<   2015年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

京都(上京区):江戸川(うなぎ)で関東風のうな重

b0089578_15430378.jpg
2月11日(火)建国記念日の祝日、特にどこに行く予定もなく朝から台所で洗い物をしていると、
休日の仕事を早めに終わらせて帰宅した夫が「今から京都へいくぞ~」と言いながら、部屋に入ってきた。

はぁ~?どうなんですか、この計画なき犯行発言、当然かっこうは部屋着のままで頭は無計画な午前9時半。
いつも突発的に言いだしっぺな夫と割とちゃんと行くべき場所は予め決めておきたい私。
そうですか、京都へ行きたいのですか、10日前に行った記憶があるけど決めたなら行ってしまおう、ホトトギス。

いつもは私が前日までにネットで切符を予約しておくのだが、駅に直接行って切符売り場で買えたら行くことに。
一応、京都へ行くのならそれなりに化粧させてくださいよ、と着替えてタクシーに乗って、休日だから混んでいたけど無事に切符は手に入れて~のAM10:55のサンダーバードで出発。

行先も夜ご飯の予約も電車内のスマホで調べて全て済ませます、あら~便利な時代になったわね←おばちゃん
到着時刻が13時を過ぎるので予約無用のラーメン屋に行こうと、すぐにタクシーを飛ばす。

行き先は「山崎麺二郎」だったがこの日に限ってお休みの様で店内が暗い、だが負けない!近くの「麺屋 裕」にタクシーを移動。
やはり人気のお店、外に行列ついてるのを確認しつつ近づくと、最後尾の人が「ここまで」の紙を持っていた。

保険のネタ切れだわ・・・タクシーも降りてしまったし、糸の切れた凧のごとく通りをふらふら歩く。
お昼を食べなければなりません脳になっていたので、どこか無いかと横道に視線を送ると何やらお店らしきものが目に入る。

関西では珍しい関東風の鰻が食べられる江戸川、佇まいからして京都の古き良き時代を感じさせる。
「うなぎ?」、ラーメンより値は張るけどここはもう入るしかない。
b0089578_15430739.jpg
扉を開けるともうそろそろ14時だし閉めようと思っていたところだが、金沢から今到着したことを伝えると鰻を焼いてくださるそう。
うぅっ、ランチ難民にならずに済んだわ、ありがとうございます。
b0089578_15431010.jpg
創業は大正時代だそうで、どうりで年季が入ってる店内は1階が小上がり席が2つ、2階にはお座敷もあるそう。
お手洗いが左の厨房内を横切っていくのだが、途中で居間でコタツに座っている人が見えたりと半住居としていて庶民的。
b0089578_15431404.jpg
・うな重(上)きも吸い付:2,800円

やや固めに炊かれたごはんの上にはもちろん鰻、お箸で切れる柔らかさでふわふわな関東風です。
タレは辛くも薄くもなく、普段、パリッとした関西風に慣れているので新鮮というか、ほろんと口の中でほどける柔らかさでした。

ランチタイムにはお吸い物付のうな丼があり1,300円とリーズナブルなので、地元サラリーマンのランチとして利用する人が多いみたいです。
b0089578_15431857.jpg
私は御朱印集めもしていることから、京都に来る度に神社仏閣の有名どころをちょこちょこ巡っているが、
夫は京都だと清水寺くらいしか記憶にないらしい、確かあの時代の中学の修学旅行は京都・奈良のはずだか。

で、どこ行きたいの?と尋ねると「金閣寺」とな。
なんとキング・オブ「ベタ・王道」な場所、でもこれから一緒に観光した想い出が積み重ねられるわけだし、場所は関係ないですね。
という訳で何年ぶりかに金閣寺に行ってきました、鏡湖池に映った金閣の美しさもまた格別。

観光客も国際色豊かで、スマホで自撮りする為のスティック「セルティー棒」を持って撮影している人が何人も。
これだけの人ごみで観光地ならではの光景、しかし日本人が何でもないような場所でセルティー棒を使って撮影していたら注目を浴びるに間違いない。
他者から注目されることを恐れるDNA持ちな日本で流行るのは難しい・・か!?

