<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):Modern Japanese NOCHE・ノーチェ(ビストロ居酒屋)

b0089578_11571042.jpg
リアルタイム記事、遅めの夜ご飯を街で食べることになったが、
どーする?どこにする?と中々決まらない優柔不断結合な2人。
そういえば片町に3月にオープンしたビストロ&バールが脳裏に浮かびそこへ行くことに。
Modern Japanese NOCHE(ノーチェ)

片町スクランブル近く、ちょうどエルビルの向かい辺りにあるバールのような洋風居酒屋。
店内に入ってすぐあるカウンターでは立ち飲みも出来、奥のテーブル席はモダンな雰囲気。
b0089578_11572566.jpg
能登牛のメンチカツ:400円
ローズマリーバターフライドポテト:300円


ローズマリーバターをローズマリーバトラーと変換してしまうノスタルジー。
ローズマリーの香りがかぐわしく幻魔大戦。

メンチカツは普段あまり食べないので注文、かなり肉欲高まる肉肉しい中身、あつあつ!
お皿と同系色で真ん中の濃厚ソースに気が付かなかった私。
「ソース見えなかったよ」
「見えないのおかしいんじゃない?」←黄色のソースと思っている
「いや、お皿の中央に茶色のソースがね・・・」
「あっ、俺も気が付かなかった!」
最近視力が下がりぎみの私でも黄色のソースくらいちゃんと見えるでぇ~
b0089578_11573939.jpg
サーモンと梅貝のマリナードこぼれいくらのソース:500円
明太子と海老、山芋のトルティージャ:400円
黒鯛の煮こごり


魚卵系ラブなので・・・パンにイクラをのせて食べるのは結構新鮮。
意外と魚介サンドって合うんだよね、サバサンドしかり。
トルティージャはイタリア版スペイン風オムレツ、明太子入りだけど割りとあっさり。
b0089578_1159899.jpg
ずわい蟹クリームコロッケ グリーンカレーソース:400円
チキンシガース:300円
大海老の姿春巻きスイートチリソース:880円


蟹身の入ったコロッケとグリーンカレーソース、面白い組み合わせ。
チキンシガースはモロッコ版シナモンの香りのチキン揚げ春巻き。
b0089578_1205322.jpg
3種のトマト究極のアラビアータ:1280円
何のトマトが3種か聞くの忘れてたフレッシュなパスタ、固さやや柔らかめだった。

300円~の気軽につまめるメニューから、グリル料理、お刺身などバラエティー。
深夜3:30まで営業しているので、二次会・三次会にも使えそう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-31 06:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(鞍月):トラットリア・インフィニート(イタリアン)

b0089578_20163670.jpg
今回も時系列は交差しまくりです、3月末の記事。
2人で食べに行く時にどちらも飲酒するので、代行帰りはいつものこと。
すでに顔見知りになった運ちゃんが何人かいるくらい。
さすがに遠い場所までとなると、どちらかが涙を飲んで我慢しなければならないが、
鞍月辺りまでならまだ無問題、でトラットリア・インフィニート

県庁近く道路を挟んだ位置にあるイタリアン、旧「ル・マルカッサン」の場所です。
こじんまりしてるけど上品で温かく落ち着く感じがする内装は変わらず。

メニューを持ってきた女性を見て「あっ!!あなたはどこかで・・・」
その答えはバイト先「むらはたフルーツパーラー」&「某イタリアン」
いつも明朗でよい接客してくれるのです、妙に落ち着く私たち。

水茄子とモッツァレラチーズのサラダ、トマトジュレをかけて
よし、アラカルト至上主義でいくぞ!
さっぱりしたトマトジュレがかかった爽やかな前菜。
b0089578_20164555.jpg
ごぼうのプリン、新玉ねぎのムース、そら豆のムースとクリームチーズのワンスプーン
つぶ貝のドライトマトとオリーブのマリネ、本日のきまぐれキッシュ


