タグ:イベント ( 53 ) タグの人気記事

埼玉(さいたま市):さいたまスーパーアリーナでMUSEのライブ

b0089578_1549973.jpg
今回、エリソンさんとの東京襲撃の目的は、さいたまスーパーアリーナでのMUSEのライブ。
今まで私の観たMUSEのライブは、フジロック2回だが、単独公演はお初!
目的のアーティストが微妙に異なる音楽フェスとは違い、会場全体がMUSE目的だから雰囲気も今まで観たものと違うだろうな~と期待をもっておりました。

会場がある「さいたま新都心」に降り立つのも初で、上野からJR宇都宮・高崎線も初ものづくし。
成増の友人宅で宿泊したことはあれど、埼玉自身に行くのも珍しいのです。

早めの到着したのでスーパーアリーナに隣接する「けやきひろば」1Fのスタバに向かうと、同じ思考を持った人が百人強はいると思われる・・・とても入れない。結局、粘って目ざとく席を見つけて休めたけど。
b0089578_15492444.jpg
もちろん、ツアーグッズ販売も見逃せない、30分は待ったかな長い列も我慢の子、
「The 2nd Law」ジャケのデザインはTシャツにすると何か自分の好みじゃないんだよな、とブツブツ列に流されながら考察した結果、BのMUSEのロゴが入った普通のデザインのTシャツに。

サイズも試着できるわけじゃないので、その場の判断で選ばなきゃいけないのが難しい。
メンズサイズなのでXSで選んでちょっとビクビクだったが、大丈夫でした。
以前フェスで購入したレディースSサイズのCUREのTシャツが、くびれ部分が細くてなかなか着れない困ったちゃんTシャツだったので、メンズ展開は意外と余裕があって選びやすいかも。
b0089578_15494913.jpg
「MUSE・さいたまスーパーアリーナ・2013年1月11日」の看板の前で記念にパチリ。
ライブ終了後には、この看板前が人だかり記念撮影会の渦になっていたので、ライブ前に撮影するのがおススメ。
b0089578_1550742.jpg
座席の位置は、スタンド席ながらステージに近く前の方だったのでとても観やすい。
アリーナで立ち見するエネルギー今回はありませんでした、その後に飲み会も控えておるし。

さて、ライブはリリースされた「The 2nd Law」の曲を中心に構成されたセット、
デビュー以降、どんどん壮大なイメージになっているMUSE(クイーン化!?)。
大掛かりな逆ピラミッド型のディスプレイがPVやメンバーの演奏を映したり、
ピラミッド型全体の形が変わったりと演出がとてもド派手。
「Exogenesis: Symphony, Part 3: Redemption」のイントロが始まると
スクリーンに鉄拳の「振り子」のパラパラ漫画のPVが流されて、荘厳で感動的な雰囲気。

色んな人がライブレポート書いているので、そこまで細かくは書かないですが、
相変わらず演奏の質が高くてマシューの声もますます伸びているMUSE。
MUSEアートが織り成す美しい映像と音楽&激しさが交互に演出されてましたね。

「Time Is Running Out 」では、途中からマシューが観客席に降りて、
観客と握手をしながら歩き回るという、演歌の花道ならぬ、MUSEの花道!
観客にとってはとても有難いパフォーマンス、だがMUSEのパフォは笑えるんだな、何故か。

マシューのギター演奏しながら走って、膝ついてズザーーッと床をすべるパフォーマンスにも受け。
摩擦熱でパンツの膝部分が燃え尽きちゃわないか、心配しちゃうわ!

普通ライブでの撮影は基本どんな形でも禁止だが、MUSEライブは「プロカメラ撮影禁止」。
皆、携帯で写真撮ろうが何も言われず、MUSEの俺らは世界レベルバンド、そんなちっちゃい事気にしねぇっ!的な大きな器を感じたぞ。YouTubeにも沢山あがってました、まぁ、携帯で撮影しても大した動画じゃないしね、むしろそのライブの雰囲気感が伝わって良いのかも。

私の好きな曲は「Knights of Cydonia」、「Plug In Baby」、「Stockholm Syndrome」と激しいギターのアップテンポなものばかりなのですが、全体的に観てより落ち着いたMUSEの圧倒的なステージだったよなぁ。

MUSE 「LIVE IN JAPAN 2013」セットリスト(2013.01.11)

01. The 2nd Law: Unsustainable
02. Supremacy
03. Map of the Problematique
04. Panic Station
05. Resistance
06. Supermassive Black Hole
07. Animals
08. Knights of Cydonia (Man with a Harmonica intro)
09. Monty Jam
10. Explorers
11. Exogenesis: Symphony, Part 3: Redemption (Live premiere)
12. Time Is Running Out
13. Liquid State
14. Madness
15. Follow Me
16. Undisclosed Desires
17. Plug In Baby
18. Stockholm Syndrome (Rage Against the Machine's Freedom outro)
---encore1---
19. The 2nd Law: Isolated System
20. Uprising (Extended outro)
---encore2---
21. Starlight
22. Survival
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-04-15 06:33 | 埼玉 | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):cocochi最中→凱→アンサンブル→ぶどうの木→スパイスボックス/ファーマーズマーケット

b0089578_1635429.jpg
先週の日曜日はこれ以上はない!という怒涛の長い1日だった、その完全記録。

金沢市新竪町商店街では松田久直商店・水曜朝市倉庫にて
「ファーマーズマーケットvol.3 in新竪町商店街」が開催されました。

午前9時~午後4時まで、地元で環境保全型農業を実践する農家さん達による
環境に配慮した農産物や、加工品など、体に優しい食べ物を販売するイベント。

私は午前中だけ松田久直商店のブースのお手伝い要員1号。
早朝から曇り空の怪しい天気、午後は雨まじりでしたが、有難いことに人通り途切れることなく沢山の人がマーケットに来場してくれました。
b0089578_1635198.jpg
開場前に出向き、さっそく商品を陳列していくのだが、自分のセッティングセンスに不安!
ただ並べただけだけでなく、値段表も用意してなかったのでその場でマジックとメモ帳で作ることに・・・前日の準備で何やっとんねん!後、電卓も用意してなかった。

さらに物を配置しただけじゃ何処の店か分からないよね、と八百屋に戻り、
お店の看板であるのれんののれん棒を外し、折りたたんで丸ごとのれんを飾りました。

(ブースで売っていた物リスト)

・自家製の各種ジャム
・自家製のポルチーニ茸のオイル漬け
・ケークサレ
・古川商店さんの冷やしクリームパン(かぼちゃ、さつまいも、能登大納言、栗)
Brooklyn Brine(ブルックリンブライン)のオーガニックピクルス
(きゅうり、ホワイトアスパラ)

このピクルスなんですが、地元ニューヨークで採れたオーガニック野菜を原料に手作りされた
ブルックリンを中心にNY近郊でしか入手できない オーガニックのこだわりピクルス。

きゅうりは、ディルや各種香辛料で漬けこんだピリッとして旨い!
マックのハンバーガーに入っているピクルスの様なちゃんと漬かってる感←他に例ないのか
ホワイトアスパラはスパイスとラベンダーに漬け込んであって、食べるとふわっと
ラベンダーの香りがする不思議なピクルス、これも美味しい。

