<   2012年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

石川(内灘):ナスカライン(メキシコ料理)→(珠洲):古川商店(パン)→鈴々堂(カフェ)

b0089578_17101229.jpg
休日の夏を満喫するキャンペーン!この日はちょいと珠洲まで。
日曜でも午前中は仕事に拘束されているのでフリーになった途端、凝縮された計画へGO!

珠洲に向かう前の腹ごしらえは能登への玄関口、有料道路の手前のナスカライン
内灘にあるメキシカン&TEXMEX(テキサス&メキシコ)の料理が楽しめるお店。

ランチは選択肢が多くて、メインは3種から、主食はトルティーヤかメキシカンライス(ハーフ&ハーフもあり)、トータルなコースはA~Cとしばらく悩める人タイム。

メイン:鶏モモ肉のアチョーテ炒め、エビのチポトレマヨ和え、チリコンカン
主食:トルティーヤ、メキシカンライス、ハーフ&ハーフ

メキシカンランチB:990円

●前菜4種
●メイン料理
●主食(スープ、自家製ピクルス、サルサ付)
●ドリンク

前菜はアボカドのワカモレ、サボテンの和え物、サラダ、トマトと玉ねぎのサルサ?
ワカモレ美味しいですね、バカ盛りで頂きたい。
b0089578_1731794.jpg
メイン:エビのチポトレマヨ和え
メキシコの唐辛子ハラペニョを、燻製にした「チポトレ」を使用した海老マヨ風

主食はハーフ&ハーフにするとどちらも食べれるので欲張りさん好み
トマトで炊いたメキシカンライスはあっさり、他には自家製ピクルスにトマトスープ。
自家製トルティーヤは毎日こねて注文を受けてから焼き上げているそうです。
b0089578_173417.jpg
メイン:チリコンカン
国産牛100%のひき肉とレッドキドニー豆を完熟トマトで煮込んだ定番料理。
私が食べたのはこちら、辛さレベル小と言うだけあってマイルドな辛さ。

チリコンカン、ご飯、野菜なども全部ひっくるめてトルティーヤに乗るてぃーや!
で食べると味が複雑になってより美味しいです
b0089578_174320.jpg
タコス:ハラペニョチキン
胃袋商店なのでつい単品でタコスを注文してみる、やはり1品というボリューミーさがいいね
豪快にかぶりつき、口の端からニッコリチャームポイントなタコス汁。
これは夜にアラカルトであれこれ注文してお酒をかっくらきん大放送が魅力的な気がする。
b0089578_1744963.jpg
さて、一気に能登半島を駆け上がり能登空港前を突っ切って珠洲方面へ。
県内ながら金沢から珠洲までは能登有料道路+珠洲自動車道経由で約2時間半。
珠洲焼き体験に来て以来だから1年半ぶりくらい、真っ直ぐに向かったシャンボール・古川商店

元々は地元から愛される昔からのパン屋さんだった古川商店さん、今の御主人が家業を継いでから能登の食材を使って色んなパンを開発。
天然酵母で作られる美味しいパンはもちろん「黒糖コゲパン」「珠洲塩のクッキー」などの焼き菓子から最近では「冷やしクリームパン」が有名。

もしやと思ったが到着したのが3時過ぎだったので、冷やしクリームパンはおろか
主要なパンは殆ど売り切れ・・・でも、きなこパンふわふわだったし。
三日月パンもゴマの風味と柔らかさと歯ごたえの間が美味しかった。

9月1日の「げりらはうすマーケット」にも委託で出品していただけることになってます。
b0089578_1752656.jpg
はるばる珠洲に来た目的は古川商店さんと二三味珈琲だったのだが・・なんとお休み!
うっまだ行ったことなかったのに・・珠洲の海に向かって吠えるかと消沈しているところへ
最近、珠洲に新しいカフェが出来たと真美さんから教えてもらった鈴々堂
珠洲市市役所の隣にあるのだが、うっかりすると通り過ぎてしまうくらい控えめな看板。
b0089578_17633.jpg
店内のBGMはジャズ、あちこちに手作り感に溢れる落ち着いた空間でまったり。
アイスコーヒーは深煎のタンザニア、イタリア産のオーガニックハチミツを使ったレモネードや
完熟果実を搾ったオーガニックジュースなど色々素材にこだわったメニュー作りが伺えます。
b0089578_1763450.jpg
ベイクドチーズケーキ
ブルターニュ産のチーズを使っているらしくコクのある口当り。
b0089578_1765240.jpg
自家製トースト:2種のチーズトースト
ニュージーランド産レッドチェダーチーズとドイツ産ステッペンチーズを使用。
お店で食パンも作っているらしくふわっとしてコクのあるチーズ。
他には能登塩バター、米飴バター、ツナチーズ、フレンチ、ハニーバターなど


