<   2015年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

金沢(天神町):悟空(ラーメン)

b0089578_16152963.jpg
ここんとこ土曜のお昼は新竪の八百屋の厨房でまかない作りに精を出している私。
麻婆茄子、豚汁、ガパオ、豚のコチュジャン炒めなど肉がっつりメニューを作ることが多く、量多過ぎな時は自分も一緒に食べるが、
大抵は学生バイト君たちの分できっちりなくなるので、作り終えたら野菜を強奪して店を去ります。

じゃあ私のお昼は?帰宅して前日の残り物ランチなどもあったが、最近はお楽しみのムフフ・・・
帰りがけに夫が「どっか行ってラーメンでも食べるんだろ?」って・・・ギクギクッ
な、なんでバレとるんだろ、ラーメンフレグランス漂ってる!?

スーパーに寄って帰らなくては〜その近辺でランチを済ませるいつものパターン、今回は天神町にある悟空
場所柄、夜には学生さんの姿が目立つこのお店、お休みの日は家族連れも多く見かけます。

少し年月の経った食堂でラーメンはこってり、トンコツ醤油、味噌、塩、魚介、魚介つけ麺、和風ラーメンの塩、醤油、味噌とか・・前よりメニューが増えた気がする。

ランチサービスなのか「大盛り無料です」と言われたので、自然に「お願いします」と。(日・祝日除く)
後、ミニ丼セットもあるのでそちらも欲望のままに注文。

・トンコツ醤油ラーメン(大盛り)ミニ丼セット(ソースカツ丼)

ミニ丼のソースカツ丼がミニじゃない件、普通の丼よりはやや少ないがご飯の量が結構あるぞ。
トンカツは薄くカットされてカリカリ熱々、ソースが絡めてあって下にはキャベツがしいてありました。
ラーメンは前から食べていたトンコツ醤油、今流行のラーメン屋さん風ではないけどなかなかコク旨で中華麺もコシがあり大盛りなので麺の量もなかなか。
やはりご飯とセットでボリュームを求めてくる方には食べ応えもあって、ランチ麺大盛り無料など良心的なお店ですね。
ミニ丼には他にチャーシュー丼、カルビ丼など種類も選べました。

土曜のお昼のお楽しみは体重と相談の上ですが、これからもしばらく続きそうです。



[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-29 23:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(松村):ジャークジャイ・タイフードセンター(タイ料理)でカオマンガイとパッタイ

b0089578_16181322.jpg
遥か独身時代には開店前から並んで荒れ狂う店内を駆け抜けるバーゲン戦士を名乗っていた私ですが、
今週初めの職場帰りにやっとフォーラスのバーゲンに行ってきました。

ファイナル・ラストの文字が店内炸裂する中、お目当ての店は閑散としていたけど
いつもは入らないお店で春まで使えそうなシャツや、今まさに着て!と言いたげなベーシックなパンツを50%OFFで購入。
意外と残り物には福があるものだ。

対して夫は今の若い人向きのショップは細身が多くなっていて入らなかった・・と、何も買わず。
メンズファッションの傾向は細身シルエットが主流らしいですね、本人が昔より肥満化しているのも理由・・とは思ってても口には出さず。
週末にプチお出かけ予定なのだが、着ていく服がないとシンデレラになっているようです。

そんなネットバーゲン戦士と細身バーゲン戦死の2人の休日ランチは、ジャークジャイタイフードセンター
金石街道を海沿いにまっしぐら、大徳自動車学校近くマンション1階にあるタイ料理屋さん。

・蒸し鶏のせ炊き込みごはん(カオマンガイ)

夫が注文したカオマンガイ、東南アジア一帯で食べられており海南鶏飯、シンガポールチキンライスなど呼び方も様々。
茹でた鶏のスープで炊いたご飯の上に茹でた鶏肉がのせてあり、一緒についてくるソースはニンニク入り結構濃い目のピリ辛味でパンチあります。
b0089578_16181710.jpg
・タイ式焼きビーフン(パッタイ)

私が注文したのはパッタイ、実は2人とも大盛りにしてもらいました(どちらも普通盛りに見えるが食べると結構ある)。
平たい米の麺(センレック)ともやし、玉子、厚揚げ、干し海老、クラッシュピーナッツ、パクチーなどなど。
家でも作ったことありますが、材料をそろえるところからちと面倒だったりする、タマリンドも持っていないし。

