<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

名古屋(名駅):エノテーカ・ピンキオーリ(イタリアン)

b0089578_9494355.jpg
駆け足日帰り名古屋!移動時間も惜しんで駅周辺でディナー。
ミッドランドスクエア42階にあるエノテーカ・ピンキオーリ 名古屋

フィレンツェに本店を持つ三ツ星リストランテ。
トスカーナ地方の伝統料理をベースに伝統と創作のバランスをとりながら
日本の食文化や食材に注目し、斬新な味を提供してくれるイタリアンの名古屋店。

友人にこの店に行くと伝えたら、ピノキオと読み間違えたらしい。
そういう自分は最初にピンキリと聞き間違えた空耳アワー。
b0089578_9494854.jpg
直前予約だったので窓側の席は取れなかったが、充分ここからでも夜景は眺められます。
運転手は君だ車掌は自分だ!なので、自分だけワインをいただく。
スパークリングウォーターのグラスが変わっていて面白い。

食べたのは「アラカルトよりテースティングメニュー」10000円のコース。
濃厚なクリームが入ったシューと白ワインをいただきながらお腹は絶好調モードへ。

付け合せのパンの中で岩塩のフォカッチャがとても塩の風味がアクセントとなって美味。
ブラックオリーブのパンも含めて、パンはその後さらに3つお代わり君。
パンでお腹を膨らまそうという魂胆ではありません。
b0089578_950093.jpg
トマト風味のパン粉を纏わせた赤海老
玉葱のオーブン焼きとバジル香るマヨネーズソースと共に

関東以南の太平洋側で水揚げされている海老で特に煮付けやグリルだと美味しいそう。
海老の淡白な味にパン粉の中のトマトとバジルマヨネーズの濃厚さで風味が交じり合う。

名古屋だけにシャチホコっぽい形で。
揚げられたバジルの葉がしゃちほこった(勝ち誇った)ような感じ
三ツ星リストランテでもダジャレは止まらない・・・
b0089578_950638.jpg
イトヨリのポワレ ういきょうのブラザート オレンジ風味
魚介類は地元三河湾から水揚げされた新鮮な素材を使用。
ブラザート (brasato) は炭火でことこと煮込む料理をイメージすればいいそうで、
検索するとお肉の料理が多いけど、野菜の場合はまた調理法が違うらしい。
(ここの下の方とか)
魚にういきょう独特の甘い香りが移ってアクセントに。
b0089578_9501871.jpg
自家製手打ちパスタ“スパゲッティ アッラ キタッラ”
三河地鶏とその内臓 トサカのラグーソース

このパスタが出た時、同行者から「好きそうやな!」
それはホルモンヌへの賛美と受け取っていいのか!内臓&ジビエ大好き女王。

生パスタの逆ツルツルというか口入っていくぎこちなさ感に濃厚なソースがうまく絡まる。
ところどころレバーがあるな、と内臓チックな素材感感じまくりだけど、
濃厚だけどしつこくなくって美味しい!コースの中でこれが一番好みだった。
b0089578_9502428.jpg
仔羊背肉のロースト アーモンドの香りをのせて
ブロッコリーのトルティーノとにんにくのクレーマ

これまた羊子の異名を持つ自分にドンピシャな仔羊肉のロースト。
アーモンドの香ばしさと一緒に食べた背肉は臭みもなくさっぱりして柔らかかった。
トルティーノ(tortino)は小さなケーキという意味で、ちょこっと添えられた野菜のケーキ。
クリームソースはにんにく!というほど臭いはしなくて食べやすい。
b0089578_9503660.jpg
唯一、記憶が欠けたデザート、フルーツとババロアだったか、ヨーグルトだったか・・・

この辺りですでに白ワイン、赤ワインを飲んでかなり酔っパー状態。
赤ワインのグラスをセレクトする時にお勧めがあるんです・・・とお任せしたら、
2004年のワインと共に吹きガラスで膨らました様なかなり大きめのグラスがきた。
高速ワイン回しして・・・ってやつかしら。
周りの人たちは普通のグラスばかりなのにそんなに酒好きそうに見えたかしら
b0089578_9504495.jpg
栗のミルクレープをセミフレッドにして
チョコレートとフランボワーズのソース添え

セミフレッド・・・自分で作った時に冷蔵庫に入れて冷やしておいても固まらんなーとつぶやいていたら冷凍庫に入れるんです!と突っ込まれたことを思い出す。

秋の季節の栗とミルクレープが冷たいセミフレッドに刺激される~
チョコレートとフランボワーズの組み合わせ好きっ。
b0089578_9505767.jpg
最後のデザート、全部セレクトして食べてみたいと思うのは、親父乙女でも当たり前のこと!
だがそれをぐっと我慢・・・しかし、ゆっくり食べているのとデザートでかなりお腹は膨れます。
b0089578_951278.jpg
ピスタチオのマカロン、薔薇のマカロン、エスプレッソのマカロン、抹茶の生チョコ、ヌガー、
柑橘のゼリー。

