金沢(近江町市場):銀の風(ラーメン)

b0089578_913565.jpg
3月初めに市場を歩いていたら、見かけないラーメン屋さんがあったので、うっかり入る。
中華そば「銀の風」でロンラー(ロンリーラーメン)。
場所は近江町市場の十間町口から入ってすぐにある。
自然派にこだわっているらしく、天然の昆布・煮干・鰹節・野菜などで仕上げ、
化学調味料・糖類なしの無添加だそう。
b0089578_914583.jpg
中華そば:700円(煮卵はトッピングで追加)
煮干香る醤油味と書いてあるだけあって、魚系のあっさり味。
かなりスープがあっさりしているので、飲んだ後系!?
近江町市場内にあるということで、魚系がマッチトシチャンするのかはまだ不明なところ。。
b0089578_1140888.jpg
先週、こちらの桜は満開御礼でした、兼六園などは花見客で大盛況。
外仕事の機会が多かったので、ランチはお弁当を買って河原でプチ花見。
お弁当と言いながらたこ焼きも乱入追加、熱さが決め手。

桜を見ながら食べていると、穴場とはいえお弁当を食べる人も多いのかカラスが1羽出現。
お弁当を狙ってか、オカズをあげる人がいるのか、私たちの周りへじょじょに近づいてくる・・。
3メートルくらいの距離に近づいたところで、手を振り上げて「カッ!」と叫ぶと
ビビッたのと、これは期待薄とそれ以上近づいてこようとしなかった。。。

ま、何度も近づいてきたんだけど、だるまさんが転んだ風に目で威嚇すると、
後ずさりしていくの。 自然界の辛さを教えたわ、視線で殺す!(ゴルゴ?)

そうしているうちに、カラスよりもやっかいな強奪魔トンビが出現。
私たちのお弁当を狙ってか上空を旋回している。。
なんとなーーーく狙っているのは分かったけど、
箸を持った手を上にあげてぶんぶん振り回したから、こいつらは手ごわいと感じたはず。
↑傍から見ると変な女?

すると、私たちの割りと近くの位置にビジネス親父3人が弁当を持ってきて食べ出した。
おお・・酒も飲んでいるわ・・うらやましい・・それはいいんだけど、
親父の1人がオカズの1つを旋回しているトンビにあげようと、地面に置いたの。

たちまち狙っていたトンビが置かれたブツ目掛けて急降下したのだが、
何か柔らかいものだったらしく(しかも細かい?いり卵か何か?)
とり損ねて、私たちのすぐ近くにバーーーッ!と細かく無数に飛び散った!

「うわーーー!せっかく追い払っていたのに、大迷惑なんじゃ、ボケーッ!!」
と仕事モードの時は大人しい私は、叫ぶのは心の中だけにしといたわ。

細かく飛び散ったブツを狙って、トンビの数が増えるわ、さっきのカラスも戻るわ・・
自分たちの座っている近くなので、弁当も狙われると思い気になってしかたがない。。
「あげるなら飛び散らない、メタボリック予防に唐揚げにしとけよっ!!」
と、今度はちょっと口の端から、心の空気が漏れたかも。。

黄色の謎のブツを求めて、今度は一気にたくさんの数のハトが集まってきた。
細かく散ったブツをハト達が全て食べつくしてくれたので、河原は元通りに。
ハトって掃除屋さんだったのね。。。

残ったのは磯辺貝のキムチ漬けだったけど、お礼にあげるのはやめておいたわ。。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-15 12:45 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(尾張町):やきとり大吉(焼き鳥)

b0089578_3241039.jpg
ちょうどオレンジピールとパン作りに勤しんでいた2月末の休日。
酒は「芋で始まり芋で終わる」というnachiぼんから一家で焼き鳥を食べに行くけど
一緒に食べない?というお誘いを受けた。
誘われたら行かないでかっ!!さっそく場外乱入しに行ったのはやきとり大吉・橋場店
おやっさんのハキハキ口調と何気にまったりとした雰囲気が気に入ってる。
b0089578_3242236.jpg
お店に入るとnachiぼん、旦那さま、子供ちゃん2人は先に食べていた。
テーブルの上に並んでいたのは、子供たちが大好きそうなチーズ焼き、とり皮揚げとか。

