<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

金沢(八日市):豚太郎(焼き鳥・居酒屋)

b0089578_1053914.jpg
先週の土曜日は業者に頼んで軽トラ二台分、自宅の断捨離day!

うちのベランダに放置プレイされたままの半端ない数のプランター、植木鉢。
雑草伸び放題、植木の木は枯れ、さすらいの荒野状態。
なにより、大嫌いな蜘蛛が蔓延る真夏の前にこやつらを一斉処分!

いや~全ての物を捨て去って、すっきりしたベランダが気持ちイイ。
うちベランダ広いんです、側転・バク転を何度しても1階に落ちないほど。

家の中で一番キレイになったか?
問題は断捨離もできないほど荒れた自分の部屋なんだが・・・。

このベランダでバーベキューやら串やら焼けるという妄想がめくり巡る青春。
とりあえず、リアルで串を食べに西金沢方面の豚太郎

実は私はこのエリア詳しくはないのだが、同行者が近所なのでよく行く串屋さんなのだ。
この辺りでは昔から繁盛店だそうで予約をしないと席が取れないほどの盛況ぶり。
b0089578_10532254.jpg
カウンターには銀色の鉄板があり、そこにお皿やバットをのせる仕様。
さらに見上げると大きな短冊のように書かれたメニューが垂れ下がっており、
やばい・・この雰囲気、オヤジ心をくすぐり続けて何十年なんだーっ、この店は。

「憎い、恋しい、憎い、恋しい 焼き鳥ならいつも食べたい」
そんなオヤジ慕情に浸っているのも一瞬、
注文聞きにきたおばちゃんがぴったりと肩に食い込むようにくっつき、
「はい!飲み物はっ!注文何するっ!」と矢継ぎ早に聞いてきた。

ちょ、ちょっと・・そんなに急かすときょどってメニューを持ちながら思考停止。
道にいきなり知らない外人に質問受けた時のような・・・
ウィッキーさん(懐?)に話しかけれられる時ってこんな感じ?
一応、私は「シロ」、彼は「豚バラ」っていつもの自分達の基本。

とろっとしたシロはなかなかに旨し!長芋豚バラ巻きなどもそつがなく。
串が5本、3本、2本づつとメニューによって分かれていて、
豚、鶏、牛から巻物、野菜、魚(さわら)のフライなどメニュー豊富。
b0089578_1053347.jpg
レタスとろろサラダ、きゅうり串、さつま揚げ

レタスにとろろ、自分には初めての組み合わせ、和風味でさっぱり美味しい。
きゅうり串、これみると大原三千院思い出すわ!あれは丸ごと1本だけど。
シンプルな塩がしみて何故かきゅうりをお代わり。
b0089578_10534728.jpg
シーザーサラダ、さわらフライ、ぼんじり、牛バラ、豚の何か紫蘇巻き?記憶、怪しい
肉祭りなのか分からんけど、野菜摂取キャンペーンでサラダ2個め。
さわらフライの揚げたて旨い!まぁ、大体ぼんじり!とか言い出すのは私です。
b0089578_10535676.jpg
チーズ玉子焼き
ネギが入ったオムレツ風な玉子焼きの中にはとろ~りチーズ。
b0089578_1054771.jpg
梅茶漬け、焼きおにぎり、ふぅ・・また炭水化物2つ注文してしまった。

ひっきりなしにお客が来て、奥の座敷も宴会で盛り上がっており、
メニューが垂れ下がっていたりと、庶民的でいて家庭的な雰囲気がいいかも。
何人かで団体できてあれこれ食べまくりたい。

本当は家から遠いので、ノンアルコールな決断をして車で来たのだが、
串には酒の誘惑に耐え切れず、お酒飲んでしまった・・・もち代行!だが悔いなし!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-28 06:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(香林坊):いたる(酒と人情料理)で「若手蔵人と美酒を酌み交わす会」

b0089578_13494643.jpg
6月13日、新鮮魚を中心とした人気居酒屋・いたる(香林坊店)にて、
「若手蔵人と美酒を酌み交わす会」が開催され、参加してきました!

かなり前に参加表明していたので、すっかり頭からはお忘れモード。
スケジュール表に書かれた「いたる飲み会」、これはいつの間に?誰と?
しかも、本店に間違えて行ってしまい、宇宙スピード並みに老化が加速している!?

