<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お家クリスマス

b0089578_1124397.jpg
今年の25日クリスマスはお家ごはん。
食べる専門と思われていた疑惑を一掃すべく、やれば出来る子の決意。
数日前から西川きよし師匠に習い小さなことからコツコツと準備。

白い野菜のピクルス
エリンギ、蓮根、カブ、カリフラワーの白い野菜を統一してピクルスを作りました。
2日前から作って放置プレイ、白いといいながら赤ワインヴィネグワァーーッの色素沈着。

紫キャベツと黒オリーブのサラダ
紫キャベツ、黒オリーブ、赤ワインビネガーなど、こちらも前日に味を馴染ませた。

かぶのサラダ
生のかぶにアンチョビ・ヨーグルト・マヨ・レモン汁などのドレッシング
上から黒コショウ、けずったレモンの皮をちらすのがミソ。
爽やかでコクがあって複雑な味、これ好きだなぁ。

あれ?と気づいた方!あれこれメニュー探すのが面倒だったので、
殆どが2012月1月号・エル・ア・ターブル、パーティーメニューの奴隷。
ル・クルーゼを使った料理本で有名な平野由希子さんメニュー多し。
b0089578_11241548.jpg
ガルビュール
本当は生ハム使うのだけど、高い・・いや、気持ちが乗らなかったことにしてベーコン。
いんげん豆、じゃがいも、人参、玉葱、キャベツ、でブイヨン系のスープ。
どろどろして優しい素朴な味、鍋いっぱいになり、次の日職場にスープ弁当。

じゃがいものフリット
じゃがいものフリットにマスタード&明太子マヨディップ。
足りないなら芋を食え!とばかりに沢山揚げました、二度揚げでカリッと。
b0089578_11242422.jpg
鮭、長芋、プチトマトのグラタン
上のホワイトソースは生クリーム、刻みローズマリー、カレー粉、コーンスターチ。
クリーム味に少しスパイシーさをプラス。長芋のグラタンってほくほくして旨い。
b0089578_11243679.jpg
ローストチキン
グラタンがオーブンを占領していたので、LODGE(ロッジ)のスキレットでローストチキン作り。
昔、キャンプでダッチオーブンを使った料理に憧れていたので購入したものの、
キャンプに行くメンバーが周りにおらず、長らくスリープしておられた。

レモンの皮すりおろし、レモン汁、オリーブオイル、にんにく、塩、砂糖、、ローズマリー、水
で作ったマリネード液に一晩漬け込んで焼きました。
私にとっては非常ーーッに重いので足に落として自滅せぬように慎重に料理。
付け合せはマッシュポテト、翌日残ったマッシュ君に明太子混ぜたらめっちゃうま!
b0089578_11244399.jpg
ポルチーニごはん
乾燥ポルチーニを戻して、エリンギ、ベーコン、玉葱が入った炊き込みご飯。
炊き上てを食べてウマーでした!これはもう一度作ろう
b0089578_11245595.jpg
洋梨のスパイス風味コンポート
ル・レクチェを白ワイン、砂糖、八角、クローブ、シナモンスティックで煮て、
エキゾチックな香りのコンポート。

ケーキはピュイ・ダムールのショートケーキ。
シンプルな基本のショートケーキは甘さがやや控えめ

胃袋商店な2人なので、何種類も大量に作ったのに
フリットを抜かしてほぼ完食!

今年も色々食べまくりましたが、最後は手作り記事で〆!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-31 17:41 | 料理(独身時代) | Trackback | Comments(26)

金沢(尾張町):エディプス (THAI CHARCOAL GRILL EDiPS)タイ料理、ガパオ同盟忘年会

b0089578_691241.jpg
冷蔵庫に挽肉が存在し、楽チンご飯しか出来ない面倒くさモード。←よくある
そんな時はガパオ!、野菜も細かく刻んで炒めてライスの上にドカ盛り。

レシピ本見ずにして自分のレパートリーの少なさには定評がある。
心の中では「またかよ!」と突っ込みながら、いいんだ!好きだから・・と納得させ、
もし自分が子供なら「ママー、またガパオ?」と問いかけてしまいながらも、
「いいんだ、ガパオ好きだから!」と言っている自分を妄想してみる。

そんなガパオ好きな奴らな集結したエスニック喰らう集団、ガパオ同盟
12月なんで一応、ガパオ同盟忘年会!ガパオ作ってないニューメンバーも参加。

メンバー:SPJさん(ガパ王)ショウタ君yaomatsuさん、hideちゃん、ゆうちゃん、
だるまちゃん、てんむすちゃん、スカタン

今回のエスニックなレストランはタイ・チャコールグリル・エディプス
このメンバーでお洒落な会話は出ないだろうが(失礼)、お・し・ゃ・れ・なタイ料理屋さん。
お料理が4000円のコースに1500円(2時間)呑み放題付きプラン。

週末にかけて冬の北陸模様の天気になったこの日、雪がちらほら気温も急降下!
私も徒歩で向かったので震えながらお店に着くと、皆揃ってはいるが最後ではなく。

着席し、しばらくすると、仕事で遅れてきたyaomatsuさんが入り口が分からないらしく、
私たちのテーブル横の窓から手を付いて覗いていた。

外は雪がしんしんと、お部屋中にはご馳走が・・・まるでマッチ売りの中年
「すみません、遅れました~」の声に「おせえよ!」とガパ王の咆哮。
王の基本強気発言はすでにキャラ的なネタ。

