タグ:カフェ・スイーツ ( 255 ) タグの人気記事

東京(六本木):エッグセレント(eggcellent)六本木ヒルズ 「オリジナルエッグベネディクト」

b0089578_10393130.jpg
4月の東京日帰り旅行編スタート。

東京・大阪などへ出張に行く自分に比べて、夫は仕事の多忙さゆえ県外まで足をのばす時間が中々ない。
だが、去年の12月にどうしても夫が観たいライブがある!ということでチケット購入。

4月まで温めておいた日帰り弾丸ツアーの始まりは、日曜日の早朝から新幹線で東京までピューッと。
午前中、夫は勉強の為に色々まわりたいところがあるから、とポイッと1人放りだされた私。

お1人さまは大得意だ!・・とは言え、こんなに早い時間じゃどこも営業してないんだけど。
とりあえずランチ予定のお店の前で落ち合うことを決めていたので、その場所から近い施設の六本木ヒルズへ。

行くなら気合いを入れて朝食を食べる所存、土日は朝8時から営業しているエッグセレント(eggcellent)
エッグベネディクトとパンケーキ、キヌアライスと、おしゃれなアメリカ朝食文化を朝からガッツリと。

店内は木の素材を沢山使用しており、卵をモチーフとしたグッズがあちらこちらと飾ってあって可愛らしい。
お水もレモン入りで朝から爽やかな香り。
b0089578_10250758.jpg
・オリジナルベネディクト プレート

エッグベネディクトは、山梨から毎朝直送されるというオーガニックの卵にベーコン、下はイングリッシュマフィン。
上からコリアンダーパウダーとオランデーズソースがかかったエッグベネディクト。

ナイフを入れると中から黄身がとろ~っと、オランデーズソースのまろやかな酸味と共に
ベーコンやマフィンなどカットして食べると美味しっ

自家製コールスローはざく切り感がボリューミーで人参、紫キャベツ、ごぼうなど。
チョリソー&ビーンズ、アサイーベリー、エッグカップオリジナルクリーミーチーズヨーグルト

お洒落満載てんこ盛りでかなりのボリューミー、お昼までにお腹空くのか?!
次回はエッグベネディクトメインかパンケーキかしら。
b0089578_10394209.jpg
・千本松ミルクコーヒー

栃木県那須の千本松牧場のミルクを使ったふわふわ泡立ったソフトな甘さのコーヒー
ミルクの味がどこかまろやか~でミルクコーヒーというのが飲めば歴然。

ここでは猿田彦コーヒーのハンドドリップも飲めます
b0089578_10394701.jpg
フード以外のショップは11時オープンなので、く~も~り~ガラスの向こうは暗い店を眺めつつ
ウエストウオーク3Fのアンティコカフェ アルアビスで紙コップのラテアートに感心しつつコーヒーをぐびっ。

ポケッとした時間は必要だけど、オープン待ちとは貴重な時間が勿体ないような。
11時オープンと同時に駆け足でお目当てのショップを巡った後、ランチ場所へと慌ただしく向かう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-07-18 23:25 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(銀座):ダロワイヨ 銀座本店 「ペッシュベルアルマン」

b0089578_14280660.jpg
ランチの後、プラダの靴が欲しいの♪と痛快ウキウキ銀座中央通り、by オザケン
どこでお茶をするか決めていたわけじゃないが、通り道の中央通りのど真ん中に吸い込まれていくダロワイヨ 銀座本店

大抵はデパ地下でマカロンを購入してるけど、さすがの本店さまはマカロン、ケーキ、焼き菓子、パン、ショコラ
コンフィズリー、ジャム、紅茶とあらゆるものがそろいぶみ、そして2階のサロン・ド・テ併設。

ランチやディナーも楽しめるサロン、ティータイム時刻は私たちと同じことを考えてるお客さんであっという間に席は埋まり
私たちが滑り込んだ後、待ち椅子に並ぶ列が増えていく。

