<   2013年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ウエディングロード(その2)

b0089578_16041133.jpg
結婚式の記録としてウエディングロード書いてます。
教会から挙式の写真データを頂いたので、そこから幾つかピックアップ。

式の日取りが決まってあれこれ打ち合わせは山のようにあったが、
まずとっとと決めてしまったのは衣装選び、お気に入りのドレスを予約しなければ。

納得行くまでレンタルショップに何度も足を運ぶ人もいるというが、自分は3回。
私は最初の見学で軽く全体を見て、次で数点に絞り、三回目で決めた。

あまりにドレスの数が多いので一瞬目眩も、年齢が結構いっちゃってるのもあって
これ無理だろぅ・・って可愛らしいフリルがつきまくりのデザインは候補外。

最後までふわっと盛り上がったプリンセスラインのドレスと迷ったが、
選んだのはシンプルなAラインだけどビーズや刺繍が綺麗な大人っぽいドレス。

何が決め手だったかというと、このドレスのセットになっているヴェールが、
とても豪華な刺繍とラインで折り重なったマリアヴェールで一目ぼれ。

しかし、このマリアヴェールが凄く重くて、頭に固定するとかなりずっしり。
「ふんっ」と頭に気合入れて移動しなければいかんという・・・獅子舞か!

ドレスはウエストラインがハッキリしており、サイズ的にもぴったりだったのだが、
インナーのビスチェを着た後、担当の人が背中のチャックを上げるのに
「ふんっ」と気合と入れて完全体となったが、今から1mm以上太れないことが決定。

結果的に式までに2キロ程度痩せたので問題はなかったが、
それでも食事会でお腹が膨れた時はキツかったな・・・
b0089578_10502847.jpg
結婚式のスタイルに拘りたい人は余裕を持って考えておく、これが抜けていた私。

ウエディングブーケの打ち合わせタイム、「どんなのが好みですか?」
頭に全くイメージしていなかったので、膨大な資料を渡されてポカーン。

ブーケと言えば白いお花に丸い形・・・・そういう類に興味がなかったことを証明するような貧困な想像しか出来なかったわ~。
「今はキャスケード型が結構人気ありますよ~」、えぇ、どんどん意見言ってください。

「ちょっと・・・待ってください」「もうちょっと待ってください」と資料を見ながら
ファミレスでオーダーがなかなか決まらない客の様にお花屋さんを待たす。

教会がクラシックな雰囲気だったことから、ウエルカムドールやリングピローも
ヴィンテージ感があるものをチョイスしていた私。
そちらをイメージして、出来上がったブーケが上の画像。

白いバラとくすんだピンクのバラに葉っぱ付きの枝を這わせて、
秋なので赤い実もちらほらと盛り込んだキャスケード型。

その後の諸々、引き出物やプチギフト選びなどは自分が全て決定。

二次会の方は女性幹事のBOW隊長、だるまちゃん、てんむすちゃんと
笑吉で焼き鳥食べながら計画練ったり。
男性幹事軍団との何度も打ち合わせ、お疲れさまでした。

まだ載せること、あるあるある・・・それは二次会用のBGM。
一応、彼氏も音楽を聴く方なので、意見を聞いてみることにするが、
hiphop好きな彼にタヒチ80ダサイとか言われてほどなく喧嘩・・・。
「じゃあ、BGMにしたい曲を幾つか候補あげといてよ!適当に入れとくから」
「わかった」
・・・これで自由にやれると心でニヤリ


・結婚式二次会BGM(シーン別)

1.Marry you / Bruno Mars (新郎・新婦入場)
2.Heartbeat / Tahiti 80 (乾杯)
3.Love Story / Taylor Swift (ケーキ入刀)
4.Locked Out Of Heaven /  Bruno Mars (ビンゴゲーム1)
5.Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen(ビンゴゲーム2)
6.Plug In Baby / Muse(ビンゴゲーム3)
7.Signal InThe Sky / Apples in Stereo(ビンゴゲーム4)
8.Happy Up Here / Royksopp(ビンゴゲーム5)
9.Mon ami de I'Quest / Solvig(友人スピーチ)
10.Bubbly / Colbie Caillat(新郎新婦スピーチ)
11.Hopppolla / Sigur ros(退場)

まずはイベント別BGM、こちらは全て自分の選曲オンリー
自分の趣味深く入りこみすぎずに、一応歌詞なども考慮しつつ明るい選曲を心がけました。

新郎がブルーノマーズにたまに似ていると言われることがあるそうで
(大抵は峰岸徹なのだが)ネタ的に何曲かいれました、新竪のブルーノまーつとして。

Muse、Apples in Stereo、 Solvig(トーレ・ヨハンソンの嫁)は完全に自分の趣味。
そして退場のシガーロス、これだけは絶対入れようと思ってたので、
気に入らないと言われたら困るので、新郎に最後まで黙ってた、プッ

