金沢(香林坊):たこ城(たこ焼き、キャベ玉焼き)

見かけよりもライス多めのハントンライスを食べた後、
間髪いれずに「次はたこ焼き?巻き寿司?」 どっちだどっちだ~!
と、お腹に考えるいとまを与えず、食ダイブの旅を続けさせようとする私。

自らを平民とか言いながら、「ミナミの帝王」を愛読している裏帝王のアップルちゃん
「たこ焼きがいいな~」というので、はい決まりんぐ、いかりんぐ。
(巻き寿司は後日、自分が食べようとほくそえむ)
のんたまバナナさんロンギさんのご一行ももちろん一緒に次の店へ。
b0089578_20102811.jpg
たこ城 石川県金沢市香林坊2丁目11-5(076-222-2028)

この店の前に私がよく行くセレクトショップがあるのだが、始めは洋服を見についでに
たこ焼きが美味しそうだから、ついうっかり八兵衛で買って帰るといったパターン。

必ずここに来ると両方のお店をのぞくが、今では
洋服を見るのが目的か、たこ焼きを食べるのが目的か分からなくなってきた 
おそるべしたこ焼きマジック、Mr.マリック並み。

6、7人入れる程度のカウンターの店には、たこ焼き、たこポン、あげたこ、えび焼き、
きゃべ玉焼き、焼きそば、皿カツ丼、牛すじ煮込み、焼き鳥、お酒まであって一杯飲み屋の気分。
b0089578_20103829.jpg
キャベ玉焼き:150円
キャベツと玉子が粉もんに包まれ、吐血したようなソースとパティシェにデコレートされたような
マヨがかかった、キャベ玉焼きは味もさることながら、値段もエクセレント!
150円が銀のお皿にのっかって出てくるなんてうやうやしさを感じる。

2個食べても300円、3個食べても450円、4個食べても600円。
一人で4個頼んだら、銀のお皿は4つ出てくるのかな。
ちなみに日替わり定食は400円!!うーむ、迷う・・(迷うなよ)
b0089578_20104765.jpg
たこ焼き(キャベ玉焼きの衝撃に隠れて何故かいつも値段を忘れる)
中がとろとろアツアツの関西系のたこ焼き、結構タコが大きい。

実はアップルちゃんは大阪人なので、たこ焼きを食べさすのはちょっと怖かったの。
本場の美味しいたこ焼きの味を知っているから。
もし気に入らなくて、星 一徹のようにちゃぶ台ひっくり返したらどうしようとか、
海原雄山のように「女将、女将を呼べ~!」と叫んだらどうしようとか。
(ちゃぶ台もないし、女将もいないが)

一口食べて、手をオーケーのジェスチャーに。お金じゃないよ。
ちょっとホットステーション。
b0089578_1201067.jpg
お店のメニュー欄の横にかかっていたタコの干物
明石のタコの干物だそうだ(後日談)。

この「命!」にも似たタコの干物のポーズを真似するアップルちゃん、私。
両手を広げて、足を交差するの。
たこ城のマークとして商標化したいくらい!

このポーズをお店の外に出てから、道端でも続ける私たち。(注:シラフです)
このポーズ見たい人にはいくらでも見せてあげます。たとえ銀座のド真ん中でも。

たこ焼き食べて間髪いれずにまた次のお店へと向かう。
タコのポーズをとった奴らが今、スイーツに逢いにゆきます。
つづく。。。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-20 01:46 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(26)

金沢(片町):兼六園→グリルオーツカ(洋食)

金沢ツアコン2日目、晴れやかに冴え渡ったお天気とは裏腹に
前日の宴会の名残の二日酔いか、頭の中で感じるのは、マグニチュード2程度の微震。

当然、気合を込めた化粧をする気にもならず、マスカラ、アイシャドウなし、普段着バージョン。
それでも鉄のツアコンは顔で笑って心で泣いて。

乙女の着ぐるみをセット完了したのんたまと一緒にアップルちゃんバナナさんロンギさん
お迎えにあがり、私の家から徒歩で今日のいい旅夢気分のスタート。
b0089578_1285934.jpg
まず、皆を案内したのは、日本三名園の一つ、兼六園
(日本三名園、後の2つは水戸の偕楽園、岡山の後楽園)

去年、アップルちゃんが金沢に来た時は、リクエストに兼六園の「ケ」の字もなかったが、
今年はまず兼六園を所望。1年たってしっとり大人バージョンに変身!?
私のような落ち着いた熟女になるように、敏いとうとハッピー&ブルーのように祈ってますー。
(習得するべき技:フライング海老フライ)

