タグ:カフェ・スイーツ ( 262 ) タグの人気記事

富山(氷見市):自家焙煎珈琲&CAFE「Loiter」(ロイター) oishii

b0089578_16214862.jpg
島尾海浜公園にて海水浴後、シャワーもして着替えも済ませたしどこかでお茶でもな気分。
検索の結果、氷見線島尾駅から国道415線にぶち当たるすぐ傍にカフェを発見。

まるで島尾海岸に寄った後はここで一休みはどう?とでも言わんばかりの目と鼻の先、自家焙煎珈琲&CAFE「Loiter」
看板には平仮名で「じかばいせんこーひー&かふぇ」・・何か・・か、かわいいじゃないか!

自家焙煎という固い四文字熟語を誰にでも分かりやすく手を広げてお迎えしているようだ。

その外観と内装は黒を基調にしたシックな雰囲気で、
目力が強いマスターがお出迎えしてくれただけに違和感的な軽い萌えを発す。
b0089578_16215475.jpg
コーヒーの種類はブレンド、ガテマラ、モカ、マンデリン、キャラメ、キリマンジャロ、ウガンダ、
自家焙煎コーヒーの豆も販売していて、ネットではメニューにない種類も揃っていたので店頭販売でもあるのかな。

はっとむぎこーひーは氷見産ハトムギ珈琲豆をブレンドしているそうで、
お腹が弱めな自分は少し心惹かれたが結局普通のコーヒーを飲むことに。

・ガテマラ
私が飲んでいたのはこちら。
ほどよいコクを持ち酸味も穏やかで飲みやすい味でした。
b0089578_16215931.jpg
・ろいたーぶれんど
軽い酸味が先に来た後に苦味を感じるバランスのとれたオリジナルブレンド。
ちなみにコーヒーのお代わりは50円引きです。
b0089578_16220365.jpg
・ベリーベリーケーキ
黄桃とベリーが上にのったケーキはショコラスポンジ、ベリー、ホワイトムースの三層状。
甘さ控えめで夏らしいかも、他にはモンブランやスフレチーズケーキなどがありました。
珈琲とケーキのセットで100円引きになります。

入口近くにメダカが入った水槽を時折じっと見つめていた店主さん。
帰り際にメダカの事について尋ねるとホロッと笑顔をみせて話してくれた。

渋い色合いの店内に個性的そうな店主さんが焙煎する本格的なコーヒー豆と
ひらがなが多用された可愛いメニュー表。
やっぱりどこか・・か、かわいいじゃないか!!と萌えたのは私だけかしら。

氷見に向かって海沿い近くを走りながら休憩するのに丁度よいポイントにあるお店でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-05 23:57 | 富山 | Trackback | Comments(0)

東京(吉祥寺):リュモンコーヒースタンド (Ryumon Coffeestand)

b0089578_15313529.jpg
今回は吉祥寺に用事があったので、久しぶりに駅前界隈へ。

思えば、20年ほど前に洋楽好きな仲間と井の頭公園近くの地下のタイ料理屋さんに行ったり、
地元の友達と洋服や雑貨めぐりに街を徘徊していたが、近年では酒を巡るオヤジ食いが浸透する一方だった。

あいにくの雨の中、時刻は夕方に差し掛かる頃、雨宿りと休憩をかねてお茶でもしようと、
リュモンコーヒースタンド (Ryumon Coffeestand)

1階にはカウンターが4席、2階はテーブルが2つとソファー席があって、
お客さんがいなかったので白い壁のシンプルな空間の中、ゆっくりとソファー席に落ち着きました。

b0089578_15314084.jpg
ただいまのシングルオリジンの豆はホンジュラスのチチカスタル農園のもの。
中深煎りで淹れてくれたアイスコーヒー。
口当たりがまろやかでナッツや酸味を感じさせるフルーティーな香りがじわっと伝わってくる。

b0089578_15314755.jpg
チーズケーキとカフェラテは、ケーキセットでお好きなドリンク1杯のセット。
そう、アイスコーヒーを飲んだ後にケーキ、だけじゃ物足りないのでコーヒーのお代わりを。

