<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京(新宿):アカシア(洋食)

b0089578_16344449.jpg
東京3日目は長年のリア友はむ(f.i.l.o)と王道アルタ前で待ち合わせ。
お互いに久々の再会を懐かしみ熱き抱擁(嘘、お盆に会ったっけ?)
まずアデージョな2人が立ち寄ったのはGUCCI新宿店。

そういえば先日のポルトガル料理飲み食い仲間で
プラダのモデルをやっているノーマン・リーダスがLADY GAGA の「Judas」のPV
に出演したことをお喋りしていたなーーなんてことを思い出しながら。
ぷらだ・・・ぷだらん!実にぷだらん!!!←ただこれが書きたかっただけ・・
b0089578_16385873.jpg
実はGUCCI新宿にて「ジョジョの奇妙な冒険」の「岸辺露伴 新宿へ行く」の原画展が開催されていて、東京に行く前からハムに熱きリクエストを受けていた
(人のせいにしてるが自分もJOJO好き)

GUCCIと「SPUR」がコラボして、「SPUR」10月号に「岸辺露伴 グッチへ行く」が掲載。
新宿店のリニューアルオープンに合わせての原画展開催だったのだが、
原画と合わせて荒木飛呂彦氏が描いたグッチの商品も展示。

クラシックな形から荒木氏らしい奇抜なデザインまで原画のまま、ズキューン!!
これを着こなせる人にシビれる!あこがれるゥ!
偶然にもグッチ鞄持っていたので、普通の客のように装っていたが、
ハートは120%JOJO化していた。
b0089578_16415616.jpg
その後、2人は伊勢丹でファッション関係を渡り哲也するかと思いきや、
一番長く滞在していたのはデパ地下食材広場。

ランチはお互いに何を食べるか考えていなかったので、迷ったあげくに洋食・アカシア
前日にプリシラさんが教えてくれたお店・・って自分で考えてないっ
前はよくインド料理やタイ料理のバイキングとか・・バイキング荒らしな過去を持つ女だったが
最近は前日食べた後はやや控えめに・・と普通の人に近づいている傾向。

新宿アルタの裏にある昭和38年創業の「ロールキャベツシチュー」が有名な老舗洋食屋さん。
b0089578_16441398.jpg
ロールキャベツシチュー、ポークハンバーグのセット

他の人が食べていた普通のビーフハンバーグのセットにすればよかったかな、とか
カレーもあったのか・・とかメニューが多いと心も目移り。
シチューはとろっとして優しいコンソメ?のような味。

「 ロールキャベツのスープは美味しいよね」とつぶやくと、
「まるでスープオンリーだけ美味しいに聞こえるぞ!」とはむ。

うっかり間違える日本語の「は」と「が」の違い 。

食欲を満たした後はやはり物欲、ファッション関係に戻って、
ニコニコ現金払いが出来ないのでムッツリカード払い
今頃になって大貧民キャンペーンに陥っている。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-28 16:41 | 東京 | Trackback | Comments(4)

東京(新宿西口):博多 炭の助一座→(歌舞伎町):叙楽苑(台湾料理)

b0089578_9493272.jpg
東京2日目の夜は超久しぶり!赤い彗星会の飲み会。
赤い彗星会とは通常の3倍スピードで飲み食い喋るという、
熟女の鏡とも末路とも言える恐怖の会。

北は北陸金沢から東京までって・・・2ヶ所で何度も開催しているのですが、
メンバーは相変わらずのkasumixさま杏さま
今回は2年半ぶり、blog同士の付き合いもかなり長いです。

そんな熟女の喋り場の舞台は博多 炭の助一座(新宿店)
九州料理居酒屋で「鉄板餃子」「炭火串焼き」「もつ鍋」などの博多人気メニューに加え、
熊本の「馬刺し」、宮崎の「チキン南蛮」など、九州各地の郷土料理が豊富にあるお店。
b0089578_9505576.jpg
名物☆鉄板焼き餃子 (八貫つけ):590円
辛子明太子の天婦羅:530円
酢もつ:450円
明太とろとろ出汁巻き玉子:650円


博多といえば、羽根付き餃子は多数の専門店があるほどの人気料理。
鉄鍋で焼き上げられた餃子はパリッとした食感。
明太子の天ぷらは珍しいけど、そのままではないところが九州での食べ方の1つなのね?

