<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金沢(寺町): TASTE & SCENT(テイスト&セント)「T&S日替わりランチ」

b0089578_10492043.jpg
以前から自宅での野菜摂取量は多めだったけれど、健康管理の為に身体に優しい食生活をより実践するようになった。
健康な身体は意識から、と言いつつたまに外でラーメン・カレーとか食べちゃってますけどね。

4月11日のオープン以来、知り合いや友人のお気に入りで野菜を中心としたヘルシーなランチや
自家製のケーキやクッキーなどカフェの要素も魅力的で行く機会を伺っていた
TASTE & SCENT(テイスト&セント)で土曜のお昼に1人ランチ。

場所は寺町の忍者寺(妙立寺)の近くで蛤坂交差点をお寺方向に入って3軒ほど左にあります。
駐車場は道路向かいにあり「rua」と表示のある車輪停めの場所。

丁度、友人がモーニングタイムから居座って、モーニングもランチも食べると聞いていたので、
場所を探しながら向かったけど微妙な時間のズレによりニアミスで会えず。

b0089578_10492593.jpg
シェフのあやさんはマグノリアやアイレットキャンティーンで厨房を任されていたのでお味はお墨付き♪
後のスタッフ2人もパティシエということでデザートも期待しちゃう。

正面から向かって左側奥のエリアは、大きなテーブルと共に子供の遊び場やおむつ替え台もあってお子様も大歓迎。
英語メニューや英語を話せるスタッフもいるので、外国のお客様も大歓迎。
と多種多様に対応しているカフェなのです、そういえば常連とみられる外国の方も顔を出していました。

私の目的はベジタリアンランチの「T&S日替わりランチ」。
野菜デリ3種、野菜ごはん、ハーブサラダが基本で、それにドリンクやデザートセットを付けることができます。

なので、日替わりランチのドリンクセットでスープを選択。
けれど、そこで終わらず追加で後から色々飲んでます(笑)

他にはパニーニ&サラダ(ホットサンド)、サラダ&ブレッドなどのメニューもありますよ。
b0089578_10493613.jpg
ほうれん草とチーズのチャウダー
とろりとしたほうれん草や玉ねぎ、チーズが入ったこっくりしたチャウダー。
b0089578_10494020.jpg
ほうれん草とマッシュルームのサフランライス
新玉ねぎの玉子焼き・サルサ風ソース
島らっきょうとオクラのフリット
ズッキーニのマリネ
ハーブサラダ

フレッシュな新玉ねぎの味が伝わってくる玉子焼きとトマト。
フリットの衣のアクセントになっているスパイスの香り。これ何だろう、聞けばよかったかな。
サラダの中に爽やかなディルが入っていたりさり気ないスパイス使い。
どれも一工夫されているベジご飯とデリ、野菜がいっぱいで身体が癒されるしハーブ好きには嬉しい。
b0089578_10494687.jpg
たんぽぽコーヒー

カフェメニューとして普通にラテ、カプチーノ、エスプレッソ、カフェモカなどに混ざってたんぽぽコーヒー。
カフェインレス推奨ライフを送っているので迷わずこちら。

黒々とした色に香ばしい風味がコーヒーにそっくり。
紅茶の他にハーブティーも色々揃っているのでレス派おすすめ。

b0089578_10495285.jpg
スピルリナデトックス

ドリンクメニューの中にはスムージーも4種類あって、これはスピルリナデトックス。
スピルリナは藍藻類の一種で亜熱帯地方の高アルカリの塩水湖などに繁殖する、
今から30億年以上も昔に地球上に誕生した最古の植物の1つ、
タンパク質、糖質、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなど栄養素が豊富に含まれているスーパーフード。

免疫力向上や生活習慣病の予防などの効能があるらしく、身体を元気にしてくれそうで気になりました。
スムージーの中身はスピルリナ、アボカド、人参ジュースでほんのりした甘さでとっても飲みやすい。

