タグ:カレー ( 89 ) タグの人気記事

北海道(札幌):奥芝商店・駅前創成寺(スープカレー)「宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~」

b0089578_15532828.jpg
さて、いい加減に9月の北海道の記事をあげないと・・・という訳で北海道編スタート。

去年の北海道出張の前に、地元に詳しい方々からお勧めのお店を何軒か教えていただき、
スープカレー発祥の地、札幌で選ぶベーシックなスープカレーのお店として候補にあがっていた「奥芝商店」

奥芝商店の札幌本店は、昭和7年に建てられた古民家を改装して2006年にオープン。
海老の出汁を入れたスープカレーはここが発祥で、道内外で人気があり東京にも支店がある。

夜のシメに奥芝商店・札幌本店に行こうと思い、電話をかけると既にスープ切れとのこと。
仕方ないので本場での初スープカレーは、新千歳空港の「スープカレーlavi」に落ち着いた。

よし今回は再び「奥芝商店」にリベンジだ!と調べると、なんと札幌本店が老朽化のため8月末で移転休業。
それでも支店が幾つかあるので、移動も考え札幌駅前の奥芝商店・駅前創成寺

駅前に立ち並ぶホクレンビルのB1Fは、オフィスビルらしく飲食店が軒を並んでおりその中の1軒。
お店の前には何人もの待ち客がいて、待っている間にメニュー表を見てオーダーするという時間短縮。

1:スープ(4種類)→2:メニュー→3:トッピング(1品は無料)→4:辛さ(1~12)
→5:ごはん(白米か玄米、量も選ぶ)の順に選びます。

私のオーダー
1:おくおく(海老スープ)
2:宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~(チーズのせ)
3:アボカド(トッピング一品無料)
4:辛さレベル6・水無月(みなづき)+50円
5:白米・普通(220g)

ここの特徴は肉、野菜、海鮮など食材を鉄板で調理してからスープカリーの中に入ります。
b0089578_15405963.jpg

・宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ~(チーズのせ)

鉄板で焼かれたハンバーグは厚みがあってかなりの存在感、蓋をして蒸し焼きにしていたのが分かります。
宗谷黒牛って稚内のブランド牛なんですね、ふわっとして肉の旨みがジューシー。

元祖・海老スープと言われるおくおくスープ、甘海老の濃厚な旨味がきいてカレーの辛さとマッチしている。
辛さは有料に一歩踏み込んだだけあって結構スパイシーだけど、めちゃくちゃ辛い!というほどでもなく。

野菜は人参、茄子、キャベツ、ピーマン、薩摩芋、しめじ、水菜、アボカド、ゆで卵は半分付いている。
契約農家である洞爺湖の佐々木ファームの新鮮野菜を使用しています。

下に沈んでいるキャベツの量は多めで、カレーが染みていいお味。
北海道産のごはんにレモンを絞ってさっぱりと(レモンを付けるか聞いてくれます)

お肉も野菜もたっぷり、それにごはんをスープに投入しているので、必然的にさらさらスープも完食。
ごはんは普通の量なのに私でもお腹が膨れるのだから、小食の人はごはん少な目にした方がいいですね。

札幌にはスープカレーがごまんとお店があるので、地元の人は違いが楽しめるのだろうけど、
そこまで本場スープカレー経験値の高くない自分でも十分美味しくいただけました。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-08 23:59 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)「南インド フィッシュカレー」

b0089578_11320478.jpg

マスタードシードにオールスパイス、カルダモン、自宅スパイスが確実に増えているのに最近カレー制作が不毛地帯。
和食が多いのも影響してエスニックやカレーは外の顔、たまには家でもスパイス活動しなくちゃ。

スパイスカレーカフェ・コッタさんで、10月より期間・数量限定で始まった「南インド・フィッシュカレー」。
湾岸部は魚を使った料理が多いという南インド、週末ランチに1人カレー部活。

知り合いが手取川で釣った秋鮭カレー(限定5食)を食べているのをみて、超うらやましかったが入荷はなく、
普通の秋鮭かサバがある、と言われたのでサバを選択(ふくらぎやガンドの日もあるそう)。

