タグ:うどん・そば ( 78 ) タグの人気記事

金沢(兼六元町):手打ちそば・徳川(蕎麦)

b0089578_15512007.jpg
また週末が来てしまった・・・最近休みの日の前日になるとそればかり。
やることが色々あるのに平日では追いつかず休日に回されること多々あり、
しかし2人で行動できるのは日曜の午後だけに出来ることは少しだけ。

そんな曖昧な愚痴を3行ほど書いてみたけど、とりあえず記事は休日ランチ。
ご近所さん徒歩圏内だけど、行ったことがなかった手打ちそば・徳川

住宅地内のど真ん中、私は町内地図が頭にあるので分かるけど、
初めての人に説明するには難しい場所、でも近くに駐車場もあるので便利です。

一般の民家を改装した様なお店は1階に畳と囲炉裏のある部屋があり、
他のお客さんと囲炉裏を囲んで落ち着いた静かな雰囲気でお蕎麦がいただける。
b0089578_15513048.jpg
この時のお昼のランチメニューは3種類あって、

A:おろしそば・炊き込みご飯・小鉢・香の物・手作りデザート:1000円
B:もりそば・炊き込みご飯・小鉢・香の物・手作りデザート:1100円
C:おろしそば(きのこ)・炊き込みご飯・小鉢・香の物・手作りデザート:1200円

味付けはしお・しょうゆの2種類、
炊き込みご飯は桜海老と生姜、茸の炊き込みご飯の2種類、
デザートはコーヒーゼリー、寒天、杏仁豆腐など数種類あったかな。

私が食べたのはもりそば、平たくて太麺の田舎そば、コシがあって美味しいです。
選んだのはしょうゆだれ、つけだれは醤油味が強くて甘みはあまりない方。

小鉢は冬瓜、シイタケ、にんじん、ベロベロ・・・お蕎麦屋さんでベロベロを見ようとは。
醤油味の出し汁に卵を溶きいれて寒天で固めた金沢の郷土料理。
よく家のお節に入っていたな~うちはちょっぴり甘めの味付けだった。
こちらの煮物は薄味だったけどちゃんと味は染みていました。

炊き込みご飯は海老の香ばしさと生姜の香りが爽やかでいい、これ家でもやろう。
コーヒーゼリーはしっかり固め。
お蕎麦と小鉢の他に炊き込みご飯もあるので結構お腹膨れます。
b0089578_15514012.jpg
相手が食べていたのが、おろしそば(しょうゆ)
こんもりと大根おろしがのっかっており、まさに福井の越前そば。

後から聞くとしおだれとおろしそばが人気なのだそうで、何にも知識なく行ったので私どちらも食べていないーーまた行けばいいのだが。
お腹も膨れたしリーズナブルといえます、座席が少ないので予約したほうがよさそう。

BOW隊長情報だとデザートは梅のアレ(あれやで、あれ・・って寒天?)がおススメだとか。
ご飯ものは他に見かけたのはいなりずしと牛丼も見たことがあるとか。

なぬー牛丼!!食いたいっ肉星人の血が騒ぐ。
それでも1回しか見かけたことがないというから幻の牛丼なのかも・・・。
蕎麦より牛丼なのかっ!いえ、あくまでも蕎麦あってのご飯ものです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-12-01 23:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_13503494.jpg
お墓参りでランチにインド料理、ナンとライスのダブルパンチでお腹にずっしり。
居間のエアコンが故障中で、辛いカレーを食べた後の脂汗がたらたらと鬱陶しいフェイス。

すっきりとお昼にお蕎麦を食べる選択もあったため、イメージ余波がいつまでも残る。
合コンで濃い系男子とアドレス交換しちゃったものの違うタイプの人にも惹かれるが、1回での合コンのアプローチは一人に絞るのが正解。
と、あまり合コン経験に乏しい女が婚活女塾みたいなことを書いてみる