酸味とまろやかな甘み、そして旨みが溶け込んだパッタイ、ピーナッツや干し海老の香ばしさなど色んな味が1つにまとまって旨し。
辛みはないのですが、じんわっとやさしい旨みがお気に入りの1品。

ここの味付けはかなり自分好みで、自宅近くにあればもっと通っていただろう的な心の位置にある。
去年のお正月にタイ旅行で買ってきた調味料たちがそろそろ期限切れなことも思いだし、2、3日後にはまた食卓がタイ化したのであった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-28 22:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(小立野):洋食屋 New 狸(洋食)

b0089578_16145222.jpg
1月からやっとコタツを設置した我が家、いやな予感炸裂にてただ今コタツでのうたた寝キャンペーンが止まりません(ほぼ夫)。

夕食を食べ終わった後にコタツへと移動し、何かデザート食べると言い残しながらそのまま爆睡して起きない人間堕落製造マシーン。
お菓子食べないで寝てしまう分、余計なカロリーを加算しないでいいのかな?

でも、昨日ハッと起きたら午前2時過ぎだったり・・コタツ寝とはテスト前の学生か!身体に悪いことこの上ないので改めなくては。

記事は1月のある日曜ランチ、昭和人の憧れと追憶の彼方にある洋食の食卓。
いつも材料と睨めっこしながらその場で決めて調理しているけど、オムライスやトンカツなどのザ・洋食とか作ってないなぁ。
母の手料理の記憶としては溢れんばかりだが、そんな事を考える内に自分で作るより先に食べに出かけてしまっていた。

金沢で洋食屋と言えば数軒すぐに思いつくうちの1軒、小立野はマルエー小立野店の正面にある洋食屋 New 狸
ずっと店名は「グリルニュー狸」と思い込んだら節、それは移転前の名前でしたか?

ちょうどお昼時によりカウンターとその奥のテーブルも埋まっており待ち人ずらり。
肩肘張らないけど、老舗の洋食屋さんの礼儀正しき安心感にもたれてゆっくり待つ。

・エビ唐あげ定食

甲殻類人猿の異名を持つ海老星人な夫の視線の先、選んだのはエビフライ定食をすり抜けエビ唐あげ定食。
唐あげがどのような形で出てくるのか、一瞬のファンタジーをもよおしたらしい。

エビはつるっとしたバリアに包まれた見た目にはフリット状態で揚げられているようだ。
ごはん、味噌汁、サラダ、お漬物がついている定食セット、ごはんは1杯はお代わり無料だそうで、すかさずお代わり君していた。
b0089578_16145516.jpg
・ヤキメシ

お次は私の注文、ヤキメシは過去に何度も食べているのにまたリピートしている、基本的に部類のヤキメシ好きである。
通称「黒いヤキメシ」は色ほどに塩くどいわけではなく、むしろ香ばしくてコクがあるのは秘伝の黒ソースのなせる技なのか?
b0089578_16150124.jpg
・ころころステーキ(サラダ付)

これも私、ヤキメシだけでは足りないので一緒に注文。
鉄板の上でじゅうじゅう音を立ててるシンプルながらモヤシ、牛肉共に美味しいです。
1口1口噛みしめながら、肉の存在感ここにあり。

ここの厨房はいつからIHに換わったのだろう、やけにすっきりしている感。
その中でもヤキメシを調理する台だけは、昔と変わらず1つ残されたガス台を使っていた。
火力とお友達で美味くなる秘訣はやはり大事なようだ。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-27 23:54 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(木倉町):源左エ門(木倉町本店)居酒屋・割烹

b0089578_16160288.jpg
記事は新年を迎えます、お正月の間は恒例の旅行に行ってきましたが、後程まとめてアップするとしてまずは地元記事から。

海外(今回はベトナム)へ行くと日本食が恋しくなるという日本人の血の証明、例外なく私にもその衝動は訪れた。
帰国して翌日には初詣に出かけ、神聖な気持ちで1年の幸せを祈願してお参りしに尾山神社へ。