とりあえずランチと神社・仏閣の類は2つをクリア。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-28 16:32 | 京都 | Trackback | Comments(2)

金沢(尾山町):cafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)

b0089578_11282999.jpg
元々コーヒーが大好きで缶、コンビニ、ドリップと質を問わず1日に何度も飲んでいます。
最近では自宅で夕食後にアルコールから切り替えてドリップコーヒーを飲むことが習慣に、深夜コーヒーもなかなかいいもんです。

そんな深夜コーヒーを味わいに飲み会の片町を離れて、尾山神社近くのcafe bar Mikaduki(カフェバー・ミカヅキ)
大通りから1つ裏手の道沿い、尾山神社と文京会館の間にあるカフェ&バーに1人飲みの後にこっそり。
b0089578_11283550.jpg
元々古い喫茶店だった店内を改装したお店なので、内装がクラシックで落ち着いた雰囲気。
御主人がJAZZが好きということでBGMもそれに準じてリラックスモード。
b0089578_11283964.jpg
奥の座席は4席とこじんまりしており手前には黒電話、クラシカルな可愛さと大人のバーが交互する
b0089578_11284521.jpg
1人飲みの気分が抜けないのかコーヒーよりまず赤ワイン、御主人はウイスキーがお好きでしょ?(CM風)らしい。

b0089578_11284967.jpg
お待ちかねの深夜コーヒー、ファイヤーキングのピーチラスターのシュガーポットのぽってりした可愛らしさ。
b0089578_11285306.jpg
・ガトーショコラ

ブルーチーズで作ったチーズケーキもあるらしいけど、売り切れにて今夜はガトーショコラにて〆。

ソフトな雰囲気のご主人とつまつま会話をしつつ、深夜のカフェにて心地よいまったり感。

営業時間が16:00~深夜1:00までなので、夕方のカフェタイムや夜のバー&カフェにも使える。
のほほんと立ち寄れそうだけど、ジム帰りすっぴんで行くにはまだ・・勇気がいるな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-28 10:55 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(本町):Amigo/アミーゴ(ピザ・イタリアン・おでん)

b0089578_16135026.jpg
0次会「ソワカ」、1次会「醍醐」での宴会が終わり、続々と帰宅組が散らばっていく中、まだ飲みたりない人この指止まれ!
一応、2次会ですが自分にとっては実質3次会、皆勤賞でスタンプカードが満杯になりそう。
メンバーはのりさん、アカネちゃん、エリソンさん、スカタン

さてお店はどうするか?午前0時少し前のシンデレラ、駅前別院通りからポルテ金沢の地下飲食店街にたどり着くも
すでにL.O.の時間は過ぎているようで、どうしよう遅くまで営業しているお店が見つからない・・・・はっ

確か0次会のビルは深夜営業していたはず!とスタート地点に戻りました、金沢駅前ビル1FのAmigo/アミーゴ
能登の珪藻土ピザ窯で焼かれるピッツァや、オリジナルの洋風おでんが味わえるイタリアンレストラン。
こちらも去年の11月29日にオープンしたお店で東金沢の焼肉 有牛の姉妹店です。

こちらは入ってまっすぐ奥の方に立ち飲みエリア、テーブル席、ソファー席があり、立ち飲みエリアでは飲み放題980円プランもあり。
営業時間はAM:2:00なのでこちらも安心、私たちは入口近くのテーブル席に案内されました。
b0089578_16135516.jpg
ドリンクはワイン、ビール、焼酎、日本酒、果実酒、カクテル、ノンアル、バーテンダーが作るオリジナルカクテルなど色々。
このドリンクは自分のじゃないな、深夜うろ覚えタイムに入っているので・・・多分モヒートだったと思います。
b0089578_16135816.jpg
・ODEN(洋風おでん)

原助大根:ポルチーニクリームソース
小坂れんこん:パルミジャーノソース
糸こんにゃく:スペイン産スモークソルト
玉子:アイオリソース
はんぺん:ソースアメリケーヌ
ちくわ:フランス産エスプレッド七味
牛タン:グレイビーソース
ひろうす:グレイビーソース

こちらの名物の1つである洋風のオリジナルおでん。
ぜひ注文してみたいというと、のりさんが店員さんの目の前で「俺はおでんなんか嫌いだーー!」と、多少ギャグっぽいが半分本気。
お前は伊武雅人か!!すみません失礼な客でっ!とこちらもギャグ的フォロー、たしか盛り合わせで注文しました。

