<   2017年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

金沢(尾張町):Marichou-k (マリシュケ)中華カフェレストラン

b0089578_15174179.jpg
1月上旬の週末は今季初の荒れ模様な天気、雪どころか風も強く
ご近所に新しいお店が出来たから歩いて行こう!という宣言もドアを開けたところで揺らぐ勢い。

近江町市場からひがし茶屋街へと向かう大通りに、中華カフェレストランが出来たので行ってきました、Marichou-k (マリシュケ)

場所は尾張町交差点のすぐそば、前はお弁当屋さんだった店舗で、
道路を挟んだ前に「ニワトコ」、横並びに「山田時計店」があります。

東京・横浜の有名中華料理店で長らく経験を積んだ女性シェフが、金沢の人気中華に在籍した後2016年11月末にオープン。
奥に延びる縦長内装で2人がけのテーブル3つ、一番奥は少し大きめのテーブルがあり4人用とこじんまりした可愛いお店。

お昼は日替わりランチと、フレンチトーストにスイーツVerとおかずVerがあり、
おかずバージョンには海老チリや海老マヨなどと、中々個性的メニューもあるカフェ仕様。
夜は普通にアルコールで中華料理を1品で頼めるお店に変身。

ドリンクメニューはアルコールはビール、日本酒、焼酎、紹興酒、ワインの他、
ジャスミン、プーアルなどのホットティーやソフトドリンク各種など結構揃っています。
b0089578_16342776.jpg
・青ザーサイ
茶色に見慣れているので青ザーサイがちょっと新鮮、唐辛子と塩のじんわり感がコリコリ。
b0089578_16343361.jpg
・ピータン
ピータンに紅生姜の組み合わせ、お酒のつまみにぴったり。
夫はヒューガルデンホワイト、私は桂花陳酒ソーダ割り、後から紹興酒ホットを飲んでいたのですが、
黒板にあったココナッツ甘酒(お餅入り)もお酒に見えたけどそちらはデザート。
b0089578_16344016.jpg
・海老のチリソース
辛さの中に甘みがある海老のチリソース。
b0089578_16344603.jpg
・辛~い唐揚げ
辛く味付けした鶏の唐揚げの下にフレンチフライ、上からかけてあるのは金沙粉かな。
b0089578_16345201.jpg
・水餃子
もちもちの手作りの皮の水餃子、タレも含めて美味しかったので後からお代わりしました。
b0089578_16350387.jpg
・ほくほく百合根
柔らかな甘みのホクホクっとした食感の百合根、久しぶりに食べたわ~
b0089578_16351026.jpg
・海老と葱の香り炒め
胡麻油の香りが広がる海老と葱の炒め物、海苔がパリッとアクセント。
b0089578_16351576.jpg
・とり塩スープ麺
透明スープの鶏のうま味がしみる塩ラーメン、鶏チャーシューと共に。
b0089578_16352184.jpg
・辛いスープ麺
サラッとしたスープにスパイスの香りやピリ辛の刺激が伝わる坦々麺、自分的には辛さはほどほど。
麺はどちらも美味しく選ぶのは好みと言えそうです。

ここはドーンと大皿というより量は2人で分けるのに丁度いいサイズ、麺のサイズも小ぶり。
その代わりお値段もリーズナブル、少しづつ色々頼んで食べたくなります。

今回はアラカルト注文でしたが、カスタムコースという2500円のコースもあります(前日までに要予約)
夜には食べられないメニューが日替わりランチにあるので、そちらを追求するのもいいかな。

オープンして間もないので、まだまだお店が発展途上だとおっしゃっており、これからの変化を期待しています。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-18 23:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):ターバンカレー(美川インター店) 「カキフライカレー」

b0089578_15124537.jpg
飲み会の翌日、少しばかり二日酔いぎみで食欲がないはずなのに

カレーが食べたいという意識レベルは別世界にあるのか、あの冬季限定のカレーを求めてターバンカレー(美川インター店)

金沢カレーでもお上品な盛り付けと会社員率が高いこの店舗、刺繍の里の建物の中にあります。

・カキフライカレー(小)トッピング:目玉焼き、クリームコロッケ

季節限定のカキフライカレー、食欲がないから小にしたはずなのにトッピングを2つ追加。
ほくほくのカキフライにタルタルソースがついて、カレーもつければ美味しさ2倍。

ここはチャンカレより濃厚でゴーゴーのような独特なスパイシーさもなく食べやすい感じでなかなか好き。
食べている内にトンカツも食べたくなってきたので、食欲が復活してきた!?

