タグ:カレー ( 93 ) タグの人気記事

石川(野々市):インド料理カジャーナ(KHAZANA)でランチ

b0089578_14394343.jpg
暑い・・・うだる・・・寝苦しい・・・それでも私は冬よりも夏の方が好き。
天気が良くて気持ちも上向きだし、身体が動くし、洗濯物がすぐ乾くし、服装が楽だし楽だし楽だし(かなりの高ポイント)。

食べたくなるものは、冷たい麺類や身体をホットにさせるスパイシーなものたち。
外仕事ランチは、食欲増進も狙ってスパイス補給、野々市のインド料理カジャーナ(KHAZANA)

度々、外仕事ランチがあることから、今回初めて「LunchFan(ランチファン)」を購入。
金沢ではお馴染みのランチがお得に食べられるグルメクーポン本です。


・「LunchFan(ランチファン)限定」特別 1,000円セット(1,380円→1,000円)

タンドリーミックス(タンドリーチキン、チキンティッカ、シークカバブ、マライティッカ)
カレー1種(バターチキンorチキンペッパーマサラor好きな野菜のカレー)
ドリンク、サラダ、ライスorナン

カレーはチキンペッパーマサラ、ドリンクはラッシー、ナンを選択。

チキンペッパーマサラはチキンをスパイスで味付けしたドライタイプのカレー。
チキンがかなりごろごろ入っていて、辛さは辛めにしたので程よくスパイシーで濃厚なコクがある。
ナンは割と軽い歯ざわりだったけどかなり大きくてお腹膨れました。
b0089578_14394998.jpg
同僚も同じランチでライスを頼んだところ、ライスの塊が2つ。
1つじゃ見栄えが寂しいし少ないから2つなんだろうけど、なぜか笑える。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-11 22:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA) 「ポークビンダル」


b0089578_10320062.jpg
夏は服装が軽装ですむので楽!エブリデーそれで会社行くの?というラフな格好での通勤。
すぐ着替えるので洗濯の量は増えますが、汗をかくのは気持ちいい~夏大好きです。

夫が予定のある夜、ジムでお風呂とサウナ入ってさっぱりしてこようかな~とゆっくりプラン。
その前に「即食べたいリスト」にランクインしているカレーを食しにスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)

6月中旬から提供されている期間限定の「ポークビンダル」、南インド・ゴア州の名物料理だそうです。
期間限定もさることながら、酸っぱ辛いというこのカレーが美味しい!というレポートを見て来た飛んでポークビンダル。

トッピングにスパイス半熟味玉をプラス、辛さはレベル3(一番辛いのは5辛)
そしてカッタサンボルという玉ねぎの付け合せ。

*ランチタイムはライス大盛り無料
b0089578_10315710.jpg
最初に出てくるサラダには、自家製玉ねぎをすりおろしたドレッシングがかかってる。
さらさら優しい玉ねぎのドレッシングはテイクアウトも可。
b0089578_10320439.jpg
・ポークビンダル

インド・ゴア州の名物料理「ビンダル」、だいたいゴア州ってどの辺り?と調べてみると、
南インド・ムンバイよりもう少し下の位置にある西海岸の州。

16世紀から20世紀半ばまでポルトガル領であったことから特有の文化があり、
日本にキリスト教をを伝えたフランシスコ・ザビエルの遺骸がゴアの教会に安置されている(10年に1度公開)。

キリスト教徒も多いのでインドでは珍しく牛肉、豚肉も食べられ、
ポルトガルから持ち込まれたトマト、じゃがいも、唐辛子、カシューナッツなども影響されているそうです。

で、やっとポークビンダル・・・ビンダルはニンニクやワインビネガーに漬け込むという意味。
さらさらのスープっぽいカレーは、爽やかなワインビネガーの酸味とスッとしたスパイスと唐辛子の辛み。

複数のスパイスが複雑に入りこんで深みがあるのに、さっぱりとして美味しいです!
カレーの中には豚肉の塊がごろごろ、食べ進んでいるうちに自然と額から汗がたら~り。

これは何かクセになりそうなカレー、ライスにかけてたけど最後そのまますすっていたし。
当分ポークビンダルはあるそうなので、珍しいこのカレーをぜひ試してみてください。

