タグ:カレー ( 115 ) タグの人気記事

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)でランチ

b0089578_16550220.jpg
前のカフェの記事と前後するのですが、休日のランチは金沢のインド料理の老舗、ホットハウス
パートナーがエスニック料理好きで良かった!としみじみ感じる時、家のスパイスも順調に増えている。
ランチセットを食べている人が数多く見られるが、とあるカレーを愛するが故、単品メニューに走ります。

パパド:インドのおせんべい、パリパリとした食感とスパイスが効いている。
b0089578_16550519.jpg
ラッシーサラダ:水分多めのヨーグルトベースのサラダ、胡瓜やトマトなどが入ってます。
b0089578_16550997.jpg
チキンティッカ:ジュージュー音を立てて運んできたチキンティッカ、見た目も美味しそうなら噛んでもジューシー。
意外にも下にひいてある玉ねぎが旨味を吸って甘くてうまいです。
b0089578_16551351.jpg
アサリ&ベジタブルカレー:夫はあっさりとアサリ、と野菜を選ぶのは職業病!?
さらっとした汁系に近いカレーはスパイシーさは感じるが穏やかな味、ライスによく合う。
b0089578_16551672.jpg
マサラキーマカレー:私の定番は羊ミンチのカレー、黒こしょうが粒ごと入っていてスパイス感たっぷり、炒めた玉ねぎが溶け込んで深い味わい。
前の店からこればかり食べ続けて20数年、自分の分はほぼこのカレーしか頼まない。他の味は横取り続けて20数年。
b0089578_16551904.jpg
チーズナン:ライスをナンに変えて、さらにチーズナンに変えてもらった。柔軟対応は昔から。
チーズナンはそのまま食べた方が美味しいけど、端っこはチーズが入っていないのでカレーにつけて。

年配ファミリーも多くみられる安心の味、夜ご飯はあまり食べにきてないけど、グループ宴会したい気はいつでもあります。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-10-13 23:06 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鞍月):ROTTI (ロッティ)インド料理

b0089578_11204722.jpg
エスニック連発記事第3弾、独身時代から色んな場所に一緒に食べに行ってる口だけ乙女集団(私だけオトメじゃなくオ・・ヤジ部類)、
7月中旬に何やら美味いものを食べに行く画策をしていたので、新妻ケンジも参加させてもらいました。

県庁近く鞍月周辺にあるインド料理のROTTI (ロッティ)、本場5つ星の実力を持つシェフが作る本格インド料理店。
お昼のセットメニューの多さはもちろん、カレーやタンドリーなどメニューは多種多様でベジタリアンメニューも豊富。

実はまだディナー未体験だったので楽しみにしておりました、お昼は日本語堪能でキビキビした接客のキリッとしたインド青年が印象的だったが、
ディナータイムにはちょっと物腰柔らかそうなインド青年は、これまた日本語のちょっとした空気まで通じるレベルの堪能さ。
こっちもスマイルになってしまいます、さっそく後先考えないフォーリンデブなメニュー選び、そしてとりあえずなしの一気に注文。

ドリンクは私には珍しくノンアル、皆に合わせてマンゴーラッシー、一応この回終了後はおとなしく家路に着くつもりで。
b0089578_11205902.jpg
・ミックスパコラ

イカ、野菜をスパイスが入った豆の粉の衣で包んだ少し辛めのインド天ぷら。
衣に包んであるので表面からは分からないものもあるが、イカ、玉ねぎ、人参、サツマイモとかだったような。
スパイシーな味付けの衣はサクサク、ケチャップをつけていただきます。
b0089578_11210310.jpg
・タンドリーポークチョップ

珍しい豚肉のタンドリー、こちらはスパイスを豚肉に漬けこみタンドールで焼いたもの、ミントソースをつけてさっぱり。
b0089578_11210749.jpg
・チキンマライテッカ
クリームとハーブとハーブに漬けこんだ骨なしの鶏肉をタンドールで焼いたもの、鶏肉がやわらかくてんまい!
b0089578_11211226.jpg
・ツナクルチャ
いつもインド料理だとチーズクルチャばかり食べているけど、ここには数種類のナンやクルチャがあります。
ツナとスパイス、玉ねぎが入ったインドパン、ツナ?とか思うけど、これがなかなか食べやすくって玉ねぎの甘さもあって美味しい。
b0089578_11211645.jpg
手前から時計まわりに

・モグライカレー(チキン):アーモンドとケシの種のカレーに玉子とチキンが入ったマイルドなカレー
・ダル・タドゥカカレー:チャナ豆とムング豆が入ったインドの家庭で一般的に食べられているカレー
・サグ・ブラウンカレー:ほうれん草と数種類の香辛料を煮込んだ海老の入ったカレー
・マター・パニエルカレー:トマトとカシューナッツベースにサントシ自家製チーズとグリンピースが入ったカレー

一番皆の評判が良かったのは、チキンのモグライカレーでマイルドなカレーと記述されているのに辛くしてくださいと頼む。
色からしてみても口当たりよく懐深くマイルドだがちょっとピりりと辛い、そんな女性になってみたいもんだ。
マター・パニエルカレーは結構もっと辛く、辛い!とか言いながらスプーンがのびる。
b0089578_11212036.jpg
・カンダリーナン
塩味のナンと共に甘いナンも、アーモンド、チェリー、ドライフルーツやハチミツが入った甘いインドパン。
実は甘い系ナンに期待していなかったら、ハチミツの風味とナッツの香ばしさやコクのあるフルーツの甘みでこちらも旨し!
b0089578_11212456.jpg
・ジーラライス
クミン入りライスのジーラライス、今これにBOW隊長がめちゃくちゃハマっているらしい。
あ、あの古代魚の・・それはシーラカンス、ジーラライスなんて知~ららいすだったわ(苦)
もちろんクミンシード入りなので独特の香りがほわんとする、これをカレーにかけて食べるとさらに本格的!
強いもの×強いもの=ヘビー級王座決定戦で相殺!ちょうどいいらしい。