だが、食べて幸せになる2択なら、2つとも選べばいいじゃない
彼氏と夕方別れて、1人でこっそりお忍びでお蕎麦を食べに呑みに更科藤井へ。
カウンターにはどこかで見た顔・・・ある知り合いにバッタリ、この方もお忍びだったようで。
お忍び者同士、隣同士で楽しいおしゃべりが始まった偶然の出会い。

旬菜三点盛り
焼きなす・ズッキーニ、雲丹と湯葉、バイ貝とキュウリの酢の物
ここでのいつもの1杯目、梅酒ロックをいただきながらゆっくりと宴会の始まり。
酢の物がとてもまろやかで美味しい、酢の物を美味しいと思ったの久しぶりかも。
b0089578_13505311.jpg
たまご焼き
こちらは量を半分にしてもらう、ふるふる過ぎないおつまみ具合の出汁香るたまご焼き、お酒のあての時は必ず頼んじゃうな。
b0089578_13511226.jpg
野菜の天ぷら、天ぬき
天ぬきは、天ぷらを載せたかけそば(天ぷら蕎麦)から蕎麦を抜いたもの。
季節の野菜はとうもろこし、金時草、フルーツトマト、いんげん。
やはり今の季節はとうもろこし、粒の食感と甘味が美味しい~トマトもさっぱり
b0089578_1351513.jpg
ご主人が「パクチー入れますか?」と言ってきたので、
てっきりエスニック好きで知られる自分への冗談かと思ってたら
本当にてんこ盛りにパクチーきたーー!たちまちタイのジャングルのかほり。
和風のお出汁と天ぷらのファンタジスタ革命や~っ!(彦麻呂風)

※いつもパクチーがあるわけではありません
b0089578_13521766.jpg
冷やし揚げ餅そば
迷いに迷ってまだ食べていないメニューを順番に・・夏はやはり冷やしを欲する。
揚げ餅、きゅうり、たまご焼、なす、フルーツトマト・・・冷たくて咽越しよくボリュームたっぷり。
つい揚げ物系で〆てしまうのはコッテリーナの宿命か。

お忍びロード、ここに書いた時点で私はお忍びでなくなってはいるが、
彼氏がblog読んでないので・・・・まだネタあるけど・・・世界の中心でチクらないでね、と叫ぶ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-19 06:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_13435137.jpg
基本的に日曜の夜は、1人で過ごしていることが殆どで、
次の日のお弁当の仕込みの為におかずを多めに作り、夕飯を食べて寝るのだが、
外でお1人様サンデーナイトを過ごしたい時もある!
日曜日の夜は始まったばかり、と山下達郎もおっしゃってまする←それは土曜日

でも、意外とお1人様で飲みにいけるお店って少ないの・・といきなり乙女節。
ジム帰りすっぴん・お1人様と言えば、バーカロ、笑吉、スパボ、ガレタッソ、各ラーメン屋。
ジム帰りではない1人飲み過去もあるが、恐怖のすっぴん地獄をさらす勇気はまだない。

この間、広島1人旅でさんざん飲み歩きしたおかげで、更なる余計な自信がつきました。
新たなお1人様開拓を広げるため勇気凛々、向かうのは柿木畠の更科藤井
日曜日に行きたいお店もあれど、定休日だったりするので日曜営業の貴重な1軒。
単なるお蕎麦だけじゃなく、飲んで居座って食べ続ける気満々。
b0089578_13442135.jpg
玉子焼き
そんな意気込んで行った藤井さんだったが、カウンター満席でテーブル席も埋まっている中、
奥のテーブルがかろうじて空いていた、予約しなかった自分のバカバカ。

