タグ:お好み焼き・たこ焼き ( 50 ) タグの人気記事

金沢(下新町):おでん処 長平(おでん・一品料理)→地球屋台 山チャン

b0089578_16245662.jpg
夏場なら徒歩15分くらいは諦めません、飲むまでは!と元気ハツラツだが、
冬場はどーしても自宅近距離圏にしか足が向かない傾向(徒歩オンリーの場合)
そんな中、ご近所テリトリー範囲内の飲食店、おでん処 長平(チョウベイ)

昭和21年創業で元は近江町市場にあったという長平、現在は旧尾張町・現下新町に移転。
カウンターとテーブル2つ、小上がりのこじんまりしたお店は家庭的な雰囲気。
おでんは書いてあるがこれといったメニューはなく、カウンターにおばんざいが並び、
そのつど本日のおススメを尋ねたりして好きなものをチョイス。

おでん(たこ、サトイモ、銀杏)、甘エビから揚げ、きゅうりピリ辛漬け
金沢らしい薄味の出汁のおでん、タコが柔らかい。
b0089578_1625748.jpg
うなぎの肝、牛スジ煮込み、おでん(もち巾着、何とかボール)

うなぎの肝が精つけてね(ハァト)と言われんばかりの量。
名前忘れたけど、すり身系って淡白なのに旨みがあって好き。

テリトリー範囲!と書いておきながら来ていなかったので、
お店は常連さん達で盛り上がっており、常連オーラバリバリ伝説でややアウェー感だったが、
その中でどこかで見たことあるな~と思ったら・・・近所のおじさん。
ややホッとして抜け感出しつつ、しゃべくり場へダーイブ!
母の味を感じる美味しい家庭的なお店でした。
b0089578_1625217.jpg
ハシゴは北國銀行浅野川支店の前にあるたこ焼き、たい焼きのお店[地球屋台山チャン]
お店に入ると、カレー、お好み焼き、焼きそばもある。
アジアや日本各地を旅したご主人の雰囲気からか、ちょっと不思議なお店。
夜はバーにもなる。

ふわとろ系のたこ焼きをまずは〆の一品に。
b0089578_16253186.jpg
鶏ガラ塩焼きそば、〆の二品目
b0089578_16254325.jpg
キーマカレー、〆の三品目。
糖質ダイエットに真っ向から対決姿勢か。
主計町近くのC級っぽい窓口何時でもオープンなお店、おもろいっす
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-24 06:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

京都(北区等持院):ジャンボ(お好み焼き・焼きそば)

b0089578_1615338.jpg
「京都 de エンジョイ食い倒れツアー」で待望のランチ時間、このツアー企画は、
浜ちゃんがお好み焼き「ジャンボ」に行ってみたいと発言したのがきっかけ。
私、全く予備知識がなかったのだが、何しろ安くて量が多くて美味しいらしい。
浜ちゃん的に量が多い、量が多い、量が多い・・・一番のポイントはここだろうな。

等持院南バス停すぐ前にある「ジャンボ」はこの地で30年以上愛されているお店。
おすすめは直径30センチもあるミックスお好み焼きにキャベツ山盛りの焼きそば。

FBでここに食べに行った!と写真をUPすると学生時代によく食べてたという方、数名。
京都は神社仏閣などの観光地としてはもちろん大学も多くいわゆる学生の街。
安くて美味しくて量が多ければ大人気になるはず。

予約が出来ないので直接お店に向かうと店内の待ち椅子+外にも行列。
行列はいつもの風景のためかテイクアウトしていく姿も多い。
極めつけは修学旅行らしき中学生の団体がタクシーで乗りつけ!
b0089578_16151512.jpg
威勢の良いおっちゃんの声が飛び交う店内はお座敷5卓、テーブル4卓。
普通サイズのお好み焼き、焼きそばは550円であるが、ここはもちろんおススメジャンボ!
りえぞうは一時的に帰宅したので、焼きそば2つ、お好み焼き1つに4名で挑む。