・二次会歓談

1.She's a Rainbow / The Rolling Stones
2.Treasure / Bruno Mars
3.The Other Side /Jason Derulo
4.Carnival / The Cardigans
5.White Noise(feat. AlunaGeorge) / Disclosure
6.The Proof Of You / The Comforts
7.7 / Prince & The New Power Generation
8.Lovefool / The Cardigans
9.Chasing Car / Snow Patrol
10.Isjaki / Sigur ros
11.Hyperballad / Bjork
12.Why Can't I Be You / The Cure

シーン別以外の歓談の時に流すBGM、ここで初めて新郎の意向を取り入れる。
1、3、5、7、9が新郎選曲、新しい曲も混ざってますね。
というか最後の流れ、シガーロス、ビョーク、キュアーって完全にお前の趣味だろ!
と突っ込まれるの確実でしたが、勝手にCD作りました。

・迎賓BGM

1.Sunrise / Norah Jones
2.Turn Me On / Norah Jones
3.Thinking About You / Norah Jones
4.You Got Me/Tristan Prettyman
5.By Your Side / Sade
6.Like A Stae / Corinne Bailey Rae
7.Bleeding Love/Leona Lewis
8.Toch My Body/Mariah Carey
9.I'll Be Lovin'U Long Time/Mariah Carey
10.Because Of You/ Ne-Yo

来賓を迎える為の受付開始から二次会が始まるまでのBGM。
全体的に静かでラブに満ちた歌を選曲、こういうのも聴きます。
全部で3枚作ったわけです、決して暇なわけじゃない、好きなだけです。

幹事にBGMまだですかーまだですかーと何度も言われてて、
結局渡せたのが前日という仮CDは渡してあったがリハーサルも出来ずなBGMたち。

迎賓BGMはかかることなく手違いでお店の有線になっており、多少がーん。
まぁ、お店の中もかなりの人でざわついていたのでBGMも聴こえないだろうし
いいかぁ~と歓談BGMにくっつける形で迎賓BGMが流すことにした。

つづく

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-29 06:45 | イベント | Trackback | Comments(6)

金沢(進和町):上海料理・華林楼(中華)

b0089578_15463250.jpg
結婚後お初、2人で来た進和町の上海料理、華林楼~10月の巻き。
相手は2回目、私は○○回、最近お気に入りの中華料理屋さんです。

ネット上だとランチや夜の定食情報が多いのだけど、未だに定食は食べたことなし。
位置的に平日ランチは無理だし、休日も今のところ都合がつかない。

定食だとお得にお腹が膨らむのだが、今宵もお酒と共に夜のアラカルト。
b0089578_15464922.jpg
・蒸し鶏の特製辛子ソース
b0089578_15465401.jpg
・牡蠣チリ
今夜は牡蠣が入荷しているそうで、牡蠣チリどうです?と。
即座にOK!海老が牡蠣に変わるのも新鮮でいいもんです。
b0089578_15470344.jpg
サンラータン(酸辣湯)
今回は1人づつ分けてくれました。やはり変な癖がなくて辛すっぱ旨みでうまし!
b0089578_15475649.jpg
・青野菜の炒め
相手が野菜を摂取したがるために注文の品、なんてことないビジュアルだが
ふつーに青野菜の炒めたの美味いです、ピリッとして汁にも味わいあるし。
b0089578_15475082.jpg
・牛肉のXO醤炒め、焼き餃子、蒸しパン
旨みとコクが凝縮されたようなXO醤がからまって牛肉もT適度に厚みがあるし
野菜、特にさやえんどうが新鮮でコリコリ。

蒸しパン、炭水化物星人の相手が注文、そのままでもふわっとして微かに甘くてうまいのだが、残ったソースにつけてもGOOD!
b0089578_15480444.jpg
パックマン!?鴨の燻製を挟んで食べてみてーと言われてマスタードと一緒に食べました。
b0089578_15480946.jpg
・海鮮あんかけ焼きそば

焼きそばの姿が見えないほどがさっと具がかかっている。
揚がった麺がパリパリと香ばしく、とろみの中に海老もイカも野菜もヤングコーンなどの1つ1つの素材がハッキリ感じられる。

相変わらず美味しかったなり、で現在11月・・・友人と次の予約を考え中なところ。
蟹のあんかけチャーハンの画像をあちこちでよく見かけるのでそれ狙い。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-28 01:12 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(普正寺町):らーめん百楽天・金石本店

b0089578_14254427.jpg
リアルタイム記事です。 

最近、ジムがご無沙汰になっており、ただ今週一ペースをやっとキープ。 
一番通っていた時には、月・火・水・金・土・日・・・って、住んでるんじゃないか!!って言われるほど運動していた時期もあった。

