<   2015年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

金沢(尾山町):ワタナベヤ!(WATANABEYA)パン

b0089578_16184605.jpg
独身時代と言うより親と暮らしていた頃は、夜ごはんは殆どがご飯に味噌汁の定食セットでアルコールなし!という純日本風な食卓。
現在は夜に米あり、パスタあり、パンあり、アルコール必須の自由満載ミドルエージ、とまぁ随分と変わったもんだ。

土曜お昼の家業手伝いを終えた後、ランチ分と夜に食べるパンを買いに平日はなかなか寄れないワタナベヤ!(WATANABEYA)
この裏手界隈の隠れ家的なバーにて時々私が潜んでいることはあるが、昼間訪れるのは珍しい。

尾山神社を真正面に見据えて左側の奥の方に視線を向けると、鮮やかなオレンジ色のお店が目に入ります。
ハード系やお菓子もありますが、目立っているのはスイーツなものからおかず系など変わり種も揃った蒸しパン。
小さなオモチャ箱のように可愛らしさがキュッと凝縮されたようなパン屋さん、ガラス越しに見えるパンたちをテイクアウト。
b0089578_16185267.jpg
(左から)
・ハムたまごサラダ:細かく刻んだ玉子の味付けとハムがまさにサンドウィッチの蒸しパンバージョン。
・豚まん風蒸しパン:中に豚の挽き肉など肉まんとほぼ似た味付けの塊がありボリューム満点なおかず蒸しパン。
・キコリの蒸しパン:沖縄波照間産の黒砂糖を使った黒糖蒸しパン、上にはローストしたクルミとイチジク、レーズン。
          ほんのりやさしいパン生地にきび砂糖を練り込んだクリームチーズが入ってる。
・オレンジチョコ:周りにオレンジピールと中にとろりとした濃厚チョコが入ってます。

蒸しパンって軽くてふわっとした食感しかイメージがないのだが、ここの蒸しパンはモチモチ。
b0089578_16183172.jpg
・コンカイワシ:イワシの糠漬けであるこんかいわしを練り込んだフランスパン。
        じわじわっとしおしおぶりが感じられて小ぶりなところもおつまみにちょうど良い。
・イカとチーズのチャパタ:もっちりしたチャパタの中にイカの塩辛とチーズが練り込んであるというオヤジオサレ系。
             これが塩辛の深みがあるコクとチーズが相性良しで旨し!いや~これはハマる。
・カンパーニュ(小):2種類の自家製酵母でフランス産小麦を使ったハード系
・チャパタ:生地がモチモチしてて水分量も高め、ここのチャパタ美味しいです。

蒸しパンやデニッシュ系など季節と共にパンが変わってくるのが飽きさせないところ。
特に蒸しパンは趣向が凝っていて1つ1つ個性があって美味しい、おかずにもスイーツにもなるところがいいですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-30 23:52 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(高柳町):六七家(ろくななや)でラーメン

b0089578_16084350.jpg
出張後、朝乗りチェックにて体重計とご相談・・しばらくジムアフターラーメンは禁止。
これは在りし日のジムアフターラーメン、6月初旬です。

冷やしラーメンが続々と出始める頃、まだ肌寒い日に無理やり食べることはなしと向かった先は六七家(ろくななや)
営業時間が23時までなのでジムアフター範囲内ということを最近知り、風呂上りの肌に脂の潤いを足しに行ってきました。
横浜ラーメン・金沢家系という看板の文字のとおり「豚骨醤油ベース」のラーメンが特徴。

・ラーメン(中盛り)+味付け玉子+餃子

ラーメンは普通、中盛り、大盛りとあり、麺の固さ、味の濃さ、脂の量とそれぞれ選べます。
好みについては何もリクエストなしにしたのでオール普通、ラーメンは中盛り。
トッピングはチャーシュー、海苔、ほうれん草。

中太のややちぢれ麺がスープいっぱいに浮かんでおり、むっちりとして食べても食べても減らないマジック・・・中盛りなのに。
今回は中盛りだけど普通のラーメンでも量は多そうです、それで600円だったらなかなかお安い。