私たちのテーブルはサービススタッフが2人入れ替わりしていたのだけど、
2人共親切で時折ジョークを織り交ぜながら。
特に年配の背の高い雰囲気のあるスタッフの方のお料理の説明が、重厚感を表していて良かったな~。

私とかジョークというか、同行者に「ダジャレに慣れない」とか前に突っ込まれ、
しかも、規格外の女性とか言われました。

何が規格外なんだろう・・やはり胃袋?それとも時々野生の勘で動いてしまう突飛な行動?
こんなに大人しいのに・・・

今ではそれを「規格外の女なので」などしっかりネタにしています!
そんなことはさておき、夜景も美味しいお料理も堪能して、満足な名古屋日帰り旅でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-28 19:33 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(8)

名古屋(名駅)タカノフルーツパーラー

b0089578_16442639.jpg
駆け足名古屋!名駅エリア、ウィンドーショッピングでは終わらせない。
即効で買い物ピンポイント攻撃した後はスイーツ摂取。

何処に行こうかあれこれ迷い道だったが、王道のタカノフルーツパーラー(JR名古屋高島屋店)

あんみぃさんの記事で何度も目に入るタカノフルーツパーラーのパフェ画像。
サブリミナル効果となって潜在意識にビシバシ働きかけていた様。
待ち時間40分ほどと宣告受けたが、他の店への移動時間とタカノの魅力・・
わたし待つわ!byあみん

店内は明るくキッチュでPOPでほぼ女性で埋められており、男塾よろしく!な男性は逃げ出したい雰囲気!?
あんみぃさん記事を復習すると、紫苑ぶどうのパフェ、洋梨のパフェ、マロンパフェ、先取りとちおとめのパフェ・・・うーん、どれも美味しそう、
というか、一ヶ月にこれだけ食べてるのね
さすが名古屋のスイーツ番長

さらに色んな種類が混ざったベリーパフェも加わって、
頭が混戦模様となったが結局食べたのは洋梨のパフェ ¥1,365
梨は和梨も洋梨も大好物!高島屋デパ地下のフルーツショップでも珍しい洋梨があったので購入。

さて、肝心のパフェ、繊細に薄くカットされた洋梨は甘く柔らかすぎず旨し。
洋梨のシャーベットにバニラ、バニラアイスがこれまた美味しい。
容器の周りに敷き詰められた洋梨風味のチーズクリームというのが素敵なセンス。
洋梨のグラニテにゼリー、ババロア、赤ワインのゼリーと底まで楽しい!

むらはたはフルーツいっぱいという傾向でそれも毎月大好きなお店ではありますが、
こちらはフルーツ&デザートという意味で凝ってますね~飽きさせない。
b0089578_1644385.jpg
マロンと秋果のデザート・コーヒー又は紅茶付 ¥1,575
マロンを自分がツマミ食いしたいから洋梨パフェを選んだのがバレバレ。

こんな飾りつけを見るとムクッと自分の中から出てくる彦摩呂。
「秋の彩りの宝石箱や~」

盛り付けは綺麗だけど食べるのは難しいミルフィーユ。
ババロアと抹茶のスポンジ、赤ワインのゼリー?(不明)のマロンタワーが倒してバラバラ事件。
人のスイーツも珈琲もつまんでいたけど、パフェ以外のメニューもバラエティ。

また来る機会があれば季節のパフェを食べまくりたい。
休日のデザートタイムは激混みだから平日の空いている時間にこれたら一番いいなぁ~。

そして目的の1つであるalfredoBANNISTERのブーツを2足買い!!
さらに金沢では買えない食材や化粧品をビシッと狙い買い。

ニコニコ現金払いは無理なのでもちろんカード払いで。
ボーナスを期待してのことだが、会社では弁当女子&1人家飯と、すでに防御率高し。

しかし、お弁当画像はblogには載せられませぬ。
おかずを品ごとにジップロックコンテナーに詰め込んで、
幾つも持ってくるジップロック弁当なので・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-25 17:02 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(6)

名古屋(名駅)うな善(うなぎ・ひつまぶし・割烹)

b0089578_15141038.jpg
23日祝日は駆け足日帰り名古屋ドライブ!
出発時間が遅めなので、買いたい行きたい場所を狙ってピンポイント攻撃。

ランチはThe 名古屋メシ的なものが食べたかったので、「ひつまぶし」を狙っていたのですが
予約の電話をすると、祝日は予約出来ません・すでに1時間待ちです等の都会の洗礼に出会う。

時間がタイトスケジュールなので、駅近くでどこか!と森田検索。
珍しい関東風のひつまぶしを出してくれるうなぎ料理・割烹、うな善

うなぎ料理専門ではなく割烹でもあるのだが、うな重やひつまぶしはメイン扱い。
名古屋は関西風焼きのひつまぶしが一般的なので、「やわらかいひつまぶし」というのが売り。