他にはアサイー、アセロラ、ブルーベリーがあってザ・細胞レベルで壮健してる?←ブルゾン風

b0089578_10493148.jpg
テーブルの反対側のコーナーの棚にはハーブティーやたんぽぽ茶、その他雑貨類が販売されていて眺めるのも楽しい。
優しいヘルシー系ごはんの選択肢が1つ増えて有り難いのでまた利用しますね~~。
次回はスイーツ類をチェックしたいです♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-29 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(本町):旬炉 十万喜(しゅんろ とまき)

b0089578_11282297.jpg
行きつけのカフェが金沢駅近くの別院通りに移転してきたので、
訪れる機会が頻繁になっているのですが、この辺りは新しい飲食店が少しづつオープンして増え続けています。

この前訪れたのは、4月5日にオープンした和食居酒屋さんの旬炉 十万喜(しゅんろ とまき)
堀川町の人気の居酒屋「喜はな」さんの姉妹店で、場所は別院通り口からすぐ近く。

1階はカウンター10席、テーブル16席、2階にテーブル42席と宴会にも対応。
場所柄、観光客や仕事帰りの会社員など何かと立ち寄りやすい便利な立地。
b0089578_11282742.jpg
「喜はな」の姉妹店ということで、輪島の漁師さん直送の魚介や肉類・地元野菜や能登の調味料なども共通。

能登に拘った食材を中心に備長炭で焼かれる炭火焼料理が看板で、旬の加賀野菜や魚介の一品料理も楽しめる。

私は焼酎のお湯割りを飲んでいましたが、能登や県内の地酒も揃っています。
お通しはしらすと胡瓜の和え物、ローストビーフ、クリームチーズ
b0089578_11283329.jpg
・アボカドの炙り
半分カットしたアボカドの穴に醤油を垂らしてスプーンですくって食べるの、私もよくやります。
なんだかんだ言ってお醤油付けて食べるのが一番旨いと思ってる、そして簡単。
炙ってあるので香ばしさととろける様なアボカド。

b0089578_11283975.jpg
・きときと造り盛り合わせ
鯵のタタキ、甘海老、タコ、マグロ、ヒラマサ、梅貝、ソイ、活鯛
今宵のおすすめの造りを少しづつ、活鯛とソイの味比べなど楽しみながら。

b0089578_11284639.jpg
・鱧の唐揚げ梅肉ぞえ
骨切りの鱧をからりと揚げて、鱧の滋味と梅肉がよく合う。
b0089578_11285287.jpg
・地はまぐりの炙り
ハマグリ久しぶり、炙ると貝本来の甘みと旨みが引き出されますね。

b0089578_11290087.jpg
・牛はらみの炙り
赤身の多い牛のハラミはさっぱりめで肉らしい味わい。

b0089578_11290578.jpg
・丸茄子の揚げだし
じっくり揚げられた丸茄子の揚げ出し、熱々でほちゃほちゃに柔らかくなって出汁がしみしみの茄子。
この油が浮いた残った出し汁がまた美味しい。

b0089578_11291089.jpg
・野菜の天ぷら
天ぷらも数種類ありましたがヘルシーに野菜の天ぷらを所望。
蓮根、ししとう、茄子、アスパラガスなど。

b0089578_11291720.jpg
・毛ガニの土鍋ごはん
厨房に土鍋が大・小2種類ありこちらは小、大体2人分くらいかな。
自宅はもちろん炊飯器ですが土鍋で炊くとふっくらして本当に美味しい。
香ばしいおこげと共に毛ガニの旨みでご馳走ごはん。

b0089578_11292505.jpg
・フルーツポンチ杏仁豆腐
そんなに甘くなくさっぱりした口当たりの杏仁豆腐。

能登の新鮮な食材や地元の旬な野菜などを使用しているので、季節ごとに楽しめそうだし、
居酒屋さんとは言っても品の良い雰囲気なのでカップルや会食など色んなシーンで活用できそうですよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-27 23:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊・せせらぎ通り):インド・ネパール料理レストラン AASHIRWAD(アシルワード)

b0089578_12301640.jpg
退院直後からしばらくは大好きなエスニックも少し自重していたのですが、
元々ターメリックなどのスパイス類は身体に良いし、辛さを抑えながら地味にエンジンをかけている今日このごろ。