メキシコ料理を食べたので帰宅してもメキシカン魂が触発されて
しばらくしてからチリコンカン、ワカモレ、茄子のペーストなどを作って食べました。

理由!週末に家でDVD鑑賞でもしようかと久々に「アンタッチャブル」を観ることになり、
さて何を作ろうかと考えた時に和食よりもメキシカンの方がマフィア映画に合うだろうと。

単に自分が食べたかったのもあるのだが、それよりもメキシコ料理のネタが自分の中で終わってしまい、後はチリインオイルを使いたかった理由でタイ料理を何品、ドサンピン。

ホラーだめなくせにマフィア映画は大好き、刺激的な料理が丁度良い。
次回は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「ゴットファーザー」
としばらくマフィア祭りになりそうです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-30 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

富山(富山市黒瀬):ティエン・コム・ベトナム(ベトナム料理)→ル・パティシェジュン

b0089578_1724340.jpg
休日に夏を満喫するキャンペーン!近場だけど西へ東へ今回は富山。
炎天下の中でのイベントが続いてるせいか、日焼けしまくりで美容的には危険信号!

海焼け、フェス焼け、祭り焼け、腕なんか何処の小学生男子かと間違うほど。
美ストーリーの美白特集号買ったのが無駄無駄無駄ァア!

身体はヨーロッパ的日焼け感覚(開き直って良いように変換)、
そして胃袋はというと、最近、自宅の食卓風景を晒してませんが、
梅をつかったさっぱりブームからタイ料理、メキシコ料理と暑いからかスパイシーな傾向へ。

それに引き続いて富山のランチもティエン・コム・ベトナム/Tiem com vietnam
富山の中心部からも車で近いし、地元の方にはおなじみの予約必須なベトナム料理屋さん。
これまで幾度となく食べたが美味しくて近くにあったらもっと通いたいお店。

いつもはメニューの隅から隅まで目を通しアラカルト集中攻撃するのだが、
ランチ時間帯の終盤に入店したので、初めてのコースを注文してみた。

サイゴンコース:2100円

生春巻・野菜巻き
海老が入った生春巻きと20種類を越える刻んだ野菜が入った野菜巻き。
さっぱり系自家製緑豆ソースと特性の味噌ソース。
b0089578_1731313.jpg
ベトナム風お好み焼き(バイン セオ)
ここに来ると必ず注文するのでコースに入ってるのは嬉しい!ベトナム南部の代表的な人気料理。
外は玉子が入った生地でパリパリとして、中は豚肉やもやし、海老などたっぷり。
切って葉っぱに包んで豪快に手づかみで食べる!
この香ばしさと中身の旨味の合体ショーがタマランチ会長!好きだわぁ
b0089578_1733637.jpg
小海老とキャベツの和え物
見た目シンプルだけど味付けはニョクナムとマヨなどで調整されてて美味しい。
干し海老・ピーナッツが香ばしく、家でも真似っこ大作戦してみた。←同じにならず
b0089578_1735781.jpg
本日のスープ
冷製のトマトスープ、フローズン感がポイントでさっぱりしてひやひや。
b0089578_174214.jpg
ベトナム炒飯、鶏肉米麺(+100円)
基本はほんのり甘いベトナム風の炒飯で、上にのっかってるお肉を混ぜながら食べる。
もう1つは+100円で鶏肉のフォーにしてもらった。
こちらもあっさりしてるのにスープはほんのりコクがあって親しみやすい味!
b0089578_1751790.jpg
本日のデザートバナナタピオカとシャーベット(+200円で食後のドリンク)
ココナッツのシャーベットは粘着力があるのかなかなか溶けにくく美味しい。
タピオカとココナッツスープと共にこれでお腹が膨れて終了モード。

アラカルトで頼んで野菜たっぷりメニューにするのもお勧めで、
自分的にはやっぱりバインセオは外せない、富山で食べる定番のサイクルの1軒。
b0089578_1772883.jpg
コースのデザートは休憩してお茶を飲むには入らないのかもしれない。
富山大和や中心街をぶらついた後、再び車にてLe・Patissier Jun(ル・パティシェ ジュン)

食べログなどの写真と外観が違うし、記事にイートインがないと書かれているが、
最近、大掛かりにリニューアルした?白を基調とした大きなフランス洋菓子店。

ケーキの種類も半端なく並んでおり、焼き菓子、ジェラート、マカロン、と多種揃ってる。
カフェコーナーでオヤツタイム・・・選ぶのに迷いすぎて社長盛り!!!
ケーキバイキングかよ!!というくらい2人で食べすぎな量。
一応、書いておくがやや小ぶりであったことは間違いない。

夏がなせる業かパイナップルのムース、ライムのムース、マンゴーのムースなど
トロピカルケーキばかりセレクトした愛愛愛ランド、夏きましたー!