この日は連休だし、天気も良いので、園内は観光客でかなり賑わっていた。
兼六園の代名詞となった、徽軫灯籠(ことじとうろう)で、記念写真をパチリ。
b0089578_134430.jpg
すでに兼六園では恒例の「雪つり」も完了されていた。
雪の重みで木が折れるのを防ぐため、円錐形に縄を張る作業は、冬を迎える金沢の風物詩。

アップルちゃんはクリスマスが近いからツリーのようにしたのかと思った!とか何とか。
わはは~と人の事を笑いながら、園内を歩いているのもつかの間。。。

根が地面から2mも盛り上がっている有名な松の木の近くに来た時、

「これが、根性松(こんじょうまつ)だよ~!根性大根じゃないよ~。」
と私がガイドよろしく面白くもないギャグを混ぜて紹介すると、

立て札には思い切り「根上松(ねあがりまつ)」と書いてあった。

思い切り違ってるし!!!どんなガイドだよ!!!

兼六園については他の皆さんの記事で、サクッと飛ばしましょう。←ガイドべた隠し
b0089578_1342288.jpg
兼六園を出て、昼食の場所に向かう途中、金沢21世紀美術館を横切って。
周囲はすべてガラス張りの丸い円盤型になっている、世界中のアーティストやクリエイターの作品を集めた現代美術館。
ちょうど今は、奈良美智展「Moonlight Serenade-月夜曲」を開催している。
19年3月21日までなので、私も行ってこなくちゃ!
b0089578_213579.jpg
敷地内を歩いていると、アップルちゃんが突如、道を外れて銅像の方に。
どうしたのかと思ったら、「JOJO!!ジョジョ立ちだ~!!」
と、近くまで走って行き、荒木経惟のごとくいいよ、いいよ~と撮りまくり。

ほ、ほんとだ!!!と私も思わずカメラを向ける(アホ)。
荒木飛呂彦先生の作品が読めるのはジャンプだけ!!(参照:「ジョジョの奇妙な冒険」 )

周りにいた知らない人はそんなに有名な銅像かと思ったかもしれぬ。
b0089578_2141385.jpg
そんなアホな事を繰り返しながら歩いていた私たちのランチ目的地はグリル・オーツカ
1957(昭和32)年創業で金沢では老舗の洋食屋さん。
北陸玉子焼きかけ文化の金沢の象徴、ハントンライスを食べにきたのだ。
以前、バナナさんが食べにきた時はお休みだったらしい。

この店に入る前にも「あっ!スカタンちゃんの店があるよ!!」
アップルちゃんが言うので、ふりむけば「おっちゃんの店」という居酒屋。

負けじと私も「アップルちゃんの店があるよ!!」と、ふりむかせると
そこには「おばちゃんの店」という名の居酒屋。(しかも関西の・・・と限定)

目くそ鼻くそ? はよ、店はいれよ。
b0089578_2143017.jpg
ハントンライスが有名だけど、スパゲティ、ハンバーグ、ステーキ、
スープから付く各種ランチなどいろいろ楽しめる。

上のシャンデリアがコース料理を食べる昔ながらの洋食屋の雰囲気のなごりを漂わせている。
半分、電気付いてないけど。
こういうお店に置いてある漫画で大抵読むのは料理漫画。
「美味しんぼ」とか読んで空腹に拍車をかけてしまう。
b0089578_2144492.jpg
ハントンライス

少し玉ねぎの混ざったケチャップライスの上には薄焼き玉子。
その上には白身魚のフライ、海老フライ、ケチャップにタルタルソース。

ケチャップとタルタルソースを見た目よりも多いライスと、
どのように最後までMIXさせながら食べるか緻密に計算しつつ、ライスを崩していく。

ここを間違えると最後にライスだけ残ってしまい、
あ~美味しかったけどライスが多かったなくらいの印象になってしまう。
この酸味のあるタルタルソースが美味しいの。ええ・・ハントン美味しいです。

古くは「片町ジャーマン・ベーカリー」の2階の食堂、名鉄の「赤なす」で食べていたハントンライスが元祖らしいけど、今はもうその店はなく。
それを受けついた「ジャーマンあき」も何回か食べていたのだけど、去年閉店。
寂しいかぎりである、のすたる爺。

銀色のお皿がピカピカ光るほど、食べきった。ご馳走様でした。

そして、皆が胃の中でライスが広がる膨満感を与えるいとまもなく、
「さて、次はたこ焼きがいい?それとも巻き寿司?」
と宣言する私。 ドドドド、ゴゴゴゴ。

行かないという選択はありえない「生か死か」、
食のDEAD OR ALIVE  ユースピンミーラウンド♪

のんたまの顔に、ちびまる子並みの青い縦線が走ったのを私は見逃さなかった。

次、食べれるのか?・・つづく。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-17 12:49 | 石川(金沢) | Trackback(5) | Comments(32)

金沢(片町):桃郷酒家(中華)

脅威の酔っ払い集団、アップルちゃんのんたまバナナさんロンギさん、私は・・・
とここまで書いて、女で酔っ払ってるのは私一人だったのではなかったか!?

