タグ:中華・ラーメン ( 382 ) タグの人気記事

金沢(東山):浅野川 楓(加賀料理・おばんざい)→若大将(ラーメン)

b0089578_14303735.jpg
桜舞い散る季節に職場の宴会で行った東山の浅野川 楓
片町から東山にお店を移転したそうで、1Fカウンター、2Fとも窓から浅野川が眺められます。
b0089578_14305151.jpg
職場宴会だったので、何を食べたかメモなど取ってなく、淡々と食べた写真のオンパレード。
今回は5000円のコース、桜の季節だったので前菜にお団子付き・バイ貝の煮たもの
b0089578_1431960.jpg
ふわっふわの真丈、お出汁がいい味、遠くの記憶の中でそんな気が←覚えてないだろ
b0089578_14311990.jpg
お店は着物姿の女性が3人ほどいて、料理を運んだりしてくれています。
1Fのカウンターには常連の人と思われる年配の男性たちがずらり。
b0089578_14314584.jpg
薄味で上品な味付けの煮物、うちの職場の宴会と言えば割烹のコースが殆ど。
いつも自分が食べに行ってる場所と違いますね、プッ
b0089578_14315570.jpg
山菜(何か失念、全て失念)の味噌がのったお魚、味噌の香りが美味だった。
b0089578_1432772.jpg
湯葉と金箔がのった蒸し物。
金箔生産では、金沢市が総生産量のうち98%を占めている<ケンミンショー的
金沢の金箔は世界一ィィィイイイイイイ<ジョジョ的
b0089578_14321873.jpg
ふきのとう他、お魚の天ぷら
b0089578_14322966.jpg
ホタルイカの酢味噌和え、刻んだ野菜の金太郎飴状態にした酢の物
b0089578_14323928.jpg
キノコと卵の雑炊
b0089578_14325180.jpg
料理は少しづつ品数多くでなかなか楽しめました、ランチは3500円くらいだったかな。
東山の中でも廓と少し離れた場所にあり、周りは民家なので静かで落ち着いた雰囲気。
b0089578_1433141.jpg
お座敷でのコースを食べて、皆で川沿いをそぞろ歩く。
だが、この川沿いがクセ物。
よせばいいのに~♪お腹の欲望を耐え切れずラーメン若大将

浅野川氾濫では主計町と同じくらい被害にあった地区で、地元民が食べに来るお店が多く
昔からあった駄菓子・和菓子を売っていたお店は閉店し、
お好み焼き・焼きそばのお店は未だに店を閉じたまま。
この2軒は、昔から知っているお店だったのですごく悲しい。

若大将もカウンターの位置まで水が浸水し、スープの大鍋がプカプカ浮いてしまったとか。
それでもここのラーメンやマスターのファンの人たちの協力もあってお店は復活。
今でも学生から幅広い人たちが食べにきているのをよく見ます。

私は大分昔に来ていて、その当時は麺が細目であまり好みではなかったが
今は麺は普通の太さになり昔より美味しくなった気がする。
味は中華そばでもなく、今流行りのトンコツ醤油でもなく、その間に流行った和風醤油の味。

とにかくチャーシューが大きい。
1枚でも半端ないのに、チャーシュー麺はまるでラーメン界の空飛ぶ絨毯や~!(彦麻呂)
ちなみに食べたのは普通のラーメン。

ここのマスターも白髪が増えたな、としみじみ感じつつ、なんとなくノスタル爺な気持ちで〆。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-06-19 00:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

アートザマーケット→銀の風(ラーメン)、市場食堂(居酒屋)

b0089578_0464343.jpg
昨年に引き続き、GW中に21世紀美術館沿いで行われたアート za マーケット に参加しました。
割烹勝一ののりさんのハンコ堂に娘ちゃんと共々受付嬢&販売員です。
だが受付嬢のくせに私だけ部長出勤。
娘ちゃんはロリの服装。ゴスロリではなく、あくまでもロリだそうで。
次回、私も妙なコスプレしようかしらん?
b0089578_0465431.jpg
こちらはアートザマーケットの「ハンコ堂」で彫られたハンコ、
去年と同じく午前中のうちに予約でいっぱいになってしまい、
30分待ち→1時間待ち→90分待ち→2時間待ちと、まさにディズニーランド状態に。
1文字500円で好きな字をハンコ石に彫れるので、
特にお子さんにと注文される方が多かったような。
b0089578_047489.jpg
メインはハンコ堂なのだが、どうせなら空いているスペースで手作りの物も置いちゃえ!と。
他のお店は完全にお店として成り立つ統一した作品が多い中、
私たちは完全に文化祭レベルで楽しんでいる。

娘ちゃんが描いたクマと女の子の石、ペーパーウエイトに使えますね。
雨の石は裏がお日様になっているのりさんが描いた「お天気石」
これは晴れて欲しい時はお日様、雨が降って欲しい時は曇りを表にするといい願掛け石。
b0089578_0471548.jpg
私が編んだ紅茶染めのリネンのコースターとドイリー。
コースターを編んでから染めようと思って、2、3個編んだ後に
よく考えたら糸を紅茶染めしてから編んだ方が楽やん!ってことに気付く←アホ
b0089578_2322748.jpg
mintonさんからの差し入れの手作りの生キャラメル。
美味しく皆でいただきました!ありがとうございます。
b0089578_0472430.jpg
娘ちゃんのクマーーなハガキ。
文化祭レベルといいつつも売れれば嬉しいもので、特に娘ちゃんの女の子石が好評!
クマさん石も確実に減っていき、売れるものと売れないものの差は開いていく。