注文したのはジャンボお好み焼き(ミックス)、ジャンボ焼きそば:各750円

カウンターにはザルに盛られて用意された焼きそばの姿はまるで巨大モンブラン
夏祭りアウトドア用みたいで店レベルじゃなくここですでに笑える。
b0089578_16152957.jpg
勢いよくズザーーッ!っと焼きそば2つ分が投げ込まれて鉄板をほぼ占領。
量も半端ないなら炒める姿も豪快で、バリバリ!ジュワーーーッ!が激しい、何デシベルなのか。
焼きそば2人前だと炒めるので場所がなくお好み焼きは別に焼いてもってきてくれた。
b0089578_16154127.jpg
キャベツがしんなりして焼きそばが多少落ち着いてきたところへ卵4つ、キャベツ1/4分使ったお好み焼きという名の円盤がチリトリの様なものにのせられて登場!
約30センチのお好み焼き、これで750円は確かに安い。
b0089578_16155924.jpg
ソースやマヨネーズを塗るにもやや遠いな、と思っていたら、
ブヒッという音と共に空を舞うマヨネーズ!業師降臨!!

ツクネ芋が入ったお好み焼きはふわっとしてて美味しい、意外とお腹に入っていく。
焼きそばは四角いのが特徴の太麺がもっちもちで独特のソースと絡まる。
お好み焼きも美味しいけど、焼きそばの美味しさの方が印象にのこった、おススメ!

焼きそばは誰がどれだけ食べたか不明なのだが、食うのが早い男性陣がかなり食べた模様。
4人で合計2250円でした。

どこぞの紹介ページに1人でも気軽に入れるお店と読んだ気がするが、1人じゃ気軽に注文できんわ!
でもジャンボお好み焼きなら1人で食べれるかもしれないし、
胃袋の可能性について探求するためにもう一度訪れたい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-12 06:55 | 京都 | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):京祇園 ねぎ焼 粉(Kona)

b0089578_1636219.jpg
「振られたけど1度や2度の失敗では諦めない!」
そんな肉食女子の恋愛のような発言をさせてしまうお店が109の裏手にある。
珠洲出身で京都の祇園近くで修行をしていた御主人が開いたお店、京祇園 ねぎ焼 粉
京風のネギ焼、お好み焼き、一品料理の鉄板焼きがいただけます。

今まで飲み会の帰りや真夜中に半眠りの中に少々、後は振られ続けて三千里、マルコー!
定休日に行ってしまったこともある自己責任。
繁盛店だしカウンターと小上がりが1席しかないので、入店出来ずは常に頭に。
今回は早い時間に偶然2席GET、飲みの乳母車から棺おけまでここにいすわる所存。

特製だし巻
居酒屋でついうっかり注文してしまう、だし巻キラー見逃すはずもなく。
ふわふわっとして中はとろっと出汁と紅生姜とネギの味がうんまぃ!
b0089578_16361148.jpg
鳥せせり
お肉はどこの部位でもあるわけではなく厳選されていて、おススメは鳥せせり。
「せせり」は鶏の首の剥き身で、よく動かす身なので肉が締まっていて脂身も多い部位。
一羽からほんの少ししか取れない隠れ玉手箱のよう。
ネギとの相性もバツグンで、噛むと身に味わいがあるし旨いです。
b0089578_16362185.jpg
ギョウザ
フェイントで餃子を食べてみる、鉄板で焼かれてカリッと。
味噌だれを付けてというのが新鮮で同行者のお気に入り!
b0089578_16363095.jpg
粉風ピザ
炭水化物をめぐる胃袋の冒険の始まり、鉄板で焼かれる生地がお好み焼きで上がピザ。
チーズとろとろで~少し置いて生地がややパリッとしてもそれも良し幾三。
b0089578_16363950.jpg
ねぎ焼(海老)
ねぎ焼きの種類は牛肉・豚肉・イカ・ちくわ・海老・牡蠣(冬のみ)・すじ肉・ミックス
薄焼きの生地の間に焼かれて柔らかくなった九条ネギがたっぷりで美味しい。
もちっとしてネギのさっぱり感が広がって幾つでも食べられそう~本気と書いてマジ。
b0089578_16365821.jpg
みのてっちゃん
メニューにはみの焼き、てっちゃんと2つのホルモンメニューがあるが、
常連さんに連れていってもらった時にミックスを作ってもらったオリジナル。
タレがたっぷり混ざっているけど、クドくないし丁度良いお味。
ホルモンヌにはタマランチ!キャベツも摂取出来るし、うまうま。
b0089578_1637749.jpg
ねぎ焼(ミックス)
「俺、もう1枚ねぎ焼食べる」
「ハァ?じゃあ、私は焼きそば食べるよ」←何故か対抗
ちょっと頼みすぎ予感、でも何を頼んでも分けて食べ切ってしまう胃袋2人。