濃厚豚骨は意外にあっさりしていてこってりし過ぎずだけど、好みだともうちょっとコクがあった方がいいかもしれぬ。
他の方からのアドバイスは「麺:かため」「味:濃いめ」がおすすめだそうで、次はそれでもいいかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-30 22:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(進和町):上海料理・華林楼(中華)移転へのカウントダウン

b0089578_16425369.jpg
このブログの右の検索欄から「華林楼」のキーワードを入れると、かなりの記事数が出てくる進和町の華林楼
友人たちと一緒に来たり、独身最後の数日前などを始めとするお1人様飲みなど明らかに夫より来ている回数が多い。

その華林楼が移転します!現在の店舗は7月10日前後に閉店し、7月下旬に寺町3丁目に「麟(りん)」としてオープン予定。
移転の話は随分前から知っていましたが、もう店内に貼り紙されているのでここに書いても大丈夫かと。
というかむしろ宣伝せねばと。寺町という位置ですが新店には駐車場もあります。

移転後も楽しみですがカウントダウンがかかった華林楼に6月上旬の日曜に行ってきました。
私が予約して必ず座るカウンターの左端が指定席、この定位置とももうすぐお別れなのね。

・前菜3種盛り合わせ(蒸し鶏ゴマソース、くらげ、あやめ蕪と茗荷の梅ソース)

ここのくらげはコリコリとしてひだの複雑な食感が抜群な旨さ、蒸し鶏もピーナッツとカリカリ揚げた食感の何か(忘)。
私の基本ガソリンはワインだが、いきなりワインよりまずは梅酒ロックにて喉を潤すことは忘れない。
b0089578_16425745.jpg
・特製ラー油がけ豆腐

黒板にのっていたおつまみ的豆腐、手作りラー油といい仕込み量は半端なさそう。
b0089578_16430111.jpg
・冷やし麻婆

1日限定3つと書かれていたが、お昼で3人出て売り切れで夜の分仕込んで3人分だから昼夜合計6つかな。
冷たい麻婆とは新鮮!冷たくなった麻婆茄子に白ネギと大葉をトッピング。
ひんやりすると余計にコクを感じるかも、ミンチされた肉が中華風ミートソースのようであり紫蘇効果もあってさっぱり旨し!!
これの麺もあるそうですよ、冷やし麻婆麺。
b0089578_16430580.jpg
・大根餅

普通のメニューを普通に頼んで普通に美味しさを味わいながら。
b0089578_16430861.jpg
・海老マヨ

久々に注文した海老マヨ、手作りマヨソースは甘くてバニラのような香りでナッツのサクサク感ともに旨い。
b0089578_16431117.jpg
・黒酢酢豚

普通の酢豚とはイメージが違ってサラッとした餡の酢豚は黒酢で奥深い味。
長芋とヤングコーンや肉の揚げ方など炒め方が絶妙で歯ごたえも大切。
b0089578_16431529.jpg
・スープとろろ冷麺

夏の限定麺であるスープとろろ冷麺、極細麺の上にとろろ、白ネギ、大葉、トマト、キュウリがトッピング。
冷やされることで動物性スープが固まってジュレ状に、麺ととろろを絡めながらジュレもジュレジュレッとすする具合。
上にかかった梅ソースがよりさっぱりとさせて、夏カモン!達夫みたいな感じで個性的で美味しい。

移転することで残念がる人喜ぶ人と反応はさまざまだが、かなり固定客が付いているので新店オープン後にはさらに賑わうことを期待したいです。
もちろん遠くてもバス通いや代行帰りしていた私はぐぐっと近くなるので、もっと行く回数は増える予想図。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-30 00:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(別所町):PaPaのパン屋(パン)

b0089578_16141841.jpg
春の味覚の1つであるタケノコの収穫が始まった頃から夫は何度も「別所の筍」を仕入れに山間部に足を運んでいました。
「その途中に野菜とパンを販売してるお店があるのだけど、パンがとても美味しいんだよ!」と聞かされて、
その時の私は「ふ~ん」という反応だったが、その後からも「週末だけだからちょっと行ってきたら?」と半信半疑な私にやたらプッシュ攻勢。