蔵元の方々はもちろん、あらゆる方面の職業の人たちが集った異交流の場。
地元酒蔵の美酒に酔いしれ、いたるさんの魚肴を味わう胃交流も楽しみ。
b0089578_135064.jpg
食前酒に出された純米酒のモヒート風。
ここでも大人気のモヒート!日本酒ベースにさっぱりミントの香りで呑みやすい。
モヒートをもひ~とつ下さい!!
b0089578_13501934.jpg
お造り(能登マグロ、車鯛昆布〆、生水たこ、能登真鯵、きじ海老)
新湊小梅貝煮、甘栗南瓜と豆乳の冷たいスープ

やっぱり「いたる」さんと言えばお造り!出てきた途端、皆の目が少女マンガ風に!
甘えびよりも2回りほど大きいきじ海老は身がぷりぷり。
能登半島沖で捕れる能登マグロ、意外と食べてなかったその美味しさ。
歯ごたえのある生水たこといい、どれもうまーいが、山葵が触れている部分はどうぞ(苦手)
先に出された甘栗南瓜のスープも冷たくて口に滑らか。
b0089578_13503128.jpg
今回参加していた地元の蔵元さんは、「吉田酒造」「菊姫酒造」「福光屋」「数馬酒造」「久世酒造」「はやし酒販」「鳥屋酒蔵」「車多酒造」「はやし酒販」
「はやし酒販」さんだけが福井の蔵元さんでした。

やはり良質な水に恵まれた米どころだけに酒造メーカーも多く、それぞれに代表するお酒があります。
「吉田酒造」の手取川、「菊姫酒造」の菊姫、「福光屋」の加賀鳶、「数馬酒造」の竹葉、
「久世酒造」の長生舞、「鳥屋酒蔵」の池月純米酒、「車多酒造」の天狗舞、
「はやし酒販」の黒龍、

吉田酒造さんのお隣には吉村農園という秋になると梨を販売している農園があり、
毎年買いに行ってます!と告げると、帰りに呑みにきてくださいという冗談を。
冗談と済ませられなくなるやも!?誰かー運転手ー!
そして、車多酒造と聞いて車田正美を思い出したのはこの会場で私だけだろうな。
b0089578_1350467.jpg
能登豚角煮の温玉添え、真鯛の吟醸酒粕焼き、
金時草と能登岩もずくの酢の物

私に角煮と温玉を与えておけば機嫌が直るという証明の画像のデカさ。
もちろん吟醸酒粕焼きと酢の物もお料理と酒のあてとして申し分ないですが。
b0089578_135101.jpg
白海老団子と稚鮎のフリット、
加賀太胡瓜の能登塩オリーブオイル掛け

稚鮎とは、春先(3月~5月) にかけて釣れる鮎の子供で、幼魚時は海で過ごし10センチ位になると川へ戻っていくそうです。
白海老団子は周りが香ばしくて弾力があり、白海老の香りがふわ~っと。
どちらも揚げたて一番、抹茶塩でいただきました。
b0089578_13511357.jpg
茄子と白海老の大門そうめん
座席がガレタッソ組で固まっていたので、異交流はお酒が入ってからと思っていたが、
もとい食事が終わってからに変更!富山の大門(おおかど)素麺はコシが強め!
家にもあるので食べなくては!ぐるぐると丸く曲げて袋に入ってるのが特徴。
b0089578_13512620.jpg
黒ごまプリン
元職場の後輩も参加していたので、そちらの席に移動してたまたま同席していたレストランオーナーの方々とも大賑わいで歓談。
20代のパンドラの箱的な日本酒から脱皮して、人生酒街道を一歩前進した楽しい夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-27 06:30 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(新竪町):八百屋・松田久直商店で水ようプチ朝市

b0089578_16595410.jpg
最近活動してないけど大食い集団「胃袋商店」のリーダーyaomatsuさんが経営する
新竪町商店街の中ほどにある八百屋さん、八百屋・松田久直商店
普段使いから加賀野菜を始めとする珍しい野菜が揃っていて、仕事帰りによく買いに行きます。

その松田久直商店が6月13日から始めた週一だけのお楽しみ「水ようプチ朝市」
b0089578_16585239.jpg
朝市の場所はいつもの本店ではなく、
新竪町商店街を天狗中田側から入りすぐ右側にあり、正面にはR不動産。

開店時間はAM 7:00~ 閉店はAM10:30頃まで。
b0089578_1659319.jpg
新鮮な野菜たちがどれもほぼ100円でお安い!
毎週、少しづつ野菜たちの顔は変わるみたいですが、今回はトマト、加賀太きゅうり、
きゃべつ、きゅうり、茄子、ピーマン、じゃがいも、たまねぎ、わらび
b0089578_16591877.jpg
こちらは「有機無農薬コーナー」
きゅうり、トマト、春菊やズッキーニ、黄色くて丸いズッキーニも。

