タグ:ヘルシー ( 19 ) タグの人気記事

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_21423514.jpg
去年からず〜っと継続して飲んでいた朝のグリーンスムージーも季節や気分で中身が変わり、
今は人参、りんごが中心で時々葉っぱや柑橘系を入れたものを毎朝飲んでいます。

そんな健康嗜好を維持しようと、平日の昼間に時間が空いたのでムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋
久しぶりのムシャ弁、いつも電話で当日予約をかけてその時間めがけて走ります。

・ムシャさんのお父さんが作ったハザ干しコシヒカリ
・白葱たきこみごはん
・大根餅、小松菜添え
・里芋とも和え
・南瓜とプルーンのサラダ
・玉葱スープ

玉葱スープがオニオングラタンスープに入っているようなトロけ具合、ちょっぴり酸味も加わってこれは美味。
ピーラーで薄くカットされた南瓜はプルーンの甘酸っぱい味が加わったサラダ。
シャキシャキの歯ごたえ抜群の小松菜にとろとろ優しい里芋。
大根餅にはエノキや牛蒡と繊維たっぷり、黒ごまも入っていて香ばしい。
たきこみごはんももっちりとしてどれも美味しかったー

こんなご飯家でも作りたいぜな、召しあがれ通信でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-14 23:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):百薬キッチン(薬膳、野菜料理) 「百楽ご膳」

b0089578_11101099.jpg
最近、家風呂よりジム風呂派になってきて、湯船は広いしサウナ入れるし楽チンでいい!
と、毎日の様にお風呂会員になってる日々。

休日の日もジムは営業してるけど、夫は会員ではないので一緒に温泉施設テルメに行ったら、
建物の前の駐車場はもちろん無理で、道路を渡ったジャリ石第二駐車場へ。

だが、あの果てしなく広く見える駐車場が、隅の隅まで車の入る隙間もないほど超満車。
これはきっと館内の風呂場も芋の子を洗うようになっていると想像、と諦める。

土曜日の夜に皆テルメ集中攻撃とは、風呂と宴会と宿泊が重り合い、全ては風呂好きに集約されてるのね、きっと。
結局、違う夫が行きつけの銭湯に行き、夕食は某回転寿し屋へ。

何ごとなく普通に食べてると、レーンからシャリだけが乗ったお皿が回ってきた。
これってTVで見た「シャリ残し」ってやつ?いや、違うわ。

ネタだけつまみ食いしたネタ泥棒じゃないか!初めてみました。
銭湯の温浴効果ですっきりさっぱりした後日、その傾向が持続していたので、百楽キッチン

地産地消に拘った新鮮野菜を薬草を主体とした身体に優しい料理のお店。
平日に街中ランチは滅多にしないので(特に長町界隈)、ここは随分と久しぶりに来ました。

細い入口からの路地を入った奥まった玄関。
古ぼけた感じの白い壁やガラス、光の陰影などから感じる雰囲気がベトナムの食堂を思い出した。
b0089578_11112687.jpg
・百楽ご膳:1,400円

薬草豆腐ハンバーグは、鶏肉とお豆腐とたっぷり野菜が入っているようなしっとりさ。
上の薬草が入った薬膳ソースはケチャップじゃないけど、それに似た薬草の独特なスパイシーさを感じる。
辛いというのではなく優しい味、厚みもあるので意外なボリュームがある。

その日の新鮮野菜は葉物とキャベツ、人参などに胡麻油の香りのするドレッシングと、
カボチャのグリルや、野菜ミックスのマカロニサラダ。

たけもと農園の玄米ご飯(玄米80% 白米20%)とお揚げと葱のお味噌汁。
蕪や沢庵の付け合せ、とにかくほっこりしながら食が進む。
b0089578_11115650.jpg
デザートは宮田麩のヨモギ生麩菓子と薬草茶。
薬草茶は独特な風味だけどクセは強くなく飲みやすく美味しい。
薬草茶は秋バージョンでレジの横にも販売されていました。

毎朝、高麗人参や杜仲茶・ドクダミがミックスされた健康茶をグビグビ飲んでるので、
薬草茶と聞くと興味を持ってしまうほう、購入しませんでしたが(オチが)



