金沢(片町):相撲茶屋・玄海(居酒屋・ちゃんこ)

b0089578_284998.jpg
1月中旬に私にとってまた新たなる出会いとなるオフ会に行ってきました。
この日のメンバーは通称チーム金沢(チーママちゃうよ)のうちの4人。
「まんてんな日々」のだるまちゃん
「Il mio diario」のスピコちゃん
「happy☆」のhapihapibeeちゃんこと味噌汁隊長さま
「53BOWWOW53」のBOWWOWさん

だるまちゃんが指定してきたお店は相撲茶屋・玄海
相撲茶屋なのでイメージするものは「ちゃんこ」
いきなりのオフ会で、相撲茶屋とは、何気に挑戦状を叩きつけているのかしら!?
玄海で胃袋の限界に挑戦!?食欲でうっちゃりを決めるわ。

そして4人はすでに顔見知りで私だけ全員と初対面。
どっきどき、フィーリングカップル4対1。
私って小動物のように大人しいから、茶屋八分になったらどーしよう・・・といらぬ心配
おそるおそる忍び足で近づいていってファーストコンタクト。
わーひゃーなど感激しているのか声にならない声など出して、一同机に着席。

あん肝、うなぎ、蓮根の天ぷら、海老マヨ
この日は事情により腰痛だったが、食欲はあるので、いただかせてもらいます!!
うなぎが大好きなのは、だるまちゃんとBOWWOWさん。
b0089578_29050.jpg
お刺身:しめさば、ブリ、イカ、ヒラメ、マグロ・・だっけ?(テキトー)
このお店はちゃんこ以外にいろんな居酒屋メニューがあるのがいいところ。

だるまちゃんは、お目目パッチリのお人形さんみたく美人さん。
よく食べるらしく、細いのに一体どこに入っていくのだろう。。
それにかわいい顔をして時々ツボに入る面白いことを言う。

スピコちゃんは、すーーっごくブログが面白くて、いつも「おら」って言ってるから
少し吉幾三っぽくて東京に憧れが?(ウソ)とか、ちょっとカジュアルチックでハイパーな
女の子かと思っていたら、アダルティックで驚いた。。。
「おら」って言わないし・・私が目指しているアデージョの雰囲気をしていた。
しかし、口から出てくるのは面白い言葉にテンションもハイパー。

味噌汁隊長はhapihapibeeというIDがあるのに、何故そんな名前なのか。
どうやらお味噌汁が大好きだかららしい。
実は味噌汁のソムリエかもしれない(テキトー)
ほわほわっとした可愛らしい女の子でした。

BOWWOWさんはハッキリしたお顔に山登りが趣味という通り、ワイルダーなお方。
登山山頂で「命!」とかやってしまう面白げな人です。
私はピエールマルコリーニの前で命やりましたので、タメはれますか?
b0089578_29942.jpg
白子、三元豚の焼豚
普通、白子は酢の物で食べることが多いけど、ここは生!生!生!生!!
いや酢の物も生だけど・・・そのままを塩で付けて食べるのがなんとなく新鮮。
うっすらピンクが、なんとなく18歳未満お断りの装い。

んで・・・私のイメージですが。
ファンキーな感じのいかつい人(スピコ予想図)からは少し外れていたらしい。
シロばかり食べているので、ホルモンむんむんらしいです!

ちょうどこの2日ほど前に、正月にもっちりついた脂肪を除去するぜ
と、ハリキリマシーンで、ステップを頑張ったところ、腰痛になってしまった。
何度も立ち上がる時にひじがプルプルいってるのが情けない。。。
ちょっと・・・いつも大人しいですが!!それよりも痛くて元気がでなくて・・大人しっ子。
b0089578_291717.jpg
かち上げちゃんこ(ピリ辛味)
コチュジャンが入ってややピリ辛のちゃんこ。
モチ巾着、鶏肉、豚肉、海老・イカ真蒸など、塩味もだいたい中身は同じ。

スピコちゃんはこの日のためにエステに行って、女を磨いてきたのだという。
コンパかよ!とちょっと突っ込んだ私は、11月から美容院に行ってない状態。
私もこの日のためにバーゲン品で上から下までそろえてきました!
と自慢にもならない妙な意地を披露。
b0089578_292697.jpg
ちゃんこ鍋(塩味)

途中、ジム通いの私とBOWWOWさん、だるまちゃんの間でジム話に花が咲く。
コンバットという格闘技系のプログラムに力を入れているBOWWOWさん。
さすがなんとなくワイルダー、キカイダーの敵役はワルダー。

私は、コンバットだととび蹴りで、前の人を蹴りかねないので、あんまり出ていないの。
前の人を蹴りたくなる!!・・・のではなく、間がとれないというだけ。
b0089578_20381363.jpg
BOWWOWさんのお土産のRLワッフル。
実にいろんな種類があるので、全員でじゃんけんをして選ぶことに。
今日のじゃんけん予想図は、特撮のザコキャラ並みに弱かったので、
ことごとく負けて、最後に残ったものを頂きました。でも美味しかったですよ!

