金沢(昭和町):昌徳園(しょうとくえん)焼肉・ホルモン oishii

b0089578_16405019.jpg
先週、少し体調が悪い日が続きまして、いつもの低血圧持ちとのコンボでややぐったり。
ここは体力をつけて血流を良くするために焼肉でも行くか?との声に、目の輝きだけが甦る。

なんたって退院してから焼肉食べていないので1月以来!?もうそろそろホルモンヌ復活でもいい頃。
でも行こう!と行動を起こした時間は仕事終了を待って、午後8時過ぎ。

自宅から割と近くてカウンター席が空いていた昌徳園(しょうとくえん)にすべりこみセーフ。
赤提灯とそれなりに年季の入った店内が良い雰囲気をかもし出し、お肉類も美味しいのでつい頭に浮かぶ。

突然行くことが決まって電話をかけると満席で振られることが多いので、今夜はラッキー。
壁に貼られたメニューにはホルモンも数多くあるけど、連れはホルモン苦手な夫。

今夜もシロ・豚バラ・カルビのループかしら・・・(何故かシロはホルモンでも食べれるらしい)
でもいい、焼肉が食べれるのなら。
b0089578_16412584.jpg
・せせり
焼肉屋であまり鶏肉は頼まないほうですが、せせりは別。
脂身が結構あって弾力があるので食感が良いし、噛むと肉汁と旨みが付いてくる。

b0089578_16433594.jpg
・シロ・豚バラ
私たちの基本形であるシロと豚バラのタレ。
シロラブが止まらない私と豚バラに重点を置いている夫、丁度良いバランスです。
しかーし、久しぶりのシロを口の中で噛みしめ噛みしめ・・・臭みもなく旨みがあってうーむうまい。
これが明日への原動力。
b0089578_16415583.jpg
・野菜サラダ

b0089578_16421069.jpg
・カルビ(タレ)
かなり脂ののった肉肉しいカルビ、綺麗なサシが入ってるだけあって口の中に脂がとろける。
これこそお肉という味、塩もあるんですけどうちはタレで注文することが多いんですよ。

b0089578_16424174.jpg
・塩・豚バラ
豚バラ好きは塩も所望、さっぱりめでこちらも中々良い。
で、その後は画像ありませんが、またシロと豚バラのループ・・・。
ミノやハツも食べたいところではありますが、それは別のホルモンヌ達と行くさ。
b0089578_16424823.jpg
・冷麺
そろそろ冷たいメニューが欲しくなる季節、ほどよい冷や感でツルッと食べました。

ひたひた感じるお店の歴史と共にお値段も良心的で美味しいお肉が楽しめる。
大学生のバイト君たちの接客も初々しくて真面目な感じでいつも好印象。

さてーやっとホルモンのエンジンがかかってきたかな。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-15 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新竪町):かすみそう(おばんざい・居酒屋)

b0089578_15210215.jpg
満杯になった冷蔵庫の野菜室を解消しようと、色々工夫して翌日のお弁当の分も先に作った平日の夜。
特に大根丸ごと1本使ったのでお腹一杯になっても消化も早くて、胃に優しい食事でした。

野菜がたっぷりの温かい家庭料理が食べたいあなたへ、新竪町商店街の中ほどに
金沢の新鮮な地元食材を使った家庭料理が自慢のおばんざい居酒屋かすみそうが4月15日にオープン。

元々は宇宙軒の並びにあったので正しくは移転オープンですね。
気になる友人と共に4人で突撃してきました(3人以上は要予約)

以前、お好み焼き屋さんだった昔の情緒あふれる店舗は、カウンター6席、小上がりは2テーブル(10席)
カウンターにはおばん菜の鉢が幾つも並び、常連さんらしき人たちで埋まっていました。

b0089578_15111262.jpg
アルコール類はビール、日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインなどがあって自分は梅酒ロック。
付き出しは焼きナスの煮びたし、家だと焼き茄子って面倒で中々作らないのよね。
付け合せの生姜でさっぱりと。

b0089578_15111623.jpg
・おばん菜3点盛×2
この日のおばん菜から3点盛りだけに絞るのは難しいので、2つ頼んで6種類盛り。
バイ貝煮、ぶり大根、黒豆、松前漬け、新生姜煮、つまみな。

