タグ:中華・ラーメン ( 388 ) タグの人気記事

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)「冷やし喜多方」

b0089578_09203495.jpg
今年の北陸の夏は連続雨の記録更新の関東ほどじゃないけど、すっきりしない天気が続いてる。

室内干しの洗濯物は気温が高いから乾くものの、お布団はベランダに干しているので、
こうコロコロと天気が変わっては長時間干すのも心配になって買い物にも出かけにくい。

いつもの夏らしくない夏だけど、夏らしい食べ物は夏の内に平らげてしまいたい。
冷たい麺の各ポイントを全然制覇し切れていないけど、とりあえず食べておきたかったご当地ラーメン 巡

・冷やし喜多方
8月31日までの季節限定、通常メニューの「喜多方ラーメン」の冷やしバージョン。
昆布、煮干し、鯖節からとった冷たいスープはあっさり澄んだ醤油味の上品系。
でも表面に覆っている鯖の脂が中々オイリーで魚介のコクがかもし出されてます。

麺はピロピロっとした平打ちの縮れ麺。
トッピングはレアチャーシュー、茗荷、大葉、メンマのどれも爽やかさっぱりシリーズ。
あっさりし過ぎずさらさら~っと喉越しよく美味しく食べられました。

ブログの記録をチェックすると去年も冷やし喜多方食べてましたよ。
今年は去年とは違う生醤油を使ってるし昆布も・・と素材を変えていて、
去年よりも爽やかな味になっているそうです。

同じ季節限定で「冷やし中華」「しらすご飯」があり、冷やし中華の方は日によって出る数が違い過ぎて
もう作ることはないそうなので気になる人はこれがラストチャンス!
そういう私も冷やし中華ではなく冷やし喜多方食べましたが~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-18 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(米泉):中華そば 秋生(しゅうせい)「レッドオニオンヌードル」

b0089578_11182100.jpg
自宅の花壇で育てていたパクチーは全滅したけど、夏のパクチー活動は着々と進行中。
自作のタイ料理にはパクチーは欠かせないので、ふんだんに使用して魔草臭漂う我が家の食卓。

そんなパクチー好きが夏限定のエスニックラーメンのお知らせを得て黙ってみている訳がない。
家業手伝いアフターのランチは中華そば 秋生(しゅうせい)

・レッドオニオンヌードル(+味玉)
スープが赤い、これは新開発した玉ねぎラー油で辛さは少しピリッとするくらい。
トッピングはトマト、パクチー、鶏ももチャーシュー、メンマ、ねぎ、刻み玉ねぎ。
麺はコシのある中太のストレート。

ベースは鶏白湯でさらっとした鶏の旨みと刻み玉ねぎと玉ねぎラー油が効いている
普通に美味しいスープですがエスニックな味ではないです。
が!パクチーを口に含むと魔草効果かたちまちエスニックの迷宮にご招待。

トマトを溶かして食べてもよかったのですが、このベースのスープが好きだったので
トマトはあえて溶かさずにかためて麺と一緒に食べていました。
トマトピューレの部分と一緒に食べると層の厚いトマトラーメンのごとくさっぱりフレッシュ感。

パクチーやトマトが苦手な方は海苔と変更できます、夏の終わりはもうすぐなのでぜひ味わってみて下さい。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-16 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(もりの里):中華そば 大勝 「味玉中華そば」

b0089578_15504213.jpg
今年は人生で一番多くスイカを食べた夏になりそうです。
朝ごはんにスイカを1/8づつ食べているのだけど、毎日なので確実に1人で2個以上は消費してますね。

朝スイカを食べると、水分を欲している身体にエキスがしみ込んでいくようなかなりの爽快感。
後から余計な水分を排出するためにおトイレにも行きたくなるカリウム効果。

その他に桃・マンゴー・キウイなどフルーツ中心の朝ごはん。
夏も後半を過ぎたけどスイカが出ている限り食べ続けて、途中で梨にバトンタッチの予定。

午前中は美容サイトの様なヘルシー路線、お昼ごろには炭水化物の欲求ウェーヴがやってくる。
今年の4月にもりの里にオープンした中華そば 大勝
私がジムアフターに行こうとすると定休日なので、中々行く機会を見つけられなかったようやくの訪問。

ラーメンの種類は極旨中華そば、濃厚豚骨醤油、魚介豚骨ラーメンの3種類。

・味玉中華そば(麺の硬さ:ふつう)
中華そばのあっさりをイメージしていたら結構しっかりした動物系で、表面は油で覆われて熱々。
トッピングは白髪葱、味玉、海苔、チャーシュー、メンマとするすると口に入っていく中細麺。
懐かしげな昔ながらの中華屋さんの中華そばというより、豚骨好きがあっさりした中華そばを食べたい時のラーメンという感じ。
もちろん基本中華そばなのでこってりはしておらず、意外とはっきりしてそれでいて飽きないかも。

