<   2014年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

金沢(木倉町):自然派ワイン食堂 ウーヴァウーヴァ/Uva-Uva(イタリアン)

b0089578_16455717.jpg
記事はクリスマスシーズン序盤戦な週末、自分は職場の忘年会も終わり気分はすでに年末年始のお片づけモード、
だが、夫は年末商戦に向かっていつもよりてんてこ舞いな日々の始まり。

私「よーしボーナスも出たことだし、今日は私が奢るぞ〜」
夫「え!?じゃあ、好きなだけ飲ませてもらうわ」・・・ギクッ

予約も何もしてい土曜の夜の滑り込みは難しい、奇跡的に2席空いていた自然派ワイン食堂 ウーヴァウーヴァへ。
店主自らが生産地を訪れたワインは自然派ワインがずらり、ソムリエールの奥様が丁寧に説明してくれます。

・旬野菜のバーニャカウダ
クリスマスも近いこともあり微発砲のロゼ、泡も風味も優しい口あたりでスーッと流れて飲みやすい。
野菜の種類が実に豊富でカラフル!横から八百屋チェックが入り、むらさき人参、ちぢみほうれん草、ビタミン大根、
プチベール、あやめかぶ、黒大根、金時にんじん、しかく豆、パプリカ、芽キャベツ、黄かぶ・・とブツブツ。

全部言い切れてませんが、これだけ珍しい野菜の数を揃えると華やかだし食べ比べが楽しい。
くるみとアンチョビとニンニクの香りのコクのあるソースにつけながら・・芽キャベツやちぢみほうれん草が特に合うわー
b0089578_16460042.jpg
・カマスとカシューナッツのシチリアロール巻き
シチリアではお魚をロール状に巻いたお料理があるらしく、カマスの下にはオレンジ。
固すぎないふんわりとした焼き加減のカマスとナッツ、割と淡白なカマスにナッツの香ばしさとオレンジの酸味で爽やかに。
b0089578_16460304.jpg
・能登牡蠣とキノコのガーリックオイルぐつぐつ煮
だいたい季節の旬の素材の料理を食べたいので2人とも食べたい料理が一致してくる。
牡蠣はオイルの中でプリプリで、キノコも数種類入っていました、鼻から抜けていくガーリックの香りが食欲を刺激される。
これを頼んだがらパン盛りを注文しないといかんでしょう、ここの自家製パン美味しいんです。
オイルに浸しながらパンを食べてワインもお代わりして〜当然の様にパンもおかわり。
b0089578_16460735.jpg
・香箱ガニと冬カブラのボッタルガリゾット
やさしい蕪の風味でさらっとした仕上がりなのに、ボッタルガ(カラスミの1種)の濃厚さと蟹が加わって
複雑な味のハーモニー、これはうまかった〜〜。
b0089578_16461042.jpg
・のと115と和牛すじラグーのパッパルデッレ
超肉厚の椎茸の迫力に負けじとパッパルデッレの幅の広さも相当なもの、牛すじの旨味を凝縮したラグーソースがからみつき
パスタをすするというより、もりもり食べる!!もちもちとこれも美味。
b0089578_16461360.jpg
・豚ほほ肉のカッスーラ
イタリア北部に伝わる煮込み料理「カッスーラ」、豚ほほ肉の他はブロッコリーロマネスコ、かぶ、キャベツなど。
ほほ肉や程よく軟らかく野菜もうまみをたっぷり吸ってほっこり温まる、これで結構お腹にきましたな。

ワインはグラスワインの白や赤を交互に、その都度説明してくれるソムリエールの奥様の笑顔が爽やか。
今夏に河内ワインに行ってきたので大阪のワイナリーの話でも盛り上がり。
ビオワインは自分に合っているようです、これで3度目ですが一番満足感のある夜でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-30 14:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(横川):豚蔵(とんぞ)ラーメン

b0089578_15481851.jpg
年賀状、とりあえず書き終わりました速報、県外の人に届くのであろうか?と心配で、
一刻でも早くと中央郵便局まで投函しに向かうと、年末の大渋滞に巻き込まれ時間のロスインディオス・シルヴィア。

ジムに行ってる暇もなかったのでじわじわ体重が右肩上がりに・・お正月前なのに。
こちらの記事はジム・アフター・ラーメン、午後9時過ぎからだとお店も限られ、閉店10分前に滑り込みな豚蔵(とんぞ)

ラーメン(中盛り):750円+(半熟味玉子:50円)
※並盛りは太麺と細麺が選べるが、中、大は太麺のみ

ジムの後だから控えめに並オンリーといきたいが、運動の後のドリルにも似た食欲を抑えきれず大盛りも躊躇って中盛り。
メニューはシンプルに豚骨醤油のみ、久々に来店しましたが濃厚な豚骨を感じながらもすんなり食べれてくどくない。
中太麺もコシがあってうま味のスープとからんでこれまた旨し。中盛りにしてはチャーシューの面積が多少寂しい気はするが。

