タグ:カフェ・スイーツ ( 255 ) タグの人気記事

東京(代官山):イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ/IL PLEUT SUR LA SEINE「塩味のクッキー・あくの強い塩味のチョコクッキー」

b0089578_10290093.jpg
ホテルへ向かう流れの中の久しぶりの代官山、日も暮れて蔦屋書店のライトアップを横目に見つつ、

パティシエの大御所、弓田亨さんのお店「イルプル」の甘くないクッキーをお土産用に購入したかったのです。
中にはイートインもあり生ケーキの食べたい欲もヒートアップしていたが、いかんせん時間がない。

クッキー缶の方は郵送OKだが他の単品焼き菓子は出来ないそうで、プチ土産用に色々購入するも潰れないようにバッグに入れるのが一苦労。
嵐のように現れて嵐のように買っていく、同じ建物内にイルプルのフランス菓子・料理教室があります。
b0089578_10290720.jpg
・塩味のクッキー

歯触りはザクッほろりっ、スペイン産のアーモンドと松の実からなる香ばしさもさることながら
ゲランドの塩とエダムチーズを使った濃い感じの味わい深さがじわじわと、そして全く甘くない。
甘いものが苦手な人に、ワインやビールなどのお酒のおつまみに・・実際お酒のおつまみにしちゃってました。
クセになる味のせいか、減っていく勢いもあっという間でした。


b0089578_10291066.jpg
・あくの強いチョコレートの塩味クッキー

あぁ、そうなんですね、と誰でも意味が分かるのだが名前が長っ!
「あくの強い」が一歩引き気味になるか、怖いものみたさになるのかの分かれ目だが、こちらも甘くないクッキーです。
1口食べると、えええ・・おおお・・??100%カカオチョコも甘くはないが、これはさらに塩味。
あまり遭遇したことない味にはクエスチョンマークが一瞬ついてしまうもの、理解している途中。
塩もインパクトに伝わってくるし、かなりスパイシーで個性的な味。
普通のチョコクッキーと比べてはいけない、これも甘いものを好まない人などこれにハマる人がいそうです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-01 23:31 | 東京 | Trackback | Comments(0)

茨城(守谷市):コーヒーファクトリー・守谷店(カフェ・コーヒー豆販売)

b0089578_15374327.jpg
今回の行動の起点となった守谷駅、用事をすませて夕方立ち寄ったのはコーヒーファクトリー
つくばエクスプレスの改札口外を出てすぐの関東鉄道の改札前にあるので気分はほぼ駅構内。

コーヒーファクトリーはつくばで1985年から営業している自家焙煎珈琲店「Specialty Roasteria COFFEE FACTRY」。
そしてここは守谷店、以前立ち寄った時は店長の粕谷哲バリスタが大会の為不在でしたが、今回はお会いできました。

2015年度ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ優勝に引き続き、ジャパンブリュワーズカップ2015で日本チャンピオンに。
お店の入口には「祝!哲店長日本一!」の貼り紙が~何とも微笑ましい。
b0089578_15374965.jpg
北欧の器や雑貨などあってキュートさを感じながらのラテアート付のカフェラテ
ラテアート教室に通ってる身としては細かいアートに至るまでの手の動きが気になる~
もうラテアートの大会に随分出ていないとおっしゃってましたが。
b0089578_15375310.jpg
お店にはケーキや焼き菓子も販売されており、店内のみですがコーヒーと共にいただけます。
私が食べたベイクドチーズケーキの他、自家製ティラミス、ガトーショコラなどがありました。
前にここで買ったパンやタルトが美味しかった記憶があるのですが、守谷駅近くのordinary(オーディナリー) のパンだそうです。
b0089578_15375963.jpg
自家焙煎珈琲豆を購入すると1杯コーヒーが無料でいただけるということで、カフェラテを飲んだばかりでもう1杯。
クリスマスも近づいていたのでカップも可愛いサンタさん、クッキー付。

