<   2017年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金沢(寺町):神楽(かぐら)「冷やしラーメン」

b0089578_17012414.jpg
8月後半に自作のタイ料理を振舞う機会があったんですけど、
大量のパクチーを仕入れたらその日だけで使い切れず、翌日から延々とエスニック料理が続く日々。

目的がないと家にはやってこない貴重な素材で好きだから無問題!パクチー中心で回る食卓。
夏の終焉と共に夏季限定ラーメンも終了の兆し、パクチーがトッピングにあるラーメンを求めて行ってきました。

・冷やしラーメン(トッピング:パクチー、味玉)

夏の限定は坦々麺(温・冷)と冷やしラーメン、坦々麺(冷)は既に食べているので冷やし一徹。
少し前は夏野菜がトッピングされたものでしたが、今回は自分でトッピングできるシンプルベース。

ひやひや過ぎない鶏と魚介の旨みがスーッと伝わってくるスープ、これ神楽さんだなぁ~とじわじわくる。
パクチーと一緒に食べるとその強い香りと共に途端に華やかな刺激が!
麺は口の中でにゅるっと踊るようなむちむち感、どこか穏やかで落ち着いた感じ。

家でもエスニックだけじゃなくパクチー使ったりするんですが、意外に和食材とも好相性だったり。
パクチーなしでも美味しいけど入れると劇的にバージョンアップするので好きな人にはたまらない。

これで私が食べる今年の冷やしも終了かな。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-31 23:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(池田町):池田町バルバール(バール)

b0089578_11290707.jpg
夏の週末は毎週どこかでイベントが開催され、暑さを吹き飛ばす熱くて楽しい催し物づくし。
8月後半の「しんたてふれ愛まつり」、私も微力ながらスタッフとして丸1日頑張ったその日の夜。

無事片付けを終えて、よし今から打ち上げだ!となると昼間の疲れもどこへやら、
向うは新堅町からほど近い、池田町バルバール

ちょっと一杯おつまみと一緒に飲みたい時やしっかり食事まで楽しめる、
ワイン片手に気軽に楽しめるバール。

今でこそバール(バル)形態のお店は沢山ありますが、
バルバールさんは金沢ではその先駆けと言ってもいいのではないでしょうか。

お店がオープンしてから幾度となく利用させてもらっています。
b0089578_11291361.jpg
店長の池端さんの目の前のカウンターに陣取り(大抵ここ)、まずは白のサングリアで軽く1杯。

そしておまかせタパスプレートを、店主さんおまかせのタパスが何品か出てくるセットメニュー。
ちょい飲みするのにピッタリな小皿メニュー、何が出てくるかはお楽しみ♪

クミンキャベツ、オクラの胡麻マヨ和え
クミン風味のキャベツ、スパイシーな香りが引き立つ組み合わせ。
b0089578_11291929.jpg
鴨ローストと柚子こしょう
b0089578_11292466.jpg
トリッパのカレー
トリッパをイタリアンからの変化球でのスパイスでカツーンと攻めてくる刺激的なおつまみ。
ここまででおまかせプレートは終了。
b0089578_11293398.jpg
くんせいにしたタコとエリンギのサラダ
ちりちりのほろ苦い緑のエンダイブとトレビスの上に薫製したタコとエリンギ。
タコのうま味に薫製の香りがふわ~っとプラスされてていいわぁ。
b0089578_11293916.jpg
本日の魚のエスカベッシュ(南蛮漬け)
本日の魚はカワハギの南蛮漬け、下にはタコのマリネとこんもり状態。
b0089578_11294551.jpg
オーストラリア牛 カイノミのロースト
少し前に牛肉のカイノミを食べ逃していたので、目が光ったメニューへの吸引力。
赤身本来の旨みとあっさりしていて肉質は柔らか。
b0089578_11295373.jpg
チーズフォンディユ・バルバール風
おまかせで何かチーズがとろけた感じのものをお願いします、と発信すると出てきたのがこちら。
ゴルゴンゾーラとカマンベール、粉チーズが浅鍋にグツグツ...。
それらにパンを付けて食べるチーズフォンディユ風に。
b0089578_11300164.jpg
白エビのペペロンチーノ
ちょうど白エビ祭りを開催していて、お好み風やらアヒージョ、ピッツア、サラダ、パスタと
どれか頼まなくちゃ!と思っていたところで、〆気分なのでパスタ。
でも、ミートソースも激しく気になる・・と迷い道に陥っていたら、ハーフで両方作りますか?と優しい申し出。
白海老とスイスチャード入りのぺペロン、海老とニンニクの香ばしい風味が広がってうまっ!
b0089578_11300855.jpg
・肉食人の為のミートソース~ソースによくからむマファルディーネで
カウンターに立てられていた波波で幅広でごついパスタ、マファルディーネ。
肉肉しいミートソースをパスタがキャッチしてよく絡んでます。
黒胡椒がきいててるコクのあるミートソース、こちらもうまうま。