カウンターには魚粉の粉が設置してあり、加えることによって豚骨魚介ラーメンに変化。
私も魚粉を入れてみましたが、配分がね・・ビミョーだったか、元のスープの方が好みだった。
お次に来る時は炭火ステーキチャーシュー丼を食べる隙間をあけておかねば。

ここで一句
「ジム帰り、カロリー消費したのに、倍返し」

ごちそうさまでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-29 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(野々市市):イル・コラッジオ(イタリアン)で プレ大deナイト2014PARTY!

b0089578_16441481.jpg
仕事納めも区切りが付き、ただいま年末の八百屋で絶賛食堂のおばちゃん化してまっする←まかない作り

記事は12月15日(月)、プレゼン大学のクリスマスパーティーが野々市のイル・コラッジォで開催されたので、2人で行ってきました。
プレゼン大学とは個人のプレゼンテーション能力向上を目的としたセミナーのこと。

とは言っても、夫婦ともプレゼン大学に参加したことないんですよね。。。
もちろん知り合いも何人かいるのですが、どちらかというとこの会場のイル・コラッジォさんの10周年記念日を祝っての意味合いが強かった。
b0089578_16441889.jpg
パーティーが始まってすぐに主催の田村さんがタップダンスを披露、色々と多才な方です。
周りも盛り上がって、さすがプレゼン大!アピール力たかし、細川・・
b0089578_16442389.jpg
私たち浮いてる!?という空気は何も感じられず、同席した初対面の人たちとの話も弾み、
後は目の前の御馳走を平らげていくのみという使命感の元、真っ先になくなっていました私たちのテーブル。

・カルパッチョ
b0089578_16442627.jpg
・生ハム、サラミ、パテなどなど
b0089578_16442955.jpg
・スモークサーモン、たこのマリネ、エスカベッシュ
b0089578_16443239.jpg
・グリーンサラダ
b0089578_16443500.jpg
・ライスコロッケ
b0089578_16445561.jpg
・マルゲリータ・ピッツァ
b0089578_16445860.jpg
・シーフードパスタ
b0089578_16450394.jpg
・鶏肉ロールのグリル
b0089578_16450752.jpg
・デザートブッフェ

郊外のパーティー・イベント会場にはもってこいのイタリアンにて、プレ大deナイトで大盛り上がりの会場の中、
ひっそり、こっそり、だがガッツリと食べる抜け目なき私たち。

久々に出会った人、初めて出会ったのに野菜好きで話が弾んだ人、それぞれの糸と糸への繋がりを感じながら、
この日の華やかなパーティーをそれぞれが楽しんでいたのでした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-29 19:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(有松):麺や 福座(フクゾ)でかき塩ラーメン

b0089578_16081523.jpg
急な快晴に慣れない北陸人、大晦日から控えている旅行時には荒れないでくれ〜と祈っている現在。

記事はクリスマスの買い出し時のスーパーやケーキ屋さん巡り、ついでにランチも済ませましょう。
泉ヶ丘近辺でお買い物していたので、身体がラーメンを欲したならば迷わずこちら、麺や 福座(フクゾ)

・かき塩ラーメン(牡蠣増し)

冬季限定のかき塩ラーメン、もう自分の周辺でも賛美の嵐だったので行きたい気持ちだけ置いてけぼりでした。
一緒に買い出しいくのは億劫だが、ラーメン食べるのなら行く!と一緒に付いてきた夫。

能登中島産の牡蠣を使った塩ラーメン、拘った生産者の方との交渉の末に出来上がったラーメンであること、
待ち合い椅子で待っている間におばちゃんが詳しく説明してくれましたよ〜。

牡蠣の身がもうふっくらとしてプリプリ、トッピングに白髪ねぎ、岩のり、糸唐辛子、酢橘。
スープが塩味だけども牡蠣の旨味たっぷりの奥深いスープ、これは美味しい〜旨味の濁流や〜。

その牡蠣を使用したピリッと辛い「自家製かきラー油」を後から入れてくださいと渡されるのだが、
基本のスープが旨すぎて味わっていたらすでに半分ほど食べ進んでいた。
かきラー油を加えると辛みとコクが一層加わってこれも美味しい〜〜が、これはいつ投入するのか迷う・・好みですね。

麺は細め縮れた全粒粉でさっぱりしてるけどウマ味なスープによく合うわ、
濃厚系ラーメンスープだと飲み干せないことがあるけど、これはスープ全部飲み干しました。
b0089578_16082544.jpg
かきめし&牛すじ丼

夫はかき塩ラーメンの大盛りに牡蠣増しで牛すじ丼、私がこのかきめし。
かきめしの牡蠣は小粒で生姜が入ってあっさりです、半分くらい食べた辺りでラーメンスープを少しかけて食べるとうまっ!
このスープとプリプリの牡蠣、そしてラー油に完敗だぜ←何の勝負

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-27 16:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(粟崎):丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく)うどん・丼でゲソ天丼!

