<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金沢(片町):昇龍(四川料理・中華)→ジムホール→スパイスボックス

b0089578_23394522.jpg
(1月下旬記事)
今年の「チーム勝一」の新年会は大勢ということもあり四川料理酒場「昇龍」
130名を収容できる大型店でメニューも多いしお値段もリーズナブル。
午前5時までと営業時間も長く、宴会コースなどで気軽に使えそうなお店!

ラブロ裏通りのビルの地下へと下っていくと・・・「昇龍」だけど「昇龍門」
思わず、「昇龍拳!昇龍拳!」と叫びたくなるのは、
当時「ストリートファイター」シリーズにハマッていた世代だからか、カプコン女子。

メンバー:のりさんアカネちんナマステさん、キムさん、エリソンさん、みのっちさん夫妻
パオ子ちゃんたけさんヨシさんミントンさんうたかたさん笑酎道楽のマスター
ゆうさん、某テレビ局の人、スカタン(人数多いのでちゃんと全員書けているのか不安)
b0089578_2339598.jpg
宴会会場に部長出勤、人数も多いしテーブルも長いので誰が来てるか把握できん。
そうなると次々とアラカルト注文して運ばれてくる料理の把握も不可能。
相変わらずのりさんの記事を参考にします。
生腸炒め、キュウリのネギ和え、砂肝炒め、,麻婆豆腐、ピータン、青菜の炒め物、
ユーリンチー、ミミガー炒め、豚足、、エビチリ、牡蠣炒め

ここの店員さんは全員中国女子、あちこちから飛び交うオーダーをこなすのは大変。
メニュー表から番号で注文しましょう!
料理はまぁ普通なんですが、店舗も広くて店員さんも多いのにリーズナブル、
店員さんはこの店に住んでるからだとか怪しい発言をしていた人がいましたな。
b0089578_23401750.jpg
鳥のとても辛い炒め物、牛のセロリ炒め、パリパリ春巻き、イカマヨ、イカ団子、
小龍包、焼餃子、バリ焼きそば、台湾ラーメン

唐辛子が沢山入った鶏の炒め物の残った唐辛子オンリーをバクバク食べていたミントンさん。
スパイスボックスのスリランカ人用激辛も平気だし、現地仕様な体なのか。

この店にはこんな料理あります!どぞ、よろしく的な画像。
後、エビあんかけ、XO醤チャーハン、生春巻き、蟹シューマイ、ホイコーロー、酢豚、ニンニクチャーハン、エビマヨも食べていたみたいです、とても把握できず。
b0089578_23403733.jpg
二次会は去年私が泥になって横になっていたジムホール。
何故か、この日はいくら飲んでも酔えず。
b0089578_23404745.jpg
三次会はお腹はち切れそうでも足が向かう、スパイスボックス。
本日の酔いどれ終着駅に降り立ったのはのりさん、パオコちゃん、エリソンさん、アカネちん、ゆうさん、ナマステさん、つよしくん、某テレビ局さん、スカタン。

9人もいればテーブルも会話は二手に分かれるもの。

1グループはワインを3本も空けて、意味不明・酩酊状態な酒豪グループ、
1グループは出来上がったいつもは大人しいある乙女が、おしぼり投げ攻撃・レディー暴言を吐くドエスグループ。

どちらに転んでも地獄を見るぜ、選択肢はない。

この日の私は酒豪でもなくドエスでもない、多少よく食べる普通の熟女でした。

自分以上の酔っ払いがいると冷静と沈着の間←同じだろ

でも、冷静でいるより酔っ払っている人の方が遥かに幸せに見えたんだな

新年会をまとめると最後はまとめようもない集団で終わっていたということだった。

※偶然にもこの記事を読んだ乙女が、後日再び酔った時に「よくもドエスって書いたな!」
とおしぼりが飛んでくる危険性を感じながらも記事を書いてます←M?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-28 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)バースディ&一人呑み

b0089578_0564393.jpg
(1月下旬の記事)
年一回のバースディは1日だけ、だが祝いは何度でもOK牧場。
毎度ご近所のバーカロに2人で誕生祝いをかねて食べに行ってきました。

とりあえず1杯はシュワシュワな泡もので乾杯。
記念に関わらずシャンパン・スパークリングワインの類は口当たりが良く大好き。
1本だとぶっ倒れ女経験済みなんで、いつも飲みきりサイズのハーフボトルを探す日々。

カトラリーケースに手を入れると、あらBACAROオリジナルの箸置き。
金属で丈夫!これなら毎日の金属(勤続)疲労にも耐えられそう。
b0089578_0565532.jpg
ホワイトアスパラのソテー、ナバナのマリネ、フォカッチャ
バースディとはいってもいつも通りアラカルトにメニュー注文。
野菜を摂取したい時、シンプル単品メニューで色々選べる。