そのパン屋さんは金・土・日のみの営業でAM11:00~PM3:00というので、5月末の土曜に向かってみることにした。
金沢市別所町、蕎麦「宮川」の駐車場の敷地内にある建物がPaPaのパン屋、外には朝採れ新鮮野菜も販売している。

到着したのは11時15分頃でオープン時間からちょっと過ぎた感覚でお店に入ると・・・パンが殆どない!
なんだとぉっ!、食パンはあったがお目当てのパンは売り切れで、それぞれ残っていた最後の1つを2種と食パンを手に取る。

レジで店主らしきおじさんに話を聞くと、「今日は11時開店と同時にパタパタッと売れちゃってね~」
そ、そんなに人気なのか。「今日は土曜日だから金曜ならまだ空いてるよ」とのこと。
b0089578_16142514.jpg
お店ではコーヒーも販売されており、野外のテーブル席にてくつろいでる人たちでいっぱい。
購入出来たパンは「オレンジピールパン」「クルミ入り蕎麦パン」「食パン」

見た目はほんと~に普通のパンなんだけど、オレンジピールパンの生地はもちっとして美味しいし、
蕎麦パンはクルミの香ばしさと蕎麦の香りがするし、食パンはふわふわで家に持ち帰って沼サン(もう流行りは終息?)して食べました。

意外や意外、こんな山奥でシンプルで美味しいパンが買えるとは、次回リベンジ決行を誓う。
b0089578_16102395.jpg
売り切れにてジダンが地団駄を踏む妻を見かねて、次の週に夫がパンを買ってきてくれました。
「レモンパン」「カンパーニュ」

おススメの「レモンパン」はメロンパンのレモン版ですが、あのメロンパン特有の上の固いガリガリではなく、
薄く適度にカリカリ、サクサク程度で中はとっても柔らか、そして爽やかなレモンの香り。
これは美味しいわ~おススメと言うのも分かる。
「カンパーニュ」は中にドライフルーツが入っていて、ライ麦入りですね。素朴だけどこちらもなかなか。

まだ食べたことのないパンをまたゲットしに行きたいです!


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-29 23:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(四十万):カーサ・ヴェルディ(Casa・Verdi) イタリアン

b0089578_16540931.jpg
毎日マニュアル化された様に同じ道を通る通勤路ですが、行きと帰りは違っております。
行きは遅刻しないように重要なのは所要時間なので、帰りは立ち寄る用事を考えて利便性なのでルートは複数。

いつも見慣れた風景の中でここお店オープンするの?と、走る横目に気づく変化を見逃すはずもない。
5月28日に四十万にオープンしたイタリアン、カーサ・ヴェルディ(Casa・Verdi)にオープン祝いもかねて行ってきました。

場所は山側環状の道を金沢からだと中四十万の交差点を過ぎて右側、小松からだと新庄交差点から線路の下のトンネルを上がると左側に。
昔イタリアンでジュースバーでもあった煉瓦の建物、看板が新しくなっていることに気づいた人も多いかも。

店内は改装され赤い壁の部屋、グリーンの壁の部屋と華やかな色彩にテーブル席とカウンター7席を新設。
手打ちの生パスタに旬の魚介と肉と野菜を盛り込んだ前菜盛り合わせのセットなど、
すでに情報誌に掲載されてランチタイムは賑わっている様子です。

今回はディナータイムにお邪魔しました。そのディナーセット&コースをご紹介(税込価格)

A:パスタセット(前菜盛り合わせ、パスタメニューから1品、パン、ドリンク):1,600円

B:パスタとドルチェセット(前菜盛り合わせ、パスタメニューから1品、パン、ドリンク、ドルチェ(1種または2種))
:1,600+ドルチェ1種250円、1,600+ドルチェ2種400円

