タグ:カフェ・スイーツ ( 269 ) タグの人気記事

石川(能登島):能登カフェ(カフェ)→民宿吉兵衛(民宿)

b0089578_1775251.jpg
2月11日(日)オヤツ→今晩の宿
牡蠣祭りで、灰をかぶったままの、杏さまkasumixさま私は、スイーツを求めて
和倉温泉にある辻口博啓氏のカフェ 「ルミュゼドゥアッシュ」に向かったのだけど、
三連休のオヤツタイム・・予想していたけど、お店の外にまで列が・・・マイガッ!!
さっくり諦めて、能登島にある能登カフェに向かった。
古い民家を使った和室に畳のスロ~なカフェには、若者多数。
能登島の端っこにあるのに、皆オサレなところには敏感なのね。
b0089578_178174.jpg
このお店には看板犬のワンコがいるのだけど、お客さんんが来るとちゃんと玄関まで
迎えに出るおりこうさん。
何故か、若い男性の側におもてなしすることが多く、膝の上にまで自分からあがっていた。
あの甘え上手さ・・私たちも見習わねば!(勝手に達とする)
b0089578_1781091.jpg
抹茶シフォンとコーヒー
ふっ・・シフォンの画像を見るとすでにトラウマになって来ている今と違って、
この時はあっさり抹茶味のふんわりシフォンを美味しくいただいた。
器などは能登島の作家さんによる作品。ギャラリーもあってそちらを眺めるのも楽しい。
b0089578_1781817.jpg
アデージョ美女3人が泊まる今宵のお宿は能登島にある民宿吉兵衛
和倉温泉も・・と頭にはあったけど、何しろ宇宙空間のような美女3人の胃袋を満足させたいし(私だけ?)、新鮮なお魚たっぷりお安くいただくにはこんな地元の民宿が一番!
何しろ初めての宿、8400円の舟盛りコースでは満足できるか分からないので、
10500円にクラスアップしてみたのだが・・・これがえらいことに。
b0089578_1782860.jpg
夕飯の座席につく湯上り美人状態でまったりより目線はテーブル先。
蟹、なまこ、タコの酢の物、イカの塩辛
ナマコがコリコリしてすっごく美味しい~。
たぶん、量が多めと推測されるので、ビニールに詰め込み放題で1000円よろしく
食べ物を胃に押し込めていくには、何を先に食べていいか迷いっちんぐ。
蟹は後だな・・・イカの塩辛も。
b0089578_1784099.jpg
焼き魚、魚のから揚げ、茶碗蒸し、白子の酢の物
居酒屋ではいつも皆で分ける白子が1人前づつ、これは嬉しい悲鳴。
魚のから揚げも温かいうちに食べなくちゃ。パリパリで美味し。

と、民宿の親父さんが挨拶に訪れた。
なかなか気さくな親父さんで、一生懸命に親父ギャグを言おうとしているとこが微笑ましい。
しかし、楽しい話がやや長いので、これでは詰め込み計画が狂ってしまう!とばかりに
話の途中から箸をつけて食べだす私たち。
これから船盛りが来るから、茶碗蒸しは後だな。。
b0089578_178494.jpg
驚愕の船盛り!
え!これ3人分?ちょっと凄すぎじゃない?乙女3人にこの量は・・(急に乙女になる)
スズキ、甘エビ、ブリ、サザエ、タラの子付け、イカ・・・どれもプリプリで美味しい!
しかし、全部食べられるのか!?
お店ならお酒を飲みながらゆ~っくり食べるのだけど、お腹がいっぱいになっちゃう~と
ガツガツ食べるドンドン食べるよ。
b0089578_1785896.jpg
焼き牡蠣、鍋、ご飯と漬物、フルーツ
昼間、牡蠣の食べ放題を食べたのにまた牡蠣・・でも、頂きます!
鍋物も大きい鍋で、さすがの胃も息切れてきたわ・・・く、苦しい~。
ご飯と漬物、フルーツ入りません!!!

しかし、残すのは勿体無いオバケが出るので、ご飯はオニギリにして、
フルーツ&漬物などは二次会のオカズとして部屋に持ち帰った。
b0089578_1797100.jpg
うーん、うーん、苦しいと、しばらくコタツに突っ伏す3人。
しばらくは呻いていたのだが、女3人が集まればじょじょに話し出す、あんな事こんな事。
早朝の近江町市場から、魚のように私もさばいて~と言う話題をふる私たちだもの。
話題は一気にアダルティックムード。
18禁ならぬ、24禁! 純禁モードまっしぐら!
・・・・・とてもここでは書けません。

隣の部屋は確かご夫婦だったと思うけど、私たちの話が聞こえているのかいないのか妙に静か。
気を抜くと地声のせいか大きくなってしまう私の声。
私のミラクルゾーンが知られてしまったかも。。。

そして喋るとカロリーを消費するのか、あんなに苦しかったのにオニギリを食べて
しまいました・・フルーツもね。魚ばかりだからきっと太っていないわ、と信じて。

2日目オワリ

朝ごはん↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-04-03 12:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

