<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東京(神宮前):bills(カジュアルダイニング)で世界一の朝食

b0089578_142393.jpg
サマソニから一夜明け、夕方までうきうきウェイクミーアップなフリータイム。
美味しいパン屋さん巡りでも良かったが、決定したのはエリソンさん曰く「おのぼりさんツアー」。
WOWOWでビル・グレンジャーの番組を観ていたエリソンさんからのリクエスト。
bills(ビルズ)表参道にて世界一ィィィィイイイイ!の朝食
世界一とくればJOJOのシュトロハイムねたは避けて通れないッ

『ニューヨークタイムズ』が絶賛した「世界一の朝食」を提供するシドニー発の「bills」
の4店舗目、東急プラザ表参道原宿7F(メインフロア108席 / テラス14席)

オープンが8時30分だったので、丁度その時間に行けばいいだろうと向かったら
入り口から階段に続く人の列、6階のフロアまで行列が・・・・世界一舐めるな!!

オーガニックジンジャービール・オレンジ・バナナ・ヨーグルト・ベリーのサンライズドリンク
とりあえず記憶にあるスクランブルエッグはいただくとして、他のメニューも目移りするので2人でシェアすることにする。
オーガニックジンジャービールは、ビールと名が付いているがノンアルコール。
ジンジャーの香りがちょっとピリッとスパイシーで爽やかな味。
サンライズドリンクも柑橘系と甘味にヨーグルトのさっぱりした風味で飲みやすい。
b0089578_1425175.jpg
オーガニックスクランブルエッグ・トースト
スクランブルエッグはふわふわっととろける感じでまろやかな風味は生クリームかな?
付け合せに選んだのは、自家製グラブラックスサーモン。
グラブラックスとは生鮭を塩・砂糖・黒胡椒・香辛料などで熟成させたもので、
なかなか味わい深い味、パンにサーモンを一緒のせて食べると美味しかった。
ちなみにパン自体も小麦の香りがしてよく焼かれてサクサク。
b0089578_143227.jpg
スウィートコーンフリッター・ローストトマト・ホウレン草・ベーコン・アヴォガドサルサ
赤ピーマンやハーブなどが入ったとうもろこしのフリッターはサックサク。
とうもろこしの甘さや粒粒感が伝わってきて香ばしくて美味しい。
ローストトマトやアヴォガドサルサと一緒に食べるとまた味が変わって面白い。
b0089578_1431314.jpg
リコッタパンケーキ・フレッシュバナナ・ハニーコームバター
ハニーコームバターはミツロウを分けていないハチミツとバターを合わせたもの。
口に入れるとふわふわっさっくり、リコッタチーズの風味も相まってこれは美味しい~。
パンケーキに甘味がついていないのでハチミツ付きだが、付けなくてもいいくらい。
しっとりしてるけどふわふわ、で軽いようだが3枚もあるので1人ではキツイ!
2人でシェアして丁度よかった、他のものも食べたし。

シェアしたとは言っても朝からかなり食べすぎでお腹は満腹野郎。

世界一カロリーの高い朝食になってしまったのは間違いない
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-28 12:37 | 東京 | Trackback | Comments(12)

東京(新宿・思い出横丁):岐阜屋(中華)→(歌舞伎町)サームロット(タイ料理

b0089578_13595050.jpg
サマソニ会場の幕張メッセからホテルのある新宿へエリソンさんと向かうわけだが、
何しろ何万人の人たちが一斉に大移動なもんで、時間がかかるのは当たり前。
新宿でのディナー開始は23時、汗かきカロリー消費でお腹はぺこぺこ。

考える気力がないので、とりあえず西口から思い出横丁に向かうもかなりのお店が閉店。
そんな時は困った時の横丁入り口付近にある中華の岐阜屋

カウンターが表から裏まで続いている屋台風の中華だが、いつも人はいっぱい。
今年の元旦にも開店していたし便利なお店、中国人に元旦は関係ないか。
きちゃない系だがそこがいい!雰囲気と美味しさ、便利さでよく来てしまう。

餃子
プリプリと薄皮の大体中間くらいのもちっとした皮の餃子、うまいやーん。
餃子の形が綺麗、特に右端の餃子には色気が漂う。
b0089578_140130.jpg
ピータン豆腐

何かあっさりしたものも体が欲すとピータン豆腐。
ねぇピータン♪こっち向いて♪会社の新人どもに初めてのピータンを食らわした時の事を思い出す。
あまり美味しそうな顔をしていないのが残念、私が新人の時は一口で旨いと思ったのに。
b0089578_1401715.jpg
チャーハン
岐阜屋お初のエリソンさんにおススメのチャーハンを食べさせる。
ここのチャーハンは脂ぎとぎとじゃなく塩加減が丁度よくて、
色だけ見ると味が薄そうなのにちゃんと美味しいんだな~毎回注文してます。

エリソンさんも「ホントだ!美味しいね」と会話しながら食べていると、
お隣のイケメン男子が私たちの様子を何故かチラチラ伺っており、チャーハンをテイクアウト!
「いや~旨い旨い聞いてたら、食べたくなってしまいました」だそうで、
隣の柴ならぬチャーハンは青年の食ツボを突いたと見える。
b0089578_140302.jpg
お泊りは歌舞伎町のど真ん中、風林会館の近くでホスト&無料相談所パラダイス。
その近くの通りにはタイ料理店が3軒も並んでいて、その中の1軒サームロットへ。
角にある螺旋階段を上った2階には、30席とそんなに広くはないが
営業時間がとにかく長いので時間を気にしないで食べれるから旅行者にもおススメ。

タイ国商務省認定店ということでタイ本場料理が自慢とのこと、
でもベトナム料理もあり、メニューは130品と非常に豊富。
私たちが行った時はすでに0時近くで仕事終わり?のタイ人たちが続々と入店してくる。

ソムタム・ベトナム
ソムタムとは青いパパイヤを使ったサラダで甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱいが調和している。
これは日本で見かける一般的なソムタムというかベトナム風。
コクがあってさっぱりしておりマル秘の熟成タレで味付けらしい。

実はソムタム・プーパラー(沢蟹と発酵魚入りパパイヤサラダ)も気になったが、
「かなり癖あり、激辛TOPレベル、食べなれてないお客様にはお勧めできません」
この説明文にビビッて普通のソムタムにしたヘタレです。

パパイヤがシャキシャキとした食感で色んな味が混在してい・・・結構辛くないか?これ。
ベトナム風というので、そんなに辛くないというイメージがあったのに。
山葵や和辛子は苦手だが、唐辛子の辛さは結構耐えれるほうなのだが、これは・・・。

「辛さはお好みに調整しますのでオーダー時にお伝えください」

オーダー時に辛さは伝えなかったのでこれがどのレベルから分からないんだが、これは辛い!
じわじわと口の中に刺客が潜り込んだようだわ!

