うちごはん:魚料理ばっかし、春の行楽弁当

b0089578_15273020.jpg
最近のうちの食卓のメインはお魚料理ばっかり。

通勤途中に朝早くから営業している野々市の本屋さんに時間がある時に立ち寄るのだけど、
ここで毎月のファッション誌ならまだしも、時々料理本をついつい買ってしまう。

本棚はレシピ本で溢れているのにまた買っちまったぜ・・の中から、
出番が多いのは笠原将弘さんの「はじめてでもおいしく作れる魚料理」
基本のものから少しこったレシピまで、ちょっとしたコツの解説まで書いてあるのが中々良い。

・焼きぶり大根
ブリは焼いて、大根はピーラーでリボン状にするので短時間で火が通るし味も染みる。

b0089578_15245800.jpg
・サーモンとキャベツのレモン蒸し
キャベツと玉ねぎの上にサーモンをのせてだし汁としょうゆ・みりんいれて
フライパンで蓋をして蒸して、後からレモンの輪切りをいれてまた蒸す。
だし汁にレモンの自然な香りと酸味がしみこんで爽やか。
b0089578_11400810.jpg
・鯛と海老とタコの和風アクアパッツァ
本当は鯛とアサリにするはずが、スーパーにアサリがなかったので海鮮まとめていれちまえ!
ってことで海老とタコと鯛(鯛はフライパンの底に沈んでます)、あとシメジとアスパラガス。
オリーブオイルで鯛を焼いて、酒とみりんと薄口醤油に水・・と梅干しを入れて、蒸し煮。
海鮮から海の出汁が出るのでなんとも深い味になる~梅干しのほのかな酸味と味わいもいい。

b0089578_15273939.jpg
・鯖の味噌うめぼし煮
鯖の味噌煮に梅干しと葱をいれて煮ました。
家に母が漬けた梅干しが残っていて、多分10年以上前のものも沢山あるのでどんどん活用してます。
これ使い切るまで自分で梅干し作らなくてもいいんじゃないか。

んで、おととい作ったのは、いわしの梅煮ね。
そして鰤が大好きなので焼き物や、竜田揚げなど冬が終わってもまだブリブリッ。
b0089578_15343278.jpg
・山菜の天ぷら
これを食べなきゃ春は終わらない、大好きな山菜はたらの芽、コシアブラ、こごみ、くるみの新芽。
今年は山菜ツアーに参加できなかったので、お店でも山菜売っているのでそれで揚げてましたが、
採れたての山菜を頂いたので、早速夜に天ぷら作業。
くるみの新芽は初めてだったけど、揚げすぎたのか風味がよく分からなくて衣の味しかしない(笑)
ちょっと衣付けすぎですね、これ。

b0089578_15341655.jpg
お花見も終わって気温が上がりはじめた休日、前からやりたかったご近所ピクニック。
朝からお弁当をこしらえて、浅野川の梅の橋の下付近でほのぼのランチ。
敷物ひいてお弁当食べてたらまさかの知り合いが通りかかる。

b0089578_15342374.jpg
・たけのこ干しエビご飯
・海老フライ・タルタルソース
・新じゃがのごまあえ
・牛肉とアスパラガスの八幡巻き
・菜の花の卵焼き

川のせせらぎをBGMにポカポカ陽気の中で敷物ひいてお弁当、いーもんです。
飲み物はお茶オンリーですが、徒歩なので今度やる気マシーンが全開した時にはアルコール付きで。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-12 22:11 | うちごはん | Trackback | Comments(0)

金沢(西町):おでん ゑびす(おでん・居酒屋)

b0089578_10425799.jpg
冷えてくる夜がまだ続いていた4月末、
こういう時は糖質控えめで柔らかく煮込まれた、身体に優しく染みるおでんの妄想がもわりと広がる。

久しぶりにあそこに行こう!と頑張れ徒歩圏内区域、近江町市場近くのおでん ゑびす
ここはおでんを始め、お刺身類や1品が上から下がった紙にズラリと並んで量も中々あるし選びがいがあるんです。