アスパラは生ハムと目玉焼き付きで黄身のとろ~り感と生ハムの塩味と一緒にいただく。
菜花(ナバナ)のほろ苦さ香るマリネは王さんもお気に入り!←それナボナ
b0089578_057749.jpg
牛ハツ&牛ハラミ、鰯のマリネ、タラコの燻製、ガンド焼き
お次はタンパク質パラダイス、肉や魚や魚卵オンパレード。

この冬、お気に入りだったのが真子の燻製。
自称魚卵LOVE、しかも燻製の良さげな香りでウマ~。
そしてボリュームのあるハツと正統派肉でお腹もジャストミート。
b0089578_0572170.jpg
ワタリガニのトマトクリームパスタ
旬な限定メニューをチョイスできる黒板メニューのパスタから。
かなりの確率で黒板から選ぶことが多い、メニュー表開かずともよく(ものぐさ?)
b0089578_057281.jpg
予約の時にバースディ予告していたので、こんな素敵なケーキがサプライズ。
しかもスカタン女王の名前入り・・・ありがとうございました!

テーブル席にバーカロ真ん中(妹)さんが飲み会をしていたので、
「わたくし、このような者ですが」と、
ケーキを名刺代わりに乱入ご挨拶!

バーカロ真ん中さんは分かってくれましたが、周りのお友達は完全に不審者目線。
b0089578_23564142.jpg
また別の日、出席簿に正の一文字を付けるのが快感を覚える今日この頃。
このたび、念願のカウンター1人飲みデビューを果たしました。

今までに何度も来てるのに!?と思いきや、いつもは団体バーカロ。
お一人様来店時もジム帰りすっぴん族で、ガツガツ食べてサッと帰るのみノンアル派。
(トマトジュース・サラダ・パスタorトマトジュース・サラダ×2)

1人バーカロでお酒を飲みながらちびっと食うのは初めて。←量はちびっとにあらず
b0089578_23564972.jpg
上のバースデイ画像は鳳凰バースディパーティーより前のものですが、
このプレゼントで貰ったシャウチキ画像をのっけるので記事合体。

BOWちゃんシャウチキ牧場から、スカタン、Gさん、さらにKちゃんも購入したらしい。

ヴィレバンやドンキで目に付き、知らぬうちに手に取っていたら

あなたも侵されている!

シャウティングチ菌に
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-27 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(新竪町):松田久直商店(八百屋)

b0089578_16532735.jpg
b0089578_1711291.jpg
b0089578_17389.jpg

[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-23 16:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(武蔵):鳳凰(中華・四川料理)

b0089578_2011384.jpg
「クワッい段ではとても上れない17階からのいい眺め」
「ここにまた来れてよクワッたね」

いきなりで訳の分からない方々へ
こちらのチキン野郎共はシャウティングチキンと呼ばれる犬の玩具。
お腹を押すと「グワァァアアアーッ」と鳴き叫ぶ、まさにSHOUTする鶏。

飼い主はBOWちゃん、何故この鶏を購入?や何故こんなに沢山集めるの?
などの質問は彼女には無駄無駄無駄ァアアアア!
そこに山があるから登る、そこにチキンがあるから購入!いつのまにかなBOW牧場。
先代のモンチッチたち(チャル・オガ)もそう仰ってます。

シャウティングチキン族も興奮して鳴き叫ぶのを我慢しているここは武蔵のスカイホテル。
冬の金沢の夜景を見ながら四川料理鳳凰にて、スカタン女王のバースディパーティー。

メンバー:BOWちゃん、だるまちゃん、エリソンさん、Gさん、yaomatsuさん、スカタン
b0089578_20114540.jpg
女王のパーティー会場にレッドカーペットは相応しい。
鳳凰(ほうおう)なだけに「ほ~お~」と皆感心する定番言葉はとりあえず述べる。
ホテルだからかラストオーダーは8時45分と早めなのに、時間がかかりそうなアラカルト注文。
よし!一気注文でガッツリ食べるぞ!セレブレティーな食事とはほど遠い。
b0089578_2011558.jpg
八種冷采盛合せ、帆立貝のクリーム炒め、
薄切り豚肉辛子ニンニクソース

とりあえず前菜が沢山ありすぎて迷った時の盛り合わせ。
クラゲは必ず付いてくるね、干し豆腐の戻したのが味ある、貝アワビなのか!?
棒棒鶏に人数分足りないので遠慮の塊になった海老など。

薄切り豚肉を前に食べて美味しかったと聞いたので注文、香ばしいソース。
貝のクリーム炒めもあっさりしてるのにコクがあって旨い。
b0089578_2012961.jpg
車海老のマヨネーズソース、イカの辛子香味炒め、
大根と豚肉の四川山椒スープ

