タグ:カレー ( 89 ) タグの人気記事

金沢(若宮):キッチンヒマラヤ(インド・ネパール料理)「チキンカレーセット」

b0089578_10202432.jpg
身体の調子も整ってきて、もうそろそろスパイス補給してもいいんではないか?と自己判断を下す。

若宮の通りの「らーめん山本」だった場所に4月21日にインド・ネパール料理のお店
「キッチンヒマラヤ~バタライ・タイガー・ウーの店」がオープンしたので、ランチに行ってきました。

〒920-0054 石川県金沢市若宮1-123(076-254-5625)


お店の駐車場ではスタッフと思われる日本人女性が網でチキンを焼いている・・・なぜここで?

パフォーマンスなのか?と聞いてみてもよかったが、シャイなハートを持つ私は自然と自動扉の奥へ向かう。

b0089578_10203176.jpg
ちょうど(4月21日~5月7日)はオープニングキャンペーン中。
チャイが通常200円だけど無料サービスでランチセットがこちら。

「焼き立てナーンとチキンカレーのチャイ」の看板文句だけに、チキンカレーが中心。
チキンカレー、ほうれん草チキンカレー、バターチキンカレー(+100円)

プレーンナンかライスを選び、サラダが付き、さらにセルフサービスでスープがありました。

で、普通のメニューはテーブルにそのまま置いてあるけど、
選べる辛さメニューは店員さんが注文時に見せて持って行ってしまったので写真がない、記憶がない。

おぼろげな記憶は甘い・普通(中辛)・辛い・激辛・・・そして他の人の情報によるとデスがあったとか。
デスはもちろんパス!な私は普通、そんな震え上がるメニューに興味がある人はどうぞ。
b0089578_10203582.jpg
サービスで出されたネパールの竹の子のターマ。
スパイスがほどよく絡まってこれ美味しい、サブジっぽいですね。

ネパールの・・と付け加えてくる辺りと、メニューのパコラもネパールの唐揚げと表記されてるので、
シェフはネパールの方なんでしょうね、よくあるパターンではあります。

b0089578_10204136.jpg
・チキンカレーセット(ナン・サラダ・スープ)チャイは無料

チキンカレーはとろりとしてまぁまぁなお味、辛さは中辛で丁度良かったです。
ナンはカットされていて少し甘め、サラダのドレッシングが玉ねぎベースで好み。
スープは透明で最後までこの旨みが何のスープか分からなかった。

単品でチキンティッカ、タンドリーチキン、シシカバブ、パコラやドリンク類、キッズプレートなどがあり、
メニュー数は他のインド料理に比べて多くはないけれど、
インド・ネパールの定食屋という感覚でカジュアルに使えそうです。

b0089578_10204768.jpg
b0089578_10205243.jpg
b0089578_10205778.jpg

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-14 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(柿木畠): アロアロカレー(alo alo curry kitchen) 「ヒレカツカレー」

b0089578_09254181.jpg
冬物セールももういくらなんでも最終というチラシを目当てに、パジャマを買いに行ってきた。
が、残り物はお財布には優しいが良い柄とサイズはないに等しい。

多少なりとも派手じゃなさそうな小花柄のパジャマを買ったつもりが、
家でなんじゃこれ?もっとシンプルなのなかったの?と、想定外の反応が突き刺さる。

いやいや、もっとこわ派手な柄あったし、これ腐ってもローラアシュレイだし!←それで無理やり納得させる
その中ではマシな柄だったんだけど、シンプルに無印で買えばよかったか・・(だが冬物はほぼ在庫なし)

そんな日のランチはカレーが食べたい欲求が高まり、アロアロカレー(alo alo curry kitchen) 
去年7月にオープンしたハワイアンな雰囲気のお店で、
柿木畠を21世紀美術館側から入って、すぐ左側のリトルスパイスさんの2階。

初めてだったので「カレーセット」(お好みのカレー・ミニサラダ・ドリンク付き)を注文。
ライスは白米とクミンライスが選択できます。
お好みのカレーの中でも、ロコモコカレーと焼きカレーは対象外だそうです。