まず本日のおすすめメニューを見ると、小皿前菜350円の文字が目に瞬間攻撃。
おおリーズナブル!ワインを飲みながら数多く味わおう!と次々注文
この画像は全部350円、一番上のジュレも同じ。
決してケチケチ大作戦ではないのだが、これは気軽に頼めて嬉しい。
b0089578_2017915.jpg
そら豆とフォンティーナチーズのパートカダイフ包み焼き
黄身のソース
b0089578_20172051.jpg
春キャベツを巻いた鶏もも肉とモルタデッラのコンソメゼリー
いつまで前菜食べ続けるのか、というほどアラカルトをエンドレス注文する2人。
b0089578_20173063.jpg
本日の気まぐれサラダ
おススメ前菜に水タコのカルパッチョがあったこともあり、サラダにも新鮮水タコ!
b0089578_20174677.jpg
ガーリックトースト
炭水化物星人が本気を出しにかかる、別にパンをよく注文する彼。
バゲットがきめが細かくガーリックの風味が効いててウマッ!
b0089578_20175636.jpg
手打ちパスタ:かぼちゃを包んだトルテッリ・オマール海老のサフランクリームソース
ここのお店でランチも食べたことあるけど、手打ちパスタが好評。
ほんのり甘い南瓜ともっちりしたトルテッリ、海老クリームが濃厚で美味しかった。
b0089578_201857.jpg
ぺペロンチーノ
炭水化物星人はまだパスタを所望する、「ぺペロンチーノ食いたいわ~」
とメニューも見ずにラーメンの替え玉のように注文。
b0089578_20181632.jpg
ホロホロ鳥と燻製スカモルッツァチーズのロースト、マルサラ酒のソース
鶏肉と味に大差はない感じもするけど、身が繊細でほのかな野性味が好き。
スカモルッツァはスモークをかけたモッツァレラチーズ、ミルキーはママの味っぽい。
b0089578_20183440.jpg
デザートは色んな種類を少しづつ盛ってもらいました。

ランチはおススメの手打ちパスタ、夜は気軽に本格イタリアン。
何しろリーズナブル前菜をあれこれ頼んでワインを頂くのがとっても楽しめました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-29 06:45 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢:ラーメン(マル麺、樹、神楽、大河)

b0089578_1649276.jpg
深夜、すっぴんでラーメンを食らう女がいる・・ジム帰りだ。
運動後のお腹の虫がドリルのように鳴り響くのに耐え切れなくて。
痩せるためか?or食べるためか?脂肪は待ってくれない、Dead or Alive

ジム帰りすっぴん食の最近の定番は大豆田本町の○麺
ジム23:00閉館後に食べに行くも開いているお店は限られているので貴重。
前は23:00まで営業だったが、今は24:00まで延長されたみたい。

ネギラーメン、トッピング味玉
実はこれ2月に食べた画像だけど、昨夜も同じもの食べたので。
チャーシューメンではなくネギを頼むところが、頭の片隅に健康の助け舟が垣間見え。

スープはこってりトンコツ醤油ベースだけど、濃厚!というほどしつこくなく、
魚介の香りがふんわりする丁度いい、要は好みのバランス。
ネギと合わせるとこってりしてるけど薬味のさっぱり感があるので、好きな組み合わせ。
麺はストレート麺。

麺の太さ(細麺・太麺)、固さ(柔か・普通・固め)、スープ(普通・濃い)はお好みで。
私はいつも太麺、麺固め、スープは普通。
b0089578_16493819.jpg
こちらもジム帰りすっぴんの○麺、チョイチョイ盛り、焼き飯(半分)
チョイチョイ盛りはトッピングの全部盛りを少しづつ、というお得感溢れるラーメン。
パラパラした焼き飯もいいね~って、今みたら深夜に食いすぎのような。

だが、もう一つ魅力的なことに「鶏のから揚げ」が最近メニューに加わったよう。
昨日食べようと思ったら売り切れ(しかもライスも)だったので未食なのだが。

焼き飯、鶏のから揚げ、ラーメン全部食べたい・・・そのセットって王将の王道やん!
b0089578_20201712.jpg
旧8番ラーメン長土塀店の跡にオープンした「樹(いつき)」(金沢市長土塀2-32)
特製ラーメン
特製のうちわけはチャーシュー3枚、煮卵、のり1枚
とろっとしたスープで麺はストレートの中細、あおさ入ってます。
色はいかにも濃厚とんこつ!ですが、そこまでじゃなく魚介の風味がする。
b0089578_16264231.jpg
中華そばではすでに超有名店な神楽
あっさりしたラーメンが食べたい時にここに来ます。
神楽そば
炭火焼チャーシュー2枚、肉ワンタン3個、半熟味玉入り
ちぢれ麺と炭火焼チャーシューは相変わらず美味しいですね。
無添加の自然派スープはくどくないので大抵飲み干してしまう。
b0089578_16271677.jpg
ある駅前のイベントに行った帰りのこと(3月)、
この辺りに昔からのラーメン屋さんがあったはずと向かうと
そのお店は閉店し代わりに新しいラーメン屋さんが、味噌専門 麺屋大河

実はお店が近日中にオープンする前の準備中なところに偶然のぞいてみたのだけど、
今から友達が食べにくるからラーメン作ってもいいよ、
とご親切な申し出に甘えてラーメンいただくことにしました。
私、食運あるな!