7:00オープンと言いながら、すでに近所のおばあちゃんなどがお店にチラホラ。
会社の人にも頼まれたので、私も早朝立ち寄って野菜抱えて行商のごとく職場に向かう予定。
b0089578_13294897.jpg
こちらは本店の方、
お店前に駐車場があるので自分はいつもそこに停めてます。
職場から遠いのでいつもいくのは閉店間際のPM 6:00前頃。
b0089578_133089.jpg
お店手前に設けられた「ALL 150円コーナー」
持ったら思わずサンバ踊りたくなるようなニンニクの括り方。
b0089578_13302142.jpg
右がゼブラトマトでっ左が紫のコールラビ。
ちょっと異性人みたいなコールバビル二世、まだ食べたことありません。
ドイツ語でキャベツ(コール)と蕪(ラビ)が直訳。
ブロッコリーの茎やキャベツの芯が甘く柔らかくなった感じだそうで、
サラダや炒め物、浅漬けなど色んな食べ方があるので、次回TRYしてみよう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-26 06:17 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(武蔵・近江町いちば館):カフェ・アルコ メルカートでバカルディナイト!

b0089578_113351.jpg
「飲み会orジム」、毎週の花金の行動は2つの選択肢しかない。
2つしかない選択だが、カロリーのふり幅はまさに正反対の180度。

ジムで我慢大会・身体すっきりが天国か、楽しく飲んで肥えるのが天国か。
この週の金曜日もパラダイス銀河企画に惹かれて参加する自分がこの場にいた。
「市場の中のイタリアンバール」がテーマのカフェ・アルコ メルカート

「酔わせてモヒート!【バカルディ ナイト】」
Bacardi社をバックアップにモヒートを中心とするカクテル・お酒が呑み放題!
モヒート (mojito)!ラムベースにライム・ミント・ソーダ・砂糖などを入れたカクテル。
爽やかで飲みやすいので私も好きでよく注文している。

お料理は南イタリア料理中心のビュッフェだそうで、今夜はパパ、ホームラン的なテンション!
モヒートでモヒモヒッ、食べ放題でブヒブヒッ!
b0089578_1135181.jpg
近江町いちば館正面のアトリウム広場で生演奏してくれるのは「サンタモーニング」

「ゆで卵とトースト付きですか?」それは名古屋モーニング

ラテン・ジャズ・ボサノバを演奏し、主に金沢市を拠点にして活躍。
フルート、ピアノ、ベース、パーカッション、ドラムの5人組バンド。
今夜、彼らの音楽の熱気に任せて踊ってナイト!照れと湧き上がる情熱との狭間!寛平!
b0089578_114683.jpg
そんなサンタモーニングのまん前にテーブルを陣取るゆき姉秘密結社組
最初からオープンエアー席に指定されていたのは、やかましいための隔離か、
後に踊るであろう!と場盛り上げ要員として隠れ使命を負っているためか。
b0089578_1141912.jpg
バカルディマークのボディジュエリーを好きな箇所にペイントしてくれるサービスがあったのでさっそくトライ。
本当は胸の膨らみの上辺りがセクスィーだが、襟の開きが狭いので腕の上腕部に。
服の袖をまくって横座り、傍から見ると予防接種。

この日はキリン柄のワンピを装着、肉食女子なのに草食柄!
でも一見すると豹柄なので、蝙蝠のボディージュエリーで更に夜出勤に変わる蝶っぽく。

描いてもらっている途中でビュッフェの料理が並び始め、意識がそちらに幽体離脱。
「私の分お皿に取っておいてぇ~!」と頼む姿は夜の蝶とはほど遠し!
b0089578_1143719.jpg
谷口直美シェフが作る南イタリア料理、エスカベッシュ、魚介いっぱい旨!
エビッ!肉ッ!イカッ!キッシュ!食い気はとどまるところ知らず。

記事にはしていないが、この店のオーダービュッフェをこの春満喫。
150分、飲み食べ放題一本勝負!リーズナブルでおススメです。
b0089578_1144985.jpg
そうこうしているうちに出来立てリゾットの配給が。
一斉にお皿を出して群がる輩は蟻の様・・・その先頭にいる自分。
b0089578_115432.jpg
熱い演奏と酔いにまかせて、踊りの口火を切った某芸術家(独身なので情けの黒線)
常に動いていないと死んでしまうマグロ!人はそう呼ぶ。