お1人様はカウンターだとしっくり決まるが、テーブル呑みだとやや心に隙間風。
「混んでてごめんね~っ」て藤井さんにも気ぃ使わせちゃったよ。
お1人様呑みなので、おつまみは少量づつ出してもらいました。
ふわっとした玉子焼きは出汁がきいていて、最初に注文した梅酒を飲みながらちびちびと。
b0089578_13444470.jpg
季節の野菜の天ぷら
タケノコ、空豆、しいたけ、芽キャベツ、後なんだったかな・・・。
3月に入ったばかりだったけど、春の息吹を天ぷらから感じます。
b0089578_1344589.jpg
焼きとり
ここでカウンターのお客さんが席を立ったので、片付けが終わった後カウンターに移動。
カウンター純情派としては、目の前に店主が存在すると、ホッとしますわ。

焼きとりの注文時はまだテーブルで、「量は少しにしますか?」と聞かれ、
「ガッツリ系で」と自動的に口から言葉が出てしまうほど、焼き鳥好き。
コクのあるタレでいただく焼き鳥ウマー、芽キャベツがタレに絡まって野菜も旨くなる。
b0089578_13451355.jpg
そばがき
出来立てのそばがきは温かく、ふるふるして柔らかい。
b0089578_13452958.jpg
せりそば(冷)
最後に普通にお蕎麦を1杯、シャキシャキしたせりの独特な香りが清涼感漂う。
うーん、歯ざわりと共に、冷たいお蕎麦を一気に味わって早春の香りをいただきました!

1人飲みふらつき経験値がまた数段アップ!そして成長と肥満は比例する・・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-03-28 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_14454356.jpg
クリスマスを挟んだ三連休周辺、昼は年賀状作り&片付け&料理、
夜は職場の飲み会やクリスマスディナーなどで、1つの体はフル回転地獄。
その間をぬって石浦神社での厄払いに同行した帰り、ランチは柿木畠の更科藤井

無事、厄払いの儀式を終えた同行者に私からささやかな労いの「ランチ奢ってあげる!」宣言。
そんな鴨だけにネタカモーンなセリフの後、
すぐさま、ご主人の「はい、鴨鍋2つ~(1人4000円)」の掛け声に
冗談と分かっているものの、つい慌ててしまう根が貧乏性人間。

鴨つくねそば
鴨肉のつくねの肉の旨味を噛み締める~
そこから出た脂身はお出汁に溶け出して旨味プラス、殆ど飲み干してしまった。
原木しいたけや大きななめこ、下仁田ネギも甘みがあって柔らかく美味しい。
b0089578_14455248.jpg
鴨南ばん
同行者メニューは大盛り・・軽く食べようと言ってたのは誰?みたいな。
隣をチラ見すると、炭火で焼かれた鴨肉の塊が・・・あっ、つくねも入ってる。
隣のお蕎麦がちょっとまぶしい、私のも十分美味しいですが。
寒い日だったので、体がホッと温まったランチになりました。

(冬季限定メニュー)

鴨南ばん:1,850円
鴨せいろ:1,850円
鴨つくねそば:1,550円
鴨焼き:1,250円
鴨鍋(お1人様):4,000円(二名より前日までに要予約)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-26 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(武蔵):フルーツパーラーむらはた(ル・レクチェパフェ)→(小橋町):いなばや(うどん)

b0089578_149589.jpg
かつては月一に開催されていたフルーツむらはた2Fのパーラーでの「むらむら会」
皆さんの多忙スケジュールのため、最近はそれぞれピンで訪れること多く。」

今回はひっさびさに多数出席、女子を惑わせる今月の限定フルーツは「ル・レクチェ」
洋梨界でもラ・フランスに負けぬ存在となってきたル・レクチェ。
洋ナシ(用なし)に用ありだから顔だせ!と誘われるように大集合。

メンバー:BOWちゃんmisoちゃん、てんむすちゃん、735ちゃん、わかさま、
SATOKOさん、スカタン

いつもは切り身(刺身かッ)・・カットフルーツの状態でデコされているが、
今回は丸くくりぬかれたル・レクチェが大仏の頭の様にパフェを彩っている。
BOWちゃん曰く「白い恋人ならぬ白い大仏」だそうで、マスターも毎年毎月考案するの大変だわ