奥にいるのは全員現地人客だったので、ついそちらに合わせたのか分からんが、
これでは箸がなかなか進まないので次々と注文できないじゃないか。
b0089578_1404296.jpg
ラープヌア(牛肉とミントの和え物)

最初にこちらもオーダーしていたので、ソムタムの次に運ばれてきたラープヌア。
牛挽肉とミントの和え物でナンプラー?とピリ辛の味つけがお酒に合う・・こっちも結構辛いわ。

「お客様用には程よく辛く、まかない用には撃沈する程の辛さです」

撃沈するほどの辛さって・・・怖いもの見たさの好奇心を刺激する。
怖い怖いと言いながらつい乗ってしまうジェットコースターの様な誘い文句。
でも、撃沈するほど辛くはないのでお客様用なのだろう。

というか、これ単品だけ先に食べてれば程よい辛さなのかもしれないが、
ソムタムの辛さに口が腫れている中でのこの辛味は相乗効果!

激辛タイ料理+ビールの泡の刺激効果と似たレベル、うーん、辛い、つらい。
この2品しかテーブルに並んでいないのはつらい!これをクリアしないと次にいけない。

あぁ・・・きゅうりがオアシス。
b0089578_1405468.jpg
パッタイ
タイ風焼きそば、麺は米粉で出来た太めのビーフン。
辛くなくて旨い(そこか!)いや、普通に美味しくてホッとする1品。
野菜とおそばにナッツの香ばしさが旨いんだなっ、今度家で作ろう。

結局、ゆっくり食べていたら3品しか食べれず(前のお店で食べたのはなかったことに)、
一応、歌舞伎町で本格的なタイ料理(辛さも)が味わえたということで。
次回は、オーダー時に辛さを調製してもらわないと!今回は自己責任。

サームロット
営業時間(年中無休)
月~木11:00am~翌03:30am(L.O.03:00)
金・土・祝祭前日11:00am~翌04:30am(L.O.04:00)
日曜日・祝祭日12:00pm~翌02:30am(L.O.02:00)

ランチサービスタイム:11:00~16:00
(日曜日・祝祭日のみ12:00~15:00迄)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-26 12:29 | 東京 | Trackback | Comments(0)

SUMMER SONIC 2012 (サマソニ東京)2

b0089578_13575092.jpg
サマソニ記事パート2、今からやたら音楽ネタで長々と書く予感!!
雨の中湿気率ムンムンで幕張メッセに戻ってきた私とエリソンさん。
お互いが観たい物をみるために終了後に待ち合わせ場所だけ決めて1人自由行動を決行。

幕張メッセ・・・過去に何度かメッセでのイベントに軽く触れたことがあるが、
私、2000年と2001年に開催されたElectraglide(エレクトラグライド)にきていました。

エレクトラグライドは日本最大規模のオールナイトのレイヴ、テクノ・フェスティバルで、
その時の目的はアンダーワールド、オービタル、ファットボーイ・スリム、
エイフェックス・ツイン、ダレン・エマーソンなどなどなど。

その頃のテクノ四天王(アンダーワールド、オービタル、ケミカル・ブラザーズ、プロディジー)が大好きだったもので、ほくほく顔でF.I.L.Oと参加したのはよかったが、
トリのアンダーワールドで一番前を陣取り、後ろから客の猛攻に圧死寸前。
ボロボロ状態で黒人セキュリティーに大根を引っこ抜くように救出され、
後方で座りながらボーッとそのまま夜明けを迎えるという酸っぱい過去を持つ。

で私がやってきたのはマウンテンステージ、
サマソニではマリンスタジアムの次に大きなステージ、メッセの中では最大。
最後まで体力を保つためにアリーナ前方に行くのは後からと決意。

THE CARDIGANS plays Gran Turismo

懐かしのカーディガンズ!90年代、スウェーディッシュギタポ大好きでした。
トーレ・ヨハンソンと名が付くものは何でも聴いていたような、トーレ嫁も。
その頃東京のオサレ系CDショップに行くと、「カジヒデキ推薦!」の説明文がやたら貼ってあった記憶。

初期のキュートで脱力ポップの印象が強かったのか、そしてその後聴いてない間のブランクは長かったのか、カーディガンズってこんなにダークだったっけ?
「Grand Turismo」時代がずっと続いているのかしら、そして演奏が結構ヘヴィー。
同じ様な考えを持った人がいたかは知らないが、「Lovefool」で一番盛り上がったのは確か。
love me, love me pretend that you love me leave me, leave me ...のところで大合唱!
だが、love meとleave meの間はよく分からんのでゴニョっとなるのがデフォ。
私の世代では森永「カフェラテ」CM、最近ではPerfumeが「ペプシネックス」TVCMソングでカバーしてました。

セットリスト
1.Paralyzed
2.Erase/Rewind
3.You’re The Storm
4.Higher
5.Hanging Around
6.For What It’s Worth
7.Live And Learn
8.Lovefool
9.Rise & Shine
10.I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer
11.My Favourite Game
12.Give Me Your Eyes
13.Communication

カーディガンズ終了後、汗と雨でじっとり濡れたTシャツをどうにかしようと、
オフィシャルショップでTシャツ買いにいくもどいつもこいつも売り切れで困った。
レディース用Tシャツワンピが売れ残っており、フリーサイズなので一応安心だろうと
GETしてトイレで着替える。
昔、フジロックで着れるだろうとレディーズSサイズを購入したら、
ムチムチで加圧ダイエットか!ということがあったので、これなら安心。

首に巻くロングタオルも全てソールドアウト、だがこれには希望を持っていた。
HMVで携帯アプリをダウンロードするとロングタオルが貰えるサービスに並ぶ。
さらにパチンコメーカーDaiichiブースでメルマガ登録で「激アツTシャツ」を貰う。
ロングタオルとTシャツをゲット!ただより安いものはない行動・・・ライブ見ろよ。

HOOBASTANK

再び、マウンテンステージ、あれこれ用事に没頭していたので、ライブは途中から。
実は全く知らないバンドだったのですが(失礼)、観客もメンバーもノリがよく
ロック魂が光る男の子受けがいいバンドだな〜と思って眺めてました。

セットリスト
1.Pieces
2.Out of Control
3.This Is Gonna Hurt
4.Same Direction
5.Running Away
6.No Win Situation
7.First Of Me
8.Inside of You
9.No Destination
10.Just One
11.The Reason
12.Incomplete
13.Crawling in the Dark

GARBAGE

ジャミロクワイを諦めてガービッジを選んだ私、がっぷり腰を入れて観る所存。
アリーナ前列に入る前の鉄の囲いにアイアンクロー、ステージから斜め左前付近、
ここがラストまでの私の定位置と決めた。
ようやく、最前列に行って死に体になるのが無駄だと体に染み込んできたようだ。
今までフジロックでも幾度となく経験してやっと。

過去にファーストから3rdまでのアルバムを持っているけど、2ndが一番好きなガービッジ。
ニューアルバム、試聴だけに留めたけど買っておけばよかった。
初めてリアルで見るシャーリー、個性的でインパクトがあるわぁ~
混沌としたサウンドはヘビーなものが多いけど、結構ライブの雰囲気としてはクールかな。
明るめの曲が少ないので似た様な曲調が続く感じがするがそれも仕方ない。
一番自分の中で盛り上がったのは「Push It」でした!