「シロに始まりシロで終わる」私としては、当然、シロ注。
子供たち2人はシロは初めてらしく、恐る恐るシロをほおばって見る。
シロ初体験の味はどうやら美味しかったみたい。
この年でシロの味に目覚めるとは罪なことをしてしまったかしら・・大きくなれよ(ハイデホー)
b0089578_3243395.jpg
豚バラは肉汁ジュー、間の玉ねぎがコレボの心休め。
そして私が注文したハツに、さすがの長女ちゃんも「気持ち悪い~」と言って手を出さなかった。
「これは心臓だよ、うへへへ・・」と脅かしながらうまそうにほおばる私(魔女)
しかし、梅ペーストをテーブル上に食べこぼししたのを、
子供ちゃんにこぼしてる~と指摘されて大人の威厳まるでなし子。
b0089578_3244345.jpg
修行の成果がやっと出た、マトモなおしぼり鳥。
右は子供ちゃん作、おしぼりコサージュ。おしぼり鳥が卵を温める巣にもよさそう!
b0089578_3245470.jpg
ちょっと湿った感じのおしぼりコサージュがまたフレッシュな感じ!?
これでスカタンコサージュ作って、プレゼントしたら喜んでくれるかな?
右は焼きおにぎりを撮影したら、食欲に飢えた子供ちゃんたちの手までご一緒に。
b0089578_325474.jpg
子供ちゃん作、「焼きオニギリ福笑い」(鼻:シイタケ)
後1杯チューハイを追加していたら、同じレベルで騒いでいたかもしれぬ、ドクターストップ。

その後、帰りのバス亭で鬼ごっこらしきことをしてはしゃぐnachiぼん一家を
生温かい目で見守った後、バスへと送り出してやりました(ハイパーえらそう)。
楽しかったよ、またご一緒させてね。

これ最近↓
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-13 07:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(31)

金沢(大野):弁吉(居酒屋)→ロイヤルハワイアンテーブル(カフェ)

b0089578_20591560.jpg
※この記事のみ全編カニ語にてお伝えします。(カニ語はノンフィクション、週間実録)

2月下旬、だるまちゃんスピコちゃん味噌ちゃんBOWちゃんと、
ズワイ蟹を食べるために「居酒屋・弁吉」に行ったカニ。
なんと、茹でたてアツアツの「ズワイガニ」が食べ放題ガニよ!もちろん、生のカニ。
ずわいがには福井では越前蟹、山陰では松葉蟹とも呼ばれるカニ。

私たちが選んだコース↓
Aコース ゆでがに食べ放題 (ごはん、おみそ汁、お香もの付) :3990円
茹でたカニをひたすら食べまくるコース。
炭火で焼く「焼きがに」コースなんてのもあるカニよ。
b0089578_20592645.jpg
ちょうどこの時期、豹柄のトリコロールになっていた私は、集めていた豹柄グッズを披露。
アデージョの洗礼を受けさせるため、皆にも豹柄タオルを配布。
皆「いつも何か貰って悪いカニィ~」
私「78円のウィング価格だから気にしないでカニ」
b0089578_20593544.jpg
お店は満席で忙しいのか、なかなか茹でカニが運ばれてこないカニ。
腹が減ると短気になる乙女たちは、テーブルのグッスで気を紛らわせる。
確か「早くもってこいやぁ~」とBOWちゃんがヤ○ザ口調でつぶやいていた記憶があるカニ。
b0089578_20594578.jpg
き、きたぁ~将棋倒し状態のカニパラダイス!!
カ、カ、カニパラ、カニパラ 
この豪快な盛りに気分も愉快痛快だカニ。
b0089578_210407.jpg
ほっかほか茹でたてのズワイガニは蟹酢はつけずに、塩茹でしてあるそのままで食べるカニ。
普段、私が家で食べているのは香箱ガニのメスで、玉子とか入っていて美味しいけど
小ぶりなので、ズワイガニ(オス)ともなると迫力満点。

