タグ:お土産・お取り寄せ ( 20 ) タグの人気記事

兵庫県(神戸市御影):マモン・エ・フィーユ(焼き菓子専門店)

b0089578_14504576.jpg
京都の一乗寺にて週一だけ営業していた焼き菓子店、マモン・エ・フィーユ
パリのル・コルドン・ブルー本校で学んだパティシエ松下さんと母親の親子で製作していたお店。

関西のデパートの催事に出店すると行列がついてすぐに完売、
婦人画報のお取り寄せサイトでも一部しか手に入れることが出来なかった幻のお店がついに7月12日、神戸市御影にオープン。

私はお取り寄せサイトでフレンチビスキュイ、更にリピートでシトロンビスキュイを購入。
他の種類も食べてみたいと思っていたところに実店舗オープンのお知らせ。

オープンに喜びを感じながらも神戸かぁ、遠い・・・という諦めに近い呟きをSNSに載せたところ、
なんと偶然にも翌日からその近くに行くので良ければ調達してくださるという有り難いお申し出。

そのお言葉に甘えて買ってきてもらうことに、なんてラッキーなんだ!
どんな種類が販売しているか分からないので予算を決めて日持ちのしそうな物をセレクトしてもらいました。

b0089578_14505211.jpg
・フレンチビスキュイ(シトロン)
・蜂蜜のギャレット
栗蜂蜜&マヌカ蜂蜜のコクのある甘みと独特のザクザク・ほろほろ感が特徴的なギャレット。
中にブルーベリーとフランボワーズのコンフィチュールが入ってます。
一番最初に買ったフレンチビスキュイのシトロンバージョン、レモンの爽やかさと小麦の風味がじんわり広がる美味しさ。
b0089578_14505996.jpg
フィナンシェ(カレ)ナチュール
フィナンシェ(カレ)カフェ
ブランデーケーキ(フレンチブランデー)
ブランデーケーキ(アルマニャック)
フランスブラウニー
発酵バターを焦がしてその上澄みだけを使用したフィナンシェ、外は割とハードで中はしっとりしてバターの香り。
ブランデーケーキはかなりブランデーが浸透していて大人の味。

何でもネットでお取り寄せできる昨今ですが、実際のお店に行って目で見て選べる楽しさにかなうものなし。
そんな貴重なセレクトを味わうことが出来て感謝です、ありがとうございました。
そのうち神戸のお店に足を運んで生ケーキやこだわりの逸品を買いにいけたら!、野望が広がります。
b0089578_14522083.jpg
・フレンチビスキュイ缶
フランスの昔ながらのレシピに基づいて作られる本格的ビスキュイ。
材料は上質な発酵バター、小麦粉、卵、砂糖だけのシンプルな構成ながら、バターと小麦粉の風味が広がる。
今年の冬の入退院の後、なるべく添加物を控えたお菓子類を探していたところ、
婦人画報のお取り寄せサイトで見つけたビスキュイでした。
薄くサクッとした軽さと素材の良さを感じる美味しさででついつい手が進んでしまう。

b0089578_14522870.jpg
・シトロンビスキュイ缶
その名の通りレモンフレーバーを閉じ込めたシトロンビスキュイ。
国産無農薬の生レモンゼストとドイツ産レモンピールペーストを使用。
甘酸っぱさと爽やかな味わいで柑橘好きな自分のハートを狙い撃ち。
どちらのビスキュイの缶も取っておきたくなるような可愛いデザインなんですよね~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-30 23:53 | 兵庫 | Trackback | Comments(0)

金沢(袋町):Graceful granola(グレースフルグラノーラ)「瀬戸内レモンとベリーのグラノーラ」 oishii

b0089578_14120007.jpg
朝食の定番はミキサーで作った野菜ジュースだったはずが、ミキサーを洗う手間が面倒だった日が続いて
そのままフルーツとトマトを食べる日が続いています。

