金沢(寺町): TASTE & SCENT(テイスト&セント)「T&S日替わりランチ」


b0089578_13351857.jpg
大地をうるおす恵みの雨とはよく言うけれど、梅雨の合間にどんどんハーブ(雑草も)が育っています。
しかし、降り続く大雨の影響で花壇のハーブが泥だらけだったり、愛しのパクチーがバッタリ倒れてたりする。

そんなハーブ類の中からとりあえず収穫できそうな大葉・バジル・イタリアンパセリなどを
夕食に使って楽しいハーブライフに取り組んでいます。

先週の外仕事ランチはハーブを積極的に取り入れて優しい野菜ごはんを提供するTASTE & SCENT(テイスト&セント)
前回に引き続いて今回は同僚もヘルシーランチのお供に連れてきました。

コーヒー、ハーブティーやドリンク類も充実しているので、カフェ代わりにも使えるけど、
お昼時に行ったならやはりお目当ては「T&S日替わりランチ」。

「T&S日替わりランチ」
・とうもろこしとアスパラガス、新じゃがのごはん
・にんじんと豆苗のトマト味噌炒め
・トマトと豆のバジルソース和え
・ズッキーニのオムレツとカリフラワー
・ハーブ入り葉っぱのサラダ

トマト味噌炒めの人参が歯ごたえを残していて甘い風味があって美味しい。
葉っぱのサラダの中にはディルが香りを添えています。
野菜ばかりとたかをくくっていると、玄米に新じゃがが入ったごはんがボリューミーでお腹が膨れてくる。
b0089578_13352333.jpg
・色々野菜と豆乳のスープ
色々野菜が入ったというスープはポタージュの様で、豆乳の優しさと野菜の甘みが加わって
ほっこりまろやかさが伝わるスープ。
b0089578_13352682.jpg
・アサイーのスムージー
健康な身体へのパワーチャージを行う為にスムージーを注文、全種類のコンプリートを目指してます。
アサイーといえばタリーズで数回飲んでいたなぁ、そうそうこの濃い紫色、栄養価が高いんですよね。
アサイ、バナナ、りんごジュースが入ったスムージーは、りんごの甘みの他、バナナの風味が結構前に出てきます。
とろとろもったりしているのでボリュームあります。
b0089578_13353194.jpg
・ブルーベリーとレモンのマフィン
欲張ってデザートも注文、爽やかなレモンとブルーベリーのあっさり甘さ控えめマフィン。
マフィンやクッキーはテイクアウトもOK。

満腹になっても野菜は消化が早いのでお腹がいつまでも苦しくなくて助かります。
味付けも一工夫がされている野菜メインの身体にやさしいランチ、また食べに行きます!!

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-07-02 23:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)「濃厚甘海老つけ麺」

b0089578_13361685.jpg
梅雨前線が活発化して週間天気予報を見ると雨マークばかりで嫌になる
そんな大雨の降りしきる土曜日。
土曜日は日中自由に動けるチャンスだけど、予想以上の激しい雨に外出する気も萎えてくる。

とか言いつつ、幾つかの候補がぽわぽわ~と頭に浮かびつつ
午前中は家事をあれこれこなしていたわけですが、ふとスマホがないことに気付く。

キッチンにはないし自分の部屋にもない、いつもの手段で直接電話をかけてみるも
ただ今電話に出ることができません・・とな?一体どこに置いた~~。

洗濯場に探しに行くと、洗濯機内がいつもと違う感じのガタゴトという異音・・も、もしや!
ストップかけて開けてみると・・・あった・・・やっちまいました、スマホを洗濯しちゃった!!