そして予想通り、ゆき姉秘密結社メンバー全員が立ち上がって踊りまくり!
特に腰使いが色っぽかったお姉さまの動き、
自分の名前を尻字では書けるがどうしても真似できず。

最後には皆で夜空に拳を突き上げ、「モヒート!モヒート!モヒート!」
この息の合い具合、応援団の演舞も出来そうな予感。

ついでにアンコール大合唱(2回ほど?)もっとやりたかった。
酔っ払いに遠慮という文字はないに等しくなるので。
延々とサンタモーニングに演奏させる雰囲気なほど盛り上がった夜でした、モヒート!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-22 12:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

石川(津幡町):ハーブ農園「ペザン」

b0089578_154582.jpg
6月の休日、野菜にまつわるエトセトラな用事ツアーに同行してきた記録。
まずは、河北潟干拓地内の「ひまわり村」の近くにあるハーブ農園「ペザン」
元花屋だったオーナーが開園して今年でちょうど10周年、
広大な敷地でハーブの香りに癒されるだけでなく、色んな催しも体験出来る場所。
b0089578_1551065.jpg
5400坪の農地では50種類以上の無農薬ハーブを生産し、加工・販売している。
ペザン園に帰れ~♪(by プサン港に帰れ)と叙情的になってしまいそうな景色。
b0089578_1552258.jpg
株間が広いのでよく茂っているハーブたち、手前はレモンヴァーベナ。
ヴァーベナ、ロクシタンでも好きでよく購入しますよ、近くで嗅ぐと清涼感あふれる香り。
b0089578_1553270.jpg
お店の横にある、「cafeゆらりんこ」の看板と石釜。
毎週日曜日11:30~13:00に石窯ピザ体験(要予約)が行われていて、
ペザン農園で収穫された野菜やハーブを使ってピザ生地作りから体験できるそう。
b0089578_1554298.jpg
店内にはハーブティー、アロマテラピー用品、フラワーアレンジメント製品などが販売されている。
b0089578_1555223.jpg
一年を通じてのペザン農園の予定表。
石窯ピザ体験の他、ローフード講習会、アロマテラピー講座など盛り沢山。
ガーデン内にある薬草ボディケア『ゆらり』ではハーブを使った温熱マッサージで
身体も癒されちゃう。

各種ハーブが揃う中、利用範囲のイマジネーションも広がり楽しみ方は個々それぞれ、
金沢のレストランで新鮮なハーブを使ったコラボレーションも行われていたり、
これからどんな展開をしていくのも楽しみな場所ですね。

ハーブアイスの看板を見つけ非常に一瞬心惹かれたが、
俺達には時間がない!ダイハードスケジュールだったので、次の目的地へ。
能登を目指して有料道路にチェックイン!

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-21 06:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):a.k.a.[アーカ](創作懐石料理)

b0089578_1457435.jpg
リアルタイム!新鮮な食材をあらゆる切り口で創作し楽しませてくれるお店。
アトリエキッチンa.k.a.(アーカ)で「〜日本酒とポン太の一汁三菜〜」
お酒とお料理のマッチングを楽しむ会に行ってきました!
4000円のショートコースで、お酒は三種、お料理は先付から食事まで五品(お酒込み)

伏見とうがらしの養老豆腐・じゃこ山椒がけ、アボカドと生ハムの天ぷら
ライチととんぶりのみぞれ和え

伏見とうがらしは甘味はあっても辛味はないそうなので、当然このお豆腐も辛くはない。
養老豆腐の長いものソフトな感触と風味にじゃこ山椒トッピングがアクセント。
「畑のキャビア」として名高いとんぶりとライチの組み合わせ、思いもよらない変化球。
b0089578_14575141.jpg
卵豆腐・ゼブラトマト・へしこ入り椀
緑だけど完熟しているグリーンゼブラトマトの酸味のある天ぷらの下に卵豆腐。
お出汁は鶏だそうで下にこそっと隠れているへしこから旨味が漂ってきて美味しい。
b0089578_1458227.jpg
鱧のあぶり・イタリアンパセリ醤油漬け・卵黄ソース
つい先週、京都日帰り旅行に行ってきましたが、鱧食べてないなぁ~。
鱧と言えば梅肉和えが定番ですが、こちらはあぶった鱧に醤油漬けしたイタリアンパセリか
周りの卵黄ソースに付けたり、さっぱりまったり淡白な鱧だけにどちらでも。

