タグ:カレー ( 98 ) タグの人気記事

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)

b0089578_16375528.jpg
帰郷していたはむ(F.I.L.O)と早朝から腹へり子で何か食わせろブランチ。
老舗インド料理のホットハウスの駐車場に着いたのは開店10分前。
玄関で水撒きしていたインド人の定員さんを空腹の目で威圧。

土日・祝日はランチはないとのことで、単品注文を決行。
2人でそれぞれカレーを注文して、どうしてもチーズクルチャが食べたかったので追加。
後、サラダと・・・肉も欲しくない?タンドリーチキンセットとか。
と、勧める私に、「そんなに食べれないだろ!」とはむ。

人間酒樽としては申し分ないはむだが、胃袋の大きさにはお互いに差がある。←もち私が上
「それにそれはちょっと高い!」と値段チェッカーも忘れない。
ライタ野菜にヨーグルトがかかったサラダ。
b0089578_16412821.jpg
チーズクルチャ&チキンパコラ
結局、チキンパコラなら大した量じゃないよ、と頼む自分。プッ
チーズクルチャは中にチーズがたっぷり、具材を包んで焼いたものがクルチャ。
あつあつの生地にとろ~りチーズがチーズ好きにはたまりません!オススメ。
b0089578_16515334.jpg
マサラナッツ(はむ)
マサラ~はこのお店ではスパイスたっぷりカレーの印。
カレーとナッツのみで構成されているので、肉カレーよりもややこってり感は抑え目。
b0089578_1653134.jpg
マサラキーマ(スカ)
ラムの挽肉が入ったスパイシーなカレー。
これは私が学生の頃から食べている羊カレー、羊子(マト子)になるはじめの一歩。
まさに「わしが育てた!」(解説, 星野仙一)的なカレー。
お店も長いし移転もしてるし、味も昔とは変わってるかもしれないが、
ここに来たらついこれを頼んでしまう自分がいる。

羊なのにクセのある羊臭がしないので、とっても羊若葉マークでも食べやすい。
「ここのなら初心者でもいけますよ!」と、密かに羊信者を増やす行動をしている。
b0089578_0294062.jpg
こちらは、ある日のお一人様ホットハウス。
マサラキーマとチーズクルチャ
基本、カレーとライスの組み合わせメニューでも、いつもナンに替えてもらう自分。
この時は追加料金が発生するが、ナンをチーズクルチャに替えてもらった。

だが、食べ始めて分かったが、チーズクルチャはカレーにつけて食べるよりも、
そのままで食べた方が旨いような。

チーズクルチャはチーズクルチャのままで食べる。
カレーはカレーのままで食べる・・・

うっ、これはカレーは飲み物(by ウガンダ)状態では!?

そのまま食べても美味しいカレーだけど、やはり何かにつけて食べたいような。
でも、ライスとチーズクルチャを1人で食べるとお腹いっぱいになるような(食べれるが)。

チーズクルチャを食べたい時にいつも襲われる悩ましいジレンマであった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-05-24 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢(武蔵):フルーツむらはた(限定フルーツ:枇杷)→貴婦人(喫茶店・カレー)

b0089578_15123780.jpg
4月のむらむら会、フルーツむらはたの限定フルーツは「枇杷」。
今月の参加メンバー:BOWちゃん味噌ちゃん、スカ子。
一番のメインは長崎産最高級の枇杷がモリモリのった茂木枇杷パフェであるが、
既に食べたことがあるので今回はそれぞれ別なメニューで。

枇杷パンナゼリー
パンナゼリー?これ、どんなジェロム・レ・バンナと思ったら、
パンナコッタと枇杷ゼリーの組み合わせ。
枇杷の味って慎ましやかな脇役の様、私にはこれくらいの量が丁度よい。
b0089578_15124754.jpg
味噌ちゃんは抹茶あんみつ(だっけ?)、BOWちゃんはキウイパフェ。
抹茶のわらび餅?っぽいのが意外にも美味しいそうで、フルーツショップの盲点をついてるわ。