2年半ぶりの熟女トークは、お互いの環境の変化を語りまくりで、
それぞれの恋愛話に花が咲き、ネタは尽きることありません。
b0089578_9514060.jpg
鹿児島名産 きびなごの刺身   :490円
ごーやちゃんぷる:650円
カリカリごぼう揚げチップ:380円


キビナゴ刺身は九州では一般的に酢味噌で食べるそうで、酢味噌が付いてます。
この酢味噌というや、子供の頃は結構苦手な部類に入る味でした。

だけど、ヒゲのOL薮内笹子バイブルだと大人の女はぬた!
だそうなので、自分の中の「大人の女検定」では酢味噌はかなりポイント高。
これを好きな女性は渋い大人の女~みたいな。
b0089578_9524056.jpg
ポテトフライ ラー油マヨネーズ:490円
マイルドなマヨとピリッとしたラー油がポテトフライを大人の味に!
こいつも大人の女検定に入れておこうか、これくらいなら家で作れそう(マヨの方)
b0089578_9542711.jpg
2次会は歌舞伎町の風林会館の細い路地を入った場所にある叙楽苑
以前もこのお店を訪れたことがあるのだけど、金城武主演の「不夜城」のロケで使われた階段。
突然事件が起こってもおかしくないような怪しい雰囲気に包まれている。
b0089578_9551865.jpg
豚肉と玉子のきくらげ炒め
ここでは以前に海鮮のあっさりした炒め物を食べたのだけど、
どれも塩加減が絶妙でとっても美味だった・・・こちらももちろんグー。

私はお昼からハシゴしっぱなしなので、酔っ払い度指数はかなりのもの。
酔うと電話魔になったりするので、最近気になっているある人に突撃テレフォンショッキング!

しかし、いつの間にか電話のバトンは見ず知らずのkasumixさまに渡されていて、
「あなた、どうなの?」とドS口調で延々と話し合っていた。
b0089578_9562562.jpg
スルメイカと干し豆腐炒め、高菜入りチャーハン、餃子
旨みが凝縮されたような具に野菜がいい薄味感をもたせて美味い。
餃子もーーチャーハンも美味いはずーーー

何故、美味いはずーーっなのか・・それは私に記憶がないから

いつのまにか、
椅子を2客並べて、その上に寝そべって爆睡!

ご丁寧に靴も脱いでいますよ・・・他にお客さんがいなくてよかった

数年前は飲みすぎると気持ちが悪くなり、姿を消して死に場所を探す象のごとくだったが、
最近は、年のせいか寝る傾向堂本つよし。

死して屍拾う者なし!・・・皆がいてよかった

3次会
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-26 17:31 | 東京 | Trackback | Comments(8)

東京(浅草):神谷バー→(新宿・思い出横丁):つるかめ食堂

b0089578_1547978.jpg
東京昼酒飲み初心者クルージング、
プリシラさんの案内でお次に連れてこられたのは神谷バー

明治13年に神谷傳兵衛が創業した日本初のバー、舶来のハイカラ品「デンキブラン」を求めて
多くの文学者達も愛した下町の社交場。
ここまで歴史があると旅人にとっては観光地に等しい。
b0089578_15482376.jpg
電気ブラン(260円)&ビール
電気ブランとは、ブランデーのブランにジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされているカクテル。
明治当時はアルコール45度だったが現在は30度。
当時は目新しいものというと「電気○○○」と呼ばれていたそうです。

私は電気ブランオンリー、男性陣は電気ブランを飲みつつ、ビールがチェイサー。
合い席の隣のお爺さんはビールジョッキと共に、電気ブランはデキャンタ
しかも、ほぼ毎日通っているそうで、下町の酔っ払い仙人か!!