チーズケーキはしっとりと濃厚で付け合せはラズベリーソースと塩!
甘さを引き立てるという感覚ですか、甘酸っぱいラズベリーはチーズケーキの後口をさっぱりさせてくれる。

雨がしとしと降る中で落ち着いた空間でまったりすることができました。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-05 23:26 | 東京 | Trackback | Comments(0)

金沢(幸町):ノマドライフ(カフェ&バー&ミュージック) oishii

b0089578_10071021.jpg
土曜日の午前中は最近手入れしている花壇へハーブの植え込みや、溜まっていた家事をして時間が過ぎた。
1人ランチの後、実は前々から行ってみたかったカフェにようやく足を向けることにする。

行きたい1番の理由は猫ちゃんがいることだが、その他にとても寛げそうなイメージがあったのと、
ようやくというのは、隠れ家的な場所にあるため駐車場をどうしようと迷っていたら日にちが過ぎていたこと。

金沢市は幸町の住宅街の中にある古民家をリノベーションしたカフェ、ノマドライフ
場所は新竪町商店街を突っ切って、新竪町三丁目交差点からまた次の通りをずんずん入っていき、
前川理容さんの右手を曲がってどんつきをまた左に曲がると、左側角に見えてくるお家。
★駐車場はお店の前に2台ほど停められるようですが、今回は新竪町三丁目交差点前の100Pに停め徒歩で向かいました。
b0089578_10072188.jpg
カウンターと床の間に椅子&テーブルや座卓があって、特に床の間からはお庭が眺められるのですが、
少し満席に近かったので今回は木の温もりあふれるカウンター。

この空間に自然に溶け込んでいる看板猫の小太郎くんは足が長いタイプのマンチカン。
自由に室内を行き来する小太郎くんを時々目で追い、触らず撫でず。
猫との自然な距離感がほど良く、まるで自宅の居間のようなまったり感を覚える。

b0089578_10072627.jpg
・アイスオーレ
ここの「ノマドブレンド」は山本珈琲さんの深煎りテイスト、
さっぱりめの「スタンダードブレンド」はサニーベルコーヒーさん。
偶然にも私がラテアート教室に通ってるサニーベルさんの豆を使用しているのですね。

そしてアイスオーレ(アイスコーヒーも)は、サニーベルさんの濃いめのタンザニア。
氷もコーヒーで出来ているので、ゆっくり飲んでいても最後まで薄まらないのです。

b0089578_10073119.jpg
・ベイクドチーズケーキ
キュッと締まったチーズケーキをフォークで切り分けて食べる。
他にもガトーショコラ、コーヒーゼリーパフェがあって、食事類の定番はキーマカレーとホットサンド。
心地よい音楽に耳を傾け(音楽好きなのに聞いてみることを忘れてた)、
居住空間についての特集の雑誌を読みふけりながらのんびり。

b0089578_10074201.jpg
それだけでもとても寛げる空間なのだけど、小太郎くんが存在することによってより心が柔らかくなる(猫好きです)。
居心地が良くゆったり寛げる隠れ家的カフェ、今度はランチ目当てで向かいたいと思います。

b0089578_10071574.jpg



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-06-18 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(寺町): TASTE & SCENT(テイスト&セント)「T&S日替わりランチ」

b0089578_10492043.jpg
以前から自宅での野菜摂取量は多めだったけれど、健康管理の為に身体に優しい食生活をより実践するようになった。
健康な身体は意識から、と言いつつたまに外でラーメン・カレーとか食べちゃってますけどね。

4月11日のオープン以来、知り合いや友人のお気に入りで野菜を中心としたヘルシーなランチや
自家製のケーキやクッキーなどカフェの要素も魅力的で行く機会を伺っていた
TASTE & SCENT(テイスト&セント)で土曜のお昼に1人ランチ。