b0089578_11430720.jpg
何かと宴会の多いシーズン、家に来客を招くイベントもあったりと、この時期のパーティーの準備に家中の掃除は欠かせない。
どうしてもやらなければいけない状態で働いてるモードと、誰も来ない状態で適当に掃除すればいいやの意識は全く違う。
さらに年末の大掃除をかなりの割合で済ませてしまうから、そう思うと意外と苦にはならないのです。

休日の買い出しドライブの後の夕ご飯は、内灘に向かう方向で丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく【旧店名】お多福 粟ヶ崎店)
旧お多福と言えばこの地独自のうどんチェーン系列、とは言えその店舗ごとで独立採算制なはず。
丼・OTAFUKUはうどんよりもどんぶりが前に出ている、でもうどんも負けず劣らずプリマを支える位置にいる。

丼に使われる天ぷらは注文を受けてから揚げ始め、常に揚げたて状態を提供。
自家製の完熟うどんは「よもぎ、しそ、わかめ、ごま」を日替わりで練り込んだオリジナル。

ゲソ天丼(うどん・香物付き):1000円

丼はからりと揚がった歯ごたえ抜群のゲソと長ネギも結構入って、うどんとセットでボリューム満点!
秘伝のタレは結構コクがありずっと継ぎ足しているのだとか。
この日は胡麻を練り込んだうどん、讃岐とは違った感じのソフトなもちもち感で自然な素材を練り込んでいるところが安心ですね。
b0089578_11431174.jpg
ゲソ天重:1420円

夫は自分のゲソ天丼より一段豪華なゲソ天重、うどんは冷やしになっておりサラダとトッピング3種(なめこ、山かけ、山菜)が付いていた。
自分の温かいお出汁のうどんもいいけど、冷やしも美味しそう・・と視線が隣の芝生現象。

この店の一押しはゲソ天ですが、他にも海老天丼、とり天丼、揚げたまご丼、かつ丼、いか天丼、うどんも種類が多くて選択肢に困ってしまうほど。
量が多かったら小うどん&小さい丼のセットなど調節も出来るし、ファミリーでもカップルでも1人でも誰でもよし幾三!

麺とご飯が両方食べれるのは至福の幸せなり、私服はキツクなってもやめられない。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-25 23:25 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

八百屋 松田久直商店の忘年会 2014

b0089578_16245754.jpg
忘年会シーズンに入れ替わりクリスマス狂想曲まっただ中の今週、冷蔵庫のものの入れ替わり率が半端ないです。

記事は12月上旬、ここ数年ご無沙汰していたという夫の店の忘年会を今年はするぞ!とのことで、
今回は私も時々まかないも作っていることだし、忘年会への正式参加を表明。

「で、どこのお店でするの?」と質問を飛ばすと「八百屋の2階でする!!」とな。
えっ!?八百屋の2階?えっと~料理は?人数は?
「何か適当に用意して足りなかったらピザでも頼めばいいから」・・・・私が作るんじゃないか!

私たち夫婦+従業員+バイト=全員は来られないだろうけど、多分11人ほどって、どひゃ~!!
どのくらいの量作ればいいのかまったく見当がつかない・・・一寸先は真っ暗闇の中を踊るダンサー気分。

まぁ居酒屋で忘年会するのは楽だけども、いつも皆がお昼を食べている2階で宴会ってのもアットホームで良さそうだね。
と納得させて心に決めた限りは、やる時はやる!やらない時はとことんやらないが。

忙しい時期に大変じゃない~から、もう何を作ろうかと考えてる自分がいる、ちょっと楽しみな自分がいる。
・・・・実はMだったのか。

当日は朝7時に起床して頑張って夜までに色々作ってきましたよ、前日からの仕込み一切なしの無謀っぷり。
b0089578_16251154.jpg
参加者の半分は大学生なので、ガッツリで家庭的な居酒屋メニューばかりを目指しました。
居酒屋・松田久直商店の開店です、私が八百屋の女将です。

・鶏のから揚げ

鶏肉1キロ分のから揚げタワー!
王道ですね、私も若い頃(今も)唐揚げ大好きだったし、人より余計目に取ろうと遠慮の塊はなしだった思い出がまざまざと。
家で肉の下味を漬けこんできて、お店の厨房でひたすら揚げました。
もう量がすごい、バカ盛り。
b0089578_16250769.jpg
・ベーコンとほうれん草のキッシュ

最近の自分の定番のこいつを2台分、もう分量もコツも慣れてきており、生地からコネコネ作ってます。
一時期、ケークサレやパウンドケーキなど焼き物の本を集めていたけど、キッシュは渡辺麻紀さんの本を参考にしてます。
b0089578_16252893.jpg
・ポテトサラダ

これも唐揚げといい勝負のキャノンボールクラスの量、人参、きゅうり、玉ねぎ、ゆで卵。
変化球はあまり付けずにストレート勝負、下味をつけながら野菜の水気を切りながらの定番ポテサラ。
b0089578_16253594.jpg
・牛肉のチャプチェ

