タグ:お好み焼き・たこ焼き ( 51 ) タグの人気記事

大阪(天神橋筋):うまい屋(たこ焼き)

b0089578_2315885.jpg
ホテルでロールケーキを食して、次なる目的地に進むことになったその経緯をちょろりと。
大阪ポリスライブの旅に出発する2、3日ほど前、takeさんから連絡メール。
次の日のランチの検討をしていたのでその内容が半分、その後半は・・・

「とっても行きたい場所があるのですが、スケジュールにねじ込んでもいいですか?」
ふむふむ

キモノルイノクというアンティーク着物の即売会なんですけど・・・」
ほうほう、takeさん着物好きだもんね。

「場所は中崎駅の近く・・・」
何ぃっ!!!

中崎駅と言えば、私が愛してやまない天五中崎商店街の中にあるたこ焼きのとらいあんぐる
がある駅ではないかー!
駅に着いたら1番出口を上がってね、と聞いてもいないのに人生アドヴァイスしてしまう重要駅。
去年はお盆休みで振られて食べれなかったのよね~リベンジ決行のいい機会だわ!

行きましょう!ぜひ、行きましょう!!!と張り切りメール返し。
もちろん、私の目的は「たこ焼き」にすりかわっている。

中崎駅へは梅田から地下鉄谷町線で1駅の場所。
takeさんと駅構内から出て、「ここを曲がったらナベルホンジョウというスーパーの中に
たこ焼き屋さんが・・」と説明しながら道を曲がると・・・スーパーが暗い!!

スーパーが営業していないということは、もちろん中のたこ焼き屋さんも休業。
ガビーーン。
この辺一帯の地元密着型スーパーは連休はお休み傾向なのかしら。

「とらいあんぐる」に2度も振られ続けたショックでうなだれたけど、
そうだ、この近くにもう1軒たこ焼き屋があったわ、そこに行きましょう!と立ち直る私。
b0089578_2322656.jpg
さて、本来の目的であるサクラビルへは天五中崎商店街から道路1つ渡ったところにある。
各部屋に個性いっぱいのお店が詰まっているレトロな雑居ビル。
海外のかわいいボタンや古本、洋服が並ぶヴィンテージ雑貨のFUTURA
古い食器やアクセサリーや雑貨のgluckや3階には和小物のお店も。
そして、「キモノルイノク」のドアを開けると、アンティーク着物を求めてお店は超混雑。
takeさんもお気に入りの帯が見つかったそうです。
b0089578_2323980.jpg
サクラビルを後にして今度は私の目的のたこ焼き屋さんへ。
あ、takeさんの目的にも入ってますよね。←強要!?

何しろライブが始まってしまえば、多分9時過ぎまで何も食べれない事になるだろうし、
総立ちダンス状態になったりしたら体力がもたない。
ライブは戦場。
戦の前の腹ごしらえとか、たこ焼きを食べる正当性を主張。

「すぐ近くですから~」と何も知らないtakeさんを誘導しつつ、
実は天五中崎商店街の端っこ、目の前が天神橋筋商店街の場所まで歩かせる私。
食べ物に目がくらんだ者の言葉は信じてはいけない一例。

そんな天神橋筋と天五中崎商店街のドッキング部分に位置するたこ焼き屋さん、
うまい屋には店内の混雑はもちろん、外にも長い行列が。
b0089578_232573.jpg
もう、ええんじゃないか、ええんじゃないか~と思うほど、入念にひっくり転がされるたこ焼き。
まとめ買いもしている人もいるので、結構時間がかかったわ。
ちょっと微妙に時間が気になっていたりして。
そう、ライブの時間が近づいていたのです。だが!たこ焼きは食う。
b0089578_2331064.jpg
最初、8個を2人で分けるつもりだったけど、やっぱり12個に変更。
入念にひっくり返されたことによって、たこ焼きの表面がカリカリで、
なかはややトロっとしてコクが。初めて食べた時よりも美味しい気がする。

2人で商店街を歩きながらたこ焼きを食べる時は立ち止まって口に入れ、
再び歩きながら口の中のたこ焼きがなくなるとまた立ち止まって口に入れる。
ハフハフ、ウマー、スタスタ、ハフハフ、ウマー、スタスタ・・・至福の一時。

とかなんとかやっていたら、

ライブに遅刻してしまいました!!!