電話予約した時のお兄さんの対応が、インター降りたら連絡ください用意します、と
こちらが観光客だと分かって時間を気にしてのこと、ありがとうございました。
b0089578_15142263.jpg
店内はテーブル席&カウンター&お座敷があり、人は並んでいないがほぼ満席状態。

ひつまぶし(上):2300円+きも吸:200円
普通のひつまぶしのように細く刻んだ鰻蒲焼が入っているのではなく、見た目普通のうな重。
でも、「柔らかひつまぶし」よろしく柔らかく蒸されているので、箸で驚くほど簡単に切れる。
b0089578_15143340.jpg
お店の人に4等分に割って、以下に説明を受ける。
1:そのまま、2:薬味(刻み葱・わさび・刻みのり)をかける、
3:薬味と出汁をかけてお茶漬け、4:最後は自分の好き勝手。

皮がカリッとしたのに慣れてはいるけど、ふわっとしてタレはそんなにしつこくなくて美味しい。
自分の1番の好みだと、薬味をかけてそのまま食べるのが好きだったな。

何度か名古屋で食べているひつまぶしと違って柔らかいので、好みは分かれるところではあるけど、こういう形のひつまぶしも珍しいし、関東の人は慣れ親しんだ感じで気に入る人もいると思う。

夕食にこの店で、地元のお魚を堪能したラストにひつまぶしで〆でも、いいかも。
自分はハシゴ車回す人なので、1軒で終わることはありえない、アリエッティはあり得んてぃ!

さ、ランチ終了後、すぐに名駅に移動。
Time and tide がバーシアなら、私たちはTime Is Tight!!

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-24 16:37 | 愛知(名古屋) | Trackback | Comments(10)

金沢(主計町):御料理・貴船(割烹)

b0089578_13275017.jpg
先週の飲み会!浅野川辺りの風情ある主計町にて、とある密会宴会が催された。
食べたいものを食べた後はジムで発散!ハッサンは中東風だがジム仲間が和食に集結。
気軽に立ち寄れ洗練された日本料理が味わえる予約がとり難いお店、御料理・貴船

メンバーはいつものBOWちゃんだるまちゃん、スカタン、他4名
b0089578_13313362.jpg
鰤のかぶら寿司、海鼠のともあえ、牛肉の八幡巻、鮎の甘露煮、玉子の味噌漬け、柿の白和え、近江こんにゃく&銀杏、鴨の蕪入り、チーズ入り干し柿

柿の葉にのって多種多様な品が秋らしい演出で登場!
海鼠の肝で和えた共和えはコリコリとした食感とそのコクで、お酒のよいツマミ。
日本酒飲まないので乙女酒オンリーだけど、それでもいい、逞しく育って欲しい。
近江こんにゃくって赤いんですね、色彩に華を添えてます。

柿の器に入った白和えはもちろん美味しいのだけど、
その器も「まだだ、まだ終わらんよ!」
とシャアネタばりに柿の実を削り取り食べまくる皆。
だって美味しい柿だもん。
b0089578_13325657.jpg
蟹しんじょう入りの椀物
白味噌仕立ての椀物は解禁になったばかりの蟹しんじょう入り。
すり身に蟹の風味が感じられる優しいお味噌汁。
b0089578_1335629.jpg
しま海老、鰤、かんぱち、なめら、鯛、マグロ
魚の国の人だもの、肉も好きだが魚も食べちゃいなyo!
海老は甘いし、厚みのある切り身がより脂ののった魚の味が広がってうまーい。
ちゃんと人数分分けてあるのだが、酔った勢いで取り間違えないか、鋭い監視模様。
b0089578_13364049.jpg
blogはしていないが、思わず立ち上がって写真を撮りまくる人々。
b0089578_13405747.jpg
香箱ガニの蓮蒸し
家で未だ面倒臭いのが先に立ってさばいた香箱ガニを食べておらず。
いや~出来上がっている蟹って本当にいいものですね!と思わず、水野口調に。
冬の北陸の味覚~内子の濃厚さをかみ締めながらいただきました!
b0089578_13432024.jpg
鰤の味噌幽庵焼き
タレの味付けが絶妙の焼き物~。
上ののっているのはフグの白子、あっさりプニッとした食感です。
b0089578_13472392.jpg
白子と原木なめこの酢の物
プリン体多いと男子は叫んでましたが、とろっととろける白子に嬉しい悲鳴!?
毎年、白子づくしコースをあるお店で頂いてるのだけど、だるまちゃんが連れてけー!って
妖怪小泣き爺いのように叫ぶので、今年もまたプリン体革命しに行きますか!
b0089578_13493092.jpg
ゆり根饅頭の揚げだし
こちらもあっさりしてるのに揚げ出しの食べ応えがお腹に鋭くパンチがきました。

