タグ:カレー ( 108 ) タグの人気記事

金沢(田上):シャルマ(もりの里店)インド料理

b0089578_959128.jpg
7月の連休、私たちの地域はお盆の期間。
毎年、草木が育ち始める5月頃にお墓の周辺に除草剤を撒いているのだが、
今年は忘れていて、先週偵察に行ったらえらい生え具合になっていたので草むしりと掃除。

お墓参りの日の昼ごはん、曇り日ではあるが気温は高めであっさりとお蕎麦でも・・・の予定
が、杜の里方面にシャルマができたよ、と伝えると目を輝かせて、そこにしよう!と。
お蕎麦とインド料理、ラーメンのあっさりこってりより理解不能な関係だが、
私もインド料理好きなので了解して、3月にオープンしたシャルマもりの里店へ。

「示野店」「フォーラス店」に続いて3軒目のシャルマ、山環道路のマックがある交差点を左に曲がるとすぐ右手に店舗があります。駐車場も店内もまぁまぁ広くてこの辺りにインド店とは嬉しい限り。
b0089578_9594583.jpg
日替わりランチ:900円
日替わりカレー2種、サラダ、ライスorナンを選ぶ

2人とも日替わりランチにしてお互いライス、そして別にナンを注文して分ける所存。
本日の日替わりカレー:豆腐のカレー、大根と豚肉のカレー

豆腐のカレー、ココナッツミルクの味がして甘くてとってもマイルド、スパイスは感じるが辛くはない。
大根と豚肉のカレー、豆腐のカレーよりはコクのあるタイプで大根が柔らかい、こちらも辛くはない

店内はファミリー層も多く、辛くないカレーこれなら子供もご年配方も食べれるし、
辛いカレー好きはそちらのメニューを選べばいいのだから、
世代違えどインド料理屋に揃って集結が出来るわけだ。
b0089578_9592848.jpg
チーズナン
単品で頼んだチーズナン、どうしてもこの魅力から離れられない2人。
カロリーあるのに、カレーに漬けて食べるというより単品で食べるというのに。
ナンの中からとろ~っととろけたチーズがはみ出してきそうなのを阻止しながら・・・タマランチ。
しかも彼は毎日チーズを食べているようである、フランス人か!?
b0089578_9595029.jpg
マサラキーマ
本来ならランチで終わるはずだったのに、やはり辛いカレー摂取を止められず追加注文!
羊肉ミンチのスパイスが効いたカレー、やや甘めでスパイスが先走ってる感もあったが
スパイスたっぷりでパンチの効いたマサラキーマ、これを食べないといられない身体になってしまったの。
もちろん1人ではなく彼氏と分けて食べました、カレーは道連れ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-17 06:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)

b0089578_16438.jpg
GW過ぎから急に気温が上がってきて、箪笥の入れ替えも夏模様の準備をしなければと考える今日この頃。
服がない服がないと騒ぐ自称オシャレさん未来系な彼氏(もうすぐオシャレになると宣言している時点なので未来系)と休日に洋服や靴などを見に行ってきました。

毛穴からはスパイス臭、髪は焼肉フレグランスをまとうのが定番な私たち、久しぶりに西泉にあるインド料理のホットハウスでのランチタイム。

金沢のインド料理店の中では老舗中の老舗、インド料理を食べるきっかけとなったのは鱗町近辺にあった頃のルビーナだが、その後すくすく経験値を積ませてくれたのは竪町時代のホットハウス、まさに「わしが育てた!!星野仙一」、えぇ育てられました。