さて、時間的にお店に1番のりだったのですが、カウンターに座って店主さんの一声から会話が始まり
カレーやスパイスに関する話題、東京のカレーの美味しい店などその他もろもろ喋っていたら、
いつの間にか1時間以上も滞在してました!腰落ち着けすぎだろ。

途中、おかあさんも会話に加わってきたりと何このアットホームな雰囲気。
それぞれスパイスの表情が違うカレーが揃っているので、私の好みはこれ!というのが見つけられるかも。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-13 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(泉野):サイラムキャンティーン(インド料理)でランチ

b0089578_11290536.jpg
七夕祭りは笹も飾らず願いも吊るさずと、いつもと変わらない日だったけれど、行事食の1つである「素麺」は食べました。
で、一緒に合わせたのがスパイシーキーマグラタン、スパイシーな部分にはカレー粉を入れる。

そろそろ業務用の赤缶カレー粉(400g)の底が見えているので補充しなければ。
KALDIかコストコか業務用スーパーかブランドも迷うところだが、それだけスパイス使用頻度も使用量も多めな我が家。

休日ランチ、密かに某ラーメン屋さんの冷やしを狙っていたけど、
やんわり拒否されたので第二候補のスパイス系、泉が丘図書館お隣のサイラムキャンティーン

実はお店の前は通勤路なので毎日通っているが、行くタイミングが合わずお初の訪問です。
「南インドベジタリアンハウス」の看板よろしく、夜のメニューにはドーサ、ウッタパム、南インド定食など他
北インドメニューもあって肉類もあり、ランチタイム訪問だけど夜も興味津々。

お昼のランチメニュー(すべて税別)

Aランチ:カレー1品、サラダ、ナーンorライス:780円
Bランチ:カレー2品、サラダ、ナーンorライス:980円
Cランチ:カレー2品、サラダ、チキンティッカ、ナーンorライス:1,180円

この日のカレー:チキン、ダル(豆)、カボチャ、サンバル(辛い野菜カレー)の4種類

・Cランチ:チキンとサンバルを選択

チキンカレーはとろっとしたポピュラーなバターチキン系であまり辛くはなく食べやすいタイプ。
サンバルはサラッとしたスープ系のカレーで酸味があって少し辛め、加賀太胡瓜らしきものが入ってる。
サンバルにはココナッツとトマト系の2種のチャツネ付で味の変化が楽しめます。

私はナンを選んだので丸い形のナン、ふかっとして焼きたて美味しかったです。
b0089578_11291491.jpg
後から出てきたチキンティッカの横に添えてあるのはミントのチャツネ、とこちらにもサラダ。
b0089578_11291789.jpg
夫はライスを選択したのだけど、デフォの量が結構多い!
で、クミンシード入りのターメリックライスのお味・・このお米美味しいですね。

2人でライスとナンを選択したので半分こに分け分けしたのですが、ランチメニュー重要な文字が。

お昼ランチのナーンの追加1枚O.K.
これは、追加するでしょうーー!!私は途中でほどなくナンを追加。

すると、夫に「ライス足りなかったら言ってくださいね」と。
これは、追加するでしょうーー!!夫は空のライス皿を差出し、
まだまだ食べれますと伝えると、最初のデフォと同じライスの量がやってきた。

単純に考えると2人でナン2枚、ライス2皿食べた計算になりますね。
こりゃお腹膨れるわ・・・

私はちゃんと食べきったのですが、ふと夫の方を見ると・・・
カレーが足りない事態に!!!ライスだけ食っておる・・。

追加が出来て満足ですが、食べる配分は考えましょう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-07 22:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)「スパイスチキンカレー」

b0089578_10461800.jpg
最近、お休みの日に賄い用のカレーを作ると、皆いつも自宅でカレー食べてるから別の物がいいと夫に言われる。
私の作るカレーはスパイスから作ってるからルーだけのカレーとちゃうで!
という主張も、カレーという意味では同じ。