今は朝からスイカ、桃、スモモ、マンゴー、バナナ、トマトなどを日替わりで食べていて、
フルーツの自然な甘みと清涼感が身体に染みわたっていく快感を味わってる夏。

他には穀物が食べたい時もあるので、簡単お手軽なグラノーラも常備。
金沢駅の100番マートやめいてつエムザ地下のカジマートでいつも購入している
グラノーラ専門のGraceful granola(グレースフルグラノーラ)さんのグラノーラ。

お店のFBで7月10日に新発売の「瀬戸内レモンとベリー×2グラノーラ」、
柑橘類好きとしては酸味アンテナにビンビン引っかかりまくり。

スーパーではすぐに手に入らないと思い実店舗に行ってきました。
武蔵ヶ辻の「かなざわはこまち」さんの丁度裏手にあるお店は、車では何度も前を通ってて今回初来店。
b0089578_14120679.jpg
コンセプトは「日本で一番おしゃれで美味しいグラノーラを目指して」金沢から発信!
あ、やっぱりスーパーでは見かけないグラノーラの種類が幾つもある。

オートミールはアメリカの老舗「クエーカーオーツカンパニー」を採用。
カナダ産メープルシロップとアルゼンチン産れんげの蜂蜜、国産のきび砂糖で味付けしているそうです。

「甘すぎない」「小麦粉や全粒粉を使わない」という2点に拘り、
ナッツ、ドライフルーツ、オイルにいたるまで天然の素材の良質で身体に良い物を使用しているのだとか。

パッケージを見て気になったものは気軽に試食も出来るので、好みの味を絞ってお買いものできます。
とは言え、自分が予め予定していた瀬戸内レモン&ベリーの他に
オリジナル、フルーツ、ナッツ、アールグレイ、コーヒー、シナモンアップル、トロピカルココナッツ、
スイートカカオ、丹波黒豆と黒糖くるみ、三河みりん粕と選ぶのに迷ってしまう。
b0089578_14121264.jpg
今回購入したもの
・瀬戸内レモンとベリー×2グラノーラ
・コーヒー
・三河みりん粕
・瀬戸内レモンピール

少し前に瀬戸内レモンピール入りのレモンケーキをお取り寄せしていたのもあって、瀬戸内レモンのピールにも反応。
通常のレモンピールと味比べすると瀬戸内レモンは柔らかくレモンの風味も優しくジューシー。
三河みりん粕は能登塩を吸買ったちょっとおかずっぽい甘みのある和の味のグラノーラ。
b0089578_14121815.jpg
こちらは前に購入していたgragraオリジナル。
ドライクランベリー、ドライリンゴ、かぼちゃの種、アーモンド、カシューナッツなど、
ナッツとフルーツがバランスよく入ってます。
b0089578_14122475.jpg
・瀬戸内レモンとベリー×2グラノーラ
ベリー数種類と瀬戸内レモンのピール、それよりも何もオーツ麦がレモンの酸味で酸っぱい。
麦にはレモン果汁にオーガニックレモン、ラーレリのレモンと一緒に搾ったエクストラバージンオイルを使用しているとのこと。
酸っぱいグラノーラって珍しいかも、私のようなレモン風味が好きな人にお勧めです。

いつもは豆乳かアーモンドブリーズに浸してグラノーラを食べますが、
これはこのまま食べる方が私は好きかな?液体に酸っぱさが染みだすのでそれは好みですね。
あ、それならヨーグルトをかけてもいいかも、グラノーラを巡る朝の小さな探求。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-07-26 23:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市美川):美川しらす鮮魚直売所で「釜揚げしらず」と「干ししらす」

b0089578_10493267.jpg
今年も5月12日から始まった美川しらすの水揚げ。
美川漁港からすぐそばの鮨美浜さん(旧山長寿司)では、今年も大人気の「生しらす丼」を求めて行列が出来るでしょう。

平日は昼休みに行ける距離ではあるけど食べる時間はなく、土日は早い時間から並ばないと・・と心のハードルが高い。
数回食べたことあるから今年はいいかな・・・また機会があれば食べたいのですが。