家でもカレーを作る時にクミンシードを炒めて作ってるのですが、アレンジ料理でキャベツにクミンを入れたサラダを作ると、
クミンが強すぎる・・と夫に拒否られる事実、八角も苦手だったりしてスパイスの強い風味が直接ガツンと感じられるのは苦手な人もいるのね。
b0089578_11212854.jpg
・ビリヤニセット

なぜいきなりランチセットの様なものを・・・実はビリヤニが食べたくてページをめくるもセット部門にしか見当たらなかったので。
これにはライタ、キュウリとトマトをスパイスとヨーグルトで和えたサラダとミニサラダも付いてきます。
ちょっと水分多めの柔らかいビリヤニでした、トマト味が先にたってたヘルシーなビリヤニ。

カレーについては本当に種類多いですね、スタッフも気さくで日本語も上手だし。
そんなお店作りが成功しているのかお店を増築するそうです、正面からみて左手の奥を作るとか言ってたわ~。
まだまだ食べていないメニューが沢山あるので挑戦してみたい、インド辛レベルだけは無理だが。

インド料理は食べてからじわじわと満腹感がボディーブローのように長い間続くのだが、さすがにお腹膨れてくる。
皆、カレーにのびる手がじょじょにスローになり・・・口は喋るが動かない・・
そしてビリヤニとナンだけ少し残ってしまい、テイクアウトすることに。←全て私がいただいた。

パックの中身はビリヤニ、そして上に甘いナン、帰宅したら夫は先に用事を済ませて帰宅しており、
「パックでビリヤニ持ち帰ってきたから明日でもランチに持っていってね!」と伝えると、
「俺はお土産でお寿司をもらってきた~明日食べてね」
私は箱入りお寿司、夫は私の食べ残し・・・すいませんっ!!そして、か・・感謝っ!!!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-08-06 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(香林坊・せせらぎ通り):アシルワード(インド・ネパール料理)、第10回 食楽宵祭り→せせらぎサンディマーケット

b0089578_13152930.jpg
先週の日曜は第10回・食楽宵祭りがしいのき迎賓館で開催、聞きなれぬ祭りと思ったら毎年行われる伝馬町商店街の夏祭りだった。
10周年を迎えた今年はこの場所で開催する企画になったらしい。

朝から食べるのを我慢し、さらに最初の1杯をさらに美味しくするために、徒歩でしいのき迎賓館石の広場まで向かった。
太陽光線ジリジリ照りつける中、商店街各店のテントのイベント限定メニューが目白押し。
b0089578_13153856.jpg
まず目に付いた屋台はオステリア・デル・カンパーニュさん、まずはここから軽く1杯といきましょう!
生まれ持ってのラテン気質の尾山さんと、なぜか後方には ボッテガ・ディ・タカマッツォの高嶋さん、何してるんですか。。
「僕が作りました!!」って一瞬本気で信じてしまいそうになった、暑い中でのノリノリ気分が高まッツォ。
b0089578_13154206.jpg
ポルペッティ、イタリアの郷土料理の1つの肉団子、あけたてのスパークリングワインと共に。
チーズ味と激辛トマトソースの2種類のうち、激辛トマトソースを注文したが許容範囲内の辛さ、肉団子にピリッとしたアクセントでんまっ。
お肉っ子ラブ、肉肉しくって1番に頬張るのに大正解!!
b0089578_13155126.jpg
こちらパッと目にしたタイトル「鯨の竜田揚げ」に一瞬のうちに吸い込まれて自動的にお買い上げ。
が、お店の名前を見忘れてしまいました~!!誰か知りませんか・・・揚げたてサックサクでレモンを絞ってさっぱり美味かった。
鯨の竜田揚げとは懐かしい、給食の時よく・・・・以下R世代。
b0089578_13155902.jpg
こちらは犀川沿いで夜は川を眺めながらのBAR、「Hidzuki」、ラム酒とモヒートなどラム・カクテルが中心のお店です。
b0089578_13160247.jpg
2杯目はモヒート、2011年ごろから始まったモヒートブーム、すっかり市民権を得ましたね、さっぱりして飲みやすく私も好きです。
b0089578_13162117.jpg
人が溢れかえっていたので若干空きぎみになってから訪れたフランス料理、Makino(マキノ) さん、日本代表のスプレしてますな。

ん?横のスタッフの女性が付けているのは黒ブラジャーの女体エプロン

それって、私の結婚式二次会のビンゴゲームの景品なんですが。

確かマキノさんの奥さんがこのエプロン当選していたはず。

ビンゴゲームの景品は幹事たちと買いに行ったのですが、お笑い系だけは花嫁が自ら選んだ品←花嫁の性格が出ている

こんなエプロン使えねーー!!!と思われるのが本望、家庭内の秘密にしてくださいね、クスッと言うつもりで選んだのに。

役に立っていて何よりです!!
b0089578_13162595.jpg
マキノさんとこは品数は色々あって、その中で惹かれたのはウズラ、鴨、ラムなど各種肉の炭火焼き。
万願寺唐辛子と共に焼く肉はどちらもサイズが大きくて豪快!
b0089578_13162993.jpg
私は・・やっぱりラムちゃんを選んでしまいました、わーい♪結婚してからメニュー選びで羊%が減っているのです。
万願寺唐辛子、火を入れると甘みが増してんまっ、もちろんラムも柔らかくて美味しいーっ!!