金沢(東山):茶房一笑→(片町)GROOM(レゲエ・カフェ)

b0089578_18211622.jpg
2月10日(土)おやつ
牡蠣美(kasumixさま)ぶり子(杏さま)、しら子(私)の美女3人金沢紀行。
激安酒量販店やら、激安ファッション館だの、市内から離れた食堂だの
ガイドブックにない旅からの軌道修正を行いまして、金沢旅行100選王道のひがし茶屋街へ。
b0089578_18212693.jpg
ここでのお茶処は杏さまのリクエストにより茶房一笑
文久三年創業の丸八製茶場の加賀棒茶が味わえるサロン。
加賀棒茶は「茎のほうじ茶」でとっても香ばしく、会社のお昼のお茶はいつもこれ。

メニューには棒茶、煎茶、玉露、抹茶とあるけど、ここはやはり棒茶を選択。
各お茶にはお菓子付きとなっていて、杏さまは上生菓子。
私は冷たい白玉ぜんざいでがっつり行くあたり、お茶というよりお菓子がメイン。
各自それぞれ器やお盆に添えてある草木が違ったりしてとてもオシャレ探訪。
b0089578_18213658.jpg
冷たい棒茶も飲み放題~ビールは別料金♪(ウソ、メニューになし)
すっきりさっぱりして冷たい加賀棒茶もとっても美味しい。
後にちょっとしたお菓子と暖かい番茶だったかな。
b0089578_18214592.jpg
しっとり洗練された和の空間を味わいながらもやってしまう「おしぼり鳥」
真ん中が由緒正しいおしぼり鳥の形はkasumixさま作。
左側のちょっと酔っ払いダレ風味が杏さまの作。
右側の下唇が異常に大きいいかりや長介は私の作。ウィ~~ッス!
b0089578_18215544.jpg
この後は地元では名の知られたドラックストア、クスリのアオキへ。
クスリのア・オ・キ♪(by ローカルCM)
そうそう、ここにお土産用として、まつやの「とり野菜味噌」も買いに行きましたの。
この時は月間奉仕品でしたのよ、奥様!

そして何やら体調の悪い杏さまは薬も探しに。
実は、金沢に向かう寝台列車で深夜1時ごろまで、kasumixさまと酒を酌み交わし就寝後、
着ていた浴衣が、どうやら寝ている間にはだけちゃったの、ウフ状態だったらしい。
あるある、よくある!寝台列車での浴衣の乱れは心の乱れ(ウソ)。
私もよく寝台列車の乗ると、浴衣がはだけてしまうので下の肌着は必須。

杏さま、どのように色っぽい状態でご就寝だったかは不明なんだけど(ちなみに個室)、
そのため、体が冷えてしまったらしく調子は下降気味。
この後にケーキを食べに行く予定だったのだが(オヤツを2回食うのかよ!というツッコミ待ち)
夕飯までホテルで休憩ととることにして、私とkasumixさまだけの別行動に。
b0089578_182272.jpg
ケーキと言えばサンニコラと思って向かったけど、生憎バレンタイン前はカフェはお休み。
なので、乙女スイーツから急にあやすぃ~いジャマイカン・カフェに方向転換。
片町新天地にあるカフェ・GROOM(ぐる~ん) 076-263-0760
午後4時から深夜1時まで営業しており、夜はレゲエバーに。

帽子をかぶった状態が蜂のお尻みたいな頭のレゲエおじさんが迎えてくれるの。
もう一人のもっと超年配のレゲエおじさんは、中国の仙人みたいよ。
思わず「やずややずや」と口走りそう。
ジャマイカだけど、何故かスリランカカレーとか、うどんに焼きそばもあったりする。
b0089578_18221776.jpg
オーガニックコーヒー
グァテマラのキチェ県・サフシバン村で先住民族マヤ族の手で栽培されている豆で、
品種はアラビゴ種・ボルボン種。
生産者と直接交渉をして仕入れている長野にあるCAFE MAYAの物。
高地産特有のすっきりとした酸味と甘みの調和がとれている豆なんだそう。
何故か、お水と懐かしげなビスケット付き。
ゆるゆるのレゲエとあやしい雑貨や本にかこまれ、まったーーり。
このまったり感がポツリポツリと恋愛話を引き出す要因に。

そしてケーキを我慢したおかげで、夕食の分の胃の隙間が空いて
カフェの名前よろしく、ぐる~んと鳴り響くのでした。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-03-26 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

東京(有楽町):hanafru(フルーツカフェ)→ROYAL(純喫茶)

b0089578_1365341.jpg
グッチカフェのズコットの濃厚さで、喉にかなり東京砂漠を感じていた私。
プランタン銀座の1階にあるフルーツカフェ hanafruに立ち寄り、ジュースを飲むことにした。