キウイパフェはキウイとという名のアイスラッガーが沢山ソフトに突き刺さっている状態。
酸っぱさを感じないキウイが沢山入っててボリュームたっぷり。
しかし、こんなにボリュームたっぷりに食べて大丈夫なのか?
次はいつものラーメンではないのに・・・
b0089578_15125779.jpg
最近のむら会はパフェ後はメインの食事をする逆スイーツ状態が続いており、
ほぼラーメンが定番化されていた。

今回はカレー&コーヒー「貴婦人」という喫茶のカレー情報を聞いたBOWちゃんが、
寝ても覚めても「貴婦人」が頭から離れない奇婦人病を患ったため、急遽ここに集結。
お仕事アフターのだるまちゃんも参加です。
さぁ、加齢な貴婦人たちが華麗にカレーを食べましょうか。

最近、私以上に食べるという噂の「特・盛り子」こと、だるまちゃん。
トンカツ、クリームコロッケ、ハンバーグ、目玉焼きがのったオールカレーを狙っていたが、
初回は遠慮してトンカツカレーを注文していた。
そうね、ラスボスは次の機会に。
b0089578_1513561.jpg
私の注文した野菜玉子カレー、通称やさたま!と言うとカレーの「てきさす」っぽい。
手作りの和風のカレーはよく煮込まれた味がして美味しいです。
しかも、ものすごく具が大きい(安達由美風)・・じゃが芋半分、人参1/3くらいの大きさ。
b0089578_15131699.jpg
BOWちゃんの食べたハンバーグカレー
牛肉の大きさもごろっと、ラッキョウと福神漬けが付いてくるのもGOOD。
お店はカウンターと奥のテーブル席に分かれており、昔懐かし喫茶店の雰囲気。
お皿の縁柄からちょっとエレガントなかほりがするわ、さすが貴婦人!
b0089578_15132673.jpg
味噌ちゃんは秋冬温野菜カレー
もう春だけど秋冬?そういえば夏野菜カレーもあるわ、限定じゃないのかしら。
中身には通常の野菜の他にさつま芋や大根がごろっと。
大根、おでんに入ってるくらいの大きさなんだけど・・・お芋もお腹が膨れそう。
b0089578_15145124.jpg
そして最後に運ばれてきたのはプリン。
全てのカレーにサラダとプリンが有無を言わさず付いてくる。
朝生まれたばかりの新鮮な卵を使ったプリンは固めでやや濃厚。

2つのプリンが出てくる「双子プリン」というメニューがあるのですが、
片方のプリンが崩れている写真を載せている脱力具合や、
八宝菜オムライス、ジャンボアイスコーヒー(2倍)など、多彩で微妙なセンスがツボにハマりました。

モーニングも美味しいそうなので、また行くと思います。
特盛り子とのオールスターカレー対戦に備えて、体を引き締めておかなくては。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-04-26 12:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(松村):てきさす(洋食・カレー)

b0089578_23442261.jpg
先月、毎度帰郷しているはむ(F.I.L.O)と食事に行くことになったが、
「手持ちがあと1000円しかない!ランチは1000円以下で頼む!」
と言われたので、私たちがウロついていた近場にあったてきさすへ。

カレーピラフ:750円
鉄板の上に玉子を落とし、その上にピラフ&カレー、サラダと味噌汁付き。
ここのカレーは多種のスパイスが組み込まれ、こだわった喫茶店の濃いカレーで昔から大好き!
学生の頃、近くの自動車学校に通っていた時にランチをいつもここで食べていた。
ウォークマン(テープの時代)でthe cureを聴きながら、自動車学校のバスに揺られ
ゆるゆる通っていました。多少、この店までは徒歩だと距離があるが、若さと食欲には関係なし。
b0089578_23443250.jpg
自家製シソジュース
食後にコーヒーか自家製シソジュースを選択出来る。

自分の昔からの定番はカレーピラフだったが、周りのお客さんが次々と注文するのは
やさ玉カレーというカレーの上に炒めた野菜の玉子焼きがのっているメニュー。
次々「やさ玉」「やさ玉」と相次ぎ、店内はやさ玉音頭な勢い。
次回はやさ玉カレー頼んでみよっと、焼きカレーや鉄板スパも気になる木。