で、これがエアロプレスという抽出方法で粕谷哲バリスタが淹れてくださったコーヒー。
大きな長い筒状の注射器のような器具で上から圧力をかけながら液体を押し出す方式、初めて間近で拝見しました。
b0089578_15380577.jpg
イケメン店長、粕谷哲バリスタ!私が通ってるラテアート教室の高松さんとも面識があるので了解得て貼っておきます。
仕事でなければつくばエクスプレス守谷駅に縁がなかったと思うので、あれも縁。
もう2度と来ることないだろうと思っていたら、二度目の来店でお会いできました、これも縁、きっと縁な松坂慶子。
こじんまりしたカフェですが、かなり濃密な内容で良いお店ですので、お近くに行かれた際にはチェックしてみてください。
b0089578_15523245.jpg
・コスタリカ マエラス ナチュラル

前に2種類のブレンドを購入していったので、今回はバリスタに勧められたのはこのコスタリカ・マエラス・ナチュラル
購入したこの豆の特徴はハニー、チェリー、ラズベリー、レーズン、ラム酒、クリーミィーとあまりにも解読するには複雑な内容ですが、
と~っても香りが豊かでフルーツの芳醇で複雑な味わいが広がって、でも後味はすっきりしてるかな?とても個性的なコーヒーでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-01-31 23:45 | 茨城 | Trackback | Comments(2)

金沢(出羽町): ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA(カフェ・ケーキ)

b0089578_15274142.jpg
最強寒波来襲!まだ暗い内から雪すかしを30分ほどして、いつもよりかなり早めに出勤しているのに到着時刻はそうは変わらない。
遅寝早起きな数日間にちょっと眠気も漂う、ランチを少なめにしているので空腹感が眠気覚まし。

誕生日のケーキの事をすっかり忘れてて、前日になって慌てて自分の誕生日のケーキを自分で電話予約。
ネーム入りの部分を自分で言うのも変な気分、受け取りにいったついでに1人カフェ、ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA

KANAZAWA店の方は県立美術館内にあり、ケーキやバームクーヘン、焼き菓子などのテイクアウトが出来、カフェ併設。
ここでは職場用のケーキをまとめて購入している内にポイントが貯まって、バームクーヘンを買う足しにしたことがある。

お気に入りは柑橘系のエーグルやホワイトチョコレートのセラヴィだが、今回はお初のモンブラン。

・ハクサン、辻口ロール(ハチミツ)

ハクサン(白山)という名の五郎島金時のスイートポテトのモンブラン、名峰白山の雪山独り占め。
さらりとした味のスイートポテトの中身はなめらかな五郎島金時のクリームにラズベリーの酸味。
スイートポテトと聞いて芋強めをイメージしていたら、意外にさらりと甘さも控えめで食べやすい。
辻口ロールのハチミツは何度か食べていて、しっとりとした生地にハチミツの甘みが伝わってくるところが好き。

コーヒーは苦みのあるタイプだったが、ケーキを口に含んだ後にコーヒーを飲むと苦みは消えまろやかな印象に。
そのまま飲む、甘みを含むで違ってきますね。スイーツに合うコーヒー。

b0089578_15274592.jpg
オペラマンダリン(4号)
濃厚なチョコケーキはあまり選ぶほうじゃないのですが、こちらは私の好きなコーヒーと柑橘系のマンダリンオレンジ入り。
ショコラクリームとコーヒーにマンダリンの爽やかさ、ジューシーでしっとりしてます。
のっかったマカロンがまた美味しい!上品で大人なケーキをガッツリと・・一応食べたのは半分です。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-01-25 22:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):サニーベルコーヒーで第二回「リアルマジコーヒーサミット」

b0089578_15525956.jpg
クリープを入れないコーヒーなんて・・・私は生まれて長らくコーヒーにはミルクと砂糖を入れる派でした。
甘党というよりブラックコーヒーが飲めない舌だったのですが、少しづつ豆に凝り始め、
最近は特にスペシャルティコーヒーをいただく機会が多く、自然とブラックコーヒーが飲めるようになってきた。