 痩せる目的はもちろんあったが、運動していてもさして体重は変わらないのだ。
 むしろここ数年、重い風邪をこじらせることもなく丈夫になったのが一番の効果。 

だけど結婚してそんな頻繁にもジムに通うわけにもいかず、
 サウナで「ちゃっちゃっとご飯作って置いてからジムに来ればいいのよ!」 
というベテラン主婦のアドヴァイスを受けるものの、最初からそれではまずいかな、と。
 それに自分のペースで今まで作ってきたので、そんなに手際よく作れないのもある。

 でも会費も支払ってるし、お風呂だけでも入らんと元が取れん!!
 先週は体調がいまいちだったので、運動は控えてお風呂だけの日が1日。 
昨日は二週間ぶりの運動だったのだ、死ぬ気で汗かくっ

 で、今までならジムアフターラーメンなる日々だったが、
時間が遅いとラーメン屋も限られるのと、ジム後にあるお店に行きたいのもあって、
最近は、運動前のラーメンでお腹をやや膨らませてからの運動。

で、ラーメン屋さんですが、プログラムが始まる前にも着替えたりストレッチしたりと
色々準備に時間はかかるのもあって、駐車場も込んでたら遠くの場所など
意外と時間の範囲は狭まってきて、ジムに割りと近くのラーメン屋さんでちらほらと。

ここんとこ、あるラーメン屋さんに腰痛や売り切れやらで3回ほど振られております。
昨日はそちらは諦めて、自分の時間内にはやや遠い感覚に入るけど
仕事終わってダッシュすれば間に合うんじゃなかろうか、
と雨降る中に車を走らせて、らーめん百楽天・金石本店 。(前置き長っ!!)

知り合いがFBに画像をアップしててガッツリ系のセットが気になっていたんだよね。
一番有名なのは上トロらーめんだけど、醤油味や塩、白湯、など種類が多くて
から揚げや単品メニューがずらっと揃っており宴会も出来る。

今月の百楽天御膳
 ・台湾ラーメン(小盛)、半チャーハン、油淋鶏(ユーリンチー)ミニサイズ、漬物:980円

定番ではなくこちらが気になったので「今月の百楽天御膳」を注文。

運ばれてきた台湾ラーメン・・・小盛り?普通の量あるような気がする。
1口スープを飲んで咳き込んだ、辛いわ~って台湾ラーメンだから当たり前。
そんなに言うほど凄く辛くはないけど、スープを飲むとやはり刺激っくす。

激細麺だけど歯ごたえ感ありの茹で加減で、もやしやネギが結構入ってるのが嬉しいな。
チャーハンは中華で食べる懐かしい系の味で、油淋鶏はミニサイズだけど3つはあるし、添えてある野菜もあるので、お腹が超膨れました!ご馳走様。

カウンターの隅っこに座っていた視線の目の先にはメニュー黒板。
ずらずらっと書かれた色んな種類のメニューの他に、この店の理念も記されていた中で書かれていたあるセリフ。

「ここは何系のお店?」

「そんなのどうだっていいっ!!!!」

この炸裂具合が岡村靖幸の「聖書(バイブル)」の曲が始まる前のセリフ、
「やめろっ!!!!俺は君のか~れしになりたいだけなんだっ!」
が私の頭の中で何故かオーバーラップしました。

※ちなみに岡村靖幸「聖書」は私のカラオケの定番の1つ。
 もちろん、あの木っ端ずかしい長いセリフを真剣に語るのが好きである。

そうだ、どうだっていいっ!!何系のラーメンが幾つもあってもいいじゃないか。
セットメニューが多くてお腹いっぱい食べられるお得なお店だわ。

また、ジムの前に今度は他のメニューを食べに来ます。

満腹で多少動きが鈍くなりがちにはなったが、
死なない程度に超汗かいて運動してからサウナりました。
元気だな、私。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-27 06:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(笠舞本町):笠舞おでん つぼみ(おでん・居酒屋)

b0089578_15505663.jpg
先週末にようやくタイヤ交換、私が長年乗っているオンボロ車も冬に備えて準備万端。 
記事の方はようやく夫婦揃って食べ歩きに移行しそうです、10月編。 

昔は冬になると母親がおでんを作ってくれたものでしたが、
 いつも大量に作る為、カレーが残った状態と同じように数日間続くのがちと辛かった。

 具もものすごくオーソドックスで市販の具で入れるものといったら 
ちくわ、さつま揚げ・・くらいで、餅きんちゃくやイカ団子などのオシャレ具などなし。 
親がホルモン系苦手で牛すじや肉団子等もなしのシンプルおでん。 

おでん屋さんに食べに行くと目の前に広がっているおでん鍋の中から
バラエティに富んだ具材を好きに選ぶのがおでん屋さんの醍醐味。

笠舞おでん つぼみは、笠舞近辺では既に平日でも満席上等の人気店。 
名物のおでんから普通に居酒屋メニューが豊富にあり、お店は明るく活気に満ちている。
私たちはカウンター席へと2名予約、靴を脱いで足を下ろすくつろげる席。