料理通信に掲載されていたそうで、このマーケットの為にドヤ顔で仕入れたそう。
ホワイトアスパラもいいけど、きゅうりはお酒にかなり合う。
よっしゃ、頑張るぞー!と気合入れて販売しました(現在、少量お店に在庫があるそう)

ほぼブースに張り付き状態で他のお店を周れなかったのが残念だけど、
しおやさんのスイーツや、カレーやブリオッシュ、どら焼きなどを交代時に購入。

友人・知り合いの方々もわざわざ足を運んでもらってありがとうございました!
やきとり笑吉のマスターも来てたらしいけど、私に気付かなかったのが不思議。
ひっつめ髪と帽子の変装姿のせいで分からなかったのかしら。

松田さんと交代するまでの午前中の間だけのお手伝いが無事終了し、
午後からは毎年恒例の「チーム勝一の忘年会」に参加。

環境に配慮した、体に優し~~い、ほっこ~~りしたイベントから、180度うって変わって

体に鞭打つ、ギスギスした、環境に悪影響な酔っ払いのイベントへの突入

宴会は12時から始まっているということで、やや遅れ気味で戦場に向かった。
b0089578_1635384.jpg
一次会はせせらぎ通りを武蔵側に歩き、ひまわりチェーン横にあるcocochi最中 (ココチモナカ)
元・料亭料理長が作る和風創作料理のお店で、1階はカウンター、2階は最大18名まで。
10名以上で貸切もOKとのことで今回の会場は2階でした。

メンバー:のりさんヨシさんなぁさんアブさんアカネちんうたかたさん
エリソンさん、なちぼん、チキータさん、kimさん、スカタン

しかし、新竪町商店街からここまでの道のり、繁華街の端から端なのでなかなか距離があり、
チューハイ1杯分くらいカロリー消費できたのではないか?
当然、乾杯時間からも遅れているので、写真は自分用に取り分けてもらっていたもの。

ニシンの味醂焼き、春菊のカニ味噌あえ、きのこのピッツァ、野菜・魚などの鍋、サラダ

飲み放題付きで5000円、量少なめにって頼んであったそうで、
今からどれだけハシゴするのか武者震いが起きる。
b0089578_1635513.jpg
蓮蒸し、かき揚げ、パンナコッタ
かき揚げはクルミが入っていてめっちゃサクサクで美味しい!

パンナコッタが運ばれてきた時、「なんてコッタ!」と親父ギャグを飛ばしたのはなちぼん。
韓流ならぬ寒流広がる空気に「スカタンちゃんだけは分かってくれると思ったのに!」
浮かんではいたが、それは自分の中では使い古されたギャグだったので無言だったの。
というか、同じギャグが浮かんでいるので同レベルなわけだが。

私の席は窓側の端っこで隣はのりさん、ひっさびさにマジマジと顔を見て、
「のりさん、太った?」の一言が辻斬りのごとく激ショックだったのか、反論浴びせまくり。

「あんた、表現がストレートすぎなんだよ!!」
「もっとリスみたいとかオブラートに包んだ言い方あるだろう!」←ほおぶくろのことかー!
俺は太ってなどいない、ぽっちゃり系だ!の典型的人物である。
b0089578_1636369.jpg
土鍋にたっぷりの茸の炊き込みご飯、これが出汁がしみこんでいてうんまー!
これから2次会がひかえているのにお代わりしてしまった。
残ったご飯はラップでおにぎりにして、後からくる腹ぺこ共orお土産用として作成。

そうそうエリソンさんは海老・蟹含めた甲殻類アレルギーなのだが、
「誰かさんがアレルギーなので、本当はカニのご飯のはずが茸になった!」
と、のりさんが何度もネタにするもんだから皆からブーイング。

このネタ、会場引き回しの上、打ち首獄門シリーズは最後まで続くことになる。
b0089578_16361869.jpg
二次会は柿木畠に移動してカレー・オムライスの凱 (KAI)
今年の5月に加賀からもっきりやの2階に移転オープン。
加賀のお店には行ったことなかったが、カレー博で2度食べたことがあり。

てっきりいきなりカレーかと思ってたら「ほろ酔いセット」なるものがあるらしく、
オードブルがバンバン出てくる、お腹の具合はまだ皆さん序の口なので勢いもバンバン。

チーズ、枝豆、サラミ、フレンチポテト、そしてローストビーフ旨い。
ごま入り豆腐サラダ、みためはエイリアンだがヘルシーでなかなか美味しい。

二次会から参加した人:ナマステさんゆうさん笑酎道楽のマスター、パオちゃん、あつこさん、まゆこさん
b0089578_1640755.jpg
イカと玉ねぎのトマト煮込み

1軒目のカクテル・焼酎飲み放題と異なり、今度は赤白ワイン。
ワインは酔っ払い度数を加速するから危険だな~と知りつつぐいぐい。
b0089578_16402424.jpg
カレーリゾット

キターーーー!!カレー屋に入らずんば、カレーを得ず!お待ちかねのカレー。
ちょっと辛口の欧風カレーの味でどうしよう、スプーンをすくう手が止まらない。
今度改めてカレーを食べにここに来よう。

さて、私はファーマーズマーケット会場に戻って、ピクルスを取りに行くために一時場所を離れる。
三次会はPM17:00開始だそう、ノンストップ宴会に再合流の予定。
b0089578_1640395.jpg
三次会は柿木畠のビストロ・アンサンブル、ちょうど最近食べにいったお店です。
17:30ほど、やや遅れてお店に入ると、急速に出来上がってる団体が1組。

みたところ、パオちゃん、あつこさん、まゆこさん、なぁさん、キムさんが帰宅かな?

サーモンローラード、フランス産鴨の燻製はちみつマリネ、水たことマコモだけのソテー
らしきもののお皿があったので、残り物をマイ皿に移動!

さ~て食べようかと思ったら、白子のムニエルと牡蠣のムニエルが登場!

あっ白子だ!!!マッハな行動で立ち上がり、白子と牡蠣を1つづつ確保すると、
「白子と牡蠣は1皿しかないから、どちらかを選ばなきゃだめなんだよ!」
「えぇ~っ!どっちも食べたいのに」と言いながら、白子を半分に切って返す。

そんな返し方じゃなく1つ返せが正しいが、プチ横暴の始まりは酔っ払いの始まり。
白子とろっとしてるし牡蠣も美味しいし、これはどちらも味わいたいよねぇ
1つがだめなら2皿頼めばいいじゃない(マリーアントワネット調)
b0089578_16405984.jpg
砂肝ソテーヴィネガー風味、ムール貝とハマグリの白ワイン蒸し、自家製タクルス(ピクルス)

前に食べにきた時にこの砂肝が気になっていたので、マイリクエスト。
砂肝がやわらか~くって酸味とコクがあって美味しいです、豚肉が混ざってるのもいい。
ムール貝とハマグリの白ワイン蒸しは素材の風味が生かされて微妙な柔らか加減。
b0089578_16411793.jpg
ホルモンハンバーグ
でたっ!ネック(豚トロ)と大腸・小腸・ミンチのハンバーグ。
香ばしくて臭みもなく歯ごたえが楽しいクセになりそうなハンバーグ。

