<   2016年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)「二代目 福座ラーメン」

b0089578_10061612.jpg
朝ごはんはずーっとグリーンスムージーやフルーツ&豆乳で済ませていたけど、
出張で久しぶりに出来立ておむすびを食べたら旨し!
で、そのまま朝おむすびを継続中、今までのフルーツも止めてないのでカロリーは加算傾向な秋の空。

10月5日にメニューをフルモデルチェンジし、さらにターボ搭載フル加速している麺や 福座(フクゾ)

チェンジ直後から少し間を置き、今夜はラーメンでも食べようか!と待っていた一言、選択権は我にあり。
20時過ぎは席にやや余裕のある頃合い、2人揃って同じものを注文しました。

・二代目 福座ラーメン(+煮玉子)

豚骨(ゲン骨)と豚頭を15時間以上焚いた豚骨スープと京都、金沢の生揚(きあげ)醤油を合わせた二代目スープ。
前が鶏ガラ&豚骨ベースだったのに対して、今回は豚ベース。
豚だけど味わいは優しくて円やかな感じはやはり生揚醤油の影響かな、薬味が生姜に代わっているので後味がさっぱり。
自分は前の福座ラーメンよりガツン!とした福三ラーメンの方が好きだったので、
こちらはその中間点の様なコク、味わいはかなり違うけども。

北海道産小麦と外麦と全粒粉で高加水の中太麺、こってりし過ぎないスープにもちもちとした麺が食べごたえを引き出す。
具材はレアチャーシュー、九条ネギ、メンマ、豚ミンチ、生姜。
レア過ぎないチャーシューがいいっ!密かに沈んでいく豚ミンチと生姜を追って、最後までスープが飲めちゃいます。

途中、レモン胡椒の味変化で爽快感が加わるけど、自分は足し過ぎない方がいいかな。
単純計算ではいかないラーメン、美味しゅうございました。

b0089578_10062105.jpg
・チャーハンおにぎり

オーダー時に紅生姜を希望すれば付けてもらえます、下の葉っぱはレタス。
前の梅ぶたおにぎりもさっぱりして好きだったけど、ラーメンのゴールドコンビなチャーハンを持ってくるとは。
毎日、チャーハンを大量に作るの大変だろうなぁ。

夫は大将と顔見知りなので帰りに軽くご挨拶。
だが、お店に来ている頻度は自分が上であることは間違いない!長井秀和

いつも1人ラーでサイドメニュー好きなこの熟女が嫁だったのか、と思われてることでしょう。
今度は、ニボトンか中華そば目指します。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-31 23:09 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(東山):Cafe多聞 (パンケーキ&カフェ)

b0089578_14451675.jpg
ひがし茶屋街に10月8日にオープンした女優・タレントのMEGUMIさんがオーナーのパンケーキメインのカフェ、Cafe多聞
築100年以上の町家をリノベーションした店舗は、1階のテーブル席と2階のお座敷、合わせて35席。

その2日後の祝日、午前中から1人でラーメン博に出向いてラーメン3杯も食べた私は、
午後から夫と合流してふらっと徒歩で多聞に行ってきました。

場所は宇多須神社の真正面、名前の由来はこの神社で祀られている毘沙門天(多聞天)からきているそうです。
地元では毘沙門さんと親しまれている宇多須神社、昔お祭りの時に並ぶ屋台に小銭握って行ったもんです。
今でも節分祭りや、結婚式など伝統ある華やかな様子が見られますよ。

オープンしたてなので入れない覚悟していたけど、運よく1席空いてすぐに入店できました。
入口にはミニギャラリーがあり、オリジナルの手ぬぐいや古九谷や伊万里焼の器が販売&展示中。
b0089578_14454742.jpg
季節のスペシャルパンケーキは「石川県産りんご秋星のパンケーキ」は残念ながら既に売り切れ。
石川県産の新種のりんご「秋星」は酸味と甘みのバランスが良く、
今の季節おススメなフルーツなので友人の結婚のお祝いにも贈りました。
パンケーキには秋星のコンポートが添えられているそうです。うーむ、食べたかった。。。

コロンとしたガラスの器に苦味のある「アイスカプチーノ」
ドリンクはコーヒーや紅茶が数種類、ホットチョコレート、チャイの他、
ソフトドリンクはレモネード、バナナシェイク、黒蜜きな粉豆乳、オレンジ、アップル、グレープジュース、コーラ、ジンジャーエール
地元のサイダーなど、後、グラススパークリングや自家製サングリアなどのアルコール類もありました。
b0089578_14461706.jpg
・五郎島金時のモンブランパンケーキ