で、自分のいる位置の囲い部分は内側に通路となっている部分で、
途中から移動カメラが入ってきてライブ映像を撮影・・・はいいのだが、
自分の前に来られると完全にステージが見えない!!
カメラは移動しまくっていたので、自分の前にくるたびに顔がくわぁっ!と般若になっていた気がするわ。
このカメラ撮影、トリのニューオーダーの時もですよね?、と顔がちびまるこの縦線。

セットリスト
1.Supervixen
2.I Think I’m Paranoid
3.Blood For Poppies
4.Stupid Girl
5.Queer
6.Automatic Systematic Habit
7.#1 Crush
8.Control
9.Cherry Lips (Go Baby Go!)
10.Vow
11.Push It
12.Only Happy When It Rains

b0089578_135889.jpg
New Order (ニュー・オーダー)

ガービッジが終わりトリのニューオーダーのステージの準備が始まり、
文字が浮かび始めるとアリーナの客初め、皆一挙に撮りまくり。
ライブ中は撮影禁止なので、撮影している輩を見つけると警備員がゴラー!とばかりに
金網の廊下を走って注意しにきます。
場所は移動せずにアリーナ中央に入る金網の入り口に捕まったまま、
真後ろには若いほのぼのカップルがくっついておりイチャイチャパラダイス観戦するらしい。

学生時代、ニューウェイヴがお気に入りだった私の好きなバンドと言えば、
キュアー、デペッシュモード、エコー&ザバニーメン、ニューオーダー、ワイヤーと
ダーク・混沌・退廃一直線。このジャンルだけ聴いてたわけではないが。

ニューオーダーは「Blue Monday」から聴き始めて、遡ってJoy Visionもお気に入り。
スミスのジョニー・マー&ニュー・オーダーのバーナード・ サムナーのElectronicもラブ。
バーナード・サムナーの決して上手くない抜けたような声がツボなので、
The Chemical Brothers のOut Of Control がマイ血沸き肉踊る名曲。

今までのステージと違うのは私のテンション!飛び上がり度、拳上げ、声出しまくり。
日頃ジムで鍛えている成果がじわじわとここで出る、まだまだ元気。
割と最近のヒット、CrystalからRegretにきて「Krafty」の日本語バージョン!
これ歌うのかっ!あるあさ、きみはめがさめてー♪って
活字よりももっと棒読みマヌケっぽい歌い方が笑ってしまう、いいよいいよー。

後半からの懐かしい曲メドレーには青春の1ページが蘇り泣きそうになるほど感動!
Bizarre Love TriangleのPVで目がおかしくなるだろ!とツッコミいれたのは昔話。
Blue Mondayとか知らない人はこんな地味な曲で何故盛り上がるのか不思議だろうな。

何年か前にフジロックに出演した時のレビューが音楽雑誌に掲載されてて、
演奏ヘタとか肥えてるとか酷い言われようだったが、そんなこともあまり感じられず、
確かに年は食ってるけどほのぼのムードが伝わってきてライブの雰囲気はとても良かった。

アンコールは2曲で最後の曲は「Love will tear us apart」とJoy Divisionのカバー。
巨大をスクリーンにJoy Vision Foreverのスクロール!!!
「お前らは長嶋茂雄か!」と心で叫んでしまったではないか。

あまりにも飛び跳ねて1人上手に盛り上がっていたので、
真後ろにいたカップルの男子はライブ後疲れていたようだった・・・。

ちなみにエリソンさんは後方でニューオーダーを見ていたらしく、
その前はFOSTER THE PEOPLE、Tears For Tearsは結構空いていたとか・・かわいそう!

セットリスト

1.Elegia
2.Crystal
3.Regret
5.Ceremony
6.Age Of Consent
7.Isolation
8.Krafty(日本語)
9.Here To Stay
10.Bizarre Love Triangle
11.586
12.The Perfect Kiss
13.True Faith
14.Blue Monday
15.Temptation
—————————–
16.Transmission
17.Love will tear us apart

とりあえず無事に終わったサマソニ2012、怒涛の人らが駅に向かうのと同時に
私たちも流れに任せて東京に向かったのでした。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-25 12:27 | 東京 | Trackback | Comments(6)

SUMMER SONIC 2012 (サマソニ東京)

b0089578_13543859.jpg
今年の夏は暑かった!書ききれてない夏の思い出をドンドン放出。
8月19日(日)にSUMMER SONIC 2012を見に東京方面まで行ってきました!
13才の時にレディオから流れる洋楽を聴いた時から音楽の虜、
年くっても一向に衰える気配を見せないフェス魂、QVCマリンフィールド&幕張メッセに立つ!

同行するのは、これまた私より年季が入ったマニアロード一直線のエリソンさん。
東京方面に遊び目的120%は十数年ぶりらしく、行き着けのセレクトショップで
「東京に行っても浮かない服を揃えてください!」と懇願!