こちら土日祝はお昼12時から営業しているので、貴重な昼飲みが出来る酒場なんですよね。
昼飲みライフから夜の居酒屋まで、リラックス出来てゆるりと和むバルバール。

1日の疲れも吹き飛びました、ごちそうさまでした!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-29 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(三馬):支那そば屋 三馬店「炭火焼鶏麺・醤油」

b0089578_09332257.jpg
知り合いの大学生の男の子から、夏休みなど帰省していた後にこちらに戻ってくると
必ずここに行く!週3回は通ってる!という大プッシュを受けて、そのよく行くというお店に夜訪問。


来るのは久しぶりで懐かしいと思っていたら、もうオープンから17年経っているんですね。
現在、期間限定で17周年記念ラーメンの「炭火鶏麺白(はく)」が販売中。
鶏白湯スープだそうです(1日50杯限定)。

その限定ラーメンが頭にチラつくも、ご無沙汰だったので看板メニューの「炭火焼鶏麺」を。

・炭火焼鶏麺(醤油)
鹿児島産の鶏を炭火焼で一気に炙った肉はコリコリな噛みごたえ、
あっさりとしながら醤油がしっかり感じるスープに旨みと香りが移って香ばしい。
麺は中太のややちぢれ麺、葱と三つ葉と柚子胡椒と薬味も爽やか。

ランチタイムには麦とろごはん、おにぎり、ごはんが無料だから学生さん以外のファンも多いことは予想範囲内。
学生証見せるとサービスがあるらしいし、各種類のラーメンの他、
軍鶏焼を使った定食や親子丼も美味しい、と週3回通いの知り合いが勧める。

スタッフたちの動きは常にキビキビとしていて、
バイトの女の子にいたるまでまでチャッチャッと手つきが早い。

お店を出る前にチャーシューだらけの大盛りラーメン食べている人やら、
トマトが全面に覆いかぶさったようなラーメンに、なになにあれ?と。

職場の近くにあったら通いそう、選ぶ目線も広くて定食や親子丼目当てでもいいんだし。
単品とお酒メニューがあるから飲みにも活用できますね。

チャンカレがその昔(今でも)工大生の心の故郷だったように、彼にとってはここが学生時代の思い出メシ屋に。
人のお勧めを伝っての訪問も違った目線から入るので新しい発見があり楽しかったです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-28 23:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(並木町):人好魚酒好 むらや (ひとよしさけさかなよし) oishii

b0089578_09395948.jpg
福井日帰りドライブで下道を通っていたら、帰宅は夕飯時をやや過ぎた午後8時頃。
すっかり家ご飯を作る気はナッシング(計画的?)。

そのままのラフな格好でご近所のお店へ徒歩発進、人好魚酒好 むらや (ひとよしさけさかなよし)
毎朝、金沢港や近江町市場から仕入れる北陸の新鮮な魚介と日本全国の美味しいお酒を提供する居酒屋さん。

