<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

金沢(尾張町):THAICHARCOAL GRILL EDiPS (エディプス):タイチャコールグリル

b0089578_1120244.jpg
近所に少しづつお店が増え続けているのに、未だ行けてないお店多数あり。

職場はのんびり屋のカラスが田んぼをうろついているようなド郊外なので、
日中は外仕事以外は近所にはいけず。
休日はわざわざ化粧してまで、近所に食べに行くなでしこではない。

近くでカフェするより、家で茶~なんですよ・・・女力(ガールパワー)不足?
だが、ジムには化粧していく!すぐメイク劣化地獄なのに。

そんな中、グッドタイミングなランチ、尾張町のタイ・チャコールグリル・エディプス
b0089578_11264279.jpg
昨年12月にオープンしたこの店は、長町にあるタイヌードル「くらげが雲になる日」の姉妹店。
建物は昭和3年尾張町に開店した村松商店という旗屋さんを改装。

金沢の登録有形文化財だそうで、照明、扉、ショーウィンドウなど
当時のものが沢山残された店内はアールデコ調、レトロゴージャス杉本彩。

そして、2階の赤いカーテンがなんだかチェクチー。
夜にカーテンを開いて、ツインピークスごっこしている自分が妄想されてくる。
毒々しいチェリーパイが食べたいかも・・・←無理だし
b0089578_1128583.jpg
つみれ団子と白菜の黒酢スープ

ランチセットはメインのカレーやタイ風焼きそば、本日のグリルと
それぞれ値段が違うメニューにスープ、サラダ、ドリンク付。

仄かな酸味のスープにパクチーがちょっとしたスパイス。
パクチー党なのでうれしいっす。
b0089578_11295211.jpg
オーブン焼きのサラダ
オーブンで焼きました!な顔してますね。
味はもう記憶ないんですが・・焼き野菜は好きです、焼肉では頼みませんが。
b0089578_113485.jpg
私が頼んだのはクゥイッティオ・パッシウ
quitiaw pad siaw・・発音が難しい、ヴだったら下唇噛んで長さん風に言いたいのに。

アスパラ・もやし・ニラ・キャベツをビーフンと炒める焼きそば、ベースの味付けはタイ醤油。
ほんのり甘みがあるのとナッツの香ばしさ、丁度よい濃さとコクで美味しい。
b0089578_1143665.jpg
友人が注文したマッサマンカレー
じゃがいもや玉ねぎなどの野菜とスパイスを煮込んだタイ南部のカレー。

ジャスミンライスとともにな、あんたがったマッサマン(タフマン)味見させてもらいます!
ココナッツミルクのマイルドさと旨味があってこちらもグー!
前にくらげさんで食べたカレーと何となく似ているかも、さすが姉妹店。
b0089578_1145631.jpg
セットのドリンクは黒ウーロン茶(ICE,HOT)、フレッシュオレンジ、フレッシュグレープフルーツ、
スパイスコーク、コーヒー(ICE,HOT)の中から選択でき、
スパイスレディーなのでコークが気になる木だったが、無難にアイスコーヒー。

ランチはオープン当初よりも値段が下がったらしく、パッシウが1000円、
マッサマンカレーが1200円だった。

夜は炭火焼がメインだそうで、各種ソースでいただいてみたい。
中でもパクチーが入った「タイジャネーゼ」がぜひとも。

パクチーはもちろん、「これ、タイじゃねーぜ!」と言ってみたいだけだったり。

夜の雰囲気は重厚な華やかさがありそうなので、ゴージャス杉本彩でいきたいっす。

というか、綺麗になるわ私、ゴージャス~♪
と杉本彩の歌が歌える人は今、どれだけいるのでしょうか。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-28 12:46 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(12)

金沢(武蔵):笑吉(焼き鳥)

b0089578_0505463.jpg
精進が終わったら行くよー!といくよくるよ宣言していた武蔵の焼き鳥笑吉
移転前の橋場の大吉時代から、それこそNETが始まったか始まらないくらいの頃から、
同級生やその他もろもろ、数え切れないくらい来ているお店。
喪(夜)が明けたら~♪ by浅川マキ

チェーン店からの独立だけど味はあなどるなかれ、安くてなかなか美味しく、
大将のはきはきした対応の気持ちの良さと、ぽわっとぶりが可愛いのりこさんに癒される。
ダイエット諦めただるまちゃん、長靴、スカタンでまずはかんぱーい!

「あ~笑吉のビールはうまい!!!」と長靴。
「バーカロと同じこと言っとる!」
「笑吉とバーカロのビールは同じなんや!」

そのココロはサントリープレミアムモルツ。

この日はバイトさんがお休みだったらしく、のりこさんもまだ到着しておらず
大将1人でてんてこ舞い。
「のりこー!はよ来い!」という電話への声とお客の笑い声がBGM。
b0089578_6534254.jpg
シロ、きも、しそまき、とんとろ、ずり
シロで始まりシロで終わる!スカタン法則により、まずシロを(塩・タレあり)
ここのきもはふんわりした焼き加減が好き、おすすめ!
レバー食べてみレバー!