なんだか甘みがあって美味しいカニ~、どうやって割るカニ~?、セレブな割り方はこうカニ。
蟹を食べる時は無口になるのが定説だが、皆何故か黙っちゃいないカニよ。

ごはん、おみそ汁、お香ものが運ばれてきたので、「ご飯も食べ放題カニ?」と聞くと
「違います」とあっさり返されたカニ。欲たましい団体の証明だカニ。
b0089578_2111992.jpg
食べ放題なのでもちろん追加!どんどん追加!
手がカニ臭くなろうが、カニの身があちこち飛ぼうがお構いなし、ひたすら食うカニ!
ひたすら意識はカニに集中、もう何も聞こえないカニ。

BOWちゃんが足が痺れて動けなくなるが、しらんぷりカニ。
味噌ちゃんが口の中切ったカニィ~と騒ごうが、「そうカニ、大変カニ」
と気持ちがまるで入ってないカニ。マヤが見たらどう思うかしら・・(by ガラスの仮面

あまりの旨さに「美味いカニ~」とナチュラルなカニ語が連発。
それ以後、カニ語一直線。(このあたりからノンフィクションカニ語)
b0089578_2113397.jpg
蟹の身とカニミソをご飯の上にのせてカニメシ!いやぁ~贅沢だカニ~。
今まで、カニミソなんてそんなに魅力を感じなかったカニなんだけど、
ほんのり塩加減が効いた温かいカニミソがこんなに美味しいなんて~目から甲羅!

カニは大きいし時間と手間がかかるので、もたもたしているとお腹が膨れてくるカニ。
この店で女性の最高は4ハイなんだけど、だるまちゃんと私は4ハイ食べたカニよ。
今度は5ハイ食べて最高記録を塗り返したいカニィ~~。

満腹になったので帰るために立ち上がると、机や座布団にカニの身が飛び散ってる!
この店では思い切り食べ散らかすのがルール(ホント)。置き土産だカニ。

レジでうっかりカニ語で「美味しかったカニーー!」と、おばちゃんに話しかけたら、
なんとカニ語で返された!カニも最高なら、おばちゃんも最高だカニ!
b0089578_2123622.jpg
カニから人間に戻って、ロイヤルハワイアンテーブルでトロピカーナな乙女の時間。
私はドリンクとアボカドアイス、何故かキュウリのような味!?

ハワイアンな雰囲気の中まったりと閉店近くまで、喋りこんでいたカニよ・・おっとと。。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-11 02:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(42)

paozouさん家で餃子パーティー

b0089578_844381.jpg
2月下旬、アンドロメダ星雲にあるパオたん家で餃子パーティーが開かれました。
餃子パーティーなのでメインは餃子としても、後のおかずは皆でもももももちよりなんだな。
つい裸の大将口調になってしまうのは、もちろん手料理に自信がないため。
カラオケの持ち歌ジャンルは幅広いのに、料理のレパートリーは少ない私。
とりあえず前に作ったスカタンローストチキンとスカタン・タコのトマト煮こみで安心照準。
(写真は手羽元ローストチキンを準備中)
b0089578_8444965.jpg
着いたなりから働け働け、指紋がなくなるまで餃子の皮に水を塗りつけるのだ!
と働きハチに専念する労働者b群ブロガーさん達。男性ではプリシラさんがお手伝い。
たまに水のお皿にタネを落としたりする人もいながら、黙々と作業(私もね)。
カエマちゃんの旦那さまカオナシさん、gorukichiさんみのっちさん、kim-nagamachiさん、
パオたん旦那さまはパパはごろ寝状態で準備待ち。(多少表現にズレが生じる失礼blog♪)
b0089578_8445926.jpg
合言葉は「餃子1000個食ってやる!」
b0089578_84583.jpg
別の場所では握り寿司に専念するのりさんとその弟子、丁の目の半なりさん。
アロハ寿司ではコスチュームはアロハにレイ、腰の動きはフラダンス八の字運動。
大将、山葵抜きもお願いします。
b0089578_8451878.jpg
ブロガーさん餅より手料理の数々の一部。
テーブルに所狭しとのった料理はこの写真よりも更にテーブルぶち抜き3段攻撃。
b0089578_8452983.jpg
きみ犬さんのラザニア、生春巻き、takeさんのマグロ昆布巻き、素麺よせ(1こ前の画像)
イエローちゃんのキムパッ、丁の目の半なりさんの筑前煮、パオたんのラフテー、水菜サラダ。
その他写真に撮り忘れたけど、カエマちゃんの漬物、aeiouさんのピータン豆腐、
葵ちゃんのディップ、ma~さんのウィンナー&ハム、みのっちさんのラスクと盛りだくさん!
b0089578_8453931.jpg
もちろん主役は餃子!きみ犬さん、パオたん、パオ子ちゃん、イエローちゃんなどが
どんどん焼いてきてくれます。焼きたてアツアツ美味しいー!(食べるばかりかよ!)
チーズ餃子もかなりハマリんぐ。
b0089578_8461319.jpg
デザートタイムに突入!シフォンの師匠パオたんの柚子シフォン。紅茶シフォンも。
シフォン草の根運動はこの日をキッカケに爆発的な広がりを見せている。
いまだ完全なシフォンを作れていないのは私だけ・・・。
b0089578_8462289.jpg
nachiぼんのお豆で作ったスィートポテト風焼き菓子。
上にチョコでもコーティングされていると思ったらコゲだった!剥がしてお食べください。
お菓子を失敗している私としては微笑ましい限り。同士よ!(一緒にするな?)