週末のお楽しみなスパイス活動はなインド・ネパール料理のAASHIRWAD(アシルワード)
私は昼・夜共に経験済みだけれども、夫は夜は初アシルだそうで楽しみにしていたそう。

ふと紙製のテーブルマットに目を向けると、このお店の人気メニューやシェフや奥様などがイラストなっていて、
裏も色違いで地元野菜がとそれを使ったオリジナルカレーのイラスト、センスあるぅ~。

私はマサラワイン、スパイスが効いた赤ワインで甘くてサングリアっぽく飲みやすいです。
特に冬はホットがお気に入り(イベントなどでも)で、もうすぐ初夏ですがホットでいただきました。

お通しのインドのお煎餅のパパド、胡椒味がしてパリパリ。

b0089578_12304663.jpg
先に出てきたのは卓上調味料、どちらかと言うと辛さ控えめなアシルさんなので好みで辛さ調節します。
チリパウダー、青唐辛子のは超辛い、手前は酸っぱ辛くて独特な味ですが旨い。
b0089578_12311630.jpg
・パニールパコラ

カッテージチーズの揚げ物、味わいは淡泊で衣はからりとサクサク、中はしっとり。
「ペサン」と呼ばれるひよこ豆の粉を使った衣で揚げてあります。

2色のソースをかけるとパコラが華やかに、ミントとパクチーの緑のソースを多めに食べる私。
夫は上の辛いスパイス(手前の)をかけるととっても旨い!とほぼ自分専用にしてました。
b0089578_12315446.jpg
・モモ

ここへ来ると必ず頼んでしまうネパール料理のモモ、蒸し餃子で中身は鶏肉。
トマト、ニンニク、生姜、胡麻とスパイスなどが入ってるソースをかけていただきます。
b0089578_12322508.jpg
・ココナッツ風味の茄子の詰め物揚げ

ココナッツとじゃが芋を詰めた茄子の揚げ料理で、熱々の柔らかくなった茄子とじゃが芋に
スパイスの効いたトマトソースにココナッツとパクチーがアクセントになって、
香りと食感のハーモニーがとっても美味しい。
b0089578_12331372.jpg
バトゥーラ

ナン生地を油で揚げて作る「揚げパン」、バトゥーラ。
ふかふかで熱々でちぎって食べると香ばしい小麦の香りが広がって美味しい。

家でプーリー(チャパティ生地の揚げパン)を作ったことがあるのですが、簡単にぷっくり膨らまないのです。
友人によるとコツがあるそうですが、その前に揚げ油を少なくケチっていたせいかな(笑)

b0089578_12341329.jpg
・キーマカレー

最後のカレーはお互いの好きなカレー、夫は肉が入ったものを食べたかったらしくキーマカレー。
b0089578_12334359.jpg
ココナッツ&マスタード風味の魚介カレー

私はプロモジ・シェフがムンバイの港町で働いていた頃に覚えたレシピだという魚介のカレー。
この前の宴会の時に食べて気にいったカレーです、魚介はお魚か海老で選べて今回は海老で注文。

フレッシュトマトをたっぷり使ってサラサラのスープカレーの様で、プチプチとしたマスタードシードが入ってる。
酸味があって爽やかでサラッとしているのに複雑なスパイスの深みがあって繊細なカレーで美味しい。

前はマトン命でこってりディープインパクトなカレー(今も好きですけど)をよく食べていたけど、
最近はこんな優しいカレーにベクトルが向いています。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-26 23:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「台湾まぜそば」

b0089578_09302511.jpg
チラシに惹かれるまま夕方デパートの催事に行き、夕飯のおかず用に餃子や手羽先など買う中で、
指をくわえているだけで食べる機会を逃したイートインの台湾まぜそば・・・。