それでもまだ毎朝買うコンビニのドリップコーヒーにはミルクと砂糖は入れるし、缶コーヒーは微糖。
要するに焙煎した豆の深いコクやフルーティーな香りを楽しむことを覚えてブラックを克服したということでしょう。

豆の種類や煎れ方でコクや香りも様々、これはフルーティーな香りがするね〜と感じつつも何のフルーツかは表現できない。

某コーヒーのコミュで香りを例える討論、食べ物での表現が思いつかない人もいたりして、
じゃあフルーツを食べながら香りを確認して、各種コーヒーを簡易カッピングしてみない?
と、ゆる〜いイベント話が持ち上がりました。

ここは焙煎豆販売されてるので珈琲を議題にするのは正当なイベント理由、リアルマジコーヒーサミット。

メンバー:高松さん(サニーベルコーヒー)、竹田さん(C8LINK)、ことねこさん、スカタン女王
b0089578_15530513.jpg
今回飲み比べの対象となったコーヒー豆

1・コーヒーファクトリー(茨城):コスタリカ マエラス ナチュラル
2・タカムラワイン&コーヒーロースターズ(大阪):コロンビア・ウラオアンティオキア ベジャ・ビスタ農園 ウォッシュド
3・タカムラワイン&コーヒーロースターズ(大阪):エチオピア イルガチェフエ
4・サニーベルコーヒー:ニカラグア サンタマリア ローデス農園ナチュラル
5・サニーベルコーヒー:エチオピア グジG1 ウォッシュド

茨城出張で私が購入したコーヒーと、ことねこさんが大阪で購入したコーヒーを
サニーベルさんにある似た系列のコーヒー豆と飲み比べてみました。

b0089578_15531119.jpg
私が持参したフルーツ類、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ラ・フランス。

実際にラズベリー食べた後にコーヒー飲んだら、ラズベリーの香り残像が残りすぎてコーヒーの香りわからん!
とお笑いになり、ほとんどフルーツうま!な感じで進んでいったような気はしますが、フルーツの風味を体験することも良い経験。
生のブラックベリーは糖度は低いけれどとても大人なベリーの味で、かなり気に入っていただけたようで。
b0089578_15531528.jpg
1・コーヒーファクトリー(茨城):コスタリカ マエラス ナチュラル
(特徴:ハニー、チェリー、ラズベリー、レーズン、ラム酒、クリーミィー)
皆の感想はおかき、チェリーコーク、ラズベリー、チェリーコークってのはベリー系のフルーツの甘さを感じることかな。
かなり複雑でフルーツの芳醇な香りがするジューシーな酸味がある。

VS

4・サニーベルコーヒー:ニカラグア サンタマリア ローデス農園ナチュラル
(特徴:オレンジの風味、キャラメルのような甘み)
これも感想におかきが出ました、香ばしいって意味ですよね?洋菓子やオレンジの風味。
このコーヒーは二層の別の香りが別次元で漂ってる感じで特殊な味ですわ~

2・タカムラワイン&コーヒーロースターズ(大阪):コロンビア・ウラオアンティオキア ベジャ・ビスタ農園 ウォッシュド
(オークション1位の一番高級なコーヒー、浅煎りでコクと甘さと酸がバランスよくバターのように滑らか)
こちらの感想はワインのような風味、葡萄の種類はデラウェアより巨峰のような大粒のもので渋みもちょっとある。
バターを溶かしたような香りもします、一番高いので比べるコーヒー豆はなしということで。

3・タカムラワイン&コーヒーロースターズ(大阪):エチオピア イルガチェフエ ウォッシュド
(特徴:紅茶のような軽やかなコーヒー、グァバ、パパイヤのようなフルーツ、ピーチの様な甘い余韻)
そもそもグァバを日本で味わえるとしたらグァバジュースくらいの連想で、台湾で固いの食べたことくらいしかないですが、
南国のフルーツの香りというのは何となくわかるような気がしました。