場所は寺町の忍者寺(妙立寺)の近くで蛤坂交差点をお寺方向に入って3軒ほど左にあります。
駐車場は道路向かいにあり「rua」と表示のある車輪停めの場所。

丁度、友人がモーニングタイムから居座って、モーニングもランチも食べると聞いていたので、
場所を探しながら向かったけど微妙な時間のズレによりニアミスで会えず。

b0089578_10492593.jpg
シェフのあやさんはマグノリアやアイレットキャンティーンで厨房を任されていたのでお味はお墨付き♪
後のスタッフ2人もパティシエということでデザートも期待しちゃう。

正面から向かって左側奥のエリアは、大きなテーブルと共に子供の遊び場やおむつ替え台もあってお子様も大歓迎。
英語メニューや英語を話せるスタッフもいるので、外国のお客様も大歓迎。
と多種多様に対応しているカフェなのです、そういえば常連とみられる外国の方も顔を出していました。

私の目的はベジタリアンランチの「T&S日替わりランチ」。
野菜デリ3種、野菜ごはん、ハーブサラダが基本で、それにドリンクやデザートセットを付けることができます。

なので、日替わりランチのドリンクセットでスープを選択。
けれど、そこで終わらず追加で後から色々飲んでます(笑)

他にはパニーニ&サラダ(ホットサンド)、サラダ&ブレッドなどのメニューもありますよ。
b0089578_10493613.jpg
ほうれん草とチーズのチャウダー
とろりとしたほうれん草や玉ねぎ、チーズが入ったこっくりしたチャウダー。
b0089578_10494020.jpg
ほうれん草とマッシュルームのサフランライス
新玉ねぎの玉子焼き・サルサ風ソース
島らっきょうとオクラのフリット
ズッキーニのマリネ
ハーブサラダ

フレッシュな新玉ねぎの味が伝わってくる玉子焼きとトマト。
フリットの衣のアクセントになっているスパイスの香り。これ何だろう、聞けばよかったかな。
サラダの中に爽やかなディルが入っていたりさり気ないスパイス使い。
どれも一工夫されているベジご飯とデリ、野菜がいっぱいで身体が癒されるしハーブ好きには嬉しい。
b0089578_10494687.jpg
たんぽぽコーヒー

カフェメニューとして普通にラテ、カプチーノ、エスプレッソ、カフェモカなどに混ざってたんぽぽコーヒー。
カフェインレス推奨ライフを送っているので迷わずこちら。

黒々とした色に香ばしい風味がコーヒーにそっくり。
紅茶の他にハーブティーも色々揃っているのでレス派おすすめ。

b0089578_10495285.jpg
スピルリナデトックス

ドリンクメニューの中にはスムージーも4種類あって、これはスピルリナデトックス。
スピルリナは藍藻類の一種で亜熱帯地方の高アルカリの塩水湖などに繁殖する、
今から30億年以上も昔に地球上に誕生した最古の植物の1つ、
タンパク質、糖質、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富に含まれているスーパーフード。

免疫力向上や生活習慣病の予防などの効能があるらしく、身体を元気にしてくれそうで気になりました。
スムージーの中身はスピルリナ、アボカド、人参ジュースでほんのりした甘さでとっても飲みやすい。

他にはアサイー、アセロラ、ブルーベリーがあってザ・細胞レベルで壮健してる?←ブルゾン風

b0089578_10493148.jpg
テーブルの反対側のコーナーの棚にはハーブティーやたんぽぽ茶、その他雑貨類が販売されていて眺めるのも楽しい。
優しいヘルシー系ごはんの選択肢が1つ増えて有り難いのでまた利用しますね~~。
次回はスイーツ類をチェックしたいです♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-29 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

富山(桜町):PRONTO(マリエとやま店)で二次会、ますの寿し「千歳」

b0089578_15552801.jpg
富山にて夜ご飯を食べ終わり後は電車に乗って帰るだけ・・・なのだが、
まだ微妙に帰宅するには早い時間帯だったので、
駅で時刻表を確認しつつ身体は駅前のマリエとやま1FのPRONTO(マリエとやま店)へ吸い込まれて行く。