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-06 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(全植物性のごはん)

b0089578_13412518.jpg
外仕事な日のお昼ごはん、ささっとすませようと思うとどうしてもラーメンに足が向いてしまう、基本好きだし。
だが、このところ朝グリーンスムージー、昼は野菜系お弁当にして春に向かっての脂肪撲滅キャンペーン中なので、

・岐阜の父がつくったハザ干しコシリカリ玄米
・黄人参・朱人参のココナツ&スパイス煮
・ジャガイモ薩摩芋のローズマリー&粒マスタード揚げ
・白菜と春の原木椎茸、割干大根の花椒&黒酢炒め
・スープ:岐阜さん落花生のポタージュ

玄米ごはんの上にかかった黄色のスパイス煮、基本的に優しい味付けなんだけどスパイス風味は結構ピりりとくる。
野菜の甘みとスパイスの辛味は全くの別次元にいるのだね、そして共存している。

ジャガイモと薩摩芋揚げはさっくりと香りが良く、白菜と割干大根もちょっと中華っぽいマリネ風に酸味が利いている。
スープはピーナッツのポタージュ?でも野菜もたっぷりだよね?と感じられる旨みがあって濃厚でこれは美味しい。
b0089578_13413523.jpg
・甘いもの

アグレさんのコーヒーと甜菜糖のキャラメルシロップで煮た金沢産林檎

本当はこの林檎を玄米ミルクと寒天で寄せるはずだったらしいが、そこまで行きつかなかったらしい。。。笑
ムシャさんもそんなことあるのね、十分に自然な甘さで美味しい林檎でしたよ。


そう、ムシャさんから遠くないお医者さんに通っているのですが、年末から右肩に違和感が出始めて
もう今じゃ立派な四十肩!?両手をまっすぐ上にあげても必ずアシンメトリーだったり、
背中に右手を回して上に持ち上げていくと、あたたたた・・・って、完全に暴漢が手を掴まれて背中でひねられているあの図に等しい。

週に何回かリハビリに通ってお風呂の中や暇を見つけては自分でもストレッチしてるのだが、
どーもリハビリに行っても元に戻っているようでいつまで通えばいいのか不明だ。
今のパソコンの検索略歴はレストラン、レシピ、四十肩、が多かったりして、老人力>女子力
とりあえず、姿勢が悪いことも原因らしいので、パソコンにしょっちゅう向かっている自分が意識しないといけないこと1つ見つけたなり。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-03-05 22:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(完全植物性のお弁当)

b0089578_16593579.jpg

5月の分ですが、外用事の為、久々~のムシャリラ・ムシャリロの弁当屋にて、お店でムシャ弁。
今更ですが、県内産有機野菜と伝統的製法の調味料のみで作る完全植物性のお弁当屋さん(マクロビではありません)

・岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリの蕗(フキ)のたきこみごはん
・大根葉かぶ葉のかき揚げ
・筍とスナップエンドウの中華風ピリ辛炒め
・きゃべつと黄色ズッキーニのマリネ
・レタスと伊勢あおさのお味噌汁(お味噌はムシャさん自家製)

蕗の炊き込みご飯がやや薄いやさしいお味で、かき揚げやピリ辛炒めと一緒に食べるとちょうどいい具合。
いつもながらカリッと揚がったかき揚げが美味しくて、大根菜もこの季節はまだ柔らかい。
うまいうまいと聞こえる猫の様に、かき揚げ美味しいですね~と何度も連発。
お味噌汁のレタスは焼いてあるそうで、香ばしさが伝わってきます。


ここで食事した後は野菜が体を駆け巡りヘルシー感いっぱい、間食は一時ぐっと我慢。
とはいえ、結婚してからというもの、野菜は普段から身近に、そして大量にあるものになっていますが。

4月からはお店のスタッフのまかないを毎日ではないですが、ちょくちょく作り始めています。
お店で直接作れるのは土曜のみで、後は前日に家やお店で野菜中心でおかずや主菜を4人分ほどまとめて作成。

前日からとなると、どうしても煮込み・煮物系が多く、一番多く作ったのはカレー。
いい加減「またカレーかよ!」と思われてるかもしれないが、インドでは三食カレーだ!との返しもちゃんと考えている。
一応、種類や味は変えているし、ルーは一切使っていないのですが。。(グリーンカレー除く)