ランチだとセットがお得なんだけど、自分の食べたい定番カレーが含まれていないので、いつも単品になってしまう、今回もお互いに食べたい本能寺の変。

パパド
豆の粉を使ったインドの揚げせんべい、パリパリとして少しスパイシーだが黒こしょうは控えめ
b0089578_1645643.jpg
ライタ
ここのライタは底にカットされたきゅうりなどの野菜、その上にヨーグルトがかけてある。
特に辛いカレーを食べる時はヨーグルトと一緒の方がお腹にマイルドで良いらしい。
b0089578_1643550.jpg
サモサ
中身はスパイスで味付けされたつぶしたジャガイモと人参・グリンピース等の野菜。
b0089578_1651729.jpg
ダルスープ
彼氏希望のダルスープはお豆のスープです、まったりとした口当たりで
割と淡白だけどそこはインド料理、辛くはないがスパイス風味がじわりと。
b0089578_1653179.jpg
チーズクルチャ
外と中にチーズたっぷり入ったチーズクルチャ、とろ~りチーズがたまらんわい。
クルチャはカレーに漬けて食べるというより、単品でそのままいただくことが多いので、
カレー&チーズクルチャだとカレー単品で食べる事態になってしまう事度々。
カレー(ライス付)+チーズクルチャを注文するのが定番となりました・・・腹いっぱいになるけど。
b0089578_1662490.jpg
マサラキーマ(ライス付)、マサラカテリカ(揚げ茄子入り)
マサラキーマ!ラムの挽き肉のカレー、学生の頃から永遠に食べ続けているマイ定番。
スパイシーの門をくぐった思い出が走馬灯のように(死ぬなよ)
ラムの臭みはスパイスに覆われ、挽き肉ととろけた玉ねぎの旨味が何とも美味しい。
時々味も変わっている時もあるし、多少思い入れもあれど自分にとっては不変のカレー。

これが食べたいがためにセットが注文できないというジレンマ、
学生時代はライスをナンに変えてもらって食べていた・・前も似たような事書いてたような。

私がマサラキーマ注文するのに対抗?して彼氏はマサラカテリカ、
マサラキーマに揚げ茄子がプラスされている・・・旨そうじゃないか!!
揚げ茄子プラスなんて、ノーマルキーマはマサラカテンワ。

インド初心者ならばターリーセットで、ややマイルドなカレーを、
スパイシー好きならばマサラカレーがおススメ、スパイシーだがそんなに辛くはないので食べやすい。
草分けのせいかいつ行っても安心感があるお店(食べるのはマサラキーマばっかりだけど)


その後、タリーズで「タピオカロイヤルミルクティー」を購入してドライブを続ける。
このロイヤルミルクティーの味変わってるな~。

あんまり紅茶の香りがしないし、ココナッツの味がするな・・・
と随分飲んだあたりで、これ「タピオカココナッツラテ」やん!とようやく気づく。

注文間違えたのだな、コーヒー好きなのでココナッツラテも別段問題なく
これが山葵味だったら即効取替えだが。

しかしアイスカフェラテとロイヤルミルクティーの違いにすぐ気づかないとは、
思い込みというのは恐ろしいわ←単に自分がにぶい
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-22 06:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

富山(射水市):カシミール(パキスタン料理)、(魚津):L'arbre(ラルブル)パン・ケーキ

b0089578_1184666.jpg
GW中は日帰りでちょこちょこっとお出かけWEEK、飲み食い指数も想定外。
とりあえず富山方面ドライブだけ決定していた日、彼氏の仕事終了後に魚津に向かう。

魚津と言えば「魚津ます寿し」、この名を聞いてピーンときたら食べるべし的存在。
生系のます寿しで有名ですが、予約していかなかったので既に売り切れ。

売り切れショックから魚津の海に蜃気楼を見に黄昏、沢山の人であふれ返っていたが蜃気楼様は現れず。ちょうど新川牧場でイベントを開催していることを知り、ちょっくらドライブ。
b0089578_1193888.jpg
羊の毛刈りや牛の乳搾り、かわいい仔牛にミルクをあげたり手作りバター体験などのイベントで一際目を引いたのが、「名水ポークの丸焼き」
私たちが行った時はすでに終了していたようで、失意にもめげずジェラードに目が入る。

朝と夕方に牧場でしぼった新鮮な牛乳と季節の素材にこだわったジェラード、
モカ珈琲とクリームチーズはやや薄味だったけれどミルクの香りは伝わってきた。

黒部名水ポークを使用した「ハム・ソーセージ」、特製「ソフトクリーム」、牧場ミルクも魅力的で美味しいイベントには常に人が集まるものだよね
b0089578_1192418.jpg
牧場のイベントはL'arbre(ラルブル)というパン屋さん内にて偶然チラシを発見。
2010年8月オープン、魚津駅からほど近く車で5分もかからない位置、駐車場も広い。

車で日帰り旅行をする場合、ブラックホールの胃袋を常備している私たちとしては、
常に何か食料を持ち歩いていないと安心しないので、パン屋さんにはよく立ち寄る。
b0089578_119436.jpg
入り口右手にまずパンコーナー、ハード系・クロワッサン系・お惣菜系など色々揃っていますが、フレンチ系のちょこちょこ食べれるパンが多い印象。
左奥にはケーキ類も沢山、焼き菓子も豊富で、魚津っ子にとっては便利なお店と予想。