1000円以下を大きく下回る値段で無事にランチを終了させた私たち。

「次来る時もお金がないんだーーーじゃあ、次回は500円以下で!」

500円以下ランチ?かなりハードルが高くなった。
しかも量は少なめではいけないのよ、多めか普通で。←特に私が

しかし、ここまで他力本願寺にお参りされては、次回は意地でも安い店を見つけるわ!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-08-28 07:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(24)

富山(高岡):高岡大仏→射水神社→デリー(インド料理)

b0089578_21423055.jpg
・北陸熟女サミットの続き(登場人物:かき美ぶり子、しら子)
氷見で思い切りブリランチを堪能し、ぶりぶりしまくった熟女3人。
スケジュールは超過密状態、お次は高岡に戻って高岡大仏見学。
高岡大仏は、奈良大仏、鎌倉大仏と並んで日本三大仏に数えられるそうです。
当然ここでも御朱印をいただくかき美。
b0089578_21424288.jpg
お次の御朱印ハシゴは高岡城本丸跡の古城公園内にある射水神社
1月14日に行われる左儀長(射水の火祭)は有名 。
b0089578_21431576.jpg
射水神社のお守りのデザインは中々華やかだったので、3人それぞれ別々のお守りを購入。
私が購入したのは「力守り」
これはまた黒に金と竹内力を彷彿とさせる気合いが入ったデザイン!
ファイト一発で気に入りました。
力が欲しい時にぐっと握り締めたらご利益がありそうな・・・ちなみにこれはお土産。
b0089578_2142526.jpg
神社への参拝もすませ、御朱印も頂き、お守りも購入してご利益も高まったところで
お腹もさらなる高みへ向かうべく古城公園近くのインド料理デリーあわら店へ。
ここは銀座のデリーの暖簾分けしたお店で、30年以上の歴史がある。
さすがの3人もぶりランチを食べた後にインド料理は食べれません。
いくらブラックホールな胃袋を持っていてもスーパーノヴァ化しちゃうわ。
b0089578_21441636.jpg
ここでの目的はコロッケ!高岡コロッケ巡りの一環。
お店の外観にはコロッケとは何も書かれてなく、入店して「チーズ1つテイクアウトで」と注文。
コロッケはチーズと野菜の2種類あります。
あつあつの揚げたてコロッケは、フェッタチーズ、モッツァレラチーズが入っており、
ハーブのスパイスが効いたエスニック系コロッケ。美味しいですーー。
b0089578_21442840.jpg
その後、高岡インター横の万葉の里(道の駅)に戻って、
万葉集に引っ掛けて、ロマンも大きさもビックな万葉シューを食す。
遠近法は殆ど効いてません、リアルで2倍の大きさがあるシュークリーム。
クリームが多くて皮が柔らかくなっていたので、午前中に出来たてを食べる方がよさそう。
b0089578_21443852.jpg
ぶり子は万葉シューがかなり胃袋を直撃し、波動砲並みに効いたそう。
これは即効で金沢に帰って、少しでも歩いてお腹を減らさなければ。
「金沢か、何もかも皆懐かしい」 by ヤマト
そんな膨満感も長町武家屋敷跡を夕暮れにそぞろ歩く頃には
ぶり子も土塀と石畳の路地が続く情緒ある街並みを味わっていたようです。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2009-04-06 12:43 | 富山 | Trackback | Comments(18)

テイクアウトのカレー:シエスタ、ホットハウス、キッチンユキ

b0089578_7152424.jpg
午前中は外仕事、時間がないからランチは何か買って会社で食べよっと。
また、コンビニで買ってくか・・・・・・なんだかカレーが食べたい気も。
あぁ、何だか急にカレーが食べたくなってきた・・・・もうカレー以外に考えられん。
俺にカレーを食わせろー!(by 筋少)
と、その日は突如、雪だるま式に沸き起こるカレーなるマグマ発作に襲われた。