「ナシ&ブドウのミックスジュース」
お前なんか洋なしじゃーではなく和なしが入ったMIXジュースは季節限定。
ブドウを丸ごとミキサーにかけてあるので、皮入りで繊維もたっぷり。
梨の爽やかさも相まって、マイ腸も後からブドウの繊維を心地よく感じるだろう。
b0089578_137233.jpg
その後、JR有楽町駅前でバナナさんとバナナさんの友人と待ち合わせ。
合流後、どこでお茶する?お茶する?と迷うも、この近辺を把握していない私は、
カルガモの子供のようについていくだけ。

東京交通会館の地下飲食街を4人でさまよいながら、お茶を出来るところを探す。
地下は「甘味 おかめ 」、「麺屋ひょっとこ」、「コーヒー 阿蘇 」・・・など。
オシャレなカフェもいいけど、本当の銀座の味覚の宝庫はここなのかしら?
と、心配と期待を込めていたら、一番奥の純喫茶 ローヤルにたどり着いた。
b0089578_1371167.jpg
すいません、これかっぱ橋道具街でそろえましたか?というような食サンプル。
これよ、正しい純喫茶と言えばこれ。
真ん中のサンドウィッチが無いのは、誰か間違って食べちゃったのか。
b0089578_1372196.jpg
レトロな昭和空間に合わせて、私はいつもなら注文しないストロベリーソーダ
ちょっとかき氷のシロップを思い出したり。

この日は白地に小花柄のカットソーを着ていたので、食べこぼし同盟活動を行なわないよう
気をつけて飲んでいると、アップルちゃんは靴のカカトを直すのだとか言って、突然ドロンパ。
大人しくジュースを飲みながら、雑誌を読んだり、おしゃべりしたり。

さて、純喫茶ならば、入り口に各新聞が下がって置いてあるはずであるが、確認はできず。

そして新聞と言えば・・・と急に本日の出来事の突入するけど、
私は毎朝会社の人に頼まれて(ここ強調)コンビニにスポーツ新聞を買いに行っている。

ある日、日刊スポーツが売り切れだったの。
「日刊スポーツ売り切れだぁ・・・」という、つぶやきシローを逃さなかった、おじさん。
「これから毎朝、よけておきますよ」と言ってくれた。

毎日、ここのコンビニに寄るわけではないので、と断りを入れたのだけど、
朝のある一定の時間が過ぎたら、元の戻しますからと言われて、
その日から「日刊スポーツ」「中京(東京)スポーツ」はおとりおきになった。

ちょうど今日、「今年のお仕事は何日までですか?」と聞いてきたので、
「●●日までです」と答えると、
「じゃあ、その日まで取りおきしておきますね」と。

「うむ。ごくろう」と、密かに思ったあたり、
スポーツ新聞女王でもあることを自覚した日でもあった。


話は旅行に戻って、お腹はかなりチャポチャポ。
次は夜ご飯に突入~。

●アップルちゃんの記事
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-12-27 06:46 | 東京 | Trackback(3) | Comments(28)

金沢(香林坊):ル・ポンド・ショコラ サンニコラ(ショコラティエ)→フルーツむらはたでジュース

b0089578_711161.jpg
たこ焼きを口に押し込めた後は、ザ・乙女になるためにル・ポンド・ショコラ サンニコラへ。
乙女中の乙女、スイーツ女王のんたまの為の選択です。

この小さな川を挟んでお店が並ぶ「せせらぎ通り」はいろんなお店があって面白い。
サンニコラは前記事の「たこ城」と同じ並びにあるのです。
ここのオーナーはベルギーで修行をして、ピエールマルコリーニ銀座の
オープニング・スタッフだったとかなんとか。
b0089578_7113167.jpg
イオナ、君は美しい・・・。
「端から端まで皆持ってこーーい!」と言いたげなくらい目が光ったスイーツ女王さま。
私も頭の中に雷坊やが弾けるくらい思いきり悩みまくりんぐ。

もちろんケーキだけじゃなく、各種ショコラ、焼き菓子などいろいろ揃っておりまするのよ。
カフェでブリリアントな午後を過ごしましょう、奥様。
b0089578_7114664.jpg
↑私が会話の中でわっははー!と笑って、勢い余って破ってしまったナプキン。
(ブリリアントは何処へ?)

右はアップルちゃんが注文したジョーカー社の洋梨ネクター。
これを注文する時に、
「お前なんか洋梨(用なし)じゃー!ジュース下さい」とか言ってたわ。
こわいわ、歩くジョーカー様は。
b0089578_712667.jpg
乙女はケーキ2個が定説です!!
(ケーキ・タベルンダナの法則)←芦屋雁之助かよ!

私が食べたもの
キャラメロ 
キャラメルムースの中のクリームブリュレがアクセント。クランチのザクザク感もたっぷり。
カリメロと覚えてしまいそう。。
シューパリジャン
アーモンドとメープルシュガーをかけて焼き上げたシューにカスタードクリーム。
これを食べれば即パリジャン、シルブブレ~フフン、ハハン♪
b0089578_7121839.jpg
さらに超絶乙女はケーキ3個が定説です!!

