<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大阪(京橋):とよ(立ち飲み)

b0089578_16301347.jpg
太陽がじょじょに西に傾き始めた夕方4時、大阪の夜ごはんへの門が開く。
今回は1人旅の達人・BOW隊長のご推薦の元、立ち飲みクルージング計画。

大阪出張の度にあちこち出没、すでに親父度はスターを取ったスーパーマリオ無敵レベル!
1軒目は京橋立ち飲みストリートの上の道にある野外立ち飲み居酒屋、とよ

何年も前にテレビで拝見して以来、憧れ続けていた「とよ」、大阪オープンテラス。
数年前に京橋に来た時はまさかの臨時休業!そして去年は日曜定休・・・。
「待ってろよ、とよ!」という捨てセリフがこだましたあの日。

4月に金沢から大阪に転勤したばかりのTさんも加わって、4人で「とよ」に突入!
4時過ぎなのにほぼ満席状態、人気のほどが伺える。
b0089578_16302737.jpg
ちょっち広めのテーブルはもちろん相席、BOWちゃん、Tさんはビール、私とだるまちゃんはワインでしばらくぶりの再会を祝って乾杯(ドリンクはセルフサービス)。
明るいうちからアルコール、そして野外立ち飲みの手ぶら感が何とも気持ち良い。
他の立ち飲み屋さんはきっつきつに込み合っているのが普通なので、
こちらは場所も広く外だけに余裕のスペース。
b0089578_16304352.jpg
注文したのは殆どの人が注文する定番、「おまかせ3点セット」
「酢の物」、「まぐろ」、「うにいくら」の3点で、まぐろのランクによって値段は変わる。

「おまかせ3点セット」の貝柱と蟹身の酢の物
細ねぎで覆われた下には貝柱と蟹身、ポン酢っぽい味付けでさっぱりして旨っ!
さっきまでのプチシューはどこへやら、こりゃ、食欲魂に火をつけられるわ。
b0089578_16305721.jpg
まぐろほほ肉あぶり
バーナーで焼かれたまぐろは香ばしくて食感がちょっとお肉っぽい、デカい。
b0089578_16311254.jpg
「おまかせ3点セット」のうにいくら、まぐろ(トロコース)
大阪中央卸売市場や鶴橋市場から毎日仕入れるという、うにいくらは海苔巻きの上にガサァ~ッとのせられていて、うにやいくらつまんだり、お寿しと一緒に食べたり。
まぐろのトロも久しぶりに食べたわぁ~、青空の下で飲む酒がうまい。
b0089578_16312694.jpg
4人共ジムラーなので、酔いが回っていくうちにファイティングポーズをとりだして
ボクシングの真似事をしだす、アホな・・・2人(主に私とTさん)余計な動きで酔いがまわるっちゅーに。

この空気感、渋いね、大阪立ち飲みベイブルース、また行きたい親父さんの大声が聞きたい。
次のハシゴ車が控えていたのでとりあえずこれで〆ることにした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-31 12:39 | 大阪 | Trackback | Comments(0)

大阪(北区中崎) : ミロワール (Miroir)ケーキ

b0089578_16274943.jpg
まだまだ中崎町クルージングは続く、ナベルホンジョウ側から道路を渡った道沿いを進んでいくと右手にあるケーキ屋さん、グリーン色が目印のミロワール (Miroir)

3人も入れば手狭になってしまいそうな小さな店内、先のお客さんの出待ち状態。
女性お1人でお店で製造・販売しているみたいです、テイクアウト専門店。
b0089578_1628612.jpg
お店を入ると左手にすぐショーケース、右手には焼き菓子類。
4月で季節柄、ショーケースが苺のケーキで溢れてるのが目に入り込んできて、
誘惑に弱いハートを直撃し購買意欲を刺激されまくり!
b0089578_16282087.jpg
自分が惹かれるケーキをズームアップ!
エクレアのボリュームがすごいわ、タルトに目いっぱい苺が入ってるわで、
ひゃぁ~おいしそ~ってスイーツに目がキラキラ少女漫画、その辺の5歳児と変わらん。