1人ラーを決行したので、まだ未訪の夫にはぬけがけと突っ込まれました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-12 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(横川):豚蔵(とんぞ)「ラーメン」

b0089578_13430590.jpg
ただいまジムにてヨガにはまり中!ってほど頻繁には出てないけど、とりあえずスタジオ出てます。
何事も形から入るのでセール中の今はヨガウェア探しや、本屋でヨガ特集の雑誌を買ってみたり。

週始めにホットヨガ→サウナ→風呂コースの後の体重が、順調よく減っていたので気を良くしたのか、
これはラーメン食べちゃってもいいよね?のお告げと受け取り久しぶりのジムアフターラーメン。

が!魔の月曜日は定休日が多くて、ジムから一番近いお店に二軒振られ、
山側環状を走って他へ向かうも営業時間が過ぎているお店が幾つかあり、たどり着いた豚蔵(とんぞ)

・ラーメン(並)太麺+半熟味玉子
久しぶりの豚蔵さん、クセのない豚骨醤油は味わい深くてこの手のラーメン好きには定番の美味しさ。
スープを飲み続けるとしょっぱさを感じるので、ごはんが欲しくなってくる。

他の若い男性たちはライスに替え玉と追加ヴァージョン、私の過去を見ているよう。
細麺が消化にいいとわかってるんだけど、中太麺が好きなのでもちもち感を味わいながら運動の後にしみ込んだ1杯。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-08 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

富山(高岡):ラーメンさむらい 「特製とんこつラーメン」

b0089578_16205714.jpg
毎年1回は必ず海水浴に行ってますが、今年は5月に水着を新調したので何が何でも行きたい気持ちが先走り。
7月末の週末は薄曇りの雨降りそう~な怪しい天気ながら、行きたい気持ちを抑えられず海水浴を強行してきました。

年を重ねてもいいつまでも気持ちは木の実ナナ!
去年より4キロほど痩せたので多少見苦しさは減ったかと思う(ショーパン必須)

いつも加賀・福井方面の海水浴場なので、今年は富山へとハンドルを向かわせた、目指すは島尾海水浴場。
氷見駅と雨晴駅のちょうど中間辺りに位置する海水浴場。

泳いだ後に浜茶屋でラーメンをすするのもひなびた風情があって良いけれど、
それだと時間が遅くて夜の小腹の減りが悪そうなので、道すがら見つけたお店に入りました、ラーメンさむらい

私たちが通ったルートは能越自動車道・高岡北I.C.から32号線を富山方向へ。
氷見街道とぶつかる西海老坂交差点の左側にお店があります。

和歌山系とんこつラーメンが基本形なようですが、メニューにはブラック、魚介系正油、塩、味噌、激辛味噌と
バラエティーに富んでる~サイドメニューもチャーシューマヨご、チャーハン、餃子とガッツリ系に対応。

・特製とんこつラーメン
基本のとんこつラーメンに味玉・オニオンチップがのった特製とんこつラーメン。
とんこつスープは思ったより濃すぎずマイルド、麺は細めのちぢれ系。
煮玉子がとろんとして美味、オニオンチップがあっさり系のスープにコクをもたせる感じ。

無事に食べ終わってすぐに島尾海水浴場に直行し、浜茶屋で場所取りしてから海に向かったまでは予定通り。
しかーし、この日の海は木くずや流木、ごみなどが海岸に沢山流れ着いていてびっくり!

その週の前半は雨続きで豪雨だったのが影響かも・・・ゴーグルなしじゃいられなかった。
ま、そんな中でも、適度にお腹が膨れた状態での海水浴はいい運動になってよいですな。

今度はマット型の浮き輪を買って8月にリベンジするつもりです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-04 23:21 | 富山 | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):麺屋 夕介 「冷やしレモンラーメン」

b0089578_16350355.jpg
夏に美味しい冷たい麺、猛暑でも食が進みますよね。
今夏の為に自宅に用意した素麺は、薬味たっぷり喉越し涼やかでどんどん減っていく。

他にも結婚式のビンゴで当選したうどん1箱、お蕎麦1箱(軽井沢で購入した胡桃つゆ使うぞー)を頂くなど、
冷たい麺を食べて涼しくなれ!と消費へのフル回転がこれでもかと続く。

もちろん、外でもこの季節は熱い麺より冷たい麺になびいてしまう。
レモン、オレンジ、柚子などのシトラス系好きな自称シトラシーナ、納涼ラーメンを味わう為に麺屋 夕介

・冷やしレモンラーメン
7月に温かいレモンラーメン出ていましたが、それは食べず冷たい麺の登場を待っていました。
具材は輪切りのレモン、鶏のひき肉、ねぎ、玉ねぎ、塩レモン。