私たちも負けずにドンドン飲もう~。
宮崎風に言うとデキャンタせんといかん!
b0089578_15491323.jpg
煮込
さっき屋台の正ちゃんで煮込み食べたような・・と思ったが、これはホルモン煮込み。
1に煮込み、2・3も煮込みを頼むのが酔っ払いのセオリーかと思ったら、
この店ではまず「煮込み」と「串カツ」を頼むのが定番なのだそう。
b0089578_155052.jpg
串カツ
ちょっと・・デカイな、デキャいな(デキャンタから離れろ)、明治の底力。
さっくさくで普通においしい串かつ。

定番のおつまみメニューの他、ビーフシチューやハイカラな洋食メニューも多数充実。
b0089578_15511281.jpg
ジャーマンポテト
ジャーポテと言えば塩やブラックペッパーなどで味付けされたシンプルな味わいを思い浮かべるが、
ここではベースがソースというところがここだけの味だそうで
それも日本の下町っぽい味を感じさせる。

2軒目終わり
b0089578_1555472.jpg
夕方から別の飲み会を新宿で控えた私のために、
プリさん&まぁくんと一緒に再び新宿思い出横丁リターンズでつるかめ食堂
b0089578_15561487.jpg
お店はリニューアルしてオレンジの壁も眩しいこざっぱりした雰囲気。
おばちゃんはリニューアルしてないみたいなので懐かしい雰囲気。
b0089578_155765.jpg
ソイのあたま

大豆のカレー挽肉煮込みみたいなスパイシーな1品。
プリさんが貧乏人の食べ物だよ、って聞こえるぞぉっ!
訳すと酔いどれ達には旨くてリーズナボーな食べ物ってことさ。
b0089578_15581840.jpg
バカでアホでフラメンキン
牛肉をベーコンで巻いて揚げたニンニク風味の1品
バカコンポジャ野菜マリネ
牛すじをささみで挟み込んだフライ

違う肉同士を巻いて揚げたりとか、B級街道まっしぐら!!
キングオブB級メニューにノックアウト!
酒がすすんじゃいます~チューハイなどの乙女酒ではありますが。

夕方5時前が近づいたところで、プリさんたちとお別れ。
案内ありがとうございました~!!感謝です。

というか、これで昼から3軒目。

次は人を変えまだ飲み食べ続ける東京ハシゴ酒マラソン

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-25 01:18 | 東京 | Trackback | Comments(8)

東京(浅草):正ちゃん(煮込み・居酒屋)

b0089578_15434485.jpg
東京2日目、午後からは新宿でプリシラさんと待ち合わせして、昼酒を浴びる優!
新宿で飲むと思いきや、電車を乗り継ぎ連れてきてもらったのは浅草。

プリシラさんと言えば、金沢単身赴任中にチーム勝一でお仲間になり、
元祖・寝るギブソンの異名を持ち、伝説の酔っ払いとして名を馳せる人物。

現在、東京に戻ってきているプリさんと久しぶりの再会はやはりハシゴ酒でしょう、と
東京昼酒初心者のためにプリさん流・江戸っ子酔いどれクルージング。
b0089578_1546379.jpg
今回、もう1人のお連れ様と浅草演芸ホールで待ち合わせ。
プリさんのblogにもよく登場するまぁ君1号さんです。

しかし、新宿では「新宿末廣亭」を案内してくれたり、待ち合わせ場所が「浅草演芸ホール」とか
相変わらずの落語LOVEオーラをピュンピュン漂わせているなぁ。
b0089578_15493910.jpg
まず連れてきてもらったのが牛にこみの正ちゃん
なんて気軽で素敵なオープンエアー!
オープンエアーなのでエアーコンは自然の風、1人飲みでもエアー彼女を想像すべし。

この辺りはオープンエアー居酒屋が多数分布し、昼酒酔っ払いで大賑わい。
同じような店は沢山あれど、牛煮込みはここがお勧めとのこと。
b0089578_15595550.jpg
男性2人は定番のホッピー、私はチューハイで乾杯!
この漂うgdgd感・・・昼酒大好き!昼酒最高!昼酒パラダイス銀河!
b0089578_1612686.jpg
・牛煮込み

1人前の量は結構なボリューム、牛すじの上に出汁を吸った豆腐がのっかって。
柔らかく煮込まれた牛すじは濃すぎず薄すぎずで旨い!!
沢山あるのにあっちゅー間。
唐辛子を振ったら、錆のような攻撃的なとげとげの粉が出てきてそれも何とも言えず大衆的。
b0089578_1691160.jpg
正ちゃんの前の店に動くうどんの看板が目に付いたので、

酔っ払いのおじさんと一緒にうどん踊り食い!