でも、今からホテルに車を置いてチェックインすませて、夕食に出かけなきゃだし、
ケーキを食べたらハシゴ出来なくなりそうで大食いスケジュールが狂わされる心配。
b0089578_1628358.jpg
その場で食べたのはプチシュー、粉砂糖がたっぷりかかっており
シュー生地はさっくりカスタードとバニラの主張がしっかり。
b0089578_16285188.jpg
テイクアウトした苺のロールケーキは夕食宴会後にホテルで食べることに。
その1切れがデブ招く就寝前のスイーツ、だが・・その魅力にあがらえない、そんな夜もある。

苺がころころ入っている中身は軽い生クリームに中央には苺のクリーム
生地はふんわりバターが感じられるしっかりした食感で甘すぎず美味しく、良い意味で手作り感が漂う。
b0089578_1629683.jpg
焼き菓子色々はお土産に購入。
苺や柑橘系のパウンドケーキ、フィナンシェにクッキーetc...

ちょっぴり苺のエクレアが心残り細川たかし、今度行く時は店の前でパクつきます!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-30 12:42 | 大阪 | Trackback | Comments(2)

大阪(北区中崎) :とらいあんぐる(たこ焼き)、(心斎橋):タイガーコペンハーゲン

b0089578_1441333.jpg
午後からは昨年7月にオープンした北欧デンマーク・コペンハーゲン発の格安雑貨店
Tiger Copenhagen(タイガー コペンハーゲン)に向かうため大阪・心斎橋のアメリカ村に移動。

オープン当初はあまりの人気ぶりに商品が売り切れ続出で、休業状態に陥ったり、
整理券制度になったりと、混雑っぷりまでクローズアップされていたタイガーコペンハーゲン。

現在は自由に出入りできるものの混雑っぷりは噂どおりで、
入り口から団体の渦に巻き込まれ、出口に向かって放出される小型IKEA方式。

両側に配置されている雑貨を見るのも、人を掻き分けながらなんで一苦労。
各々が見たい物をチェックしたいので、3人で出口で待ち合わせしましたわ。
b0089578_1444770.jpg
・キノコの柄が怪しくて気に入った鍋つかみセット
・日本の雑貨屋さんでもありそうな鳥型せんたくばさみ、だが安いし
・北欧っぽい柄の布バッグ、死ぬほどエコバッグ持っているというのに
・大き目の四角の形の保冷バッグもってなかったんで、安いし

後、カラフルな色彩の傘も購入しました!子供用の傘のデザインが可愛いので、
子供はもちろん大人がお1人様用にも使えるしオススメかな。
しかし、雑貨的要素が強いので、キッチン用品なんかはIKEAの方が実用的っぽい。
b0089578_145661.jpg
その後は、また地下鉄・中崎町に戻って、すぐ上の地元密着スーパーナベルホンジョウ内にある「とらいあんぐる」というお好み焼き&たこ焼き屋さんで小腹を満たす。

ミナミ行った後にまた中崎町かい!どんだけ中崎町好きねんて!
と突っ込みが入りそうだが、駐車場を中崎に停めたまま電車でミナミまで移動したので中崎町が起点。
しかもこの土地にあって穴場のパーキングを見つけたので、明日もこのパターン。

このナベルホンジョウがまた渋いんだわ、昔っぽいスーパーに
魚屋などの生鮮食料品店が入って新鮮便利!しかも、たこ焼き屋さんもある。
「とらいあんぐる」は、またここか!と思われるほど、何度も来ているお店。
b0089578_1452024.jpg
ここのたこ焼きは大きめで出汁たっぷり、そして蛸も大きい。
熱々のたこ焼きをほおばると・・・はふはふ熱すぎて蛸が乗り移ったように身もだえ~
古いスーパーの一角にある穴場のたこ焼き、ふわとろっで美味しいっ