味噌ラーメン
北海道で味噌ラーメンを食べた時はまろやかで旨いと思ったけど、
どちらかというと普段あまり味噌ラーメンは食べないほう。

確か炒めて作っていた気がします、濃厚だけど味噌くどくなく食べやすい。
さらに生姜がトッピングされていて、溶かすとさっぱりして美味しい!
他にも青海苔、柚子が入っていて麺は太麺でした。

準備中なのに食べさせてくれてありがとうございました。
オープンしてからまだ行ってないので再び食べたい、アイオブザタイガー!

ここは23:00までということなので、ジム22:00あがりの時に行くかぁ・・
と、またもやジム帰り栄養補給キャンペーンが頭の中をよぎっていく。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-23 12:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(香林坊):旬菜 らくや(居酒屋)

b0089578_1927826.jpg
いきなり3月にフラッシュバック!ホワイトデーに行ったお店です。
イベントがらみにかこつけて外食しにいく口実山荘。

食べに行ったのは香林坊にある居酒屋さん、旬菜 らくや
リノベーションされた町家の店構えはとても落ち着いてよい雰囲気。
靴を脱いで奥の間のカウンターに陣取りました、足を下ろす感が気持ちよし。

お刺身盛り合わせ
1品がきのお刺身あれど迷い道から盛り合わせを注文はよくあること。
新鮮な種類豊富なお刺身たちの盛りに小躍りじゃー!

最近、お刺身の盛り合わせを食べてない、家ではスーパーのお刺身をいただくが、
大抵がサーモンか鰤、偏ってる、だが廻る寿しではサーモン皿は取らないという矛盾。
b0089578_19271997.jpg
山菜天ぷら、山うに豆富、野菜の塩麹蒸

山うに豆富は本当のウニではなく、豆腐の味噌漬け。
口の中でとろっととろけるウニに似た食感と風味が特徴で、ちびちびよい酒のアテ。

今ブームの塩麹を使った野菜の塩麹蒸、結構ボリュームあります。
野菜もふっくらして旨味がレベルアップしたような感。
b0089578_19273341.jpg
たこ焼きピザ、だしまき玉子、明太子と長芋の春巻き
たこ焼きピザ名物だそうで、ピッツァのような形で出されるのかと思いきや、
グラタン皿にあつあつのたこ焼きが入ってボリューム大。
たこ焼きもグラタンも好きな自分にもメガヒットです、食べがいがあって美味い。

春巻きは長いもがホクッとして明太子と共に中には大葉が巻かれてさっぱり旨。
玉子大好きだしまき玉子、コレステロールガールは1日2個までを無視しがち。
b0089578_19274526.jpg
おにぎり(2個セット)
炭水化物星人たちの第一波、おにぎり・・・結構大きめ!

そういえば親戚から大分前に自家製米を頂いた残りがまだ相当残っていて、
多めに炊いてはおにぎりにして冷凍保存してるんだわ。
ちりめん山椒、ほぐしシャケ瓶などを混ぜご飯・・・急な腹ペコ時に便利。
b0089578_1927578.jpg
氷見うどん
炭水化物星人たちの第二派、温かいおうどん。
細いけれど粘りとコシがあってつるつるとした麺が特徴的、あっさり美味しい。

料理は普通の何気ないメニューもありながら丁寧に作られているのが伝わってきます。
何しろ美味しいし、一言で居酒屋と呼ぶには魅力的な部分が多い。
黙々と作る御主人とハキハキした女将さんも好感持てて、また通いたいお店です。



最近・・・

ジェイミー・オリヴァーに再びハマッてます。
見始めたのはケンタロウが頭角を現す前の99年頃だったか?
「裸のシェフ~ ジェイミーのシンプルクッキング」を観まくり、レシピ本も殆ど買い揃えた。

「ジェイミー・オリヴァーの彼と食べようラブラブごはん」
などの書籍名はよくあるパクリ名みたいだが、某料理研究家より以前だもんなぁ

だけど実際のレシピ本から料理することは殆どなく。
その当時ってフレッシュハーブがまだ身近でなかったので(料理しなかったこじつけ?)。
ただ眺めているのが楽しくて観ている、という感じ。

その後、ジェイミーのライブキッチン?、ジェイミーの家で・・・
などをブームが去った後もほそぼそと衛星放送で観ていたが
今放映しているのは「ジェイミー・オリヴァーの30MM~ぼくのクッキング・スタイル」