舞踏会に着ていく服がないのだね、シンデレラ。
魔法使いのセレクトショップさんは、ドルマンスリーブのカットソーと細身パンツを用意してくれた。
きっと12時を過ぎる前にフェスの人ごみに揉まれてボロボロになってしまうよ、シンデレラ。

早朝7時に便に乗り、ホテルに荷物を預けて海浜幕張駅に一直線。
お昼過ぎだったので昼食食べて「Perfume(パフューム)」から活動開始じゃ!と
メッセからマリンフィールドまで徒歩で向かうも、このステージ間結構離れてないか?
行き来するだけで老体にこたえるわ!
シャトルバスの存在に気付いていなかった2人!
b0089578_13545133.jpg
マリンスタジアム到着後、早速ステキな屋台がお出迎え。
朝から何も食べていないのと、夜遅くまで落ち着いて食べれないのは分かってる。
今こそ、食いだめの宴、エスニック好きなのでタンドリー屋台に駆け寄って吟味。
b0089578_1355216.jpg
祭りといえば焼きそば、富士宮に行ったことないので気分だけでも。
完全にライブのことは頭から消え去っている!
b0089578_13551278.jpg
トルコ屋台のドネルケバブ、中身は鶏肉?野菜が多めで意外にもあっさり目。
b0089578_13552660.jpg
やはり購入、富士宮焼きそば・・でも、モツ入り焼きそばを注文していたので兄ちゃん間違ってるわ。
いっぺんにご飯を集めてきたのでベンチからはみ出そうになり、
全く関係ない隣の人に焼きそばを支えてもらいながらの撮影。
b0089578_13553844.jpg
オムライスはデミグラスソースとトマトソースのハーフ&ハーフ。
そんなに量が多くないので、まだ追加で買いにいけるかも、いくだろう、いきます。
b0089578_13555511.jpg
何かさっぱり目なものを・・と、きゅうり棒。
マリンフィールド側にはこってりーな屋台が多く、幕張メッセ側には海鮮丼などもあり。
野外フィールドだと暑さも半端ないので、海鮮系は屋内傾向!?
b0089578_1356758.jpg
あっさりと言われてるのに私が買ってくるのは、串焼き肉のオンパレード。
2人分にしては量大杉漣?でも深夜までの食いだめ祭りだから、と言い聞かせ。

●Perfume(パフューム)
洋楽好きの私ですが、テクノPOP大好き、Perfume好きを豪語しているので、
アリーナエリアにぐんぐん近づくいつもの戦法、エリソンさんは遥か後方へ位置取り。

これまでフジロックなどで何度も前方で潰されかけた経験値クイーン。
一応、用心してやや前の位置どりだったが、曲が始まると後ろから怒涛の様に人がくるわくるわ。

気温が高い上に周りの人との密着度で、背中はサウナ状態、真夏のワンコ・・ハァハァ。
Perfumeの曲で心は盛り上がるんだけど、小柄(155)なのでイマイチ見えにくいし
水不足東京砂漠で頭はくらくらぶっ倒れそうだわ〜〜またか!

と、天が察したのか、突然の雨!暑さは紛れたのが、Tシャツも頭もベタベタっす・・・。

(セットリスト)
1.GLITTER 2.Spending all my time 3.ポリリズム 4.Baby cruising Love
5.ねぇ 6.PTAのコーナー 7.チョコレイトディスコ 8.MY COLOR  

最近、カラオケ行ってないし流行りの歌も聴いてなけど、Perfumeだけは歌えるのだ。
後は昔のチャラとかUAとか筋肉少女帯とか偏り過ぎ。

ピンクの衣装で登場した3人はハイヒールで軽快に踊る踊る??
久しぶりにPerfumeを見ることが出来て満足なり!(のっち好き)

終わった後も雨やまずで、エリソンさんとびしょ濡れで幕張メッセに移動。
本当はジャミロクワイも見たかったけど、ニューオーダーが見たかったので、
時間的に移動が大変なので諦めました。
ジェイケイならまた日本来てくれるだろうけど、ニューオーダーはわからんしな・・。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-20 18:00 | 東京 | Trackback | Comments(2)

週末のカレー祭り:しんたて夜市、石川県ご当地カレー選手権、お家カレー

b0089578_11105255.jpg
週末は色んなイベントに参加、全体的にカレー祭りになっていた内訳。
カレーを作る、売る、食べるの特大三スライド攻撃。

まずは金曜は新竪町商店街で「しんたて夜市」というイベントが行われました。
約200個のランタンがライトアップされ通りを照らし、ショップは営業時間を10時まで延長。
各店でそれぞれのアイディアでいつもと違った一夜限りの新竪ストリートイベント。

「八百屋松田久直商店」では「松田居酒屋商店」と名を変え、生ビールとおつまみを販売。
もちろん、八百屋部門も10時まで営業。
私はそのお手伝い要員&イベントに出品する「野菜カレー」を前日から仕込みに入る。

「インド風野菜カレー」
玉ねぎ、にんじん、いんげん、ズッキーニ、万願寺唐辛子、茄子、パプリカなど野菜満載!
ガラムマサラ、コリアンダーシード、コリアンダーパウダー、チリパウダー、ターメリック、クミン等、スパイスも色々駆使して、ルーを使わないインド風野菜カレーを仕上げました。
青いトマトがたっぷり入っているので、やや酸味の強いカレーに。
b0089578_11111044.jpg
もう1品の仕込みは「茄子のスイートチリソース漬け」
茄子を揚げてからスイートチリソース、レモン、ナンプラーなどに漬け込んだ1品。
完璧に私の趣味でエスニック方面になだれ込み、まぁ作ったの2品だけだし。
どちらも上から生パクチーをかけることは欠かせない。

お店の奥で食べているお客様を激写!(BOWちゃん&YUKIちゃん)
b0089578_11112674.jpg
お客様の嵐が去った後の画像で閑散としてますが、
このお店の和食シェフの作った串揚げ、焼きとうもろこし、和食お惣菜が外で販売。
茹でたての茶豆、カットメロンなども売り出して通りは宴会ストリート。

私は仕事を終えてからのお手伝い参加、生ビールの入れ方にシック八苦症候群。
ひっつめ髪で頑張っていた女性を記憶していたなら、それは私です!(APA社長風)
b0089578_11123819.jpg
週末カレーへの流れ第2弾は石川県ご当地カレー選手権2012
金沢駅東口もてなしドーム地下広場で行われた今回で4回目を向かえるカレー選手権。
県内のカレーが一堂に集り、一杯500円で食べ比べ。
1人で食べるより人数が多い方が沢山味見できる!ということで、2人で行ってきました。

シャルマ/チキンマサラ、ガルーダ/マッサマンカレー

エスニックやインド料理を普段の食卓でも並べてしまう私が選んだお店はまずこちら。

シャルマのちょい辛めのスパイシーさで野菜の煮込んだコクが感じられるチキンマサラ、絵に描いたようなインドカレーで美味しい。
シャルマではつい羊肉のキーママサラを注文してしまうので、こんな機会でもないと。

ガルーダは金沢駅フォーラス6Fにあるタイカレーやバリ料理などが食べれるアジアンカフェ。
ここで選んだのはマッサマンカレー、なんでも世界美食ランキング1位に輝いとか。
あんたがったマッサマン←それタフマン

辛口が好みなので普段ならもう1つのグリーンカレーを注文するところだが、
家でグリーンカレーを仕込んでいたので、こちらに。
野菜と鶏肉、ココナッツが入っているマッサマンは、辛すぎないカレーと深みのある味が人気の秘密なのかも。
b0089578_1113759.jpg
アシルワード/キーマベイガン、ホテル金沢/温玉牛すじカレー