・ペッシュベルアルマン

桃のコンポートとフランボワーズソルベを合わせた鮮やかなピンク色のパフェ
フランボワーズソルベは濃厚で甘酸っぱいベリーの香りが口に広がるし、桃のコンポートはワインに漬けてあるのか大人の味だし、
メレンゲはさっくさくで甘くて他のものとの対比があるし、生クリームはコクがあるしで単品が1つ1つどれも美味しくて
甘さとコクと酸味と色々なバランスがとれている、そしてピンク色でキュートなパフェでした。

b0089578_14281089.jpg
クロッカントフレーズ

友人が食べたのはクロッカントフレーズ、いちごのジュレ、クリームブリュレにマカロンの生地の組み合わせ。
パフェで満足しているはずなのに隣の芝生が青すぎる、美味しそう。
b0089578_14281494.jpg
私はコーヒー、友人は紅茶をいただきながら、ウフフオホホとマダムヤン(古っ)の様にブリリアントな午後を過ごしました。

通路を挟んで隣の座席にはヨーロッパからとみられる観光客の団体の年配のおばさまたちが7、8人ほど。
聞こえてくる言語は英語でもフランス、ラテン系、うーんドイツ語でもないっぽい。

異国の日本でお茶をする時でも安心して入れる、歴史あるフランスダロワイヨの看板というとこでしょうか。
あ、私パリに行った時は「とらや」のサロン・ド・テに母親と入ったのでした、同じだ。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-08 22:00 | 東京 | Trackback | Comments(2)

東京(銀座):トリバコーヒー 銀座本店 (TORIBA COFFEE)

b0089578_14160232.jpg
平日の銀座中央通り沿いは日本人より外国人観光客の方が多いのではというほどの賑やかさ、
銀座7丁目の東京銀座資生堂ビルの角を曲がれば、そのコーナー沿いにあるトリバコーヒー 銀座本店 (TORIBA COFFEE)
b0089578_14162159.jpg
世界中から集めた最高級のコーヒーを取り扱う珈琲専門店。

1階は珈琲豆の販売とティスティングコーナー、器具やギフトの販売、
2階は焙煎機で世界中から届くコーヒー豆を最適な焙煎を行い、
3階は最新のマシンや色んな方法でコーヒーを淹れることを研究するラボ
地下は豆を保存する倉庫という丸ごとコーヒーに関するビル。
b0089578_14161131.jpg
メインとなるのは5種類のブレンドと自家農園から届くハワイコナ、そのオリジナルコーヒー豆の量り売り販売、
奥にはティスティングできるスペースがありますが、6種類の香りをティスティング出来て
そのうちの2種類は1杯100円で飲むことが出来る、今回私が飲んだのは深煎りブレンド。
b0089578_14163089.jpg
コンビニで100円コーヒーを買う昨今、美味しく焙煎されたコーヒーを100円で提供してくれるなんて有難い。
近くで働いているとみられるオフィスガールが買いに来てたけど、このお店が近くにあったら私も絶対そうする!

一緒につまめるスイーツも販売しており、この日は空也の最中やどら焼き、とこれまた有名なお菓子類。
残念ながら最中は先のお客さんが買われてしまったので、代わりにどら焼きを。
コーヒーと一緒にスタンディングコーナーで楽しみました。
b0089578_14164086.jpg
購入したのはそのティスティングしたDEEP HOUSE MIX(深煎りブレンド)。
ほろ苦さと後からくる甘みを感じるコーヒー。
また近くを通りかかった時など特に時間がなくともコーヒータイムを確保したいならここかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-03 23:34 | 東京 | Trackback | Comments(0)

金沢(金沢駅):リンツ ショコラ カフェ 金沢百番街Rinto店「リンツソフトクリームショコラフランボワーズ」 oishii

b0089578_11330648.jpg
GWに突入して遠出したい気持ちあれど、家人の仕事の都合でやはり午後からになるのはいつもの事。
それでも金沢にニューショップが幾つかオープンしているので、それを目当てに金沢駅のリンツ ショコラ カフェ 金沢百番街Rinto店

リンツ「Lindt」と言えばスイスのチョコレートブランド、古くはソニプラや酒量販店で板チョコなんかを買ってたんだけど、
竜王アウトレットにリンツショコラカフェがあるので、行く度に立ち寄ってチョコドリンクなどを飲み飲み。