その他にパオ子ちゃんのラズベリーレアチーズケーキ、
まつ虫さんとももちゃんのクラシックチョコケーキは、写真を撮るのも忘れて切られてすぐパクつく。
ももちゃんは中国茶セットでお茶も沸かしていました。
b0089578_8463210.jpg
お持ち帰り餃子タワー!私はこれとaeiouさんのピータン豆腐を翌日のお弁当に。
最近では某王将で店の外で餃子販売をしているのをみると、買いたい衝動に駆られる。
b0089578_8464259.jpg
いとちゃんがその場で製作、ピッチャーに盛られたお菓子軍団特製特大パフェ。
右は子供たちが作成、ワサビ&抹茶アイスmixの魔のミニパフェ。
山葵が足りない、柚子胡椒も入れろ!とプリシラさん、私などの悪のささやきも混ざって。
これを何も知らない人に「抹茶パフェ作ったよ~」と極上の笑顔で差し出す。
天使が悪魔に変わる時。 そして見事に騙されるこの人、ツーンとな。

私はもちろん山葵はダメだから食べれないとして、山葵好きのaeiouさんが美味しいかもと。
山葵ソフトもあるくらいだから、新感覚アイスなのかも。
b0089578_8465167.jpg
アイスに皆の夢を乗せて?ファイヤー!!!
マッチ1本火事の元!お地蔵さんが見守っています。
暖炉の上には何故か鉄アレイが・・パオたんの力こぶの源。
b0089578_847274.jpg
ただ今人気沸騰中のヘイホーが私たちの気分を代弁。食べたわ~飲んだわ~。
ホスト役のパオたん、旦那さま、準備やら後片付けやら大変だったと思います。
とても楽しい1日でした、ホスト様に感謝感激。ありがとうございました。

で、まだ終わらないんですが↓
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-09 03:58 | イベント | Trackback | Comments(44)

石川(野々市):もりもり寿司→金沢(新保本町):T.R.S.cafe(トリスカフェ)

b0089578_2403899.jpg
2月12日(月)昼ごはん、オヤツ
能登島民宿を旅立った、杏さまkasumixさま、私たちは一路、七尾方面へ。
七尾フィッシャーマンズワーフで、石川県の海産物やらお土産を買いルマクラクラン。
その後、金沢のウィングで買ったタオルは安かったよねーとかの話題になり。
地元ではウィングだけど、全国的にはしまむらじゃない?と振ると、
自分達の沿線内ではしまむらは見た事ない、行った事ないと言う。

そんな話題をしながら車を走らせていたら、ちょうど目の前にしまむらが。
まさにタイムリーだから入ってみるということ立ち寄ることに。
私は今まで殆ど、しまむらに入ったことがないの。だってウィング派だから。