2次会は前々から「ニンニクチャーハンを食べるよ!!」と予告してあった桃郷酒家へ。
さぁさ、こっちだよと渡辺篤のお家探訪よろしく皆を案内。
10時も過ぎると2階席は誰もいない状態、まさに私たちのためのルーム。
b0089578_040572.jpg
海老マヨ
プリップリの海老とレタスのマヨ炒めがおいし~い!って、あんまり覚えてないけど。
ここで、いい感じに酔っ払い状態な私はさらに拍車をかけるために、ジャスミン焼酎を注文。
女王はジャスミン焼酎を所望!!

私は普段でも声が通る方なのだが、酔っ払うと音量が大きくなるらしい。
元演劇部ですから!複式呼吸ですから!
b0089578_041695.jpg
海老ギョーザ
ここの名物料理の1つ。餃子の中に海老がまるごと1匹入ってる。
これまたプリプリで美味しいのです。

ここで、注文を聞きにくる若いお兄さんにバナナさんがいろいろと話しかけていた。
背が高くて細身の店員さん、若いな・・と思っていたけど、年齢を聞くと17才
わ、若いっ。そんなにYMCAヤングマンだったのね。

思わず、脳裏に「伊代はまだっ17だから~♪」とよぎったのは言うまでもない。
(↑突っ込みマンがでると思うので、正しくは16)
b0089578_041143.jpg
酸辣湯(サンラータン)
四川料理では定番の酸っぱ辛くてとろみのあるスープ。これ好きです(はぁと)

この辺のどこかで、仕事を終えたのりさん登場。
事前に交流もあった事だし、宴会に参加しませんか?と打診を打っておいたのだ。
オフレコでは、参加しませんか?むしろ来い!!だったかもしれないが。

ガラッと戸を開けると、大歓迎の私たち。このテンションの高さに一瞬ビビッたような感!?
この前のおかみさんを囲む会で、おかみさんが「おしぼり爆弾」のバトンを誰か受け取って!
と言っていたので、それでおもてなし歓迎弾。
b0089578_0412345.jpg
ニンニクチャーハン
これこれ、これがここのお店で私が食べる定番の品。
しかし、この辺からだんだんと記憶が怪しい・・・。
家から持ってきた「ぬりかべ」の人形をかかえてボーッと食べていたと思う。
皆と何を喋ったか、一切記憶が抜けているんだもの。。。

そんな状態は私だけではなく、ふと気づくと、ロンギさんがいない。
と、思ったら、横に倒れて死人状態になってる!!
b0089578_0413448.jpg
誰かチャーハンに付属のスープの中にチャーハンを入れて食べている人がいた。
これは酔っているのですか!?

そして、再三のリクエストがあったにも関わらず、注文してこなかった・・・アレ。
アレ・・・とは、「虎の●●●のお酒」をついに注文いたしました。

「虎のまるまるまるのお酒」では、ありません。
しっかりくっきり、ペ○○と複式呼吸で注文しました。元演劇部ですから!

お味はというと、紹興酒に似た・・・すっっっごく強い系のお酒。
昔は「ペ」オンリーだったけど、今はマムシも入ってるらしい。
・・・はっきり言って、これでトドメを刺されました。。。。
b0089578_0414334.jpg
マンゴープリン
うーん、誰がいつのまに注文!?
このスプーンは子供の頃、イチゴに牛乳、お砂糖をかけてつぶして食べるのに使ったっけ。
非常に懐かしげ。

この辺りで、ちょっとトイレ・・・と席を立つ私。
もちろん、無事に部屋に帰還しました・・・・・・が、

自分の席に戻る時に
椅子に足をぶつけて頭からひっくりかえってしまった!!(顔も打った)
わーーん!痛いよ、痛いよ~!!と足をおさえる私。一瞬、酔いが醒めた。

この翌日、両膝、ふくらはぎにかけて、ものすごい大アザが出来てしまった。
それは、今も痕が残っていて痛々しい。

しかも、私はジムでショートパンツを履いているので、
両膝の大アザをここ一週間以上、皆さんに披露しまくり。

きっと、なりたてホヤホヤの時は皆ギクッとして、
心の中で「ドメスティックバイオレンス!!」と思っていたに違いない。
b0089578_0415242.jpg
ネギラーメン
これも誰が頼んだのかな?しっかり食べて写真は撮ってるのは腐ってもブロガー魂。

痛みに耐えてよくがんばって食べたラーメン後、
虎ペ酒を飲んだのと、転んでシェイクされたせいか、記憶がこの後、宇宙空間。

次の日になり、夜も更けて、さらに皆で焼肉屋に行ったのです(記憶が・・)
殆ど、皆さんキョンシー状態だったらしいけど。
カメラに肉は数枚映っていたけど、焼いている写真がない~食べたのか?
あぁ・・せっかく肉を食べた(らしい)のに、記憶がないなんて悔しい!!