笑酎道楽のマスターとゆうさん(gallery&kitchenらとぅー)がカウンターに座って、
アンサンブルのシェフと3人、お店の経営者同士で何やら談義している。
酔っ払い談義に付き合わされているのでは?と密かに思っていたことをこっそりここに書いておく。(読まないよね、きっと・・)

途中でのりさんがお店から増援コールがかかり、「こんなに酔ってちゃ仕事にならんよ!」
とブツブツ言いながらもお店に戻る。
その後でパオコちゃんがいきなり登場、Facebookでここの団体民族大移動の画像を
見たらしく、三次会場所を突き止めた。こういう参加者もありです。
b0089578_16415266.jpg
すっかり夜になり、そろそろ〆か!?のコールがかかったが、
「これ以上食べられない!」「休憩モトム!」の胃袋消化タイムの声続々。

ボディーブローのようにじわじわ効いて来る食べ方じゃなく、
ガツガツエンドレスなワンツーラッシュの連続なので、息つく暇がない。

とりあえず、珈琲でも飲んでカフェタイム。
カフェを求めて300メートル、プレーゴ内にあるぶどうの木・片町店
4次会です。

女性陣がカフェに入れば「デザートは別腹脳」が活発化するのは致し方ないこと。
私はモンブランワッフルをいただきました。
b0089578_16421871.jpg
ラストの〆は殆ど胃袋の限界に挑戦な南インド・スリランカ料理のスパイスボックス
5次会です。

最後に残ったのは、のりさん、パオコちゃん、アカネちん、アブさん、ゆうさん、
ナマステさん、エリソンさん、笑酎道楽のマスター、スカタン、大体同じ様な顔ぶれ。

ここで抑え目に注文すればいいのに、それぞれが好き勝手に注文するいつものパターン。

前菜3種盛り合わせ(チキンパコラ、ベジタブルパコラ、ジャガイモのサラダ)
ひよこ豆のカチュンバー(サラダ)、マライティカ(クリームチーズのチキン)
b0089578_16423136.jpg
笑酎道楽のマスターがタンドリーチキンとチーズナン食べなきゃ!と注文。

笑酎道楽のマスターとナマステさん、ゆうさんがインドワインボトルで呑むっ
って、あんたらまだそんなに呑む気か!魔の三角地帯や!
と罵倒されてたけど、結局呑んでたっけ?

ナマステさんは門限をとうに越え、バス時間を気にしながらの涙の途中帰宅。
帰りにバスでFacebookでカレーを確認しながら未練たらたらだったとか。
b0089578_16424615.jpg
パオコちゃんがタンドリーマトン食べなきゃ!と注文。
(メニューにない品)
画像はないけど、アカネちんがトマトスープと海老の甘いカレーを注文。
b0089578_1643266.jpg
笑酎道楽のマスターが注文したチーズナンもメニューにないけど、
これって他のインド料理屋さんにあるチーズクルチャと一緒じゃない!
注文すれば作ってくれるんだ~いいこと聞いた!!
ナンの間にチーズが挟んであってトロ~リ、めっちゃ旨いです!
b0089578_16431961.jpg
最後に私のリクエストはスパイスボックススペシャル!
笑酎道楽のマスターがそれ何ですか?と質問されたので説明しよう。
この店全てのスパイスを突っ込んだめっちゃスパイシーーーーーなビリヤニ(目玉焼き付き)

人数分に合わせたのかフェルナンドゥーの茶目っ気か、米何合だよ!と突っ込みたくなる大盛り。
もはやエアーズロックスペシャル、辛くめっちゃ旨いけど食べきれませんッ!
半分ほど食べた残りは希望者に翌日のランチ用にとテイクアウト。

その後も各種会話のはしばしに愛のこもった雑言罵倒の数々、
口からエクトプラズム出しているように放心状態だったのにムクッと起きてチキンをもぐもぐ食べだす人など、スパイスボックスの奥の部屋はカオスに包まれること数時間。

終わったのはPM11:30すぎ頃・・・もやや12時間耐久レースの忘年会

さらに帰りにラーメンを食べた人がいたとか、いたとか、いたとか・・
翌日に家族に帰りが遅すぎる!!と怒られた人がいたとか、いたとか・・・
私の方はジムの体重計に乗ったときに恐れていた現実を思い知らされた。

オーガニックのち酔っ払い、時々正気な1日でした。

オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-11-16 12:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

京都(長岡京):サントリー京都ビール工場で工場見学

b0089578_16173149.jpg
お腹がくちくなった後は車を長岡京まで走らせ、サントリー京都ビール工場へ。
日本のものづくりの明日を考える、ただドカ食い巡りだけではなく社会科見学も体験。
はったらくおじさん、はったらくおじさん♪←R??才以上

サントリー京都ビール工場では、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程にそって、
工場スタッフが工場内を案内し、こだわりのビールづくりを解説してくれる。
製造工程見学後はビールの試飲・参加費は無料
知識を得られるだけじゃなく試飲も出来るとはナイス見学!だが、ここで問題勃発。
誰がこの後運転するのか、アルコールに飢えたドランカー達よ。

私はビールが飲めるけどどちらかというと苦手なのでドライバー出来たらいいのだが、
高速の福井敦賀辺りがどーしても駄目で運転出来ない。
夜ご飯のアルコールの事も考えて、酒弱体質のBOWちゃんが涙のハンドルキーパー決定。
b0089578_16175229.jpg
見学は事前にインターネットか電話で予約し、製造過程を団体で見学する。
車で来場出来ない人は工場まで「長岡天満宮」、「阪急長岡天神駅」、「JR長岡京駅」から無料シャトルバスが運行されているのでそちらを利用すれば便利。

ビールづくりはまずは素材選びからという説明から、実際に使用されているホップのサンプルが回ってきて香りを嗅がさせてもらった。
それにしてもこの部屋は麦汁を作る仕込み釜があるのですごく暑い。
b0089578_16181324.jpg
発酵、貯酒、ろ過の工程を経て缶詰めラインへ。
そして、ごみゼロ活動や、水源を守る活動など工場が取り組んでいる環境活動を説明する環境コーナーまで、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程と、味わい追求への技師たちのこだわりなどの説明を受けた。
b0089578_16182964.jpg
無料で試飲できる製品は、ザ・プレミアムモルツ、モルツ、オールフリー、ソフトドリンク類。
1人3杯までビールを飲むことが出来る(おつまみ付)。
全てはここにたどり着くまでの製造過程の説明(おい)、何気にテンション上がりまくり。

ビールが苦手苦手と言ってますが、実は今は死滅したと思われるイッキ飲み世代の人なので、
若い頃は飲み会ごとにビールイッキさせられてました。
しかもラガーの瓶とか苦味の強いものが多かった。
酔ってくると途中から水みたいに苦味は感じなくなるのだが。

でもこの知的好奇心を触発する説明を聞いた後のファイナルステージ、
苦手なビールでも出来たてというフレッシュ最強伝説の魅力には敵わない。
だめだったら、なっちゃんを浴びるように飲めばいいのさ。
b0089578_16184167.jpg
出来立てのプレミアムモルツ、
あまりビールを飲まない私でも泡がとってもクリーミーで飲みやすい!