今回初参加のアシルワードはせせらぎ通りに今年オープンしたネパール&インド料理のお店。
キーマベイガンは素揚げした能登産と親鶏の挽肉を使ったカレーで、
そんなに辛くなくスパイスは感じるがあっさりした仕上がり。

ホテル金沢カレーはの行列がついていたのと、温玉の文字に惹かれて購入。
柔らかい牛スジカレーにネギと紅ショウガがトッピング、温玉効果が絶大で
欧風カレーととろっとした黄身でまろやかな味わいに。
b0089578_11132910.jpg
凱 KAI/牛とろ串カツカリー
加賀から柿木畑商店街に移転した凱さんの「牛とろ串カツカリー」は、
とろとろの牛サーロインのスジ肉を煮込んだコクのある辛口カレー。
トッピングの串カツ、よほどがっついて見えたのか1個サービスされました。

1人カレー2つ半でいい頃合いの胃袋加減、その後にスイーツ選手権のケーキも食べたし。
知り合いが沢山来ていると思われたが偶然出会うことが出来たのは、ナマステさん
I・ラブ・カレーのナマステTシャツ私も欲しいわ~。
b0089578_11133976.jpg
週末カレーへの流れ第3弾は、スカタン家の食卓はタイ料理ブーム。

・トムヤンクン
・イカと茄子、もやし、万願寺唐辛子のナンプリックパオ炒め
・キャベツ、もやし、パクチーのピーナッツ入りタイ風サラダ
・レンコンのタイ風きんぴら
・ズッキーニのエスニックマリネ
・ブロッコリーのオイル煮(彼作)

前からナンプラーはガパオ作るのによく使うが、最近ナムプリックパオを使う頻度が増えている。
ナムプリックパオ(チリインオイル)は、干しエビ・玉ねぎ・ニンニク・唐辛子などは入ったペースト状の辛味、甘味、旨みをそろえた調味料。
トムヤンクンの味付けや炒め物などに使っていて、炒め物ではナンプリックパオの他に
ナンプラーや砂糖を加えて味を調製。

なんでもかんでもにパクチーを投入するとたちまちタイ風に!パクチー効果。
b0089578_11135154.jpg
・グリーンカレー
自分の中では定番化されているグリーンカレー、辛口で野菜いっぱい。
大量に作ってしまったので、翌日の昼夜、さらにお弁当もグリーンカレー。

自作カレーの他にカシミールやスパイスボックスなどのテイクアウトを
お弁当にしたりするので、職場の異臭騒ぎは私から始まる!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-18 12:38 | イベント | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):炭火焼鳥・あら竹(焼き鳥)

b0089578_16141383.jpg
8月28日(火)、後1日で肉の日だったから、この日は肉の日前夜祭。
ショウタくん、yuちゃん、emiちゃん、スカタンの組み合わせで待ち合わせ「火ーと」前。

未だ未踏の店なので一度いってみたかったのだが、嫌な予感はあたるもの、すでに満席。
全員、肉の気分冷めやらず!じゃあ、近くの店でも探すか。

「ミートブラザーズ」満席!
「粉」満席!
歩くと距離があるから電話で確認、「グリエジョー」電話でねー定休日か!?
ここまで予想もしなかったディナー難民!

まだだ、まだ終わらんぞ・・・自分の持ちネタの中から炭火焼鳥・あら竹に電話じゃー!
どうやら4人入店出来るようなので、やっとそこに落ち着いた。

犀川大橋の横道(コンビニ側)を歩いていくと「のざきビル」の1Fにお店があります。
カウンターと4人がけテーブル(掘りごたつ式)が2つのこじんまりしたお店。
b0089578_16142755.jpg
はつ(塩)、ささみ(梅肉)、牛ハラミこく旨焦がし醤油がけ、みょうが甘酢漬け、完熟トマト、チーズやっこ
黒板にやたら漬け物類が並んでいるので、まずは茗荷!シャキッと美味しい〜。
ささみはややレア~な感じ、チーズをお豆腐に見たててオツマミ仕立て。
ジャブはあっさり系から始まりました。

このお店のトイレは入り口がとても狭くて隠れ家の様、これ以上、太ったら通れん!
FB友達には「手、あらったけ?(あら竹)」というダジャレをいただきました。
b0089578_16144424.jpg
ぼんじり、じゅんけい、上シロ、レバー(甘だれ)、しいたけ、えりんぎ

肉本番!次々と運ばれてくる焼き鳥は肉厚でどれも美味しい〜!
前にも訪れたことが何度かあるので、美味しいのはお墨付き。
椎茸やエリンギも食べ応えがあって旨い。
b0089578_16145618.jpg
うずら卵、ベーコンうずら、つくね(甘だれ)、砂肝、ナンコツ、セロリの浅漬け

うずら卵&ベーコンが巻いたバージョン、ベーコンも結構厚みがある。
どれもお肉の質がいいし、焼き加減もちょうど良い感じです。
で、時々ホッとするのが、浅漬けなどの漬け物類、るい、太川陽介。
b0089578_1615851.jpg
本日のぬか漬け盛り合わせ、ヤングコーン、ハンドメイドポテトチップス、名古屋コーチンの卵かけごはん、梅肉焼きおにぎり

どうせなら、と本日のぬか漬け盛り合わせで黒板メニューを殆ど食べてしまった。
ハンドメイドポテトチップスは厚みがあって香ばしくて美味しいし、
梅肉焼おにぎりもさっぱりして、肉肉しい対比にもってこい。

自分以外、あら竹にはいったことなかったので、美味しいと満足していただけてよかった。
どれを食べてもほぼ外れはない焼き鳥屋さんなので、オススメです。

女子3人、男子1人の団体だったが、このお店ではかなり飲み食べた方だったらしく、
かかった費用は5000円。普通の方は3500円くらいだと店主さんが言っておられました。
大食い認定!酒飲み認定!