さっぱり目でまぁまぁ美味しかったけど、一番好きだったのは手前のオレンジのエクレア。
中のオレンジクリームが爽やかでこれは3個ほどそのままいけるっ
b0089578_1775989.jpg
鱒の寿しお土産に欲しいなと頭にはあったが、すでに午後だし予約もしていなかったので諦めモードのところへ、見覚えのある鱒の寿司のビル、明治11年創業創業のせきの屋
b0089578_1781724.jpg
一重:1300円
最近の富山鱒の寿司ツアーをした時は生系を多く食べていたし、それが好みだった。
初めて食べたけど、こちらは昔風のシンプルな鱒の寿司、こういうのも悪くない。
生系が苦手な人だとクセなく食べれて万人に受ける味。

夕飯に半分、翌日に半分と1人で難なく食べれる鱒の寿司、ごちそうさまでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-29 12:35 | 富山 | Trackback | Comments(2)

福井(三国):リストピッツェ エ カフェ バードランド(ピッツァ)→ジェラート カルナ(ジェラート)

b0089578_15503665.jpg
夏を思い切り満喫するキャンペーン運動、
最近の日中のお出かけは彼氏の仕事の都合で日曜しかあり得ない。
この日はお隣の福井県三国町へドライブ、ランチはリストピッツェ・エ・カフェ・バードランド

ナポリピッツァ協会認定のお店としてこの辺りでは有名、6年間ナポリで修行したマスターが
ドーム型の釜で厳選された県内外の食材を使ってピッツァを焼き上げてくれる。

看板のピッツァはもちろんドリンクもワインからソフトドリンクが豊富で、
中でもオーガニックハーブティは種類が多く、パフェ・ケーキなどのカフェとしても楽しめる。

私も久しぶりにここに来ました!外観がログハウスなので近くまで来ると分かりやすい。
一応予約はしてあったけど、お昼は込むので待つのは当たり前だのクラッカー!
b0089578_15511052.jpg
シチリアーナ:1,580円
トッピング:トマト・モッツアレラチーズ・ケッパー・アンチョビ・オレガノ

焼きたてのピッツァは生地が香ばしくて縁はふっくらで中は柔らか~い。
フレッシュなトマトとモッツァレラがぴょ~と伸びて美味しかったぁ。
b0089578_15512572.jpg
ポパイ:1,470円
トッピング:ほうれん草のソース・アンチョビ・サラミ

ホウレン草のペーストの味の部分は独特のシンプルな味で、アンチョビ部分を一緒に食べると旨味。

大食い2人としては少量でまとめたけど、ここに来る前にパン食べてるんだよね。
b0089578_15521390.jpg
ベークドアラスカ
バニラアイスをファイヤーして回りだけ焼いてある、ふわっとメレンゲっぽい口当たり
中は普通の冷たいバニラアイスのまま。

一番人気はトマトソース・モッツアレラチーズ・バジリコが入ったマルゲリータ(1,260円)
でそれ用のセットもあるので迷ったらこれ!

以前食べて美味しかったのが岡山の吉田牧場のカチョカヴァロがどーーんとのった
ピッツァ カチョカヴァロ(1,800円)
これ食べた後にチーズコーナーでカチョカヴァロ購入して家で焼いて食べてたっけ。
b0089578_1553049.jpg
大正時代に建てられた旧森田銀行があるエリアには、旧岸名家、
三国バーガーがある三國湊座など見どころがまとめて揃ってるエリア。
そのエリアでいつも賑わっているのがジェラート・カルナ
地元の自然素材をたっぷり使った自然派ジェラート、雄島の海水を煮詰めた塩ジェラート、豆腐、各季節のフルーツのジェラートなど。
b0089578_1672467.jpg
この日は超猛暑な日で外を歩くと自分が蜃気楼になりそうなふらつき感!
とにかくさっぱりしたアイスが食べたくて選択したもの

シングル¥300、ダブル¥350、トリプル¥400(おまけの1口がもらえます)

・福井名物のトマト「越のルビー」、蜜柑、白桃、おまけの1口はブルーベリー

トマトは仄かな甘味でとにかくさっぱり!蜜柑(確か愛知産)も桃も甘すぎず美味しい。
濃厚というタイプではなく、全体的に自然な甘さが特徴的で優しい味。
さっぱり系ばかり注文したので他のは分からないけど、夏にぴったりだった。
b0089578_1553584.jpg
その後は東尋坊からほど近い雄島へと向かう。
橋がかかっているので上陸でき遊歩道で40分くらいで一周できます。
b0089578_15555890.jpg
異常な暑さで汗だくだくになっていたものの、日差しが遮られるだけでかなり涼しげ。
島にある大湊神社から海を見た風景、島は人気もなく不思議で穏やかな雰囲気。
b0089578_155766.jpg
木々の間からの木漏れ日が綺麗でこの日印象に残った場所の1つになりました。

・・・が、

職場の男の子がこの島に真夜中に来て肝試しを行ったとのこと。

雄島について調べていると有名な心霊スポットらしく・・・夜に行くとか激怖いし!