東茶屋街の対岸沿いにある並木町、むらやさんは天神橋から梅の橋までの通り沿い、
1階はカウンター8席、小上がり3卓12席、2階にも個室3部屋(予約)あります。
b0089578_16152524.jpg
日本酒、焼酎とお酒類は色々揃っているのですが、私が飲んでいたのはあらごし蜜柑酒のロック。
付き出しはポテトサラダ。
b0089578_16183339.jpg
・金時草の酢の物
疲れた身体には酢の物、家では食べることが少ない加賀野菜の金時草。
栄養豊富で独特のぬめりを味わいながらさっぱり。
b0089578_16210608.jpg
・日本海桶盛り(小)
梶木鮪、ガンド、蛸、さわらなどが入った桶盛り。
b0089578_16215956.jpg
・天ぷら盛り合わせ
b0089578_16222926.jpg
・海老すり身団子揚げ
天ぷら盛り合わせとかぶってしまったけど、前も食べて気にいっていた海老すり身団子揚げ。
ふわふわ、もちっとして海老の風味がします。
b0089578_16225998.jpg
・牛タン焼き
串メニューにはねぎま、豚バラ、つくね、イカ焼きなどあってこれは串が付いてない焼き系。
北海道産の牛タンはネギと一緒にいただきます。
b0089578_16250343.jpg
・鴨つくね串
まわりがカリカリに焼かれた意外と淡泊な味でクセはなく食べやすい味でした。
b0089578_16281626.jpg
・おむすび2個
自分で巻いて食べるおむすびは、自家製ツナと梅干し。
久しぶりの梅干しおむすびにほっこり。

のど黒の塩焼き、白海老のかきあげ、加賀蓮根のチーズ焼きなど地元ならではの素材を使った料理が並び、
東山近くにあることから観光客も多く、気さくな雰囲気でふらっと入れるし
居酒屋の定番メニューが色々あり良心的な価格なので地元のお客さんの利用も多いです。

ランチタイムには甘海老かき揚げ丼、お刺身定食、まかない風日替わりランチなどあり、
この辺りでランチ活用するのにも便利ですよ~。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-27 23:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

福井(敦賀市):カフェ茶屋 珈夢 (カム)

b0089578_11393738.jpg
敦賀での目的地の1つ、比神宮に向う前にちょっと休憩タイム。
インターを降りて北陸本線を越えて海側に向かうと、何ともレトロな建て構えのカフェがある、カフェ茶屋 珈夢(カム)

築100年の家屋を改装した店舗で昭和23年に日本茶の専門店から始まり、創業65年以上の歴史があり、
日本茶・珈琲・紅茶の専門店としての販売部門、自家製デザートなどが味わえる茶屋部門、2階にはギャラリーもあります。
b0089578_11394168.jpg
入り口すぐの大きな土間の空間は販売コーナーと喫煙テーブル。
自家焙煎コーヒー、自家農園日本茶、ハーブティー、コーヒーカップなど器に至るまで所狭しと陳列されている。
b0089578_11394881.jpg
土間から一段上がってお庭が眺められるお座敷で、座布団に座ってのんびりまったり。
冷たい麦茶が出され、おばあちゃんの家に遊びにきたみたいにくつろげる。

夏季限定のオリジナルフラッペ、パフェ、ケーキ、自家製ゼリー、プリンなどデザート気分な時にぴったりな品揃え。
他にはくずもちや和菓子付の日本茶セットなど和テイストなスイーツなどメニュー多し。
b0089578_11395267.jpg
・珈琲バナーヌ
バナナジュースと自家製珈琲アイスをミックスしたバナーヌ。
上にはバナナなどのフルーツと生クリームがトッピング。
b0089578_11395771.jpg
・なないろ杏仁
杏仁プリンを真ん中にして、珈琲ゼリー、抹茶ゼリー、紅茶ゼリー、フルーツが取り囲んでいる。
珈琲や抹茶は結構苦めなのでフルーツの甘さが丁度よい、あれこれ食べたい欲張りメニュー。
飲んでいるのは自家焙煎の珈夢ブレンド、やや酸味を感じるさっぱりとしたもの。

落ち着いた照明と新しい家にはない特別な雰囲気が何とも癒されるカフェでした。
b0089578_11400249.jpg
目的地である氣比神宮、社殿は空襲で焼失したが、佐渡島から漂着したムロで建立したと伝わる大鳥居は、
木造としては「広島・厳島神社」「奈良・春日大社」と並ぶ「日本三大木造大鳥居」の1つで国の重要文化財に指定されている。