しかし、一番の目当ては量り売りのリンドール、丸いボールのチョコのシェルの中にある滑らかなフィリング。
豊富なフレーバーはリンツショップならでは!名古屋栄のラシックB1など県外で立ち寄れたらリンドールを購入していた。

そのうち、ネットでお安いリンドールパックをお取り寄せし始めるが、これは5種類しかない(アメリカ製)
同じパックがコストコに売っていたので2回ほど購入するが、5種類なので少し飽きがくる。

しかも、家人がピーナッツ味が苦手なのでいつの間にかそればかり残っているという事実。
やっぱりリンツショップ直営店で自分の好きなフレーバー選びたいわ~身近にあればな~と思っていたのでした。

これが私のリンツリンドールストーリー、それを叶えてくれた今回のRinto店オープン。
嬉しい!早速に向かわなくては!と思うのは皆同じなようで、お店の中も外まで大行列になっている・・外観撮る余裕なし。
b0089578_11334149.jpg
大行列の訳

1:試食に並ぶ列:リンドールを配っていたので、家人をゲット要員にして並ばせる。
2:ドリンク&ソフト&チョコの会計の列、それを受け取る列の2重な行列。

私はとりあえず好みのフレーバーのリンドールを袋に入れ、会計と同時にソフトクリームを注文しました。

多くの方が注文していたのがチョコドリンク、ミルクとダークの2種類。
私、実は普通のチョコは好きだけども、チョコパフェやアイスはやや苦手という好みの細かさを露呈。

が!ここのチョコドリンクはさっぱりしていてさほど甘くない、ケイン濃すぎない!
だが、限定の看板に目が留まる。

4月25日登場!リンツ季節限定「ソフトクリーム・ショコラ・フランボワーズ」
(4月25日~9月30日)

プレミアムソフトクリーム5周年を記念しての春夏限定のソフトクリームは、
エクアドル産カカオ70%のチョコを使ったワッフルコーンとカカオの香り高いソフトクリームはダーク、ミルク、ミックスの3種。

ラズベリーソースとピスタチオ、ドライラズベリー&ストロベリーがのったソフトクリーム・ショコラ・フランボワーズ。
よくばりさんはやはりミックス(ダーク&ミルク)でしょう。

スプーンで食べるソフトはダークは濃厚なカカオのダークとマイルドなミルク、どちらも後味さっぱりで美味しい。
ラズベリーソースやトッピングがアクセント、アーモンドヌガティーヌとヘーゼルナッツのクルスティアンが刺さっている。
コーンがカカオ味で最後まで美味しくいただけるのが嬉しいところ。
b0089578_11332215.jpg
購入したリンドールは、シトロン、オレンジ、ラズベリー、ミント、シーソルト、カプチーノ、コーヒー、
自分の好きな柑橘系とコーヒー味を中心に選びました。
一気に食べないで味わいながら何日か持たせる食後の楽しみ~これからちょくちょく買いにいきそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-01 22:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(小松市):珈琲屋 ジャマイカ(カフェ・喫茶)「モカパフェ」

b0089578_09311577.jpg
自分の毎日の欠かせない存在となっている珈琲、朝コンビニでドリップコーヒーを買い時折缶コーヒーにもシフト、
休日にはカフェやスタバなどでコーヒーを飲んだり、家では自家焙煎の豆を挽いたり、
面倒な時は粉だけを利用したりとコーヒーを飲まない日はほぼないくらいの身近な飲み物。

そんなコーヒー好きはアイスやスイーツを選ぶ時もついついカフェ味を選んでしまう、コーヒー馬鹿一代。
たまたま小松市に用事があり途中で休憩でもタクラマカン砂漠、コーヒーとその一歩踏み出したスイーツを求めて珈琲屋 ジャマイカ

場所は桜木町、小松総合体育館のそばにあるカフェ・喫茶とコーヒー、自家焙煎珈琲の販売のお店です。
b0089578_09313870.jpg
・モカソフト

色んなパフェの種類があったけど、コーヒー好きとしてはモカソフト。
生クリームの下は自家焙煎の豆を利用したモカソフトにコーヒーゼリー、シロップも手作りしているそうです。