後、島を逆周りに歩くと呪われるとか何処かにあったが、思い切り逆で周ってたわけだが。

職場の男の子がなかなか彼女が出来ない!と告白していたのは呪いのせい!?

でも、小さいけどとても綺麗な島なのでお散歩にはおススメです(とまとめる)
b0089578_155825.jpg
石川県内に戻った後は松任海浜公園で夕日に向かってダッシュ!森田健作ごっこ(ウソ)

それよりも浜でバーベキューをしている団体が羨ましく思えたので、

暑さが残っている間に焼き放題なイベントしたいなぁ・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-28 06:05 | 福井 | Trackback | Comments(0)

金沢(三馬):珈琲のばん(カフェ)

b0089578_16495088.jpg
今時のお洒落なカフェで女同士で花を咲かせるのもいいが、
昔ながらの喫茶店の風情が残るクラシックなカフェも落ち着くもの。
ここは三馬商店街に創業40年余りと老舗の自家焙煎珈琲 珈琲のばん

就職して最初の職場がばんさんの超ご近所だったので、その存在は自然と認識していたが
その頃、まだ1度も入ったことがなかったのだ(みひろしかり、ステーキ合掌しかり)。

ばら寿司とかパン屋さん、お好み焼き屋さんなら同僚と行ったくらいで、
あの頃の私は一人で飲み歩くとか皆無な取れたて新鮮野菜のようなフレッシュギャルだった(遠い目)
b0089578_1650959.jpg
お店の前には持ってけ泥棒!じゃないわ、気に入ったらちょっと買ってかない?
とこちらにゆるっと語りかけてくる「三ん馬ーケット」←ネーミングもよいね
b0089578_16503787.jpg
オーナーさんは数年前に代わって若返ったけれど、内装も器もクラシックなまま。
金属製の器に入ったアイスコーヒーが昔の喫茶店の思い出キラリ。
焙煎は強めのダークローストだそうで、カレーも密かに有名らしい。
b0089578_16505539.jpg
別の日に食べたかき氷、自家製金時は歯ごたえあってさっぱりしたなー。
マスターの雰囲気がまったりしてるので、お喋りが長くなりそうな居心地の良さ。

9月1日のげりらはうすマーケットにも参加してくれるので、この日は打ち合わせなど。

お隣に座っていた常連さんらしき男性ともお喋りしていて、マーケットの話題をふったら

「掛け軸ないんか?掛け軸!」
「家のどこかにあったかも」
「日本刀ないんか?日本刀!」
「さすがにそれはないです」

なんでも自称武道家で、近所の小学生にヌンチャクの技を披露しているらしいとか。

そういうお客さんも来ることも考えて、
家の訳の分からない壷やお皿も持っていこうかしら・・・値段のつけ方が分からないが。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-26 23:06 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(本町):タパス・エ・バール・ぶどうの木(バール&レストラン)

b0089578_1743044.jpg
犀川で行われる花火大会に足を運ぶのは毎年の夏の恒例。
団体だったり少人数であったりメンバーは様々、1回目は川べり近辺で間近で見られたが、
2回目は仕事の終業時間が遅くて場所取り断念、ビルの屋上の駐車場から覗き見花火。

コンビニで買ったジュースを飲みながら金網にしがみつき、華やかな火の舞に場外乱闘寸前の興奮ばり。
終了後は駅周辺だったこともあり近場のタパス・エ・バール・ぶどうの木に行ってきました。
「ぶどうの木」が展開しており、1Fが「金沢魚介バル」・2Fはアラカルトやコース料理など頂けるレストランという構成。ソムリエが厳選したワインは常時200種類以上用意されている。

レストランの女性シェフである舘シェフは、ジビエ料理が得意とか。
私も死角がないほどのホルモンヌ、また正真正銘の看板掲げていいほどのジビエ料理好き!

小さい頃から食卓に並んでいたのは、もちろんごく普通の家庭料理。
変わった食べ物や外食が嫌いな親の元で育ったので、ホルモン焼肉を食べたのは大学の頃、
ジビエは社会人になってからだった・・じゃあ何故今そんなに異常に好きなのか?