2枚目のねぎ焼は醤油味にしてみました、あっさり風味でこれまた美味しい!
ミックスの中身は牛・豚・イカ・ちくわ
b0089578_16371570.jpg
焼きそば(豚肉)
麺ものだとラストに注文してもお腹に入る気がする、延々と居座るフルコース。
何を食べても美味しいのはもちろん、1品づつお皿を変えてくれたり、
脂が飛ばないように銀紙で盾をしたり、大将の心配りとサービスも際立ってます。

さすがにハシゴは出来ずにとっとと帰宅した満ポコりんな夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-19 06:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(加賀市:片山津温泉):たこ焼き つぼ家

b0089578_11352682.jpg
毎年GWの真っ只中、5月3、4、5日に開催される九谷茶碗まつり
茶碗フェチならば3日の午前中からダッシュ買いに行くだろうが、
諸事情こみこみで会場に到着したのは最終日の午後3時ごろ。

とはいえ、ある程度は賑わっていました茶碗会場。
数年前には3日の午前中から会場入り、溢れんばかりの人ですぐにローテンション。
器好きの情熱大陸には到底なれないと思ったので、このくらいで丁度いい。

私はシンプルでちょっとポイントのある可愛らしい器が好みなんですが、
「ちょっと可愛すぎやしないか?」「似たようなお皿、持ってるじゃないか」
などと、好みの違う同行者から難癖バトルを申し込まれるも無難に対処。
大喧嘩してお茶の間劇場していた夫婦もいたので、たかが器選びとはいい難い茶碗まつり。

片山津温泉に移動して、小腹が減ったのでたこ焼き・つぼ家へ。
テイクアウトはもちろん、イートインも出来るたこ焼き屋さんです。
つぼ家セット:700円
しお、しょうゆ、ソースの3種類が4個づつ、12コのセットは
色んな味が楽しめておすすめです。

たこ焼きは歯ごたえがもっちり系で、シンプルな塩がいいなと思いつつ、
しょうゆにも手をつけ、いやソースもなかなか・・と、あれこれ浮気した結果、
自分の一番好みはしょうゆでした。他ももちろん美味しいけど。

その後は4月21日にオープンしたばかりの加賀片山津温泉 街湯
共同浴場なので、タオル・シャンプーなどのアメニティはなし。
私はいつも車にお風呂セットを積んでいるので、問題なし子。
まぁ、タオルは事前に準備しましたが・・・

いまどきのお洒落なデザインで、柴山潟を一望できる浴場は毎日男女入れ替わり。
2階には「まちカフェ」とテラスがあり、目の前の柴山潟を眺めながら夕涼みもおつ!
この辺りまで出かけた後にひとっ風呂するのにお勧め。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-14 06:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

大阪(京橋):くれおーる(たこ焼き)→リンコン カタルーニャ(スペインバル)

b0089578_0231669.jpg
京橋のアーケード界隈を歩いていると、視界に断りもなく入ってくるたこ焼き屋。
そういえば、大阪に来てまだたこ焼き屋に行ってない・・・・と思うと店から目が離せない。
食べたい時が買う時だ!ここはくれおーる・京橋本店

道頓堀にはたこ焼・お好み焼・串かつ・鉄板を楽しむことが出来る
140席の巨大フロアを持つくれおーる道頓堀店があり、
法善寺や堂島にも店舗はあるが、くれおーる発祥はこの京橋店。

7種類の粉をブレンドしたオリジナル生地にたこ焼きの中身もすじねぎ・豚キムチ・チーズベーコンなど色々で、テイクアウトはもちろん、中のカウンターでお酒を飲むことも出来る。
b0089578_0232415.jpg
たこ焼き・ソース・ねぎのせ