ここまで私が食べたのは、肉→魚→肉(&野菜)で、順調に炭水化物ダイエットが進んでいるようにみえますね←気のせい
b0089578_13163487.jpg
八百屋のイベントに出かけていた夫が到着して、食べていたものは先ほどのオステリア・デル・カンパーニュのポルペッティ。
こちらはチーズ、ん!こっちの相性もいいね。
b0089578_13163909.jpg
ステージでは和太鼓の演奏が繰り広げられていました、夜遅くまでイベント目白押しだったみたいですね。
ただいつもの伝馬町祭りの会場と離れているせいか、参加店舗数が去年より少なかったかな。
ここは確かに広々としていて気持ちよいしいい場所なんだけど、あそこの狭い通りでごちゃごちゃやってるのが商店街らしい感じがして好きだわ。
b0089578_13164490.jpg
次に向かったのはせせらぎ通りの「SESERAGI SUNDAY MARCKET」、香林坊にぎわい広場にてアンティークを中心に個性的なショップが雑貨などを販売していた。
b0089578_13164943.jpg
その中でフード系はカフェ・ダンボ さん、何やら食べ物に興味を惹かれている夫、飲み物を欲している私。
b0089578_13165673.jpg
私、レモネード、夫、パストラミビーフのサンドウィッチ、ビーフがもりもり。
どちらもお互いに手を出して味見しました、お酒を飲んだ体にすっきりとレモネードが染みて暑さが軽減されていきます。
b0089578_13170366.jpg
せせらぎ通りのフード系のイベント「美酒 de Marche(東北復興イベント)」は夜だったので、参加できなかったけど、
せっかくなので、インド・ネパール料理のアシルワードさんでランチセット!

え・・?どれだけ食べているのかって?私は朝ごはん抜きですので、ここまでがブランチ。
ベジタブルカレー、チキンカレー、サラダ、ライス、ナンのセット。
ここのカレーは油分控え目のさらっとしていて日本人の口に合うマイルドなカレー。

私はナンをバトゥーラという揚げパンに替えてもらうが、揚げたてで持つのも熱いがこれがめっちゃ、うま!!!
カレーに付けてもよいけど、そのままでも美味しいんですよ~おススメ。

夫はこのセットと肉団子の前に八百屋イベントでご飯を食べていたことが判明して、食べ過ぎで夜ご飯が殆ど食べられなかったとさ・・・(自業自得)

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-08-01 17:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):スパイスボックス (SPICEBOX)南インド・スリランカ料理

b0089578_13401409.jpg
4月からちょくちょくお店のまかないを作っているのですが、普段は仕事をしているので土曜にお店に出向いたり、前日に家で作って持たせたりとか。
前日から用意する場合は煮込み系が殆ど、そしてついつい楽なので作ってしまうのがカレー、週一の割合。

市販のルー使いではない自分はスパイスを適当に足したりして、ついつい辛くなってしまいがち。
今まで何も言われなかったが、6月末の週末のグリーンカレーの感想は「辛い」!の連続だったらしく、「奥さん、辛いもの好きなんですか?」というセリフがついに出たよ。。。

それはグリーンカレーペーストの辛さ自体が辛いからで私のせいではないのだ、と責任転嫁。
辛い物好きのレベルは「やや」「多少」、辛さ100倍などのアホレベル激辛までは食べられません。
今のところバイト君たちは私のカレー道場でスパイスレベル修業中です。

夏は特にエスニックを補給したくなるらしく、平日の夜に久々の南インド・スリランカ料理のスパイスボックス
あれっ?コックさん変わった?あの笑顔の優しいシェフは今インドに里帰りしているそうで、大阪から助っ人現る。
この方も前のシェフと同様、インドの同じ村出身とか(フェルナンド談)・・・やはりツテですかね。

おっ、さらにメニューも綺麗になってる!もしや新しいメニューが?と期待したが、ボロボロになっていたメニューをコピーし直しただけみたい。

・ベジタブルパコラ、ライタ
ラッシーサワーでまず乾杯で後でワインに移行すると心に決めつつ、まずはベジパコとライタ。
ベジタブルパコラは豆の粉と野菜をからりと揚げていて、スパイシーでおつまみの定番。
ライタはヨーグルトときゅうりのパプリカなどのスパイスがかかった塩味サラダ、さっぱりしてお腹にもよろしい。
b0089578_13402054.jpg
・カトゥレット
小さいコロッケの中身はお魚さん、今日は鰯かな?ベジパコ同様、2種のソースのうちお好みな味で。
b0089578_13402442.jpg
・アルゴビ
夫のお気に入りのドライカレー(タパス枠に入る)、カリフラワーとジャガイモのカレー。
玉ねぎが溶けた濃厚なルーとほくほくのジャガイモ&カリフラワーがヘルシーでコクがあって美味い!生姜もアクセント。
b0089578_13402749.jpg
・レシミカバブ(ハーフ)
タンドリーで焼いたマリネしたチキンの上にフェルナンドゥーがぐるぐる巻いて作った飴細工がのっかってる。
やや酸味の効いたチキンと飴が不思議と合う1品。
b0089578_13403045.jpg
・チキンカレーとガーリックナン
マトンカレー食べたかったけど夫に遠慮してのノーマルなチキンカレー、でもこちらも普通に美味いです。
b0089578_13403308.jpg
・ベジタブルビリヤニ
ずっとビリヤニと言えばスパイスいっぱいのスペシャルビリヤニばかり頼んでいたので、普通のビリヤニはバスティマ米ということに気が付かなかった(スペシャルは日本米)

300円、500円タパスがあるので、ビールやワイン飲みながらそちらをつまんでタンドリーを食べつつ、
最後にカレーやビリヤニで〆るのが私たちのスパボセオリー、ぜひぜひ夜のスパイスボックスを楽しんでくださいませ!

