タグ:中華・ラーメン ( 352 ) タグの人気記事

金沢(安江町):中華そば 御輿 「中華そば」

b0089578_21363167.jpg
もう漫画は買わない!と数年前から購入を止めていたのに、
立ち読みでずっと読んでいた「東京タラレバ娘」をついに大人買い。

きっかけはやはりドラマのせい、かなり展開が早すぎだけども私の中でも読み返したい気持ちがヒートアップ。
まだ6巻までしか出ていないので大人買いというにはプチ散財くらい。

本当は途中で買うのをやめているジョジョや進撃の巨人も手に入れたいのだけど。
昔から漫画大好きだった自分に比べて、殆ど漫画というものを読んでこなかった夫。

興味がないんですね〜その分スポーツで発散か。
最近、どういう心境の変化か、漫画でも読んでみるかと言い出したので(私の影響?)

目のつく所に置いてあるタラレバでも読んでくれないかしら。
読んでくれレバ、漫画好きになってくれタラ・・・

週末のラーメンは夫任せ、私は色々食べたい候補がありまくりだけど、夫が口から出てくるのは大体決まっている。
自宅から割と近くて好みの味という、中華そば 御輿

・中華そば(煮卵トッピング)太麺

基本の中華そばに煮卵トッピング、特濃スープもあるけど自分はこのあっさりめの魚介豚骨が丁度よい。
さらしタマネギのシャキシャキ感と岩のりの相性が抜群でバランス取れてるラーメンで実は私もお気に入り。
つけめん、まぜそばもあるけど、寒い冬はやはりスープが呼んでいる。

お互いにポイントカードを分け持っているので、どちらが先にトッピングまで行き着くか競争だ!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-11 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):Ramen & Bar ABRI(アブリ) 「のどぐろだしのおでんらーめん」

b0089578_09393993.jpg
寒い時期だからこそ食べたくなるおでん。
親にご飯をおんぶにだっこ時代は鍋いっぱいに作りこんでいたので、丸々一週間はおでん!お弁当にもおでん!

私にとってはまさに家庭の味の代名詞で、外でおでんを食べる気はあまりしなかった。
台所の主役が自分に変わった今、何故かおでん作ってないわぁあああ。

作り置きが苦手なので、毎日その日その日で献立が違うのだけど、冬は特に鍋ばっかり。
おでんは仕込まなきゃだから週末だよね、なんて言ってたらのびのび。

その代わり、外でおでんツマミにお酒を一杯するのは好きである。
その流れで、夜ではないが昼におでんが関係した1杯をいただいてきましたよ、Ramen & Bar ABRI(アブリ) 

・のどぐろだしのおでんらーめん

お店の冬季限定メニュー「のどぐろだしのおでん」の出汁にのどぐろ出汁醤油で味を調えたスープは、
具材からのうま味も漂ってくるつゆの味にのどぐろの風味がするする。
トッピングはまさにおでん、赤巻き、ちくわ、大根、巻き麩、糸こんにゃく、玉子、ネギ、メンマとボリューミー。
もちっとした平太ちぢれ麺(150g)が食べ応えあって、これ1杯で満足感たっぷりのランチ。

✳︎1月20日から2週間程度の提供だそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-02 23:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ) 「かき醤油ラーメン」

b0089578_14581144.jpg
今年はスーパーでよく牡蠣を購入しては、鍋に活用してます。
チゲ鍋には豚肉&牡蠣、あっさりポン酢で食べる鍋にはタラ&牡蠣、いい旨味を後押ししてくれます。

先日はコストコで牡蠣パックを買い、牡蠣のオイル漬けを作成。
毎日牡蠣エンドレスな私がここに行くのは自然だし、まだ行ってなかったのかとも言える、麺や 福座

・かき醤油ラーメン

冬季限定、かき塩ラーメンに続いての第二弾。
1口スープを飲むとぶわ〜〜っと香ばしい味わいが広がる。
能登中島産の生牡蠣をガーリックオイルで素揚げをしてオイスターソースを絡めたうまみダレが広がっているのかも。
使われている生揚しょうゆの輪郭がハッキリとしてキレがあり、それらと混ざってスープうまーい。

スープが美味しいとそればかり飲んでしまう傾向があるが、全粒粉のちぢれ麺がまたぴったりとやさしく迎えてくれる。
トッピングは新玉ねぎスライス、薬味ねぎ、徳光メンマ、レモン、ぷりぷりの牡蠣。
ラーメンというより、キチンとした椅子テーブルが並ぶ中華料理屋さんのテーブルで食べている様な錯覚に襲われた。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-28 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(並木町):ラーメン 若大将 「ラーメン」

b0089578_15195957.jpg
先の記事の香りん寿司からの、〆のラーメンを求めて徒歩15分くらいの距離をとぼとぼとラーメン 若大将

シラフの1人が欠け、飲み会の3人+香りん寿司の大将の4人が向かう先は、足元が雪でおぼつかなくしかも寒い!