この前も食べた海老マヨは人気定番メニューで固めコクのあるマヨソースで海老旨し。
せっかくの四川料理がお得意の鳳凰、それらしい刺激メニューをあれこれ注文。
今回注文した品はどれもマイルドな辛さで食べ易い。
b0089578_20121790.jpg
芝海老と豆腐煮込み、肉団子の甘酢味、春巻き
エリソンさんが海老アレルギーなので、こちらは食べれずうクワッい(迂回)。
海老と記載されていない点心にも入っている場合があるので、店員さんに確認。
元々は食べれて突然アレルギーになったそうなので、余計に辛いですね。

コッテリした肉団子&春巻きを所望、春巻きがパリパリ職人やっぱり大好き。
b0089578_20122774.jpg
四川酸辣湯麺、
、○○肉まん、○○海老シュウマイ

すっぱ辛い酸辣湯麺、四川料理に食べにいくと大体このスープを注文するが今回は麺。
辛いったら辛いけど我慢出来ないほどではなくパクチーがほどよい香り。

この辺りから酔いどれ気分、ネタ帳放置にメニュー表写しも投げ飛ばし宣言。
いつもメニュー忘れないように写真撮ってるが酔うといつもこう、書記が隣に必要。

何を食べたか不明になるので、一応レシートを持ち帰ったが、
品名が「スーチンツアオハン」「タンホワンミンシャー」などカタカナ中国語になっているので、よく分からない・・・。
レディーチャイナ・・これはドリンクだな、シャンスーパオズー食べチャイナ!
b0089578_20123676.jpg
五目炒飯、ごま団子、何とか蒸し餃子
2品点心、私は食べてないけど、さすがゴマ団子の形がビューティフォー。
さすが本格中華、どれもこれも平均的に美味しクワッたです。
b0089578_201245100.jpg
緑茶豆腐珍しかったので緑茶豆腐、マンゴープリンも味見したけどいけてました。
b0089578_20125327.jpg
私へのバースデープレゼントの一部。
イッタラのガラス皿ペア、これは嬉しい!イッタラがアッタラ生活を目指しているので。

そして、やや大きめのシャウティングチキン1羽
をプレゼントされた!これで私も晴れてシャウチキ倶楽部の1員。

編みの中から早く出して鳴らしてみて!と訴えかけてるみたいにみえるすでに妄想族。
b0089578_2013110.jpg
二次会は近江町いちば館正面広場角地に立つカフェ・アルコメルカート
武蔵で夜遅くまで営業しているカフェ飯系は少ないので大人数でいける貴重な1軒。
作りたてのイタリアンメニューやアルコール、デザートなど豊富で気軽に行ける。
b0089578_2013851.jpg
シェアではない1人1皿ワッフル、1人パフェのデザート他、グラタンとかピッツァ。

カフェ・アルコメルカートでは1人2980円、食べ放題、飲み放題150分の
オーダービュッフェが大人気だそう。
いいな、ヤバイな、食べたいな、いくらでも呑み食べしてしまいそう。
そう書いただけでブラックリストに入れられてしまいそうな胃袋集団。
b0089578_20131540.jpg
BOWちゃんが頼んでもらったシャウチキ・ラテアート!素晴らしい!
デザインカプチーノを描いてくれた人は、いつもはカフェアルコプレーゴに所属しており、
プレーゴ工事期間中だけメルカートにいるとのこと。
ガンダム描いてと言って困らせましょう・・・ではなく、美しいラテアートをリクエストしてみたくなりますね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-23 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):笑宿(居酒屋)・金沢美食会で能登鍋

b0089578_133818.jpg
もうそこまで来ている春に備えピンクぃセーターを購入するも、
本日も金沢は雪模様の極寒日和、blogもしばらく冬記事模様。←単に書くの遅い

1月下旬、美味しいものに目がないグルメさんが集る「金沢美食会」に参加してきました。
美味しいものだとアクセルがかかるので「金沢過食会」にすり替わらないように気をつけねば。

今回の美食会のテーマ:「能登鍋」
「能登鍋」とは能登の食文化・食材・暮らす人々を象徴すした新ご当地グルメ。
会場は片町の居酒屋さん、「笑宿」さんは職場の忘年会以来。

その冬の能登のイメージとしてぴったりの新ご当地グルメの能登鍋を
期間限定食べれるのが「まいげん能登鍋」という食のイベント。

2011/11/1~2012/3/31までの期間、能登・七尾市内・金沢・東京にて
能登鍋が楽しむことが出来る。
(東京では「のとだらぼち」「大衆割烹千里浜」「日本海スローフード方舟」の3軒)

能登鍋に惹かれて参加したものの、知り合いは殆どいない状態で席もくじ引き。
初対面の方々とのテーブルにフィーリングカップル5×5気分のドキドキ。
こうみえても人見知りなので早くお酒で解放したい。

