<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

金沢(十間町):ランプレドット専門店 Porcellino(ポルチェリーノ)

b0089578_11562464.jpg
先週の土曜は名鉄エムザの催事「神戸・大阪・京都 うまいもんまつり」に足を運び、
京都重兵衛の鯖寿しや大阪いか焼きを、その場でお1人様イートイン。

更にお土産(自分用)にどうじましょう?とは迷わず、堂島ロールを購入。
家に着く前に東出珈琲店で寄り道し、珈琲を飲み飲み窓の外に目を向けるとあの店。
ランプレドット専門店 Porcellino(ポルチェリーノ)

ランプレドット(Lampredotto)はイタリアフィレンツェの伝統料理で、
牛の第4番目の胃をメインに、トマト、パセリ、セロリなどを塩コショウで煮込んだもの。、
それをパニーノ(サンドイッチ)の具にして挟んで食べるのが、ランプレドットパニーノ。
フィレンツェのB級グルメの筆頭らしいのです。

かほく市のイタリアン、Cacena(カチェーナ)のシェフがフィレンツェでランプレドットに惚れ込み何度も現地に足を運び、多分日本初となるランプレドット専門店をオープン。
オープン当時から気になっていたものの、平日は立ち寄れないし日曜は休み。
土曜は最近、ヒッキーで片付けに追われていたので、これはチャンス。

さっき昼ごはんにお寿司食べたけど・・おやつ代わりと思えば何ら問題はない。
おやつには堂島ロールも食べる予定ではあるが、先の事は考えない。
b0089578_11564043.jpg
ランプレドットパニーノ(自宅にて)
自家製のロゼッタパン(イタリア・ローマの伝統的なパン・薔薇(Rosa)の形をしているためロゼッタ(Rosetta))は外がカリッとした香ばしく、よく煮込まれたランプレドットは柔らかくパンとの対比がいい。
お肉には臭みもなくパセリとガーリックの風味が引き立ってお酒を飲みたくなる味。

内臓系が苦手という人には季節限定メニューもあり(私が行った時はまだあった)
「加賀野菜のカプナティーナとマスカルポーネ」¥360-
「イタリア産生ハム・サラミと自家製ポルケッタの4種盛り」¥390-


これを食べた後で堂島ロールを恵方巻き風にかぶりつきチャレンジ!
肉はギャートルズ食い、高級ロールケーキは恵方巻き、夢の大人食い。
結局、3口くらいでギブアップ、知らぬふりして綺麗にカットして後でまた相手に出すのだ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-30 06:56 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

石川(野々市市矢作):鮮菜わかな(割烹・小料理)

b0089578_11424199.jpg
今月はBOWちゃんの誕生月ということで宴会強化月間、バースディ気圧配置。
もちろん私たちいつものメンバーも祝うわよ、似非乙女女子会、食欲は馬並み。

お店は主役に選んでもらったBOW推薦お気に入りのお店、野々市の鮮菜・わかな
BOW主役は既に3度ほど訪問、どれも美味しくてコースよりアラカルトがおススメとのこと。
郊外にあるNIKIさん曰く「居酒屋以上割烹未満」でレベルの高いお店らしい。

鶴来街道は国道179号線沿い、鶴来に向かって右側・斜め前にはオメガ野々市が見える。
通勤途中に時々通る道ながら、朝の急ぎ運転の視界と地味めな看板なので全く気付かず。

郊外なのでどうやって向かおうか、酒を飲みたい一心で考える人。
当初、野町駅から北陸鉄道 石川線の電車に乗り馬替駅で下車し徒歩・・と思っていたが、
途中で拾ってあげるの天使のお言葉をいただき、兼六園下から野々市車庫行きに乗り込み
野々市本町三丁目で降りて拾ってもらう。バスを使い呑みに行くのはさすらい気分いい気分。
b0089578_1143084.jpg
こ上がりに予約していた女子共、早速あれこれアラカルトメニュー散策に取り掛かる。
出されたお通しが、おぉ素敵!子持ち魚やむかご、クリームチーズ豆腐、手まり寿しなど。
ざくろの実をあしらいながら紅葉など季節感を添えて。
b0089578_11431542.jpg
お造り盛り合わせ(二人前)、〆鯖燻製、赤いかげそ甘海老味噌しょうゆ和え
お造りはがんど、〆さば、赤いか、かます、などなど。(盛り合わせ:1人前1380円、2人前2200円、3人前3500円)また洒落た器で勢い余ってすっころがしそうな。

〆鯖燻製(750円)が独特に深みのある風味をかもし出して酒に合うわぁ~バスに乗ってきた甲斐がある!
赤いかげそ甘海老味噌しょうゆ和え(750円)・・・何やら早口言葉のように長い。
このタレが海老味噌のコクが何とも言えず・・やっぱりツマミ系ルンルン♪

ふと「タレをご飯にかけたら旨そうな」の一言から「ごはん1膳頼んで汁かけごはんにしよう!」
と、汁だけ残ったお皿をラストまで残す。女将さんはさぞかし変な団体だと思ったに違いない。