私が小学校低学年の頃に気に入っていた児童文学は「ロビンソン・クルーソー漂流記」
日記形式になっており野生の山羊を捕まえて食べるなどサバイバル食生活に興味津々。
既にジビエ精神への憧れが小学生の頃から浸透。

教科書では宮沢賢治の「注文の多い料理店」も好きだったり・・食べる系ばかり!
あれは人食いなのでジビエのレベル越えてますが。

予約してあったのは2階のレストラン、幅の広いカウンターに2~4名用の個室、10人は入れるテーブル席などがある。
テキパキ動いているスタッフの数が結構多くて、カウンター越しに行動が丸見えなのでちょい緊張。

夏の厳選素材コース:6000円
最初に出たのはシュガートマトの丸ごとムースだったかな?
b0089578_175516.jpg
能登島赤土有機野菜のバーニャカウダー
私も能登島まで足を運んだ高農園さんの有機野菜を使ったバーニャカウダー。
ソースには隠し味としてお味噌が使われているらしく和風らしいコクがある。
岩塩は確かイギリスの有名な崖っぷちの海の塩だったような・・ユーリーズミックスのPV?
b0089578_1752761.jpg
金沢港より夏の岩牡蠣・酢橘ジュレがけ
酢橘(すだち)ジュレでぷりっとした岩牡蠣をさっぱりと!
本当はこのジュレの下に山葵クリームソースがかかっているはずなのだが、
山葵NGなのでそのままジュレだけのお味で。
b0089578_1781668.jpg
お隣様はちゃんとジュレの下にソースが敷き詰められていて、
複雑な味で旨い!これ食べないなんて後悔!と言われるが、仕方なかろう!
b0089578_1755366.jpg
網元直送 のど黒の焙りと鮮魚のカルパッチョ
久しぶりにのど黒を食べました、焙ってあるので多少香ばしく脂ののり具合が美味しい。
b0089578_1783996.jpg
シェフのスペシャリテ・山肉前菜盛り合わせ
口頭で説明を受けたのだがメモをとっていなかったので、メニューに載っていた以下のお肉の前菜のどれかだと思います(いい加減)
でも、羊と鹿は聞いた覚えがあり鶏も豚もあったような!どれも美味しゅうございました。
このジビエっぷり私は小躍りだが、彼はどちらかと言うと好んでは食べない方。
しかし食べれないわけではなく俺の物は俺の物!としっかり頂いていましたが。

柏産 幻霜豚モモ肉の自家製ハム
伊豆天城の黒豚 豚レバーの低温カルパッチョ 白バルサミコソース
福井産 猪バラ肉のリエット 黒豆のブリニーにのせて
天草大王 地鶏のモモ肉のバロティーヌ 落花生ソース
16ヶ月熟成 幻霜豚の生ハム プラムと
吉井あゆみさんより 本州鹿のローストビーフ風
能登地鶏レバーと幻霜豚のフォアグラ入りパテ バゲット添え
幻のサフォーク仔羊のスモークパテ
b0089578_17939.jpg
能登海女捕り・黒鮑のステーキ肝バターソース
海女捕りと明記されているだけでランクアップな心理、昔~県民プールの2mプールの底までよくタッチしに行ってました!←海女に対抗?
コリコリとした食感と旨味で美味しいのは当然の鮑、肝いソースがコク深い!
b0089578_179237.jpg
幻のサフォーク仔羊ロースの炭焼き 夏野菜とバジルソース
長野県信州新町産の春から夏にかけて美味しくなる仔羊、赤身も脂身も旨味たっぷり。
鼻から抜ける微かな羊のかほりが羊ラブ子にはたまりません!口から鼻へ受け流す~♪
b0089578_1794058.jpg
イタリア産リコッタチーズと白桃のデザート
リコッタのさっぱりとした味と柔らかい桃が優しく、
パンチを喰らわせたジビエからの変化が飴とムチのような。

お魚ももちろん色々揃っていますが、お肉のメニューが魅力的でアラカルトでも注文したい気分。

来年の花火こそは浴衣姿で日本の夏を満喫したい。
浴衣姿って女性の色気がそこはかとなく現れ、情緒的ですもんね。
ガレタッソで外人さんに浴衣の帯を引っ張る定番「あ~れ~」を何人かで伝授していたのだが、
あれは日本文化の側面として情緒的に映ったかしら?むしろ情緒不安定・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-24 12:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)

b0089578_16462792.jpg
フレンチ記事の前に少しblogの日にちが空いてましたが、東京旅行に行ってました!
毎回のことの旅行で後悔しないガッツリ食い。
今の状態はたぶん横幅~♪たそがれ~♪
なので、野菜の梅だれ煮など大量に作りベジタリアン生活を送っている←多分、三日坊主。