洋風のだしで煮込んだおでんにはそれぞれの具に違ったソースがかかっており、目新しく面白い。
食べてみてのりさんも「こりゃいいわー」と180度違った反応。
おでんの具ですがトッピングがまた変わってて、和風おでんのイメージが全くなし。

b0089578_16140173.jpg
・土鍋パエリア

ピザ窯で焼くピッツァたちではなく何故かパエリア、〆のごはんを欲していたのですね。
サイゼリヤでもピッツァとパスタとドリアを注文してしまうので分かります、追加フォカッチャも。
ムール貝やパプリカなどと共になかなかお米に出汁の味が染みて美味しかったパエリア。

ちなみにピッツァの方は加賀焼き味噌、自家製チーズ豆腐、大野醤油、金時草ジャノベーゼなど地元の和の食材を取り入れており、こちらも面白い。
さらに焼肉有牛と姉妹店のためA4、A5ランクのステーキも食べられるとか。
b0089578_14235820.jpg
・豆田大橋

ホワイトチョコのフローズンヨーグルトに八つ橋風の生地とピスタチオ

・まるごとバニラ

バニラビーンズのさやごと入れた黒いバニラアイス

なぜに豆田大橋!?花火大会が開催されているからか?大豆田大橋じゃないんだ←細かい

今回は3次会使用でしたが、次回は1次会から来てみたいですね、ピッツァも食べてみたいし。
立ち飲みエリアで足が棒になるまで飲み放題してもいい・・そこで終わってしまうか。
なんにせよ、新幹線開業に向けて駅前が加速していますね!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-26 00:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢(安江町):酒粋 醍醐/しゅすい だいご(居酒屋)

b0089578_16094760.jpg
引き続き、金澤大演芸まつりに参加していたメンバーの打ち上げに、0次会からのメンバーがドッキングしての飲み会、ようやく1次会です。
駅前別院通りに新しいお店が続々オープンしている情報を得て予約した模様、酒粋 醍醐という居酒屋さんに集結。

「居酒屋ダイニング醍醐」、「空とぶうさぎ」など富山の居酒屋が金沢に3店舗目である「酒粋 醍醐」をオープン。
お1人様でもOKなカウンター13席、テーブル6席×2、個室堀ごたつ6席×4、完全個室1と座席数は全58席。

魚津まるわ水産直送の鮮魚や肴のつまみ、揚げ物、サラダ、肉料理がメニューに並び、ザ・魚介海鮮居酒屋の出来上がり~。
特筆すべきは260種類もの日本酒と日本酒好きには堪らない品揃え、焼酎やビールなども揃ってます。

メンバーさらに増えまして:のりさん、アブさん、アカネちゃん、カエマちゃん、パオ子ちゃん、エリソンさん、うたかたさん、キムさん、いくこ2さん、スカタン
b0089578_16095157.jpg
・お造り盛り合わせ

10人もの団体が次々とアラカルトを注文するので、自分が把握していない御料理がどんどん運ばれてくる。
とりあえず注文した品の写真を撮っておきました。
さわら、白身の昆布〆、帆立、カニ、白子もある!!だが取り合いになったので全種類は食べていない。
b0089578_16095424.jpg
・鰤粕大根(冬季のみ)

お店の冬の名物、獺祭酒粕仕込みのブリ大根。
b0089578_16095822.jpg
・すじ子の味噌漬け、炙りトロ〆サバ

日本酒のあてになるようなツマミがちょこちょこ揃ってます、日本酒好きのメンバーが机の端に集まり酒を酌み交わし始めました。
b0089578_16100010.jpg
・冷たい白子ぽん酢

今年は白子まつりコースを行わなかったので、どこの店に行っても白子納め!と言いながら食べる機会をうかがっています。
b0089578_16100430.jpg
・タコのから揚げ
b0089578_16100716.jpg
・蓮根の肉はさみ揚げ
b0089578_16101057.jpg
・カマンベールのフライ
b0089578_16101490.jpg
・能登産なまこ酢

活なまこ酢、歯ごたえ抜群、圧をかけながらの食感がたまらない。
b0089578_16102541.jpg
・銀ダラ照り焼き
b0089578_16102119.jpg
・ぼんじり串
b0089578_16101863.jpg
・甘辛揚げ手羽(6本)

手羽先を揚げて甘辛いタレでからめてあります、こういうのは食べるの得意だわ。

職場の宴会にも使えそうな雰囲気、総勢10名でわいわい盛り上がりました!!

まだつづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-25 23:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(本町):ワイン食堂 ソワカ(SOAK)

b0089578_15415224.jpg
先日、2月6日(金)~8日(日)に石川県立音楽堂・邦楽ホールにて金澤大演芸祭りという東西演芸会の実力者たちが金沢に集結し、
3日間にわたって落語の寄席が開催されるという、落語好きならたまらないイベントがありました。

私はというと、数年前に旧チーム勝一メンバーと何度か寄席を観には行っていたが、このところはとんとご無沙汰。
今回も落語には参加はしていないが、イベントに参加した友人たちが7日に打ち上げをするというので、そこだけ参加!飲み会要員。

だが、落語は夜も続いていて1次会は21:00からとな、ちょっと遅くはないか?と飲み会要員たちは考える。
夫はちょうど仕事関係の集まりで不在だし、21時まで暇なのは耐えられん!となれば、0次会ですか?

落語を観ない飲み会要員たち:アブさん、カエマちゃん、アカネちゃん、スカタン

場所は金沢駅周辺で1次会も控えているのでアラカルトでちょこちょこ飲みできるどこか!?と予約したのはワイン食堂 ソワカ(SOAK)
金沢東横インを道路渡った金沢駅前ビル2Fに昨年11月29日オープンしたバルで、wold kitchen BATICAの姉妹店。
1F~3Fまで飲食店が入っており、2Fのソワカの営業時間は18:00~翌3:00と深夜飲みに対応している。

b0089578_15415681.jpg
やや照明を落とした木の温もりを感じるアットホームでお洒落な店内は、カウンター、テーブル席、ソファー席で構成されている。
メニューと本日のおススメが書かれている黒板をチェックしながら、集まった仲間で久しぶりの乾杯。
b0089578_15415905.jpg
・ホワイトアスパラのアイオリソース

本日の黒板メニューから柔らかいホワイトアスパラとブラックペッパーとアイオリソース
b0089578_15420255.jpg
・パクチー餃子

カリッと焼きあがったライムをしぼってさっぱりの餃子は噛めばパクチーの香り、これはいい!
パクニストが4人もいるので一瞬でなくなりました、足りねぇ・・・追加だ。
b0089578_15420608.jpg
・たこのガリシア

南部鉄器?に入って登場したたこのガリシア
b0089578_15420996.jpg
・お隣富山 メッツゲライ池多のソーセージ2種

しっかりした歯ごたえの極太ソーセージにやや細身のソーセージ、身がしまってどちらも旨!
b0089578_15421222.jpg
・パクチー餃子(パクチー増量)

増量して上にパクチーをのせてもらいました、一緒に食べるとフレッシュ感が広がって更にパクチー臭が増し興奮のパクチニストたち。
b0089578_15421527.jpg
・ホタテと小坂蓮根のクリームコロッケ

こちらも黒板メニュー、蓮根の間にホタテ&クリームは挟まっていてホクホク揚げたて。
b0089578_15421930.jpg
・燻製チーズのピッツァ

薄い生地に燻製チーズの香り、これは美味しい!気に入りました♪

気づけば0次会だと言うのに結構食べている、1次会から本番なので約1時間半ほど滞在。
ワイン食堂なのでスパークリングやグラスワインなどを主に飲んでいましたが、自然派ワインもあり、ビールや日本酒、カクテルなどもあり、
夜の晩餐会コースや女性限定夜会コースが2,500円とリーズナブル。
金沢駅周辺という立地と営業時間帯の長さで何かと便利に使えそうです。


さて、1次会からはいつものチームもんよう(旧チーム勝一)の飲み会だけど、金澤もんようの定休日が火曜なので、
「もんよう火曜部」を開催することが多くなってから、会社員メンバーはなかなか参加しにくくなった。
以前は夜10時始まり宴会の朝まで~とか、市場食堂からのメンバーのアパートで朝まで~とか無茶していた独身の頃。