鰻の蒲焼のタレをご飯にかけて汁かけごはんなど貧乏めしの記憶を思い出しながら
汁かけごはんだって米文化の1つだ!と開き直る汁かけごはん同盟。
b0089578_11433678.jpg
ステーキサラダ(900円)、南瓜クリームコロッケ(650円)、出巻玉子(700円)
前からステーキサラダ気になっていたんだよね~と、BOWちゃん。
それなら頼もう!!肉食女子揃ってるし!ステーキ、素敵、素敵サラダ。
クリームコロッケはクリーミーだし、あったら頼む出汁巻きもほわほわで美味しい。
b0089578_11435663.jpg
甘鯛蓮蒸し(1000円)、ごま豆腐コロッケ(800円)、さわら三角唐揚げ(800円)
和食屋さんに行くと注文することが多い蓮蒸し、ねっとりとした蓮根のもちもちした食感と出汁の効いたあんかけが、あっさりしているのに旨い。
香ばしいさわら三角は骨ばっているので最後はしゃぶり付きで。
b0089578_11441689.jpg
おこわ蒸しかにあんかけ(980円)、がんど西京焼き(750円)、海鮮チーズ焼き(900円)
海鮮チーズ焼きはあれやこれやと具沢山でチーズ好きにはタマランチ会長。
西京焼きも好きなので、これは私のリクエスト。
おこわ蒸しはカニの風味を味わいながらほっこりあったまる1品です。

〆は2つも食べれんだろうということでおこわ蒸しにしたが、
よく考えたら汁かけごはん残ってたわ!1杯の汁かけごはんを皆で分け合う。
〆鯖押寿しもかなり気になっていたので次回の楽しみにとっておこう。
b0089578_11443110.jpg
何かデザートをと頼んだら、こんなセットをいただきました、ちょっとしたあしらいで趣倍増。
どれを食べてもハズレはなく美味しくて、郊外にこんな良き店あり。
灯台下暗し、ビジーフォーはモト冬樹
b0089578_11444597.jpg
BOW隊長へと誕生日プレゼント贈呈。

白山陶器のハトグッズは愛嬌があってかわいい、ハトよめも連載終わったことだし(関係ない)
私も食べた!柿の種の限定イタリアン味(新潟名物:焼きそば&ミートソース)
唐草模様が個性的な通称「泥棒タオル!」

泥棒タオルはぜひジムで使ってもらいたい!との願いをこめて。
どうせなら泥棒コスプレでクリスマス時期にスタジオに入ることも願う。

※私はジム用にケロリンのボディタオルを愛用
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-29 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(東山):れのん(旬の料理とお酒)

b0089578_11463497.jpg
先週、kenさんから関西からのお客人が来るとのこと、誰か飲みにいかん?とゆるい誘い。
場所は東山のれのんと聞き、久しぶりに行きたいわん!思わず誘いホイホイ。

東山ひがし茶屋街の路地の一角にある「れのん」、ビートルズをこよなく愛する隠れ家的な一品料理屋さんのお料理は、元仕出し屋さんらしく和風の煮物、お刺身から揚げ物まで30種類以上のメニューが並ぶ。
店内はカウンター7席、テーブルが8席とこじんまりしているのですぐに満席となっている場合も多い。
b0089578_11464823.jpg
お造り盛り合わせ
今回は4人だけど松田さんは遅れてくるので、それまでは3人で関西や北陸地方の食べ物の会話で盛り上がる、女子1人しゃべくる怒涛の飲み食いコンパニオン。

お互い初対面、こちらがどれだけ関西の知識を持っているか分からないので、
手探り状態のジャブを少しづつ会話に盛り込みつつ。
学生時代の友人が関西に多いこともあり、昔からちょくちょく遊びにいかせてもらってる分
多少は文化やお約束ごとなど関西事情に精通しているともいえなくもない・・かな?

お造りは甘エビ、バイ貝、鰤、赤いか...などなど盛りだくさん。
b0089578_1147450.jpg
カキフライ
常連のkenさんセレクトで全て注文はお任せ、おススメ丸投げは非常に楽チン。

この前、大阪の友人がこちらに立ち寄った時にお土産に持ってきてくれたのが、
住吉神社近くの喜久寿(きくじゅ)の名物どら焼き。
生地が細かくふわふわで弾力があり中に栗も入っていて、最近食べたどらやきの中ではピカイチ!

ただ、その当日が期限で18個も頂いたので、半分以上に他の人に食べてもらうことに。
あ~またあのどらやきが食べたいわ、通販しよかな、できるんかな・・・
と身をよじってどらやき食べたい発作、ドラえもんの気持ちを理解した!