脳内で「台湾まぜそば食べられなかった」のリフレインが吹き荒れる中、
地元のラーメン屋さんでも次々と台湾まぜそばを出すお店が表れて、希望の光見えるも急には食べに行けない。

週末に食べるチャンス到来、バービーボーイズを背に受けて向かうは麺や 福座(フクゾ)
目的は初夏限定の「台湾まぜそば」。

・台湾まぜそば(並)

先にニンニクを入れるか聞かれるのでYESと答えると、結構のっかっていたので少しだけ混ぜました。
台湾ミンチ(ヤンインジャン、ニンニク、生姜、花椒、唐辛子、中華みそ、りんご)のベースはそれほど辛くないので、
好みで辛さを足せるところがいいですね。

九条ねぎ、ニラ、もやし、桜海老、岩海苔、黄身、台湾ミンチと太麺と共にまーぜまぜ。

初代ふくぞラーメンの麺をまぜそば用に太くしてカットした麺とその他の具材が混ざりながら、
噛むごとにもやしのシャキッとした瑞々しさが一緒になるところが特に好き。

追加の辛みは足さなかったので、穏やかな辛味と中華みそなんだけど、
なんとなーく和を感じてしまうのは独特の優しい味噌の風味だからかな。

途中でレモンを絞ると爽やかな香りが楽しめるし、香味油も自家製だし相変わらず凝っております。
そして、追い飯(お腹いっぱいなので追加しなかったけど)が、
ごはんと卵白をメレンゲしてニンニクチップ・ラー油がかかったもの。
想像力を湧きたてる追い飯ですね、こちらもぜひどうぞ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-25 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市美川):美川しらす鮮魚直売所で「釜揚げしらず」と「干ししらす」

b0089578_10493267.jpg
今年も5月12日から始まった美川しらすの水揚げ。
美川漁港からすぐそばの鮨美浜さん(旧山長寿司)では、今年も大人気の「生しらす丼」を求めて行列が出来るでしょう。

平日は昼休みに行ける距離ではあるけど食べる時間はなく、土日は早い時間から並ばないと・・と心のハードルが高い。
数回食べたことあるから今年はいいかな・・・また機会があれば食べたいのですが。

と一見しらすに対してテンションがやや下降ぎみにみえるようだが、美川漁港に走る訳は「干ししらす」がお目当て。

美川漁港前にある「美川しらす鮮魚直売所」。
ここで水揚げされたばかりの生しらすを茹でて釜揚げする作業が行われています。
b0089578_10493701.jpg
茹で上がったしらすは外で台の上に広げられて、太陽の光が降り注ぐ中で2時間ほど天日干しされます。

これを求めて昼休みに車を飛ばして来たけど、干ししらすは既に売り切れていてショック。
また別の日に駆けつけなくては・・・とガックリしているところへ、「釜揚げしたのならあるよ」と作業場のおじさん。

丁度、釜揚げしたしらすがまだ残っていたそうで、これはこれでベストなタイミング!
b0089578_10494292.jpg
ビニールにどっさり入れてくれた釜揚げしらすは500g(500gより販売)

「冷凍しても大丈夫だよ」と言われたけど、それはまた今度買う干ししらすの出番に任せて
これは家でしらす祭りを開催して数日で食べきってしまいましょう。

いや~しかし、しらすがホカホカでビニールから食べる手が止まらない。
ホカホカのこの状態が一番美味い、釜揚げしらすほっかほか亭!

