福井(敦賀市):カフェ茶屋 珈夢 (カム)

b0089578_11393738.jpg
敦賀での目的地の1つ、比神宮に向う前にちょっと休憩タイム。
インターを降りて北陸本線を越えて海側に向かうと、何ともレトロな建て構えのカフェがある、カフェ茶屋 珈夢(カム)

築100年の家屋を改装した店舗で昭和23年に日本茶の専門店から始まり、創業65年以上の歴史があり、
日本茶・珈琲・紅茶の専門店としての販売部門、自家製デザートなどが味わえる茶屋部門、2階にはギャラリーもあります。
b0089578_11394168.jpg
入り口すぐの大きな土間の空間は販売コーナーと喫煙テーブル。
自家焙煎コーヒー、自家農園日本茶、ハーブティー、コーヒーカップなど器に至るまで所狭しと陳列されている。
b0089578_11394881.jpg
土間から一段上がってお庭が眺められるお座敷で、座布団に座ってのんびりまったり。
冷たい麦茶が出され、おばあちゃんの家に遊びにきたみたいにくつろげる。

夏季限定のオリジナルフラッペ、パフェ、ケーキ、自家製ゼリー、プリンなどデザート気分な時にぴったりな品揃え。
他にはくずもちや和菓子付の日本茶セットなど和テイストなスイーツなどメニュー多し。
b0089578_11395267.jpg
・珈琲バナーヌ
バナナジュースと自家製珈琲アイスをミックスしたバナーヌ。
上にはバナナなどのフルーツと生クリームがトッピング。
b0089578_11395771.jpg
・なないろ杏仁
杏仁プリンを真ん中にして、珈琲ゼリー、抹茶ゼリー、紅茶ゼリー、フルーツが取り囲んでいる。
珈琲や抹茶は結構苦めなのでフルーツの甘さが丁度よい、あれこれ食べたい欲張りメニュー。
飲んでいるのは自家焙煎の珈夢ブレンド、やや酸味を感じるさっぱりとしたもの。

落ち着いた照明と新しい家にはない特別な雰囲気が何とも癒されるカフェでした。
b0089578_11400249.jpg
目的地である氣比神宮、社殿は空襲で焼失したが、佐渡島から漂着したムロで建立したと伝わる大鳥居は、
木造としては「広島・厳島神社」「奈良・春日大社」と並ぶ「日本三大木造大鳥居」の1つで国の重要文化財に指定されている。

そう、その大鳥居を観るのが目的だったのに、ごらんの通り改修工事中でガーン!
去年の秋から工事が始まっているとのこと、他県よりは近いけど滅多に来れる場所じゃないのでこれは残念。
b0089578_11400745.jpg
とりあえず中鳥居をパチリ、奥には外拝殿。
b0089578_11401132.jpg
敦賀湾を海岸沿いを通って石川方面へと進みながら海の景色を堪能、しかしすっきりしない曇り空。
湾の向い側は無人島の「水島」が重なってみえる、ここも一度は行きたい魅力的なビーチです。

海岸ロードをドライブするのは楽しかったが、越前辺りまで来るともう海もいいかなって位な気分になってくる。
でも、街の方へ抜けれる道がなかなかなくて結局福井市まで行ってしまった。
この日は潮風を満喫する為のドライブだった、それに尽きる!もう少し天気が良ければ最高でした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-26 23:09 | 福井 | Trackback | Comments(0)

福井(坂井市):丸岡二八そば 大宮亭「ごぼうおろしそば」「かき揚げせいろ」

b0089578_16262033.jpg
お盆休みの間のプチ日帰りトリップ。

カラッと晴れたら越前海岸辺りで海水浴を狙っていたのですが、またもや上空はどんより模様。
なので越前海岸の海沿いをドライブするということに気持ちを切り替えて、目的地は敦賀。