しまむらに入ると、やたら豹柄の商品が多くて、私の目がキュピーンとな。
とりあえずその時点ではスルーして、注目したのは下着売り場。
豊天デザインでお尻の部分に「健康」と書かれたパンツに釘付け。
これと豹柄タオルがあれば、ジムに行った時周りの人たちを威嚇出来るわ!
とばかりに即効購入。私も今日からシマムー。
b0089578_2404829.jpg
お昼は金沢に戻ってきて、北陸の回転寿司の実力を見せ付けるために「もりもり寿司」本店へ。
石川県石川郡野々市町横宮町96-1  電話   076-294-6477

前々から、会社でどこの回転寿司が美味しい(店舗も)?と聞いていたら、ここを勧められた。
私がいつもいく回転寿司もいいけど、少しインパクトにかけるのでここに決定。
お店に入るとお昼時ともあって満員御礼、さらにどんどんお客さんが入店してくる。
b0089578_2405832.jpg
ホタルイカ軍艦、ブリ紫蘇巻き、ネギトロ、トロ月見
必ず注文するブリ、コレガ隊長の原因の一因!?のトロ月見。玉ラーにはたまらん♪
b0089578_241723.jpg
ブリ、生サバ、えんがわ
ブリ子(杏さま)は、ブリが安いのが信じられないと言いながら、ブリ連発。
白エビとかも注文していたかな?

回ってる以外のもので職人さんに握ってもらう分は、注文表に書き込み店員さんに渡す。
会計はお皿にチップが埋め込まれているのか、バーコードリーダーでささっと読み取り!
いつも行ってるのが、昔ながらの回転寿司なので、ハイテク寿司屋だわ~と感動。
b0089578_2411699.jpg
お寿司でお腹を満たした後はお茶をするためにT.R.S.cafeへ。
デザイナーズチェアっぽいものが置いてあったり、こじんまりしたオシャレなカフェ。
ラウンジ・ディープハウス的なカフェっぽいBGMが私の好み。
b0089578_2412537.jpg
何のシフォンケーキ忘れた・・こうして見ると結構シフォンケーキ注文しているんだな、と。
今、失敗シフォンケーキを作るための布石か!?

男性&恋愛の特集号であるananを食入るように見ていたkasumixさま。
面白そうだったので、後から本屋で同じものを立ち読みったわ。
b0089578_2413379.jpg
旅のラストを飾る、紙のおしぼりで無理矢理作ったおしぼり鳥。
(左がkasumixさま、右が私)どうも、私のは別の生き物のよう。。

この後、杏さまとkasumixさまを金沢駅まで送り、涙の別れ。
北陸3人アデージョの旅でまた一回り人間が大きくなったような気がするわ(横幅!?)
楽しかったです。また、いつでも遊びに来てくださいね。

3日目オワリ
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-06 07:00 | 石川(金沢) | Trackback(1) | Comments(38)

石川(能登島):能登カフェ(カフェ)→民宿吉兵衛(民宿)

