タグ:パン ( 32 ) タグの人気記事

大阪(本町):パンデュース(パン)、ブランジュリ・タケウチ(パン)

b0089578_12305596.jpg
お昼のガッツリコースをいただいた胃の消化作業はフル回転。
何やらパンも入る隙間がありそうなので・・・近くのパン屋さんに向かう。
というか最初から確信犯、今も反省していない!がモットーの食い倒れ旅。

本町高架下近くのビジネス街にあるパン屋さん、PAINDUCE(パンデュース)
神戸のコム・シノワさんでスーシェフをしていた米山さんがシェフをしています。

入店すると、とにかくパンの種類が豊富!目移りしまくり。
自家製天然酵母のパン、食パン、クロワッサン、あんぱん、デザートパンからお惣菜パン、
フォカッチャに色々具材がのっかったオープンサンドは何種類も!

大阪に住む友人も言っていたけど、立地条件からか近所のOLさんが利用するらしく、
お惣菜パンを持ち帰ったりイートインで食べる人も多いそう。
自分もランチ用のパンにはお惣菜系が多いので分かる。
b0089578_12473771.jpg
例にもれず自分も購入したパンを持って奥のイートインスペースへ移動。
パンのお供にはドリンク&スープのメニューあり。

みかんのメロンパン、コキイユ(ブルーチーズのデニッシュ)
メロンパンはしっとり感があって、しっかりみかん味~うまぁ~
デニッシュは軽い感じで食べられてサクサクッと、2つともおやつ代わり。
b0089578_12485292.jpg
大阪に一泊する予定なので、ここでの持ち帰りパンはチョコチップとオレンジピールのベーグルと抹茶ベーグル、後こぶりの天然酵母のパンなど日持ちがするもの。

他に購入した物は神戸のジョニーコーヒーとはるみのジャム。
ジャムが家に死ぬほどあるけどええのんかぁ~?(つるこう調)
という考えも浮かぶ隙なく、本能で手をのばしていたな。
b0089578_12494293.jpg
さらにこれは翌日だけど、これまた本町で降りて靱公園近くのブランジュリ・タケウチ
さすが超有名店、祝日も関係するだろうが、
店内は列を組んでるけどまるで満員電車、外にも長蛇の列。
b0089578_1259586.jpg
お土産も入っているのでまとめて山盛り!
月型オリーブパンはオリーブがごろっと入った名物のパン、噛み応えがあり。
クランベリーとアーモンドのライ麦パンも生地がしっかりして美味しい。 

天然酵母のブルーベリーとクリームチーズ、杏とチョコレートのスコーン、
天然酵母クリームチーズと黒コショウ・・全部の名前を覚えきれないっ 

写真以外にすぐに食べたのが、長い形のチョコが入ったデニッシュパイ、クロワッサン、
6種ほど入っているドライフルーツのブリオッシュ、
中がしっとりと甘くて栗がポイントで1塊はいってる「栗のタルト」。

シンプルで良い材料を使っておりワインに合うパンという印象。
ハード系ばかり購入したけど、ずっしりしててどれも美味しいな~人気があるのが分かります。

去年でカフェは閉店、4月1日から営業時間が9:00~15:30に変更になるそうです。
人気店はつらいよ!ということなんだろうか。

今まで大阪に来ても商店街巡りとか、はしご酒ばかりしてパンに目が行かなかった自分。
これも吹田のル・シュクレ・クールに連れていってもらったお陰。

最近、野菜ごろごろ脂肪燃焼スープを飲んで炭水化物を減らしているのだけど、
その思いとベクトルが正反対を向いている事実。
欲望に誠実に、まぁ、いいか←これで全てきまる
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-24 07:41 | 大阪 | Trackback | Comments(8)

大阪(吹田):Le Sucre-Coeur(ブーランジェリー)→松竹堂のフルーツ餅(和菓子)

b0089578_1522720.jpg
脳内妄想劇場を繰り広げて数ヶ月、ある計画が実行されたのは5月中旬の週末。
早朝5時に集結した腹減り野郎共なこの日のメンバー:BOWちゃんだるまちゃん
浜ちゃん、グッティ(長靴)、スカ子の5人。
運転手は浜ちゃん、車掌は全員。←口出しするだけ

1つの目的を達成するのに、鈴なりの食べ物の計画がぶら下がっていく。
まずは朝靄の北陸自動車道の賤ヶ岳SA(上り)にてのミッション。
ご存知、コッペパンにタクワン&マヨネーズのつるやの「サラダパン」