ま、それでも持たせるんだけど、それなら1人スパイス研究は自宅のみとなる(今まで実験体!?)
この前はインド風のバターチキンカレー、雑誌に掲載されてたカレーペースト作り、本格的な海外カレーの本など購入したり。

それにも飽き足らずもちろん外でスパイス活動は怠らない。
こっそりカレーTシャツまで買っちゃった!
とある日の昼下がりに集結したのは、野々市のスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)

インド・パキスタン・スリランカ、それぞれ現地仕様のカレー屋さんと違って、
スパイス研究熱心な日本人オーナーが作るカレーは、向こうの仕様も入れつつ本格的な興味深いカレーが多い。

・スパイスチキンカレー(ライス大盛り、トッピング:パクチー、スパイス半熟味玉)4辛

新作と聞いていたので食べたかったカレー。
名前からしてパンチが効いていそうだし(2辛~5辛)

ランチ時はライスが大盛り無料!
この前は普通にしたら男性並みの胃袋なので足りなかったので大盛り。
なんだかビジュアルがカエルさん。

中にはタンドリーチキン風オーブンチキンがごろごろ、上にはナッツがかかっています。
カルダモンとクローブを合わせたサラッとしたカレーはスパイシー!
クローブの香りがはっきりと伝わってくる。

この前5辛にしたら激辛で4辛にしてもまだ辛いけど、スパイスの気持ちいい汗がかける。
トッピングのパクチーがよく合います。
b0089578_10462221.jpg
カレーを注文すると全てにサラダが付いてきます、玉ねぎをすりおろしたドレッシング。

そしてカレーの付け合せにカッタサンボルという玉ねぎの和え物。
スリランカを意識しているのかな、カレーに和えるとまた味が変わります。

さらにおかあさんがこれも食べて~と持ってきた野菜のメロンだという(うり?)漬物。
これが絶妙な酸味と漬け具合でポリポリとうまっ!
おかあさんこれ美味しいよ!と伝えると
年季が違うのよ~って、おかあさんいい味出してる。
b0089578_10462747.jpg
・エビとのど黒のシーフードスープカレー(トッピング:スパイス半熟味玉)

友人の注文、スープが魚の出汁(のど黒ね)の輪郭がハッキリ出ていてこれは美味しい。

一瞬、和風なカレーが頭をよぎるけど、
スリランカでは魚のカレーが多く干し魚のカレーもあるそうなので、
日本人になじみのある味付けになるのかもしれません、鰹節もよく使うしね。
あースリランカに行きたいぞ~具の中身は海老とキノコ類でした。
b0089578_10463092.jpg
・エビと卵のココナッツカレー(ライス大盛り)

友人の注文、こちらはココナッツベースだからか、とってもまろやかでマイルド。
味はマイルドなのに盛りは大盛りという特盛り子という異名を持つ女。
b0089578_10463563.jpg
・レンズ豆のカレー(単品のみ)

何故かこれだけ単品メニュー(ライスなし)なので、ミドルサイズを注文して全員でシェア。
レンズ豆が溶けた豆の風味と少し甘みを感じる優しいカレー。

ダルスープによく使われるマスタードシードが見えます。
これだけ食べたり辛いカレーに混ぜてみたり。
b0089578_10463948.jpg
・お得なランチセット
+100円 ソフトドリンク各種
+200円 デザート各種

ここのデザート美味しいよ、と聞いていたのでその日のデザートから選んだら、ティラミス界の白い恋人?!
ホワイトチョコクリームとコーヒーがしみ込んだ生地がしましまにしまっしま。

ガツーンと量があるよりもプチデザートにドリンク付でリーズナブル、いいじゃないですか。
ここも定期的に通いたいお店に入っています(胃袋男子なので大盛り必須)