でも、のんたまは我が家にお泊りの予定だったので、それだけは忘れませんでした。
せっかく、夜中に乙女な話を沢山しようね、と言っていたのに、殆どバタンキュー。

私がバタンキューしている後ろで、
のんたまがこっそり乙女の着ぐるみのジッパーを降ろしていたということは
記述しておかねばなるまい。

金沢オフ会、1日目オワリ。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-15 12:42 | 石川(金沢) | Trackback(3) | Comments(36)

金沢(片町):勝一(割烹)

金沢と言えば、さかな、さかな、さかな~♪という訳で、
アップル(ミナミの)帝王のんたま(噴水)女王バナナマンMr.ロンギは夜の片町へ。
今夜の宴会場はのりさんは知っていても常連と言うにはまだ足りない割烹・勝一

このメンバーでの予約を伝えた後、アップルちゃんの記事を参考にしたレシピ
アップしていたりして交流があったので、一連のメンバー紹介の後、席についてかんぱ~い。
b0089578_22474695.jpg
まずは前菜。蟹と生クリームの葛よせ、タコと麦のトマト煮、
五郎島金時・大根・ガス海老の南蛮漬け


↑実はこのお皿は私専用。葛よせの上に本当はワサビがのっているはずだから。
牛の生金は食べれても、ワサビが苦手な女王への心使い、いたみいる。
ガス海老がずっこけて転がっているのは偶然。

「これってタコの子だねぇ~」とのたまいているの皆から「これ麦だよ!」とツッコミが。
さらに「この四角いのクリームチーズだ!」と話していると、、「葛よせだから!」と厨房からツッコミ。チューボーですよ!!
b0089578_2248359.jpg
白海老のかき揚げ

食べていただきたいメニュー明日のために、その1:白えび
すごくすごくコウノトリの巣のような、大きなかき揚げが分かれて登場。
白えびのかき揚げはサツマイモ、長ネギ、ゴボウと共に。さっくさくで美味し~い!!
ミス・ミナミの帝王ことアップルも「なかなかこんなにさっくりと揚げられないよ」とご満悦。
b0089578_22481236.jpg
お刺身盛り合わせ(ブリ、イカ、ばい貝、ウニ、甘えび)

食べていただきたいメニュー明日のために、その2:ブリ、甘えび
のんたまはイカを所望、ロンギさんはウニを所望。後の2人はブリ?
皆の好きなもの勢ぞろいで君たち、キウイ、パパイヤ、マンゴーだね!!(意味不明)
b0089578_22482342.jpg
のどぐろの塩焼き

食べていただきたいメニュー明日のために、その3:のどぐろ
「のどぐろ」は、和名「赤むつ」、のどの奥が黒いところから「のどくろ」と呼ばれる。
白身なのに脂がのっているので有名なの。
b0089578_22483229.jpg
白子の天ぷら

食べていただきたいメニュー明日のために、その4:白子
ふわふわトロトロの白子でめちゃくちゃ美味しかった~。
白子大好き!!もし、改名するなら「しらこ」にするわ!!

この頃からだんだん酔い始め、誰かさんに「敬語を使うな!」とか、
女王様ぶりを発揮してきた事はここだけのシークレットゾーン。
b0089578_22485379.jpg
あさりの酒蒸し

綺麗な器に入って出てきたあさりの酒蒸し。
友達のハムがワンカップ酒をぶっかけて、チンして作るやつとはさすがに違うわ!!←失礼
b0089578_2249127.jpg
じぶ煮

食べていただきたいメニュー明日のために、その5:金沢の郷土料理じぶ煮
片栗粉をまぶした鴨肉に、お麩やしいたけなどをだし汁で煮たもの、とろ~っとしている。

ここでバナナさんとのりさんがじぶ煮の由来について、テーブルと厨房ごしになにやらお話。
福井県出身の石田三成は「治部の少将」とか「治部」と呼ばれていたので、
そこから来ているのではないかとか、材料を「じぶじぶ」と煮る音からつけたとか。
私ったら、いつのまにパソコンで調べたんだ、とかなんとか。←大失礼。

