<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

金沢(高柳町):麺屋 雄 「カレーつけ麺」

b0089578_22464306.jpg
シルバーウィーク中の記事。
新幹線開業の影響か金沢へと訪れる観光客が増えているとよく聞きますが、
ちょうどお昼過ぎに買い物へと東山方面に車で差し掛かると、
今まで見たこともないような人が道路際に溢れてる!リアル主婦は見た!

この辺りは駐車場も少なめで車を停めるのも大変そうです。
そんな混雑っぷりをすり抜けて、仕入れ前の腹ごしらえはラーメン求めて麺屋 雄

以前、結婚前にこの店がオープンして間もない頃に遅くまで営業しているので、
ジムアフターラーメン店としてよく利用させてもらっていました。
その頃来店していた時間はジム閉店後の夜11時過ぎでしたからね。

久しぶりの雄はメニュー数が増えていて、食券機の前で悩む時間も長くなり、
後ろに人が立つとプレッシャーで適当にボタンを押しかねない。
あ、カレーつけ麺って食べたことないわ、これを食べてみよう・・ポチ。

・カレーつけ麺(トッピング:味玉)

麺を食べ終わった後にカレーつけ汁にライスを投入するのがお勧めらしいが、今回はプチカロリーOFFということでやめておこう、玉子は追加しているが。

メニューにはスパイシーと書いてあるが、エスニック料理転がしな私からするとそこまでスパイシーさの激しさはない。
むしろ魚介のつけ汁が加わっているので和風カレーのようなほっこりさを感じます。
具は豚肉とごろごろとジャガイモが入っていて家庭的度UP!
つけ麺らしい極太麺にて、魚介風味のカレーのスパイス効果か腹持ち度満腹度も右肩上がり。
これはライス投入する気持ちが分かるわ、ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-30 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(池田町):ワイン食堂 OCHO(オッチョ)スペインバル・1周年!

b0089578_23014466.jpg
9月中旬の記事、竪町ストリートの新竪側にほど近いスペインバル、ワイン食堂 オッチョ
アロス、池田町バルバールを経て独立しOpenしてから8月で1周年、遅ればせながら1周年のお祝いに行ってきました。
いつもの定位置、一番奥のカウンター席へとするっと移動。
b0089578_23015575.jpg
ここのメニューは基本もありますが、その日の仕入れによって手書きでダダーーッと紙に書き留められているような多少乱雑(こらっ!)な1枚の本日のお勧めを渡される。
その手作り感が却って魅力になっており、色んなアイディアが浮かぶ引き出しの多いマスターに頼むのは、大抵お任せコース。

飲み物は最初スパークリングで乾杯し、後はスペインの赤ワインを。
1周年の限定期間でワインプレゼントがあったらしく、行く行く詐欺で長引いていた私たちの分とって置いてくれました。
ありがとうございます。
b0089578_23020328.jpg
まずは生ハム、スペインの生ハム、何と言っても1番は生ハム、時間をしのぐ生ハム。
b0089578_23021155.jpg
出てきたのは新鮮な生白子、え〜生の白子って・・あ、白子酢で食べてるか。
でもバルで生白子が出てきた経験はないな、パエリアはあるけど。

奥能登の塩とオリーブオイル、バスク地方のイカ墨塩とオリーブオイル、
手作りアイオリソースという組み合わせ。
ぷるっととろける感覚、オリーブオイルと塩でシンプルにもいけますね。
b0089578_23022053.jpg
お次は羊肉のスモークというおつまみにしてはガッツリ骨付き。
私が羊スキーと知っての迅速果断、成る程スモークの風味がします・・やはり私の方が多く食べ気味。
添えてあるのはギンディージャという青とうがらしの酢漬け、スペイン産のドライトマト・ビオハ。
b0089578_23022845.jpg
秋刀魚とイタリアンパセリのペペロンチーノ
秋らしくほぐした秋刀魚がたっぷり入ったパスタ、これは美味い!!
b0089578_23023752.jpg
うちの夫に聞いてくださいと言っていたフルーツトマト「アメーラ」。
皮がしっかりして酸味もコクも深い、糖度はこりゃ甘めーら!
春先の方がもっと高さが深くなるそうです。
b0089578_23024545.jpg
肉が焼きあがるまでこれを食べていてください、と出されたのはポテサラマウンテン!
ポテサラにノルウェーサーモンがトグロを巻き、トップはいくらが降りかかる贅沢ポテサラ。
後ろにこっそりアスパラガスも隠れています。