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-22 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(白山市):天然カレー市場 ヤムヤム 「豚の角煮カレー」

b0089578_14175457.jpg

お布団を干したら気持ちよくって睡眠も快適♪気温も初夏の兆しにて、布団をけっころがしても風邪ひかず。

寝汗もじわじわと出始める季節、しっかり汗かいて健康保つためにスパイス摂取もして汗をかこう。

ラーメンとカレーの間で心揺れ動く熟女心、お1人さま外仕事ランチはカレーにベクトルが傾き天然カレー市場 ヤムヤム

白山市は産業道路沿いにジャマイカ的な看板がカラフルなカレー屋さん、
帰宅時にお店の前を通ることが多いのですが、中々入る機会はなく随分とご無沙汰してました。

小麦粉を使用せず油分も極力抑えた身体に優しい自然派カレーがコンセプト。

以前食べたのも自然派カレーメニューだったと思うけど、忘れているのでとりあえずお店で一番人気のカレーをいただこう。

注文する前に段階を幾つか踏んでから注文。

1:定番のスパイシーカレー、ココナッツカレー、トマトカレーの3種類の中から選ぶ
2:ご飯の量、辛さレベル、ルー増量、ごはんorナンなどを選択する
3:トッピングするか否か、ゆでたまご、フライドエッグ、チーズ、納豆、野菜、きのこ、など色々

と確認事項があるにも関わらず、ちゃんとチェックせずに何となくナンに変更してみた。

・豚の角煮カレー(定番ルー・ナン・フライドエッグ・辛口)

さらさらとしたスープタイプのカレーは、スパイスの刺激はあるももさっぱりとしてすっと喉元を過ぎていく。

胃にもたれないカレーと言われるのも分かります、辛口だけどもさほど辛いというほどでもなく大辛でもいける。

豚の角煮は塊で2個、スプーンでほぐれる柔らかさで美味しい。

で、ナンをカレーに浸しながら食べていたけど、あっという間に食べきってしまい足りないっ!!
という訳でライスを追加。

b0089578_16313565.jpg
・ライスSサイズ

最初の確認事項の時にライスLサイズ(300g)は無料を見落としていた、お得感の見落とし。

ナンも好きだけど、自分の胃袋具合を考えると次回はライスLにしよっと。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-08 23:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(畝田東):タージマハール(金沢店)「ターリーSPセット」

b0089578_13381200.jpg
お仕事帰りのスーパー、陳列されている棚の隅っこに設けられている期限間近コーナーに引き寄せられる割引マニアの性。
そこで度々見つかる少々マニアックなスパイスたち、うちに来る為にここにあるのねとばかりにそのつどお買い上げ。

エスニック好きである所以に家でもカレーやモロッコ料理を作る為のスパイス収集、ちゃんと役立っています。
夏に向かって更なる欲求が高まってきていた週末の夜、ラーメン予定が急にカレーに変更してタージマハール(金沢店)

富山県に本店を持つインド料理「タージマハール」、富山を中心として数店舗ありここ金沢にも畝田東に金沢店があります。
私の記憶が確かなら富山本店に行ったのは20年以上前のこと、日本人の舌に合わせたインド料理店として老舗なお店。
本店の記憶は殆どないですが、金沢店はオープンした当時に数回行ったきりで、今回はめちゃくちゃ久しぶりの訪問。

・ターリーSPセット

タンドリーとティッカカバーブ2種類の肉料理が楽しめる贅沢なターリーセット。
カレー2種、白ごはん、サラダ、ヨーグルト、2種の肉料理がついてきます。

ナンはインド料理によく見られるような涙型ではなく丸くて楕円形、水分量がやや多いのかしなっとしてお布団みたいね。

2種のカレーはベンガルカリー(辛×2)、ブラックカリー(辛×5)を選択。

富山のスーパー「フレッシュ佐竹」でブラックカシミールカリーのレトルトを購入したことがあるけど、
「超激辛」の表示よろしく辛さに耐えれたのか、耐えれなかったのかイマイチ記憶がない。

その記憶を呼び覚ますための「ブラックカリー」、さてどんなもんだろうか。
ナンに付けて食べると・・うわっ辛っ!!複雑な配合の中でもある香辛料の強さが前に出ていてインドというより日本っぽい。

ちょっと辛さに耐えられないかもっ、後悔!ナンよりもライスの方が吸収してくれるのでライスにかけて食べよう。
具は入っていないスープカレーなのでしみ込み、ライスをお代わりして何とか食べきりました。