そして一緒に写っている象は、BOW隊長がタイガーで購入した自転車につけるベル。
象の顔を握ると「ぱふっ」っと鳴る、可愛く実用的?な優れもの。

この後、あらゆる写真に「~だぞう(象)」というダジャレと共にこの象が出没。
返事は「ぱふっ!」、嬉しい時も「ぱふっ!」

どうやら彼女は、シャウティングチキンに代わる新しい玩具を見つけてしまったようだ・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-30 06:45 | 大阪 | Trackback | Comments(2)

大阪(北区堂山町):雪ノ下(パンケーキ・かき氷)

b0089578_140660.jpg
独身三人官女の大阪食い倒れ旅、夕方からハシゴ車回しまくり計画を練っていたので、ランチは控えめに・・・いっそのことスイーツだけでいいんじゃないか!?と少し弱気発言ぎみ。

大食いモーニングはBOW隊長、パン屋はスカタン、その後に続くのがだるまちゃん。
「パンケーキの美味しいお店があるんだけど?」と、この子の乙女街道はサツに捕まるレベル。

旅行前にURLを見せてもらうと、種類多っ!美味しそう!とすぐに決定したのは、
厳選された素材と手作りにこだわった、かき氷とパンケーキ専門のカフェ、雪ノ下

予約必須で時間厳守、メニューも予め注文していきます。
※私たちが行ったのは本店で、今は雪ノ下工房というお店も出来ているそう。

梅田駅方向だったので中崎町から徒歩で向かう、このお店には丁度立ち寄ったブーランジェ エス カガワさんのバゲットを使ったフレンチトーストのメニューがあります。

駅に近づくに従い、段々と歓楽街の雰囲気が色濃く出てきて、パンケーキのカフェ(はぁと)がありそうな空気は微塵もあらず。
細い裏通りに入っていくと「雪ノ下」の看板やっと見つけた!だが、下の怪しいDVDショップの看板の方が目立つ。
b0089578_1402075.jpg
「雪ノ下」の看板からさらに狭い路地に入り口がある模様。
ビルの間の狭い路地に踏み込むとあ、怪しいぃぃぃぃ~~!

一歩踏み出すのを躊躇ってしまうダンジョンのようなカオス臭。
しかも、DVDショップしか見当たらんし!
だが、近づいてみるとDVDショップの扉が開いたままだったので、その後ろの「雪ノ下」に気が付かなかったのだ。

だるまちゃんはFacebookで「今、いかがわしい場所にいます」とアップしていた。
私たち今からパンケーキ食べるんですけどね・・・
b0089578_1403563.jpg
雪ノ下のお店の特徴など何もチェックしていなかった自分、もちろんHPのメニューはチェックしましたが。
ビルを利用して何階にも部屋を使用しているお店でした、この立地条件ならば当然か。
1階はカウンターのみでその奥で一生懸命パンケーキを作っている姿が目の前に。

階段前で靴を脱ぎ2階へ(3階もあるようです)、狭い空間なので2テーブルに2人用のカウンター。
内装は白い壁にカフェテーブル、ようやくカフェに来た実感が湧いてくる。

今回、BOWちゃんの関西の友人がパンケーキだけ参加!ということで、
お店の住所を教えてあるはずだが、無事に来れるのか不安だった(結果・大丈夫)
b0089578_1404887.jpg
愛媛産レモンのパンケーキ
私が予め予約していたパンケーキはこちらでした!レモンのパンケーキ。
アルコールでもチューハイの1杯目はレモン、ライム、ゆず系統、柑橘系ラブ。

