風味や旨みがスーッと追いついてきます。

麺は平打ち中細麺、清湯の中に浮かぶ背脂がまとわり付きインパクトあり。
濃いなと思いつつ、スルスルッと飲んでしまうスープ。

トッピングは分厚めのチャーシューとメンマ、ネギ。
煮玉子は中身とろとろ、割ってスープと共にいただきます。

尾道ラーメンは、西金沢の尾道ラーメンは尾張町時代しか行ったことがなく、
広島旅行の時は広島風つけ麺しか食べていないので、
いわば本場の味は知らないので比較しようもないが、美味しければいいんでは。

卵好きなので必ず煮玉子トッピングしちゃいますが、ゆで卵は腹持ちがよい。
朝食に、フルーツとゆで卵を食べるゆで卵ダイエット始めました。
グリーンスムージーはどうした!すぐ終わるかも。。。。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-14 23:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(河北郡津幡町):近江ちゃんぽん亭総本家・津幡店 「トムヤムちゃんぽん」「パクチーチャーハン」

b0089578_10254887.jpg
10月の体育の日を挟む3連休、行楽の秋を楽しむ旅行に出かけている人も多いと思います。

私と言えば連休期間に夫の仕事があるのはいつもの事、1日目は午前中家業手伝いがあり、
じゃあお昼過ぎから連休期間に開催してるラーメン博に行こうかな、と目論んでいたが別の用事を言いわたされ断念。

遅いお昼ごはんを近場で済ませようか、とふとSNSチェックしたところ・・ふぉっ!
元気の出る魔草、パクチーがのっかってるトムヤムちゃんぽんが限定であるらしいとの記事を発見。

今まさにパクジョのガソリンは注がれた、金沢駅西から津幡方面にワープして近江ちゃんぽん亭総本店(津幡店)

滋賀県を代表とするご当地グルメの1つである「近江ちゃんぽん」、滋賀県に何度も行ってるのに知らなかった事実。
昭和38年に彦根の「麺類おかべ」が発祥で、彦根ちゃんぽんから滋賀県全域に広がって認知されたそうです。

特徴は、中華麺、和風だし、魚介はなく野菜たっぷり、酢を入れる。
長崎で長崎ちゃんぽん食べたのは、日本昔ばなしが出来るほど過去なので記憶にはないが、特徴がかなり違うことは確か。

b0089578_11224792.jpg
だが、ここに来た目的は基本の近江ちゃんぽんではなく、トムヤムちゃんぽんが目当て。

9月1日~10月31日までアジアンフェア開催中。
「トムヤムちゃんぽん」、「パクチーチャーハン」が軒を並べております。

かなり勇気のあるメニュー設定、しかしエスニック好きパクジョを惹きつけたのも事実。
b0089578_10255274.jpg
・トムヤムちゃんぽん(+煮玉子)

スープ表面にトムヤムらしいオレンジ色の膜が張っていて、ココナッツミルクの甘みと共にお馴染みのトムヤムの風味。
辛さも控えめでトムヤム感はそれほど強くないけど、一般的に食べやすくちゃんぽんらしさも残した形。

のっかった野菜たちとパクチーを一緒に食べると合う、下には豚肉やまわりに木耳など。
食べ進んでいく内にトムヤム風味は薄まり、あっさり和出汁のちゃんぽんが顔を出してくる。

中華麺と一緒にトムヤム風和出汁いただくという感じ、野菜が沢山摂取できて有難い。
途中の味変化である酢は入れませんでしたが、次回は基本を好みで醤油ダレやラー油などでアレンジしてみたいかな。
b0089578_10255695.jpg
・パクチーチャーハン

自家製香味酢と焦がし醤油を使用したチャーハンは、中に細かく刻んだエリンギが入っていて
街の中華屋さん風のコクのある味でパクチーと一緒に食べてもいいけど、そのままでも美味しい。
パクチーの量もあったので、トムヤムちゃんぽんに分けながら食べました。

近江ちゃんぽん亭の存在と場所を知るいいキッカケに、ちゃんぽん苦手な人には豚そばもあります。

このエスニック情報を友人にもとLINEで知らせると、すぐさま飛んできて私と時間差攻撃。
横のどんたくで買い物している間に発見、さらに別の友人も後日食べにいくとトムヤムちゃんぽん連鎖が発生。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-08 22:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(香林坊):Ramen & Bar ABRI(アブリ)「鯛煮干しらーめん(白)」

b0089578_15471625.jpg

シメを求めていた訳ではない、先の店で既にシメなるものは食べての金沢中心部への移動。
彷徨う街でバー的なものとおつまみ、もしかしたら二度目のシメの可能性も匂わせて、Ramen & Bar ABRI(アブリ)

ハシゴ街道を愛する者として、お酒とつまみとラーメン、くつろげる雰囲気があるとなればリストの片隅にいつもある。
手始めにアルコールやおつまみを頼みつつも、やっぱりラーメンを頂いちゃいました。

・鯛煮干しらーめん(白)

秋の限定、鯛煮干し出汁100%のラーメン、かえしも鯛だしを使った専用だれ。
うすくち醤油と白醤油、3種の塩をブレンドして仕上げたスープは、定番のどぐろとはまた違った出汁の旨み。

トッピングは白髪ねぎ、鯛出汁で炊いたメンマ、能登豚もも肉チャーシュー
鶏ささみの昆布〆チャーシューと吉野川産の青のり、手毬麩が彩のアクセント。

魚の風味はしっかり出ているけど、のどぐろよりもさっぱりすっきりに感じる。
あっさりしているようで複雑な塩分の輪郭があって、京都棣卾の細麺と一緒につるつると美味しくいただきました。

*10月下旬までの提供だそうです。
b0089578_10360472.jpg
・ABRI特製ごろごろポテトサラダ

ラーメン前におつまみとして食べていたポテトサラダ。
ベーコンやポテトがごろごろ、塊なんで肉感ダイレクツで食べごたえあり。

b0089578_10360826.jpg
・金澤麦酒「ジンジャーエール」

これまでビールが苦手で、自らビールを注文することなどまずなく、
過去の宴会で乾杯や付き合いはしてきたので「飲めない」のではなく「飲まない」わけだが、
あのビール特有の苦みがどうにも気になって、おいしいとは思ってはいなかった。

ここABRIさんでも数少ない焼酎の瓶を探し当て、クラフトビールはスルーしていたのだけど、
フジロックのベルギーブースでレモンビールが美味しいと思い、
イベント後のABRIさんでラーメン切れだったので飲み物をば・・すると桃のヴァイツェンが旨いと感じ、
クラフトビア金沢では、ラズベリービールとグレートブルーを飲みほした。

いわゆるフルーツビールの類だけども、それでも苦みが気にならず私ビールを美味しくいただいている。
これから普通のビールも美味しく感じられるかもしれない登竜門、いいじゃないか、いいじゃないか。

てなわけで、ただいま5周年記念企画で金澤ブルワリーの3種が飲める。
1:ペールエール、2:凛、3:ジンジャーエール

まずは飲みやすそうなジンジャーエールのMサイズ。
ジンジャーの爽やかな風味がマッチして程よいスパイシー感がほろ苦さと合う。

お次は1番のペールエールのSサイズ、フルーティーな香りが飲みやすい。
おー自らビール頼んでるわ、何十年生きてきてビール1年生な気持ち。
クラフトビールばかりになりそうだけど、それもまたいいじゃないか、いいじゃないか。

ビール克服のハードルを越えた満足感とラーメンの満腹感に満たされた夜でした。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-03 23:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)