一番の特徴は女将さんのトレードマークのブルーアイシャドウがディープインパクトということですけどね。
平日はサラリーマンで混雑するがGW前もやっぱりカウンターは人でひしめき合い。

b0089578_10432729.jpg
・おでん
大根、たまご、厚揚げ、糸こんにゃく、もちきんちゃく、銀杏
薄く上品と言われる金沢おでんの出汁、ここは似ているけど他のお店よりももう少し味がハッキリしているかな。
当然のごとく、具は出汁がしみしみでどれも美味しかったです。

b0089578_10435724.jpg
・チャーシュー
カウンターにゴロンと転がっている名物の1つ、チャーシュー。
厚切りのチャーシューにめっちゃキャベツがいっぱい、これでお腹一杯になりそう。。。

脂身がのって食べごたえあるチャーシューは、温めてくれるのでより柔らかく
やや甘いタレをキャベツに付けながら食べるとうんまい。

b0089578_10443776.jpg
・ロールキャベツ、肉だんご
串に刺さった肉だんごの大きさが中々の存在感。
そしてロールキャベツ・・はっ!お魚メニューもあるのにいつの間にか肉ばかり頼んでる。

b0089578_10452772.jpg
・米茄子揚げだし
カウンターで丸丸育った大きな米茄子も揚げ出しでこの通り。
油で揚げてコクが出たトロトロの茄子、大根おろしと生姜たっぷりでいただきます。
出汁じょうゆがうまー!

ついついガラッと開けてしまいそうな赤提灯のたそがれたカウンターの雰囲気と、
あれこれ迷ってしまう惣菜もどれも美味しくて名店の1つですね。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-11 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(此花町):風花(かざはな) 「らーめん」

b0089578_09501603.jpg
もうそろそろ、家のお風呂も湯船じゃなくてシャワーでも寒くないくらいの気温になってきた。

家の入浴剤は家族共有なので、いつも自分の好みで買ってきてますが、
今使っているシャンプー&コンディショナーは「ネイチャーズゲート」のグレープフルーツ&ワイルドジンジャー。

アメリカブランドのフルーツブレンドのオーガニックラインで、ヘアカラーをキープするタイプ。
こういう海外物は酒量販店の化粧品コーナーがお得なので、いつも切れるとそちらでゲット。

もう無くなりそうだったので、同じ物に切り替えたら、「またこれ~?」と夫が不満そう。
どうやらワンタッチキャップなので出すのが面倒らしく、ポンプタイプが良いらしい。

少し前まで無印良品のポンプのを使っていたのだけど、最近コンビニでも見かけない。
ファミマで半額シールが貼られた無印のシャンプーを見つけては買い集めていたのは私です。

金沢ベイとフォーラスの上の階に引っ越した無印はやけに遠く感じる。
シャンプー買いに行くのにフォーラスの駐車場に停めるのが面倒、同じことがラーメン店でもあった。

今までコインパーキングにとめると思ったら行くのを躊躇していた此花町の風花(かざはな)
最近、この通りに移転した行きつけのカフェに行く前に、ようやく行くことができました。
今の流れは優しいリハビリラーメン。

・らーめん(煮玉子トッピング)

無化調の優しいスープからは懐かしいけれども、穏やかで奥行のある出汁とまろやかな醤油の風味が美味しい。
細くてやや柔らかくてツルッとした麺を噛みしめ噛みしめ、今の私はよく噛みしめてゆっくり食べてます。

デフォのトッピングはメンマ、ネギ、ほうれん草、チャーシュー、んで煮玉子を追加。
13時でもお客さんがいなかったのでやや不安になりつつも、のんびりとした穏やかな空気が流れていました。

次は他の人が言っていた塩にチャレンジ、ワンタンとご飯に付いてくる漬物もお勧めなようで・・・。

[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-10 23:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(もりの里):リンガーハット (イオンもりの里店)「野菜たっぷり食べるスープ」(塩味)

b0089578_09492105.jpg
入院している間に4キロ近く痩せて、デニムが1サイズダウンしたのは嬉しいけど、
足もやや縮んだらしく、いつものフラットシューズを何も気にせず履いていたら、いきなりスポーン!と飛んでいった。

今までの靴を履きたいから靴のサイズを下げるのはあまり嬉しくない。
でも久しぶりに靴を買おうと思ったら、23では隙間ができるし22.5は少し心に違和感があるがこれに決めた。
このまま太らなければいいのよね、出来るのか!?