・南インド・フィッシュカレー(鯖):辛さ4、ご飯大盛り(ランチ時無料)
 レンズ豆カレー(ミドルサイズ):辛さアップ
 トッピング:スパイス味付け玉子

辛さ2~5の内、激辛5を恐れての4辛を選ぶ。
中々辛いけどポークビンダルの様な咳き込むほどの刺激ではなく、酸味もやや穏やかで美味しい。
トマトが入っていて鯖はカレーに合いますね、スパイシーな味で爽やかな汗が出る。

ランチ時はご飯大盛り無料なので、当然大盛り・・カレーが足りなくなるかも!?という心配からレンズ豆のカレーを単品追加。
レンズ豆のカレー(ミドルサイズ:300円)はサービス価格、豆の優しい味付けなので辛さをプラス。

玉ねぎと鰹節のサンボルをご飯にトッピングしてアクセントにして食べました。
b0089578_11321450.jpg

先に運ばれてきたサラダ&玉ねぎドレッシングがけ、紅イモチップス(お母さんのおまけ)

もしかしたらまた手取川産の鮭が入荷するかも・・・と言っていたので、また来た時に期待。
なければ普通の秋鮭にしますわ。

そして現在は木・金限定で「ラッサムカレー」の提供が始まっているそうで、
ラッサムカレーとは南インドで日常的に飲まれているスープのひとつ、
胡椒、ニンニク、トマトの酸味の効いたすっきりしたカレーだそうです。

木・金かぁ、中々ハードルが高いな、外仕事の時に狙うしか。
そして、カレー屋さんなのに店主さんといつもラーメン屋の話題で盛り上がります。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-05 23:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(柿木畠):Srilanka Kitchen(スリランカキッチン)「バナナリーフランチ」「ドーサランチ」

b0089578_13323741.jpg
10月の連休2日目、夜に予定があるからラーメン博で暴飲暴食できないだろうし、とジッと夫を待つの子。
3連休ともなれば金沢の街中はそりゃ大騒ぎさ、兼六園下から21世紀美術館までのあり得ないほどの大渋滞。

あぁ、もう2時なのに...食べたい候補のランチタイムがどんどん終わってしまう。
頭の中で×を付けながら夫の店に車を停めて、早足で駆け込み入店なSrilanka Kitchen(スリランカキッチン)

片町の南インド・スリランカ料理「スパイスボックス」の姉妹店が柿木畠にあります。
お昼だけの営業で、スタッフは同じメンバーなので夜はスパイスボックスに大移動。

・バナナリーフランチ(1280円)

バナナの葉っぱがお皿のワンプレートランチ。
ライスの上には、ボルサンボル(ココナッツのピリ辛和え)
マッルン(野菜とウンパラカダ(スリランカの鰹節)の炒め物)
パリップ(レンズ豆のカレー)、カトゥレット(お魚のコロッケ)
選べるカレー(マトンカレー)、パパダム(豆粉の薄焼き煎餅)

選べるカレーはククルマス・マールワ(鶏肉の辛口カレー)、ククルマス・キラタ(ココナッツのマイルドな鶏肉カレー)
マール・カーリヤ(魚のカレー)、日替わりカレーの4種類。

日替わりカレーがマトンだったのでこちらに決まり!辛くするにもYES!
先にパリパリとした薄揚げのお煎餅を食べた後に、全てを混ぜ合わせて食べるのがスリランカ流。

コク深くて辛いマトンカレーと穏やかな豆カレー、ココナッツと鰹節香るマッルン
全てが混ざったハーモニーは複雑な味わい、んまいっ。
ワンプレートだけどライスの量もあってお腹は結構膨れます。

b0089578_13330793.jpg
・ドーサランチ(1280円)

夫が頼んだドーサランチは週末限定。
米と豆でできた生地をクレープのように薄くのばして焼いた南インド・スリランカの料理。
スパイスボックスではくるんと丸まった状態に対して、こちらは2つに折りたたんだ形状。
中はスパイスが効いたジャガイモなどを炒め煮したものが入ってました。