座付(食事の始めに野菜をとる、酒の始めに酢をとる)はホウレン草のポン酢ジュレ
この日の日本酒の協賛は能登・宇出津の数馬酒造さんで食前酒は「能登の梅酒」
純米古酒がベースで梅の実も能登産の梅酒は香りも良く深みがあって美味しい~
b0089578_1332146.jpg
前菜七福(能登牛ローストビーフ、能登鶏真空料理、お芋ふくませ揚、ぶったへしこと野菜、
紅シャケと大根すし、海老ショーケース、チーズ西京焼き)
各種お酒は飲み放題だったので、ちょこちょこおつまみを頂きながら呑み食べ始め。

数馬酒造さんと言えば代表格「竹葉」ですが、その竹葉のしぼりたてが途中で登場。
口当たりがまろやかで辛くも甘くもなく呑みやすくてこれは美味しい!

普段でもビールや日本酒は飲まずな焼酎・カクテルの乙女酒派。
酒通になれない訳は20代に日本酒の骨酒をがっつり呑んで、ばったり運ばれた苦い過去あり。

苦い過去が両手でも足りない~♪ので、長らく封印していたが、
日本酒ロードに一歩踏み出すパンドラの箱となるのか!?
(シャンパンやワインで死期の象になるパンドラの箱は時々解放されている)
b0089578_1333543.jpg
造里(うまいが五品
岩塩プレートにのっかっているので、そのままでもお醤油をつけても。

自分の普段の職種とは全く異なる異業種交流でのコミュニケーションは久しぶり、
お互いの仕事の内容とか話し合って年代や業種を越えて新鮮な会話を楽しみました。

で、お酒も少しづつ浸透し、会話もほぐれた頃にじょじょに恋愛話に移行。
しかも何故か自分の恋愛話ばかりに集中、皆さん突っ込みがハンパない。
心のネタ帳は横に置いておかなければ!
b0089578_1335017.jpg
能登鍋
今宵の主役、能登鍋は鰤大根を煮込むことから始まる。
能登鍋を開発・普及拡大の部活動をしているのが、鍋プロ。
じゃあ所属しているギャル曽根に食べてもらいたい!←それはナベプロ(渡辺プロダクション)

鍋プロによると、ある3条件をクリアした鍋が能登鍋と認定されるそう。

明日のために!食うべし食うべし!能登鍋の3条件とは?
1:「能登の香りがするベースを使う」
能登で醸造された調味料や出汁を使って味のベースをつくる
2:「能登の美味しい食材でつくる」
能登でとれた旬の魚介類、肉類、能登野菜、又は伝統保存食を食材として利用
3:「地元産の練団子を入れる」

まずは能登の調味料、能登の魚醤(いしる)と鰤からいい出汁が出ます
b0089578_134523.jpg
能登の美味しい食材は能登でとれた鰤・野菜・練り団子。
色んな野菜は能登島の高農園さんのお野菜。
高農園さんは能登島の赤土でこだわりの有機野菜を栽培している有名な農園。

そして最後の条件の練り団子は地元産の鱈、鱈の練り団子を次々と投下。
b0089578_1341357.jpg
食べるためなら鍋奉行だって何だってします。
賑わってきてそれぞれに移動して談笑が聞こえるが、動きません!食うまでは!

鱈の団子はクセがなく淡白な中にも薬味と出汁が染み込んでいた。
野菜にも魚の旨味が薄っすら沁みて美味しいです、鰤は身がほぐれて食べやすく。
魚の練り団子は手間がかかっている上に美味しいのでお気に入りに。

私たちのテーブル4人は鍋に集中していたなぁ~
私の恋愛トークもおかずに入ってましたか?
b0089578_1342944.jpg
おぞうすい:細川さんの卵、葱
その後席を離れていたが野生の勘に呼ばれ座席に戻るとちょうど雑炊が出来上がっていた。
具材の出汁が染み込んだ〆の雑炊が美味しくないわけがない!うま~~い。
b0089578_1344189.jpg
白いおしるこ・マスカルポーネ、フルーツいろいろ
洋風のおしるこは優しいチーズの味がとろっと。

最初は緊張感漂いまくりだったが、会話も弾み、楽しいひとときを過ごせました。
本当に自分の恋愛話ばかりに集中し、年配の男性にめちゃはげまされました。

まとめると「おまえも頑張れよ!」by ジミー大西

今日のまとめはこれになるんだろうか?←能登鍋どこに行った
いや、ちゃんと能登鍋もめちゃ美味しかったです、能登丼はハシゴしたことあるけど、
さすがに能登鍋は無理かな?胃袋の可能性に賭けるか?

能登鍋、美味しくいただきました!ごっつぁんでした!
b0089578_1345082.jpg
勝手に二次会は新天地のメキシカンバー、GECKOS(ゲッコウズ)
ふらりと入ったらカウンターを占めている全員が美食会に参加していた人たち!
おつまみがオシャレ系に変わったとの噂、確かめたくて?