30分でディナーを作ろうという企画、日本でも15分で晩ごはんとか頭に浮かぶデジャブ
実際はそんだけで晩ごはん終わりかよ!
相変わらず雑だな!などツッコミ満載なのだが、それが楽しみの1つ。
インド映画を観ていてツッコミ入れたくなるのと似てるかも。

やっぱりジェイミーの醍醐味は、パルミジャーノをひとつかみと言いながら
思い切り一握りを山ほどかけて、皿からこぼしまくり。
「土俵の塩撒きかよ!」と言わせる豪快さ。

だけ・・だと前は思っていたけど、
ハーブの組み合わせや日本の料理本では見かけない調理法など、
新しいアイディアの発見のために結構勉強になるんだよね。

野菜に触れ合う機会も増えてきたので、色々試したい今日この頃。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-22 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(片町):スパイスボックス(南インド・スリランカ)

b0089578_16553491.jpg
風邪も回復してやっとジム復帰しました!脂肪燃焼で体型維持せねば。
記事は4月末に行われたジムの飲み会!場所はSpiceBox(スパイスボックス)

ジムとは言ってもBOWちゃん主導の下、内輪的な集まりの少人数の宴会。
この日は急に持病のしゃくがっ!と腹痛を訴える人やらで欠席多数。

急遽増員されたメンバーはBOWちゃんの会社同僚、そして私は他店舗会員。
これは何の飲み会だ?疑問湧く隙も与えず楽しく飲めればそれでOK牧場!

メンバー:BOWちゃん、Yちゃん、Rちゃん、Tさん、スカタンの5人

ビッテラアップ
事前にBOWちゃんが予約していたのが、このビッテラアップ(メニューになし)
スリランカでは朝ごはん時に食べるそうで、パリパリ皮に目玉焼きがのっかってる。

Tさんが遅れるというので、4人の前に出されるビッテラアップ。
4人前しかないね・・・Tさんの分あるのだろうか?わからないね・・・

そこでニコニコ腹黒活動、先に食べちゃえば分からないのじゃない?
ビッテラアップをハリーーアップ!!で早食い!証拠隠滅!!

Tさんの分はちゃんと後からもってきたので、問題はなかったのだが。
b0089578_16561845.jpg
カトゥレット、ベジタブルパコラ、ひよこ豆のカチュンバー、マライティカ

スパイスボックス・ヴァージンロードを通る今回のメンバーのために基本の木を頼もう。
頼もう~!!的な道場破りメニューは後にとっておく。

カトゥレット:南インドorスリランカのコロッケ、中はお魚。
ベジタブルパコラ:愛称ベジパコ、野菜のスパイシーな天ぷらみたいな

どちらもオーロラ似ソース、甘めウスター似ソースにつけて食べまくります。
特にベジパコは最初のおつまみ1品にぴったり。

ひよこ豆のカチュンバー:辛さの渦中にいるカチュンバー、クミンシードやスパイスが混ぜてある
ひよこ豆が中心のサラダ、フェルナンドゥーに辛さ調節してもらってね

マライティカ:鶏肉をヨーグルトとチーズに漬け込んで焼いたクリーミーな1品。
柔らかくふんわりチーズの香りがマイルドで辛くなく、1番人気です!これ頼みましょう。
b0089578_16563656.jpg
シークカバブ(豚)、ビンジョールパティアラ、コットゥロティ

さて、鶏肉が苦手なBOWちゃん推薦、おれがルールブックだ!メニュー。
シークカバブ、普通は羊肉なのだが、豚肉に変えることもできる。
変えることもできるというか、豚肉あるよ~ということで無理やり作ってもらったのだが。
(スリランカは仏教なので豚肉OK)
※メニューにはないので、「シークカバブ、豚肉でできますか?」と聞いてみてください。

ビンジョールパティアラ:じゃがいもと茄子のスパイシーな炒め物
ほぼ汁なしカレーと考えてもらってよく、コクがありお酒のおつまみにぴったりなのでおすすめ

コットゥロティ:メニューにはスリランカのそばめしと記載されているが、
ロティを細かく刻んで具と一緒に炒めたものにココナッツマイルドなカレーソースをかけて食べます。