右側はスピコちゃんと味噌汁隊長による大好きなサンニコラの焼き菓子。
これは私への献上品だそうです。
b0089578_20385462.jpg
だるまちゃんのお土産「手作りのステンドグラスの小物入れ」
ステンドグラス製作は私はまったく未知。おぉ、すごいわ!!
「当然、溶接眼鏡をしてズゴーッ、バーッ!と火花を出してファイヤーしてきたのね」
と何度も激しく突っ込む私に、「そうですよー」うなづくしかなかっただるまちゃん。
b0089578_295894.jpg
私の手土産はもちろん「スカタンだよ、コサージュ全員集合!」
一応、誰にどれが渡っても文句がなきように、無難な色で作ったつもり。
ひき肉コサージュが混ざってるじゃん!というツッコミ不要。
なんたって、味噌汁隊長はピンクが似合ってる乙女だったけど、
実はこれが欲しかったらしいし。
味噌汁のオカズにはやっぱりひき肉ね!と思ってたのかも。

腰痛のため、何度も「すみません今日は猫50匹ぐらいかぶってます」と謝っていた私。
このリベンジは次でお見舞いするわよーっと、次の飲み会をすぐに予約いたしました。

なかなか騒いだらとことんまで右上がりな団体かもしれません。
初対面なのに楽しく受け入れてくれてありがたかったです、ありがとう!
余韻を残しつつ、今回は終わりました。

先週のとある方からのお土産
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-02-03 20:54 | 石川(金沢) | Trackback(4) | Comments(36)

京都:大人の遠足(京都編)後編、祇園界隈→安井金毘羅宮→清水寺

先斗町でイタリアンを食べた後は、四条通りを祇園方面に歩いていく。
この通りは京都のお土産屋さん、老舗屋さんがエンドレスで並んでいるので、
いちいちトラップにはまって、牛歩戦術のように先に進まない。
昼飯前にここを通らず、裏道を通って大正解。

『黒七味』の原了郭では私達以外にももの凄いお客の数。
私も人様のお土産とは別に、ヘタレ料理修行のマジックスパイスのために購入。

ちょっとした変わった和小物の雑貨屋でにゃんこの可愛いカップを見つけたので、
この方用に思わず買おうとすると、
どなたかが「それよりも電人ザボーガーの中古カルタにしろ」とうるさい。
猫好きの人にネコグッズを与えておけば喜ぶと思うのは安直!?
もちっとひねりを加えた方がいいかな・・とはまったく思わなかったので馬耳東風。

おたおた買い物をしていたら、先に皆が道路を渡っしまって置いてきぼりに。
アロハさんの先導に従って清水寺を目指す。
b0089578_383660.jpg
京都市東山区にある「安井金毘羅宮」
第38代天智天皇の御代に藤原鎌足が一堂を創建し、建治年間(1275~77)に建立された、光明院観勝寺が起こりといわれている。

ここの3大ご利益
・悪い縁を切り、良縁を結ぶ
・海上安全
・交通安全

もちろん縁切りゾーンに人だかりなので、皆の目もギラリ。
b0089578_384910.jpg
悪い縁を切り、良縁を結ぶと言われている縁切り縁結び碑(いし)

高さ1.5メートル、幅3メートルの巨石の中央の亀裂を通して神様の力が働いているそう。
まず、形代に願い事を書いて、碑の表から裏へ穴を通って悪縁を切り、裏から表へ通って良縁を結ぶ。最後に形代を碑に貼って祈願する。

お札が重なり合って、もう石が見えません。
巨大なカツラのような、このまま動きそうな、全ての人の怨念を感じますね。
私はお札は買いませんでした。
あちこち赤いワイヤーで結ばれた縁で身動き取れないのですが。
b0089578_391077.jpg
さらにその近くにある八坂庚申堂
この神社の近くの家の玄関に多数見かけた見覚えのある形。
「わ~さるぼぼだ、さるぼぼだ~」と言っていたが、この辺りでは「くくり猿」というらしい。
この神社には多数奉納されている。
以前、奈良に旅した時にも、それらに似た「身代わり猿」というのを見た。

何故かフランスのエスプリを感じる。
もちろん、さるぼぼ~~~~ん
b0089578_391971.jpg
三年坂
大同3年(807年)に完成したから三年坂という説と、この坂の上の清水にある子安観音へ「お産が寧か(やすらか)でありますように」と祈願するために登る坂であることから産寧坂と呼ばれるようになったという説が有力。

三年坂を上って左に曲がると、お土産屋さんが止まらない♪(CCB)
おたべ実演販売に吸い寄せられてジグザグ歩行。
b0089578_392843.jpg
清水寺
天下の清水寺。13年ぶりくらいかな。。。
夕方近くなってきて、なんとなくたそがれ清兵衛ってた私。
b0089578_393953.jpg
清水の舞台
さすがの圧巻の美しい風景でした。
nachiさんが日頃の恨みを晴らそうと、のりさんを後ろから押してたらしい。
エクトプラズムは出ませんでしたか?