のんたまは、お汁が相当気に入ったらしく、両手でかかえこみ何度もお汁だけすすっていた。
さすがに乙女は三々九度ポーズで決める
b0089578_22491164.jpg
ホタルイカの黒造り、ぬた(〆サバ、蟹、とか)

私の大所望メニュー!!ホタルイカの黒造り。
濃厚な黒造りにちょっと柚子味でさっぱりさせて、とっても美味しいの。
「そのお皿にも注目してくれよ!」とのりさん。
このイカのお皿はのりさんお手製のもの。そういえば記事にあったわ。
言われなかったらホタルイカしか目に入っていなかった(ザ・食い気)

バナナさん、この黒造りを食べながら、真っ黒に染まった歯でニヤッと笑い、
ヒトコト、「のどぐろ」に大爆笑!!
笑点もびっくり座布団3枚!!思わず写真を撮りまくり。
b0089578_22492221.jpg
白子ポン酢

私の大所望メニュー!!その2!!(大変興奮しております)
私にとって白子ポン酢の位置づけとはとは、
皆さんが焼肉で食べるカルビのようにノーマル、大ポピュラーなんだけど、
普通はそうではないらしい?←人から言われた。

(位置づけの例:白子ポン酢=目玉焼き=カルビ=マイケル・ジャクソン、のようにポピュラー)
この白子も殆ど私が食べていたような?
あ、でもバナナさんは酢のものは苦手だけど気に入っていたみたい。
b0089578_22493154.jpg
元猛毒フグの卵巣の糠漬けのお茶づけ

「ふぐの子」はもちろんそのままでは猛毒。
それを糠漬けにして毒が抜けるまでには2年以上かかり、石川県でしか製造が許されていない珍味。私はこれを何回も人に送っていたのだけど、今回は食べるのは初めて。
(皆に毒見させていたわけじゃないのよ)

お茶漬けに入ってるふぐの子を溶かしながら食べると、
味は濃厚なたらこという感じで大変美味しいです!!!
私だけじゃなくて、他の人たちも同意見。今度家でも食べてみなくちゃー。

「喰いタン」にも紹介されたそうな・・・え!?知らんよ。北陸の喰いタンの私にだまって。
と思ったらドラマの方だった。(漫画の方はかなりのフリークだが、ドラマは見てない)
b0089578_22494018.jpg
リンゴのアイス

激ウマアイスはグラニュー糖と黒糖のシナモンカラメルが決め手らしい。
バーモンドカレーのような秘伝!?
本当に何を食べても美味しかったです、ありがとう!!!

そうそう、私たちが何を飲んでいたかというと、のんたま=梅酒、アップル=ウーロン茶。
私も最初は乙女酒だったが、ロンギさん、バナナさんが焼酎を飲むというのでつられて追加。
勝一ラベルがついたこの焼酎は黒粋神。
飲みやすいのにちょっとコクがあって美味しかった。

何杯も飲むうちに「ボトルを入れた方がいいんじゃないか」という話になり、
「残ったら私の名で残しておけばいいから」・・・といいながら、全部飲み干しました!

私はいつも焼酎は水割りで飲むのだが、この日はロック。
しかも、少し飲んで減るとはバナナさんが焼酎をつぎ足してくれる。

女王陛下に酌ごくろう!!!
・・というか、飲めば飲むほど濃くなるのだが!

小さな親切、大きな酔っ払いの製造!!

体内アルコール濃度が異常に上がり、かなりの酔っ払いの出来上がり。。。

世間様に不安を持たせながら次に続く。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-13 02:09 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(34)

金沢(東山):茶房ゴーシュ(喫茶店)

アップルちゃんのんたまバナナさんロンギさん
今度は自宅から歩いて、古い街並みが残る東山茶屋街に向かった。
金沢といえば古い街並みですからね、それにご休憩もしたいし。←その目的が大
b0089578_22344830.jpg
茶屋街に向かう途中に浅野川にかかる木造の橋、梅の橋を渡る。
この間の大人の遠足の時にこの辺りでいろいろ説明を聞いていたはずなのに、
でてくる言葉はここはよく火サスのロケに使われる・・とか、
子供の頃犬の散歩にきて川にざぶざぶ入った(私と犬)とか、
しょーもないことしか出てこないヘタレガイドっぷりを披露。

実際にこの連休の間、ロケが行われていたようで、母親が見にいってた模様。
「何か撮影してたの見たよ、女優さんがいたよ」というので、
「誰?誰?」と聞くと、
「えっと~なんとか、なんとか子!」
それじゃまったくわからん!!
b0089578_2235038.jpg
しばし東山界隈を散策する。メインストリートは連休のためかすごい人。
とりあえず金目の物を見せておけば喜ぶかと思って、金箔工芸の箔座「ひかり蔵」へ向かう。
純金プラチナ箔、24Kで仕上げた「黄金の蔵」は、ピカピカ眩しい。
踊り子さんには手を触れないで下さいばりに触れるの禁止!中に入るの禁止!