VS

5・サニーベルコーヒー:エチオピア グジG1 ウォッシュド
(特徴:ほんのりティーフレーバー、ほんのりレモン風味)
レモンと言われて確かにレモンの風味を感じました、こちらも割と軽やかなコーヒー。

単体だと分からないが飲み比べると香りの違いは理解できる、ただ細かいアロマはまだまだ経験値が浅いので判断するのは難しい。
今回は思いつきなサミットでしたが、次回はティスティングや珈琲の表現などより明確化したいです。

今回もFMかほくで放送中の「出張FAB屋のカフェタイム」の収録をいたしました。
この番組では高松さんが1フレーズ歌ってから会話が始まるのですが、その歌う曲のリクエストをいただき、
「あんたのバラード」「リンダリンダ」2曲をリクエスト・・私の趣味というより高松さんをイメージして。

これがキッカケでもないけど、カラオケ行きたい病にかられてます。
流行りの歌の選曲ばかりだと、歌いたいけど歌えないジレンマがもんもんと心の中に溜まってきているところ。

歌いたいのはオンナを捨てれる変な歌ばかりなので、カラオケ行くにもメンバーが限られそう。
筋肉●●●やマキシマム●●●●、岡村●●を歌っても引かないメンバーを選定中。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-12-19 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(野々市市):サニーベルコーヒーで第一回「どん兵衛サミット」

b0089578_13331399.jpg
野々市市の自家焙煎コーヒー&カフェのサニーベルコーヒーさんで、月一でラテアート練習会に通っている私。

不器用な故に長い期間のシンプルハートの苦行を終え、ようやく二連ハートのチャレンジを行っているところです。

そのサニーベルコーヒーさんで先週、第一回「どん兵衛サミット」が開催されました。

カップ麺の中でもニッポンのうどん!と名を放つ日清「どん兵衛」、
東日本、西日本、関西限定、北海道限定を食べ比べてそれぞれの味の違いをティスティングするどん兵衛サミット。

「君はのびる前に食べ切ることができるか!」by ガンダム風

と、くだらないことに真剣にチャレンジするゆるっとしたイベントです。

そもそも何故にカフェでどん兵衛?という話ですが・・元々、東日本と西日本はスープの味が違うというのは聞いてはいました。

少し前に全巻集めた「めしばな刑事タチバナ」というグルメ漫画でもそのくだりが書いてあり、
ネットでもあれこれ比べている記事も見かけますが、段々自分でも実際に試してみたいと。

大阪出張の時にどん兵衛(西日本)を買って、よし!これを金沢のと比べてみよう!
・・・と持ち帰ったら、金沢で販売しているのも西日本版だった!!!
よく確かめてから買えよ!!と自分にツッコミ入れる始末。

そんな話をサニーベルさんでコーヒーを飲みながらしていたら、高松さんが「イベントやりますか」と。

私「じゃあ東京出張の時に東日本版を仕入れてきます」

昔、富山で食べたうどんスープが金沢より濃かったので、てっきり富山は東日本だと思い込み、
高松さんに頼んだら富山も西日本版だった・・・JR東日本の区分けのイメージが付き過ぎ?
(日本海側でどん兵衛東日本に変わるのは新潟からだそう)

北海道版も別に存在すると知りそちらはお取り寄せ、関西限定は39周年記念特別販売で金沢で手に入れたもの。

夏頃からゆるゆると計画していたのが、10月末にやっと実を結びました。

一応、私が主催者らしいです、サニーベルさん場所提供ありがとうございます。
b0089578_13332104.jpg
後2人のメンバーは高松さんに人選してもらっての、サミット当日。
メンバー:高松さん、竹田さん、ことねこさん、スカタン女王