買えるタイミングが合うか分からないけどどんぶり飯を持参したいほど。
b0089578_10494625.jpg
その日の夕食は当然のごとく「釜揚げしらす丼」
ごはんの上に刻み海苔、釜揚げしらす、刻んだ大葉をのせていただきます。
そのままの塩味で少し味が薄く感じたら、好みでお醤油をかけてもいい。

滅多に食べられないという付加価値も加わって、しらすのシンプルな味わいが美味しいわ。

後は釜揚げしらす入りの玉子焼き、釜揚げしらすとロメインレタス炒め。
しらす入り玉子焼きに明太子入れたり、パプリカとしらすを炒めたりと贅沢に使用して数日で食べきりました。
b0089578_10495149.jpg
後日、再度の昼休みアタックで手に入れた「無添加天日干し・美川しらす」。
冷蔵だと3日くらいなので使い切れない分は冷凍へ。

お料理に活用するのはもちろん、実山椒を手に入れたので自家製ちりめん山椒を作る予定でいます。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-24 23:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):スパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA) 「スリランカプレート」

b0089578_15302190.jpg
日々の様々なしがらみから抜け出して、友人たちとひと時の時間を楽しむ脱走ランチ。
今までも友人間で脱走ランチ言ってたんですが、何故かカレー屋さんや食堂が多い。

今回もあそこのあのメニューを未食という訳で、野々市のスパイスカレーカフェ・コッタ(spice curry cafe KOTTA)
カレーカフェなので早く食べなきゃ!という焦る空気がなく、
何よりここの独特のスパイス使いが美味しいのでお気に入りのお店。

・スリランカプレート:チキンカレー選択(トッピング:スパイス玉子)

ワンプレートの中に豆カレー、チキンカレーor野菜カレー、カボチャのサブジ(スパイス炒め)、
ココナッツのふりかけ(ポルサンボル)、ピクルス、レモンなどで構成されたスリランカプレート。

店主さん曰く、よく雑誌でも紹介されている大阪スパイスカレー
(本格的なスパイスカレーにフリースタイルな路線をプラス)を少し意識されているそう。

のってるカレーは2種類で豆カレーはデフォ、チキンと野菜が選べるのでチキンカレー(辛さ2)を選択。
それぞれもいいですけど全部混ぜて食べてみてください、との言葉に従って
スプーンで混ぜながら食べるとホットなチキンや優しいダル、ココナッツが複雑に混ぜあってうまーい。

スパイス玉子を最後まで大切に大切にとっておいたら、中身の黄身の部分はとろっとトロけてきた。
最初に割って混ぜてもよかったかしら・・好きなものを最後に残す性分なので。

こちらは限定ではなく定番にするつもりとおっしゃっていたので、慌てなくても安心してまた食べに行ける。
ご飯の量はランチは大盛り無料ですが、私は普通です。
b0089578_15302940.jpg
カレーとセットで出てくるミニサイズのサラダ、玉ねぎドレッシングの旨さが引き立つ。

b0089578_15303842.jpg
友人が食べていたスリランカプレートの野菜&豆カレーのパターン。
野菜カレーは以前食べた時、野菜の甘みをいかした辛くないカレーだったので、豆カレーと合わせると癒しカレーコンビ。

b0089578_15304744.jpg
そして5月上旬から始まった限定の「ポークビンダル」、大体の説明は去年の記事を参考にしてください。
酸味があって辛くてパンチのあるカレー、これを友人はスパイス玉子をプラスして食べていました。
辛さがレベル3から始まるので最初から辛いけど、美味しかったのでこれもまたトライしてみたいなぁ。。

✳︎ポークビンダルはスリランカプレートにも変更可能だそうです(追加料金あり)
b0089578_15305553.jpg
友人が頼んでいたデザートとドリンク付きのセット:アイスマサラチャイとクリームブリュレ

混ぜながら食べるスリランカプレート、それぞれの味わいの変化を楽しんでください。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-23 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鞍月):トラットリア インフィニート(TORATTORIA INFINITO)

b0089578_15205362.jpg
その昔、同級生の結婚式が相次いでいた時、思えばバブリーなフォーマルウェアを着ていた記憶がある。

今もちょくちょく結婚式に呼ばれるので、数年間同じワンピースを着まわしていたが、
友人の結婚式を来月に控え、さすがにもう買い替えだろうとGW最後の週末にアウトレットで買ってきました。

