名古屋(伏見):咲松(焼き鳥)

名古屋2日目の夜の2軒目。

前日に名古屋コーチンやら、モツやら食べたのにまた焼き鳥・・・。
何故か名古屋にいると焼き鳥熱が高くなるのは何故でしょうか。

食べたいお店のためなら電車を乗り換えてもハシゴ車を回すのがマイポリシー。
金山駅から伏見駅に移動して、焼き鳥の咲松へ。
お店は結構年季が入ってて座敷もある、年配の親父層の憩いの場?
でも煙もうもうな店でもなくある程度落ち着いていて、おじちゃんもおばちゃんも愛想が良いの。

ここは松平健、中村メイ子、出川哲朗など多くの芸能人が通うお店なんだそう。
出川は美味しくてヤバイヨー、ヤバイヨーとか言いながら食べたのかしら。
さらに光ゲンジのメンバーとかも来たと。
親父さんは誰か分からなかったらしいけど、子供さんが分かったらしい。
それはなんかありそうな。うちの親はスマップの全員の名前を今だに分からないし。
b0089578_2263637.jpg
皮、肝、ネギマ、キモ刺し
キモ刺しがとろとろで旨っ!キモ焼きも食べて懲りないキモキモ二重奏。
おじちゃんの塩のふり方がとても丁寧。愛がこもってる感じで。

さすが名古屋だけに親父さんは中日ファン!
喋っていたら、中日の福留とのツーショット写真を持ってきてくれた。
b0089578_2264662.jpg
砂肝、手羽先、つくね、どて煮
濃ゆいドテ煮は名古屋の味。手羽先美味しかったな~。
前店が魚オンリー、こちらが肉オンリーで見事にバランスが取れていますね。
え?野菜て何?

2軒周って酔っぱらい度がトップギアになってきたので、酔いをさます時間を作らねば。
ロー、セカンドくらいなら大目にみてよ♪と三年目の浮気ぐらいで済むが、
更に加速すると、目が据わってきたり、酔拳に似た動きになるので危険。
b0089578_2265364.jpg
名古屋テレビ塔の横にあるオアシス21
空に浮かぶ円盤に似た形状が特徴的なスポット。
地下は各ショッピングゾーンが広がっており、上はガラスの池に水が流れる空中庭園。
昔、名古屋に来た時はこんな施設はまだなかったわ。
b0089578_2270100.jpg
夜は良い夜景スポットだからカップルで一杯ね!と思いつつ上がると誰もいないので拍子抜け。
ガラスの水面に周りの景色が映って幻想的。未知との遭遇が期待できそうな予感。
この池に頭から突っ込んだら酔いも醒めるのだろうな・・・
ぶらぶら散歩をしたのが9時あたりだったかな、まだ続きます・・・。


先々週からひいた風邪が長引いて、ちょっとジムをお休みしていました。
咳だけちょっと残ってるものの、今日はエアロビで汗を流してきた。

今日の先生は筋肉がムキムキなので、心の中で「ムッキー」と呼んでるのだが、
そのムッキーはちょっと踊りが気になっている人に対してたまに声をかけている。

私はそれほど前列で踊ってないのだが、
これまで彼に3回も「大丈夫?」と声をかけられている。

特にフリは間違っていないと思うのだけど、何故?
私が魅力的だからかしら?(ここは笑うところ)
踊っている最中に「大丈夫?」とか声かけられると、
周りに人が密集しているので何気にこっぱずかしいのだが!

よっぽど脱力した踊りなのか、死に顔になっているのか、
前も書いたけどグレープバインがアホの坂田踊りになってしまってるのか。

今日は、言われないようにと、なんだか踊りにも気が張ってしまったわ。
最近の私のジムのプレッシャー
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-20 12:24 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(32)

金沢(片町):カサ・デ・リブ・カナザワ(スペイン料理)、JIM HOLL(ダイニングバー)

金曜日の夜のお話。

このところ、親父くさい居酒屋ばかりで、親父の血がだいぶ濃くなってきてしまった。
ちょっとデトックスしたいわ、デトックス!!
オシャレなとこに食べにいきたいーーと急に発足したオトメ復活の会
賛同した「キュンメルロッケンでロケンロー」のyellow-17gouさんと行ってきましたわ。
朝起きたらオバパーになっている髪形もちゃんと整えて、ちゃんとスカートをはいて準備万端。