とある日の夜は野菜大量摂取を求めてリハビリラーメン、リンガーハット(イオンもりの里店)

・野菜たっぷり食べるスープ(塩味)
リンガーハットの野菜たっぷりチャンポンの麺ぬきメニュー。
少し前にこちらのデフォメニュー(豚骨味)を食べたら、野菜たっぷりで美味しくいただけたので今度は塩味。

ふつーにあっさり塩スープに炒めた野菜がのっかっていると思ったら、塩ダレ風味のあんかけで、中々コク味で旨し。
スープもややとろみをまして、豚肉・かまぼこ・きくらげ・キャベツ・もやし・人参・玉ねぎ・さつま揚げと底まで野菜のボリューミーさ。

額に汗かき、480gの野菜たっぷりヘルスィーで塩味も気に入った。
何も作りたくない日の野菜たっぷり摂取したい1人ご飯はこれ一押し。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-09 23:49 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

東京(銀座):GINZA SIX/ギンザシックス6F:EMIT FISHBAR(エミットフィッシュバー)Aランチ

b0089578_16212401.jpg
銀座6丁目、銀座松坂屋の跡地に4月20日オープンした久々の大物複合商業施設「GINZA SIX」。
この機会を逃すまじと「GINZA SIX/ギンザシックス」に行ってきました。

地下2階から6階と13階の一部が商業施設で、地下3階は「観世能楽堂」。
241のブランドの内、日本初出店のお店も目白押しらしいけど、全部まわる時間はないのでサクッと探検してランチしてきます。
b0089578_16213331.jpg
中央のアトリウムは5階まで吹き抜けで空間の明るさが際立ち、草間彌生のカボチャのバルーンが吊り下げられていた。

素敵なお店が沢山あるけど特に1~3Fは普段の私が使うにはハイセンス過ぎて、店自体がハードパンチャー。

そう新幹線に乗る前にチェックする東京駅の大丸デパート内OLブランドで充分な私にはウィンドーショッピングだけでお腹一杯。

5Fのアディダスはオリジナルがあると思ったらメンズのみで残念、
ノースフェイスは山用でないオンラインでも販売していなかったTシャツ買いましたが、後日金沢店で同じ物を発見。。。

短い時間で楽しんだのは安心して入れる大人なPLAZAの#0107PLAZAの雑貨、地下2階のフードエリア。
b0089578_16215743.jpg
6Fのレストランフロアでは、お昼少し前でも当然のごとく人でごった返しており、
割とすんなり入れそう&パスタが食べたかったので、EMIT FISHBAR(エミットフィッシュバー)

日本最大級のオイスターバーチェーンがGINZA SIXのために開発した新ブランド。
生牡蠣は全国の産地から厳選し、安全品質5つ星の「ミネラルオイスター」を始め、美味しいシーフード料理を提供するお店。
b0089578_16220512.jpg

ランチメニュー
Aランチ:選べるメイン・サラダ・バケット・牡蠣スープ・ドリンク付:1280円
Bランチ:選べる前菜・メイン、サラダ、バケット・牡蠣スープ・ドリンク付:1880円
オイスターコース:選べるメイン・生牡蠣&野菜のムースとカキマリネ・サラダ・バケット・牡蠣スープ・オイスターホットプレート(牡蠣素焼き・焼き牡蠣・カキフライ)・ドリンク:2480円

選べる前菜:
・マグロとアボカドのタルタル、北海道玉ねぎのソース
・炙りサーモンのサラダ仕立て、マスカルポーネ添え
・トマトに詰めたシュリンプカクテル
・ホタテと根菜のカルパッチョ、カラスミ添え

選べるメイン:パスタ&リゾット6種類から選ぶ
・牡蠣とカブのスパゲッティーニ・カラスミ添え
・牡蠣と焼き茄子・モッツァレラチーズのトマトソース
・ウニたっぷりのペペロンチーノ
・牡蠣とポルチーニのクリームリゾット
・牡蠣とアサリ・白葱のトマトリゾット
・牡蠣とベーコン・ほうれん草のクリームソース