・アロアロヒレカツカレー・セット:980円
ミニサラダには薄っすらと粉チーズがかかってシンプルな味、
添えてある茶色の福神漬、ピクルス、らっきょうなど薬味がたっぷり。
ドリンクはグアバジュースを頼んで、ハワイアンな気分推し。
b0089578_09255446.jpg
カレーはまだ野菜の形や少し残っていて、たっぷり溶け込んだ野菜の甘さを感じる懐かしいような味に
後からピリピリと香辛料の辛味が追いついてくる。
ヒレ肉のカツレツは口当たりの柔らかさと脂肪の少なさがヒレの代名詞。

クミンシードがエスニックな香りをかもし出すので、エスニック好きにはたまらんが普通に白米も合いますね。
大盛り無料だそうですが、自分的にはこれで丁度よかったです。
b0089578_09260507.jpg
糖質制限を気にしている人にはお米の代わりにブロッコリーのカレーブロッコリ、これ気になる。
何気にパンケーキや、フライドポテト、枝豆ガーリックにアルコールもあるので、ちょい飲みカレーにもグッド。

新しいランチファン(vlo.8)には焼きカレー、もつカレーが500円で食べられるそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-02-03 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):ターバンカレー(美川インター店) 「カキフライカレー」

b0089578_15124537.jpg
飲み会の翌日、少しばかり二日酔いぎみで食欲がないはずなのに

カレーが食べたいという意識レベルは別世界にあるのか、あの冬季限定のカレーを求めてターバンカレー(美川インター店)

金沢カレーでもお上品な盛り付けと会社員率が高いこの店舗、刺繍の里の建物の中にあります。

・カキフライカレー(小)トッピング:目玉焼き、クリームコロッケ

季節限定のカキフライカレー、食欲がないから小にしたはずなのにトッピングを2つ追加。
ほくほくのカキフライにタルタルソースがついて、カレーもつければ美味しさ2倍。

ここはチャンカレより濃厚でゴーゴーのような独特なスパイシーさもなく食べやすい感じでなかなか好き。
食べている内にトンカツも食べたくなってきたので、食欲が復活してきた!?

カレーサイズをミニにして、トッピング全部のせたいところだけど、
経験者から胃もたれするとの指摘を受けて、2・3回に分けてトッピング盛りを夢見がち中。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-17 23:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(久安):かつや(久安店) 「カツカレー(竹)」

b0089578_14182383.jpg
スキー場の食堂で主に見受けられるメニュー、うどん・ラーメン・カレーの三大巨頭。
それぞれが固定ファンを持つ存在感にて、各専門店があるのは周知のとおり。

だが、うどん屋のラーメン、ラーメン屋のカレー、カレー屋のうどんなど
専門店ならではの隠れた伏兵メニューが実は結構美味しくて、自分だけの秘密のブームになっていることがある。

とあるカレーコミュニティで連鎖反応からの急激なるブームが見受けられたのは、「かつやのカツカレー」
かつやは日本全国及び海外でもフランチャイズを持つとんかつ・カツ丼の専門店。

吉野屋や松屋、すき家など牛丼チェーン店にはお1人様上等、お持ち帰りは普通な私だが、かつやは未体験。
金沢カレーじゃ起こらない専門店外のカツカレーのサブリミナル効果にてジムアフターカツカレーはかつや(久安店)

お1人様上等と書いたものの、大手牛丼チェーンでの経験値は浅いので、
かつやヴァージンに少しドキドキ・・いや、ドキくらいのレベルかな、いやドくらいかも←殆ど平気じゃないか

お店に入ると内装は大手牛丼チェーンに酷似、券売機はない、パッと見久安店は学生が多い(工大近く)。
中でも女子高生らしき制服を着た女の子2人が食べている姿に、同性の馴染からか少し和む。

・カツカレー(竹)

梅、竹、松があるが竹は120gロースカツ、サクサクの衣で厚さも結構ある。
カレーは最初の1口はピンとこなかったけど、食べている内にじわじわと浸透してくるスパイス。

具がなく甘さの少ないややもったり感のあるカレーは、トンカツに合うカレーなのかも。
野菜摂取も大切な為、サラダ(100円)食べてます。

チェーン店にしては中々良いと思ったけど、お米の量がジムアフターには多かったかな。
ルー多め推奨派なので、トンカツにかけてたらライス分にかける分量を誤った。

次があるなら梅サイズでと思ったが、その前にカツ丼。
カレールー単品がメニューにあればもっと野望が広がるのだが・・・。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-13 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):カレーハウス COOK (クック)「カシミールカレー」

b0089578_10284099.jpg
年賀状 仕上げようと思った時に インク無く
年末恒例のクリスマス、大掃除、年賀状、忘年会と体力も浪費も重なるこの時期、風邪ひき予防にスパイス補給!