C:旬の食材を使ったシェフのおまかせコース(前菜盛り合わせ、本日のスープ、シェフのおまかせ本日のパスタ、メイン料理、
ドルチェ、パン、ドリンク):3,000円

私たちは何でも食べたい我が儘一族なので2人でアラカルトにて注文です。
b0089578_16541344.jpg
・前菜盛り合わせ

生ハム、サラミ、パテ、オリーブ、鶏レバーペーストのせバケット、海老とふくらぎのカルパッチョ、
わかさぎのエスカベッシュ、ほうれん草とジャガイモのイタリアオムレツ、野菜のマリネ
2人でシェアするのに食べごたえ十分の前菜盛り合わせ、特に気に入ったのは滑らかな鶏レバーペースト。
b0089578_16541654.jpg
・チーズの盛り合わせ

サラダを注文しようと思ったら夫のリクエストで代わりのチー盛り、代わりにならない気がするが今夜は飲みたい気分らしい。
ゴルゴンゾーラ、タレッジォ、グラーナの3種に焼いたバケット付です。
飲みたい気分のアルコールは赤ワインでガスペリーニ・ペネガッツ・カベルネソーヴィニヨン。
b0089578_16542035.jpg
炭水化物星人の夫の為にパン盛りを確保、バケットとフォカッチャ。
b0089578_16542336.jpg
・ピッツァ・コンタディーナ

コンタディーナとは農家風とか田舎風などと言われる、ベーコン、ほうれん草、半熟卵のピッツァ。
目玉焼きの大きさが比較対象、結構大きいのでシェアでよかった~。
半熟の黄身の部分を割って広げて、トマトソースとチーズと共にって好きなものばかり。
b0089578_16542677.jpg
・小海老のブッタネスカ

すでに2人でシェアされた状態のお皿で運ばれてきました。
オリーブ、ケッパー、アンチョビが入ったトマトソースのスパゲッティーニは熱々!
それぞれから出る塩味がしみ込んだ旨みとトマトソースのコクが絡んでとても美味しい。
手打ち生パスタもいいですが、定番の娼婦風のスパゲッティーニもおススメです。
b0089578_16542980.jpg
・牛バラ肉の煮込み

魚or肉な選択の中、今宵は私の気分でお肉、お魚メニューは黒板にて!この日はアクアパッツァとカルパッチョでした。
牛バラ肉の塊はよく煮込まれて柔らかい、フレッシュさを保ったお野菜と一緒に食べてかなりお腹はへヴィー級。
b0089578_16543386.jpg
カウンター純情派な私たちはもちろんカウンターにてシェフの動向をチェック、もとい自然に視界に入りながらの食事。
改装する前はカウンターがなかったということで、やはりカウンターがあるとお1人様ランチもしやすそうです。

後、夜にふらっと立ち寄ってカウンターでアラカルトとワインを飲みつつ過ごすとか、
パスタコースからと気軽なディナーもあるので、車で来られる方々はもちろん徒歩圏内の方に朗報ですね。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-28 23:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(新保本町):麺屋夕介(ラーメン)でにぼパイタン

b0089578_16091466.jpg
先週は出張へ行っており一回り大きくなって帰ってきました、そしてかなり記事がたまりまくり。
週末の家業手伝いアフターラーメンは、いつも限定を食べ損ねていた麺屋 夕介
目的は6月8日~14日の間だけの限定ラーメン「にぼパイタン」。

・ニボパイタン(トッピング:煮玉子、チャーシュー)+高菜ごはん


ラーメンを頼んだ後にやはりライス愛がじょじょに右肩あがりにて、時間差で高菜ごはんを注文。
麺は太麺と普通の麺を選べたので普通の麺にしました。

鶏白湯のさらっとしながらもコクのあるスープの中から煮干しの味がじわっと口の中で伝わる感じ、
普通麺だとスルスルと入って私の中ではバランスの良いラーメンで旨しでしたよ。

いつもほぼラストにする事、おもむろに煮玉子を高菜ごはんに移しスープを少々かけて混ぜて食べるミクスチャー丼!
高菜と煮玉子とごはんの相性も中々、もうちょっと自宅から近かったらよいのに。