「石が売れるね~そうか、売れ筋は女の子か・・・」
「隣のブースの編みぐるみが売れてるね・・・ちっ、あの方向にすればよかった」
だんだんと金銭欲にまみれていく私たち(←たちって入れるな)

そして当然売れ残る私の編み物(1つ買っていただけましたが)。
明日のために売れ筋路線を作ってくるぞー!と固く決意。
b0089578_0481038.jpg
「今から帰ってすぐに創作活動にとりかかるわ!」
とダッシュで自転車で家に向うと思いきや、
小腹が空いていたので近江町に方向転換して銀の風にてトンコツ醤油ラーメン。。
b0089578_0481962.jpg
アートザマーケット2日目
ハンコ大先生の服装に威厳がなくなってきましたが、ハンコ注文は相変わらず好評。
ハンコ用の石がなくなるまで、ひたすら馬車馬のように彫り続けていました。
b0089578_0484044.jpg
私は午前2時まで作っていたよ~というと、娘ちゃんはなんと朝の5時まで創作活動!
ちょっとすごいわ、惚れたぜ乾杯(by マッチ)

昨日に引き続き、女の子石を増産体制、さらに女の子マスコット。
女の子石はやはり2日目も売れて、縦長の顔よりも横長の顔が売れることも分かった。
そうね、もし縦長のキティちゃんがいたら微妙かもしれないし
b0089578_0485088.jpg
対して私が作ってきたのは、きもキャラマグネット。
最初は普通のクマやら描いていたが、ついつい売れ線から外れて好みがにじみ出てしまう。
しかし、こんな物にも需要があるもので、一番下の紺色のマグネット、
まるで呪われたピチョン君を最初に掴んで買っていく人もいる。
さらに歯茎が出たうさぎを買い求める人に「分かる人ですね?」と変な人認定。
b0089578_0485914.jpg
nachiぼんの差し入れ、ヨシタベーカリーのラスク。
そしてnachiぼんの娘ちゃんたちも折った折り紙を無料で子供に配布したりと、営業活動。
午後にはゆんちゃんやきみちゃんも差し入れを届けてくれて、食べ物ばっかり食べてる定員と化していた。皆様、美味しい差し入れありがとうございました。
b0089578_0491366.jpg
空いている時間を使って21世紀美術館館内も見学、GW中は非常に混雑していた。

ハンコの石もなくなり、午後3時ごろにはブースを撤収することに。
結局、売れ残った編み物は去年に引き続き、のりさんに引き取ってもらうことになった。
他にも売れ残ったものを皆に分ける恐怖の身内回し!

えーい、もう中途半端な編み物はやめだ、やめだ!!
次回からはきもキャラ一本でいくわーと方向転換を宣言。

また秋のアートザマーケット目指して、頑張ろうと思います。
頑張ろうと宣言してからいつも本気になるのは3日前な自分だけど。
b0089578_0494279.jpg
さてその夜、長靴と2人で飲みに行ったのは、人呼んでgdgdで世界征服を目指す市場食堂。
ってまたかーーー!!まさにgdgd三部作。
マグロ、イワシ、ホタルイカのお刺身
写真はないけど、付き出しは自家製のオイルサーディン。
今日のお勧めのお刺身は~?との問いに「マグロブツ、富山産ホタルイカでぶ、イワシでぶ」
とお姉さま。ぷりぷり肥えたでぶうまーーい。
b0089578_0495353.jpg
親皮炒め
親鳥の皮は弾力があってかなり好みです。
食べたものをネタ帳に書き込んでいる書記である長靴をみたお姉さま。
「何書いとんのやーーパクろうとしとるな!」と、長靴首しめられる。
b0089578_050410.jpg
豚足焼き
テーブル先のテレビをつけるためにリモコンを探していると
「スカタン!それでつけてや!」とオネエ様。  スカタン・・・って、私覚えられてんの?
b0089578_0501329.jpg
アイスバイン、タン味噌
何かと奥が深い市場食堂、ドイツ料理のアイスバインもあります。
確かグリーンカレーやトムヤンクンもあったような・・・

カウンターのお客が「おい、かあちゃん、ビール」と急な不用意な発言を発すれば、
「かあちゃんじゃないぞ、刺すぞー!!」とカウンターが必ず返ってくる。
このお姉さまの言葉のトゲに刺されたい人たちが通っているような気がするわ。
b0089578_0502355.jpg
ハンバーグ、コロッケ、長~い茄子焼き、津軽ラーメン
ハンバーグ、コロッケは手作りの味、ハタハタ焼きはお客から頂いたものをサービスしてくれた。
b0089578_0503316.jpg
トロトロBigオムライス
何度も通ううちにお姉さま1人じゃ忙しいので、お客さんが手伝うのは自然な流れに。
私もテーブル席から食べたお皿を戻して、汚れたテーブルを拭いて、
さらに出来上がったサラリーマンの定食を運びましたわ。

