タグ:中華・ラーメン ( 352 ) タグの人気記事

岐阜(高山):つづみそば(高山ラーメン)、喫茶手風琴(カフェ)

古い町並みが残る高山の旅をまとめてアップ。
b0089578_1939282.jpg
高山陣屋:江戸幕府の直轄領だった高山で、郡代や代官が政務を行った役所。
1816年に建てられ、江戸時代の姿がほぼ完全に残っている。

敷地内は結構広くて見ごたえがあり、大広間や台所などを見回った後に出口あたりに御白洲。
御白洲には抱き石などの責め道具がいくつも展示されていたりして、
「吐け吐かねぇか!」って時代劇の拷問シーンを思い出しちゃって怖い。
b0089578_19391714.jpg
高山といえば高山ラーメン、ランチはつづみそばへ。
さすが雑誌に掲載されているだけあって、お昼前から行列がすごい。
お店のメニューは中華そばになっている名前の通り、昔っぽいあっさりとしたラーメン。
高山流だと、酢やラー油を入れて変化を楽しむらしいけど、私は入れなかった。
b0089578_19393672.jpg
高山の町にはあちこちに「みたらし団子」や「飛騨牛串焼き」の屋台があるので、
ついつい目で追う、足が止まる、もちろん買う。
他には手焼き煎餅もあって「食っちマイナー」の誘惑はあちこちに。
b0089578_19394559.jpg
高山に来た観光客の人が必ず訪れる古い町並み(さんまち)通り。
民芸品や酒屋さん、和カフェなど町家を利用したお土産屋さんが多くて楽しめる。
ふらふらまったり歩きたいけど、人が多すぎ!外人さんも結構いる。
b0089578_19395464.jpg
そのさんまち通りにある喫茶手風琴で休憩。 というか、デザート目当て。
江戸末期の町撮年寄の屋敷を改装した趣のあるカフェ。
囲炉裏に思わず市原悦子のナレーションが頭に浮かぶ。(家政婦は見たではなく昔話ね)
b0089578_1940247.jpg
クリームチーズが入ったクレープはたっぷり大きいサイズ。
独り占めは出来なかった、ちっ。他にはイチゴ、杏、バターなどいろいろ。

すごくここまで普通の旅ね。お腹の虫がもっとよこせ!と騒いでいたけど、
夜に備えておてんとさんの明るいうちは控えめにしていた。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-08-13 22:27 | 岐阜 | Trackback | Comments(14)

名古屋(今池):味仙(台湾料理・台湾ラーメン)

日付けが変わろうとする時間、ハシゴガールが行く3軒目。
目的の名古屋フードは台湾ラーメン

台湾の名が付いているが、台湾には存在しない名古屋独特の食べ物らしい。
基本スタイルは麺の上に挽肉とニラ、鶏がらスープにたっぷりの唐辛子!
そんな激辛ラーメンに惹かれてやってきたのは今池の台湾料理の「味仙」
明るい照明の気さくなお店のメニューには中国 ・台湾料理が100種類以上!

このお店では、なんでも台湾の「台仔(たんつー)麺」を激辛にしたのが最初とかで、
台湾ラーメンの元祖とか本家とか発祥とか言われてるらしいです。

セントレア空港にも出店したそう。海外旅行に行く際にはこの空港を使用することもあるだろうし、その時は立ち寄らせてもらうわ、まっとれや!セントレヤ!
b0089578_17122157.jpg
・あさり炒め
キモなど濃いものばかり食べてきたので、あっさりしたのないかなぁ~。
あるよ!あっさり炒め=あさり炒め(死亡)

一口食べて貝のいいダシが出て美味しい・・・・か、辛~!!
辛いのだが旨味があるスープなので飲むのを止められず。
ただでさえ酔った体が火照りだす。
外の看板にもメニューがデカデカと載ってたし、おすすめメニューなんだ、たぶん。
b0089578_17122923.jpg
・台湾ラーメン
で、でたよ。挽肉にニラ、ニンニクの香りに真っ赤なスープ
食べてみるとただ辛いだけじゃないみたい、スープのダシや肉も混ざってコクがある。

しかし・・・先に辛いあさり炒めを食べてしまっているので辛さの相乗効果が一気に来て
咳き込むわ、鼻水出るわ、うるってくるわ・・・大変なことに!

辛くて口がミックジャガー状態になってしんどくなってきたので、
ラーメンを分けて食べていたのだけど、スープはお互いに遠慮しつつ結構残しちゃったよ。
でも、いろんなメニューが沢山あるので、ここもまた再び訪れたい。


で、辛さと熱さとお酒の酔いに耐えつつも、途中から意識は別の方向に向いていたの。

実は私たちの前のテーブルで私の目線から真正面にいる人が・・・・
パパイヤ鈴木にくりそつ!

顔だけではなく髪型もややいい具合に膨れぎみの彼・・・濃いわ~。
これが濃い味付けの名古屋、顔ももしやこれが味噌カツ名古屋顔!?

ちらちらと彼の顔を見てしまったりしていたのでバレていただろうか?
俺に気があるとか思われていたり。

実は「パパイヤに似てる、似てる・・・・」・・と酔っ払いの意識の中でそればっかり。
それが「似てる、似てる・・・」が「言いたい、言いたい・・」にいつのまにか変化してきて。

あと1杯チューハイを追加注文していたら、
帰りしなに「パパイヤ鈴木に似てますね!」と肩ポンしていたかもしれない。
・・・怖い。

お酒で女が素直になれるって本当ね・・・

1日目オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-06-04 23:23 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(44)