これはスリランカ料理だからわしにまかせろ!と、
俺ワールドで真剣にカタカタカタッと軽快な音と共に作ってるフェルナンドさんが拝見できます。

エッグ&ベジタブル、チキン、シーフードがあるが、今回はエッグ&ベジタブル。
意外にシーフードも美味しいのでおすすめ。
b0089578_1656477.jpg
ドーサ
必ず歌うテーマ曲、ドサドサ、ド~サ~ド~サ~子牛をの~せ~て~(by:ドナドナ)
南インド料理、ドーサ!クレープ状に焼かれた豆粉料理。
野菜が入ったマイルドなスープ、サンバールをかけたり、
ココナッツやミントorコリアンダーを混ぜたチャツネをつけていただきます。
b0089578_1657050.jpg
ナブランタンカレー、チキンサグワラ、オニオンナン
今回のカレーはいつも注文しないものを頼みました(いつも注文:羊カレー)
とはいってもメニューに普通にあるどちらかといえばマイルドなカレー。

野菜がたっぷり入ったナブランタンカレーはとってもマイルド、優しい味。
チキンサグワラはペースト状のほうれん草が入っているこれまたマイルドなカレー。

スパイスボックスの醍醐味はやっぱり夜にあります。
昼のランチセットをお試しで食べたこともある方も、1度夜メニューを食べれば印象がかわるでしょう。

人によって違うと思いますが、私のいつものスパイスボックスの楽しみ方。
カレー中心で注文せずに、まずは色んなタパスをおつまみとしてお酒を楽しみ、
タンドリーや南インド料理、スリランカ料理を味わって、最後に〆のカレー。

オープン当時からメニューかえていないので(変更する気0?)、裏メニューは幾つもあります。
フェルナンドさんに試しに聞いてみてくださいね。

・ラッシーサワー(ラッシーに焼酎を入れたお酒版)
おすすめはマンゴーラッシーサワー、最近はトマトラッシーサワー、ジンジャーラッシーサワー

・羊メニュー
羊のカレー(ほうれん草入りor羊オンリーかに聞かれる)
デビルマトン(メニューのデビルベジタブルのマトン版)
タンドリーマトン

・変形カバブ
豚ミンチ、野菜オンリー(つなぎはジャガイモだったか)

・ビリヤニ(スパイスボックススペシャル)
スパイスがたっぷり入ったビリヤニ、上に目玉焼きがのっかってることも・・・

他にもこんなん食べたよ!というメニューがあったら教えてください。

ラブ、片町からエスニックの火を消さない運動
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-20 11:04 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(武蔵)BERNARD(ベルナール)フレンチ

b0089578_16282963.jpg
GW中、県外などの遠出が出来なかったので、
「せめて美味しいものでも食べに行こう」といううっかり言った彼の一言に
がっちり熊手を食い込ませ、約束させて食べに行ってきました。

武蔵にあるフレンチのベルナールに行くのは初めての自分。
金沢市内のフレンチ勤務後、フランスの2つ星レストラン「シェ・リュッフェ」
で修行した牛山シェフが腕をふるうお店。完全予約制です。
店内はテーブルはやや少なめだがややゆとりのある配置なので、
落ち着いてゆっくりとした食事が出来る雰囲気。

さよりとフルーツトマトのタルタル、ルタバカのポタージュ、黒オリーブのクッキー
アミューズは3品。
さよりのタルタルはスプーン1口で、ディルの香りが混ざってさっぱりと。
ルタバカ・・全く知識がナッシングなので野菜先生に手ほどきを受けると、
黄茶色の表皮をした西洋カブの一種だそうで、身がしまって煮崩れしにくいのだとか。
グラナパダーナのチーズ、ピスタチオオイルがかかっていました。
b0089578_16284253.jpg
オランダ産アスパラとたいら貝
オレンジクリームとレモンクリームが添えてあり、好みで付けて食べるのだが、
このたいら貝が焼くと歯ごたえがみしぃ~っというか、もちぃ~っと圧力がかかる感じ、
上品な甘味があって美味しい!はらたいら貝に1000点!
b0089578_16285360.jpg
フォアグラのロースト
大好きなフォアグラ!火加減も申し分なしで美味しかった。
添えてあるのはそら豆としんたまねぎのピクルスはビーツで色付け
b0089578_1629322.jpg
あいなめのポワレ、サフランソース
鮮やかな色とほんの少しの香りが淡白な魚に合う。
スナップえんどうとイタリアで言うラビオリが添えてあります。
なかなか1皿1皿に趣向が凝らしてあって頭が活性化されますわ
b0089578_16291282.jpg
焼かれた牛ロースオーガニックの粒マスタードを付けていただく。
実は山葵ともう一つ苦手なものが辛子なのだが、粒マスタードは大体大丈夫。
辛子苦手族なら理解できると思うが、嫌味なクセがない爽やかな酸味がよかった。
北海道産白花インゲン豆、山形産グリーンアスパラにエシャロットのソース
b0089578_16292130.jpg
・カスタードムースの周りにはベリーチョコレートパウダー
・苺のソルベには苺のコンポートとルバーブ、
上にはラベンダー風味の綿あめがふわっとのっかって、これが口の中ではじける。
はじける美味しさ、はじけるキャンディー!ドンパッチ!ってそこまではじけないが。
・カルダモン風味の練乳キャンディー、メレンゲ、ココナッツのクッキー