この時のgdgd三部作の影響がたたって、急激に脂肪が増加してしまい、
ただいまダイエットキャンペーン中で仙人生活を送っています。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-05-18 01:01 | イベント | Trackback | Comments(26)

金沢(金沢駅西):岩本屋(ラーメン)

b0089578_0144231.jpg
休日のある日、ジムで汗を流しに行く前に腹ごしらえで一人飯ランチ。
ご飯ものじゃお腹が膨れて横っ腹が痛くなりそうなので、軽くラーメンと岩本屋へ。
福井の人気ラーメン屋さんの金沢進出、初体験。
日曜の昼過ぎはカップルや家族連れが多くて、女一人は自分だけだったり。

食券販売機の前に立ったら、お腹が膨れて・・の考えは宇宙空間に吹っ飛んでしまい、
お腹の意志に従った確信犯で「鶏のから揚げ」のボタンをぽちっとな。

ここではお客の好みに従って、味付けやトッピング、麺の固さをチョイス出来る。

麺のかたさ / すごく固め・固め・少し固め・普通・少し柔らかめ・柔らかめ
味(しょうゆ) / すごく濃いめ・濃いめ・少し濃いめ・普通・少し薄め・薄め
脂(背脂) / すごく多め・多め・少し多め・普通・少なめ・抜き
薬味ねぎ / すごく多め・多め・少し多め・普通・少なめ・抜き

背脂がすごく多めで、醤油が濃くて、麺がすごく固くて、薬味ネギがすごく多めで・・
オール左バージョンにしたら、口の周りが白ヒゲのネギまみれの顔面ガーデニングになりそう。

反対に麺柔らかめ、味薄め、背脂抜き、ネギ抜きのオール右バージョンだったら、
昔懐かしい中華そば的な?

とりあえず初めてなので、背脂普通、麺少し固め、ネギ多めで普通のラーメン
トッピングに煮卵。
トンコツ醤油ベースのスープは見た目よりもスッキリ!麺もやや固めなのでコシもある。
お勧めは『少し濃いめ+背脂多め』もしくは『薄め+背脂少なめ』な味付けだそうで。
b0089578_0145234.jpg
鶏のから揚げって、何故か時々、発作的に食べたくなる心のベスト3。
鶏からラバーなので、もし子供が生まれてたら健太(ケンタ)と名づけたいくらい。
もし、お皿に1コ残ったから揚げを彼氏が無断で食べてしまわれたら、戦いが勃発するかも。

で、このから揚げはたったの3つだけど、1つが2つ分の大きさ、デカから!
かよわき女性なので、「食べきれなかったらテイクアウトも出来ますよ~」と親切に言って頂く。
自分も最初は無理かも・・・と思いつつ、胃袋はかよわくないので全部入りました。
からっと揚がっていてジューシーでした。



先週はまるまる一週間良い天気続きで、週末も良いお天気だったので
お布団を干し、シーツやカバーなども洗って、総取替え。

春用に新しくボックスシーツやまくらカバーもお揃いで購入したので、
これで今日は快適な眠りが出来るわ~と、午後から布団を取り入れいそいそと用意。

ベットにBOXシーツをセットして、枕カバーも換えて、
かけ布団のカバーも換えていたら、何故か、布団にシワが。
もしかして、シーツ小さい?

よく見ると間違ってしき布団シーツを買ったらしく、
それに無理やり押し込んでいた・・・

私はベットで寝ているので、しき布団シーツはいつかのためBOX行きとなりました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-16 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢(片町):桃郷酒家(中華)→かりゆし(沖縄料理)

b0089578_16205350.jpg
お昼にハントンライスを食した夜に待っていたのは、おとなの遠足の新年会。
お店はオープンして20年になる中華料理の桃郷酒家(トウキョウチュウシャ)
職場関係、プライベートと何度も足を運び、伝説の虎ペニ酒も体験。
香港料理が主体で改めてリンクを読むと「中国産の子豚や蛇を使った、貴重な一品料理」
なんてのもあるらしい。カエルから揚げなら食べたことあるけど、蛇はないな・・。

この店がある裏路地に足を踏み入れる機会も多く、あのお茶漬けヤッホーもあり、
うどんの権兵衛は職場の〆のご用達。
後の1軒はディーププレイが予想されるお店なので、行ってません。←行けません