当日はとりわけ用の茶碗、お箸、そしてオニギリを持参することを言い渡される。

オニギリ?どん兵衛だけじゃ足りないから?と思ったら、汁物にごはんは絶対必要ですと力説される、勝手に力説感じた。
ごはんに汁物は絶対必要派の逆パターンですね。

店内に入ると3人がノートパソコンを囲んで何やら語り合っている雰囲気。

今回、サミットに呼ばれた竹田さん(C8LINK)は出張FABでパーソナルなものづくりを展開しているクリエイターで
FMかほくで「出張FAB屋のカフェタイム(竹田太志・高松雅志)」というラジオ番組を担当しています。

そのラジオ番組でどん兵衛サミットの模様を収録して流す予定だと聞かされる。

えぇっ!!話がなんだか大きくなってきたな、緊張するような、グダグダな会話しか出来なさそうな、私の表現の力はまだ未知数。

とりあえずお揚げを4等分して粉スープを中に入れて、テーブルに集合してラジオのスタート!
b0089578_13333241.jpg
お湯を沸かしてもらって全てのどん兵衛にお湯を入れ、タイマーをセットして待つこと5分。

ペリリと蓋をめくると東日本(左から2番目・特盛)だけスープの色が他のに比べて色が濃い。

まずは蓮華で順番にスープの味をティスティングするききどん兵衛、
その後にうどんとスープを各自それぞれに味わいつつ、意見を求めあう。

原材料のスープの欄、食塩、醤油、魚粉、魚介エキス、ネギ、香辛料、糖類などは同じように明記されているが、
西日本には昆布エキス・昆布パウダー入りだが、北海道は昆布パウダーだけ、東日本は昆布エキスだけ。
他の魚粉の量や昆布の量のバランス、醤油の配分が違っているのか食べてみると明確な差が出てきた。

西日本:いつも食べなれてる味だけども昆布エキス・昆布パウダーでより出汁の味を明確にしている、昆布や魚介風味。
東日本:西日本よりも出汁の風味より醤油の味が強くて味が濃い。出汁は鰹が強めなのかなぁ。
北海道限定:東日本と比べると薄くてほんのり甘みがあります。でも醤油味も出てくるかな。利尻昆布が使用されているそうですね。
関西限定:西日本と同じく出汁の味だけど一番甘い、お揚げさんが1.3倍でスープを吸うとふっくら甘い

恐ろしく細かい分析まではいかず、あくまでも感想にとどめておく・・ゆるいサミット、ゆるサミ。
でも好みは明確に分かれてきて、富山出身の高松さんは味の濃い東日本が好み
ほら!だから富山のうどんのスープは金沢より濃いって言ったじゃない、でも販売されているのは西日本版(どうどう巡り)

ことねこさんは北海道がお好みだそう、昆布の甘みがじんわりでた優しい味。
竹田さんは西日本、石川は一応西日本だからね、JR西日本のイメージから離れられないし。

関西限定を誰もあげてないが、お出汁の甘いのが結構お気に入りだったので「関西限定」をと言いかけつつ、「西日本」。なんなんだよ・・
b0089578_13334382.jpg
スープばかり飲んでいたら喉が異常に渇いてきて、持参したおにぎりを頬張る。
旨い!!もしかしたら一番美味いのはおにぎりかも、おいおい。

全て食べきった後もグダグダとどん兵衛についてのトークは続いて、
さらにここからはオフレコで!と自らの人生の危機について話してみたり、恋愛論を語ってみたり、
どこからどこまでがオフレコか分からなくなってきて、後からの編集が大変そう。。。
b0089578_13335253.jpg
私が持参したおにぎりは釜炊きおにぎり みつや の「とりそぼろ」「とりから揚げ」「明太子チーズ」
って3つも持ってくるか?もちろん全部食べられませんでした、2個だけね。
お米が美味しい~んですよ、中の味付けもグッドだし。

どん兵衛サミットのの模様は11月2日(月曜日)FMかほく PM5:00より
「出張FAB屋のカフェタイム(竹田太志・高松雅志)」で放送予定です。

私が喋ったあの事やあの事はカットされていますように!