1軒目なのに酔っ払い度のボルテージ上がりまくり!
浅草の雰囲気がなせるわざなのか、あるいは自分の素質か・・・

次につづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-22 14:44 | 東京 | Trackback | Comments(12)

東京(千歳船橋):珈琲工房HORIGUCHI(喫茶店)

b0089578_15462418.jpg
東京旅行2日目、午前中は新宿より小田急線に乗車し、到着したのは千歳船橋駅。
ここが、スカタン女王、生誕の地であります。

ここからは、「むかぁ~し、むかしのことじゃったぁ~」と、まんが日本昔ばなし風に市原悦子がお送りします(嘘)
ぼうや~よい子だ金出しな!

ここにいたのは小学三年までだったので今はすっかり金沢人間なのだが、
未だにやり取りしている人も存在するし、懐かしい幼い頃のノスタル爺を刺激する場所。
今回プライベートな用事が少々あったので久しぶりというか、引っ越してから初めて立ち寄ることに。
b0089578_1549173.jpg
自分の人生初のマクダーナルドは千歳船橋駅前店だった・・・確か位置もこの近く・・・だけど、
同じ駅前のこの店舗が跡地に新設なのか、移動したのかは確かめようもなく。

王道ハンバーガーとポテトが好きで、ポテトの白い紙袋を持ち帰ってはママゴトに使っていた。
子供って大人にはゴミと思われる意味のない物でもコレクターしてしまうもの。
b0089578_15524198.jpg
自宅があった場所まで記憶を辿りながら、もちろん地図も鬼のように睨めっこしながら移動。
街並みはかなり変わっているので、記憶と繋がらない見慣れない風景ばかりの中で、
当初の場所にまだ現存する建物を発見すると、素直に湧き上がってくる嬉しい感情と蘇る記憶。
b0089578_1554466.jpg
家があった場所に着いた後、付き合いのあるご近所の方々とご挨拶してその辺を散策。
小さい頃はとても幅広く見えていた家の前の道路も実際はずっと狭いものだった。
体が小さいから何もかも大きく感じるんですね、今は丸大ハンバーグのおかげで大きくなりました。←真面目な感じが続いているのでなんとなく・・・
b0089578_15561844.jpg
すでに立て直されたと思われる船橋小学校をぐるりと見学し、
その前にある昔通っていた文房具屋さんのお爺ちゃん・お婆ちゃんと懐かしい昔話。
すぐ傍にある宝性寺は変わらない佇まい。
b0089578_1612478.jpg
さて、前日の食べすぎを解消するため朝食ヌッキーだったが、お昼近くになって挫折。
駅に戻る途中に偶然発見した喫茶店、お腹の第六勘で入ることにした。
珈琲工房HORIGUCHI(世田谷本店)
b0089578_16152834.jpg
お店の入り口やあちこちに珈琲グッズ・様々なカップが販売されており、
立ち上る良い珈琲の香りに誘われたのか、満席も続くかなりの盛況ぶりに驚き!
というかnetを検索すると、かなりの珈琲好きなら知ってる有名店らしいです!?
メニューにはこだわりの珈琲の種類が幾つもあって、地元に溶け込んでいる良さげな喫茶店。
b0089578_16172264.jpg
千歳船橋駅に戻って、高架をくぐり反対側の商店街へ。
この「オオゼキ」というスーパー、以前はオオゼキじゃなかったと思うのだけど、
私はこのスーパーの前で迷子になったことがあるので、
頭の記憶にハッキリとこの辺り・・・・私、残ってます~←敏いとうとハッピー&ブルー調
b0089578_16201343.jpg
その迷子になった時にこのお店か隣の店の人にお世話になったと思われる、
その1軒味の福田屋
どちらも私がここに住んでいた頃からあるのだが、
こちらはお煎餅・お餅・大福などを製造販売している煎餅店。
こちらのお店の年配のご主人とも世間話に花が咲き、すっかり旅のおばちゃん風。
b0089578_16211819.jpg
「寒仕込みあられ」は家で油で揚げて揚げ餅にするという、お餅屋さんならではのセルフ餅。
これから会う人たちのために、朝つきたての柔らかいお餅を購入してお土産にしました。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-20 01:28 | 東京 | Trackback | Comments(10)