夫が食べていたのがこちら。
加賀野菜のさつまいもブランド「五郎島金時」の自家製モンブラン、上にも飾りのお芋。
バニラアイスと生クリーム添え、上から見るより横から見た方が三段重ねなので迫力があります。
b0089578_14464651.jpg
・能登大納言あずきのパンケーキ抹茶アイス添え

私が食べたパンケーキは、能登大納言で作った自家製小倉あん、抹茶アイス、生クリーム添え。
金沢の有機小麦のパンケーキの生地にふわふわに泡立てたメレンゲがたっぷり入っていて、
分厚くてふわっふわ、しゅわしゅわの軽い食感のスフレパンケーキ。

何も付けずに食べても生地自体に薄っすらと甘さが感じられる程度で、このままでも美味しい。
そのままや生クリームだけでも十分だけど、3つだと餡子やアイスなど味変化があった方が楽しいね。

ふわふわだけども、3つも食べているとかなりお腹にずっしりきました。
ラーメン3杯の影響かお腹がはちきれそう!
次回は友人と共に季節限定パンケーキか、自家製なめらかプリンを食べてみたいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-30 23:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(片町):Hidzuki(ヒヅキ) ラム酒&モヒートBar

b0089578_16201513.jpg
結婚記念日の食事の後、もう少し時間を過ごす為に犀川沿いにある、Hidzuki(ヒヅキ)へ。
4階からのカウンター越しに犀川の景色が見渡せるこのバーは、ラム酒に特化したラム&モヒートBar。

カウンターとテーブル合わせて13席、この日は比較的空いていたのでカウンターへ。
梨のダイキリとモヒート、私が飲んでいた梨のカクテルはジューシーな清涼感。

そういえばお酒を覚えた20歳頃、当時流行っていて鮮烈な記憶があるのはロングカクテル、ブルーハワイ。
ビールは苦手で、ダイキリ、X.Y.Z.、最近はモヒートなどを飲んでいる。

どれもラムをベースとしたカクテルなので、気づかないところで意外とラム酒に馴染んでいたのね。
b0089578_16275502.jpg
グラスに挿してあるミントはキューバのハーブ「イエルバ・ブエナ」、モヒートに入っていました。

普段日本で飲んでいるモヒートにはスペアミントが使われている、というかそれが普通だと思っていたが、
キューバ発祥のモヒート、本国ではスペアミントではなく、このイエルバ・ブエナというミントの一種が使われるそう。

自家栽培のイエルバ・ブエナが入った本格的なモヒート、収穫できた時に味わえる。

以前、行った時は寒い時期だったので、ラムのお湯割りにバターを浮かべたホットバターラムを飲んだり、
そしてお隣のお客さんは複数のラムをショットで利き酒!?と、色んな楽しみ方があるようです。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-29 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):鮨処 あいじ で結婚記念日のお祝い