外仕事ランチは野々市のカレー専門店、カレーハウス COOK(クック)
お隣はたい焼き工房「土九」、店内は窓側に向かってのカウンターやテーブル合わせて16席。

メニューの中では野菜ベースの欧風カレーが種類とトッピングが豊富なのと、お手頃価格でメジャーな存在。
スパイス星人な私はスパイスベースのカレー、「カシミールカレー」を選択。

・カシミールカレー(サラダ・ソフトドリンク付)

ソフトドリンクはコーヒーやジュースから選べるので、オレンジジュース。
カレールーが銀色のアレ!(グレイビーボート)で出てくるだけで、昔懐かしい正統派漂うカレーな雰囲気。
ライスにパセリのみじん切りと福神漬がまた思い出ほろり。

b0089578_10301402.jpg
サラダはキャベツ、水菜、トマト、ブロッコリー、葉もの、ラディッシュ、ハムとカラフルで結構量が多いのが嬉しい。
ドレッシングは胡麻ベースでした。
b0089578_10284678.jpg
自家配合のスパイスのカシミールカレーはシャバッとしたスープカレータイプで、
人参、ポーク、じゃがいも、鶏皮、南瓜など素材がごろごろ。
b0089578_10285966.jpg
「刺激的な辛さがたまらない!」というキャッチフレーズよろしく、食べた途端にピリッというよりズバッとした辛さ。
か、からーい!でもスーッと染み渡る辛さは爽やかなもの。
どれが突出している風ではなくバランスのとれたスパイス感、お腹がホットホット!
b0089578_10290695.jpg
600円で色んな種類のカレーが食べられるというCPの良さ、トッピングやサラダ、大盛りも別に選べるし。
次はとん足カレーやとりの唐揚げと思い描いてるのに、視線は大きなカツカレーセットが気になる大食い熟女。

何故か、月~土曜限定で、お昼も夜も「日替わり和定食」があります。
ランチ時はサラリーマンが丁度団体で帰るところで、この和定食を食べた後のお盆が幾つも並んでいた。
もしやカレーよりも人気炸裂!?



[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-22 23:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西泉):ホットハウス(インド料理)でランチ 「おまかせセット」

b0089578_11433385.jpg
amazonの「ほしい物リスト」にインドやスパイス関連の料理本を次々と加えて、すでにリスト化している状態。

一向にショッピングカートに入れぬまま数か月いやもっと前のもあったりして、
そろそろ自分用のクリスマスプレゼントにポチ買いしてもいいんじゃなかろか。

あ、でももっと前に追加した土鍋が値下がりしてるのでこっちが先かな、とまたレシピ本から遠ざかりそう。

食卓の鍋にもエスニックの波が浸食し始めて、パクチーは冷蔵庫に常住。
休日のランチは「またカレーorラーメンか!」と罵倒され・・と書くだけでバトゥーラを思い出すエスニックな病。

そして、久しぶりにマサラ・キーマが食べたくなったので、インド料理の老舗ホットハウス

ここへ来ると決まって、マサラキーマ(ライスをナンに替えてもらうか、チーズクルチャ追加)しか頼まず、
ターリーセットなどセットものは殆ど食べてないので、当然のごとくマサラキーマ(orマサラカテリカ・揚げ茄子入)を考えてたら、
「たまには違ったセットでもいいのでは?」と予想外なアタック。

平日のランチセットはないので、ターリーセット、タンドリーセット・・と迷いに迷って、2人でおまかせセット(2名より)
カレーはチキン、野菜、ダール(豆)から2種選べます、メニューは決まっているらしい。
b0089578_11410930.jpg
1人分のサラダ、野菜の量が結構あって嬉しい♪
レタス、カイワレ、キュウリ、トマト、コーン、ズッキーニも生でスライス。
玉ねぎをすりおろしたドレッシングで刺激はなし。
b0089578_11411346.jpg
タンドリープレート、サラダを食べ終わった笑顔が凍りつく量。
タンドリーチキン、白身魚、シシケバブ、下には玉ねぎがひかれていい感じな焦げ加減。