ソースはロメスコというスペインでは定番のソースで共通するのはナッツが入っていること。
確かにナッツのコクのある風味がしますね、後はトマトやパプリカなどかな?
細かいものは分かりませんが味わい深く興味深いソースです。

b0089578_23025395.jpg
メインは鴨肉のグリル、ソースには野菜がたっぷりで甘味は梨を利用しているそうです。
b0089578_23030007.jpg
もう限界に近づきつつあったが、まだ食べれます?の声にパエリアいっとかないと!
赤海老と渡り蟹のパエリア風リゾット。
炊き具合をメソッドという柔らかめにしてあるので、柔らかさを残しながら焦げもありな丁度中間。
魚介の出汁がしみしみなご飯がやはりいい。

今回はドーンとたっぷりいつまで続くかコースを食べましたが(いつも?)、
あれこれアラカルトで頼んでつまんで気軽にワインを飲みながらワイワイと。
アレンジもお手の物だけど本格的スペインもお任せなバル、オッチョさん。
マスターも明るくお気に入りのお店です、1周年おめでとうございます!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-29 23:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(田上):麺屋ゆうじ 「煮干らーめん」

b0089578_22461568.jpg
週末に2日立て続けにバーベキュー参戦、余り物の食材を持ち帰って冷静に冷蔵庫を開けたらあら大変。
肉のパックがごろごろ、すでにカットされた野菜やレモン、ホイル焼きしたサツマイモやジャガイモなど、どーするよ!

でも無茶苦茶に食材が突っ込まれた状態からあれこれ考えつつ、料理を作っていく過程がどうやら私は嫌いじゃないらしい。
カレー、肉じゃが、野菜煮込みにさつま芋のレモン煮など凝ったものではないが、何とか処理仕切った必殺仕事人。

さすがにスペアリブは普通にオーブン焼きにして肉こんもりな自宅バーベキューにて肉生活3日目に突入しております。

野菜からお肉まで、あっさり味からこってり味まで許容範囲は広い方ですが、
たまに濃ゆいラーメン発作が定期的に起きる、そういう時は気になるお店にお1人様ダッシュ。

杜の里で「麺屋じゅん」というお店が8/8日にリニュアルオープンして麺屋ゆうじに。
店主は変わっていないらしいのでゆうじって誰?ということは置いといて、「じゅん」時代のラーメンは結構好みだったのです。

1種類しかなかったラーメンは一気に4種類のラーメン、4種のつけ麺とメニュー数を増やし、今まで練っていた構想が爆発したような大胆なリニューアル。

・煮干らーめん(トッピング:味玉)+明太子ごはん

スープを1口飲むとかなり煮干の風味が強くて、さらに畳み掛けるような濃い豚骨醤油が挑んできて、こっちも臨戦態勢を整えジャブ、フックを繰り出す意気込みで食べる。
底に煮干しの粉が溜まるほどのニボニボ感だが食べているうちに気にならなくなる。
中太麺の麺はコシがあって濃いスープとよく絡み、全体的に攻撃的パンチ力抜群だが、こんな濃いラーメンを食べたい日にはもってこい。
濃い!と言っても私には塩分濃度くどいわけじゃないし、美味いと思って食べてます。