飲み会の話題はいつも通り、ジムの話題が多いですね。
最近、ジムに行く頻度が減っているので、体重が2キロほど増加。

せっかく痩せてサイズダウンしたのに服をまた買い換えたくない!
45分のコンバットを鬼気迫る表情で必死こいて頑張っている女がいたら自分です。
探さないで下さい・・・・ヒロシより
b0089578_13535776.jpg
蟹の炊き込みご飯
飯物は土釜から炊きたての蟹ごはん!よそってくれる背中に皆から痛いほどの熱視線!
蟹の身たっぷりのあったかいご飯~う~ま~い~ぞ~
さらに余ったご飯に遠慮していちゃこの世は生き残れないゼ!とばかりに手を挙げる人々。
b0089578_1401589.jpg
ラ・フランス、五郎島金時のモンブラン、苺・・・
季節感溢れる洗練された料理を堪能しました!ありがとうございました。
ご近所だけど予約が取れずに中々に遠い貴船、また来店したい。

またまた、話題は怪しい話題へ・・密会グループなので。
自分は「S」なのか、「M」なのか・・という話題。

自分自身では意外と判別出来ないので、答えを迷っていると、
「絶対にスカタンちゃんはSだよね、S!!」
と断言するBOWちゃん。
スカタン女王がSってベタ過ぎでは!?

この後、1人バーに向かったのだが、そこのバーはカレーが有名。
だるまちゃんに「カレーを食べたのではないか?」と疑惑を抱かれてしまう。

失敬な!wお腹がいっぱいになることだってあります、私にも。
2、3時間後には別腹カレーとして入ったかもだが、我慢した自分を褒めてあげたい。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-21 17:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)(イタリアン)

b0089578_1618584.jpg
10月に戻って、BOWちゃんのバースデーパーティー!
予約が取りにくいお店を何が何でも頑張って予約シマッツォ!
新橋たもとのイタリアン、Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)
シェフが福山雅治似と名乗ってます的なデマを流した張本人たちが総集まり!

メンバー:BOWちゃんだるまちゃんyaomatsuさん、てんむすちゃん、スカタン

バースデー、記念日などお祝い事があると被せられるIKEAの子供用ケーキの帽子。
黄色いヘルメットでも平気で着こなしてくるのに、今日は節目の日なのか神妙。
何気なく皆装ってはいるが、ケーキ帽に視線は注がれてるゾ!
b0089578_16254444.jpg
トスカーナ風前菜の盛り合わせ、甘エビと蟹入りインゲン豆のサラダ、アカイカのフリット
相変わらず綺麗でバラエティに富んだ前菜、口当たりが柔らかくてフレッシュな感覚。

揚げたての柔らかいフリットを頬張りながら、
てんむすちゃんがワーホリ時代に、ゲイの男性が「you can touch! you can touch!」
と言ってたのを真似しているのが激しく受けまくり。
前菜の口当たりとは全く関係ございません。
b0089578_16283260.jpg
色々な貝のナポリ風白ワイン蒸し
貝はもちろん、魚介の旨みがつまったスープ、残さずすくって味わいました。
b0089578_16333889.jpg
サルデーニャ産カラスミとヤリイカ、ブロッコリーのぺペロンチーノ
熟成された女性ばかりなせいか、コクのあるカラスミを何処でも注文してしまう性。
カラスミ、イカスミ、オヤスミパスタ、ペペロンチーノがぐっと深い味わいに。
b0089578_16345885.jpg
本日の煮込みのリガトーニ
リガトーニとは表面に筋の入った、直径9~15mmくらいの太めのショートパスタ。
トマト味のリガトーニは大きくて肉厚でボリューミー。
こんな美味しいパスタ出してくれて、アリガトーニ
b0089578_1637528.jpg
鯛の岩塩蒸し
第一のお魚のメインは迫力のある岩塩蒸し。
カタマッツォな塩の塊りに蒸された鯛はふわっとほぐれて、程よい塩味!
b0089578_16393555.jpg
色々お肉の盛り合わせ
牛肉・豚肉・羊肉・鶏肉、それぞれのお肉がび豪快に盛り付けられて驚きのボリューミー!
もちろん、羊子なのでかなりの割合の羊肉をいただく。

沢山のレモンを一気にお肉に浴びせてレモンシャワー。
誰かが「レモンシャワーにうたれて~」
久保田かよ!!byタイムシャワーにうたれて~♪
b0089578_16424232.jpg
最後はお決まりの照明を暗くしてからのバースディケーキ!
BOWちゃん誕生日おめでとう!大人の階段加速したね!

ちょうど、某フレンチの女性スタッフゥーがディナーに入店してきて、
完全無敵な酔っ払いと化していた私たちが手荒く歓迎!!