それに対してベンガルカリーはトマトベースの女性に人気のカレー、ややマイルドな辛さでホッとする。
やや辛さは物足りなく感じたので私の限界レベルは3か4だな。

b0089578_13381731.jpg
ナンをペロリとめくると顔を出す肉料理、タンドリーチキンと茹で?チキンにスパイスで煮込まれた玉ねぎソースがかかった2品。

タンドリーチキンはヨーグルトや香辛料に漬け込んであって焼いてあるのだけど、ジューシーでふっくら。
柔らかいし程よいスパイス具合でボリュームもあって美味しいです。
右側のチキンはもっとシンプルでマイルド、優しいスパイスの風味がきいた玉ねぎソースを絡めて食べます。

柔らかいナンをちぎってチキンとサラダなどの具を巻き、トルティーヤの様に食べるのがおススメと書いてあったので実践。
b0089578_13382088.jpg
プーリー

インドの揚げパンであるプーリーも追加、2個で1セット。
プクッと膨れ上がったプーリーは中が空洞で、カリッと揚がっていて柔らかく薄いお煎餅のよう。
そのまま食べたり、タンドリーチキンやカレーソースに浸したりして食べました。

しかし、ブラックカリーで舌いてーー!になったので次回はこちらは頼めないわ。
某スパイス好きがスパイシーな唐揚げイチオシなので、次回はこちらにシフトする予定。

今夜も毛穴からスパイスフレグランス、満足です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-23 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):マナカマナ(松任店)「カレーライス」

b0089578_13344438.jpg
ランチテリトリー限界チャレンジ、昼休み時間内にどこまで食べにいけるのか
出てくる時間と距離を考慮しながら食べにいける範囲を広げている途中、今回はマナカマナ(松任店)

松任のイオンから小松に向かう8号線沿いにあるインド・ネパールレストラン。
ランチメニューが豊富でラッシーやマンゴージュース、コーヒーなどのドリンクバーが付いているところがお得感。

インド系の食い意地欲求はかなり高いほうだが、ナンを焼く作業で時間を取られるので中々二の足を踏んでいた。
ナンorライスだとついナンを頼みがちだが、ライスだっていいじゃない。米米米米.....(by 筋少)

・カレーライス(選べるカレー2種、ライス、サラダ、ドリンクバー)
まずは飲み放題天国のドリンクバー、けど私はラッシー一択でラッシーを3回ほどループ。
サラダのドレッシングは玉ねぎ、人参などをすりおろした爽やかなもの。
b0089578_13351496.jpg
マトンカレー(右)とダルカレー(左)

●選べるカレーリスト
チキンカレー、ダルカレー、チキンチーズカレー、ガーリックチキンカレー、キーマカレー、ほうれん草チーズカレー
ほうれん草チキンカレー、海老キノコカレー、カボチャチキンカレー、野菜カレー、シーフードカレー

あれっ?もっともプレーンなセットのカレー(チキン、ダル、ポーク、マトンの4種)の内のポークとマトンがない。
でも4種の中から頼んだほうが早く出てくるんじゃないか、と思ってマトン&ダルにしたが結果はそうでもなかった。

辛さは5段階選べて私は4。

マトンカレーはサラッとしてマトンの塊が幾つか、味わいはトマトベースの味付けかしら。
ダルカレーは豆なので多少もったりしてる、こちらの味付けの方が好き、どちらもあっさりサラッとした感じでした。

写真からのお皿の形からカフェっぽく少なめに見えるけど、結構ごはんもカレーの量も多いので満腹になります。

オープン時にもらったポイントカードを出したら、新しいカードに代わっていて今は提示すれば5%の割引がきく。

古いカードのナン1枚プレゼントが溜まっているのをみて、インド(ネパール?)のお姉さん「ナンもってく?」と。
いや、ナンだけもらってもな、というかテイクアウト?それより昼休みが終わるから時間ないし、また今度!

しかし、次回来たときに使うとしても、大抵はセットにナンついてるし
ごはんを選んでナンもらっても食べきれない気がするし、やはりナンもらって帰るか?