PRONTOと言えば私も県外で何度かお世話になりましたが、コーヒー飲んで軽食食べて~とカフェのイメージが断然強い。
もちろん、朝はモーニングセット、昼はパスタにコーヒーなどカフェフードが目に付く。

夜はバータイムとしてバル的な1品料理が沢山あって、カクテルにビールにワインにって
ここ前からこんな感じだったかな?あまり気に留めていなかったので知らなかった。

で、大手のチェーン店価格よろしくリーズナブル!うん、ここでいいや。
中々お洒落だしスーパー気軽に使えるし、石川県にも出店してほしい。

私の心を見透かしたかの様に店内は賑わっていて、私たちが滑り込みセーフで待ちが出るほど。

期間限定のピーチオレンジサングリアは、ルジェリキュール「ペシェ」と生オレンジ、イエローピーチが入った
白ワインベースでフレッシュがフルーツがほんのり甘いサングリア。
ちょい飲みワインの白は330円。

そしてイモりこ!どこかで見たパッケージはカルビーの「じゃがりこ」。
プロントとカルビーのコラボメニューで、フライドポテトにあの馴染のある味付けで熱々ホクホク。

b0089578_15555851.jpg
・大地のごぼう揚げ:490円

北海道帯広産のごぼうが揚がってます。
外側はカラッとしてるけど牛蒡の水分で食感はしなっと柔らかい。
b0089578_15562841.jpg
・チーズたっぷりマルゲリータ:730円

かろうじて1カットにバジルが1切れづつトマトの量は惜しいがチーズはいっぱいかかってる。
カリカリテイストのマルゲリータです。
ナポリタンにも目が付いていきましたが、お腹具合は足並みそろいませんでした。。。

b0089578_15565821.jpg
富山大和のB1階グルメワールドのふるさと名品店に、何店舗か販売しているます寿しコーナー。
お目当てのお店に直接行ければ一番いいけれど、足がない分手土産を買うのにこんなコーナーは有難いです。
何事も色々食べ比べてみなければ分かりません、今回は神通川沿いにある千歳(ちとせ)

b0089578_15572861.jpg
あっ・・丸型の写真を撮ろうと思ってたのにもう先に食べてしまっていた・・(よくあること)
見た目、しゃりも鱒の部分もやや薄め、ごはんの部分はしっかり押されている。
そしてどちらもかなり〆られていて、後味はは割とあっさり・・という感想でした。
最近は生タイプを食べることが多かったので、伝統的なしっかり〆られているのもいいですね。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-20 23:42 | 富山 | Trackback | Comments(0)

金沢(笠市町):サニーベルコーヒー(Sunny Bell Coffee)移転オープン

b0089578_16512047.jpg
いつも月一でラテアート教室に通っていた野々市の自家焙煎コーヒーショップ&カフェの

サニーベルコーヒー さんが、4月28日に金沢駅近くの別院通り商店街の通りに移転オープン!

位置は駅側から商店街を入ってずずずいっと奥に進み、やや後方のいろは食堂さんの前辺り。
920-0851 金沢市笠市町5-8

よく土曜日の午後なんかに立ち寄らせてもらってたんですが、家から近くなって嬉しい。

今までとは違って、駐車場はないので近くのコインパーキングを利用することになります。
b0089578_16514972.jpg
横に長い建物の内装は旧店舗の白い空間から一新して、グレーを基調としたシックでウッディーなイメージ。
b0089578_16521923.jpg
コーヒーカウンターと奥にある飲むスペース、豆を焙煎する場所と分かれてるスペース。
b0089578_16525065.jpg
窓側のカウンターは立ち飲み専用なのか、後日椅子が入るのかはまだ不明。

午後の日差しが入りこんでくるのでお店の中は明るい。
b0089578_16531952.jpg
カウンター上にパッと見すぐ分かるテイクアウト用のカップ類。

この日もお店を通りかかった人が何人もテイクアウトでコーヒーを買っていきました。

観光客も通りそうだしご近所の人も利用するみたいで、確かに職場近くにあるとテイクアウトは便利。
b0089578_16560214.jpg
頼んだのはアイスカフェオレ、暑かったので夏の定番。

b0089578_16564313.jpg
また別の日はホットカフェオレ、綺麗な店主のフリーポアのラテアート付。
b0089578_16571387.jpg
近くでラーメンを食べた後だったのでお腹に入らなかったけど、

TANAKA 1975さんのティラミス、パン屋こくうさんのイングリッシュマフィンがメニューにあります。

b0089578_16574339.jpg
今まで通りの自家焙煎のドリップコーヒー、カフェラテ(ホット・アイス)のメニュー。

そして、カフェインレス派になった私へ嬉しい朗報!