この間の韓国ホームパーティーで好評だったので(自分に)、ワンスモアアゲインしてみました。
これもかなりへヴィーな量、8人分を1皿にまとめると持ち上げるのが我慢大会なほど重い←お皿分けろよ・・・
b0089578_16253973.jpg
・豚ひき肉の甘辛しょうゆつくね

八百屋なのに肉メニューの方が多いメニュー、がっつり肉パワーで若者の心わしづかみ?肉だんごパラダイス。
豚ひき肉とネギが入ったつくねは、醤油やみりんの照り焼きだれで甘辛く仕上げた。
b0089578_16254361.jpg
・鶏ひき肉の味噌味つくね

まつやの「とり野菜味噌」と白味噌をブレンドして味付た、鶏ひき肉とネギの味噌味つくね
b0089578_16254853.jpg
・鶏ひき肉と大葉のつくね

鶏ひき肉、大葉、ネギ、生姜などを混ぜたつくねを、これまた甘辛いタレにからめました。
b0089578_16255287.jpg
・ミートボールのトマト煮

はっきり言ってお肉を買いすぎていたんですよね、暗闇の中の模索。
合挽き肉をミートボールにして、キノコなどを加えてトマト煮込み、煮詰まって殆ど汁気なし。
b0089578_16255852.jpg
・鮭の南蛮漬け

他の魚だと揚げたりして面倒だけど、鮭だとフライパンで油多めの両面焼きでオッケーだったりする。
野菜多めの和風の漬けダレ、ワンパターンになりがちですが結構このマリネは作ってます。
b0089578_16262840.jpg
・とり野菜味噌鍋

そして、もう外から電話注文なんてしなくていいわ、お腹が減ったらひたすら鍋を喰え!ということで、とり野菜味噌鍋。
味付けはプレーンではなく、お初の「トンコツ」。

野菜は足りなくなれば八百屋だもの、いくらでも1階から取ってくればいいさ、鍋の具材に欠かすことなし。
豚肉、牡蠣、ソーセージなど置き場所がなくなったので、まとめて床に置いてあります。餌か〜
b0089578_16263324.jpg
当然のごとく私が鍋番長を務めるので、お鍋の前に陣取る。
具材は豚肉、牡蠣、白菜、ネギ、ニラ、大黒しめじ、エリンギ、エノキ、ソーセージ、ほとんど具だくさんの味噌汁代わりです。
トンコツ味はプレーン同様、そんなにクドくはないが、多少クセはあるかな?トンコツ味噌なので〆にラーメンも合いそう。
b0089578_16263821.jpg
宴会開始の時間が迫ってきた頃、オセロ白い方に似た美女バイトが、実家が漁師だからと海鮮類を沢山もってきてくれました。
こ、これは・・・香箱がに!!!一番色めきだったのは自分じゃなかろか。

なんと贅沢な~~わざわざ剥いてきてくれてありがとうございます。
自宅でも3杯剥いたらいやになるもの。
b0089578_16264179.jpg
・鰤のお刺身

お刺身好きなので私もどんどん箸が進んだ鰤刺し。

バイト君の1人が1年の内で一番豪華な食事かも・・って、県外の子ばかりなので普段の食生活はいかほどなものか。
それにしても大学生たちの両親の年齢がもう自分に近い近い近い近くなってきている、ここまできたかー!私はおっかさんです。
b0089578_16264467.jpg
・焼きがれい

こちらも焼いてきてくれた焼きガレイ、プラ皿てんこ盛りが豪快。
夫がうまいうまいと焼きがれいを食す、「焼き魚してくれないからさー」って食卓の不満をバラすでない。
焼き秋刀魚や焼き鮭は食卓には上ったが、圧倒的にお刺身が多いもんで。
b0089578_16265243.jpg
お酒はビール、ワイン、チューハイなど色々揃っての宴会スタート。
・・と思ったら、ワインオープナーが店になくてコルクが開けられない!八百屋ではワイン開けないので普通にありません。

「おい!誰か近所で開けるもん借りてこい!!」
「僕行ってきます!!」だいたい駆り出されるのはK君が多い、バイト歴も長いし気を遣う方なのか。

若者たちは唐揚げを野獣の様に食べると思っていたら(自分と一緒にするな?)、意外に皆さん草食系男子なのか減りは緩やか。
私が月1で開いているデブくろメンバー方が肉に対する想いは鬼気迫る勢いだな、そこには女性が3人もいるのに。

私は紙コップで手じゃくワイン、なかなか良いワインを買ってきたというだけあって赤も白も美味しい。
b0089578_16265609.jpg
もう1人の女子、Gちゃんも到着して全員で11人揃った忘年会。

途中からお酒の勢いでかなりの無礼講、店主への不平不満どしどし受け付けます受け入れます。←他人事?
大学生バイト君たちより女性の方が勢いがあってMさんの酔っ払い具合が凄い!かなり受けましたわ。

あれだけ沢山作った料理は食べきれることなく余ってしまった、でもいーんです!by 川平 慈英
翌日のまかないに回せるので、逆に大助かりかも。

・・・で、私はトイレに行った様だが、その後ふらふらになっていたようで、そこからはぷっつりと記憶の糸が切れております←またか!