カサ・デ・リブ・カナザワ
金沢では老舗の本格スペイン料理のお店。
私は15年くらい前に行ってるけどもう味を忘れてるな~と思ってお店に入るとすでに沢山のお客さんで賑わっている。今でもちゃんとHOTなお店だった。
b0089578_042946.jpg
・自家製サングリアのデキャンタ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ
そうそう100均で見かけるペットボトルの・・・・それはサンガリア。
赤ワインをベースにフルーツでほんのり甘くしたスペイン・アンダルシア 地方の飲み物。
氷を入れていただく少し甘いサングリアは、赤ワインはやや苦手な私にとても飲みやすい味。

最近ベッカムの妹が「スペインのマヨルカ島のビーチでサングリアばかり飲んでいるタイプ」
と言われたそうですが、サングリアばかり飲むってどんなタイプなんだろう~?
ちなみにちょっとふくよかなお方だったが。
b0089578_04378.jpg
・前菜盛り合わせ
セロリのトマト煮、鴨と豚のリエット、ほうれん草のキッシュ、マッシュルームのニンニク和え
マッシュルームのニンニク和えが歯ごたえがあってうんまい!
鴨と豚のリエット、パテみたいでコクがあってこれも良い。パンに塗りつけて食べたい。
b0089578_044564.jpg
・アンチョピのスペイン風オムレツ、海老のニンニク焼き
スペイン風オムレツの中身はなかなか冷めないけど、中はシンプル?アンチョビは?
トマトソースの中に入ってるのにはらたいらに1000点。酸味とコクがある。
海老はすごく大きくてニンニクがよい香り。
料理がどんどん運ばれてきて、これは次々と平らなければ。
b0089578_045222.jpg
・豚肉のスペアリブ煮
大皿に骨付きスペアリブがズーン!と。
赤ワインで煮込まれたお肉が柔らかくて熱々でとっても旨味。
こんなのを両手でかかえてかぶり付くのが夢。
アルゼンチンで牛の丸焼きを食べているのをTVで見て・・・うっとりしたもんだわ。

b0089578_05197.jpg・バレンシア風パエリア
←ちょっと酔ってきて写真がブレたわ。
具は貝、鶏肉、海老、インゲン・・など。
サフランで色づけされダシがたっぷり染み込んだご飯が美味しかった。
さすが長い間続いているお店、外しもなく私的には全て口にあっていた。

次に行ったのはJIM HOLL
片町スクランブル交差点ミスドの3階にあるダイニングバー。
b0089578_05917.jpgここでも私が飲むカクテルはバレンシア。
女2人でしっとりと恋愛話ばかり・・・と思いきや、
昔の給食は~とか、海外旅行で食べたあの料理が~とか、食べ物の話が多かったような。

給食で特に好きだったのはカレーシチュー
カレーなんだけど、シチューのように汁状でゴクゴク飲めて、3杯くらいお代わりしたことがよくあった。
西洋におけるスープの代わりだったのかな?

イエローちゃんによると今の給食にもあるらしい・・・食べたいわっ!
パンに付けるジャムも苺やマーマレードの他にチョコクリームやピーナッツバターなんかがあって、ちょっとアメリカナイズされていた給食。あぁ、なつかしや・・・

午前1時までしゃべりまくりでした・・・またオシャレな所に食べに行くぞっ。

翌日、久しぶりに学生時代の友達からメール。
食事の約束をしたのだけど、「何が食べたい?」と聞いたら
「焼き鳥」「親父くさい店」
って・・・・あぁ・・・また逆戻り。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-18 11:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)

名古屋(金山):いちにいさん(居酒屋)

コーチン、ドテ煮、台湾ラーメン、味噌煮込みと怒涛の名古屋フード爆食行進中ですが、
さすがにこの辺であっさり風味を食べたいと胃が渇望。
お刺身大好きサシミーズ、キャミはシミーズ。

名古屋に行く前に地元名古屋のargon-l館長にいくつかお店を教えてもらったのですが、
2日目の晩御飯はその中からセレクトさせていただきました。
名古屋の中でもお魚が美味しいお店。
居酒屋「いちにいさん」。 猪木?後にダーッ!とか付けたくなる名前。