夕飯には空っぽの冷蔵庫を埋めるべくスーパーへ行くべきか、悩ましい迷いの中に湧き上がる欲望。
「お寿司が食べたい・・・」 こんなに生の魚に餓えていたのか。

確か片町王将の跡地にもりもり寿しが出来たはず、寿司を食べたい一心で片町まで歩いていくと店内の明かりが暗い。
4日はまだ営業しているお店が少ないのか、もう頭は寿司・・いやお刺身でもいいのだ、生魚プリーズ。

何となく木倉町に足が向かい奥へ奥へと、一筋の光明が差し込み入ったお店は源左エ門(木倉町本店)
全国の地酒が120種類揃い、地物の魚介類や加賀野菜などを中心に北陸の旬の味が楽しめる、地元はもちろん観光客も賑わうお店。

随分昔から存在しているお店で、自分が働き始めた頃はこのような懐かしい雰囲気の魚介居酒屋や大衆割烹がたくさんありました。
b0089578_16160739.jpg
・お刺身盛り合わせ

しめ鯖、かんぱち、さわら、ブリ、生たこ、がす海老・・・ビバ!お魚ライフ!久しぶりにお刺身を食べて満足感。
ちなみに夫はお刺身にさほど情熱を持っていないので、私が2/3ほど頂きました。
b0089578_16161087.jpg
・かにコロッケ
甲殻類好き夫のリクエストだったが、コロッケが予想外にデカくて何故か嬉しい。
中身はベシャメルなクリームコロッケ、あつあつで食べごたえ大。
b0089578_16161326.jpg
・白子石焼き
現在は白子酢ばかり注文しているが、初めてお店で白子を食べた時は石焼きが多くて、
家では白子のお吸い物しか食べたことがなかったので、その中身のとろり感に感動したものです。
当然、こちらも!とろん。
b0089578_16162330.jpg
・蓮根団子の揚げ出し
すりおろした蓮根団子を揚げ出しに、これが意外とヒット!
熱々でもちもちとした団子に出汁がしみ込んで美味しかったのです。
b0089578_16162557.jpg
・どじょうのから揚げ
自分にとっては定番のどじょうのから揚げですが、ごぼうフリットや海老せん、抹茶塩など添えられて華やか盛り。
b0089578_16162937.jpg
・かんぱち西京焼き
b0089578_16163276.jpg
・にぎり盛り合わせ

この日の元々の欲求はお寿司が食べたいから始まっていたのだった、メニューににぎり盛り合わせを発見したので注文。
b0089578_16163665.jpg
・いくら軍艦、細巻き(梅シソ、たくあん)
廻るお寿司で必ず食べるイクラ、魚卵ラブ♪旅行のためお節も食べていなかったので、お魚尽くしに心もホッと。

入店したのは6時前とやや早い時間でしたが、時間が経つにつれお客さんが増えだし帰る頃には満席に。
白子や地魚、治部煮など金沢らしい味を求めて観光客の姿も目に付きました。
昔ながらの懐かしい魚介割烹・居酒屋は貴重ですので、いつまでも存在し続けることを願ってます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-26 23:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(二ツ屋町):岩本屋(金沢駅西店)で辛ベジポタ濃厚味噌ラーメン

b0089578_16141295.jpg
運動でひとしきり汗をかいた後は、お決まりのジムアフターラーメン。
一時期体重の増加と共にストップをかけていた深夜お1人様食堂だったが、最近復活を遂げている。

友人が食べている画像を見て正しい連鎖反応を得てやってきたのは岩本屋(金沢駅西店)、冬季限定ラーメンをいただくため。

・辛ベジポタ濃厚味噌(3辛)(トッピング:温泉玉子+明太子ごはん)

ベジポタとは、数種類の野菜をとろとろになるまで煮込んだベジタブルポタージュスープの略。
そのスープに信州産白味噌・三重県産豆味噌を合わせた味噌ダレとのコンビがベジポタ濃厚味噌ラーメン。
そして、さらに辛みを加えた辛ベジポタ濃厚味噌を注文しました。辛さは5段階えらべます。

生おろしニンニクを入れるかどうか尋ねられる、いつも「ちょっとだけ」と遠慮ぎみというか半端者な私。
ちょっとだけよ、ちょっとだけよ・・ってどんだけやねん!ないのも寂しく気持ち程度。←気分の問題

辛さに強くも弱くもない自分には、3辛は結構こたえる、じわじわきます・・5辛は多分無理。
でも味噌の旨みや野菜の甘みは、辛さの中にもしっかりと感じるので、これで良かったかな。
もやしと玉ねぎも結構入っているので野菜摂取、そして身体もホット!