基本セットを注文して食べ始めたところ、BOWちゃんからCall。
「今、近くにいるんだけど、行っても大丈夫?」

近くってどこかと思ったたら、右隣にあるお店指定の100円パーキング。
来る気満々じゃないか!

※駐車場は右横の100Pに停めているとお店の人に言ってください。
改めて4人揃ってカンパーイ!
b0089578_653555.jpg
ネギ、たこから揚げ、笑吉サラダ、玉ねぎ、豚ばら
豚肉と野菜好きなBOWちゃんメニュー、ネギは食べ応えじゅうぶん。

BOWちゃんといえば、山で転倒しこの時に前歯がかけっ歯状態
ようやく仮歯が入ったらしく、カリババと100人の盗賊になりたて。

だけど入れ方は甘く、夕方には自分で出し入れ出来るまで緩んでくる。

すると、突然、仮歯をスポーンと抜いて、

「こんにち・歯ーーーっ!!!」

ちょっ・・おかしすぎる!!!こ、殺す気かっ!!

下手な芸人死ぬわ!!
b0089578_654860.jpg
焼きおに味噌チーズ、ポテトフライ、じゅんけい、イカ焼き、かわ
じゅん けい(純鶏)はひね鳥、歯ごたえがよい感じ。

・・ん?焼きおに味噌チーズなんてメニューになかったような?

のりこさんが来る前、忙しかったので注文をメモして渡していたのだが、
BOWちゃんが「自分で勝手に作ったメニュー」を書いていたらしい。
さすが、勝手にメニューの天才、しかし、普通に出てきたのですが。

盛り上がって思わずだるまちゃんの箸落としちゃった。

「あっ、ごめんね~お詫びにポテト食べるわ」
「どんな誤り方だー」
「それなら、お詫びに私のじゅんけい食べて」
「お前、もう自分の分食べたやろ!」

過去は振り返らず人の取り分をすすめる辺り、ほろ酔いから一歩先出た感あり。
b0089578_10423313.jpg
こころ、玉ねぎ、砂肝から揚げ、シロ祭り(塩・タレ)
ほどよい弾力のこころは私のおすすめメニュー。

「私今からジムに行くわ!」と嵐のように去っていってしまったBOWちゃん。
帰った後に自身が注文しといた玉ねぎがテーブルに・・・食べ忘れてるんですけど。
食べ忘れメールを出すと「ジムまで出前して!」
こらー!帰ってこ~いよ♪by松村和子
b0089578_10432586.jpg
うずら玉子、チーズ巻き揚げ?、ねっく、カレーバンバン、エリンギ
この辺り、ネタ帳の名前が怪しい。
カレーバンバン、ビリーバンバンはモモにカレーがかかっていると思われる。
ネックもチーズ揚げもラブです。

BOWちゃんと交代するように、お店に365日通いづめなSちゃんが来たので、
私たちの席に誘われてフラメンコ。

そして、私たちの席の後ろの大型テレビで放送していた野球中継が終わり、
大将が衛星放送から録画したなつかしのPV特集を流し始めた。

吉川晃司の「モニカ」
尾崎豊「卒業」
ツイスト「燃えろいい女」

・・・どれだけさかのぼるの?というくらい懐かしメロディーばかり。

懐かしいメロディーにお客さんたちもつい口ずさんでしまいます。

寺尾 聰の「ルビーの指輪」

く~もり、ガラスの向こうは、女風呂!

替え歌か!!

後、化粧の激しい女性バンドが一瞬分からなくてプリンセスプリンセスかショーヤかと
思ったらパーソンズ。

「パーソンズの後はショーヤだよ、このビデオ何回も観てるし」
とSちゃん。

しかし、次の曲もその次の曲もショーヤではなく、結局出てこなかったショーヤ。
本当に何度も観てるのか?ショーヤの梅酒観たかったのに。
b0089578_1044313.jpg
焼きおにカレーチーズ、焼きおにラー油、鶏スープ、雑炊
最後の最後まで炭水化物もがっつりと、焼きおにラー油は比較的新しいメニューながら結構好き。
鶏スープはしょうががたっぷり入ってるので〆にさっぱり味。

盛り上がりすぎな日でした!皆、ありがとう!