メンバーの中にタイに何度も行った人、居座ったことがある人が計3名。
私はタイ料理大好きだけど旅行はまだないので羨ましい。

前菜
トードマンプラー:タコとオクラが入ったさつま揚
生ハムと野菜の生春巻き:オリジナルソース
ソムタム:青・パパイヤと豆苗のアジアンサラダ
天然ブリのポン酢和え:白葱と花山椒のポン酢で
トードマンクン:海老すり身のパン粉揚げ
タイスタイルチョリソー:タイ北部のソーセージのサイクロイーサンと生ソーセージのネームー

最初メニュー表を見ていなかったので、これパパイヤ?いやパパイヤと確認。
まるで、この犬ちゃうちゃう?ちゃう!ちゃうちゃうネタか!
チョリソーは思ったより辛くてピリピリ。ネームーって業界用語かと思ったわ<シースー
b0089578_692264.jpg
サラダタイスタイルシーザーサラダ(レモングラスのマヨネーズで)
スープトムヤムクン:めぎすのつみれ団子
炒め物パクプンファイデーン(空芯菜の強火炒めタイの豆味噌で)

トムヤムクンはマイルドな辛さでつみれセプテンバーラブの影響か、多少和風っぽい味。
レモングラスの香りが爽やかな上にのっかった濃厚なソースのサラダ。
b0089578_694293.jpg
グリル
野菜、能登牡蠣、ラムチョップのチャコールグリル(オリジナル6種類のソースで)
お皿がハートだぁ~っと乙女な事言ってたのは、だるまちゃん、てんむすちゃん、スカタン。
横のラヲタ話炸裂していた王、hideちゃん達はどんな反応だったのだろう?

6種類のソース覚えきれられなかったがタイジャネーゼは名前で記憶。
一番好きだったのがやはりパクチーが入ってるようなソース。
アラカルトでグリルを色々注文してソースを味わいたい。

隣でも見るからに良い年齢層のサラリーマンの団体が宴会をしていたのだが、
2人ほど酔いにまかせて、頭にネクタイを結んだ状態で盛り上がり始めた!
そんな絵に描いたような酔っ払いサラリーマンの図、初めて見たッ!!

「他のお客様のご迷惑になりますので・・・」お店の人が注意するもそこは酔っ払い。
いつの間にか1人は何処かに走り去り、もう1人はこちらのテーブルに移動して小話を始めた!
私も酔っ払いの気持ちはよく分かるぞ!
というか、その酔っ払いに受けて大爆笑しているガパオ同盟。
b0089578_610469.jpg
飯物グリーンカレー(ジャスミン米)
マイルドで美味しいグリーンカレー。
呑み放題ってやつはロングカクテルを注文しすぎるとお腹が膨れるし、
ワインを注文しすぎるとトイレでバッタリ危険になるかもだし、調整具合が難しい。
とりあえず、酒蔵がなくなるほど浴びる優タイプと殆ど下戸タイプに分かれていたのは確か。
私はハーフ&ハーフ辺り。
b0089578_6101134.jpg
ガッパオ
コース料理とは別に最後にガパオ出してください!とすでにガパオ的儀式。
やはりガパオもお洒落、綺麗な盛り付けだし、美味かった!
b0089578_6102868.jpg
ココナッツジェラート
ゆっくりコースで食べて飲んでお腹膨れました。
二次会はせっかくこの辺りまできたので、金沢らしい界隈でも行きますか!
私の縄張りですがあまり徘徊してないので。
b0089578_6103649.jpg
二次会は主計町の茶屋バー
一階は座頭市並みの薄明かりだが、二階は一面朱色の壁が艶やかで独特の風情が。

浅野川のしっとりとした風情を二階から眺める。
そして障子を閉めてしまえば密閉空間。
こら~閉めて何するんや~と言い出す酔っ払い共にすでに情緒は存在しない。

来年は何処にエキゾチックな香りを求めにいくのかガパオ同盟。
酔い度がプラスされると、いつでもバカオ同盟

てんむすちゃんが描いたメンバーの似顔絵
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-30 09:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(片町):Makino(マキノ)(フレンチ)

b0089578_1191860.jpg
北陸の冬も厳しくなりつつも食材が美味しく味わえる季節、冬本番。
感謝の巡礼シリーズ、マキノさんはカップル誕生に関わった重要参考人←犯人かよ
とあらば行かねばなるまい食の巡礼、うどんは四国、フレンチは片町のMakino(マキノ)

今回は2人でカウンター席、スタッフとの距離感も近く1人でも気軽に食事が出来る。
決してスタッフと目と目で通じ合う♪含み笑いゴッコをしたいわけじゃございません(疑惑)
b0089578_1115178.jpg
ひとくちブーダン・ノワール、金沢港のサバの7秒燻製、赤カブのラぺ
ブーダンノワールは豚の血と脂によるフランスの腸詰、サバ燻製には赤かぶをすりおろしたソースに紅芯大根、オリーブなどが添えてある。

ブーダンノワールの下には自家製林檎ジャムがかくれんぼ、甘味がMIXされてとっても美味。
スプーンで一口で口に運ばれるのだが、大きめのスプーンにして下さい!と言いたいくらいだが、
冗談でも私が言うと本気と書いてマジにとられるので、心の文字に秘めておく。
b0089578_11175436.jpg
兵庫県産・牡蠣・オランデーズソース
オランデーズソースはオランダ風ソースというバターと卵黄・レモン汁などが入ったソースの意味。
ちょっとマヨネーズに似た風味でコクがあり酸味がプラスされて牡蠣と良く合います!