最近、胃袋商店の活動も停滞ぎみだし、皆食べ過ぎでデブになってきたことから
で袋商店(デブくろ)を結成することにしました。

食べるものがなくなったら自分の腹肉を燃やせ!
次のデブ活動までto be continued。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-16 10:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(武蔵):フルーツパーラーむらはた(黄金桃パフェ)→(堀川町):大河(ラーメン)

b0089578_11355911.jpg
緊急速報!ただのリアルタイム記事だが今週末までの限定フルーツなのでUP
毎度の召集令状がかかる突発むらむらの会、会場はフルーツパーラーむらはた
メンバー:BOWちゃん、Aちゃん、Sとこさん、スカタン

9月の限定フルーツは「イチジク」、そして今週はお口直しフルーツウィーク。
一週間だけのお口直し限定フルーツメニューは「黄金桃パフェ」
イチジクパフェはないけど他のイチジクスイーツメニューはありますよん。

「黄金桃パフェ」1000円
スーッと歯が通るほどの柔らかすぎない歯ごたえがあり、黄色い果肉は香りがよく上品な甘味。
バニラソフトクリームの下には黄色い桃のシャーベット(黄金桃?)
その下は底まで黄金桃の果肉がたっぷり。
b0089578_11361667.jpg
もはやむらはた恒例のパフェ惑星直列!
すでにパフェ界のジョジョ立ちに匹敵。
他の客の目は白いが、マスターは生温かい眼差しで見守っているのだ!
マスターの目の黒い内は直列は終わらせぬ所存。
b0089578_11364849.jpg
パフェの勢いもそのままに久しぶりのアフターラーメンは金沢駅近くの大河

ここ最近オープンしたラーメン屋さんの中では人気度は結構ある方だと思う。
お店の横に車が停められるので1台で向かったら、お店は満席。
だけどラーメンなので回転は早いです、が私らの後にも7人団体やら続々と並ぶ。
b0089578_1137255.jpg
むらはたDNAが発動させるラーメン惑星直列!
並んでいるのは黒味噌ラーメン、冷しつけ麺、味噌ラーメン2つ。
b0089578_11374470.jpg
黒味噌ラーメン(トッピング:玉子)
スープを頂くと味噌!というよりも旨味の濃いスープという感じで旨い!イカ墨かな?
ちぢれ系の麺と絡まりながら食べて・・このスープ好きかも、ご飯足したい。
この手作りの器がまたよく、可愛くて持ちやすくて丁度良い大きさ。

唇に黒いの付いてるよ!とチャームポイントを指摘され思った。

今、結膜下出血で右目半分の白目部分が真っ赤に染まっているので、
これ食べながら口を開けた状態の笑顔だとホラーだろうな。
小さいお子様はご注意ください。

俺の右に座るな!(BY ゴルゴ)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-13 12:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(本町): Anniversary Restaurant BEIGE(アニバーサリーレストランベージュ)フレンチ

b0089578_1340523.jpg
8月末に食べにいってきた記事です。
富山・石川を中心に新しいウエディングをプロデュースしている、
「bridal boutique BEIGE(ブライダルブティック ベージュ)」
その会社が経営するフランス料理店が新しく金沢駅近く本町に8月にオープン!
Anniversary Restaurant BEIGE(アニバーサリーレストラン ベージュ)

シェフの西山さんはエクセレントコースト(横浜)、ホテルオークラレストラン(名古屋)、
ザ・ハウス モンリッシュ(富山)を経て、2008年サミットが開催されたザ・ウィンザーホテル洞爺(北海道)ではメインダイニング料理長を務めた経歴の持ち主。

シェフ一番のこだわりは「美味しい野菜」。
実は松田さんと縁あって石川の農家さんの見学にシェフを連れて行くというツアーを決行。
そして私は面白そうなので勝手に同行(見学ツアー能登編)

最初、誰だこの女は?と思ったはずですが、モンリッシュに食べに行ったと話すうちに
ブログに書いてて~のくだりから、スカタン聞いたことある、その記事見ました!
最後にシェフが出てきて・・・それ僕です!と繋がる繋がる。
旧ブログの頃なんで7年くらい前!?当時、仲間内で富山のモンリッシュ盛り上がってました。

車内では素材についての拘りから北海道や富山、名古屋(シェフは名古屋出身)の話題、
そして私のダジャレにも我慢強く笑顔で対応。

無事お店がオープンしたお祝いもかねてシェフの料理を堪能しに行ってきました。
b0089578_1341477.jpg
六枚町バス亭の通り沿いにあるお店は、外側からはカーテンに覆われて店内は見えにくいが、
内側からは外の様子がくっきり。

モノトーンをベースにしたシックな店内のBGMはハウスやディープハウス。
緩やかで雰囲気ある曲構成にビートが広がる空間でフレンチって金沢にはあまりない雰囲気。
2000年辺りからNeked Musicを始め西海岸ハウスをよく聴いている自分には良さげ空間。

今回は予めシェフのおススメと言う完全無欠のコースを頼んでいたが、
カジュアルにアラカルトでも美食を楽しめるビストロノミーを目指しているレストラン。
b0089578_13411722.jpg
自家製ピクルス、鯛のブランダード、合鴨の燻製、豚と鶏レバーのパテ

最初の前菜は幾つかのピンチョスに合わせてピクルスやブランダード。
スパークリングワインと共に濃厚な1口とさっぱり感で食欲増進!

非常~に空耳アワーなので「ブランダード」を聞き取れず、あんだって?
と、志村けんの様に何度も聞いてしまう。
ブランダートは干しダラを使う南仏の料理、塩味がいい塩梅でパンに挟んでいただきます。
b0089578_13412966.jpg
金沢港サバのマリネ、赤いか・タコ・ハマグリ・バイ貝・スズ貝に加賀太きゅうりのジュレ
2つ目の前菜は魚介中心、サバマリネにはカボスが使われていたり、
加賀太きゅうりジュレの他にこりゃなんだー的なコリアンダーが使用されていたり
さっぱりしていながら色々なアクセント。
b0089578_13413921.jpg
有機栽培オニオンのブランマンジェ フレッシュトマトのガスパチョ
青トマトのフラニテを添えて(石川・高農園より)


「白玉?」を彷彿とさせる丸い物体は玉ねぎのプラマンジェ。
これが滑らかで仄かに甘くてとっても美味しい~!
青トマト(ゼブラトマト)のシャーベットとの爽やかな組み合わせも好き。

色彩豊かな数種類のトマトたち、ストロベリートマトや食用ほおずきなど。
ちなみにトマトの上に散らしてある黒い物体はブラックオリーブを乾燥したもの。

用意されたバリ島の発酵バターの器は御影石!
カトラリー・レストもBEIGEの刻印入りだったり、この辺りもシェフの拘りか。
御影石で思わず墓石が脳裏をよぎったなどとは一言も漏らしてはいない←書くなよ

パンの写真、撮り忘れているけどBoulangerie YAMANEKOさんだそうで、
ヤマネコさんのパン、当然美味しかったです。
b0089578_13414933.jpg
レギューム

シェフが言ってた「レギューム (legume)」とは野菜の意味、色とりどりの野菜畑。
ロマネスコ、伏見とうがらし、コリンキー、ラディッシュ、ビーツ、人参、
ミニ大根、UFOズッキーニ、ジャンボマッシュルーム・・・メモ取るのも大変だわ。
人参のピューレ、オリーブのジュレで。