新年会のメンバー:のりさん、アブさん、aoiちゃん、ゴルさん、kimさん、nachiぼん、
りかさん夫妻、タケさん、みのっちさん、私。

夜10時から2階の座敷に予約を取り、円卓でスタンバイ。
何故か灯りの1つ違うのは電球が無かったからか、赤いライトでマダムヤン的な怪しい演出か
b0089578_16215385.jpg
単品注文で注文していると、つい同じメニューを選びがちなので、
コース料理にしてみるのもたまには良いわ(今回は4200円のコース)
今回はいきなり「ナマコ酢」和食っぽい1品から始まった。
b0089578_16234573.jpg
前菜
まんじゅ貝、ピータン、チンゲンサイ、鶏、タコ、そしてカジキとブリの昆布締め
昆布締めなんてこれまた和食っぽい・・お正月の名残りかしら。
まんじゅ貝の上にのっている人参は全て蟹の形という芸コマさ。
ピータンは大好きなので、苦手な人の分まで食べました。
b0089578_1627495.jpg
カキフライ、海老ギョウザ、春巻き、香箱蟹のチーズクリーム焼き
名物の甘エビが丸ごと入った海老餃子!
牡蠣フライのソースはさすが何か特製のソースがかかってました。
香箱蟹は酢醤油で食べることが殆どなので、チーズクリームソースは新鮮でしたよ。
b0089578_1612260.jpg
鱈の白子の茶碗蒸し
白子が入った茶碗蒸しの上に透明なベールにかかったあんが中華的。
ん?茶碗蒸しも和食だわ、今回は和食コラボが多いね。
b0089578_16222171.jpg
ホタテ貝の豆鼓炒め
b0089578_16233128.jpg
キンパチ鯛の蒸し物
なんだかミスター味っ子に出てくるような豪快さ、バーン!と活字が付きそうな。
b0089578_16241626.jpg
海老チリ
正統派中華きたー!海老は大きくてぷりぷりしてました。
この他にはお肉のどんぶり、杏仁豆腐、追加で焼きそばも注文。
b0089578_16253157.jpg
私がどうしても食べたいとごねた豚肉の天ぷら
好きなメニューなので肉星人の欲求を抑えられませんでした、すみません。
フリットみたいに衣がサクッと仕上がってます、酢醤油でいただく。

1次会ではのりさんが快楽亭ブラックという落語家さんのネタを話すのだけど、
下ネタが多い落語家さんなので、当然ネタもレベル強!
隣のaoiちゃんの地雷スイッチを押して、噴火させてました。

1次会でシーモネーター化はまだ早いようです。
後、メンバーも大事。
私が思うに少なくともシモネターゼ2人は抜けていた(誰だよ)

二次会以降↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-02-06 02:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢(鳴和):翠園(中華)

b0089578_017337.jpg
本格的な雪が降った金沢、寒いと動くのが面倒なので休日はほぼ引きこもり冬眠状態。
その冬眠間近にせまった12月、脂肪のコートを身につけるためにも
前々から行くぞと宣言していた中華料理の翠園に行ってきました。

メンバー:だるまちゃんBOWちゃん味噌ちゃんてんむすちゃん、スイソさん、スカ子

メニューにはデザート付き6品で2480円というコースがあるが、
その1品の餃子が食べ放題ということで皆、無駄なやる気で満々。
餃子食べ最高個数は60何個で男性だとか、
それには及ばないとはしても女性最高を狙う&自分との戦いへスタート!
b0089578_017154.jpg
イカのXO醤炒め
炒め物のイカがぷりぷり。
餃子だけではなく他の品もあるので飽きずにすむので助かるわ。
食べた数を正確に記録するために、箸袋に「正」の字を書いていく。
b0089578_0172742.jpg
若鶏から揚げ油淋ソースがけ
餃子の戦いにこれはボリューミー!
しかし、お肉大好きっ子なので遠慮する人の中、人よりも多く食べる。
b0089578_0173835.jpg
レタス炒飯
b0089578_0174826.jpg
何度か目の焼き餃子
口に入れるとふわっとして、やや野菜が多いような食べやすい餃子。
お喋りしながら少しづつ食べていくも、正の字の差はじわり開きがついていく。
餃子マラソンの先頭集団を引っ張るのはBOWちゃんと私のようね。
b0089578_0175834.jpg
えびまよ
餃子も食べつつ、1品料理もしっかり自分のノルマは果たすのが暗黙のルール。
言われなくとも海老マヨは大好物。1人2個と決まってます。
b0089578_01863.jpg
杏仁豆腐と餃子
デザートが運ばれてもまだ餃子を食べてる奴等。←全員ではない
油断していたら、この手作り杏仁豆腐が意外に美味しいのに驚き!

後、どれだけ食べれる?と確認しながら15個?10個?と小刻みに注文(迷惑)。
デザートが出たらもう餃子に手が伸びるのはごく僅か。
予想されたことだけど、最後に残ったBOW隊長と私の一騎打ち。
b0089578_0181475.jpg
お互い26個づつ食べ終え、お皿に残る最後の1個。
「最後のどーぞ!」、「いえ、そちらこそどーぞ!」と互いをけん制?ではなく、
遠慮の塊と化した最後の餃子。
お互いにこの辺で勘弁しといてやるか!と思ったかは置いておいて、
じゃあ、仲良く半分こっ! 26.5個づつで引き分け。
b0089578_0182670.jpg
全員の結果を記した箸袋。
自分のイメージを絵で表すのに尊敬する坂田師匠の似顔絵が描けないので、
とりあえず女王的な鞭の絵などを。

その後はココスに移動してパソコンや車などのオタクな話題で盛り上がり。
ドリンクバーではローズヒップティーとオレンジジュースなどを好きにMIXして
コラボジュースを作るのが流行らしく張り紙が。

私のはメロンソーダにアールグレイなどいろいろ混ぜたら、
すんごく不味い魔女ドリンクになってしまいました・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-01-13 12:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(武蔵):むらはたフルーツパーラー→金沢(松村):上海小籠湯包

b0089578_2133191.jpg
今年になって毎月食べてるはずのフルーツむらはたのパフェ。
先月はの厳選パフェは柿パフェ。
何故か、いつものむらはたむらむら発作が起きずに食べに行かなかった。
毎日のように柿を家で食べていたので、どうも触手が湧かず。

来月に期待しよう~とむらはた計画を練っていたら、
BOW隊長から「11月の厳選パフェはラ・フランスだよ」との通達。
なにっ!ラ・おフランス?それはいかねば!!