よく来たね~お魚食べて~お肉食べて~!!と私たちのお皿の料理を分けまくり。
残飯整理か~!と突っ込まれる、プッ
b0089578_16521272.jpg
女性陣が渡したBOWちゃんへの貢物の数々。

・鼻血マスク:登山時に転んで怪我をして、美女の顔に傷がついた時のカモフラージュ。

・ガイコツ手袋:登山時の手の保護用、転倒時でも骨まで元気。

・ストレッチ野菜:妙な食感のクネクネ野菜。誰かがシモネターゼ変換していたけどあえて書かず。

・小人図鑑大判タオル:ジムの風呂上り用に。皆の注目バツグン。

・ド派手スパッツ:山ガール服装用、ド派手だからって怒髪モードにはならないで。

・寿司飴:急に寿司が食べたくなった時に。甘味は我慢してもらおう。

・ブラウンのSMART FLAP:カレーなど容器に色が付いても分からない、スカタン愛用品。

・メガカットよっちゃん:はした金が余ったので。

8月の宴会で食べたもの記録
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-18 17:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):龍龍亭(ろんろんてい)アジア料理

b0089578_15462849.jpg
エスニック記事が続いています、アジア料理の龍龍亭
元々、マレーシア料理のお店として金沢の地で長~いお付き合い、私も学生の頃からお世話に。
復活してからはコックさんと奥さん(中華系?)のご家族で経営していらっしゃる様。
blogに登場することは少ないですが、度々食べに行ってます。

パクチーのドレッシング和え、カーリーヤンロー、ピータン
パクチー症候群には直球メニュー!なパクチー和え。
鼻から抜ける何ともいえないパクチーの香りをお楽しみください。
香りでリラックスしてしまうところはトルコの水タバコレベル並みだな・・・

カーリーヤンローは「ビールのお供に最適!」とだけ記載されているので、何肉かハテナ?
「あれ?これ何の肉だったっけ」 すっかり忘れていた・・・マトンでした。
ちょっとマトン!!臭みがなくて香ばしくて味わい深くて美味い。
b0089578_15542492.jpg
セロリとイカの炒め、生春巻、ソトンボール
セロリとイカ炒めは塩味の塩梅が絶妙なさっぱり爽やかな炒め物。
イカのすり身の揚げ物なので、弾力とイカの旨みが魅力のソトンボール。
キャノンボールほどの大きさをかぶりつきたい。
b0089578_15562560.jpg
チリクラブ・蟹のチリソース煮、サテーマレーシア風焼き鳥、トムヤンクン
メインの蟹のチリソース煮なのに生春巻きにピントが合う、ド素人カメラ使い。
カレーのような風味なんだけど、優しい味でしつこくなく薄い味でもない、イイネ!
香箱カニが解禁になっているのに、まだ食べていなかったので蟹というだけで興奮するカニ。

このカニの1品に奥さんが中華まんの皮の部分を蒸して持ってきてくれた。
そいつはふわふわな白いふっくら皮でソースに付けると美味しい!そのままでもウマー!
b0089578_15574244.jpg
ミークワ
龍龍亭での〆、飲み会の○次会の〆に幾度と食べてきたミークワ。
ココナッツスープのマイルドさが効いてるのと中華麺が、旨くて懐かしい。
金沢から無くなって欲しくない1品。

そういえば、一度閉店した時に最後のミークワと思って食べに行ったら、
何日も予約でいっぱいで食べれなくて涙を飲んだので、復活して嬉しさ倍増。
また食べに行きます♪
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-16 12:22 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(武蔵):フルーツパーラーむらはた(ラ・フランス)

b0089578_1157281.jpg
リアルタイム!11月のむらむら会。
フルーツむらはた、今月の限定フルーツは「山形県産ラ・フランス」

定番の「お前なんか用なし(洋梨)じゃー!」の季節、お目当てはやはり「ラ・フランスのパフェ」
この他には11月限定で「ラ・フランスのタルト」が新発売されてます!

BOW隊長からの一斉むっしゅムラムラメールが届いたのは、前日の夕方。
「午前中」むらはた行ける人集合!
ラ・フランス、皆で食べれば怖くない!

メンバー:BOWちゃん、misoちゃん、Aちゃん、スカタン

ラ・フランスのパフェ
滑らかな果肉が魅力のラ・フランスではあるが、この日のお体の具合はやや少し固め。
だが、濃厚な甘味はお変わりなしであった。
b0089578_11584155.jpg
ラ・フランスとプリンのセット
皆がパフェを注文する中、自分だけ量控えめなこちらのセット。
13時から昼酒宴会が控えおろう!だったので・・・年をとったかな、自分も。
惑星パフェ直列できなくてごめんねジロー。

生のラ・フランスと、コンポートが交互に配列、さらにシャーベットと意外にお得。
b0089578_1201831.jpg
ラ・フランスの花束と一緒に花咲く女子バナまっさかり。
しかし、その中身は乙女モードとは100光年も遠い話題ばかり。

この前のハロウィンパーティーの仮装について画像を見せていたら、
Aちゃんが「ミニスカポリスの衣装貸しましょうか?」
ハロウィンでもないのに私を何処に向かわせようとしてるのか。

マンションの入り口でワイン飲みすぎで火サスばりに倒れていたことなど。

ある!ある!さすがに家の外で倒れてないので、ちょっと負け←何故か張り合うフォード

これから13時から宴会なんだけど、それ予言じゃないよね・・・・

つづく・・かも!?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-14 17:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)

金沢(片町):アプレバンコック(apre bangkok)タイ料理・ガパオ同盟2

b0089578_13251735.jpg
いきなり11月リアルタイム、「ガパオ同盟」第2回
ガパオご飯という手作り飯のビックバンから生まれたエスニックを喰らうグループ!