パンケーキはしっとりとしてレモンの爽やかな香り、レモンのアイスでさっぱりと。
上にはシロップ漬けのレモンがのせられており、自分の好みを満喫!美味しいです。
b0089578_14149.jpg
マンゴーのパンケーキ
皆、別々に注文したが折角なので1口づつ味見してみようとターンパンケーキ。
こちらもしっとりふわふわ生地で、バニラアイスとマンゴーの果肉&マンゴーソース。
ソースは濃厚でも全体的に余計な甘さがあまりなくて、マンゴーは半解凍かな。
b0089578_1411816.jpg
旬の林檎のパンケーキ
パンケーキによって生地が違うので色々楽しめます、こちらの中身はもちろん林檎。
さらに上には林檎のコンポートと自家製練乳アイス、なんとなくアップルパイを思い出す。
特徴的なパンケーキなのでハマる人ははまりそう。
b0089578_1413535.jpg
国産いちごのパンケーキ
静岡県御前崎産のいちごの果肉付きソースが甘酸っぱくて美味しい!
練乳アイスとの組み合わせはまさに苺ミルク、最強コンボか
b0089578_142379.jpg
メニュー数が多いので全部食べなきゃ自分のNO.1は決められないだろうが、今回好みだったのはレモンと苺。
国産小麦、三重多気郡の平飼い有精卵、伊豆大美牧場のミルク、さらに厳選されたフルーツを使用して焼いたもちもちしっとりのパンケーキ。
季節ごとに違った種類が出てくるのでリピーターも多いのが分かるわ。
ちょっと怪しい場所にあるが、隠れ家好きな人ならば更に気にいりそう。
b0089578_1421945.jpg
熊本産天秀蜜柑の氷
そしてもう1つの主役はかき氷、こちらも各種揃っています。
かき氷は全員でつつき合って食べました、ん~蜜柑蜜柑蜜柑蜜柑~が凝縮された味。
ほんのりとした酸味と甘味で後味もすっきりして、これは美味しい!
水は一切使っていないそうです。

そして、雪ノ下の2号店「雪ノ下工房」は、北区太融寺という場所にあります。
ご近所さんはラブホもちらほら、無料案内所の隣にあるとか・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-25 06:03 | 大阪 | Trackback | Comments(8)

大阪(北区・中崎町):Boulanger S.KAGAWA(ブーランジェ エス カガワ)パン

b0089578_16443137.jpg
大食いモーニングに続いて、次のお目当ては同じ中崎町圏内のパン屋さん。
ブーランジェ エス カガワ
地下鉄「中崎町駅」1番出口を上がった大通りを右に行くすぐ見つけられます。

2011年7月にオープン、玄関の芝生とスペースが素敵な外観で、中はカウンターに沢山パンが並んだ対面販売。
クロワッサン、食パン、ハード系、お惣菜系パン、スイーツ系など色々並んでいます。
b0089578_16444711.jpg
バゲットサンドや甘いパンがとっても食欲をそそられたが、
お泊りということもあり日持ちのことを考えハード系ばかりを選択。

・セーグル・シトロン(右下・レモンの形)
もちっとしたセーグル生地にレモンピールが練りこまれており、レモンの香りが爽やかで好き。
・天然酵母のベーグル くるみとはちみつ(左上)
もちっと感はあるけどそこまで重くなく食べやすい、はちみつのほんのりした甘味と胡桃の香ばしさが好相性。
・えんどう豆のチャバッタ(右上)
チャバッタのあっさりした風味に豆の甘味が感じられる。

後の2つ・・パンオフィグだったかな?はお土産にしたので食べていません。

クラシックなパンからオリジナルまで街に自然と馴染む可愛らしいパン屋さん。
その裏の商店街は何度も通った天五中崎通商店街なのでコテコテですけどね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-23 23:06 | 大阪 | Trackback | Comments(2)

大阪(北区):喫茶Y(喫茶店)でモーニング

b0089578_1052165.jpg
もうそろそろ、県外1人旅の日取りまで刻々と近づいてまいりました。
その前にこの旅行をアップしておかなければ!4月頭ですいませんが大阪です。
いつものメンバー、BOW隊長、だるまちゃん、スカタンの独身三人官女の食い倒れ旅!

「大阪で食い倒れ」、殆ど標語なフレーズだが、食い倒れするなら気合を入れてモーニングからが真の道。午前5時の暗闇の中で集合、一気に大阪モーニングへGO!