洋風つけ麺などまだ未開のメニューもあるので、戦う女はまたこっそり1人で食べているでしょう。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-28 22:58 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(長町):くらげが雲になる日(アジア・エスニック料理)の二階でコース料理

b0089578_00003511.jpg
年がら年中エスニックのとりこな私、スパイス&ハーブ類はドラえもんのポケットのごとく自宅でいつでも料理出来る環境。
インド、タイ、ベトナムあれど今夏は特にくらげが雲になる日のランチ麺「カオマンガイヌードル」がお気に入りだった。

パクニストらしくパクチー増量にて、苦手な人にはカメムシの臭いと言われるハーブ・・というかカメムシ嗅いだことないのだが、魅惑的な香りに包まれながらの1人上手。
そして気づけば木の札から陶器の札へ、二階VIP席に行けるチケットを手に入れた。

ここは初めての人には木の切り札が渡され、来店するたびに焼き印が押され
4つ貯まると陶器の札に変わり、二階席へ行けるというシステム。
二階席は完全貸し切りでコース料理のみ(1人前3500円・一週間前までに予約)

ちょうど友人が結婚し引越ししたばかりなので結婚&引越しのお祝いをかねて集合することに。
友人夫婦と友人たち、私たち夫婦と総勢6名で予約を取りました。

明治初期の古き建物を改装してるだけあって趣きある店内ですが、
蒲田行進曲を彷彿とさせる急な階段をそろりと登った二階の部屋は、和室に映える硝子から漏れる灯りがエキゾチックさを増して。

b0089578_00004296.jpg
コース料理に飲み物代金は含まれていないので、それぞれ各自で選びました。
私の1杯目は自家製サングリア、二杯目からはエスニック料理らしくタイのワインクーラー「SPY」があったので、ゴールドやピンクなど味を変えて注文。
他の人はビールやジンジャーエールなど、写していないですが器のデザインが素敵なのですよ。
b0089578_00004934.jpg
・青パパイヤのサラダ

果物のパパイヤの未成熟の状態が青パパイヤ、タイではソムタム(青パパイヤのサラダ)と呼ばれ沖縄でもポピュラーな野菜なのですね。
そぎ切りにした青パパイヤとミニトマトにパクチー、クラッシュピーナッツなどがナンプラーの塩気と感じる甘みと柑橘系の酸味で爽やか、穏やかで香ばしくてヘルシー。

料理によってシェアしたり1人分だったり様々、こちらは3人でシェア。
b0089578_00005647.jpg
・ヤムウンセン

タイの春雨サラダ、ヤムウンセン。挽き肉と春雨に上と同じくナンプラーや柑橘系で和えたタレが染み込んで美味しいです。
上からネギがパラパラと。
b0089578_00010757.jpg
・野菜のオーブン焼き

大きな器に合計6種類の野菜類をオーブン焼きに。
緑色のソースは「タイジャネルソース」というくらげオリジナルのソース。
言葉も造語だそうです、タイじゃねえソースなのか!?と何度も聞き返してしまいました。
なんだろうバジルが入っているようなソースかな・・シンプルさと野菜が美味しく食べれる提案。
オクラとチコリ。
b0089578_00011591.jpg
ペコロスとフルーツトマト
b0089578_00012389.jpg
エリンギとアスパラガス
b0089578_00013317.jpg
・クラムチャウダー

クラムチャウダーと言われてましたが、そこはくらげなのでエスニック風。
マイルドな不思議な味つけにシメジなどが入っていました。
b0089578_00014329.jpg
・プーパンポッカリー

おお!これはタイ料理屋さんで見覚えがある料理、名前で思い出しました。
蟹をカレー風味で炒めて卵でからめて包んであります、ふんわりとした玉子にカレー味が移って、マイルドな風味。
b0089578_00015259.jpg
・牛ヒレステーキ

メインは牛ヒレステーキ、意外なストレート戦術に驚きながら安心のメイン。
下は枝豆のマッシュポテト。
b0089578_00021510.jpg
・鷄のお粥

鷄のお出汁で煮込んだ優しい味付けのおかゆ。
このままいただくのかと思ったら、また別のお料理が運ばれてきました。
b0089578_00022452.jpg
・空芯菜の炒め物