 ・おでん
ちくわ、つみれ、大根、いか団子、玉子、ロールキャベツ、じゃがいも、餅きんちゃく、こんぶ、ソーセージ

出汁は薄口の上品な金沢おでんの味、でもしっかり具に出汁がしみ込んでます。
まずがおまかせで盛ってもらい、その後追加追加。
b0089578_15511203.jpg
・チーズさつま揚げ
棒状のさつま揚げの中には粒々チーズが入って揚げたてうまぁっ!
b0089578_15511963.jpg
・すじ豆腐
すじ肉の旨みと出汁を含んだあっさり豆腐もいい感じになってるっ
b0089578_15512825.jpg
・ガス海老唐揚げ
海老は食べ応えのある大きさ、レモンを絞って殻ごとカリカリいただきます
b0089578_15513374.jpg
・しめ鯖炙り
このお店はお刺身系も美味しく、今回はしめ鯖~うまいぜ鯖ビア~ン♪
b0089578_15514303.jpg
・ポテトサラダ
ちょっとピリッとした大人のポテサラだったかな、上の細かい揚げポテが芸コマ。
b0089578_15515045.jpg
・とろろ鉄板焼き・和風
とろろ鉄板焼きはチーズと和風の2種類あって、こちらは和風の方。
とろ~んとしたとろろに出汁の味がたっぷり、かつおぶし、マヨ、青海苔で
お好み焼きみたい!熱くて美味い~これはおすすめです。
b0089578_15520374.jpg
・鶏の手羽先唐揚げ
こちらもお店のイチオシ、揚げたてジューシーな鶏の手羽先は
甘辛いタレに漬かっており2つにバキッと割って、1つづつ一気に口の中で引き抜くのは前にテレビで観た名古屋芸能人の技だがや~
b0089578_15521169.jpg
・味噌汁
〆の前に日本の味、お味噌汁
b0089578_15523073.jpg
・じゃこめし、じゃことネギが混ざった混ぜご飯で〆。

出来立て揚げたて熱々で、おでんはもちろん何を食べても美味しいのです。
繁盛するのも分かるわ、もう少し近所にあれば・・・と思いながらの今日も代行。

結婚後、ジムに行ける回数が減ってしまい、ただ今1,5キロ増。
せっかく式に向かって痩せたのに、これではいかんわ
また体重の増減をテーマをツマミに飲みながら考えねば・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-26 06:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(松村):ジャークジャイ・タイフードセンター(タイ料理)でランチ

b0089578_16123354.jpg
ここ頻繁に配送される宅配便に書留など、休日の午前中に受け取って
必要書類を郵便局に出しに行く作業を毎週続けています。

日曜のお昼、彼が用事があるというので、私も郵便局に行かなくては!
という用事のついでに1人ランチ、あくまでもついでの建前看板。

最近、友人たちが新しいタイ料理のお店でランチをしてきたと、
あちこちから噂とテロ画像が入りこむもので、羨ましく思っていた。
平日ランチに金石方向の8号線を越えられない女なので、休日目掛けてGO!

金石街道沿いに10月16日にオープンしたジャークジャイ・タイフードセンター
本格タイ料理のお店なのにタイの食堂のような気軽な雰囲気が魅力。

金沢市松村5-278-1 タイトクパレス001
076-266-3177 月曜休

場所は、私の視点で語るとカレーの「てきさす」と「金石餃子」の間にあり、
海側に向かって行く方向の「サンポン亭」を過ぎて、すぐの左手ビル1F。

やや奥まった位置にビルがあるので一見分かりにくいかも。
お店の前には駐車場もあるので郊外店としては嬉しいところ。
b0089578_16124334.jpg
店内はカウンターは6名ほど、テーブルは12名くらい!?宴会の際は要確。
1人ランチは自分だけだったが、どんどんお客さんが入ってくる。
日本人シェフの方が勢いよく鍋をふり、サービスの方はかなり日本語が上手なタイの女性で忙しそうですが、テキパキと対応してくれます。

ランチセットは6種類
1:ガパオ(鶏ひき肉の辛口ガパオ炒めごはん):850円
2:鶏肉とナスの特製グリーンカレー:900円
3:蒸し鶏のせ炊きこみごはん:900円
4:タイ式焼きビーフン(パッタイ):850円
5:トムヤムヌードル:850円
6:タイのあっさり醤油ヌードル:800円

食後のランチドリンクは通常メニューよりもやや価格が抑えられており、大盛りは100円プラス。
辛さの調整やパクチー抜きの調理も受け付けているそう。
b0089578_16125437.jpg
1:ガパオ(鶏ひき肉の辛口ガパオ炒めごはん)目玉焼き、サラダ・スープ付き