独創的なお料理の数々、どれも楽しみながら美味しくいただけました。
全体的に上品なのに居心地がよくとっても満足できるディナーでした。


近況~ですが、GW最終日から風邪をひき始め、未だ完全に完治していない状態です。
体はほぼなんともないのだけど、夜になると咳が出て止まらないやめられない。

先週は服薬していたので、ずっと禁酒だったし・・・つらい!
ノンアルコールのワインを飲んでみましたが、やっぱり普通のワインがいいわ
知り合いの酒好きはノンアルコールビールに焼酎を入れて飲んだとか←意味なし

今月まだジムに1回も行けてないので体重も心配なので行きたいが、
明日くらいにいきなり激しい運動したらさらに翌日に死に体になってそうだな。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-16 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

石川(小松):餃子菜館 清ちゃん(中華料理)

b0089578_11374283.jpg
GW加賀へお出かけ、夕飯は洋食続きだったので中華に決めていた。
小松は金沢より中華が熱い!という噂、小松餃子ハシゴツアーの時に身をもって知る。
某シャレオツさんからおススメ中華を教えてもらったものの、記憶はクリアな状態。

ならば、頭に浮かぶのは定番の「勝ちゃん」「清ちゃん」
地元小松の民ならば、勝ちゃんVS清ちゃんの味の好みの派閥も詳しかろうが、
私はまだどちらも1回しか行ったことがない。

ネット歴史探訪すると勝ちゃんと清ちゃんは実は兄弟なのね。
2人で小松で中華で旗揚げ、鳥羽一郎と山川豊みたいなものかしら?

とりあえず勝ちゃんに向かうと予想通り玄関先まで行列・・・
次は清ちゃんに向かうとまさかマッカーサー、こちらも満席。
でも、勝ちゃんほどではなかったので餃子菜館 清ちゃんに決定。

カウンターとその後ろテーブルが一杯だったので、奥の赤い部屋に通される。
テーブルが広い赤い部屋で食欲が促され、余計にお腹が空いてくる色彩効果。

やき餃子
清ちゃん餃子の一番の特徴、八角の香りがふんわり漂った肉汁が出てくる餃子。
八角で思い出す中華は、金石餃子のラーメンと清ちゃんの餃子と頭にインプット!
この香りは好みがあるかもしれないけど、私は好きだな~美味しい。
b0089578_1138760.jpg
ゆで餃子
いわゆる水餃子も注文してみる、うん、水餃子だ。
やきも美味しいけど皮がツルッとしてもちっとしてこちらもいいね。
b0089578_11384280.jpg
青菜湯(やさいスープ)
同行者の野菜を摂取しなければいけない使命感でこちらを注文。
きくらげ、豆腐、人参、椎茸、ネギなどが入ったいわゆる脇役ダンサーだが、
あっさり出汁スープ?たっぷりの野菜で脂っこいものの盾となる。
私は1/3くらいしか食べませんでしたが。
b0089578_1138541.jpg
塩やきそば
小松は塩やきそばが名物だそうで、私も基本のソースも好きだが塩も好き!
カップ麺の塩カルビ焼きそばを食べた時はソースが透明なので、
混ざり具合が分からない・・という欠点はあったが。←味じゃなくてソースの色か!

清ちゃんの塩やきそば、前も食べたけど平打の太い麺が噛み応えあって、
もやしのシャキシャキ感と塩の味付けがなんとも美味しい~。
b0089578_1139319.jpg
焼き飯
普通の美味しい焼き飯だけど脂っこい感じがしなくて食べやすい。
b0089578_11391335.jpg
青椒肉絲(チンジャオロース)
牛肉の青椒牛肉絲もあったが豚肉とピーマンの炒め物の方で。
ふとぅーに美味しかったです。
さすがに2人で中華はこれ以上は限界!といいつつ、餃子をもう1つがラストサマー。
次に来た時は塩やきそば、餃子は鉄板で、後は酢豚、汁もの、鶏からを選択か。
やっぱり定番は安心感!焼肉はバンサンカン!な夜ごはんでした。