そうそう、関西のお菓子についてそんな話をしてました。
b0089578_11471978.jpg
ポテトサラダ
ポテトがクリーミーで余計な物があまり入っていない味付けで素材の風味が引き立つ。
b0089578_11474048.jpg
天ぷら
海老、イモ、白身魚(キス?)、各種お野菜と山盛りの天ぷら2皿。
b0089578_11474874.jpg
オムレツ
中に炒めた野菜が入った非常びボリュームのあるオムレツ
b0089578_1148543.jpg
イベリコ豚焼き
「若者は肉を食え」というkenさんに若者扱いされて小躍りして意気揚々と肉食い。
脂身に甘味があって美味しいわ、さすがイベリコ恐ろしいコ。
b0089578_11482232.jpg
茶そば
最後の炭水化物〆は1人1品、私は茶そば、他の人はにゅうめん、お茶漬け
この界隈にあってこじんまりした落ち着いた空間で食べる1品料理の数々。
1皿の量も程よく多く美味しいし常連さんたちで賑わうのも分かります。

お店の前の路地を通ってしばらくして右を曲がると梅の橋に出ます。
季節のよい時期は河原に下りて物思いにふけるのも良し幾三。
私はお月見の時期にごろごろ河原で転がっていたことがあります<しらふで
この日はワインを飲んで10センチほど浮いていたので、そのまま帰宅部になりました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-29 06:48 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(高柳町):和小皿料理と炉・エミマグ(炉端居酒屋)

b0089578_11492422.jpg
随分気温が下がってきて段々とシャワーオンリーでは寒くなってきた今日この頃。
つい最近、朝シャワーに入ろうとしたらぬるいお湯しか出ない!故障は突然に。
近くの設備屋さんに来てもらったら、問答無用で知らんメーカーのシャワー器具つけてったけど
家も古いしまぁ別にイイや・・と思いながらもモダンな家に憧れ。

高柳町の旧ルネス近辺にある和小皿料理と炉のエミマグも白木を沢山使用した和モダンな内装がしゃれた割と新しいお店。和食ベースの小皿料理と炭火焼料理が看板だそう。
スピードおばんざい三点セット、豆乳クリームコロッケ・海老入り
・マコモとレンコンのキンピラ
・イモいもポテトサラダ
・色々お魚の南蛮漬け

ショーケース内にある早い安いのスピードおばんざいは、三点セットにすると価格がお得。
お刺身が数種類(この日は6種類)&和メニューにひねりを効かせた日替わりおかず、
基本のメニュー表など気軽な価格設定が並んでいる。
ドリンクはビール・ワイン・焼酎・カクテル・地酒の他、自家製果実酒もあり(珈琲酒発見!)
b0089578_11494042.jpg
秋刀魚の塩焼き、サーモンと温玉の王冠サラダ、やわらか牛タンカツ
炉辺で焙った秋刀魚、そういえば家で焼き魚してないな~切り身はあるけど。
備長炭で焙る炉辺焼きは、野菜や貝、お肉も数種類揃ってる。
温玉と付くとつい頼みたくなる温玉マジック、カレー博の時も温玉カレーに行列を見た、家政婦は見た状態だったし。
b0089578_11495549.jpg
だしまきオムレツきのこあんかけ
とろっとしたオムレツにさらにとろりんとキノコあんかけで和風風味。
b0089578_1150138.jpg
本日の小さな土鍋ごはん(1合):アボカドベーコン
むかごとブロックベーコンなら食べたことあるが、アボカドは初めて。
アボカドが柔らかくとろけた感じでこれは旨い!!家でも試してみたくなる。

他のごはんメニューは氷見うどん、ぞうすい、おにぎり、お茶付け、さけいくら丼など。
b0089578_11502942.jpg
お隣が食べていたきな粉パフェだったかな、私は豆乳クリームブリュレ。

今回はカウンターだったけど、お座敷の明るくて広い空間で団体で食べるのも良さそうです。

相変わらずの断捨離遂行、ダンシャリーナ継続中。
物で溢れかえっている各部屋だが、ようやく応接間がかつての日々を思い起こせるような空間に戻ってきた。
しかし、問題は親が集めた壷やら花瓶の山々・・鑑定団に出すほどの代物じゃないし困っている日々です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-26 12:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(増泉):串酒屋 Katsu(カツ)創作串焼き

b0089578_16231725.jpg
肉を焼きましょう~娘さん♪腹が鳴く♪あの店へ♪、ただいま月一で活動中!
ショウタくん、yuちゃん、emiちゃん、スカタンので袋商店(デブくろ・しょうてん)

いつも次回の店を決めるのだが、嗜好がそうさせるのか全部肉主体、どんだけ肉食。
どの部位でも食べれるホルモンヌ&ホルモニストの精鋭達。
今回は増泉一丁目バス停近く、金沢アピタ斜め前にある串酒屋katsu(カツ)

カウンターは7~8席、テーブルは4人がけ4つ、内装が小奇麗な創作串屋さん。
基本の焼き鳥から創作串、一品料理も豊富で選ぶのに迷っちゃいます。
b0089578_16233372.jpg
まずはアルコールを・・っと、こちらも目移り天国、ビール・焼酎・日本酒・ワイン。
ベルギービール、イギリスビール、55000円のワイン誰が飲むねん!ツッコミいれつつ
私には珍しくビール、アメリカの「レモンビール」

ピルスナータイプのビールにレモン果汁を加えたカクテルビール
レモンの香りが爽やかな飲みやすくてビール苦手な私でもいける!
b0089578_16235038.jpg
豚しそ、砂ぎも、おやどり、キノコのサラダ、山芋梅和え
ここのおススメは豚しそと常連さんから聞いていたけど、情報は確か。
ジューシーで柔らかい豚肉とさっぱりした大葉の組み合わせが何とも合う(後でお代わり)
紫蘇グルグル巻きタイプは東山のちょう吉でも見かけるけど美味しいね。
砂肝、親鳥はまぁまぁで山芋梅和えでさっぱりこん。
b0089578_1624213.jpg
きも、しいたけ、心臓、明太子玉子焼き
やや固めの焼きだったもののボリュームがあって食べ応え大のきも、キノコ大好き椎茸。
心臓は串タイプではなくお皿で盛られてきます。