・・というのは嘘で、アップルちゃん(2個)、バナナさん(1個)のケーキ。

タルトタタン
リンゴを焼き上げてタルトに。リンゴだけにアップルが食。
デュエルショコラ
ダークチョコレートムースの中にカシス果肉入りジュレとピスタチオクリーム。
鼻血ブー、高木ブーになりそうなほど濃厚なの。アップル食。
ロザ
フランボワーズのムース、バラ風味の桃のコンポートをホワイトチョコで包んである。
とってもスイート。乙女ハート。バナナさんが食べてたけど(笑)

人類皆兄弟ですから、全部味見しました。
b0089578_7124078.jpg
その後は体に蓄積したカロリーを消費するためにてくてく歩いて近江町市場
ここは金沢の台所、甘エビ、フグの子、市場の活気などを皆激写、激写。
b0089578_7125454.jpg
フルーツむらはたの近江町市場店。
おばちゃんが新鮮フルーツをミキサーにかけてジュースを作ってくれる。
この辺を通ると、持病のシャクが出てしまい、どーしても休憩したくなってしまうの。
私の希望でジュースを飲むことに。
b0089578_713691.jpg
100%梨ジュース
さっぱりあっさり冷たい梨ジュースが心地よく喉を通っていく。

フルーツむらはた武蔵店では旬なフルーツのパフェが食べられることを知った
のんたまは、これ以上詰め込めない自分のお腹を呪っていた模様。
歯軋りの音がこちらまで聞こえてきました。

この後、金沢駅まで移動して、駅前に出来た新しいビル金沢フォーラスでしばし時間つぶし。
フランフランに飾ってある熊を背負って激写したり。

そんなこんなで、時間と相成りまして、ビルの前でハグしてお別れ。
すごい楽しい時間を皆と共に過ごせて嬉しかった!!よく笑った!!
笑いに耐えてよく頑張った!!

ビル前で「皆、達者で暮らせよ~!!」と送り出したのもつかの間、
今度は私が東京に遊びに行く予定なのです。。。。

金沢ナビタビの旅、オワリ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-11-22 07:16 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(38)

金沢(東山):茶房ゴーシュ(喫茶店)

アップルちゃんのんたまバナナさんロンギさん
今度は自宅から歩いて、古い街並みが残る東山茶屋街に向かった。
金沢といえば古い街並みですからね、それにご休憩もしたいし。←その目的が大
b0089578_22344830.jpg
茶屋街に向かう途中に浅野川にかかる木造の橋、梅の橋を渡る。
この間の大人の遠足の時にこの辺りでいろいろ説明を聞いていたはずなのに、
でてくる言葉はここはよく火サスのロケに使われる・・とか、
子供の頃犬の散歩にきて川にざぶざぶ入った(私と犬)とか、
しょーもないことしか出てこないヘタレガイドっぷりを披露。

実際にこの連休の間、ロケが行われていたようで、母親が見にいってた模様。
「何か撮影してたの見たよ、女優さんがいたよ」というので、
「誰?誰?」と聞くと、
「えっと~なんとか、なんとか子!」
それじゃまったくわからん!!
b0089578_2235038.jpg
しばし東山界隈を散策する。メインストリートは連休のためかすごい人。
とりあえず金目の物を見せておけば喜ぶかと思って、金箔工芸の箔座「ひかり蔵」へ向かう。
純金プラチナ箔、24Kで仕上げた「黄金の蔵」は、ピカピカ眩しい。
踊り子さんには手を触れないで下さいばりに触れるの禁止!中に入るの禁止!

とりあえずこの界隈を散策した後、お茶タイムのために茶房ゴーシュに向かうも満席状態。
とりあえず隣のくるみやで、手ぬぐいを見つつ、席が空いたか隣に偵察の繰り返し。
でも、皆ゆっくりお茶を飲んでいるのでなかなか席が空かなさそう。

ここは諦めて、今度はメインストリートのある茶房の前で順番につく。
外にかかげてあるメニュー表のデザート欄に婦女子らは釘付け。
チーズケーキが食べたいなぁ・・・和風パフェ今食べたら夜ご飯までお腹空かないかなぁ・・
豆腐のムースが・・・・と、デザートにかける乙女の情熱、プライスレス。

しかし、またここがいっくら待っても、席が空かないの。
しっかたないので、ゴーシュが席が空いてないか見てくる!!と偵察に行ったりきたり。

ここで偵察に行ってなかなか戻らない偵察隊Aの私に、
途中の駄菓子屋でこっそり何か食べてるんじゃないかというあらぬ疑いが・・(アップル説)
どれだけ意地汚いイメージなのか。
b0089578_2235898.jpg
で、結局「ゴーシュ空いてるよ!」と偵察隊Bのアップルちゃんの一声に皆猛ダッシュ。
いつもは足が遅いのに0コンマ9秒のマッハ速度で私が一番にたどり着いた。
また何かしら女王の称号がついたような(意地汚さ?)