肴はあぶった鱧でいい~♪(by 舟歌)食べている女は無口ではありません。
お酒はぬるめの燗がいい~♪今回の日本酒は冷酒ぞろいでした。

日本酒にパンドラの箱的な過去があり過ぎなのだが、年の功か呑み方もわきまえてきて、
最近では日本酒も少しながら嗜むことが出来るようになりました。

20代前半は黒田節に出てくるような巨大杯になみなみと注がれた骨酒を一気飲みし、
トイレで死亡遊戯の後、御輿のように担がれる事件とか・・無数にあるっ
b0089578_14581351.jpg
豚肉の白味噌かす漬け焼き
西京焼きのように白味噌に漬けて焼いた豚肉、まろやかな味に。
周りはヤングコーンともろみ、キュウリと新生姜、太きゅうりの酒盗(鰹の内臓塩辛)和え
と、脇役も中々それぞれに個性のある野菜たちでかためられている。
b0089578_14582318.jpg
かますの押し寿司
しゃりに牛蒡と香りを含ませているそうで、シャリが茶色。
食べると穴子のようなまったりとした味です、かますがこんな味になるのね不思議。

さて、お酒は3種類でしたが、覚えているのは最初の1杯だけだった。
「雁木」 純米・活性にごり発泡 生原酒
しゅわっ発泡している爽やかな口当たり、そんなに甘くはなく呑み易い。
食前酒に最適で食中酒でもよいそうです。
b0089578_14583525.jpg
コースは上記までなので、後は好きに追加んバンヘルニア!
ホタルイカの醤油漬け?これがめちゃフレッシュな漬けで、
噛むとホタルイカの内臓が口の中にブシューッっとってホラーか!!
とっても美味しかった~瓶詰めで欲しいくらい、2/3は食べたな。
b0089578_14584832.jpg
カウンターのお隣さんが鶏のから揚げを食べてる・・隣の芝を全部刈り取るゾ!
もちろん注文しました、鶏の下味はもちろんゴマが香ばしくてウマ、器もキュート!
これも2/3は食べたな・・・同行者の悲劇。
b0089578_14585918.jpg
最後はハシゴしないつもりで、〆の素麺でさっぱりと。

この後、酒を飲んで気がビックバン化し、
スイーツを大人買いするぞー!とコンビニになだれ込み、
1人2個づつ購入という人生ゲームでサイコロ4くらいの微妙買いをして、
帰宅して結局スイーツ1個だけ食べて爆睡。
まだその夜のスイーツあるけど・・・責任持って食べて欲しいわ(自戒)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-20 06:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(片町):京祇園 ねぎ焼 粉(Kona)

b0089578_1636219.jpg
「振られたけど1度や2度の失敗では諦めない!」
そんな肉食女子の恋愛のような発言をさせてしまうお店が109の裏手にある。
珠洲出身で京都の祇園近くで修行をしていた御主人が開いたお店、京祇園 ねぎ焼 粉
京風のネギ焼、お好み焼き、一品料理の鉄板焼きがいただけます。

今まで飲み会の帰りや真夜中に半眠りの中に少々、後は振られ続けて三千里、マルコー!
定休日に行ってしまったこともある自己責任。
繁盛店だしカウンターと小上がりが1席しかないので、入店出来ずは常に頭に。
今回は早い時間に偶然2席GET、飲みの乳母車から棺おけまでここにいすわる所存。

特製だし巻
居酒屋でついうっかり注文してしまう、だし巻キラー見逃すはずもなく。
ふわふわっとして中はとろっと出汁と紅生姜とネギの味がうんまぃ!
b0089578_16361148.jpg
鳥せせり
お肉はどこの部位でもあるわけではなく厳選されていて、おススメは鳥せせり。
「せせり」は鶏の首の剥き身で、よく動かす身なので肉が締まっていて脂身も多い部位。
一羽からほんの少ししか取れない隠れ玉手箱のよう。
ネギとの相性もバツグンで、噛むと身に味わいがあるし旨いです。
b0089578_16362185.jpg
ギョウザ
フェイントで餃子を食べてみる、鉄板で焼かれてカリッと。
味噌だれを付けてというのが新鮮で同行者のお気に入り!
b0089578_16363095.jpg
粉風ピザ
炭水化物をめぐる胃袋の冒険の始まり、鉄板で焼かれる生地がお好み焼きで上がピザ。
チーズとろとろで~少し置いて生地がややパリッとしてもそれも良し幾三。
b0089578_16363950.jpg
ねぎ焼(海老)
ねぎ焼きの種類は牛肉・豚肉・イカ・ちくわ・海老・牡蠣(冬のみ)・すじ肉・ミックス
薄焼きの生地の間に焼かれて柔らかくなった九条ネギがたっぷりで美味しい。
もちっとしてネギのさっぱり感が広がって幾つでも食べられそう~本気と書いてマジ。
b0089578_16365821.jpg
みのてっちゃん
メニューにはみの焼き、てっちゃんと2つのホルモンメニューがあるが、
常連さんに連れていってもらった時にミックスを作ってもらったオリジナル。
タレがたっぷり混ざっているけど、クドくないし丁度良いお味。
ホルモンヌにはタマランチ!キャベツも摂取出来るし、うまうま。
b0089578_1637749.jpg
ねぎ焼(ミックス)
「俺、もう1枚ねぎ焼食べる」
「ハァ?じゃあ、私は焼きそば食べるよ」←何故か対抗
ちょっと頼みすぎ予感、でも何を頼んでも分けて食べ切ってしまう胃袋2人。