カレーサイズをミニにして、トッピング全部のせたいところだけど、
経験者から胃もたれするとの指摘を受けて、2・3回に分けてトッピング盛りを夢見がち中。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-17 23:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):旬味酒処 山海里(さんかいり)ジビエ・居酒屋

b0089578_14585770.jpg
嵐ほどでもなかったが数回の忘年会を済ませ、年が明ければ今度は新年会のシーズン。
いつもの仲間たちとの新年会、新鮮な魚介とこの時期しか食べられないジビエを求めて山海里(さんかいり)

秋・冬は狩猟免許を持つ奥村さんが獲ってきた山の幸(ジビエ)、暖かくなれば山で山菜を調達し海では漁に励む。
それらの新鮮な食材たちは、県内の有名レストランから沖縄まで経験豊富な大将の手にかかれば、
和から得意ジャンルの中華、洋まであらゆるメニューがひしめきあっている人気の居酒屋さんです。
何を食べたか知りたいなら、過去記事参照(1回目 )(2回目

JR松任駅南口から徒歩約3分の場所にあるので、ここに行く時はいつも出勤は電車です。
しばらくぶりに北陸本線に乗ったので、出口のボタン押す時に心がそわそわしてしまう。

この日(金)は一週間前に電話したら、既に団体予約が入っていたのでカウンター横並び状態。
週末は特に込み合うので早めの予約をお勧めいたします。

・お刺身盛り合わせ(〆サバ、サワラ、ブリ、クエ、車鯛、鱈の昆布〆め、サーモン)

こちらは2人分、新鮮なお造りたちの中でも、サワラがあっさりしているイメージしかないのに脂がのっててしっとり感。
付き出しはヤーコンのとろろがけ、シャキシャキして梨の様なのに違うような・・・
疑問がわいていたら友達がすかさずヤーコン?と。畑で色々育てているのでさすがです。
ヤーコン:アンデス高地原産のキク科植物で根菜に分類
b0089578_14590898.jpg
・車鯛のレバ刺し

漁師もしているとあって目利きが光る鮮魚の内臓!
ごま油の風味が香るレバ刺しは、濃厚なのに肉よりあっさりして臭みゼロ。
b0089578_14591714.jpg
・豚シロの唐揚げ

本日のおすすめの中からホルモンヌが目ざとく狙う豚シロ唐揚げ。
もちプリな食感のシロに油淋鶏の様な甘辛いソースがかかっていて、これはヒット!
お代わりしたかったくらい気に入りました。
b0089578_14592572.jpg
・ハタハタの唐揚げ

ハタハタは家で作るのは煮つけばかりなので、人に唐揚げを作ってもらうと超嬉しい(笑)
b0089578_14593656.jpg
・車鯛の子と胃袋

レバ刺しに続いて魚の内臓パート2。
淡泊でコリコリとした食感がポン酢な味付けによく合います。
b0089578_14594556.jpg
・熊刺し
こちらは貴重な在庫なので常連限定メニューだそうです。
今回の仲間に近場の常連さんがいたお蔭です、ありがたや~。
ほって置くと溶けてしまうのでサッサと食べましょう、脂が甘くて味わいがあってんまし!
b0089578_15000921.jpg
・猪のシューマイ

ん?こちら毎回注文しているような、お気に入りです。
肉の味が濃くて旨みがぎゅぎゅっとクセになる味。
b0089578_15002260.jpg
・焼き牡蠣

焼き牡蠣に中華っぽい味付けのジュレと大根おろしをのせて
b0089578_15004299.jpg
・バイ貝バターソテー

お刺身でいつも出してもらっているので、今回はバターソテーにて。
歯ごたえありバターの香りがこっくりしてお酒が進む。
b0089578_15005262.jpg
・鹿の生姜焼き