私自身のパーティーウェアもアウトレットで購入したし、そう頻繁に着るもんじゃないからOFF価格で十分。
結構ベーシックなデザインも残っているんですよ、アクセサリーも揃えて準備万端。

金沢に戻ってきてからの夕食は、トラットリア インフィニート(TORATTORIA INFINITO)
鞍月にあるイタリアン、自慢の自家製生パスタや小皿料理など豊富で久しぶりにきました~~

前菜の小皿メニューは「前菜おまかせ5皿:1,800円」がお得。
盛り合わせではなく1品づつサーブされるので、出来立てをよく味わって食べることが出来る。

・燻製した鯛とマッシュポテト バーニャカウダーソース

ほんのり燻製の香りがする鯛にコクのあるバーニャカウダーソースの対比。
b0089578_15205981.jpg
・タコとセロリのマリネ リンゴのソース

新鮮なタコとセロリのマリネはフルーティーな林檎のソースでさっぱりと。
b0089578_15210440.jpg
・新ゴボウを巻いた豚バラ肉 バルサミコソース

バルサミコソースのまろやかな酸味が食欲をそそります、上はルッコラ

b0089578_15211251.jpg
・トリッパ(牛の胃)のトマト煮

モツじゃー!久しぶりに食べたかもトマト煮好きっ、よく噛んで噛みしめました。
b0089578_15211932.jpg
・ホタテのキャラメリゼ 新玉ねぎのスープ

前菜の中では私はこれが一番、ホタテが新鮮でやわらか~くて表面が香ばしく、
周りの新玉ねぎのスープがさらっとしてるけどこっくりして美味しい。

b0089578_15212632.jpg
・ほうれん草のタリオリーニ(穴子と山菜のペペロンチーノ)

本日はパスタ16種類の内、生パスタが6種類・・ま、迷う。
違うタイプの生パスタを2種類頼むことにしました。
タリオリーニは細いロングパスタ、生パスタなので柔らかくモチモチ♪
仄かに緑の香りが広がって、穴子やコゴミであっさり系なのだけどニンニクの香りでもりもり。
b0089578_15213394.jpg
・パッパルデッレ(クリームミートソース)

こちらは幅広い形状のパッパルデッレ、ミートソース大好きなので当然惹かれます。
ソースがよく絡んでもっちりして、肉ッらしくて美味しい。
b0089578_15213900.jpg
・黒毛和牛ヒレ肉のソテー

こんなにお肉が隠れるほど野菜が盛られているとは想像せずにビックリ。
アスパラガス、ヤングコーン、ズッキーニ、その他野菜たっぷりと。

b0089578_15214659.jpg
・ティラミス、ガトーショコラ、カスタードケーキ
ドルチェは3種類、最後に甘いものもいただいてお腹一杯。

お客さん達は女性同士、家族連れ、私たちの様な男女など様々、
パスタもいいけれどメインもあれこれ揃っていて
アットホームながら上品な雰囲気で親しい人とゆっくりくつろげますよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-22 23:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「トムヤム」 oishii

b0089578_15575850.jpg
玄関前にイタリアンパセリの鉢植えを育てていて、毎朝水をあげて出勤するのが日課になっている。

けれど、パクチーにすればもっと頻繁に摘んで料理に使っていたかな?
摘み過ぎてすぐに無くなってしまいそうだけど。

そんなパクチニストの目が光る限定メニューが出たと聞いてさっそくパク女行動、自家製麺 のぼる

・トムヤム(小盛り・煮玉子)