ゴーシュは築150年以上の元置屋をカフェとして利用しているお店。
コーヒー、ハーブティー、ケーキの他に「ナスのカレー」が人気。
b0089578_22351876.jpg
イチジクのケーキ、アイスコーヒー
他の人はチーズケーキとか、洋ナシのタルトとかもあったっけ。
アップルちゃんとバナナさんの和食器がとってもオシャレだった。
b0089578_22352713.jpg
えっと・・・こういうケーキの場合、乙女はどのようにして食べるのでしょうか?
慎ましやかにケーキを分けて、その上にクリームをちょこっと付けて食べるのが王道?

私がトーストにバターを塗るようにクリームをベッターーッと広げたところで、
隣に座っていたのんたまが「やだぁーブホッ!!」と、噴出した。
なぜ笑うのだーー!なんらおかしい事はない。

どうも、この人は笑いすぎ。
キッチンユキの海老フライ事件を真横で見ていて、笑いすぎで「ひでぶっ!」と米粒噴水ショー。
さらにジェラートの店でも思い出し笑いでアイスを「うわらばっ!」と噴水ショー。
どうも笑いのツボの秘孔を突いたらしい。

山本リンダ並みに「もうどうにもとまらない」ノンストップ・ミックス~

夜の宴会に続きます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-11-09 12:49 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(36)

石川(野々市):マルガジェラード(野々市店)

アップルちゃんのんたまバナナさんロンギさん
キッチンユキで豪華なランチを満喫したのもつかの間、次の満腹ロードへの道に導かねば。

今回の食ブロガー達の中でも、のんたまはスイーツ女王として名高きブロガー。
なんつったって(巨泉風)、ブログ内のタグのソフトクリームアイス
別々に分かれているだけじゃなく、登録数も半端じゃなく多い。
別の言い方をすればソフトクリームを与えておけばご機嫌なちょろい女なわけですが。

以下、マイカーの中での会話
「のんたまのために、ソフトクリームのお店がいくつか掲載されているの持ってきたよ」
「わ~うれしい。 あ、ここのソフトクリーム美味しそう」
「あ、ダメダメ。ここは場所が遠いから」
「あ、じゃあここは~?」
「ここも遠いからダメだなぁ~。ここだね、ここが一番近い。」

選択肢が1つしかないなら最初から言え!

というわけで、ちょろい女とその仲間達はジェラード屋に向かったのだった。
b0089578_234289.jpg
マルガージェラード(野々市店)は、能登に本店があるジェラード屋さんの野々市店。
能登の乳牛から毎日搾られる100%の生乳を使用していて、
ジェラード、ソフト、クレープ生地、シュクリームのカスタードなどにいたるまで、
能登牛100%生乳を使用するというこだわりを持っている。
毎日店内で作られる出来たてのジェラートは新鮮そのもの。
そのフレーバーには石川産の新鮮な無添加野菜や果物を使っているそう。

という説明をずらずら並べてみたけど、当の本人たちは美味しそうなジェラードに興奮状態。
じたばたするなよ♪世紀末がく~るぜ♪
なかなか決められないやな客だった事は間違いない。
b0089578_23416100.jpg
マルガジェラードで構成された三位一体の図。
私が食べたのは、珠洲の塩、くりの2種類

舌触りがすんごく滑らかでクリーミ~。まったりとしているのにしつこくない。
塩味は、甘さの足し算引き算がちょうどよい具合で、とってもおいすい。
栗も塊が入っていてとってもクリーミー。能登栗かな?

自分のが美味しかったら、当然他の人のもこの気なんの気になる気。
皆であちこちスプーンを伸ばしてまわし食べ。これで人類、皆兄弟

美味しいので、バナナさんが新手のスタンド使いのようにジョジョポーズ決めちゃったり。
どうにも落ち着かない集団です、私以外。 森永と言えばアイスガイ

この後、のんたまご希望により西茶屋街の甘納豆「かわむら」でおみや買い。
ここは私が昔、のんたま用のお土産として「壷入り甘納豆」を買ったお店。
さすが、スイーツ女王、一度頭にインプットされたものは忘れません。

※ちなみにスイーツ女王、私の海老ふらい事件を思い出しては、噴出すという、噴水ショーやってます。

まだまだ続きます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-11-08 02:56 | 石川(金沢) | Trackback(3) | Comments(30)

金沢(竪町):フルオブビーンズ(カフェ)、国際交流イベント2006

b0089578_1315134.jpg
カエデママさまから美味しそうな食べ物のテントがあるよ!とメールを頂き、
もち食べ物目当てで日曜日に国際交流イベント2006に行って来た。
朝は寝坊した上に、日曜は洗濯デーなので一通り片付けていたらすでにお昼。