それでも目的地まで平気で行けたのは酔っ払い(数人)で感じないのとラーメンへの渇望から。

ここへはシメラーが多いので、ここ数年はシラフできたことがありゃしない。

・ラーメン
懐かしい醤油ベースのスープ、あ〜これこれしっかりとした醤油の味わいが〆ラーの胃袋にグッと効く。
程よいコシの麺と大きめのチャーシューが旨し、私にとってはここはシンプルで飽きない味なんだな。

若大将のお父さんが「あんた、前にテレビに出てたやろ」って、それケンミンショーの事言ってるのね。
私はここの店がオープンした頃から近所だし頻繁とは言えないけどちょくちょく通ってる。
やっと覚えてもらえたのかしら?

断片的な記憶しか残っていないけど、皆で夜中にほっこり食べるラーメンは美味しいものだった。
たまにはシラフでここに食べに行こうかな、ジムアフターラーメンとか。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-22 23:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(尾張町):Marichou-k (マリシュケ)中華カフェレストラン

b0089578_15174179.jpg
1月上旬の週末は今季初の荒れ模様な天気、雪どころか風も強く
ご近所に新しいお店が出来たから歩いて行こう!という宣言もドアを開けたところで揺らぐ勢い。

近江町市場からひがし茶屋街へと向かう大通りに、中華カフェレストランが出来たので行ってきました、Marichou-k (マリシュケ)

場所は尾張町交差点のすぐそば、前はお弁当屋さんだった店舗で、
道路を挟んだ前に「ニワトコ」、横並びに「山田時計店」があります。

東京・横浜の有名中華料理店で長らく経験を積んだ女性シェフが、金沢の人気中華に在籍した後2016年11月末にオープン。
奥に延びる縦長内装で2人がけのテーブル3つ、一番奥は少し大きめのテーブルがあり4人用とこじんまりした可愛いお店。

お昼は日替わりランチと、フレンチトーストにスイーツVerとおかずVerがあり、
おかずバージョンには海老チリや海老マヨなどと、中々個性的メニューもあるカフェ仕様。
夜は普通にアルコールで中華料理を1品で頼めるお店に変身。

ドリンクメニューはアルコールはビール、日本酒、焼酎、紹興酒、ワインの他、
ジャスミン、プーアルなどのホットティーやソフトドリンク各種など結構揃っています。
b0089578_16342776.jpg
・青ザーサイ
茶色に見慣れているので青ザーサイがちょっと新鮮、唐辛子と塩のじんわり感がコリコリ。
b0089578_16343361.jpg
・ピータン
ピータンに紅生姜の組み合わせ、お酒のつまみにぴったり。
夫はヒューガルデンホワイト、私は桂花陳酒ソーダ割り、後から紹興酒ホットを飲んでいたのですが、
黒板にあったココナッツ甘酒(お餅入り)もお酒に見えたけどそちらはデザート。
b0089578_16344016.jpg
・海老のチリソース
辛さの中に甘みがある海老のチリソース。
b0089578_16344603.jpg
・辛~い唐揚げ
辛く味付けした鶏の唐揚げの下にフレンチフライ、上からかけてあるのは金沙粉かな。
b0089578_16345201.jpg
・水餃子
もちもちの手作りの皮の水餃子、タレも含めて美味しかったので後からお代わりしました。
b0089578_16350387.jpg
・ほくほく百合根
柔らかな甘みのホクホクっとした食感の百合根、久しぶりに食べたわ~
b0089578_16351026.jpg
・海老と葱の香り炒め
胡麻油の香りが広がる海老と葱の炒め物、海苔がパリッとアクセント。
b0089578_16351576.jpg
・とり塩スープ麺
透明スープの鶏のうま味がしみる塩ラーメン、鶏チャーシューと共に。
b0089578_16352184.jpg
・辛いスープ麺
サラッとしたスープにスパイスの香りやピリ辛の刺激が伝わる坦々麺、自分的には辛さはほどほど。
麺はどちらも美味しく選ぶのは好みと言えそうです。