後日見せてもらった集合写真には、二階で全員集まっての記念撮影・・・の後ろのソファーで倒れて寝ている自分。
片付け出来なくてごめんなさい!!料理頑張ったから許してね、皆さん。

そのまま皆は二次会に向かったそうで、私は1人ソファーに残されたまま(本人気づかず)。

二次会終了後に夫が店に戻ってきてからが本当の恐怖の始まり、なかなか起き上がれなくて・・・。
それはシークレットゾーンにしておきますが、八百屋の二階での宴会は気兼ねなくまったり。
用意や後片付け(してないだろ)は大変ですが、皆にも楽しい思い出の1つとして残ったかな?


[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-24 23:48 | イベント | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):おでん居酒屋 三幸(居酒屋・おでん)

b0089578_16233929.jpg
世間はクリスマスイヴイヴ、我が家もクリスマスイヴイヴ家飯ごはんの為に買い出し巡りしなくては。
12月上旬、平日の喧噪の間にこそっと、温かいおでんを求めて片町のおでん居酒屋 三幸へと繰り出す。
忘年会時期の12月とはいえ週末でもない平日、空き席を求めて待ち人ずらり!

看板のおでんを始め、新鮮な魚介や手作りの居酒屋メニューが壁や黒板にところ狭しと掲げられていて、
隣との距離の近さも親近感湧きまくりなカウンターでまずははじめの1杯。

・おでん(大根、肉団子、がんも)
適当なの!とお願いするとこの3品、大根は軟らかいのに煮崩れせずお出汁が染みていい塩梅。
透明な色合いの金沢おでん、薄味ですがしっかりとお出汁の味はついているんですよ。
b0089578_16234371.jpg
・白子酢
寒さが一段と厳しくなってくると白子ラッシュの時期になりまする、濃厚でとろとろ。
b0089578_16234703.jpg
・じゃがもち揚げ
炭水化物星人(夫)希望のジャガイモと餅というダブルな組み合わせ、青のりが混ざったじゃがもちを揚げて
1つは海苔、1つはチーズをトッピング、もちもちでホクホクのザ・居酒屋メニュー。
b0089578_16235009.jpg
・ほうれん草のサラダ
気づかずに通り過ぎそうな地味な名前のメニューですが、これがなかなかいけた!
サラダ用のほうれん草にベーコンと揚げた牛蒡、温泉卵、和風ドレッシング、卵をくずして食べてコクのある味に。
b0089578_16235490.jpg
・能登のカキフライ
冬になるとお店で白子と共によく注文するのが牡蠣、隣の客はよく牡蠣食う客。
来年また能登に牡蠣食べツアーに行かなくては、などと思いつつ牡蠣フライ。
自家製タルタルと濃厚ソースでいただきました。
b0089578_16235769.jpg
・おでん(梅貝、海老天、牛すじ、たこ足)
海老天は棒状の練り物の中に海老が入ってます、たこ足も柔らかく。
あ、梅貝のう○こ・・・もとい、内臓部は食べれるがやや苦手なので進呈いたします。
b0089578_16240033.jpg
・明太子だし巻き玉子
しっかり巻きあがっただし巻玉子がだしのお風呂につかってやってきた!
これはおでんの出汁なのか、やさしいお味に明太子がアクセントとなって美味しいです。
b0089578_16240434.jpg
・とろろ鉄板焼き(洋風)
こちらも毎回注文する人気の1品ですがいつもは和風、今回は洋風にしてみました。
すりおろした長芋にタコや海老など色々具が入っていて洋風はチーズ、和風はかつおぶしにマヨネーズでお好み焼きみたいです。
b0089578_16240850.jpg
・梅しそじゃこめし
胡麻とじゃこと大葉、上にのっている梅ペーストをまんべんなく混ぜて、さっぱりとした風味のごはん。
b0089578_16241260.jpg
・ゆず味噌焼きおにぎり
味噌の中に柚子が練り込んであり、焼きおにぎりの香ばしさと柚子の爽やかさが合う~♪

金沢おでんのお店はいくつもありますが、新鮮な魚介と串やオリジナルなど品数の豊富さと美味しいおでんで
毎夜サラリーマンの聖地と化して、平日でもお店は賑わっている超人気店。

少し体調が下降ぎみだったものの、温かいおでんと栄養たっぷり、さらにお酒も飲んですぐに回復いたしました♪

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-23 09:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(進和町):上海料理・華林楼(中華)で3人官女が食べまくり!

b0089578_16171708.jpg
先週、職場の忘年会に向かおうとタクシー配車をお願いすると時間がかかるというので、自宅周辺で探すもなかなかつかまらず、
10分以上うろうろした挙句にやっと空車のランプ見つけて、両手を広げる大パフォーマンスしてやっと乗ることができた。

飲み会開始時刻までに間に合えば乾杯ドリンク1杯無料だったので、1杯でも無駄にはできん!と必死こいてお店へ。
1年の内で一番忙しい週だったのではないかと、帰りもなかなかタクシーつかまらなかったし。