と一見しらすに対してテンションがやや下降ぎみにみえるようだが、美川漁港に走る訳は「干ししらす」がお目当て。

美川漁港前にある「美川しらす鮮魚直売所」。
ここで水揚げされたばかりの生しらすを茹でて釜揚げする作業が行われています。
b0089578_10493701.jpg
茹で上がったしらすは外で台の上に広げられて、太陽の光が降り注ぐ中で2時間ほど天日干しされます。

これを求めて昼休みに車を飛ばして来たけど、干ししらすは既に売り切れていてショック。
また別の日に駆けつけなくては・・・とガックリしているところへ、「釜揚げしたのならあるよ」と作業場のおじさん。

丁度、釜揚げしたしらすがまだ残っていたそうで、これはこれでベストなタイミング!
b0089578_10494292.jpg
ビニールにどっさり入れてくれた釜揚げしらすは500g(500gより販売)

「冷凍しても大丈夫だよ」と言われたけど、それはまた今度買う干ししらすの出番に任せて
これは家でしらす祭りを開催して数日で食べきってしまいましょう。

いや~しかし、しらすがホカホカでビニールから食べる手が止まらない。
ホカホカのこの状態が一番美味い、釜揚げしらすほっかほか亭!

買えるタイミングが合うか分からないけどどんぶり飯を持参したいほど。
b0089578_10494625.jpg
その日の夕食は当然のごとく「釜揚げしらす丼」
ごはんの上に刻み海苔、釜揚げしらす、刻んだ大葉をのせていただきます。
そのままの塩味で少し味が薄く感じたら、好みでお醤油をかけてもいい。

滅多に食べられないという付加価値も加わって、しらすのシンプルな味わいが美味しいわ。

後は釜揚げしらす入りの玉子焼き、釜揚げしらすとロメインレタス炒め。
しらす入り玉子焼きに明太子入れたり、パプリカとしらすを炒めたりと贅沢に使用して数日で食べきりました。
b0089578_10495149.jpg
後日、再度の昼休みアタックで手に入れた「無添加天日干し・美川しらす」。
冷蔵だと3日くらいなので使い切れない分は冷凍へ。

お料理に活用するのはもちろん、実山椒を手に入れたので自家製ちりめん山椒を作る予定でいます。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-24 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

富山(富山市 旅籠町):鱒の寿し まつ川

b0089578_11300648.jpg
日帰り富山ドライブ、夜はどこか外ご飯かしら?と、淡い期待も虚しく家メシ希望を通達される。
それなら少しでも楽するべく富山と言えば鱒の寿し、鱒の寿し まつ川

数えきれないくらい鱒の寿しのお店があるのは分かっているのだが、
既に数回食べている安心感と偶然近くにいたこともあって、ここを選択。

魚づ鱒寿しさんで修業されたまつ川さんは2010年にオープン、どちらも好きなお店です。
購入時にいつ食べるかを聞かれたので「今夜です」と答えたら、こちらを渡されました。
b0089578_11301020.jpg
・鱒の寿し(一段重ね)
蓋を開けるとご飯が上にくる逆さタイプ。
ひっくり返して撮影の為に笹を開いたが、また閉じて笹の葉ごと切り分ける。

レア感漂う生タイプの鱒寿しで奇麗な朱色、程よく熟成され旨みがあって身もなかなか厚い。
そんなに〆は強くないので酸味はそれほどでもなく、鱒の味はよく伝わってきます。

使用している富山米「てんたかく」は大粒で粘り強く、爽やかな甘みが特徴。
鱒の旨みをひきだして、ボリュームのある厚みも受け止められる力をもったお米なのだそうです。
確かに固めというよりもねっちりとして粘りがある。