b0089578_16520714.jpg
10月上旬、結婚3周年のお祝いとして片町の鮨処 あいじさんに行ってきました。
夫はあいじさん主催の利き酒会などには出席しているが、こうやってちゃんと2人で行くのは丁度3年ぶり。
その時も結婚式の直後だったので、想い出を背負っての記念日の夜としてぴったり。
b0089578_16521354.jpg
・香箱がに
最初からキャノンインパクトな香箱がに、スパークリングワインをシュポッと開けて。
地元解禁は11月である香箱がに、新潟産の香箱をいち早くいただきます。
毎年食べているけど大好物の内子含め蟹は何度食べても飽きない、土佐ジュレと共に。
b0089578_16522242.jpg
・穴子と蛸
サッと煮上がった穴子と蛸、大葉のベビーリーフが爽やか
b0089578_16522825.jpg
・がす海老、さより
器の上には塩、別に醤油も用意されています。
b0089578_16523411.jpg
・クエ、カジキマグロ
かなり弾力があり歯ごたえが楽しいクエ、周りを炙った淡い色のカジキマグロはさっぱりしてるけど脂もじんわり。
山葵も添えられていますが、苦手な自分は握りではサビ抜きを注文。
毎回申し訳ないですが、これだけはーーなんですよね。。
b0089578_16523918.jpg
・太刀魚の焼き魚
淡泊な味ながら適度に脂がのってる太刀魚、シンプルに焼いて素材の旨さが引き出ています。
そういえばこの間友人たちとの会話でどのお魚が好きか?で1人が太刀魚を挙げていた。
b0089578_16524494.jpg
あいじさんではガリの代わりに野菜のさっぱりしたピクルスの様な浅漬けが出てきます。
ポリポリサクサクと口直しに最適、野菜がつまめるので何となく嬉しい気持ちにもなる。
b0089578_16525349.jpg
・イクラ
イクラ愛が止まらない私、去年はとうとう縁あって自家製イクラも作って食べ放題。
醤油漬け加減も口の中ではじける食感も笑顔が止まらない、イクラ~
b0089578_16525810.jpg
・車鯛
あいじさんのシャリは津幡の山岳部のコシヒカリ、赤米から酒を造り熟成させた「今川酢」を使用しています。
自然の旨みや甘みが広がるまろやかな味わいのあるシャリです。
b0089578_16530485.jpg
・甘海老
地元で見慣れた甘海老もお鮨屋さんだとやはり一味違う、とろんと甘い。
b0089578_16531007.jpg
・シメ鯖
b0089578_16531769.jpg
・雲丹
イクラ愛を公言してたら私だけ結婚祝いバージョン?雲丹の上にイクラを散らしてくれました。
b0089578_16532244.jpg
・鮪ヅケ
漬けマグロ、これがまた美味しかった!
b0089578_16532707.jpg
・キンキの蒸し寿司
北海道でキンキの一夜干しを買おうとお値段を確認したらかなりエクスペンシヴッだったので、
それ以来、キンキと聞く度に高級魚だ!と地味にテンションが上がってきます。
煮つけが絶品と言われているキンキだけあって、ふっくらとして柔らかく脂もあって茸と一緒に食べる蒸す方法合っていますね。
b0089578_16533233.jpg
・バイ貝
超こりこり!
b0089578_16533896.jpg
・煮蛤
下味が染み透った蛤とタレの好バランス、噛みしめると蛤の旨味が伝わってきます
b0089578_16534319.jpg
・こはだ
軽い〆加減で塩加減がいい塩梅、実は何気に好きなネタ。
b0089578_16534832.jpg
・のど黒
少し炙ったのどぐろはミュージカルの主役級の脂のノリ!
白身のトロと言われるが所以、やっぱりインパクトありますねぇ、旨し。
b0089578_16535321.jpg
・海鮮手巻き
ここにもイクラ愛特別バージョンが・・ありがとうございます。
そんなに嬉しそうな顔して食べてたかな(笑)
b0089578_16535930.jpg
・鰻
最後は鰻!好物ばかりでほっぺたが落ちそう。
b0089578_16540463.jpg
あおさのお味噌汁

落ち着きのあるカウンターで途中から日本酒に替えてゆっくりとお鮨を堪能しました。
これだけの内容で美味しいのはもちろん、比較的リーズナブルに頂けるのがあいじさんの魅力的なんです。
ほろ酔い気分も手伝って会話も弾んで、いい記念日のお祝いになりました。




[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-28 23:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):ご当地ラーメン 巡(めぐる)祝!一周年「甘えび塩ラーメン」

b0089578_11262577.jpg
膝からゲンコツ1個分くらい上の太もも部分が筋肉痛、パンプスで街中を歩きまわっていたのが原因。
そうか、足先に力が入っていた故、ここの筋肉に負荷がかかったのだな。

出張前のスーツに身体を合わせる為、少しでも体重を減らしたいところだが、
ご当地ラーメン 巡 の1周年企画として、1周年記念限定ラーメンがあるとなれば、
行かねばならぬのジムアフターラーメン。(10月24日→27日)

4日間の目玉は、和歌山ラーメンが100円引きなことと、この期間だけの甘えび塩ラーメン。

・甘えび塩ラーメン(+煮玉子)

1口目からふわっと海老の香りがかけめぐる、海老油と鶏ガラと甘海老の清湯スープ。
塩味の淡麗さと、芳醇な海老の香りのバランスが絶妙、美味しい!
大量の甘えびの頭からのエキスからくる芳醇度、海老が1000%!! by カルロストシキ&オメガトライブ

ふと、北海道の一幻のラーメンが頭をよぎる。
塩味、塩&豚骨、醤油、味噌と店舗とお土産を駆使して全部食べた結果、塩味が1番好きだった。
それは海老の香りが何者にも邪魔せずダイレクトに伝わってきたから。

甘えびの旨みと香りが伝わってくる中、麺は極細ストレート。
甘えびの身をすり込んだ海老しんじょはふわふわ、海老の身が入った海老ワンタンと具も豪華。
水菜、メンマ、葱、糸唐辛子、チャーシュー、煮玉子はとろとろ