・オリーブパン:丸っこい形状が4つに繋がった1つ1つに黒オリーブが入ってる。
誰かに物欲しそうに見つめられてもブチッとちぎりやすい、お手軽分け前パン。

・クロワッサン:カリッサクッ方向よりもややシットリ系のクロワッサン。

・チーズパン(名前失念):翌日の山菜取りの朝ごはん用に、いかにもガッツリ系。
ソーセージが入ったパンなどそそられる物も多し。

・ライ麦パン:小ぶりのハード系・胡桃入り、何もつけずにそのまま食べて風味を味わいました。
b0089578_119511.jpg
夕飯はエスニック、あなたに決めていました!ということで目指すはカシミール
富山県ではかなり知名度があるパキスタン料理屋さん、ロシア向けのパキスタン人が経営する中古. 車自動車の販売会社の駐車場に存在する掘っ立て小屋レストラン。初訪問:2006年3月

富山方面から8号線沿いに向かうと、この辺りは似たような中古車販売会社の密集地帯。
暗くなってくると反対側からは見分けが付きにくいので、彼氏に「まだ、まだだ!」とカシミール司令塔。

久しぶりのカシミール、サクラーンさんが独立してからは初めて、駐車場には沢山の車。
彼氏「うわ、車が沢山とまってるね、混んでるんじゃない?」
私「ああこれ、ロシア用への売り物の車」と説明

だが、ナンバープレートが外された車は奥の方にあり、どうみても普通のお客さんの車。
すいません、適当に言ってました。←お客さんの車売るなよ

その車数に比例するように店内は満席、しかも全員日本人・・・すごい人気・超有名店ね。
彼氏は2回目だが、前回は団体で選択肢はない状態だったので、実質的には初めて気分。
サラダが食べたいらしい彼が、メニュー表から注文する前にストップをかける私。

サラダ(サービス)
ここでは最初に出てくるサラダはサービス、しかも2人分結構量が多い。
さらに〆にマンゴージュースorチャイがサービスで付いてくるので、マンゴーを選択。
アルコールはイスラムなのでナッシング、前はインドの娯楽番組や映画を流していたが、日本のチャンネルに変わっていた。
b0089578_11101784.jpg
サモサ:380円
確か前菜部門は380円が多かった気がするが、かなり大きなサモサが2つも。
ほっくほくスパイシーなじゃがいも&ベジタブル入りのサモサは酸味入りのソースで、旨し。
b0089578_1111296.jpg
レシミカバブ:380円
鶏肉のカバブ、私の中ではこれはちくわ!と言い聞かせるくらいすでに普遍的存在。
もちろん形状からなんだけど、彼氏に「ちくわ!」と言っていたので、あやうくスパイシーな魚のすり身と勘違いしていたわ。←適当情報与えといてほっとけーキな野郎です。
b0089578_11104846.jpg
ライタ
野菜好きの彼氏が所望したのはライタライタライタ♪←アリス・チャンピオン風。
きゅうりが入ったヨーグルトのスープ、かなりもったり濃厚で量も多い。
b0089578_1111788.jpg
チキンビリヤニ:1000円
バスマティライスで炊かれたビリヤニ、中には骨付きチキンがかくれんぼ、量多し。
前よりも板っ切れ(シナモン)など、ガサガサ度が減ってお上品になった気がした。
でも、ほっこりスパイシーなバスマティライスのビリヤニが食べられるのは嬉しい。
b0089578_11115536.jpg
チキンバターマサラ、マトンカラヒ、ナン
彼氏は羊のカレーが苦手なので、チキンバターマサラの辛口。
私は羊っ子世にはばをきかせる運動家なので、もちろんマトンカラヒ!辛さは普通で。

チキンバターマサラは甘くてバターの香りまったりと食べやすいのが特徴だが、
辛目にしたせいか、甘いわ・辛いわ、で苦戦している模様・・・私の出番か。

マトンカラヒはコクがあって普通でも辛くて、羊肉の塊がゴロゴロとたっぷり、あぁ幸せ。
カレーは以前と変わらない感じです、カラヒは複雑で旨味があって美味しい。
ナンは大きめでふっくらと焼きあがっており、ほんのりと甘くてもちもち。

1品1品に対して量が多めなカシ様、2人だと特にビリヤニは余りがち。
しかし、心配ご無用!食べきれない時は、お持ち帰りを頼めばプラケースをもらえる。
(有料かは未だ不明)