先週、まかないにアルゴビを持っていき、スパボでランチを食べに行って「アルゴビ作った~」と報告していた私。
しかし、本格的な味にはまだまだ、まかないが実験台と化すのか。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-07-08 06:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):マナカマナ(インド・ネパール料理)でランチ

b0089578_16220437.jpg
遠くて近きは男女の仲、遠く離れているように見えて意外と結びやすきものと恋愛観の距離を歌った清少納言のことわざだが、
全く反対の意味合い・・近くて遠きはランチの道、これは私とこの店の間に現在当てはまる個人的関係、マナカマナ

松任中央病院近く、JA松任側へとやや小松寄りに移動した場所に少し前にオープンしたインド・ネパール料理屋さん。
元々は「京風うどん」という純和風造りのお店で、職場の人と何人かで訪れたことがあり、
この店で最も京都らしい「あんかけうどん」をなかなか冷めないガードのあんかけをふ~ふ~言いながら、熱さこらえて食べてますしていたものだ。

その後、京風うどんが廃業してから長い間放置状態であったこの店舗、まさかインド・ネパール料理のお店に代わるとは想像つかず。
お店の外観もオレンジとグリーンのラインと、京風うどんの名残のかわら屋根が微妙にミスマッチだがそれもよし幾三。

私にとって肝心なのは職場からの微妙な距離、移動時間+待ち時間+食べ時間=昼休みに当てはまるかへの不安。
タイムアウトになりそうだったら帰る覚悟で、昼休みに入った途端に8号線をダーーッシュ!!
駐車場は前の店舗のまま、ネット確認すると席数60席、車は28台完備。
b0089578_16232049.jpg
旧うどん屋さんと比べると仕切りもとっぱらって天井、床が張り替えられて綺麗~な店内にテーブル席とお座敷があり、
奥の小上がりだけが前の店舗の面影を残すのみとなっております。

テーブルクロスもカラフルで、椅子は情熱的なレッドとカレーをこぼしてしまうのが不安なホワイト系。
この時点でお客さんは誰もいないが、次から次へと女性の団体や、会社員のランチ等など席が埋まっていきました。
b0089578_16370852.jpg
入口横のドリンクバー、そうランチタイムも夜も各種ドリンク飲み放題~これはうれしい。
まずは水!!にラッシー、マンゴージュース、ウーロン茶、オレンジジュース、コーヒー(ホット&アイス)、スープ。
b0089578_16240712.jpg
見にくくてすみませんが、ランチは790~1480円の幅で9種類あり、

・日替わりランチ:880円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、ドリンクバー、*お替りナン無料)
・Aセット:790円(チキンカレー、ポークカレー、マトンカレー、ダルカレー)ナンorライス、サラダ、ドリンクバー
・Bセット:990円(チキンカレー、ポークカレー、マトンカレー、ダルカレー)選べるナン①orライス、サラダ、ドリンクバー
・Cセット:1050円(選べるカレー、選べるナン②orライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー)
・Dセット:1260円(選べるカレー、選べるナン②orライス、チキンティッカ、シシカバブ、サラダ、ドリンクバー)
・Eセット:1280円(選べるカレー、選べるナン②orライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンクバー)
・マナカマナセット:1480円((選べるカレー、選べるナン②orライス、チキンティッカ、ポークティッカ、タンドリー海老、シシカバブ、生春巻きサラダ、ドリンクバー)
・キッズセット:630円(チキンカレー、ハーフナンorライス、サラダ、デザート、ドリンクバー)
・カレーライス:880円(選べるカレー2種、ライス、サラダ、ドリンクバー)

選べるカレー:チキンカレー、ダルカレー、チキンチーズカレー、ガーリックチキンカレー、キーマカレー、ホウレンソウチーズカレー、
ホウレンソウチキンカレー、海老きのこカレー、かぼちゃチキンカレー、野菜カレー、シーフードカレー、
選べるナン①:プレーンナン、チーズナン、ガーリックナン、ライス
選べるナン②:プレーンナン、チーズナン、ガーリックナン、ハニーナン、クリームチーズナン、ライス

辛さは5段階で選べます、今回はレベル3、4は結構辛かったので5はキツいかな(でも興味あり)

自分が注文したのは「日替わりランチ」:880円


お替りナンが必要ないならば、790円のAセット(チキンカレー、ポークカレー、マトンカレー、ダルカレー)は構成が同じなので、
Aセットの方が値段的だけだとお財布にやさしい。
もうお分かりですね、とっさに注文したけど、お替りナンは食べられるが時間がないので、Aセットにすればよかったと後悔したことを。

後、Bセット(990円)で選べるナンでプレーン注文したら、Aセットと変わらんやろ!と心でツッコミ入れたり。
わざわざ損する注文する人もいないと思いますが、私の様な人もいそうなので・・いや、ここはどうしても日替わりカレーが食べたかったと言っておきましょう。

b0089578_16364643.jpg
サラダ:すりおろした野菜?のようなドレッシング、なかなか美味しいです。
b0089578_16365427.jpg
・本日の日替わりカレー:チキンとタケノコのカレー

やはり季節柄タケノコですか、カレー自体は基本甘めベースで別の辛さを足していく感じかしら、でも濃厚で美味しいです。
タケノコはシャキ感があって底にはチキンもコロンと。

後から持ってくるナンは焼きたてでもち熱々でほのかに甘め、ドリンクバーのラッシーはやや薄めながらヨーグルト味でさっぱり。
このナンを持ってくるまでの時間が昼休みタイムアウトに関する重要なポイントだったが、それほど時間はかかりませんでした。
とは言え、店から職場までの移動時間もあるので、時間を気にしっぱなしな慌しいランチタイム。