皆がビールを飲む姿を横目に見て地団駄を踏みながらなっちゃんを飲むBOWちゃん。
ハンドルキーパーとしての宿命、せめてビールを飲んでる気分でオールフリーも。

さらに酔っ払いで気分イレブンいい気分な面子らを再び車に乗せて京都街中へと戻る。
さぞかしオラーーーー!な気分だっただろう。
夕飯でうっぷん晴らしてください!

・・・あっ夕飯もハンドルキーパーだから飲めないんだっけ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-15 08:47 | 京都 | Trackback | Comments(6)

石川(七尾市能登島):高農園(たかのうえん)

b0089578_1583679.jpg
野菜にまつわるエトセトラな用事に同行した続き、一気に能登島へGO!
行き先は能登島で有機野菜を作る高農園さんでした。
〒926-0224 石川県七尾市能登島百万石町27番3号. TEL 0767-85-2678

金沢出身の高利充さんと鹿児島県出身の奥様が、それぞれ脱サラして能登島に移住。
環境にも体にも優しい農業を目指し、エコ農業や有機JASに取り組んでいる農家さんです。
今では県のエコ農家に指定され、全圃場有機認証を取得。
東京を中心に金沢・大阪・神戸など約120件のレストランに野菜を卸しているそう。
高さんが入植して初めての畑がこの場所だそうです。
b0089578_1585116.jpg
豊かなバジルの葉のアップ
能登島では赤土の土壌が広がっており、赤土特有の粘りの強い土で育つと
栄養価が高く質の良い野菜が育つと評判。
また富山湾内陸のため石川県内でも比較的温暖地で降雪も少なく野菜栽培に適しているのだそう。
b0089578_159995.jpg
車に乗ってまた別の畑へと移動。
ここにはモロヘイヤ、こかぶ、あやめ雪かぶ、ひのな、チーマディラーパなど。

主体として栽培している野菜は根菜類と葉物で、珍しい野菜たちも多く栽培され
季節によって変化していくそうです。水源は全て井戸水。
b0089578_159224.jpg
畑から採り立て小かぶを試食させてもらう、心ウキウキ試食タイム。
皮が柔らかくて肉質が繊細な感じで甘味がありました!美味しい~。
b0089578_1593348.jpg
続いてあやめ雪かぶ、紫色と白色の綺麗なコントラストが特徴の蕪。
口当たりがしっとりとしてほんのりとした辛味がありました。
b0089578_159444.jpg
またまた車で移動して、今度は整然と広がるさつま芋やじゃがいもなど芋畑!
さつま芋は五郎島、鳴門金時、安納芋、その他。
まだまだ全ての畑を見学したわけではないですが、これらの畑たちを現在中心として切り盛りしているのは4人だそうです。実際、収穫・発送だけではなく、レストラン側とのやり取りの対話の積み重ねなど、これらの作業を併行してこなしていくことはとても大変なことだと思います。
b0089578_151048.jpg
高さん「この葉はギリシャでは炒めて食べているらしいです」
「これは何ですか?」
「ダンデライオン」
「たんぽぽ!」
松任谷由美ですね!というある年代しか分からないツッコミは口が裂けても言えず。

炒めたり、茹でてオリーブオイルとレモンかけたりと色んな料理法があるらしい。
試しに葉を食べさせてもらうと、苦い!超苦い!良薬口に苦しか。
ビタミンAの含有量が多くカリウムや鉄などのミネラルも豊富な葉。

私は同行者のおまけだったので、横でお話を聞いているだけだったのですが、
何しろ野菜の事を饒舌に語る時の高さんの表情がずっと笑顔!笑顔!
野菜の専門用語などさっぱりな私にも、やる気パワーに満ち溢れているのがこちらにもどんどん伝わってきました。
こうして情熱と愛情を持って育てられた有機栽培野菜たち、能登島から全国に発信中です!
b0089578_15101661.jpg
実は能登有料を降り、お昼ご飯を食べようと「はた坊」に向かったが臨時休業。
他に場所を探す時間もないので高農園さんへ直行(しかも能登島で迷う)
お話を色々聞いた後、再度失われたランチを求めて、七尾駅方面へ。

ランチ時間はとうに過ぎていたので、営業しているお店があれば有難いと
七尾駅前にあるのと前回転寿司夢市・七尾店に入りました。
中途半端な時間なのか、お客はまばらで回転寿司だが廻っておらず。
でも職人さんに直接握りたてを頂くから関係ないのだが。

地物握りセット:1480円(味噌汁付き)
白海老に甘海老は定番か、穴子がでか~おっ!トロがある。
能登できちんとした廻らない寿司ランチなら、また別店があるが、
ランチ時間以外にフリーで入店し、駅前というアクセスのよさを考えると十分な美味しさでした。

野菜にまつわるエトセトラな1日、おわり
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-02 06:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(津幡町):ハーブ農園「ペザン」

b0089578_154582.jpg
6月の休日、野菜にまつわるエトセトラな用事ツアーに同行してきた記録。
まずは、河北潟干拓地内の「ひまわり村」の近くにあるハーブ農園「ペザン」
元花屋だったオーナーが開園して今年でちょうど10周年、
広大な敷地でハーブの香りに癒されるだけでなく、色んな催しも体験出来る場所。
b0089578_1551065.jpg
5400坪の農地では50種類以上の無農薬ハーブを生産し、加工・販売している。
ペザン園に帰れ~♪(by プサン港に帰れ)と叙情的になってしまいそうな景色。
b0089578_1552258.jpg
株間が広いのでよく茂っているハーブたち、手前はレモンヴァーベナ。
ヴァーベナ、ロクシタンでも好きでよく購入しますよ、近くで嗅ぐと清涼感あふれる香り。
b0089578_1553270.jpg
お店の横にある、「cafeゆらりんこ」の看板と石釜。
毎週日曜日11:30~13:00に石窯ピザ体験(要予約)が行われていて、
ペザン農園で収穫された野菜やハーブを使ってピザ生地作りから体験できるそう。
b0089578_1554298.jpg
店内にはハーブティー、アロマテラピー用品、フラワーアレンジメント製品などが販売されている。
b0089578_1555223.jpg
一年を通じてのペザン農園の予定表。
石窯ピザ体験の他、ローフード講習会、アロマテラピー講座など盛り沢山。
ガーデン内にある薬草ボディケア『ゆらり』ではハーブを使った温熱マッサージで
身体も癒されちゃう。

各種ハーブが揃う中、利用範囲のイマジネーションも広がり楽しみ方は個々それぞれ、
金沢のレストランで新鮮なハーブを使ったコラボレーションも行われていたり、
これからどんな展開をしていくのも楽しみな場所ですね。

ハーブアイスの看板を見つけ非常に一瞬心惹かれたが、
俺達には時間がない!ダイハードスケジュールだったので、次の目的地へ。
能登を目指して有料道路にチェックイン!