肉・内臓をほお張りながら、のっけから恋バナで盛り上がる4人。
皆、昔はウブだったのよ!のくだりから、シモネターゼな話題も。
何故かポロっと聞かされた言葉「やらはた」

なんぞ?それ・・・「やらはた」→「やらずにハタチ」だそうで、
すみません、おばちゃんは若者の言葉遊びについていけません・・・
「やはたのすしべん」しか頭に浮かばなかった事実。
b0089578_16241419.jpg
つくね、シロ、秋刀魚、甘エビ
つくねは肉の味がして中々旨、シロはやや柔らかめ。
本日のおススメ串の中から秋刀魚と甘えび、旬の秋刀魚はさすがに美味しい。

一通りビールなどを飲んだ後はワインに移行、団体だからボトル注文OK牧場。

「それとは別件で水ください」の別件に反応して「ベッケンバウアー!」

「え!?誰それ?」

「えっと。昔、ドイツでベッケンバウアーってサッカー選手がいてね・・って、面倒くさいわっ!」

「ベッケンバウアーはわからんけど、イナバウアーなら分かる!後、ジャック・バウアー!」

すでに別件からは惑星間レベルで離れているが酔っ払いには関係ない。
b0089578_16242626.jpg
うずらたまご、アスパラ巻き、ねぎま、ささみ梅巻、サラダきゅうり、プチトマト串
プチトマト串にはバジルペーストがのっかっているシャレオツ感。
b0089578_16244417.jpg
納豆とお餅の揚げだし、チーズの盛り合わせ
追加追加ついかんばんヘルニアで怒涛の注文・・ん?どこかで見かけた串のお皿。
「遊心のお皿じゃん!!」
ガレタッソの常連、チームガレタッソの陶工女子、徳永遊心ちゃんの器だった。
※九谷青窯 「徳永 遊心」で検索すると出てきます

katsuの後ガレタッソに向かい、某バーのロッカーと本人のいないところで、
遊心ちゅわわわわぁああんっ!とガレタッソの中心で叫び、
個展の準備に忙しい遊心に無理やり電話をかけるという暴挙に出ていたことはここだけの話。

それにしても串の種類も多いが1品料理も充実していて、
納豆とお餅の揚げだしは自分的にはかなりヒット!
b0089578_1625168.jpg
仔羊の炭火焼
katsuでは変わり串としてフォアグラ串があり、興味津々だが1本840円エクスペンシヴ串。
1口でも食べれば自慢できるぞ!と1本のフォアグラを4人で分け合うつもりも売り切れ。

で、代わりに注文したのが仔羊の炭火焼、焼き鳥のタレで仕上げてあるのか濃厚な1品。
皆さん羊大好きーなので文句の1つもでません、骨まで愛してむさぼり喰う。
b0089578_16252726.jpg
冷やしうどん
そろそろ個々のレベルはあるがじょじょにペースダウン。
冷やしうどんなら食べれるんじゃないかと注文、〆を食べないといけない強迫観念にでも囚われているよう・・・稲庭うどんっぽいですな、つるつる。

4人でこれだけ食べてビールやワイン1本空けて、大体5000円ちょいくらい。
写真は6本くらい写っていないかも

串屋とはいってもテーブルだったせいもあったのか煙もくもく感は一切なし。
1品メニューやお酒の豊富さも特筆すべき、特に汚なシュランが苦手な女子とのデートに最適。
メニュー数が多いから迷ってしまうが団体だと種類制覇も夢ではない。

今宵も食べすぎでお腹にウエストポーチが出来上がりました、もれなくデブになるデブ袋商店。

次回は焼肉予定!!!!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-24 06:16 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(主計町):嗜季で「フランス料理と日本酒を嗜む会」

b0089578_16181123.jpg
10/13は主計町の嗜季で開催された「フランス料理と日本酒を嗜む会」に行ってきました。
浅野川沿いにある金沢風情が残る町屋の嗜季の二階に潜入、
すでにお座敷には参加者が勢ぞろい。

上品そうなご夫婦は何か名言を発してくれそうな美味しんぼ的なシチュエーション。
同席されてる方々の中に見知った顔を見つけて少しホットステーション。
初のつけまつげるが微妙に不自然に感じられる緊張の中、イベント開始。

今回は日本酒をコーディネートしてくださる上杉氏から、お料理に合わせて三本。
そして京都の老舗フレンチであるおくむらで修行を積んだ俵氏のお料理。
※俵氏は片町の青木クッキングスクールや南山の並びにお店を近くオープンする予定。

メモをビシバシ取るような雰囲気ではない&いい感じに日本酒飲みすぎで
画像のお料理説明は私の記憶が確かなら~程度です、すいません。

●福井県は吉田酒造の「白龍・純米生貯蔵酒」
やさしくて軽めの味わいでフレッシュ、日本酒が苦手な人にもすっきりと飲める。
フレンチと合わせるのでワイングラスでいただくが、ついグイグイととても危険。