ちょうど通り道にあった欧風カレーのシエスタに飛び込む。
テイクアウトはOK牧場だが、メニューにはカレーのルーのみの記載。
「ライスも出来ますか?」とお願いして追加して付けてもらった(容器は別々)。
ポーク・カレー
豚肉のカレーは、欧風カレーのイメージを覆すかなりスパイシーな味。
ガツンとくるスパイシーさは欧風というよりインド寄り?
じっくり煮込んだポークカレーが美味しい、私の好みです。
b0089578_7154390.jpg
また別の日はインド料理のホットハウス
竪町にあった頃は学生の頃からのご用達のお店で、
職場の友人らと奮発して1人6000円宴会した時は食べきれなかった思い出が。
羊の味は「わしが育てた!」と店が宣言してもいい。
西泉に移転してからはあまり行かなくなったけど、久々にこの日はテイクアウト。

マサラキーマカレー
テイクアウトはカレーとライスが別々の容器、お外で食べました。
ラムの挽き肉が数々のスパイス(マサラ)と共によく煮込まれている。
スパイシーな味わいだが、ラムなのでクセもあまりなくマトンスキーでなくても大丈夫。
ん~懐かし美味しい!これをいつも食べていたんですよ、旦那!
b0089578_7155359.jpg
食べたついでにおみやでも買ってかえろうか・・・なテイクアウト。
キッチンユキの冷凍カレーソース、昔ならではのどろっとしたカレーの味。
キッチンユキでは昔の洋食屋さんで見かけたステンレス食器制度を廃止したので、
自分の家のステンレスのお皿で昔のキッチンユキのカレーを再現してみる。
これにトンカツのせれば完璧だけど・・トンカツ揚げたことない女更新中。
b0089578_7161489.jpg
ある日のキッチンユキでのカレー。
トッピングに玉子野菜+エビフライ+コロッケでボリュームキングダム。
ささやかな贅沢を満喫。
b0089578_7162739.jpg
お家でトマトカレー、普通のカレー作りの段階でトマト缶を加えたもの。
酸味があり爽やかでしつこい物が食べられない時でもお腹に入る。
↑そんな時はカレー食うな?

ところで一世帯あたりのカレーの消費量が1位なのは鳥取市。
カレーサミットもあったそうで行ってみたいわ~。

ちなみに2位が金沢市。
1位の鳥取市に及ばないのは、回転寿しを食べに行ってるからね、きっと。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-10-24 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)

富山(射水市):カシミール(パキスタン料理)

b0089578_045940.jpg
ランチにベトナム料理を食べ、プールでひとっ風呂泳いで、夜もそのままエスニック行進曲。
久しぶりのパキスタン料理のカシミール
ロシア人向けの中古車販売店の敷地内にある掘っ立てプレハブ小屋は、
パキ人コミュニティーの食堂として、エスニック道を突っ走る者達にはすっかりおなじみ。

リアルタイムだと、10月1日はイード・アル・フィトル(ラマダン明け祭り)だったそうで、
沢山のご馳走が並んでいたそう~。
何人かの友人はたらふく食べてきたらしく「今年のイード、すごいイイド、イイド~」
というメールが。いいな、私は平日だったので仕事でいけず。
b0089578_051011.jpg
まずは自動的に出てくるマンゴージュース&サラダ。
メニューの写真にはお肉に付け合せの野菜があるが、実際には付いてこないので、
それを一括で出しているのかな?と思えば特に変ではない。

この日のお客さんは何やら激論していいる長い髭を顎に蓄えた人たち数人。
髭なしの静かなグループ・・宗派が違うのかな?何人だろう?
カップルで入ってくる日本人が時間差で3組ほど。
b0089578_052194.jpg
シークカバブ
私の中の人の名前では通称「ちくわ」。
羊肉と香辛料のスパイシーさが相まって、ちくわウマー。
相変わらずの100均らしい中華なお皿がチャーミング。
b0089578_053069.jpg
ベジタブルパコラ
カレー風味の野菜がサクサクに揚がっていて食べやすく美味しい。
パコラの粉を買って自分で作ってみたいけど、トンカツ揚げたことない女なので不安。
b0089578_054275.jpg
チキンビリヤニ
量が多いと分かっていてもここに来たら食べたい炊き込みご飯。
レモンの種やチキンの大きな骨がご~ろごろ、ボリュームたっぷり。
これは残ると思うから、次の日のお弁当計画。
b0089578_055264.jpg
マトンカラヒ
マトンカレーがなければ始まらないマトンラバーの定番。
大きめのマトンがごろごろ入っていて、味も濃くって辛くて私好み。
b0089578_06268.jpg
チキンバターマサラ
本当は違うものを注文したかったけど、追加でついこのメニュー。
トマトとバターが入っているマイルドな味で誰でも食べやすい味。