東京(銀座):みのりCafe→(新宿・思い出横丁)若月(ラーメン)

b0089578_11361941.jpg
トーコさまとゆかいな仲間達の女子会が2次会場所に選んだのは、
銀座三越の「銀座テラス」と屋上にあるCafeと食堂のうちのみのりCafe
JA全農がオープンさせたこの2軒は、JAが自信を持ったこだわりメニューが自慢。
日本の農業を軸とした多彩なライフスタイルのあり方を提案する「価値共感の集落」がコンセプト。
b0089578_11371384.jpg
野菜のジェラ―トやスイーツ、軽食をオープンカフェやテイクアウトでも。
厳選食材のジャムやクッキー、野菜に関わる本なども販売。

セロリやスイカなどさっぱりしたジェラートに心が動く。
いかにも甘ったるくなさそうな感じで、これならトリプルくらい軽く食べれそうかも。
b0089578_113875.jpg
私が食べたのは「みのりCafe 1周年メニュー」
・福島桃とミルクジェラードのサンデー
・文楽スパークリングのキウイ

限定の桃ジェラートとミルクジェラートに桃のコンポート、ミルクと桃のゼリー、
ラングドシャーにミントが付いて、パッションフルーツソースが上からかかった
とってもフルーティーなスペシャルサンデー!!

三越印の巨大印籠をみながら、オープンテラスで女子花咲かせました。
酔ってくると電話魔に変身するので、
声が聴きたくなった人!1度お会いしたい人に電話しまくり。
b0089578_11385555.jpg
ホテルが新宿にあるからが理由づけなのかは分からないが
〆のラーメンが染み付いたこの体、トーコさまと一緒に思い出横丁リターンズ!!
お昼に食べた焼きそばも美味しかったけど、心のこり細川たかしなラーメンを求めに若月

手打ちラーメン:450円

ちょっとちぢれぎみの手打ち麺にあっさりしたスープはお酒の後にぴったりな味で
酔っ払いも正気に戻る。美味しくて450円というコスパ・・カウンターは満席でした。

恋愛話にも大輪の花咲かせて、カウンターでも結構盛り上がって某同盟ができるほど。
ラーメンで1本~1本~と麺占いでもしたくなっちゃいました。

そしてまた〆ラー食べてしまったから、翌日のむくみがちょっと頭をよぎったけど
旅行中のカロリーのまとめは、見ざる、聞かざる、言わざるで東京旅楽しまなければ。

1日目オワリ
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-17 12:39 | 東京 | Trackback | Comments(4)

東京(銀座): タスキーニャ カラヴェーラ(tasquinha caravela)ポルトガル料理

b0089578_1421269.jpg
9月三連休の初日の夕方の銀座、三越の獅子の銅像前で待ち合わせ。
スカタン&トーコさまと愉快な仲間達、銀座に立つ!ガンダム大地に立つ!

全員が口から放つのはギャグばかりのメンバー、休日の銀座裏通りは静かで声がよく通る。
夕飯はタスキーニャ・カラヴェーラというポルトガル料理のお店。
b0089578_14225361.jpg
皆はこのお店で何度か宴会を経験済みだそうで、お店の女子会プランをよく使っているそう。
「女子会プラン」は11品で3200円。

女子はちょっとづつ、色んな種類を食べるのが好きなもの、小さなことからコツコツと!
まずはペティスコス(小皿料理)が少しづつ出てきました。

オリーヴ、キャベツのパプリカ。
ずんだ?白玉?と皆が口を揃えて「?」になったのはうずら卵、とっかかりの頭はまだ和風。
b0089578_14261830.jpg
イベリコ豚のサラミ&ハモンセラーノ、サーモンのタルタル、砂肝コンフィ

どれもこれもワインに合うおつまみたち、やはり生ハムやイベリコ豚ははずせません。
このような店に来ると全員、イベリコ豚大好きイベリ子に改名するから。
b0089578_1434497.jpg
しめ鯖、タコサラダ、ムール貝のマリネ、あんこう&キノコ、
タラとじゃがいものバカリャウ。

バカリャウは鱈とジャガイモを混ぜて揚げ、コロッケ状にした1品。
ほくほくしたジャガイモの中に良いお魚の塩加減。

何故かお店の中心で皆が「バカリャウ!!」と、力強く叫ぶ。

酔っ払った女子が舌がもつれて「バカヤロー!」と言えずに
「バカリャウ!!」となってしまう、かわいい・・・そんな感じ←頭がバカリャウ
b0089578_16162089.jpg
鰯の塩焼き、ポンダケージョ、ソフトシェルシュリンプ

鰯はオリーブオイル漬けにされていたものを焼いていて、こっくりと深みが増して。
ポンダケージョはチーズが入ったもちもちパン。

この中でかなり飲むメンバーは数人なんだけど、しらふの人も交えて
何故かジョジョネタで盛り上がる4人。

どのキャラクターが一番好きとか、いちいち決め台詞を言ってみたりとか。
本当に女子会かよ!