その不満の先は形になって、少人数でもいいから週末にでも時々部活しよう!ということに。
そしてグループ名をこの場で話し合い。

「深夜食堂」それはもうある!でも○○食堂っていいね→「ブラックホール食堂」なんでも吸い込むみたいで年なんだから量より質にこだわるに反する→「バミューダ食堂」そのメンバーの前では食べ物がいつのまにか消えてしまう・・
基本的にはブラックホールに似ているが、バミューダの魔の海域の響きがちょっと雑誌「ムー」的なミステリアスもあって、こちらに決定。
グループ「バミューダ食堂」の誕生です、いつ発生するかも不明、メンバーも不明ですがとりあえず。

そんな訳で、1次会へとつづく。。。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-25 06:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(河北郡内灘町):らーめん la.la.la.(ラーメン)でとりパイタン

b0089578_13133364.jpg
バレンタインデー当日の土曜日、家業のまかないを作り終えた後、今夜の家ごはんの材料を仕入れにいかねば!
とスーパーに寄った後、どうやら車がドライブを欲しているらしいと勝手にハンドル操作で内灘方面、ランチはらーめん la.la.la.

昨年の10月23日にオープンしたラーメン屋さん、元豚豚炉の店舗で内灘町のパチンコ屋さんの敷地内にお店があります。
内灘には昔からの友人の家があり何度も往復しているが、下道のパチンコ店の存在を知らなくて5分ほど迷い道。

基本のメニューは、とりパイタン(塩・醤油)、中華そば(塩・醤油)、油そば(醤油)
それに限定ラーメンがプラスされていましたが、初回なので基本メニューの中から選択。

・とりパイタン(醤油):750円
 オーケストラ盛り:250円(チャーシュー(ロース・バラ各1枚増し)、味玉1コ、のり3枚増し)

健康鶏を長時間煮込んだ鶏白湯ラーメンは、大量の野菜を溶かし込んだベジポタ無化調鶏白湯スープだそうで、
とてもクリーミーだけどドロドロというほどでもないスープはなかなか濃厚な味わい、醤油のコクがいい感じで結構好きです。
麺は中太麺でもちっと、濃厚だけど自分にはクドすぎず優しさもあるかなぁ。。
煮玉子はとろんとしてたし、バラチャーシューは柔らか、今度は塩をチャレンジしたい。
b0089578_13133734.jpg
全体像に切り替わると・・あらっ!?実はランチセットにしてました、こらー!欲望に任せてやっちまった感。
ランチセット:から揚げ2つに小ライス、+値段忘れたけどお得なランチセット。
小ライスにしてはなかなか量があり、から揚げはやや固い揚げ具合だった。

今回はフル装備で膨満感炸裂だったので、今度から煮卵だけにしてランチセットにするか、オーケストラ盛りで小ライスとか。
なんにせよ、増し増ししたいお年頃。

洗面所の照明が暗くて手洗い場の鏡に映った自分が怖い・・と思った瞬間に、電気が消されて「あーーっ(濁点)」とあらぬ声。
でも、バイトの女の子は良い感じの子でしたよ♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-24 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(武蔵):石田屋A・UN CAFEで日替わりランチ

b0089578_16591811.jpg
記事はバレンタインデー間近な土曜日、家業のまかない作りを終えた後、チョコを物色する為に名鉄エムザ。
まだお昼ごはんを済ませていなかったので、チョコイベント同階(8階)の石田屋 A・UN CAFE で日替わりランチ。

布団の石田屋さんのお店に併設されているカフェ、お1人様の時は地上8階から景色を見下ろせる窓側の席がお勧め。
野菜たっぷりの日替わりランチ、パスタの他、スイーツやハーブティーなどホッと一息つけるカフェ。
b0089578_16592239.jpg
日替わりランチ:900円(コーヒー付)

石田屋A・UN CAFEさんでは、お店のHPで一ヶ月のランチメニュー献立表が掲載されているので、
苦手な食材や食べたいメニューなど先にチェックできるので便利です。

この日のメインは、カボチャの味噌コロッケとサラダ、後はごはん、ワカメと椎茸のお味噌汁、キノコのマリネ、お漬物
カボチャのほくほく感とほっこり味噌味、2個食べると結構お腹が膨れる。コロッケかぁ、まかない作りの参考になるな~。
b0089578_16592636.jpg
食後のコーヒーにチーズケーキをプラス、これがしっかりこっくりとしたチーズケーキ。
チーズケーキのお砂糖は、てんさい糖だったか記憶が宇宙空間だけど、確か身体に良い物を積極的に使っていたはず。
記載してないけど、お店のお水は水素水だとか。おぉ、ジムで一時的に水素水飲んでいたわ、無料の時のみだったが。
b0089578_16592802.jpg
おやっ、目の前にどこかで見たことある方がっ?