これをお粥の上にのせて食べるそうです。
b0089578_00023532.jpg
空芯菜の炒め物自体好きなのでそれをつまみながら、タレがかかった鷄がゆをいただく。
中々意外な組み合わせのシメでした。
b0089578_00024000.jpg
・ココナッツのアイス

何度かいただいているこのアイス、ココナッツ風味にココナッツファインがはいって
上からキャラメルソースをかけてあります。これ好きなんです。

ゴリゴリのタイ料理専門店ではなくお店自体がオリジナリティーに溢れた中でのエスニック。
ここのタイ料理はそれほど辛くなくマイルド食べやすく、それでいてしっかりと味付けがまとまっていて美味しかったです。
野菜好きなメンバーが集まっていたこともあって野菜が美味しく食べれたし、3500円というお値段から考えるとコスパ良いわぁ〜。

こちらは9月上旬に伺ったので多分夏のコースのラストだったのですね。
季節によってまたお料理も変わってくるので、また集合して伺おうと思います。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-28 22:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる 「インド」


b0089578_23595424.jpg
この週末に肌寒くなる前の遅れてきたバーベキュー大会を2つこなし、
肉を(野菜もね)大量摂取して当然のことながら体重が一気に2kg位増えてしまいました。
運動と野菜ばかりにして戻すことも出来るのですが、痩せるより太る方が簡単にあっという間。

自宅のベランダでBBQする時はただ各種肉・ホルモン、野菜とサラダくらいなのですが、
団体だとそれぞれ思い思いにバーベキューの形があるようで、
フランクフルト絶対!欲する人とか、野菜と肉の串焼きや、マッシュルームにチーズを詰めてベーコンで巻いたりなどの創作系を作る人、焼いてる横でフライパンで料理を作ったりと、何を焼くか仕込むかで色々参考になりました。

参考にはするが食べることには反省しないとある日のランチは自家製麺 のぼる
平日とはいえ人気店なので12時半に到着頃にはお決まりの行列に煮玉子売り切れ。
今回は新作のエスニックシリーズが目的でした。

・インド(+チャーシュー丼)

基本の清湯スープに各スパイスを配合してインドカレーラーメンに仕上げてあります。
使用スパイスは、クミン、コリアンダー、チリペッパー、ターメリック、カルダモン、ガラムマサラ

私も自宅でカレーを作る時はルーなしでスパイスで作っていく方なので、上の使用スパイスはお馴染みのもの。
普通にイメージするカレーラーメンよりも、スパイスが折り重なって複雑な刺激がまさにストレートにインドと名付けたそのまま。
スパイスの配合って難しいですけど味のバランスがよくて私的にはめっちゃヒットです!

チリペッパーが辛すぎず食べやすく、食べている間に体がほんわかしてじわりと汗が。
スープはさらりとしていて、チャーシュー丼のごはん少し入れようと思っていたものの、自家製ストレート麺を食べ切った後に全汁しちゃいました!

具は豚チャーシュー、フライドオニオン、パクチー。
苦手な人の間で恐怖の草と恐れられるパクチーは私の大好物でありますが
心配ご無用〜ネギにも換えてもらえるそうです。

これはワンスモアプリーズ!後1回は食べたい。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-27 21:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

滋賀(彦根):たねや・彦根美濠の舎・CLUB HARIE(クラブハリエ)でマロンパフェ


b0089578_23000836.jpg

いきなりシルバーウィーク最終章からアップします、画像1つで楽なので。
毎度の事ながら夫の仕事の都合上、遠出が1日でも出来ればいいかなと自宅で待ち状態。

近場でゆっくり過ごしてもいいけれど、どうも木々の緑を視界におさめながらのドライブにて心をリフレッシュしたいらしく、午後からいきなり滋賀へのドライブ。

ミッションはたねや・彦根美濠の舎・CLUB HARIE(クラブハリエ)のカフェにてケーキを食べ、
バームクーヘンを入手すること。ちょっと茶しばきに滋賀まで行ってきます。