さっぱりした中に旨み溢れる清湯スープ、それにレモン汁が染みわたっていって酸味と共に増す清涼感。
するするとしたのど越しの細麺が合っていますね。

あまり酸っぱいのが好みでない人はそのままで食べるのがよろしいが、私はお箸でグイグイとレモン汁出しまくり。
最後までレモンをガジガジかじって残骸にして後を去るスッパマンなのでした。

*8日(火曜日)で終了予定だそうです

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-29 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「ひやし」

b0089578_12355440.jpg
春先から育て始めた我が家のハーブ花壇、パクチー、バジル、大葉、ディル、イタリアンパセリ、タイム、
オレガノ、ナスタチウム、ローズマリー、レモングラス、セルバチコ。

セルバチコと気温の上昇によりぐんぐん育っていましたが、一番需要がありそうなパクチーが枯れちゃって。
大葉やバジルがわんさか茂っているので、日々何かしら料理に使っています。

レモングラスがただの必要ない雑草みたいに伸びてきているので、タイ料理でも作らなくては。
オレガノなんかは乾かしてドライハーブにとただ今ハーブ熟女真っ盛り。

ハーブと言えばラーメン屋さんだけどエスニック大好きな自家製麺 のぼるさん。
夏の冷たい麺が出たので行ってきました。

土曜日にしては外待ちがいない12時頃、先の人達が「ひやし」の連続注文の後にのぼるさんが出てこられて、
ちょうど私で終わりだと!後の方々はちびまるこ顔に縦線入ったように一応にショック。
1日20食程度なんだとか。

・ひやし
メニューにある「シャモ&コーチン」の清湯スープと煮干しを中心にウルメ・サバ・目近節で獲った魚介スープとブレンド。
醤油ダレは大野の生醤油をブレンド。
去年よりもスープにとろみがある感じは鶏スープの影響なんだとか。

煮干しはそれほど強くない和の風味と冷たすぎないスープが、さっぱりしてまろやかな口当たり。
トッピング:鶏チャーシュー、豚チャーシュー、葱、メンマ、岩海苔、フライドオニオン。

あっさりしてるけどフライドオニオンで少しコクが出る変化。
いつもの細麺で美味しくいただきました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-25 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

福井(武生):笹はら 「濃厚中華そば」 oishii

b0089578_16005146.jpg
7月の連休中どこか県外にドライブに行けたらね、と夫と話してて、
希望は京都だったけど、午前中の仕事が終わってからだと厳しくてしかも連休で激混みそう。

ならば竜王アウトレットにたねやでバームクーヘン、と私たちの中では定番コースへの進路変更も
やっぱり時間がなさそうなので、福井までラーメン食べに行くか!ということになった。

あまり福井に遠征していないので候補地がごまんとありすぎで迷ったけど、
ICから近くて時間がかからないかつ人気のお店ということで、あっさりと笹はらに決まり。

武生と言えば以前行った御誕生寺(通称:猫寺)に立ち寄りたいかも、と告げると、あっさり却下。
どうやら大野に行きたいらしい・・城下町の観光ね、ラーメン待ちしながら観光スポットを検索するとしよう。

武生I.C.から福井バイパスへ出て横市交差点の角にある店舗までは5分とかからずに13時頃に到着。
券売機で食券を先に買って待ち人は6人くらい、思ったより混んでなくてよかった。

・濃厚中華そば(並)+味玉
つけ麺が有名なお店ですけど他にもまぜそばや中華そばもあり、私は濃厚中華そばをいただきました。
濃厚魚介豚骨とは聞いていたけど、かなり濃厚系でとろとろどろりんこ。
甘みと酸味があって魚介がガツン!でも塩分くどすぎることはなくバランスが良いかな。
しかし久しぶりの豚骨魚介の濃厚なスープに玉ねぎや葱のシャキシャキ感に助けられる。

麺がまた太くて固めモチモチな自家製麺、チャーシューが分厚くて食べごたえあってこれは好き♪
メンマも材木みたいに太いし、色々想像を越えるインパクトがありましたわー。
量的にも並(180g)は現在少食な自分には多くってお腹がパンパン!
小にすると味玉かチャーシューが付くそうなのでそれにすればよかったかな。

夫が大盛りにして腹苦しいってそりゃそうなるわー!
2人でしばらく駐車場で消化するまでうんうんうなってました・・。

その後は越前大野まで山の中をドライブして、天空の城と呼ばれる「越前大野城」を観光。
とは言っても天守へ上った訳ではなく下から眺めただけ。

休憩したかったモモンガコーヒーは第3日曜日はお休みということでアンラッキー。
ソフトクリームを食べつつ周辺を散策している内に雨足が強くなってきたのでゆるゆると下道で移動。