後は野菜や豆をスパイスで煮込んだ辛くはないサンバル、スリランカの豆でできたドーナツ状のウルントウワダイ。
ココナッツのチャツネ、もう1つは不明のチャツネ。

この日は慌ただしかったのか、最後にラッシー登場(サービス)
休日のお昼だったので、私だけ白ワインをいただいて昼酒してしまいました。

普通のカレーランチ(780円)、タンドリーがセットになった炭焼きランチ(1280円)
これも週末限定のランプライス(1480円)などあるので、スリランカ入門編としてぜひおススメなお店です。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-10 22:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

富山(射水市):HOT SPOON(ホット スプーン)インド・パキスタン料理

b0089578_15063073.jpg
9月連休、夫の仕事と多忙さと駆け抜けるイベントとの折り合いを付けた日曜日。

金沢駅前ではカレーフェスティバルが開催されており、私としてはそちらに足を向けたかったが
少しでも遠出がしたい!という希望により富山へ、時間もないので大した距離は移動できないが。

カレーフェスティバルに行かないのに隣の県でカレーを食う、それはここが射水市だから、HOT SPOON(ホット スプーン)
あいの風とやま鉄道線(旧JR北陸本線)小杉駅の前の通り沿い、中央通り一丁目交差点からすぐ分かる看板。

インド・パキスタンカレーのお店として人気のホットスプーン、予備知識なく初来店したら注文の仕方がいまいち分からず。
メニューの中からランチセット(900円)を注文したのですが、後から別にパキスタンカレーセットに気付く。

し、しまったぁーー!と思ったものの、もう注文しちゃったし、また別の機会に訪れればいいか。
夫がまた付き合ってくれるかが問題なのだけど、1人で富山に走るしかないのか。

先にラッシーとチキンティッカ入りサラダを持ってきてくれる、ラッシーが甘さ控えめで私好み。
b0089578_15063655.jpg
・マトンカレー(私)、シーフードカレー(夫)

夫のシーフードカレーは多分海老の出汁味って言うのかな、その風味がすごく強い。
一瞬変わった味にも思えたけど、クセになり自分が頼んだカレーじゃないのに横取りしてしまう。

マトンカレーは骨付きも交じって肉がごろごろ、当然カレーにもマトン臭が染みついており、
苦手な夫は食べるのを遠慮する、こんなに美味しいのになぁ・・・。
クセがなく食べやすいという表現の肉よりも、クセがあるのでクセになるという羊肉が好きである。

ナンとライスはお代わりし放題。
ライスはもっちりしいてクミンシード入り、ナンはお代わりしました。

チーズナンも食べたかったけど、ロティも気になっていて、
でもお代わり自由なのでナンを選ぶというセコいながらも当然の選択。
b0089578_15064476.jpg
最後に出てくるホットチャイ。

お昼頃でほぼ店内は満席に近い状態だったのだけれど、男性1人で来られてる方も多くてどこか定食屋のノリ。

この周辺に住んでいたら絶対にカレー屋を渡り歩いてただろうな、と思うのだが、
今現在の状態だと結婚してからはやはり遠出がしずらい、マニアックなカレーが食べたいよ~。

10年前辺りにカシミールに通っていた記憶を懐かしみながら、次回はパキスタンセットを頼むことを誓う。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-25 23:55 | 富山 | Trackback | Comments(7)

金沢(古府):アイリーカレーハウス( IRIE CURRY HOUSE)「エビとナスのこぶみかんカレー」

b0089578_09415298.jpg
有休をもらって午後から通院や用事を済ます、これはそんな日の一コマ。

ランチはどうしようかな、と考え中にLINEグループトークで友人たちの本日のランチ候補がポンポン飛び出す。
トンカツラグビー、房'sキッチン、竹乃家、アイリーカレーハウス......そう大体あのエリア。

頭の中半分以上、ラーメンの限定メニューに支配されていた私。
が!それが売り切れとの情報アリ。

となると友人のトークががぜん気になりだして、ラーメンかカレーか定食かで悩み始め、
カレーへの針へと傾きかけてた時、あれ?そういえばあそこ限定メニューなかったっけ。