ただ口の中がひりひりしているのに明太子の存在はただのタラコ・・・意味なし!普通のごはんにすればよかった。
ごはんは半分残してスープに投入~温泉玉子をくずして辛いおじやです。

麺を食べきった後の辛いおじやのスープを殆どいただいてる内に、顔からヤバいほどの汗がしたたりおちていく。
化粧をしていたら顔面崩壊危機なので風呂上りスッピンでよかったな。
今夜も誰にも見られることなくごちそうさまでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-25 10:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

名古屋(名古屋駅):風来坊(エスカ店)で手羽先

b0089578_16425021.jpg
名古屋のお土産は名駅にあるデパ地下で全て済ませ、、ランチは最後の最後まで名古屋メッシ―。

名古屋駅新幹線出口を出てすぐのエスカ地下街は、みそかつ矢場とんを始め、名古屋コーチン、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、きしめん、あんかけスパと
名古屋飯の有名店舗が揃っており、本店に行かずとも名古屋メシ一週できちゃう。
時間に余裕がない時に非常に便利な地下街、私たちが行ったのは、手羽先目的にて風来坊 エスカ店

午前11時からランチメニューがあり、手羽先も販売しているので、お土産としても便利(持ち帰りました)

・どて煮
目標を定めての1点食いに走る、左手にはウーロン茶。
うし筋どて煮が甘め濃い目の味付けながらお肉が柔らかく煮込まれててなかなか旨し!
b0089578_16425386.jpg
・手羽先唐揚げ
風来坊の手羽先、デパート催事でもよく見かけるけど本場のお店でいただくのはやはり気分が違うわ。
秘伝の甘辛タレがしみ込んだ手羽先が程よいスパイシーさで、胡椒が効いてスパイシーさが特徴の山ちゃんよりもこちらの方が味に馴染みがあるというか。

b0089578_16425653.jpg
・手羽ギョーザ
手羽ギョーザを考案した人は天才じゃなかろうか、と長年居酒屋メニュー食べていて思うのです。
単に私のノスタルジーな記憶から発してるのだが、就職仕立ての連れてもらった居酒屋で手羽ギョーザを初めて見た!食べた!感動した!
ある意味恋のトキメキよりも鮮明に残っている手羽ギョーザな思い出。

揚げたてを酢醤油につけて食べながら、中からじゅわーと出てくる餃子の具、若かったぁ~~
しかも、居酒屋メニューではたまにしか見かけないし。
b0089578_16430033.jpg
・砂肝串
これは砂肝串、普通でした。

他ういろうや、ヤマサちくわ(エスカ店)にてちくわも購入して、行きよりもカバンの中身はパンパン。
茶色なものを食べ続けて、自分の顔もふっくらパンパンになって帰宅した名古屋出張でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-24 16:47 | 愛知 | Trackback | Comments(2)

名古屋(中区・栄):コンパル(喫茶店)でエビフライサンド

b0089578_16414949.jpg
名古屋の朝、最初いわずとしれた名古屋モーニングを目指してパン食べ放題の店や、
インド版名古屋モーニングな店などをチェックしていたが同僚からNGが入ったので普通にホテルの近くの喫茶店にて朝ごはん。

もう金沢に存在するコメダ珈琲は避けて、昭和22年創業の名古屋の老舗の喫茶店にて市内で9店舗を構えるコンパル(栄西店)
地下鉄駅からすぐ横にあるこの位置に見覚えが・・以前もこの店舗に入った記憶がある。

・アイスコーヒー:400円

アイスコーヒーなのにホットと氷のグラス?この店独自の自分で作ろうアイスコーヒー。
通常のホットコーヒーよりも濃く抽出したデミタスカップに入ったコーヒーを、瞬時に冷却することにより味と香りが変わらないのだとか。
完成写真がないのは注いだ時にカップ横からコーヒーがたれてしまって、美センス0になってしまったため。
b0089578_16415811.jpg
・コーチン玉子サンド:630円