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-21 06:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

大人の遠足:長町、武家屋敷跡編・アシルワード(インドネパール料理)、亜汰(カフェ)

b0089578_1705686.jpg
約2年ぶりにチーム勝一メンバーによる大人の遠足(長町編)が開催されました。
集合場所は尾山神社の神門前、ちょうど階段を登って裏手側に11時だよ、全員集合。
この特徴的な神門はオランダ人ホルトマンの設計によるもので日本初の避雷針。
最上部の窓はステンドグラスで神門は国の重要文化財。

自宅から尾山神社までの位置が、バス乗りには中途半端な場所だしと
徒歩で向かったら11時過ぎてしまい、遅れると連絡しておいたのだが
まだ集合場所から移動していないのはスカタン待ち!?すみません!社長出勤で。

メンバー、今回は総勢25人という大所帯。
いつものメンバーからのりさんのFB友達、さらにのりさん家の近所の人とか(笑)
どうりで見知らぬ人が多いと思った!
b0089578_171971.jpg
創建は1873年で前田利家公、正室のお松の方をお祀りする神社。
実家では元旦に尾山神社に初詣するのが恒例になってました。
母親はこの神社で式をあげたそうでここは色々と縁深い神社。
さらに最初に買った御朱印帳もここの物、最初と言ってもまだ1冊目だが。
b0089578_1712377.jpg
久々!金沢ボランティアガイド・まいどさん、たーさん。
大人の遠足発足以来、毎回たーさんご指名よ、お昼代ぽっきりで今回も担当!
写真は境内にある前田利家の鯰兜レプリカ像、金ぴか兜がまぶしい。
b0089578_1713497.jpg
前田利家公像、「背中にあるものは何でしょう?」「かぼちゃ!」シンデレラか!
ではなく、母衣「ほろ」という布で出来た補助防具だそうで、流れ矢を防ぐ為、中は空洞。
b0089578_1714618.jpg
境内にある煉瓦塀は梅鉢紋(前田家の家紋)の組み合わせがハイカラ。
b0089578_1715624.jpg
尾山神社から金沢市文化ホール裏手に移動すると、
海棠林檎という林檎の木が生えているお宅がある。
この辺り一体は大正時代まで果樹園が広がっており、これはその名残なんだそう。
b0089578_18503323.jpg
ランチはせせらぎ通りのインド・ネパール料理のアシルワード貸切!
なんたって(巨泉)20人以上のランチを一斉に作らなければいけないので、お店は超大変。
奥の人から出来た順に並べられていくので多少のタイムラグは仕方ない。
さらりとした野菜ベースのカレーはあっさり系だが、
ライスも下に隠れているので結構腹膨れる。
この日はナンではなく、揚げパンのバトゥーラ、これがとっても美味しい~!のでおススメ。
b0089578_1951323.jpg
その後、長町武家屋敷近くのアジア雑貨屋さん、tippinに立ち寄る。
b0089578_1952274.jpg
皆の物欲や食欲のウェーブを抑え込んだ後は遠足らしく、金沢市老舗記念館
天正7年開業の薬舗「中屋」を移築した記念館で、1階は当時の店先ををほぼ再現、
2階は金沢の伝統産業、町民文化に関する資料が展示されている。
b0089578_1019332.jpg
その後は長町武家屋敷跡界隈へと絵に描いたような観光客コース。
でも、金沢在住でもこの通りや東山など、いわゆる金沢の観光地ロードを散策したことがないという人は結構いるのだ。
加賀藩士の中・下級武士の屋敷の跡が残る風情のある界隈。
b0089578_10193629.jpg
観光してもおやつ忘れるな!で、必ず遠足にはおやつタイムが入っております。
ガイドをしながら観光よりも食か!な団体のタイムスケジュールをこなしていくたーさんは一苦労。
今回は西茶屋街近くのカフェ、亜汰(あた)
あたたたたぁっ!それは北斗の拳、町家を利用した一軒家、赤色がなまめかアジアンチック。
b0089578_10195733.jpg
ここでも一挙に訪れた20数名の団体の対処にてんやわんや、なべやかん。
手作りケーキにサイフォンで入れてくれる珈琲など、まったり落ち着きます。
奥のこ上がりの部屋がさらに茶ぶ台など見えて良さそうな感じでした!
今回は団体ぎゅうぎゅうだったが。

大人の遠足メンバーたちはこの後、また長町武家屋敷に逆戻りしていったが、私はここでフェイドアウト。
遠足が終わった後、恒例の打ち上げで三次会まで飲み歩き、
ラストはいつものスパイスボックスに行ったそう・・・最後もインド料理かよ!
羨ましくなって、次の日にスパボに行ってしまったではないか。

遠足の詳しい記事はのりさんのリンクにて(丸投げとも言う)
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・1
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・2
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・3
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・4
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・5
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・6 打ち上げ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-18 06:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

石川(小松):Petit Bazard~みんなのマルシェ~→金沢(笠市町):ちゃこーる堂(串焼き居酒屋)

b0089578_1156938.jpg
6/3(日)は小松市で開催された「Petit Bazard~みんなのマルシェ~」に参加しました。
フランスの蚤の市のような市場(マルシェ)をイメージした第二回目のイベント。
前回よりもさらに参加店舗が増えて、10時開始直後から大盛況でした。

今回の私は参加者の立場、「八百屋松田久直商店」のお手伝い要員として気合十分!
実は前日丸々と早朝までケークサレ&マフィン作業に取り掛かっていて、
心はやる気満タン!だが、死に体状態。
夕飯時に「もう何も料理する気ナッシング!」と近所の若大将でもやしラーメン。

献血のコレステロール値が正常値だったこともあり、安心のラーメン食い。
コレステロールガールからの卒業~♪尾崎豊
そのまま爆睡、朝を迎えると多少のむくみ顔は致し方ない。

yaomatsuさんが早朝から仕事をしていたこともあり、やや遅れて会場に到着。
9:30頃だったと思うが周りはすでに準備万端オープンOK、こちらは具満タンのみ。

トラックの積荷を降ろして運んでいる時にボーダーコリーがおるな~と思ってたら、
なんと3月にもお泊りした大阪のALOHAちゃん、ワンコははなちゃんだったのか!!
ALOHAちゃんの旦那さまに荷物運びを手伝ってもらいました、ありがとう。

もたもたとセッティングに取り掛かるのだが、当然自分は完全無欠のド素人。
前日までに大体の並べ方なんかを聞いておきたかったが、
「俺は当日になったら神が降りてくるから」などと言うので、具体的な計画は練らず。
右脳・左脳おもしろ判断でも右脳・右脳の感覚人間らしいので、それに任せるか。

そんな心の準備もととのいまいした!と宣言していない内にお客さんが来始め、
そのまま怒涛の販売作業に追われることになる。
b0089578_11562173.jpg
こちらはお昼過ぎの写真、「松田久直商店」のブース。

この日の主役はアメリカンチェリー!6箱という相当な量だったが全て完売。
ヨーロッパの市場も巡ってきた彼らしく、マルシェっぽくはかり売り。

他にはアンディーブ(チコリ)、ペコロス(小タマネギ)、加賀太キュウリ、賀茂なす、
能登島の有機野菜を作ってる高農園さんの小松菜、ラディッシュ、赤からし水菜
松田久直商店・自家製のバーニャカウダソース、苺ジャム、チェリージャム。