出かけるにもまだお昼を食べていなかったので、ラーメンでも食べる?と提案すると
時間がない、早く着きたい、とソッコー却下。
行列のできるラーメン屋さんのほぼ隣のパン屋さんにてお惣菜パンを買い込んで車内で食べる最近のパターン、
口の周りにパンくずが付きすぎてS.A.にて小鳥たちに狙われそう。

彦根城のお膝元、お堀の前にある彦根美濠の舎は敷地内に和菓子と洋菓子の店舗があり、
1階は販売、2階は飲食エリアと分かれている。私たちはCLUB HARIEのカフェ。

カントリー調とレトロカフェが入り混じった店内は広々として、老若男女受け入れそうな雰囲気。

漠然と二つケーキが付いたケーキセットかなと考えていたが、
期間限定のパフェメニューの写真に不動明王のごとく目がかっと見開く。

今日のドライブの成果の1つはこれだ!季節限定の「マロンパフェ」

ミントと生クリームが飾られたバニラビーンズ入りのバニラアイス、その周りをウネウネとマロンクリームと薄い板状のチョコ、栗が囲みクラッシュナッツが下に敷き詰めてあって香ばしい。
その下はあっさりとしたマロンアイスと生クリームに底は香り高い紅茶ゼリー。
栗のクリームやアイスが自然な甘さであっさりとして美味しかったです。

お約束のバームクーヘンをお土産にその後は彦根城へ。
夕方だったのでひこにゃんは立て札が身代わりだったが、天守閣まで登って彦根の町並みを一望。

琵琶湖湾岸道路を通って、木之本I.C.で乗るつもりが敦賀I.C.まで下道ドライブ。
さらに喋っていたら敦賀I.C.入り口を通過・・・あーっ!

これで次へのインターまでまた下道、しかも今庄は山の中なので次は武生までと長い。
越前海岸沿いの道路なので日中なら絶好のドライブビューなのだが、街灯もない真っ暗闇では意味なしお。

とんだ時間の無駄でしたが、短い時間の中強行突破でも楽しめましたよ。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-24 22:39 | 滋賀 | Trackback | Comments(4)

金沢(上安原):らーめん左介で「台湾まぜそば」

b0089578_23412646.jpg

一部仲間内でのオープン仕立てのコストコ旋風、フードの方は一通り食べれば落ち着くと思うのだが、
現在は今週のお買い得商品情報を元に召集がかかり、シルバーウィーク内も朝一にて集合して量の多いものはシェア。

エブリディ豆乳飲みなので、オーガニック豆乳12本パックという巨大な箱を背負い、
持ち帰ったらプレーンと間違えてバニラ味だったり、入浴剤バブ72錠入りの箱の置き場所に困ったりしながらエンターテイメントスーパーとして何かと楽しんでいます。

そんなコストコ帰りの通り道に避けては通れないラーメン屋、ホットドック食べた後なのに・・あれはパンの密度が高くないので大した量ではないわと納得させて入店したのはらーめん左介

期間限定で気になっていたメニュー「台湾まぜそば」

ネギと万能ネギ、海苔、ピリ辛の肉味噌と黄身、麺はまぜそばらしく太麺。
七味や酢も付いてきて好みの味に調節することも出来ます。
一気に豪快に具と麺を混ぜたお味は、ちょい酸味を感じるタレと濃厚な肉味噌が太麺に絡んでこれは美味しい〜辛さもピリ辛程度でほどほど感がよろしいかと。
b0089578_13492395.jpg
腹いっぱいのシグナルを通り越しそう、だけど止められない「追い飯」。
余らせるには勿体無い肉ダレを混ぜ込んだごはんを口へとダイブ。