たっぷり炒められた玉ねぎと鹿肉、元々あまりクセを感じない鹿肉の生姜焼きは身近に感じられる味。
生姜味でさっぱりとして脂身もほとんどなくヘルシー、これはジビエ苦手な人も大丈夫。
b0089578_15010126.jpg
・猪スペアリブ

猪スペアリブがすごいお値打ち価格だと思ったら細かったんですね(笑)
肉はそれほど付いてないけど、味付けはかなり濃厚にしみ込んでいました。
b0089578_15010935.jpg
・狸の塩焼き

「狸ありますけど食べます?」って、えぇっ!!たん、たん、たぬきの塩焼きです。
さすがの私も狸は初めて、クセありますよ!と言われたけど確かに。
ラムとマトンの中間に似たクセがありました、でも嫌じゃないむしろ好き。←マトン大得意

夏に狸の煮込みを作った時の方がより臭かったとか、いやー試してみたいわ。
熊、鹿、猪、狸と、もう日本昔ばなしじゃ、なんでも喰らう山んばじゃ。
b0089578_15012562.jpg
・麻婆豆腐

元々中華にいた方なので中華メニューがどれも美味しくておススメ!
豆腐がふわっと柔らかく奥深い味で美味しい、ご飯が欲しくなるけど〆のメニューを頼むので我慢です。
b0089578_15021889.jpg
・チャーハン

背後に団体客が沢山いるにも関わらず、パーン!と素早く作ってくれました。
早くとも味はぶれない。
b0089578_15023510.jpg
・焼きそば(ソース)

こちらもあっという間でびっくり、細麺のソース味、醤油味もあったはず。
b0089578_15024531.jpg
・ラーメン
怒涛の〆3連チャン、あっさりした醤油ラーメンに極細麺がしみる。
味噌ラーメンもありましたよ。

テーブルの団体客、カウンター席の私たち他、1人でお料理を作っているので厨房はてんてこ舞。
中で素早く動き回る姿が手際よく次々とこなしていきます。

最後の方は肉の臭みについて盛り上がっていて、今まで食べた中で山羊が断トツの臭さだとか。
沖縄料理は食べたことあっても沖縄未経験、山羊肉未体験なので、好奇心をそそられつつも怖いような。

ついついジビエ好きが高じて一部偏ったメニューばかり食べておりましたが、
一般的メニューも幅広くありますのでご安心ください。
どれを食べても美味しいのでたまにはそちらも方向をかたむけて食べてみます。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-16 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(弥生):焼肉 ひろすけ

b0089578_14022870.jpg
1月の連休の間に、旅行で購入してきた調味料を使って料理しようと思っていたが、
何気に焼肉が食べたいと言われ、料理する気満々だったのに
私の心に「焼肉」という文字が言霊のごとくこだまする・・・「や・き・に・く」。

元来肉好きの私にそんな言葉のバトン渡されちゃ、行く気満々の方向転換。
で、近くのホルモン屋に強制連行しようと思ったらお休みだった。

それならばと、通勤路にあり気になっていた焼肉屋さんに潜入してみることにする、焼肉ひろすけ
有松交差点から金沢市立泉野図書館に向かう道の左側にあり、 茶菓工房 たろうのお隣のビル。

2013年10月にオープンしたとあって、内装が綺麗でテーブルと掘り炬燵のお座敷があり全36席。
ドリンクを注文してからしばらくすると紀州備長炭入りの七輪を持ってきてくれます。