なんだかパッとしない感じだけど、青々と茂る深緑の木々の景色は久しぶりの目へのオアシス。
秋の越前大野の里芋の時期になったらまた遠征して九頭竜湖でも行ってみたいですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-21 23:01 | 福井 | Trackback | Comments(2)

金沢(安江町):中華蕎麦 御輿(みこし)「氷まぜそば」

b0089578_11035670.jpg
暑い夏には屋外でビアガーデン!先週行ってきたんですけど、この季節の外飲みは気持ちいいですね。

自宅のベランダにホットプレート引っ張り出して、焼肉もするんですけど、
7月も終わりに近づくと気温が最高峰、熱い空気が身体にまとわりつくのでもうちょっと後かなぁ。

週末の家業手伝いアフター、炎天下の車内温度のむぁ~っとした熱気にあおられ、
冷たいものが美味しく感じる冷たい麺前線が上昇中!という訳で向ったのは、中華蕎麦 御輿(みこし)

・氷まぜそば(横トッピング、煮玉子)
季節限定の「氷まぜそば」、去年まで食べてきたものは太麺だったような、今年は細麺のみ。
トッピングは岩海苔、チャーシュー、刻み玉ねぎ、葱、メンマ、そして・・・氷。

魚介風味のコク旨い甘みと酸味で味が引き締まったタレは、きゅっとしまった細麺にあうあう。
キツくはない心地よい酸味がさっぱりしてお箸が止まらなくなる夏の定番の美味しさでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-19 23:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「清、白湯スープの冷やしラーメン」 oishii

b0089578_15191857.jpg
今夏のバーゲン戦線もそろそろ終焉を迎えている今日この頃、

旺盛な物欲は「OFF」の誘惑に耐えきれず、ネットでポチ地獄を繰り返したものの
実際に街に出向いたのは休日に1箇所チラッと寄ったくらい。

街に出る時間の余裕がないので、ネットでプレセールが買えるならそれでいいかと思っていた。
しかーし、トップスは問題なかったけど、ボトムスは丈がお直し必要だった(背が低いので)

172cmのモデルが着用している写真の時点で不安を感じていたが、
私が穿くとまるで殿中で裾の長い袴を引きずる大名じゃないか・・・(ちょっと大げさだけど)

後は痩せたら足もやや小さくなり、実際に試し履きしないと買えないので靴をネットで頼めない。
うーん、靴が欲しいぞ、買いに行きたいぞ、という思いをかかえている中、

今夜は会合だから夕食はいらないよ、という夫からの連絡を受け靴を買いにいけるチャンスなのに、
仕事帰りに真っ先に走ってしまったのは、私の中の「食欲>物欲」の法則にて、麺や 福座(フクゾ)

・清、白湯スープの冷やしラーメン
毎年、趣向を凝らした福座ならではの冷やしシリーズ、夏めん第1弾。
清湯スープと白湯スープの二層スープを楽しみながらいただく冷たいラーメン!
という、相変わらず発想と見た目がファンタスティック。

清湯スープは鶏ガラベースに氷下(コマイ)の干物の出汁と合わせて生揚げ醤油で味を調えたもの。
氷下魚ってあまり馴染みのない名前ですけど、主に北海道で漁獲されるタラの小ぶりような魚なんですね。
この部分のスープが海の香りの良いお出汁が出ていて、冷え冷え加減と相まってとっても美味しい。

白湯スープは鶏ガラと水だけで白湯に仕上げて塩で味を調えたもの。
清湯上にプルプルとのっかっている鶏の旨みが麺に絡まってまったり伝わってくる優しい味。
加賀太胡瓜の千切り、新生姜の千切り、そして大葉が散らしてあります。

国内産小麦の細麺で別々に食べてても美味しいけど、食べ進む内に自然と混ざっていき
清湯に溶けた白湯の旨みがじわじわと浸透してきます、でもあくまでも上品な風味は変わらず。
レモンで途中キリリと味を締めて最後まで変化を楽しめました。

別皿の具材はレタス、玉ねぎとパプリカのマリネ、小葱のぬた、ピンクペッパー、
鶏ささみの油煮(コンフィ)、豚肩ロースの塩チャーシュー。
私はスープには入れないでこのまま食べる。
これだけでお酒のアテみたいな、麺を食べながらちょいちょいとつまんでまさに麺のアテです。

同時に夏めん第二弾(7月限定)の活あゆを使った
「鮎めん(温)」(1日10食限定)もでているので、活鮎の味を堪能したい人はぜひ!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-15 23:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)