そう、その大鳥居を観るのが目的だったのに、ごらんの通り改修工事中でガーン!
去年の秋から工事が始まっているとのこと、他県よりは近いけど滅多に来れる場所じゃないのでこれは残念。
b0089578_11400745.jpg
とりあえず中鳥居をパチリ、奥には外拝殿。
b0089578_11401132.jpg
敦賀湾を海岸沿いを通って石川方面へと進みながら海の景色を堪能、しかしすっきりしない曇り空。
湾の向い側は無人島の「水島」が重なってみえる、ここも一度は行きたい魅力的なビーチです。

海岸ロードをドライブするのは楽しかったが、越前辺りまで来るともう海もいいかなって位な気分になってくる。
でも、街の方へ抜けれる道がなかなかなくて結局福井市まで行ってしまった。
この日は潮風を満喫する為のドライブだった、それに尽きる!もう少し天気が良ければ最高でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-26 23:09 | 福井 | Trackback | Comments(0)

福井(坂井市):丸岡二八そば 大宮亭「ごぼうおろしそば」「かき揚げせいろ」

b0089578_16262033.jpg
お盆休みの間のプチ日帰りトリップ。

カラッと晴れたら越前海岸辺りで海水浴を狙っていたのですが、またもや上空はどんより模様。
なので越前海岸の海沿いをドライブするということに気持ちを切り替えて、目的地は敦賀。

出発時間はお昼近く、敦賀でランチだと距離がかかり時間が遅くなるので、
そこに向かうまでの途中I.C.で一旦降りて近くでランチという画策、これ最近の傾向です。

今回は丸岡I.C.を降りたらすぐ傍にある、丸岡二八そば 大宮亭
どのくらい傍かと言うと、インター出口カーブを通って「丸岡インター入口」交差点を右に曲がると
お店が見つけられるくらい。1分もかからず、すぐ傍!蕎麦だけに。

お店は大きなガラス張りの現代的なレストランで建物の大きさと比例して、駐車場もかなり広い。
お休みのお昼時とあって、玄関口には10人ほど待ちがあったが、元々のキャパが広いのでそこまで待たずに済んだ。

4人がけのテーブルや奥にお座敷など席数多数。
メニューは手打ちの丸岡二八そばから、うどん、フライ物の定食、丼ものシリーズの中にでた!ソースかつ丼。
谷口屋のあぶらげ始め、ちょっと飲める1品やデザートまであって、ど・・どうしよう的なメニュー数の多さ。
b0089578_16262769.jpg
・ごぼうおろしそば
出汁つゆの中に入ったお蕎麦の上に牛蒡と小海老入りかき揚げ、かつお節、ねぎ、大根おろしの組み合わせ。
地元丸岡産のそばを石臼自家製粉加工したお蕎麦は細めでコシがあって、薄めのお出汁はサラッと飲める。

おろしが結構ツンと辛い、メニューに辛味大根おろしそばもあるからやはり辛味大根かなぁ。
牛蒡かき揚げはボリュームがあってサクサク、
沢山の牛蒡が食べれたからこれで野菜摂取も大丈夫と妙な安心感。
b0089578_16263247.jpg
・かき揚げせいろ
上の牛蒡かき揚げがついたせいろタイプ。

客層が幅広く団体で来ている人たちもいて、施設はバリアフリーでお蕎麦以外のメニューが沢山ある。
メニューのラインナップの多さからファミレスっぽいけど、お蕎麦の味はちゃんと味わえるし、
良い意味でファミリー利用にお勧めしたいお店でした。

さて食べ終わったので再度、丸岡I.C.から高速乗りです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-25 23:48 | 福井 | Trackback | Comments(2)

金沢(もりの里):焼肉げんまん

b0089578_11223180.jpg
輸入食材や生活必需品の購入にジムと頻繁に繰り出すエリア、もりの里近辺。
とある日もこのエリアに滞在していて、夕食もこの辺でと肉モードだったので初訪問の焼肉げんまん

山側環状沿いにあるアルビスもりの里店(田上店ではなく)の裏の通りに入ってスーパーの2、3軒隣辺り。
随分昔に同じ場所に焼肉屋さんがあったな、と思っていたら前のお店も焼肉屋さんだったとか。

店内は靴を脱いであがるスタイルで、カウンターや小上がりテーブルは座って食べるのでくつろげる。
オープンしてから年数がそんなに経っていないのか綺麗で木目調のフローリングが落ち着いた雰囲気。