タイのトムヤムクンをアレンジしてのぼるさん風のトムヤムに仕上がったエスニックメニュー。

清湯スープベースにレモングラス、カー(タイの生姜)、紫玉ねぎ、バイマックル(こぶみかんの葉)、
生唐辛子、有頭エビ、ナンプラーがスープの材料。

レモングラスやバイマックルの爽やかさ、カーはスーッとした独特の香りなので多少影響されているでしょう。
それらがミックスされた繊細で穏やかな辛さ、後からくる酸味が気温が上がってくるこれからの季節にピッタリ。

本場タイのトムヤムクンはフレッシュハーブがガツーン!と入っていたりするので、香りや辛さがどうしても強い。
本格的すぎになることもなく、でもトムヤムと分かる味でバランスが取れていて美味しい。

具材はパクチー、豚チャーシュー、プチトマトのローストがよりフレッシュな酸味を増します。
煮玉子は味が違うので別皿で提供。

パクチー→ネギ
プチトマト→フライドオニオン
に変更可能です。

パクチーが苦手な人、多いですよね。
何も気にならない人には苦手な人の気持ちは中々理解できないんですよ。
あ、でも自分の立場で振り返ると理解できます。
私は山葵が食べれませんからね・・・。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-21 23:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

富山(桜町):PRONTO(マリエとやま店)で二次会、ますの寿し「千歳」

b0089578_15552801.jpg
富山にて夜ご飯を食べ終わり後は電車に乗って帰るだけ・・・なのだが、
まだ微妙に帰宅するには早い時間帯だったので、
駅で時刻表を確認しつつ身体は駅前のマリエとやま1FのPRONTO(マリエとやま店)へ吸い込まれて行く。

PRONTOと言えば私も県外で何度かお世話になりましたが、コーヒー飲んで軽食食べて~とカフェのイメージが断然強い。
もちろん、朝はモーニングセット、昼はパスタにコーヒーなどカフェフードが目に付く。

夜はバータイムとしてバル的な1品料理が沢山あって、カクテルにビールにワインにって
ここ前からこんな感じだったかな?あまり気に留めていなかったので知らなかった。

で、大手のチェーン店価格よろしくリーズナブル!うん、ここでいいや。
中々お洒落だしスーパー気軽に使えるし、石川県にも出店してほしい。

私の心を見透かしたかの様に店内は賑わっていて、私たちが滑り込みセーフで待ちが出るほど。

期間限定のピーチオレンジサングリアは、ルジェリキュール「ペシェ」と生オレンジ、イエローピーチが入った
白ワインベースでフレッシュがフルーツがほんのり甘いサングリア。
ちょい飲みワインの白は330円。

そしてイモりこ!どこかで見たパッケージはカルビーの「じゃがりこ」。
プロントとカルビーのコラボメニューで、フライドポテトにあの馴染のある味付けで熱々ホクホク。

b0089578_15555851.jpg
・大地のごぼう揚げ:490円

北海道帯広産のごぼうが揚がってます。
外側はカラッとしてるけど牛蒡の水分で食感はしなっと柔らかい。
b0089578_15562841.jpg
・チーズたっぷりマルゲリータ:730円

かろうじて1カットにバジルが1切れづつトマトの量は惜しいがチーズはいっぱいかかってる。
カリカリテイストのマルゲリータです。
ナポリタンにも目が付いていきましたが、お腹具合は足並みそろいませんでした。。。

b0089578_15565821.jpg
富山大和のB1階グルメワールドのふるさと名品店に、何店舗か販売しているます寿しコーナー。
お目当てのお店に直接行ければ一番いいけれど、足がない分手土産を買うのにこんなコーナーは有難いです。
何事も色々食べ比べてみなければ分かりません、今回は神通川沿いにある千歳(ちとせ)

b0089578_15572861.jpg
あっ・・丸型の写真を撮ろうと思ってたのにもう先に食べてしまっていた・・(よくあること)
見た目、しゃりも鱒の部分もやや薄め、ごはんの部分はしっかり押されている。
そしてどちらもかなり〆られていて、後味はは割とあっさり・・という感想でした。
最近は生タイプを食べることが多かったので、伝統的なしっかり〆られているのもいいですね。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-20 23:42 | 富山 | Trackback | Comments(0)