ル・レクチェパフェ:2000円
で、肝心のパフェの感想、実は胃腸の調子がいま一つで冷たいものを控えるために別物注文。
中身は周りのル・レクチェを取るとバニラアイス、その下は洋梨シャーベット。
さらに周りにキウイフルーツ、生クリーム、ル・レクチェが底まで続く、と。
b0089578_1491869.jpg
限定フルーツのパフェ以外のメニューとしては、普段はプリン、パンナコッタなどが多い。
今回は一味違った温かいメニュー、冬季限定バージョンで数種類登場。

「ル・レクチェのフルーツグラタン:900円」
「ル・レクチェのピッツァ:1300円」
「ル・レクチェのパンケーキ:1300円」
「栗ぜんざい(フルーツ付き):600円」

ル・レクチェのパンケーキ
非常に惹かれるビジュアル、胃腸が本調子なら食べたい1品。
b0089578_1492945.jpg
モンブランパフェ
わしはケーキも食いたいしアイスも食いたいんじゃー!(勝手な心の声代弁)と、
てんむすちゃんが注文したモンブランパフェにはパフェにケーキ投入で二度美味しく。
b0089578_1494191.jpg
フルーツ盛り合わせ
胃腸と相談して大人しく「フルーツ盛り合わせ」でも食べようかな、と殊勝なる発言。
写真にはル・レクチェが入っていないので、ねぇ、マスター!(失恋レストラン風)と相談して
ル・レクチェを入れたお値段に相当する盛り合わせで事を済ませることにした。

フルーツ盛り合わせ:700円~・・これはちなみに1000円。

ル・レクチェを筆頭にメロン、ピンクグレープフルーツ、グレフル、柿、スウィーティー
イチゴ、ラズベリー、キウイなどなど・・

ル・レクチェはまったりした滑らかな舌触りで上品な甘さでおいすぃ~てぃ~
閉店間際の頼みごと聞いてくれてマスターありがとうございます。

この写真だけ見ると、セレブの朝食みたいだわ!

昔、大阪ヒルトンホテルの朝のブッフェでフルーツだけを取って食べている外人さんを見て、
かっちょぃいー!と思いながらも、絶対に自分には真似できんな、と。

ふと自分のお皿に目を落とすと、料理がてんこ盛りでかっちょ悪い。
せめて綺麗な盛り付けをして、何度でも取りに行こう←元を取ろうという姿勢は同じです
b0089578_1495142.jpg
今回、パフェを注文したのは三人だったので、寂しいパフェ惑星直列
丸いル・レクチェは転がりやすいので要注意、2人レクチェころりんやらかしました。
テーブルに転がっても、洋ありじゃー!な洋なしパフェでした。
b0089578_1410375.jpg
デザートの後に主食を食べる、これむらむら会の習慣。
いつもはアフターラーメン、この日はお腹に優しくアフターうどん。

小橋町にあるうどん、そば、丼、定食などの食事処、いなばや
過去に「いなばや」でおかもち贈呈式やっています。

あんかけたまごとじうどん、奥の2つはあんかけいなりうどん
胃に優しいメニュー心も財布にも温かい490円のうどん惑星直列。
たまごとじうどんは、昆布と鰹節で取られた出汁が美味しく、
たっぷりの玉子の真ん中にショウガがのっかていて、あんかけをさっぱり味にしてくれる。
うどんは金沢風の柔らかい麺だが、ほっこりとしてまたいい。

ちなみにお母さんのキャラクターもほっこりとした癒し系。
b0089578_14101235.jpg
天むす:180円
揚げたての海老天が大きめおにぎりの中に丸ごとポンッ!塩加減がちょうど良く美味しい。
って・・本当に調子悪いのかっ!!