やさしいピリ辛感の新生姜煮が食欲をそそる~醤油や出汁で煮込んだのかな。
バイ貝は取り合いになりそうだったので人数分を更に追加。
b0089578_15112106.jpg
・スティック春巻き
野菜やチーズが入った春巻きも美味しそうだけど、付け合せに野菜がこんもり。
そして後ろのガラス瓶に注目!玉ねぎなど数種類の野菜がマリネされた状態で入っていて、これはドレッシングだとか。
野菜にとろんとしたマリネ野菜をかけて食べる・・・食べるドレッシングとは新鮮。
b0089578_15112733.jpg
・ふぐから揚
ふぐから揚にももれなく付いてくる野菜盛り、カラフルなトマトにミニキャロットは葉っぱ付。
ミニキャロットはお店のななめ前の八百屋さんで見たことあるぞ。
ちなみにメンチカツや豚串を頼んだ時にも野菜付いてくるそうです。
b0089578_15113190.jpg
・いわしのぬた
新鮮ないわしのお刺身にねぎと酢味噌和え。
この日はお刺身メニューにはもイワシありました。
b0089578_15134448.jpg
・かたはの塩漬け
おばさんがこれ食べてみて~とテーブルに置いていったかたはの塩漬け。
お~私も山菜採りの収穫でおなじみなかたは(みずぶき)久しぶり。
こりこりした歯ごたえとシンプルな塩味で美味しい。

b0089578_15113645.jpg
・空豆と新玉ねぎのかき揚げ
甘い新玉ねぎとほこほこの空豆が旬な美味しさ。
b0089578_15114120.jpg
・玉子焼
甘い味付けのまさに懐かしい玉子焼き、想い出の母親の玉子焼きもこんな感じでした。
b0089578_15114520.jpg
・豚足焼
豚足を食べたことがない、というメンバーが1人いたもので、それじゃチャレンジと豚足焼。
とろんとした部分よりもカリッと皮が焼かれた部分が多くて香ばしく、友人は壁を越えました。
b0089578_15115041.jpg
・ジャコチャーハン
最後のシメはジャコチャーハン、添えてあるのはイタリアンパセリ?

手羽先、豚足、カマンベールフライ、メンチカツ、豚バラ串と言った肉肉しいものから、お刺身、
揚げ出し豆腐、野菜の天ぷらなど家庭料理が満載、そしてやはり食べる野菜のドレッシング気に入ったな~。

移転してきたばかりなのに、懐かしげな佇まいの内装とほっこりとしたおばん菜の雰囲気がしっくりして
もう何年もここで営んでいるような雰囲気で寛げました。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-13 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):ヌードルキッチン TERRA(テラ) 「中華そば」

b0089578_15243760.jpg
職場での健康診断の結果通知書が配付され、今年はもちろんより関心は高め。
2月の入院時に4キロほど体重が減った私は、やや高めだったコレステロール値が大幅に減少。
怪我の功名ですね、後は異常なしです。

食生活の変化も影響を及ぼしているはず、かなり元に戻ってはいますが今は量は抑えめ。
ラーメンも食べているけど、すっきりあっさり系を中心にリハビリラーメンはヌードルキッチン TERRA(テラ)

あっさりを求めている割にはトムヤムを複数の店で食べているじゃないか、というお言葉は置いといて。
パクチーやトムヤムには理屈抜きな魔法がかけられているようで止まれることを知らず。

最近、夜限定の「塩煮干」があちらこちらで話題で、昼も時々出てるという噂で駆け付けたけど、
うーん・・この日はなさそう、でも久しぶりだから基本の中華そばにしよう。

・中華そば(煮玉子トッピング)
まろやかな醤油の風味と丸鶏と様々な出汁のうまみが重なって、芳醇でありながら淡麗。
上品でしみじみしみてくるスープ、うんまい。
中細ストレート麺はつるつるしてのど越しよく、口の中でパツンと切れる。
低温調理チャーシューはきゅっとした肉の味が楽しめてスープに浸しながら。