で、私はというと当然の様に鞄からタッパーを取り出し、ビリヤニとカレーをザックザクとほおりこむ、これで翌日の私の1食分は出来たな・・・ニヤリ

あまりの堂々っぷりに彼氏は唖然!?あの・・・どこでもこんな事やってるおばちゃんではありませんので・・・ここだけです、ここだけ!カシミールセオリー!(マイルールブックか?)
といいつつ、スパイスボックスでもお持ち帰りしているが。

翌日、山菜採りの収穫祭と残りのカシミールご飯という、かけ離れた組み合わせを夕飯にした私。
同じ物を食べても胃腸の調子が悪くなる彼氏と違って、量的には負けているが質的にはどうやら自分の方がアイアンストマックらしい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-10 06:11 | 富山 | Trackback | Comments(0)

富山(高岡市):ザイカ・カレーハウス (パキスタン料理)

b0089578_13463973.jpg
あるネットのページで目にした「男子が本当に喜ぶ料理 6選」、
1:豚のしょうが焼き、2:味噌汁、3:肉じゃが、4:カレー、5:ハンバーグ。
意外と凝ってないものを望んでいるのね、1+2+3だと普通に定食になる事実。

4番のカレーは家庭的カレーは微笑ましく懐かしい洋風お袋の味、だが凝り始めると、
スパイスを少しづつ買い足し始め、マニアック道アリ地獄にはまってしまうジャンル。
私も最近ではルーを使わずにスパイスを駆使しているが、配合具合は中々に難しい。

自分で作ってもいいけど、本格的なカレーを無性にに食べたくなる発作が起きた日曜日。
行きたかったお店にようやく行けた!な富山のザイカ・カレーハウス

あの有名なパキスタン料理、カシミールの通称サクラーンさんがオープンしたお店。
私がカシミールに行き始めたのが、2006年くらい?富山のパキ料理の中では大御所的存在。
さすがに隣の県だけあって、さっと行ける場所にないので頻繁にはいけず。

ザイカは殆ど新湊の海岸&カシミールも近くなのに、なぜか住所登録は高岡市。
カシミールから富山に向かう8号線からツタヤを左に曲がり、ダーッと進んで右に曲がる。

初訪問なので心持お店が分かるか不安な気持ちを一掃、元事務所かと思われる建物が、
カレー屋以外に何するものぞ!と訴えかけるような真っ黄色。
(この日は自分のキモチ前線、ココロの気圧配置の影響で写真はこれだけ)

土・日はバイキング形式で、3種類のカレーが食べられるランチは1000円。
この日のカレーは、マトンカレー、チキンカレー、エッグカレー

カレー食べ放題の他にサラダ、ビリヤニ、ライスが取り放題。
スープとマンゴージュース、ナンが付いてきます。
ビリヤニはジャーに入っており、こうしてみると業務用電子ジャーってすごい便利な代物。

マトンカレーは骨付きマトンがごろごろ入ってて、深みのある濃ゆい味でウマーッ!
ヒツジ子なのでたまりませんわ、誰も褒めないのに3回もマトンをお代わり。
ジャガイモも大きなサイズでごろっと入っているので、お腹が膨れる注意。

チキンカレーもチキンごろごろでマトンよりもあっさり系でもコクはあります。
一番マイルドなのはエッグカレーかな、やや甘口でゆで卵とひよこ豆だらけ。

ビリヤニも好きなので、ビリヤニ、マトンと繰り返しお代わり攻撃する私に
彼氏が「すっきやなぁ~」と、おぬしも好きよのう的なお代官様顔負けの呆れ顔。

最後にチャイが出てくる頃には、肉と炭水化物で満腹撃沈状態。
野菜も食べなさいっ!でも、ここのカレーの魅力には逆らえず。

やっぱり夜に来て好きなだけ食べたいな~こんな時は富山がうらやま鹿。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-03-27 06:00 | 富山 | Trackback | Comments(2)

石川(野々市):カジャーナ(KHAZANA)インド料理

b0089578_16184989.jpg
長らく台湾の記事を書いていたら年末からネタがたまり放題。
去年の記事も出来上がってないので、記憶が薄れる前にダッシュで書ければよいなぁ~。

元旦に台北の龍山寺にお参りしたものの、日本で神社に参拝した方が感覚的にしっくりくる。
帰国したのは3日なので後日、尾山神社に初詣に行ってきました。
とりあえず年の始めにお守りを手に入れないと落ち着かないのだ、交通安全お守りは必須。