ここに来た後は必ずチャンス!に寄って、髪と地肌に刺激が少ないシャンプーと身体に悪そうなジャンキーな菓子と酒という矛盾した買い物をして帰宅します。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-28 08:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(白山市):旬味酒処 山海里(さんかいり)ジビエ・居酒屋

b0089578_16125768.jpg
郊外店にも沢山良いお店はあることは分かってる・・・が、中々足を運べていない日々です。
オープン前から聞かされていて気になっていたお店に6月始めにやっと行けました、旬味酒処 山海里(さんかいり)

いつもとは違うプチ団体メンバーで現地集合のため、朝から電車通勤にて職場通い、そしてお店に向かうためにJR松任駅で下車。
場所は松任駅南口からベンチ横の左手方向の道に進んで道路を渡った角のお店、徒歩約3分ほど(駐車場もあります)
今年の2月にオープンしたばかりの綺麗な店内は、木目調で広々とした印象があってカウンター席と足が下せるテーブル席があります。

なんでもご主人は冬は山に入って猟師となり山の幸、春は山菜、夏は漁師となって海の幸、とまるで自給自足!?の様な
新鮮な食材を扱い、魚料理や居酒屋料理はもちろん、ジビエ料理が色々と気軽なお値段で楽しめます。
金沢の有名レストランで勤めていた経歴を持ち、中華の経験もあるということでメニューの種類が豊富。
b0089578_16130178.jpg
私が目を爛々と輝かせてきたのはジビエ料理があるからなんですが、それらの食材が苦手な方でも普通のメニューが沢山あるので安心。
カウンター上には本日のおススメのラインナップでお刺身類など、今回は団体が入っているため最初の1皿はお任せでいいですか?
と予約時に言われており、お刺身盛り合わせを指定したのでまずこちらがきました。

・お刺身盛り合わせ
まぐろ、〆鯖、生たこ...後ネタ書き不明ですが美味しかったです。
お酒は日本酒地酒やビール、チューハイと揃っており、生絞り生姜チューハイを注文したら辛口にてファイヤー!体内脂肪燃焼しそうね。
b0089578_16130465.jpg
・自家製シャルキュトリーの盛り合わせ

自家製能登豚の生ハム、猪のハム、ハーブ入り鶏ハム、能登豚パテ、スモークチーズ、猪にこごり
噂通り自家製のオンパレード、生ハムはフレッシュな味で特に気に入ったのは鶏ハムとスモークチーズ。
b0089578_16130713.jpg
・鹿のどて煮

メンバー全員がジビエ好きだったので順番に制覇していくことになった。
どて煮の出汁は割とあっさりした味噌でさらっとシカ肉はクセなしで食べやすい。
一緒に入ってるコンニャクが妙な噛みごたえで一瞬これお肉?と思ったら、白山市で作られている手作り蒟蒻だそう。
シャギシャギ・・・出汁がしみ込んで不思議な食感な蒟蒻、これは面白い。
b0089578_16131052.jpg
・熊刺し

凍らせてあったのを花びらの様に薄く切って巻いて、熊はやはり脂身に旨味が詰まってる。
噛んでいると独特な甘みがあるんです、この状態だと少しあっさりしている気がしましたがそれはそれで丁度良いのかも。
b0089578_16131758.jpg
・猪の串焼き

猪=野生の豚の認識でOK牧場、歯ごたえがあって肉の味が濃い!旨しです。
b0089578_16132097.jpg
・猪シューマイ、野菜たっぷり自家製シューマイ

中華の経験があるだけあってメニューには海老チリ、海老マヨ、麻婆豆腐、自家製シューマイの文字。
シューマイは1個づつから注文できます、肉肉しい&ヘルシーシューマイ。
b0089578_16132428.jpg
・手作りカッテージチーズのサラダ

カッテージチーズも手作り(宮井さんの牛乳使用)、こんもりとボリューム大なサラダは美味しい和風ドレッシング。
さすがに野菜は手作りしてないみたいですが、能登島の有機野菜で有名な高農園さんの野菜も仕入れているみたいです(Page情報より)
b0089578_16132743.jpg
・岩牡蠣