海老のフラン
フランは茶碗蒸しやプリンに似た蒸し料理で海老旨味が詰まったコクのある味。
b0089578_16183013.jpg
色々野菜のサラダ仕立てはさっぱりとしたドレッシングで
b0089578_16184922.jpg
春巻きパプリカソース、中身は失念~まろやかで自然な甘味のパプリカソース。

●山口県は八百新酒造の「雁木活性にごり発泡原酒」
開栓する時には溢れる危険が伴う日本酒スパークリング、
微発泡な刺激が心地よくこちらも爽やかでやや甘めで飲みやすい。
b0089578_1619031.jpg
白身魚と洋梨のカルパッチョ風
b0089578_16191296.jpg
鯛のソテーは和風のソースで

●石川県は吉田酒造の「手取川吉田蔵大吟醸」
しつこくなくバランスのとれた味はすっきりとした素材の味を生かす料理に合うそうで
和を伴ったフレンチ懐石に自然と収まる。
b0089578_16192454.jpg
能登牛と旬の野菜と茸、無花果添え、飲んでてもお肉登場に目もパッチリ!

日本料理の技術を取り入れた和と洋が融け合う懐石風フレンチ、
お箸で頂けるということもあり、町屋の落ち着いた雰囲気にぴったりでした。


食通の皆様の中での歓談、自分の大食い話などは億尾にも出さず。
話題の殆どが食に関わる事だったが、話は神戸在住の方もいらしたのでパンの話題へ。

どこどこのブーランジェリーのパンが話題というのは皆が認める美味しさ、
じょじょにより突っ込んだ大衆食の探求に盛り上がる私たち。

マルエー久安店のパン売り場のフランスパンは旨いらしい・・・とか
マニアックつまみぐい魂はスーパーにまで及ぶ。

それならば私も、三共パンの餅っとした食感の潰れたっぽいパンの中に
クルミと餡子が入ってるパン・・あれ好きだわ~

そしてエブリディ通勤経路に野々市ジョアンの前を通るので、オープン直後につい購入。
カレーパンの中身のカレーが肉がごろごろ塊で入っていて旨い!

カレーとなると血が滾るほうなので、休日にカレーパンを食わせにわざわざ出向きに行きました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-23 06:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(小橋町):ステーキ厨房 さとう

b0089578_1692752.jpg
叶姉妹は朝からステーキ!美の追求は肉食にあり。
コースなら肉or魚で99%で肉を選んでしまう肉食女子です(魚も好きですが)
「皆様、お肉召し上がりますでしょ?」叶姉妹風にやおらステーキ熱に浮かされ、
小橋町にあるステーキ厨房 さとうに行ってきました。

東山茶屋街界隈からもほど近い小橋町、いなばや(うどん屋)しか行ったことなかったが、前から気になるお店でした。カウンター8席、4〜5人が座れるテーブル席1つのこじんまりしたお店。
ランチだとステーキの他にハンバーグ定食がお得で人気みたいです。

実は帰りに近くの銭湯に寄ってくつもりだったので、微妙に荷物多い&カジュアルな服装。
もちろんお洒落して来たかったけど、カジュアルでも気軽に入れそうな雰囲気。

黒毛和牛のステーキセット:4200円
ステーキ、サラダ、ご飯セット、デザート、コーヒー
b0089578_1694392.jpg
黒板には本日のお勧めの1品料理が色々あるので、ステーキが焼かれるまでワインと共にアラカルトチョイス。
鴨の燻製はローストビーフのようなコクのある味わいで、万寿貝や大きなアスパラガスも焼いてもらってジューシー。
b0089578_1695672.jpg
甘みのある厚切りの玉ねぎを焼いてもらって、コースのサラダ
b0089578_16101257.jpg
メインはA3番の黒毛和牛ヒレ肉、ガーリックチップ、もやし。
ワインの種類も豊富なので、白ワイン・赤ワインのグラスをそれぞれ飲みました。
最初はゴルゴチックに寡黙に仕事を遂行していたご主人も、徐々に会話に入ってきて、
年をとってからは白ワインしか飲まなくなってきたなぁ〜などと世間話。
素材に関してはお肉はもちろんのこと、お米・野菜などと厳選素材を選んでいるそう。
b0089578_16102868.jpg
ミディアムレア辺りに焼かれたお肉は、外側のしっかり感と中の赤身の柔らかさの対比が程よく味わえ、ジューシーで美味しい!最初は塩でその後はタレで味わいました。
b0089578_1613177.jpg
ご飯セットのご飯をガーリックライスにしてもらって、食べてるのに食欲がわくわく。
b0089578_16131214.jpg
ラズベリーのソルベとコーヒー。

こじんまりとしているので何となく落ち着いた雰囲気で食べることができ、基本のコースもいいですが、黒板にある今日の一品料理が、お魚のカルパッチョやサーモン、コロッケ、燻製、スープなどとビストロメニューのようになっているので、ステーキとアラカルトで何品か食べてみるのもオススメ。

お腹も膨れ額の脂も浮き出た頃に店を出て、向かうは東山の銭湯、桑名湯(くわなゆ)
浅野大橋のほとりにあり、夜中12時まで営業しているので非常に便利。
夫婦喧嘩は 犬もくわな湯というのは自分の中では定番のダジャレ。