野菜の素材感が生きているサラダ、薄切りされたのがUFOズッキーニかな?美味。
b0089578_13415982.jpg
恵みゴールドスウィートコーンのピューレ ランド産フォアグラのテリーヌを添えて

北海道産の黄色いゴールドスウィートコーンのポタージュが素材だけの甘味と濃厚さで旨~い。
濃厚さで負けてないフォアグラとシンプルな外観だけど味が凝縮された1品。
これは美味しくて食べるペースがじょじょにスローに半マトリックス状態。

松田さんがドヤ顔で納品したトウモロコシでは糖度が足りなくて、
ピューレにならなくてシェフ西山をガッカリーナさせた件!
後日の松田談、段田男。
b0089578_1342913.jpg
ブルターニュ産オマール海老・チョリソーのソース、赤ピーマンのエスプーニ

繊細な甘みのオマール海老にコクのあるソースがこれまた美味しかったな。

シェフが出てきて「まだ食べれますか?」の問いに「大丈夫です!」「まだまだいけます!」
がってんダー!なノリの頼もしい胃袋を持つ2人。
日中にレンコン掘り(見学)をしていたこともあり、ブラックホールの様によく入るようだ。
b0089578_13422238.jpg
江別産島黒豚グリエ、牛蒡のピュレ

江別産島黒豚とは奄美大島原産の島豚と黒豚を、江別の酪農学園大学が品種改良した島黒豚。
シェフの北海道の経験が生かされた素材のポークは、厚みがあるのに火がバランス良く通って
甘みもあってとっても美味しい~焼き方加減抜群でした。
添えてあるのは北あかり、有機野菜の玉ねぎも柔らかくて甘い。
b0089578_13423477.jpg
チョコのテリーヌ
デザートは3種、というか「三種類あります」と言われ「全部いただきます!」
チョコがまったりとした口当たりで濃厚で美味しい~
b0089578_13425016.jpg
ライムのシャーベット
爽やかなシャーベットの下にはスモモとアールグレイのスープで香りもよく。
b0089578_134303.jpg
パッションフルーツのムース
ドーム型の丸いのはメレンゲでサクサクと形もキュート!
感想は簡単に書いたけどデザート類もどれも美味しくいただけました。

全国の契約農家からの旬な素材を生かした料理にセンスがキラッと光る美味しさに大満足!
お店のオーナーがシェフの腕にほれ込んたというベージュ、
特別な日にも気軽にビストロ風にでも色んなシーンに活用出来そうです。

さて、ここでまた後日談。

パティシェは小野さんという方なのですが、かつて国際ホテルで修行されていたそうです。
国際ホテルに入ってきたばかりの小野さんの上が、ボッテガ ディ タカマッツォの高嶋さん。

高嶋談によると今まで会ってきた料理人の中で一番センスがあったそうで、
1回で教えたことを覚え、2回目で並ばれて、3回目で抜かれた!・・らしい。

高嶋さんによると「パティシエ小野はわしが育てた」

星野仙一風のドヤ発言キターー!
高嶋さん「小野を育てたのは俺だ」広めて欲しいって、ここはどんな広報やねん。

西山シェフのお料理も美味しいが、パティシエもセンスがある逸材!
そしてそれを育てたわし(高嶋さん)はもっと偉大!

最近、私の周りでドヤ顔、ドヤ発言が横行しまくって笑える、私自身もだが!

このブログでは常にお笑い後日談募集しています。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-11 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(河北郡津幡町):ハーブ農園「ペザン」、レンコン掘りとクッキング sanpo

b0089578_13453877.jpg
8月28日、河北潟干拓地のレンコン畑にてレンコン掘りのイベントに行ってきました!
加賀野菜である「加賀れんこん」は粘りが強く、もっちりした食感とシャキッとした歯ごたえが特徴。
金沢市小坂地区と河北潟干拓地の約34、4ヘクタールで栽培されています。
生産農家さんとの協力でやってきた河北潟干拓地は、見渡す限りレンコン畑!
b0089578_1346091.jpg
畑では7月中旬から白い蓮の花が咲き、8月下旬にレンコンが収穫されます。
絵はがきの様な風景とは裏腹にレンコンの収穫は非常に重労働。
今回、レンコン掘りの体験が出来るのは数名、私は皆のしたたる汗をシャッターで捉える側。←つまり見学
b0089578_13463466.jpg
加賀れんこんは水干ししてクワ掘りしたものと、水掘りした収穫方法があり、
河北潟干拓地では、ホースからの水圧でレンコンの周りの泥を落としながら行う水掘りにて収穫されます。
強力なジェット水流を武器に胸辺りまで浸かりながられんこんを掘っていくのですが、
手探りしながら折れないように蓮根を上手に採るのは相当に経験値がいるそう。
b0089578_1347159.jpg
参加者の皆さん、長〜い作業着に身を包んでいますが、上のTシャツまで泥付いてしまいます。
泥の中に手を突っ込んで手探り状態で探す姿は見ているだけでも大変そうだが、
蓮根を掘り当ててとれた時の喜びはひとしお。
それぞれが自ら収穫した蓮根を天にかかげて、「とったど~!」の雄たけび
b0089578_13472864.jpg
今回の体験ツアーで収穫された蓮根たち、ソリに乗せて泥水の上をすいすい移動して運ぶ。
栽培は4月下旬から5月下旬に種れんこんを植え付け、収穫期は8月~3月迄の長い間、市場に出荷されます。
b0089578_13474587.jpg
さっそく収穫された取れたての蓮根をクッキング!(最大の目的)
場所はレンコン畑の近くにあるハーブ農園「ペザン」

農園ではハーブや野菜の他、収穫されたハーブから手作りのハーブ雑貨やアロマグッズ、石釜ピザ体験、またボディサロンを併設している。(以前行った記事)

ここに行ったら定番の(まだ二回目だが)、「ペザン港へ帰れ!」とダジャレを参加者に放つと
「すいませんね~」と彼が誤る。ダジャレ→誤る図も定番化するのか。
せめて「それプサンだろ!」というツッコミが欲しい。
b0089578_13475780.jpg
大葉・キウイ・バナナをmixしてのグリーンスムージー。
大量の大葉が入ったスムージーはキウイの優しい酸味とバナナの甘味ですっきりと飲みやすい。