さて夏ガキでもある岩牡蠣、本日のおススメにあったので人数分注文。
さっぱりと大根おろしに醤油ダレで美味しくいただきました。
b0089578_16133127.jpg
・鹿ユッケ

牛肉と言っても分からないほどなクセのない鹿ユッケ、ねっとりした食感でうずら卵と合わせてウマ―。
b0089578_16133477.jpg
・スモークチーズ

先のシャルキュトリー盛り合わせで気に入った自家製スモークチーズを箸休め&お酒のお供に単品注文。
b0089578_16133884.jpg
・うずらのモモ肉の塩焼き

サイズは鶏より小さいですがちゃんと骨付きもも肉の形してます、ホロッと骨からとれました。
肉質は柔らかくてシンプルな塩味で分かり易く鶏肉よりコクがあるお味です。

b0089578_16134209.jpg
・猪の味噌漬け焼き

猪の旨味と味噌がドッキングしてこれはかなり濃厚なコク味!ジビエ肉ばかり食べているのは気のせい。
b0089578_16134617.jpg
・かべの足跡(豚足)

壁に動物の足跡らしい穴があるなと確認していたら豚の足跡だそうで、そこからのタイトル。
これがうま!!!外の皮がパリッとして中はとろっと、奥様によると調理法にひと手間あるそうで久々美味しい豚足にアンテナがたった。
b0089578_16135074.jpg
・チャーハン

こちらはシンプルな玉子チャーハン、他に〆が雑炊、オムライス、醤油・味噌ラーメン、醤油・ソース焼きそば、お茶漬けと
幅が広すぎて悩みまくり、お腹の隙間に余裕があればラーメン食べたかったのだけど。
b0089578_16135578.jpg
・自家製肉まん

肉まんも自家製!小ぶりでキュッとしまった皮に熱々の肉だねがギュッと詰まっていました。
b0089578_16143542.jpg
ご主人が仕留めた熊の毛皮が玄関先に飾られており、入ったなりから迫力満点。

新鮮素材への拘りをあちこちに感じて、自家製メニューが並ぶ引き出しの多いご主人の料理は美味しく、
やはり既成の物が少ないイメージに安心感がありますね。
夏は海で魚を獲ってくるそうなので季節ごとにメニューが変わりそうですが、移り変わりの変化を楽しめそうです。
今ももちろんいいですが、ジビエ本番の寒い時期はジビエマニアにとって期待がもっと高まります。

サービスをしてくれる奥さんも気さくな方でご主人と合わせて居心地の良い空間を提供してくれます。
コース料理もあるので団体やふらっと飲みなどあらゆるシーンで活用できそうですよ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-23 23:33 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(安江町):中華蕎麦 御輿(みこし)で氷まぜそば

b0089578_14241731.jpg
最近の土曜日はお昼にいつも家業手伝いしています、それが終了後はスーパーに寄ったりと日用品を買って帰宅するのだが、
そのついでにランチ!ついでなのかメインなのか車を走らせ目的地へとひた進む、今回は中華蕎麦 御輿(みこし)

・氷まぜそば(大盛り)
麺は細麺・太麺と選べて太麺で、大盛は50円増し、特盛は100円増しです。
トッピングは岩海苔、ねぎ、刻み玉ねぎ、メンマ、チャーシュー、チャーシュー角切り
甘みのある醤油ダレがよく絡んで冷たく冷やされて引き締まった太麺正解、ほんのり酸味を感じてサッパリしました。
b0089578_16081485.jpg
豚めしセットの豚めし・・だったのですが、何か足りない・・そうだ、半熟煮玉子を注文し忘れていた。
お店のおかあさんに豚めしを手渡し「半熟煮玉子、追加でお願いします」と豚めしリレー。