どうでもいいが、いつもボディコンバットでかかるムエタイ曲のサビが
「ゲッコー」と聴こえるのでそのたびにゲッコウズを思い出してしまいます。
let go!なのかな?気になって眠れん(ウソ)
今夜もコンバット中に新天地の記憶がフラッシュバック。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-20 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

バレンタイン:カレーチョコ・ケークサレ、ヘーゼルナッツ・チョコケーキ

b0089578_1364732.jpg
去年のバレンタインは、2色カレーチョコというピエール・マルコリーニも一目置く、
カレー粉・入りーニという素晴らしき作品を皆に無理やり押し付けたLOVEハートDAY。

今年は「カレーとチョコとパインのケークサレ」
バレンタインにチョコは不可欠!ケークサレなので塩入り。
カレーもケークサレなら何らおかしくないはず、カレーとチョコの二層式にしました。

カレー部分にはカレー粉、ガラムマサラ、クミンシード、パルメザンチーズ
チョコ部分には70%カカオのビターチョコに生パインと塩

仕上げに飾りとしてローズマリーとパルメザンチーズをTOPに。
無事焼きあがったのはいいが、かなり見た目が地殻変動

デザートとおかずの曖昧構造、ほら・・・恋愛って曖昧だから・・・
b0089578_1365650.jpg
ヘーゼルナッツ・チョコケーキ
まともな方?のバレンタインケーキ。
70%カカオチョコにヘーゼルナッツパウダー、ココアパウダー、グランマルニエなどが入った
チョコに香ばしいナッツとお酒の風味をプラスしたパウンドケーキ。

これはビターな味が広がるケーキ、ほら・・・恋愛ってほろ苦いから・・・
b0089578_137820.jpg
バレンタインデザートの断面図。
ヘーゼルナッツケーキを作るのは2回目で、1回目は中身は何もなし。
今回はくるみ・カシューナッツ、アーモンドなどミックスナッツを中に仕込んでみました。
トップのヘーゼルナッツも加わって、ナッツの色んな味が楽しめます。

カレーケークサレのカレー部分はクミンシードのパンチかかなりスパイシー!
スパイシーだと思ったら甘いパインとチョコの味がする摩訶不思議なケーキ。

食べた人によると、カレーの味が勝つそう・・・愛は勝つ!カレーは勝つ!
b0089578_1372919.jpg
自作ケーキだけではなく、ちゃんとしたメーカーのチョコも購入
↑もちろん自分も食べたいので

今年はピエール・エルメのマカロンとチョコ。
「バレンタイン限定マカロン10個詰合わせ、ボンボン ショコラ 6個詰合わせ」

限定マカロンを食べてみると・・・具が大きい!! 
真ん中のチョコの部分が盛り上がっていて量が多いってこと。

周りのふっくらサクサクとした部分とチョコも十分に味わえて二重の喜び。
フランボワーズ風味ガナッシュショコラ、黄色はパッションフルーツ風味ガナッシュショコラオレかな?
それぞれのチョコの味も違ってて、クリーミーで美味しいです。
すっかり人にあげたこと忘れて食べまくりました!
b0089578_1374734.jpg
人参と粒マスタードのケークサレ
こちらはバレンタインじゃないけど、最近パウンドケーキとケークサレにはまりまくり。
人参、アスパラガス、ハム、粉チーズなどが入っていて、完全なおかずですな。
b0089578_137579.jpg
マンゴーパウンドケーキ
ピエール・マルコリーニのマンゴーコンフィチュールが余っていたので、
ドライマンゴーも一緒に漬け込んで、混ぜて焼きました。

水分量がちょっと微妙だったので、ビクビクな部分があったけど結構上手くできたケーキ。
マンゴーの風味が良かった、ピエールのおかげね。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-18 19:08 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(6)

金沢(三馬):みひろ(古都加賀おでん)

b0089578_23313973.jpg
今期の冬はおでん屋さん訪問%が高い気がする、とふと思った。
私の家では昔から母親が作るおでんが冬の食卓の定番。
鍋いっぱいに作るのでカレーよろしく、3日くらいは平気でおでんDAY。
お弁当までおでんが入っている日もあり。

家庭内おでん尽くしが浸透していたせいか、外でおでんは頻繁にはなく。
しかしここ最近おでん屋が続き、その店の独特のおでんの味わいを楽しみつつある。
更におでん以外のメニューがあればなお嬉し。

1月中旬、バスに揺られて呑みにいったのは三馬のみひろ
元職場近く、うら若き自分に豚足の魅力を教えてくれた店、閉店したハントンの店など、
この辺りは馴染み深いのだが、「みひろ」に行くようになったのは去年から。