本調子ならばLカツカレー、海老ハントンライス、オムライスなどをシェアしていただろうから
カロリー的には控えめで丁度良かったのかもしれない。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-12-13 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_16461847.jpg
やっと東京ネタが終了し9月に突入、9月の1人旅ネタもあるが、とりあえず金沢ご飯ネタ。
お酒とあてを味わいつつゆるゆる感が魅力、江戸前蕎麦の更科藤井

いたわさ
いたわさを注文しときながら山葵が苦手なので、代わりの生姜をのせて「いたジンジャー」。
蕎麦屋で山葵が苦手とはジンジャーじゃねぇなっ(寿し屋もまたしかり)
b0089578_16462978.jpg
たまご焼き

家で1パック買った玉子は期限ぎりぎりまで余らせてしまうことが多いが、
外で食べる玉子料理ってどうしてこんなにも魅惑的なんでしょうか。
お蕎麦屋さんの出汁入りたまご焼き、ちびちび食べながらお酒もトークもすすみます。
b0089578_16464298.jpg
季節の野菜天ぷら
新鮮な野菜の天ぷら、アスパラが特にしゃっきりとしてウマー。

家では揚げ物類の登場は滅多になく、フライパンや小型の電気フライヤーを使用していたが、
天ぷら用鍋を新しく買おうとネットで検索を始める。

調べれば調べるほど拘りのある品が気になり、最後は銅鍋でもいいんじゃないかって
・・・業務用を見ていた。おい!素人、目を覚ませ!

結局、購入したのは、温度計付きの白い琺瑯の天ぷら鍋、これで揚げ物回数増加するか!?
b0089578_16465246.jpg
揚げもちそば
彼氏が食べていた冷たいお蕎麦、隣の蕎麦が青い!!美味しそう。
当然のように1口頂くと、揚げた御餅の香ばしさと油が蕎麦に移ってコクが出て旨い。
b0089578_1647422.jpg
鴨せいろ
温かいお出汁の中に鴨肉とお野菜、冷たいせいろでいただきます!
以前もこれを食べた記憶があるわ、よほど鴨肉に釣られてしまうのだな。
b0089578_16472226.jpg
茗荷そば
こちらは別の日に頂いたさっぱりした茗荷そば。
冷たいお蕎麦にシャキシャキの茗荷が爽やかでとっても清涼感がありお勧めです。
これもリピートしているお蕎麦だわ~やはり同じものを何度も食べてしまう傾向。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-03 06:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(香林坊):とり源(焼き鳥)→更科藤井(蕎麦)→(新天地):ディラン(パブ)

b0089578_14131072.jpg
(2月末日の記事)
亭主元気で留守がイイ!だが、いなきゃいないでプチ寂しい。
そんな揺れる心のマダムエリソンと今宵は皆忘れて街中クルージング!

最近、せせらぎ通りに飲食店のオープンラッシュが続いてるが、自分自身は出足遅め。
今回は焼き鳥モードだったので訪問したお店はとり源

元和倉温泉街にあった評判の焼き鳥屋さんが金沢に移転。
地鶏炭焼きと本格焼酎をかかげている通り、薩摩地鶏・能登鶏を揃え、
焼酎もかなりの銘柄の多さを誇るとか。

薩摩地鶏の刺身盛り合わせ
「さつま地鶏生産者協議会」の会員養鶏場から仕入れる薩摩地鶏
出されたのは(むね、もも、きも、ささみ、しんぞう)、臭みなく新鮮さが光る。
お店のマダムもまずおススメするのはお刺身だと言っていた。
b0089578_14262455.jpg
串(もも、砂ずり)、ナンコツから揚げ、皮ポン酢、そら豆
ナンコツや皮ポン酢の切り方が細かいからか、タレの味がしみてる気がする
串は能登鶏を使用している串は、どれも美味しかった。

この夜話し合っていたテーマは「夫婦円満の秘訣」
エリソンさんからは「相性が一番!~とか言いながらも、自分の事を分かってくれる
自分に関心を持ってくれることが大切!」と教えを賜わる
b0089578_1429365.jpg
こころ、アスパラ
焼き鳥に行くと塩派・タレ派と分かれるが、私はシロの場合はどっちも食べたい派。
で、こころ(心臓)どちらかというとタレ派、噛み応えがあって旨い。