他県のご当地ラーメンがメインメニューなお店ですが、
オリジナルの甘えびラーメンは地元のご当地ラーメンとうたってもいいほど評判が良かったそうで、
このトッピングで700円では無理があるだろうけど、ぜひ改良してレギュラー化して欲しいです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-27 23:26 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

うちごはん:3回目の結婚記念日のうちごはん

b0089578_14581046.jpg
8月にはタコスや夏らしいメニューを作っていたのにアップするのを忘れてて、はや10月。
結婚3周年記念日はいつもの手のかからないメニューから少し気合いを入れる。

平日はやはりフルタイム勤務の後なので、簡単でなるべく野菜とお魚を食べる様にしている。

いつものラーメン、ホルモンやTボーンをかぶりつく姿からは想像できまいが、
肉食熟女な野生が支配するハイドと、ヘルシーライフを気取るジキル、シーソーゲームな胃袋バランス。

乾杯は頂き物のTAKAHATA ワイナリーのスパークリング 嘉(yoshi)
b0089578_14581577.jpg
・グリル野菜のサラダ

葉っぱもののサラダが寒い・飽きたと言われて、最近このサラダばかり作ってます。
茹でたブロッコリー、人参、トマトはグリル、アボカドはそのまま、ゆで卵。
醤油、砂糖、出汁、酢、サラダ油のドレッシングに浸すだけ。
b0089578_14581925.jpg
・牡蠣と長葱のグラタン

冬になったらとにかくグラタン、記念日にはグラタン、ホワイトソースの我が家の定番。
本当は海老グラタンが大好物なんだけど、牡蠣が安かったので焼いた長ネギと共に熱々とろとろチーズ!
b0089578_14582386.jpg
・牛肩ロースの山椒煮込み

コストコの牛肩ロースをカットして冷凍パックさせてあるのを利用する時がきた。
具はペコロスと実山椒、塩・胡椒でひたすらコトコト煮て肉の出汁中心なスープが美味い。
山椒の刺激とうっすら和風味を帯びた煮込み。
b0089578_14582825.jpg
・栗ときのこのバターライス

栗ときのこをバターで炒めて、別に炊いたご飯と一緒に炒めなおします。
レシピはELLE a table、去年も作ったけど、剥き栗を頂いたら浮かんだメニューはこれだった。
今年は友人にも伝染してるので、幾つもこの画像を見ます。
お米をやや固めに炊いて炒める時に少しだけお醤油を足したらよりコクが出た!バター×醤油のゴールデンコンビ。
b0089578_15002364.jpg
ケーキはパティスリーオフク さんにて2個デフォ買い、1個だと物足りない私たち。
何気にイチジクのショートケーキ、やシャインマスカットのショートケーキなど、
ここの滑らかであっさりふわっとした生クリーム&スポンジのファン。
b0089578_15003108.jpg
その数日前、結婚記念日プレ?な夜ごはん。
リベルテ・ア・ターブル・ド・タケダで飲んだオレンジワイン(果皮と種を一緒に醗酵させた白ワイン)である
ココファームの甲州F.O.S.をお取り寄せしたのだが、勿体ないモードで呑む機会をじらされて夏も終わり、
いつ飲むの?今でしょ!!ということで無事飲むことができました。
b0089578_15004171.jpg
・グリル野菜のサラダ
ここでも!?というか、数日前のここからブームが始まった。
ドレッシングは和風ですが、そのつど中華、イタリアンなど味を替えてます。
多めに作って余ったら翌日のお弁当へ、一石二鳥。
b0089578_15034003.jpg
・海老のパンキッシュ

グラタンの様でパンキッシュ、時間のある時なら生地からコネコネしますが、今回は食パンを敷きつめて。
中身は牛乳、生クリーム、卵、塩、胡椒に炒めた海老、ズッキーニに上から溶けるチーズ。
パンを死ぬほど使ったのでかなりボリューミー、シメの炭水化物いりませんね。
b0089578_15034982.jpg
・栗と豚とレンズ豆の煮込み

豚スペアリブ、栗、レンズ豆と3種のハーブの煮込み。
こちらのレシピもELLE a table、んで去年作っているのも一緒。

去年は、ベイリーフ、セージ、タイムのハーブの内、ベイリーフしか入れなかったら少し心もとない味だったのが、
今年はレシピ通りに全てのフレッシュハーブを揃えて加えたところ、塩・胡椒のシンプルな調味料に
ハーブの香りがしみ込んで、めっちゃうま!!自我自尊ですが本当。

特に肉の旨みとハーブがしみ込んだレンズ豆が美味しい、ハーブ効果が如実に出ました。
フレッシュなセージが手に入ったので、これは作らないとの勢いでした。

来年もまた栗を入手したら、作るメニューとなるのかな?