閉店時間が午前3:00ということもあり、午前様過ぎた頃からお店の人から、
呑んで流れ流れてきた訳アリ男女(妄想)まで、閉店時間前はカオスらしい。
自分たちの訪問時間は20:00頃といったところ。
カウンターとこ上がり席に分かれている規模的にはこじんまりしたお店で
ちょっと年季も入り混じりの庶民的な雰囲気でお客さんで賑わっていました。
b0089578_23315556.jpg
お刺身(車鯛の昆布〆、〆さば)、ブルーチーズ、ポテトサラダ
カウンターごしに覗けるおでんはもちろん、お刺身・焼き魚・煮魚とお魚メニュー豊富!
豚串など肉メニューや野菜もあったり、おすすめは本日の黒板などをチェック。

お魚は〆〆コンビにしてみた、昆布の旨味が移った鯛の身旨し。
普通っぽいけど皆がつい注文してしまうポテサラはクリーミーな味わい。
そして、何故かブルーチーズ(彼注文)、自分的注文リスト内に全く入ってなかった。
好みって千差万別なんだな~と、逆に新鮮。
しかし、バーカロでブルーチーズ克服してなかったら食べれなかったぞ。
b0089578_2332663.jpg
おでん(海老天、肉団子、玉子巻き、大根、もち巾着)
みひろのおでん、透明な色合いあっさりした出汁風味のスープで旨い。
自分がいつも注文するのは玉子に大根、玉子食べてるのに出汁巻きとか追加したりする。
今回は玉子巻きが珍しかったのでそちらを、海老天はこっそり中に入ってます!
b0089578_23321967.jpg
イカフライ
あっさりの対極はこってり、揚げ物欲したのでイカフライ。
b0089578_23323961.jpg
和風ラーメン
ここのイチオシが和風ラーメン、あっさり和風スープで飲んだ後に素晴らしき1杯。
色々食べて呑んだ後にとっても美味しいんです。
確か幾らだっけ、えーっと・・トシをとると・・だがリーズナボーなお値段。

このラーメンを注文する時に彼がライスも注文したいと。

中華でラーメン以外をセット注文する時、彼は「ラーメン&ライス派」らしい。
自分は「ラーメン&チャーハン」のゴールデンコンビ派。←卵が何だかゴールデン

基本的にチャーハンが好きなので、ラーメンもチャーハンも味わいたい派に対して、
彼のラーメン&ライス道はラーが濃いので、ごはんをセットにしておかずにするという。

いや、チャーハンの方がいいでしょ?
いや、ライスやろっ
すげーどうでもいいバトル・・・その前にみひろにチャーハンないのだがっ!
氷屋のおっさんが怒る状態(こぉりゃ~)

「みひろの和風ラーメンはおかずにするには、すごくあっさりしてるよ」
と不意打ちしながらも「いいよ、ライス注文しても」
とラーメン&ライス派を認める寛大さをみせる自分の態度のデカさ、無限大。

横でラーメンにライスを食べる姿を見ていると、
隣のご飯は白く見えるのか、ご飯をねだってしまう自分がいた。
派より食欲が勝つ!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-16 12:38 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(武蔵近辺・十間町):Blue Moon(ブルームーン)北米、メキシコ料理→穆然(ぼくねん)

b0089578_23342183.jpg
1月の新年会、第二弾はジムの体力自慢勢ぞろいの新年会。
いつものBOWちゃん、だるまちゃん、サルサ好きTさんも加わって総勢8名。
会場は2011月5月にオープンした北米・メキシコ料理のRestaurant Blue Moon(ブルームーン)
ランチにはハンバーガーセットなどがあるらしいけど、今回はディナーコース。

メキシコと言えば映画「サボテンブラザーズ(スリーアミーゴズ)」
クレヨンしんちゃんの伝説を呼ぶ・踊れ!アミーゴではなく。
リアルタイムで映画館で観に行きました。

アメリカ映画ですが、当時メキシコの存在を意識してなかった自分には強烈な映画。
メキシコのイメージが分かりやすく、しかもコメディで柔軟な脳にインプット。

当時は映画は二本立てだったのだけど、メインの映画何だったか記憶がない。
「プラトーン」だったかな?あり得んほど落差がある同時上映だが。

トルティーヤ・チップス
とうもろこしの粉で作ったチップスにつけるのはサルサソースとワカモレ。
アボカドラブで食べたい意識がワカモレだだもれ、ディップだけでも食べられる。
b0089578_23343274.jpg
メキシコ風マリネ
パフェ風の器に入ったマリネはメキシコ風は魚介のマリネ(セビチェ)。
イカ・海老など魚介にトマトや野菜のみじん切りが加えてありさっぱり。
b0089578_23344434.jpg
せっかくなので一列に並べてマリネ惑星直列!