忘年会があるのは私ばかりではなく、夫も12月上旬の週末に忘年会とな・・・私は1人、1人か・・よからぬ考えにほくそ笑む。
たくらまかん砂漠な1人飲み計画を練る予定だったが、その日を目掛けて丁度お誘いが飛び込んでまいりました。

BOW隊長に頼んでいたブツを受け取る場所に指定したのは、上海料理華林楼
場所的にはなかなか自宅から遠いのですが、中華で飲む!と覚悟を決めたらバスでガタガタ向かうほど。

その華林楼にて大食い3人官女が土曜の夜に集結!「ちーむ、かりんろー」という平仮名の脱力する名前を付けられた。
メンバー:BOW隊長、ハッシーさん、スカタン

あと1人は某バーから始まり、某蕎麦屋でバッタリ、某中華でバッタリ、
私が1人飲みに出かけているとバッタリ会ってしまう美味しい物が大好きな密会貴族のハッシーさん。

・前菜盛り合わせ:くらげ、ピータン、豚すね肉のハム

ここのくらげが大好きなので思わず指定してしまいました、普通のイカの刺身の様なツルッとした短冊切りではなく、
ひだひだがあって肉厚で歯ごたえがよくってコリコリ!これは、毎回食べてるけど旨いよ。

ピータンも大好物なので指定!在庫がたまにない時もありますが、ねっとり濃厚でこちらもうまっ
後は肉系で~と暗に指定?したら自家製ハムが登場しました。
b0089578_16172047.jpg
・焼き餃子

前菜その2の位置にある点心、とりあえず焼き餃子は自動的に頼む。
3人で1皿、1人2個なのですぐになくなってしまいます。
b0089578_16172308.jpg
・焼き小龍包

これも毎回食べている焼き入れてやるぜ!な小龍包、4個を3人で分けると遠慮の塊1つが残ります。
b0089578_16172668.jpg
・蝦わんたんスープ

最近、皆で来るとお気に入り(特に隊長が)で注文するのがこちら、ちょっと地味な立ち位置ですがワンタンスープ。
これで1人前分、人数分頼むとその分だけ器が登場します。海老1匹分入ったワンタンが1つにネギと出汁が入ったスープ。
b0089578_16172979.jpg
・茄子のチーズクリーム

カウンター上の黒板メニューにあった新メニューかな、茄子のチーズクリーム、ベースはチリソースです。
チリソースの中にチーズがとろけて融合していてコクがプラスされ、なるほど~こんなチリソースもありか!うまうま。
b0089578_16173473.jpg
・マコモと牛肉の黒こしょう炒め

イネ科の水生植物「マコモ」の花芽に黒穂菌が寄生し根元が筍状に肥大した「マコモダケ」
タケノコのようなアスパラのようなクセの無い味でややサクッとした歯ごたえ、蓮根、ヤングコーン、など食感が決め手なもの多し。
黒胡椒も効いてるけど、なんだろうこのタレは~醤なのか色々奥深いです、中華味。
b0089578_16173807.jpg
・白子麻婆豆腐

でたっ!!冬季限定の白子マーボ。
山椒の効いた複雑で濃厚な麻婆の海の中に白い白子がどんぶりこ、そいつが口の中でとろり。
寒い時期の楽しみの1つが白子、今年はいくつ食べれるだろうか。
これはまるでハードパンチャーと癒しのラウンドガールの様な組み合わせ
b0089578_16174092.jpg
あ・・でも、やや味付けが濃厚なので、ごはんが自然と欲しくなる。
後で炭水化物用の隙間をとっておくために、ライス大盛りも3人で分け分け。
b0089578_16174499.jpg
・海鮮のXO醤炒め

なかなか最後のシメにまでたどり着かない、海鮮物の食べおさめにXO醤炒め。
海老やイカなど海鮮物に蓮根、ヤングコーン、ブロッコリー、しめじ、ネギ、と黒胡椒炒めと多少かぶっているが野菜摂取。
b0089578_16174705.jpg
・蟹肉チャーハン

いつもならば蟹肉あんかけチャーハンを選ぶところだが、ややお腹が膨れ気味なので普通の蟹肉チャーハン。
b0089578_16175040.jpg
・五目あんかけ焼きそば

最後の最後まで胃袋にプレッシャーを与えるガッツリ系のあんかけ焼きそば、ここであんかけ来たか。
下の麺はパリッパリ、上は五目あんかけのとろみ感、これがほどよい食感になるんですね。
もちろん具も沢山あるし、このパリパリ感がクセとなり時々頼むんです。

梅酒とワインでほろ酔いになった私を送迎してくれた隊長、今夜もありがとう。
そしてハッシーさんは中華だけを食べるために金沢に来て、富山へと帰っていった・・この集客力!!