北海道直送のお魚が味わえるそうで、かんちょお勧めはホッケの刺身
確かにホッケの刺身は食べたことないのでちょっと惹かれていたのです。

早く金山駅に着いちゃって、5時開店のお店のドアをジーーッっと見ていたら入れてくれた。
でも、予約で一杯!!ガーン!!に・・人気なのね・・・
だけど、7時までならカウンターが開いていると言われ、どうせハシゴするからと快諾。
b0089578_233330.jpg
・北海道サーモン刺身、ほっけの刺身
お勧めのホッケの刺身はあっさりした身なのに脂がややのっている。
北海サーモン刺身がトロトロでこれまた旨い!!
メニューには金沢、富山直送のお刺身もありましたぞ。

・くじらのさえずり(限定5食)
さえずりとは鯨の舌の部分。珍しいので食べてみた・・ボイルしてあって、ちょと脂がのった噛み切れないタンというか・・珍味ですな。関西では鍋やおでんに入れるらしい。
b0089578_2331263.jpg
・ほっき貝、つぶ貝の刺身
どれがほっき貝でつぶ貝なんだか、ちょっと分かりにくいのだが、
ほっき貝がアサリの親玉で肉厚で香りがよくて、つぶ貝がバイ貝の親玉らしくコリコリしてる。

・ほたてのカニ味噌焼き
カニ味噌が焼かれてとても香ばしい。中には海老が入ってる。

なかなかお魚美味しかったです。教えてくれてありがとう館長!!
7時前にお店を出て次の店へとつづく。


さて、サムライブルーどころか、サムイ・ブルーになってしまった試合から翌日。
昨日は録画したイタリアの試合のVideoを見ていました。

イタリアのチームにはお気に入りの選手が沢山。
デルピエロ、ネスタ、カンナバーロ、インザキ、ザンブロッタ、ガットゥーゾ・・・ベンチ要員多し。
ウェアも日本と同じようなサムライブルー色ですが、
イタリア選手の中に日本に似たものを見つけました!

・カモラネージの超長髪を後ろで縛ったチョンマゲヘアー。

・W杯への決意なのか丸刈りにした小坊主状態のデルピエロ。

・そして・・・解説から聞こえた「イアキンタ、ゴール!!」

って・・・イアキンタ・・・イア金太!?

つい当て字にしてしまうような、語感。
これも日本らしい名前ねっ!!(こじつけ)

語感によって別の言葉が浮かんできてしまうのはなんだか面白いわ。
会社でおじ様にカレー臭がしますね、を加齢臭と勘違いされた時は空気が一瞬固まったけど。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-15 00:34 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(36)

名古屋(大須):のんのん(揚げパン)、オフィチーナ ディ チェザリ(バール)

b0089578_1918323.jpg
お昼ご飯の後は鶴舞線で大須観音駅まで移動しました。

大須観音(真福寺宝生院)
南北朝時代に岐阜県羽島市に創建され、1612年に現在の場所に移転された。
「大須の観音さん」として親しまれ、日本最古の古事記写本(国宝)や将門記をはじめ、
和漢の古文書約1万5000点を収蔵する真福寺文庫(大須文庫)もある。

ここで行きたかったのは大須商店街
アーケードが縦横に広がっていて老舗お菓子屋さんから若者の店までいろいろ。
こんな所をぶら歩き回るのは結構楽しい。もちろん買い食いはあたり前田のクラッカー。
b0089578_19181024.jpg
昔なつかしの揚げパン のんのん  思わずこの方を思い出したわ!
昔なつかしコッペパンを揚げた揚げパンがメインで砂糖・ココア・シナモン・きな粉と味は4種類。
メグミルクなどと一緒にオープンカフェのテーブルで給食風にいただく。

・砂糖揚げパン
ガバッと大口でパクつくと、砂糖が口の周りが付いてカールおじさん状態。
揚げたてなのですっごく熱い!!ちょっと甘くて全部食べれなかった・・・
b0089578_19182036.jpg
余ったパンはハトにあげる私。 ヒッチコックのように殺気だつハトの群れ
b0089578_1918289.jpg
商店街の中にあるオフィチーナ ディ チェザリでお茶。
ミラノのナヴィリオ地区にあるバールを空間・料理・ドリンク・キャッシングスタイルなど忠実に再現。カフェの他に日替わりのアンティパスト、パニーニ、ドルチェが味わえる。
生ハムの塊が美味しそう~食べてしまえば凶器の証拠隠滅ね、フフフ。