慌ててすぐに電源をオンにして・・・
↑はい、知り合いに後から指摘されたやってはいけない事を最初にやりました。
電源が切れている場合はオンにすると回路がショートして壊れてしまう、と。

熱い・・手に持てないほどスマホが熱い・・・
↑順調にショートしたらしく、しばらくした後はうんともスンとも言わない静寂(再起不能)。

すぐに自力で直すのを諦めショップに持っていくことに(機種変だろうな~)
まるで外出を阻止するような激しい雨の中、金沢駅西のショップに出向きました。

新しいスマホを手に設定に時間を費やしている内にお昼は軽く過ぎ、お腹はグー。
バックアップし直した新しいスマホの初ショットは、ショップからほど近くのご当地ラーメン 巡(めぐる)

実は金沢フォーラスバーゲンの初日で、去年は沢山お客さんがいたそうですが、
大雨なこともあり13時頃の店内のお客さんは私1人・・・実際、車を置いて道路渡るだけで大変でしたよ。

・濃厚甘海老つけ麺(トッピング:味玉)並

7月1日から始まった7月限定の「濃厚甘海老つけ麺」は巡さん初のつけ麺。

つけダレは甘海老の頭・殻をコトコトと豚骨スープで炊いた濃厚な醤油味のスープ。
中太麺くらいの太すぎない麺は、ツルッとしたのど越しで並(220g)、大(330g)の2種類。

つけ汁はとっても熱々で器移動がアツッ!となるほど、中にチャーシュー、メンマ、ネギが入ってます。
海老のスープと海老油がしっかりと合わさって、海老のエキスの旨みが濃厚で甲殻類好きにはたまらない。

私が食べた時は海老油を作った時の干し海老も入っていたのですが、
すぐに改良されたようで、現在は干し海老は漉して油だけを使って食感を良くされたそうです。

奇しくも新しくしたiPhone7は新カラーの甘海老色(レッド)。
レギュラー化した「甘えび塩ラーメン」を始め、えび塩とんこつや甘えびワンタンそばなどの限定など
甘えびラーメンがここの1つの顔になってきていますね。
甘海老つけ麺もお勧めですよ!

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-07-01 23:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(尾山町):cafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)でラム酒

b0089578_13590245.jpg
片町の肉割烹レセプションから大人しく帰宅するのも少し勿体ない気がする。
お酒の勢いもあり軽い浮遊状態は心地よい証拠。

こんな時は数少ない行きつけのバーに向かう、cafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)
身構える堅さはなくまったりとした空気が流れる尾山神社近くのカフェバー。

カウンターには今月号のクラビズム、丁度ラム酒特集でミカヅキも紹介されていた。
お隣のお客さんもラムの飲み比べをしているとあらば、自分もラムを飲んでみようかなという気になってくる。

ラム酒、好んで飲むのはモヒートやダイキリ、X.Y.Z.・・・と大抵はカクテル。
銘柄なんて気にしたことないラム初心者、そこで武本さんにお勧めのラムを伺う。

単純に甘い・辛いで選んでみる分かれ道。
甘いで出てきたのはベネズエラ産の「ディプロマティコ・リゼルヴァ・イクスクルーシヴァ」。

ロックやストレートはお酒が弱い私には少々厳しいのでソーダ割りにしてもらいました。
ふつふつと炭酸の中から甘さが感じられるけど、後から来る香りはスパイシー。
b0089578_13590892.jpg
付き出しがいつもと違ってインドのお煎餅パパド。
ピリッと辛い胡椒が響くパリパリのお煎餅、今日は変化球が続くな~。
b0089578_13591287.jpg
マンゴーチーズケーキ
真夜中のスイーツが味わえるのもここのいいところ、お酒の飲めない人はコーヒーと合わせてミッドナイトカフェで。
本日のシメはトロピカルな甘さが加わったチーズケーキでした。

何かしら会話はしているけど騒ぎすぎることもなく、自然に入り込める落ち着いたひととき。
やっぱりここはふらりと1人で立ち寄ることが多いかな。
ラムに目覚めたわけじゃないけれど、いつもと違ったチョイスで楽しみ方を広げてみるのもいいですね。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-30 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):くづし肉割烹 瀧の音(たきのね)でレセプション

b0089578_16390717.jpg
先日、片町のくづし肉割烹 瀧の音さんにて、新しい試みのパフォーマンス・レセプションに参加してきました。
場所は片町スクランブルからスマイルホテルの角を曲がり、少し進むと右側にあります(お店は2F)。

瀧の音さんでは、選りすぐりのお肉を日本酒やワインと合わせて基本的にコースメニューで提供しており、
大人が落ち着ける空間で様々なシーンに応じて大切なゲストと食事を楽しむのがコンセプト。