友人からそれらしいメニューがあるとのことで、急遽友人の待つアイリーカレーハウス( IRIE CURRY HOUSE)へ。
迷わず限定のカレーにしました。

・エビとナスのこぶみかんカレー:1200円

ココナッツソース選択、ライスLサイズ、辛さ増量、ルー増量、
追加トッピング:あげたまご、パクチー

欲望の赴くままにマシマシトッピング。

カレーはランチセット(サラダ・ドリンク)に出来るとのことで、塩麹サラダとオーガニックコーヒー

ライスはLサイズまで無料なので、口が勝手にLサイズと。
しかし、ルーが足りなくなるのでは?という不安から(ルー多めが好き)、ルー増し(有料)で後を追う。

b0089578_09420409.jpg
こぶみかんとは、タイやマレーシアを始めとする東南アジア原産の柑橘類の一種。
カフィアライム、バイマックルーとも言われ、葉っぱはタイカレーやトムヤンクンを作る時に欠かせない。
私もタイ旅行の時にスーパーで自分のお土産用として買ってきました。

さらさらとしたカレーを食べると口の中を爽やかな柑橘系の香りが抜けていく。
ココナッツベースのカレーに辛さをプラスしているので、辛いとマイルドさの中間点。
一言、うんまい!

玄米ウコンごはんに揚げたまご、存在感たっぷりの海老となす、華やかで食べていて楽しい。
そしてパクチー!パクチニストなのでトッピングありなら必ず入れる。

限定とのことですが、このカレーただ今とっても人気があるそうなので、とりあえず9月末までは絶対やってるそう。
興味ある人は行くべし!行くべし!マシマシトッピング推奨。


b0089578_09420878.jpg
友人は平日限定10食!!アイリーカレーランチ:890円
野菜ココナッツカレー&揚げたまご付キーマカレーのハーフ&ハーフ。
塩麹サラダとアイスが付きます。

友人は更にドリンク(+100円)、キーマカレーにオクラトッピング。
b0089578_09421242.jpg

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-09-07 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA) 「ポークビンダル」再び

b0089578_11582342.jpg
数日前に久々にまかない用のカレーを作るのに精を出す。

色んな野菜を消費できるのでカレーの種類を変えてはたまに作っていたものの、
皆もそれぞれ自宅でカレー食べてるだろうから、とカレー自粛の意見によりストップ。

ほんと久々に作りました、自分のカレーはスパイスオンリー、もしくは最後にルー1かけインなスパイスカレー。
スパイスばかり使ってるけど、インド風カレーに近づくようで近づかないマイオリジナリティー。

そういえば最初に食べたカレーは、母親が作ったルーを使わないカレー粉と小麦粉から作る昔懐かしいカレー。
その時からカレーのとりこだった、そして今も。

インドやスリランカなど本場ものカレーも大好きだけど、
日本人がスパイスを独自配合したオリジナリティー溢れるカレーは、本場とはまた違った魅力がありますね。

家事手伝いアフターは野々市までズザッと、スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)

この前食べた「ポークビンダル」がいたく気に入り、 もう一度食べたくて参上。

・ポークビンダル(ライス大盛り:ランチタイム無料)トッピング:茄子の素揚げ、スパイス味付け玉子

上のは、カッタサンボルという玉ねぎの付け合せは鰹節の味付け(スリランカ風のおかかふりかけ)
b0089578_11582701.jpg
最初に出されるサラダ、さらっとした円やかな自家製の玉ねぎのドレッシングはテイクアウトも出来ます。
隣のプチトマトはお母さんが出してくれたもの、家庭菜園!?
b0089578_11583031.jpg

豚肉がごろごろ入ってトッピング追加の素揚げ茄子、ポークビンダルは期間限定の南インド・ゴア州の名物料理。

ポルトガルの影響下が色濃く出た土地柄、ワインビネガーの酸味と唐辛子の辛味がある独特な味付けのカレー。

すっと引くような辛さと酸味が伴い、複雑なスパイスが広がる爽やかな夏にピッタリの味。
辛味が強いのでレベル3(ここはレベル5まであります)でも、結構辛い!咳き込みましたわ。