さてとチャリで行くかー!と外に出た途端に雨が降ってきたので、徒歩で行くことに。
さらにバスに乗り遅れる、爪が割れる、服を着こみ過ぎで熱い、パンがカビていたなど
13日の金曜日の仏滅にゲタの鼻緒が切れて、仏壇が倒れるくらいの縁起の悪さ。
食べ物はまだ残っているかしら・・と一抹の不安。
b0089578_1322079.jpg
マレーシアのブース
クレープのようなもので包んであるのがロティージャーラー巻き、隣はカレーパフ。
中身は同じでジャガイモとツナのカレー。
雨が降っているので市役所の玄関前で一人食い。
b0089578_1324138.jpg
タイのブース
トムヤムラーメン。選べるラーメンはもちろん辛い方、パクチーのせ。
生パクチーって何処で売っているか知らなかったのだけど、ブースの人に聞くと
近江町の世界のダイヤモンドに売ってるらしい。土曜に行ったのに見つけられなかった私・・。

b0089578_1325914.jpg
台湾・ネパールのブース
出来立てのあっちち小籠包と、ネパールアイスティーはシナモンがかかったチャイ。
思ったより食べてない!?だって朝食は10時だから。
b0089578_1332911.jpg
市役所を後にして、大和→109→ラブロ→竪町→新竪町と雨の中を歩き回りました。
新竪町の北欧家具のお店を見るのが目的だったのに、営業してない~ついてない~
でも、どうせいいの。どうせウィンドウショッピングだから。
窓にぺったりと指紋を付けて中をうかがっていた不審者な女。

休憩所はフルオブビーンズ
若者には名の知れたおにぎり&お惣菜カフェ。
畳の上に椅子が並べてある雑貨もオシャレな和カフェ。
b0089578_1335642.jpg
コーヒー&杏仁豆腐
杏仁豆腐にかかっていたのは桃のジュレだっけかな?
まったり休憩してから、また雨の中を帰っていきました。

今日の国際交流イベント。
ちまきは売り切れ、韓国海苔巻きも売り切れ、やはり早いうちに行かなければだめね。
午前中は金沢のブロガーさん「早朝だよ、全員集合!」状態だったらしい。
来年は早起きするから皆で行っていろんな種類が食べたい!←それが目的か


今日の出来事↓

b0089578_2238457.jpgれーみ。さんの記事を見て欲しくなった
365日のソフビマスコットのリラックマ。
さっそく、ドンキホーテに寄って、肩がこわばるくらいにざわざわ探してきました。
自分の誕生日のクマだと愛着があるわ。
場所が分からなくて、ウロウロしていたけどやはり分からなくて、店員さんに場所を確認。
やはりドンキ、時間がない時は聞いた方が早い。
そして連日、ジムの帰りにドンキに寄って気になるブツを物色。
特にフットバスはジロジロ・・今日なんかは夜9時半ごろウロウロ・・・。
5日期限の豆乳が10円だったので、思わず買ってグビ飲み。
あ、風呂上りの変な格好なので探さないでね。←すぐ見つかりそうだし。
b0089578_22383048.jpg
カエデママさまの記事にあった、金沢の一石三鳥というコリアンダイニングとサンクスのコラボ、
ツナキムチおにぎりを求めて、朝のサンクスに寄ったのだけど売り切れ!

かわりにツナキムチ太巻きというのがあったので買ってきた。
会社近くのコンビニだったので、会社に着いてから個室でこそっとすぐ食べしたの。

しかし、上司が入ってきて「なんか、すごい臭いするんだけど、何か食べたな」

げげっ!バレたー!!キムチの臭いが強烈に残ったらしい。

「すいませーん、今すぐ消臭しますねっ!」
取りぃ出したるこの消臭スプレー、ソニプラで購入したハワイ産スプレー。
あまりの強烈な香りに部屋に使うのをやめ、会社に持ってきたもの。

つい5秒間もブシュー!と散布すれば、あら不思議、部屋が物凄いトロピカールな香りに。
「こういうのは1秒くらいでいいんだよ!」とまたまた注意されて、
しばらく部屋のドアを開放することに。

オマケに太巻き食べた臭いは部屋だけではなく、マイ口臭にも・・・やべっ!!
すぐさま歯を磨いたけど、ちょっと朝から非乙女な息になったわ。
こいつはあなどれない太巻きだ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-10-05 00:19 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(32)

金沢:金澤烏鶏庵、もろみ蔵(喫茶)、ぶどうの木(カフェ)

b0089578_23234961.jpg
スイーツ巡りは激甘党党首ミユキちゃんのリクエストにより行動しております。
第一弾は金澤烏鶏庵の本店。烏骨鶏カステラを始め、プリン、パン、卵と数多くの商品がある。
雑誌でお取り寄せスイーツに掲載されているのを見かけ、関東では三越系列で購入できる。
横浜銀蝿のような頭をしている烏骨鶏は鳴かずに大人しい。黒と白で差はあるのかな。
b0089578_23243655.jpg
●烏骨鶏クリームプリン
お店の端に座るスペースがあったので、プリンを買って即食べ。
カラメルソースは自分でかけたので、念写のようなマヌケなシミのようになってしまった。
ふるっと柔らかくてとてもクリーミーなお味、旨いわ。
食べ終わった後はすぐに移動。時は菓子なり。
b0089578_23265187.jpg
スイーツ第二段は大野のもろみ蔵で醤油ソフトを食べること。
金沢港にほど近い場所にある大野町はかつて5大生産地の一つに数えられた醤油の街。
昔ながらの町家や古い醤油蔵がいくつか残され、ゆっくりとした時間が流れている。