この通りは通勤路から遠く普段は通らないだけに、コストコ帰りの狙い店として定番化しそうです。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-23 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(泉野出町):割烹のむら

b0089578_22493647.jpg
長いようであっという間のシルバーウイークも終了、晴天に恵まれたのでお布団を天日干ししながら日中は片付けに従事し、夜はお出かけというパターンが多かったです。

9月最初の週末は久しぶりに泉野出町にある割烹のむらに行ってきました。
オープンして間もない頃に職場の人らと数回訪問しており、その頃はカウンターと小上がりがある記憶があるのですが、現在はカウンターと敷居のあるテーブル席、奥の座敷にもテーブルを設置して足が不自由な高齢者にも対応、ご法事にも対応できるようにしたとか。

少し遅めの時間帯に予約してお客さんの波が落ち着いた感なカウンターにて。

鮎の甘露煮、ずいき、茶豆、オクラととろろ

b0089578_22494631.jpg
お刺身盛り合わせは、ふくらぎ、ヒラメ、鯛、穴子、ひらまさ、赤いか、ばい貝、鯵
全て朝獲れの魚だそうで新鮮第一と拘ったお造りたち、どれもめっちゃ旨旨。
え!?穴子も?地元で獲れたそうです、穴子のお刺身って初めて食べるなぁ。
見た目は白身魚と変わらないんですが、微妙な旨味を感じて美味しいです。
b0089578_22495367.jpg
その流れで穴子の白焼きを注文。
元々柔らかく煮付けた穴子は好きなのですが、数年前に広島旅行をした際に名物の穴子が美味しくて美味しくて。
穴子めしや白焼きを食べまくっていた1人旅。
鰻同様、皮付きのまま焼いてあるので、もちっとした弾力。
でも、鰻よりは淡白で旨味はあるという。。これはじわじわっと食べ進みたい。
b0089578_22500178.jpg
射込みトマト、
材料の中をくりぬいて他の材料を詰めることろ射込みというのですが、
このトマトの中にはタルタルソースが仕込まれていました。
カラフルなお芋や飾り付けも含めて彩り豊かなサラダです。
b0089578_22500925.jpg
鉄砲鱚と野菜の天ぷら、
連れの天ぷら好き、やはり野菜を食べたいらしく蓮根や南瓜など歯ごたえのあるものと
ほこっとした歯触りの鱚の天ぷらを塩でいただく。そして肉料理は却下される。。
b0089578_22502006.jpg
9月より底引き網漁が解禁になったので地物の新鮮な毛ガニをいただきました。
柔らかく甘い身と共に蟹味噌がたーっぷり詰まっていて、カニ味噌ファンならではのお箸はスローモーション。
b0089578_22503114.jpg
鯛の釜飯
炊き時間が30分ほどかかるので途中で注文しておいた釜飯。
ほかほかのお米はふっくら、鯛の身と旨みが染み込んだあっさりとしたご飯をもりもりといただく。

お魚の鮮度や丁寧な仕事ぶりの美味しい料理もさることながら、温かい人柄の御主人と家族で会話が多いに盛り上がり、笑顔と逆にパワーをいただきました。
ご馳走様でした、また来ます!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-23 22:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(金石):天下一品(金石OMEGA店)で、こっさりラーメン

b0089578_23380525.jpg
とある先の情報により天下一品では、1日と17日はお客様感謝DAYにて人気の定食メニューが777円!
今更ながら知ったので9月1日のジムアフターラーメンは、ラーメンセットをいただきに天下一品(金石OMEGA店)

さてここから少し話はズレます、7、8年ほど前にうちの職場でアサヒ芸能を毎週購入している男性がおり、
エロ記事も多いがそこは全く興味のない私は、連載している漫画を読む為にちょくちょく拝借してました。

連載漫画は一定のサイクルで変わっており、今までのハードボイルド系から「めしばな刑事タチバナ」というB級グルメ漫画が始まった時から、
食べ物の話とギャグ混じりの最後のオチが妙にツボで毎週読むのを楽しみにしていたのです。