私は生系もしっかり〆てある系もどちらもそれぞれ個性があって好きです。
言うほど渡り歩いていないので、もっと色々と食べてみたい欲がわいてくる。
b0089578_11301437.jpg
まつ川さんから、偶然にも「鱒のカマの粕漬け食べます?」と2切れいただき夕食にプラス。
カマの部分だけあってより一層脂がのり、コク味で旨みが増した感じで美味しーー。
思わず粕床を作りたくなる気持ちに・・・が、いつも漬け込むことができないので管理できるかしら。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-12-19 22:37 | 富山 | Trackback | Comments(0)

東京(銀座):空也の最中、(阿佐ヶ谷):うさぎやのどら焼き


b0089578_09251688.jpg
先日の東京記事にて銀座周りだったので、通りがかりにダメ元で「空也」に 立ち寄ってみたけれど、
予約必須の通り、当日買えるどころかお店前のカレンダーには一か月先もバツマークが付いていた。

さらに宿泊先が阿佐ヶ谷だったので、ならば阿佐ヶ谷の「うさぎや」でどら焼きを買おうと思い、
用事が終わった夕方にお店に電話をかけると売り切れ、しかも翌日は定休日ときて買えず仕舞い。

まぁそう何でも都合よく手に入るわけもなく、オーストリア菓子が買えたからいいじゃないかいいじゃないか
とおさまってから一か月強、上司が出張の前に予約を入れて「空也」の最中と「うさぎや」のどら焼きを買ってきてくれました。

あ、もちろんお代は支払っておりますが、前に買えなかった話を聞いていてのこの対応、神すぎます。
b0089578_09251900.jpg
東京のどら焼きを代表するお店の1軒である「うさぎや」、上野のうさぎや、日本橋うさぎや、阿佐ヶ谷うさぎや
の3系列があり、それぞれ経営は別々の独立したお店です。

上野と日本橋のはが何度か買ったりお土産に頂いたりと食べる機会があったのですが、
阿佐ヶ谷店だけ食べたことなく念願の3店舗コンプリート、ありがとうございます。
b0089578_09252387.jpg
夏目漱石の「吾輩は猫である」に登場する歴史ある和菓子屋さん「空也」、
空也餅は限定販売なのに比べて空也最中は通年販売なので予約必須とは言えまだ買いやすいですね。

小ぶりサイズで口に入れるとサクッとして焦がしたもなかの皮がほんのり香ばしい。
中は優しい甘さの粒あんがたっぷり、量産すると味が落ちるからと1日の作る量も決まっている。
歴史がある分余計に感慨深いものを感じました。
b0089578_09252631.jpg
どらやき

生地がきめ細やかでふわっとしていてしっとり感があり、餡はそこまで甘くなく小豆の粒がよいバランス。
これは2つくらいは軽くパクッと食べられそう。
一度、上野と日本橋、阿佐ヶ谷と同時に食べ比べてみたいくらい、どちらにせよ美味しかった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-05-11 23:52 | お土産・お取り寄せ | Trackback | Comments(0)

東京(代官山):イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ/IL PLEUT SUR LA SEINE「塩味のクッキー・あくの強い塩味のチョコクッキー」

b0089578_10290093.jpg
ホテルへ向かう流れの中の久しぶりの代官山、日も暮れて蔦屋書店のライトアップを横目に見つつ、

パティシエの大御所、弓田亨さんのお店「イルプル」の甘くないクッキーをお土産用に購入したかったのです。
中にはイートインもあり生ケーキの食べたい欲もヒートアップしていたが、いかんせん時間がない。

クッキー缶の方は郵送OKだが他の単品焼き菓子は出来ないそうで、プチ土産用に色々購入するも潰れないようにバッグに入れるのが一苦労。
嵐のように現れて嵐のように買っていく、同じ建物内にイルプルのフランス菓子・料理教室があります。
b0089578_10290720.jpg
・塩味のクッキー