もろみ蔵は醤油の発酵、貯蔵を行っていた蔵を改造した喫茶とギャラリー。
このお店に来るのは初めて。ちょうど一年前はここで醤油ソフトを食べていたっけ。
b0089578_23283760.jpg
●醤油ソフト&コーヒーゼリー
醤油ソフトはキャラメルににた味わいで後味にかすかな醤油のしょっぱさが残る。
とっても私好みで美味しい!甘さを控えたコーヒーゼリーもいい。
b0089578_23295859.jpg
スイーツ第三段はぶどうの木へケーキを食べに。
広大なぶどう畑の中にカフェ、オーベルジュ、洋菓子工房、ブーランジェリーなどがある。
ちょうど各種ぶどうの販売がお店の外で行われていた。

ここのオーベルジュでフレンチを食べたのが、
「彼氏が代わってもバースディはフレンチ伝説」の始まりだったはず。
昔はフレンチを中々食べる機会が少なかったので、無理矢理授けたマイルール。
ここではスタッフの方がハッピバースディツーユー♪と歌いながら、
デザートをを持ってきてくれるといううれしこっぱ恥ずかしサービスを受けました。
b0089578_2330547.jpg
カフェの天井にぶどうの実が直接生っているのを見られるのが売り。
昔はちょっとオシャレなパスタが食べられるお店としてよく友達と通っていた。
いつのまにか出入り口も地下に改装されていた。

テーブルの空きがある割には、出入り口に待ちの嵐でかなりの時間をくってしまった。
私たちより後のオバチャマ達は「カフェで食べたいケーキがなくなっちゃう!先に予約しておこうかしら」とイカンザキな事を口走っていたわ~。
b0089578_2331459.jpg
●モンブラン
栗はあっさりしてなかなか美味しい、もしかして能登の和栗?

乙女たるものスイーツではお腹は膨れません。
とは言え、夜はガッツリ系を考えていたので、
ショッピングセンターに行き歩き回ってカロリー消費に勤めたのでした。

夜につづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-10-01 12:06 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢(神宮寺):ラ・メール(欧風家庭料理)、煎りたて珈房 ディーズ(コーヒー)

少し前に友達のハムが帰郷するというので会うことになった。
いつも会うたんびに「どこ行く?どこ行く?どこ行く?」を繰り返して、食べる場所に迷い道。
初めての所にいつも行きたいんだもんね。

ちょうどレゴやんのオムライス記事が頭にあったので、ラ・メールへランチに行くことにした。
欧風家庭料理のお店でパスタ・オムライスの他に夜は1品料理やコース料理もある。
b0089578_13311920.jpg
海の幸のクリームソースオムライス
かぼちゃスープと、サラダがセットに付く。

デミグラスソース&ホワイトソースの下にはふわふわオムライスと海の幸が。
なかなか美味しかったけど、やや薄味に感じたのは味噌カツがグー!な舌のせい?
量的には普通の女の子が満足する量・・ってことは・・・・。

その隣のテーブルでは、私たちの後に入ってきたカップルがメニューを選んでいた。
カップルの男性がおもむろに「俺、カツカレーの大盛り!」

チェーン系カレー屋とは違ってややこじゃれた店でのカツカレー大盛り。
お・・男らしい!好感が持てるわっ。
私の男らしさの対照となるゾーンは、カレーの大盛り注文くらいのレベル。

というか、カツカレーなんてあったんだ。
というか、私のも大盛りにすればよかった!!←男らしい?

その後はお茶をするために煎りたて珈房 ディーズへ。
ダートコーヒー直営の喫茶店。
煎りたての珈琲の香りが漂っている店内は、コーヒ-関連器具等を揃えた販売フロアーもある。
b0089578_1331369.jpg
アイスコーヒー&キャラメルシフォン
濃ゆい珈琲で美味しかったわん。

日中は車でイオン金沢示野ヴィレッジバンガードをふらふらしていたのだが、
本のコーナーで「コアクマな女になる」という本が目に付いた。
おお、何かとってつけたようなマニュアル本があるわ。
この手のマニュアル本って面倒くさいので参考にしたことないのよね~。
いつも恋愛はぶっつけ本番で、感情の波乗りをこなしてきました。

と、2人で何気なく中身をパラ読みしていると、
コアクマな女になるためのアドバイスが項目ごとに説明されているの。
急にハムが「スカタンちゃんみたい(仮名)!」と言うので、
彼女が読んでいる方へ目を向けるとタイトルは「思い出の品に罪はない」