ここではミルクを入れて普通のコーヒーを飲んでいますが、家では完全にデカフェしか飲んでいない私。

デカフェがあるのはスタバとタリーズくらいなので、その利用が頻繁になっていたところ、

なんとデカフェの生豆を仕入れたそうで、後日豆を挽いたらデカフェメニューが登場するのね、きっと。

これはマジで嬉しい、デカフェが飲めるカフェってあまり見つけられないし。

週末のくつろぎタイムに私の行きつけのカフェとしてまた利用させていただきます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-17 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

東京(神田駅):神田珈琲園 神田北口店でモーニングセット

b0089578_10244050.jpg
酔いどれどもが夢の跡、神田駅で朝食を。
モーニングメニュー充実かつ利便性バツグンの喫茶店を予めチェックしていた、神田珈琲園 神田北口店

昭和32年創業、昭和の佇まいのある喫茶店の1階はカウンターと2人がけのテーブルが幾つか。
高いところが好きなので2階にあがると、階段近くは吹き抜けでガラス窓から入る光で明るい。

珈琲豆は自家焙煎だし、平日は7時~24時まで通し営業だし、ブレンドはお代わり自由だし良いことずくめ。
高架下なので電車のガタコト音が響くが、それも独特の風情があるというか。

b0089578_10244934.jpg
11:30までのモーニングセットは5種類。

A:ホットドッグセット(限定10食):ホットドッグ・ゆでたまご、ミニサラダ
B:トーストセット:バターorジャムorミックス
C:チキンサンドセット:サラダorゆでたまご
D:デラックスセット:ハム・タマゴ・野菜のホットサンド、サラダorゆでたまご
E:生デラックスセット:ハム・タマゴ・野菜のサンド、サラダorゆでたまご

ホットサンドセットの中身のボリュームに惹かれるも、サラダかゆで卵かで選択するのが..どちらも欲す。
ならばホットドッグセットしかあるまい、限定10食ですが。

b0089578_10245778.jpg
・ホットドッグセット(ドリンクはカフェオレ)
ワンプレートにロールパンに挟まったソーセージのホットドッグ、ミニサラダ、ゆでたまご。
ソーセージのソースはちょっとピリ辛で意外だったけどなかなか美味しい。
このワンプレートで食事の形が収まっている感が落ち着くというか、丁度良い量。

ブレンドはお代わり自由とあって、周りの方々でお代わりを注文してゆっくりしている人もみられました。
朝のはじまり香り高い1杯でほっとひと時と電車の往来の音の洪水、矛盾してるけど便利な都会のオアシス。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-07 23:25 | 東京 | Trackback | Comments(0)

金沢(もりの里):焼きたてチーズタルト専門店PABLO (金沢もりの里店) oishii

b0089578_12164441.jpg
12月16日にイオン杜の里の敷地内にオープンした焼きたてチーズタルト専門店PABLO
チーズケーキの専門店として連日行列が出来るという話題のお店が北陸初上陸。
店舗はイオン杜の里の山側環状道路側の駐車場だった場所。

当然うちにもチラシは入っていて、オープニングイベントとしてコースターやコーヒーチケットプレゼント等
新しいもの好きにはえぐり込むような誘惑だったが、オープン直後の混雑ぶりが瞼の裏に見える様だったので我慢。
年末で忙しかった事もあり、そのまま行かぬままの年越え。