今回の新しい試みは、秋から塊肉をコースに取り入れるそうなので、そちらの試食と、
お肉に合ったワインのセレクトの為の試飲、そのパフォーマンスに付いての意見交換など。
b0089578_16391265.jpg
店内はカウンター6席、4名用のテーブル席2つ、半個室席(6~10名用と4名用)、カップルシート2名個室。
白木で統一された高級感漂う和風モダンな空間は、高級焼肉割烹の雰囲気にぴったり。

それから用意されたワインは16種類でお料理に合わせて順番に飲んでいきますと・・
うっ、最近自宅ではノンアル、外でも1杯ぐらいしか飲んでない私なので不安が沸き起こったけど、
飲めない分の廃棄用の紙コップがちゃんと用意されていました。
これで少量ついでもらっての試飲だけでも大丈夫ね、実際に飲んだのは9種類でした。
b0089578_16391755.jpg
本日の塊肉は5種類、この日は九州の和牛のイチボ食べ比べという形でしたが、
お肉の産地や部位などはその時に入荷出来る品質の良いものを提供する予定だとか。

・紀州の鴨のコンフィ
・九州産和牛イチボ肉の低温調理
・九州産和牛イチボ肉フレッシュ
・九州産和牛イチボ肉のスモーク
・豚肩ロースのスモーク
b0089578_16392287.jpg
・牛のなめろう
なめろうと言えば鯵をすぐに思い浮かびますが、肉専門だけに和牛のなめろう。
生姜、ネギ、胡麻に味噌の風味からかお肉が少し甘みをもった味付け。
b0089578_16392652.jpg
・季節野菜のチョップドサラダ
ダイス状にカットされた野菜たちはトマト、きゅうり、人参、パプリカ、ズッキーニ、そして豚肉で作られたハム!?
b0089578_16393445.jpg
お肉の味付けは塩・牡蠣しょうゆ、山葵(山葵菜入り)の3種類。
山葵が苦手な私は塩・牡蠣しょうゆの2種類で味わいました。
b0089578_16393848.jpg
各テーブルごとに店員さんが塊肉を目の前で切り分けてくれるパフォーマンス。
お肉の量は希望により増やすこともできます。

b0089578_16394381.jpg
まずは紀州の鴨のコンフィ
b0089578_16394864.jpg
鴨の癖がなく柔らか~い肉質で上品な味、脂が弾力があって甘くて美味しいー。
口の中で広がるうま味の脂にのっけから感動。
b0089578_16395173.jpg
次は和牛イチボ肉のフレッシュ、スモーク、低温調理の3つを焼いてイチボの食べ比べ。
b0089578_16395766.jpg
フレッシュ以外は既に火入れしてある塊肉ばかりなので、
軽くローストする程度で切り分けてもらって器にサーブされます。

b0089578_16400333.jpg
フレッシュは屠畜してすぐとの状態だそうで水分量が感じられるお肉。
低温調理は柔らかくてジューシー、旨みも増しているような感じです。
スモークはおおスモークだなぁって、当たり前だけど香ばしくスモーキーでちょっとワイルドさも。
b0089578_16400774.jpg
豚肩ロースのスモークは柔らかくて香ばしい食感、贅沢なベーコンという感じ。
b0089578_16401272.jpg
次はトマトとバジルが入った和とイタリアンの融合した洋風すき焼き。
b0089578_16401846.jpg
ある程度煮たったところで牛肉の内ももの部分を投入。
b0089578_16402235.jpg
割下の味付けにトマトの酸味と牛肉の旨みがプラスされたすき焼きですね。
お肉が結構分厚くて脂身も適度にあってとっても贅沢、もう少しお肉は薄くてもよいのかどうなのか、など
皆と意見と交換しながら、すき焼きなので生卵に漬けながらいただきました。
b0089578_16403031.jpg
最後はシバ漬けと梅おろしの冷たいお蕎麦、後口がさっぱりします。

ずらりと塊肉が並ぶ光景は見た目のダイナミックさと共に食欲も刺激されてくる。
元が良質のお肉なので肉本来の美味しさと、国産牛はもちろん、豚や鶏などのスモークや低温調理の食べ比べも楽しい。