スープは油を使ったコンソメ系?サラダはマンゴーが混ざったドレッシング。
ガパオの鶏ひき肉、自分でミンチされているのかな、ひき肉がでかくて食べ応えあり。
なかなか辛いけどソースの具合とか丁度よくって美味しい。

フライド目玉焼きは、ほんのり黄身は柔らかい部分が残っているし、
お米は細長くネバりけが少ないタイ米で、丸く盛られている形を崩すと結構量はあります。

ぷりぷり弾力肉と共にバランスがとれた味付けで、他のランチと共に
夜のメニューも気になった、こっそり抜け駆けランチな休日でした。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-23 22:13 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

名古屋(栄):VILAMOURA(ヴィラモウラ)ポルトガル料理

b0089578_15074496.jpg
よく見かけるショッピングの奥様待ちで、お父さん方が荷物持ちよろしく椅子に座ってる光景、あれは私たちの間ではないに等しい。

お互いがお互いの好きなものを見たいので(特に向こうが)、
集合時間を決めてビルやデパートを駆け巡り、それぞれが荷物を抱えて戻ってくる。
(荷物を抱えているのは特に私)

私は人の服を選ぶのに付いていったり、自分が選ぶ時に傍に居てもらうのも好きなのだが、向こうはどうもそういう事には興味はあまりないらしい。

洋服は男女好みもお店も分かれるが、デパ地下の食べ物巡りはさすがに食欲魔人な2人だけに一緒に見まくるし、突発的にあれ食べたいと言い出すわ、滞在時間も長い。

で、段々違うビルを転々と移動しているうちに時間も過ぎお腹も空いてきた。
と同時にレシートと駐車サービス券を交換していないのに気づく。

その時の時間20:30、ラシックの営業時間が21:00、
かなり距離が離れていたので慌てて雨の中ダッシュで走る走る俺たち♪爆スラ
自家発電ヒートテックとなり汗だくだく・・・

本当は街中で名古屋コーチンや手羽先でも~と考えていたが、
ドドッと疲れてふりだしに戻ったラシックのレストランエリア(~23:00)で夕食をとることに。

ひつまぶし、矢場とん、一升びん・・・さっと目を通して、
おっ、金沢まいもん寿司もある、さすがに名古屋に来てまで入らないが。
行ったのはポルトガル料理のVILAMOURA(ヴィラモウラ)・名古屋ラシック店

お店前のカタプラーナが目に入り、魚介センサースイッチオン、
ポルトガル料理はこれで3回目だな。

さすが21:00頃、お客さんも私たち以外は1組だけで一番奥の個室に案内される。
メニューはアラカルトとコース料理(3500円、4500円)から選べる。

私たちが選んだのは、ヴィラモウラコース:4500円(2名より)

・シェフお勧めの惣菜
・本日のバカリャウ(タラ)料理
・ひとくちチーズパン
・市場からの魚料理、または特選肉料理
・魚介のカタプラーナ 又は 豚肉のカタプラーナ
・カタプラーナのスープでリゾット
・デザート盛り合わせ
・コーヒーまたは紅茶

・前菜(上の画像)
ポルトガルオリーブのマリネ、海老と貝の塩茹で、本日のパテとパン

海老と一緒になっていたのが、カメノテという正に亀の手のような形の貝。
見た目がややグロテスクだが周りの皮をぐるぐると剥がして食べるとなかなか美味しい。

私はポルトガルワインで酔っぱ上等、相手はノンアルオールフリーで我慢の子。
b0089578_15075054.jpg
・干しダラとジャガイモのコロッケ、コース外の別料金で注文した1品。
ポルトガルの国民食材バカリャウ(干しタラ)とジャガイモのコロッケは
干しダラの塩気とレモンでほくっといただける、お酒のおつまみに最適。
b0089578_15075630.jpg
・シェフお勧めの惣菜
切り立ての生ハム、タコのマリネ、エスカベッシュと野菜など。
b0089578_15080144.jpg
・ひとくちチーズパン(ポン・ジ・ケイジョ)