昔は近辺の町内あちこちに銭湯があったが、今はかなり閉鎖してしまって寂しい限り。
お風呂が壊れた時にすごく重宝するんですよ。
ケロリンの洗面器で体にお湯をかけ、湯船は水を足してそのそばからしばらく離れることが出来ないくらい・・・・他の人と比べてどうなのか分からないけど、猫舌ならぬ猫身体・・ここは熱い。

ドライヤーはなく昔のパーマ機?にコインを入れて髪の毛を乾かすとか、すごくレトロ。
スーパー銭湯もいいけど、時間もかからないし昔ながらの銭湯でノスタルジー満喫。
アイスは何故か女湯だけに売っていて、買って出たら「ズルい女」しゃらんQと言われたのでアイス買いリターン。
体重を測ったがさすがに肉食後なので、どげんか銭湯!という結果だった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-21 19:18 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢(香林坊・せせらぎ通り):アシルワード/AASHIRWAD(インド・ネパール料理)

b0089578_16144711.jpg
定期的にスパイスを補充しなければいけない体、自宅で作るカレーはルーを使わず
どんどん女カレー番長の様にスパイスの種類が増えていく、でもやはりお店で食べたい!
せせらぎ通りの並びにあるインド・ネパール料理のアシルワード

エスニックでは肉肉ケダモノ~ッを満喫する確率多いが、彼は野菜・あっさり所望気分。
暴走しないメニュー選びを心がけながら、まずは1杯。

私は自家製マサラワイン、ワインにハチミツとスパイスが入っているそうでほんのり甘い。
ビールはインドのゴールデンイーグルだったかな、後はキングフィッシャー(インド)
ネパールアイス(ネパール)、ムスタンイ(ネパール)、ギネスなんかがあります。
おつまみにはマサラ・パパード、薄い豆粉のおせんべいは揚げたてでパリッパリ。
b0089578_1615037.jpg
アル・ブテコ
ジャガイモをスパイスと共に炒めたもの、黒い丸い粒々はマスタードシード。
ややスパイシーな香りはするけど、そんなに辛くはない、ほこほこ。
b0089578_16151576.jpg
モモ
ネパールの名物料理の蒸し餃子でスパイシーなタレをかけて食べる。
中身は普通にお肉の餃子で、色んなスパイスを濃縮したようなタレが独特で旨。
似たようなタレベースを家で作って、餃子につけても美味しいかも。
b0089578_16153531.jpg
チャナ・マサラ
何か豆のスープが飲みたいという支配下の中、こちらをピックアップ!
ひよこ豆のピリ辛カレーだけどとろとろにとろけてスープの様、豆風味が生きてしつこくない味。

スープとしては他にもレンズ豆のスープカレーがある。
インドとは違うがトルコのドライブイン・家庭などで何度も食べたレンズ豆のスープ。
ひよこ豆のように1晩水に漬けなくてもいいので結構調理は楽。
b0089578_16155145.jpg
プーリ
全粒粉で作った揚げパン、過去に2回ほど揚げパン食べてめっちゃ美味しかった記憶。
揚げぱんは、プーリ(全粒粉揚げぱん)、バトゥーラ(揚げぱん)の2つ。

揚げたてあっつぃプーリが、香ばしくてややもちっとして、めっちゃ美味しい!
2人でこれ、うんまい!これ、うんまい!これ、うんまい!の三連発。
プーリ、プーリ、イアン・プーリーー!!!・・・そして冷めてもいける。
b0089578_1616566.jpg
タンドーリ・フィッシュ
マリネ液に漬け込んだ白身魚のタンドール焼き、キチンは何度か食べてるので今回はお魚。
淡白な白身魚にスパイスが程よく効いてあっさり食べられます、パクチータレが好き。
b0089578_16161854.jpg
キーマベイガン、マトンドピアーザ、ナン
キーマベイガン:素揚げした茄子を加えて凝縮した鶏ひき肉のカレー
マトンドピアーザ:玉ねぎの香ばしい旨味が味わえる辛口マトンカレー

何度か食べに来ているけど、カレーに関しては多分好みが分かれるかと思う。
日本人向けの割とあっさりしたカレー(キーマ)は、スパイス強めが苦手な人に合うカレー。
マトンドピアーザもやや辛いけどそこまでは辛くはなく食べやすい感じで、
こちらの方がマトンを抜かした状態でも旨味とコクがあって美味しかった。
前にフィッシュカレーも1種類だったけど食べたら、スパイシーさはやや控えめ。

私は大抵、スパイスたっぷりこってこてエスニックに行く傾向があるので、
その傾向だとエスニック初心者だと辛いかもだが、たぶんこのお店なら大丈夫だと思う。
b0089578_16163638.jpg
チキンビリヤニ
お米は細長いバスマティライスで仕上げたスパイシーなインドの炊き込みご飯!
パラパラっとした食感が特徴でヨーグルトをかけたりして食べました。
最新情報だと辛さの微調整が出来るそうなので、もっとカレー辛くしてもらおうかな。

今日はネパール人の奥様は不在でオーナーの日本人の人とインド人シェフのみ
カフェっぽいお洒落な内装で対応も丁寧なので女性に人気でそうです。



近況メモ:

北陸の冬にはかかせないスタットレスタイヤ、
この間の断捨離デーの時、業者にタイヤを処分してもらったので今度タイヤを購入しなければ。

マイ愛車はすでに12年も乗っている某外車さん、ガタイの強さがとりえ。
まだ乗れるぞーーッ!と中古タイヤを探してもらう予定。

ですが先週、突然ワイパーがやめられない止まらない事件に陥り、
晴れの日なのに運転しづらいこと2日間・・・

翌日になれば直らないかな~という希望的観測で、2日我慢したけどそのままなので、
休日に車屋さんに修理出そうと運転すると、ピタッと直ってる・・・なんなんや。

接触不良か期限が悪かったのか、寿命とは言わないでね・・今からタイヤ買うから。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-17 06:02 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鱗町):料理・小松(日本料理)

b0089578_11305374.jpg
9月末、とある記念日のために食事に行ってきた記事です。
バースディ、クリスマス、バレンタイン、すでに決まった年中行事の他に
女にとって記念日なんて作ろうと思えば、無数に出来るアニバーサリー症候群。
記念日だからを理由に美味しいご飯を食べに行くのが目的か!?

片町スクランブル交差点から鱗町交差点近く、通り沿い右側に位置する料理・小松
名店である「銭屋」で料理長をしていた御主人が独立したのが約2年半ほど前、
金沢でも一目置かれる味が評判を呼び、今ではすっかり人気のお店に。
彼が以前、食べに行った画像を自慢気に見せられて以来、連れてけ~連れてけ~と
妖怪のごとく囁いていたのが実を結んだのか!連れてけ婆にご用心。
b0089578_113239.jpg
玄関を潜ると真っ直ぐにカウンターが8席続いており、装飾などは控えめなのに粋な雰囲気。
予約は私たちだけ、背中にも見た目にも緊張が走る自分に対応してくれる感じのよい女性。
最近はネタ帳も出すこと少なくなっているのだが、今回は絶対に覚えきれないと
あの・・写真とメモを取らせてもらってもいいですか?と了解をとる。
私は試験に出そうなポイントを真剣に書き込みまくる学生か!

甘酒ミルク
甘酒をミルクで割ってまろやかでフルーティーな味わいに。
b0089578_11334151.jpg
巨峰・梨・無花果の胡麻だれ
フルーツ類の甘味と香り豊かなごまの風味がお酒に合う!一番上には針レモン
果物をそのまま食べるのがさほど好きでな人もいけるんじゃないでしょうか。
器の下にはくずの葉と9月が見ごろである萩の花で夏と秋の狭間が垣間見え。
b0089578_11361176.jpg
土瓶蒸し
鱧と松茸と銀杏が詰まった土瓶蒸し、素朴な質感とシックな色合いの急須が可愛い!
この日は私たちだけなので、素材の鮮度を無駄にしないようにと少し松茸が多めに。
香り豊かなお汁を飲みながら物欲がふつふつとマグマ熱、断捨離中なのに。
b0089578_14331357.jpg
ばい貝と平目
煎り酒( いりざけ)と、ちり酢(だいだいとスダチ)でいただきました。
酸味と旨味がある煎り酒、淡白な白身魚の味が際立ってよく合います。
果汁に醤油を加えた合わせ酢であるちり酢、こちらもさっぱりして美味しい、柑橘系ラブ。
b0089578_14334481.jpg
岡山産マグロ、赤いか
脂ののったマグロとねっとりと新鮮なイカを塩付昆布と一緒に食べる(&お醤油)。
山葵デンジャラスな自分なので、私の分+倍盛りな山葵な彼のお皿を撮影。
b0089578_14342024.jpg
子持ち鮎のいい蒸し
温かい蒸したもち米の独特の食感と、鮎のエキスなどがお米に移ってとても美味しい!
まさに、いい蒸し夢気分!
b0089578_14344615.jpg
とうもろこしと生ウニ
和風の味付けのなめらかなとうもろこしに生ウニの甘さとコクが絶妙。
これはかなり好きな組み合わせです、じっくりといただきました。

お酒は焼酎の水割り→日本酒へと移行、自宅では日本酒は飲まない方だがお店では別。
飲んでいたお猪口、中の人形は誤って落ちてくっ付いてしまったものを製品化。
オンリーワンなお猪口、まるでバックドロップを喰らって気絶しているようでユーモラス。
b0089578_1435817.jpg
あんきも、サーモンチーズ、車海老のうるに、鴨ロース、カマスのかざぼし、茶豆、鯛のすりみのしんじょう、栗、蕪と秋刀魚のつみれ
季節感たっぷりの入れ物に沢山のプレゼントを渡された気分!
昔話時代だと大きなつづらを選んでしまう自分でも大満足~楽しく美味しく幸せ。
b0089578_1435283.jpg
茗荷・青紫蘇のうどん、茸ごはん、蕪の葉っぱの浅漬け
〆はうどんとご飯がありますが、とそこは胃袋カップル「どちらもお願いします」
さっぱりしたうどんと茸ご飯、さすがにお腹膨れてきました。
b0089578_14355042.jpg
紫芋
御主人自ら目の前で裏ごししていただいた紫芋きんとん
出来立ての滑らかな口当りで紫芋の甘味がしっとりと味わえて美味しい~。