土曜日は、豚肉・筍・A菜(油麦菜)・ピーマン他野菜の中華風炒めどんぶり、A菜と卵の中華風スープ
画像がないのは、お店が忙しくバタバタで盛り付けられなかったもので。

A菜(油麦菜)は台湾・中国で食べられてる野菜で、レタス代わりに生でサラダにしたり、台湾ではさっと炒めたりして食べるそうです。
そのうちまかないシリーズもお伝えできれば、と思います。。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-06-07 16:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(完全植物性のお弁当)

b0089578_14195557.jpg
2013年ラストのムシャ修行記事、ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋

おべんとう:

輪島三井の無農薬コシリカリ玄米
人参と椎茸の味噌煮そぼろ風
蓮根と青豆のかき揚げ
蕪とプチヴェール、焼いた白葱のサラダ

スープ:

おろし大根と白菜、ナメコのスープ

人参と椎茸の味噌煮そぼろ風が味噌仕立てなので、味が深まってそぼろ擬似空間。
私も以前、一瞬、ほんの一瞬だけ、肉魚断ちをした時に
エリンギや椎茸などを細かく刻んだものを肉代わりにして、
マーボー豆腐を作ったらそれなりにコクが出てイケるのです、しかもヘルシー。
なので、このそぼろ風はちょっとデジャヴッ

ムシャさんに自作バターナッツ南瓜カレーのヒートぎみの話をしたりして、
ちょっとコツを聞いてきたので、また試したいと思います。参考になる~

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-01-08 21:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(松村):雑穀玄米ごはん・てんてん(玄米菜食)→こくう(パン)

b0089578_1471175.jpg
焼肉、パフェ、脂質と糖質で太る方式の繰り返しばかりじゃございません。
たまには懺悔の気持ち?で身体に優しいご飯を食べに雑穀玄米ごはん 「てんてん」
肉や魚、乳製品などは使わないベジ料理、雑穀を混ぜた玄米ごはんなど自然な食事を提供するお店。

民家を改装した店内は畳の上でリラックスした音楽を聴きながらのんびりムード。
駐車場もかなり広くて10台くらいは停めるスペースありそうな具合。

以前、ハートハウスでの料理教室、「てんてんの玄米菜食料理コース」にも参加したことがあり、
マクロビオティックな調理法を目の前で体験してきましたが、家では全く実践されていません。
きび砂糖を購入したり、玄米こうじを作ったりはしたものの完全なマクロビはハードル高し。
b0089578_1472443.jpg
大人のごはん:1240円
ご飯、汁物、季節の野菜のおかず、以前より少しセットメニューが変更されています。

久しぶりに食べたけど、玄米・もち米・粟・きび・ひえ・丸麦などの雑穀玄米は相変わらず旨い!
もちもちとした口当たりにプチプチと雑穀の噛み応えが香ばしい。

皮丸ごと人参の煮物が野菜の味をとても感じる、揚げの炒め物や、野菜の煮物。
ピクルス、豆の煮物、お揚げと海草、大根たっぷりのお味噌汁。
動物性のものは一切使ってはいないが、調理法の工夫や種類などで満足できる。

その他のメニュー
こどものごはん:700円、てんてんカレー:1240円
パンのセット:1240円(こくうの全粒粉パンと野菜のおかず・コーヒー)、デザートもあります。
b0089578_1474053.jpg
そして、てんてんさんの店舗の真裏側には、'12年10月にオープンした「こくう」というパン屋さんがあります(駐車場はてんてんと共通)

以前、ムシャリラムシャリロさんや、金澤表参道のイベントで販売されていた時に購入したことあり。平日はなかなか行けないので休日に買いにいってみたかったんですよ。

てんてんさんの勝手口を利用している入り口を、ひっそりこっそり発見。
こくうの看板の上にカミキリムシがとまって触覚を動かしている姿にのんびり感増大。

久々にカミキリムシを見たわ、先週お墓の草むしりに行った時には山ほどいたんだろうけど、あえて見ない様に目の焦点をずらしていたので。←カミキリムシやカマキリはよいが蜘蛛が死ぬほど嫌い
b0089578_148525.jpg
ドアを開けると、いきなりパン屋さんっ入り口にケースがあるので近い。
てんてんさんと中で繋がっている店内、1人でこじんまりお店を展開するにはちょうど良い。
東山エッフェ、fratinoでも曜日別でパンが並ぶそうです(詳しくはこくうblogで)