出発時間はお昼近く、敦賀でランチだと距離がかかり時間が遅くなるので、
そこに向かうまでの途中I.C.で一旦降りて近くでランチという画策、これ最近の傾向です。

今回は丸岡I.C.を降りたらすぐ傍にある、丸岡二八そば 大宮亭
どのくらい傍かと言うと、インター出口カーブを通って「丸岡インター入口」交差点を右に曲がると
お店が見つけられるくらい。1分もかからず、すぐ傍!蕎麦だけに。

お店は大きなガラス張りの現代的なレストランで建物の大きさと比例して、駐車場もかなり広い。
お休みのお昼時とあって、玄関口には10人ほど待ちがあったが、元々のキャパが広いのでそこまで待たずに済んだ。

4人がけのテーブルや奥にお座敷など席数多数。
メニューは手打ちの丸岡二八そばから、うどん、フライ物の定食、丼ものシリーズの中にでた!ソースかつ丼。
谷口屋のあぶらげ始め、ちょっと飲める1品やデザートまであって、ど・・どうしよう的なメニュー数の多さ。
b0089578_16262769.jpg
・ごぼうおろしそば
出汁つゆの中に入ったお蕎麦の上に牛蒡と小海老入りかき揚げ、かつお節、ねぎ、大根おろしの組み合わせ。
地元丸岡産のそばを石臼自家製粉加工したお蕎麦は細めでコシがあって、薄めのお出汁はサラッと飲める。

おろしが結構ツンと辛い、メニューに辛味大根おろしそばもあるからやはり辛味大根かなぁ。
牛蒡かき揚げはボリュームがあってサクサク、
沢山の牛蒡が食べれたからこれで野菜摂取も大丈夫と妙な安心感。
b0089578_16263247.jpg
・かき揚げせいろ
上の牛蒡かき揚げがついたせいろタイプ。

客層が幅広く団体で来ている人たちもいて、施設はバリアフリーでお蕎麦以外のメニューが沢山ある。
メニューのラインナップの多さからファミレスっぽいけど、お蕎麦の味はちゃんと味わえるし、
良い意味でファミリー利用にお勧めしたいお店でした。

さて食べ終わったので再度、丸岡I.C.から高速乗りです。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-25 23:48 | 福井 | Trackback | Comments(2)

金沢(もりの里):焼肉げんまん

b0089578_11223180.jpg
輸入食材や生活必需品の購入にジムと頻繁に繰り出すエリア、もりの里近辺。
とある日もこのエリアに滞在していて、夕食もこの辺でと肉モードだったので初訪問の焼肉げんまん

山側環状沿いにあるアルビスもりの里店(田上店ではなく)の裏の通りに入ってスーパーの2、3軒隣辺り。
随分昔に同じ場所に焼肉屋さんがあったな、と思っていたら前のお店も焼肉屋さんだったとか。

店内は靴を脱いであがるスタイルで、カウンターや小上がりテーブルは座って食べるのでくつろげる。
オープンしてから年数がそんなに経っていないのか綺麗で木目調のフローリングが落ち着いた雰囲気。

メニューには上カルビやハラミから霜降り特上ロース(A4~A5黒毛和牛)と厳選した和牛のお肉が並び、
豚・鶏、ホルモンの他、サラダや焼き物、一品、食事とお肉以外にメニューが豊富に揃っています。