カウンターには商人魂そそられる使い古されたそろばんが置かれていた。
小学生の時、習い事といえば習字、そろばん、ピアノと右にならえで通っていたが、
そろばんは5級という中途半端な段階で終わってしまった。
想い出より「あなたのお名前なんて~の?」そろばん振ってトニー谷衝動。

何でも鶏やお店のことについて詳しく笑顔で答えてくれたマダム。
大衆焼き鳥屋さんと比べるとやや値段は高めなものの、
ワイワイよりも落ち着いた空間で美味しい串をゆっくり食べたい人におススメ。
b0089578_14294691.jpg
次なるハシゴは手打そば更科藤井、呑みながらちょいとつまんで
最後はお蕎麦をツルッと食べるのに最適なお店です。
どこに行っても玉子メニューは必ず注文、ふんわりした美味しい出汁巻きたまご。

冷蔵庫に卵がないと不安で、1パック購入するもいつも期限切れ過ぎてしまうので
あの期限は生で食べれる期限だ!(ホントよ)、だからいつも全てゆで卵に。

ゆで卵ばかりあっても食べきれないので、味噌漬けや醤油漬けなどにしてちまちま。
コレステロール・・・5月末の健康診断も頭には入れているが。

今度は6個入りを買おうといいつつ、その場に立つと10個の方が安いし
・・といつでも頭が価格破壊。
b0089578_14343828.jpg
あっさりした蕎麦の前の揚げ物って最高!野菜天ぷらで満足感。
竹の子、そら豆、芽キャベツ、さつま芋~ウマーッ
b0089578_14372963.jpg
この日注文した変わり蕎麦はおひなさまが近いので三色蕎麦。
梅、更級、よもぎの三種類が楽しめる、口の中で香りが仄かに漂うのをかみ締める。
b0089578_14391865.jpg
エリソンさんが注文したのは牡蠣南ばん、ボリューミーで激しくそそられる。

藤井さんでも「夫婦円満の秘訣」について問いかけてみると、
「毛穴からあなた一筋オーラを出すこと」

「こびない、ひかない、おもねない」

僕には、アメ:ムチ=1:9

一つ一つ深いのですが、一言ごとに超ドSの階段駆け上がり度がすごい。
特に「おもねない」はいい言葉です、心のベストテンに仲間入りしました。
いい教訓とさせていただきます!
b0089578_14411188.jpg
最後はまだ呑み足りなくて新天地のディラン
定番のコースター並べ「ディラン・ディラン」、昔透明な下敷きの間にジョン・テイラー。

しつこくディランのマスターにも教えを請う・・・
「本気で喧嘩すること、年月がカップルを変えるそう」
まったりと気楽にお喋り出来る素敵なお店、オヤジギャグも大丈夫。

今夜は色々ご指導いただいたが、とりあえずアメとムチの割合について熟考してみる・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-10 12:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):丸亀製麺(讃岐うどん)

b0089578_99103.jpg
また記事は冬に逆戻りして2月下旬。
彼氏のバースデー前夜に讃岐釜揚げうどんの丸亀製麺

丸亀製麺、あえて記事にすることはなかったが、超ヘヴィーリピーター。
特に長町店はよく通るし駐車場が広く、精神的ハードルが低く楽な位置にある。
あっ!と思った時にはハンドルを切って入店しているから怖い。

しかも、あっ!と思った時にはうどんの他にイナリ寿しや天ぷらをプラスして
会計の時に「また丸亀にやられちまったゼ・・」と毎回思うのは皆同じであろう。

この日はなんといってもバースデー前夜なので、
エビ天をロウソクに見立ててネギご飯の上に直立不動の位置にした
バースデーケーキ丼
正確にはケーキではないのでバースデーケーキと模った丼が正しい。
b0089578_992356.jpg
注文した全容「チーズかま玉、ごはん、えび天4本」
チーズかま玉にネギをこれでもか、とかける!ごはんもそれにならう、海老を立てる→完成。