2枚目のねぎ焼は醤油味にしてみました、あっさり風味でこれまた美味しい!
ミックスの中身は牛・豚・イカ・ちくわ
b0089578_16371570.jpg
焼きそば(豚肉)
麺ものだとラストに注文してもお腹に入る気がする、延々と居座るフルコース。
何を食べても美味しいのはもちろん、1品づつお皿を変えてくれたり、
脂が飛ばないように銀紙で盾をしたり、大将の心配りとサービスも際立ってます。

さすがにハシゴは出来ずにとっとと帰宅した満ポコりんな夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-19 06:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

大人の遠足:長町、武家屋敷跡編・アシルワード(インドネパール料理)、亜汰(カフェ)

b0089578_1705686.jpg
約2年ぶりにチーム勝一メンバーによる大人の遠足(長町編)が開催されました。
集合場所は尾山神社の神門前、ちょうど階段を登って裏手側に11時だよ、全員集合。
この特徴的な神門はオランダ人ホルトマンの設計によるもので日本初の避雷針。
最上部の窓はステンドグラスで神門は国の重要文化財。

自宅から尾山神社までの位置が、バス乗りには中途半端な場所だしと
徒歩で向かったら11時過ぎてしまい、遅れると連絡しておいたのだが
まだ集合場所から移動していないのはスカタン待ち!?すみません!社長出勤で。

メンバー、今回は総勢25人という大所帯。
いつものメンバーからのりさんのFB友達、さらにのりさん家の近所の人とか(笑)
どうりで見知らぬ人が多いと思った!
b0089578_171971.jpg
創建は1873年で前田利家公、正室のお松の方をお祀りする神社。
実家では元旦に尾山神社に初詣するのが恒例になってました。
母親はこの神社で式をあげたそうでここは色々と縁深い神社。
さらに最初に買った御朱印帳もここの物、最初と言ってもまだ1冊目だが。
b0089578_1712377.jpg
久々!金沢ボランティアガイド・まいどさん、たーさん。
大人の遠足発足以来、毎回たーさんご指名よ、お昼代ぽっきりで今回も担当!
写真は境内にある前田利家の鯰兜レプリカ像、金ぴか兜がまぶしい。
b0089578_1713497.jpg
前田利家公像、「背中にあるものは何でしょう?」「かぼちゃ!」シンデレラか!
ではなく、母衣「ほろ」という布で出来た補助防具だそうで、流れ矢を防ぐ為、中は空洞。
b0089578_1714618.jpg
境内にある煉瓦塀は梅鉢紋(前田家の家紋)の組み合わせがハイカラ。
b0089578_1715624.jpg
尾山神社から金沢市文化ホール裏手に移動すると、
海棠林檎という林檎の木が生えているお宅がある。
この辺り一体は大正時代まで果樹園が広がっており、これはその名残なんだそう。
b0089578_18503323.jpg
ランチはせせらぎ通りのインド・ネパール料理のアシルワード貸切!
なんたって(巨泉)20人以上のランチを一斉に作らなければいけないので、お店は超大変。
奥の人から出来た順に並べられていくので多少のタイムラグは仕方ない。
さらりとした野菜ベースのカレーはあっさり系だが、
ライスも下に隠れているので結構腹膨れる。
この日はナンではなく、揚げパンのバトゥーラ、これがとっても美味しい~!のでおススメ。
b0089578_1951323.jpg
その後、長町武家屋敷近くのアジア雑貨屋さん、tippinに立ち寄る。
b0089578_1952274.jpg
皆の物欲や食欲のウェーブを抑え込んだ後は遠足らしく、金沢市老舗記念館
天正7年開業の薬舗「中屋」を移築した記念館で、1階は当時の店先ををほぼ再現、
2階は金沢の伝統産業、町民文化に関する資料が展示されている。
b0089578_1019332.jpg
その後は長町武家屋敷跡界隈へと絵に描いたような観光客コース。
でも、金沢在住でもこの通りや東山など、いわゆる金沢の観光地ロードを散策したことがないという人は結構いるのだ。
加賀藩士の中・下級武士の屋敷の跡が残る風情のある界隈。
b0089578_10193629.jpg
観光してもおやつ忘れるな!で、必ず遠足にはおやつタイムが入っております。
ガイドをしながら観光よりも食か!な団体のタイムスケジュールをこなしていくたーさんは一苦労。
今回は西茶屋街近くのカフェ、亜汰(あた)
あたたたたぁっ!それは北斗の拳、町家を利用した一軒家、赤色がなまめかアジアンチック。
b0089578_10195733.jpg
ここでも一挙に訪れた20数名の団体の対処にてんやわんや、なべやかん。
手作りケーキにサイフォンで入れてくれる珈琲など、まったり落ち着きます。
奥のこ上がりの部屋がさらに茶ぶ台など見えて良さそうな感じでした!
今回は団体ぎゅうぎゅうだったが。