元祖固定メンバー:SPJさんショウタ君だるまちゃん、スカタン

ガパオを喰らうならば、やはり基本はタイ料理!ということで、アプレバンコック

旧店名は「バンコック」なこのタイ料理店、金石街道路線にオープンした頃から、
店を転々と移転していたが、タイ料理不毛の地である金沢にあって貴重な存在だったので、
そのつどジャニーズを追うように店を追っかけマシーンしていた。
片町の9Fに移転してからは初めてのご来店。
アンダーワールドは好きだけど9Fは見上げてごらん~♪で高すぎて。

で、ひょんなことから、最近気になることは水戸黄門ドリアという、
ヒデちゃんが「俺も参加したい!」と。
(ヒデっていっぱいいるけど、とりあえずヒデちゃん、ヒデェとかヒデブもありかも)

さっそくお店に電話して1人追加を告げると、OKとのこと(これで5人)

数日後、ヒデちゃんから「嫁も参加したいそうなんだけど、もう1名いける?」
店の者ではない自分は快く了解。

さっそくお店に電話して1人追加を告げると

「大丈夫なんですけど、その日は満員ですので、あとどれくらい増える予定でしょうか?」

これで3回目の電話だったので、お店の人も不安に思ったに違いない。
増える予定は今のところないけど、何人までOKかと聞くと8人まで大丈夫とのこと。
よっしゃー8人まで増やすぞ!と思ったが、実際は合計6人のままだった。

最終メンバー:SPJ(ガパ王)、ショウタ君、だるまちゃん、スカタン、ヒデちゃん、ユウちゃん

満席だったので、お店のお勧めを何品か予めチョイスして出してくることを了解してのスタート!

生春巻き、空心菜の炒め物、春雨のサラダ
お店がチョイスしてきた3品、無難な前菜で先にベジタブル系を摂取しておこうか。
春雨のサラダだけ辛かったインドの州都はカルカッタ。
b0089578_13275993.jpg
鶏肉のグリル、チヂミっぽい卵焼き、青パパイヤのサラダ
チヂミのような玉子焼きは甘辛いソースに付けて食べるのだが、存在を忘れていていたのであっさり。
鶏肉はナンプラー風味?のタレにつけて食べるのだが、これは旨かった!

ところで、このお店のサービスとしてこのようなものがあった。
「twitterでフォローなう!fecebookでチェックイン!mixiでチェックイン! Yahooグルメ(アプレバンコック)でシェア、どれでも1タップでドリンク1杯サービス!」 

早速、このうちの1をピックアップしチェックイン!2ドリンク目が1杯サービスだそうです。

1人に1杯サービスではなく「1杯」サービスです

何で赤文字でというと、そんな勘違い野郎がいたからです・・・お前だ!
それは私です、図々しいですねっ!!!
b0089578_13325833.jpg
ナシゴレン
お店の人がお勧めにとピックアップして持ってきた1品。

運ばれてきたと同時に、皆「エロいっ!!!」

だるまちゃん、「えっ?何がエロいの??」
みなまで言わすなーーっ!玉子の黄身のタレ方がエロいんじゃー!と突っ込む熟女。
b0089578_13384820.jpg
トムヤンクン、牛肉とバジルの激辛炒め、
やはりタイ料理といえば三味一体のトムヤンクン!じんわりと適度に辛い。
バジル激辛炒めはそんなに辛いというほどではなかったが、やや塩辛かったのでご飯にのっけたいかも。

皆でタイ料理について語り合うかと思いきや、ガパ王(ラヲタ)がいるのでラーメン話。
爆破したい店についてなど相変わらずの過激発言。
b0089578_13411777.jpg
ガパオご飯

ガパオ会なので「ガパオ」食べんなんやろー!と言いつつもメニューになかったので、
鶏肉のバジル炒めをご飯の上にかけて、目玉焼きのせてください!とリクエスト。
でも、快く承諾してくれました。

鶏挽肉と野菜とバジルを炒めて、ご飯の上に。後は目玉焼きを+。
聖なるガパオ会のご飯であります、ありがたくいただきました。
b0089578_13455529.jpg
パッタイ
タイの焼きそば、パッタイ。
微妙な酸味とナッツを混ぜた時の香ばしさが好きでいつも注文します。
全体的にパクチーが少なかったのがちょっと残念だったけど、久々のタイ料理に舌鼓!
次のガパオ会はどこのエスニックに向かうのか・・・

宴会の間に、ネット上で知り合いのカップルがラブラブハートマークを作っている写真を見つける。

これに対抗すべきと、ヒデ&ゆう夫妻が2人の共同作業で頭でハートマーク。

さらにこれに対抗するには、全身で2人でハートマークを作るしかない!!!