ブラジルのポン・デ・ケイジョに似てる、と思ったらそういえばポルトガル語。
ポルトガル語でチーズのパンと言うそう。
このもちっとチーズの香りと食感が好きなので1口より山盛りあってもいいかもしれない←追加しろよ
b0089578_15080642.jpg
・タラのジャガイモのクリーム煮・グラタン仕立て
本日のバカリャウ(タラ)料理はこちら、先の干しダラとジャガイモのコロッケと内容がかぶりんぐだけど、グラタン仕立てなのでまぁいいか。
b0089578_15081273.jpg
・牛肉のエスペターダ(肉と魚を選べるので肉料理)
大西洋に浮かぶマディラ島発祥の串焼き料理。
月桂樹が沢山生えているそうで、その木の枝に刺して焼いていたとか。
牛肉の塊の間にローリエが挟まり塩・胡椒のシンプルな味をいただきます。
b0089578_15081711.jpg
・魚介のカタプラーナ(魚介と豚肉を選べるので魚介)
ポルトガル南部、アルガルヴェ地方の調理器具「カタプラーナ」という中華鍋を2つ合わせたような円盤型の鍋に、材料を入れて蒸した料理。
素材の旨みがたっぷりつまった魚介、あつあつで美味い。
魚介の中身はアサリ、タコ、イカ、海老、カニ、魚介のエキスたっぷりのトマトソースが底に残るので、そちらはリゾットのためにとっておく。
b0089578_15082174.jpg
・カタプラーナのスープでリゾット
スープだけが残った鍋をいったん厨房に持っていき、その後出来上がりのリゾット。
日本のトマト鍋の〆の雑炊感覚、出汁が出てて全部スープまでペロリでした。
b0089578_15082691.jpg
・デザート盛り合わせ(エッグタルト、ポルトガルプリン、チョコレートサラミ)

エッグタルト・・・と言えばアンドリューのエッグタルト!
香港やマカオでエッグタルトがあるけど元々のルーツはポルトガルで
英国風に改良された物なんだとか。
大阪でアンドリューのエッグタルト食べたことあるけど、記憶がもう曖昧で違いがわからん。

ポルトガルプリンは甘くてねっとりと密度が濃いプリンで自分好み!
チョコレートサラミはサラミの様な形のチョコとビスケットなどが混ざったお菓子。

テーブルの上に置いてあったポルトガル・オリーブオイルの缶と
鶏の形の楊枝入れが可愛かったのでお会計の時に一緒に購入。

レジで東京でもポルトガル料理食べたことあるんですよ~と話してて、

場所は赤坂サカスだと言うと、「このお店、赤坂サカスにもありますよ!」

え!?

さらに銀座にも本店があるという

さらに、え!?銀座にもポルトガル料理行ったな・・・

まさか、3軒とも同じ店に行ったとか?

網羅してしまったのか?ヴィラモウラだけに!

だけど店名が違うような~~

帰宅して調べてみたら赤坂サカスは「ブランコ」が「ヴィラモウラ」に変わったので同店。
銀座で行ったお店はタスキーニャカラヴェーラ、別店だった。

そうだタスキーニャカラヴェーラでカタプラーナ食べたのを思い出した。
そしてバカリャウを「バカリャウ!!!(=ばかやろー)」と語感が似ているので叫んでいたことも。

食べ終わったのはまさに閉店間際、帰宅したのは丑三時もとうに過ぎた頃でとりあえず日帰りで帰れた・・のかな。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-22 22:32 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(2)

名古屋(栄):ザ・プレミアムモルツ・サカエ・ビール・スタンド(ビアバー)

b0089578_15055657.jpg
結婚後、よく聞かれるのが「新婚旅行は?」という質問。
新婚旅行、未だいけてません・・というか、向こうの仕事が月~土までお店、
日曜も午前中は配達なので、基本的にお泊りは無理。

独身時代は1人広島旅行、1人フジロックしていたのもこれで納得。
前々から出張や、友人に会いに東京・大阪に移動していたので、
1人旅は基本的に平気な身ではあるが。

この日は三連休の真ん中の祝日で、向こうは午前中は仕事。
お昼頃、帰ってきての開口一番、「今から大阪に行くぞーー!!」

えぇ~っ、事前の用意も何もしてないし、今から大阪日帰り無理じゃない・・・

とりあえず食料込みで車に乗り込み、「じゃあ、竜王アウトレットでも行こうか」
何か秋冬用の洋服でも調達する気持ちもあって、予定を変更して高速に乗る。

だが、高速走行中に「やっぱり京都にしない?」と言われ、
竜王より遠いけど大阪より近いし「別にいいけど・・・」と、自分も拘りなく変更。

だが、米原JCTも近くなってきた頃に「名古屋にしない?」

おのれ・・・
行き先の予定を頭で考えてるのにころころ変えるなーっ!!

距離的に京都より名古屋の方が早く着くからというのがその理由。
まぁ、京都は今年何度も行っているので、久しぶりに名古屋でもいいか。
と、これまた自分も了承するという「平成の適当夫婦」。

あっ、尊敬する高田純次さんの誕生日(1/21)の1日違いだったマイバースディ、おしい。

何とか16時過ぎに到着して、ショッピングエナジーを高める前にホッと一服したいと言う。
何を言い出すかと思ったら、どうやらここが目に入ったらしい。

ザ・プレミアムモルツ・サカエ ビール スタンド (SAKAE BEER STAND)
場所は、名古屋の繁華街、栄のショッピングビル・ラシック1F

来年の2月27日までのサントリーの限定期間アンテナショップで、
主力商品「プレミアム・モルツ」を研修したスタッフが決め細やかな泡の状態で
注いでくれ、他にもビールに合うフードも用意されたスタンドバー。
b0089578_15060646.jpg
オーダー表は「ipadmini」
プレミアム・モルツ生から、ホットビア、ホップの香りを楽しめるホップフロートビア、
カクテルビアなどドリンクは19品目。
飲めない方にオレンジジュース、珈琲、ノンアルビアも用意。
b0089578_15061478.jpg
・ホップフロートビア(右)
・オレンジビア(ゴールド)