大体が旅行の帰りに木之本I.C近くのスーパーや、S.A.に立ち寄っても
他のつるやのパンは残っていてもサラダパンは売り切れで、宮本むなしな状態が多いのだが、
この日は早朝のSAということもあり、つるやコーナーに山積みのサラダパンを確認。
彦麻呂調で言うなら「つるやの宝石箱や~」という感じ
b0089578_1564941.jpg
やはりサラダパンを食べる時は正装よね?
という訳で3人ともお揃いのサラダパンTシャツ着用でサラダパンシスターズ。

「サラダパンTシャツって気をつけないと変な言い回しになるよ」と知人に忠告されていたのだが、
すでに私たちの間では「サラダパンティーシャツ」を続けて言って省略するので
「サラダパンティー」といつの間にか別物になっている。

車内で滋賀の名刀「サラダパン」の鞘をそろりと抜く、「抜けば粉散る麦の刃」。
朝作りたてなサラダパンの食感はパン生地はふんわりとして、
沢庵とマヨのハーモニーの独特の噛み応えと味が相変わらず旨味。
b0089578_15144356.jpg
そうこうしているうちに次の目的地、大阪の吹田(すいた)に到着。
吹田にすいた!すいた!!(着いた)、お腹がすいた!!(吹田)、吹田はすいてる!!
などと眠気を覚ますダジャレを言いながら、大阪で人気のブーランジェリーに向かう。
Le Sucre-Coeur (ル・シュクレ・クール)
黄金伝説の濱口優の鶏に似ているようで全く違う←それはしゃくれ
ちょうど8時開店の数分後に到着したが、すでに店内は大混雑。
b0089578_15263064.jpg
列に並んでいる間にもショーケースのパン達は続々と棚から消えていく。
どれもこれも美味しそうだが、延々と後ろにも列が付いているので迷っている暇がない。
1人でどれだけ食べるのか歩く無計画、お土産も交えて自分が購入したのはこれ。

・ラスク(お土産用)
・バジルとトマトが入ったパン(名前失念・お土産用)
・クロワッサン(パリパリの歯ごたえ、すぐに食べました・1つはお土産)

・セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック(週末限定)
(早口言葉か、と突っ込みたくなるような長い名前のパンは、赤ワイン・スパイスに漬け込んだ
白いちぢくが丸々一個入って、ゴルゴンゾーラとクルミと食べ応えが実にワイルド)

・パン・オ・フロマージュ
(エメンタールチーズの濃厚なチーズがたっぷり、焼きたてあつあつ状態で食べたので激ウマ!)

・カフェ
(クルミを練りこんだ生地にコーヒー風味のクリームが入ったパン、
ベースになっているのは「ヴィエノワ」、柔らかいのにもちっとした歯ごたえが美味しい)

・パン・オ・ノア
(くるみが入ったパンだったので多分名前はこれだと思う。これは次の日に食べたが
パン生地が固くならずもちっとしたままだったのがすごい。当然、旨味)

サラダパンと少し遅れてこれらの一部のパンが朝ごはんになりました。
噂通り美味しかったです、また開店と同時になだれ込みたい。
b0089578_15301363.jpg
パンを購入した後、次の目的地の開店時間は10時だったので時間に空きができた。
せっかく大阪に来ているのに待つの明美は勿体無い!
ちゃんとそのための隙間を埋める提案、関西セレブスーパーいかりスーパー(王子店)へ。

スーパーで暇つぶしのはずが、地域限定&いかり限定食材を色々物色。
あんバターが会員価格128円→78円のために、いかりスーパーの会員の手続きをしました、プッ

兵庫発の和風カレー煎餅、いかりドレッシング、ちりめん山椒、いかりスーパーバッグ。
あんバターも大人買いして買い物ラッシュ。
b0089578_15335732.jpg
吹田での2つ目の目的は松竹堂で「フルーツ餅」の購入。
以前に松竹堂を訪れた時は、お客も誰もおらず時間も気にせずに買えたが、
テレビや雑誌に紹介された今は、開店直後に行かないとすぐに売り切れになってしまうらしい。
ならばと最初から電話予約にて数を指定してからお店に向かった。
予約の人と直接買いの人は並ぶ入り口が分かれており、予約の人はすぐレジサッサで買えます。
b0089578_1536517.jpg
(フルーツ餅6つ入り)
メロン、イチゴ、パイナップル、マンゴー、デコポン、もう1つは何だっけ
メロンとデコポンがお気に入り♪
求肥と白餡に包まれたフルーツ、柔らかくてジューシーで美味しい。
季節ごとにフルーツが変わるので、柿や白桃も食べたいな。

この日帰り旅行の行く先々で、時々凝視されたり、
「今日、何かあるんですか?」とお店の人に聞かれたりしたのだが、
そのたびに、そういえばサラダパンTシャツ3人組だったことを思い出すのだった。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-06-23 12:36 | 大阪 | Trackback | Comments(20)