これだけ注文すれば2人で全部食べきれないのは分かっているので、
お腹がいっぱいになってきたら、出るぞ必殺技のタッパー!
タッパー持込も気にならない良店です、ここは。

ビリヤニ、カレーの残りをせっせとタッパーに詰めていると、
近くのテーブルのカップルからの興味深い視線を強烈に感じる。

このカップルもそれぞれ好きな物を注文していたが、
ビリヤニの量の多さに驚き、そして全部食べきれないでいた。

私の行動を一通り観察していた男性は、一言、「なるほど!」
・・・・この人、次回は絶対タッパー用意するな
b0089578_061252.jpg
スヌーピーのカップからワンランクアップした様なコーヒーカップ。
中身はチャイ、注文しなくても黙っていれば必ず出てくる。

帰り際、店の外に出まがらご馳走さまでした~と告げると、
「金沢からですか?」とウェイターさん。

「どうして分かるのですか?」と聞くと、車のナンバープレートの「石川」を指さし、
「石!これだけ分かります!」

うむ・・石って漢字は割と簡単だもんね。

「富山は難しいね~」とも。

2年前からご当地ナンバーの「金沢」も導入されたけど、これは読めるのかしら。


個性的で美味しくて大好きなお店、カシミール。
近くにあったらもっと食べに走れるのに・・と思いを募らせながら、今日もキッチンユキ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-10-02 12:44 | 富山 | Trackback

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)→リュケリ(雑貨)

b0089578_11058.jpg
かねがねいとちゃんと金沢雑貨屋さん巡りしたいね、と互いの予定を探っていた数ヶ月。
ようやく7月末に乙女巡礼の旅が実現しました。
まずは金沢デザートフォレストのアイス博覧会で、心の準備。
私が食べたのはJA静岡のラ・フランスのアイス。
淡白なラ・フランスの甘さがすっきり爽やか。
b0089578_111070.jpg
・いとちゃんからのお土産
いとちゃんお手製のきんちゃくバック&ミッシェルさんのアメリカのお菓子。
むっ巾着袋か、私も作りたいな~。
休火山のように眠っていた手芸熱が再びボコりだした瞬間。
でも、ミシンがないし、ミシン買ってからね←逃げではない
ボーナスで買おうと思っていた、ミシンと椅子計画は何故か頓挫。←バーゲン買いのせい
b0089578_112099.jpg
さっそく第一の目的地、横安江町にある雑貨さんを訪ねるもお休みで、
それならもうお昼だからランチを先に済ませてしまおうか、と欧風カレーのシエスタへ。
休みの日は特に賑わっていて私たちの後には待ちの人もちらほら。
b0089578_113086.jpg
夏野菜とマトンのカレー
季節限定カレーをサラダ、ドリンク、デザートのセットで。
マトンの挽肉にトマトの酸味とスパイシーなひりひり感がうままー!マトンラブ!
ライスはS、M、Lでも同じ値段なので、お腹と相談して迷ったがMを選択。
いとちゃんはSサイズと乙女ぶってぶって姫。
本当はLでも食べれるだろ~ってそれは私。
b0089578_113945.jpg
デザートのプリンはしっかり濃厚さが口に残る定番のプリン。
この間はテイクアウトもやらかしてカレーを食べました。
欧風カレーというソフトなイメージを覆すスパイシーなところが好きです。
b0089578_11486.jpg
その後はクロックスの前の駐車場でnachiぼんと合流して、
泉が丘近くの雑貨屋さんに行くもこれまたお休み。(この日は日曜なり)
それでも、この近くにまだお店はあるよ、と北欧食器・雑貨のイルムスへ移動。
イッタラがあったらいいな(ダジャレ?)と拝見しつつ、
クローバー柄のアピラシリーズのボウルの底に貼られている値段を確かめると、
・・・高くってなんも言えねぇ(by 北島)
シンプルな無地シリーズがすごく安く思えてくるから軽く麻痺。