その下にはアンディーブがひかれてあったのだが、見た目だけでは存在が分からず。

「アンディーブ、いるけどオランデー!」

やっちまったぁー!フレンチの場でオヤジギャグ・・・シェフ失笑?それとも座布団?

それが原因でスタッフの心を不安定にさせたのか、「塩は飾りですよ」と先に言われ、
「手の甲に塩つけて酒呑みます!」と飾りじゃないのよ塩は、と続けざま発言。
b0089578_11222960.jpg
人参のムースとウニ コンソメジュレ添え
ガラスの器の底からモクモクと白い煙が・・「何かでとる!」「魔法です」
そんな魔法の様なマキノの名物メニュー。

何度か食べてるけどウニと人参のコクにコンソメの優しさが・・・ジュレっと。
上手く表現出来ないので体育館の周りを三週ほど走ってきます!
が、これは美味しい、言葉はこれだけでいい。
b0089578_11244862.jpg
タラの白子のカダイフ包み焼き、オマール海老のスフレ
カダイフとはトルコなどで伝統的に使われている小麦粉でできた細い麺状の衣。
トルコで全く形状は違うが、これを使った固まりの異常に甘いお菓子を食べたことあるかも
(バクラヴァに匹敵)。
そのパリッとしたカダイフの下には白子(はぁと)にズワイガニのリゾット。
これはヤヴァイッ!大好き白子にまろやか蟹リゾットに言うことナッシング。
バルサミコソースでまた味が引き立つ!

彼の方はブルターニュ産オマール海老のスフレ、ポルチーニのソース
泡もオマール海老の泡だそう・・蟹ではないがぶくぶく。
お互い白子好き、海老好きなのを見抜くとはどれだけエスパーシェフ!
b0089578_112847100.jpg
甘鯛と穴子のフリット
ソースはトマトと甘鯛の汁・・もといジュー(出し汁)バターソース。
フレンチともなるとメニュー名が長く、耳にファンタスティック過ぎて覚えきれない。
ネタ帳には穴子じゃなく何故か穴水と記されていたり。
旨味がつまったバターソースが上品で淡白な鯛によく合う。

森の迷子にならぬよう、こぼしお菓子ロードの様に見えるのはモロッコのスパイス。
これを付けるとエキゾチックな味にまた変化する。

パン・フォカッチャもお代わりしていた胃袋商店だが、付けるオリーブオイルが旨。
サルデーニャ島産のサンジュリアーノでした。
オーガニックで上品で優しい味わい、若草の~香り高い~・・と百人一首みたく。
b0089578_11311360.jpg
能登豚とタスマニア産羊のグリエ
わーい羊だ!と小躍りする羊子ですが、能登豚も侮れぬ。
中がうっすらピンク色に火が通ってとっても柔らかい、この微妙な焼き加減。
b0089578_1137638.jpg
金柑の包み焼き、ヴァローナ・ショコラ・フォンダン
私のデザートは金柑の包み焼きに福光屋の酒粕のアイス、
彼はフォンダンショコラにキャラメルマロンアイス
こちらも美味しかった~モダンな器がまた料理の引き立て役に!

フレンチの伝統技法を取り入れつつも独自の感性が際立つMakinoさん、
前から幾度と訪問してますがまた腕が上がったのでは?大満足でした。

実はこの日のMakinoはランチコース!ゆっくり食べてすでにお腹はマンポコリン。
夜も飲み会があるなどとは微塵も感じさせず!
・・・・な胃袋を披露してきたのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-28 07:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(泉野出町):ガレタッソ3周年記念飲みます会

b0089578_1126065.jpg
12月10日(土)はgaletasso(ガレタッソ)3周年記念飲みます会!
3周年ということは記念会3回目ではあるが、今回自分は初参加。

初訪問記事の記憶を辿ってみると、通い始めてからは2年半。
(日付が7/25だが訪問したのは6月上旬、この頃すでに一ヶ月は余裕でタイムラグがあるblog)

はじめの一歩から更に食い込むには常連の見えない心の壁が大きいように見えたが、
負けずに人を見れば直線的に突っ込みがかかるイノシシのように通った結果、今は約週一ほど。

前日も「前夜祭」とジム帰りすっぴんで1人カウンターで珈琲。
ジム帰りすっぴん率があまりにも高いので、
この日仮面を付けた私に会うのは初めての人も多いはず。
b0089578_11283984.jpg
8時スタート、私たちもほぼピッタリ入店、そしてまだ誰もいない・・・
ニキさんとお手伝い要員:ショウタ君ぐらい。