そして食べ進むうちに額と背中から汗がじんわり。
個性的な味なので好みは分かれるかもだけど、ハマる人はクセになる!私は見事にドツボにハマりました。

それでもって、素揚げされた茄子がカレーとよく合う。
ポークビンダルは9月末までの限定です。

b0089578_11583499.jpg
ドリンクセットにしたので食事の後にアイスチャイ、
辛さでポカポカ最高値な身体に甘さと冷たさでクールダウン。

店主さんに聞いたおすすめのラーメン情報を元に今度行く決意をし(なぜかカレーではない)、
お母さんの雰囲気にほっこりしながら、今回もスパイス摂取。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-24 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):インド料理カジャーナ(KHAZANA)でランチ

b0089578_14394343.jpg
暑い・・・うだる・・・寝苦しい・・・それでも私は冬よりも夏の方が好き。
天気が良くて気持ちも上向きだし、身体が動くし、洗濯物がすぐ乾くし、服装が楽だし楽だし楽だし(かなりの高ポイント)。

食べたくなるものは、冷たい麺類や身体をホットにさせるスパイシーなものたち。
外仕事ランチは、食欲増進も狙ってスパイス補給、野々市のインド料理カジャーナ(KHAZANA)

度々、外仕事ランチがあることから、今回初めて「LunchFan(ランチファン)」を購入。
金沢ではお馴染みのランチがお得に食べられるグルメクーポン本です。


・「LunchFan(ランチファン)限定」特別 1,000円セット(1,380円→1,000円)

タンドリーミックス(タンドリーチキン、チキンティッカ、シークカバブ、マライティッカ)
カレー1種(バターチキンorチキンペッパーマサラor好きな野菜のカレー)
ドリンク、サラダ、ライスorナン

カレーはチキンペッパーマサラ、ドリンクはラッシー、ナンを選択。

チキンペッパーマサラはチキンをスパイスで味付けしたドライタイプのカレー。
チキンがかなりごろごろ入っていて、辛さは辛めにしたので程よくスパイシーで濃厚なコクがある。
ナンは割と軽い歯ざわりだったけどかなり大きくてお腹膨れました。
b0089578_14394998.jpg
同僚も同じランチでライスを頼んだところ、ライスの塊が2つ。
1つじゃ見栄えが寂しいし少ないから2つなんだろうけど、なぜか笑える。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-08-11 22:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA) 「ポークビンダル」


b0089578_10320062.jpg
夏は服装が軽装ですむので楽!エブリデーそれで会社行くの?というラフな格好での通勤。
すぐ着替えるので洗濯の量は増えますが、汗をかくのは気持ちいい~夏大好きです。

夫が予定のある夜、ジムでお風呂とサウナ入ってさっぱりしてこようかな~とゆっくりプラン。
その前に「即食べたいリスト」にランクインしているカレーを食しにスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)

6月中旬から提供されている期間限定の「ポークビンダル」、南インド・ゴア州の名物料理だそうです。
期間限定もさることながら、酸っぱ辛いというこのカレーが美味しい!というレポートを見て来た飛んでポークビンダル。

トッピングにスパイス半熟味玉をプラス、辛さはレベル3(一番辛いのは5辛)
そしてカッタサンボルという玉ねぎの付け合せ。

*ランチタイムはライス大盛り無料
b0089578_10315710.jpg
最初に出てくるサラダには、自家製玉ねぎをすりおろしたドレッシングがかかってる。
さらさら優しい玉ねぎのドレッシングはテイクアウトも可。
b0089578_10320439.jpg
・ポークビンダル

インド・ゴア州の名物料理「ビンダル」、だいたいゴア州ってどの辺り?と調べてみると、
南インド・ムンバイよりもう少し下の位置にある西海岸の州。

16世紀から20世紀半ばまでポルトガル領であったことから特有の文化があり、
日本にキリスト教をを伝えたフランシスコ・ザビエルの遺骸がゴアの教会に安置されている(10年に1度公開)。

キリスト教徒も多いのでインドでは珍しく牛肉、豚肉も食べられ、
ポルトガルから持ち込まれたトマト、じゃがいも、唐辛子、カシューナッツなども影響されているそうです。

で、やっとポークビンダル・・・ビンダルはニンニクやワインビネガーに漬け込むという意味。
さらさらのスープっぽいカレーは、爽やかなワインビネガーの酸味とスッとしたスパイスと唐辛子の辛み。