「明日の朝食に・・」とつぶやいていたが、正しくは食べたいのは今、
〆の代わりにパンを食う、彼氏とお互い欲しいパンを争奪戦。

くるみベーグル、ブルーベリーベーグル、リュスティック、くるみのカンパーニュ、
ねじねじちょこパン、レーズンパン、シナモンロール、クロワッサン、チョコクロワッサン
チョコオレンジパン、抹茶あずき...一瞬で決めないと取られる取られてしまうっ
b0089578_1481830.jpg
彼氏が買った名前不明、ねじったハード系のパンの中にはチョコ入り、生地が美味しい。
b0089578_1483928.jpg
・カレーパン(?)
ひき肉の割と優しい風味のカレーが入ったチーズのパン、
ランチを食べた直後なのでまだご飯気分が抜けずにお惣菜パンについつい手が伸びる。
b0089578_1485310.jpg
・オニオンベーグル
なぜビニールに包まれたままなのかというと、写真を撮ろうとベーグルを取り出すと
ケシの実がザザーーッと車の床に零れ落ちてしまい「すいませんでしたぁー!」なる事態に。
更なる被害を防ぐためにビニール再防衛。
適度にもちっとしているけど柔らかくて玉ねぎの甘味とケシが香ばしいベーグル。
b0089578_1491297.jpg
・クリームチーズブラックペッパーベーグル、ガーリックラスク、オレンジスコーン

クリームチーズブラックペッパーベーグルは生地の中にクリームチーズが塊で練りこまれていて、もちっとしてクリームチーズのコクがあって美味しい、今回一番気に入ったパンでした。
ガーリックラスクもかなりサクサクで、その香りと共にそそられるラスク。

結局、カレーパン、ベーグルを食べ(ケーキも)、夕飯はまたもや肉祭り、帰宅後にオレンジスコーン。
お昼の身体に優しいご飯推奨な雰囲気は何だったのか、翌日から野菜生活に切り替えて頑張ります。




近況通信:

野菜生活に切り替える!の意気込みを後押しするように、最近よく野菜をいただく。

八百屋さんが彼氏なので、よくお店に立ち寄り手伝ったり買い物したりするのだけど、
夏は特に生物がいたみやすい季節、寒い時期よりもロスが出る量が多いので、
もう店頭では並べられないような野菜は捨てるよりも私にっ

今週始めにもらったのは、
落として一部いたんだりんご、はじっこの山芋、ちょっとやばい顔したブラウンマッシュルーム、
しわが入りはじめたミニ茄子、退場が近い枝豆、

さて、このやさぐれがかった野菜たちの行きつく先・・・・

・いたんだ林檎→林檎のピクルス

・はじっこの山芋→山芋の醤油漬け

・やばいブラウンマッシュルーム→マッシュルームのオリーブオイルマリネ

・退場枝豆(半分)→普通に塩茹で

に変身しました。

で、昨日のこと、彼氏がうちでご飯食べるので、前日に下ごしらえした変身野菜おかずと、
残りのしわ入りミニ茄子、半分残った退場枝豆で夕飯を考えることに。
もらった野菜も結局一緒に食べてるので、還元されているといえばされている。

仕事が終わって家路に着くまでの車の中、その日はひっじょーに疲労度が高かったので、
「あ~今からご飯作りたくない、作りたくない、作りたくない」な鬱鬱モードサイクルだった。

でも、「枝豆入りのマーボー茄子」が食べたかったので、
頑張って茄子を素揚げして作っているうちに、どんどんパワーが出てきて元気に。

彼氏に食べさせたいというよりも、自分が食べたい欲求の方が強くないか!?