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-26 23:59 | うちごはん | Trackback | Comments(2)

金沢(窪):手作りごはん屋さん たから食堂 「カレー風味のスタミナ丼」 oishii

b0089578_09512356.jpg
急に寒くなると布団が恋しくてギリギリに起きる日が続出。
そしてこの季節になると炊き込みご飯を食べたくなるので、お米の頻度が上がってくる。

元々ご飯好きなので、ラーメンにもついつい相方として丼を求めてしまう。
天高く肥える秋の外仕事ランチ、丼ものが気になって街の定食屋さん、手作りごはん屋さん たから食堂

場所はちょうど錦が丘高校の前、駐車場もお店の前に何台か停められます。
昼夜共、スタンダートに定食があり、日替わり定食や平日限定ワンコイン定食などリーズナブルメニューも。

お目当ては、10月末までの期間限定で、平日・昼・数量限定のカレー風味のスタミナ丼。
私へのキーワード「カレー」と「スタミナ」がピンポイント。

・カレー風味のスタミナ丼

ごはんは小中大から選べるのが嬉しい、大いけるとは思うがプチダイエット中なので「中」を選択。

少し甘辛い薄切り豚肉からはほんのりカレー風味、上の生卵の部分を崩して混ぜると汁だくとなり、
最後までまろやかな味付きごはんが楽しめました。

お味噌汁、漬物、サラダ付きのセットで、ドレッシングはノンオイル紫蘇と胡麻の2種類。
b0089578_09512918.jpg
初訪問だったのでお試し代わりに、Lunch Fan(ランチファン)を使って、800円→500円。

今回は限定メニューだったけど、メンチカツ定食や他の丼ぶりセットも気になります。

静かで落ち着いていて、バランスの良い食事ができるので、外仕事ランチのレパートリーにインですな。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-26 22:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市):金澤流麺 らーめん南 「淡麗金澤醤油ラーメン」

b0089578_14192982.jpg
とあるお肉屋さんの配置で左側が豚と鶏、その隣は牛肉で右側に移動すればするほど高級部位。
私はもっぱら左側に住む住人だが時々真ん中辺りへ移動する。
いつかは牛肉のより右側の世界を目指して。

時間がある時に牛肉の塊から作る赤ワイン煮や煮込みは特別な夕食の時、牛肉がうまい。
母親が作る肉じゃがはいつも牛肉だった、やはり牛肉がうまい。

牛肉好きと公言するのに自宅であまり食べていない自分が初訪、金澤流麺 らーめん南
野々市の以前、中華そば響さんがあった場所ですね。

・淡麗金澤醤油ラーメン(+味付き半熟玉子)

牛骨ベースに金沢大地有機醤油を使ったスープ。
以前ニントンさんが「前の晩すき焼きした部屋の様」と例えたすき焼き臭。
すき焼き!そんな妄想が繰り広げられることができるのか。
確かにそれらが頭を巡る牛脂の香り。

ホルモン屋で牛のマルチョウ・シマチョウの脂したたる香りが好きな自分にとってはごくごく普通に好みな香り。
意外とそんなに牛脂の香りは強くはなく、色合いよりは優しい醤油の風味がふわっと漂う。

チャーシュー、海苔、ネギ、竹の子、茗荷....何気に茗荷が口元さっぱり感。

牛脂にピストル、醤油に花束、唇に脂身、背中に人生を。 アア、アア、アアーアアア

オープン当初より時間も経っているので、そこから微妙に変化もしたと思います。
国産小麦100%という全粒粉麺と共に美味しくいただきました。
b0089578_14195957.jpg
・自家製キャベツのレモン和え

サラダセットについてきた小鉢に盛られたレモン香るキャベツ。
ラーメンを食べる前に野菜ジュースをコンビニで買って飲んでいるので、最初に食べます。

淡麗金澤醤油ラーメン・サラダセット(+味付け玉子)880円のところ、
Lunch Fan!を利用したので600円でした。

限定の塩ラーメンも気になるところ、提供している間に行かなくては。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-25 22:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアン居酒屋

b0089578_14323436.jpg
葉野菜でサラダを食べるのも寒くなってきたので、最近は焼き野菜にドレッシングかけて食べてます。
ドレッシングの味を替えると飽きないので、美味しく食べられるドレッシング作りに没頭。