清水寺からの戻り道で日もとっぷり暮れた状態で歩く三年坂もまた情緒があった。
駐車場から皆で乗り込み、京阪四条でアロハさん、さくらんさんとお別れ。
今度はもっともっと暖かい時期に会いたいね、金沢にもぜひ来てね~!!!
b0089578_395117.jpg
涙の別れの後の帰り道、しゃーっ酒だ、酒だー!と急に元気になる人たち。
ビールを飲みたい人はビール、私はいつものフルーティーな乙女酒。
車内はのりさんが持ってきたヘビメタDVDの轟音に包まれる。
「どうよ!このギターのフレーズ!」と言われても、熱い血潮がと演歌ホメするしかない。
帰りの方がテンションが高い?それは酔っパの方のみ。

私はあっという間に3本チューハイを飲んで、少しヨッパ状態。
サービスエリアで席替えをして、車に乗り込み乙女酒を貰おうとすると、もう売切れらしい。
「えー!私の乙女酒がないわ~!」とちょっと不満げ。

一部のblogで私の乙女酒がないと暴れたと噂になってますが、
まさか信じる人なんていないわよね、クスッ
するとゴルキチさんが私のために梅酒を割る用に炭酸を買ってきてくれた。
す、すいません。
今度は梅酒のコーラ割りを飲みながら北陸道を突き進む。
どうもこちらの記事では、乙女酒がないと騒いだのはnachiさんになっている模様。
そっか、nachiさんは奈良の「身代わり猿」だったのね、愛するさるぼぼ。
b0089578_310045.jpg
棒付きさつま揚げサービスエリアにて。
京都では晴れていたけど、敦賀辺りでは雪がちらついていたので、
タイヤ点検のためにインターを降ろされたりしたりのトラブルで、かなり時間が遅れる。
その日の朝集合した松任車遊館で車を乗り換え、帰宅する組、富山送り組に別れた。
妙さん、運転ご苦労さまでした。ヨッパ何人もかかえてうるさかったことでしょう。

富山送り組:のりさん、チキータさん、まつ虫さん(運転手)、私。

すると、富山ICに近づいた頃、のりさんの一言「ラーメン食べたい」
ラ~メン食べたい・・って、矢野顕子かよ!

皆、その場では食べてもよい気になり、富山駅の屋台を目指してひた走る。
その内に「ラーメン、カレー・・・焼き鳥でもいいな!!」と暴走しだしたので、
「ラーメン!!」と女王の威圧をかけて押さえ込む。
(当然、私はヨッパ状態なので、態度はメガマック並みにデカイ)

ようやく着いた富山駅は時間も0時をまわっていたので、屋台はどこにもなく。。。
チキータさんを降ろして、また金沢への帰路へ。
金沢到着後、運転手のまつ虫さんが相当疲れていたので、そのまま家まで送ってもらいました。
まつ虫さん、お疲れ様~~このお礼はコサージュじゃ払い切れないね。

大人の遠足・京都編オワリ
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-02-01 03:00 | 京都 | Trackback | Comments(54)

京都:大人の遠足(京都編)前編、八坂神社→知恩院→クワトロセゾン(イタリアン)

新春のまず大きなイベントは「大人の遠足:京都編」
前々から大阪のアロハさんさくらんさんに会いたいね~会おうね~を声をかけていたので、
初詣するから京都まで来い!じゃあ、京都でお寺を観て美味しい物食べようかという企画。

参加者:gorukichiさん夫妻、松虫さん、nachiさん、のりさん、chiquitaさん、ゴマさん、私。

早朝から、待ち合わせ場所の松任車遊館のコンビニで朝ごはん買い。
会費は全員先に徴収されているので、好きなもの買えや状態。
皆、オニギリ、サンドウィッチなどそれぞれに確保。
クッキーがほしいと瞬間プチ暴れしたが、スルーされたことは忘れない。

運転手2人以外の座席はnachiさんが作ってきてくれたクジで決める。
行きはいいけど、帰りは酔っ払いと一緒になったら大変ね(私を指刺すな)。
b0089578_237556.jpg
オンラインゲーム ラグナロクオンラインの「ポリン」が中華まんにした「ポリンマン」
京都に向かう食べ物は萌え朝食から。中身はカスタードクリーム♪後、サンド。

2台の車で情報をやり取りするためにトランシーバーを持つのは遠出遠足の基本。
どのサービスエリアで休憩するとか、トイレが我慢出来ない人がいるとか。

しかし、菜血さん(仮名)がおならをしたので窓を開けていいかとか、
超どうでもいいような情報ばかりトランシーバーから流れてくる。
はっきり言ってその情報はでたらめのヌレギネーゼだったらしいけど。
かわいそうにね、那痴さん(仮名)♪。(さっちゃんのメロディーで)
b0089578_238864.jpg
いつも着物姿で決めているchiquitaさん、古都の旅はもちろん着物。
昭和が大好きなchiquitaさん、ちあきなおみのBESTを車のBGMとして用意。
素敵、私はコロッケ仕様でいいかしら?
そんなchiquitaさんが持ってきてくれた鯖と鱒の押し寿司が美味。
サンドイッチを食べたのについつい手がデルピエロ。