メニューには上カルビやハラミから霜降り特上ロース(A4~A5黒毛和牛)と厳選した和牛のお肉が並び、
豚・鶏、ホルモンの他、サラダや焼き物、一品、食事とお肉以外にメニューが豊富に揃っています。

・上ねぎタン塩
生タン使用のタンはお店の名物だそうで胡麻油で和えた葱と一緒にいただくと、脂がのっていて柔らかでうまっ!
さらに上位レベルには厚切り特上タン、特上ねぎタンもあってスカタンは気になってしまう。
b0089578_11223504.jpg
・上ハラミ
人気メニューという和牛かいのみ(赤身のバラ肉)が売り切れで残念なところ、代わりに上ハラミを。
なかなか分厚くて噛みごたえも抜群。
b0089578_11224134.jpg
・豚バラ(タレ)
夫はホルモン部位が苦手で(シロとタンは大丈夫)赤身肉と豚バラがあれば満足な人。
肉写真少なめですが、なんと豚バラ(塩)も含めて4回頼んでます。
こんなに豚バラに入れ込んでいる人も珍しい、私も好きだけど豚トロや豚ホホにしてもよかったかな。
b0089578_11224609.jpg
・上シロ
私と言えばシロ、これはホルモンヌの自分ばかり独占していたような!?
上シロ、牛上ホルモン、ぽたぽたシロの3種のセットも美味しそうでした。
b0089578_11225121.jpg
・チョレギサラダ
上にのっているのは韓国のり
b0089578_11225659.jpg
・上カルビ
黒毛和牛の上カルビ、容赦なくサシが入っていてジューシー。
b0089578_11230295.jpg
・石焼ビビンバ
冷麺やユッケジャンうどんなどと迷って、目玉焼きのっけに惹かれて石焼ビビンバ。
ジューッと焦げを作りながら熱々をほおばる。

豚バラばかり頼むので他の種類をあまり頼めなかったのが残念ですが、お肉はどれも上質(特に和牛)。
少々夏バテ気味だったのですがこれで活を入れられました、ごちそうさま。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-24 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):髭鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん -金沢工大前店)「台湾まぜそば」

b0089578_16025366.jpg
今年2月の手術以来、人の2倍ほどの大食いは出来なくなった私。
けれどお腹は空くのでこまめに食べるのだけど、食べたものが全部出てしまうので食べても食べても太れない
という嬉しいような少々困った身体になっていた春頃。

それが7月頃からピロリ菌除去も関係しているのか不明だが吸収率はどんどん高まってきたらしく、
食べたものが食べただけ太るという、当たり前の普通の身体に戻ってきました。

適応してきた身体に喜びを覚えながら、4キロ痩せた分を食べ過ぎでじわじわと肥えていくのを防がなくては!
と平日の昼は割とカロリーオフなお弁当で過ごしています。

休日のお昼は自由なひと時を満喫するために羽ばたく時間、
チャンピオンカレー本店にカレーを食べにきたものの、急な方向転換で髭鬚張魯肉飯(ひげちょうるろうはん -金沢工大前店)

元々るーろー飯好きだったけど台湾旅行で拍車がかかって一時期テイクアウトに凝っていた。
1年半ぶりと久しぶりに来たらメニューが新しくなっている。
頭はるーろー飯だったはずなのに台湾まぜそばに吸い寄せられてこちらにしちゃいました。

・台湾まぜそば
肉味噌とニラ、白葱、揚げ葱、海苔、黄身がのっかった台湾まぜそば。
中太麺には香味油や特製の醤油ダレで和えてあるようです。
全部混ぜて食べると見た目よりもマイルドで辛さ控えめで食べやすい味つけ。

これに卓上の辛味油を足すと、あ!コクが増した~私的により美味しくなりました。
更に好みで酢を追加すると味が変わって楽しめます。
追い飯(無料)と書かれてますが、普通に最初から付いていました。