そんでもって、後からきた横のカップルの思い切りムードをぶち壊してませんか?
b0089578_16215869.jpg
いよいよメイン、大きな鍋が運ばれてくる、かぶってーかぶってー鉢かぶり姫。
b0089578_16263265.jpg
カタプラーナ(Cataplana)

カタプラーナと呼ばれる金属製の丸底の鍋に海鮮や野菜などを入れてトマト味で煮た料理。
あさりや大ぶりの海老がたっぷり入ってうーまーいーぞー!

ポルトガル!と言えば、一時期サッカーにはまっていたので好きなサッカー選手も沢山いて、
ポルトガルだとルイ・コスタ、フィーゴ、パウロ・ソウザなんかが好きでした。

カタプラーナ食べながら肩モミーナ、これ食いーナ!してあげたい!
b0089578_1628062.jpg
〆はご飯を入れてリゾットに、魚介の旨みがたっぷりでこれまた美味い
b0089578_16293390.jpg
デザートは大きなチーズケーキ?を皆で人類皆兄弟型で取って食べました。

女子会で盛り上がった話題は「最近の酔っ払いレベル」「泥酔後の自分」など。
酔っ払いの告白って、アデージョまでの年齢に行くと
人生掘り下げることいっぱいだけにむしろ自慢しあっていたような。

私のお店のソファーで寝た、帰宅してパンイチで寝たなんて可愛いもの。

メンバーの1人(仮トーコさん)のある酔っ払い日

酔っ払って帰宅して気がついた時には
アイスを顔にぬりまくって倒れていたとか

1人キム・ベイシンガーかよ!!!

そこへ、ミッキー・ローク(旦那)がタオルで顔を拭いてくれたそう・・・・

なんてナインハーフ的な・・・ 
(エロ度マイナス120%だけど)

そこにシビれる!あこがれるゥ!

私にもそんなミッキー・ロークが欲しい。

冬の家の玄関先で倒れていたら布団まで運んでくれるミッキー。
シャンパン1本飲んでベンチで寝ていても毛布をかけてくれるミッキー。
バーのソファーで2時間寝ていたら迎えにきてくれるミッキー。

どうでしょう・・?スカタン女王には夢がある!!

最後にお店でもやっぱりジョジョネタで〆てました。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-16 10:53 | 東京 | Trackback | Comments(12)

東京(新宿・思い出横丁):若月(ラーメン)

b0089578_16332594.jpg
今年前半は人生最大の変動期と言ってもよいほど、色々な事が立て込んでいた。
全ては片付いていないものの、ようやく落ち着いてきたので
9月下旬に友人に会う事や、他にも用事を済ませるために東京に行ってきました!

しかし、3年ぶりくらいにオラ東京さ行くだ!なのに最近スケジュールがダイハードで
下調べする暇なし!貧乏暇なし!運動すれば肥満なし!

なのでガレタッソで東京行くんですよ~などと話題をふったところ、
SPJさんがここ行け!ここ行け!と正にスーパー飯屋アドバイザー。
しかし、それはネタてんこ盛り大食い満点な店ばかり。

私のイメージはそればかりか!オチャレな店だって行ってるんだけど!
と思いつつも、調べる暇なく当日へ。

その日は台風一家が去った翌日だったせいもあり、電車も新幹線の乗り継ぎも大幅にずれた。
結果、東京に到着してホテルに荷物を預けたのが3時頃。

5時半ごろに夕食を予定していたので、「スカタンちゃん、お腹空かせてきてね!」
と言われていたものの、お昼ヌッキーで我慢プレイはもう限界。
ちょっとだけ~ちょっとだけよ~(カトちゃん古っ!)っと、電車に乗る前に新宿西口思い出横丁
b0089578_16345334.jpg
新宿にはよく宿泊するので思い出横丁は何度も訪れており、
私のここで一番よく行くお店は岐阜屋!でラーメンか焼き飯、ではあるけど、
お薦めされていたラーメン若月へ。