ちょうどラヲタ王がいたので隣に座ってお喋り。
ラーメン食べているのに内容はカレーやお寿司の話題、次の最短目的地が決まったわ(またもやエスニック系)

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-11 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(高尾)石田屋 gamadan(ガマダン)七十二候 めぐり飯 小満(第二十三候)

b0089578_15521306.jpg
初夏の爽やかな日差しが気持ち良い季節、自宅の花壇にハーブを植え付けて元気に育つのを待つばかり。
澄みきった青空が広がった日曜日のランチは、石田屋 gamadan(ガマダン)「gamadanダイニング」。

厨房で出迎えてくれるのはもちろん元レ・アールの福井シェフ。
季節柄、大きなガラス窓が開け放たれて中庭の新鮮な空気が部屋を循環している。

5日ごとに移ろう季節を表す七十二候のコース仕立ての週替わりランチ「めぐり飯」。
前回が冬の始まりだったので 今回はガラリと印象も違うはず。

gamadan dining:5 / 31(水)- 6 / 5(月) 「ガマダン七十二候 めぐり飯 小満(第二十三候)」
紅花栄 ベニバナ サカク

紅花の花が咲きほこる頃を表した候で、咲き始めは鮮やかな黄色が成長するにしたがって徐々に赤色が増してくるそうです。
b0089578_15521729.jpg
・紅花が咲いた
胡瓜の上に生春巻きに巻かれた甘酢にんじんが紅花をかたどっています。
イタリアンパセリ添え

b0089578_15522245.jpg
・紅花サラダ
大きな器の上に野菜たっぷりな紅花サラダ、金美にんじん、紫にんじん、ルッコラ、レタス、サニーレタス、
水菜、パプリカ、とうもろこし、ビーツ、赤たまねぎ、トレビス、サーモンなどなど。
ところどころプチトマトで作られたテントウムシが隠れているのが可愛い。

一番上の錦糸卵が紅に変わる前の黄色い花をかたどっているのかな。
キャロットラペやパプリカ、赤玉ねぎなどはマリネされていて味の変化を楽しむ。

ドレッシングは胡麻油の香りがしたので中華風!?と一瞬思ったけど、それにしては優しい風味。
実は胡麻油・オリーブオイル・サラダ油が混合されたこの店の特製ドレッシング。
「ガマの油」という名で販売されていたので帰りに購入しました。

b0089578_15522529.jpg
・ガマダン紅花御膳
梅紫蘇ポークロールカツ
和風お澄まし
にんじんのピラフ(石川県産コシヒカリ)

シャキーンと切り立ったポークロールカツの梅干しと紫蘇の相性がもちろんバツグン。
後ろに隠れているのは白菜ナポリタン、タケノコ、紫じゃがいも、カリフラワー、パプリカ
淡いオレンジ色のピラフは細かい人参が炊き込まれていてほんのり甘い。
お澄ましには細くカットされたカラフルな湯葉が入っていました。

b0089578_15523046.jpg
・紅花色のムース
爽やかな季節に合わせてオレンジのムースはヨーグルトの香り。
添えられたクッキーは紫陽花にも似た形。

b0089578_15523542.jpg
追加した飲み物は「めざめブレンド茶」
緑茶とレモングラス、酢橘のブレンドでレモングラスと柑橘の香りが爽やか。
作家さんの器が素敵でこれで飲んでいるだけで繊細な空気で満たされる。

お皿から感じられる遊びごころや季節感、このお店全体が心地よい癒しの空間になっています。
五感で感じる気持ちよさを求めて、この日も女性客を中心に賑わっておりました。

季節の旬の変化を知らせるガマダン七十二候めぐり飯、毎回新しい発見で楽しませてくれるはず。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-09 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(石引):ジョーハウス(JO−HOUSE) 石引店 「フライドエッグカレー」

b0089578_16281934.jpg
先日、カフェインレスの珈琲豆を焙煎してもらって、無事に自宅用にゲットしたのに続いて、
いつもの病院内のタリーズでデカフェのラテを飲むなど、カフェインレス生活続けています。