プレートランチ:
大粒カキフライランチ:カキフライ3個・サラダ・ピクルス・牡蠣スープ・ライスorバケット・ドリンク付:1280円
クラムチャウダーランチ:カキフライ1個・サラダ・ピクルス・クラムチャウダー・バケット・ドリンク付:1380円
オイスターグラタンランチ:カキフライ1個・サラダ・ピクルス・牡蠣スープ・オイスターグラタン・バケット・ドリンク付:1480円

ドリンク:
ホットコーヒー、ウーロン茶、グレープフルーツジュース、紅茶、オレンジジュース

ランチとしてお手軽価格なものから、ちょっぴり奮発するものまで一通り揃ってますね。
この他にランチペアセットという2人であれこれオイスターランチを楽しむメニュー(5480円)もあり。

b0089578_16222305.jpg
Aランチ:1280円

店員さんが勧めていたのはウニのペペロンチーノだったけど、基本がオイスターバーなので牡蠣が食べたい。
で、牡蠣とカブのスパゲッティーニ・カラスミ添えとアイスティー(アールグレー)を選択。
サラダとバケット、透明な牡蠣スープが付いてきます。
b0089578_16253683.jpg
細麺のパスタは固めアルデンテ、蕪がフレッシュで牡蠣はなかなかの大振り。
カラスミがかけてあるのでペペロンチーノでも少しコクがプラスされていました。

b0089578_16254427.jpg
さてこのビルで一番の人口密集地帯と思われるB2のフードエリア。
フィリップ・コンティチーニのクイニータタンの列を見て最初から諦め、パン屋さんもレジの列を見て買うのを諦め、
人をかき分け、目に付いたところで幾つかお土産を買ってきました。

・イシヤギンザ(ISHIYA GINZA)
北海道のお土産でポピュラーな「白い恋人」を手がける石屋製菓のギンザシックス限定のスイーツがずらり。
その中でも、6種類のフレーバーがあるSsqu(ランドシャー)の「ジャンドゥーヤ」を買ってきました。

他のフレーバーは北海道チーズ、北海道ワイン、ビター、抹茶ミルク、ハイミルク。
6種類全部入ったボックスが本当は欲しかったけど、そちらは売り切れ。

ご当地スイーツのイメージが強いパッケージの白い恋人とは違って、こちらは箱もしっかりしてデザインもキュートで高級感溢れてる。
なんたって定員さんから白い恋人の・・・と説明を受けなかったらわからなかったくらい。

b0089578_16255150.jpg
「ジャンドゥーヤ」
チョコレートとラングドシャの両方にトルコ産ヘーゼルナッツを使用。
口に入れるとラングドシャの部分がほろろ感とサクッの微妙な歯ごたえ、まさに口の中で良い意味のラングドシャ崩れ。

チョコレートの部分も濃厚でナッツの香ばしさとリッチな味わい、んんんーーこれは美味しい!リピート決定。
次は別の味を試してみたいし、他にもお麩にチョコを染み込ませたスイーツや、バターケーキ、パイもあるので、
誰かギンザシックスへ向かう人がいたらお土産で頼んでみよう。

b0089578_16255953.jpg
・10FACTORY銀座店
愛媛の素材を活かした柑橘の加工品を販売するお店から、ミカンのドライフルーツ「不知火」「温州」。
どちらも自然の果肉の味がぎゅっと詰まった味で、デコポンと同じ品種の不知火がより美味しいような気がする。

お店ではジュースやジャム、ドライフルーツの他にジェラートなど柑橘の魅力が存分に楽しめる。






[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-08 23:26 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(神田駅):神田珈琲園 神田北口店でモーニングセット

b0089578_10244050.jpg
酔いどれどもが夢の跡、神田駅で朝食を。
モーニングメニュー充実かつ利便性バツグンの喫茶店を予めチェックしていた、神田珈琲園 神田北口店