実はこのランチで3回目で、ちょっと顔を覚えられていたのか?「今日は仕事?」とサービスの人に声掛けられました。

時間がないので、ガツガツ勢いよく食べてまたダッシュで職場に戻りましたが、
とてもじゃないけど通常じゃ豪華版セットは時間の関係上無理なので、今度からAセットとカレーライスだわぁ〜
ポイントも順調にたまっていくわぁ〜
b0089578_16242389.jpg
逆行してるけど、こちらが訪問2回目。
ちょっと外出する用事があり、昼ご飯を食べてから向かうということで職場の人とランチ。

Dセット:1260円(選べるカレー、選べるナン②orライス、チキンティッカ、シシカバブ、サラダ、ドリンクバー)

上と一緒なサラダとドリンクバーでとってきたマンゴージュース。
b0089578_16243617.jpg
チキンティッカ、シシカバブ

シシカバブはなかなかスパイシーでチキンも柔らかく美味しいです。
地味ですが下にひかれたお野菜(キャベツ、玉ねぎなど)が焼かれて甘みを増して美味しい。
b0089578_16245265.jpg
選べるカレー:マトンカレー
選べるナン:チーズナン

基本的に日替わりカレーの時とベースは変わらないような?でも中身はマトンでした、やはり羊スキーですから。
この時は辛さレベル4で平気〜と食べてたら結構汗でました・・・。
b0089578_16250523.jpg
職場の人はカレーにはご飯!!派らしく、ライス・・・上に胡麻かかってます、カレーはチキンかな。

このお店には男性、女性スタッフそれぞれいるのですが、皆さんとっても丁寧な応対で、
特にレジも担当してくれる男性はいつも笑顔で、とっても腰が低くて親切です〜。
会計時にお財布の中からサッとポイントカードを抜き出す用意も慣れたもの(私が)

インド・ネパール料理なので、夜メニューにはモモなどのネパール料理が記載されており、一度夜も訪問したいです。


まだあります・・・↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-06-04 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)でランチ→Puni(金沢店)でパンケーキ

b0089578_13384961.jpg
前の九谷茶碗まつり記事からの続き、コメダ珈琲でお互いの戦利品を確認した後のランチ。
事前に「お昼何食べる〜?」とコンタクトとっていたのだが、
てんむすちゃんの「インドゥカレーなんてどうでしょう?」の引導メッセージもあり、
エスニック好きには異論なし!・・・で、どこにする?

待ち合わせ場所から割と近くの、あの王道の店かしら?
もはや自分の中のエスニックの素を育ててくれた店なので神のような存在。
と3人一致であっさり決まったのは、西泉のホットハウス

だるまちゃんは割と頻繁に通っているようで顔を知られており、お店のスタッフがテーブルに来る度に何かしらジョーク言うんですけど。

自分の場合、ホットハウス竪町時代に街に買い物にいくとランチはここ!というくらいマイ歴史に刻み込まれている。
一度20代前半の時にディナー6000円のコースを数人で頼んだら、普通に量が増えただけのようなとんでもないコースになり、お腹がのたうちまわるほど満腹になったことがある。

GWの午前中の仕事を終え、合流した夫と共に4人でランチタイム。

・チキンティッカ
4人でシェアしたチキンティッカ、タンドリーチキンでもよかったがこちらの方が分けやすいので。
柔らかくジューシーでスパイスも充分に漬け込まれて安定した美味しさ。
b0089578_13390167.jpg
・マサラキーマとチーズクルチャ

基本、この店に来るとマサラキーマしか頼まない自分、ライスをナンに変え、しかもチーズクルチャにしてもらう(プラス100円)。
マサラシリーズは基本スパイスが効いた系で他にもチキン、ポークなど揃っている。
じっくりと炒められた玉ねぎにラムの挽き肉が入っており、羊肉と分からないほど。
ラム初心者はこれから始めるとよいかも、自分もこれで門叩きました。

で、これは味が濃いのでライス向きなのだけど、あえてチーズクルチャ。
チーズの魅力に勝てなくて頼んだけどチーズクルチャは単品で食べるのがあっていそうなので、めっちゃ2つとも濃い系。

ふと、隣を見るとマサラキーマに普通にライスにして、さらにナンを追加して付けながら食べている夫。
そうなのだ、普通にライスにかけても美味いんです(ちょっと横取り)

次から注文するメニューが決まりました。
マサラキーマ&ライス、チーズクルチャを追加!欲望のままに、食べ過ぎですかね。

マサラキーマ中毒ですか!?以前、テイクアウトでこのカレーだけ持ち帰ったことも。
他のカレーの味は、他の方々のを横取り味見するのでそれで満足。
b0089578_13391063.jpg
解散した後、用事があったので香林坊へ向かい、お茶したのはPuni金沢店(プニ)
タテマチストリート入ってすぐ右手の地下にあるハワイアンレストラン。
主力のパンケーキはストロベリーやチョコバナナなどのスイーツパンケーキ、
ワンプレートにおかずとパンケーキ付きのミールパンケーキ、
エッグベネディクトやフレンチパンケーキなどのスペシャルの3種類。

ロコモコ、ポキ、ガーリックシュリンプ、ハワイアン肉料理にピザ、パスタとハワイアン料理でウエディングやパーティーもオッケー。
収容人数は80人で昼11時〜夜0時の無休なので時間を気にせずに行くことができる。

・トロピカルマンゴーパンケーキ
運ばれてきたのは、3枚のパンケーキの上にそびえ立つ予想通り迫力充分のドリルホイップ。
山盛りのホイップは軽めで、ふわふわで見た目よりも余裕でいける。
生地はハワイ直輸入のものをココナッツパウダーなどで独自にブレンドしたもの。
ふわふわ感はそれほど感じないけどもっちりしてたかな。
気がつかなかったけど、マカデミアナッツソースパンケーキが気になる。