ヘルスィーと言えば久しぶりの召し上っがれぇ~記録
ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
県内産有機野菜と伝統的製法の調味料のみでつくる完全植物性のお弁当屋さん。

【おべんとう】
岐阜の父がつくったハザ干しコシヒカリ
人参のココナツスパイス煮
オクラのマスタードオイルソテー
焼き茄子のナッツ&バジル和え
昔きゅうり、きくらげ、つるむらさきのザーサイサラダ
【スープ】
南瓜とズッキーニの冷製ポタージュ 白胡椒風味

ムシャさん台湾旅行に行かれてて食材を色々仕入れてきたそうでザーサイもそうですな。
今回の定食にも台湾でよく使うという白胡椒が効かされていました。

台湾で何が美味しかったか、と聞くとカキ氷とシェイクの間のようなスイーツだとか。
話を聞いているうちに私も台湾にいきたいわん!
b0089578_16465276.jpg
【おべんとう】
輪島三井の能登ひかり、
長芋とドライトマトの炊き込みごはん
台湾ゆばとつるむらさきの豆鼓炒め
コリンキーと茗荷のピクルス
黄爵とオクラの荏胡麻サラダ
【スープ】
焼き茄子の冷製ポタージュ

茗荷が小ぶりの1口サイズなので丸々茗荷が味わえて口当たりがソフトで美味しい。
ご飯は爽やか系だったし、台湾シリーズが続いていたし、この日もGOODでした。
b0089578_15471467.jpg
【おべんとう】
輪島三井の無農薬コシヒカリ、八分搗きで
オクラとインド小ひよこ豆のスパイス煮
白茄子と冬瓜の味噌炒め
きゃべつとバナナピーマンのマリネサラダ
なめこと胡瓜、モロヘイヤの和えもの
【スープ】
じゃがいも冷製スープ

この日は電話注文し、お弁当はテイクアウトの予定。
駐車場には見覚えのある車が・・・と店内に入ると、そこにはある人物がいた!家政婦は見た!
BOWちゃんとてんむすちゃんである。

何と言う偶然とひとしきり盛り上がり、テイクアウト用のお弁当を持って帰ろうとすると、
「せっかくだからここで食べていけばいいのに」
YOU!食べちゃいなよ!なお誘いに急遽、スープ追加でお店で食べることに。
ムシャ弁注文しといてお店で広げて食べる人なんていないのでは・・・?

この日もどれも美味しかったけど、スパイス煮がマイルドなムシャさんらしいインド系で
ごはんに合って好みだったな〜後は夏の冷製スープがコクがあって美味しいですね。

私も時々、ムシャさんの駐車場に車が停まっているのを目撃され(結構目立つ車なので)
今ムシャさんにいるよねメールを送られるという状況証拠を取られることが何度もある。
そんな時は殆どお一人様ランチ、今度見知った顔を見つけた時は一緒に食べようコールをかけるかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-23 06:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(木倉町):Rive droite(リヴ ドワット)フレンチ

b0089578_16523861.jpg
8月6日、ソムリエの中田さんからのお誘いを受け、木倉町にオープンしたフレンチのレセプションに行ってきました!私ただの歩く食いしん坊だけどいいのかな?
お店は木倉町通りの中ほどの地下1階、以前セル・ポワがあった場所にあります。
名前はRive droite(リヴドワット)、パリ・セーヌ川右岸を意味しています。

オーナーは金沢市出身、シェフは新潟県出身、共にパリでの出会いがきっかけで金沢でお店を開くことになったのだそう。
パリでの出会いというフレーズが素敵、一目会ったその日から!←パンチDEデートか

金沢市木倉町1-8 奥多ビル B1F 076-261-6789
12;00 - 14:30、18:00 - 25:00、定休日:火曜
b0089578_16525828.jpg
グジェール
お店に入ると見知った顔がずらり!まずはシャープなキレのある味ですっきりしたスパークリングワイン「サン・メラン・ブリュット(Saint Meyland Brut)」で乾杯。

アミューズのグジェール、チーズをシュー生地に練りこんで焼いたもので、
軽い食感の中にふわっとチーズが香るので食欲増進作用、グジェッとしてると言って失笑受ける。
b0089578_16532560.jpg
プルーンの入ったフォアグラのテリーヌ
いきなりガツンとボリュームのあるテリーヌの周りにはハチミツとバニラのヴィネガーソース。
密に詰まってねっとりしたフォアグラの味が濃厚、さらに甘味と酸味が混ざってとっても美味!
コースでなければお酒を呑みながらのちびっと食べで、永遠に食べていられそう。
b0089578_1654639.jpg
真鯛のポワレ、プロヴァンスソース
固すぎず丁度良い具合に焼かれた鯛にトマトにハーブにオリーブのピクルスなどが入ったソースが美味しく合体されてます。

2本目は「ブルゴーニュ・ルージュ・ルノメ・ルモワスネ(Bourgogne Rouge RENOMMEE Remoissenet 1997)」、あえて白身魚に赤ワインを合わせてきました。
b0089578_16542960.jpg
鴨もも肉のコンフィ、ジャガイモのピューレ添え
鴨のコンフィは大好きなのでお皿を目の前にして既にテンション右肩上がり。
お肉はハンガリー産だそうでわざわざハンガリーから私の胃袋に納まるためにこんにちは。
皮はパリッとお肉は鴨の旨味がつまってうまぁ~マスタードのクリームソースを付けていただきました!