そんな家事をほっぽり出したいほど疲弊した夜、お野菜メニューも豊富なので向かったのはBACARO(バーカロ)
アラカルトであれこれ食べるならメニュー豊富でリーズナブル王なイタリアンバル。

・くんせい玉子
自家製の白のサングリアをいただきながら、最初につまむものはいつもほぼこれで決まり。
旅行や出張などでハッと気づくと朝昼晩と卵を食べてしまっている玉子好き。
b0089578_14330589.jpg
・トウモロコシのフリット
チーズと黒胡椒がたっぷりかかったトウモロコシのフリットは
シャクッとした歯ごたえと甘みと塩分やや強めで、お酒にぴったり。
b0089578_14334749.jpg
・グリーンサラダ
夫ががいつも注文するのはこちら、とにかく野菜をバクバクと食べたいらしい。
b0089578_14341737.jpg
・アボカドスライス
自宅でやたらとアボカドを食べてる家族なので、お店でまでも注文してしまう。
オリーブオイルと黒胡椒、うちは醤油や納豆と合わせているので今度真似っこしてみよ。
b0089578_14364888.jpg
・牛リヴロースのグリエ(300g)
もちろん私の希望で半分以上食べる奴、どんだけ肉好きねん。
牛肉とガーリックチップをパンに挟んで食べたらうまかろうな。
b0089578_14371860.jpg
・パッパルデッレ。うにクリームソース
幅広~いパッパルデッレにクリーミーな雲丹のソース。

他のお客さんへの手が空いた頃にバーカロ兄と夫とのやり取りが始まり、
私はずっと放置プレイなのですが、夫が楽しげに喋っているから、ま、いいか!な平日夜のカウンターなのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-24 23:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市 美川):鮨 美浜(旧 山長寿司) 「美川県一丼」


b0089578_15491579.jpg
しばらく自宅の冷凍庫には北海道から郵送した海産物が詰まってて、解凍しながら夕食にじわじわ食べていた。

そんな魚尽くしの夕食も終わりを告げ、そういえば海鮮丼食べなかったよなぁ・・とふと思い出したら
海鮮丼食べたい海鮮丼食べたいと文字列とイメージで頭が膨らんだ、とある日。

その日は午後半休だったので、自宅とは逆方向の美川方面へ車を走らせ、鮨 美浜
あの「生しらす丼」で有名な旧・山長寿司 が、美川漁港近くに今年の7月2日に移転。

さすがに新店だけあって店内はピカピカ、カウンター10席・テーブル4人×6・個室6人用と中々広い。
お昼時に一歩遅れをとったら満席で、少し待った後の1人カウンター。

心の箪笥にあった行きたい気持ち、後押ししたのは秋限定の「ハラス丼」。
先走ってきたら翌週からだったので、今回は別メニューにて。

・美川県一丼:1,900円

お得なのは朝獲れ(1,500円)、まかない丼SP(1,500円)だろうけど、
まだここでは山長寿司時代に生しらす丼しか食べたことがないので、海鮮丼の中では一番トップな美川県一丼。

イクラ、鰤、蟹、タコ、鮪、烏賊、サーモン...などご飯の上に敷きつめられた種類豊富な海鮮が華やか!
酢飯は醸造酢、米酢、リンゴ酢の3つの酢をブレンド。

お醤油を上から回しかけ、酢飯と一緒に食べる至福の時。
こういう時、最初に食べるのはタコや蟹など手前のものから、好きなネタを残して最後に笑顔で終わる1口にしたい。

何を残すのか?やっぱりイクラ!山葵も食べれないしお子ちゃまと言われようとイクラです。
イクラを散らすように鰤も一緒にラスト1口、何気に玉子焼きも残しておいたり。
b0089578_15484511.jpg
他にはサラダ、茶碗蒸し、お味噌汁付き。
シャリの量はそこまで多くはないけど、これだけ食べてるとじわじわお腹が膨れていきます。
b0089578_15494509.jpg
ふぐの子アイス

アイスの代わりにコーヒーでも選択可。
バニラアイスに粒粒のふぐの子(フグの卵巣の糠漬け)が入っていて、その部分はちょいと塩味。
b0089578_13564605.jpg
23日から始まった「ハラス丼」は11月下旬までだそうです。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2016-10-23 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)