もしかしたら第二回もそのうちあるかな?出張の仕入れ用にカバンが1つ増えそうな予感。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-02 06:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

大阪(梅田):BALYET(バルイェット)トフィーとコーヒーの専門店

b0089578_16300118.jpg
電車に乗り込む前にそうそうアレ頼まれていたのよ、と真っ直ぐに大阪駅のルクアイーレ・B2F・イセタンフードホール。

21:00まで営業しているので遅い時刻の乗車でも安心、さて肝心のお店はトフィーとチョコの専門店、BALYET(バルイェット)

「全国でここでしか買えない!」限定マニア客層の心をくすぐるストレート過ぎるキャッチフレーズ。
b0089578_16300948.jpg
トフィーとは? 懐かしいな、ウルトラ兄弟の長男か・・それゾフィー!という懐古ネタを一つ置いておく。

発祥地はイギリス・カナダのバターと共に砂糖を加熱させて作るキャンディーがトフィー。
一般的なイングリッシュトフィーはチョコレートで包みアーモンドの薄切りをのせる。

バルイェットのトフィーは、オリジナルレシピで仕上げたサクサクのキャラメルの上に
ドライフルーツやナッツなどのトッピングに合わせたチョコレート組み合わせて上に重ねてあり、全6種類。

トフィーを割った時にできる欠片を練りこんだビスコッティーも販売していました。
b0089578_16301608.jpg
関西で人気のロースター3軒がトフィーに合わせたバルイェット限定のコーヒー豆も販売。

それぞれトフィー限定のオリジナルブレンドとロースターお勧めのシングルオリジンの2種類。

京都・東山「アラビカ京都」
大阪・玉造「ヒロフミフジタコーヒー」
兵庫・西宮「タオカコーヒー」
b0089578_15572170.jpg
トフィーはばら売りしていますが、全6種類入ったトフィーオールスターのパックはお土産にも最適。

コーヒー豆はアラビカ京都の「ブレンドフォートフィー」

友人から頼まれたものだったけど、折角なので自分の分も購入。
b0089578_15573022.jpg
・ピスタチオNo.6 :ビターなチョコレートにピスタチオ
・ストラスゴー :イチゴ、ラズベリー、マンゴー
・ジャンブルピープス :ピーカンナッツ、パンプキンシード、オレンジピール
・オールスパイス&ニブス :カシューナッツとカカオにスパイス
・ブルブルズベリー :ホワイトチョコに5種のベリー
・オオサカストラット :ホワイトチョコにパイナップル果汁入りと果肉

冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめで、
キャラメルがサクサクでコクがあってそれぞれのチョコとトッピングを楽しむのですが、甘~いので少しづつかじってまた後日。

私が一番好みだったのはお店のスタンダード「ピスタチオナンバー6」
甘いキャラメルにビターなチョコのバランスがいいし、ピスタチオの風味が好きなので。

ホワイトチョコにイチゴやラズベリーがのっかった「ストラスゴー」も女性が好きそうな味。
意外にトロピカルな「オオサカストラット」もパイナップルが爽やかで気に入りました。

これと一緒に%アラビカのブレンドをいただくと、深煎りでコクのある味が甘いトフィーにピッタリ。
甘~いんだけど、チョコとキャラメルの組み合わせがクセになる、大阪に行ったときにまた買ってこよう♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-01 23:49 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪(京橋):スワン(喫茶店)

b0089578_16275310.jpg
ホルモンを食べた後にちょっと休憩がてら目に入った喫茶店に入ることにする。

JR京橋駅改札口から立ち飲みストリートに向かうすぐそば、吉野家の前にある純喫茶スワン

疲れているみたいだからちょっとスワンなさい、と言われたかは謎。

スワンという名の通り白鳥がシンボルでお店の看板にも描かれています。
b0089578_16280066.jpg
店内は奥行が長く広々として、階段もあって2階席が見える、そのさらに上も!?