白身魚は鱈かな?肉よりも優しげなスパイシーな魚のタンドリー、家でも真似したい。
みっちり詰まったラムのケバブの串の穴にはケチャップ、ほんのり羊のかほり。
そしてタンドリーチキンは柔らかくてしっかりスパイスに漬かった安定の美味しさ。
b0089578_11412150.jpg
・チキンカレー
ココナッツが程よいチキンカレー、1ホット辛くしてもらった。
いつものマサラ系よりも粒スパイスはないが、まったり感があり辛くしてもらったのは正解。
b0089578_11412420.jpg
・野菜のカレー
運ばれてきたのはアルゴビ、じゃが芋とカリフラワーのカレー。
ドライカレーに近い炒めもの系、ほっくりとしたじゃが芋とカリフラワーがスパイスや炒めた玉ねぎなどで、
グンとコクが増した野菜でもあっさりを覆す複雑な味でうんまいです。
b0089578_11412911.jpg
1人分づつのナンとライス

ナンはやや厚みがあってもっちりしたタイプ、ライスも隠れているけど結構ある。
これでカレー1皿とタンドリー2個、ぐらいなら丁度いいかもしれないが、あのタンドリーの量である。
2人共、お腹いっぱいと連呼しながらも食べきったが、当然のごとく膨満感。

昔、竪町にホットハウスが存在していた頃、前の職場のメンバーと6000円のコースで宴会したことがあるが、
とてつもない量で食べきれなかった覚えが。かれこれ20年以上前のお話です。

もう夜ご飯いらないと言い渡され、スイーツも食べる気力もなく帰宅した後に眠気をもよおして爆睡。
腹いっぱいのままで寝るとは一番太るおデブ出世コース。

そうは言いながらも、午後9時頃には夜ごはん食べましたけども、さすがにあっさり和食。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-16 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):インド・ネパール料理レストラン AASHIRWAD(アシルワード) 「ミールズ・ランチ」

b0089578_11522820.jpg
家でも外でもエスニック街道一直線、更なる味覚修業の為(と言い聞かせ)週末お1人様ランチ。
ネパールの定食であるダルバートは経験済みだが、ミールズ・ランチがまだだったので、AASHIRWAD(アシルワード)

オープン当初はなかった南インド式のプレートセット、南インド料理が専門のピノジシェフが加わったことにより実現。
緑色のパンは「ユウキファーム山岸」または「奥野農園」の有機栽培の小松菜で緑色に仕上げたカチョリ。

・ミールズ・ランチ(南インド式のプレートセット):1,550円

サンバル(野菜と豆を煮込んだ、まろやかな味わいのスープ)
ラッサム(酸味と辛味の強いスープ)
ひよこ豆と蕪のカレー(日替わり)
ほうれん草のチキンカレー(日替わり)
カボチャのスパイス煮
自家製ヨーグルト
チャツニ(薬味ソース)
野菜のお惣菜
ライス
小松菜の揚げパン(カチョリ)

スパイスカレーカフェkottaさんで、木・金限定のラッサムカレーを食べたいけど
食べにいけないジレンマを感じていたらミールズにあった!

ラッサムは酸味が効いて辛くて一瞬咳き込みそう、後味はさっぱりしている。
サンバルがかなりマイルドで対比が凄くて交互に食べると面白い、この組み合わせはクセになりそうな。

日替わりカレー共に優しい辛さでほっこりとした旨みを感じる。
直、辛さ+がお好みならばと、何も言わずともプロモジシェフがスパイスセットを持ってきてくれました。

チャツニや野菜のお惣菜も独特な味で、どんな風に味付けしてるのだろうと気になりすぎ。
揚げパンも繊細な薄さで小松菜の風味がふんわりと、あれこれ混ぜながら食べてどれも美味しかった。

この日のランチはシェフ2人で切り盛りしていたけど、最近はそうなのかしら?