これを食べた後に「よし、家でもパンケーキ作るぞ!」と宣言したが、今だ作ってないやるやる詐欺。
世界一の朝食のお店でビルグレンジャーの本購入したのに、買ってきただけで満足。
今週末こそはリコッタチーズパンケーキ作るぞ、と書いて念をおしておこう・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-05-21 22:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(金沢駅・金沢百番街):カフェ百番屋で金沢カレー

b0089578_12021053.jpg
毎朝、兼六園の前を通っているので、桜のリアル開花状況を確認しながら通勤してます。
週末は雨模様っぽいのでお弁当作っても無駄っぽいから来週か!?

こちらは金沢駅に用事があって来た時のお1人様ランチ、金沢百番街・くつろぎ館2階にあるにあるカフェ百番屋

以前、ドーナツプラントがあった場所、ふわふわベーカリードーナツが販売していなかったのが残念だったなぁ~という印象、
でも閉店したのは寂しい。
で、こちらのカフェに替わったのですが、金沢カレーの大きな看板、ルーは「キッチンユキ」を使用していますだって・・・なら許す!!みたいな。

メンチカツブラックカレー(ごはんMサイズ):780円

結構大きめでジューシーなメンチカツにカレーは濃厚な味は紛れもないキッチンユキのカレー。
多少、キッチンユキ本店より盛り付けが綺麗目に見えているのは、カフェと名が付く場所にいるからなのか、カフェマジック。
全くLサイズも問題ないはずなのにMサイズを注文してしまったカフェマジック。

東京のかっぱ橋道具街まで行ってステンレスの舟型カレー皿を仕入れてきたので、
自分の家でもルーさえ買ってくれば金沢カレーごっこができます。

いわゆるカウンターずらりの金沢カレーの店は、女子が1人で入るにはちょっと二の足踏むけどここなら普通に入れるね。
私はカウンターカレーでも入れるけど←オヤジ化
他にもホットサンド、パンケーキのメニューがあり軽食としてランチをいただくのに気軽に利用できます。


★日常のつぶやき

最近バタバタ忙しく、増税に伴うお買い上げ商品その1である炊飯器が日曜に届いているのに未だダンボールの箱のまま玄関に置かれている。

底のコーティングが剥がれまくっていた古い炊飯器は処分してしまったので、
今、お米を炊いているのは、こちらのもう1つの古い炊飯器↓

b0089578_14570171.jpg
1.5~2合くらいしか炊けないけど、シンプルで壊れようがなくて取り扱い楽でお気に入り。

でも、味はシンプル過ぎて土鍋はもちろん、IHでも圧力もないので味は負けるだろう。

夫にはよ、新しい炊飯器買って!との声に「これは単身赴任の人に超便利」と意味不明なことを言い、しぶとく使っていたが、増税前にとうとうニュー炊飯器を購入。

今週の間にダンボールを開封しないと・・・



[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-04-04 06:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(田上):シャルマ(もりの里店)インド料理

b0089578_959128.jpg
7月の連休、私たちの地域はお盆の期間。
毎年、草木が育ち始める5月頃にお墓の周辺に除草剤を撒いているのだが、
今年は忘れていて、先週偵察に行ったらえらい生え具合になっていたので草むしりと掃除。

お墓参りの日の昼ごはん、曇り日ではあるが気温は高めであっさりとお蕎麦でも・・・の予定
が、杜の里方面にシャルマができたよ、と伝えると目を輝かせて、そこにしよう!と。
お蕎麦とインド料理、ラーメンのあっさりこってりより理解不能な関係だが、
私もインド料理好きなので了解して、3月にオープンしたシャルマもりの里店へ。

「示野店」「フォーラス店」に続いて3軒目のシャルマ、山環道路のマックがある交差点を左に曲がるとすぐ右手に店舗があります。駐車場も店内もまぁまぁ広くてこの辺りにインド店とは嬉しい限り。
b0089578_9594583.jpg
日替わりランチ:900円
日替わりカレー2種、サラダ、ライスorナンを選ぶ

2人とも日替わりランチにしてお互いライス、そして別にナンを注文して分ける所存。
本日の日替わりカレー:豆腐のカレー、大根と豚肉のカレー

豆腐のカレー、ココナッツミルクの味がして甘くてとってもマイルド、スパイスは感じるが辛くはない。
大根と豚肉のカレー、豆腐のカレーよりはコクのあるタイプで大根が柔らかい、こちらも辛くはない

店内はファミリー層も多く、辛くないカレーこれなら子供もご年配方も食べれるし、
辛いカレー好きはそちらのメニューを選べばいいのだから、
世代違えどインド料理屋に揃って集結が出来るわけだ。
b0089578_9592848.jpg
チーズナン
単品で頼んだチーズナン、どうしてもこの魅力から離れられない2人。
カロリーあるのに、カレーに漬けて食べるというより単品で食べるというのに。
ナンの中からとろ~っととろけたチーズがはみ出してきそうなのを阻止しながら・・・タマランチ。
しかも彼は毎日チーズを食べているようである、フランス人か!?
b0089578_9595029.jpg
マサラキーマ
本来ならランチで終わるはずだったのに、やはり辛いカレー摂取を止められず追加注文!
羊肉ミンチのスパイスが効いたカレー、やや甘めでスパイスが先走ってる感もあったが
スパイスたっぷりでパンチの効いたマサラキーマ、これを食べないといられない身体になってしまったの。
もちろん1人ではなく彼氏と分けて食べました、カレーは道連れ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-17 06:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)

b0089578_16438.jpg
GW過ぎから急に気温が上がってきて、箪笥の入れ替えも夏模様の準備をしなければと考える今日この頃。
服がない服がないと騒ぐ自称オシャレさん未来系な彼氏(もうすぐオシャレになると宣言している時点なので未来系)と休日に洋服や靴などを見に行ってきました。