ビストロ・レアール(2014年2月閉店)のシェフじゃないか~!!!って分かって来ている奴。
ちょっと臨時で2ヶ月ほどお店にいるそうで(毎日かは不明)、久々にお顔を拝見したく会いにきました。

ちなみに厨房でランチを作っているのは女性の方で、シェフは珈琲を入れてくれたりサービスなど担当。
背が高いので店内でもどこでも目立ってしまう、お元気そうで何より。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-23 23:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(木越):ハスネテラス(讃岐うどん・カフェ&ケーキ) oishii

b0089578_09342287.jpg
一定期間の誕生日が過ぎ去ると巡ってくるのが免許更新、今年はやっとブルー免許からゴールド免許への夜明けブレンド。
朝一の講習を受けるつもりが寝坊したので午後の部へ、するってーとお昼ごはんを何処かで食べていこうか。

どうしようかと考えながら車を走らせる内に、いつのまにか田中交差点から内灘へと向かう片側2車線道路へ。
この周辺は何も食べるところがなかったような、運転免許センターの食堂が頭に浮かんでいたところで、とある店が視界に入ってハッとして駐車場inなハスネテラス
8号線の田中交差点から内灘方向へ、木越北交差点を右折するとすぐお店があります。

入って左側がお座敷やカウンターな讃岐うどん専門店「さぬきうどん・はすね」、右側がテーブルと椅子のカフェ&スイーツ「ハスネカフェ」、
カフェ&自家製麺うどんの店が併設されたハスネテラス、まだ新しく広くて明るい店内。
このお店は障害者就労支援施設なので、自立支援の目的で障害者の方々が接客や配膳などに従事しておられます。
私は「ハスネカフェ」側のテーブルへ。

カフェメニューは、BLTEサンド、ビーフシチューセット、野菜の豆乳ドリア、タンドリーチキンバーガー、シーザーサラダ、
パスタも和風、カルボナーラ、ペスカトーレなどどれも美味しそう!ケーキやパフェ、和のスイーツもあります。
うどんの方は鶏天やかき揚げの単品やセットメニューが充実していて、こちらも気になりますが今回はカフェメニューで。

・タンドリーチキンバーガー(本日のスープ付)

本日のスープはパンのクルトンがのったコーンスープ
b0089578_09342540.jpg
ちょっ・・・メニュー写真をチラ見して背が高そうだとは思ったが、これは単品で挑戦的なタワーバーガー。

バンズの間にレタス、タンドリーチキン、オニオン、トマト、モーレツな量のキャベツ、ソースはオーロラだったかな。
一番上のプチトマトからぶっすりと串が刺さっているのだけど、これを外せばいいのかそのまま食べればいいのか一瞬迷う。

串を外してやや押しつぶしながら、ガッツリとハンバーガーに大口開けて襲い掛かると、
周りのキャベツがボロボロこぼれ落ちるわ、ソースが口の端にこびりついたりと、まさにタワーリング・インフェルノ!

付け合せのポテトは手作り感があり、タンドリーチキンは中々スパイシーなお味でジューシーでした。
b0089578_09342959.jpg
食後のコーヒーを頼んでいたので、一服。
こちらは普通の珈琲ですが、スペシャルコーヒーの方はプレスorサイフォンを選択できるとか。

スイーツの選択の幅も広いしカフェ目的でくつろぐのもよいし、今度はうどん目的で来てみようかな。
一番お得なのは本日の日替わりランチ、ごはんとおかず、コーヒーに小うどん。パン食やおかず、コーヒーに小うどんなど、
毎日メニューを頻繁に変えてジャンルもバラエティーに富んでいています。

しかし、今から運転免許センターで写真を撮られるというのに、大口バーガーのナプキン拭きでかなり化粧落ちてしまったわ。
免許センターに着いてやることはまず化粧直しでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-22 23:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(玉鉾):自家製麺 のぼる(ラーメン)でトムヤムラーメン

b0089578_16445790.jpg
休日に家にひきこもって料理や何かしらの作業をすること、私は苦にならないのだがどうやら夫は外へ行きたがり。
私よりも自由時間がないのが理由だと思われるが、あてもなく浪漫紀行したがる。