醤油とソースから選べるたこ焼きのソースを選択、たこ焼きが見えないほどのネギ!
中身はふわっとろっの熱々(しばらく死)、九条ネギてんこ盛りでうまかったん~。
b0089578_0233467.jpg
さらにアーケードをススム君、電車の時間も迫ってきたのでハシゴのラストスパート。
お目当てのスペインバル「ブラン」・・・は営業時間になってもシャッター開かずの扉。

入ったのはお隣のバル、RINCON CATALUNYA (リンコン カタルーニャ)
前もブランに振られてこのお店へ、2度目の訪問となります。
スペイン・カタルーニャ料理が食べられる洋風酒場。

立ち飲み屋が多いこの界隈にあって、このお店もまた大衆的で気軽な雰囲気。
オープンキッチンが見えるお店のカウンターへふらっと。
b0089578_0234289.jpg
前菜の盛り合わせ
料理はカタルーニャで修業を積んだ石橋さん、カタルーニャ出身のスサーナさん。
徹底的に現地の味にこだわっているのだそう。
その日のおススメが黒板に書かれていたので、おススメをチョイス。
b0089578_0235482.jpg
フィデウア
極細のパスタを使ったパエリアは、中のイカの魚介の旨みが凝縮されて旨い。

この2品だけでこの店を語るーにゃ!

って感じなんですが、電車の時間が迫っていたので、これだけで終了。
カジュアルなコンセプトが光るこのお店、肉や魚介のメイン料理も味わってみたいな~。
立ち飲みハシゴのちょっとした変化球にマル!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-02 06:44 | 大阪 | Trackback | Comments(6)

石川(加賀市・山中温泉)東山ボヌール(カフェ)→(片山津温泉)つぼ家(たこ焼き)

b0089578_22454323.jpg
雪まみれになりながら3人が向かったのは、山中温泉の黒谷橋たもとに位置する
東山荘という旅館だった古い建物を改装した東山ボヌールというカフェ。
横の鳥居は漆器の神様を祀る東山神社のもの。
b0089578_2246136.jpg
落ち着いた雰囲気ながらモダンな内装が素敵。
こちらBOWファミリー人形隊も交えて落ち着かない3人組は大きなソファーへ。
b0089578_22461816.jpg
まるごとブドウジュース、ティラミス
ドリンクは珈琲・紅茶の他、生絞りオレンジジュースなどのフルーツ類、
アルコールはしあわせビールやワイン、サングリアなどが揃っている。

メニューには千鳥足防止のため、お客様へのアルコール注文は2杯までの記述が。
2杯で千鳥足になるほど弱くはないが、石段や橋などもあるから酔っ払いはちと危険よね。
当然、遠足のお菓子は300円までとは意味合いが違う。
b0089578_22463413.jpg
ケーキは森のケーキ、チーズケーキ、ティラミス、ホワイトチョコ&ヘーゼルの中からティラミス!
ラ・ロシェールの厚みのある素敵なガラスに入って登場。

「La Rochere -ラ・ロシェール」とはフランス最古のガラスメーカー。
ボヌールにはラ・ロシェールのワイングラスやゴブレットなどが販売されていた。
b0089578_22464597.jpg
その後、山中温泉メインストリート・ゆげ街道にある「いづみや」で有名なコロッケ。
毎回、売り切れで振られていたので揚げたてをやっと食べることが出来た。
b0089578_22465575.jpg
夕飯は片山津温泉の足湯近くにあるたこ焼きのつぼ家
夕飯がたこ焼き、少なくない!?ご心配なく、4種類くらい食べる所存。
お店の編みぐるみのタコが迎えてくれて、BOWファミリーもたこ焼き食べたくなる!?
b0089578_2247457.jpg
カウンターに座ってまず目を惹いたのが蟹たこ焼き
かがやきプロジェクトと書いてあったし限定かしら?
もちぃっっとした生地に蟹の風味が口の中へ、塩の方がそのままダイレクトで旨いカニ。
b0089578_2247181.jpg
たこ焼きも何かと種類が多いので迷ったらつぼ家セット:700円
塩:4個、しょうゆ:4個、ソース:4個の12個セット。
大阪のふわとろ系じゃなく、もちっとな系の食べ応えだったような記憶。
好みはあるだろうけど、自分は一番普通のソースがお好み。