まぁ、いいか前座だし・・・ポリスにまで間に合えば。

前座のバンドはスティングの息子、ジョー・サムナー率いるフィクション・プレイン。
たこ焼きに負けたフィクション・プレイン。。。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2008-04-04 12:45 | 大阪 | Trackback | Comments(24)

金沢(金沢駅東口):鶴橋風月(お好み焼き)

b0089578_1984774.jpg
たまーに外仕事に出かける日は麗しの外食街道。
がっつり食べたいメンバー数人でシェア出来る鶴橋風月(フォーラス金沢店)へ。
ここは全て店員さんが仕切って作ってくれます。
メニューを見ながらあれこれ・・・黄色、茶色、茶色、でソース色に染まれ。
とんぺい焼き
豚肉・卵、大好き2大キーワード。ちょっと卵のとろけ加減がまたおいしーー。
シェアしないで自分で丸ごと1つ食べたいっ
b0089578_199038.jpg
キムチポッカ
鉄板に熱々の豚キムチ。このキムチがなかなか美味しい、鶴橋のキムチを使ってるそうで、
キムチだけのお持ち帰りも出来るそう。
これからの外出時の必需品はエコバックとタッパーですな。
b0089578_1991260.jpg
牛すじキムチ + チーズ
牛すじキムチだけもあるのだけど、あえてチーズプラスを希望してメタボ巻き込み。
これこのままご飯の上にかけてもいいなぁ。
b0089578_1992439.jpg
焼きそば
前に鶴橋本店で塩そばを食べたことあるけど、ノーマル焼きそばは初めて。
ここの太い麺が好きだわ、関西の焼きそばは太麺がポピュラー?
b0089578_1993618.jpg
牛すじねぎ玉
私の分のお好み焼き。こちらのお勧めメニュー。
全てお任せしていたのだが、青海苔は自分でかけるそうでついかけ忘れ。
大好きな青ねぎとソース&マヨネたっぷり。お好み焼きにはマヨネがなくては。
働きマンほど仕事してない食べることだけは安野マヨコ。


さて、高速道路ではただ今練習を重ねている最中で、
高速若葉マークのしおらしい私だけど、
先日はスピード違反でめでたく捕まりました

しかも同じ場所で捕まる事、4回目・・・警察官の人も呆れてましたわ。

友人にスピード違反で捕まったわ~とメールすると
「またかー!また同じとこで捕まったのではあるまいな」とすでに見透かされ、

「普段からものすごい暴走してるみたいやな、頭文字Aか?」と突っ込まれる。

そんなに飛ばしているつもりはないんだけど(57キロで捕まる)、
いつもその道は気をつけているのに、捕まって何年かたち忘れた頃に
そして考え事をしている日に限って、偶然捕まる。

きっと相性がいいんでしょうね~泣かせる相性だわ。

そして運の悪い日は悪いことが続くもので、
さらに道路の縁石に車をぶつけて、ホイールが曲がる←かなりショック
ダブルショックでジムのプログラム中間違えまくり。

不幸のデフレスパイラル!!


こういう日は大人しく家でお酒でも飲みながらとっとと寝るのが吉。

でもPCドランカーしちゃうとすぐに眠くなって、うたた寝ってしまって、
足出し寝で風邪ひいてしまうというまた落とし穴。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-31 17:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(46)

大阪(東大阪):伊古奈(お好み焼き)