メニューはお勧めの10秒ロース始めとする和牛から、豚、鶏、ホルモン、海鮮・野菜と幅広く、
〆の麺類やお酒の種類も豊富で、家族連れやカップル・友人の集まり等でお店は賑わっていました。
b0089578_14023650.jpg
・特製サラダ
サラダ菜とキュウリなど野菜を特製胡麻ダレで和えたサラダ。
ごま油の香りに誘われてパクパク食べれます。
b0089578_14024641.jpg
・牛タン塩
最初なので「おすすめ」マークがあるメニュー中心に選びました。
程よい分厚さと脂のノリで宴会が始まります!うまし。
b0089578_14025545.jpg
・せせり、10秒ロース
和牛サーロインを使った10秒ロース、ちゃんと10秒数えて食べたら口の中でトロけました。
弾力があって味わいがあるせせり、鶏メニューでこれがあれば大抵頼みます。
そして、お肉の上にちょこんとのった野菜等が添えられていて、何気ない華やかさとお得感が有難い♪
b0089578_14030363.jpg
・豚バラ(タレ)
ホルモンヌですが豚バラも大好物。
豚の脂身が甘くて美味しくて、ラストにお代わりしちゃいました。
b0089578_14031241.jpg
七輪の上で1つづつマイ肉を確保、よく食べると家庭内でも評判の私です(今更)
豚の油で炭火が一部烈火のごとくファイヤー!したのを見て、鎮める氷を持ってきてくれました。
b0089578_14031901.jpg
・野菜サラダ
サラダを食べたがる人がいるのでもう1品。
キャベツ、ブロッコリー、トマト、コーン、上に生ハムとボリュームあります。
b0089578_14032692.jpg
・シロ(タレ)
ようやくホルモンヌが求めていたシロ。
味噌ダレがなかなか絶妙でシロの旨みとよく絡みます。
b0089578_14033430.jpg
・和牛もも
赤身で脂肪が少なくて柔らかい和牛もも、さっと炙るようにして食べました。
b0089578_14034411.jpg
・和牛ユッケ
保健所から認可を受けた店のみで提供可能なユッケ。
滑らかな食感で黄身とお肉の旨みでご飯も欲しくなってしまった。
b0089578_14035271.jpg
・塩キャベツ
肉休憩のお野菜タイムで箸休め3回目は塩キャベツ、お手軽価格なので頼みやすい。
b0089578_14040074.jpg
・ビビンバ
〆が色々あるので本当に迷いました、本当は白ラーメンも食べたかった。
卵、ナムルとキムチなど野菜が美味しく食べれるビビンバ。
b0089578_14040840.jpg
・ユッケジャンうどん
名物のユッケジャンうどん、独特の弾力がある透明感のあるうどんに牛骨で出汁をとった肉エキスのスープ。
お肉と卵、ネギ、椎茸など入った具とコクのあるピリ辛味がうまーい。
身体がポカポカ温まります。
b0089578_14041696.jpg
・北海道クリームチーズのアイス
こちらもカリッとしたワッフルが添えてあるちょっとした演出が嬉しい。

価格は比較的リーズナブルで和牛系とホルモンなど価格差のあるメニューや色んな意味でバランスが取れている印象です。
ハキハキ、シャキシャキした空気感が気持ちよかった、ご近所の常連さんも多そうです。
他のホルモンや豚ナンコツなど違ったメニューも食べてみたいので、それは別メンバーで。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-15 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(野々市市):ラーメン一鶴(いっかく) 「ちーず味噌ラーメン」

b0089578_14192823.jpg
ここ数年、初詣は旅行から帰った後の4日に行っていますが、
今年は雪で足元が滑りやすくなることもなく、雪が降らないことが不思議で楽だったけれど遂に寒波到来。

こちらも12月後半になっても始まる気配が見えず、今か今かと待ち望んでいたラーメンあり。
雪が降ってようやく出た!との情報を得て、冬限定のラーメンを求めて、ラーメン一鶴(いっかく)

・ちーず味噌ラーメン(全部のせ)

味噌ラーメンの上にとろけて具に絡むチーズとスープに馴染むチーズの二種類を合わせたちーず味噌。
全部のせはチャーシュー3枚、海苔4枚、煮玉子1個のせ。

コーンともやしとひき肉の具の上からかけられたチーズが、まるでスキー場のパウダースノー!こなぁ~雪~♪
見た目がガンコですが、味噌スープは意外にも優しく、平打ち麺にチーズを絡ませながら食べたり
チャーシューの塩分と一緒にいただくと丁度良い感じ、うま味とチーズのコクが増した冬の名物。