冬の記憶をたどった1日でした(もっと早く書けよ)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-09 06:47 | 石川(金沢) | Trackback

兵庫(明石):今中(明石焼き)、喜楽(日本料理)のたこ飯

b0089578_16574480.jpg
グッバイ四国、ここはすでに兵庫県南あわじ市の淡路島南PA
屋上展望台から大鳴門橋を望むと鳴門の渦潮が見えるような見えないような。
階段を下りて売店に足を踏み入れると旅行帰りのお客さんで大混雑。
もうお土産も買ったしトイレ休憩だわと思いつつ、淡路玉ねぎスープだけはしっかり試飲。
b0089578_16582863.jpg
旅も終盤に近づくと人並みのお腹に戻ってきたのか、夕方になっても皆(一部?)は腹減らず。
でも、せっかく淡路島から明石海峡を渡って素通りで帰宅するのは勿体無い。
明石といえばタコ!明石といえば明石焼き!はい、決まった!
夕方以降、日曜営業のお店を携帯で目を充血させながら必死に探す。
静かな住宅地の中にある明石玉子焼きの今中
b0089578_1701768.jpg
玉子焼き:600円
1人前20個とかなりのボリュームでリーズナブル。

運ばれてきた玉子焼きをお出汁につけて口にほおりこむと・・・熱くて無言。
予想していたけど1口で一気にほおばるのは危険、ふーふー必須。
とろ~っとしてふわふわしていて玉子の風味も感じられて美味しい!
何もつけずとも上品な旨味は感じられます。

「柚子」「柚子胡椒」「一味唐辛子」さらに「ソース」もテーブルに用意されていて
味の変化が楽しめる。
昆布の出汁オンリーでも美味しいけど、柚子胡椒もぴりっとして爽やかだし
あっさりに飽きてきたらソースもなかなかグッド。
b0089578_1721928.jpg
明石焼きを食べたらタコ熱が止まらなくなってきたので、明石・魚の棚商店街へ。
しかし商店街は午後6時を過ぎると殆どのお店は閉店してしまうので、
吹き抜ける風だけを受けながらシャッターが閉まった商店街通りを歩くことになる、ロンリー。
干しタコを買ってしゃぶりたかった、たこ飯が食べたかった。
b0089578_1741891.jpg
すると商店街の西の端にある日本料理喜楽にテイクアウト用のたこ飯を販売しているのを発見!
タコ飯を1つテイクアウト。
炊きたてのたこ飯はほんのりタコの旨みと出汁の味がしてほかほかうまーい。
1杯のかけそばのように大事に車内でまわし食べしました。

これで何も思い残すことなく帰路につける、増えた体重の心配は明日に持ち越して。

おわり
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-02-26 00:19 | 兵庫 | Trackback | Comments(14)

徳島(徳島市):いのたに(徳島ラーメン)、ニュー白馬(お好み焼き)

b0089578_16402595.jpg
お腹のランチ時計が鳴り出す頃、うどん国香川の県境を越え徳島県に移動。
今回私にとってお初な四国、徳島県もまた初めて足を踏み入れた場所なのだが、
見事なほどに何故かうどん屋は少なく、その代わり目立つのがラーメンの看板。
やはり隣の県同士だとライバル心ありで郷土料理もそれしかりなんだろうか。

徳島県のB級グルメといえばB級グルメ本の受け売りだけど「徳島ラーメン」
地元では中華そばと言われており、スープは豚骨ベースの濃厚醤油。
具には甘辛く煮込まれた豚バラ、プラス生たまご。
濃厚なのでご飯と一緒に食べるものだそう。
そんな知識を蓄えて、一行は中華そば・いのたにへ。
b0089578_16423145.jpg
ちょうどお昼時だったせいか、豚バラとかけてトンでもない行列。
こんなに人気なのも昔からのお店で徳島ラーメンの草分け的な存在と、
新横浜ラーメン博物館にもお店があって全国区なせいなんですね。