高速道路を走行中、大人しい顔をしてるのに私についてこれるかな?
と心はF1レーサーな運転手、まつ虫さんはコーナーリングで燃えるらしい。

SAでトイレ休憩の際に、この日のためにひそかに用意してきたコサージュの話になる。
私が愛を込めて編んだコサージュに対して、
アンモナイトだのひき肉だの心ない人たちのトゲツキ鞭のような口撃。
するとgorukichiさんがすかさずフォロー。
「そんな事言っちゃだめだよ、たとえ思ってたとしても!」
フォローなのか、より崖から突き落としているのか。
b0089578_3142729.jpg
車は京都に到着、祇園付近でアロハさんとさくらんさんと待ち合わせ。
アロハさんが私たちの車に乗り込んだ時、人間取り替えっこ世にはばかる計画を実行。
私が「チキータでーす」と無色透明無難な挨拶。
すると、chiquitaさん「あてがスカタンだす!!」といなかっぺ大将風にご挨拶。

おいおい、あなたの方がスカタンぽいよ。
そういえば、chiquitaさんは無色透明無難な人とは真逆の人だった。
アロハさんは混乱し、さっそく北陸人の腹黒さを知る。

まずのご参拝は八坂神社
スサノヲノミコト(素戔嗚尊)、クシイナダヒメノミコト(櫛稲田姫命)、ヤハシラノミコガミ(八柱神子神)を祀っており、神社の創祀は、平安建都の約150年前-斉明天皇2年(656)と伝えられている。
b0089578_3143942.jpg
続いて知恩院へと向かう。写真は知恩院の三門。
南禅寺と同じくらい大きな門構えにドびっくり。
b0089578_3144893.jpg
門をくぐってからの男坂はかなり急な坂道で皆息切れ切れ。
私は日ごろジムで鍛えた丸太ん坊の足で忍者のように登っていくわ。
多少、し正月太りで重いけど。
b0089578_3161974.jpg
知恩院の御影堂
知恩院には古くから伝わる「七不思議」があって、方丈内工事中ため現在直接見れるのは、
左甚五郎が魔除けのために置いていった「忘れ傘」、
歩くと鶯の鳴き声に似た音が出て「法(ホー)聞けよ(ケキョ)」とも聞こえる「鶯張り廊下」、
知恩院が建立される前からあるといわれる「瓜生石」(黒門前道路の交差点)だけ。
b0089578_3163258.jpg
こんなのを見るとすぐ頭から煙をかぶりたくなる灰かぶり姫。
お線香の太さが異常に太くて、ムースポッキーの様だった。
b0089578_3164151.jpg
知恩院を出て、横断歩道を渡った正面にコロッケ屋さんが。
お昼前にこんなトラップがあろうとは、静かなる刺客。
もちろん、皆でコロッケを買い食い。私はカレーコロッケ。

この後、いちいちトラップにはまるのを避けるため、
ランチ場所へスムーズにいけるようにゴマさんが裏道を誘導。
b0089578_3175819.jpg
ランチは京野菜でイタリアンをいただける先斗町にあるクワトロセゾン
2階のお座敷の窓からは鴨川が一望できる良い座席だった。
b0089578_318688.jpg
スカタンが~夜なべ~をして、コサージュ編んでくれた~♪

コサージュ馬鹿一代ことスカタン作コサージュを女性限定でプレゼント。
この日のために必死に作ったので、
私の血と汗とうたた寝のヨダレが微妙に染み込んでDNA鑑定もOK。
b0089578_3335282.jpg
さっそく呑める人は白ワインで乾杯。
私は女王様プレートで座席を確保。
コウイカとカズノコのタルタル、鶏の胸肉と九条ネギのサラダ
鶏肉をバルサミコソースでいただく。

アロハさんはさすが関西のお方、一言一言がいちいちツボに入って面白いの。
娘さんとご主人さま(メイドカフェかよ)の写真も見せていただき、しばし和やかなムード。
さくらんさんはラブリーなブログだったので、背の高さにちょっとびっくり。
ちょっとした笑いでは許されないとコメントに書いてあるところがやはり関西人ね。
b0089578_334312.jpg
金時人参のクームスープ、煮蕪とドライトマトのペペロンチーノ
クリームスープが濃厚で美味しい、パパロンチーノはあっさり風味。
どうやらブリの梅肉焼きの写真を撮るのを忘れていたらしい。
ブロガーとしてあるまじき行為。
b0089578_3341454.jpg
こちらメインの牛肉のステーキ、黒オリーブのソースでございます。
b0089578_334271.jpg
こちらのりさん用スペシャルメニュー
ブロッコリー増殖キャンペーン中へ当店へようこそ、ブロッコマン・ステーキでございます。

実はブロッコリーが大嫌いなのりさんの為にトイレで席を離れた間に
皆がブロッコリーを肉の上にのっけたのだ。
しかも私はのっける時にランチョンマットの上に落っことし、お約束の食べこぼし同盟。
ランチョンマットの染みはおととしの♪
b0089578_334374.jpg
赤だしとご飯。パンナコッタとマンゴーソルベ
コーヒーに砂糖を入れる時、例のごとくシュガーボールを机に転がしたのだけど、
何気なく戻して、違うシュガーボールを入れたのを皆に見られていた!!
すいません、思わずカッとしてやりました(ほぼ無意識)
落としたシュガーボールはロシアンルーレットで。

1皿1皿の量は少ないけれど、品数も多くてゆっくり食べたらお腹がいっぱい。
皆様も満足できたよう。

その後、皆でそろって記念写真。
こちらの記念写真はレストランの窓に張り付き、鴨川にいる人たちを不安がらせる奇妙な人々。

通報されそう!!