お休みの日のランチ、野々市のインド料理のお店、カジャーナ(KHAZANA)
去年の11月にオープン、元イタリアンレストランの店舗だったので内装はさっぱりしてお洒落。
そんなに広い店内でもないのに天井が高いからか閉塞感がなくゆとりがある。
b0089578_1619257.jpg
平日だと日替わりランチが680円~と非常にリーズナブルだが、生憎この日は日曜。
でも250円プラスすれば、カレーセット(ナン&ライス+チャイorラッシー付き)に変更できる。
私たちは各自好みのカレー+カレーセットにして、セットのナンをチーズナンに変更(+料金)

ブローンスープ:480円
急にスープが飲みたくなったので単品注文、コンソメ系かな?あっさりとして黒胡椒が効いている、中には刻まれた海老がころころりん。
b0089578_16191880.jpg
カレーセットのナン、ライス、ミニサラダ(カレー単品だと付くそう)
通常のナンはもっとビックサイズらしいけど、チーズナンにしたので丸い形。
間にチーズが入ってとろっと、最近チーズナンがやめられない症候群。
チーズナンだけ単品で食べて、カレーも単品で食べてしまう、独立型になってしまっている。
b0089578_16193350.jpg
レッドカシミールカリー:930円、カダイマトンカリー:880円

レッドカシミールカリー:ポテトと骨付きチキンの入った辛さを楽しむスープカリー
カダイマトンカリー:たまねぎとピーマンとマトンのホットなカリー

辛さはマイルド、インド、カシミール、レッドカシミールの4段階から選べる。

もちろん自分が選んだカレーは大好きなマトン、辛いのもいける口だがやや躊躇してカシミール。
カレーは玉ねぎがよく溶け込んでいてピリッとは来るが大丈夫的な辛さ。
マトンの塊がごろっと入っていたので、羊スキーは無言で噛み締め続ける。

相手はレッドカシミール、名前から辛そうなのに辛さも確かhot!!を選んだらしく、
「かれーーっ」を連発、古典的ギャグかよっ!と突っ込みたくなるような感想、
相手には辛すぎたらしい。
b0089578_1619482.jpg
セットのチャイ

ナンをチーズナンに変えてもらったが、他にもセサミナン、ガーリックナン、バターナン、
ガーリックチーズナン、ひき肉が入ったラキーマナン、ココナッツとカシューナッツ入りのカプリナン
などナンだけでも種類が豊富~と目を泳がしていると、下の方にアンコナン

インドと日本食文化の融合、名古屋の小倉トーストもあるからこのドッキングもおかしくはないか!?
これはさすがに単品で食べるんでしょうね、カレーに付けて異次元マハラジャワールドに浸ってもよかろうが。





朝の空と地面のべたついた雪を見つつ、まだまだ冬が終わらないことにちとうんざり。
足元が悪い時、最近ヒールブーツを履くのがおっくうで、職場へは殆どエーグルのラバーブーツを装着ッ

雪が積もろうが、ドブにはまろうが、問答無用の染み込みも一切なしなので楽だわ~
ラバーブーツ、まぁ長靴なんだけど、ぴったりしてるので足も暖かいんです。

台湾から帰ってもろもろ新年会や誕生日会など飲み会が続いていたら
最近、ラバーブーツを履いた時のふくらはぎに圧迫感!きっついわ・・・
これ以上太ったら履けないという指標、無言のイエローカードを出されてしまった。

今月号のファッション誌にはラバーブーツにパンツイン、さらにレッグウォーマーー+の写真ありで
パンツさえブーツに入らないのに、レッグウォーマーを中にインだとぉ~?
ふくらはぎの肥大化は自己責任なのに無駄な怒りを勃発している、就寝前の読書。

とりあえず、家ごはんから改造~記事以外の見えないところでダイエット開始。
焼きそばを春雨に変えたり、マーボー茄子の肉をさいの目エリンギにしたりとただいま奮闘継続中。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-02-13 06:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):スパイスボックス (SPICEBOX)南インド・スリランカ

b0089578_16164875.jpg
風邪っぴき旋風が止まらない、やめられない今週。
2人して風邪ひいてるのでうつしあっこして益々治りにくい!(現在は私だけ完治)

風邪時には暖かくして安静にしているというのが昔からの通説だが、
「ここは一発、スパイスを摂取して風邪を吹き飛ばそう!!」
やってきたのはこのblogでは毎度の南インド・スリランカ料理、スパイスボックス (SPICEBOX)

前にフェルナンドゥーーに「スリランカで風邪ひいたらやっぱり薬飲む?」
って聞いたら「スパイスで治す」って言ってたもんね。
「中国の漢方みたいなもの?」「そうそう」

重病人じゃないかぎり普通の風邪だったら家庭の秘伝のスパイス配合で治っちゃいそうだ。
それはさておき、風邪はひいているが食欲への影響はは全くなかったことは間違いない!