後日、BOWちゃんの歯はきっちり差し歯が入ったそうで、お笑い界から引退しました。

残念。

1月の秘蔵画像↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-26 12:42 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(野田):ムシャリラ・ムシャリロの弁当屋(植物性のお弁当)

b0089578_11272729.jpg
精進するようになってアホの子のように通っているムシャリラ・ムシャリロの弁当屋
ヘルシーなお惣菜はもちろん、その味1つ1つが美味しいこと、
そしてムシャさんの控えめな人柄にと、ついついお店に吸い込まれまくりんぐ。

7月に入ってから更なる気温上昇、化粧する前からポッタリ汗。
外仕事のからの車内は高温で、外に長くいたら日射病になりそう。
私は連続ムシャさんで、ムッシャ病

以下、7月のムシャさん、今のとこお弁当ではなく外仕事の時にお店で食べている。

【おべんとう】
ハザ干しコシヒカリ玄米
薩摩芋と法蓮草の胡麻キッシュ
きゅうりとサラダ大根の新玉葱ソース和え
ズッキーニと蕪の葉のスパイス炒め
【スープ】
レッドキドニービーンズと蕪のトマトスープ

何だか最近、玄米率が高くて嬉しいかも、よく噛み30回でお腹が膨れてくるしくみ。
b0089578_1131910.jpg
【おべんとう】
輪島三井の無農薬能登ひかり
きゅうりの酢醤油ピクルス
ズッキーニのオヤキ、茄子と麻の実のソースで
ヒジキ、カリフラワー、いんげん豆のサラダ
黒きゃべつと縮緬きゃべつのトマト味噌煮込み
【スープ】
ミニ白菜と新玉葱、レンズ豆のスープ

この日はBOWちゃんと丁度お昼の時間が重なり、ムシャで待ち合わせで食べることに。

BOWちゃんと友人ということをムシャさんは知っているのだが、
「別のテーブルに座りますか?」
私たち、仲悪いみたいんですけど

黄色いズッキーニのおやきが外がふわっとして、中はもっちり美味しくて印象に残った。
b0089578_11322514.jpg
【おべんとう】
ハザ干しコシヒカリ玄米
茄子とししとうのマスタードオイル&ココナツカレー
夏ビーフン(トマト、コリンキー、濃緑ピーマンとあらめ)
夏ピクルス(ミニ胡瓜、ヘタ紫茄子、ミニ玉葱)
【スープ】
板麩と縮緬きゃべつの黒酢中華スープ

やや甘い味付けのココナッツカレーは食べているうちにピリッとした辛味が出てくる。
スープは黒酢が入っているので後味がさっぱり感。
b0089578_11335171.jpg
かおりちゃんとムシャの世界粉モノ紀行vol.2
「手ごねピッツァをたのしむ」


・かおりちゃんの手ごねピッツァ
(自家製トマトソース、植物性粉チーズ、インカのめざめ、バジル&パープルバジル、オリーブオイル)
・ちょこっとピクルス
(細長茄子+黒酢、ピクルス用胡瓜+りんご酢、赤玉葱&ロマネスコ+赤ワインビネガー)
・夏野菜のスープ
(茄子、ズッキーニ、セロリ、ドライトマトと昆布の出汁)

ムシャさん夏のイベント!平日の日のランチですが、BOWちゃんとこれまた待ち合わせ。

手ごねピッツァのトマトソースに独特のコクがあり完全植物性なのに満足感ありで旨。
植物性粉チーズって何で出来てるんだろう?パラっとした感じなんだけど。

ピクルスはパンチの効いた酸味でかなり味が引き締まりました。
b0089578_11343662.jpg
完熟梅ソーダ
ムシャさん家でとれた梅の実で作ったジャムが入ったソーダは清涼感たっぷり。


淡々と画像を上げたムシャマラソン、精進明けた後もヘルシーなイメージですよね、未だ。

実際、精進している間に痩せたので、こちらも運動&食事でキープするつもり。
昨日もボクシング頑張ってきました。
迫力あります、ケロロ軍曹であります。「俺の背後に立つな!」

でも、精進が終わった途端に有難いことに
やたら焼き肉食べ放題やら、大食いイベントの予定が入ってきたりして。

太らす気かぁーーーー!!!

サイズが大きくなった服を処分しようかしまいか、迷い中。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-23 17:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢(武蔵):フルーツパーラーむらはた(水密桃パフェ)

b0089578_11412871.jpg
フルーツパーラーむらはた、7月の限定フルーツは「水密桃」。
去年は「水密桃パフェ」がメディアで取り上げられたせいか、大人気で週末は行列だったとか。

平日の閉店1時間前はガランとしていて、人がいてもせいぜい1グループ。

定位置である壁際で寝返りうって♪な、隅っこテーブルから
マスターに注文かけても声が楽々通るほど。

メンバー:BOWちゃんだるまちゃん味噌ちゃんてんむすちゃん、スカタン

水密桃パフェ:980円
これでしょう、これしかないでしょう!先月の台湾マンゴーパフェ(1800円)と比べると
お財布に手が届きやすいお値段だし、皆桃好きだしね。

「丁度良い熟し加減だよ」、と熟女テーブルに持ってきてくれたパフェは、桃の天使の輪!
桃はジューシーで柔らかな甘み~うまーい!
ソフトの下には桃のシャーベット、生クリーム混ざりつつ~底まで桃太郎伝説。
b0089578_11431750.jpg
全員がパフェだったので、久しぶりにパフェ惑星直列

パフェを食べながら盛り上がっていたのは、てんむすちゃんが飼っているインコの話題。

てんむす家には2羽のセキセイインコがいるが、
そのうちの1羽、もんちゃんがよくつぶやくセリフがあるそうだ。

その1:「年をとると」

いきなり「年をとると」って言われたら、その後のセリフをつい期待してしまうのだが。
てんむすちゃんのお母さんが、「最近、年をとると」と、つい言葉に出てしまうからだとか・・・