BOW隊長がご推薦の喫茶店、地下鉄中崎町からほど近い喫茶Y
アイアンストマックには外すことの出来ない大食いの聖地、メンバーは心配することなし。
そしてこの周辺のパーキングの空きがなかなかなく20分ほど経過・・余計に腹減るわ
b0089578_15192026.jpg
昭和な風情を漂わせる外観から一歩店内に踏み込むと、
雑然とした内装なのに何故か和む雰囲気。
そしておばちゃんと地元のお客さんとの気さくな会話が、ザ・大阪ワールド。
b0089578_1071765.jpg
朝の目覚めはコーヒーから、アイスコーヒーを注文するとジョッキサイズで思わず乾杯!
コーヒーシロップもドレッシングボトルと巨人の店か。
b0089578_107776.jpg
ハムエッグ
後から出てくるサンドウィッチと中身かぶるかな、と思いつつハムエッグを注文。
卵4個ぐらい!?な大皿いっぱいのハムエッグはハムが全面的に覆いかぶさっていて玉子が見えん!そしてこのベーコンに近いハム!?がなかなか美味しい。
b0089578_1072729.jpg
喫茶Yの名物、「サンドウィッチ」
普通サイズは卵20個を使うというので、さすがに次もあることだし躊躇する3人。
なので、サンドウィッチのハーフを注文!それでも卵10個使ってます。

ハーフは3つだったので人数的にも丁度良かった。
サンドウィッチが寝転んでいる状態から、手に取って食べるまで零れ落ちないように気を配る。

女性にとってガブリと1口で噛り付くにはかなり厳しい、だが勢いよく横から食べ始める。
ケチャップが頬に付きまくりだわ、ティッシュでふきまくりだわ、化粧とれるわ、で大変。
b0089578_1083833.jpg
全体像をシャウティングチキンと一緒に比べてみる、卵が先か鶏が先か因果サイクル図。

肝心のお味は、よく焼かれたパンにハムとレタス、調味料はケチャップとマヨネーズ。
そして大量の玉子のせいかマイルドなお味で、家庭的な味でなかなか美味しいです。
パンがさっくり熱々な理由もあると思う。
b0089578_1083416.jpg
トースト
後追い注文のトースト、やっぱり普通のトーストより2倍強は厚い。
これだけ厚いと噛んだ時に中のふんわり感が残っていて、表面のカリっと焼かれた部分との対比がいいね。
またもや、頬にバターがつきまくりでティッシュふきまくりだったけど。

3人でこの量を食べたので楽勝だったが、サンドウィッチはハーフでも1人で食べるにはちとキツイ気がする。
お店の雰囲気にも和まされるので愛されるのが分かる、とりあえずはモーニング完食です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-23 06:49 | 大阪 | Trackback | Comments(6)

金沢(香林坊):金澤もんよう(和・小皿料理)

b0089578_14443858.jpg
6月初めに割烹勝一の二代目、のりさんがオープンした和の居酒屋、金澤もんよう
一ヶ月を過ぎて大分安定してきた様、自分がたまに1人でふらっと立ち寄るのに丁度良い。

石川県金沢市香林坊2-12-34 、ニュー香林坊ビル 1階
076-263-7666
【営業時間】月~金(火曜日定休)18時~23時L.O.
土、日、祝  12時~23時L.O.(土日はランチあり)