富山(富山市布瀬町):コンヴィーヴィオ (CONVIVIO) oishii

b0089578_15441367.jpg
5月のGWの真ん中日は電車ガタゴトでぶらり日帰り富山プラン。
富山県美術館がプレオープン中なので、入場無料スペースを利用してオノマトペの屋上で一休み。

たいめいけん目当て疑惑を持たれつつも、富山に到着したのが午後2時頃だったのでランチは先に金沢で済ませてきました。
その後街中に移動したものの、大和周辺しか行かないというほぼ行動がパターン化しております。

富山大和の二階はOLブランドが揃っているので、金沢みたいにあちこち回らなくて便利。
金沢にあるお店なのに富山で買う、ちょっとした旅意識がなせるショッピング。

夕飯は郊外とは言わないまでも繁華街からやや離れた位置にあるコンヴィーヴィオ (CONVIVIO)
見上げるとお店の看板が二階にさりげなく主張しているのを発見。

事前のネットの情報から、確かにポルトガル料理っぽいメニューもポツポツ見受けられるけど、
それだけに拘らないシェフ独自の感覚で構成されるボーダレスな欧風料理といったところ。

b0089578_15444366.jpg
部屋の窓から日が沈む様子を眺めながらの乾杯の1杯は、
生ビール(ハートランド)とスパークリングワイン(ヴィーニョ・ヴェルデ)のグラス。
b0089578_15451490.jpg
・苺とフルーツトマト、ブリーチーズのサラダ

食べやすいブリーと甘いフルーツトマトに苺とナッツとディル。
苺が入るだけで甘酸っぱい春らしい爽やかなサラダに。

b0089578_15454641.jpg
・鯵のブルスケッタ

パンとスライストマト、鯵に上にかかっているのはパクチー。
調べてみるとポルトガルでは様々な料理に使われているそうで、なるほど知らないことって色々あるもんです。
なんたって香りが良いものね、パクチー大好きです♪


b0089578_15461775.jpg
・干しダラのスクランブルエッグ

干しダラ(バカリャウ)が入った塩加減と野菜などが入ってとろとろなスクランブルエッグ。
カンパーニュの様なパンにつけていただきます。

b0089578_15464824.jpg
・マダイと海の幸のカタプラーナ

本当はウサギとムール貝のタジンも、ん?エスニックっぽいのかな、と気になっていたけど、
ポルトガル料理らしいカタプラーナにメインを決めました。

カタプラーナはポルトガル最南部アルガルヴェ地方の伝統的な調理器具「カタプラーナ鍋」を使った料理。
そうそう、東京や名古屋でポルトガル料理食べに行った時も最後のメインはカタプラーナで〆。

マダイと大きな海老、ムール貝、そしてこの長いのはちょっとマテ貝!?
この形状が熱伝導率が良いらしく素材の旨みをぎゅっと出してくれるとか。
フレッシュトマトのベースと魚介の出汁がいい味だしてます。
b0089578_15471880.jpg
で、この美味しいスープをほっとく手はないということで+400円でリゾットができます。
出てきたのが、これまた昔のヨーロッパの絵本にでも出てきそうな厚手のポッテリした鍋。

b0089578_15474844.jpg
グツグツいっててとっても熱そう~実際熱い。
魚介の出汁を吸い切ったリゾットが美味い、しか出てこない。
今の季節もいいけど、ちょっと寒い時期だと身体が温まってより最高。

お肉好きには仔羊・仔牛・イベリコ豚のローストなどもあるし、
メニューにリゾットが多いのも日本人としてはほっこりするところ。

ちょうど良い広さのくつろぎ感と食事も美味しくいただけました。
また行きたい!誰か連れていってくださいな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-05-19 23:49 | 富山 | Trackback | Comments(0)