そして私の方はケークサレ(フランスのお惣菜ケーク・塩のケーキ)、マフィンを出品。
今までもプライベートでケークサレは何度も作ってはいるが、出品ヴァージンなので
試作を作ってはガレタッソや友人に食べさせて意見をもらってきました。

松田久直商店の野菜、牛乳、卵、小麦粉を使うことが基本で、
お店にあるフレッシュなハーブを入れたり全てにチーズ入り。

撮る前に販売スタートになってしまったので、写真とれませんでしたがおかげさまで完売。
正直不安で気持ちも裏腹はかり売り、色々あったけど終わってホッとしました。

試食で美味しいという言葉をいただいたのが一番の心のオアシス。
blogを見てわざわざ来てくださった方々、友人達皆ありがとう~感謝です!
b0089578_11563089.jpg
午後になって他のブースを見回るゆとりも出てきたのでマルシェ巡回!
粟津温泉内のパン屋さん、メティサージュさんは大行列!
カンパーニュやクロワッサンなどを購入。
b0089578_11564076.jpg
デリカテッセンからビストロに生まれ変わったビストロ・レアールさん
苺とルバーブのコンフィチュールと抹茶クッキーを購入。
b0089578_11565172.jpg
ル・マルスさんの出来立てエスカルゴ、
タベルナ・ガッパさんのトリッパ煮込み、サンドウィッチも空き時間にパクパク。
b0089578_1157020.jpg
手作り石鹸でおなじみ風花さんのラミティエ風花舎
b0089578_11571125.jpg
お隣のアンティークショップ&雑貨屋さん
逆隣の東京ストアーさんではチーズを購入しました。

天気もよく活気があって楽しい雰囲気で達成感があるイベントでした。
最後のテントを片付けする時まで温かく和気藹々で良かったですね~
また次回があることを期待しています!
b0089578_16203548.jpg
夜は金沢組で打ち上げをする予定だったが、お店で荷物の片付けで遅くなりお流れ。
結局、yaomatsuさんと2人でお疲れさん打ち上げちゃこーる堂
金沢駅から別院通り近くにある炭火焼き鳥・串揚げ居酒屋さん。

昔から雑誌などで名前は知れ渡っているお店、意外にもお初になります。
もう串焼き食べたい病にかかっていたので日曜営業嬉しい限り。

お刺身盛り合わせ、心臓、長いも豚バラ焼き
ガス海老、甘海老、イカ、後ろの方は青魚とカンパチかな?
脂ノリノリの刺身が旨いので、バタ足金魚させて旨さを表現していたら飽きられる。

おまかせにしたら、塩・タレ両方出してくれました、柔らかウマー。
ホルモン苦手な彼ですが、ホルモンヌの指導により鳥の心臓は食べれるようになった。
決して嫌いではない、あえて食べないだけだ!が定番のセリフ。
僕はぽっちゃり系ではない!着やせするだけです!と言った同僚のセリフに似ている。

長いも豚バラ焼きはシャキシャキ口当たりがさっぱりしてGOOD!
b0089578_16205642.jpg
上しろ、ねぎま(ネック)、手羽にんにく焼き、うずら卵
しろは自分の中ではもうホルモンに入りません、あまりにも自然に食べているので。
塩シロが前菜、タレシロがデザートという私ですが、こちらも2種出してくれる。
黙々と焼かれていながらのこの気遣い、ほれてまうがなっ!生絞りレモンで酔ってまうがな!

ねぎまはお肉がネックなのでジューシー!これはいい組み合わせ。
この間、名古屋手羽先の食べ方中村指導されたのに、忘れてしゃぶり食い。
うずらはこの小さなまとまった玉子味が大好きで私がいつも注文するメニュー。
b0089578_16211342.jpg
もつ鉄板、自家製つくね、豆腐サラダ
もつ鉄板を注文する!とモツ宣言、嫌フェイスな彼を尻目に強引ぐマイウェイ注文。
牛と豚の腸と野菜にチーズがたっぷり!!ボリューム大!!
野菜たっぷりだよ~と彼に野菜を担当させ、ホルモンは殆ど私の胃袋へ。
豆腐サラダはなかなか味のしっかりした崩れにくい豆腐で美味しかった。
b0089578_16213026.jpg
新潟十日町の不乃利そば(冷)、焼きおに玉、フライドポテト(ピリ辛)
冷そばは口当たりがつるつるっとして美味しいし、フライドポテトもよいアイディア(他にチーズ・ノーマル)

カウンター満席で賑わっていました!
長く続いているのはそれなりに理由がある、こだわりがありお店が愛されているから。
新しいお店が次々オープンして色々巡るのも楽しいけど、
ちょっと年季が入った感があって味があるお店は長く続いて欲しい・・・と思えた夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-06 01:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(武蔵):カプリ島(洋食)→しょBOΦWY自主ライブ

b0089578_2343246.jpg
(1月末記事)
去年からあの噂のバンドのライブを見たい見たいと思っていたが、夢叶わず。
今回やっとライブに行けることに!!1人だと思ってたけど連れも出来た。

連れ:胃袋商店の美女、マリリン担当の735ちゃん
マリリンに逢いたい!←それ犬だろ!は置いといて、まずは腹ごしらえのランチ。

雪舞い散る中、ある店の前に待ち合わせしたが、そこは何となくお腹の気分ではなく
2人ともしばらく頭ポカーン状態。

2人でこの近くで何となくランチをピン!ときてGOODと思いついたのが、
名鉄エムザの地下に潜り、名鉄コロナロードにある洋食「カプリ島」

昔は賑わっていたコロナロードもお店の数は減ったが、需要はちゃんとあり健在。
年季の入った店構えには、場所がらデパガッ!が多く食べにくるのだとか。
デパート関係者のおっさん&おばちゃん+デパガッ!うーむ華やか。
b0089578_23433736.jpg
735ちゃんはこの道辿って何十年の735ロードとして身体に染み付いてるが、
私は実はカプリ島お初のヴァージンロード、何をガプリ島しちゃおうかな。

名物と言えば小海老クリームピラフなどのザ・洋食だったりするらしいが、
洋食と言えば定食、日替わりではなく「カプリ島定食」1350円

ハンバーグ、海老フライ、目玉焼き、かつての子供の三大メニューがここにある!

それってハンバーグ、カレー、スパゲチー?
山葵が食べれない永遠のピーターパンには海老フライも目玉焼きもプラスされるのだ。

サラダ、漬物、お味噌汁、ご飯もたっぷりでお腹も大満足、もぐもぐガブリ島。
b0089578_23434983.jpg
エムザの地下を通過する時、あらゆるお菓子の誘惑が心に声かけするのだが、
2人は例に漏れず、メープルハウス・めいてつエムザ店でしばしのスイーツタイム。

普通にケーキセットにすればいいものを、菓子欲止まらずジェラートセット。
私のトライフルロール、自分で選んではみたが何だか恵方巻きの様に巨大。

昼間のデパ地下、落ち着かない空間の合間に恋愛について深く掘り下げて語っておりました。
まさに雑踏の中のエアーポケット!