真ん中のモカソフトが口当たりよくてコーヒーの風味がうまっ!
コーヒーゼリーはほろ苦い大人の味、甘いソフトが混ざると丁度良い。

パフェは他にもぷりんパフェ、自家製プリンとフルーツパフェ、チョコバナナパフェ、ベリーパフェ(季節限定)などがあります。。
b0089578_09312601.jpg
・コロンビアスプレモ

パフェを食べて少々寒くなることを予想して最初からホットを注文しておいた。
苦みは殆どなくゆるやかな酸味とまろやかな甘みを感じる。

自家焙煎のジャマイカスペシャル、安宅関ブレンド、兼六園ブレンド、那谷寺ブレンド、粟津温泉ブレンドと
地元密着ネーミングメニューの他、カフェラテ、キャラメルマキアートなどスイーツに合うメニューも豊富。
b0089578_09315233.jpg
見逃せないのが軽食・食事メニュー、ナポリタンのデフォが鉄板ナポリタンじゃまいかー!お約束の店名ギャグ。
日替わりランチの他にもモーニングセットにモーニングカレーがあったりと何気なくツボに入る。

訪れる人も顔見知りが多くて温かで気軽な雰囲気が立ち寄りやすい、良いお店見つけちゃった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-04-16 22:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):銀のジンジャー(金沢フォーラス店)「桜クレミアパフェ」

b0089578_15483055.jpg
ラーメンや飲み会、酒ばかりかっくらっている様に見えるが、平日の家飯を和食や魚を増やしてヘルスぃーにしたり、
お弁当を野菜だけにしたりと地味ぃ~な牛歩戦術ダイエットにより、お正月から2キロほど減量したこの身体。

さてそうなると洋服の1つでも見たくなる、休日に夫を連れ立って駅界隈へ向かったのに最初に訪れたのは何故かスイーツ系。
金沢フォーラス1階にある銀座のジンジャー(金沢フォーラス店) はジンジャードリンク、ジンジャーを使ったソフトクリームも楽しめることができるジンジャー専門店。

多くの人が手に持っているのが、プレミアム生クリームソフト「クレミアソフト」。
北海道産の生クリーム25.0%のミルクの旨み、高乳脂肪分12.5%という絶妙バランス、コーンの部分はラングドシャという新発想。
ワンランク上のこの高級ソフト、石川ではテルメ金沢とフォーラス1F銀座のジンジャーで食べられる。

夫は先に1人で来てクレミアソフトを食べやがっ・・いや、味わって美味しかったよ、と。
私も基本のクレミアソフトにしてもいいのだけど、限定という心理トリガーが働いて「桜クレミアパフェ」に引き付けられる。
b0089578_15522016.jpg
春限定「桜クレミアパフェ」

プレーンジンジャーに抹茶パウダーをあしらいさくらパウダーをトッピングしたという桜クレミアパフェ。
スプーンでソフト部分をすくおうとすると、結構な抵抗があり感覚的に密度が濃そう。
口当たりがまったりと滑らかでとってもミルクの深いコク、でも甘すぎず後味はすっきりでうまーい!
さらに抹茶パウダーと桜とジンジャーの風味で、春っぽくより個性的に。
底のパリパリはコーンチップではなくパイ生地でさっくり。

さて駅とフォーラスを見て回るも洋服は夫との時間を気にして結局買わず、やはり服を買う時は一人でじっくりに限りますね

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-19 22:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(七尾市和倉町):ル ミュゼ ドゥ アッシュ/LE MUSEE DE H (和倉店)

b0089578_10502560.jpg
中島町で焼き牡蠣をたらふく食べた後でも、スイーツならば胃袋が別人格の様にキリリと入れ替わる。
ここまで遠出したなら和倉温泉はもうすぐそこ、となればル ミュゼ ドゥ アッシュ/LE MUSEE DE H (和倉店)

パティシエ辻口博啓さんの「辻口博啓美術館」と併設するカフェ、オープン仕立ての時に1度訪れて以来。
金沢店のケーキ類は全てコンプリート、今回は和倉限定のケーキを食べるのが目的です。

休日の午後3時近くとあって入り口は長蛇の列、だけどもケーキは寝て待つ!待ち椅子でゆるゆるとほぼ半寝状態~。
モノトーンで統一されたシックな店内は全面ガラス張りで能登の海が一望でき、この日は天気もよく光が降り注いで爽やかだった。