昭和32年創業、昭和の佇まいのある喫茶店の1階はカウンターと2人がけのテーブルが幾つか。
高いところが好きなので2階にあがると、階段近くは吹き抜けでガラス窓から入る光で明るい。

珈琲豆は自家焙煎だし、平日は7時~24時まで通し営業だし、ブレンドはお代わり自由だし良いことずくめ。
高架下なので電車のガタコト音が響くが、それも独特の風情があるというか。

b0089578_10244934.jpg
11:30までのモーニングセットは5種類。

A:ホットドッグセット(限定10食):ホットドッグ・ゆでたまご、ミニサラダ
B:トーストセット:バターorジャムorミックス
C:チキンサンドセット:サラダorゆでたまご
D:デラックスセット:ハム・タマゴ・野菜のホットサンド、サラダorゆでたまご
E:生デラックスセット:ハム・タマゴ・野菜のサンド、サラダorゆでたまご

ホットサンドセットの中身のボリュームに惹かれるも、サラダかゆで卵かで選択するのが..どちらも欲す。
ならばホットドッグセットしかあるまい、限定10食ですが。

b0089578_10245778.jpg
・ホットドッグセット(ドリンクはカフェオレ)
ワンプレートにロールパンに挟まったソーセージのホットドッグ、ミニサラダ、ゆでたまご。
ソーセージのソースはちょっとピリ辛で意外だったけどなかなか美味しい。
このワンプレートで食事の形が収まっている感が落ち着くというか、丁度良い量。

ブレンドはお代わり自由とあって、周りの方々でお代わりを注文してゆっくりしている人もみられました。
朝のはじまり香り高い1杯でほっとひと時と電車の往来の音の洪水、矛盾してるけど便利な都会のオアシス。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-07 23:25 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(神田駅):かぶき本店(いわし料理) oishii

b0089578_15384119.jpg
老舗が軒を連ねていて駅前はオフィスビルが立ち並ぶ神田駅、
夜になるとリーズナブルな居酒屋の灯りがキラキラとそこら中にきらめきだす。

レコードが店中に飾られた2階のロック喫茶で亀ゼリーを食べたとか、閉店後のスタバの玄関に張り付いたとか、
神田では普通に正しい会社員の飲み食べをしていない、という訳で・・・

今回はお気楽な居酒屋、いわし料理専門のかぶき 本店
店内の生け簀で泳ぐイワシを調理するので鮮度ピカイチ!本店の他に北口店、南口店と神田に3店舗店を構える。

やや遅めの時間帯に訪問したら、会社員の宴会で店は占拠されておりました。

b0089578_15384706.jpg
良い子の私はノンアルでウーロン茶、でも付き出しでるのね、ししゃもの焼いたの。

イワシの刺身を始め、揚げ物、煮物、焼き物、つみれなどイワシのメニューだけでも40種類以上!
イワシ以外にも1品料理があるのでメニュー選びに困らない。
b0089578_15385340.jpg
・いわし梅しそ叩き
素材を生かしたさっぱり梅しそ味、薬味がプラスされてうんめぇー

b0089578_15385983.jpg
・いわし竜田揚げ
さっくりと揚がったイワシは臭みもなくレモンを絞ってマヨネーズつけでいただきます。
イワシ料理を連発したかったけど、つみれ串が売り切れだったのにがっかり。

b0089578_15390588.jpg
・かんぱち刺身
今日のおススメお造りのマグロも鯨も売切れ~なのでかんぱちを頼む。
地元でもよく食べているのでお江戸感がないけど、これはこれなりに旨し。

b0089578_15391169.jpg
・やみつききゅうり
やみつきセロリが売り切れなのでやみつききゅうり。

b0089578_15391811.jpg
・牛すじ煮込み
お江戸だから牛すじ煮込みも頼んでおこう、肉が多めで柔らか豆腐の牛すじ煮込み。
味はまぁまぁ、こってり系はイワシ揚げ物メニューで統一すればよかったかな。

b0089578_15392499.jpg
・いわし寿司
新鮮なものでしか提供できないであろういわし寿司、そこは生け簀でイワシがいつも泳いでいる強み。
適度に脂がのったイワシのお寿司、これは旨かった。

b0089578_15393079.jpg
つみれ汁
つみれ串は売り切れだけどもつみれ汁はあるというので頼みました。
予め仕込んであるからなのね、きっと。
長細いつみれとワカメ、ネギが入ったお味噌汁。