しかし、温かいかま玉のうどんの温度だけではチーズはそんなにとろけない・・・それなりか。
ちなみにこれは私のではなく、誕生日を迎える人のオーダー。
b0089578_993659.jpg
私の注文した全容「チーズかま玉、ごはん、海老天1、茄子天1、鶏天1、ちくわ天1」
真似して意味なくバースディ丼!
ある意味、海老天丼よりボリューミー・・・あなたアホやろうってコメントは不要。

1人でフラッと立ち寄った時にたまにやるのは、
かけうどん+ごはん、のセットのご飯にネギと天かすかけまくって天かす丼にし、
給料前にビンボーをかみしめる1人大貧民ごっこ
これは定番だよね。
b0089578_994778.jpg
前夜バースデーケーキはホソヤさんのあまおうのタルト、桜のマカロン。
この時期、桜のスイーツが多数お店の店頭に並ぶが、桜スイーツ私は大好き。
ミスドの桜餡子のクルーラーだってお気に入りなんだから。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-04-04 00:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

大阪(梅田):つるとんたん TOPCHEFS(創作うどん・惣菜) oishii

b0089578_11201923.jpg
今回はリアルタイム、19~20日に行ってきた大阪1人旅。

前日も味噌づくりに参加するわ、ホームパーティーに呼ばれ
食い倒れワイン飲みするわのダイハードな1日を過ごした後の早朝大阪行きだったが、
目覚めはすっきり。遊ぶ時にはいつも真剣。

出張時でも遊びでも電車の中で雑誌食い倒れチェックをするのは欠かせない。
泥になるのは帰りでいいのだ・・・大阪に到着してすぐに朝ごはん!

開店したばかりの大丸大阪梅田店・地下2階にある「つるとんたん TOPCHEFS」
「つるとんたん」は大阪と東京で展開しているうどん屋さんで、
店舗一つひとつに違ったコンセプト、テーマ、キーワードを持っている。

TOPCHEEFS のコンセプトは新しい「おいしさ」の発見。
お惣菜コーナーCHEEFS DELI(シェフズ デリ)ではテイクアウト用のうどんや惣菜を用意。

11/14にリニュアルオープンしたイートインコーナーはホワイトで統一されたカフェ風。
普通のきつねうどんもあれば、浪花脂かすおうどん、イベリコ豚はりはりみぞれのおうどん、
恵比須南京と鶏そぼろのポタージュクリームのおうどん、など
TOPCHEFSでしか食べられない新しい感覚のオリジナルメニューが盛り沢山。

博多明太子タルタルのおうどん(冷)
どうせなら思い切り創作うどんにしてみるチャレンジャーっ子。
人気の明太子に自家製タルタルソースがトッピング。

細麺のおうどんに博多明太子がたっぷり絡まって、その横にタルタル添え。
おうどんは細いけどちゃんとコシがあって明太子と食べると、まるでパスタ。

タルタルと混ぜるとまるでカルボナーラのようなまろやかさに明太子の味!
明太子パスタ好きなので、結構こういうのもいける!新しい味。
つるつるつるとんたん、お肩をたたきましょう♪

麺はハーフモア(1.5玉)、モア(2玉)が無料でボリュームアップできるが、
少食なので1玉に(と言ってみたかった)実はこの後の食い倒れのためにセーブ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-21 07:00 | 大阪 | Trackback | Comments(6)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_10414298.jpg
秋に突入してからというものの自分にとってはお初な店が、
水で戻したワカメの様に爆発的に増えている。
怪奇!増えるワカメ!もちろんそれは一緒に食べる彼の影響大。

顔の広い彼のこと(more デカ顔)、行かなくてはいけないお店多数・私には未知数。
慌てるな、急には、胃袋には収まらない。
少しづつですが訪問しています、そんな巡礼の旅・・・今回は更科藤井