大人の遠足メンバーたちはこの後、また長町武家屋敷に逆戻りしていったが、私はここでフェイドアウト。
遠足が終わった後、恒例の打ち上げで三次会まで飲み歩き、
ラストはいつものスパイスボックスに行ったそう・・・最後もインド料理かよ!
羨ましくなって、次の日にスパボに行ってしまったではないか。

遠足の詳しい記事はのりさんのリンクにて(丸投げとも言う)
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・1
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・2
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・3
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・4
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・5
第7回おとなの遠足・長町、武家屋敷跡編・6 打ち上げ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-18 06:29 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(香林坊):アシルワード/AASHIRWAD(インド・ネパール料理)

b0089578_1634928.jpg
この前、美容院にて担当の男性が辛いものが食べれないという話になり、
ココイチの普通カレーを死ぬ思いで食べたという。
「じゃあインド料理なんかは苦手だよね」
「この間ロッティで一番甘いカレーを食べたけど美味しかったっス!」
(↑「甘口」「普通」「中辛」「大辛」「激辛」「インド辛」が選べるインド料理屋さん)
辛味の闘値レベルと趣好はまた違うんだな~私は山葵はほんのちっとでもNGなのだが。

そんな辛味の耐性レベルも趣好も一致している団体が、せせらぎ通りを行く。
インド・ネパール料理のアシルワード夜の女子会。
BOWちゃん、てんむすちゃん、だるまちゃん、カエマちゃん、スカタン。

チップス・チリ、モモ、マサラパパード
チップスチリはフライドポテトにチリ風味のスパイスを絡めて炒めたお惣菜。
ピリッとした風味がお酒がすすむ品でおつまみにぴったり。
モモはネパールの蒸餃子、スパイシーなソースを付けて食べます。
b0089578_16342162.jpg
エッグパコダ、カレラブテコ、シークカバブ
エッグパコダは玉子のインド風天ぷら、こちらもスパイシーなソースで。
カレラブテコは薄切りにしたゴーヤをスパイスと共に炒めたお惣菜。
これが苦味と共に結構インパクトがあって良い!下はジャガイモかな。
シークカバブはミンチ状の肉をタンドールで焼き上げた料理、割とあっさりなので鶏肉?
b0089578_1634332.jpg
パニール&ベジタブル
カッテージチーズと野菜のミックスタンドール、そのままの形でごろごろ野菜。
ピーマンの中にはスパイシーなジャガイモなどが入っていた。
このパクチーソースがパクチー好きには舐めるようになくなってしまう・・・。
b0089578_16345077.jpg
キーマ・ベイガン、パニールバターマサラ、フィッシュマサラ
キーマベイガン:素揚げした茄子を加えて旨味を凝縮したキーマカレー
パニールバターマサラ:バターを使って濃厚に仕上げたカッテージチーズのカレー
フィッシュマサラ:魚の切り身を辛口に煮込んだスパイシーなカレー