その2:「仕事だから!」

てんむすちゃん、いつも仕事忙しいからね。決めセリフのような。

その3:「もんちゃん、どう?」

てん母がもんちゃんに食べ物をあげた後、「もんちゃん、どう?」って聞く時のセリフを覚えたとのこと。
もんちゃんがこれを言うと自分に聞いてることになるんだよね・・・ま、いいけど。

覚えて欲しい言葉を話しかけて喋るというよりも、
家族の会話から好きな言葉を拾ってつぶやいているんだね、だが何故その言葉!?

私も子供の頃、インコを5羽も飼っていたのに、どれも言葉を覚えませんでしたが・・・

名前もアオ、ミズイロ、キミドリ、キイロ、グンジョウ、というセンスなし名づけ親でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-22 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(18)

金沢(尾張町):壽屋(加賀精進料理・会席料理)

b0089578_9542372.jpg
尾張町にある古都の町並みを象徴する町家で日本料理をいただける料亭壽屋

元々は羽二重問屋の商家として使用されていた町家を基盤とし、
隣家を組み入れて昭和8年から創業。
建物としては築150年、精進料理・会席料理のお店としては90年の歴史があり、
金沢市指定保存建造物にも指定されています。

今回は春からの新メニューである「壽屋乙女会席」の乙女会に参加してきました。

「壽屋乙女会席」は夜のみの会席コースで女性限定:6300円
先附、吸物、造り、焼き物、中皿、揚げ物、酢の物、汁、ご飯、水菓子の全10品。
b0089578_9543681.jpg
乙女会席参加のお知らせが届いた夜のこと、
丁度、お昼に行っていた四十九日の法事の会席が壽屋さんだったので驚き。

お昼のお斎は精進料理をいただいてきたのですが、元々記事にするつもりもなく。

それでも町家の佇まいが残る雰囲気に、親戚(年寄り多し)も落ち着いて食事が出来たし、
若い仲居さんに丁寧に対応していただいたこと、
約20年前の法事の際にも訪れていたので、これも縁かなと思い乙女会の参加を決めました。

5時になると同時に職場をベルサッサで帰宅し、車を置いて壽屋に直行。
玄関をくぐるとこの仲居さんが出てきて、「あら~?」とびっくり。
2日前に来たばかりだもんね、私の事覚えててくれました。
b0089578_9544845.jpg
まず通されたお部屋はウエルカムドリンクをいただくために、
玄関から左手にある上の写真と同部屋である江戸末期に建てられた「四季の間」。

これは乙女会席についているサービスだそうで、お抹茶と落雁などのお菓子をいただきました。

家の法事を行ったのもこの部屋でした、天井が低い造りで昔の人の背丈を表しています。
お部屋から見える庭園の真ん中には平たい大石があり、
昔、お客様が籠でお出でになった際に、籠を石の上に着けたそう。
b0089578_954597.jpg
お料理をいただくために2階へ、明治中期の書院造りのお部屋「群青の間」。
名前通り、壁の色は群青色。

昔飼っていたインコの名前が「ぐんじょう」だったことをチラと思い出したり。
我ながら渋い名づけだと思うが、後のインコは「キイロ」「キミドリ」「ミズイロ」だったので単に色・・

その時代ごとに増築していったので色んな時代のお部屋がありますが、
乙女会席では、1グループで希望の個室を選択することが出来ます。
b0089578_955101.jpg
他の参加者さん達がノンアルコールドリンクで攻める中、私だけアルコール。
アルコール飲みたさで即効で家に車を置いてきました、ぷっ

先附はセンナの煮びたし、焼き茄子
山葵が苦手なので一瞬びびりましたが、そんなにピリッとしなくて大丈夫でした。
センナを辛くする方法なら読んだことあるんですが、
ツンとした辛さを抑えられるならば、山菜で採った時に持ち帰ってもよいかも。
b0089578_955207.jpg
とうもろこししんじょうのお吸物
ゆらっと漂うしんじょうは、やさしいトウモロコシの甘みがしました!
トウモロコシなだけに、コーンなしんじょう、どコーン性がないと家で作れませんわ。
b0089578_955322.jpg
まぐろ・いか・甘海老・平目のお刺身
ヒラメは平べったいからお刺身にするの難しそうだけど(私には)、
結構厚みがあって歯ごたえがぷりぷり、淡白だけど繊細な旨味があって美味しい。
b0089578_9554328.jpg
鯛の焼き物
器は全て新調されたそうです。
繊細に盛られた鯛の焼き物はお味噌で美味しくいただきました。
b0089578_9555257.jpg
韃靼そば
抗酸化作用があるルチンが多く含有されることでも知られる韃靼そば。
元々は四川省、雲南省、東チベットの境界付近で栽培化されていたと考えられ、
今では需要にあわせて国内栽培面積も増えているとか。

特有の苦味も抑えてあるのか品のある味、すっきり美味しく食べられました。
そばつゆは精進では椎茸出汁系、今回は魚介出汁でした。
b0089578_956313.jpg
海老そうめん
実はこの前にイカ団子があったのですが・・・画像がないんです・・・ヒロシです。
精進終わって舞い戻ってきたコッテリーナは揚げ物大好きなので、
細かく切った丸い形で揚げられたイカ団子の誘惑に耐えられず・・・
撮るよりも先に食べてしまったとさ(大汗)すみません!!!美味しかったです!