b0089578_1775251.jpg
2月11日(日)オヤツ→今晩の宿
牡蠣祭りで、灰をかぶったままの、杏さまkasumixさま私は、スイーツを求めて
和倉温泉にある辻口博啓氏のカフェ 「ルミュゼドゥアッシュ」に向かったのだけど、
三連休のオヤツタイム・・予想していたけど、お店の外にまで列が・・・マイガッ!!
さっくり諦めて、能登島にある能登カフェに向かった。
古い民家を使った和室に畳のスロ~なカフェには、若者多数。
能登島の端っこにあるのに、皆オサレなところには敏感なのね。
b0089578_178174.jpg
このお店には看板犬のワンコがいるのだけど、お客さんんが来るとちゃんと玄関まで
迎えに出るおりこうさん。
何故か、若い男性の側におもてなしすることが多く、膝の上にまで自分からあがっていた。
あの甘え上手さ・・私たちも見習わねば!(勝手に達とする)
b0089578_1781091.jpg
抹茶シフォンとコーヒー
ふっ・・シフォンの画像を見るとすでにトラウマになって来ている今と違って、
この時はあっさり抹茶味のふんわりシフォンを美味しくいただいた。
器などは能登島の作家さんによる作品。ギャラリーもあってそちらを眺めるのも楽しい。
b0089578_1781817.jpg
アデージョ美女3人が泊まる今宵のお宿は能登島にある民宿吉兵衛
和倉温泉も・・と頭にはあったけど、何しろ宇宙空間のような美女3人の胃袋を満足させたいし(私だけ?)、新鮮なお魚たっぷりお安くいただくにはこんな地元の民宿が一番!
何しろ初めての宿、8400円の舟盛りコースでは満足できるか分からないので、
10500円にクラスアップしてみたのだが・・・これがえらいことに。
b0089578_1782860.jpg
夕飯の座席につく湯上り美人状態でまったりより目線はテーブル先。
蟹、なまこ、タコの酢の物、イカの塩辛
ナマコがコリコリしてすっごく美味しい~。
たぶん、量が多めと推測されるので、ビニールに詰め込み放題で1000円よろしく
食べ物を胃に押し込めていくには、何を先に食べていいか迷いっちんぐ。
蟹は後だな・・・イカの塩辛も。
b0089578_1784099.jpg
焼き魚、魚のから揚げ、茶碗蒸し、白子の酢の物
居酒屋ではいつも皆で分ける白子が1人前づつ、これは嬉しい悲鳴。
魚のから揚げも温かいうちに食べなくちゃ。パリパリで美味し。

と、民宿の親父さんが挨拶に訪れた。
なかなか気さくな親父さんで、一生懸命に親父ギャグを言おうとしているとこが微笑ましい。
しかし、楽しい話がやや長いので、これでは詰め込み計画が狂ってしまう!とばかりに
話の途中から箸をつけて食べだす私たち。
これから船盛りが来るから、茶碗蒸しは後だな。。
b0089578_178494.jpg
驚愕の船盛り!
え!これ3人分?ちょっと凄すぎじゃない?乙女3人にこの量は・・(急に乙女になる)
スズキ、甘エビ、ブリ、サザエ、タラの子付け、イカ・・・どれもプリプリで美味しい!
しかし、全部食べられるのか!?
お店ならお酒を飲みながらゆ~っくり食べるのだけど、お腹がいっぱいになっちゃう~と
ガツガツ食べるドンドン食べるよ。
b0089578_1785896.jpg
焼き牡蠣、鍋、ご飯と漬物、フルーツ
昼間、牡蠣の食べ放題を食べたのにまた牡蠣・・でも、頂きます!
鍋物も大きい鍋で、さすがの胃も息切れてきたわ・・・く、苦しい~。
ご飯と漬物、フルーツ入りません!!!

しかし、残すのは勿体無いオバケが出るので、ご飯はオニギリにして、
フルーツ&漬物などは二次会のオカズとして部屋に持ち帰った。
b0089578_1797100.jpg
うーん、うーん、苦しいと、しばらくコタツに突っ伏す3人。
しばらくは呻いていたのだが、女3人が集まればじょじょに話し出す、あんな事こんな事。
早朝の近江町市場から、魚のように私もさばいて~と言う話題をふる私たちだもの。
話題は一気にアダルティックムード。
18禁ならぬ、24禁! 純禁モードまっしぐら!
・・・・・とてもここでは書けません。

隣の部屋は確かご夫婦だったと思うけど、私たちの話が聞こえているのかいないのか妙に静か。
気を抜くと地声のせいか大きくなってしまう私の声。
私のミラクルゾーンが知られてしまったかも。。。

そして喋るとカロリーを消費するのか、あんなに苦しかったのにオニギリを食べて
しまいました・・フルーツもね。魚ばかりだからきっと太っていないわ、と信じて。

2日目オワリ

朝ごはん↓
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-03 12:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(36)

マンゴーオレンジシフォンケーキ

b0089578_26024.jpg
シフォンケーキ修行道、今日のお題はマンゴーオレンジシフォンケーキ。
マンゴリアンなので、ソースが沢山残ってるのでそれと、100%オレンジジュースを使う。