レス派になってから肩こりが激減というかほぼ無しの状態に。
そんな影響が私にはあり肩や背中が軽~いです、でその通院日のランチ。

コーヒーにカレーは合う、このコラボの相性は前々から分かってはいたが、
コーヒーを飲んだらカレーが食べたくなる、という吸引力にてカレーを食す、ジョーハウス(JO−HOUSE) 石引店 

1972年創業のカレーが美味しいジャズ喫茶として知られる存在。
学生の頃は喫茶店と言えばクルーズ、チャーリーアメリカグランツによく通っていて、
ジョーハウスは自分の中では「ジャズとカレーとアルコール」の要素から大人な雰囲気を感じとっていました。

現在の小立野通りに移転してからの方が通っている気がします。
大通りで目立つので「あ、カレー」とスイッチが入り易いせいもあると思う。

高尾台店でも石引店でもチーズ好きなら自動的に「マリボーチーズカレー」を頼んでしまっていたので、
今回は別メニューを頼もう、本日の日替わりごはんも気になったけどやはり行きつくところはカレー。

・フライドエッグカレー
いかにも崩してください!という見た目の黄身と火が通ってる白身の目玉焼き。
はい!すぐに崩しました。
自家製のカレー粉と炒めた香味野菜、果物、香辛料を煮込んだスープが混ざったジャワ風カレー。

カレーの辛さはそれほどでもないけどスパイスは端々に感じられて野菜などのフルーティーさも。
久しぶりに食べましたわートロリと黄身を崩して食べながら美味しいです。
具はチキンの塊がごろごろ入っていましたよ。

サラダとらっきょ付、甘酢漬けのらっきょの組み合わせがノスタルジー。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-07 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(高尾台):箸一(はしいち)(居酒屋)で気兼ねない友人との食事会

b0089578_11504604.jpg
いつも家族の世話に追われている友人からの、旦那さまがお出かけなので誰か遊んでというお申し出なワンナイト。
それじゃあ皆で一緒にごはんでも喰らいましょう、とリクエストを受けたのは高尾台の居酒屋・箸一(はしいち)

去年の忘年会マダム女子会、それ以外にも何度か訪問している居酒屋さんなのですが、
金沢港からの特選素材など豊富な魚介メニューや、その時々で変わる洋食メニューもあったりして
季節ごとにメニューがガラリと変わるので、毎回訪れる度に新鮮な気持ちでメニュー選びが出来ます。

この日もところせましと書かれた3ページ分のお品書きを眺めつつ、
ぞれぞれが思い思いに食べたい魚介類や野菜を中心に色々と注文してみました!
付き出しはもずく酢、鴨の燻製と山菜の佃煮。
b0089578_11275721.jpg
・造りの盛り合わせ
平政、すずき、こち、さざえ、ふくらぎ、かじきマグロ、ほうぼう、がすえび、しまえび

七尾のこち、ふくらぎ、三重のカジキマグロなど新鮮なお魚の切り身は
その1切れのポーションが大きくてお刺身好きにはたまらない。
b0089578_11283441.jpg
・大阪泉州 水茄子刺
そのままの生と塩もみの水茄子はお醤油につけてもいいけど、生だとより瑞々しくて甘い。
えぐみなど全く感じられずに爽やかさが漂う。
b0089578_11290420.jpg
・生ヤングコーンオイルペッパー
ひげの部分も食べられる生のヤングコーン、こりこりして甘みがあってブラックペッパーが効いてる。
b0089578_11301184.jpg
・筍八目塩焼
最初メニューを見た時にタケノコと八目が一緒になって焼かれてるのかと勘違い。
皮の模様が筍の皮に似ているとか、筍の時期に美味しいらしいとか名前の由来があるそうです。
タケノコメバル(八目)、写真じゃ分かりにくいけど結構な大きさありました。
身がふんわりして淡泊な白身の美味しさを味わいました。
b0089578_11304463.jpg
・トマト天婦羅
揚げると甘みが増すように感じたトマトの天ぷらがジューシー。

b0089578_11311458.jpg
・鰻の玉子焼(うまき)
本日のおススメに鰻料理が数品あった中から玉子焼き。
玉子の部分がふんわふわ、山椒を散りばめたタレでいただきました、うま!