今日は日本戦のため、ジムもとっとと切り上げ試合開始前までにテレビの前に。
ギュギュッと搾った梨のお酒を飲みながら観戦しました。
今、見終わったとこですが・・・残念ー!!というかあんなに点を取られるなんて・・。
なんだかオーストラリアの方が全体的に前を向いていたしパスが通っていたような。
むー次は絶対に負けられませんな。
というか、ちょっとがっくりしてしまったので、もう1本飲みますわーー!!
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-13 00:00 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(40)

名古屋(伏見):手打うどん・五城(味噌煮込みうどん)

b0089578_23301912.jpg
コメダ珈琲店を出た後、徒歩で名古屋城まで行きました。
エレベーターで天守閣まで登ると名古屋の町並みがよく眺められる。
周りの二之丸東庭園なども散策してお城を堪能。
城内の展示室で展示のシャチホコをみてタイヤキを思い出したり。

午前中歩きっぱなしで凶暴な食欲が湧いてきたので、
伏見駅で降りて手打うどん・五城へ。
ガラーッと開けるとすでに満席!!スーツ姿のサラリーマンの団体に大人気!
座席は空いた場所から合い席へ案内される。

うどんと言えばやはりここは味噌煮込みうどん
他の人たちは定食(ゴハン付き)にしていたけど(うどんの後に入れる?)、
私は少食なので後で買い食いしたいのでうどんだけでいいわ。
b0089578_23302933.jpg
・味噌煮込みうどん
あつあつの鉄鍋の中には玉子、キノコ、野菜、かまぼこなど・・。
七宝みその赤だしと二分半みそをブレンドし、たっぷりのカツオ節から取るだしは
コクがあってこれが味噌煮込みっていう濃ゆ~い味、手打ち麺はコシがあってモチモチ。
この残った味噌スープにご飯を入れて食べる気持ち分かるなぁ。


前記事でスカパーが映らなくなったという話の続きですが・・・
黒電話に代わるあるモノの存在を思い出した私は、その翌日、押入れからそれを探し出した。

それはモバイルメイト・・・競馬投票用の専用機

赤エンピツを耳に挟みながら、これやこれやで!
・・・とこの端末で競馬の投票をしていたわけではありません。
ある人から端末機がもう要らないからというので、貰ったもの。
電話機として使えるというので保管しておいたのだ。

受話器にはプッシュホン式の電話が付いているのでさっそくスカパーに電話して
あれこれと質問された後に「メーカーさんのメンテナンス部門にお電話してください」と言われる。
さらにメーカーに電話をして、リセットを押したりコンセントを抜いてみたり
いろいろ指示通りに試してみるも状況は変わらずで。

じかに修理に行くしかないと言われてしまったけど、修理するのと新しく買うのと
どっちが安いだろう~というわけで少し保留している。
とりえあえずBSでW杯は見ています。

イングランド×パラグアイ 勝手なイケメン度チェック
ベッカムや紳士服の青山のオーウェンなどの王子様系よりも、ラテン濃ゆい系が好み。
パラグアイのサンタクルスもなかなかいいけど(輪郭がサンマに似てないでもない・・・)、
それよりも中村俊輔が所属していたレッジーナの試合を見ていた頃から
パレデスはセクシーだと思っていたのよ(写真すごいけど・・・)

ジェラードに闘牛士のように頭突きしていったり、倒れてからわざと痛がったり。
おぬしもワルよのぅ・・・と感じつつ、そのハードなプレイが好きだったりする。
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-11 13:24 | 愛知(名古屋) | Trackback(1) | Comments(32)

名古屋(丸の内):コメダ珈琲(喫茶・シロノワール)

名古屋2日目の朝は早起きした。
夜遊びしていたにもかかわらず、朝から無駄に元気一杯なのはキモキモパワーのおかげ。

朝ごはんは喫茶店のモーニングにしよう。
名古屋のモーニングと言えばコーヒー1杯の値段でオマケが一杯付いてくるので有名。

私、名古屋モーニング未体験、さらにあるメニューを食べてみたいのもあって、
名古屋中にあり、名古屋の人にとっては基本中の基本、コメダ珈琲店に行くことにした。
行ったのはホテルから近かった東桜店。
お店は地下にあり、やや狭い店内は年配男性にほぼ席は埋められていた。
b0089578_252142.jpg
・チリドック
コーヒーを注文すると、モーニング付けますか?と聞かれたので1人前だけ付けてもらう。
半分のトースト、ゆで玉子、豆菓子が付いてきた。何故、豆菓子・・・

それと、ここで有名なアレ、アレを注文したかったの。
シロノワール。何回聞いても「ロ」と「シ」を逆に記憶してしまう。
b0089578_25289.jpg
・シロノワール
ホット状態のデニュッシュパンにソフトクリームがのっかって・・・あれ!?