b0089578_2302121.jpg
ランチは過去にアップルちゃんに連れていってもらった伊古奈へ。
買い物で時間がとられ2時過ぎになっていたので、胃袋はいい塩梅にこなれていた。
ナビに頼って向かうも、お店の前で「ここや!」と気づくので、いつも通り過ぎてしまいまふ。
店内はシックな色合いの民芸調なので、まったり落ち着いた雰囲気に。
平成のやじきたなど時代劇現代版(矛盾?)に登場して欲しいロケ地かも。
b0089578_2304337.jpg
鶏こころの山椒焼き
前に食べた「鶏のこころの味噌煮」を食べようと思ったら、売り切れだったのでこちらに。
うーむ、私の太もものようだわ・・そのココロは?と聞かなくても分かる身の厚さ。
山椒大好きなので鉄板に広がるほどかけて。
b0089578_2305493.jpg
牛すじ焼きそば
うぉー!これが食べたかったです。牛すじのプルプルがあっという間に溶けて、
麺やキャベツにからまっていい味出しまくり。
関西の焼きそばって麺が太い気がする気になる気。
味付けのソースは「ノーマル」で。
激からドロソースもあるのだけど、味見したら「グハァッ」って声が出るほど辛かったので。
b0089578_231675.jpg
伊古奈焼
海老、ホタテ、豚肉が入ったミックスお好み焼き。
具が大きいので混ぜて焼いてひっくり返すのに一苦労・・というか、私が下手なだけ。
お好み焼きのひっくり返し選手権に出たら、ヘタレトップ10に食い込みそうなほどモタモタ。

「これは素人だな」と感じた眼鏡の店員さん、気になってしょうがなかったらしく、
幾度となく火加減を見に来てくれて、そのつどアドバイスをくれました。
眼鏡の奥からクイッキラーンと説明モード、ありがたかったです。

キャベツが沢山入ってふわっとした仕上がりに。
マヨネーズを小皿に取って、つけながらいただきました。美味しかった。

私のソウルフード的お好み焼きはめいてつ・エムザ地下にある「ぼてじゅう」。
職人さん風な親父さんたちが薄型のお好み焼きを焼いてくれるのが好きで、
子供の頃から通っていた。
でも、近年リニューアルしちゃったし、前は有線が演歌だったのにポップスに変わるし、
ちょっとレトロチックな雰囲気が好きだった私には残念。これも時代の変化かしら。

しかし、子供の頃から演歌BGMの中、いかつい親父が焼いたお好み焼きを食べるのが
好きだったってどれだけ親父チルドレンなのか。
もちろん、テーブルにはなみなみの・・・・コップ水。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-10-05 17:11 | 大阪 | Trackback | Comments(40)

金沢(此花町):くろ船(たこ焼き)

b0089578_2115467.jpg
たまにどーーしても今すぐあれが食べたいっ!
という自分の中の抑え切れない発作マグマが沸き上がってきて、
食いタン症候群に陥ることは誰にでもあるコト。
この日のターゲットはタコ焼き。金沢駅近くのくろ船でたこ焼きゲッター。
b0089578_212417.jpg
くろ船焼き
ここの生地には、豆腐とはコンニャクが使われている。
トロトロの生地感がとっても旨みぃ~~。
ジムの後に食べたら、吸収率大!!そして、この後家でもご・は・ん。


この季節に行われる、年一回の会社での健康診断。
待ちに待った結果が送られてきたけど、胃・肺、その他もろもろ異常なし!!
・・・と、言いたいのだけど

血中の総コレステロール値:「246」
基準値:140~199

コレガの証明!しちゃいましたぁ・・。
※コレガ=コレステロールガール
某国のお方はめでたくコレボ卒業したというのに。。

でも、運動をしているせいか、中性脂肪の値はかなり低いし、善玉コレステ値も高い。
血圧も低いしぃ・・・・とちょっと上目遣い許しモードでダメージ60(誰が)。

家で食べる食事は和食が多いし、トランス脂肪酸も気にしている。
でも・・・でも・・・
トンカツのはじっこの部分は好きだぁああああ!!!
それ脂身多いだろ!!と自分でツッコミ入れるほど分かってるけど、
家でトンカツを食べる時ははじっこから食べるの・・うふ。

この勢いで魚の血合いの部分が好きだぁあああ!とか、
こんぶの佃煮とツナマヨをご飯の上にかけて混ぜて食べるのが好きだぁあああ!(弁当時)
とか、勝手に告白したり。

好きなものを食べると元気が出るタ-ボ・チャ-ジャ-。

(目標:ジム通い週3日)

別に意味もなく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-06-08 12:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)