「え!?名古屋コーチンがはさんであるんじゃないの?」っと頼んだ同僚。
「いやいや、名古屋コーチンの玉子を使ったサンドウィッチだと想像できたけど。」
「鶏肉と玉子が挟んであると思った!」

名古屋コーチンと玉子のサンドが630円だったら私も食べたいわー。

胡瓜とバターがトーストと一緒に、厚く焼かれた玉子はふわふわだったそう。
b0089578_16420173.jpg
・エビフライサンド:930円

名古屋名物の1つに海老ふりゃ~、そしてコンパルを代表するエビフライサンド、朝ごはんにはエクスペンシヴッですがせっかくなので注文してみる。
エビフライにはカツソースとタルタルソースのダブルソース使い、さらにキャベツと玉子がサンドしてある重厚さ。
b0089578_16420522.jpg
細長くカットしてあるサンドを食べようとすると、サイドから海老やキャベツが逃げ出しそうにはみ出てくるので気を遣う。
エビフライは揚げたてサクサクでソースとタルタルソースの攻めが濃厚だわ~
キャベツのサクサク感や玉子のふんわり感など、味や食感が複雑に重なっていてズバリ美味しいです!!

名古屋モーニング・パン食べ放題に行っていたらブランチになってしまいそうな勢いなので、こちらで正解と言うべきか。
ポークカツサンドも美味しそうだし、普通にモーニングサンドセットもあるのでそちらはリーズナブルにいただけます。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-22 23:59 | 愛知 | Trackback | Comments(0)

名古屋(千種区今池):味仙(台湾料理)で台湾ラーメン

b0089578_16404747.jpg
名古屋・今池の地にて次なるハシゴ車出動、今池で本命とも言える中国台湾料理の味仙(今池本店)
台湾料理を提供する中で元祖台湾ラーメンのお店として有名な味仙、グループ店舗は全8店あるが今池本店に訪れるのは今回が3回目。

今ではすっかり有名になってしまった激辛な台湾ラーメン、各地でインスパイア系も見かけるし
ここより美味しい台湾ラーメンを提供する店もあるよ!という意見もあるかもしれないが、
台湾ラーメンヴァージンを奪ったのがこの店なので、今池に降り立つとどうしても赤いキャデラックなごとく妖艶な香りのお迎えから逃れられないのだ。

店内は10時は過ぎているというのに視界の全部にお客が入るので「すわ満席?」と思ったが、「お二階へどうぞー」と案内される。
え!?二階なんてあったの?1階の入り口付近でしか食べたことなかったが、実は288席もあった!
その二階も結構広いのですが結構な人・・・そういえば矢場店は巨大スペースで奥が地平線で見えなかった記憶(ウソ)

・ピータン

ねぇ、ピータン♪こっち向いて(by ムーミン)
中華にとりかかろうという態勢にて、私がまず前菜として受け入れやすい1品はこちら。
ピータン豆腐と迷うところですが、お酒のあて用おつまみガソリン火つけとしてはピッタリな量で、しかもお安いし。
白身はゼリー状になって塩味がきいてて濃厚な黄身のねっとり具合はピータンの中でもなかなかですね。
b0089578_16405120.jpg
・アサリ炒め

台湾ラーメンの次に人気なのはアサリ炒めだろうと確信しているのは、店前の電飾スタンド看板に台湾ラーメンの次にが明記されているので、この店のおススメなのだろうと勝手に解釈。
前回食べた時はアサリ炒めでも咳き込んでしまったが、今回はそれほどでもなく・・だが一定のレベルで辛い!
アサリと一緒にいただくスープがちょっと塩味強めだけど、アサリのエキスがたっぷりで美味しくクセになります。
b0089578_16405586.jpg
・牛筋煮込

前回同様こちらもリピートと意外と保守的な私、スジとはいえ端っこに肉片とプリプリのゼラチン脂が付属しているものだが
今回はまっことないスジ!!噛みきれにくい板のようなスジの部分ばっかりでうーむ・・・。
よそった時のタイミングと運が悪かったか?ちなみにこちらもピリ辛、赤い将軍色ばかり注文します。
b0089578_16405911.jpg
・チャーハン