この後もつづく。。。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-30 02:22 | 京都 | Trackback | Comments(42)

金沢(片町):勝一(割烹)

年明け最初の飲み会は、割烹勝一で。
日頃仕事で忙しくロクなものを食べていないハムのために
「去年はごくろう、ありがと三下、ハムを囲む会」をハム、長靴、私の三人で行った。

その宴会からさかのぼること数時間前、
ランチをハムと食べる約束をしていたのに、前日に家で正体不明になるまで呑んだらしく、
「ぎぼぢわるいのでお茶からでもいい?」というメールが携帯に。
さすが歩くポン酒女。でも許すよ、酔っ払い友達ならアタリマエ!(アルシンド)

少しでもお腹を減らすためにカラオケでカロリー燃焼タイム。
2時間の間にハムは「尾崎ん家のババアPart3」などのリクエストを軽々とこなすまでに復活。
長靴が合流して宴会場へGO!
b0089578_354212.jpg
お正月用の前菜:蟹と生クリームの葛よせ、鴨、アワビとカズノコの松前漬け、クルマエビの芋寿司射込み、黒豆

この定番の蟹と生クリームの葛よせを、ハムがいたく気に入った様子。
ちびちび食べてお皿が下げられないほどに。美味しいもんねぇー。
これを説明するのに「これ、なんだったけな・・・?」とカウンター越しから聞くと、
「あなた、それ聞くの3回目だから!」と、二代目にお叱りを受けた。
と、鶏頭ですいません。
b0089578_355268.jpg
白子酢の物、あん肝
美味しい~~大好き~!!!
しらこに改名したけれど、あん肝もミドルネームに入れちゃおうっと(はぁと)
「○○○○・アンキモネーゼ・しら子」

割烹・居酒屋のマイ三種の神器のうちの2種がこれ。
あと1種はどれにしようか決められずに残しておくのがアダルティックな余裕。
b0089578_36349.jpg
お刺身:ブリ、ヒラメ、バイ貝
非常に綺麗な器に盛り付けられたお刺身はバイ貝もコリコリ、鰤も脂がのっていて旨し。

この日のハムは首のややつまった素適なワンピースを着ていた。
そんな姿を見るのは珍しいので、「修道女みたいだね!」
と言ったのだが、うまい褒め方ではなかったらしい。

私は当然、食べこぼしオッケーの黒い服。
数日前のメキシコ料理ではピンクのセーターを着ていたが、
食べこぼしストーリーを物語るシミがちょんと付いていた。
ま、会うのはハムだしいいか・・ハム用!とセーターを着ていき、それを伝えると、
「割烹にはハム用を着てくるなよ!!」と指導が入った。
がってんしょうちのすけ。
b0089578_361271.jpg
シメサバ、ホタルイカの黒造り
これもいつも注文する定番。ホタルイカの黒造りは柚子の爽やかな香りがする。
これもハムがめちゃ気に入って、イカが無くなって墨だけになっても
「これを舐めるだけで何杯もいける!!」と酒飲みの真髄のセリフをはきつつ、
お皿をテリトリーに囲んで離さない。
そんな興奮ぶりが伝わったのか、カウンターのお隣の方々もこれを注文していた。
b0089578_362169.jpg
白エビのかき揚げ
白海老や長ネギ、ゴボウなどが混ざったサックサクのかき揚げ。

ここで、最近私が凝りまくりの手作り「愛・それは・コサージュ」をハムに渡す。
色はシンプルに淡いベージュ。
わ~かわいぃ~嬉しい、と喜んでくれるハムをみてこっちも嬉しい。
しかし、また例のごとくカウンター越しから、のりさんが一言。
「またトチモチみたいなの作ってきて」

「アンモナイト」、「ひき肉」、どんどんコサージュにニックネームが(肉ネーム?)
最新のニックネームは「シラコサージュ」(白子とかけて。by アップル語録)
b0089578_362958.jpg
カキフライ
あ、カキフライが食べたいな~と思ったのだが、そういえば長靴は牡蠣アレルギー。
食べたいな、どのくらいの量なんだろう。2人で食べれるかな・・・。
食べよか、やめよか、どしよかな、と迷ったあげく、のりさんに聞いてみた。
「すいません、カキフライって何個からですか?」
「オイスターバーじゃないんだから、一個からはダメ」
というわけで、これだけ揚げてもらった(殆ど私が食べる)
ちなみにタルタルソースは手作り
b0089578_363960.jpg
焼き白子、鰆(さわら)の西京焼き
まだまだ食べます!!正月からアイアンストマック。西京焼きが最強に美味しいわ。
お酒も私はふつーーだけど、強い2人のお酒はどんどん進む。
密かに「スカタン女王」の名前でボトル、入ってます。
飲んでもいいけど、無くなったら新しいのいれといてね(はぁと)
b0089578_364799.jpg
ふぐの子のお茶漬け
お茶漬けにすると、ほどとく塩味が緩和されて美味しいお茶漬け。