おそるべし食への渇望っ

写真は撮り忘れているが、「豚ひき肉の枝豆入りマーボ茄子」美味しくいただきました。

茄子は素揚げすると美味しいね♪
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-12 06:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(野田): ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)

b0089578_16501611.jpg
ムッシャむらむら、ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋の覚書き

【おべんとう】
輪島三井の無農薬能登ひかり・古代米(緑米)と
蓮根と白葱、台湾湯葉の豆鼓炒め
サラダ白菜と春菊のレモンマリネ
牛蒡のペンネ・アラビアータ
大根と切り干し大根の味噌煮
【スープ】
里芋と金時豆、しめじのスープ/白味噌仕立て
b0089578_16432726.jpg
外ムシャもいいもんだ~

【おべんとう】
岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ
青梗菜のあんかけ、生姜&昆布風味
春の野芹とアサツキ、人参のかき揚げ
黄大豆と原木椎茸、名残蓮根の煮物

【スープ】
じゃがいもと稗(ヒエ)のポタージュ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-24 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(河北郡津幡町):ハーブ農園「ペザン」、レンコン掘りとクッキング sanpo

b0089578_13453877.jpg
8月28日、河北潟干拓地のレンコン畑にてレンコン掘りのイベントに行ってきました!
加賀野菜である「加賀れんこん」は粘りが強く、もっちりした食感とシャキッとした歯ごたえが特徴。
金沢市小坂地区と河北潟干拓地の約34、4ヘクタールで栽培されています。
生産農家さんとの協力でやってきた河北潟干拓地は、見渡す限りレンコン畑!
b0089578_1346091.jpg
畑では7月中旬から白い蓮の花が咲き、8月下旬にレンコンが収穫されます。
絵はがきの様な風景とは裏腹にレンコンの収穫は非常に重労働。
今回、レンコン掘りの体験が出来るのは数名、私は皆のしたたる汗をシャッターで捉える側。←つまり見学
b0089578_13463466.jpg
加賀れんこんは水干ししてクワ掘りしたものと、水掘りした収穫方法があり、
河北潟干拓地では、ホースからの水圧でレンコンの周りの泥を落としながら行う水掘りにて収穫されます。
強力なジェット水流を武器に胸辺りまで浸かりながられんこんを掘っていくのですが、
手探りしながら折れないように蓮根を上手に採るのは相当に経験値がいるそう。
b0089578_1347159.jpg
参加者の皆さん、長〜い作業着に身を包んでいますが、上のTシャツまで泥付いてしまいます。
泥の中に手を突っ込んで手探り状態で探す姿は見ているだけでも大変そうだが、
蓮根を掘り当ててとれた時の喜びはひとしお。
それぞれが自ら収穫した蓮根を天にかかげて、「とったど~!」の雄たけび
b0089578_13472864.jpg
今回の体験ツアーで収穫された蓮根たち、ソリに乗せて泥水の上をすいすい移動して運ぶ。
栽培は4月下旬から5月下旬に種れんこんを植え付け、収穫期は8月~3月迄の長い間、市場に出荷されます。
b0089578_13474587.jpg
さっそく収穫された取れたての蓮根をクッキング!(最大の目的)
場所はレンコン畑の近くにあるハーブ農園「ペザン」

農園ではハーブや野菜の他、収穫されたハーブから手作りのハーブ雑貨やアロマグッズ、石釜ピザ体験、またボディサロンを併設している。(以前行った記事)

ここに行ったら定番の(まだ二回目だが)、「ペザン港へ帰れ!」とダジャレを参加者に放つと
「すいませんね~」と彼が誤る。ダジャレ→誤る図も定番化するのか。
せめて「それプサンだろ!」というツッコミが欲しい。
b0089578_13475780.jpg
大葉・キウイ・バナナをmixしてのグリーンスムージー。
大量の大葉が入ったスムージーはキウイの優しい酸味とバナナの甘味ですっきりと飲みやすい。