と色々眺めていると、外は雨が降ってきたな~と思っていたのもつかの間、
ものすごいスコールのような土砂降りに!
雨女は誰だ!?と責任を押し付けつつ、雨脚があまりにも酷いので、
大きな目的であった九谷方面にある雑貨屋さんへ行くことを断念。

お店で傘を借りてもずぶぬれになるほどの雨、車内はむ~んと湿気ただよういい女たちね。
b0089578_115671.jpg
気を取り直して、いとちゃんが行きたがっていた音楽と雑貨の店、Lykkelig-リュケリーへ。
北欧や東欧、フランス、ハンドメイドなどの細かい雑貨の他に
HOUSE・Nu-JAZZ・HIPHOP等のマイナーレーベルCDなどが置いてあります。
特にエレクトロニカ系のCDに力を入れてるみたい。
行った時はあのゲリラ雨の影響で玄関が水浸しになってお掃除に追われていました。

私は以前ここで、dalminjo( ダルミンヨ)の「Fjord Fusioneer」という
スウェーデンのディープハウスCDを購入したことがあるのだけど、
この間もクリック・ミニマル等サウンドを教えてもらったり、
CD探してもらったり店主さんとっても親切でした。

富山の作家さんの器や作品などもあって、
いとちゃんは分かってましたな、さすが富山雑貨クイーン。
私は渋い色で北欧っぽい柄の手ぬぐいをゲット。
b0089578_12715.jpg
通り道にあったので、福光屋のアンテナショップに立ち寄る。
車なのでデザートリキュールが飲めなくて残念、運転手ならぬ運転酒はご法度。

まだ行くはずだった雑貨屋リストの1軒しか行けてないわけだが、
とある店のパフェーを食べたい野望もあるので、その時間を考えながら雑貨屋も考慮。

金沢雑貨巡りと言いながら、デザート>>>>雑貨屋 な心の位置づけ。

これは3人共同じ気持ちだったと疑ってないのですが。

まだ続く・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-09-08 12:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(34)

金沢カレー:その1(キッチンユキ、ゴーゴーカレー、カレーの市民・アルバ)

b0089578_23183376.jpg
今日も元気だカレーが旨い、って訳で職場ランチにキッチンユキ
カレーライス、ホタテベーキ、玉子野菜スパ
とりあえず断っておくと、私が3皿食べたわけではなく3人分。
もうリニューアルして大分経ちますが、あの昔の洋食屋さん特有の金属のお皿が
ノーマルなお皿に変わっている。

あの懐かしいお皿じゃないなんて、なんだか寂しいな~
でも、私にはかっぱ橋で購入したステンレスのカレー皿があるので、
それにキッチンユキの冷凍カレーソースをかけて、家でノスタル爺を満喫するわ。

で、メニューもビーフストロガノフとか、オムベーキ&シーザーサラダソースとか
トンカツラーメンとか新しいものも次々投入されてるけど(ハントンはイマイチ)、
漢は黙ってカレーライス、私の外食カレー摂取量の一番多いのがここ。
昔なつかしい洋食屋さんの(しかも濃い)カレー、大好き!胃袋と結婚してます!
b0089578_23184574.jpg
いつから呼び始めたのか「金沢カレー」という名のご当地カレー。
私が学生の頃から存在していたが、我輩はカレーである、まだ名はない状態だった。
呼び始めたのは割と最近で、どうやらゴーゴーカレーの創設者が発祥らしい。
チャンカレ、ターバンの方が馴染み深いけど、最近ものすごい勢いで店舗が増えている。
東京だと新宿店、秋葉原店が有名だそうで。

金沢カレーの特徴:金沢(石川県)で作られる
ステンレスの皿、カレーソースは濃厚、キャベツの千切り、
フォーク又はスプーンフォークで食べる、カツカレーにはソース・・etc
ゴーゴーカレーは辛くってスパイシー・・とは言っても
エスニックな辛さじゃなくて、香辛料思い切りいれました、な味ね。