海老の身をすりつぶし、そうめん状にした海老そうめん、
そのまま食べてもつなぎと海老の風味がしてあっさり美味しいけど、
温泉卵をくずすと、よりコクのある味に。
b0089578_9561559.jpg
鯛と海老のサラダ風、イクラの飯蒸し・あおさ海苔のお味噌汁
抹茶ムース

コクのある海老そうめんを食べた後は、〆た鯛と海老にドレッシングがかけられ
カルパッチョ風に仕上がった、さっぱりした1品。

もち米を蒸した飯蒸し(いいむし)にはイクラがのってました。
もちもちしたご飯の中にプチプチっと口の中ではじけるイクラがアクセント。
海苔に加工する前の海草、あおさはふわ~っと海苔のいい香りがしますね。

最後に抹茶ムースが出て、これで乙女会席コースは終了。
皆さんとお喋りしながらゆっくり食べていたので、お腹の満足加減も丁度よく。
b0089578_9562419.jpg
お食事の後は山縣社長の案内のもと、各お部屋を見学させていただきました。
よしず(葦簀)を使った横引きの扉は、涼風を感じてとても夏らしい風情。
群青の間にある釘の頭を隠すための釘隠しは貝殻型で、装飾品としても綺麗。
その他にも鉄刀木(タガヤサン)の床柱など色んな見どころがありました。
b0089578_956434.jpg
大正初期のお部屋「侘びの間」
茶室でもあります、少人数でゆっくりと。
b0089578_9575326.jpg
昭和初期のお部屋「宴の間」
b0089578_95847.jpg
平成のお部屋「蕪青座(かぶらざ)」
漆器の道具蔵を平成6年に再生してテーブルを入れた和洋折衷の部屋。
b0089578_9585612.jpg
帰り際には乙女会席の特典であるお土産もいただきました。
今回は地元である北辰農産のあられ。
法要では観ることの出来なかったお部屋も見学し、
美味しいお料理と共に貴重な体験が出来ました。
今回は乙女会席にお誘いいただき、ありがとうございました。

普段、値段も敷居が高いと二の足を踏んでおられる料亭を気軽に体験してみて、
金沢の文化体験を楽しんで頂く良い機会であるかもしれません。
興味を持たれた方、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう。

壽屋では町家と金沢カルチャーを結びつけて、カフェや音楽ライブ、アート展など
あらゆる試みを企画する予定でいるそうです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-21 12:44 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアン居酒屋で喪明け飲み

b0089578_16152666.jpg
四十九日の法要を昼に済ませた後の喪明けな夜。
長いようで短かった精進生活も終わりを告げ、肉解禁ということで、
先月から席だけじゃなく肉の予約もとってありました、いつものBACARO

BOWちゃんだるまちゃんエリソンさん、長靴、スカタンがカウンターにずらり。
喪が明けたからといって祝いでもなんでもないけれど、こうして皆が集まってくれることが嬉しい。

スズキのカルパッチョ、冥加のピクルス、焼き枝豆

卵やら魚の出汁入り煮物は口にしていたけど、固形物は本当に久しぶり。
まずはお魚さんから・・・スズキさん、こんにちは~うまいぜ!
焼き枝豆はエリソンさんが食べたいから予約しといてーと先にリクエストあり。
b0089578_1615346.jpg
ブータンノワールのテリーヌ、とうもろこしのフリット、キャベツのピクルス

おぉ・・久しぶりの肉・・と思ったけど、ブータンノワールは豚の血だったか。
まだ肉食べてないと言えますね? すごーく濃厚で臭みはなく旨みが広がる。
b0089578_1616384.jpg
トマトとチーズのピザ、水なすのマリネ、アマドコロのマヨ焼き

実は・・アマドコロは登山に行っていたBOWちゃんが下山時に採取した戦利品。
何時に帰宅できるか分からなかったので、急なるドタ参加によりゲットできた山のご馳走。
アマドコロは川崎マヨ焼きでいただきました。←その場でスルーされる親父ギャグ
b0089578_16161864.jpg
クスクス、子羊のロースト、
自家製メルゲーズ(子羊のスパイシーなソーセージ)


一気にメインきたーーー!!!喪明けの初肉が羊とは、羊子に相応しく。
久しぶりの肉の味、うーまーいー。
絶妙の火加減で食べ応え十分~、うーーーん、マンダム(意味不明)