毛穴からはスパイス臭、髪は焼肉フレグランスをまとうのが定番な私たち、久しぶりに西泉にあるインド料理のホットハウスでのランチタイム。

金沢のインド料理店の中では老舗中の老舗、インド料理を食べるきっかけとなったのは鱗町近辺にあった頃のルビーナだが、その後すくすく経験値を積ませてくれたのは竪町時代のホットハウス、まさに「わしが育てた!!星野仙一」、えぇ育てられました。

ランチだとセットがお得なんだけど、自分の食べたい定番カレーが含まれていないので、いつも単品になってしまう、今回もお互いに食べたい本能寺の変。

パパド
豆の粉を使ったインドの揚げせんべい、パリパリとして少しスパイシーだが黒こしょうは控えめ
b0089578_1645643.jpg
ライタ
ここのライタは底にカットされたきゅうりなどの野菜、その上にヨーグルトがかけてある。
特に辛いカレーを食べる時はヨーグルトと一緒の方がお腹にマイルドで良いらしい。
b0089578_1643550.jpg
サモサ
中身はスパイスで味付けされたつぶしたジャガイモと人参・グリンピース等の野菜。
b0089578_1651729.jpg
ダルスープ
彼氏希望のダルスープはお豆のスープです、まったりとした口当たりで
割と淡白だけどそこはインド料理、辛くはないがスパイス風味がじわりと。
b0089578_1653179.jpg
チーズクルチャ
外と中にチーズたっぷり入ったチーズクルチャ、とろ~りチーズがたまらんわい。
クルチャはカレーに漬けて食べるというより、単品でそのままいただくことが多いので、
カレー&チーズクルチャだとカレー単品で食べる事態になってしまう事度々。
カレー(ライス付)+チーズクルチャを注文するのが定番となりました・・・腹いっぱいになるけど。
b0089578_1662490.jpg
マサラキーマ(ライス付)、マサラカテリカ(揚げ茄子入り)
マサラキーマ!ラムの挽き肉のカレー、学生の頃から永遠に食べ続けているマイ定番。
スパイシーの門をくぐった思い出が走馬灯のように(死ぬなよ)
ラムの臭みはスパイスに覆われ、挽き肉ととろけた玉ねぎの旨味が何とも美味しい。
時々味も変わっている時もあるし、多少思い入れもあれど自分にとっては不変のカレー。

これが食べたいがためにセットが注文できないというジレンマ、
学生時代はライスをナンに変えてもらって食べていた・・前も似たような事書いてたような。

私がマサラキーマ注文するのに対抗?して彼氏はマサラカテリカ、
マサラキーマに揚げ茄子がプラスされている・・・旨そうじゃないか!!
揚げ茄子プラスなんて、ノーマルキーマはマサラカテンワ。

インド初心者ならばターリーセットで、ややマイルドなカレーを、
スパイシー好きならばマサラカレーがおススメ、スパイシーだがそんなに辛くはないので食べやすい。
草分けのせいかいつ行っても安心感があるお店(食べるのはマサラキーマばっかりだけど)


その後、タリーズで「タピオカロイヤルミルクティー」を購入してドライブを続ける。
このロイヤルミルクティーの味変わってるな~。

あんまり紅茶の香りがしないし、ココナッツの味がするな・・・
と随分飲んだあたりで、これ「タピオカココナッツラテ」やん!とようやく気づく。

注文間違えたのだな、コーヒー好きなのでココナッツラテも別段問題なく
これが山葵味だったら即効取替えだが。

しかしアイスカフェラテとロイヤルミルクティーの違いにすぐ気づかないとは、
思い込みというのは恐ろしいわ←単に自分がにぶい
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-22 06:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

富山(射水市):カシミール(パキスタン料理)、(魚津):L'arbre(ラルブル)パン・ケーキ

b0089578_1184666.jpg
GW中は日帰りでちょこちょこっとお出かけWEEK、飲み食い指数も想定外。
とりあえず富山方面ドライブだけ決定していた日、彼氏の仕事終了後に魚津に向かう。

魚津と言えば「魚津ます寿し」、この名を聞いてピーンときたら食べるべし的存在。
生系のます寿しで有名ですが、予約していかなかったので既に売り切れ。

売り切れショックから魚津の海に蜃気楼を見に黄昏、沢山の人であふれ返っていたが蜃気楼様は現れず。ちょうど新川牧場でイベントを開催していることを知り、ちょっくらドライブ。
b0089578_1193888.jpg
羊の毛刈りや牛の乳搾り、かわいい仔牛にミルクをあげたり手作りバター体験などのイベントで一際目を引いたのが、「名水ポークの丸焼き」
私たちが行った時はすでに終了していたようで、失意にもめげずジェラードに目が入る。

朝と夕方に牧場でしぼった新鮮な牛乳と季節の素材にこだわったジェラード、
モカ珈琲とクリームチーズはやや薄味だったけれどミルクの香りは伝わってきた。

黒部名水ポークを使用した「ハム・ソーセージ」、特製「ソフトクリーム」、牧場ミルクも魅力的で美味しいイベントには常に人が集まるものだよね
b0089578_1192418.jpg
牧場のイベントはL'arbre(ラルブル)というパン屋さん内にて偶然チラシを発見。
2010年8月オープン、魚津駅からほど近く車で5分もかからない位置、駐車場も広い。