私もよくバナナ・小松菜(又はホウレン草)・豆乳(又は牛乳)のレシピで簡単に朝にグリーンスムージーを作って飲んでます。
以前はミキサーを使っていたけど、最近は1人分なのでバーミックスを使用。
b0089578_134895.jpg
8月下旬の加賀れんこんはアクが少ないために生でも食べられるそう。
「レンコンのお刺身」:生の蓮根はシャキシャキとしてまるであっさりとした梨のような味。
噛むと口からめっちゃ繊維の糸ひきます、ゴダイゴのモンキーマジック的な(古)
b0089578_13482664.jpg
女性陣がグリーンスムージーを作成したのに続いて
別のクッキングは参加者の男性陣に作業してもらいましょう。
b0089578_13483864.jpg
摩り下ろしたレンコンを団子状にして焼いて、農園で作ったバジルペーストをのせてプチ変わりお好み焼き。
非常に粘りがあるので山芋みたい、あっさりとしたレンコンにバジルの味が映えます。
b0089578_13485083.jpg
メインはペザンさんの石釜で焼いた「石釜ピザ」、大葉味噌・レンコン味や玉ねぎ・チーズなど。
レンコンのシャキシャキした食感が意外にもピザに合う!美味しい。
他にも収穫されたトマト、ジャガイモなどシンプルで体に優しい昼ごはん。
b0089578_1349164.jpg
レモングラス・ヴァーベナの冷たいハーブティー。
炎天下の上に猛暑な1日だったので、鼻から抜ける爽やかな香りと清涼感が最高に美味しい!

お土産に1人1本づつこの日収穫した蓮根をいただきました。
もらったど~!!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-06 12:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)

b0089578_16462792.jpg
フレンチ記事の前に少しblogの日にちが空いてましたが、東京旅行に行ってました!
毎回のことの旅行で後悔しないガッツリ食い。
今の状態はたぶん横幅~♪たそがれ~♪
なので、野菜の梅だれ煮など大量に作りベジタリアン生活を送っている←多分、三日坊主。

ヘルスィーと言えば久しぶりの召し上っがれぇ~記録
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
県内産有機野菜と伝統的製法の調味料のみでつくる完全植物性のお弁当屋さん。

【おべんとう】
岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ
人参のココナツスパイス煮
オクラのマスタードオイルソテー
焼き茄子のナッツ&バジル和え
昔きゅうり、きくらげ、つるむらさきのザーサイサラダ
【スープ】
南瓜とズッキーニの冷製ポタージュ 白胡椒風味

ムシャさん台湾旅行に行かれてて食材を色々仕入れてきたそうでザーサイもそうですな。
今回の定食にも台湾でよく使うという白胡椒が効かされていました。

台湾で何が美味しかったか、と聞くとカキ氷とシェイクの間のようなスイーツだとか。
話を聞いているうちに私も台湾にいきたいわん!
b0089578_16465276.jpg
【おべんとう】
輪島三井の能登ひかり、
長芋とドライトマトの炊き込みごはん
台湾ゆばとつるむらさきの豆鼓炒め
コリンキーと茗荷のピクルス
黄爵とオクラの荏胡麻サラダ
【スープ】
焼き茄子の冷製ポタージュ

茗荷が小ぶりの1口サイズなので丸々茗荷が味わえて口当たりがソフトで美味しい。
ご飯は爽やか系だったし、台湾シリーズが続いていたし、この日もGOODでした。
b0089578_15471467.jpg
【おべんとう】
輪島三井の無農薬コシヒカリ、八分搗きで
オクラとインド小ひよこ豆のスパイス煮
白茄子と冬瓜の味噌炒め
きゃべつとバナナピーマンのマリネサラダ
なめこと胡瓜、モロヘイヤの和えもの
【スープ】
じゃがいも冷製スープ

この日は電話注文し、お弁当はテイクアウトの予定。
駐車場には見覚えのある車が・・・と店内に入ると、そこにはある人物がいた!家政婦は見た!
BOWちゃんとてんむすちゃんである。

何と言う偶然とひとしきり盛り上がり、テイクアウト用のお弁当を持って帰ろうとすると、
「せっかくだからここで食べていけばいいのに」
YOU!食べちゃいなよ!なお誘いに急遽、スープ追加でお店で食べることに。
ムシャ弁注文しといてお店で広げて食べる人なんていないのでは・・・?