b0089578_11314470.jpg
・イクラ正油漬け

b0089578_11321493.jpg
・ポテトサラダ
ポテトサラダにカリッとしたフライドオニオン掛け。

b0089578_11324460.jpg
・オレンジブロッコリーガーリックソテー

b0089578_11331406.jpg
・今件の豚足
地元のお肉屋さんの豚足、外側カリカリでとろんとした豚足苦手な人も食べられる香ばしさでした。

b0089578_11335636.jpg
・鰻蒲焼
うまきが好評だったので鰻のかば焼きも追加。
b0089578_11342657.jpg
・マグロのしゅとう
そんなにお酒を呑むメンバーは揃っていないけど、何故か酒のつまみに。
b0089578_11345659.jpg
・焼き枝豆

b0089578_11353892.jpg
・玉葱と紅生姜のかきあげ
玉ねぎと紅生姜、そして細いサツマイモが入ったジャンボかき揚げ。
玉ねぎとさつまいもの甘みと紅生姜の風味がアクセントになって何とも美味しい。
b0089578_11361619.jpg
・栄螺炒飯
今の季節のご飯もの、サザエを使ったチャーハンは磯の香り。

b0089578_11364592.jpg
・おまかせ雑炊
百万石椎茸と飛騨高山のじゃんぼなめこがてんこ盛りのおまかせ雑炊。
メニューの中に百万石椎茸の焼き物や天ぷらがあって、それをアレンジしてくれました。
雑炊のスープに茸の出汁がしみ出てきていて旨みがあるある!

今回は魚介中心だったけど、お肉を食べようと思ったら牛肉のステーキや鶏肉料理もたくさんあるし、
その季節の素材を使ってバラエティーに食べさせてくれるこの辺りじゃ評判の万能居酒屋さん。

1人で来店しても気まぐれ定食や1人様コースもあるので、お気軽にカウンターをゲットして下さい。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-05 23:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本):麺屋 夕介 「トムヤム豚(とん)」

b0089578_16153610.jpg
自宅の花壇の一部が整理できたらハーブガーデンにするんだ、と目標を立ててから数年。
根っこを地道に掘り起こしたりして、最後は友人に手伝ってもらい更地からの花壇の土づくりへ。

ハーブガーデンのアイディアはまだ全く浮かんでいませんが、とりあえず買ってきたパクチー苗。
もうすぐ夏だし種からじゃ待てない(MAX面倒くさがり)

ついにパク女がパクチーを育てる、これだけパクチー好きを豪語しているので遅すぎる位ですけど。
新芽を我が子の様に温かい目で見守っています、わさわさ生えてくるのを夢見て。

そんなパクチー好きの耳に入ってきたエスニックラーメンのニュース元ネタは麺屋 夕介
6/2(金)~14(水)の期間限定で「トムヤム豚(とん)」が登場すると聞けば行かねばならぬ。

休日に珍しくポールを取りに行きました、知り合いにバッタリ出会って3番目でしたが。

・トムヤム豚(とん)
最初に酸味がすわーっときてトムヤム特有の味付けきた~~そして豚骨ベースも影から顔を出す。
具は豚のひき肉、もやし、そしてパクチー!!
近くに追いパクチーにて盛り盛りになってる方のをチラ見して、ハーブの巨人が壁から出現した想い。
★パクチーが苦手な方は水菜に変更できます

麺は専用中細麺、そんなに細く感じず結構なもちもち感。
最初の酸味は後から引いてきて豚ひき肉の相性の良さからもやしと共にザクザク食べれます。

もちろんタイ料理大好きな私なのでトムヤムクンもその中に入っていますが、
あそこまでとんがってるわけではなく、ラーメン界のトムヤムとしてちゃんと存在してる形で、
辛さも控えめで良い意味で食べやすい。