・デリス・オ・カフェ(和倉限定):珈琲好きとしては迷わずこちら、周りの優しいムースからはカフェの香り
そして中身は対照的にドーンと主張するヘーゼルナッツと能登栗、と好みのストレート直球できた~美味しい。

・ヴォルカン(和倉限定):うっすらと緑色なのは能登の特産、中島菜のムース
このヘルシーで優しい味わいにフランボワーズとショコラが味を引き締めている。

アイスカフェオレ:ミルク部分は「能登ミルク」、こだわりの地乳とコクのあるコーヒーの口あたりはまろやか。
素材の良さが出ていてこれはとても美味しかった。

ケーキセットには焼き菓子の期間限定「YUKIZURIさくら」が付いてきて、
カリッとかじると桜の香りがほんのり、春ですね~
b0089578_11171055.jpg
夫が食べたもの
エーグル:レモンのムースの中にヘーゼルナッツとミルクチョコが隠された酸味のきいた爽やかなケーキ
ココットアナナス:能登ミルクを使った滑らかなパイナップルブリュレ

エーグルとセラヴィが自分のリピート率トップなケーキ、柑橘系だったり中身がベリーだったり酸味のきいたもの好きです。
で、デフォでケーキは2個セットだったのですが、周りも皆ケーキは2個注文の人ばかり。

やはりせっかく来たのならね、本当は未食の和倉限定ケーキがまだ何種類か残っていたので、
4ついっぺんに食べる胃袋は備わっているのだが、次の機会の楽しみのために取っておくことにしたのだった。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-03-16 22:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

東京(青山):ブルーボトルコーヒー青山(カフェ)でコーヒータイム oishii

b0089578_15442110.jpg
知人と合流して日曜の東京散策。
スカイツリーを出て押上駅から表参道までは地下鉄半蔵門線間で乗り換えなしで行ける。
表通りから南青山方面へ裏通りに入ると、途中木々に囲まれたビルの2階にあるブルーボトルコーヒー青山

青山店は2015年3月にオープン、ロースタリー&カフェな清州白河とはまた違ったカフェタイプの青山店。
清州白河の方は脇目もふらず目的地に向かったが、こちらは看板に気付かなければ見落としそうなくらいさりげない。

b0089578_15442628.jpg
お店の外に行列が並ぶほどでもなく店内はほぼ満席なものの丁度良い賑わい具合、
ブームは一段落!?とも思われたが午後には外に並ぶこともあるという、午前中で天候がイマイチということで助かったか。

中央にロングテーブルに簡易席、テーブル&椅子、奥にソファー、外に出てテラス席もあります。
沢山の注文のドリップを仕分けるスタッフ、エスプレッソマシーンに取り掛かるスタッフと人数は結構いますね。
b0089578_15443026.jpg
カフェラテ

ラテアートを習っている性!?かついカフェラテを注文してしまう、シングルオリジンを注文しても良かったな。
コーヒー苦みを感じつつまろやかなミルクの香りが広がる、ホッとする瞬間。
b0089578_15443318.jpg
連れはエスプレッソ、このカップが可愛らしく(カップの底にブルーボトルのイラスト)お土産に購入しました。
エスプレッソマシーンを持っていないので今のところ飾りオンリー、いつか買うぞの心意気。
b0089578_15443742.jpg
テラス席が空いたので外へ移動、テラスに板テーブルが設置されておりスタンディングで。
入口には木が生い茂っていて気分的にも目にも優しいオアシス具合、もう少し暖かくなればもっと気持ち良いでしょう。
都会の中心なのにこのゆったりした空間、カフェスタイルを楽しむながら青山店ですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-13 23:21 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(押上):スカイツリーカフェ フロア340(SKYTREE CAFE)

b0089578_15415623.jpg
完全フリーな東京1DAYS、起床してすぐに向かったのはいつか行こうと思い描き今しかない!と思った東京スカイツリー

押上駅(スカイツリー前駅)で下車して上空を見上げると、ぐずついた天気のせいか展望台が視界不良。

げげっ、これは天望回廊に上っても何も見えないのでは!?という不安よろしく、チケット売り場がめっちゃ空いてました。

天候に左右される入場人数、でも朝一で来た方が混んでいないのは確かみたいです(8:00頃来ました)
b0089578_15420194.jpg
クリスマス前だったので展望台や周辺にはクリスマスらしい飾り付けで溢れていました。
きっと夜はイルミネーションが素敵だから、この時期に夜空のデートプランなんぞ立ててもらったら・・とドリームだけ花咲く。