この道沿いはジムへの行き来によく通るので、パブロが営業している灯りがよく見える。
20時半頃に立ち寄ると(21時まで営業)、駐車場はガラガラでカフェ席も殆ど空いていた。
当然、売り切れの品も多かったが、平日の遅い時間はカフェ休憩するには狙いめと言える。
b0089578_12164954.jpg
・PABLO mini お試しセット

初パブロだったので、PABLO miniが6個入りの「お試しセット」を購入。
中身は「プレーン」、「濃厚とろけるチョコ」、「濃厚とろける宇治抹茶」の3種類。

通常のチーズタルトよりちっちゃなミニサイズ(直径約6.5㎝)。
周りはザクザクとしたクッキー生地で結構固め、直接手でつまんで食べました。

小さいのでとろとろ部分は少ないけど、もったりしてチーズの濃厚さが際立つ
甘くて濃厚で小さくともボリューミーさを感じるチョコ、抹茶のほろ苦さとチーズの組み合わせな宇治抹茶。

固いチョコは好きだがチョコアイスやチョコケーキはそれほど食指が動かない自分は、
この中では普通にノーマルのチーズと宇治抹茶が好み。
さすがに1回に全部は2人でも食べ過ぎアンテナが張ったので、翌日にそれぞれ1つ持ち越しました。
b0089578_12165474.jpg
数日後、お正月の親戚の集りへのお土産に、PABLOを持っていこうとお昼過ぎに向かうと予想していた通りの行列。
買う!と決心していたので15分くらい平気で待てましたが、
これが夫と一緒の場合、ちょっとパブロカフェでお茶しようでこの行列を見たら、
他行こうと言われるのは必至・・・何気にハードル高いな。←1人で行けば問題なし

姪っ子ちゃんにPABLO買ってきたよ、と言うと目を輝かせての大喜び。
学校でも話題になっていて食べてみたかったんだとか、さすが女子高生。
若いしアンテナ張ってるの当たり前やぞ、お前おばちゃんやぞ!と夫がツッコミ入れてくる。
おばちゃんなんて確認入れずともわかっとるわ!

・焼きたてチーズタルト(ミディアム)

とろける食感の「レア」だと中身が出てきて分けにくいと思い「ミディアム」。
周りはサクッとしたパイ生地にふんわりとして食感は柔らかいけど、チーズの濃厚さは保ってる。
そして思っていたよりも軽くて、上のアプリコットジャムの優しい酸味もよいアクセント。
15㎝のホールで税込850円の手軽さが魅力の1つ。
b0089578_12165905.jpg
・焼きたて黒豆きなこチーズタルト

新年初売り日~1月9日までの限定販売だった「焼きたて黒豆きなこチーズタルト」。
チーズ生地に京きなこを混ぜて、丹波の黒豆と白玉が入ったチーズケーキ。
表面には黒蜜ゼリーが重ねてあり、どこかきな粉餅を連想させる懐かしい味わいはお茶にも合いそう。
和風な変化球がノーマルとの違いを際立させていて中々ヒット。

こうして初パブロを食したのだが、店舗自体は別の思いもかけない場所で遭遇していた。
お正月旅行のバンコクにて、サイアム・パラゴンでショッピングしていたところPABLOを発見。
2016年の10月末にオープンしたらしく、杜の里店以上に大行列だった。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-11 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

富山(富山市新総曲輪):D&DEPARTMENT TOYAMA oishii

b0089578_11273383.jpg
ラーメンを食べてスイーツを買い、どこかで休憩をと考える頃には天候がぐずつき始める。
雨が降ると殻に閉じこもりたくなるひきこもり脳の始まり、近場で済ませようという傾向。

富山県民会館の1FにあるD&DEPARTMENTの直営店、D&DEPARTMENT TOYAMAに併設されたダイニング。
ショップの方は何度か足を運んだけど、ダイニングの方はいつも込み合っていたので初。

カリモク60のロビーチェアで埋め尽くされた広い店内、どっしり腰を落ち着けられる。
自宅の応接間にもカリモクと似たタイプの応接セットがあり、レトロ調ではなくリアルレトロな部屋になっているが、
合成皮革なので何かこぼれてもふき取りやすくお手入れし易いんです。
b0089578_11273715.jpg
ベイクドチーズケーキ、d&ロールケーキ、オリジナルブレンドコーヒー