た、確かに「別れを憎んで物を憎まず!」な通り、
今まで付き合った彼氏から頂いたプレゼントを処分したことはないわ。
貰った指輪なんかも保管してあったり。
今に集めて溶かして錬金術にするつもりではないのよ。

まぁ、別れた後も憎むという付き合いではなかったから、保管しておけるのかもね。
というか今でも使っているものがあるし、概念があまりないところもあったり。

一番ユニークなプレゼントは、競馬の「ビワハイジ」のデカイぬいぐるみでしょうか。
でも、これを手に取ると、恋愛よりも阪神競馬場でボロ負けした思い出ばかり蘇るわ。

今日の出来事↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-09-15 06:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(30)

静岡(浜松):かねりん鰻店(うな重)、大福(餃子)、エスケリータ68(カフェ)

お盆中に行ってきた浜松・浜名湖の旅スタート。
今回の旅の目的は精を付ける!セイヤー!←アンディ・フグ!?

浜松・浜名湖と言えば、やはり鰻というわけで、行って、ランチにすぐに目的達成。
浜松駅からは少し離れて佐鳴湖の近くのかねりん鰻店へ。
11時半頃に着いたのだけど、ほぼ満席!座敷のお庭が眺められる場所は予約されていた。

いつもは近所のお魚屋さんや、市場から鰻を買って家で食べているので、
うな重をわざわざ食べに行くなんて、私の記憶が確かなら初めてかも。
早く食べたいなぁ~とドキドキ。

ここのお店はいわゆる関東風な蒲焼き。
浜名湖産のうなぎを備長炭で素焼きしてから蒸し、再度タレをつけながら焼くスタイル。
b0089578_19431413.jpg
うな重上、漬物・きも吸付き
蒸してはあるけど、柔らかすぎず歯ごたえがあって美味しい。
タレもくど過ぎないで、このタレだけでご飯3杯くらいいけそうーーー。

ちなみに金沢は鰻を蒸さないで、たれ付けをしてそのまま蒲焼きにする関西風。
慣れている味としては、脂がのっていて鰻の歯ごたえがあるのが好みなの。
愛知の蒲郡でも関西風と聞いたので、関東風が多いけど関西風も混在している浜松近辺はちょうど東京との中間点なのかな。
b0089578_19432315.jpg
鰻のきも焼
おぉ・・キモの味に鰻の香りが付いている感じね。
こういうの大好き、パワーが満ちてくるわ~鰻とプラスされてキモキモパワー!

ランチで満足した私たちは次への目的地の前にオヤツを買うことに。
オヤツは・・・何故か餃子

なんでも浜松は浜松餃子が名物らしい、雑誌で読むまで知らなかったよ。
鰻屋さんからほど近い大福へ。
お店はプレハブみたいにちっちゃいのに外の駐車場は一杯だわ、中も待ちの人が。
b0089578_19433226.jpg
ジャンボ餃子(お持ち帰りした)
普通の餃子の2、3倍はあろうかというドデカ餃子。
1口食べるとお肉と野菜の甘さがぎゅぎゅーっと広がって、絶妙!これは旨い。

ニンニクが結構入っていて非乙女の息もプラスされて、機関車トーマス並みの馬力に。
b0089578_19434182.jpg
その後、舘山寺ロープウェイで大草山展望台まで上がって、舘山寺温泉と浜名湖を一望。
上からの眺めは爽快です。

素敵な風景に本当ならとっても満足なんだけど、この日は地獄のように暑い日だったので、
爽やかに吹いてくる風も熱風、頭の上からは殺人光線がジリジリ・・・うぅっ・・・あぢいー!

しかも、展望台屋上には巨大オルゴールがあり、時折鳴るのだけれど
これがまた真近で聴くと音がすごいデカくて、暑くて死にそうな私にはギルの笛並みに苦しい。
げ・・下界に戻りたい・・。
b0089578_19434845.jpg
この日のオヤツパート2:涼みに入ったカフェ、エスケリータ68
かぼちゃチーズケーキ
60~70年代がミックスされたカラフルレトロポップな店内が特徴的。
ファイヤーキングが似合いそうだわ、使ってなかったけど。

改装前の自分の部屋の壁紙が、赤と紫のストライプというサイケデリックな上に
ポップなグッズが沢山だったので、ちょっと似ていたかも。。。
今の部屋は白い壁のシンプルナイズドクッキング(?)な部屋。

卵・バター・牛乳を使わない手作りベーグルが有名らしいので、
私はハニーホールウィートとコーヒーラムレーズンをテイクアウト。

鰻、キモ、餃子でパワー全開だけど、夜もモアモアモアパワー展開の予定が組み込まれていた。
なんか食べたいものを先に並べたらこういう順番になってしまったのだ。

「高木ブー伝説」ならぬ「鼻血ブー伝説」な夜に続きます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-08-25 02:35 | 静岡 | Trackback | Comments(50)