割と口当たりがさらっとしているカレーが多かったような印象。
この中ではキーマベイガンが好きだった。←肉好き?
b0089578_1635343.jpg
ベジタブルビリヤニ、チーズナン、バトゥーラ
ここのお米は細長いインディカ米のパスマティライス、ほどよくスパイシー。
チーズナンもとろとろあつあつでチーズ好きには定番やね。

バトゥーラはナンの生地を揚げたもの(生地の中身が違うところもあるそう)
あつあつふっくら膨らんでいます、これがもちっとしてとっても美味しい!
あつい旨いあつい旨いジレンマとの格闘。
私の中でこれが一番インパクトがあった・・・バトゥーラだけに罵倒ではなく、単純に旨。

金沢の他のインド料理屋さん幾つかと比べると本格的だけど、
スパイシーさはそれほど濃厚でもないから日本人には食べやすいともいえる。
食べているとジワジワ結構辛いじゃん!というのももちろんあるが。

ネパール料理があるところ、可愛らしいネパールの奥様の笑顔が印象的なお店です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-14 06:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):高砂(おでん)→(新天地):ディラン(パブ)

b0089578_1656351.jpg
今期のおでん紀行、3月の部は片町徘徊。
BOWちゃんの職場のヤングを交えて、おでんの高砂
おでん屋さんが多いと言われる金沢で昭和11年創業。
大体のお店は薄口派だが、ここは関東風の濃い目の出汁に特製味噌が特徴。

お店全体に出汁が染み渡ってるようなしっとり懐かしい雰囲気。
こっちは親父が染み渡ったオンナなので、ヤングギャル(死語)に親父を伝授したい。
b0089578_1656468.jpg
すじ、たこ、赤はべん、さつまあげ、きゅうりもみ
濃い目の出汁といっても北村一輝のようにクドクはなく←カズッキー好きなので...
旨味が濃いといった方が正解で、タネによくしみている。

タコがめちゃ柔らかくて旨かった~赤はべんは渦巻きかまぼこ。
すじも柔らかほがらか村なのだが、かかっているのは生姜味噌で風味が良い。
b0089578_16565575.jpg
イカの黒づくり、鯛のわたの塩辛
これらのもの食べたことない!という20代前半女子に酒飲み親父ロードを優しく指導。
親父検定上級編にとび級?わた~食べてどうなるのか~♪by クールファイブ

この女子、魚は食べられるが頭付きだと食べられないそう。
理科の授業の食物連鎖の図が蘇り、拒否反応を起こすのだとか。
よく目玉がこちらを見ている様で拒否るは聞いたことあるが、本人様にならないと分からず。

私は肉はもちろん魚も大好きだが、三重の民宿に宿泊した時のこと、
お頭付き海老がそのままというお皿、そいつがまだ活きがよすぎて、というか生きていて。
身をくねらせ跳ねる海老をビシッと折るのはやはり怖かった・・・しっかり食べたが。
b0089578_16571140.jpg
大根、いか、つみれ、竹の子、どて焼き、ねぎま(まぐろ)
どれもこれも味がしっかり滲みて美味だわー
どて焼きの画像が行方不明だけど、串5本はまぐろ(味噌がけ)
b0089578_16572378.jpg
とんかつ、おばけ(くじらの皮)、みいでら(がんも)、蒟蒻、銀杏、玉子、バイ貝
名物の1つ、とんかつはいわゆる味噌かつで、豚肩ロースで柔らかくやさしい味で旨い!
名古屋味噌カツが尾張名古屋濃い目男子なら、こちらは癒し系女子。
私も癒し系と呼ばれたいのだが、いやらし系・食い散らかし系と呼ばれて数十年。

くじらの皮はまたもや親父の飛び級試験ネタ、脂がのっててトロッととろけるわ
がんもはかなりボリュームがあり実沢山!出汁をいっぱい吸ってます。
金沢の老舗のおでん屋さんの中でも、ここは連れていって間違いないお店の1つ。
b0089578_16573936.jpg
二次会は新天地のパブ&カフェ、ディラン
野町の居酒屋「いつもや」さんの御主人がこちらに引っ越してきたお店。
80's音楽好き世代が必ずやる(私が)、2枚重ねでディラン・ディラン。←Duran Duran
作れるものは何でも作るよー!とマスターが言ったので、黒板にないオムライスなど注文。
親父ギャグ路線まっしぐらなメンバーでも和みます。

今回、20代女子にどのぐらい親父伝導がおでんの出汁よろしく滲み渡ったのか、
デートの時に間違った方向(親父系)に成長してしまって、
彼氏が戸惑うのではないかというのが楽しみです、こらっ!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-12 12:36 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)