大阪からアロハちゃん夫妻が遊びにきた時に、すでに超常連であるkimさんも一緒にランチをご一緒した週末。

日替わりランチ:800円
鰆の西京焼き、変わり肉じゃが、サラダ、ごはん、お味噌汁、お漬物
お魚のアラで出汁をとったというお味噌汁がうんまい!私は家だとせいぜい煮干しだし全く違うわ。
b0089578_1604991.jpg
自家製いかの塩辛
ここからは自分のほぼお忍びシリーズ、ちまちま通っている内に1品画像がたまった分。
自家製いかの塩辛はフレッシュな味わいでこれは旨い、これを最初に注文して1人宴会スタート。
b0089578_14453110.jpg
色々お魚のから揚げ
ノドグロ、ドジョウ、ハタハタ、ワカサギ、イワシなどをからっとから揚げ。
それぞれの味が楽しめて香ばしくてオススメです。
b0089578_15555483.jpg
アスパラとコーンのかき揚げ
この季節どのお店もとうもろこしメニューが豊富ですが、かき揚げはサクッとした歯ごたえにコーンの甘味を味わうのが好きでよく頼んでしまうな。
お皿にシナモンがふってあって、微かにシナモンの香りが漂う不思議な1品。
b0089578_15554698.jpg
牛すじの雑炊
和スープに使われてる人生の厳しさを教えてくれるような器、雑炊にもか。
この器が出る人はVIP待遇らしいというジョーク、VIPでなくていいわ・・・
b0089578_1621532.jpg
たらのポワレ・マンゴーバターソース
お隣の知り合いが注文していた品、美味しそうだったので激写。
b0089578_1623091.jpg
鶏肉の西京焼き
お魚だけにしておくのは勿体無い西京焼き、鶏肉が柔らかく仕上がって好き。
b0089578_1625063.jpg
天ぷら盛り合わせ
勝一時代からのおなじみの天ぷら、醤油バジルソースでいただきました。
b0089578_1557152.jpg
豚ロースの天ぷら(肉天)
メニューには「豚の肉天」とだけ書かれていたが、注文するとソースが別付き。
キャロットと玉ねぎをすりおろした酸味のきいたソースで、これを後がけすることで
肉天のサクサク感はそのままで、サラダ感覚でさっぱり食べられて美味しい。

せっかくキャロットソース付きなんだから、付け足しておけばいいのに
ただの豚の肉天じゃイメージが湧かないよと、早くもご意見番気取り!
また別の日にも他の常連とダメだしを繰り出し、この店のアドバイザーとして勝手に君臨か!?

良いお店になってもらいたいので、言いたいことを言えるだけ素直な意見は必要と考える。
※今はキャロットソースと記載されています
b0089578_14461960.jpg
チャーハン
遅い時間になりお客さんが自分1人となったところで「・・・チャーハン食べたい」
お前は矢野顕子かよ!とも言えるつぶやき、叶えていただきました。
その日のおまかせで作ってもらったチャーハンは、肉と魚と野菜が入ってた。

メニューにないので裏メニュー、その後も何度か〆チャーハン注文にトライして、
おまかせチャーハンを合計4回ほど食べている・・・頼みすぎ!?

ご一緒させていただいた人とも一緒に食べているので、段々裏メニューでなくなってきたような。
スパイスボックスでメニューに羊料理がないのに、注文すると作ってくれるのと同じか!?
あそこはメニュー表を交換するのが面倒くさいだけなのかもしれないが。

もちろん、忙しい時には注文していないが、最近は本人も結構乗り気なので、メニューになくとも「チャーハン食べたいのですが」と言えば作ってもらえるかも。←ブログで見たと言えば多分・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-22 06:47 | Trackback | Comments(2)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_13503494.jpg
お墓参りでランチにインド料理、ナンとライスのダブルパンチでお腹にずっしり。
居間のエアコンが故障中で、辛いカレーを食べた後の脂汗がたらたらと鬱陶しいフェイス。

すっきりとお昼にお蕎麦を食べる選択もあったため、イメージ余波がいつまでも残る。
合コンで濃い系男子とアドレス交換しちゃったものの違うタイプの人にも惹かれるが、1回での合コンのアプローチは一人に絞るのが正解。
と、あまり合コン経験に乏しい女が婚活女塾みたいなことを書いてみる

だが、食べて幸せになる2択なら、2つとも選べばいいじゃない
彼氏と夕方別れて、1人でこっそりお忍びでお蕎麦を食べに呑みに更科藤井へ。
カウンターにはどこかで見た顔・・・ある知り合いにバッタリ、この方もお忍びだったようで。
お忍び者同士、隣同士で楽しいおしゃべりが始まった偶然の出会い。