スタート直後なのであらゆる盛り沢山の御馳走が目に眩しい。
後になればなるほど減っていく・・・
後から早く御馳走を食べようという確信犯だな!
と突っ込まれる。えぇ、その通りですが何か?
b0089578_11333691.jpg
三周年を祝ってどんどん増えていく来訪者たち、座席は程なく埋まり立ち飲み状態。
見知った顔もいれば初対面の方もいるけど、すぐに打ち解けてお喋りが始まる。
b0089578_11354043.jpg
途中、ナポリの窯の宅配が届く、全部で三回届くらしい!?
シンプルマルゲリータは宅配ピザと思えないほど生地がもちっとして美味しい。
b0089578_1136567.jpg
突如現れた風天オーナーのライブ餃子焼き!福餃子ウマー。
だらだら2時間ほど呑んで食べ続けていたのではないだろうか?
b0089578_11382264.jpg
下のキャパがいっぱいになり禁断の二階畳部屋へGO!こたつ部屋も開放!
二階ではかなり酔っ払っていたので、お茶の間はみだし劇場を披露し、
隣のだるまちゃんへスカタン恋愛道場の極意を説いていたような気がします。
規格外の女なのですごいアドバイスが飛びます、飛びます、坂上二郎。

一夜でどのくらいの訪問者があったのだろう?80~100?
金沢市長まで顔を出して盛り上がりも最高潮に。
シンデレラなので12時の鐘(〆の腹の音)と共に帰宅したけど、宴は翌日まで続いたとか。
(待ち人来たりではなく寸止めだったらしい)

blogを始めてから知合った友人に連れてこられたガレタッソ。
見知らぬ人とも隣同士で喋って顔見知りとなり、リアルな友達へと昇級した人が何人も。
いつしかジム帰りや心が寒かった時期も通っていた気楽なお達者クラブ。

仲良くなった友人たちが沢山増えたこと、ここで出会えたことに感謝です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-26 17:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)

金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_10414298.jpg
秋に突入してからというものの自分にとってはお初な店が、
水で戻したワカメの様に爆発的に増えている。
怪奇!増えるワカメ!もちろんそれは一緒に食べる彼の影響大。

顔の広い彼のこと(more デカ顔)、行かなくてはいけないお店多数・私には未知数。
慌てるな、急には、胃袋には収まらない。
少しづつですが訪問しています、そんな巡礼の旅・・・今回は更科藤井

麻布十番の老舗「更科堀井」で修行された御主人の美味しいお蕎麦はもちろん、
酒を飲んでつまみを食べながら蕎麦を味わう蕎麦屋の楽しみを教えてくれる。
自分自身は前の場所の時に数回、移転してからは春・夏訪問

「何か苦手な食べ物はありますか?」との御主人の質問に
「山葵です」と答えると、一瞬、御主人の動きが止まったかの様に見えた。
何か理解できないような事態、突然のオヤジギャグに遭遇した時とか。

蕎麦屋に来て「山葵苦手」なんて「死ね!」
と言われてもおかしくないよな
、と彼。

顔にちびまるこの縦線がさっと入る私。→Σ(゚д゚lll)

※手に汗握る緊張感走る現場と思いきや、お笑い系の和やかムードなのでご安心下さい。

今回は最後のお蕎麦までおまかせでお願いしてみました。

めじまぐろのたたき
左が私用の生姜、右は一般ピープル用の山葵、透き通った器が繊細で綺麗。
まわりをあぶったたたき、さっぱりとして旨い。
b0089578_1052087.jpg
しめさば程よく〆られた鯖に酒もすすむ・・日本酒呑まないので梅酒ですが。
下にひかれてあるのは太きゅうりの酢のもの。

ある別の場所で、「太きゅうりはきゅうりに止まれない」とコメントして、
誰かさんがコーヒー吹いてディスプレイにかかったという噂・・・。
b0089578_10571882.jpg
蟹たま
香箱カニが入った贅沢な玉子焼き、柔らかウマー。
b0089578_1112579.jpg
蕎麦がき、焼き鳥、せりの根っこ
順番は蕎麦がき→焼き鳥、せりの根っこはこれ食べてみてと出してくれた。
しっとりとして粘りがある蕎麦がきは、食べると蕎麦の香りがふわっと漂う。
焼き鳥はどちらかというとタレ味の野菜中心。

せりの根は土の香りがしてシャキシャキとした食感。
森田検索すると秋田などでよくせりの根っこが食べられているみたい。
b0089578_1142488.jpg
天ぬき
天麩羅蕎麦(てんぷらそば)の蕎麦抜きの意味である天抜き。
百合根、栗、むかご、春菊、能登の牡蠣がそれぞれサクッと揚がり美味しい。
これまたお酒がすすむメニューー呑んでるの梅ちゅですが。
b0089578_1161361.jpg
鴨せいろ
ざるそばの冷たい漬け汁の代わりに温かいおつゆには焼いた鴨肉と野菜たっぷり。

鴨肉の旨みを味わいつつ、きゅっと締められたお蕎麦をくぐらせて食べる。
野菜がまた歯ごたえがあって味のあるものばかり。

このネギ・・・下ネタねぎ
ギャグ用語録が、すでに刷り込みされていて
「下仁田ネギ」と言おうとしているのに自動的に出てしまう恐ろしさ。
それは横に置いといてその葱が甘くて旨い。
b0089578_11125262.jpg
彼が食べていたのは牡蠣南蛮、こちらも旨そうー。
基本のものから季節の限定かわり蕎麦も味わいたい、また訪問したくなるお蕎麦屋さん。