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-20 16:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(元町):タナカ イチキュウナナゴ/Tanaka 1975(イタリアン)でランチ

b0089578_16123789.jpg
平日のスーパー巡りは帰宅途中の道すがらに済ませますが、休日はテリトリー範囲内で車が停められる春日町~元町近辺をうろちょろ。
この近辺にはラーメン屋が少ない(吟とん行くけど)、カフェが少ない(ココスやマックは入れん)、ビストロっぽい場所が少ない(バーカロはあるけど)、と常々感じております。
陸橋を渡った向こう側までいれるとまだ店舗は増えるけど、金沢南や西に比べて東はやや寂しい。

8月中旬頃にいつものごとくマック周辺を通ったら、ん!?何かお店らしきものが建ってる。
びっくりドンキーの横で、元はお食事処「たなか」という居酒屋さんがあった場所にタナカ イチキュウナナゴ/Tanaka 1975
8月8日にオープンしたイタリアンらしい、ニュー店舗&お洒落なお店に沸き立つ心。

早速、週末に夫と連れだってランチ訪問に向かうものの、新店情報にこの辺の住民も餓えているのか満席指数120%。
ランチ予約をしないとは甘い、甘いわぁーーっ、とすぐに諦め。
しばらく込み合っているだろうから、少し経ってから行こうか~ということになる。

その後、秋に入るとラーメン旋風が沸き起こり、土曜1人ラーメン、日曜2人ラーメンのランチが続いた後、
12月初めにエリソンさんと土曜ランチをする事になり、お店を決める際に思い出したのがここ。
駐車場はお店の前に6台、店内は白い壁に木のテーブルにカウンターと清潔感があって開放的な空間ですね。

土曜日のランチは3種
・Aランチ:900円
サラダ+ピッツァorパスタ(チョイス)

・Bランチ:1300円
前菜(チョイス)+ピッツァorパスタ(チョイス)+デザート(チョイス)+カフェ

・Cランチ:1500円
前菜盛り合わせ+ピッツァorパスタ(チョイス)+デザート(チョイス)+カフェ

私たちはCランチを選択してそれぞれのピッツァとパスタをシェアすることにした。

前菜盛り合わせ
自家製鶏&豚のハム、真ダコのグリーンソース、ガンドのマリネ、じゃがいものポタージュ
ポタージュの上には千切りポテトのフライ、野菜のドレッシングには柑橘系フルーツが加わったお味、
ガンドも今の時期ならではでさっぱり、どれも小奇麗に盛られてあってなかなか美味しいです。
b0089578_16124073.jpg
・あら挽きポークのトマトソース・ショートパスタ

ショートパスタの断面がS字状、カサレッチかな?もちっとした食感、汁けはそれほど少ないが豚のトマトソースにからみます。
パスタは2種でもう1つはサーモンのクリームソーススパゲティでした。
b0089578_16124579.jpg
・しらすとキノコのピッツァ

店内にピザ窯が備え付けられており、そこで焼かれたピッツァは端がふっくらこんもりでモチモチ。
1人分としては丁度良い大きさかな、しらすの塩気がトマトソースといい塩梅です。
ピッツァは4種からチョイスでき、他はマルゲリータ、アンチョビとブロッコリー、ツナとリコッタチーズの揚げピッツァ・・揚げピッツァ?かなり吸引力あります。
b0089578_16124871.jpg
私のデザートはキャラメルガナッシュ、量はそんなに多くはないがその代りめちゃくちゃ濃厚でねっとり、ワインにも合いそう♪

最初、カトラリーセットが運ばれてこなかったので困惑していたら、テーブルに引出しがあってそこに全て入っていた。
2人がけのテーブルはそんなに広くないから、スペースを考えるとすっきりしていいアイディアなのかも。
そんな気軽なカジュアル感もあり、お店は女子組と年配のご夫婦、子連れ親子と年齢層も幅広かった。

カウンター席が多いところが1人様ランチにも使えて、何と言っても夜飲みカウンター純情派にとっては嬉しいところ。
次回訪問する時はうちの炭水化物星人を誘って夜飲みかランチに決まり、近場に新しいお店がオープンするのは嬉しいものです。

ここ最近、ラーメン大盛りやらご飯追加やら、女という枠から越えたゾーンに生息していたので、
久々に女性2人とこじゃれランチで墓場から蘇えってまいりました。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-19 06:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

韓国料理 de ホームパーティー!チゲ鍋がマシッソヨ!

b0089578_16095339.jpg
11月末、夏以来のホームパーティーが毎度の松田家で開催されました、今回のテーマは「韓国料理」です。
メンバー:BOW隊長、だるまちゃん、てんむすちゃん、久直、スカタン

てんむすちゃんが辛い物全般、韓国料理が大好きということで「私がチゲ鍋作る!」と宮廷最高女官並みの宣言。
わ、私たちも未熟者ですが韓国料理を作らさせていただきます・・・。

基本、宴会だと隣のお座敷の方が広くて向いているが、チゲ鍋だと臭いが付くので台所兼居間と化しているテーブルにて食べることに。

来客があるたびに大掃除、パーティー時はきちんとした状態だったので「しばらくこの綺麗さを保てっ!」と夫に言われていた。
かえす返事は、てな具合にええ行きたいッスね・・とスチャダラパー風にローテンションだったのですが。