とりあえずこの界隈を散策した後、お茶タイムのために茶房ゴーシュに向かうも満席状態。
とりあえず隣のくるみやで、手ぬぐいを見つつ、席が空いたか隣に偵察の繰り返し。
でも、皆ゆっくりお茶を飲んでいるのでなかなか席が空かなさそう。

ここは諦めて、今度はメインストリートのある茶房の前で順番につく。
外にかかげてあるメニュー表のデザート欄に婦女子らは釘付け。
チーズケーキが食べたいなぁ・・・和風パフェ今食べたら夜ご飯までお腹空かないかなぁ・・
豆腐のムースが・・・・と、デザートにかける乙女の情熱、プライスレス。

しかし、またここがいっくら待っても、席が空かないの。
しっかたないので、ゴーシュが席が空いてないか見てくる!!と偵察に行ったりきたり。

ここで偵察に行ってなかなか戻らない偵察隊Aの私に、
途中の駄菓子屋でこっそり何か食べてるんじゃないかというあらぬ疑いが・・(アップル説)
どれだけ意地汚いイメージなのか。
b0089578_2235898.jpg
で、結局「ゴーシュ空いてるよ!」と偵察隊Bのアップルちゃんの一声に皆猛ダッシュ。
いつもは足が遅いのに0コンマ9秒のマッハ速度で私が一番にたどり着いた。
また何かしら女王の称号がついたような(意地汚さ?)

ゴーシュは築150年以上の元置屋をカフェとして利用しているお店。
コーヒー、ハーブティー、ケーキの他に「ナスのカレー」が人気。
b0089578_22351876.jpg
イチジクのケーキ、アイスコーヒー
他の人はチーズケーキとか、洋ナシのタルトとかもあったっけ。
アップルちゃんとバナナさんの和食器がとってもオシャレだった。
b0089578_22352713.jpg
えっと・・・こういうケーキの場合、乙女はどのようにして食べるのでしょうか?
慎ましやかにケーキを分けて、その上にクリームをちょこっと付けて食べるのが王道?

私がトーストにバターを塗るようにクリームをベッターーッと広げたところで、
隣に座っていたのんたまが「やだぁーブホッ!!」と、噴出した。
なぜ笑うのだーー!なんらおかしい事はない。

どうも、この人は笑いすぎ。
キッチンユキの海老フライ事件を真横で見ていて、笑いすぎで「ひでぶっ!」と米粒噴水ショー。
さらにジェラートの店でも思い出し笑いでアイスを「うわらばっ!」と噴水ショー。
どうも笑いのツボの秘孔を突いたらしい。

山本リンダ並みに「もうどうにもとまらない」ノンストップ・ミックス~

夜の宴会に続きます。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-09 12:49 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(36)

石川(野々市):マルガジェラード(野々市店)

アップルちゃんのんたまバナナさんロンギさん
キッチンユキで豪華なランチを満喫したのもつかの間、次の満腹ロードへの道に導かねば。

今回の食ブロガー達の中でも、のんたまはスイーツ女王として名高きブロガー。
なんつったって(巨泉風)、ブログ内のタグのソフトクリームアイス
別々に分かれているだけじゃなく、登録数も半端じゃなく多い。
別の言い方をすればソフトクリームを与えておけばご機嫌なちょろい女なわけですが。

以下、マイカーの中での会話
「のんたまのために、ソフトクリームのお店がいくつか掲載されているの持ってきたよ」
「わ~うれしい。 あ、ここのソフトクリーム美味しそう」
「あ、ダメダメ。ここは場所が遠いから」
「あ、じゃあここは~?」
「ここも遠いからダメだなぁ~。ここだね、ここが一番近い。」

選択肢が1つしかないなら最初から言え!

というわけで、ちょろい女とその仲間達はジェラード屋に向かったのだった。
b0089578_234289.jpg
マルガージェラード(野々市店)は、能登に本店があるジェラード屋さんの野々市店。
能登の乳牛から毎日搾られる100%の生乳を使用していて、
ジェラード、ソフト、クレープ生地、シュクリームのカスタードなどにいたるまで、
能登牛100%生乳を使用するというこだわりを持っている。
毎日店内で作られる出来たてのジェラートは新鮮そのもの。
そのフレーバーには石川産の新鮮な無添加野菜や果物を使っているそう。

という説明をずらずら並べてみたけど、当の本人たちは美味しそうなジェラードに興奮状態。
じたばたするなよ♪世紀末がく~るぜ♪
なかなか決められないやな客だった事は間違いない。
b0089578_23416100.jpg
マルガジェラードで構成された三位一体の図。
私が食べたのは、珠洲の塩、くりの2種類

舌触りがすんごく滑らかでクリーミ~。まったりとしているのにしつこくない。
塩味は、甘さの足し算引き算がちょうどよい具合で、とってもおいすい。
栗も塊が入っていてとってもクリーミー。能登栗かな?