ナン1枚プレゼントの使い道に悩む。。。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-22 22:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(広坂):金澤ななほしカレー 「チキンカレー&ビーフカレー」

b0089578_16472559.jpg
平日のちょっとした用事、市役所での手続きなどにて有休な日のランチ。
せっかくここまで来ているので初来店のお店でも、と市役所から道を挟んだビルの2Fにある金澤ななほしカレー

お肉は天狗中田、燻製肉はガリビエ、醤油は直源醤油、味噌は高木糀商会、お米は谷農園、野菜はうつろふ、
アイスはマルガジェラート、ワインは能登ワイン、お酒は松浦酒造、お茶は加賀棒茶、コーヒーはダートコーヒーと
地元の企業やお店の材料を使った石川県が集約されたような金澤カレー。

本質的な良さを追求し、小麦粉や砂糖を使用せず毎日食べても健康で身体に優しいカレーがコンセプト。

平日なのにいや平日だからか、会社員や観光客、私の様にこの辺りに用事があったらしい人たちで満席です。

・金澤ななほしカレーセット

1:カレーを選択(1 or 2種類):チキンカレー、ビーフカレー、豆カレー、季節のカレー
2:トッピングを選択(1 or 2種類):温泉卵(1/4)、モッツァレラチーズ、レーズン&ナッツ、フライドオニオン
3:ナッツミルクスープ
4:オリジナル和風ピクルス
5:本日のデザート

正しいメニューの選び方を踏まえて、チキンカレー(左)&ビーフカレー(右)、温泉卵、フライドオニオンの選択。
上に香味野菜がふりかかっています、お米には1合あたりスプーン1杯の緑米が入っているのだとか。

チキンカレーは20種類のスパイスを使用したカレーベースにオリジナルスパイスに漬け込んで焼いたチキンのもも肉入り。
辛さは控えめだけどもスパイスの香りはビーフよりも漂ってくるスープカレー。

ビーフカレーはカレーベースに圧力鍋で煮込んだ牛のすね肉をローリエ、唐辛子、黒胡椒と味付けしたビーフスープを合わせたもの。
お肉がほろほろとしたスープカレーで、辛さは控えめで牛肉の旨みが素直に伝わってくる味。

どちらもあっさりさっぱりとした味わいでどことなく和の風味も感じさせる優しいカレーでした。
途中で辛くしてみようと辛味調味料をかけたら味が変わってしまって、そのままの風味の方が好きでした、アチャー!

ナッツミルクスープはコクがあって独特な味つけ、私はこれが結構好きだったわ。
デザートは柑橘系のゼリーでした。

カレーもいいのですが、気になるのがドリンクセット(1,000円)
おつまみ盛り合わせorガリビエのソーセージ + ハートランドビールや能登ワイン
ドリンクを注文すると500円のスモールカレーが注文可能。

お店の窓から見える用水や木々を眺めながらワインとおつまみで1杯、さらにカレー
そんなシチュエーションに憧れる酒飲みならではの妄想が広がったランチになりました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-14 15:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(福増町):スープカレー&カフェmogu(モグ)「もぐもぐライス(ガパオ風)」

b0089578_12452264.jpg
4月頭に自宅の表札を新しく変えたのですが、長年気にかけていた重大な事が決まったり
何やら物事がスムーズに動いていて、風水的なものは良い時は信じるタイプなので、
家の玄関は大切、運気がUPしたのは表札のおかげね、家庭円満も来るかも!←円満ではないような物言い

新たに変えるという意味ではスープカレー以外のメニューが1年ぶりに新登場したスープカレー&カフェmogu(モグ)
外仕事ランチ、いつも人気で込み合う店を開店と同時に襲撃でさすがの1番のり。

・もぐもぐライス(ガパオ風):ドリンク付き 980円
(トッピング:チーズ、半熟玉子)

スープカレーのスパイスを使って鶏ひき肉を炒めたガパオ風カレー。
トッピングには半熟卵、チーズ、コーン、トマト、カット野菜、チーズフライ、鶏から揚げ、ピリ辛ウインナーから選べて
私はお勧めのこんがりチーズと半熟卵、チーズは焼かれて予想通り香ばしい。