私は新横浜ラーメン博物館はまだ未訪、前に出張で横浜に行った時は中華街にすっ飛んでってしまったし、一度は行ってみたい気はするけど。
食券を購入してから座席の後ろにずらっと並んだ人たちを、おばちゃんたちが空いた席から順番にテキパキとさばいていく。
b0089578_1645910.jpg
中華そば肉玉入(中)
卵は別売りだけど、入れる人が圧倒的に多し。
スープは色よりはややすっきりしてる印象だけど醤油の味がかなり濃い目。
中太麺の麺はほどよい堅さで食べやすくなかなか好きなラーメン。
卵をくずすとマイルドになり、甘辛く煮込まれた豚肉を一緒にご飯にかけて食べたい!
でも後の事を考えてラーメンオンリー。
b0089578_16463267.jpg
ラーメン屋を出て、すぐやってきた後の事はもちろんランチのハシゴ。
スキー場の民宿を彷彿とさせるお好み焼き屋さんのニュー白馬

何故徳島でお好み焼きの謎をとく、それは金時豆入りのお好み焼きがあるから。
讃岐うどん屋でもみかけた金時豆の天ぷら、四国全体か一部かは分からないが、
徳島ではちらし寿司にも甘く味付けされた金時豆を入れるらしい。
b0089578_16481419.jpg
阿波尾鶏(あわおどり)の塩焼き
徳島地鶏の「阿波尾鶏」は飼育日数(80日以上)が条件とされ、
のんびり育てられるので肉色がこく、コクがある旨味があるそう。
あっさり塩味でいただきます!黄色はすだち。
b0089578_16502361.jpg
鳴門金時と豆のお好み焼き、牛肉と蓮根のお好み焼き
豆オンリーのお好み焼きにするはずが、うっかり間違って(私が)豆・芋入りに。
鳴門金時芋、金時豆、豚、玉子。
甘い金時豆が入ったお味は・・塩味に甘い味で・・これは・・結構いける。
でもなくても別にいいかも(爆)

牛肉と蓮根のお好み焼きは外の看板に記載されていた限定メニュー。
蓮根の歯ごたえがシャキシャキと。
マヨネーズが自家製だそうでまろやかで酸味があって美味しいです。
4人で2つ、多くありませんね?←誰に確認?
b0089578_16512168.jpg
これだけではとどまらず、駅チカお土産コーナーで徳島土産を探していたら
特産品フードについ手が伸びる美人亭3人、ぷっ

私が食べたのは一番したの徳島ソウルフードの「フィッシュカツ」。
太刀魚やエソなどのすり身にカレー粉や唐辛子などを混ぜた魚肉練り物を
薄くのばしてパン粉でからっと揚げたもの。
魚肉の味にカレー風味のピリ辛がなんかクセになりそうな?
ハムカツみたいにB級チックなおつまみ宣言。
b0089578_16521075.jpg
そして徳島名産として欠かせないのが「すだち」。
生のすだちはスーパーでもお土産屋でも高かったので買わず。

すだち酢、すだち焼酎、すだちポン酢、すだちジュース、すだちジャム、すだち醤油
とすだちまみれのお土産になりました(半分以上自分のお土産だったり)
すだち焼酎飲まなくっちゃ~~

しつこいようですが、つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-02-23 12:40 | 徳島 | Trackback | Comments(12)

奈良:平城京跡→唐招提寺→薬師寺→蛸庵(お好み焼き)

b0089578_171299.jpg
早起きして早速やってきたのは1300年祭メイン会場場所の平城京跡
以前、平城京に観光に来た時は、朱雀門の他は草原が広がってるだけだったが、
遷都1300円祭に向けて、資料館・交流広場などが整備されていた。
しかし、様々な展示は11月7日までだったので、全て催しは終了。
せんと君もまんと君もへじょにゃんもいない、寂しい朱雀門←何目的!?
b0089578_1714398.jpg
朱雀門から遥か遠くに見えるのが新しく再建された第一次大極殿。
イベント開催中は朱雀門との移動間にトラムで移動できたんだけど、それも終了。
せっかくの大極殿なので観光をと向かうが遠い!
朱雀門から直線距離で約800mだそうで、前庭の周囲の道を歩くのでかなりの距離。
キャラメルを最低5つ以上は食べなければいけないカロリーを消費するわ。
b0089578_1722625.jpg
次に行ったのが奈良市五条町にある唐招提寺、鑑真が建立した寺院。
前回行った時は平成の大修理の真っ最中だったので、金堂は囲いがかかっていた。
解体修理が完了した金堂を始め、講堂も奈良時代建立らしく古代寺院の趣があり、
素晴らしかったです。もちろん、御朱印ももらいました!
b0089578_1734514.jpg
唐招提寺といえばご近所にある薬師寺も立ち寄っていかねば。
文化財レベルとしては薬師寺保栄的に言うとバンタム級に有名な薬師寺、
最近ではコンサートもよく行われているとか、今年はAKB48も。