午前中は掃除のラストスパートを行い、午後からだるまちゃんとてんむすちゃんとで仕入れへと向かう。
新竪町商店街入り口の天狗の中田本店でお肉を買い、野菜や豆腐などはもちろん八百屋松田久直商店で購入。
後、魚介など足りない食材はスーパーで補う、いつものホームパーティーの道順。

1人1品づつ作るので、予めかぶらない様にそれぞれが作るメニューを連絡していました。
さて右手に包丁、左手にチューハイ、キッチンドランカー出動。
チゲ鍋が出来た頃に当主(久直)が仕事から帰宅したのでパーティーの始まりです。
b0089578_16101103.jpg
・チョレギサラダ(BOW隊長)

BOW隊長は初め、S&Bシーズニングラブ子なため、野菜と胡麻油に混ぜるだけでいいという「チョレギサラダ」の素で作るわ、
と言っていたのだが家に忘れてきたようで、不本意ながら?の手作りドレッシングのチョレギサラダ。

その方がいいじゃないか!!

配合は本人のみ知るところながら、サニーレタス、きゅうり、かにかま、トマトを
胡麻油、にんにくすりおろし、醤油、砂糖などで作っているようでした。
b0089578_16105843.jpg
・豆もやしのナムル(だるま&てんむす)

鍋に入れるためのもやしが余ったのでナムルを急きょ作ってもらいましたが、盛り付ける器が小さめだったのでてんこ盛り。
b0089578_16102669.jpg
・チャプチェ(スカタン)

前に牛肉のチャプチェを作ったことがあったので、迷わず私はこれを作ろうと思っていたがそのレシピが行方不明。
今回は「チャプチェ」「コウケンテツ」で検索すると一発目に出てくる番組で紹介されていたレシピで作りました。

色々検索したレシピで料理を作っていますが、最近では味が気に入ったものをコピーしてファイル保存しています。
コピー&ファイル保存とはPCの中の出来事ではなく、紙でコピー&ファイルに紙をさしいれ保存。
音楽もダウンロード買いの時代!と言われながらもいつもCD買い、現物主義なもので・・・

材料:牛肉切りおとし肉、ごぼう、赤ピーマン、にんじん、生しいたけ、絹さや、緑豆春雨
調味料:醤油、酒、砂糖、みりん、白ごま、にんにく、しょうが

肉星人なのでお肉を倍量で買ってはみたものの、やはり分量通りがいいかと野菜も同量にしたら
とんでもないチャプチェタワーになってしまった(1枚目の画像で量が多いことが分かる)8人分です。

このチャプチェは野菜が十分食べられるし、お肉のコクもありお気に入りです。
b0089578_16104130.jpg
・キムパ(だるまちゃん)

韓国風のり巻き(キムパ)はだるまちゃんの担当、のり巻きが上手く作れる嫁にまだ到達していないので憧れの視線。
やはり道具から揃えなければいけないか←技術も磨け
牛肉、人参、ごぼう、錦糸卵、たくあん、ほうれん草が入っています、後はひたすら巻くべし、巻くべし。
b0089578_16104652.jpg
切る前の状態のままでもとても美味しそうなので、恵方巻きしてもいいですか?←即却下
b0089578_16104913.jpg
こちらが完成のキムパタワー!!!

鍋もチャプチェもナムルもサラダもあるのに量が多すぎだろうと。
残ったらテイクアウト決定版。

ご飯には酢は入っておらず、日本の巻きずしと違ってニンニクと胡麻油の香りがして牛肉にしっかり味が付いて美味しいです。
b0089578_16110696.jpg
・チゲ鍋(てんむす)

てんむすちゃんは班家(ぱんが)でキムチと韓国味噌を先に買ってきたそうです。

材料は、豚肉、あさり、鮭、豆腐、白菜、ネギ、椎茸、えのき、油揚げ、キムチ、韓国味噌、塩
キムチと豚肉を炒めてお湯を足して味噌を溶かして塩で味付けして野菜や魚などを入れる・・らしい。

これがすごく美味しい!やはり本場のキムチと味噌のお蔭なのか、さらに各種素材の出汁もでておりとってもコクと旨みがありました。

キムパがあるので〆は皆いらなくて、残った分は自分のお弁当へとスライド、チゲ鍋弁当!
b0089578_16121346.jpg
デザートはかぶと洋菓子店のブルーベリータルト、月天心の林檎の生菓子、芋きんとん
何故か、芋きんとんはレゴブロック、林檎の生菓子は柔らかそうなおっぱいに見えるのは目の錯覚か!?

今回もお腹いっぱい楽しさ満載、どれもてんこ盛りで人数倍作ってしまったが、大食い揃いでかなり減ったのはさすが。

チゲ鍋は自分でもすぐ作ろう、キムパもそのうちにと他の人が作った料理の参考になるパーティーでした。


[PR]
by sukatan_queen55 | 2014-12-18 06:39 | うちごはん | Trackback | Comments(4)