生け簀があるからイワシの新鮮料理は出てくるが、つみれや他の1品料理は売り切れ御免が多かった。
サラリーマンが多数来るので早めにいかないとメニューが途切れてしまう。

さらにここの店の別の魅力はお昼のワンコインランチ(500円)
イワシだけじゃないランチメニューが全て500円という素敵な価格帯、職場の近くにほしいわ。


青魚のパワーの源・EPA摂取した後は、ホテルの前の台湾マッサージ屋さんで足つぼマッサージ。
台湾のおにいちゃんが足裏をほぐしてくれる力は、台北で味わった感覚と似ていた。

とにかく指に込められる圧力が力強くて動きがスムーズ、
海外で足つぼのとりこになっている私には本場さながらの揉み業に気持ちよくってうたた寝疑惑。

足の疲れもとれたところでお休みなさいです。



[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-06 23:40 | 東京 | Trackback | Comments(0)

東京(神田駅):室町砂場(むろまちすなば)「天もり」 oishii

b0089578_17483255.jpg
遠出をする時は金沢駅の「むすび金沢店」で手づくりおにぎりを買うのが定番。
あらゆる種類のおにぎりの中から買うのはいつもの明太子マヨ、さておにぎりを頬張って東京出発。

宿泊先は神田、とりあえずホテルに荷物を預けて近場でランチを済ますことに。
大抵はうどん・ラーメンに走りがちだけど、神田は老舗のお蕎麦屋さんが多いというころで室町砂場(むろまちすなば)

明治2年創業の南千住砂場から暖簾分けした室町砂場、天ざる・天もり発祥のお店。
砂場系列と言えばかつては金沢竪町にも「砂場」ありましたね、大昔過ぎて食べた記憶も霞のようですけど。

お昼どきよりやや早い時間とあって、小上がりが空いていたのでそちらに案内してもらう。
2人がけのテーブルには、既に年配客を中心としたお1人様が昼酒を楽しむ姿や、ランチする会社員などがチラホラ。

b0089578_17483541.jpg
・玉子焼

昼酒は堪能できないけど蕎麦前は楽しみます、という訳で玉子焼。
じわっと甘みがあってコクがあって美味しい!蕎麦つゆ・出汁・砂糖が入った名物だそうです。

ところで玉子焼きは甘い派?それともしょっぱい派?
うちは子供の頃から親が作るのは甘い玉子焼き、これがお弁当の定番でした。
なのでここの玉子焼は懐かしい記憶が甦り、甘くない出汁巻はお外で食べる大人のイメージ。
全国的に見ると東が甘い派、西がしょっぱい派が主流で石川県は中間点だそうです。
b0089578_17483950.jpg
・焼き鳥(たれ)
タレとしおがありタレを選択、レタスに大葉と葱、お肉は肝も1つ付いてきました。
濃くて深い味わいの香ばしいタレ、お蕎麦屋さんの焼き鳥ってどうしてこんなに美味しいんだろう。

b0089578_17484273.jpg
・天もり(一番粉を使用)
やはりこの店発祥という天もりか天ざるを注文したいですね、天ざるはさらしな粉、天もりは一番粉を使用。
天ぷらそばを暑い夏でも食べ易くとそばを冷たいセイロに致したのが始まり。
量的にはやや控えめで、温かい蕎麦つゆには芝えびと小柱のかき揚げが浸っています。
甘辛い濃いめのつゆにかき揚げが染みて、蕎麦と一緒に食べるとほどよいボリューム感、当然お蕎麦も美味しい。
b0089578_17484682.jpg
・別製大ざる(さらしな粉を使用)
同行者が食べていたのが、さらしな粉を使用した冷たいセイロのお蕎麦。

あちらこちらでゆっくりと昼酒を楽しんでいる方々を拝見し、古きよき江戸蕎麦文化と老舗の風情を感じつつなランチでした。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-05-05 23:49 | 東京 | Trackback | Comments(0)