が、アサ芸を買うのを止めてしまった同僚、さすがにコンビニで立ち読みする気までは起きずに読むのはそこでストップ。
のはずが、今夏にまだ連載は続いていたことを知る・・・どころか、単行本がベストセラーになっており、
テレビ東京系ではすでにドラマ化されているじゃないですか!えぇえええっ(石川では放映されてません)

毎回1つのテーマがストーリー的に話が進むうちに歴史で掘り下げていったり、
数人の登場人物での好みで比較しあったり、独特の言い回しセリフやギャグが馬鹿馬鹿しいんだけど可笑しい。
アサ芸ですので、基本的に大人用(主人公は40代)のほっこり漫画です。

それを急に思い出して一気に単行本を揃えてしまいました、私もアホですのぅー。
読み進むうちに連載されているテーマの全てを平らげて比較したり試してみたいわ〜〜と思い始めていましたが、
初めて読んだあの頃に戻って試してみたいめしばながあった!

それが天下一品の「こっさりラーメン」でした、なげーよっ!!!

私自身、天下一品のラーメンは通うほど食べ続けているわけではなく、大体注文するのは「こってりラーメン」
で漫画に書いてあったのはこってり味とあっさり味の中間、「こっさりラーメン」

以前は一部のお店でしか食べられなかったこっさりですが、現在は屋台の味としてメニューに載っています。
店舗により「こっさり」「屋台の味」「ハーフ&ハーフ」と呼び方は違うようですが、そういえば食べたことなかったよなぁ・・・と。

「ご注文は?」
「こっさりでお願いします」
「屋台の味ですね?」
「はい、こっさりでお願いします」
「わかりました」

金石OMEGA店では「屋台の味」というメニュー名でこっさりと明記されていませんが、そのまま通してももちろん通用します。

・ラーメン・チャーハン定食(こっさり)

いつも通りのどろりんここってり味よりも、ややスープがさらっとしており確かにあっさりとこってりの綱渡り。
こってり原理主義の人には受け入れがたいかもしれませんが、運動後の疲れた体にはややこちらの方がしみます。
最初含んだ時はこってりなのに後味がややあっさりに感じるとか、お前さんやるじゃないの!!

この単行本を枕元に置いているのですが、漫画を読まない夫は一切興味がないようです。。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-21 15:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):伝馬町商店街祭りからのスパイスボックスでふくよかな会(8月号)

b0089578_23391252.jpg
やっと8月最終記事です、犀川大橋のたもと犀川大橋北詰交差点から下流方向へと横道に入ると飲食店がずらりと立ち並んでいる伝馬町商店街。
そこのお祭りが30日に通りから中央の細道の公園にて開催されました。

一応、この日は1ヶ月に1度食べまくる日を政令した「ふくよかな会」を予定しており、
あれこれ屋台で食べまくった後にどこかへ襲撃かけるという祭りモードに盛り上がっていたものの、天候は生憎の雨。
しかも朝は土砂降りで昼からも弱まってはきたものの、ポツポツ降り続いていた。

お祭りは20時までのはずが雨天のため早じまいするお店もあるという噂を聞きつけ、夕方少し前にバスで向かうことに。
SNSにて祭りの動向を探りつつ、今から行きます!とコメント。
某店主が早くこないと酔っ払いますよ!とな、酔っ払ってもいい、食べ物が残っていれば。