その割にお客さんが少なめだが時間帯だろうか。

改札口から近いこともありモーニングタイムに人が溢れている様を想像してみる。
b0089578_16280982.jpg
甘いものが食べたくなり、プリンを食べてアイスコーヒーを飲む。

缶詰のパイン、みかん、さくらんぼにホイップに赤いゼリー、プリンはコク甘な懐かしい味。

立ち飲みや居酒屋などが立ち並ぶ通りに何とも静かなオアシス。

ゆっくりと酔いも覚めていきました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-30 23:54 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

金沢(有松): Islet canteen (アイレットキャンティーン)移転オープン

b0089578_11511413.jpg
毎日何も考えずに通勤で通る道があるんです、だから何かしら変化があればいち早く気づくんです、私の中のカビラが囁く。

彦三にあったコーヒースタンド、Islet canteen( アイレットキャンティーン)が10月3日に有松に移転オープン。
場所は有松中央病院の横の道を後方にぐるっと回る道沿いで、セブンイレブンの次の次、マックの斜め前ほどの位置。

毎日通る道だからこそオープンに向けての工事も毎日一瞬だけど出来上がりを眺めながら楽しみにしていた。
お近くのセブンは毎朝早い時間に立ち寄っているパワーリピーター。
b0089578_11512134.jpg
L字型のグレーの建物の右側がエブリディレコード、左側がカフェ&コーヒースタンド。
通常なら日曜定休だが、オープンキャンペーンなのか営業しているということでオープン翌日に行ってきました。

ガラス張りの窓にズラッと並ぶカウンターと奥にはテーブル、全体的に落ち着いた色合いで男前な内装。
女性はもちろん男性でも1人でふらっと立ち寄りやすい。
b0089578_11513373.jpg
真ん中に厨房が見えるカウンターにて注文+先にお支払い。
b0089578_11514163.jpg
この日はお茶タイムだったのでコーヒーにハーブティー、ソフトドリンクなどをチェック。
ソーダ系色々、100%フルーツジュースにビールもあります!
b0089578_11515181.jpg
アイスラテ、カフェラテ、キャロットケーキ、クリームチーズとポピーシードのケーキ
ミニサイズのケーキをちょこっと食べる気軽さ、他にスイーツはワッフルやクッキーなど。
b0089578_11182513.jpg
また別の日、美容院に行くまでのランチタイム。
午後1時を過ぎていたのでパラーバチキンが売り切れで残念、ガーナ風鶏肉のピーナッツシチューとのこと。

前に誰かがガパオライスを食べていて美味しそうだったので、その日にぶち当たりたい。
Aセットの単品は500円、Bセットの単品は700円でテイクアウトもできるそうです。
b0089578_11183374.jpg
カウンター視線から眺めた店内。
b0089578_11163544.jpg
ひき肉とたっぷり野菜カレー+サラダ(単品)

美容院予約タイムまでコーヒーを飲んでいる余裕がなさそうだったのでサラダを単品で付けてもらいました。
スパイスから作るカレーは適度にスパイシーさが漂ってきて美味しい、野菜がコロコロ、ひき肉も入っているので満足感高いです。
私が家でスパイスから作るとつい極辛になっちゃうんですよね、何事も適度が大切。

ほっこり休憩場所がまた1つ増えて有難いです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-27 22:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

東京(日本橋):千疋屋総本店(日本橋本店)フルーツパーラー「シャインマスカットのパフェ」

b0089578_10044285.jpg
東京での用事も済んだ夕方近くの日本橋にて、後はデパ地下でお惣菜とお土産を買いこんで帰宅後の夕食にするつもり。
その前に一服、休日にはとぐろを巻いた行列にて一瞬で諦めた千疋屋総本店(日本橋本店)でパフェって行こう。

フルーツパーラーなのに上品な店内と丁寧な接客に、背筋もピシッと!背筋は引き締まっても財布の紐は緩みっぱなし。
日本橋本店限定の「シャインマスカットパフェ」はエクスペンシブな葡萄を使っていて平社員マスカットとニックネームは付けづらい。