ここはドーンと大皿というより量は2人で分けるのに丁度いいサイズ、麺のサイズも小ぶり。
その代わりお値段もリーズナブル、少しづつ色々頼んで食べたくなります。

今回はアラカルト注文でしたが、カスタムコースという2500円のコースもあります(前日までに要予約)
夜には食べられないメニューが日替わりランチにあるので、そちらを追求するのもいいかな。

オープンして間もないので、まだまだお店が発展途上だとおっしゃっており、これからの変化を期待しています。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-18 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):ラーメン一鶴(いっかく) 「ちーず味噌ラーメン」

b0089578_14192823.jpg
ここ数年、初詣は旅行から帰った後の4日に行っていますが、
今年は雪で足元が滑りやすくなることもなく、雪が降らないことが不思議で楽だったけれど遂に寒波到来。

こちらも12月後半になっても始まる気配が見えず、今か今かと待ち望んでいたラーメンあり。
雪が降ってようやく出た!との情報を得て、冬限定のラーメンを求めて、ラーメン一鶴(いっかく)

・ちーず味噌ラーメン(全部のせ)

味噌ラーメンの上にとろけて具に絡むチーズとスープに馴染むチーズの二種類を合わせたちーず味噌。
全部のせはチャーシュー3枚、海苔4枚、煮玉子1個のせ。

コーンともやしとひき肉の具の上からかけられたチーズが、まるでスキー場のパウダースノー!こなぁ~雪~♪
見た目がガンコですが、味噌スープは意外にも優しく、平打ち麺にチーズを絡ませながら食べたり
チャーシューの塩分と一緒にいただくと丁度良い感じ、うま味とチーズのコクが増した冬の名物。

ちょうどランチタイムでセットのご飯に目がくらみそうになりながらも、したつもりダイエットで我慢。
外に出ると雪の勢いが一気に増してきて、頭上がチーズトッピングになりかけました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-14 23:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(寺町):中国料理 麟(りん) 「麻婆豆腐定食」

b0089578_16293661.jpg
起きれない・寒くて辛い・冬の朝。
目覚まし音で一発で起きることができる私でさえ、スヌーズボタンを押してしまう今日この頃。

11月頃までは毎朝お風呂は入っていたが、最近は帰宅帰りにジムでササッとお風呂に入ってます。
そこにすぐある温かい湯船が私を呼ぶ!当然、夕飯はいつもより簡単になり鍋多し。

お休みの日のランチは、食べて身体がホット!を求めて寺町の中国料理 麟(りん)
お店の前の駐車場には1台しか車が停まっていないのに、中に入るとお座敷では新年会、
カウンターやテーブル席もお客さんがいてさすがの人気店。

・麻婆豆腐定食

久しぶりに一番人気の麻婆豆腐定食、麻婆にはバリエーションがあって夜メニューにはカレー麻婆茄子、
牛スジ麻婆、黒豆入四川麻婆豆腐、季節限定の白子麻婆などまさに麻婆七色変化。
黒く奥深い味とたっぷりの山椒でピリリとした相変わらず美味しい麻婆豆腐。
副菜はお豆腐とザーサイ、オレンジジュースとお味噌汁。
b0089578_16294366.jpg
・干焼海鮮卵定食

夫は干焼海鮮卵定食、二種類の海鮮に卵のチリソース。
海鮮は烏賊とホタテでした。
b0089578_16294901.jpg
・焼き餃子
追加した焼き餃子

2名以上のグループ全員が同じ定食を注文した場合は、1人につき50円割引と「グループ割引」があります。
定食のライスは大盛り無料。

奥のお座敷で宴会していた人たちに顔見知りが何人もいて、急遽新年のご挨拶。
華林楼時代から続く1人飲みは減ってしまったが、また夜の部に顔出したいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-12 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(米泉):中華そば 秋生(しゅうせい) 「辛魚中華そば」

b0089578_12104475.jpg
最近、カップ麺に興味が向いていないようでコンビニでも手が伸びないのだが、
飲み会後の自宅二次会でたまに衝動的に食べてしまう、海外旅行のお土産用の袋ラーが役に立った。

ラー始めはカレーとローストビーフ丼との三角関係に迷いながらも、結局麺が食べたくて中華そば 秋生
限定のみぞれ蕎麦を発見するも、辛魚中華そばの「辛」の文字がやけに心にアピール。