金沢(片町):勝一(割烹)→たこ城(たこ焼き)

b0089578_2504622.jpg
2月10日(土)夜ごはん
牡蠣美(kasumixさま)と私は、体調イマイチ・けど夜ご飯ははってでも食べたいという
ぶり子(杏さま)をホテルに迎えに行く。
夜ご飯は金沢のお魚や郷土料理などを味わうために割烹勝一へ。
婦女子3人集まれば何かとヤバイ話もあるので(朝の市場でもう話していたけど)、
お座敷にずずずぃーっと。これが初座敷。
まずは前菜
鱒入りの花まつもの酢の物、かぶら寿司、蟹と生クリームの葛よせ、緑のおから、自家製魚肉ソーセージ
b0089578_2505812.jpg
お刺身:ぶり、ばい貝、甘えび
ぶり子大喜びで心は小躍りしちゃってます。さ、どんどんお食べ。大きくおなり。
私は結構貝が好きなので、バイ貝。コリコリで美味しい。
b0089578_25162.jpg
イカの黒作り、白子の酢の物
私の定番の注文メニュー!なんつったって(巨泉?)しら子だもん、白子ラブ。
イカの黒作りはのりさんが自ら座敷に持ってきてくれた。
「あなたが酒飲みの方(kasumixさま)ですか?」って、ちまたでは知らない人はいない大酒飲みとして女優並みに認知されているような物言い。
ちなみに食べた後はお皿の柄を観察するようにと、自分が書いたお皿の宣伝も忘れず。
b0089578_2511758.jpg
のどぐろの塩焼き、じぶ煮、こうばこ蟹(メス)、
のど黒は淡白な味なのに脂がのっていて、杏さまお気に召したよう。
郷土料理のじぶ煮を頼めば、なぜか人参に目がついていた。
酒飲みックスなkasumixさま、もちろん石川の地酒を飲んでいたけれど、
勝一ラベルのスカタンボトルも飲みねぇ~っと酒を酌み交わす。
b0089578_2512760.jpg
ここで、お互いのプレゼント交換ターーーイム!
私からは、スカタンが夜なべ~をして・・・(もういい)スカタンコサージュ。
(青:kasumixさま、杏色:杏さま)
kasumixさまは何故か大阪の靴下!!私のたこ焼き好きを考慮してくださったのと、
ホンマや!は先っぽが足袋仕様になっているのが渋いわ~パーティーに履いてかなくちゃ。
杏さまからは、ピッエーーーール・マルコリーニのバレンタイン限定のチョコ。
中はハート型でラズベリー&ホワイトチョコの中に生チョコは入っていて激ウマ。
杏バターケーキも頂いて、全て独り占めで幸せ太り。
b0089578_2514066.jpg
和牛ステーキ
定期的にアブラギッシュ、肉が食べたくなるkasumixさま所望の品。
いや、私もよくシロが食べたくなる禁断症状が起きるのです。。
b0089578_2515017.jpg
白えびのかき揚げ、自家製アイス
さっくさくに揚げられた白海老のかき揚げは大好きメニュー。
この時のアイスは苺とチョコ。
b0089578_2515881.jpg
げふーーっ編みぐるみちゃんも満足かな?
この旅で定番になりつつあるおしぼり鳥。
左が正規の作品(kasumixさま)、鼻の下が伸びている右が模倣品(私)
b0089578_252880.jpg

この後は皆様の熱~いリクエストによりたこ焼きたこ城へ。
夜中12時までやってるし、お酒も飲めるからちょっとした居酒屋気分。
私はトマジューに焼酎を入れて、トマト焼酎。
これが飲みやすくて、調子に乗ってると後で来るのです(ザ・予告)。
キャベ玉(150円)、たこポン、たこ焼きを突付いて、ソースを口の周りにアクセント。

杏さまは体調により、明日のためにその1のために早めに寝るとのことでリタイア。
残された2人は夜の金沢ハシゴ車にアクセルを入れるのでした。

つづく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-03-28 06:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(26)

大阪(南船場):Veloute(ワインバー)→(梅田)ダイワ(お好み焼き)

b0089578_236212.jpg
ギャートルズ級のジビエをたらふく食べた後は、お腹も一息休憩モードへ。
フレンチのお店から2、3軒隣りのワインバーのVeloute(ヴェルーテ)へ。
大阪四天王寺にあるワインショップ「Wassy's」から南船場に誕生したワインバー。

ワインの事はあまり知らないけど、ビオワインを頂けるという事で興味津々。
「ビオワイン」とは無農薬有機農法のブドウで造ったワインのこと。
アメリカ・西海岸ワインのビオワインがお得意だそう。
b0089578_2361346.jpg
ドライフルーツの盛り合わせ
ワインは自分の好みを伝えて、ソムリエさんに全てお任せしてもらったのだけど、
このソムリエさんのワインを注ぐポーズ、手のしぐさから体全体の動きの全てが
トシちゃん並み過剰エレガントモード!!