しかし、山葵・・何度も昔綴ってるけど、苦手中の苦手。

羊の脳みそ、兎の頭だって食べられた(食べさせられた?)後は大体何でも食べられる私なのに。

山葵収穫の本場の土地に出向いて、新鮮採りたての山葵を食べたら、

「こ、これはっ!!」ってグルメ漫画の1コマみたいに開眼するのだろうか・・・・

未だにお寿司屋さんはサビ抜きなお子ちゃま仕様。

サビ抜きで魚本来の味を味わってます!と逆にハッタリかまそう、そーしましょっ(by吉幾三)

The 俺的ルールブック。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-23 14:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)2周年!

b0089578_16243223.jpg
ご近所イタリアンバールでいつもお腹のお世話になっているBACARO
ジム帰りすっぴん地獄で夜メシ食い、カウンター横並びウザイ団体の襲撃など。

只今クリスマスで激務でしょうが記事は11月16日、2周年記念日!
松田久直商店で花束ならぬ野菜盛りのお祝いギフト!
b0089578_1629984.jpg
駆けつけたメンバー:おかっぱ女史Gさん、チョッパーヘッドのエリソンさん
そして、メイドなスカタン

まだハロウィーン気分が抜けないのか!
ジムのクリスマスにスーパー熟女エロサンタなどを見てる身としてはまだ甘い。
↑だがそれを外でやる

仮装団体の入店とあって他のお客さんの視線がペイン。
そんなペインも心地よいストレンジラヴ(by Depeche Mode)
すぐさま「今日はバーカロ2周年でーーす!」と宣言すると、拍手と共にお祝いムード。

これで恥ずかしくないな!
b0089578_16302767.jpg
とどめはBOWちゃんのゴルゴな女医
子供は泣き出し病魔も逃げ出す往診医療。

相変わらずウザ組カウンター、このお詫びは大量のメシ食いに代えさせてもらいます。
b0089578_16321233.jpg
鹿のカルパッチョ、らっきょう・冥加・京人参のピクルス
九条ネギのマリネ


鹿のカルパッチョは臭みがなくて牛肉の様~美味しいです!
これシカないっ!って感じで。
食べすぎてシカられそうっ、それもシカたない美味しさ。

酸味パワー!ピクルスやマリネなど野菜がもりもり食べられるのが魅力の1つ。
b0089578_16332133.jpg
生ハム、燻製たまご、エイひれの蒸し煮
基本の生ハム、そして燻製フリークなので玉子も最近よく注文。
なんでスモークの香りってこんなに心酔しちゃうのか。
エイひれは骨まで食べられました、骨っ子元気。
b0089578_1634493.jpg
エリンギのステーキ
ボジョレーのカウントダウン始まっていたが、日付は届かず致しかたなく。
イタリアのヌーボー、ノヴェッロと共に。エリンギの豪快さがバーカロらしい。
b0089578_16364553.jpg
カルボナーラご飯、大根のカルパッチョ、オニオンフリット
トントロステーキ&牛タンあぶり焼き、からすみ

怒涛の注文の中、炊き込みごはんはカルボナーラご飯
もうご用意しています!とblogネタから以心伝心。
えらいハイカロリーというか量が物凄い・・相撲部屋用なのか!

牛タンあぶり焼きはレモンして好きにカットして肉厚な噛み応えを堪能。
焼肉屋さんのタンとまた違った魅力、おススメ~。

カウンター横並びしているとメニュー注文もバラバラなので覚えがない品がっ
b0089578_16374661.jpg
ハマグリとレモンのパスタ
確かリゾットが黒板メニューにあった記憶があるがBOWバージョン。
先ほどの大盛りご飯を忘れさせるほどさっぱりつるるん(表現が乙女っぽい)
b0089578_16383144.jpg
みかんのコンポート、マロングラッセ
相変わらずのデカ盛り、ジェラ盛り、マロングラッセだけに大盛りにシマッセ。

また三周年への第一歩、新しいメニュー期待しています!←プレッシャー
また三周年記念には喜び組としてお祝いに向かいます!←ウザー

うちのご近所イタリアン、またお腹を満たしに行きます。

もう1つのお祝い
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-21 12:24 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(柿木畠):いたる本店(居酒屋)

b0089578_542419.jpg
怒涛の忘年会シーズン真っ最中!
普段は食べる→運動→食べる→運動のローテでバランスが保たれているが、
食べる→食べる→食べる→運動のサイクル期間で冬眠前のクマ状態。

そんな中、大食いマラソンロードぶっちぎりグループ、胃袋商店の忘年会!
メンバー:yaomatsuさんショウタ君、スカタン
忘年会シーズンだけに皆予定ありで集合状態も★☆☆( 星ひとつ半)
途中から飛び入り参加のゲスト:kitさん

北陸の冬の味覚と言えばやはり魚介!思い切り堪能しに行ったのはいたる本店

お刺身・桶入り
きときとのお刺身が桶入りで大盛りで見た目も味も桶(ok)~!
かじきまぐろ、鰤、生たこ、鯛の昆布〆と新鮮で何も言うことなし。
でも山葵が付いた部分は食べてね(山葵ニガテ)
↑本日、職場のオヤツに出たおかきが山葵味で気づかず食べて般若フェイス。
b0089578_54322.jpg
たら白子ポン酢、オリジナル揚げもり、五郎島金時の天ぷら
冬本番の鱈白子ポンは、マジで旨すぎる!色合いがうっすらピンクで新鮮そのもの~
いや~女としてもいつまでもこうありたいですね~と水野晴郎口調でつぶやいてみる。

オリジナル揚げ盛りは、鰯の春巻き、じゃがほく、いか団子、どれも熱々で旨みがあり!