歯触りはザクッほろりっ、スペイン産のアーモンドと松の実からなる香ばしさもさることながら
ゲランドの塩とエダムチーズを使った濃い感じの味わい深さがじわじわと、そして全く甘くない。
甘いものが苦手な人に、ワインやビールなどのお酒のおつまみに・・実際お酒のおつまみにしちゃってました。
クセになる味のせいか、減っていく勢いもあっという間でした。


b0089578_10291066.jpg
・あくの強いチョコレートの塩味クッキー

あぁ、そうなんですね、と誰でも意味が分かるのだが名前が長っ!
「あくの強い」が一歩引き気味になるか、怖いものみたさになるのかの分かれ目だが、こちらも甘くないクッキーです。
1口食べると、えええ・・おおお・・??100%カカオチョコも甘くはないが、これはさらに塩味。
あまり遭遇したことない味にはクエスチョンマークが一瞬ついてしまうもの、理解している途中。
塩もインパクトに伝わってくるし、かなりスパイシーで個性的な味。
普通のチョコクッキーと比べてはいけない、これも甘いものを好まない人などこれにハマる人がいそうです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-02-01 23:31 | 東京 | Trackback | Comments(0)

大阪(梅田):BALYET(バルイェット)トフィーとコーヒーの専門店

b0089578_16300118.jpg
電車に乗り込む前にそうそうアレ頼まれていたのよ、と真っ直ぐに大阪駅のルクアイーレ・B2F・イセタンフードホール。

21:00まで営業しているので遅い時刻の乗車でも安心、さて肝心のお店はトフィーとチョコの専門店、BALYET(バルイェット)

「全国でここでしか買えない!」限定マニア客層の心をくすぐるストレート過ぎるキャッチフレーズ。
b0089578_16300948.jpg
トフィーとは? 懐かしいな、ウルトラ兄弟の長男か・・それゾフィー!という懐古ネタを一つ置いておく。

発祥地はイギリス・カナダのバターと共に砂糖を加熱させて作るキャンディーがトフィー。
一般的なイングリッシュトフィーはチョコレートで包みアーモンドの薄切りをのせる。

バルイェットのトフィーは、オリジナルレシピで仕上げたサクサクのキャラメルの上に
ドライフルーツやナッツなどのトッピングに合わせたチョコレート組み合わせて上に重ねてあり、全6種類。

トフィーを割った時にできる欠片を練りこんだビスコッティーも販売していました。
b0089578_16301608.jpg
関西で人気のロースター3軒がトフィーに合わせたバルイェット限定のコーヒー豆も販売。

それぞれトフィー限定のオリジナルブレンドとロースターお勧めのシングルオリジンの2種類。

京都・東山「アラビカ京都」
大阪・玉造「ヒロフミフジタコーヒー」
兵庫・西宮「タオカコーヒー」
b0089578_15572170.jpg
トフィーはばら売りしていますが、全6種類入ったトフィーオールスターのパックはお土産にも最適。

コーヒー豆はアラビカ京都の「ブレンドフォートフィー」

友人から頼まれたものだったけど、折角なので自分の分も購入。
b0089578_15573022.jpg
・ピスタチオNo.6 :ビターなチョコレートにピスタチオ
・ストラスゴー :イチゴ、ラズベリー、マンゴー
・ジャンブルピープス :ピーカンナッツ、パンプキンシード、オレンジピール
・オールスパイス&ニブス :カシューナッツとカカオにスパイス
・ブルブルズベリー :ホワイトチョコに5種のベリー
・オオサカストラット :ホワイトチョコにパイナップル果汁入りと果肉

冷蔵庫で冷やして食べるのがおすすめで、
キャラメルがサクサクでコクがあってそれぞれのチョコとトッピングを楽しむのですが、甘~いので少しづつかじってまた後日。

私が一番好みだったのはお店のスタンダード「ピスタチオナンバー6」
甘いキャラメルにビターなチョコのバランスがいいし、ピスタチオの風味が好きなので。

ホワイトチョコにイチゴやラズベリーがのっかった「ストラスゴー」も女性が好きそうな味。
意外にトロピカルな「オオサカストラット」もパイナップルが爽やかで気に入りました。

これと一緒に%アラビカのブレンドをいただくと、深煎りでコクのある味が甘いトフィーにピッタリ。
甘~いんだけど、チョコとキャラメルの組み合わせがクセになる、大阪に行ったときにまた買ってこよう♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-11-01 23:49 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