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-04 23:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):インド・ネパール料理レストラン AASHIRWAD(アシルワード) oishii

b0089578_13502517.jpg
忘年会シーズン到来!年末まで後残すところ大きなイベントといったらクリスマスと忘年会くらいか。
ぼちぼち週末の予定も入りつつあった11月半ばに先取りとして、いつもの仲間でバミューダ・カラオケ忘年会。

ここ2年ほど前からラテアート・オケ部等などカラオケが宴会とセットになるので、参加者はごく数名に限られる。
ブログ創設時期からの飲み友達でもあり、エスニック好きで出されるものは何でも食べられる、
さらにカラオケ好き&私のヘビーな歌にも耐えられる、ふるいにかけられた精鋭たちよ、いざAASHIRWAD(アシルワード)へ。

香林坊・せせらぎ通りにあるインド・ネパール料理レストラン、オープン当初からのインド人シェフにネパール人の奥様
さらにもう1人インド人シェフが加わり、よりバリエーションに広がりをみせている。

・インド式のオニオン・フライ(バジ)

スパイシーに味付けしたひよこ豆の衣をまとったオニオンフライ。
サクサクとした衣と玉ねぎの甘さがおつまみにぴったり。
b0089578_13505542.jpg
・チキンティッカ・ミックス

鶏もも肉のタンドリーチキンとカシューナッツやチーズなどを使ったマイルドな味のタンドリーチキン。
2種のチキンティッカのセットだけど、人数5人だったので1個を5つ分に分けるという器用なことを。
奥にある緑色のパクチーソースが好きで、毎回チキンを食べ終わってもこのソースだけ残してちびちび食べたりかけたり。
b0089578_13512598.jpg
・モモ

鶏肉ミンチにスパイスが加わったネパール式の蒸餃子、ここに来たら必ず頼みます。
友人がネパール料理教室でモモを教わっていて気になる気になる気になる木、作ってみたい。
ソースにはトマト、ニンニク、生姜、胡麻とスパイスが入ってて、酸味とコクがあるスパイス中身と加減は秘伝ですな。
b0089578_13515439.jpg
・野菜とカッテージチーズの窯焼きサラダ

オクラやパプリカなど数種類の野菜とカッテージチーズをタンドール窯で焼き上げたホットサラダ。
油は使わずヘルシーにスパイス&トマトベースのソースがかかっています。
b0089578_13523985.jpg
・アル・サデコ
茹でたジャガイモにスパイス・オイルで和えた1品、黒胡麻の他に各種スパイスとパクチーで風味づけ。
素朴な料理なのにスパイスのお蔭で風味が豊か。
b0089578_13530905.jpg
・ココナッツ風味の茄子の詰め物揚げ

ココナッツとジャガイモを詰めた茄子の揚げ料理、スパイス香るトマトソースとコリアンダーリーフがアクセント。
これがとにかく美味しい!揚げてとろけるように柔らかくなった茄子にほわっとしたジャガイモとココナッツが口の中に広がって
トマトソースも秀逸!手の込んだ料理です。
b0089578_13534081.jpg
・チャナ・サラダ

ひよこ豆とカット野菜にレモン果汁で酸味を利かせた定番のサラダ。
b0089578_13541193.jpg
・チョウメン

ネパール式にスパイスの風味を付けた塩焼きそば。
イベントでも購入したことありますけど、胡椒が強いのかな結構ピリッときます。
b0089578_13544995.jpg
・スープモモ

モモは何度も食べてるけどスープモモは頼んだことなかった、大人数の宴会に感謝。
スパイスが効いたトマトベースのスープにお馴染みのモモ、ピリッとした辛味と肉の旨みが病みつきになりそう。
b0089578_13563358.jpg
・インディカ米、バトゥーラ

カレーがくるのでライスも頼む、インディカ米は長粒種の香り米(新潟県産)
バトゥーラはナン生地を油で揚げて作る「揚げパン」。
「熱っ!」と言いながらちぎって、カレーが待てずにそのまま食べてもジュワッと油がしみ出て美味しい。
というか、カレーを付けずにどんどん減っていくので、誰か止めて!と罵倒ぅーら。
b0089578_13571920.jpg
・プーリー(2個セット)

無醗酵の全粒粉生地から作ったチャパティ生地の揚げパン。
これはこれでまたバトゥーラと違った味わいで美味しい、全粒粉だけあって独特の香ばしさが味に出ている。
膨れ方もプーリーの方がやや固め。