この手のカレーは早く出来、カウンターで気軽に食べられるので時々行くが、
どうも職場近くになくて慌てて時間を気にしながら食べる場合が多く、
ガツガツと婦女子にあるまじきパワー全開で食べる姿を披露してしまっている。
あぁ・・あいつか・・って(爆
b0089578_23185655.jpg
私が休日にカレーを食べに行くのは、小松に本店を構えるカレーの市民・アルバ
金沢じゃなくて本店が小松なので、加賀カレーってHPに書いてあります。
そういえばキッチンユキも金沢ではないが。
鳴和店はこじんまりとして昔の食堂っぽくて、
味もよく煮込まれたキッチンユキ系のこってり昔風カレーでお気に入り。

・・・・書いているうちになんだかカレーが食べたくなってきたのにチャツネ120%!


昨日の仕事中のこと。
ポケットに入れておいた携帯から、マナーモードの振動に気付く。
携帯を開くと5分前にも着信履歴。

そういえば、ある用事を頼んでおいたお店から電話がかかってくるんだったっけ、
と、見覚えのない番号だったけどお店に違いないわ、と思い、すぐにかけなおしました。

「すみません、今電話かけましたよね?」

すると、電話口からおばちゃんの声で、「そうそう、「○○」よ、「○○!」」
・・・・・・?
どうやら、お店の名前らしいんだけど、私の聞きおぼえのない名前だわ。

「大家さんから電話番号聞いたので、かけたのよ~、
時々飲みに来てる○っちゃん、だよね?」

そのおばちゃんの発した○っちゃんが、私が家で呼ばれてる名前だったので、
思わず「うん、そうそう!!」と相槌を打つ。
ハッ

「あの・・・・もう一度お店の名前は?」
「○○よ!○○!!黄桜が置いてある○○よ!!」
むぅ、知らない名前だし、やっぱり話が見えない。

「あのーーそちらは何県?」
「何言ってるの、神奈川県よ!
「・・・・こっちは石川県なんだけど」

「えっ・・・・・・あらやだわ~間違っちゃったわ~そんなこともあるのね~ごめんなさいね」
プツッ
やっぱり間違いでんわかー!
それにしてもやたらこなれた風のおばちゃんの声だったわ。
神奈川県に行ったら「○○」というお店を探して飲みに行くかもしれません。

その後、無事目的のお店から電話連絡がありました。
まぁ、笑い話ですんだけど、
知らない電話番号に慌ててかけたのはちょと不注意だったと反省したり。
いろいろ電話で犯罪も多いしね。

最近、知り合いの家にオレオレ詐欺らしき電話があって、
電話にはお爺ちゃんが出たのですが、
「あ、オレ、オレだよ、オレオレ」という語り口に
「オレじゃ誰だかわからん、誰だ、お前はー」とやり取りしてたらブツッと切れたそうな。

そこの息子は自らを名乗る時は「オレ」じゃなくて「わし」だったとか。←清原か!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-09-05 07:19 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

横浜(中区山下町):シタール(インド料理)

b0089578_1495976.jpg
横浜に着いてから夜も含め、中華街で5食連続中華料理だが、飽きてはいない。

この日のランチも中華街で・・・・の予定でした。
薬膳料理なんて食べちゃって、益々ヘルシーな体に・・・・・の予定でした。
その方向で中華街に向かって・・・・ました。

だが、体の深いところからフツフツとこみ上げてきた・・・「カレーが食べたい」願望。
その小さな欲望がだんだん大きなうねりとなり、

「あぁ、カレーが食べたい、めちゃくちゃ食べたいかも!」
と発作マグマのように噴き上げてきたカレー発作
すでに矢野顕子「ラーメン食べたい」状態。

すぐさま携帯サイトから、この近辺にカレーもしくはインド料理はないかしら?と森田検索。
文明の利器のおかげでカレー屋さんがすぐ見つかった。
みなとみらい線の日本大通りから徒歩3分にあるインド料理のシタール
b0089578_150206.jpg
お昼時ということもあり、どんどんビジネスマン&OLの方々がご来店。
あっという間に満席になりました。