しかし、ライブの前に超満腹になってしまったいつもの自己責任。
オールスタンディングで飛んだり跳ねたりしないよね・・・
b0089578_23452079.jpg
今回のライブ会場は近江町市場内地下1階にあるメロメロポッチ
旬の野菜やフルーツを使った生ジュースが有名で、その他にもフード類は揃うカフェ。
ギャラリーやライブ会場として広く使われており、出演者もプロからアマチュアまで多様。

会場はすでに満員御礼状態だったが、何故かステージのど真ん中まん前の席が空いている。
地元民は遠慮深いのか、はたまた一番前が怖いのか・・(何が?)

もちろん平然とその席に座り込んだ私たち、目の前には手動式ライト。

アーティストは準備演奏に忙しくON/OFF出来ない・・・思わず点ける735ちゃん。

スタッフかよ!

もう3回もライブに行ってるらしいのでスタッフかジャーマネの域かも。
b0089578_23453126.jpg
古林和也

オープニングは金沢のシンガーソングライター「古林和也」さんのギターライブ。
コバさんはしょBOΦWYのギタリストでもあります。

アコースティックギターで熱く熱唱!真冬の金沢の雪も溶け出すぜ。。
b0089578_23454452.jpg
DEBUPEPE

お次は神戸に在籍するDEPAPEPE(デパペペ)のコピーバンド、DEBUPEPE。
DEBUPEPE・・・デプペペ!
自虐ネーミングセンス!笑っていいんだろうな、これ。

このインストゥルメンタルユニットであるデパペペの曲がめっちゃいい!
軽やかで爽やかで心に響くメロディ、オリジナルを聴いてみたくなりました。
b0089578_23461130.jpg
しょBOΦWY
メインの伝説のバンド、しょBOΦWY!!!自主ライブ初めてなのに噂で既に伝説化!?

知っている人は知り過ぎてるほど有名だが、
片町のバーVINCEのシゲちゃんボーカルを中心としたBOΦWYのコピーバンド。
しょぼーーーーい!という微笑ましいバンド名だが勿論コミックバンドではない(MCは別)

誰が何と言おうがなりきり120%!

自分に酔ってしまった者が勝者!

初めて観たしょBOΦWY、かっちょいいですよっ!!!
b0089578_2347418.jpg
しょBEREKKA

お次はレベッカのコピーバンド、しょBEREKKA。
ボーカルはキュートなだけじゃない!歌も上手いのだッ!

懐かしや、あの時のあの時代が蘇りまする、青春の1ページ。
b0089578_2348227.jpg
ゲストアーティストは吉川晃司!?
これも初めてだったのだけど、ビーマイベイベーを聴かせていただきました。

物凄く皆さんエネルギーがあって生産的なサウンド!
ビーマイベイベー♪精米ベイベー♪
b0089578_23504642.jpg
さて、再びしょBOΦWY、大喝采の中、アンコールもリクエストされ大盛況。

ステッカーも自主販売されたそうで、私はまだ入手していませんが、
殺し屋が出没しそうなメキシカンバーに貼ってあるのだとか・・・素敵なセンスですね!

本人の意向とは関わらず、しょBOΦWYの噂はたえません。
もし街中で見かけたら「あ、しょBOΦWYの人だ!」
と指差して、ピンポンダッシュの様に逃げてください。
b0089578_23505849.jpg
ライブ大成功、皆さんの爽やかな笑顔でエンドです!!

いやーBOΦWYかぁ~いいね~

私はその頃、筋肉少女帯やデペッシュモードを聴いていたけどねッ
↑こらっ!
b0089578_2351782.jpg
ライブ後、打ち上げをするというので参加しませんか?と聞かれたが、
「彼氏とご飯食べる予定があるので」とあっさり断り←こらっ
1月末に閉店となった「やわらかとんかつ・わくら」に行ってきました。
加賀屋系列のトンカツ屋さん、まんぷくランチA 1100円

ごりごりすったゴマとソースに付けて食べるトンカツがサクサクで香ばしく、
また復活しないのかなぁ~と思ってしまいました。

しょBOΦWYもどこかでまたライブ復活を願ってます!←まとまったな
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-01 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(羽咋郡志賀町):山田ファーム(ころ柿、赤土スイカ)

b0089578_16582675.jpg
11月末、友人のご実家が営んでいる山田ファームさんへ2年ぶりに
志賀町名産の「ころ柿」生産現場の見学に行ってきました。

ころ柿(干し柿)は能登を代表とする特産品。
使われる柿は「最勝(さいしょう)」と呼ばれる品種で、
芯が小さく肉質が柔らかいことから最も適しているとされています。

能登有料を上棚ICで降りたまではよかったが、辺りは限りなく広がる田園風景。
どっちの方向だったっけ?わざわざナビ付きの車なのに人間ナビは役立たず。

住所は分かっていても時々ナビって、
「大雑把に目的地に到着しました案内を終了します(はぁと)」
影の声:後はお前らで何とかしろ的な放置プレイに陥ることがある。
古ナビだからか・・・

田んぼ道を縦横無尽にチャリで走り回る小学生の群れを追い越して、
野生の勘で見覚えのある風景が見えてくる、ころ柿納屋に到着。
b0089578_1703324.jpg
小屋に入ってすぐお父さんが作業しているのが目に入る。
モーターで回る刃に柿をあてながら半自動の器械で行う柿の皮むき。
均一な形に剥くために固い状態の柿を使っています。
b0089578_17341.jpg
その横でお母さんが剥かれた柿を1個づつ丁寧につるし紐を結ぶ。
限りなくある柿を手作業で結ぶ工程は地道で気が遠くなる作業。
b0089578_1751562.jpg
結ばれた柿が干されている2階を見学、まるでころ柿カーテン。
b0089578_176428.jpg
差し込む日差しを受けて能登の晩秋漂う幻想的な風景。
ダンサー・イン・ザ・ダークのビョークよろしく間を駆け抜けて踊りたくなる。←アホ
b0089578_1773861.jpg
1階の部屋で次の段階。
ほおずきが沢山ぶら下がってるみたいと言わしめた画像。
b0089578_1785338.jpg
さらに次の段階、大分あめ色のころ柿の顔に近づいてきた。
温度・湿度を調整しながら乾燥させていきます。
b0089578_1794650.jpg
最終段階の出来上がる直前のころ柿を試食!
中のとろみが残っているホチャホチャな状態でうまーい。
b0089578_1711252.jpg
出来上がったころ柿、この大きさはLサイズ、後、2L、3Lサイズもあり。
(この日は、まだ出来上がっているのはLサイズまでだった)

自分の食べる分としてLを2ケース購入!噛み応えがあって凝縮された甘味が旨い。
大好物なので、夜中についついつまんで食べてしまう。

数日前は夜中に3つも・・・高いのに・・だがじゃがピーよりはカロリー低かろう!
夜中のチューハイにころ柿、止まらんです、サドンデス(意味不明)

私が最近うっかり夜中に食べる3大ハイカロリー食。
「Jagabee(じゃがピー)」、「志賀のころ柿」、
「ガトーフェスタハラダのグーテ・デ・ロワ、プレミアムチョコ」
い・け・な・い、ハイカロリーマジック

お土産に赤土で育った採れたての大根までいただいて帰宅しました。
山田ファームさん、貴重なお時間いただき色々ありがとうございました!