いつもは、羊スキーな私が、羊ッ羊ッメニューばかりを炸裂するのだが、
今回は一般的な普通のメニューばかりを選択してみた(そう迫られた)

ベジタブル・サモサ
さくっと揚がった薄皮の中は、つぶしたジャガイモと野菜を香辛料などでスパイシー。
甘辛いソースかオーロラソースっぽい2種類につけて食べる
b0089578_1617957.jpg
ペーパードーサ
紙のように薄くてパリッパリなドーサ(南インドのクレープ)
サンバル、南インドのチャツネ(ココナッツとパクチーの2種)を付けて食べる。

サンバルは南インドで食べられるスープで、とてもマイルドなカレーといった印象。
中身は野菜や豆が主で味噌汁のような存在なのだとか。
粒々はマスタードシード。

チャツネはペースト状のソースでココナッツのチャツネはこれだけでもオツマミになるわ。
パクチーのチャツネ、スリランカでは中身はミントが多いそう、これはそんなにパクチー臭なし。
このセットは辛いものが苦手な人でも食べられる1品。
b0089578_16172867.jpg
ココナッツスープ
メニュー名忘れたが、スープは2種しかないのでその1つ。
とっても濃厚でクリーミーなココナッツのスープ、まったりとしてスパイシーで旨い!
b0089578_16174580.jpg
ビンジョールパティアラ
茄子とポテトのスパイス炒め、汁気少なめのカレーでおつまみ最適。
日本人これスキーと言う通り、ポテトと茄子の組み合わせは人気度大。
中身はポテト、茄子、玉ねぎ、ピーマンなど。
これだけで食べてもいいし、ライス単品にかけてもいいかも。
b0089578_16175971.jpg
タンドリーチキン
最近、王道を食べていなかったので、そこのけそこのけタンドリーチキン!
たっぷりスパイスにつかったチキン、柔らかくてとっても美味しい。
下のキャベツも一緒に食べるとうまいわ、焼き鳥屋の付け合せキャベツの気持ち。

一応、女性なのであれこれとお皿を取ったり取り分けたり世話をやく。

「ちゃんと段取りできてるな・・・ダンドリーチキン!(段取りチキン)

・・・・私のオヤジギャグ菌にどうも侵されてきたらしい。
噂によると年齢を重ねると脳回路がオヤジギャグを言う方向に固まっていくのだとか?
専門家のよると脳の高次機能の低下ということになるらしいけど、
これを書いていて自分の首をしめているような。
b0089578_16182343.jpg
チキンカレー(セット)
メニュー名を書くの忘れてしまった・・挽肉ではない割と普通のチキンカレー。
チキンバターマサラっぽかったかも、万人に受けるコクのあるチキンカレー。
(カレーセットにすると、ナン、ライス、半ラッシーが付いてくる)

ベジタリアンの外人さんも通うことが多く、メニューになくてもベジタリアンカレー何ある?
とフェルナンドさんに尋ねれば作ってくれます。

私が前に深夜の1人スパボした時に食べたのが「ホウレン草とチーズのカレー」
自家製のカッテージチーズ(フレッシュ)とペーストホウレン草のカレーでヘルシー。
羊同様メニューにはないので、食べたい人が聞いてみてください。

土日・祝日のランチを食べに行った人が多いようだが(私もランチ行く)
本当のスパボの醍醐味は夜にあり!アラカルトでタパスやカレー以外のメニューを
あれこれ頼んだり、メニューにない料理を尋ねて作ってもらったり、
フェルナンドさんとの会話を楽しむ、それも面白い、おススメのお店です。

先日はひょこっと松田さんのお店にフェルナンドさんではなく、
厨房の彼がパクチーを買いにきたそう。
やり取りは何語だったのかと聞くと英語だそうで、さすがインド。

その店を知ったのも共通の外人のお客さんを通じてだったとか、口コミおそるべし。
そのやり取りの現場に居合わせたかったー!ボス!事件です!