・上ねぎタン塩
生タン使用のタンはお店の名物だそうで胡麻油で和えた葱と一緒にいただくと、脂がのっていて柔らかでうまっ!
さらに上位レベルには厚切り特上タン、特上ねぎタンもあってスカタンは気になってしまう。
b0089578_11223504.jpg
・上ハラミ
人気メニューという和牛かいのみ(赤身のバラ肉)が売り切れで残念なところ、代わりに上ハラミを。
なかなか分厚くて噛みごたえも抜群。
b0089578_11224134.jpg
・豚バラ(タレ)
夫はホルモン部位が苦手で(シロとタンは大丈夫)赤身肉と豚バラがあれば満足な人。
肉写真少なめですが、なんと豚バラ(塩)も含めて4回頼んでます。
こんなに豚バラに入れ込んでいる人も珍しい、私も好きだけど豚トロや豚ホホにしてもよかったかな。
b0089578_11224609.jpg
・上シロ
私と言えばシロ、これはホルモンヌの自分ばかり独占していたような!?
上シロ、牛上ホルモン、ぽたぽたシロの3種のセットも美味しそうでした。
b0089578_11225121.jpg
・チョレギサラダ
上にのっているのは韓国のり
b0089578_11225659.jpg
・上カルビ
黒毛和牛の上カルビ、容赦なくサシが入っていてジューシー。
b0089578_11230295.jpg
・石焼ビビンバ
冷麺やユッケジャンうどんなどと迷って、目玉焼きのっけに惹かれて石焼ビビンバ。
ジューッと焦げを作りながら熱々をほおばる。

豚バラばかり頼むので他の種類をあまり頼めなかったのが残念ですが、お肉はどれも上質(特に和牛)。
少々夏バテ気味だったのですがこれで活を入れられました、ごちそうさま。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-24 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):髭鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん -金沢工大前店)「台湾まぜそば」

b0089578_16025366.jpg
今年2月の手術以来、人の2倍ほどの大食いは出来なくなった私。
けれどお腹は空くのでこまめに食べるのだけど、食べたものが全部出てしまうので食べても食べても太れない
という嬉しいような少々困った身体になっていた春頃。

それが7月頃からピロリ菌除去も関係しているのか不明だが吸収率はどんどん高まってきたらしく、
食べたものが食べただけ太るという、当たり前の普通の身体に戻ってきました。

適応してきた身体に喜びを覚えながら、4キロ痩せた分を食べ過ぎでじわじわと肥えていくのを防がなくては!
と平日の昼は割とカロリーオフなお弁当で過ごしています。

休日のお昼は自由なひと時を満喫するために羽ばたく時間、
チャンピオンカレー本店にカレーを食べにきたものの、急な方向転換で髭鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん -金沢工大前店)

元々るーろー飯好きだったけど台湾旅行で拍車がかかって一時期テイクアウトに凝っていた。
1年半ぶりと久しぶりに来たらメニューが新しくなっている。
頭はるーろー飯だったはずなのに台湾まぜそばに吸い寄せられてこちらにしちゃいました。

・台湾まぜそば
肉味噌とニラ、白葱、揚げ葱、海苔、黄身がのっかった台湾まぜそば。
中太麺には香味油や特製の醤油ダレで和えてあるようです。
全部混ぜて食べると見た目よりもマイルドで辛さ控えめで食べやすい味つけ。

これに卓上の辛味油を足すと、あ!コクが増した~私的により美味しくなりました。
更に好みで酢を追加すると味が変わって楽しめます。
追い飯(無料)と書かれてますが、普通に最初から付いていました。

しかし、食べている途中から魯肉飯が食べたい病が顔を出す、久しぶりだから初心一徹にすればよかったか。
台湾まぜそばもいいけど、私はやはりるーろー飯が一番好きらしい。
八角の香りのとろとろ肉と煮玉子・・・また今度食べにこよう。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-23 23:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):カフェ 安江町ジャルダン

b0089578_16171693.jpg
唸るような蝉の鳴き声が遠くから聞こえてきて、熱い空気が身体にまとわりついていた真夏の日。
とある人と待ち合わせて、金沢駅前別院通り商店街の通りの横道を入るとあるカフェ 安江町ジャルダン

この通りにコインパーキングが2箇所あり、別の用事を済ます為に利用するのでお店の前はたまに通っていました。
商店街だけを通っていたら見落としてしまう隠れ家的な位置。