・香川県産シャインマスカットのパフェ

種無しで皮ごと食べる事が出来て酸味が少なく糖度が高い、こんないいとこどりのシャインマスカット。
近年どんどん人気が上昇してますね、私もマスカットや巨峰などの大粒葡萄の種を出す際の酸味が苦手だったのでシャインは大好物です。

葡萄の身が適度な固さを保っているので、皮はパンパンに張っていて噛むとプチッと歯切れよく剥ける。
シャクシャクとした歯ごたえと甘味がやっぱり美味しい、人生は大車輪、葡萄は大シャイン。

さらさらと口に入れると溶けるワインシャーベットとマスカットシャーベット、真ん中には甘さ控えめのバニラアイス。
希少糖入りシロップが入ったマスカットジェリー&白ワインジェリーがふるふると、何とも上品なパフェで口あたりもサッパリ。

自分が今まで食べた中で歴代のお気に入りに入閣しました、大人のパフェですね。
さすがに1Fで販売されているシャインマスカットは手が出ませんでしたが、良い目の保養にはなりましたよ。






[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-10-12 23:21 | 東京 | Trackback | Comments(4)

滋賀(彦根):たねや・彦根美濠の舎・CLUB HARIE(クラブハリエ)でマロンパフェ


b0089578_23000836.jpg

いきなりシルバーウィーク最終章からアップします、画像1つで楽なので。
毎度の事ながら夫の仕事の都合上、遠出が1日でも出来ればいいかなと自宅で待ち状態。

近場でゆっくり過ごしてもいいけれど、どうも木々の緑を視界におさめながらのドライブにて心をリフレッシュしたいらしく、午後からいきなり滋賀へのドライブ。

ミッションはたねや・彦根美濠の舎・CLUB HARIE(クラブハリエ)のカフェにてケーキを食べ、
バームクーヘンを入手すること。ちょっと茶しばきに滋賀まで行ってきます。

出かけるにもまだお昼を食べていなかったので、ラーメンでも食べる?と提案すると
時間がない、早く着きたい、とソッコー却下。
行列のできるラーメン屋さんのほぼ隣のパン屋さんにてお惣菜パンを買い込んで車内で食べる最近のパターン、
口の周りにパンくずが付きすぎてS.A.にて小鳥たちに狙われそう。

彦根城のお膝元、お堀の前にある彦根美濠の舎は敷地内に和菓子と洋菓子の店舗があり、
1階は販売、2階は飲食エリアと分かれている。私たちはCLUB HARIEのカフェ。

カントリー調とレトロカフェが入り混じった店内は広々として、老若男女受け入れそうな雰囲気。

漠然と二つケーキが付いたケーキセットかなと考えていたが、
期間限定のパフェメニューの写真に不動明王のごとく目がかっと見開く。

今日のドライブの成果の1つはこれだ!季節限定の「マロンパフェ」

ミントと生クリームが飾られたバニラビーンズ入りのバニラアイス、その周りをウネウネとマロンクリームと薄い板状のチョコ、栗が囲みクラッシュナッツが下に敷き詰めてあって香ばしい。
その下はあっさりとしたマロンアイスと生クリームに底は香り高い紅茶ゼリー。
栗のクリームやアイスが自然な甘さであっさりとして美味しかったです。

お約束のバームクーヘンをお土産にその後は彦根城へ。
夕方だったのでひこにゃんは立て札が身代わりだったが、天守閣まで登って彦根の町並みを一望。

琵琶湖湾岸道路を通って、木之本I.C.で乗るつもりが敦賀I.C.まで下道ドライブ。
さらに喋っていたら敦賀I.C.入り口を通過・・・あーっ!

これで次へのインターまでまた下道、しかも今庄は山の中なので次は武生までと長い。
越前海岸沿いの道路なので日中なら絶好のドライブビューなのだが、街灯もない真っ暗闇では意味なしお。

とんだ時間の無駄でしたが、短い時間の中強行突破でも楽しめましたよ。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-24 22:39 | 滋賀 | Trackback | Comments(4)