未食だったので辛魚中華そばと肉めしを注文すると、食べれますか?と店員さんに聞かれる。
いつも秋生さんではご飯も食べている通常運転、女性にしては多いということでしょうね。

・辛魚中華そば(+トッピング:メンマ・煮玉子)、肉めし

スープは鰹の香りが広がる魚介系に特製ラー油をプラスしたもの。
鰹の旨みが口の中に広がった後に、ラー油の辛みがじんわりとくるけど辛すぎないので丁度良い。
香りの他にうま味があってコク深さがあり、中太麺のもちもち麺も相まって美味しい。

美味しいラーメン屋さんは幾つもあるけど、細麺よりも中太麺程度が好きなのは個人的好み。
トッピングはチャーシュー、白髪ネギ、海苔、メンマ、刻み玉ねぎ

炙ってある肉めしの香ばしさがお気に入りでよく頼むのだが、ハッ!
カウンターには数量限定「ローストビーフ丼」のメニュー、私としたことが気づかず・・。
次回来訪の時には会える確率も少ないので、一瞬の蜃気楼だったと思うことにする。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-10 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡 「燕三条ラーメン」

b0089578_12090282.jpg
年末のシメラー、年賀状を郵便局まで出しに行くついでに何処へ行こうか迷う。
この時期の郵便局はどこも激込みだけど、どうせななら一番の戦場で郵便ポストの終着場である中央郵便局へ。

ここに入るまでも道路は渋滞だが、駐車場に入って裏の出口までそのまま車を進めると、
職員が年賀状を受け取ってくれるドライブスルーサービスがあるので、停めなくてもいいから楽。

その場所から近くにあり、冬季限定ラーを求めて金沢駅近くのご当地ラーメン 巡

・燕三条ラーメン(トッピング:煮玉子、岩海苔)

ランチセット(+200円)でチャーシューごはんを選択
他にとろろごはん、明太子ごはん、高菜ごはんが選べる。

12/16~2/28限定の新潟・燕三条ラーメン。
私が旅した新潟県の最北端は長岡までなので(青島食堂でラー活)、燕三条は未食。
妄想想像を働かせて食べよう。

煮干しと鶏ガラ出汁がベースの醤油ラーメンに、背脂がたっぷりのっていて、
スープがさっぱりしているのに背脂のパンチが効いてて旨し。
玉ねぎのみじん切りがのっているので、清涼感が増して意外としつこくならず。

デフォのトッピングのチャーシューとメンマに加えて、
おすすめの岩海苔トッピング、この岩海苔は普通のものより崩れにくくドロッと混ざらないので味変しにくいのでいい。
麺はこの店の横浜家系のものと同じ太麺、食べごたえがあってこの麺は好みだわ。
b0089578_12090610.jpg
チューシューごはんに煮玉子をのせて、チャー玉丼。
チャーシューは崩してあるタイプ、玉子も崩してちょっとスープをかけて蓮華でいただく。
ミクスチャーして口の中に入る豊かな味の融合さよ・・至福っ!!
b0089578_12091294.jpg
1月は好評だった甘えび塩がレギュラー化して登場、ジムアフターに食べにいけるかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-27 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):麺屋 夕介 「ブラックとんこつ」

b0089578_21125238.jpg
年末に近づくとあらゆる用事があちこちいかねばならず、運転技術も向上しそうな勢いで移動中。

お届けものを運び屋している最中に軌道修正よろしく、いやこれは聖なるランチ、麺屋 夕介

ラーメン食べる機会がやや減っているので(これでも)シメラーになるやも、今回はパンチの効いたラーメンを欲していた。

・ブラックとんこつ(肩ロースチャーシュー2枚、煮卵、キャベツを追加)

夕介さんで全種類制覇していないのに、なぜかブラックとんこつは複数回食べているので気にいってるのね。
普通のラーメン(とんこつ醤油)よりもブラックの方が醤油が強くてパンチが効いているところが癖になる。
それでもしょっからくないのでスープを飲むのが止まらない。

太麺をスープに絡めつつドでかくてサッパリめのチャーシューと共にいただく。
あっ、ライスを頼むの忘れた・・・チャーシューととろとろ煮卵をのせてチャー玉丼しようと思ってたのに。
途中でライス追加を言い出せない熟女の恥じらい、最初から大盛りを頼む勇気はあるくせに。

ちょい胃袋に隙間が空いたままだったが、それは後から野菜ジュースを買って押し込んだ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-24 23:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)