お茶漬けと言いたいのに、口からは雑炊と間違えてしまい、ちょっと酔っ払いモード?
よぱらい列伝を持つハムの目もだんだん座ってきた。
いつのまにか自分で焼酎を調製モードに入っている。

さらに隣では、長靴が隣のカップルと意気投合!
女の子と話し込み、このお茶漬けが美味しいからと勧めると、お隣も注文。
すっかり気に入っていたようだ。

後で聞くと、「そんなに美味しかったんなら、わしが送ってやる!」
と、その女の子の連絡先を聞いて、後日ふぐの子を郵送したそう。。。
きちんとしたお礼の手紙も頂き、偶然の出会いからいい思い出が出来たことを感謝。
b0089578_365694.jpg
リンゴとウグイスきな粉アイス
この時、中身を教えてもらえなかったアイス。
どれもこれも美味しくて、また大満足な1夜でした。
早い時間からロングタイム滞在しちゃってすみませんーー。
また、食べに行きますので、よろしく。

さて、半分まぶたが下がって完璧酔っ払いモードのハム。
これまでに店の壁に手を打ち付けて流血事件とかあらゆる伝説を持つ女だけに
コサージュをなくさないようにコートに付けさせた。
(私も過去に同等レベルの伝説があるけどね・・人のことは楽しく書こうっと:極悪人)

さらに夏は掴んだお金を眠っているうちにタクシーの中で落としてしまい
運ちゃんに小遣いをあげる小事件を発生させたので、
「タクシーの運ちゃんに小遣い渡すなよ!!」
と言い聞かせ、ハムをタクシーに無理やり押し込んた。

あ~いつも自分が酔っ払い者だけに、たまに人の世話を焼くと爽やかな風一陣。

正月新年会オワリ。

うた種屋↓
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-26 18:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(48)

石川(羽咋市):まぐろや(回転寿司)と気多大社

b0089578_2571310.jpg
猫も杓子も食指な私も羽咋市にある気多大社で初詣パート2。
今年は暖冬のせいか、雪もなく天気も良いお正月でした。
エルニーニョ現象とかの関係?ラニーニャ現象と聞くと、名古屋弁未遂。
毎年、ここで「交通安全」のお守りを買っています。
そのご利益か、同じ場所でスピード違反3回のみにとどまっている。(もちブルー免許)
b0089578_302650.jpg
困ります、いけません、昼間からこんなに屋台の海が。お腹と背中がペッタンコ時間を直撃。
神社にいるよりも滞在時間が長いわ~~。
まるまる焼きに釘付け、まるまる大辞典(微妙に自粛)。
うーん、たこ焼きも外せないな~うーん・・と迷いながら屋台の最後尾まで歩く。
b0089578_257346.jpg
迷い道で買ったもの:たこ焼きは屋台の味、後ディズニー焼き。
ドナルドの中にはカスタードが入っているのに対して、ミッキーの顔を割るとチョコ。
ミッキー、実は腹黒キャラだったのか。
と書くと、ミッキー狂信者の某芋嬢が怒り狂いそうなので、コメント欄とじ(ウソ)
b0089578_2575513.jpg
上のジャンキーフードを食べても超!お腹が減っていたので、
気多大社から超!近くの回転寿司まぐろやへ。
私がランチによく行く親父天国「八幡のすしべん」グループの寿司屋。
まぐろは築地直送、他のネタは能登近辺。
八幡スピリットという抜群のネタを乗せて大好評・大ヒット中らしい。
b0089578_25849.jpg
えんがわ~イクラ~ゲソ~。
人手が足りないらしく、座席は空いているけど、高く積まれたお皿が放置プレイ。
もちろん、全てワサビ抜き。
魚本来の味を楽しむためね・・・通ね、通・・と、苦手なものの苦しいこじつけ。
b0089578_2581251.jpg
ブリと白エビ
白海老が美味しい!!なかなか侮れない。
後は写真撮らなかったので、この後大トロをエンドレスで食べたと書いても判らない。
なんとなく記事のアフターケア。

帰りは道は激込みでした。今年も安全運転でいきます。 
運転中、腹は減っても、平常心(一句)
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-25 12:40 | 石川(金沢)

金沢(香林坊):よってき屋(お好み焼き)

あけましておめでとうございます(笑)

元旦だと必ずすることといえばやっぱり初詣。
1日は映画の日でもあるので、たまに映画も観にいったりもする。
ハムと飯を食べて、ハリーポッターを観てご、はらぽったりな年もあり。
お正月からほのぼのゆとり生活なはずなんだけど、映画の選択はとても大切。

「ケープ・フィアー」を観た時にはロバート・デ・ニーロの粘着ストーカーぶりが怖くて、
年明けから爽やかな気分にさせられたし、
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の衝撃(笑劇ちゃうよ)のラストシーンを観た時は、
帰りの車の中で親とお互い一言も発せず、帰宅してもどんよりブルーな空気漏れっぱなしの
最高サゲサゲMAXの1年の始まりを迎えたのを思い出した。
(でも、本棚にはこれのDVDが並んでる暗黒魔王)