バトゥーラがポップな存在なら、プーリーはちょい渋な斜め走ったアーティストの様な、てどんなやねん。
これもこれだけで食べ過ぎ注意、ライス1つでは足りません。
b0089578_13554865.jpg
・マトンカレー、ココナッツ&マスタード風味の魚介カレー、グンドゥルック

マトンカレー:
やはりマトンが食べたくてこの店で一番ポピュラーなマトンカレーを。
シナモンの香りをアクセントにした羊肉のカレー。
辛さはどちらかというと控えめでスパイスの顔が色々見えてきてマトン独特の旨みがある。

ココナッツ&マスタード風味の魚介カレー:
プロモジシェフが港町でムンバイで覚えたレシピだそうで、
新鮮な魚介が身近にある金沢でぜひ食べてもらいたいと正式に加わったメニュー。
マスタードシードにココナッツミルク、フレッシュトマトをたっぷり使った爽やかな南インドのカレー。

グンドゥルック:
11月のイベント「こたつの誘惑」のメニューにあったグンドゥルック、
気づかずに食べ逃してしまったので、予約して作ってもらいました。
ネパールの乾燥醗酵野菜を使ったスープで、青菜を乾燥させたものが入っている。
ちょっと高菜の漬物の様な感じで奥深さと仄かな酸味を感じるこれまた独特な味わいのカレー。
グンドゥルック食べたの初めてと思いきや、去年ダルバート食べた時にグンドゥルックの和え物食べていました。

三種のカレーともそれぞれ違う個性があって甲乙付け難い。
グンドゥルックや魚介カレーはライスに合うかな、揚げパンを単独で食べ過ぎたのもあるけど。

久しぶりに大人数で色んな種類分け合えて大満足、繊細な味付けでサイドメニューも品ぞろえ豊かなので何度でも楽しめますよ。

ここで私がよく飲んでいたのが画像にもあるマサラワイン、他の皆はビールなど。
赤ワインにスパイスが入っていてエスニック感溢れるグラスワイン、少し甘めのワインにスパイスが合う。
11月のイベント「こたつの誘惑」にてアシルワードさんブースでは、「ホットマサラワイン」を飲み身体が温まりました。

*11月30日放映のMROの絶好調W「あったかいんだから~」特集にも紹介させていただきました。

その後はお決まりのカラオケ、年齢が近いメンバーが多かったせいか昭和ナンバーあれこれで懐かしすぎる。
そんな中、昭和な歌も取り入れつつ、エキセントリックな歌やマキシマム・ザ・ホルモンなど激しいやつをピンポイントに歌う自分。

もう何年も聴きなれてきたメンバーからは、前よりも上手くなったとお褒めの言葉をいただいた(歌自体じゃなく言い回しがね・・)
よし!今度はもっと激しいナンバーを練習していく、覚悟しとけ。
楽しいカラオケ時間は4時間、ディナーのカロリーを幾らかでも消費したと思われる。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-01 23:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(三馬):ステーキハウス合掌(がっしょう) 月曜限定「カツカレー」

b0089578_12292647.jpg
今住んでいる自宅に長く住んでいるので、老朽化の影がヒタヒタと迫ってきていて
ガス管の部品を交換しなくちゃガスストーブ付けられないわ、突然水道の排水溝から水漏れするわで
急遽、仕事をお休みすることもチラホラ。

そんなある日の月曜日、のっぴきならぬ用事の為に出かけることになり、
あ、お昼ご飯どうしよう・・今日は月曜日だな・・何か忘れちゃいないか月曜日。

ハッ!月曜日!!!一瞬で視界が開けるスパーク。
そうだ、月曜限定のあれを食べに行こう!と三馬方向へビューン。

金沢赤十字病院を中心に400mに渡って、色んな店舗が展開している伏見台商店街。
その通りの坂下ビルの1階に「みひろ」や「珈琲のばん」と一緒に立ち並んでいるステーキハウス合掌(がっしょう)