創業50年、あっさりとした醤油系の手打ちラーメンと、ソース鉄板焼きそばが有名なお店。
昔ながらの味で人気だそうで、お昼はおばちゃん1人で切り盛りしてました。
b0089578_16375697.jpg
自家製手打ちラーメン 450円、ソー ス鉄板焼きそば(並)380円
リーズナボーさが目を惹くメニュー配列。

メンマラーメンにも心動かされるし、そしてパイタンメンにも。。。
絶対に1人じゃなかったら、おっぱいタンメン
と言っていたのは確実!日中でも変動なし!
b0089578_16411358.jpg
焼きそば(並)380円

皆が食べてるラーメンも考えたが、夜に立ち寄るかもしれないことを考えて、ここは焼きそば。
夜ごはんの流れも考えて、並に。

鉄板の上にすでに麺が用意されており、おばちゃんがそこから取って炒め始める。
出来上がった焼きそばは麺が太い、そしてもっちもち!旨!
380円で昔ながらのもちもちソース焼きそば、コスパ大。
b0089578_16474628.jpg
以前、行ったことのある「朝起(あさだち)」が目に入った。
前に旅行に来ていた時に「今日は朝起に行くんだよねー」と言い放ち、
「大きい声で言うな!」と注意された思い出が重いまさに思い出横丁。

ちょこっと小腹を満足させ、電車を乗り継いでこれから友人たちに会いに行く。

東京での連絡メールのやり取りの中で、私のブログを読んでいるせいか
どうもこの記事が気に入ったらしく、
メールの最後に必ずおっぱいレックスの文字が入っていた。

じゃあ、よろしくお願いします。おっぱいレックス!
時間決まったら教えてね。おっぱいレックス!

署名かよ!!

そのうちに私も「おっぱいレックス!」と返すようになり、
別の関係ない人からも「おっぱいレックス!」の決め文字が来るなど、
一時期、おっぱいレックス!ウェーブに沸き立っていたのだった。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-12 12:45 | 東京 | Trackback | Comments(2)

金沢(鱗町):タベルナ・ガッパ(イタリアン)

b0089578_11364398.jpg
時系列が飛びまくりネタてんこ盛りな毎日を送っています。
今回は夏の終わりにエリソンさんとイタリアンタベルナ・ガッパに訪問した時の記事。

片町にお店があった頃は何度か訪問していたのですが、鱗町に移転してからは初訪問。
心をアルバムを解けば、前店で初めて「高速ワイン回し」をみたんだったな~などと感慨深げ。

※高速ワイン回し
ワインが空気に触れるようにグラスを回している行為の中で
あまりにも高速で脱水機のように回している人を発見した時に名づけられた。
高速で回しているのに手馴れた手さばきでこぼれないワイン。
それをネタとして、サイゼリアで酔って同じことをしてグラスワインをこぼしまくる、
と、ただのアホな経験などがある。

イベリコ豚のサラミ
エリソンさんは車なのでブドゥージュース、私は白ワイン。
当然、高速ワイン回しはいたしません!
b0089578_11373546.jpg
前菜盛り合わせ:カポナータ、カジキマグロのスモーク、鶏レバーのムース

黒板にあれこれ本日のお勧めが書かれている中からの選択。
そうそう、こういう時に老眼ジャネーゼ!だと思うのだが、離れた黒板の字が見えにくい。
こんな時にメガネがあれば・・と思ったのもメガネを買おうと思ったきっかけの1つ。

カジキマグロスモークはふんわりと燻製の香りが鼻から通って食欲をそそる
最近、お気に入りなのが鶏レバー、ちびちび食べながら飲んでよい酒のあて!
b0089578_1138537.jpg
自家製ソーセージ
鉄板に出されてきた熱々のジューシーなソーセージ、うまー
b0089578_1141766.jpg
三河産・天然ムール貝の白ワイン蒸し
実が固くならない丁度良い程度に蒸されたムール貝、ぷりぷりしていて海の味であっさり。
b0089578_11475911.jpg
バーニャカウダ
イタリア・ピエモンテ州の料理バーニャカウダを初めて知ったのは、
とんねるずの「食わず嫌い王決定戦」で松井稼頭央が出演時。
と、ふとぐぐってみたら過去記事で同じ事書いていた・・・。