天望回廊まで上ると案の定、雲に包まれて何にもみえねぇ、涙で瞼が曇って何もみえねぇ(言ってみただけ)
エクスペンシヴな料金なので来た意味あるのか!?と一瞬思ったが、そこは運の強さか徐々に視界はあけてきました。
b0089578_15421428.jpg
とりあえず朝食をまだ食べていなかったので、天望デッキ340にあるスカイツリーカフェ フロア340(SKYTREE CAFE)

天望デッキにはスカイツリーカフェが2店舗ありこちらはフロア340、1階上のフロア350は立席なのです。
テーブル席にカウンターに座ってドリンク、軽食、オリジナルスイーツを楽しみながら外の眺めを展望できる。
b0089578_15421967.jpg
色々検索するとメニューにのっているカレーセット、サンドウィッチセットではなく、こちらはスープセット!?だったか。
自分の記憶が曖昧なのとあまり情報があがっていないので確かじゃないかもしれないが、見た目はこんな感じです。

長崎県波佐見焼のブランド「HASAMI」のマグカップとプレート。
スープはコーンスープ、スカイツリーだからか星形の揚げポテト、プチトマト&サラダ、パン2個。

モーニングのつもりだったので量はこれくらいでOK、ちなみにパンはもっちりしててまぁまぁ美味しかった。
何と言ってもこの眺めでのモーニングなので、もっと天気が良かったらもっと良かったけど十分楽しめた朝食でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-12 23:56 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(荻窪):BLOOK MARKS /ブルックマークス(カフェ・バル)モーニングセット

b0089578_09364468.jpg
朝食無料のビジネスホテルでなければ、朝何を食べるのか・・朝ラー!朝うどん!朝カレー!朝からおつカレー選択。

事前の下調べでは軽めからへヴィーまで調べてみたが、交通の便が良い無難な場所に決定、BLOOK MARKS /ブルックマークス
JR荻窪駅西口改札(2F)から直結している荻窪タウンセブンの2Fにあるカフェ&バル。

モーニングタイム、ランチの軽食、デザート、夜はお酒とイタリアンバルという1日中フルに使える便利なお店。
入ると喫煙or禁煙で場所が二手に分かれます、私は禁煙で右手奥のスペース。
b0089578_09364822.jpg
モーニングメニューは7:30~11:00の間で、一番お得なのはAM9:30までは400円のトーストセット(過ぎると450円)。

タマゴサンド、ミックスサンド、ピザトーストと朝食らしいメニューの他にナポリタンセット!がっつりメニュー発見。

後はフルーツグラノーラヨーグルトセットという女子力右肩上がりストップ高!なメニューも、もちろんこれは頼みません。

セットのドリンクにアイスコーヒーを選択したらジョッキ、夜の中身はビールかカクテルなのかしら。。
b0089578_09365484.jpg
・トーストセット(9:30まで400円)

サラダ、ベーコン、ポテト、ドリンク付き、玉子がなければポテトを食べればいいのよ!なメニュー。
厚切りトーストにジャム付けるもよし、ベーコンやサラダをのせてオープンサンドにして食べるもよし。
早朝で400円ならなかなかじゃないでしょうか、と言いつつ私は食べたのはこれではなく。
b0089578_09365815.jpg
・タマゴサンドセット:550円

サラダ、ベーコン、ポテト、ドリンク付きというのは上と同じ。ほぐしたゆで卵にタルタルっぽい仕上がりのタマゴサンド。
これだけでもいいけど、中にサラダやベーコンなどを押しこんでガブリを食べたら中々イケました。

普段、平日だと朝はフルーツや豆乳などで済ませているのに、出先だとガッツリ食べてしまいます。。。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-06 23:07 | 東京 | Trackback | Comments(2)