深夜のお一人様スパボ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-11-09 06:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)・マトンと夏野菜のカレー

b0089578_16234313.jpg
今に始まったことじゃないが、やめられない止まらないいい加減ストップしろよ!なクセ。
それは酒癖!・・ではなく、料理本をつい買ってしまうこと。
コンビニ、本屋にふらっと立ち寄った時にハッと見てピンと来てついゲット。

これは料理好きアピールでイメージアップ大作戦への序章?
問題はここから・・・買うとそれだけで作ったつもりで満足モード。
試験前にノートや過去問を大量コピーをすると勉強したつもりになったアレ。

全く作らないわけではなく、その場で盛り上がって123ダーッと作った後
また次の本を購入してしまうという断捨離を推奨しているダンシャリアンにあるまじき行為。

最近のマイトレンドはあちこちで見かける夏レシピ本。
さらにお腹も夏メニューを求めて、欧風カレーのシエスタマトンと夏野菜のカレー

マトンはミンチ状で更にお店の調理法によりマトン特有の臭みは出来るだけ感じられないようになっている。ズッキーニ、茄子、パプリカなどの夏野菜がのっかったカレーにライムをかけてさっぱり。
カレーはピリッと辛めでマトナーな羊子にとってはたまらん旨さ!
これ毎年食べているような気がするなぁ~おススメです。

レシピ本の話に戻ると、今週ついに新iPadを購入したので
キッチンでiPadでレシピを探しながら術を使ってなるべく衝動買いを抑えるつもり。
だけど欲望の炎に素直な自分なので、本屋に入るとつい・・ってのがある。
「待て」を自分自身に言い聞かせなきゃいけないな。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-25 06:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(松村):てきさす(カレー)

b0089578_13553933.jpg
ある日の夕食、何だか今日はお腹がブラックホール、吸い込まれそう。
いわゆるプチ胃袋な気分の2人組の行き先、カレーのテキサス

学生の頃、夏休みにこの近くにある自動車学校に通っていた。
昼ごはんはこの店まで歩いてきて毎日カレーな日々を過ごしてきたお陰で、
すっかりカレーの刷り込みの基礎が出来ました。

ここに来ると大半の人が注文して耳に入ってくるのが「やさ玉カレー」。
でも、昔によく食べていたのが「カレーピラフ」なので、ついついそちらを注文。

別にヤサ玉がOUT OF 眼中ではなく、玉子LOVEなので絶対好きなのには違いないのだが。
今宵もカレーピラフが口に出てしまった!・・・鉄板に敷かれた玉子の魔力か。
いつもは「普通」を頂くが、ちょっと気(胃)が大きくなって「大盛り」を注文してみる。

カレーピラフ(大盛り)・・・こりゃ多いわ!!

大盛りだから多いのは当たり前だが認識がジャブに等しかったことを知る。
ご飯の量が多い・・ストレートにフックのおまけ付き。
その上にあるジャンボ、スーパージャンボってお皿からはみだし隊!?
スパイシーで昔ながらの煮込まれた深い味わい・・・ここのカレーは好きだぞ!宣言。
b0089578_13565276.jpg
テキサスロールカレー(大盛り)
彼が頼んだのはこちら、私のカレーピラフより若干少なめな見た目。
たらこと大葉を豚肉で巻いて揚げてあるテキサスロールが添えてある。
カレーの他にサラダ・汁もの・珈琲(または自家製ジュース)付きでお得感もりもり。
b0089578_13585532.jpg
ナポリタンスパゲティ
2人で各大盛り注文しているのにさらにスパゲティーを注文。
玉子がひいてあるので名古屋の鉄板イタリアンぽいが、麺はやや細めでケチャップやや薄味。

とりあえず2人で完食はしたが、「食べ過ぎた」感ありあり、と後悔はいつも食べ終わった後。

最近、カルビーの「Jagabee(じゃがピー)」が超お気に入りで、
いつも家には「うす塩」「バターしょうゆ」「ペッパー&ソルト」のどれかが置いてある。
北海道のお土産でいただく「じゃがポックル」に似ていて美味しいんだよね

なんでいきなりこんな話になるのか?