この日のむらむらメンバーはBOWちゃんだるまちゃん

仕事終わってから猛ダッシュでむらはたへ。
職場から距離的に遠いので、渋滞もありもうちょっとでラストオーダーだったわ。
入店すると店員さんのニッコリ笑顔に迎えられる。
もう顔を覚えられているので、道で出会ってもこの顔にピンときたら挨拶されそう。

3人しかいない店内で写真撮影。
だるまちゃんはもうラ・フランスはすでに食べていたそうで、フルーツパフェ。
後の2人が当然のごとくおフランスパフェを注文。
b0089578_2134064.jpg
ラ・フランスの切り身(マグロかよ)が大きく肉厚!
やや柔らかくちょうどよい熟し方で、味も薄めではなくしっかりしていてよいわ。
クリーム部分はソフトクリーム、少しの生クリーム、ラ・フランスのシャーベット。
シャーベットはさっぱりしていて美味しい。
全体的にさっぱりした味だけど、結構胃にたまりますわ。
おフランスなので優雅にセボ~ンとゆっくり食べました。←閉店間近
b0089578_2134983.jpg
そして、3人揃ってCath Kidstonの雑誌の付録ポーチ。

この日以来、ラ・フランスの熱に取り付かれ、スーパーで袋買いまとめ買い。
さらにゆうぱっくグルメの会から、今度送られてくるのはラ・フランスだとか。

さて、食欲がっつりオマケ組の3人、パフェがお腹にきたと言っても食事は別腹。
BOWちゃんが餃子熱に浮かされていたので、
がっつり満腹食堂の金石餃子に食べに行く予定も店はお休み。

代わりの候補は餃子食べ放題の店・・・って、パフェ食べたのに食べすぎだろ!
いやいや、ここは乙女の腹として、食べ放題は次回ということに。
餃子は餃子として食べ放題で美味しく際限なく食べたいのよね、皆一致。
b0089578_21406.jpg
そこで夕飯場所として選ばれたのが、小籠湯包・本場香港料理の上海小籠湯包
おお、ここは車で近くを通った時に気になってガン見していたお店だわ、嬉しい。
平日だというのに駐車場スペースもお店もいっぱいだった。

小籠湯包(6個)
本場の料理人の手によってお店で1つ1つ作られる小籠湯包。
テーブルには小籠湯包を食べる時のザ・マナーが添えられていたので従いつつ。
1.ほっかほかの小籠湯包の上を箸でつまんで蓮華に入れる。
2.小籠湯包の端をちょっと穴をあけて湯気を出す。
3.蓮華にたまった肉汁を飲む
4.生姜などを添えてそのまま平らげる。
ジューシーな肉汁スープとあつあつの小籠湯包がおいしー!
だるまちゃんの声「台湾で食べた味と同じ」
b0089578_2141148.jpg
焼き餃子
餃子熱を沈めるために一応、焼き餃子も。
携帯ホットペッパーでソフトドリンクのサービスをBOWちゃんが見つけたので、
3人とも温かい烏龍茶を注文。抜かりないのぅ。
b0089578_2142099.jpg
ホタテとアスパラの炒め
そういえば野菜も摂取せねば。
歯ごたえのあるアスパラの肉厚のホタテ、薄味だけどしっかり塩味。
b0089578_2143442.jpg
香港屋台風スペアリブ
かりっかりに揚げられた辛味風味の豚肉。
周りには細かい野菜と揚げ粉?中華街で食べた漁師料理に少し似ているような。
肉肉星人なので3人の中で一番多く取りました、1つ残っても遠慮はタブー。
b0089578_2144359.jpg
酸辣湯(サンラータン)
ここの酸辣湯は400円、安う!大きさは小さいのかな?
だるまちゃんの声「私、前に食べたけど一人で全部食べたよ」
ほぉ、一人分なんだね、じゃあ3つたのもっか。

しかし、「おねーさん、酸辣湯3つください」と言った後の店員さんの怪訝な顔。
微妙な空気を読み取り、尋ねると3つはどうも多いらしい。

運ばれてきた酸辣湯は一人分の量にしては結構器が大きいわ。
3つ頼まなくてよかった~これを1人で食べていただるまちゃんは・・・
酸辣湯、味はまぁまぁかな。
b0089578_2145188.jpg
海鮮炒飯
玉子炒飯、かに炒飯などの中からこちらを選択。
焼き飯にはやきめしい(やかましい)ので中華料理の薄味だけどしっかり炒飯の味は好み。
王将のぎっとり焼き飯も好きですが。←単なる焼き飯好き
これだけ食べて一人1400円でした。

中華を食べて3人女が集まれば話はかしましい、やかましい。
アロハちゃんの娘さんが超ド級の別嬪さんだ、という話題から始まり、
もし、超美人に生まれてたら何するかねーしちゃおうかね~?と勝手な想像。

私:露出の高い服を着たくなるのも分かる気がするわ~
だるまちゃん:「全裸でもいい!」
捕まるだろ!!