で、ちなみに今年は映画はいかなかった、寝坊で。(ミトコンドリア並みの理由)

お昼ごろにお節ブランチを済ませて、3時過ぎに親と初詣。
・・のはずだったのだが、なんとなく喋りながら歩いていたら、
向かうべき神社ではなく、なんとなく自然と繁華街の方に間違って歩いていた。
うーん、やっぱりお昼抜きだったから、自然と足が向かってしまったのか。
お腹が空いたレディーー、スカーレットお腹(オハラ)。
b0089578_2555252.jpg
元旦デーの金沢の繁華街はデパ初売りもまだなので、レストランに入れそうな所がナッシング。
静かなご飯の森の中から♪なんて歌ってるばやいではないわーと思ったら、
お好み焼き屋さんのよってき屋(香林坊店)が開いていたので、するりと入店。

巨大なオムソバがやや王蟲(オーム)チック。
麺は細めで柔らか系。2/3を私がいただく。
b0089578_256470.jpg
この店は、カウンターだとお店の人が焼いてくれるらしい。
巨大かき揚げみたいなキャベツの層をひっくり返すのは私には絶対に至難の業。

豚玉ちゃんとイカ玉ちゃん。
親はお腹が空いていなかったらしく、私が親の分を1/2ほど・・・げふーー。
b0089578_2561339.jpg
ようやく夕方に訪れた尾山神社で初詣。
神門の五色のギヤマンのステンドグラスに灯りが灯されていた。

今年もよろしくお願いします!(遅いわ!!と自分で突っ込んでおく)
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-24 12:26 | 石川(金沢)

金沢(金沢駅東口):エルトリート(メキシコ料理)

b0089578_3101631.jpg
大晦日の日、ハムが帰郷するので例のごとく、どっかで飯くおーっ!っと駅で待ち合わせ。
去年の暮れに出来たばかりの金沢フォーラスでご飯を食べることになる。
何か珍しいものが食べたい・・とか言うので、レストラン街を一巡した後に決めたのは
メキシコ料理のエルトリート。私たちアミーゴだからね、ピッタリだわ。

部屋飲みでいつも飲んだくれぶっ倒れ派なハム、当然テキーーラかビールと思いきや、
ペリエを注文するという。手の震えでも感じてるのかしら?
私は自称乙女なのでクランベリージュース。

自動的にチップとソースは付いてくる。
これだけ食べて居座り隊したいね~と、悪魔のような意見を繰り広げる2人。
b0089578_3102540.jpg
グリルドチキン・タコサラダ
チーズ、カボチャの種、ピコデガイヨ、アボカド、グリルしたチキンをちりばめたサラダ。
このサラダのソースにパクチーが入っており、すごく私好みのソース。
b0089578_3103485.jpg
フレッシュガッカモーレ
新鮮なアボカドをペーストにしてオニオン、トマト、スパイスをミックス。
おねーさんが石焼きビビンバのような器の中で、アボカドを崩して目の前で作ってくれる。
確かジェイミーのライブキッチンってあったなぁ~

サラダにもアボカド、これもアボカドてんこ盛り。アボカド祭り!
b0089578_3104314.jpg
トリオファヒータ
チキン、ビーフ、シュリンプが付いたファヒータ。トルティーヤ付き。
トルティーヤに肉を巻いて食べるとすぐにお腹がいっぱいになってしまった。

海老が食べたい!でも肉も食べたい!ということでこれを選択。
トルティーヤの上にのせて巻き巻きポール牧して食べる。
3つのソースのうちのどれかが辛かったらしく、
ハムが思い切りかけて食べたら、テーブルに頭打ち付けるほど辛かったらしい。

この後、フォーラスでいろいろ洋服を見て、と~っても欲しくなるんだけど、
もうすぐバーゲンと思ったら、ハッ・・ンガングっっと、サザエ風に我慢するのが大変だった。
フランフランの福袋も31日なのでカミングスーン。
翌日走って買いに行く気力がなかったので、諦めモード。

去年はとある店の福袋を買うのにハムと10時に並んでゲッツしたけど、
入っていたスカートなどがきつくて、たんすの肥やしに(涙)
2007年こそはお尻をニュースリム化させるわっ
と、いつも食べた後に誓う(基本)。

とりあえずこれで2006年は終わりです。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-22 12:16 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(54)

金沢(片町):カフェ・アルコ→レギャン(インドネシア料理)→奢り(うどん)

b0089578_3114564.jpg
12月年末、大人の遠足メンバーによる忘年会パート2。
宴会会場に行くまでにはまだ時間があったので、nachiさんとカフェ・アルコでお茶。

私が「シロに始まりシロで終わる」が格言ならば、「芋に始まり芋で終わる」
いや、もしかしたら、芋で始まり、ずっと芋、たぶん芋、きっと芋な
松坂慶子的な飲み方を想像させるディープインパクト・レディー、nachiさん。

ご飯の前に我慢しきれなくなって食べたアツアツのスフレ。
乙女ラズベリィソースを前に「このソースってケチャップ?」とベタなこと言うnachiさん。
この記事nachi祭りにしたろかー。