その後の2次会で、全身でハートマークを作っている最終形態カップルがいました。

バカップルアワードのノミネートはまだまだ年末まで続きそうです。




※そして、密かに2次会前のGECKOSでは、
ぺら夫の横にSPJさんが座り、蛇に睨まれた蛙状態だったらしい・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-12 17:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)

金沢(片町):スパイスボックス(南インド・スリランカ料理)ガパオ同盟

b0089578_15142067.jpg
いつも通り時系列タイムマシン、ドラえもんblog。
9月上旬にスリランカ料理のSpiceBox(スパイスボックス)で開催されたのは、
「ガパオ同盟」の親睦会・第1回。

この夏、ある人が掲載したガッパオ(挽肉ナンプラー炒め、バジル入りのタイ風そぼろご飯)
その後、ガパオ菌に次々かもされ、波紋状に増殖したガパオ連鎖

「ガパオ同盟」は、ガパオに魅入られた者共の親睦会である。
ガパ王:SPJさん、ガパ夫:ショウタ君、ガパ子:スカタン

3人だけでは物足りないので女子をもう1人追加!で、だるまちゃん
まだガパオってないので、ガパ王様からタイの激辛唐辛子・プリッキーヌが進呈される。
今日からあなたは「ガパリン」、もしくは「ガパリ」の源氏名が付くのよ。

ガパオ同盟はエスニックで攻めるのが基本、まずは私が水先案内人となりスパボ。
私が飲んでいるのはトマトラッシーサワー、スパイス+甘くなくて最近のお気に入り。
トマトチャート(トマトと色々野菜のスパイシーなサラダ)とスプリングロール(春巻き)
b0089578_1514292.jpg
ベジタブルパコラ、マライティカ、
マライティカは骨なしチキンをヨーグルトとクリームチーズに漬け込み焼いてある1番人気商品!
辛くないしチーズとチキンが苦手以外の万人に受けます、変わり物好きの自分も好きです。

イカのタンドリー、アルーゴビ
白身魚のタンドリーも捨てがたいけど、イカタンもお酒のツマミに最高。
アルーゴビはカリフラワーのスパイス炒め

話題はワールドワイドな話に終始!海外での経験談を聞くのはいつだって楽しい。
b0089578_15144084.jpg
一番上はカルウェア・テルダーラという・・私の聞き取りが正しければ、そんな名前。
フェルナンドゥーが特別に出してくれたスリランカの1品。
煮干し?と玉ねぎやじゃが芋とスパイスで炒められてる、スリランカはお魚料理も沢山あります。

ガパオに激辛プリッキーヌを入れる団体なので、辛い涙のリクエストは基本。
スリランカにはコッチという辛い唐辛子があるそうです。
コッチを食べてアッチの世界に行ったるぞー!
b0089578_1514491.jpg
ラストはスパイスボックススペシャル!メニューにないメニュー。
店中のスパイスを突っ込んだ辛いビリヤニ、今回もハンパなく辛かった!

話題は新天地のメキシカンバー「GECKOS」に時々出没するある人物について。

私は何度も遭遇している「ペラ夫」、脈絡のない一発芸を突如披露するというクセを持つ。

定番は指で「L」と「A」の文字を作って「L.A.」とつぶやく。
そこには何の意味合いも存在しない。

SPJさん:「俺、そんな奴見たら2秒で殴るな」

あ、あぶねーな・・というか、らしい・・じゃあ、GECKOSに行こうか。
b0089578_1515063.jpg
そんな訳で二次会は新天地のメキシカンバー「GECKOS」。

SPJさんを一番隅の席に隔離し、しばし歓談していると・・・やってきたよ、ペラ夫!

「あっ!ペラちゃんだ~いらっしゃーい!」

私以外はほぼ知らない軍団に声かけられて、ちょっと一瞬驚いたペラ夫だったが、
いつも通り、「L.A.」や他の単発ギャグを皆の前で披露。

2秒で殴ると言っていたSPJさんは黙りこくっている。

「SPJさん、どう?」

「死ねばいいのに」

「えぇっ!!」  ペラ夫、びびりまくり・・・私たち爆笑。

その後にも「棺おけに入れて火つけてやろうか?」と毒ガス吐かれたり、
皆に罵倒されてるのにめげないペラ夫、そして毎日のようにこの店に通うペラ夫。

実は、ここでいじくられるのが好きなんだよね?実は愛すべきキャラ、ペラ夫だった。

君、密かに知らないところで有名になっとるよ・・・


この後は謎のベルギー人来襲。
コミュニケーションバトルしていたSPJさんの株が急に右肩上がり。

食べるものも言動も激辛な集団(一部)、ガパオ同盟始動っ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-07 17:02 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアン居酒屋・胃袋商店の巻

b0089578_1651346.jpg
人間の三大欲求、、「食欲」「性欲」「睡眠欲」という生理的欲求のうち
「食欲」というより、胃袋が1人歩きしている集団、「胃袋商店」

「痩身欲」は頭の片隅に埃くらいは残っているので、ジムに通ってはいるが、
最近はイベントが多すぎでとても追いつかない。
でもサイズダウンしたパンツが履けなくなるのは、血ヘド吐いても止めなくては!