ちょうどランチタイムでセットのご飯に目がくらみそうになりながらも、したつもりダイエットで我慢。
外に出ると雪の勢いが一気に増してきて、頭上がチーズトッピングになりかけました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-14 23:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(久安):かつや(久安店) 「カツカレー(竹)」

b0089578_14182383.jpg
スキー場の食堂で主に見受けられるメニュー、うどん・ラーメン・カレーの三大巨頭。
それぞれが固定ファンを持つ存在感にて、各専門店があるのは周知のとおり。

だが、うどん屋のラーメン、ラーメン屋のカレー、カレー屋のうどんなど
専門店ならではの隠れた伏兵メニューが実は結構美味しくて、自分だけの秘密のブームになっていることがある。

とあるカレーコミュニティで連鎖反応からの急激なるブームが見受けられたのは、「かつやのカツカレー」
かつやは日本全国及び海外でもフランチャイズを持つとんかつ・カツ丼の専門店。

吉野屋や松屋、すき家など牛丼チェーン店にはお1人様上等、お持ち帰りは普通な私だが、かつやは未体験。
金沢カレーじゃ起こらない専門店外のカツカレーのサブリミナル効果にてジムアフターカツカレーはかつや(久安店)

お1人様上等と書いたものの、大手牛丼チェーンでの経験値は浅いので、
かつやヴァージンに少しドキドキ・・いや、ドキくらいのレベルかな、いやドくらいかも←殆ど平気じゃないか

お店に入ると内装は大手牛丼チェーンに酷似、券売機はない、パッと見久安店は学生が多い(工大近く)。
中でも女子高生らしき制服を着た女の子2人が食べている姿に、同性の馴染からか少し和む。

・カツカレー(竹)

梅、竹、松があるが竹は120gロースカツ、サクサクの衣で厚さも結構ある。
カレーは最初の1口はピンとこなかったけど、食べている内にじわじわと浸透してくるスパイス。

具がなく甘さの少ないややもったり感のあるカレーは、トンカツに合うカレーなのかも。
野菜摂取も大切な為、サラダ(100円)食べてます。

チェーン店にしては中々良いと思ったけど、お米の量がジムアフターには多かったかな。
ルー多め推奨派なので、トンカツにかけてたらライス分にかける分量を誤った。

次があるなら梅サイズでと思ったが、その前にカツ丼。
カレールー単品がメニューにあればもっと野望が広がるのだが・・・。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-13 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(寺町):中国料理 麟(りん) 「麻婆豆腐定食」

b0089578_16293661.jpg
起きれない・寒くて辛い・冬の朝。
目覚まし音で一発で起きることができる私でさえ、スヌーズボタンを押してしまう今日この頃。

11月頃までは毎朝お風呂は入っていたが、最近は帰宅帰りにジムでササッとお風呂に入ってます。
そこにすぐある温かい湯船が私を呼ぶ!当然、夕飯はいつもより簡単になり鍋多し。

お休みの日のランチは、食べて身体がホット!を求めて寺町の中国料理 麟(りん)
お店の前の駐車場には1台しか車が停まっていないのに、中に入るとお座敷では新年会、
カウンターやテーブル席もお客さんがいてさすがの人気店。

・麻婆豆腐定食

久しぶりに一番人気の麻婆豆腐定食、麻婆にはバリエーションがあって夜メニューにはカレー麻婆茄子、
牛スジ麻婆、黒豆入四川麻婆豆腐、季節限定の白子麻婆などまさに麻婆七色変化。
黒く奥深い味とたっぷりの山椒でピリリとした相変わらず美味しい麻婆豆腐。
副菜はお豆腐とザーサイ、オレンジジュースとお味噌汁。
b0089578_16294366.jpg
・干焼海鮮卵定食

夫は干焼海鮮卵定食、二種類の海鮮に卵のチリソース。
海鮮は烏賊とホタテでした。
b0089578_16294901.jpg
・焼き餃子
追加した焼き餃子

2名以上のグループ全員が同じ定食を注文した場合は、1人につき50円割引と「グループ割引」があります。
定食のライスは大盛り無料。

奥のお座敷で宴会していた人たちに顔見知りが何人もいて、急遽新年のご挨拶。
華林楼時代から続く1人飲みは減ってしまったが、また夜の部に顔出したいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-12 23:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(もりの里):焼きたてチーズタルト専門店PABLO (金沢もりの里店)

b0089578_12164441.jpg
12月16日にイオン杜の里の敷地内にオープンした焼きたてチーズタルト専門店PABLO
チーズケーキの専門店として連日行列が出来るという話題のお店が北陸初上陸。
店舗はイオン杜の里の山側環状道路側の駐車場だった場所。