セットメニューには、カレーとサモサ、カレーとタンドリーチキン、カレーとシシカバブ
など、お手軽セットもありーので周りの人は殆どそれを選択。

しかし、少量の朝粥だったこともあり、鳴いている胃袋に食わシタール!ということで、
サモサ、タンドリーチキン、シシカバブ、全部が含まれた
シタールランチ:1600円

日替り肉のカレー、ヴェジタブルサモサ、タンドリーチキン、シークカバブ
サラダ、ライス、ナン
カレーはトマト味のチキンカレーで、少し甘く感じた。
b0089578_1503795.jpg
タンドリーチキンとシークカバブ。

タンドリーチキン・・・でかい。

やっぱり朝の分を補ってしまった。。。。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-06-01 01:43 | 神奈川 | Trackback | Comments(12)

石川(羽咋):キッチン・モト(カレー)→萬寿堂(和菓子屋)

b0089578_1395252.jpg
元旦に初詣へ出かけたけど、またもや別の日に気多大社に初詣に向かう。
願いことが多すぎて1回じゃ足りないらしい。
気多大社の近くと言えば廻る寿司とかぐらいしか思い出さないので(去年行った)、
羽咋あたりでカレーでもときっちんモトへ。

リアルで御節もいいけどカレーもね!カレー星人なので何日か食べないと発作マグマが。
某インド料理屋さんで、インドお節なるものが予約販売されていたので、来年狙いうちしたい。
中身はサモサとかタンドリーチキンとか・・普通のインド料理だろ!

私の中ではキッチンと名が付けば「ユキ」、そしてマイ・カレーの定番。
モトと言えば「モト冬樹」か、能登にこの店ありなのかを確かめにきた。
b0089578_14061.jpg
シーフードカレー
スパゲティーもあるけど、基本はカレー専門店。
ビーフカレーから、あさりカレー、和風カレー(納豆)とバラエティ豊か。
シーフードカレーには細かい海老、イカ、あさりが入っていたかな。
カレーはやや濃い目のルーで辛くはなく、ナッツの風味がする昔風のカレー。
b0089578_1402128.jpg
フライドチキンカレー
ルーはそのままだけど、チキンミートがビックでサプライズ!!←ルー風
この唐揚げはいいわ~~カレーよりむしろ感動。
b0089578_1403890.jpg
ミートスパ
やや味は薄めで、昔懐かしいようなミートスパ。(スパゲチーがややふにゅふにゅ)
ルー語変換で文章をトゥギャザーしてみると、

ややテイストはウォーターダウンしで、昔ディアーなようなミートスパ

レストランとまったく関係なく、ルー語変換にはまってしまいそう。←遅い?
自分のブログをそのまま変換すると、笑いが止まりませぬ。
あぁ、愛すべき無駄な笑い。

ちなみにルー語占いもあって、今日のみずがめ座の運勢は、
「頼まれごとをされると、ついターンダウンしきれなくなるかも。マイセルフのスケジュールをよくシンクアバウトして、インポッシブルそうならはっきりとNOと言ったパースンが賢明。」
よく分からないけど、はっきりNOと言えと。
b0089578_1405529.jpg
話は戻って鹿島にある萬寿堂
昭和40年に創業した和菓子屋さん、お目当てはここの生どら焼き。
b0089578_141982.jpg
今ではスーパーで普通に売られているいろんなメーカーの生どら焼き。
私が初めて生どら焼きを食べたのが、萬寿堂の生どら焼き。
お土産でいただいて食べたのが10数年前・・・その頃は生どらはまだポピュラーではなく。
十勝産大納言小豆の粒あんと生クリームをブレンドした小豆クリームはお気に入り!
金沢で買えない(はず)なので、買ってきたわ~抹茶クリームも。
b0089578_1412532.jpg
帰り道に今この辺に来ているよ、とメールをすると、
「よってかない?」と言われたのできみちゃん家に長靴とお邪魔。
きみちゃんの旦那さまも交えて、楽しいお喋りタイムをありがとう!
手ぶらで行ったのに人の家の食料を食い尽くす勢いでお菓子や果物を食べる食べる・・

「大事な食べ物は隠してあるから」と言ってたのが笑えたわ。
目に付くところに食料を置いておくとデンジャラス野郎。
今年もダイエッターは期待できませぬ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-02-28 20:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)