特に「すいませ~ん」と声を掛けてからの振り返りのターンのステップが美しく、
踊るソムリエかよ!!と心でツッコミ。ステップ・バイ・ステップ。
指先の柔らかな動きから、手のひらから京生菓子でも出てくるかと思った。(Mr.マリック?)

そんな踊るソムリエ様、とっても親切でございました。
私はまずフルーティーな白ワインを頂き、ツレは渋い赤ワイン。
私は赤ワインが苦手な方なんだけど、とってもフルーティーで香りのよい赤ワインを選んでくれて、とても美味しくいただけました。柔らかで複雑な味だった覚えが。ここはまた行きたいな♪

しかし、前店から体にワインが流れるほど、かなり飲んでいたこともあって
酔い酔いモード急上昇中!!気分は良い良い、周りは不安!?

お腹にこっそり隙間発言が出てきたところで、
「なんだかお好み焼きが食べたい。でも、重いのはいらない」と自然な欲求発言。
これぞビオリクエスト
b0089578_2362399.jpg
タクシーで梅田に移動して、ダイワ食堂へ。
鉄板焼きから居酒屋メニューまでなんでもあって深夜遅くまで営業しているので便利。
1階が貸切のため、別部屋の案内される・・・がマンションの1室だった。
普通の家じゃないか!こんにちは、お邪魔しまーーす。

キュウリチューハイ、砂ずりニンニク炒め
キューカンバズーはほんのりメロン味。
もう砂肝がなしでいられない体になってしまったのか、いつのまにか前にある。
b0089578_2363159.jpg
とろろチーズ焼き
変わり鉄板焼き。とろろ生地の中にお肉が上にチーズがとろ~~り・・だったと思う。
美味しかったと思う・・・・・

↑どっちつかずの恋愛のような感想は酔っていただけのせいだけではなかった。
眠い・・・すっごく、眠い・・・・・死ぬ・・・・。
でたよ、うたた寝モード。

ここで「ごめん!!少し寝る!」とうたた寝宣言した私。
机につっぷして、グーッと寝始めた居酒屋眠り姫。。。。
b0089578_2364163.jpg
シソうす焼き
薄生地にシソが挟まっていて、パリパリの・・・上に紅生姜が・・・
何かタレにつけたかもしれないかも・・・・

15分程経過して起こされ、また食べだした私。
でも、急激な睡魔モードは去ってくれなかったみたいで、
途中でお箸とお皿を持ったままうたた寝!!
ぐー・・こっくり・・・ぐーー・・・こっくり・・・と船こぎ八代亜紀。

しかし、箸もお皿もどちらも落すことはなく・・・見上げた喰いタン魂を発揮。
自分を褒めてあげたい。
(杏さまとkasumixさまなら餃子専科LEEでの出来事を思い出したと思う)

結局、全て完食して、とっととホテルに戻って、
ベットに転がって3秒後に爆ビオ睡眠したそうです。。。

3日目オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-03-01 12:29 | 大阪 | Trackback | Comments(36)

大阪(桃谷):「桃谷商店街」まことや(たこ焼き)、「御幸通商店街」オモニ(お好み焼き)

b0089578_058727.jpg
ナニワ商店街巡りの続き。
慣れない土地での電車の乗り換え、分からないのに考えていてもタイムロス。
京橋駅で東西線から環状線に乗り換える時、通りすがりの女性に尋ねた。
すると声をかけて振り向いた女性がすわ!デーモン小暮!?
というくらいお正月の墨で書かれたバツゲームのように目の周りが真っ黒。
でーも、デーモン小暮のようなその女性が親切に教えてくれたおかげで、無事に桃谷に到着。