普通にマトモに焼き飯が食べたくなったので注文、脂多めの濃い味付けながらなかなか美味しいですよ。
b0089578_16410218.jpg
・台湾ラーメン

今宵の主役な台湾ラーメン、久しぶりだね会いたかったよ。
初めて注文した人はその器の小ぶりさに「こんなに小さいの?」と驚くかもしれない。
だがミンチ肉は意外にみっちり入っているし、辛いのでゆっくり食べなければいけないしで、これで十分の大きさ。

うぅ、やはり辛いわ~食べ進めるほどに汗と鼻水、さらに鼻に抜ける唐辛子の刺激臭で時折咳き込んでしまう。
でも辛いだけじゃなく肉にもスープにも旨みが感じられて、辛い!でも飲む、辛い!でも食べる、の繰り返し。
麺は中細めの中華麺で小ぶりな器の割には少なくは感じない量です。
辛いけども病みつきになる美味しさ、ニンニクもたっぷりで翌日に口とお尻の心配をしなくてはいけない。

b0089578_11084646.jpg
お店に入ってすぐ右の冷蔵庫に通販でもおなじみの台湾ラーメンがお土産で販売しております。
生麺なので日持ちはあまりしませんが、自宅で再び台湾ラーメンが食べられると迷わず購入しました(2食入り)
b0089578_16410999.jpg
てっきり麺とスープ、具の三種類が入っているものだと箱を開くと、麺と肉パックの2種類。
旨みがたっぷりしみ込んだミンチ肉をお湯に溶かしてスープにして、別に茹でた麺を器に流し込む。
味仙と似たような小ぶりのどんぶりにトッピングのニラを添えれば、台湾ラーメンの出来上がり!

お店で食べた味を再現するにあたってほぼ遜色ないレベルと言ってもいいのでは?辛旨で美味しい~思い出が蘇えるわ。
味仙の台湾ラーメンカップ麺とは比較になりません。

これはまた味仙「台湾ラーメン」の呪縛から逃れられないなぁ・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-21 23:47 | 愛知 | Trackback | Comments(2)

名古屋(千種区今池):きも善(居酒屋・焼き鳥)

b0089578_16380687.jpg
いつも名古屋めし中心に店を選んでしまう愛知県、今回の出張も名古屋めしの呪縛から逃れられない。
今池にて用事あり、新規開拓しようとお店に向かったが満席で入れず。

同行者もいることだし難民になるのは避けたい、なので前に行ったことのあるお店を訪ねることに。炭火やきとり きも善
炭火やきとりとは打ってはいるが、メニューは口取りなちょこっと居酒屋メニュー、炒め物、揚げ物とかなりメニューは豊富である。

昭和35年創業で今は2代目が店主のきも善の年季が感じられる店内は、カウンターもお座敷もテーブルも人で溢れていた。
奥のテーブルに案内された私たちは、やや薄暗い照明の中で今宵のお酒のあてを物色にかかる。
b0089578_16381404.jpg
・どて煮

最初はやはり名古屋ご当地名物「どて煮」、国産の豚ホルモンと大根を八丁味噌を加えた甘辛い味付けで煮込んだもの。
基本的に濃い味付けではあるが、どす黒い色とは裏腹にそこまでクドくはない。
こんな時、上にのったネギの薬味効果が発揮する。
b0089578_16381770.jpg
・琉球

マグロのお刺身に生ねぎをかけて、ごまと白しょうゆで味付けした沖縄をイメージした料理。
白しょうゆ初めてです、主に三河地方が生産地で国内生産量は醤油全体の1%弱。
沖縄のマグロ胡麻醤油のレシピを発見したのでそれに由来するんでしょう、色が薄いので薄味だと思いきや結構塩分は強め。
b0089578_16382165.jpg
・もつ焼き、つくね焼き

タレいっぱいかけちゃいました!とでも言わんばかりのタレ味つくね&モツ。
焼き鳥はどれもまぁまぁでした、価格設定はどれもなかなかリーズナブルです。
b0089578_16382478.jpg
・しんぞう焼き、すなぎも焼き

名古屋コーチンのお膝元であり三河地鶏も自慢の愛知県、焼き鳥が基本的に大きい気がする。
b0089578_16401700.jpg
・串カツ(味噌)
ザプーンと味噌ダレにつかりまくった串カツはやはり甘みのある八丁味噌ベースの味。
名古屋土産で八丁味噌、カレーや赤ワイン煮込みに1さじ入れると深みが出ていい隠し味なのです。
b0089578_16402019.jpg
・べしゃめるコロッケ、とりシソチーズフライ