当然うちにもチラシは入っていて、オープニングイベントとしてコースターやコーヒーチケットプレゼント等
新しいもの好きにはえぐり込むような誘惑だったが、オープン直後の混雑ぶりが瞼の裏に見える様だったので我慢。
年末で忙しかった事もあり、そのまま行かぬままの年越え。

この道沿いはジムへの行き来によく通るので、パブロが営業している灯りがよく見える。
20時半頃に立ち寄ると(21時まで営業)、駐車場はガラガラでカフェ席も殆ど空いていた。
当然、売り切れの品も多かったが、平日の遅い時間はカフェ休憩するには狙いめと言える。
b0089578_12164954.jpg
・PABLO mini お試しセット

初パブロだったので、PABLO miniが6個入りの「お試しセット」を購入。
中身は「プレーン」、「濃厚とろけるチョコ」、「濃厚とろける宇治抹茶」の3種類。

通常のチーズタルトよりちっちゃなミニサイズ(直径約6.5㎝)。
周りはザクザクとしたクッキー生地で結構固め、直接手でつまんで食べました。

小さいのでとろとろ部分は少ないけど、もったりしてチーズの濃厚さが際立つ
甘くて濃厚で小さくともボリューミーさを感じるチョコ、抹茶のほろ苦さとチーズの組み合わせな宇治抹茶。

固いチョコは好きだがチョコアイスやチョコケーキはそれほど食指が動かない自分は、
この中では普通にノーマルのチーズと宇治抹茶が好み。
さすがに1回に全部は2人でも食べ過ぎアンテナが張ったので、翌日にそれぞれ1つ持ち越しました。
b0089578_12165474.jpg
数日後、お正月の親戚の集りへのお土産に、PABLOを持っていこうとお昼過ぎに向かうと予想していた通りの行列。
買う!と決心していたので15分くらい平気で待てましたが、
これが夫と一緒の場合、ちょっとパブロカフェでお茶しようでこの行列を見たら、
他行こうと言われるのは必至・・・何気にハードル高いな。←1人で行けば問題なし

姪っ子ちゃんにPABLO買ってきたよ、と言うと目を輝かせての大喜び。
学校でも話題になっていて食べてみたかったんだとか、さすが女子高生。
若いしアンテナ張ってるの当たり前やぞ、お前おばちゃんやぞ!と夫がツッコミ入れてくる。
おばちゃんなんて確認入れずともわかっとるわ!

・焼きたてチーズタルト(ミディアム)

とろける食感の「レア」だと中身が出てきて分けにくいと思い「ミディアム」。
周りはサクッとしたパイ生地にふんわりとして食感は柔らかいけど、チーズの濃厚さは保ってる。
そして思っていたよりも軽くて、上のアプリコットジャムの優しい酸味もよいアクセント。
15㎝のホールで税込850円の手軽さが魅力の1つ。
b0089578_12165905.jpg
・焼きたて黒豆きなこチーズタルト

新年初売り日~1月9日までの限定販売だった「焼きたて黒豆きなこチーズタルト」。
チーズ生地に京きなこを混ぜて、丹波の黒豆と白玉が入ったチーズケーキ。
表面には黒蜜ゼリーが重ねてあり、どこかきな粉餅を連想させる懐かしい味わいはお茶にも合いそう。
和風な変化球がノーマルとの違いを際立させていて中々ヒット。

こうして初パブロを食したのだが、店舗自体は別の思いもかけない場所で遭遇していた。
お正月旅行のバンコクにて、サイアム・パラゴンでショッピングしていたところPABLOを発見。
2016年の10月末にオープンしたらしく、杜の里店以上に大行列だった。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-11 23:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(米泉):中華そば 秋生(しゅうせい) 「辛魚中華そば」

b0089578_12104475.jpg
最近、カップ麺に興味が向いていないようでコンビニでも手が伸びないのだが、
飲み会後の自宅二次会でたまに衝動的に食べてしまう、海外旅行のお土産用の袋ラーが役に立った。