私もよくバナナ・小松菜(又はホウレン草)・豆乳(又は牛乳)のレシピで簡単に朝にグリーンスムージーを作って飲んでます。
以前はミキサーを使っていたけど、最近は1人分なのでバーミックスを使用。
b0089578_134895.jpg
8月下旬の加賀れんこんはアクが少ないために生でも食べられるそう。
「レンコンのお刺身」:生の蓮根はシャキシャキとしてまるであっさりとした梨のような味。
噛むと口からめっちゃ繊維の糸ひきます、ゴダイゴのモンキーマジック的な(古)
b0089578_13482664.jpg
女性陣がグリーンスムージーを作成したのに続いて
別のクッキングは参加者の男性陣に作業してもらいましょう。
b0089578_13483864.jpg
摩り下ろしたレンコンを団子状にして焼いて、農園で作ったバジルペーストをのせてプチ変わりお好み焼き。
非常に粘りがあるので山芋みたい、あっさりとしたレンコンにバジルの味が映えます。
b0089578_13485083.jpg
メインはペザンさんの石釜で焼いた「石釜ピザ」、大葉味噌・レンコン味や玉ねぎ・チーズなど。
レンコンのシャキシャキした食感が意外にもピザに合う!美味しい。
他にも収穫されたトマト、ジャガイモなどシンプルで体に優しい昼ごはん。
b0089578_1349164.jpg
レモングラス・ヴァーベナの冷たいハーブティー。
炎天下の上に猛暑な1日だったので、鼻から抜ける爽やかな香りと清涼感が最高に美味しい!

お土産に1人1本づつこの日収穫した蓮根をいただきました。
もらったど~!!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-06 12:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

神戸(元町):海星(中華料理)→、ケーニヒス クローネ 三ノ宮NEXT店

b0089578_1714684.jpg
9月に突入してもう夏の終わりだけどネタはまだまだ夏満載。
夏を思い切り満喫するキャンペーン、今度は日帰り神戸~♪泣いてどうなるのか~♪

って・・日帰り神戸、私たちにとっては凄いダイハードな日帰り。
午前中の彼の仕事が何時に終わるか分からない中で、とりあえず自分が切符だけ買って金沢駅に待機。
昼ごはんは神戸元町の中華街!と明確な目的があるが、到着時間は既に午後2時半ごろ。

昼ごはんが遅いので、まずは前菜の駅弁をお腹に流し込まないと体力がもたん。
私が駅で購入したのは定番の番匠の越前かにめし

明治35年の老舗のかにめし、昔~むかしのことじゃったな時代から記憶にあるわ
蟹だけで勝負する直球弁当、食べている間はカニのことしか考えられなくなるカニ(カニ語)
b0089578_172294.jpg
大阪駅で乗り換えて元町から肉屋のコロッケの行列を気にしながら中華街へ。
休日なのでお店の前に屋台が立ち並び、非常に賑わっていましたが、
ごった返しし過ぎて落ち着かず、かえってランチに入る気力起こらず。

中央広場から少し奥のお店群の中から適当に決めて入ったのが中国菜館 海星
隣の四川料理のお店で酸辣湯(サンラータン)食べた記憶がまざまざと。

この看板を見て思わず目を見開く、「阪神!!」
中華街なのに「阪神」とはさすが関西圏や!と関心していたら「はいしん」でしたね。
何という、はいしん行為!(意味不明)
b0089578_1721041.jpg
遅い時間だったけどランチセットがあったのでこちらを選択。
フカヒレラーメンセット:1200円
まずはザーサイ・・と別に頼んだアルコールでテンションのエンジンをかける。
漬物として普通に食べてるけど生野菜としてのザーサイは食べたことあるのか記憶なし。
b0089578_172191.jpg
フカヒレ餃子、小籠包、もちもち揚げ餃子、たまご巻き、から揚げ、中華風炊き込みご飯

揚げ揚げ肉肉効果でお腹にたまる飲茶たち、ご飯もおこわだし。
たまご巻きは肉と春雨?などを巻いてあり、ボリュームのある肉入り揚げ饅頭など。
b0089578_1722790.jpg
フカヒレラーメン
中華風に味付けされた割とあっさりしたフカヒレラーメン、細麺の中華そば。
b0089578_1723740.jpg
とりあえずランチを食べると心(お腹?)に余裕が生まれ、新たな欲望が湧いてくる。
豚さんの形した肉まんかわいぃーっと声をあげるギャルとは対照的に
私が直視しているのは肉厚たっぷりのチャーシューまん。
b0089578_1724458.jpg
とりあえず肉まんは食べておきます、中華街の定番。
行列で有名な肉まんの「老祥記」はこの日も蛇繋がりの大行列。
学生時代の時、神戸の友人に南京町に連れてこられて初めて見た時から変わらず。
で、未だに行列だから今度・・・って食べたことない、いつか必ず。
b0089578_172542.jpg
屋台のフルーツかき氷、関西弁のおっちゃんのおもろいかけ声も呼び水に結構な行列。

桃、イチゴ、マンゴーなどどれも喉の渇きを潤しそうで魅力的。
桃がイチオシ!とのおっちゃんのおススメで白桃にしてみる。
フルーツを丸ごと凍らせて削ってあるので、冷たくてジューシーでとっても美味しい!
b0089578_173545.jpg
その後は栄町通りの雑貨屋さん巡り、可愛いお店がちょこちょこある通りをシラミツブシ。
AMPLOP
De La Nature
EIN SHOP
などなど・・沢山巡ったけど覚えているお店はこのくらい。

本当は今時のカフェでスイーツと思ったが、下調べ不足とヒールな足が疲労。
思わず目についたここに入りました、ケーニヒス クローネ 三ノ宮NEXT店

ケーニヒス クローネ、未だ金沢で買えない菓子メーカーの1つ。
やや年季は入っているもののセルフオーダー形式のカフェはお気軽な雰囲気。

さらに旧居留地で洋服などを見まくり、こういう時男性は退屈しがちだが
ファッションに興味深々で一緒に見てまわってくれるのでありがたい。
(お互い自分のなので店の中ではバラバラ行動)

ファッションに興味があるのはいいが、私がダメだしを喰らうと背負い投げしたい気分にはなる。

この間も車の中からあるカップルを見て、男性の半ズボン&ハイソックス姿に早速ファッションチェック!

「お前はピーコかよ!」

「ひ」から始まるから「ヒーコ」だな、先週の日曜から新たなるあだ名「ヒーコ」が誕生しました。

辛口ヒーコのファッションチェックに耐えるべく、今月も「Domani」を購入する私。
夏の職場ファッションはカジュアル一辺倒なので購入するだけみたいな。

夕食は大阪伊勢丹のデパ地下でお惣菜、電車の中で食べながら帰途へ。
ハードな1日でした。

自分へのお土産
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-04 12:39 | 兵庫 | Trackback | Comments(6)