そんなレディー2人の話題は、あら今日の大根は最高値ね、じゃなくて
お互いのリアル過去ログ話に花が咲かせていた。
あら、私忘年会の実行委員だったわ!そろそろ行かねば。
b0089578_3115435.jpg
実行委員とか言いつつ、お店などの手配などは、全てみのっちさんがお世話をしてくれた。
場所はインドネシア料理のレギャン
名前は知っていたけど、お店に来るのは初めて♪

参加者:みのっちさんgorukichiさん、kim-nagamachi さん、巨匠のりさん
葵ちゃん、nachiさん、ひとひらさん、takeさん、私。

ヨーデル食べ放題みたく別料金ではなく、ビールもカクテルも飲み放題♪
太っ腹です!!!マスター。
ビールが苦手な私はもちろんカクテル。
で、nachiさんはトロピカーーールなチチというカクテルを注文。

「ぷっ・・やぁねぇ・・・宴会も始まる前まらチチだなんて。」という私に対して、
「漢字で書くなよ!?」とnachiさん、シモネターゼな突っ込み。
負けたわ・・今日の主役は譲るわ、好きに踊りなさい。(聖母たちのララバイ風)
b0089578_312364.jpg
インドネシア風焼き鳥のサテー、後エビのフリッター
「サテーィーーアン?」とかダジャレをこくのはお約束。
皆のお買い物はサテーでもよし。

しかし、第一印象とは恐ろしいものである。
1回目の忘年会に初めてお店に現れたnachiさんに、「何飲む?」と聞いたところ、
間髪いれずに発した第一声が「芋!!!」だったために、皆に強烈な印象を与えて、
家政婦は見た状態の私などに尾ひれはぎれを付けて言いふらされるはめに。

「確か、店はいってきた第一声が「芋」だったっけ?」
「見ているドラマは芋たこなんきんに、好きな歌手はイモ欽トリオ」
「今、イモフルエンザ流行ってない?」
とか、皆に「芋」を使って、いじくられまくりんぐ。(多少今私がアレンジ)
すっかり皆のマスコット的存在?
nachiさん今度、これ作ろうよ→(芋人形を作ろう

左のギャートルズ肉は葵ちゃんから私へのプレゼント。
実はヴィレッジヴァンガードでこれ見て欲しいと思ってたけど、
もうアデージョな年齢だから・・と諦めていたのに。
葵ちゃんたら、肉い奴だわ。以心伝心、君に胸キュン♪
b0089578_3121884.jpg
鶏肉のココナッツミルクのスープ、ナシゴレンとインドネシア風焼きそば

トロピカール乙女カクテルとは言っても、何杯も飲めば酔ってくるもの。
私も4,5杯は飲んで、かな~りムフッな状態に。

ふと目の前を見ると、上と下の色が混ざっていないカクテルが。
その時私の頭によぎったのは「私のカクテルよく混ざっていないわ、混ぜなくちゃ」

とっさに割り箸でカクテルをガサーーッ!と混ぜてしまったのだが、
それはnachiさんのカクテルだった。
思わず皆の声「あーーーっ!!」

テキーラサンライズ混ざってなくて正解だし!
人のカクテルを箸で混ぜてるし!


酔った上での突発的テロ行動でした。ごめんチャイナ(by大統領語録)
b0089578_3122726.jpg
お次は2次会会場、うどん屋さんなのに居酒屋メニューが旨いみのっちさんお勧めの「奢り」

砂肝のバター炒め、あん肝とたまねぎのホイル焼き
写真のブレ感と酔っ払い度は比例する。
砂肝のバター炒めがめっちゃウマーー!!私は芋!焼酎を飲んでいた。

ここで他の宴会中のプリシラさんを強引に呼びつける。
ちゃんと記憶は残っているのだろうか?
私は東京の生モツねたで盛り上がったっけ。
b0089578_3123696.jpg
ここで、ひとひらさんが持ってきた富山丸高寿司の鱒の寿司を切り分けて皆で分けて食べた。
これがすごく美味しーーーーい!!!
金沢だと某ますの寿司しか売ってないし、その味に慣れていた。
こんな美味しいの食べたの初めて!!!ひとひらさん、ありがとうーーっ!!

この後、またまた酔っ払いモード炸裂でハイテンションに陥った私。
くだらないダジャレを何かあることに連発。

そして、あまりにも演劇部の実力を見せ付けるような声量で、寒いギャグをお見舞いするので
隣の席の某割烹の二代目にツッコミよろしく頭をどつかれること幾度か。

酔って覚えてないようなので、一言だけ指摘を。
(みのもんたに告白するようにガラス張りの奥の訴え)

横に並んで相手の心臓よりやや上を手の甲で叩くのが
正しいツッコミですから。
(なんでやねーん)

これは関西人じきじきの指導が必要だわ。(関西漫才凶会外道部)

この後、3次会、4次会、5次会まで延々と続くんだけど、
記憶が宇宙空間にフェイドアーーーーウト!!!
なので、これにて切りで。(だいたい写真もないし)

後日・・
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-01-18 06:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(48)