五郎島金時の天ぷら、つい「五郎島大根・・・」
と勝手に口から加賀野菜品種改良を口走り、皆からつっこまれる。

yaomatsuさんが「中がホクホクで白くて、外はしっとり」と、野菜ソムリエ風に語りだすも
「カタログに書いてあるいいまわしや~」と、一言多い。
そして自分は一言多いオヤジギャグ。
b0089578_5431449.jpg
だし巻き玉子、名物山かけ蒸し、ブリ大根
だし巻き玉子はよくあるふわふわ系ではなく柔らかすぎず固すぎず、
出汁の旨みがふんわりとして美味しい。
山かけ蒸しは山芋を蒸して餡かけにしてある体温まる料理。
b0089578_5433178.jpg
酔っ払いカニ、カニ味噌グラタン、お漬物
いたるへ行くと言ったらぜひ食べろ!と勧められたのが酔っ払いカニ。
香箱蟹を純米酒に漬け込み、もろ味醤油などを加えてあるのだという。

蟹の旨みが凝縮され大好きな内子と共に食べると美味いカニ~!!
日本酒は私飲まないのだけど(悪酔い伝説あり)、こんな味付けは大歓迎。
とどめのカニ味噌グラタンも味噌の香ばしさが美味いカニ~!と思わずカニ語連発。
b0089578_5434273.jpg
名物ニャン子めし
具が入っただし汁を鰹節がかかったご飯の上にかけて食べるニャン子めし。
庶民的なお茶の間メニューにほっとするニャー。

このメニューはドラえもんがすぐに頭に浮かぶ。
だって、のび太の大好物は「しるかけごはん」
子供の頃、ドラ単行本を読みあさっていたので、台詞の1つ1つがどこでもドアで飛び込んでくる。

ここでのトークは皆さんの過去バナで盛り上がっていたので、全てオフレコ。

えっ!この人ってあんなだったんだぁーーっ!!まさか!!!
とここに捨てセリフ書いておくので、後は皆さんで妄想してください。←むしろひどい

で・・今回もかなり酔っ払ってしまったので、また「お茶の間劇場」やっちまいました。
ショウタ君があの日のナイフのような俺を彷彿とさせたそうで、
いやーー酔っ払いって本当に幸せと迷惑が隣り合わせなもんですね!

忘年会シリーズ1つ終了
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-20 07:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(片町):aka(創作料理)、STOUTライブ

b0089578_15433166.jpg
11月17日(木)、アトリエキッチンa.k.aで行われたのは、
Jazz & Funk グループ、STOUT(霜月・北陸ツアー)のライブ!

STOUTはギターリスト宗岡礼二郎、ベーシスト嶌田憲二、ドラマー沼直也ら3人による
即興演奏を核にジャズやファンク、ソウルを表現するグループ。
黒ビールを意味するスタウト、いかにも渋いクロウト的なスタウト。
ジャズ系は流す程度に好きだけど、詳しくは知らないので生演奏楽しみにしてました。

今回はミュージックチャージ+a.k.a.スペシャルコース+1drink付
完全入替・予約制のシステム。

生栗唐揚げ、舞茸天ぷら・チーズ塩、金時人参・いか・明太子のなます
むかご唐墨マヨネーズ和え、牡蠣いしり焼き蓮根巻き・大根おろし
サバ燻製・五郎島金時巻き・酢みそ、加賀丸芋と海老の揚げ団子

お皿のキャンパスに秋らし色彩、舞茸天ぷらにチーズ塩って面白い。
b0089578_15571045.jpg
のど黒と松茸・源助大根・のど黒の酒蒸し出汁

カウンターで食事をしながら横ではSTOUTの生演奏。
気持ちはどちらにも移行しつつ、会話の中に自然と溶け込むジャズの音。
b0089578_164285.jpg
鯵のお刺身・ほうれん草の青さ海苔漬け
鯵の握り・春菊・塩昆布射込み

ほうれん草の青さ海苔漬けがすでに味付きで醤油代わり、魚臭さが消え海苔の香りとブレンド。
鯵の握りの方も塩昆布が味のポイントになっている。
ボジョレー明けだったので、さっそくボジョレッター。
b0089578_1665786.jpg
岩のりまぶしフレンチポテト
連れがスペシャルコース以外で注文したフレンチポテト。
フレンチポテト好きの性がそうさせるのか、つい注文してしまうらしい。

各ハンバーガー屋でも大盛りポテト、近所の居酒屋・真味でもフレンチポテト。
特に真味では、とりあえず・・と何品かまとめて注文した中のポテト量が多くて、
とりあえずで終了してしまった!というポテトの膨満感の威力を甘くみていた。