複数のスパイスが複雑に入りこんで深みがあるのに、さっぱりとして美味しいです!
カレーの中には豚肉の塊がごろごろ、食べ進んでいるうちに自然と額から汗がたら~り。

これは何かクセになりそうなカレー、ライスにかけてたけど最後そのまますすっていたし。
当分ポークビンダルはあるそうなので、珍しいこのカレーをぜひ試してみてください。

さて、時間的にお店に1番のりだったのですが、カウンターに座って店主さんの一声から会話が始まり
カレーやスパイスに関する話題、東京のカレーの美味しい店などその他もろもろ喋っていたら、
いつの間にか1時間以上も滞在してました!腰落ち着けすぎだろ。

途中、おかあさんも会話に加わってきたりと何このアットホームな雰囲気。
それぞれスパイスの表情が違うカレーが揃っているので、私の好みはこれ!というのが見つけられるかも。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-13 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(泉野):サイラムキャンティーン(インド料理)でランチ

b0089578_11290536.jpg
七夕祭りは笹も飾らず願いも吊るさずと、いつもと変わらない日だったけれど、行事食の1つである「素麺」は食べました。
で、一緒に合わせたのがスパイシーキーマグラタン、スパイシーな部分にはカレー粉を入れる。

そろそろ業務用の赤缶カレー粉(400g)の底が見えているので補充しなければ。
KALDIかコストコか業務用スーパーかブランドも迷うところだが、それだけスパイス使用頻度も使用量も多めな我が家。

休日ランチ、密かに某ラーメン屋さんの冷やしを狙っていたけど、
やんわり拒否されたので第二候補のスパイス系、泉が丘図書館お隣のサイラムキャンティーン

実はお店の前は通勤路なので毎日通っているが、行くタイミングが合わずお初の訪問です。
「南インドベジタリアンハウス」の看板よろしく、夜のメニューにはドーサ、ウッタパム、南インド定食など他
北インドメニューもあって肉類もあり、ランチタイム訪問だけど夜も興味津々。

お昼のランチメニュー(すべて税別)

Aランチ:カレー1品、サラダ、ナーンorライス:780円
Bランチ:カレー2品、サラダ、ナーンorライス:980円
Cランチ:カレー2品、サラダ、チキンティッカ、ナーンorライス:1,180円

この日のカレー:チキン、ダル(豆)、カボチャ、サンバル(辛い野菜カレー)の4種類

・Cランチ:チキンとサンバルを選択

チキンカレーはとろっとしたポピュラーなバターチキン系であまり辛くはなく食べやすいタイプ。
サンバルはサラッとしたスープ系のカレーで酸味があって少し辛め、加賀太胡瓜らしきものが入ってる。
サンバルにはココナッツとトマト系の2種のチャツネ付で味の変化が楽しめます。

私はナンを選んだので丸い形のナン、ふかっとして焼きたて美味しかったです。
b0089578_11291491.jpg
後から出てきたチキンティッカの横に添えてあるのはミントのチャツネ、とこちらにもサラダ。
b0089578_11291789.jpg
夫はライスを選択したのだけど、デフォの量が結構多い!
で、クミンシード入りのターメリックライスのお味・・このお米美味しいですね。

2人でライスとナンを選択したので半分こに分け分けしたのですが、ランチメニュー重要な文字が。

お昼ランチのナーンの追加1枚O.K.
これは、追加するでしょうーー!!私は途中でほどなくナンを追加。

すると、夫に「ライス足りなかったら言ってくださいね」と。
これは、追加するでしょうーー!!夫は空のライス皿を差出し、
まだまだ食べれますと伝えると、最初のデフォと同じライスの量がやってきた。