夜中にいきなりじゃがピーが食べたくなる発作が置き、
食べている時は幸せ度120%だが、食べ終わった後の後悔がこの日のカレー日に非常に似ているので・・・


そんなこの記事を書き終わった今!先ほどじゃがピーを食べ終わり、後悔現在進行形
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-04 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)

b0089578_11234399.jpg
長袖Tじゃないと寒くて熟睡出来なくなってきた、すっかり季節は秋模様。
夏の終わりの心のこりは、細川たかしと蚊取り線香の在庫。
さらにもう1つ!欧風カレーシエスタの「夏野菜のトマトカレー」に滑り込みセーフ。

マトンの挽肉&トマトベースのカレーソースにピーマンやパプリカ、茄子などの夏野菜がたっぷり。
ヒリヒリッっとしてスパイシーで旨味たっぷり。
マトン&ラム大好きな羊子なので、こいつをスルーして夏を終わらせることは出来なかった。
b0089578_1125695.jpg
Bセット(サラダ、ドリンク、デザート付き)だったので、プリン付き。
コクのある定番のプリンとアイスコーヒーと共にまったり。


最近の出来事ですが・・・新しいメガネを購入しました!

視力は0.4~0.5くらいなので、普段生活は裸眼のままでOKなんだが、車の運転はNG。
なんで、運転中だけメガネっ娘。

新しいメガネを作ろうと思ったキッカケ、予備のメガネがいるというのは表向きな理由。

新天地のメキシカンバーGECKOSに行った時のこと、
「メガネから感じるエロさ」について真剣に語り合っていたミッドナイト。

ちょっとキツメのメガネで女教師風に攻めるのがセクシーという意見。

他の意見としては、メガネをした女性が白いワイシャツに黒いタイトスカート、
胸元をちょっと開けて足をかがめて物を拾う・・・・って、
このセクシーさに別にメガネいらんやん!

そんなメガネエロのジャンルを研究するために、9999
5万円も出してメガネを購入したアホは私です!

私が社長です!!!みたいな勢いで購入しました。

でも、今のところ、レストランの「今日のお勧め」が書かれた黒板を見る時くらいしか、
新しいメガネを使っていない事実。

エロよりも横山やすしの「メガネメガネ」ネタを披露する方が多そうかも・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-07 02:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢:ターバンカレー、カレーの市民アルバ、キッチンユキ、キッチンすぎの実

b0089578_031749.jpg
ランチリレー、まずはターバンカレー(美川インター店)
今の源氏名は金沢カレー、昔はチャンカレよりもターバンに行くことの方が多かった。
工大の前にあるチャンカレは恥ずかしくて行けなかった思い出。
↑乙女だから!いや、だったから・・・

がっつりセット:980円
美川店限定のロースカツ、ハンバーグ、ウインナーが付いたカレー(大のみ)。
ここのカツは小ぶりで上品な感じなので、トッピング3品でもそこまで苦しくない(本当よ)
チャンカレ、ゴールドカレーよりスパイシーだけど、ゴーゴーよりは抑え気味。
窓際に向いたカウンターなら女性にもお勧め。ミナミの帝王総集編を読みながら。

カレーを食べると余計に食べたいモードに拍車がかかるのは何故だろう。
b0089578_16281250.jpg
カレーが余計に欲しくなって出先ランチでカレーの市民・アルバ(鳴和店)
アルバは本店が小松なので金沢カレーなくて加賀カレーですね。
ここのカレーは何となくキッチンユキ臭(食堂系な味)がして好み。
トッピング全部のせの満塁ホームランカレーはお店の看板メニュー(レディースは経験済み、軽し)
一応、他人の目があったので普通にカツカレーにしました。

ここはカレーだけじゃなくミートソースもあるのだが、
1口味見したらノスタルジーに襲われ、他人のお皿ということを忘れてもう1口食べそうに。
b0089578_16293539.jpg
ミートソーススパが食べたくなったのでキッチンユキへ。
トッピングは玉子野菜、とろっとした部分が残るトッピングはカレーにもお勧め。

最後の晩餐メニューを挙げるなら、母親が昔から作っていたミートソース。
鍋全部1人で平らげられるほど、大好きだった、あの味まだ作れないんだよなぁ。
b0089578_1633598.jpg
ドーム型の玉子に心奪われ、ハントンが食べたくなってキッチンすぎの実
カツハントン
バターライスの上に玉子とトンカツ、デミグラスソースはやや薄味。
将太の寿司とか読みながら。
時々ボリューミーなものが食べたい発作に襲われるとこんなループに陥ります。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-19 16:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)