3本目は「ブルゴーニュ・ブラン・ルイ・ジャド(Bourgogne Blanc Kouis Jadot 2010)」、フルーティーでエレガント、しっかりした口当たりなのでお肉にセレクトされたそう。
b0089578_16544611.jpg
柑橘フルーツのゼリー、バニラアイス添え
爽やかな柑橘系のゼリーもさっぱりして、上にのっかったチュイールもサクサクと香ばしくて美味しく最後まで大満足!
お店の内装はシンプルでやや落ち着いた基調でこじんまりしていながら本格的フレンチが味わえます。レセプションがあると聞かなければオープンもしばらくは知らないままだったので、
美味しいお店にご招待してくれて感謝感謝の夜でした。

木倉町に出来た新しいフレンチのお店、これからどんなメニューが出てくるのか期待度大です。

二次会・・・↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-22 06:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(黒田):The DINERS(ザ・ダイナーズ)アメリカ料理→(山中温泉)高乃倉(洋菓子・カフェ)

b0089578_16473549.jpg
ハンバーガーやサンドイッチってやつは手軽に食べれるのがいいのさ、
しかしここまで迫力ダイナーだと顔面突入も覚悟しなければならぬ。
ここはアメリカーーンなダイナァ、The DINERS(ザ・ダイナーズ)

クラシックハンバーガー:892円(アボガド+105円)
5年ぶりに復活したメニューは12cmの大迫力!
レッドオニオン、チェダーチーズ、分厚いハンバーグに顎外れそう〜
こちらもぎゅっとバンズを抑えながら全部の味を一挙にいただいた!

この日は第二弾「夏を思い切り満喫するDAY」、夏はやはり海で泳いでチューブの世界。
とは言え、ずーっと海にいっていなかったので、箪笥から出てきた水着は
古臭い小花柄のワンピースに競泳用(ジム用)の水着、これでは体育会系オリンピック。

突如、午前中に水着買いに走り出す青春、セールも始まっていたスポーツSHOP。
焦る心と海への期待にうっかり八兵衛でかっちまった白が基調で花柄のビキニ。
腹ポッコリ~なであることは、見て見ぬ振りで済ませよう。

だけど、彼の方は乗り気は寒々南極大陸、腹出てるし膝下辺りだけ海水に浸かればよいと言う。

「欧米では肥えた熟女も周りを気にせずに青い空と海を楽しんでバカンスするのよ!」
とまさに歩く欧米か!な発言をする自分。
「ここは日本でお前は日本人だろう!」のツッコミがなかったのが幸いでした。

泳ぎに行ったのは加賀の小さな海水浴場。
いざ、海にドボンと浸かればウフフ、アハハ、ビバノンノ、慣れてしまえば気持ちいい。
波に揺られながらビーチボールを抱えてドンブラコ。
イカ焼きのように焼かれながら久しぶりに潮水を堪能してきました。
b0089578_16475489.jpg
その後は山中温泉に移動してお茶するためにサロン・ド・テ西洋菓子倶楽部・高乃倉
以前に山中温泉に来た時にはなかった今風の白い建物がそびえ立つその中は
1階はケーキ、マカロン、ゼリー、焼き菓子などの販売、2階はカフェになっている。
小ぶりで綺麗に整えられたケーキ類は甘すぎず何個でも食べれそう、こらっ

来年の今頃までにはこの日買ったビキニが本当にフィットする体に生まれ変わりますよ。
そう言いながらのこの日の晩飯は濃ゆいラーメンだった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-18 22:51 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(田上本町):amoretto(アマレット)イタリアン

b0089578_16511385.jpg
お盆休みの間はブログもお休み、それを埋めるがごとく怒涛の更新を見抜かれる。
そうなんです!フェルナンデス!!
田上の人気イタリアンにお一人さまdeアマレット

昼のランチは予約必須、奥様たちのブリリアントな午後に花を添え、
夜はファミリーの団体で賑わう、カウンターのあらゆる酒類がそれを物語っている。
この日も満席で待ちますあみん状態、でも私待つわ、いつまでも待つわ。