「桃谷商店街」(ここ)
「◆オイシイ・ヲ・オスソワケ◆」のkcoりんの記事を見ていて、一度行って見たかった場所。
駅前から入ると大きなアーケード街なのだけど、
奥に行くにしたがってどんどん狭く細くなり、より庶民的な雰囲気に。
ドラえもんの大きなものが小さくなるトンネルに似てる。
b0089578_0582075.jpg
kcoりんに桃谷商店街に行くよ!と伝えると教えてくれたのが、このたこ焼き屋さん。
「ワナカ・大入り・まことや」
なんでもなんば花月の左となりのたこ焼き屋さん「ワナカ大入」から、
初めてのれん分けされたたこ焼き屋さんだそう。
kcoりんによると、珍しいスープたこ焼きもあるとのこと。
b0089578_0583041.jpg
わんこだこ
今から、お昼ご飯なので、たこ焼きを食べるとヘヴィーかなと思って、こちらに。
何気にお昼ごはんの前菜。
しょうがベースの薄味スープの中に明石焼きが入っている。
b0089578_05839100.jpg
オシャレな洋菓子屋さん「ももの木」。
売られているピカチュウの顔にメスを入れると何気にブラックジャック気分。。

「西村たこ焼店」はおじいさんがノンビリと焼いている、100円たこ焼きのお店。
6個100円のたこ焼き、激しく気になるも、さすがに食べれない。。

美肌工房「パオ」。ん?なんとなくこの方にピンときたらで写真をパチリ。
b0089578_0584875.jpg
桃谷商店街を抜けて、左に進んでいくと今度見えてくるのが、
「御幸通商店街」(ココ)
鶴橋駅と桃谷駅の真ん中辺りにある「御幸通商店街」は通称コリアンタウンと呼ばれ、
多数の韓国系の店が立ち並んでいる。
鶴橋駅前が観光客に人気なら、ここは生活感あふれた地元の商店街といったところ。

ちょうどこの商店街の入り口の100円パーキング料金所の前で、
おばちゃん2人が、駐車料金100円をおごるか、おごられるかで美しい譲り合いをしていた。
「(駐車料金)ええで、ええで」、「それはアカン、アカン」
ええで、ええで、あかん、あかん、ええで、ええで、あかん、あかん。
延々とこの2表現で繰り返し。関西弁恐るべし。
「これチャウチャウちゃう?」 「ちゃう!チャウチャウ!」をおぼろげに思い出したり。
b0089578_0585922.jpg
屋台でチヂミを焼いていたり、生活雑貨品のお店があったり。
王道の韓流ヨン様ポスターがさりげなく。 友達に買おうと思ってたヨン様靴下は見つからず。
b0089578_059713.jpg
うっかり八兵衛で顔面ダイブしたら、ボルケーノになりそうな種類豊富なキムチ群。
b0089578_0591535.jpg
この商店街の横道を曲がって、ランチに決めていたお好み焼き屋さんの「オモニ」
吉本の芸人さんや、元長野県知事ことヤッシーも訪れている有名店。
店内満席なので、しばし外でメニュー選び。
有名人アレンジメニューがいろいろある中で「坂田スペシャル」を発見。
また心の師匠、アホの坂田いきつけのお店に偶然来てしまうなんて、テレパシー愛。
b0089578_14978.jpg
ズリシオ
砂肝をまず炒めて、メインの前にかるくオツマミ。
お酒は勝手に冷蔵庫から取ってきて、後からまとめて清算するシステム。
すごく、コリコリしていて美味しかった。
b0089578_141860.jpg
特製焼きそば
キムチとネギと牛すじが入った焼きそば。
麺が太くて食べ応えがあって味付けも美味しい!お母さん手作りのキムチ絶品。
b0089578_142791.jpg
スジ肉ポッカ・ゲソ天入り
スジ肉などの具とキムチが入ったお好み焼きに、ゲソ天をトッピング。
トッピングのデカさで、形にならないお好み焼きに。コクがあってこれもなかなか旨い。
b0089578_151598.jpg
満足して食べ終わった後は、鶴橋駅方面へ。
帰ってきた歩く生肉ホルモンの心を刺激する商店街を抜けながら、次の場所へと続く。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-02-13 01:22 | 大阪 | Trackback(1) | Comments(52)