北海道のお土産(えびそば一幻、けやき、マジックスパイス、ロイズコラボ堂島ロール)

b0089578_11081533.jpg
北海道出張後から一週間は自宅用のお土産によって夕飯は賄えていたと思う(おかずは他にもあるけど)
お土産勝負は空港とクーラー バッグ 持参とやる気満々な私がまず訪れたのは北海道の海産物会社で有名な佐藤水産

海産物やその加工品が所狭しと並んでいるのですが、時期的に時シャケの切り身があったので自宅用に購入、さすがに塩水雲丹は手が出ずだったが。

情報提供者により一番のおすすめは鮭ルイベ漬け、鮭の醤油漬けにプチプチいくらとご飯の共やお酒のつまみにぴったり。
写真はないですがトロッとした鮭が病みつきで通販で取り寄せたいほど。

そして北海道と言えば定番のいくら醤油漬け、魚卵LOVE子としては外すことのできない品。
あったかご飯にのせるだけで、その日の食卓は幸せに包まれました←主に私
b0089578_11081948.jpg
北海道ではラーメンも巡りましたが、お店で食べたあの味をもう一度とえびそば一幻
お土産屋さんで販売している生麺タイプ、海老油も入ってます。
海老の香りが強く漂う海老しお風味、中々再現性は高めだと思うのでオススメ。
b0089578_11082217.jpg
続いてお店で食べたあの味を第二弾はすすきので食べた味噌ラーメンのけやき
こちらも上と同じくお土産屋さんで手に入る生麺タイプ。
二つのうち1つがバターコーン入りで、上の画像はさらに自分で足してます。
味噌の甘みやコクが感じられてなかなか美味しいのですが、お店で食べた印象がかなり良すぎてそこまでにはいたらない感想、実店舗の方が美味しくて当たり前なのだけども。
b0089578_11082681.jpg
スープカレー部門は店舗には足を運ばず、名前だけ教えてもらっていたマジックスパイス
北海道の別の店で食べたスープカレーよりも見た目から薄くてカレー味の野菜スープのような。
お店に行ってないので比べようがないけど、スパイスは名前通り結構効いてました。
スパイシーなスープではあるものの辛さは今1つ、コクのあるスープカレーの印象は薄い。

b0089578_11083168.jpg
生ものなので手渡し難易度レベルが高いケーキ類、その中でも自宅用に購入したのは、
シャンティモンシェールのロイズ&モンシェール・堂島プリンスロール。

ロイズのチョコを生地とクリームに使った堂島ロールとロイズの限定コラボロール。
2つのブランドの夢のコラボ!最強コラボ!なんでもいいですけど、帰宅後の疲れた体へカンフル剤。

濃厚だけども濃すぎなくて滑らかなチョコクリームと軽くてフワフワのカカオ味のスポンジ。
新千歳空港限定というのが、限定品オタクの心をくすぐりスイーツ好きなら満足出来るはず。
b0089578_11083898.jpg
これは最近ローソンで発見したえびしお一 幻の日清から発売されているカップ麺(ローソン限定)
ストレート中細麺に具はチャーシュー、ネギ、海老揚げ玉。
スープはえびしおだけどもトンコツが入った(そのまま)ではなく(あじわい)の方なのかな。
その方が受けも良いかと思われる、海老の香りと旨味がお店のものとは言わなくても、カップ麺としては中々楽しめる味でした。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-13 23:58 | お土産・お取り寄せ | Trackback | Comments(0)

京都(烏丸):大丸京都店で仙太郎の「ご存知最中」と老松の「流鏑馬」、「香果餅」

b0089578_16142541.jpg
京都の和菓子を買って帰りたいのに本店にまで足を延ばしている時間がない。
そんな菓子ラーにとってデパ地下は多少の日持ちするものなら気持ちも楽だし、複数の店へワープが出来る有り難い存在。