ラー始めはカレーとローストビーフ丼との三角関係に迷いながらも、結局麺が食べたくて中華そば 秋生
限定のみぞれ蕎麦を発見するも、辛魚中華そばの「辛」の文字がやけに心にアピール。

未食だったので辛魚中華そばと肉めしを注文すると、食べれますか?と店員さんに聞かれる。
いつも秋生さんではご飯も食べている通常運転、女性にしては多いということでしょうね。

・辛魚中華そば(+トッピング:メンマ・煮玉子)、肉めし

スープは鰹の香りが広がる魚介系に特製ラー油をプラスしたもの。
鰹の旨みが口の中に広がった後に、ラー油の辛みがじんわりとくるけど辛すぎないので丁度良い。
香りの他にうま味があってコク深さがあり、中太麺のもちもち麺も相まって美味しい。

美味しいラーメン屋さんは幾つもあるけど、細麺よりも中太麺程度が好きなのは個人的好み。
トッピングはチャーシュー、白髪ネギ、海苔、メンマ、刻み玉ねぎ

炙ってある肉めしの香ばしさがお気に入りでよく頼むのだが、ハッ!
カウンターには数量限定「ローストビーフ丼」のメニュー、私としたことが気づかず・・。
次回来訪の時には会える確率も少ないので、一瞬の蜃気楼だったと思うことにする。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-10 23:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川新町):海老天丼 こし 「里海天丼」

b0089578_14570999.jpg
あけまして2017記事、今年もいろ鳥どりでケッコーな食事風景をアップしたい酉年の豊富。
年末年始は恒例の旅行に出かけてて帰宅したのは3日の夜。

すでにセールの嵐が過ぎ去った後で、元バーゲン戦士として元旦オープン前から並んでいた時代が懐かしや。
現在は年末にプレセールでチェックして購入している抜かりのなさ。

セール会場は既に閉店した時間帯の金沢フォーラス6Fレストランフロア(PM11:00まで営業)
閉店したパンケーキ屋さんの跡地に11月末にオープンした海老天丼 こしに行ってきました。

北陸の漁港で獲れた白海老、甘海老など海老天丼がメニューに並ぶ海老天丼専門店。
お店の横に土鍋が幾つも飾られている通り、丼のご飯は土鍋の炊きたてを提供。

普通の並天丼から上海老天丼、白海老天丼、3種類の海老が入った天丼の他に加賀野菜天ぷら入りもあり天丼づくし。
だが、限定マニアの秘孔を突くお正月限定の「里海天丼」の全面押しにやられてそちらを注文。

セットなので、茶碗蒸し、味噌汁、ポテトサラダが付く内容。
天丼と味噌汁の椀の大きさが同じ、この場合は丼が小さいのではなく椀が大きい!ワカメとお麩入り。

b0089578_14571435.jpg
セットの茶碗蒸し。
ごはんにお酒が同時進行可能な私はレモンチューハイで喉を潤す。
b0089578_14575698.jpg
・里海天丼

甘海老天、海老天、富山湾白海老天、蟹天、県産鶏かしわ天、海苔天、半熟卵天
という、海老3種にカニ、鶏さんまで入る豪華な内容、個人的には半熟卵天が嬉しい。

どうやら全ての天丼に半熟卵天がのっていて、苦手な人には野菜天に変更できるそうです。
まずはそのまま天ぷらを食べて、甘辛いタレと一緒に味わい、
その後に半熟卵天を割って、とろ~り流れる黄身と共にごはんと揚げたてサクサクの天ぷらをいただく。

海老天丼が前面に出されているが、穴子天丼や鶏かしわ天丼もあるし、1品料理もある。
カウンター、テーブル席の他に奥に小上がりもあり、ファミリー全天候型。

基本は丼ものだけど1品もありお酒も楽しめるというから、お買いもの帰りの甘辛いタレの罠。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2017-01-05 23:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)