手の込んだ素晴らしい料理はもちろんのこと、器も素敵で蓋を取るワクワク感。
目で見て味わって五感を刺激されます、季節を変えて、また行きたくなるお店です。



そして後日談というか、お店に行く前の話なのだが、この日着ていったのが赤いブラウス。
普段滅多に赤いトップスを着用しない自分である。

9月中旬に彼と富山に出かけたついでに高岡イオンに立ち寄る。
KALDIやZARAなんかも入って少しリニューアル化が進んだ感もある店内を散策。

洋服を自分にあて「これどう?似合う」と質問するのは、暗に同意を求めているのだが、
「また同じようなもの選んで」とダメだしされること最近多し!
ピーコならぬ「ヒーコ」なので、ファッションチェックがうるさいのです。

「じゃあ、どんな服が似合うと思うん?」とお題をふったところ、
選んだのは七部袖のえりなしの赤いブラウス。
「私、赤いトップスって殆ど着たことないんだけど」と反論したが、
チャレンジしろとか、似合うからと言われてブラウス購入。

自分で選んでいる形や色って好みだと思うし、似合うと思っていたのだが、
他人からみるとまた違ってみえるのかな・・・んでも、意外といいんじゃないか。
と段々その気になってきて、ZARAでも赤いセーターを自ら購入!
そのうち赤が似合うのはヤンマーの赤いトラクターと私だけ!と言い出しそうな気がするわ

そんな話を小松さんでしていたら、だめですよー女性のファッションに口出ししては、
とお店の女性に突っ込まれていました。

そんな辛口コメンテーナーなのに、セーターを試着してみると似合うと予想していたのに
もこもこっとしたタイプだったので、太ってみえることが判明(しかも、2・3枚)
「俺ってZARAが似合わない男だったんだ・・」
傷心のファッションチェッカー「ヒーコ」。

最近の愛読誌は「ドマーニ」、それ私の雑誌なんやけど・・・私にツッコミネタ入れるため?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-15 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(笠舞本町):笠舞おでん・つぼみ(おでん・居酒屋)

b0089578_15495874.jpg
10月に突入して肌寒くもなり、季節と衣替えの狭間かん平。
もう酔った勢いでおいおいとパンイチで熟睡すると風邪っぴきになってしまう。
麦茶から温かいお茶へ(まだ麦茶飲んでるが)、アイスコーヒーからホットへ(まだアイス)
寒い季節にはおでんが似合う、週末のディナーは笠舞おでん・つぼみ

片町の老舗おでん屋「三幸」で修行した御主人が営むお店で、おでんの他、
肉、魚、その他居酒屋メニュー的に種類も豊富、お店の人たちも活気あり。

この界隈では人気のお店なので予約必須、この日も19:00にカウンター2席予約して
入店すると満員御礼、駐車場も満杯ですでに賑やかに盛り上がっている。

以前「つぼみ」さんで食べたものを思い出しながら、まずはおでん!
こんにゃく、里いも、はんぺん、イカ団子、玉子まき、ロールキャベツ、大根
金沢らしい薄い色の出汁が美味しいおでん達、ゆで玉子もあるけどここは玉子巻き。
甘口の玉子巻きおでん、旨味があるイカ団子、はんぺん食べたの久しぶりかも。
写真にはないが、出来立てのイワシのすりみ団子も後から食べました。
生姜風味でさっぱりとしてとても美味しいのです。
b0089578_1550332.jpg
まぐろ中おち、鶏ハラミ旨辛和え、夏の和風サラダ
本日のおすすめのお刺身の中から「まぐろ中おち」、これで3回目~こればかり。
お刺身の鮮度良くて美味しいです、まぐろばっかりですが。
鶏ハラミ旨辛和えは自家製のピリ辛タレにからまっていて、少し韓国ちっく?な辛さ。
b0089578_15504952.jpg
おでん:かに面
おススメにかに面登場!蟹がおでん出汁と一緒に優しい旨みのある1品。
b0089578_155163.jpg
鶏から揚げおろしポン酢、上シロ串、つくね串
ラストスパートに向かって肉い攻撃、揚げおろしポン酢でさっぱりとて美味しいから揚げ。
串も幾つか食べて、今回は食べなかったけど、手羽先や牛もつ煮込みもおすすめです
b0089578_15512424.jpg
鶏そぼろごはん
新メニューの鶏そぼろご飯、甘味のある味付けのそぼろを両方混ぜながら食べたり。
今回もおでんを始め、肉・魚・野菜と色々食べました。

近頃、週末になると、1日は家の断捨離に費やす時間が多く、いらない物を詰め込んだごみ袋が
玄関に山のように積まれ、翌日のごみの日を待つ。

さすがに家具とかはおいそれと簡単に捨てられないので、先週は便利屋さんに来てもらい、
軽トラ二台に荷物を詰め込んで廃棄してもらいました(これで二度目)。

玄関周りのレンガや植木鉢等、「この辺りのもの全部持っていってください」と頼んだら、
外用のごみ箱も全て持っていかれたー!
今落ち葉を捨てるゴミ箱がないので、新しいの買わなくては。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-13 16:26 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)