クスクスにかけるトマトスープは鼻の中を香るくらいのスパイスが効いて異国のかほり。
メルケーズは辛味が効いていて、ローストといいデュエットかましてます。

これ、下にかくれんぼしているクスクスを入れると相当なボリューム。
長靴の器にクスクスを大量に入れて渡したら、クスクスがお腹で膨らんできて
腹苦しい~~と終盤言い始めた・・クスクス(確信犯)
b0089578_16162699.jpg
豚足、ズッキーニのグリル、生ハム、ドライトマト、
からすみのパスタ、胡瓜のジンジャーマリネ


ジュディオングは毎日、豚足食べているそうです。
豚足食べてコラーゲン摂取、ジュディオング目指しているので。

からすみのパスタはコクが効いていて、いつも通りの美味しさ!おすすめ。

黒板には太胡瓜のジンジャーマリネとあったが、品切れだったので、
じゃあ、太い胡瓜のジンジャーマリネください、と微妙に変えてもらう。
b0089578_16164399.jpg
メロン丼、枇杷のコンポート
デザート食べれる人が4人しかいないのに、どんだけ頼むねん。
精進の間には野菜の美味しさをたっぷり知ったので、更にパワーアップした感。

まさしく帰ってきたウルトラマン(新マン)

喪明けに相応しい食べっぷりだった、今夜もご馳走様でした!

さて、山帰りのBOWちゃん、登山明けにもかかわらず相変わらず元気だったが、
口を開けるとなんと前歯が欠けている!

笑うと歯の間から小さなブラックホールが見えているのだ。

すっころんで地面とキスしてしまったそうで、山って慣れていても何が起こるか分からず。

転んで前歯が欠けるなんて、相当痛かっただろうね~かわいそうに
と、最初は皆、慰めていたのだが

だんだんお酒が入ってくると言いたい放題になってきて、

「なんかコントみたいだよね」

「コーンでも差し込んでみたら?」

「志村けんのばあさんのお歯黒みたい!」

↑ひどい奴ら

BOWちゃんは、早朝歯医者に行って、「借り歯」になるために早めに帰りました。

職場の人はまさかカリババだとは分かるまい。

最近のバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-19 12:27 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(橋場町):真味(居酒屋)

b0089578_1649154.jpg
限定ベジタリアン中の記事、色んな手続きで疲労困憊、もう考えるのや~めた、な日。
こんな日は適当な格好で気軽に行ける、自宅から一番近い居酒屋、真味
ボトルも置いているし限りなく訪問しているけど、あまり記事にはしていない。

浅野川沿い天神橋近くにある居酒屋で、少し懐かしいスタイルの普通の居酒屋。
割烹着着たおかあさんが出迎えてくれるホッとするようなお店。

最近はカウンター純情派なことが多いが、この店ではいつもこあがり席。
そのこころはボトルやら品数沢山並べるから。

いつもだと串焼きや豚角煮、手羽ぎょうざ、お刺身、西京焼きなど魚肉オンパレード。
今回は生臭もの食べないけど、結構野菜メニューあるもんです。
厚揚げ焼き、枝豆
b0089578_16495962.jpg
皮つきポテト、キノコとほうれん草の炒め物
皮付きポテト初めて食べたけど、ほどよく表面はカリッと揚がって中はほくほく~旨い。
b0089578_16505983.jpg
野菜の天ぷら、揚げだし豆腐、もろきゅう
野菜の天ぷらも初めて注文した気がするけど、衣がさっくさくでこれが旨い!
揚げだし豆腐の出汁もぐぐっと濃厚な味で好きだわ~。
b0089578_16514668.jpg
うどん
椎茸でとった出汁が懐かしくも旨みがあるおうどん。

子供の頃、母親がそうめんつゆを作るのにいつも椎茸を使っていて、
つゆに椎茸がぷかーっと浮いているのが苦手だった。
出汁味の椎茸食べたくないんだけど、栄養あるから食べろって言われるんだよねぇ。
b0089578_16523234.jpg
冷たいおそば
真味のお蕎麦はいつも茶そば、〆を2つ悩んでいるとどちらも食べたくなるのはスカタンの道理。

真味は単品500円以下の料理も多いのに、
天ぷらの揚げ方なども含め旨いし、コスパ良しだと思います。
豚角煮、西京焼き(ムツ)もおすすめ。

普通のメニューが並んでいて普通の居酒屋だけど、安くて美味しい。
しかし、浅野川でイベントがある時はめちゃ混んでいます。
団体コースよりも単品で注文して食べた方が個人的には好き。

お父さんがちょっと怪我されているそうで(お店に出てますが)、現在はランチはお休み中。


今現在これを書いているのが7月14日、もうすっかり真夏の様子。

毎朝、着替え部屋に入ると、サハラ砂漠にワープされたかと思うような熱風で
服・・着れません!