という考えが脳内を行ったり来たりしてるけど、「胃袋商店」の時は関係なし。
やるときゃやります、今回のお店は元町のイタリアン居酒屋、BACARO

普段でも質と量、そして味!気楽でコスパ抜群でお気に入りの店ですが、
胃袋商店のメンバーなので「大盛りにしてください!」
と予約時に仕込みを入れておく・・・店の人に無理かけさせるなよっ

メンバー:松田さんショウタ君735ちゃんだるまちゃん、スカタン。

普段は団体でもカウンター横並びウザイ客なのだが、初来店な人たちも混ざっているので
ここは1つ普通の団体っぽくテーブルに席をかまえてみる。←胃袋は異常

ふと・・どこからか強烈な視線がこちらに向けられているのをマイアンテナがキャッチ。
晴れときどき自意識過剰なマイアンテナがビンビンビンス三本立て。

実はお店の窓から本人はチラ見のつもりが、実際はガン見していたBOWちゃんだった。
前に行けないと聞いていたので、予定外、ナイスガイ、席も前日にちゃっかり予約。

胃袋商店メンバー全員集合でまずはバーニャカウダ
秋らしい食材も加わっててんこ盛りのバーニャで野菜摂取。
家でバーニャカウダーパーティーをしようとタクラマカン砂漠。
ソースはBACAROテイクアウトで。←自分で作る気なし。
b0089578_16541378.jpg
生ハム、鯖のスモーク、まこもたけのロースト
なにをかくにも生ハム食べなければ始まらない!

なんて大胆なまこもたけの切り方、薄くて刃みたい形なのでチャンバラ(死語?)できそう。
マコモタケはイネ科の植物でマコモの茎が肥大化したもののこと。
とうもろこしのような味でややサクッとしていて甘味があります。
b0089578_16552081.jpg
秋鮭のムニエルタルタルソースと焼き茄子のバジルソース、
ブータンノワールのテリーヌ、燻製卵

団体だったので予め何品か用意してもらっていて、その中のおまかせ1品がムニエル。
このお題は「雪斜面とスノボ」?と表現したらいいのか、でかい!がんこな~
手作りのタルタルソースが旨い。

ブータンノワールはコクがあって大好き!
ふぐの生き血を飲んだ奴なので豚の血辺りは初心者レベル。
アラカルトで頼んだ燻製卵、いつも数に限りがあるので食べたい人はお早めに!

宴たけなわ・・中盤?辺りに735ちゃんが体の不調を訴え、涙の退場。
心ではロープ!ロープ!だったはず、無念・・・次回は万全な状態で爆食してね。
b0089578_16562815.jpg
イノシシのロースト、大根(紅芯大根)のマリネ、とうもろこしのフリット
メインは猪!!瓜坊じゃなく完全アダルトなので脂がのっている。
臭みもなく濃い豚肉な味のイノシシ・・・めちゃ好物、がんこ盛りも最高!
冷静さを引き戻すために誰かがマリネを頼んだのかしら?
b0089578_16591796.jpg
鯛の炊き込みご飯、カラスミのパスタ、カリフラワーとゴルゴンゾーラのグラタン
鯛の炊き込みご飯もおまかせスタイル、生姜が入ってさっぱり~。
カラスミパスタは私たちのよく注文するメニューなので、皆に食べてほしかった。
このグラタンもここで食べて旨くて、家でYOU CAN TRYしてみたので注文!

このスペシャルな量の魚、肉、炭水化物2つを制覇しても、
それはまだ通過点に過ぎなかった・・・さすが胃袋商店のメンバーたち。
1人欠けても、それを補うように食べまくる。
b0089578_16591170.jpg
特製ナポリタン(BOW仕様)
これで本当に最後だな?の炭水化物はナポリタン!
やっぱりナポはケチャップたっぷり入らなくちゃね、そんなナポがお気に入り。
BOW仕様!なるものは、何でも目玉焼きをのせちゃう衝動にかられること。

普通はナポリタンには目玉焼きのってないのであしからず。
今回はスペシャルで3つものってるわ、金時草入りで禁じそうメニュー。
b0089578_1711142.jpg
パイナップルのコンポート
パイナップルがこれでもか!と入ってるコンポートに驚きを感じていると、
何かプレートが運ばれてきた。

えぇっ!!これって・・・すごいサプライズ!

詳細は、皆さまのご想像におまかせします。

花束までいただいて、ありがとう!!

ただバーカロ従兄弟さんがプレートの文字を書くのに苦労したということは
一言付け加えておきます。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-11-05 09:50 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)