デジャヴッを思い起こさせるこの行動、完全にむらはた病。
b0089578_23345657.jpg
チリビーンズ、シーザーサラダ、ケサディアス
ビーンズたっぷりでソフトな辛さのよく煮込まれたチリビーンズ。
ケサディアスは柔らかいトルティーヤの間にチーズと白身魚。

今回、お酒は飲み放題、メキシコビールと幾つかカクテルは除外されてるが、
アメリカ・日本のビール、ソフトドリンクは飲み放題。
b0089578_2335483.jpg
ポークタコス
通常は鶏肉なタコスだが、叫ぶ鶏は好きだが食べる鶏が苦手なBOW用でポークタコス。
でも、珍しいポークタコスが食べれてよかった、小さめサイズで食べやすく旨い。
b0089578_2335131.jpg
デザート各種
回し食べ人類皆ブラザーズなデザートはアップルパイ、チーズケーキ、ナッツケーキ、タルト。
飼い主BOWちゃんが連れてきたシャウティングチキンを添えて。

プチサイズな今日のシャウチキ。←マックのメニューっぽい略し方
大きさも様々ですが、アヒル・牛・おっさんタイプもあるそう(by 滋賀の雑貨屋さん)
親父タイプが欲しいと密かに願っていることは彼氏には言えない。

どれも中々美味しかったです、次回はハンバーガーランチをいただきたい。
b0089578_233522100.jpg
二次会は近場を目指してjazz spot 穆然(ぼくねん)
何度も来ているがキーマカレー初めて!スパイシーなほど良い辛さ。
コース料理食べてるのにカレー食べてるの、誰ねん、ぼくねん!

つぅーぐらい、皆さん(女子)食欲がありまくりな夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-13 18:47 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(泉ヶ丘):ロベール・デュマ(フレンチ)

b0089578_1273799.jpg
記事は1月下旬、今年も巡ってきました一年でもっとも寒い日。
スケールの大きな親父ギャグを放つ日ではなく(大寒ではなく悪寒?)、
一番寒さの厳しい大寒の日、それが私のマイバースディ。

1年に1度のバースディは、ご褒美という名でうっかり欲しい物を大人買いしてしまったり、
「1年に1日しかない誕生日だから!」のセリフで無理難題も許されそうな特別な日。

実は前日、ガレタッソで「明日、誕生日なんです~」と訪問。←明日かよ!
そう言われれば他人は「おめでとう」と言わざるを得ない
バースディ前夜祭を繰り広げた翌日はバースディ本番祭。

世に生を得るは事をなすにあり、バースディにはフレンチを食べるなり。
スカタン座右の銘に従って、いざ誕生日はフレンチ伝説。
行ってきたのは泉が丘の住宅街の中に佇むロベール・デュマ
b0089578_1274896.jpg
新鮮な食材を生産地から仕入れて地産地消・旬産旬消に拘り、
シェフ自らも畑に立ち、自家製栽培の野菜を料理に提供しているロベール・デュマ。

知り合いが多く通っていたり気になっていました、初デュマッ。
広いホール席や気軽なカウンター席もあるが、今回はプチ隔離が嬉しいテラス席。

デュマフローズンオリジナルカクテル
オリジナルのフローズンカクテルはパイナップルとジン、パインが爽やかな乙女カクテル。
b0089578_1275943.jpg
帆立とイクラのコンソメジュレ
帆立の旨みとムース滑らかな口当たりの良さがとても美味しい1品!
とっても気に入ったので大盛りで欲しいくらい。
b0089578_1281220.jpg
生牡蠣のワカメソース
さっぱりとしたソースで新鮮な牡蠣をいただく。
子供の頃は牡蠣独特のえぐみのせいか大人な食べ物というイメージでが苦手感あったが、
ここ何年か穴水の牡蠣コースに通っているほど牡蠣好きに。
特に生牡蠣は大好きで、某牡蠣店の食べ放題に行って、胃袋の丈夫さを競いたいところ。
b0089578_1282197.jpg
自家製オイルサーディン
b0089578_1282934.jpg
自家製ピクルス
海老のタルタルの下はスティックセニョールだったかな。
スモークサーモンとピクルスの酸味攻撃で食欲は右肩上がりです。
b0089578_1284187.jpg
フォアグラと紫芋
この組み合わせで食べたのは初めて、紫芋もフォアグラと同じくらい柔らかい。
紫芋の自然な甘さとフォアグラの濃厚な柔らかさが口の中で走り回って・・やばいっ旨い♪
b0089578_128578.jpg
白子のムニエル
白子ッと声が上がってしましました、白子嬉しい~♪
こんがり焼かれた香ばしい周りととろっとした白子が絶品~ラブッ
添えてあるのはチーマディラーパというイタリアの菜の花、少しほろ苦い。
後はアンディーブとアイスプラント。
b0089578_129558.jpg
鴨のロースト
こちらも大好きな鴨のローストは柔らか仕上げ←柔軟剤か
今まで肉・魚などお皿のメインばかり注目していたけど、野菜先生の説明も加わって
脳みそのBOXに野菜の引き出しがじょじょに増えそうな予感。
b0089578_1291635.jpg
パイナップルのシャーベット、日向夏のジュレ
パイナップルに始まりパイナップルに終わる、+柑橘系で口の中はさっぱり。
b0089578_129251.jpg
白ゴマのブラマンジェと黒ゴマのチュイール
チュイールとは卵白を使った薄焼きアーモンドクッキー。
うっかり薄焼き南部煎餅と書きそうになってしまう~ブラマンジェはなめらかで軽い口どけ。
b0089578_1293347.jpg
ファーブルトン
一瞬、フォンダンショコラかと思ったデザートはファーブルトンというブルターニュ地方の伝統菓子。もっちりした口当たりの素朴な味なんだけどとっても美味しい。
ファーブルトンなバースディケーキ、もっちりねっちり粘りを効かせた妙齢になってきた。
ファーブルトンとかけて親父ギャグを言い放ったけど、軽くスルーされたような・・
素材の良さとそれらを活かしたバースデーコース、美味しくて大満足でした。