ソフトクリームじゃない! アイスになってる~(普通のはこんな感じ

どうも店舗によってソフトクリームを作っていないところがあるらしい・・・ガーン!!
冷たいアイスに暖かいパンも美味しいけど、基本が食べてみたかったな~。


さて、今週末ワールドカップ、いろんな国の試合を見るために録画の準備がかかせない。
私の家では居間がケーブルテレビ、自分の部屋にはスカパーが入っている。

そんな私の部屋のスカパーが・・・・壊れちゃったみたい。
どのチャンネルも「信号が受信されません」と表示され黒い画面のまま・・・

無料チャンネルも同じなので、これはおかしい。
アンテナ・レベルは0のまま・・・アンテナが壊れたか~?いやチューナーか?

使っているCSセットは98年にセリエAを視聴するために購入した。
これまでこれといったトラブルは何もなかったのだけど。

すぐさまスカパーのカスタマーセンターに電話をかける。
いつもは携帯からかけたりしているけど、今回は家の電話から。
聞こえてくるのは機械的な声で応答するガイダンス。

「●●でお問い合わせの場合は●番、最後にシャープを押してください」

シャープ・・・・・

うちの電話は黒電話だからシャープがないんだよ!

思わずガイダンスに心で突っ込みを入れる。

うちの家族が懐古趣味で、黒電話のジリリーン!という音じゃないと聞こえない
とかなんとかゴネるので、いまだにうちの電話は昔の黒電話。

だめだこりゃ、と長さんのように受話器をおいて、携帯でかけなおすも混みあっていて通じない。
うーん、とうなっている間に受付終了時間(8時)になってしまった・・・。

※もう修正しましたが、タイトルが「シロノワール」じゃなくて、「シノワロール」になってました。
 なんのロールやねん・・・
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-09 00:07 | 愛知(名古屋) | Trackback(1) | Comments(42)

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)

午前中、外勤だったので、欧風カレーのシエスタでランチを食べてから会社に戻りました。
11時30分になったばかりのお店には、はやお客の姿が。
久しぶりなので、メニューをパラッと見て目に付いたのはやはり季節限定カレー。

・ヒリッヒリ トマトカレー
野菜が10種類も入ったマトンのひき肉がベースの辛いトマトスープのカレー

マトン、辛い、トマト、などの文字がいちいちお腹を刺激する(空腹の時はお腹に脳があり)
これは頼まないでかっ。
辛い記事の連続で激辛好みのようですが、ワサビやカラシは食べられない。
しかも、20歳前後の頃には一味、タバスコ、もまったくダメでした。
あの頃はかわいかったですね・・・・・今は肉々しさ満点。
b0089578_244769.jpg
バベルの塔のごとくそびえるライス・・・・イカス!
写真よりも結構ボリュームがあるカレー、ライスの量はMサイズ。
ライスにはクミンたっぷり、カレーも香辛料が入っててスパイシー。
いろんな野菜が入っていて楽しいし、何より美味しかった。
結構辛いので、辛いのが苦手な人は覚悟が必要。


休日に美容院にいって久々パーマをかけてきた。
パーマ、前髪を切るのは何年かぶりなので、いつもの来店よりもやや気持ちは高揚感。

前日に 「7人の女弁護士」のCMを見ていたので、釈 由美子にしてください!
とかギャグ言おうかな、と思ったけれど、次の日にはもう髪型を忘れてた。

パーマをかけようと意気込んでいったけど、そこまで明確なイメージを持ってこなかったので、
なんていうんですか、あんな感じの、適当にふわっと・・・とか
長嶋茂雄のような曖昧な表現でしか伝えられない・・・

それとデコっぱちな私が前髪を下ろす際に重要になってくるのが前髪の量。
伝えたいイメージはなんとなく持ちつつも、どのくらい切ったらいいのかわからなくて。

思い切りよく切りましょうね、とバッサーと前髪を落とした後の鏡に映る自分の姿。

・・・なんかヘルメットかぶってるみたいですけど!
・・・見難くて下から鏡を覗き込んでるから三白眼みたいなんですけど!