キッチンに丼を持ち帰るおかあさんに、スタッフが何事?と集まる、単に半熟煮玉子欲しいだけです・・すいません。
手を伸ばす勇気に換えた豚どんの行方は・・・・笑顔で煮玉子のせの丼を渡してもらえました。

残ったタレをほんのちょっとまわしかけ、玉子と豚どんをミクスチャーするとうまいのです。
気配を消していつも食べているのに、ちょっと覚えられた感。。。またきます!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-22 21:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(袋町):美味しい本屋さん OH LIFE(オーライフ)パン・カフェ・本屋

b0089578_16175334.jpg
友人の誕生日プレゼンツを買いに武蔵周辺までやってきた5月末の週末、希望のものを買い求め後は自分の小腹対策を何とかすべし。
ちょっとしたコーヒーブレイク&小腹減りを解消するため訪れたのは、美味しい本屋さん OH LIFE

武蔵が辻はかなざわはこまちの裏手沿い角にある、カフェでありパン屋さんであり本屋さんでもあるお店。
店内は「食」をテーマにした本がずらりと並び、読みながらお腹を減らし知識も養えるという食いしん坊さんにはピッタリ。

窓の外を眺められるカウンターとご主人の動向を逐一拝見できる奥のカウンター席、私は奥のカウンター。
メニューはスープ、サンドイッチ、パン・焼き菓子、ドリンクとシンプル、単品でもセットでも、セットにつけるサラダもあり。

・サンドイッチ+スープorドリンクセット:800円~
・サンドイッチ+スープ+ドリンクセット:980円~

小腹へり子さんはサンドイッチ+スープ+ドリンクセットを注文、読んでいた本は「野菜をどうぞ」というヘルシー志向な本。
b0089578_16180073.jpg
・甘えびのビスクスープ

甘えびの旨味と適度に利いてるスパイスがビスクスープ好きにはたまランチ。
カップの背が高いので最初はスプーンを使っていたが底まではすくえないので、後はカップに口を付けて飲み干すように。
スープは他にもキノコと大根、ブラウンポタージュ、かぼちゃのポタージュなど数種類揃ってる。
b0089578_16180454.jpg
・オニオングラタンチーズトースト

このお店で焼かれた食パンにとろとろになった飴色の玉ねぎとチーズの競演、これが美味しくないはずがない。
子供の頃にファミレスに連れていかれると、何故かオニオングラタンスープを単品で注文するナナメ路線ちびっ子だった。
b0089578_16181007.jpg
・麦コーヒーオレ

普通のコーヒーもありますが、珍しいので大麦を煎ったノンカフェインの麦コーヒーオレのアイス。
コーヒーではないけど香ばしいコーヒーテイストな優しい味です、豆乳に換えてもらっているのでよりまろやか。
本を読みながらコーヒータイムをのんびり過ごすことができました。

6月から平日は朝8時からの営業だそうで、人の流れを見ながらのんびりモーニングとか
今の季節は爽やかだろうなぁ、できたらいいなぁ。。←毎日7時出勤な奴、でも土日ならできますね。
b0089578_16181692.jpg
本を読みトーストをかじる、そしてパン屋さんでもあるのでパンも購入できます。
テイクアウトしたのは焼きカレーパン、コーヒーロール、小腹対策と言いながら帰宅後にすぐ食べてしまったので結構お腹減ってたのだなと。
自家製チリビーンズ入りのカレーパン、揚げてないのでザクザクッとした食感でした。

ここでは料理教室も行っており、今月の「万能トマトソースの作り方」を習ってきた友人のトマトソースのおすそ分けをいただく。
お店のfacebookページに予定表などアップされています。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-20 23:21 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(古府):IRIE CURRY HOUSE(アイリーカレーハウス)

b0089578_10374739.jpg
6月になって日差しのキラメキと気温の上昇がスパイスを求めるお店へといざなう。
お昼の女子会はミスターサマータイムならぬカレータイムにて古府町のIRIE CURRY HOUSE(アイリーカレーハウス)

「天然カレー市場ヤムヤム」さんで修行されたオーナーのお店はオープンされてから丸3年はたってます。
南国ムードなインテリアでジャマイカンな雰囲気の店内はカウンター4席、テーブル18席、私たちは団体なので奥の自称VIPなソファー席を予約。