ここ最近、ずっと朝はグリーンスムージーを作って飲むのが定番となっていた。

最初は小松菜+バナナ+オレンジ+豆乳、小松菜+バナナ+リンゴジュース
最近はホウレン草(または小松菜)+バナナ+牛乳

体の中からキレイ~はまだ実感できないが、バナナを入れると満足感もあり持続している。

で、グリーンスムージーを作るのに欠かせないのがミキサーだったが、
数日前に不注意でミキサーのガラス上部を落として割ってしまいました。

スローモーションのように落ちていくのが分かるのに動きはついていかない。
形あるものはいつか壊れる。

さっそく代わりのミキサー探しをし始めたのだが、
BOSCHのコードレス・ハンディブレンダー、買って箱のまま放置していたの思い出した。
買ったのは去年の7月ごろ・・・・放置プレイもはなはだしい。

で、ブレンダー使い出したら、スムージー作るのミキサーと同じように簡単。
野菜スープもミネストローネ風にある程度まで粉砕できるし
何でこんなに便利なもの放置していたのだろうか!

でも、ポタージュのようなさらっとした口当りだとやっぱりミキサーだな。
とミキサーも再び欲しい情熱がふつふつと(ビソワシーズ作るのか疑わしいが)

それよりもまだ1つ開けてない箱がある・・・それはホームベーカリー。
いつパンの画像が載せられるのかは未だ不明。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-15 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

石川(加賀市:片山津温泉):たこ焼き つぼ家

b0089578_11352682.jpg
毎年GWの真っ只中、5月3、4、5日に開催される九谷茶碗まつり
茶碗フェチならば3日の午前中からダッシュ買いに行くだろうが、
諸事情こみこみで会場に到着したのは最終日の午後3時ごろ。

とはいえ、ある程度は賑わっていました茶碗会場。
数年前には3日の午前中から会場入り、溢れんばかりの人ですぐにローテンション。
器好きの情熱大陸には到底なれないと思ったので、このくらいで丁度いい。

私はシンプルでちょっとポイントのある可愛らしい器が好みなんですが、
「ちょっと可愛すぎやしないか?」「似たようなお皿、持ってるじゃないか」
などと、好みの違う同行者から難癖バトルを申し込まれるも無難に対処。
大喧嘩してお茶の間劇場していた夫婦もいたので、たかが器選びとはいい難い茶碗まつり。

片山津温泉に移動して、小腹が減ったのでたこ焼き・つぼ家へ。
テイクアウトはもちろん、イートインも出来るたこ焼き屋さんです。
つぼ家セット:700円
しお、しょうゆ、ソースの3種類が4個づつ、12コのセットは
色んな味が楽しめておすすめです。

たこ焼きは歯ごたえがもっちり系で、シンプルな塩がいいなと思いつつ、
しょうゆにも手をつけ、いやソースもなかなか・・と、あれこれ浮気した結果、
自分の一番好みはしょうゆでした。他ももちろん美味しいけど。

その後は4月21日にオープンしたばかりの加賀片山津温泉 街湯
共同浴場なので、タオル・シャンプーなどのアメニティはなし。
私はいつも車にお風呂セットを積んでいるので、問題なし子。
まぁ、タオルは事前に準備しましたが・・・

いまどきのお洒落なデザインで、柴山潟を一望できる浴場は毎日男女入れ替わり。
2階には「まちカフェ」とテラスがあり、目の前の柴山潟を眺めながら夕涼みもおつ!
この辺りまで出かけた後にひとっ風呂するのにお勧め。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-14 06:35 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(安江町):IL PONTIERE(イルポンティエーレ)・イタリアンでランチ

b0089578_14584217.jpg
GWの殆どの午前中は、家の雑務に追われていた。
そんな洗濯おばさん中にBOWちゃんからランチのお誘いメール。
急なランチにもかかわらず、人気店IL PONTIERE(イルポンティエーレ)に電話を挑む。
カウンターなら空いているということで予約ゲット!初、昼ポン!

BOWチャンの名前で予約していたので、お店に行くとシェフが驚きの表情。
常連というほど頻繁ではないが顔は見知っているので・・シェフ、偽名じゃないポン。
どうもキャンセルが入ったらしく、カウンターからテーブル席に変更されていた。
カウンター純情派なのでそちらでもOKだったが、シェフもがん見されるのはうざかろう。

この日は2人で違うコースを注文してシェア(平日は10食限定1000円のランチあり)。

PRANZO PASTA ¥1500(パスタコース)、PRANZO CARNE ¥2200(お肉のコース)
(オードブル・フォカッチャ・ドルチェ・ドリンク付)

オードブル
ランチで初体験のオードブルって・・・何このボリューム。
一瞬、某生田斗真似シェフの店が頭をよぎる、素敵じゃないか!
量が多いとテンションストップ高!