そして、またもやポテト注文。
いずれもフレンチポテトは腹が膨れるという教訓がいかされてない。
ポテトは膨満感、焼肉は晩餐館。

とは言え、結局は好きなのだ、私もフレンチポテトが。
岩海苔プラスでオシャレ玄海灘風イイね。
b0089578_16125218.jpg
鴨のカツと焼きカブの朴葉味噌・海老芋・銀杏・蕪菜
カモがカブしょってカツなカ行連打な1品は鴨の濃厚味にソフトな味噌味で旨。

STOUTの3人はいずれも海外留学があり、その経験値からかどこか日本離れした音、
自由でこなれたジャズ、そして力強くって渋カッコいい!!
間近で見られる生演奏はやはり良い。
b0089578_16152927.jpg
呑みがまだ続いていたのでおつまみとしてチーズと生ハムを追加。


当日、a.k.aに着ていったのはヒョウ柄のブラウス
冬のファッションでヒョウ柄の小物類はリッチでゴージャスでキュートで
と・・横文字乱列思わずルー化してしまう定番。

で、かわいい!と思って購入したヒョウ柄のブラウスだったが、
ヒョウ柄ヒョウ面積の割合が多いので、一歩間違えれば大阪のオバちゃん!

自分でもヒョウ柄が似合うような顔をしているとは思ってないので、
数日後、ZARAにヒョウ柄攻略・原理原則について教えを乞いに行きました。

1:中に黒のタートル(昭和名:とっくり)を入れて、ブラウスを外に出す。
2:スカートにブラウスインして何か羽織物。

ブラウスイン・・・最近ファッション誌の流行もインしてるのが多いが、
下腹が目立つので、遠慮・敬遠・退避・迂回
要するにあまりやらないパターン。
結局、1パターンにショートパンツはいて店に行った自分。

少し考えれば誰でもアレンジ分かりそうだが、
あのZARAの上から下まで黒ずくめのSスタイルなお姉さま方に
指導されるのが何となく快感のような気がして、行くたびに聞いてしまう自分がいる。

昨日、またふらっと立ち寄ったらヒョウ柄服が増殖していて、
ヒョウ柄ワールドへようこそ宣言していたZARA、指南役にまた聞かなければ!
数年前までのほっこり系ファッションからの卒業~by 尾崎豊
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-19 11:57 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(藤江北):ハンバーガーのワンダフル

b0089578_1681513.jpg
ハンバーガー、その昔「美味しんぼ」で海原雄山が忌まわしい食べ物と吐き捨て、
旨いハンバーガーを食べたら食べたで「見ろ、手が汚れてしまったではないか!」‎
と、何が何でも難癖を付ける暴言罵倒なドSキャラに皆が惹かれ、
一時期、確固たる雄山お笑いブームがあった(海原雄山 ハンバーガーで検索)。

そのお笑いネタ宝庫に出てくるアメリカ食文化の象徴の1つハンバーガー。
自分は子供の頃に千歳船橋駅前のマックのハンバーガー食べた時から
ずっとハンバーガー好きのジャンキー娘、今ではいい加減落ち着けなジャンキー熟女!

昨日のお昼もモスのテリヤキチキン&チーズバーガー。
アメリカでもトルコでもバーガー食べたし、夢はインドでマハラジャバーガー。

そんなジャンキー熟女の休日のランチは金沢発の本格ハンバーガーレストラン、
ハンバーガーのワンダフル(県庁前店)
お店で毎日焼き上げるパンと地元食材を使っての地産地消スタイル。
話題のお店&休日のお昼とぶつかって注文の行列と共に店内大混雑。
b0089578_16284739.jpg
厚手木製トレイにのせられたハンバーガー2個、ポテト&金メダルコーヒー。
いつもはハンバーガー2個がデフォな女だが、
結構ボリューミーと聞いた初来店の店でハンバーガー2個は大食いロードの無謀ライダー。

ポテトはマック系細ポテ、マックがからっと揚げられ塩味がきいているのに対して、
割とソフト揚げであっさり塩味なので、じゃがいも素材感を楽しむ方好み。
b0089578_1631390.jpg
L.A.チーズ&アボガドバーガー
98円時にスーパーでアボガド買い、醤油を垂らして単品食い。
KUA`AINAのアボガドバーガー好きなアボガドレディーは迷わずこれ。
肉肉より野菜の風味が口に広がるヘルシーイメージ、チーズとアボガドがアクセントかな。
b0089578_16343013.jpg
ジャパチキバーガー
地元産の鶏肉を使った和風マリネ味のバーガーは柔らかい鶏肉と酸味の味付けでさっぱり。
これかなりボリュームがありました!でも価格は280円とお得。
b0089578_16384636.jpg
鞍月(くらつき)バーガー
ブルーチーズとベーコン、はちみつ入りの県庁前店限定バーガー。
クルミが入ってて香ばしくブルーチーズの風味が大人バーガーといった印象。
彼が注文したのを横取り味見、自分はこれが一番好みだった!
b0089578_15571241.jpg
今度は平日に2回目来店!12時前で楽々も過ぎると満席に。
ここの内装がとっても可愛らしく、何となく舞浜イクスピアリを思い出した。
具体的にどうこうじゃなく、だた夢があるってイメージで、クラシックでキュート。
b0089578_155724100.jpg
今回はポテト&ドリンクセットでバーガー1個。
アイスコーヒーがなみなみ過ぎてミルクを入れたら表面張力ごっこ、ヤベッ。
b0089578_15573979.jpg
100%ビーフのWチーズバーガー
くらつきバーガーもそうだけど、肉の味がダイレクトに伝わってきて旨味。
チーズバーガーが好みなこともあって、ハンバーガー食べてる気がして好き。
b0089578_15575079.jpg
壺カレー チーズトッピング
ハンバーガー1つじゃ足りず、実はカレーも食べていた確信犯!
肉の欠片がまんべんなく入ってて結構いけるビーフカレー。