スープじゃないけどドライでもないひき肉カレーは鶏肉ということもあって後味は割とさっぱり。
いつものスープカレーとは違ってまた独特の味わいのするカレーでした、辛さはそれほどでもなかったです。

ドリンクは、自家製ラッシー(プレーン、キウイ、マンゴー)、ソフトドリンク(コーヒー、オレンジジュース、
ジンジャーエール、コーラ、ウーロン茶)の中から、これまたお勧めのキウイラッシー。
とろんとした爽やかなヨーグルト味にキウイの甘さが加わって、これを飲むとお腹いっぱいになりました。

まだ夜未訪問なので夜限定カレーを食べたことがなく、伝説の大盛りアンプーンも食べられるのはいつの日か。。。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-27 23:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(幸町):Cafe Vespa(カフェベスパ)ジビエメニュー「日替わらねぇジビエカレー」

b0089578_11444354.jpg
毎日の通勤路、意識することなく視界に入る見慣れた街並だけど、ふとした変化があるとすぐ気づくもの。
去年、一昨年?!くらいから偶然信号に止まった時に、自宅を改装したようなカフェの様な店を発見。

ただ通過する時刻が早いせいか営業しているのをほぼ見たことがないまま、年を越し春をもうすぐ迎えようとしていたある日、
知り合いがここでジビエカレーを食べている画像を発見、え?!そんな変わったものあるの?と尋ねると
ここには変わったものしかない、とのご回答。

それを聞いて以来、食べに行く機会をうかがってました!何だかお店の入口に貼り紙も増えてきたことだし。
賄いを作った後に情報を全く知らないスタッフ共々、どんなお店か後で教えてね~との声を背に向けCafe Vespa(カフェベスパ)へ。

新竪町商店街を通り抜け、桜橋を渡る手前の左手にお店がある、扉は開け離れておりのぼりが上がってるのを初めてみた。
b0089578_11444782.jpg
窓の貼り紙には「日替わらねぇジビエカレー」の文字、何故べらんめえ調!?

オープンした当初は自宅カフェだし、年配のおばさまが趣味で営んでるのかしら?と想像していたけど、
年配のおばさまは日替わらねぇ!という言葉使いはしないだろう、私が年を重ねるとこうなりそうだが。

イノシシハンバーグも脳内ジビエアンテナの心をくすぐる、ということはジビエカレーは猪!?
b0089578_11445187.jpg
店内はテーブルが2つほどで奥に厨房があるいかにも自宅改装でレストラン然としておらず、ゆるっと感がある雰囲気がツボに入る。
店主さんは30代!?位の男性の方、地元のジビエに付いて色々丁寧に説明してくれる。

メニューは見ての通り!野生の鳥獣の狩猟肉であるジビエだから時期によっての肉も違うだろうけど、
この日はイノシシ肉、じきに鹿肉が入荷するそうです。

もちろんジビエ料理が気になるけど、おまかせパスタも気になる・・どんなお任せを出してくれるのか。
ちなみにメニューの河上豆腐店は新竪町商店街を抜けて横断歩道を渡り、そのまま真っ直ぐ進むと右手にあります。

カフェの名の通り、コーヒー、カフェオレ、ミックスジュース、ココア、さらにアルコールも。

b0089578_11445846.jpg
日替わらねえカレー(イノシシカレー)にジビエハンバーグ(イノシシ)をトッピング

スパイスを組み合わせた自家製カレーのルーは人参、玉ねぎ、セロリなどの野菜をすりおろして煮込んでいるので形はなく、
野菜の甘みとイノシシの肉の旨みが混ざった程よいスパイスの欧風カレー、すっと自然に入って優しく美味しい。

イノシシの肉の部位は首の肉だそうで、きちんと下処理をしたイノシシ肉は臭みがなくとっても食べやすい。
ハンバーグには色々な部位を使用しており歯ごたえ抜群で、ハーブの香りと共にカレーとはまた違った味わい。

ん~ジビエ好きとしては他のジビエ料理も食べてみたい、カレーはジビエ初心者にもクセがないのでOK。
夜はおまかせで作ってくれた料理やジビエで1杯らしい街中のジビエカフェ、ディープゾーン間違いなし。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-24 10:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)