そんな乙女ドリームな話をしながらもお腹がまだいっぱいでなかったらしく、
BOWちゃん「小籠湯包、まだ注文したら食べれるけど、我慢する!」宣言。
わ・・私も当然まだ入るけど、太るから我慢するわっ

胃袋にほんの僅かなスペースを残しておいた、私たちの乙女心。

そして、後でラ・フランスパフェ食べたよ~と他の友達にテロメールした時に
画像を送らなかった私の仏心。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-11-10 07:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(39)

金沢(片町):勝一(割烹)→桃郷酒家(中華)

b0089578_9462547.jpg
7月中旬、金沢はお盆の季節です。
お盆でハムも帰郷しているので、さっそく「ハムに旨いものを与える会」を決行。
私、長靴、ハムの3人で割烹・勝一へ行ってきました。

いつもは殆どカウンターだけど、3人で酔ってバカ話も出来るお座敷を予約。
ハムは歴史のある酔っ払いランナーだし、1月来訪の折には目つき危なかったしね、フフ。
お座敷に入ると床の間にスカタン女王のボトルが飾ってあるのは、のりさんの差し金。
今度はレッドカーペットや金屏風などを希望。
b0089578_9463768.jpg
前菜:まんじゅ貝の白あえ、ホウボウの昆布締めのサラダ、タコのトマト煮

さっそく始まる3人の宴会は私はまず乙女酒(杏酒ソーダー)。
二人はとりあえずビールの後、芋焼酎に完全切り替え。(私も後に続く)

グラスが空になるやと見ると、すぐさま氷と水をテキパキと入れ替えて
女子2人の焼酎の水割りを作ってくれるマメ男の長靴。
その流れが自然で、まさにママね、長靴ママ!

ママ~○○ママ(本名)~水割り作って~と、頼むと
「あら、じゃあさっそく作るわね」とオネエ言葉でグラスに小指を立てる仕草。
長靴ママの飲ませ方がうまいからどんどんすすんじゃうわって、
ハムのお代わりはリニアモーターカー並みのハイペース。
これは・・・後が・・・

b0089578_9464780.jpg
お刺身:イカ、バイ貝、トリ貝、きんぱち鯛
久々のお刺身吸収、あっさりした物をいろいろと。
私の大好物の活バイ貝は新鮮でコリコリと歯ごたえが最高。
イカも弾力があるし美味しいわ、いつも肉ばかり好きなわけではないのよ。
b0089578_9465849.jpg
しめ鯖、あぶりたらの子
ハムにまず始めに何食べたい?とメニューを見せると、「あぶりたらの子」と。
さすが酒飲みは選ぶものが酒のつまみ系だわ~
手の甲に塩をのせていつまでも酒を飲んでるタイプよね。
店的にはなんら儲からない客なんだけど。
b0089578_947912.jpg
西京焼き
何の西京焼きだったかな?さわらかな。いつ食べても味が染みて美味しい最強焼き。
デパ地下に西京漬けの切り身が売られていたけど結構値段がしていた記憶。

「いつのまにか、しめ鯖がないよーーー!!」と、ハム絶叫。
ふと好物のしめ鯖を食べようと思ったら、すでにお皿が空。
犯人は私。
長靴とハムがお喋りに夢中になっている隙に平らげてしまったのだ。
油断1秒、喰い一生!!

2人から食のくノ一と命名される。
食のくノ一、喋って飲んでても箸だけは離さない。
b0089578_9472163.jpg
岩牡蠣
岩牡蠣は、レモンを絞って生でいただく。
これが・・・もう・・・ちょっと・・ねぇ・・・魚介のクリームシチューや~!←彦麻呂
口に入れると潮の香りが広がって、濃厚な牡蠣がとろっとしてとろける。
ちなみに長靴は牡蠣アレルギーなので食べれず。
好きなのにアレルギーって辛いよね。
私、穴水牡蠣祭りに行きたいな~って何度も行っているのだが(鬼)
b0089578_947316.jpg
白えびのパラパラ揚げ、季節の変わり蒸し
いつもは白エビだと、白エビのかき揚げを注文するのだけど、
「白エビのパラパラ揚げ」という見慣れないメニューを発見。

ちょうどのりさんがお座敷に顔を出しに来てくれたので聞いてきると、
かき揚げのようにまとめ揚げではなく、1匹1匹ほぐれるように揚げてあるとか。
「どうせ、パラパラ踊りか何かと思っていたんだろー?」とのりさん。
失敬な!と言いつつ、
予想通り、もちメニューを見たらパラパラ?(ダンス)と呟いたのは当然よ。

白エビのパラパラ揚げはサクサクと塩加減もちょうどよく、これ美味しい!!
うーん、手が止まらん・・・病み付きになりそう。
b0089578_9474168.jpg
まんじゅ貝のバター焼き
何かまた別の貝類が食べたくなって注文した品。
野菜も摂取出来て、まんじゅ貝はクセもなく普通に美味しいです。
b0089578_9475225.jpg
鮎の天ぷら、ホタルイカの黒づくり
最後の最後に黒づくりという酒のツマミとは・・でも、これ大好き。