ご注文、お問い合わせは山田ファームさんのHPで。

尚、新竪町の八百屋松田久直商店でも昨日2Lサイズが入荷したそうです。
数に限りがあるので購入希望の方は問い合わせした方がよさそう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-05 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):VINCE(バー)・ビンビンビンスのハロウィンパーティー

b0089578_1614346.jpg
久々、リアルタイム!10月末はハロウィーン
片町のバーVINCEビンビンビンスのハロウィーンパーティー

今までVINCEに来店した時はいずれも泥酔。
お酒をくれなきゃいたずらするぞっ!っていつでもハロウィーンの台詞
しかも、VINCE5周年パーティーも予定がかぶって「ショBOOWY」のライブも見れず。

ハロウィーンは気合込めてはっちゃけるぞーー!しかも、仮装(コスプレ)。
さっそくドンドンドンキでコスプレ探しの旅人となる、あずさ2号。

blogでは女王など付いてはいるが、リアルはそうでもない。
いや、中身は掘り下げればそうか?
とにかくコスプレはメイドで冥土に行かせてもらいます。

しかも、太もも途中までの編タイツにスカートの中身はTバック。
別に見せるつもりはないが、コスプレするならハートから!!
なりきりが大事、元演劇部ですから

右のシゲちゃんのセーラー服女子校生姿(ポーズをとるときはスケバン刑事)
伝馬町祭りの女装で見慣れているので、すでにベテランの風格。
b0089578_16164084.jpg
店の外では735ちゃんモンローBOW女医が野外診察プレイ。
あまりにもハマリすぎの2人、SEXYなバストに一瞬、頭を駆け巡るTUBEの曲

白い壁に白いドレスに白衣にそれを写すメイド、怪しい三角地帯
女医は聴診器が体の一部となってあちこち診察しまくりでJOYJOY。
エン女医ワールド
b0089578_1622573.jpg
かわゆいメイドたん&リラックマちゃん

自分もメイドだが、プチサイズのメイドが本気で小憎らしいほど萌えワールド。
リラックマちゃんはグッズもお揃いで、リラックマフリーク。
私が密かにLAWSONのリラックマフェアで歴代グッズを集めているのを知らないなっ
b0089578_1623575.jpg
プーさん&リラックマの熊ったペア。

しかも、この後のはかったかのように、
片町コスプレ借り物競争ゲームでトランプでランダムに選ばれるのに熊ペアになる。
これはもうディスティニーなんじゃ・・・
b0089578_16264365.jpg
右からスノーマン、サンタさん、魔女、ゴルゴ13、ドラキュラ、紅の豚
よくもまぁ、こんなに色んなキャラクターが出揃ったもんだと。

写真撮ろうとしたら、ゴルゴ13に銃口がこちらに・・・、そっ狙撃されるっ!!
ゴルゴの「俺の背後に立つな!」は名言だが、前面はもっと危険。

というか、文章をチェックしていたら、「ゴルゴ31」になっていたのを発見、アイスかよ!
b0089578_16281080.jpg
ビンビンビンス!コスプレばかりじゃございません!
フードもきっちり美味しいメニューたっぷり。

生ハムサラダ、白身魚のマリネ、南瓜ペースト付きのパン、美味いポテトフライ、鮭のクリーム煮
など、続々ご馳走が登場。
b0089578_16351279.jpg
ハロウィンパーティーのメインイベントは片町コスプレ借り物競争

ランダムでカップルになった2人が各協力してくれた協賛店まで出向いて、
その店の何か1品を食べお店に戻り順位を競う!

3位までには豪華景品があたると知り、何故かしら血走る目と目。
スタートの掛け声が死の合図か。

私はスノーマンとペアになり、小雨降る中走って目指すお店は居酒屋 居乃一BAN

全員駆け足だが、私はヒールなのでどうしても遅れがち。
やっとお店に着いたと思ったら、スノーマンの姿はチャーシューラーメンの店「一喜」辺り。
通りすぎとるやん!!

入店すると予想通りの口をあんぐり開けた驚きの表情。
あぁ、冷たい視線が心地いい・・・・

だが「ハロウィンの借り物競争なんです!」と、言い訳してしまうのは酔いが甘い証拠。
b0089578_16361070.jpg
イクラと鮭の海苔巻き、ワサビたっぷりのせ

「わ・・私・・ワサビ食べられないんです・・・」 と,、躊躇していると、
「俺、イクラが苦手なんです・・・」

スノーマンお前もか!

解決策として、私が海苔巻き+イクラ鮭&を食べ、スノーマンは海苔巻き+てんこ盛りワサビ。

彼・・・泣いてたよ・・・

店長さんとの証拠写真をパチッとおさめて再びお店に舞い戻る。
b0089578_16375252.jpg
私たちはまだマシな方、1品の難易度も低いし距離も近い。

新天地のゲッコーズや竪町のバルバールは距離は遠いし、
アロスは・・・「魂の1品」というとてつもない量に毎年亡霊のように帰ってくるもの続出らしい。

そのアロスで魂を抜かれたように戻ってきたKISSとサンタ女子。
すでにエクトプラズムが口から出ているように見えた、家政婦は見た!
めでたく最下位。
b0089578_1644429.jpg
めでたく3位だった「スノーマン&Tバックメイド」
ペットボトル加湿器をいただきました!ありがとうございます!!

でも、1位の女子高生のコスプレセットも羨ましく思えたりする辺り、完全に癖になりつつある
b0089578_16451978.jpg
最下位はヘヴィーなドリンコをサンタ女子が飲まされ、KISSは顔パイ

白塗りにパイの重ね塗りで息出きないーーーっ!!

顔パイじゃなくオッパイなら良かったのにね、南無・・・
b0089578_16461873.jpg
付かれきった体には焼き立てのキッシュ、五臓六腑に染み込みました。
b0089578_16523086.jpg
ツワモノたちカップルの記念写真、今年もいい一年だった(まだ早い)

この後は片町仮装行列!!スクランブル交差点で記念撮影!!
周りの黒服さんや、通りすがりの作業着姿の人など次々と参加。
b0089578_1704881.jpg
女子高生に扮した胃袋商店のリーダーもはっちゃけた姿を披露!
通りすがりのナースとハロウィン魔女と記念撮影。

しかも、この後バーカロ従兄弟と遭遇~これが真の姿です。
b0089578_16533223.jpg
新天地のGECKOSで反省会と名をつけ軽く1杯。

メイドよりも女医、ナースの紺のカーディガンが萌えるとか、萌え談義に終始。

いまいち女子魂からして理解出来ないのは、

普通のタイトスカートにアンサンブルのニット姿が萌える・・・とかって
それ普通の服装だし!!

いつの間にか話題がコスプレから外れてるよ!

萌えワールドは奥深いわ・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-01 17:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(11)