「久々に前髪切ってみた感想はどうですか?」
「・・・怖いです」
としか答えられなかった。

それでもシャギってもらってマトモにさせるのが美容師さんのなせる業。
横もパーマをかけてもらって、いわゆるひとつのふわゆれパーマにしてもらう(たぶん)

しかし、美容院にいる間は、ニュアンスヘアーなのですが、
一端家に帰って夜が明けると、何故か微妙なオバパーに戻っているの。
こんな時はスタイリングよね、スタイリング。

でも、実は私はスタイリングが超苦手、というかこと髪の毛に関しては、
朝からそんな事している時間があったら寝ている!というメガ級面倒くさがり。
でも担当の美容師さんはちゃんと分かっていて、事前に勧めてくれたものを購入しておいた。

「スタイリング剤と水分が一緒になったスプレーが便利ですよ」

「車の中でもスタイリングできますよ!」

以前、時間がなくてムースを車内で使ったと言ったことを覚えていたのか?

そんな簡単なスプレー剤ならば、最近は余裕に起きているから大丈夫!と思ったのだけど、
さっそく初日から車でスタイリングしてしまった・・・

※ちなみに釈 由美子じゃありません
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-06 23:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(38)

名古屋(今池):味仙(台湾料理・台湾ラーメン)

日付けが変わろうとする時間、ハシゴガールが行く3軒目。
目的の名古屋フードは台湾ラーメン

台湾の名が付いているが、台湾には存在しない名古屋独特の食べ物らしい。
基本スタイルは麺の上に挽肉とニラ、鶏がらスープにたっぷりの唐辛子!
そんな激辛ラーメンに惹かれてやってきたのは今池の台湾料理の「味仙」
明るい照明の気さくなお店のメニューには中国 ・台湾料理が100種類以上!

このお店では、なんでも台湾の「台仔(たんつー)麺」を激辛にしたのが最初とかで、
台湾ラーメンの元祖とか本家とか発祥とか言われてるらしいです。

セントレア空港にも出店したそう。海外旅行に行く際にはこの空港を使用することもあるだろうし、その時は立ち寄らせてもらうわ、まっとれや!セントレヤ!
b0089578_17122157.jpg
・あさり炒め
キモなど濃いものばかり食べてきたので、あっさりしたのないかなぁ~。
あるよ!あっさり炒め=あさり炒め(死亡)

一口食べて貝のいいダシが出て美味しい・・・・か、辛~!!
辛いのだが旨味があるスープなので飲むのを止められず。
ただでさえ酔った体が火照りだす。
外の看板にもメニューがデカデカと載ってたし、おすすめメニューなんだ、たぶん。
b0089578_17122923.jpg
・台湾ラーメン
で、でたよ。挽肉にニラ、ニンニクの香りに真っ赤なスープ
食べてみるとただ辛いだけじゃないみたい、スープのダシや肉も混ざってコクがある。

しかし・・・先に辛いあさり炒めを食べてしまっているので辛さの相乗効果が一気に来て
咳き込むわ、鼻水出るわ、うるってくるわ・・・大変なことに!

辛くて口がミックジャガー状態になってしんどくなってきたので、
ラーメンを分けて食べていたのだけど、スープはお互いに遠慮しつつ結構残しちゃったよ。
でも、いろんなメニューが沢山あるので、ここもまた再び訪れたい。


で、辛さと熱さとお酒の酔いに耐えつつも、途中から意識は別の方向に向いていたの。

実は私たちの前のテーブルで私の目線から真正面にいる人が・・・・
パパイヤ鈴木にくりそつ!

顔だけではなく髪型もややいい具合に膨れぎみの彼・・・濃いわ~。
これが濃い味付けの名古屋、顔ももしやこれが味噌カツ名古屋顔!?

ちらちらと彼の顔を見てしまったりしていたのでバレていただろうか?
俺に気があるとか思われていたり。

実は「パパイヤに似てる、似てる・・・・」・・と酔っ払いの意識の中でそればっかり。
それが「似てる、似てる・・・」が「言いたい、言いたい・・」にいつのまにか変化してきて。

あと1杯チューハイを追加注文していたら、
帰りしなに「パパイヤ鈴木に似てますね!」と肩ポンしていたかもしれない。
・・・怖い。

お酒で女が素直になれるって本当ね・・・

1日目オワリ
[PR]
# by sukatan_queen55 | 2006-06-04 23:23 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(44)