ル・クルーゼの泡だて器やらファイヤーキングやら大事なのは形からがモットー。
今回はメレンゲがちゃんとツノが立ってうまくいった!!
オーブンに焼かれている状態もうまく膨らんでいるし、ものすごくうまくいきそう。
普通のことが出来るって幸せ。幸せすぎると怖いわ・・・。
b0089578_26874.jpg
・・・・・・・・・・orz
b0089578_261767.jpg
今日のタイトル「皮と中身」   これでは、試食もあげられないわっ!!!
でも、味は不味くはありません・・・しっとりとした(生焼け?)マンゴーオレンジの味。

愛すべき同士がここにも!!!!
シフォンの道は険しいわ。。。


何かと最近、検査だったりアレルギーだったりして、ちょこちょこ病院に通っている私。。。
先週も寝ている時に背中の左側が痛くて眠れなかった。

なんだか内臓からくるものかと気になって、病院に検査に行ったのだけど異常なし。
ジムでハードな運動を3日連続で行ったのが原因かも。。

そんなこんなでいろんな検査をするのも健康診断の1つだと思えばいいわ、
と思っていたら、血液検査で1つの結果が。
総コレステロール値が基準値の上限を超えていた

コレガ!!! ←コレステロールガール

運動しているので中性脂肪は低かったりするのだけど。
そういえばシフォンケーキって卵黄6つ使ってるわ~~~~~~。
早く皆に配れるくらいに上達しないと、このシフォンは全部私のお腹の中に・・・。
今度から危機感を持って作ろう。

試食してもらいました↓
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-04-02 02:52 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(30)

石川(穴水町):レストランおかざき、ころ柿の里しか(道の駅)

b0089578_10131253.jpg
2月11日(日)アデージョ美女3人能登旅行。昼ごはん
石川観光2日目は能登方面のため、杏さまkasumixさま私は早朝よりスカタンカーで移動。
下道でゆるゆる走っていくので、途中の観光スポットに少しづつお邪魔しながら。

まずは羽咋にある気多大社かな~と伝えると2人とも最初ピンとこなかったみたいだが、
縁むすびの神さまなんだよね、とポツリこぼすと、それはぜひ、いかなくては!
と鼻の穴を膨らませるお2人。(多少大げさ紛らわしいジャロ記述)
b0089578_10273360.jpg
この旅行を盛り上げるスパイスである車用BGMは、某長靴作によるCD3枚。
3人のカラオケの十八番、能登にまつわる歌や似合う歌、自分の好みをフルmix。

能登旅行なので、1曲目は石川さゆりの「能登半島」から始まる。
2曲目は、食欲の海に溺れる3人のテーマ。「ヨーデル食べ放題」。
さらに「TAXI」でしっとりしたムードの後にスマップ→嘉門達夫→ボニーピンク
など脈絡この上ない曲順になっている。越冬つばめなど、演歌も何気なく多い。
b0089578_10274416.jpg
能登・下道途中下車の旅、私の希望によりころ柿の里しかへ。
ザ・目的は「ころ柿ソフト」
9月の能登旅行で食べれなかったので、心残り細川たかし状態になっていたの。
干し柿のソフトはほんのり柿の味と甘みが感じられる。目的達成。
b0089578_10275421.jpg
能登金剛・巌門近辺に近づいてきた辺りで、車のBGMは火曜サスペンスのテーマ曲に。
次に続くのはCOCCOの「遺書」だったりして、サスペンスにロマンティックモードもプラス。
b0089578_1028845.jpg
松本清張「ゼロの焦点」の舞台となったヤセの断崖
北陸の海にそびえ立つ断崖の上では、ある1つのサスペンス・ドラマが繰り広げられていた。

愛するジョニデを殺して、さ迷い歩きこの地に降り立った犯人(kasumixさま)
その犯人を追跡してきた敏腕刑事(杏さま)とその助手(私)。
一人で自分の犯した罪をこの絶壁で終わらせようとする犯人。
それまで隠れて見張っていたものの「そんな事してもジョニデが苦しむだけよっ!!」
と、女を止めにはいる刑事たち。(ジョニデ=ジョニー・デップ)

この35mの断崖絶壁を目の前にし、松本清張を真似たサスペンスごっこが
自然と繰り広げられるのも無理はないこと。

※能登沖地震のため、ヤセの断崖の一部が崩落したそうです。
 謹んで被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。