車で日帰り旅行をする場合、ブラックホールの胃袋を常備している私たちとしては、
常に何か食料を持ち歩いていないと安心しないので、パン屋さんにはよく立ち寄る。
b0089578_119436.jpg
入り口右手にまずパンコーナー、ハード系・クロワッサン系・お惣菜系など色々揃っていますが、フレンチ系のちょこちょこ食べれるパンが多い印象。
左奥にはケーキ類も沢山、焼き菓子も豊富で、魚津っ子にとっては便利なお店と予想。

・オリーブパン:丸っこい形状が4つに繋がった1つ1つに黒オリーブが入ってる。
誰かに物欲しそうに見つめられてもブチッとちぎりやすい、お手軽分け前パン。

・クロワッサン:カリッサクッ方向よりもややシットリ系のクロワッサン。

・チーズパン(名前失念):翌日の山菜取りの朝ごはん用に、いかにもガッツリ系。
ソーセージが入ったパンなどそそられる物も多し。

・ライ麦パン:小ぶりのハード系・胡桃入り、何もつけずにそのまま食べて風味を味わいました。
b0089578_119511.jpg
夕飯はエスニック、あなたに決めていました!ということで目指すはカシミール
富山県ではかなり知名度があるパキスタン料理屋さん、ロシア向けのパキスタン人が経営する中古. 車自動車の販売会社の駐車場に存在する掘っ立て小屋レストラン。初訪問:2006年3月

富山方面から8号線沿いに向かうと、この辺りは似たような中古車販売会社の密集地帯。
暗くなってくると反対側からは見分けが付きにくいので、彼氏に「まだ、まだだ!」とカシミール司令塔。

久しぶりのカシミール、サクラーンさんが独立してからは初めて、駐車場には沢山の車。
彼氏「うわ、車が沢山とまってるね、混んでるんじゃない?」
私「ああこれ、ロシア用への売り物の車」と説明

だが、ナンバープレートが外された車は奥の方にあり、どうみても普通のお客さんの車。
すいません、適当に言ってました。←お客さんの車売るなよ

その車数に比例するように店内は満席、しかも全員日本人・・・すごい人気・超有名店ね。
彼氏は2回目だが、前回は団体で選択肢はない状態だったので、実質的には初めて気分。
サラダが食べたいらしい彼が、メニュー表から注文する前にストップをかける私。

サラダ(サービス)
ここでは最初に出てくるサラダはサービス、しかも2人分結構量が多い。
さらに〆にマンゴージュースorチャイがサービスで付いてくるので、マンゴーを選択。
アルコールはイスラムなのでナッシング、前はインドの娯楽番組や映画を流していたが、日本のチャンネルに変わっていた。
b0089578_11101784.jpg
サモサ:380円
確か前菜部門は380円が多かった気がするが、かなり大きなサモサが2つも。
ほっくほくスパイシーなじゃがいも&ベジタブル入りのサモサは酸味入りのソースで、旨し。
b0089578_1111296.jpg
レシミカバブ:380円
鶏肉のカバブ、私の中ではこれはちくわ!と言い聞かせるくらいすでに普遍的存在。
もちろん形状からなんだけど、彼氏に「ちくわ!」と言っていたので、あやうくスパイシーな魚のすり身と勘違いしていたわ。←適当情報与えといてほっとけーキな野郎です。
b0089578_11104846.jpg
ライタ
野菜好きの彼氏が所望したのはライタライタライタ♪←アリス・チャンピオン風。
きゅうりが入ったヨーグルトのスープ、かなりもったり濃厚で量も多い。
b0089578_1111788.jpg
チキンビリヤニ:1000円
バスマティライスで炊かれたビリヤニ、中には骨付きチキンがかくれんぼ、量多し。
前よりも板っ切れ(シナモン)など、ガサガサ度が減ってお上品になった気がした。
でも、ほっこりスパイシーなバスマティライスのビリヤニが食べられるのは嬉しい。
b0089578_11115536.jpg
チキンバターマサラ、マトンカラヒ、ナン
彼氏は羊のカレーが苦手なので、チキンバターマサラの辛口。
私は羊っ子世にはばをきかせる運動家なので、もちろんマトンカラヒ!辛さは普通で。

チキンバターマサラは甘くてバターの香りまったりと食べやすいのが特徴だが、
辛目にしたせいか、甘いわ・辛いわ、で苦戦している模様・・・私の出番か。

マトンカラヒはコクがあって普通でも辛くて、羊肉の塊がゴロゴロとたっぷり、あぁ幸せ。
カレーは以前と変わらない感じです、カラヒは複雑で旨味があって美味しい。
ナンは大きめでふっくらと焼きあがっており、ほんのりと甘くてもちもち。

1品1品に対して量が多めなカシ様、2人だと特にビリヤニは余りがち。
しかし、心配ご無用!食べきれない時は、お持ち帰りを頼めばプラケースをもらえる。
(有料かは未だ不明)

で、私はというと当然の様に鞄からタッパーを取り出し、ビリヤニとカレーをザックザクとほおりこむ、これで翌日の私の1食分は出来たな・・・ニヤリ

あまりの堂々っぷりに彼氏は唖然!?あの・・・どこでもこんな事やってるおばちゃんではありませんので・・・ここだけです、ここだけ!カシミールセオリー!(マイルールブックか?)
といいつつ、スパイスボックスでもお持ち帰りしているが。

翌日、山菜採りの収穫祭と残りのカシミールご飯という、かけ離れた組み合わせを夕飯にした私。
同じ物を食べても胃腸の調子が悪くなる彼氏と違って、量的には負けているが質的にはどうやら自分の方がアイアンストマックらしい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-05-10 06:11 | 富山 | Trackback | Comments(0)