私、実は普段はビール飲まない派。
飲めないわけではない、一応飲める、職場の宴会の乾杯の時も対応できる。
でも苦味が強いのは苦手で、黒ビールやビアカクテルは大丈夫。

私が注文したのはオレンジビアのゴールド(ブラックもある)。
絞りたてのオレンジジュースがミックスされて、爽やかなビールジュース。
まろやかでほんのり甘くジュースみたく美味しい、私はこれでいいのだ。

対する相手はホップフロートビア、上にホップが寝転んでまする。
ホップの香りをお楽しみください!という意図らしい・・・味は苦い!そうな。
b0089578_15062073.jpg
・フォアグラサンド
小牧市の「本間製パン」のスペシャル食パンを使ったフォアグラサンド、
薄くてかりかりに焼かれたホットサンドの中に柔らかいフォアグラと玉ねぎ・・ウマッ!

他にも日進市にあるドイツ製法のハム・ソーセージ工房「アルザス」の
「ソーセージ盛り合わせ」「シャルキュトリー盛り合わせ」や、
あさりのプレミアムモルツ蒸し、シラウオのフリット、バスクの削りだしチーズ、
野菜とバーニャ味噌カウダーなど、ちょっと寄り道1杯が長くなってしまいそう。

時間も限りがあるのでこれだけにして、ショッピング巡りに突入することに。
アルコールが多少入ったので気が大きくなり、
ニコニコカード払い翌月ガクブル通知で、数時間の名古屋ショッピング。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-21 02:10 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(6)

金沢(柿木畠):グリル中村屋(洋食)

b0089578_16070860.jpg
結婚後、婚姻届けに始まり、改姓に伴う名義変更などの各手続き、
書類を次々郵送しているものの未だ終わっていない状態です。

一度で済ませれればよいのに、何度も通うお役所巡り。
平日ランチも終了間際なギリギリタイムに近くのグリル中村屋に駆け込み乗車。
14時半頃だったのでお客さんは私ともう1人だけ。

柿木畠のこの並び、あまつぼ・グリル中村屋って学生時代に行ってた記憶、
懐かしすぎるというか、物凄く久しぶりだわ。

・ミックス丼(皿カツ丼とカレーのミックス)お味噌汁付

こちらのカツ丼は皿カツ丼と言って、カツの上に餡がかかった珍しいカツ丼。
ミックス丼はもう一つの看板カレーの2種類が楽しめる皿どんぶり。
甘酢大根とスパゲティ、キャベツの付き合せが昭和のかほり。

味は玉子は混ざったやや甘辛い味の餡、カレーはかなり黒く香ばしいというか焦げにも通じるような香りとスパイスの味、こちらも独特の味。

私が気になったのは隣のテーブルの男性が注文していたミートソーススパゲティーの大盛り!お皿のスパゲティーをこぼさずにソースを混ぜて食べる姿、憧れるぅ!←あくまでもスパ凝視
次回メニューが決定した瞬間。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-19 12:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(鞍月):トラットリア・インフィニート(イタリアン)

b0089578_19170623.jpg
2人で食べに行った9月の記事、別のファイルに入っていてようやくアップ。
県庁を目の前にして休日のランチは予約なしではまず困難、
ロケーションと席数もそれほど多くないので、夜に予約して食べに行ってきました。

アラカルトが基本なこのお店、小皿前菜は350円、500円、700円の三種類。
盛り合わせ5種は1500円、私たちは盛り合わせに単品をプラスしてのディナー。

・豚肉と鶏レバーのパテ
・カワハギのカルパッチョ
・アオリイカのソテー・その墨のソース
・鶏肉の牛蒡巻き
b0089578_19172465.jpg
・馬刺しとイチジクのカルパッチョ・焼きナスのソース添え
・昆布締めして皮目を炙ったカマスのカルパッチョ・カラスミとカボスを添えて
・根菜のトマト煮

馬刺しのカルパッチョは全てがソフトな食感とまろやかな味わいに加え、
紫のお皿が舞台となり何となくエロスな一皿。
昆布の香りが移ったカマスに柑橘系とさっぱりした味付けにカラスミの塩味がプラス。
b0089578_19173569.jpg
・仔羊のソテー マスタードソース