ひとしきりサスペンスごっこを楽しんだ後は、ランチの場所へと移動。
「ナビはアタクシに任せて!」と宣言していたkasumixさまだったのですが、
道をうっかり八兵衛で通り過ぎるという「うっかりナビ」を披露。
カーナビがうっかり道を間違えても、「ごめんね、ジロー」とセリフを吐いたら、
怒るものも怒れないわよね。

私たちが通った能登の外浦から内浦へ通り抜ける道は、かなりの奥深い山道。
ランチのお店に12時に予約を入れておいたのだけど、間に合いそうにないので、
携帯から電話をかけようとするともろに圏外!!
やばいわ~お店の人に怒られちゃう。

しかも、今ここで、車が故障なんかにでもなってしまったら、連絡網をたたれ3人の屍が!?
そんな不安を嘉門達夫の歌や尾崎ん家のババアなどの楽しい歌が紛らわせてくれた。

やっと民家が見えてきて、携帯からお店に電話をかける(すでに20分以上遅刻)。
「すみません!予定の時間にかなり遅れてしまって」
「あぁ、かまわないよ。もっと遅れてもいいよ」
なんと、のんびりした所なのっ!能登は。というか、込み合っているみたい。
b0089578_10282280.jpg
私たちのランチの目的はこれ→穴水 まいもんまつり「冬の陣・かきまつり」
期間中(1/10~3/31)は、各加盟店でかきフルコース・キャンペーンを行っている。

焼きがき 、カキフライ 、酢の物(モズク又はナマコ) 、かき御飯 、吸物 、漬物
が以上、3,990円で食べられる。(統一メニュー、統一料金)

3連休の真ん中とあって、結構どのお店も予約でいっぱいだったが、
運良くレストランおかざきの予約が取れた。(普段は洋食屋さんらしい)

お店に入ると、テーブル席・座敷以外の別部屋の座敷にもお客さんがいっぱいで
とてもお店の人の手が足りなさすぎで、かなり私たちは放置プレイ。(写真は帰り際、食べた後)
b0089578_102834100.jpg
お店のおじいちゃんが、ごめんね~と炭入りコンロと、牡蠣を持ってきてくれた。
なんとバケツ牡蠣!!
バケツプリンに一時憧れたことはあるものの、バケツ一杯の牡蠣とは。。
思わず、牡蠣美(kasumixさま)は私の出番ね、と小躍り状態。
b0089578_10284658.jpg
牡蠣は自分でひっくり返したりするため、軍手が必須。
なんだか顔を書きたくなって遊びたくなってしまふ、軍手パペットマペット。
b0089578_1029138.jpg
モズク
どうも牡蠣の焼き具合がわからないと、お店のおばちゃんが素手で牡蠣を持って
「これはもういいよ」と教えてくれた。
さすが、手の皮が厚いのね、顔の面の厚さなら負けないけど。
あっつあつの焼き牡蠣は、何もつけずに海の塩の味だけで充分美味しい!!!
b0089578_10292832.jpg
カキフライ
さすが洋食屋さん、フライの揚げ方がサクサクでこれまた美味♪
こんなに沢山の牡蠣を1度に食べるのは初めて。
牡蠣食えば、ノロは去るなり、Mr.マリック(意味不明)
b0089578_10293875.jpg
かき御飯 、吸物 、漬物
ご飯はちょっと薄味だったかな。お吸い物の中にも牡蠣が・・まさに牡蠣づくし!
今まで肉づくしが最高だと思っていたけど、牡蠣づくしもクセになりそう。
b0089578_10295052.jpg
食べても食べてもバケツの牡蠣が減らないので、魔法のバケツか!?と思うほど。
量もさることながら焼く時間もあるので、すごくお腹が一杯になる。
大大大満足っ!!牡蠣で元気パワー充電。

そして、牡蠣の殻のカスと立ち上った灰で、3人とも灰かぶり姫状態。
灰かぶり姫になったシンデレラ・トリオは、時計を見るともう3時なことに気付く。
「あら、おやつの時間ね」急がなくちゃ・・・と、満腹アリスたちは次なる場所へ。

つづく
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2007-03-30 23:27 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(32)