大阪(北新地):喜庵(そば)→明石屋(明石焼き)

b0089578_373754.jpg
肉のハシゴの後はさらに肉でデーーブ・スペクトル?
じゃなくて、やはり求めるのはあっさりしたもの。
焼肉フレグランスを漂わせながら、ホテル近くの北新地へと移動。
お目当てのうどんのお店は売り切れ閉店だったので、
襟を正した日本人ぽくお蕎麦でも食べたいわ!と、喜庵というお店へ。

ガラッとお店に入ると、海はよぉ~♪って全て飲み会帰りの親父の海!
年配親父=ラーメンという図よりも、蕎麦が似合うのは茶渋のような年輪を背負っているから?
b0089578_2375497.jpg
長靴(以下ツレ)が食べたざるそば
硬めの麺のコシがすごい。ツユは濃い目だったかな。
蕎麦の実仙人のように、そこまで蕎麦にこだわっていないが普通に美味しくいただけた。
いただけたってのは、横からついばみテロ攻撃して食べた訳。
b0089578_2384100.jpg
私が食べた玉子とじ
ダンデライオン風の玉子の海に抱かれてた温かいお蕎麦。
玉子とダシが混ざった汁をなくなるまで飲んでいたい気分。

いつもの通り、お酒が体をかけめぐる青春のいい感じ。
コンビニ「ポプラ」を見つけて、「モスラ~~よ、モスラ~~」と歌ったり、
「しょうち」というお店の前で、「よっこいしょういち!」と喚いたり。
春も来るの近いかな~。
(「よっこいしょういち」はこの辺り何気にいいまくっていた)
b0089578_375049.jpg
お蕎麦屋さんに行く途中に見かけた気になるお店、明石屋
一度、気になりだしたら恋する夢一夜になりそうなので、帰りに突撃。
偶然入ったけど、結構有名なお店だそう。
b0089578_38050.jpg
イカ焼き
イカと玉子の焼き物に濃ゆいソーースがアクセント。
目玉焼きにくっつけて食べたい!これ、大好き!
b0089578_38995.jpg
明石焼き
ほわほわあっつあつの明石焼きデカイ!これがいわゆる大阪ビック!(テキトー)
中のタコもビックでプリプリだった~1口で食べきれずにくわえちゃうよ。

1日目の夜ご飯はこれでおしまい。
翌日目覚めたら、明石焼きがぷっくら付いている頬に成長しそうな夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-02-06 12:45 | 大阪 | Trackback | Comments(34)

金沢(香林坊):よってき屋(お好み焼き)

あけましておめでとうございます(笑)

元旦だと必ずすることといえばやっぱり初詣。
1日は映画の日でもあるので、たまに映画も観にいったりもする。
ハムと飯を食べて、ハリーポッターを観てご、はらぽったりな年もあり。
お正月からほのぼのゆとり生活なはずなんだけど、映画の選択はとても大切。

「ケープ・フィアー」を観た時にはロバート・デ・ニーロの粘着ストーカーぶりが怖くて、
年明けから爽やかな気分にさせられたし、
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の衝撃(笑劇ちゃうよ)のラストシーンを観た時は、
帰りの車の中で親とお互い一言も発せず、帰宅してもどんよりブルーな空気漏れっぱなしの
最高サゲサゲMAXの1年の始まりを迎えたのを思い出した。
(でも、本棚にはこれのDVDが並んでる暗黒魔王)

で、ちなみに今年は映画はいかなかった、寝坊で。(ミトコンドリア並みの理由)

お昼ごろにお節ブランチを済ませて、3時過ぎに親と初詣。
・・のはずだったのだが、なんとなく喋りながら歩いていたら、
向かうべき神社ではなく、なんとなく自然と繁華街の方に間違って歩いていた。
うーん、やっぱりお昼抜きだったから、自然と足が向かってしまったのか。
お腹が空いたレディーー、スカーレットお腹(オハラ)。
b0089578_2555252.jpg
元旦デーの金沢の繁華街はデパ初売りもまだなので、レストランに入れそうな所がナッシング。
静かなご飯の森の中から♪なんて歌ってるばやいではないわーと思ったら、
お好み焼き屋さんのよってき屋(香林坊店)が開いていたので、するりと入店。