今回のパフォーマンスへの意見が集約された形となって登場する秋からの塊肉のコース、
十分堪能できましたが、より期待できそうです。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-29 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_15041173.jpg
じめじめ梅雨模様で湿気と気温がじょじょに高くなってきましたね。
この季節に出回るサクランボをここ2、3日朝食と一緒に食べて出勤しています。

通院日のランチ、丁度お昼頃に終わったのでダッシュでムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋


・ハザ干しコシヒカリ・緑豆ごはん
・ズッキーニのパコラ(インド風てんぷら)
・新ジャガとモロッコインゲンのスパイス炒め
・蕪ときゃべつの白梅煮
(スープ)
・トマトのお味噌汁・玄米手前味噌

今週の召し上がれはスパイス傾向がみられる自分の好みのメニュー。
ズッキーニのパコラは「インド風より台湾風になってしまいました」とおっしゃってましたが、
衣は薄くてスパイス具合が穏やかだったのが台湾風!?軽くてさっくり。

新じゃがのスパイス炒めはエスニック寄りのお味、カレーリーフも入っていました。
蕪ときゃべつの白梅煮は優しい梅のとろける酸味、緑豆ごはんはもち米のようにもっちもち。
トマトのお味噌汁は口当たりさっぱり。

唯一、掲載されていなかった胡瓜と生姜の漬物は、福神漬けのような甘い味付けでついついお箸がすすむ。
これクセになりそうー似たようなレシピを探して家でも作ってみることにしよう。
今日もヘルシーで優しいごはん、ごちそうさまでした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-28 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):キッチンユキ 本店 「フィッシュフライカレースパ・玉子野菜」

b0089578_15071202.jpg
お財布がパンパンに膨らんでボタンが止まりにくいってことありませんか?
札束がごっそり入っていれば嬉しいけど、自分の場合ポイントカードが多すぎて・・。

スタバ、タリーズ、ローソン、セブン、ツタヤ、ジムなどかなりの頻度で使用するカードに
たまに使う無駄な様で忘れたら悔しい気持ちでいっぱいになる各飲食店&雑貨屋さんのカード。

自他ともに認める(他は知らん)ポイントカード好き(捨てられないとも言う)なので、
たまに有効期限が切れていたり、いつのまにかお店が閉店している場合もありますが、
自分のお財布とカード専用ポーチ(入りきらないので)にはお店への忘れない愛情(とも言う)で一杯です。

その中からこの間、キッチンユキ・本店のポイント券(0.5と1ポイント)がようやく10ポイントに到達し、
お食事券(500円)と交換させてもらいました。
そいつを握りしめて、外仕事にて久々のユキランチに行ってきました。

・フィッシュカレースパゲティ(トッピング:玉子野菜)
実はユキのカレーに合わせるのは、ライスよりもスパゲティーの方が好きだったりします。
メニューのフィッシュフライカレースパの上に玉子野菜をトッピング。
むちむちのスパに濃厚で昔ながらの洋食屋さん的なユキのブラックカレー。

フォークをくるくる回しながら玉子野菜の半生感とソースが混ざり合うよりディープな濃厚感が最高。
さらにフィッシュフライのタルタルソースも加えたら、へヴィーさとどまることを知らず。
私的にはカレーには玉子野菜が必須なのです。
b0089578_15071963.jpg
・カレーベーキ・トンカツのせ(味噌汁付)
同僚は割と新しいメニューであるカレーベーキトンカツのせを選択。
昔はベーキにカレーのせたくても、カレーソースを単品で頼んでいましたから(自分の場合)。
トンカツを玉子野菜に替えたかったらしいですが、これは決まったメニューらしく出来ないそうです。
ここのベーキは普通のチャーハンに比べて薄味なのでカレーをかけてもくどさ2乗にはならないのでこちらもお勧め。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-26 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(四十万町):シエスタ (CURRY LOVERS シエスタ)「野菜カレー」

b0089578_11091003.jpg
夫がイベントや会議で不在な夜に夕食を求めて家を出る。
ラーメンはすぐに思いつくが、夜定食を思いつくのは数軒程度・・でも今夜はカレーな気分。
ふと思い出して時々食べたくなる欧風カレー、シエスタ (CURRY LOVERS シエスタ)

大抵はランチで来ることが多いので、薄明りの中の初夏の夜は少しロマンチック。
季節限定のカレーが「ココナッツと・・・」で最後が聞き取れなかったけど、どちらにせよ売切れとのこと。
春のイベントで出していたココナッツとレモンのカレー、まだ続いていたのかな?