さて、この後は再びガレタッソに移動して、今日が本番!と皆に祝ってもらう図々しさ。
皆の飽きた感も酸いも甘いも全て受け取って、1つ年をとりました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-10 18:17 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(片町):ミートブラザーズ(焼肉)

b0089578_10381229.jpg
焼肉の特集がやたら多くなるのは夏の情報誌のセオリーだが、
冬だって焼肉食べたい!年中肉摂取したい!と宣言するのは肉スキーな証拠。

そんな肉スキーなミートカップルが1月中旬に食べに行ったのは、
2011年に4月に「中央味食街」にオープンしたミートブラザーズ

「中央味食街」と言えば「新天地」のさらに奥の小さな店が20軒ほど並ぶ、
昭和ロマン溢れる金沢のDEEPな屋台街。
味食街という名だけで週間雑誌の食べ物漫画のダンジョン的な闇色を持つが、
意外にもこの横丁に足を踏み入れるの今回が初めてです。
b0089578_10382741.jpg
カウンターのみの店内は6、7人で満席になるので予約は必須。
精肉店で修行を積んだお2人が目の前で肉を切る!焼く!この間近な距離感がいい。
「ミートブラザーズなんて肉い名前ですよね」
「肉い」を声色をワントーン上げて褒めるのは肉スキー内では定番。
b0089578_10383847.jpg
Uカル、しおきゃべつ
ちなみにUカルはウルトラカルビ、Sカルはスペシャルカルビだったかな。
Uカルは店主の目にかなったお肉で、さすがに歯ごたえと脂のノリが違ってうまーい。

しおきゃべつは韓国の良いゴマ油にからまったキャベツに塩昆布
というシンプルなものだけど、これがハマる旨さ。
b0089578_10385036.jpg
ナンコツ、生牛タン、キムチ
Uカルの脂ノリに感激したので、こちらを先に食べつつUカル残し。
牛タンも綺麗な色して柔らかくてウマッ
b0089578_1039167.jpg
豚バラ、ブラカル、シロ、豚○チョウ、砂肝
ブラカルとは?ブラザーカルビのことを示すそうで、脂少なめなカルビ。
じゃあ、それお願いします!ラジャー!ブラジャー!
シロで始まる女なのでシロも2種類、どれもなかなかGOOD。

本日おススメの黒板に「砂肝」の二文字が見えたのでホルモンヌの1声で注文。
砂肝あえていつも頼まない彼も旨いと言った新鮮な砂肝はやたら固い砂肝とは違う旨さ。
b0089578_10391661.jpg
さっき出した牛タンは先っぽの方なので、今から丸ごとさばくのを食べてみませんか?
と出てきた丸ごとタンはまるで水揚げされた魚のような迫力。

目の前で牛タンショーかぶりつき!
食べたタンは柔らかくて脂がのっててめっちゃ旨かった!!!

〆の炭水化物は食べずにお店をブラ(ずら)かりました!おススメ~なお店。
b0089578_10392660.jpg
〆は、まるで何も食べていなかったかのように吸い込まれた一風堂
私が食べたのは「博多中華ソバ」、創業当時の江戸式醤油ラーメンを復刻したラーメンは
鶏の旨み清湯スープがあっさりしたのどごし。
彼は「一風堂からか麺」、白丸ベースの豚骨ラーメンに、ピリリと辛い肉味噌をトッピング。

さらに博多一口餃子とチャーハンまで注文してしまい、炭水化物+ミート炎上で一層肥えた夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-07 18:23 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)