さてそろそろお昼の時間、天理ということでやや距離はあるが
papinさんのところでいつも絶賛されているひろっちゃんに行ってみたく、
予約の電話をかけるも・・・誰もでない・・もしかして定休日?

携帯食べろぐを読むと毎月8.14.18.28が定休日と8のつく日が休みが多い。
8が付くと何かあるのか~何処かの芸人のような。
ショックだったのでTwitterで騒いでいたらpapinさんに発見される。
b0089578_1743088.jpg
困った時のために次に考えていた候補がお好み焼きの蛸庵
ちょうど平城京の朱雀門の隣にあり、駐車場も完備しているので立ち寄り易い。
大和路のお好み焼きということで観光地らしく、「朱雀門焼き」、「大仏焼き」
「古都の奈良焼き」など創作お好み焼きメニューが揃っている。
b0089578_1753365.jpg
大仏焼き、塩焼きそば、たこ焼き
最初にきた塩焼きそばは太めの麺が食べ易く旨い、たこ焼きは割りと普通。
大仏焼きは、もちと豚肉のお好み焼きをポン酢で食べるという変り種。
これはこれでさっぱりあっさりして美味しかった。
b0089578_1761866.jpg
すじねぎ焼き
ピリ辛すじこんとネギの上にソース、自家製マヨをつけて。
こちらも相性がよく食がすすむ君、マヨラーなのでマヨの減りが早し。

papinさんにランチの後の予定を聞かれ、東大寺に行くと伝えると、

「鹿に襲われたら、バーラムユーと唱えると大丈夫です!」

「バーラムユーですね!分かりました!」

 と何も考えずに素直に答えていたのだが

これって映画『ベイブ』で主人公の小ブタが
羊たちを手なずけるセリフだったことに気付いたのは帰宅した後・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-12-28 01:22 | 奈良 | Trackback(1) | Comments(16)

大阪(石橋):まらねろ(たこ焼き)→京都(上京区):めん馬鹿一代→(北区):さらさ西陣

b0089578_11434029.jpg
インスタントラーメン発明記念館の後のたこ焼き転がしは、まらねろ
実は池田駅周辺から石橋駅周辺も色々下調べはしてあったが、時間との関係で1軒だけとなる。
こちらはHPから旨そうな画像が漂ってきたので選択、楽天にもお店がある。
イートイン出来るカウンターもあって、お好み焼きも美味しいらしい。
b0089578_11454773.jpg
左から:チーズたこ、ネギだこ、ソース
ここのたこ焼きは1つの大きさが結構大きく、ほおばった時にハフハフ状態はデフォ。
今回の大阪・たこ焼きハシゴ回しの中で、一番生地にダシの味がして旨い。
コッテリーナにはとろ~りチーズがタマランチ会長、サッパリオにはねぎたこが好評!

そろそろ夕方が近づいてきたので、次は大阪から京都に向かいました。
b0089578_1149014.jpg
BOW計画書に基づき、夕飯は京都のラーメン屋さん、めん馬鹿一代
「課長バカ一代」のような店名からして何か笑い臭漂うお店のウリは、
スープの上に九条ネギと、熱々のネギ油を注ぐパフォーマンスが有名なネギラーメン。
ネギラーメンの他にもラーメンの種類はあります。

BOWちゃんが店長に「ラーメンの写真、撮っていいですか?」と尋ねると、
「撮れるもんなら、撮ってみろ!」
えぇっ!!予想外の言葉に一瞬、皆ビビる。

それもそのはず、ネギラーメンに炎メラ状態の油を注ぎ、ファイヤー!と炎が燃え上がるので
自分で写真撮っている余裕はない、というか危険。
ならば、他のお客さんに「劇的な瞬間を撮ってください」とカメラを渡し、撮影を託す。