珍しく私に合わせてくれた?羊肉を注文しました、野菜がたっぷりで嬉しい。
シンプルな味付けでキュッとしまった仔羊と野菜をいただきます。
b0089578_19174840.jpg
・キタッラ(ホロホロ鳥と栗のペペロンチーノ・ローズマリー風味)
パスタは乾麺と生パスタがあり、こちらは生パスタ
この日の手打ちパスタは、キタッラ、フェットチーネ、ラザニア、ラビオリ
キタッラはイタリア語でギターという意味で断面が四角形になるのが特徴。
乾麺とは違った歯ごたえ、もちもちなのが魅力~ホロホロ鳥に特有の臭いや癖がないので安心して食べられます(癖ある肉もラブだが)。ほんわかとローズマリーの香り。
b0089578_19180589.jpg
・秋ナスのラザニア
ミートソースのはみ出し加減のビジュアルがそそる、あつあつでもちっと。
茄子とミートソースの相性バツグンでうまーい。
b0089578_19181497.jpg
デザートは盛り合わせにしてもらって色々とシェア。
平日にもかかわらず込み合っているけど、騒がしい雰囲気ではなく
ゆったりと落ち着いて食べることが出来ました。

このエリア一帯はジム近辺なので、夜は運動の前に軽くラーメンでさっと済ますことが多く
イタリアンを食べたのは久しぶりだった。

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-19 01:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(香林坊):金澤もんよう(和・小皿料理)→パブキタムラヤ(バー)で結婚前夜1人飲み

b0089578_10401649.jpg
1つ前の記事で、独身最後の1人飲みとタイトル付けているにも関わらず、
やはり結婚前夜に1人飲みラストスパートしてしまいました。

欧米では結婚式前夜に新郎新婦別々に同性の友人を呼んで、
独身最後の夜を満喫するのだとか。

上から下まで日本人だけど心はフリースタイル、1人よがりなこじつけ作法。
でも、ちょっと早めに帰宅しよう、と街のイベントに参加した後、
せせらぎ通りの和・小皿料理の金澤もんようへと足を向ける。

開店からほどなく入店だったので、まだカウンターには余裕あり。
ヘルプに入っていた「らとぅー」のゆうさんに、

「明日結婚式の新婦が何してるん!!はよ、帰りなさい!」
とドSチックに言われるのも心地よく、ちょっとだけちょっとだけよん←カトちゃん
と、しばらく居座ることにする。

前菜盛り合わせ:
鯖のスモーク、鴨のロース煮、黒豆のチーズ和え、ミミダコのスープ、
イカのオカラマサラ、柿のマリネ...

定番の鴨のロース煮や鯖のスモークなどありますが、季節ごとに前菜は変わっていきます。
私はビールは飲まないので、サングリアかワインでいただきます。
b0089578_10402538.jpg
・白子酢

冬とTシャツと私、冬と部屋と私、冬と白子と私、どれも違和感なき語感。
白子酢を食べないと冬は始まりません、うーん・・口の中で柔らかく溶ける。
b0089578_10403559.jpg
・栗と秋鮭のタルタルサラダ

角切りの栗と鮭、後何か野菜かな?がタルタルソースでサラダ仕立て。
大葉のベビーリーフとイクラが一緒に食べるとアクセントになってます。

ワインを少々、おつまみも少々、会話も少々、時間は20時前頃かな・・・
明日も早いので帰ります~と、この辺で〆ることにする。
b0089578_10404285.jpg
ぼうや、いい子だ、ねんねしな・・・ハッ・・ここは!?いつの間に。
まだねんねには早いらしい、まだだ・・まだ終わらんよ。
オープンしてしばらくの「パブ・キタムラヤ」 金沢市片町1-12-4

まだこの日は夜の気温は心地よく、ドアは開けはなれていて開放感と、
誰でも気軽に入れるオープンさが漂う立ち飲みパブで、
しげちゃんの真心こめたおもてなしと、お酒と男気溢れるフードを味わいにカウンターは今日も賑わっていた。
b0089578_10410258.jpg
結局、まだお腹が空いていたらしい、という結果画像。
自家製のタコスは2種類あって、こちらは野菜たっぷりのタコス!
口いっぱいほおばり過ぎで両端に口裂け女(バブル世代事件)の痕が付く。
b0089578_13090755.jpg
まだ入りそうだったのであまり考えずに「ソーセージ」を注文したら・・結構な量。
が!もちろん完食、飲みにというより、殆ど食べにきている事実。
いつぞや食べた自家製カレーもスパイスが効いて美味しいです。

しげちゃんに「この人明日、結婚式なんですよー!」と発表され、
初対面のお客さんたちから「おめでとう!」「乾杯!」の祝福の嵐、インフィニティー!

結局、ソーセージ盛り合わせを食べた後、21時ごろに観念して帰宅。
翌日、顔に微妙なむくみを残した新婦だったが、独身最後の夜を心地よく過ごせました。

あっ・・この事、新郎に言ってないな・・・

[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-11-18 05:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)