カレーやら、オムライス、スパゲティ、天丼などバーガー以外のメニューがあるので、
そちらも気になるが、ハンバーガー屋さんに来たらハンバーガー食べたいし・・・

かのマリー・アントワネットは「パンがなければお菓子を食べればいいのに」
発言したと紹介されることがある。

ハンバーガーとカレー迷うなら、どちらも食べればいいのに

迷っている友人を見かけたら「YOU!どちらも食べちゃいなよ!」とジャニー発言してもいい。

私は迷いませんでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-16 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢(片町):勝一(割烹)→quinase (バー)

b0089578_1544733.jpg
ぐるぐる時系列~今度は10月上旬に行った割烹勝一
胃袋商店のリーダーと2人胃袋!私のテリトリーを紹介といったところ。

万寿貝のサラダ、タコの燻製、白大豆のレモン煮、蟹のくずよせ
蟹のくずよせは生クリームと蟹のハーモニー、いつもの勝一の定番!これ美味い。
万寿貝はサラダ仕立て、レモン煮も含めて口当たりさっぱり系。
この日は4500円くらいのコースだったかな?ちょい記憶のカーテンが厚手仕様。
スカタン焼酎ボトルももう切れてたかな~?
b0089578_15441757.jpg
河豚とマツタケのお吸い物
いつもアラカルト体制なのでコースは久しぶりなので、お吸い物も久しぶり。
たまには良いものです、温かいお吸い物でホットステーション。
マツタケの香りに誘われて、すぐ食べてしまいそうになるのを、ちょっとマッタケ。
b0089578_1544276.jpg
お刺身:きじはだ、しまあじ、まぐろ
生中は呑まないが、生魚(刺身)は大好物、肉だけじゃないですよー。
今は12月にもなり鰤や脂ののったお魚も堪能したくまた行きたい気分は豆乳。
こんな土の素材が素直に出ている器もいいなぁ、自分で作成した珠洲焼きは厚みがあって殆ど鈍器。
b0089578_15443799.jpg
のどぐろの西京焼き
西京焼きも大好きで某お店のムツの西京焼きがお気に入りなのですが、
ほどよく脂がのっていたノドグロも美味しい~!ベタですが西京焼きは最強。
b0089578_15445089.jpg
鱈の唐蒸し鯛の唐蒸しは金沢の郷土料理ですが、こちらは鱈の上におからがのっています。
中に少し鰻の刻んだのが混ざっていて変化球バージョンですね。
b0089578_1545032.jpg
ゴーヤ、栗、金糸瓜、カレイ、牡蠣の揚げ物
揚げ物は色々な種類の素材を少しづつ。
ゴーヤ、牡蠣、栗がよかったなぁ~ゴーヤは苦味が抑えられてgood。

ゴーヤの揚げ物をカレーに入れる・・というスリランカ風カレーを作ってみたいが、
揚げ物はNGワードなのか、中々お家の料理リストに登場しない。
やれば出来る子なんですが・・・と一言多い負けず嫌い←やれよ
b0089578_15451087.jpg
玉葱の皮むきにいつも爪が痛い!と苦しみ発言していたのりさんに対抗?し、
玉葱剥くのが得意!と宣言して試すリーダー、しかしイマイチの手ごたえ。
今日は調子が良くなかった!といいわけはシャ乱Q(古)
b0089578_1545217.jpg
白子の酢のもの
モロッコ好きのモロッ子と言われた人がいるらしいのですが、
私は白子好きなので、しら子←ひねりなし!の突っ込み希望
今年もスカタン女王特選・白子づくしプリン体コースを食べたいな~。
b0089578_15453321.jpg
海老・野菜の炊き込みご飯
うわ~ありとあらゆる野菜と海老が土鍋に炊き込められて美味しそう・・・
って、軽く4人分はありそうな量なんだが。
胃袋商店に挑戦状?

おまけにあっつあつのあんかけ汁を上からかけて、キラウェア火山。
結果=あんかけ炊き込みご飯。
ちょ・・・・ボリューム増えた!!!

美味しいけど~美味しいけど~
ご飯が胃袋の中であんかけ汁を吸って拡大、胃袋膨満感無限大!
さすがに全部食べきれませんでした・・タッパーに入れてもらって明日用に。
b0089578_15454314.jpg
二次会はさすがの炊き込みご飯の迫力に胃袋商店も閉店!
bar quinase(バー・キナセ)さんの落ち着いた空間で心地よい時間を過ごしました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-15 12:43 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)