巨大なオムソバがやや王蟲(オーム)チック。
麺は細めで柔らか系。2/3を私がいただく。
b0089578_256470.jpg
この店は、カウンターだとお店の人が焼いてくれるらしい。
巨大かき揚げみたいなキャベツの層をひっくり返すのは私には絶対に至難の業。

豚玉ちゃんとイカ玉ちゃん。
親はお腹が空いていなかったらしく、私が親の分を1/2ほど・・・げふーー。
b0089578_2561339.jpg
ようやく夕方に訪れた尾山神社で初詣。
神門の五色のギヤマンのステンドグラスに灯りが灯されていた。

今年もよろしくお願いします!(遅いわ!!と自分で突っ込んでおく)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2007-01-24 12:26 | 石川(金沢)

金沢(香林坊):たこ城(たこ焼き、キャベ玉焼き)

見かけよりもライス多めのハントンライスを食べた後、
間髪いれずに「次はたこ焼き?巻き寿司?」 どっちだどっちだ~!
と、お腹に考えるいとまを与えず、食ダイブの旅を続けさせようとする私。

自らを平民とか言いながら、「ミナミの帝王」を愛読している裏帝王のアップルちゃん
「たこ焼きがいいな~」というので、はい決まりんぐ、いかりんぐ。
(巻き寿司は後日、自分が食べようとほくそえむ)
のんたまバナナさんロンギさんのご一行ももちろん一緒に次の店へ。
b0089578_20102811.jpg
たこ城 石川県金沢市香林坊2丁目11-5(076-222-2028)

この店の前に私がよく行くセレクトショップがあるのだが、始めは洋服を見についでに
たこ焼きが美味しそうだから、ついうっかり八兵衛で買って帰るといったパターン。

必ずここに来ると両方のお店をのぞくが、今では
洋服を見るのが目的か、たこ焼きを食べるのが目的か分からなくなってきた 
おそるべしたこ焼きマジック、Mr.マリック並み。

6、7人入れる程度のカウンターの店には、たこ焼き、たこポン、あげたこ、えび焼き、
きゃべ玉焼き、焼きそば、皿カツ丼、牛すじ煮込み、焼き鳥、お酒まであって一杯飲み屋の気分。
b0089578_20103829.jpg
キャベ玉焼き:150円
キャベツと玉子が粉もんに包まれ、吐血したようなソースとパティシェにデコレートされたような
マヨがかかった、キャベ玉焼きは味もさることながら、値段もエクセレント!
150円が銀のお皿にのっかって出てくるなんてうやうやしさを感じる。

2個食べても300円、3個食べても450円、4個食べても600円。
一人で4個頼んだら、銀のお皿は4つ出てくるのかな。
ちなみに日替わり定食は400円!!うーむ、迷う・・(迷うなよ)
b0089578_20104765.jpg
たこ焼き(キャベ玉焼きの衝撃に隠れて何故かいつも値段を忘れる)
中がとろとろアツアツの関西系のたこ焼き、結構タコが大きい。

実はアップルちゃんは大阪人なので、たこ焼きを食べさすのはちょっと怖かったの。
本場の美味しいたこ焼きの味を知っているから。
もし気に入らなくて、星 一徹のようにちゃぶ台ひっくり返したらどうしようとか、
海原雄山のように「女将、女将を呼べ~!」と叫んだらどうしようとか。
(ちゃぶ台もないし、女将もいないが)

一口食べて、手をオーケーのジェスチャーに。お金じゃないよ。
ちょっとホットステーション。
b0089578_1201067.jpg
お店のメニュー欄の横にかかっていたタコの干物
明石のタコの干物だそうだ(後日談)。

この「命!」にも似たタコの干物のポーズを真似するアップルちゃん、私。
両手を広げて、足を交差するの。
たこ城のマークとして商標化したいくらい!

このポーズをお店の外に出てから、道端でも続ける私たち。(注:シラフです)
このポーズ見たい人にはいくらでも見せてあげます。たとえ銀座のド真ん中でも。

たこ焼き食べて間髪いれずにまた次のお店へと向かう。
タコのポーズをとった奴らが今、スイーツに逢いにゆきます。
つづく。。。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2006-11-20 01:46 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(26)