前の職場が近所なのでこの近辺は詳しい、昔の姿を残しているお店や新しい店舗など移り変わりも多々ある。
ちょっと外れるけどジャーマンあきでハントン、天一屋でもつ鍋うどんを出前してもらったり、つくしでお好み焼き、
ラ・セーヌでパンを買い、その裏のテイクアウト寿し屋でお寿司を買う。
先代のばん、今のそらみちの場所にあった蕎麦屋さん・・三馬温泉!と思い出が止まらないところで、合掌きたよ。

随分長きに渡って営業しているので、年季度合がかもし出す懐かしい雰囲気がしっくりくるステーキハウス。
カウンターと大きなテーブルが1つある山小屋を彷彿とさせるようなお店の月曜の昼だけの限定メニュー「ビーフカレー」

そのカレーにはお店で使われる国産のステーキ肉が入っていて、お肉の旨みもとろけて絶大なるファン多し。
「ビーフカレー」もいいがここにはポークステーキもあり、私が食べるのはトンカツがのっかった「カツカレー」。

月曜の昼はほぼカレーを求めてお客さんがひっきりなしに入ってくるのだけど、
横のお兄さんが食べているカツカレーの大盛りといったらすごい量、普通の量でもでもかなり多いのに。

・カツカレー(1680円)

カレーはピリッと辛口で野菜やお肉の旨みが浸透してて、もちろんお肉の塊もあってとにかく美味しい。
お肉がいいのはもちろんだけどカレーの味が、コクがあって奥深いんだよね。
トンカツもいいお肉を使ってるだけにうまーい、その対比のようなドカ盛りチックでキャベツもバサッと。

思い出も一緒になって満足度も満腹度も大!これ夫にも食べさせてあげたいけど月曜昼にお店に来るのは無理。
でも、お持ち帰り用の冷凍カレーを販売しているので、今度それ買おうかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-28 22:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鞍月):スープカレー さくらChop!! 「ホエー豚の豚しゃぶスープカレー」

b0089578_13520924.jpg
仕事帰りにコストコ、平日の夜は閑散としててオープン時の熱気はどこへ行ったの?と心配してしまうほど。
試食が少ない事だけがちょい残念だが、カートもストレス溜まることなく移動できる。

定番のペリエ・ミネラルウォーター・洗剤と、チーズや豚肩ロースの塊3つセットを抱え込み、
肉まみれの料理を作る事を思い浮かべ、ほくそ笑みながらクーラーボックスにしまう。

帰宅したら今買った肉の仕込みに入らねばならないが、夕食の用意はしなくてよい日なのでカレー気分でさくらChop!!

県庁近くにある同店は、福増町にある「スープカレー&カフェ mogu」の2号店。
moguは何度も通っているがさくらチョップは初訪、そして夜も初めて。

ディナーセット:お好きなスープカレー+お好きなお飲物(ビール除く):1,450円
ランチセットだとサラダ付なのでお得感があるが、ディナー限定メニューなので素材がややリッチ。

・ホエー豚の豚しゃぶスープカレー(トッピング:焦がしチーズ)

ココナッツベース
辛さレベル:5(無料の限界)
ご飯の量:大盛り
ドリンク:キウイラッシー

チーズを作る過程で出来るホエー(乳精)を飲んで育った豚をホエー豚と言う、ホエェー(感心の音)
私は花畑牧場さんに関する資料で知りました、ホエー豚、豚独特の臭みがなく甘くて脂も美味しい豚だとか。

豚しゃぶされたお肉は柔らかくてスープが絡んでカレーとはもちろん相性がいい。
ココナッツの甘さに風味と一緒に濃厚というよりも優しい旨み、これは野菜から来ているのねきっと。

カレーの辛さは中々打たれ強いがヘビー級にはほど遠いレベルな自分、
無料の限界5にもまぁまぁ辛いけどもっと上までいける!でも有料はもったいない、セコッ!!

人参、茄子、ピーマン、じゃが芋と野菜がごろごろ、コーン、ゆで卵
焦がしチーズをトッピングしたのでコクがプラスされました。

辛さを中和させてくれるキウイラッシーが美味しい。
そう、昔とっても辛いトムヤンクンにビールを合わせたら、刺激MAXで表情がストップモーション(コックンカーにて)
余計に口の中がヒリヒリするので、円やかになるラッシーは効果的。

北海道でスープカレーを食べてきてさらにスープカレー好きに!ポイント貯めているのでまた行きます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-11-23 22:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)