前髪は危険なので全員ヤワラちゃんヘアーにするようゴム、そしてエプロンが渡される。
私はゴムの縛り方が甘い!もっと立てて!と厳しい指導が入る。

はいはい、絶対に机に手を出したらダメ。
手を後ろに組んで、体を後ろに反らせて。
歯を食いしばれ~(猪木のビンタか?)
b0089578_11563769.jpg
ファイヤー!!(大仁多調)
ゴォッと目の前を火柱が燃え上がる!まるでユニバーサルスタジオのバックドラフト。
これは身を乗り出したらまゆ毛やまつ毛も持っていかれそうー!
b0089578_131893.jpg
九条ネギがたっぷりのったラーメンはあっさり醤油ラーメン系。
ちょうど、地元にラーメン藤(本店は京都)があるのですが、あっさりしてそっち系っぽい。
ネギが焦げているのでかなり香ばしい、九条ネギスキー。

店長が1人1人、ラーメンすすった時の美味しい顔を写真に撮ってくれたのだが、
URLにもあるようにこれはお嫁に行けない120%の写り方、食べにきた人が結構やるみたい。
皆の中で私は全力でアホ面になるように力を入れたので、一番酷い写り。

見合い写真に貼り付けたら、開いた途端に銀河系まで投げられそう。
ミラクルシークレットですが希望の人にはリアルな時に見せても・・・・(私のだけ)

ところで食べ終わった後、ラーメン屋さんの駐車場でたむろっていたお客さんの1人から
いきなり「あ!サラダパンだ!」と指摘される。
面と向かって指摘されたのは初めてだわ、既に着ていることも忘れている感覚だったのだが。
どうやら、滋賀県の人だったみたいで、それなら反応も当然か。
b0089578_1345325.jpg
めん馬鹿一代の前の道路を挟んだご近所にあるだし巻乃紫半(しばはん)のだし巻き玉子。
ラーメン食べた後のおやつに購入、その場で食べる買い食い帝王共。
京都の水と青草で育った有精卵を使用し、ジューシーで滑らかな味わい。
b0089578_11211647.jpg
せっかく来た京都、まだすぐに離れたくなくて何処かでお茶でも・・と行ったのは、
古い銭湯を改装したカフェ、さらさ西陣
せっかくの良い雰囲気なのに上手く写真撮れなかったわ。
昔の銭湯のタイルをそのまま残してレトロな雰囲気を残しつつ、
メニューもケーキ&ドリンクはもちろん、フードメニューもなかなか豊富でオシャレ。

昔の趣を現代に活かせるように再生・保存していく試みで、街全体の雰囲気は変わることがなく。
その後、近所の銭湯・北国湯が壊されていたのを見てちょっと寂しくなったり。

皆はすでにお腹いっぱいなのに、私だけケーキを所望。
バターケーキはシフォンケーキくらいの大きさがあり、ボリュームたっぷり。
b0089578_1314565.jpg
名残惜しいけど、そろそろ京都を去る時間が近づく。
京都でも大阪のたこ焼きチェーン店、「あほや」が目に付く。

「なんだか、またたこ焼きが食べたくなってきた・・・」
「高速入る前にたこ焼き屋があったら入ろうか」
と、急に湧き上がるたこ焼きマグマ。

もうすぐ高速入り口というところで、道路の向こう側にたこ焼き屋を発見。
しかし、反対側ということでそのまま通り過ぎ、そのまま高速へ。

「たこ焼きィィィイイイイイイ!」
と京都の夜にこだまする長靴のたこ焼きシャウト。

「シャウト!シャウト!ららるら~りーらら、るーらら~♪」
思わず、ティアーズ・フォー・フィアーズの歌がハモってしまったBOWちゃんと私。
もちろん、シャウトの部分しか英語は歌えない。

途中のサービスエリアで冷やし胡瓜で我慢する長靴(BOW家のオガと一緒に)

これで日帰りとは思えないような濃いぃ旅でした、もちろん体重はのきなみストップ高!

オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-07-06 12:42 | 京都 | Trackback | Comments(12)