単純に考えると2人でナン2枚、ライス2皿食べた計算になりますね。
こりゃお腹膨れるわ・・・

私はちゃんと食べきったのですが、ふと夫の方を見ると・・・
カレーが足りない事態に!!!ライスだけ食っておる・・。

追加が出来て満足ですが、食べる配分は考えましょう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-07 22:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)「スパイスチキンカレー」

b0089578_10461800.jpg
最近、お休みの日に賄い用のカレーを作ると、皆いつも自宅でカレー食べてるから別の物がいいと夫に言われる。
私の作るカレーはスパイスから作ってるからルーだけのカレーとちゃうで!
という主張も、カレーという意味では同じ。

ま、それでも持たせるんだけど、それなら1人スパイス研究は自宅のみとなる(今まで実験体!?)
この前はインド風のバターチキンカレー、雑誌に掲載されてたカレーペースト作り、本格的な海外カレーの本など購入したり。

それにも飽き足らずもちろん外でスパイス活動は怠らない。
こっそりカレーTシャツまで買っちゃった!
とある日の昼下がりに集結したのは、野々市のスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)

インド・パキスタン・スリランカ、それぞれ現地仕様のカレー屋さんと違って、
スパイス研究熱心な日本人オーナーが作るカレーは、向こうの仕様も入れつつ本格的な興味深いカレーが多い。

・スパイスチキンカレー(ライス大盛り、トッピング:パクチー、スパイス半熟味玉)4辛

新作と聞いていたので食べたかったカレー。
名前からしてパンチが効いていそうだし(2辛~5辛)

ランチ時はライスが大盛り無料!
この前は普通にしたら男性並みの胃袋なので足りなかったので大盛り。
なんだかビジュアルがカエルさん。

中にはタンドリーチキン風オーブンチキンがごろごろ、上にはナッツがかかっています。
カルダモンとクローブを合わせたサラッとしたカレーはスパイシー!
クローブの香りがはっきりと伝わってくる。

この前5辛にしたら激辛で4辛にしてもまだ辛いけど、スパイスの気持ちいい汗がかける。
トッピングのパクチーがよく合います。
b0089578_10462221.jpg
カレーを注文すると全てにサラダが付いてきます、玉ねぎをすりおろしたドレッシング。

そしてカレーの付け合せにカッタサンボルという玉ねぎの和え物。
スリランカを意識しているのかな、カレーに和えるとまた味が変わります。

さらにおかあさんがこれも食べて~と持ってきた野菜のメロンだという(うり?)漬物。
これが絶妙な酸味と漬け具合でポリポリとうまっ!
おかあさんこれ美味しいよ!と伝えると
年季が違うのよ~って、おかあさんいい味出してる。
b0089578_10462747.jpg
・エビとのど黒のシーフードスープカレー(トッピング:スパイス半熟味玉)

友人の注文、スープが魚の出汁(のど黒ね)の輪郭がハッキリ出ていてこれは美味しい。

一瞬、和風なカレーが頭をよぎるけど、
スリランカでは魚のカレーが多く干し魚のカレーもあるそうなので、
日本人になじみのある味付けになるのかもしれません、鰹節もよく使うしね。
あースリランカに行きたいぞ~具の中身は海老とキノコ類でした。
b0089578_10463092.jpg
・エビと卵のココナッツカレー(ライス大盛り)

友人の注文、こちらはココナッツベースだからか、とってもまろやかでマイルド。
味はマイルドなのに盛りは大盛りという特盛り子という異名を持つ女。
b0089578_10463563.jpg
・レンズ豆のカレー(単品のみ)

何故かこれだけ単品メニュー(ライスなし)なので、ミドルサイズを注文して全員でシェア。
レンズ豆が溶けた豆の風味と少し甘みを感じる優しいカレー。

ダルスープによく使われるマスタードシードが見えます。
これだけ食べたり辛いカレーに混ぜてみたり。
b0089578_10463948.jpg
・お得なランチセット
+100円 ソフトドリンク各種
+200円 デザート各種

ここのデザート美味しいよ、と聞いていたのでその日のデザートから選んだら、ティラミス界の白い恋人?!
ホワイトチョコクリームとコーヒーがしみ込んだ生地がしましまにしまっしま。

ガツーンと量があるよりもプチデザートにドリンク付でリーズナブル、いいじゃないですか。
ここも定期的に通いたいお店に入っています(胃袋男子なので大盛り必須)

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-06-22 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)