旬菜三点盛り
焼きなす・ズッキーニ、雲丹と湯葉、バイ貝とキュウリの酢の物
ここでのいつもの1杯目、梅酒ロックをいただきながらゆっくりと宴会の始まり。
酢の物がとてもまろやかで美味しい、酢の物を美味しいと思ったの久しぶりかも。
b0089578_13505311.jpg
たまご焼き
こちらは量を半分にしてもらう、ふるふる過ぎないおつまみ具合の出汁香るたまご焼き、お酒のあての時は必ず頼んじゃうな。
b0089578_13511226.jpg
野菜の天ぷら、天ぬき
天ぬきは、天ぷらを載せたかけそば(天ぷら蕎麦)から蕎麦を抜いたもの。
季節の野菜はとうもろこし、金時草、フルーツトマト、いんげん。
やはり今の季節はとうもろこし、粒の食感と甘味が美味しい~トマトもさっぱり
b0089578_1351513.jpg
ご主人が「パクチー入れますか?」と言ってきたので、
てっきりエスニック好きで知られる自分への冗談かと思ってたら
本当にてんこ盛りにパクチーきたーー!たちまちタイのジャングルのかほり。
和風のお出汁と天ぷらのファンタジスタ革命や~っ!(彦麻呂風)

※いつもパクチーがあるわけではありません
b0089578_13521766.jpg
冷やし揚げ餅そば
迷いに迷ってまだ食べていないメニューを順番に・・夏はやはり冷やしを欲する。
揚げ餅、きゅうり、たまご焼、なす、フルーツトマト・・・冷たくて咽越しよくボリュームたっぷり。
つい揚げ物系で〆てしまうのはコッテリーナの宿命か。

お忍びロード、ここに書いた時点で私はお忍びでなくなってはいるが、
彼氏がblog読んでないので・・・・まだネタあるけど・・・世界の中心でチクらないでね、と叫ぶ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-19 06:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(田上):シャルマ(もりの里店)インド料理

b0089578_959128.jpg
7月の連休、私たちの地域はお盆の期間。
毎年、草木が育ち始める5月頃にお墓の周辺に除草剤を撒いているのだが、
今年は忘れていて、先週偵察に行ったらえらい生え具合になっていたので草むしりと掃除。

お墓参りの日の昼ごはん、曇り日ではあるが気温は高めであっさりとお蕎麦でも・・・の予定
が、杜の里方面にシャルマができたよ、と伝えると目を輝かせて、そこにしよう!と。
お蕎麦とインド料理、ラーメンのあっさりこってりより理解不能な関係だが、
私もインド料理好きなので了解して、3月にオープンしたシャルマもりの里店へ。

「示野店」「フォーラス店」に続いて3軒目のシャルマ、山環道路のマックがある交差点を左に曲がるとすぐ右手に店舗があります。駐車場も店内もまぁまぁ広くてこの辺りにインド店とは嬉しい限り。
b0089578_9594583.jpg
日替わりランチ:900円
日替わりカレー2種、サラダ、ライスorナンを選ぶ

2人とも日替わりランチにしてお互いライス、そして別にナンを注文して分ける所存。
本日の日替わりカレー:豆腐のカレー、大根と豚肉のカレー

豆腐のカレー、ココナッツミルクの味がして甘くてとってもマイルド、スパイスは感じるが辛くはない。
大根と豚肉のカレー、豆腐のカレーよりはコクのあるタイプで大根が柔らかい、こちらも辛くはない

店内はファミリー層も多く、辛くないカレーこれなら子供もご年配方も食べれるし、
辛いカレー好きはそちらのメニューを選べばいいのだから、
世代違えどインド料理屋に揃って集結が出来るわけだ。
b0089578_9592848.jpg
チーズナン
単品で頼んだチーズナン、どうしてもこの魅力から離れられない2人。
カロリーあるのに、カレーに漬けて食べるというより単品で食べるというのに。
ナンの中からとろ~っととろけたチーズがはみ出してきそうなのを阻止しながら・・・タマランチ。
しかも彼は毎日チーズを食べているようである、フランス人か!?
b0089578_9595029.jpg
マサラキーマ
本来ならランチで終わるはずだったのに、やはり辛いカレー摂取を止められず追加注文!
羊肉ミンチのスパイスが効いたカレー、やや甘めでスパイスが先走ってる感もあったが
スパイスたっぷりでパンチの効いたマサラキーマ、これを食べないといられない身体になってしまったの。
もちろん1人ではなく彼氏と分けて食べました、カレーは道連れ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-17 06:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):aka [アーカ](創作懐石料理)9周年イベント「1日限定、肉祭!」→ラルノア(ワインバー)

b0089578_14203423.jpg
7月7日七夕day、片町のアトリエキッチンa.k.a. [アーカ]が9周年!
1日限定、肉料理オンリーの9周年イベント「a.k.a. 肉祭り!」に行ってきました。