自分のが美味しかったら、当然他の人のもこの気なんの気になる気。
皆であちこちスプーンを伸ばしてまわし食べ。これで人類、皆兄弟

美味しいので、バナナさんが新手のスタンド使いのようにジョジョポーズ決めちゃったり。
どうにも落ち着かない集団です、私以外。 森永と言えばアイスガイ

この後、のんたまご希望により西茶屋街の甘納豆「かわむら」でおみや買い。
ここは私が昔、のんたま用のお土産として「壷入り甘納豆」を買ったお店。
さすが、スイーツ女王、一度頭にインプットされたものは忘れません。

※ちなみにスイーツ女王、私の海老ふらい事件を思い出しては、噴出すという、噴水ショーやってます。

まだまだ続きます。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-08 02:56 | 石川(金沢) | Trackback(3) | Comments(30)

石川(白山市):キッチンユキ(洋食)、金沢オフ会

b0089578_2153670.jpg秋晴れの連休初日、
西京焼きもびっくりな最強ブロガー
「まいにちをおいしくたのしくBlog」の
apple_ibookちゃん

「せつなーーーーーーーーーーい」の
florence_nonnonたま

「まいにちをおもしろおかしくBlog」の
banana_tokyoさん

「経度緯度」のlongi_lati さん
が金沢襲撃にやってまいりました。

私はもちろん役に立たないガイドとして、ネタの目印のネームカードをぶら下げて、
金沢駅で子イノシシのように待っていた。

アップルちゃん、のんたまは、ここであったが百年目・・・・ではなく、
何回も会っているので慣れたもの。
名前を呼んで駆け寄っても突っ張りがぶり寄りしたくなる。
相変わらず元気でキュートなアップルちゃんと、ハイパー乙女でかわいいのんたま。
後の人達もはじめまして、金沢の夜を覚悟して楽しんでと目がキラリ。

さぁ、乗りなマイカーにと、ぎゅうぎゅうに5人詰め込んで向かった先は「キッチン・ユキ」
私の仕事先ランチご用達レストランであり、 
何度もこのブログに登場しているので知っている人は知っている、B級洋食レストラン。
サブリナル効果のおかげで、皆の希望で決まった涙のリクエストランチ。
きっと、地元の人が読んだら、金沢観光でここ?って失笑してたりして。笑いたきゃ笑え!

キッチンユキの駐車場に着くと、皆さん思い思いにレストランの外観を撮り始める。
一眼レフでキッチンユキを写すのを見ていると、
いつも来ているローカルなレストランなので、少し不思議な気分というか、ちと笑いが。
しかし獅子はウサギを狩るのも全力を尽くすと言う、これでいいのだ。

店内に入って、皆さんにさっそくあれこれと指図する私。
お勧めはカレー、カレーが苦手な人はミートスパ、お腹一杯になりたくないならライスよりスパ。
玉子野菜をトッピングすると美味しい。更にトッピングしてのお腹の具合は自己責任。
b0089578_21532497.jpg
海老フライカレースパ、玉子野菜のせ
一瞬見た目にはオムライスに見えるかもしれないけど、
カレースパゲティーの上にやや半熟加減が残った薄焼き玉子がかかっている。

私がトッピングに海老フライを選ぶことは珍しい、というか一度もなかった。
何故なら海老ふりゃーはやや割り高だから。
いつも一緒に行くメーカーさんよりも大幅に高いものを食べるのはちょっとマテ茶なの。
でも、今日はいいよね。皆でユキに訪れているカーニバルだもん。
b0089578_21533629.jpg
皆が注文したメニューの集合写真。ハーフ&ハーフにはお味噌汁が付いてくるよ。
まるでキッチンユキに咲いた一輪の花
さて、皆さんいただきましょう。

あぁ、そうだ膝にナプキンをひかないと・・と、備え付けのナプキンを膝の上に敷いた。
その5秒後・・・・・・・ドシャッ!

え・・?
海老フライが膝の上に落ちてる~!!!

ぎゃーー!!いつも高くて頼みなれないものを頼んで手が震えたのか、
私の海老ふらいがーー!(涙)

でも、タルタルソースでぐちゃぐちゃに汚れているだろうと思われた膝には、
ちょうどナプキンがひいてあったので無問題だった・・・ホッ。
まさか、ナプキンをひいたのは、エスパー伊藤もまっつぁおな予知行動?