さて、この辺りになるとお酒も身体に程よく浸透して、会話も滑らかになってくる。
そして、滑らかな会話から一気に急カーブで酔っ払いゾーンに。
酔っ払いのK点越えに近づくと、意味のないダジャレとか連発するのが私たちの定説。

確か「羊たちの沈黙」のトマス・ハリスの小説について話し合っていたのだけど、
突如、ハンニバル・ネクター!!(正:レクター)
「ネクターはママの味!」と意味不明な言葉を発するところまできてしまったわ。
b0089578_948034.jpg
青梅のアイス
そろそろ場所を変えましょう、とさっぱりした青梅のアイスで勝一は〆。
ちゃんとスカタンボトルも新しく更新いたしました。
b0089578_9481488.jpg
2次会はこれまた定番中の定番、桃郷酒家にて、
パクチーてんこ盛り、ピータン、ニンニクチャーハン、ネギラーメン。
勝一で〆の炭水化物系を食べなかったのは、ガツンととどめに焼き飯を食べたかったから。
と、言いながら大好きなパクチーとピータンを忍ばすのも忘れない。

ん~やっぱりパクチーいいっ!ピータンもこのコッテリとした味がタマランチ会長。
後、ニンニクとネギとか、臭うものばかり。
歩く芳香剤と言われても親父乙女だからもういいわ。

すでにハムは途中から意識を失って横になり始める。
それを横目に見ながら、チューハイも飲みつつガッツリ〆させていただいた。
半眠りのハムを起こして、タクシーに押し込んで宴会終了~。

今度からお酒のペース配分を考えましょうね、長靴ママも余り一気にすすめないように。
↑何年も同じこと繰り返してるんだが・・・

そしてネタ帳にはこの日食べたメニュー&ネタが書き込んであるのだけど、
「怒りマークシール」
「ねー!ちょっと!これみてよ!」
・・・・何?脈絡なく書き込んであるのでよく分からないわ、覚えてないし。
でも、ねー!ちょっと!を言ったのは私だと指摘されたわ。

まぁ・・・そんなこんなでいつも通りの3人の飲み会でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-09-03 00:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

金沢(小立野):こぶた(お好み焼き)、グリルニュー狸、ティーエリー、山ちゃんラーメン

b0089578_224027.jpg
不定期で地元の神社・仏閣や魅力的な町並みを巡るツアー「おとなの遠足」
今年は5月に小立野寺院群巡りが開催されました。(記事その1記事その2

私は毎回なぜか実行委員をやっているけど、やってる内容と言えば
ランチや休憩の場所を考えたり、買い食いポイントを考えたり、
まさに実質的には殆ど、食べる専門委員。

当然、お店の事前チェックも怠りません。
自分の欲望を満たしているだけ?ではありませんのよ、あくまで事前チェーック!

自分的に満足できるようにガッツリ食べられるように考えていたので、
今回の遠足は1軒1軒で量が多くて、アイアンストマックを持っていないと、
途中でギブアップする人が多数だったようですが。

そんな事前チェーックを重ねて三千里、写真も少したまっていた。
それを繋げて、遠足ツアー計画を練ってみる。
名づけて、ただ食べてるだけの「お腹の遠足」
レストランの間には何か買い食いポイントを入れておくのが理想。

まずは、朝起きてお腹にパンチを入れるために、お好み焼きのこぶた
b0089578_2241542.jpg
小立野の通りにかなり昔からある学生ご用達のたこ焼き、お好み焼き屋さん。
少々年季の入ったゆる~い雰囲気が気さくな感じ。
・たこ焼き
全体的に価格が控えめで、たこ焼きもまぁまぁ
b0089578_2242569.jpg
・オムそば
マヨネとソースのうねりがパティシェばりのオムそばはなかなかグー。
朝からたこ焼きって人は、近くに有名なたい焼き屋さんもあるのだけど、
日曜日はお休みだったり、予約でいっぱいだったりするのでまた今度。
b0089578_2244260.jpg
ランチは今回の遠足のお昼ご飯でも行ったグリルニュー狸
この日は予約しに行ったのだけど、電話じゃなくて食べに行くところが
実行委員の使命感を感じるでしょう?←ハヤシライスが食べたいだけ
・ハヤシライス
デミグラソースとは別に玉ねぎを炒めてあって、上に目玉焼き
黄身をくずしながら食べるのが好きなのでこれは嬉しい
b0089578_2262222.jpg
お茶できる場所を探していると、「他異無」というお店を発見。
すごい当て字、夜露死苦。

b0089578_2264257.jpg
ここも安くてなかなかディープな魅力的なお店、石橋屋
お休みで残念。
b0089578_2274219.jpg
遠足で豪快なデザートプレートを出してくれた喫茶ティーエリーへ。
兼六園の横の道沿いにあります。
・モロッコ
巨大なパフェはバニラアイスの周りにいろんな種類のナッツ類、上からチョコがけ
中にはコーヒーゼリーが埋められているちょっと大人の味。
まだまだ試したいパフェがいくつもあります。
b0089578_2275194.jpg
夕食には皆のお腹がいっぱいであろうことを考慮して、
小立野に戻って夕方から深夜まで営業の山ちゃんラーメン
・もやしラーメン
ここの名物は「うま煮ラーメン」という野菜あんかけ風ラーメンだけど、
もやしラーメンももやしと野菜炒めのあんかけなので、似ている感じ
懐かしい味のラーメンは量が多くて、なかなか減らない!←考慮になってない