このイベントを知った時、お肉スキスキ自他共に認める肉星人な自分としては見逃せるはずもなく。
お魚もお野菜も好きですが、「肉祭り」という響きが細胞レベルで萌える。

メニューは魚介類は一切出ない肉の監獄に取り囲まれたアラカルトメニュー。
肉ばかりだと全部食べたいのでかえってメニュー選択に迷いが生じる。
とりあえずお互い好きなものを選んで、前菜を食べながら注文したお料理を待ちます。

前菜
鶏肉の生ハムの昆布〆め、豚のレバー入りのパテ、自家製ソーセージ
b0089578_14204583.jpg
豚しゃぶサラダ・温玉添え:1000円、きゅーりピクルス:100円、枝豆:300円
厚切りボリューム感のある豚しゃぶにトマトや茄子など野菜たっぷり、
出汁たっぷりのドレッシングに温玉最強!とても量が多い豚しゃぶサラダ。

肉ばかりの罪悪感だからかピクルスを2皿注文する彼氏に
「ちょっと多いのでは・・」と意見すると、「100円だから」と意味不明な答えが返ってきた。
丸ごと1本豪快にバスバス切られているので、1皿やっぱり量が多め。
水分がある分さっぱりしてすっきり旨い、結局1人1皿食べれましたが。
b0089578_14211124.jpg
小津バーグ:800円
オーナーである小津さん手作りの特別メニュー1品、とても肉肉しいハンバーグ。
こりこりとした食感は何の部位だろう?噛みごたえもよく勢いがガツンと旨ッ。
b0089578_14214817.jpg
牛テール大根:1200円
コラーゲン摂取が必須の世代にとろとろ~の牛テール、大根もすっとお箸で切れるほど柔らかく煮込まれて、スープを十分に吸い取ってコクがあって美味しいよ~。
b0089578_14222356.jpg
ラム肉燻製焼き:880円
お互い好きなもの頼もうーーっ!道場やぶりの台詞のように私が頼んだ力が入ったメニュー。
やっぱり羊好きなもので・・燻製の香りが鼻をくすぐるっ
b0089578_14225971.jpg
牛たん赤味噌トマト煮込み:1800円
結構、どれもこれもイメージしていたものより量がボリュームがあって驚き。
こちらもそんな1品、柔らかく煮込まれた厚いタン、和風だけどトマト煮込み・・参考になるな~。

さして考えもせず、あれこれ最初に注文したら、どんどんお皿が並んじゃって、
2人なのにまるで4人で宴会しているような皿数!?そして次々と平らげていく2人。
b0089578_1423161.jpg
手羽先から揚げ:1本100円
〆の前の悪あがき、ふんわりと柔らかく揚がってました、とてもジューシー。
b0089578_14234622.jpg
牛すじ丼温玉添え:600円
最後の最後まで肉肉しい温玉メニュー2皿目、肉まみれに一寸の悔いなし。
今回、少人数のため口に入ること叶わなかったのは、ローストチキン、骨付き豚ローストグリル、
能登牛みすじ炭火焼き、豚足炭火焼き・・・十分食べてはいるがそれはそれで気になる。
とっても大満足だったのでまた開催して欲しいくらい。
b0089578_1424672.jpg
肉に酔った後は、木倉町のワインバー、bar a vin L'artnoa(ラルノア)へ。
以前、Rive Droite(リヴドワット)さんがあった場所、奥多ビルB1Fです。

フランス中心のチーズの中で、オランダ産の山羊のチーズはまろやかで癖があまりなく食べやすい。
ワインはもちろん、スパークリング、カクテル、ノンアルコールetc
生ハム、きのこのガーリックソテー、サラダ、パテなどおつまみもあるので、
隠れ家的な場所ゆっくり落ち着いておしゃべりしたい空間。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2013-07-16 06:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)