しかし、食べている途中から魯肉飯が食べたい病が顔を出す、久しぶりだから初心一徹にすればよかったか。
台湾まぜそばもいいけど、私はやはりるーろー飯が一番好きらしい。
八角の香りのとろとろ肉と煮玉子・・・また今度食べにこよう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-23 23:14 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):カフェ 安江町ジャルダン

b0089578_16171693.jpg
唸るような蝉の鳴き声が遠くから聞こえてきて、熱い空気が身体にまとわりついていた真夏の日。
とある人と待ち合わせて、金沢駅前別院通り商店街の通りの横道を入るとあるカフェ 安江町ジャルダン

この通りにコインパーキングが2箇所あり、別の用事を済ます為に利用するのでお店の前はたまに通っていました。
商店街だけを通っていたら見落としてしまう隠れ家的な位置。

町家をリノベーションした複合施設「Machiya5」の入口には雑貨店があって、細長く続く通路の奥にお店があります。

b0089578_16172200.jpg
表からお店の入口まで奥へ奥へとこれだけの距離。
中庭が眺められるカウンターでも食事が出来るそうですが、冷房は効いていなかったので涼しい店内へ。
b0089578_16172907.jpg
高い天井から吊り下げられた灯りは淡く温かく、外から自然な光が窓を通して沢山入ってくる。
外が明るい分、室内はトーンを落とした落ち着いた印象で居心地がとても良い空間。
b0089578_16173581.jpg
ここの名物の厚焼きパンケーキや、ドライカレー、加賀蓮根やズッキーニ入りの海老ドリアなど
フードメニューが充実しているのは分かってはいるが、今回は事情によりドリンクだけ。

今度お昼時にゆっくり立ち寄ってみよう、暑い日に喉が欲しがる冷たいドリンク、アイスオレ。
b0089578_16174199.jpg
同行者が飲んでいたのは季節のおススメ、国産レモンスカッシュ
b0089578_16174711.jpg
真夏の明るい日の外の光と店内の影とのコントラスト。
冬や雨の日でまた穏やかに表情が変わっていくのでしょう、豊かな気持ちにさせてくれるそんな素敵なカフェでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-22 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(金沢駅):J.S. PANCAKE CAFE 金沢百番街Rinto店 「スープカリーのパンケーキ」

b0089578_16071648.jpg
そろそろ秋物の座布団・クッションカバーが欲しいと思って金沢フォーラスの無印良品へ。

金沢ベイ店よりもフォーラス店の方が自宅から近いけど、
何せここはフォーラスの立体駐車場へ入る→5Fへの移動と精神的なハードルが何段階かあって、
よし、これ買うぞ!という目的がないと中々足が向かないのです。

ネットストアでもヘアケア用品を購入したりしてるのですが、
カバー類は実際に質感を手にとって見ないと気に入るか分からないので、行ってまとめて買ってきました。

その足で金沢百番街のカルディでタイ料理の調味料を買いに行った後のランチは、J.S. PANCAKE CAFE 金沢百番街Rinto店
アパレルブランド「ジャーナル・スタンダード」が提案するパンケーキショップ。

2年ほど前にミールパンケーキを食べに行ったきりだったのですが、
今年の6月1日からグランドメニューが新しくなったそうで、生地を変更し食事系のパンケーキを拡充。
どうりで見慣れないメニューが幾つかあると思った。

スイーツパンケーキはおやつ時だけど、ミールパンケーキはやはりランチ時に食べたいもの。
オープンサンド、エッグベネディクトなどパンケーキ以外のメニューが増えている。

・スープカリーのパンケーキ
スープカレーにパンケーキ、ナンとかチャパティがあるならパンケーキがあっても変ではない、珍しいけど。
パンケーキは全粒粉入りで薄くみえるけど中はふわっとして、しっとりしてもちっと。
そのまま食べても生地にほんのり甘みがあって美味しくいただける。

カレーはココナッツミルクが全面的に出てマイルドながらスパイスが後から押してくるさらっとしたスープ状。
かぼちゃ、茄子、ズッキーニ、パプリカはグリルでお肉はチキンが入っていました。

スープカリーにパンケーキを浸して食べると・・パンケーキがカレー味に・・ってそのままじゃ!
パンケーキそのままの味を楽しむなら別々に食べるのがいいかな。
カレーはスープとして飲めるので(まさに飲み物)

ランチタイムはドリンク付きで写真には写ってないけどジンジャーエール飲んでます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-08-21 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)