生クリームが入る場合もあるが、こちらは入らないタイプ。
私は両刀使いなのでどちらも好きっす!野菜自体はあっさり。
でも、このディップをつけると満足感アリアリアリ・・アリーヴェデルチ!←さよなら無関係
b0089578_1157874.jpg
甲州ワイン牛とポルチーニの赤ワイン煮
ワインを搾って残ったブドウ粕を飼料として育った牛から生産された甲州ワイン牛。
ポルチーニの香りと柔らかく煮込まれた牛肉が濃厚な味わいでうんまいです。

前店よりも空間にゆとりがあって、のんびりゆったり食べられますね
カウンター純情派なので、今度カウンターでもまったり食べたい。
b0089578_1158352.jpg
塩水ウニのスパゲティー
エリソンさんが黒板メニューの中から絶対食べたい!譲る気ナッシングだった1品。
ちょこっとのっかったウニの下のパスタもウニッとからめてあって、磯の香りと濃厚さがグンバツ!
お代わり欲しいくらいだった。
b0089578_11592166.jpg
マスカルポーネのアイス、エスプレッソがけ
おなじみアフォガード!私の心の師匠その1はアホの坂田。
ティラミスによく使われるマスカルポーネチーズにエスプレッソ、コクがありまんなぁ~

イタリア郷土料理を中心に安定した味で美味しく、ワインも豊富。
前によく食べていたのはトリッパのトマト煮込みでした!また食べにいきたいなっ
b0089578_1202483.jpg
デザートの後、ごそごそっとエリソンさんへの試食用に取り出したのは、
Iさんから頂いたトルコ土産のターキッシュ・ディライト。
トルコ語でロクムのこのお菓子は、澱粉にお砂糖を入れて作るもちもちとした羽二重餅の固い版。

私、トルコには4度渡航歴があるので、いつもこのお菓子をお土産に持ち帰っていたのだが、
大抵、砂糖の甘さに中が胡桃やピスタチオなど、ベーシックなものしか食べたことがない。

しかし、このロクムは味がバラエティに飛んでイスタンブール。
ミント、薔薇味、コロンヤ味(自分が思うにレモンぽい)は・・・まだいい。
仁丹味消しゴム味はどうかと・・・
その味の内訳を知りたい。

ターキッシュ・ディライトを口に含みながら、昔の記憶を思い出酒して小林幸子する夜だった。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-11 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(四十万):シエスタ(欧風カレー)

b0089578_11234399.jpg
長袖Tじゃないと寒くて熟睡出来なくなってきた、すっかり季節は秋模様。
夏の終わりの心のこりは、細川たかしと蚊取り線香の在庫。
さらにもう1つ!欧風カレーシエスタの「夏野菜のトマトカレー」に滑り込みセーフ。

マトンの挽肉&トマトベースのカレーソースにピーマンやパプリカ、茄子などの夏野菜がたっぷり。
ヒリヒリッっとしてスパイシーで旨味たっぷり。
マトン&ラム大好きな羊子なので、こいつをスルーして夏を終わらせることは出来なかった。
b0089578_1125695.jpg
Bセット(サラダ、ドリンク、デザート付き)だったので、プリン付き。
コクのある定番のプリンとアイスコーヒーと共にまったり。


最近の出来事ですが・・・新しいメガネを購入しました!

視力は0.4~0.5くらいなので、普段生活は裸眼のままでOKなんだが、車の運転はNG。
なんで、運転中だけメガネっ娘。

新しいメガネを作ろうと思ったキッカケ、予備のメガネがいるというのは表向きな理由。

新天地のメキシカンバーGECKOSに行った時のこと、
「メガネから感じるエロさ」について真剣に語り合っていたミッドナイト。

ちょっとキツメのメガネで女教師風に攻めるのがセクシーという意見。

他の意見としては、メガネをした女性が白いワイシャツに黒いタイトスカート、
胸元をちょっと開けて足をかがめて物を拾う・・・・って、
このセクシーさに別にメガネいらんやん!

そんなメガネエロのジャンルを研究するために、9999
5万円も出してメガネを購入したアホは私です!

私が社長です!!!みたいな勢いで購入しました。

でも、今のところ、レストランの「今日のお勧め」が書かれた黒板を見る時くらいしか、
新しいメガネを使っていない事実。

エロよりも横山やすしの「メガネメガネ」ネタを披露する方が多そうかも・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-10-07 02:05 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)