カリーランチセットは、お好きなカレーと塩こうじサラダと選べるドリンクセットのお得なお昼のセットなのだがルールブックは以下の通り

1:お好きなカレーを選ぶ
2:カレーソースを選ぶ(オリジナル(スパイシーな辛さ)、ココナッツ(ココナッツミルクでマイルド))
3:玄米入りうこんごはんの量を選ぶ(無料:S・150g、M・250g、L・350g)、(+200円:LL・500g、ルー1.5倍)
4:トッピングを選ぶ(有料:60~150円:辛さ、ルーの量、あげたまご、チーズ、オクラ、アボカド、納豆、香バター、野菜セット)
5:ドリンクを選ぶ(オーガニックコーヒー、オーガニックウーロン、チャイ、オーガニック豆乳、マンゴージュース、Beer...etc)

さらに食欲至上主義なレディースたちは少人数では、中々頼みにくいサイドメニューにも目を付けた。
b0089578_10375274.jpg
・ヤサイとチキンのバターマサラ

タンドリー風チキンと人参、玉ねぎ、じゃがいも、ブロッコリーがゴロゴロとローリングストーンズ。
スパイスとバターが利いていて、チキンはもちろん野菜を食べるお箸もすすみます。
b0089578_10375889.jpg
・おにぽて

オニオンリングとポテトフライ、モスバーガーではオニポテ、フレッシュネスバーガーではオニオンリングを必ず頼む私。
オニオンリングの衣はサクサクっと揚がって皆が大好きな美味しさ。
b0089578_10380247.jpg
・ジャークチキンカレー(オリジナルカレーソース、ライスL、ルー1.5倍、あげたまご)

こちらが私が注文したセレクト、後ろに控えているのは塩こうじサラダ。
無料のライスがLサイズまでならば頼みましょう限界を!そんなLサイズに合わせてルーも増量!こちらは有料やむなし。

カレーライスはルーもライスもまんべんなく余らないように計算しながら食べていますが、
ライスorルー、どちらが残るのがベストかと聞かれれば、迷わずカレールー。
カレーの海は微笑ましいが、ごはんだけがポツンと孤島の様に余るのは許せないのです、カレーは飲み物。

スパイスとハーブで漬けたチキンを炭火オーブンで焼いたスパイシーなチキンが上にのっかっています。
オリジナルのカレーソースはさらっとしたスパイスを感じるドライな辛さ。すっと抜ける感。

油は殆ど使わず小麦粉は不使用、大量の玉ねぎやスパイスで自然なとろみを出したヘルシーなカレー。
お米は石川県産で玄米も入ったターメリックライス、野菜も自家栽培の無農薬と安心安全づくしですね。

トッピングのあげたまご、揚げることでコクが増してまるでドレスを纏って着飾ったシンデレラ。
ライムを搾って食べるチキンと共に、先にサイドメニューも食べているので食べがいがあったわ~。
b0089578_10380620.jpg
・エビとアボカドのチーズキーマカレー(オリジナルカレーソース、ライスL、アボカド)

皆の注文がかぶっていた中で違うカレーを注文した友人のセレクト。
アボカドが入ったカレーなのにトッピングをアボカドにするという、どれだけ好きなのアボカドニスト!!

海老とアボカドって相性良さげ、キーマカレーはどこを食べても肉が口に入るのがいいですね←そこ?
ごはん派の友人はカレールー増量にはしていなかった。
b0089578_10381055.jpg
・アイスチャイ

セットのドリンクはいつもコーヒーが多いので、たまには・・とアイスチャイ。
口の中に残る辛さがミルクと共にじょじょに引いていく感覚、そしてソファーに身体を沈ませつつ落ち着いたランチタイム。

野菜系、キーマ系、スペシャルとカレーの種類も豊富なので、インドや欧風カレーとはまた違ったスパイシーさを求めにまた行こうと思います。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-06-19 06:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)