べしゃめる~ホワイトソースな中身のコロッケ、何やら茶色い食べ物ばかり食べている1次会。
b0089578_16382706.jpg
お店の壁やトイレなどにやたらプロレスのポスターが貼りつけてあると思ったら、
今池商店街が運営するプロレス団体「今池プロレス」の代表であるマグナム今池は、このきも善の大将(二代目)なんだとか。

しかしリングネームが皆、お笑い格闘集団のようなネーミングでミソ・トン・チャンマンとか、イマザえもんとか。。。
中でも私たちの目が釘づけになったのが、「見た目が邦彦!」

確かに似てるっ!!!三田村邦彦に見た目が邦彦・・・そのままじゃないか!!

私たちのテーブルの真上に張り付けてあったので、ついつい見上げては「見た目が邦彦」に視線を送り、
会話していても話の途中で突然ハッとしたように「見た目が邦彦」と呟いてしまう。

そしてお店を出た後も思い出笑いよろしく「見た目が邦彦」と口に出してはにやけてしまう。
全員が「見た目が邦彦」菌に汚染されてしまったではないか。

お店は二代目のパワー溢れる接客せいかとても繁盛しております、大衆居酒屋で価格もリーズナブル。
これからも元気な居酒屋として今池をけん引してくれるでしょう。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-21 06:06 | 愛知 | Trackback | Comments(2)

名古屋(中区・栄):リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店(チョコ・カフェ)

b0089578_16371796.jpg
名古屋出張中にてお仕事終了後に休憩のため立ち寄ったのは、リンツ ショコラ カフェ 名古屋ラシック店
栄に来ると120%の確率でラシック来ちゃいますね、レストランやショッピング、地下のフード店一覧など。

リンツと言えばスイスの老舗チョコレート会社、薄型チョコや板チョコなど昔からお世話になっております。
そのチョコレートショップにカフェ8席を併設したショコラカフェが、名古屋ラシックのB1にあります。

生粋のチョコ好きなのか!?と自ら問いかけると答えは「No」
ダークな固形のチョコ類はめっぽう好きだが、いったん液状になるやチョコアイスやチョコパフェ、ココアなどは敬遠しがち。
決して食べれないわけじゃなく、他の選択肢があるなら柑橘系やベリー系など他の好みの味を選んでしまうだけなのだが。

なので普段ならチョコレートドリンク(ゴディバしかり)は注文しないはずだが、
三井アウトレットパーク滋賀竜王にあるリンツショコラカフェにて、チョコラー夫が飲んでいたチョコドリンクを味見して考えが変わったのだ。

・リンツアイスチョコレートドリンク(ダーク)

種類はダークとミルクの2種類でこちらはダーク。
チョコレートドリンクのイメージよろしくなあの濃すぎる甘ったるさはなく、どちらかと言えば控え目な方。
後味がすっきりしていて口当たりも滑らかで、このバランスが丁度よくて美味しい。

チョコレートドリンクが苦手な人にはまさに開眼!チョコ甘党の人にはややあっさりかもしれないけど、私にはど真ん中。
b0089578_16395882.jpg
そしてショコラカフェに留まらず、通販でもまとめ買いしてしまったリンドール
固いチョコのシェルの中にはソフトなフレーバーのフィリング。

楽天通販だと安いけど5種類(ミルク、ダーク、エキストラダーク、ホワイト、ピーナッツバター)しか入っていないのに対して、
ショコラカフェではカプチーノ、コーヒー、オレンジ、ストロベリー&クリームや限定フレーバーのとか、

自分が大好きなコーヒー味や柑橘系など定番フレーバーよりもこちらをがっつりと買ってきました。
グラム買いなので多少はかりにのせる時にビビりながらという小心者。

現在、通販リンドールしか残っていない状態で、夫が好みでどんどん食べていくので苦手なピーナッツバターばかり残っていたり。
ピーナッツバターばかり連続でいらんわー!1日2個までという決まりをつくらねば。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2015-01-19 23:28 | 愛知 | Trackback | Comments(2)