今回のお目当ては地下鉄烏丸駅近くの大丸京都店のB1「ごちそうパラダイス」、略してごちパラにあり!
ここに来てもプチ・メックのパン買えたな、と思いつつ、行列が眩しい仙太郎

仙太郎の「ご存知最中」、地元では手に入らないので首都圏まで出てこないとこのパワフルな最中が食べられない。
皮がサクサクッと香ばしく、大粒の丹波大納言が皮の間からのぞいていて粒感がひしひしと伝わってくるワイルドさが魅力。
厨房があるところなら餡と皮をはさんで出来立ての最中が食べられるという贅沢、本店も行きたいなぁ。
b0089578_16142991.jpg
もう1軒はお菓子を通して京都の歴史と文化を継承する老舗の老松(おいまつ)、京都の伝統文化保存も積極的に活動しています。

流鏑馬(やぶさめ)、下鴨神社の馬の神事である馬上から的に鏑矢を射る流鏑馬射手の綾傘をかたどった菓子。
          生地がしっとりとした餅風味で中には上品な甘さの丹波大納言小豆。

香果餅(こうかもち)、京菓子風の月餅だそうだが、中国の月餅とは印象がまるで違う。
           しっとりした周りの粒粒と共に中は餡子とさらに白餡にレーズン、オレンジピール、原材料にパイン・・?
           完全な和のお菓子ではなく大陸の風合いを出しているのが面白い。

こんな感じでデパ地下をうろつく度に手荷物が増えていく。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-07-08 22:59 | 京都 | Trackback | Comments(2)

東京(日本橋): 清寿軒(せいじゅけん)和菓子・どら焼き

b0089578_16081024.jpg
ここ最近、東京に行く度にお土産にしているのがどら焼き!そんなどら焼き行脚を知ってか、お江戸のお土産をいただきました。
よくネットで都内どら焼き10選!!とか、最強、絶品な安心リストに必ず入っている日本橋の清寿軒(せいじゅけん)

1861年(文久元年)創業の和菓子店、日本橋小舟町にあり現在は七代目だそうです。
創業時から町民の暮らしに密着し手土産として人気を博していたそうで、こちらを買いに行った時も手土産を求める人たちで賑わっていたそう。
日本橋はよく立ち寄るエリアなのでこのお店もマイリストに入っておりました、ありがとうございます。
b0089578_16073072.jpg
・大判どら焼き、小判どら焼き

保存料・添加物を一切使用せず、砂糖は白ザラメ、北海道十勝産の小豆を使った餡、100%純粋なハチミツとどれも厳選食材。
大判どら焼きは外皮からもこんもりとあんこ愛がたっぷり詰まっているのが想像つく。

小判どら焼きは7代目が考案したやや小ぶりな餡に生地をくるっと巻いたどら焼き。
ミニ版サイズなのにその外観はワイルドでガバァッと口をあけたモンスターの中に見えるブラックホールはみだし餡子のド迫力。

キツネ色の濃い目の皮はふっくらしっとり、蜂蜜のコクを感じて甘さはやや強め。
たっぷり餡子は粒つぶ感とまろやかなほどよい甘さ、1つでどら焼き食べた存在感ハンパなし。

賞味期限は4日と長めですけど、1日1日で味が熟成して変わるそうで・・我慢できずにその日に食べ切ってしまった。
有名なうさぎやさんのどら焼きとは比べるのはもう別種類、薔薇か百合か、ブレーンバスターかロメロスペシャルか!
好みでしょうがどちらも美味しいということには変わらない。
b0089578_16073754.jpg
・栗最中、小倉最中

何も予備知識もなく栗最中を1口食べると、粒あんと中からごろごろと大きな栗の粒が沢山詰まっててかなり驚き。
皮もサクッとしてて粒あんと栗の粒が絶品じゃないですかー。

小倉最中は粒あんがつまっててシンプルに最中を楽しめる、こちらの方が翌日以降に食べたせいかねっとりとして甘さも強めでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-16 23:04 | 東京 | Trackback | Comments(0)