パスタランチ:1575円
前菜は3種類から選べて、私はベーコンと卵のシーザーサラダ
なかなか食べ応えがある量で肉玉子好きには満足サラダ。
b0089578_16512831.jpg
パスタランチに+350円でとうもろこしの冷たいポタージュを付けてもらう。
よくこされたスープが自然な甘さで喉越しよく、真ん中のプクプクもクリーミーな味わい。
こんな小ネタ(繊細さと言え)が効いているのもアマレットらしさ。
b0089578_16514765.jpg
ハーブ入りのパンと香りの良いオリーブオイル。
b0089578_16522380.jpg
モッツァレラチーズとバジルのトマトソース
メインのパスタですが、12種類選べたので優柔不断脳にはつらい!
人数がいたら味見できるのにとか思いながら、シンプルなトマトソースパスタを選ぶ。
シンプルでフレッシュさが残りながらコクがあってチーズがいい感じにからんで美味しい!
いやーこれほんと美味しかったです。
バジルの香りもよくてええもん使ってますな、と思わず関西オヤジ風。
b0089578_16532027.jpg
パネトーネのパンプディング、キウイのジェラート
濃厚なキウイのジェラート、後、これにドリンクがつきます。
どれも美味しいのでコスパ高し、細川たかしなアマレット。
お一人さまでもカウンターなら全然平気です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-17 23:15 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):三幸(おでん・居酒屋)→MOGURAバル(バル)

b0089578_1559846.jpg
まだまだ7月の記事、金沢と言えばおでん屋が多いことでも知られるが、
片町の人気店の1軒である三幸にいって来ました。
平日でもあると言うのにカウンター、テーブル、座敷共に満席で待ちの状態、予約必須。

地元客で賑わっている店内をお婆ちゃんからお孫さんまでの3代でテキパキ切り盛りしている姿が微笑ましく、基本のおでんから居酒屋メニューも豊富であれこれ迷っちゃいます。
優しい味わいながらしっかりと出汁が染み込んだおでんはどれも美味しい!
今までの基本のおでんなら、大根・玉子はゴールデンメニュー(今回も自動的に)だが、
最近ではシューマイや牛すじなど、自宅おでんに入っていなかった具を注文すること多し。
b0089578_15593225.jpg
ほうれん草サラダ、小いわし塩ゆで、湯葉とうふ
この日はさっぱり系を所望していたらしく、このようなラインナップ。
黒板には本日の新鮮なお刺身、焼き魚なども並んでいる。
b0089578_155952100.jpg
とろろの鉄板焼き(和風とチーズのハーフ)
三幸の名物であるとろろの鉄板焼きには和風とチーズの2種類があるが、
どちらも食べたい欲張りな方用に真ん中で分けたハーフもあり!自分にぴったり。
トロトロとしたとろろ、鰹味の和風もチーズもどっちもはずし難くうんまい。
ちょっとミックスして食べたり、何か他ものせたいわと勝手に創作が浮かぶ。
b0089578_160971.jpg
む・・これは何のお魚の唐揚げだったっけ?
とにかく最近は肉肉しい体を何とかすべDHA美人になるよう頑張りマッシュルーム
特に青魚を摂取するように心がけています。
b0089578_1603949.jpg
砂肝コリコリ炒め
これ食べたいんじゃないか?と心の重箱を探られるようにピタリと一致。
串がまんしていたのも見抜かれていたかしら?砂肝はまさにコリコリで旨い。

他にも名物のみゆき揚げ(自家製さつま揚げ←売り切れでした)など豊富なメニューで
家庭的かつ活気に溢れてどれも美味しくお勧めのお店です。
b0089578_1605530.jpg
この日のハシゴ車回す二軒目は片町のMOGURAバル、MOGURAキッチンの二号店。
最近のバルやバールのオープンラッシュは相当激しい、やっと金沢にも上陸したか。
今まではバールと言えば、バールのようなもので・・が一般的だっただけに(凶器か!)
b0089578_1613487.jpg
モッチーズボール、、ゴルゴンゾーラとくるみのピザ、海老のアヒージョ
コロンとしたボールの中にはチーズがトロッとして可愛いおつまみ。
写真はないけど本日のパスタ(海老みそのクリームパスタ)も食べました、中々のアルデンテ具合。
基本的380、480、680とお財布に優しいお値段設定のものが多い。
b0089578_162062.jpg
ラストデザートはパフェで、ここで食べないと帰りのコンビニで酔いに任せてデザートやアイスをまとめ買いして冷凍庫にたまっていくので・・・。
スタイリッシュな店内にアルコールはワイン、ビールにカクテル、おつまみ、食事にスイーツと揃ってふらっと立ち寄って気軽に飲むのによい感じのお店です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-17 06:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)