町家をリノベーションした複合施設「Machiya5」の入口には雑貨店があって、細長く続く通路の奥にお店があります。

b0089578_16172200.jpg
表からお店の入口まで奥へ奥へとこれだけの距離。
中庭が眺められるカウンターでも食事が出来るそうですが、冷房は効いていなかったので涼しい店内へ。
b0089578_16172907.jpg
高い天井から吊り下げられた灯りは淡く温かく、外から自然な光が窓を通して沢山入ってくる。
外が明るい分、室内はトーンを落とした落ち着いた印象で居心地がとても良い空間。
b0089578_16173581.jpg
ここの名物の厚焼きパンケーキや、ドライカレー、加賀蓮根やズッキーニ入りの海老ドリアなど
フードメニューが充実しているのは分かってはいるが、今回は事情によりドリンクだけ。

今度お昼時にゆっくり立ち寄ってみよう、暑い日に喉が欲しがる冷たいドリンク、アイスオレ。
b0089578_16174199.jpg
同行者が飲んでいたのは季節のおススメ、国産レモンスカッシュ
b0089578_16174711.jpg
真夏の明るい日の外の光と店内の影とのコントラスト。
冬や雨の日でまた穏やかに表情が変わっていくのでしょう、豊かな気持ちにさせてくれるそんな素敵なカフェでした。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-22 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(金沢駅):J.S. PANCAKE CAFE 金沢百番街Rinto店 「スープカリーのパンケーキ」

b0089578_16071648.jpg
そろそろ秋物の座布団・クッションカバーが欲しいと思って金沢フォーラスの無印良品へ。

金沢ベイ店よりもフォーラス店の方が自宅から近いけど、
何せここはフォーラスの立体駐車場へ入る→5Fへの移動と精神的なハードルが何段階かあって、
よし、これ買うぞ!という目的がないと中々足が向かないのです。

ネットストアでもヘアケア用品を購入したりしてるのですが、
カバー類は実際に質感を手にとって見ないと気に入るか分からないので、行ってまとめて買ってきました。

その足で金沢百番街のカルディでタイ料理の調味料を買いに行った後のランチは、J.S. PANCAKE CAFE 金沢百番街Rinto店
アパレルブランド「ジャーナル・スタンダード」が提案するパンケーキショップ。

2年ほど前にミールパンケーキを食べに行ったきりだったのですが、
今年の6月1日からグランドメニューが新しくなったそうで、生地を変更し食事系のパンケーキを拡充。
どうりで見慣れないメニューが幾つかあると思った。

スイーツパンケーキはおやつ時だけど、ミールパンケーキはやはりランチ時に食べたいもの。
オープンサンド、エッグベネディクトなどパンケーキ以外のメニューが増えている。

・スープカリーのパンケーキ
スープカレーにパンケーキ、ナンとかチャパティがあるならパンケーキがあっても変ではない、珍しいけど。
パンケーキは全粒粉入りで薄くみえるけど中はふわっとして、しっとりしてもちっと。
そのまま食べても生地にほんのり甘みがあって美味しくいただける。

カレーはココナッツミルクが全面的に出てマイルドながらスパイスが後から押してくるさらっとしたスープ状。
かぼちゃ、茄子、ズッキーニ、パプリカはグリルでお肉はチキンが入っていました。

スープカリーにパンケーキを浸して食べると・・パンケーキがカレー味に・・ってそのままじゃ!
パンケーキそのままの味を楽しむなら別々に食べるのがいいかな。
カレーはスープとして飲めるので(まさに飲み物)

ランチタイムはドリンク付きで写真には写ってないけどジンジャーエール飲んでます。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-21 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長土塀):うどん亭 大黒屋 「ビーフカレーうどん」

b0089578_15133170.jpg
最近、家で作るカレーの殆どがタイカレーで普通のカレーライスを食べていない様な気がする。

休日のお昼の家業手伝いアフターは、お腹にパンチのあるカレーが食べたくて、うどん亭 大黒屋
金沢中央郵便局近くの結構前からあるうどん屋さん、私も近いので頻繁に前を車で通ります。