麻布十番の老舗「更科堀井」で修行された御主人の美味しいお蕎麦はもちろん、
酒を飲んでつまみを食べながら蕎麦を味わう蕎麦屋の楽しみを教えてくれる。
自分自身は前の場所の時に数回、移転してからは春・夏訪問

「何か苦手な食べ物はありますか?」との御主人の質問に
「山葵です」と答えると、一瞬、御主人の動きが止まったかの様に見えた。
何か理解できないような事態、突然のオヤジギャグに遭遇した時とか。

蕎麦屋に来て「山葵苦手」なんて「死ね!」
と言われてもおかしくないよな
、と彼。

顔にちびまるこの縦線がさっと入る私。→Σ(゚д゚lll)

※手に汗握る緊張感走る現場と思いきや、お笑い系の和やかムードなのでご安心下さい。

今回は最後のお蕎麦までおまかせでお願いしてみました。

めじまぐろのたたき
左が私用の生姜、右は一般ピープル用の山葵、透き通った器が繊細で綺麗。
まわりをあぶったたたき、さっぱりとして旨い。
b0089578_1052087.jpg
しめさば程よく〆られた鯖に酒もすすむ・・日本酒呑まないので梅酒ですが。
下にひかれてあるのは太きゅうりの酢のもの。

ある別の場所で、「太きゅうりはきゅうりに止まれない」とコメントして、
誰かさんがコーヒー吹いてディスプレイにかかったという噂・・・。
b0089578_10571882.jpg
蟹たま
香箱カニが入った贅沢な玉子焼き、柔らかウマー。
b0089578_1112579.jpg
蕎麦がき、焼き鳥、せりの根っこ
順番は蕎麦がき→焼き鳥、せりの根っこはこれ食べてみてと出してくれた。
しっとりとして粘りがある蕎麦がきは、食べると蕎麦の香りがふわっと漂う。
焼き鳥はどちらかというとタレ味の野菜中心。

せりの根は土の香りがしてシャキシャキとした食感。
森田検索すると秋田などでよくせりの根っこが食べられているみたい。
b0089578_1142488.jpg
天ぬき
天麩羅蕎麦(てんぷらそば)の蕎麦抜きの意味である天抜き。
百合根、栗、むかご、春菊、能登の牡蠣がそれぞれサクッと揚がり美味しい。
これまたお酒がすすむメニューー呑んでるの梅ちゅですが。
b0089578_1161361.jpg
鴨せいろ
ざるそばの冷たい漬け汁の代わりに温かいおつゆには焼いた鴨肉と野菜たっぷり。

鴨肉の旨みを味わいつつ、きゅっと締められたお蕎麦をくぐらせて食べる。
野菜がまた歯ごたえがあって味のあるものばかり。

このネギ・・・下ネタねぎ
ギャグ用語録が、すでに刷り込みされていて
「下仁田ネギ」と言おうとしているのに自動的に出てしまう恐ろしさ。
それは横に置いといてその葱が甘くて旨い。
b0089578_11125262.jpg
彼が食べていたのは牡蠣南蛮、こちらも旨そうー。
基本のものから季節の限定かわり蕎麦も味わいたい、また訪問したくなるお蕎麦屋さん。

しかし、山葵・・何度も昔綴ってるけど、苦手中の苦手。

羊の脳みそ、兎の頭だって食べられた(食べさせられた?)後は大体何でも食べられる私なのに。

山葵収穫の本場の土地に出向いて、新鮮採りたての山葵を食べたら、

「こ、これはっ!!」ってグルメ漫画の1コマみたいに開眼するのだろうか・・・・

未だにお寿司屋さんはサビ抜きなお子ちゃま仕様。

サビ抜きで魚本来の味を味わってます!と逆にハッタリかまそう、そーしましょっ(by吉幾三)

The 俺的ルールブック。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-23 14:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)