限りないノースリーブに短パンはいて出社したら、リゾートか!と突っ込まれる(着替えるし)
後は水着しかないな~と裸族発言。

そういえば、裸のシェフっていたな←ジェイミー・オリバー

暑くて服が着れないと同時に、汗をだらだらかくので化粧が塗っても塗ってもおちてくる。

使っているファンデが夏用ではないので、真夜中のドンキで急遽ファンデ買いしてきました。

今、話題のミネラルファンデ。

キャッチフレーズは「素肌でいるより、肌にいい」

まず思ったのは
飲み会の後、化粧落とさずにそのまま寝落ちしても大丈夫!ってことか?

布団に転がったら最後、30秒で寝てしまう女なので。

そうはいいながらも、布団に行くまでの最短距離でなんとかしたい。

最近はメイク落としシートを玄関に置いてあるので、

布団に行くまでの通路に森に迷った時のパンくずリストのごとく、
シート、洗面具、基礎化粧品など並べていったらどうか・・と真剣に考えてみた自分。

頭が真夏。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-15 12:13 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町): SpiceBox(スパイスボックス)南インド・スリランカ

b0089578_1441961.jpg
限定ベジタリアンの期間、通う頻度が多かったお店の1つ、スパイスボックス
後、頻度高なお店は2つ存在しており、3角ゾーンを徘徊し夜の闇に消えていく。
俗に食のバミューダートライアングルと言われるかもしれない(私の脳内で)

スパボにはベジタリアンの外人さんも通っており、横目流し目で時々様子をチェック。
今回は自分が注文していたベジタブルメニューをご紹介。

ベジタブルパコラ
チャナ豆(ひよこ豆)の粉を衣に使用しているインド風野菜の天ぷら。
略してベジパコ。具が沢山入ってふっくらスパイシー。
やや甘めのソースorオーロラソース風のソースでいただく。
300円タパスの1つでビールのお供に最適!
初心者さん、新婚さんいらっしゃ~いメニュー。

ライタ
ヨーグルトのサラダ、胡瓜が入っていてさっぱりとして辛い料理の口直し。
ちょっくら塩味かな、スパボのヨーグルトは自家製。

ひよこ豆のカチュンバー
ひよこ豆と玉ねぎなどの野菜をスパイスで混ぜてあるインドのサラダ。
フェルナンドさんが「辛いのにする?」って聞いてくれるので、
その挑戦のった!と辛いのにしたらマジで辛い・・人生いろいろ辛い。

辛いの苦手な人は「普通」か「それ以下」にした方がいい。
私はもう何も聞かれません(自動的に辛味)
b0089578_14421318.jpg
野菜のケバブ
こちらはメニューに載ってない品。
肉の代わりのつなぎはどうするかというと、つぶしたジャガイモ。
細切れ野菜を中に入れて焼いて、レタスに包んで食べる。
辛いのが苦手な人・野菜大好きな人におすすめですが、
店内が混んでいてフェルナンドさんがテンパっている時には頼みにくい。
b0089578_15105861.jpg
マサラドーサ
ジャガイモなどを香辛料で炒めたものをドーサでくるんだ南インドのクレープ様の料理。
皮の部分のドーサはお米とケツルアズキ(もやし豆)をペースト状にして発酵させた生地。
ドサドサドーサ、ドーサー♪ポテトを入れて~♪

薄く焼かれたペーパードーサよりも多少厚みがあるのでしっとり感がある。
一緒に付いてくるサンバルという野菜が煮込まれたスープをかけて食べます。
これは全く辛くなく日本でいう味噌汁的な存在なんだそうな。

後は私が好きなココナッツやコリアンダーが入ったチャツネ。
緑色の内訳、南インドではコリアンダー、スリランカではミントが多いそう。
b0089578_15114719.jpg
コットロティ(エッグ&ベジタブル)
メニューには「スリランカのそばめし」とあるが、スリランカの薄焼きパンロティを刻んで
野菜と卵を入れて炒めたもの。付き合わせにあっさりしたカレー。

バガルシンさんは北インド出身なので、インド料理は大概この人が作っているが、
南インド特有だったり(ドーサ)、スリランカ料理はフェルナンドさんが作っている。

特にコットロティはスリランカに旅行してきた常連さんによると現地の味と同じ!だそうで
エッグ&ベジタブルは食べやすい方だと思うのでおすすめです。

いつも満面の笑顔のフェルナンドさんが真剣な顔で厨房で料理している姿は
思わず窓に張り付いて凝視してしまうほど見るのが楽しい(やな奴)
b0089578_12555124.jpg
ウッタパム
お米とケツル小豆の粉から作る南インドのお好み焼きというかチヂミのような。
中には野菜が入っていて、これもチャツネを付けて食べる。

ウルントゥワダイ
スリランカ式の甘くないドーナツ。

アルーゴビ
カリフラワーとジャガイモのスパイスで炒めた・・カレーですな、こちらは濃厚!
お酒のつまみにどんどんスパイシーなものが欲しくなる年頃。
b0089578_12593772.jpg
上に並んでいるのがお馴染みのベジパコだが、下のはマサラワラ
衣はベジパコより固く結構スパイシーで辛い、豆入ってます。
これは試作品だそうで今後メニューに増やすか考えているそう。
でも、メニュー表変える気はないような気がするので(爆)、
注文してもオッケーになったらまたブログで書くことにします。
b0089578_1303433.jpg
トマトチャート
トマトをスパイスの効いたソースでマリネしたサラダ。
じゃがいもが入るとアルチャートになるのかな?自動的にえらい辛くされてます。