ナプキンの上に海老フライを乗せて、舞台のせり上がりのようにズンズンあげて、
元のお皿にポロッと目にも止まらぬ超特急で戻したのだけど、
やっぱり皆に見られててドリフの大爆笑。

b0089578_21564614.jpgこれで動揺してしまった私は、食べている間にカレーを服に飛ばす、ナプキンを床に落としていきなり机の下の潜るなど、落ち着かないことこの上ない。デパート上階の食堂ではしゃぐ子供ではないのよ。

私が使用したナプキンの山→
(どうやらlongiさんがナプキンを1つ増やして、私の罪をより多く見せかけていたらしい)

肝心の味だけど、皆この昔ながらの和風っぽいカレー、懐かしいミートソースが気に入ってくれたよう。よかった。
食べなれている味だからか、なんでこんなに好きなのかな。おしえて~アルムのもみの木よ♪


ハイパーテンションで続く。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-06 01:43 | 石川(金沢) | Trackback(2) | Comments(44)

金沢(金石):金石餃子店(中華料理)

b0089578_823739.jpg
カワイナルキさんのところで見た金石餃子店に行こう、行きたい、行くとき、行けば
と、日々つのる恋心のような思いが叶い、ようやく行くことができた。

ネットで調べてみると、中国人のご家族が経営している様子。
前日に「明日のお昼はやっていますか?」と確認の電話をすると、
「タブン・・・ヤッテイル・・ト、オモイマース」   たぶん!?ふ・・不安だ。

場所は警察署のまん前にあって、車も2、3台停めるのが限度。
変な場所に停めるとミニスカポリスに捕まりそう。
ビールのオツマミとして付いてきた茶玉子?が香りよく美味しい。
b0089578_825476.jpg
豚のから揚げ
鶏のから揚げがとんでもない量だったので、予想はついていたけどやはり量多し。
大きなお皿にお肉が一杯。肉肉肉肉ヒートアップ!ミートアップ!
b0089578_832069.jpg
餃子
もっちりとした皮に中はお肉と野菜がちょうどよいくらいに入っていてジューシー。
さすが手作り。指圧の心は母心。
b0089578_834732.jpg
焼き飯
焼き飯のお肉はハムだけど、いわゆるちゃんと中華系料理店の味がしてあなどれないよ。
焼き飯を注文すると、ザーサイとスープが付いてくる。
このスープがオマケのような物ではなく、とろっとした玉子スープで量も多い。

そう、この店は結構量が多い
後ろでマーボー豆腐セットを食べていた男性がいたのだが、
ご飯の量が日本昔話に出てくるようなてんこ盛り状態
宿に困った旅人がとある村の1軒の家で一宿一飯を提供されるような。
しかも、マーボー豆腐がお皿からこぼれそうなほど量がある。
b0089578_841235.jpg
海老の香味野菜炒め
おいし~い!香ばしい臭いと海老を噛む音がぱりぱり。お気に入り受容体にドッキングオン!
b0089578_843859.jpg
ラーメン
ちょっと漢方薬の香りがしました。不思議な味。
チャーシューをお酒に漬けてあるのかな?

※1つ下の記事から続くと誤解されそうだけど、一人で食べているのではありません。

定食は安いし、量は多いし、美味しいし、お店の人も感じがよいし、
ヘヴィーローテーションの仲間入りになること間違いなし。気に入りました。


今日の出来事↓

最近、日曜日になると空いた時間を利用してハムとよくスカイプでチャットをしている。
ハムは平日・土曜共仕事で忙しいので、お互いの近況を話すのは日曜くらいしかない。

だいたいどーでもいい下らない事を話すのが楽しいんだけど、
この日は化粧品についていろいろと。
まっやはりお互い乙女ねっ(本当は、いかにして若作りをするかという議論)

私は、化粧品はデパートや、ディスカゥントストアで購入したりしているのだが、
大抵、自分が欲しいものが決まった状態で買いに行くので、
とかくデパートだと、座ってから説明をいろいろと聞かされたりするのがちょっと苦手。
でも、サンプルは欲しいわ←都合のいい奴。

そんな事を話していたら、ハムが
「説明はいいから、さっさとよこしな!」とか言えば、強盗みたいだよね。

それ、私の気持ちの代弁のつもりか?

しかし、自分も調子にのって「この袋の中に全部入れな!」とか言ってみたい

というと、「コンビニ強盗かよ!」と突っ込まれました。


え・・・?今?・・やっぱりちゃんと大人しく説明を聞いて買っていますよ。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-11-03 08:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(28)