基本的にトムヤムベースの味つけが好きなのでとっても美味しくいただきました。
トムヤムと言えばスープなので、全汁に近い形で飲んでしまいましたが、
残ったスープでごはんを入れて雑炊にするのも一考。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-03 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(十間町):Restaurant Blue Moon(ブルームーン)北米・メキシコ料理

b0089578_10504096.jpg
通勤途中に一瞬立ち寄りする早朝から開店している本屋さん、
朝独特のオープンしているのに寝起き感?漂う空き具合、スムーズでとっても便利です。

大概、ファッション誌かレシピ本コーナーに陣取っていて、眺めるだけのつもりでいたのに、
うっかりレシピ本を何冊か買っていたら、料理本専用の本棚がぎゅうぎゅうになり悲鳴を上げ始めた。
なのでお休みの日にレシピ本をいるいらない選定。

興味は湧いたけど実際に作ってない海外料理の本が何冊もある。
本を眺めていると食べたくなるからいつか作るかも・・という起こりうる確率を信じてまた手元に残る。

その中でアメリカ料理のレシピ本をパラリとめくっていたら、作りたいより食べたい気持ちが先行!?
週末に食べに行ったのはアメリカ・メキシコ料理のRestaurant Blue Moon(ブルームーン)

ここには昼はハンバーガー、夜は何人かでアラカルトでシェアしていて、
バッファローウィングス、フライドソフトシェルクラブ、ブリトー、ワカモレ、ガンボ、チリビーンズなど
記憶力がワカモレだだもれですが思い出が甦ってきました。
よし!今夜はなるべくまだ食べたことないメニューにしよう。

・ニューイングランドクラムチャウダー
ニューイングランド地方のクリームで仕上げたクラムチャウダー。
あさりに玉ねぎ、ベーコンなどクリーミーなのがニューイングランド風

そういえば20年以上前になりますが、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで食べたクラムチャウダーは
大きなパンの中にたっぷりチャウダーが入っていたな~
昔なので味は忘れちゃったけど、場所は多分ボウディンサワードゥベーカリー&カフェ。
b0089578_10504997.jpg
・シーザーサラダ(ラージサイズ)
ロメインレタスを自家製シーザードレッシングで和えてパルメザンチーズ・クルトンをトッピング。
ドレッシングにニンニクが入っていてコクとパンチの効いた味。
b0089578_10505470.jpg
・タンピケーニャスタイル ビーフステーキ
メキシコ料理からメキシカンカットのフィレステーキにメキシカンライス・ワカモレ・豆のペースト添え。
牛フィレ肉を食べやすく薄くスライスして提供してくれるのがタンピケーニャスタイル。

添えてあるトルティーヤにお肉やライス、ワカモレ、ペーストなどをのせて、
お店の人が持ってきたメキシカンホットソースを付けて食べると、それぞれの味が口の中でアクセントになる。
もちろんお肉とライスを一緒に食べてもいいし食べ方は自由。
b0089578_10510029.jpg
・ビーフタコス
メキシコ料理からタコス、シュリンプ・フィッシュ・チキン・ポーク・ビーフ・オイスター(冬季限定)の中からビーフ。
オニオン・コリアンダー・ビーフのタコス3枚、メキシカンライス、豆のペースト、サルサ添え。

おやっ・・よくメニューを読んでなかったので、タンピケーニャスタイル ビーフステーキと少し似通ってしまった。
せめてシュリンプにしとけばよかったと思いつつも、自家製の柔らかいトルティーヤで撒いたタコスに
サイドディッシュを全部詰め込みホットソースをかけるとやっぱり美味しい。
b0089578_10510305.jpg
・グリルド・オニオン・マッシュルーム・ベーコンバーガー
最後のシメはジャンバラヤも希望していたけど(ココスでしか食べたことがない)やはりハンバーガーに。
チーズバーガーにグリルドオニオン・マッシュルーム・ベーコンをトッピング。
ボテトのボリュームに驚き!いや~食べがいがあります、ソフトな塩味で熱々。
グリルしたオニオンは飴色で100%ビーフのパティの肉はビーフの味直接的で旨し。
今回はナイフ&フォークで食べました。


どちらかと言うとディナー訪問が多いので、まだ未食のバーベキューバックリブを数人でガツン!と食べたいです。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-01 23:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)