とりあえずデイコースとしてはこんなもんでしょうか。
実行委員の仕事って大変だわ・・・
と、使命感に駆られてるようで趣味を堪能。

※この写真は1日で全て食べたものではありません
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-07-31 02:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

横浜(中華街):謝甜記(お粥)

b0089578_1351067.jpg
横浜出張2日目の朝は、やっぱり中華街でお粥。
この日はやや遅い時間に出勤なので、9時オープンの謝甜記・2号店へ。
あのお粥のお店で有名な謝甜記の2号店、開店と同時にアムロいっきま~す!
b0089578_1352484.jpg
青菜粥(やさいかゆ)
おとっつぁん、お粥が出来たわよ、いつもすまないねぇ・・・。
病弱ぶっているわけではないが、何故かいつものイメージと違って野菜粥。
なんとなく胃袋に優しいかしらと野菜を選択、しかも中椀で。(量が少なめ)

他にもレバー粥、もつ粥とかあるけど、
いつも旅行だと食べ過ぎて、胃袋がダイハードになりがちなので控えましたわ。
無茶する年頃でもないので(しかも、今回は出張)

お粥は干し貝柱、乾燥カキ、鶏を米と一緒にダシをとっている。
前日に行って食べたお粥よりもダシの味がするわ~旨味。
本店は行ったことないけど、味は違うのかな?
ザーサイ、細く切ったネギタレをお粥に入れながら味を変えたりして楽しむ。

ジャスミンティーもいただいて、とてもヘルスィーな気分、仕事がはかどりそう!
しかし、数時間後にあいつがやってくる、TSUNAMI←サザン?
それは反動。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-29 02:51 | 神奈川 | Trackback | Comments(16)

横浜(中華街):大珍楼別館(広東料理)

b0089578_1305938.jpg
再び、3月の横浜出張の記事へ。
せっかく横浜に来たのだから、夜も中華街、今夜はハマのあばれん坊。
でも、1人で夜の中華街を巡るのも寂しいわ~ということでappleちゃんをお誘い。
中華って一人だといろんな種類、食べられないしね。←それが目的か!

私たちがやってきたのは大珍楼の本館ではなく、「大珍楼別館」
なんでもこのお店は中華街の料理人たちが食べに来るそうで、
日本人向けではない本場の味が楽しめるディープな料理が多いとか。

と、紹介しているけど、なんと2008年3月30日に閉店!!
日本人観光客向けではなかったのが原因?
と思ったら、2008年6月より大珍楼本館の2階で新規開店で復活予定。
b0089578_1311246.jpg
アヒルの舌の大珍楼特製ソース
「美極鴨舌」のメニュー名のとおり、閻魔さまに抜かれたような舌の形そのままてんこ盛り。
味にはクセもなくコリコリとした食感のタン、中の骨は食べれなくて残すので身は少ない。
周りの細い骨は骨せんべいのようにパリパリと食べられる。
おつまみ感覚でいつのまにかなくなってました!
b0089578_1313193.jpg
チャーシュー入り蒸しクレープ
クレープの部分がもちもちとしていて、美味しい。
中身は海老も選べたけどつい自動的にチャーシューを選んでしまう肉星人の性。
b0089578_1314243.jpg
生ホタテ貝柱入り蒸し餃子
ホタテマンのappleちゃん涙のリクエスト。
本格的な中華の餃子ってどうしてこんなにぷりぷりなんだろう、美味。
b0089578_1315440.jpg
空心菜のニンニク蒸し
野菜も食べなければと定番の空心菜、だが量が2人前以上!
ニンニクの香りがむせかえるようで、完食後には中華街のナイスガイも振り向きそう。
b0089578_13268.jpg
イカの漁師料理
台風で漁に出られない時に船の中で作った漁師の料理で、香港や中国で流行っているのだとか。揚げたイカに揚げ粉をまぶした料理で唐辛子が混ざっていてちと辛め。
b0089578_1322440.jpg
アヒルの塩卵のせ広東風ひき肉蒸し
ひき肉もアヒルかと思ったが豚肉だそうで、味的には美味しいけど普通。
上のアヒルの卵は塩卵というだけあって、結構塩辛い。

メニューにはサメとかアヒルの肉とか、もしかしてペキンダックやフカヒレを取った残り?
のようなメニューが沢山あって、普通の中華とは違うメニューに心動かされたけど、
それは食べることが出来なくって残念・・・。
新装開店したお店でも、そちらのメニューがあればまたぜひ行きたいわ。

その後は、乙女タイムを堪能しようと、自由が丘に向かったのだけど、
2人とも自由が丘には不慣れなので、オシャレなカフェーが見つけられない!

オヤジな2人にはセンサーが働かないのか。
いや、遅くまでやっているカフェが見つからないというべきか。

駅の周りをぐるぐるとカフェ難民すること30分ほど?
結局、駅前のダロワイヨに落ち着き、スイーツを堪能できたのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-05-28 02:58 | 神奈川 | Trackback | Comments(24)