おなじみのカレー、いなり、肉うどん、天ぷら、鍋系、うどん屋さんのラーメン、丼に定食と
コの字型テーブルで1人で食べるのもよし、小上がりやテーブルで家族全員でいただくもよしの
バリエーション豊かなメニューが愛されていて、お昼時は駐車場がいっぱいで入れないことも。

特にカレーメニューは金沢カレーのルーツとなる1人が創業者だけに人気メニューキラ星の1つ。
カレーライスもあるけどやはりうどん屋さんだけにカレーうどん。

私は洋食屋さんでもカレーライスよりカレースパを注文する傾向、
カレー&麺はカレー汁のハネも乗り越えるすすり合う仲。

・ビーフカレーうどん
注文時にソフトな細麺かコシのある太麺と聞かれるので太麺で。
コシのあるといっても讃岐うどんほど固めでもなく、噛みごたえがもっちりしている感じ。

どろ~んと出汁で薄めることなくうどんの上にのしかかっている。
牛肉が塊で入ってて柔らかく、ルーは旨みと深いコクがじわじわ攻めてくるめちゃ美味しいカレー。
1口に金沢カレーと言っても色々タイプがある中で、ここは私のストライクゾーン。

もったりと麺に絡み合うカレーの辛さはそんなに感じないけど、後からじんわり来るスパイス。
紙エプロンくれるけどドロンとしているのでさほどはねにくい。

食べ終わるとルーが少し残るので後からご飯を投入する人も多いけど、私はこれだけで十分。
残ったルーはもちろん「カレーは飲み物」の作法にて底が見えるまで食べきりました。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-20 23:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(寺町): TASTE & SCENT(テイスト&セント)「T&S日替わりランチ」 oishii

b0089578_11311402.jpg
お盆休みのとある日、身体が喜ぶベジランチを食べようと寺町のTASTE & SCENT(テイスト&セント)へ。

ここの定休日は日・月曜日なので、日曜がお休みの夫とは中々一緒に行けなかったのですが、
お盆休みの間なら日曜以外で行ける!というチャンスを逃さず。

寺町の蛤坂交差点から妙立寺(忍者寺)に向かう様に道を入ってすぐ左側にあります。
お店の向かい側の駐車場に車3台停められますよ(ruaが目印)

・T&S日替わりランチ
塩レモンとひじきの玄米ごはん
白ゴーヤと人参のなます
紫キャベツのライムマリネ
ささげのオムレツ
ディル入り葉物サラダ

ささげはインゲンに似たさやの長さが30~50cmと長いマメ科の植物。
さり気なくハーブが使われていていつも美味しいのですが、特に紫キャベツのライムマリネが随一。
ライムでマリネしているからか、香りや酸味が穏やかで柔らか。
b0089578_11313054.jpg
ランチはスープセットにして、本日はカボチャのスープ
サラサラとろっとしたスープはほんのりスパイスの香りがしたかな...
b0089578_11313696.jpg
・スムージー
スピルリナデトックス
マンゴー&ココナッツ

スムージー全制覇を目指している私は夏メニューであるマンゴー&ココナッツ。
とろりとしたスムージーにマンゴー好きならぐいぐいストローを吸引する力を惜しまない。

スピルリナデトックスはビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富に含まれているスーパーフード。
アボカドの人参のミックスで栄養たっぷりパワーチャージ。
b0089578_11314107.jpg
・レモンとラベンダーのケーキ
食後のデザート、私が食べていたハーブ農園ペザンさんのラベンダーを使ったケーキ。
ドライラベンダーを上からのせて、ほのかに香るラベンダーとレモンの爽やかな味わい。
b0089578_11315077.jpg
・ホワイトチョコとブルーベリーのブラウニー
b0089578_11315509.jpg
私はランチの利用が多いですが、コーヒーやハーブティー、シェイク、ビールやモヒートなどのアルコール類もあり、
日中にまったりと時間を過ごせるカフェとしても使い勝手がよいですよ。

さらに詳しい説明を書いた記事はこちらで

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-08-19 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)