オリジナルブレンドコーヒーは、富山市のカフェ「koffe」のオリジナルブレンド。
酸味を抑えてまろやかなコクの飲みやすいすっきりとしたコーヒー。
ショップには豆も販売されています。

私が食べた「d&ロールケーキ」は小ぶりだけども、生地の味がみっちりしてたまごの風味が濃い。
自家製バニラアイスには、セイアグリーのたまごや富山アルペン乳業の牛乳・生クリームを使っているそうなので、
もしかしたらケーキ類にも!?

紅茶は富山県産の茶葉の紅茶、珈琲ゼリーはkoffeの豆、大野屋のつぶあん、高野最中店の最中、
地元食材を取り入れた日替わりのパスタなど地産地消の取り組みが推進されていて、
生産者さんの直売会であるd-marketなどもあり、地域交流の場としても役割も果たしている。
b0089578_11274048.jpg
休憩の後はショップでの雑貨選び、定番の物から富山の作家さんの作品や、フード類などかなり見ていて楽しめる。
セイズファームのワインはなかったけど、COCO FARM の農民ロッソを発見したのでお買い上げ。
栃木県足利市のこころみ学園(ココファーム・ワイナリー)のワイン、東京で飲んでからすっかりお気に入り。
その後お取り寄せして、うちごはんの時に「甲州F.O.S.」、「ここロゼ」、「足利呱呱和飲」を飲みました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-18 22:28 | 富山 | Trackback | Comments(0)

富山(富山市総曲輪):ムッシュー・ジー (Monsieur J)

b0089578_11234200.jpg
11月富山日帰り、ラーメンを食べた後にお目当てのケーキ屋さんへとナビで向かった。
目的地へ到着すると、看板が外され業者さんが中にいて改装中のような、どこからどうみても営業していない。

入口近くにいた人に尋ねると、移転の為閉店したそうで・・・しかも移転先でのオープンの日取りは先という。
ラーメン屋さんの臨時休業といい、どうもついていない日のようだ。

すぐさま目的地を変え向かった先は、鱒寿しの「まつ川」さんの裏手通りにあるムッシュー・ジー (Monsieur J)
フランス人パティシエのジョスラン・ランボさんオーナーお店で、イタリア、デンマーク、カナダの一流レストランや
タヒチのボラボラ島メリディアンホテルなどで修業したという、ここのメインのスイーツはマカロン。

ショーケースには色とりどりの20種類位ほどのマカロン、ケーキ、他にもチョコ、焼き菓子など。
あまりに種類が多いので選ぶのに迷ってしまう。
カラフルなマカロンはお土産にも最適なようで次々とお客さんが来ては売れていく。
b0089578_11235207.jpg
マカロン:タヒチ、バナナブラウニー、ホワイトチョコ、クリームブリュレ

分けたので2つしか食べれませんでしたが、
周りはサクッと中のクリーム多めでねっとりしていて味はどれも濃厚。
タヒチは、ココナッツ、ヨーグルト、パイナップルやレモンが入ったまさに南国の味。
バナナはふんわりと素材の味が伝わってくる。
クリームブリュレはタヒチ産バニラを使用しているそうです。

マカロンでもメレンゲの繊細な部分が印象に残るものや、ピエールエルメみたいな食べた瞬間に中身多っ!と感じる
クリームの存在感もたっぷりなものもあるけど、こちらは素材の風味と中身の存在感がバツグンなタイプですね。
b0089578_11234615.jpg
タルト柚子フランボワーズ(右)
タルト生地の中には柚子のクリームとフランボワーズのコンフィ。
ねっとりとした柚子クリームとフランボワーズの酸味が際立つ爽やかなタルト。

シューボム(左)
シュー生地に林檎を練りこんだシュークリーム。
タヒチ産バニラのクリームと仄かな林檎を感じるシュー、上にはクリスピーアーモンド。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-17 23:55 | 富山 | Trackback | Comments(0)