天気がいいからすぐに出かけるぞ!と言われても、こちとら女なので化粧の時間が必要でいっ!
休日の隙間を狙ってのドライブ、お昼ごはんは私の希望で限定のエスニックメニューを味わいに自家製麺 のぼる

「COOPたまぼこ」と隣接しているので駐車場が広くて便利だが、この日はどうやらスーパーの外で焼き牡蠣のイベントを開催しているらしく、車がみっちり停められており駐車場の空きを探すのに一苦労。
そしてのぼるさんの入り口は休日よろしくな外への行列が当然のごとく、天気が良くてよかった。

・トムヤムラーメン:750円

世界三大スープの1つトムヤンクンをイメージ、タイ料理専門店だと甘・辛・酸の三位一体がかなり独特なスープだが、
のぼる風トムヤムラーメンは、エスニックな流れを感じるけどあくまでラーメンの世界に属する。

鶏ガラ、レモングラス、紫小玉ねぎ、カー(タイの生姜)、こぶみかんの葉、生唐辛子、有頭エビ、ナンプラーがスープの材料、
ナンプラーの塩分とレモングラスの爽やかな香りが特徴的です、辛さはじわじわくる程度で酸味もさほど感じない。

麺は細麺、トッピングは刻んだトマト、パクチー、鶏チャーシュー、鶏チャーシューにはハーブ使っていますね。
もろエスニックでビビッている人には、割と食べやすいので安心して下さいと言いたいかな。

だがパクチーは好き嫌い分かれるでしょうね、私の様にパクチー狂想曲女の場合なら別ですが’(パクチー増もできます)
普段エスニック食べたことない人はぜひ初体験、どちらの道に分かれるかはあなた次第、エスニックに開眼するかも。
b0089578_16450122.jpg
・納豆ラーメン:700円

夫が食べていたのがこちら、ベースは京ラーメンなのかな?炙った納豆と海苔とネギ。
納豆とコクのあるスープを1口いただくと相性意外と合う!納豆の匂いも気にならないし、まろやか~ですね。
b0089578_16450501.jpg
チーズチャーシュー丼

2人共、ラーメン+ライス類はほぼ欠かすことなく、炭水化物活動は順調です。
ごはんにサイコロ状のチャーシュー、チーズは炙られて溶けた状態。
ラーメンに夢中になってるとチーズが固まってくるので、交互にわけへだてなく食べてました。

ジム日である火曜はのぼるさん定休日なので、来る時は殆ど休日が多くていつも人が溢れてるけど、
相変わらず清潔感のある店内での美味しいトムヤムラーメンで、益々エスニック脳が開花されることになった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-21 17:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(西都):客野製麺所(ラーメン)でパーコー丼の標準サイズと坦々麺

b0089578_16453711.jpg
結婚後は行く頻度が激減したけど、かろうじて最低週一は運動しようと思っているのでジムへ。
ジムアフターラーメンでカロリー返しをしているが、今回はどうしてもパーコー丼を食べたい衝動が抑えられなくなり、
客野製麺所(きゃくのせいめんじょ) にて、禁断のジムビフォア―ラーメン。

・パーコー丼(標準サイズ):680円

いつもはラーメンのミニパーコー丼を添えていただくのだが、林家パーコー丼愛からの標準サイズ。
特製ダレに漬けこんだ豚肉を唐揚げにしごはんの上にのっけたパーコー丼、カラッと揚がってタレの旨みがじんわり染みて定番の美味しさ。
YOU!もう家でも作っちゃいなよ、なほどパーコーLOVEです。

・ちいさな坦々麺:580円(+煮玉子100円)

ごはんにボリュームがあるので坦々麺は小盛りサイズを選びました、一応これから運動だし。
魚介にごまとピーナッツを混ぜてあるスープ、まろやかでコクがあります、辛さはマイルドで丁度よい。
細麺にからんでいい感じです、スープの中にご飯も入れたりと最後まで美味しくいただきました。

だが、とっても大満足の後のジムでのスタジオは、身体が重くて地獄の運動に。
営業しているお店はぐぐっと減ってしまうが、やはりジムアフターラーメンがベスト。

ラーメンとパーコー丼(標準サイズ)も食べれないことないだろうが、ダイエットのためしばらく控えておきましょう。。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-02-21 09:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)