この日もどれも美味しかったけど、スパイス煮がマイルドなムシャさんらしいインド系で
ごはんに合って好みだったな〜後は夏の冷製スープがコクがあって美味しいですね。

私も時々、ムシャさんの駐車場に車が停まっているのを目撃され(結構目立つ車なので)
今ムシャさんにいるよねメールを送られるという状況証拠を取られることが何度もある。
そんな時は殆どお一人様ランチ、今度見知った顔を見つけた時は一緒に食べようコールをかけるかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-23 06:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(七尾市能登島):高農園(たかのうえん)

b0089578_1583679.jpg
野菜にまつわるエトセトラな用事に同行した続き、一気に能登島へGO!
行き先は能登島で有機野菜を作る高農園さんでした。
〒926-0224 石川県七尾市能登島百万石町27番3号. TEL 0767-85-2678

金沢出身の高利充さんと鹿児島県出身の奥様が、それぞれ脱サラして能登島に移住。
環境にも体にも優しい農業を目指し、エコ農業や有機JASに取り組んでいる農家さんです。
今では県のエコ農家に指定され、全圃場有機認証を取得。
東京を中心に金沢・大阪・神戸など約120件のレストランに野菜を卸しているそう。
高さんが入植して初めての畑がこの場所だそうです。
b0089578_1585116.jpg
豊かなバジルの葉のアップ
能登島では赤土の土壌が広がっており、赤土特有の粘りの強い土で育つと
栄養価が高く質の良い野菜が育つと評判。
また富山湾内陸のため石川県内でも比較的温暖地で降雪も少なく野菜栽培に適しているのだそう。
b0089578_159995.jpg
車に乗ってまた別の畑へと移動。
ここにはモロヘイヤ、こかぶ、あやめ雪かぶ、ひのな、チーマディラーパなど。

主体として栽培している野菜は根菜類と葉物で、珍しい野菜たちも多く栽培され
季節によって変化していくそうです。水源は全て井戸水。
b0089578_159224.jpg
畑から採り立て小かぶを試食させてもらう、心ウキウキ試食タイム。
皮が柔らかくて肉質が繊細な感じで甘味がありました!美味しい~。
b0089578_1593348.jpg
続いてあやめ雪かぶ、紫色と白色の綺麗なコントラストが特徴の蕪。
口当たりがしっとりとしてほんのりとした辛味がありました。
b0089578_159444.jpg
またまた車で移動して、今度は整然と広がるさつま芋やじゃがいもなど芋畑!
さつま芋は五郎島、鳴門金時、安納芋、その他。
まだまだ全ての畑を見学したわけではないですが、これらの畑たちを現在中心として切り盛りしているのは4人だそうです。実際、収穫・発送だけではなく、レストラン側とのやり取りの対話の積み重ねなど、これらの作業を併行してこなしていくことはとても大変なことだと思います。
b0089578_151048.jpg
高さん「この葉はギリシャでは炒めて食べているらしいです」
「これは何ですか?」
「ダンデライオン」
「たんぽぽ!」
松任谷由美ですね!というある年代しか分からないツッコミは口が裂けても言えず。

炒めたり、茹でてオリーブオイルとレモンかけたりと色んな料理法があるらしい。
試しに葉を食べさせてもらうと、苦い!超苦い!良薬口に苦しか。
ビタミンAの含有量が多くカリウムや鉄などのミネラルも豊富な葉。

私は同行者のおまけだったので、横でお話を聞いているだけだったのですが、
何しろ野菜の事を饒舌に語る時の高さんの表情がずっと笑顔!笑顔!
野菜の専門用語などさっぱりな私にも、やる気パワーに満ち溢れているのがこちらにもどんどん伝わってきました。
こうして情熱と愛情を持って育てられた有機栽培野菜たち、能登島から全国に発信中です!
b0089578_15101661.jpg
実は能登有料を降り、お昼ご飯を食べようと「はた坊」に向かったが臨時休業。
他に場所を探す時間もないので高農園さんへ直行(しかも能登島で迷う)
お話を色々聞いた後、再度失われたランチを求めて、七尾駅方面へ。

ランチ時間はとうに過ぎていたので、営業しているお店があれば有難いと
七尾駅前にあるのと前回転寿司夢市・七尾店に入りました。
中途半端な時間なのか、お客はまばらで回転寿司だが廻っておらず。
でも職人さんに直接握りたてを頂くから関係ないのだが。

地物握りセット:1480円(味噌汁付き)
白海老に甘海老は定番か、穴子がでか~おっ!トロがある。
能登できちんとした廻らない寿司ランチなら、また別店があるが、
ランチ時間以外にフリーで入店し、駅前というアクセスのよさを考えると十分な美味しさでした。

野菜にまつわるエトセトラな1日、おわり
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-02 06:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)