「はたはたのカンピオーネ、モルタデッラ、カツオのカルパッチョ、真サバのマリネ
かますのマリネ、スモークサーモン、鶏白レバーのパテ、鴨肉のリエット、
サラミ、わらびと厚揚げのフリッタータ、豚タンの何か」

↑呪文のように繰り出される名前、ネタ帳書き込み隊、出動!しかし1度では覚えきれず。
BOWちゃんと2人がかりでもうろ覚え連発。
隣のテーブル席のオードブル説明に耳ダンボで聞き取り集中。
聞き取れたか?間違いないか?歯磨いたか?風呂はいれよ!とこれ計4回聞いたな。

どいつもこいつも美味しいが、私が特に気に入ったのは真サバのマリネ。
漬かりすぎてない酸味とサバの旨味が激ウマ~。
レバーパテやリエットの濃厚さからワインを欲す状態に、マリネなどの対比がGOOD。
BOWちゃんはフリッタータ(イタリアのオムレツ)がお気に入りだったそう。
b0089578_1331869.jpg
自家製フォカッチャ
ここのフォカッチャは小ぶりのパンの大きさ、上の部分が香ばしくて好みの味。
「う~ん、うまい!もう1つ!!」気分は八名信夫でお互いにお代わり。
b0089578_1334842.jpg
魚介類のプッタネスカ
2つのコースをシェアしているのでパスタを2皿に分けてもらいました。
アンチョビ・オリーブ・ケイパーのトマトソースのパスタにはホタルイカ入り。
ケイパーのピリッと感とトマトソースのコクが効いている。
b0089578_1341835.jpg
大沢牧場・豚肩ロース肉・サルティンボッカ
これも2人でシェアしてるので半人前の量、でも1人前くらいありそうな。
生ハムが周りに巻かれた豚肉はとっても柔らかくて、うまいポン!←無理やりイルポン語
b0089578_1344055.jpg
ドルチェ
ドルチェはティラミス、クリームブリュレ、ブラッドオレンジと、これまたガッツリ。
前に行った記憶のせいで、思わずガッカリとかき間違えそうになる。
(リンク先のガッカリはギャグネタ)

いつも食欲が歩いているような2人だが、
すっかりイルポンの昼ポンで腹ポン

きっと、シェフも普段相当量召し上がるに違いない!と勝手に想像。
腹ポンティエーレという響きもなかなかいいかもしれない。

本当に間違えて覚えてしまう人がいるといかんので、これくらいにしなければ。
またいくポン!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-10 12:35 | Trackback | Comments(2)

金沢(十間町):Blue Moon(ブルームーン)北米料理、メキシコ料理 oishii

b0089578_1374585.jpg
GWも色々食べてました!こちらはランチ、武蔵エリアは近江町近く、
アメリカ・メキシコ料理のBlue Moon(ブルームーン)
マンションの1Fにあり、道路を挟んであるお店はトラド。
茶色を基調とした落ち着いた店内でカウンターと、テーブル席が何組か。

ハンバーガーランチはフライドポテトかサラダを選択して、ドリンクが付くセット。
フライドポテトはハンバーガーの必須アイテム!と迷わずポテト。

野菜も摂取しなければいけないだろうが、ここはどこかで聞いた話、
アメリカ人のセリフ、「ポテトは野菜だからヘルシー!」をそのまま引用しておこう。

ベーコンチーズバーガー
アメリカ式に開いた状態で出てくるハンバーガー、
ケチャップ、マスタードをお好みでかけることができる。
厚切りザクザク、揚げたてフレンチポテトは食べ応え十分。
b0089578_138515.jpg
それではベーコンチーズバーガーをドッキングオン!
丁寧に焼かれたパテはジューシーだしとろりとしたチーズとの相性もいい。
ガブリとほお張って色んな味が口の中でmixされて美味しい。

何度も来ているてんむすちゃんによると、いつも見かける常連の人もいるそうで、
勝手にテキサスと名づけて、今日もテキサスいるわ!と確認しているのだとか。

何故テキサス!?ある意味、アメリカ人としてわかりやすいからか。
牧場経営して馬に乗っているカウボーイ姿のアメリカ人、1つのステレオタイプ。
1人外人さんいたけど・・・あれがテキサスかな、と横目で見てしまった。

今回はハンバーガーセットだったが、チリビーンズ、バッファローウィングなど
メニューも豊富なので夜アラカルトで食べてみたい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-08 00:07 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)