それならば、とレギュラーカレーメニューの中からシーフードとポークは食べたことがあるので、
まだ未食だった「野菜カレー」を選択。
Aセット:お好きなカレー(野菜カレー)+サラダ(野菜カレーは100円+)
ごはんの量:Sサイズ(M、Lまであり同値段)
b0089578_11091585.jpg
先にきた野菜サラダにはフレンチドレッシングのようなサラッとした酸味のあるドレッシング。
b0089578_11092008.jpg
上にも画像ありますが、カレールーがなみなみと盛られていてSサイズだと余ってしまうほど。
野菜カレーは、豚のひき肉が入っているごろごろ野菜入りのキーマカレーというところでしょうか。
豚挽肉カなので割とあっさりしているけど、煮込まれた野菜のエキスのせいか程よいコク。
辛い!というほどではないけど結構ホット、思っていた野菜カレーの期待を裏切る美味しさでした。

そろそろ夏限定のカレーが登場でしょうか!?

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-25 23:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(河北郡津幡町):ハーブ農園ペザンでラベンダー摘み取り体験

b0089578_11172316.jpg
ここ最近の日課として、帰宅したらまず花壇に植え込みした植物たちに水をあげること。
お花?ではなく自分らしく食べられるものだけ、その中でも料理の適度なアクセントとして使えるハーブ。

様々な種類を植えるだけ植え込んで、今の日差しが成長を促してくれるのを楽しみにしています。
今までも料理では積極的に取り入れていたけど、花壇で育てるのはほやほやなハーブ熟女。

ハーブに纏わるイベントにも自然と興味が湧く、アンテナが向けられたのは河北潟干拓地内のハーブ農園ペザン
ここではハーブを身近に楽しむためのイベントが定期的に開催されています。

6月17日から「ラベンダーの摘み取り体験」が始まったというので、収穫しに行ってきました。
ラベンダーの収穫は7月中旬ころまで楽しめる予定だそうです。
時間:11時~17時
価格:1,500円
ラベンダー50本を収穫して持ち帰ることができます(バンドルズが作れるキット付)。
b0089578_11172792.jpg
ハサミを渡されハーブ園の入口から奥に分け入っていくと、紫色のラベンダー畑が広がっています。
1本見本をもらっているので、その長さを目安に1本づつ選びながらプツンプツンと切っていく。
日差しもまだ強くないので農園を流れる空気も爽やか、50本はあっという間で楽~に刈り取れました。

b0089578_11173152.jpg
摘み取ったラベンダーからはホッとさせてくれるあの良い香りが漂ってきます。
ただいま玄関に干してドライラベンダー作成中。
b0089578_11173761.jpg
終了後の一服にいただいたフレッシュなカモミールティーは、仄かに漂う甘い心地良い香り。
ドライの方が濃いような気がするけど、フレッシュは特に瑞々しさが特徴。
自然に囲まれていることも影響してか、かなり癒されてリフレッシュできました。
b0089578_11174138.jpg
ガーデニング用に苗も販売していて、観賞用もありますが自分は自然と食用苗を探す。。。

b0089578_11174532.jpg
購入したのは、ルッコラの野生種「セルバチコ」と蓮の様な丸い葉の「ナスタチウム」。
ナスタチウムはフレンチの1皿に飾り(食用として)で見かけたことがありますが、お花もオレンジや黄色と彩り豊かだそう。
果たして、私の雑な盛り付けにこのナスタチウムを活かすことが出来るのか(謎)

現在の自宅の花壇のハーブは、パクチー、イタリアンパセリ、大葉、バジル、レモングラス、タイム、
ディル、フェンネル、ローズマリー、ミント(別鉢)・・そして、セルバチコとナスタチウム。
今のところ収穫して料理に使ったのは大葉とイタリアンパセリだけ、これからね、これから・・。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-06-24 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)