かけつけ最初の1杯はHidzukiさんから、ラムとカクテルの犀川からの夜景が望めるバーです。
b0089578_23392135.jpg
爽やかなモヒート、数年前からの流行以来その飲みやすさから自分の中でモヒート旋風起きてます。
b0089578_23392832.jpg
食べ始めはフレンチのMakinoさん、TシャツのMはM字かいきゃ・・ではなくお店の最初の1文字。
こんな屋台姿を拝めるのもお祭りならでは。あえてポーズを決めてもらわずに盗撮風です。
b0089578_23393879.jpg
メニューはうずら肉焼きとフランスの鴨というメニュー、え!?マジすか、めっちゃ豪華ですね!
うずらは鶏とりも味が濃くて噛みごたえむっちり、焼き加減も絶妙で美味しゅうございました。
b0089578_23394554.jpg
お次に向かったのは欧風料理をバルスタイルで提供してくれるバル センナリ食堂さん
松坂牛ならばホルモンも食べに松坂駅へ向かったことがあるが、名前が眩しい松坂豚はお初です。
b0089578_23395571.jpg
松坂豚ローストポークサンドウィッチ、炭水化物星人の夫が全部食べてしまいました・・ぐわっ。
b0089578_23400301.jpg
金沢ならではの新鮮なネタでお寿司と料理を提供してくれる金澤玉寿司さん
b0089578_23401055.jpg
うな重!これも殆ど夫が食べようとするので、うな獣になって自分も襲いかかります。
あーやっぱり鰻は身も皮も脂も全てあますところなく好きなので、お祭りに食べれるとは幸せ。
b0089578_23402165.jpg
オステリアデルカンパーニュさんのアモーレ尾山さんにて、つるつる1杯の赤ワインをいただきました。
これで酔いが加速したと言えます。

雨ニモマケズ、テーブル席にて飲み食いした後は、元々計画していたふくよかな会へと場所移動。
いつものメンバーに夫とその場にいたラヲタ王も巻き込んで、日曜営業しているお店へ突入することに。
b0089578_23410360.jpg
この近辺で日曜営業しているお店は少ないんですよ・・あった!スパイスボックス
ここは日曜・祝日でも夜中の0時まで営業しているので便利です。
ただこの週の木曜に自分がスパイスボックスに行っていたので、またか!と突っ込まれるもエスニック好きなので気にしない。

スパイスボックスの主として皆を案内シマスヨー、メニューも全部私が取り仕切りますよ〜
サラダはひよこ豆のカチュンバー、ひよこ豆、玉ねぎ、きゅうりなどで構成されたスパイシーなサラダ。
b0089578_23411226.jpg
タンドリーマトン、見ての通りのタンドリーマトンと玉ねぎ。
ここのマトンはあまり羊臭くないんだよね〜〜というメンバー、まるで羊臭くないのが欠点のような物言い。
羊のクセが少ないので食べやすいのは長点だが、コアなメンバーはマトンの芳しい香りが必要とみえる。
b0089578_23412628.jpg
ミントとパクチーペーストのチキンタンドリー。
爽やかなミントと一部で悪魔の草と恐れられているパクチーのペーストが塗られたチキン。
ミントとパクチーの組み合わせはジェイミーオリバーの番組でもよく見かける通り相性がいい、香りの強いもの同士鼻から抜ける強烈なハーブの香りがたまらない。
b0089578_23413536.jpg
ビンジョールパティアラ、たっぷり炒めてとろとろなナスにジャガイモと玉ねぎがスパイスまみれで
野菜だけなのにとっても満足できる奥行き深さ、おすすめです。
b0089578_23414311.jpg
スリランカ風焼きそば、焼きそばだけども麺はパスタ!?を茹でて炒めたのでしょうか。
スリランカにもスパイシーな麺はあるそうですが、さすがにスリランカの麺は手に入らないそう。
でもインドスリランカ系のお店で麺料理って珍しいメニューですよね。
b0089578_23415179.jpg
スパイスボックススペシャル又はスパイシーなビリヤニ

この店の全てのスパイスを突っ込んだスパイシーなビリヤニ、スリランカ米を使った本格的なものでした。
目玉焼きものせてもらってパンチのある破壊力抜群なスパイスがいつも見事です、美味い。

お祭りからの〜スパイスボックス、今宵もよく食べたふくよか過ぎる会でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-09-20 22:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)