ビンジョールパティアラ
スパボ記事でビンジョー(尋常)じゃなく注文されるメニュー。
ジャガイモと茄子のスパイス炒め・・カレーっすね。
「日本人の90%以上頼む」とか言ってましたが、私も大好きね!とっても旨い!ビバ!
ライス・ナンをつけてもいいし、そのまま食べてもおつまみ。

3種類付きのカレーセットを頼むとこれが入ってくる確立は高い(ランチ時)
なので夜に3種カレーセットとこの単品を頼むとかぶることあり←雅さん
b0089578_131296.jpg
スパイスボックススペシャル:ベジタブル
ビリヤニ・・いわゆる一つの炊き込みご飯だけど、ここでは注文を受けてから作るので
簡略式のドライカレーっぽい炒めたごはん。

メニューにはチキンとベジタブルがあって、そこまで辛くないけど、
たまーにスパイシーなのが食べたくなって、まかないで食べるために作るらしい。
で、スパボにあるありとあらゆるスパイスをほおりこんで、調理されたのがこれ。
すごいスパイシーで辛い、しかし旨い

「これ、メニューにするとなんて名前?」
「スパイスボックス・スペシャル」
だそうです。(もしくはビリヤニの辛いやつ)
値段は聞いたことないので、よくわかりまへん。
こちらも、スパボ店内が賑わって余裕がない時は頼みにくい。

この間もスパイスボックススペシャルを注文したら、だんだんふざけているのか量が多い。
エアーズロックかよ!

食べきれずテイクアウト、明日のお弁当に~とタッパー電撃隊。

テイクアウト用の容器もあるけど、マイタッパー持込も無問題!
むしろエコ!みたいな。

今回はベジタリアンメニューばかり載せてみたけど、
野菜ばかりでもスパイスや味付けでお腹にはかなり満足感があるので、
お肉を食べなくても全く大満足だった。

でも・・喪が明けたら羊食べたいけどね

片町からエスニックの火を消さない運動はこれからも続きます。

真夜中の1人スパボ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-13 17:38 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(扇町):末広(居酒屋)

b0089578_1484982.jpg
百万石祭り前日に浅野川で行われる灯篭流しに久しぶりにふらっと行ってきた。

ゆらゆら川を流れる灯篭をみた後は近所の居酒屋で夜ご飯!と向かったが、
川沿いにあるので、灯篭流しの後の観光客がなだれ込んで満席。

うーん、この辺りで野菜が食べれるところ・・とふらふら灯篭のごとく賢坂辻の方向へ。

自分の野生の勘の赴くまま扇町方向に足を向けると、1軒の居酒屋らしき店を発見。

「末広」石川県金沢市扇町13-27・電話 076-222-4627

店構えは結構年季はいっとるな~頭の中のイメージではテーブルが何席かあって、
頭巾をかぶったおばちゃん、おじちゃんがやんわりとした雰囲気で料理を運んでる。

初めてのお店、多少の勇気も握りこぶしほど。
ガラッと扉を開けると・・・ちょっと予想とは違った。

お客の爺ちゃんがカウンターに座ってて、後こあがり。
やんわりしているけど、何となく心を漂う・・・しまった感。
いや、何となくなんだけど・・今度こそ野生の勘は外したか?
b0089578_14105132.jpg
精進している旨を告げ、まず頂いたのが自家製梅酒と付き出し。

瓜の煮物、冷奴、揚げと大根の煮物
えっ、付き出しがこんなにあるの?しかも、煮物がなかなかいける。
しまった感!とか思ってすみません!!
b0089578_14132546.jpg
野菜炒め
通常はお肉が入っているそうだけど、野菜だけにしてもらった。
紅生姜や海苔がかかって、塩味の焼きそばを食べているデジャヴ。
b0089578_14151094.jpg
野菜の漬物・佃煮の盛り合わせ
赤い梅肉のや、山菜の佃煮みたいのが美味しかったな~これはいいね。
テレビを見ながらちびちびと野菜のツマミと酒、完全親父化。
b0089578_14162575.jpg
キツネうどん
柔らかいあっさりした金沢うどん

お城の中に大学があった頃は、この店は学生さんで賑わっていたそう。
今は随分お客さんも減ったよ、と店主が寂しそうに語っていたのが印象的。
b0089578_1419583.jpg
焼き飯
お肉ヌッキーの焼き飯は素朴な味。

最初、しまった感が漂ったのは、キタミシュラン的な雰囲気だったので。
でも、食べるまでは分からないもの。
これだけ長い間お店が続いているのは、周りの人たちに愛されているからかな?
扇町の人に聞いてみたい(コメント開けてないけど・爆)

お肉・お魚メニューも色々あったので、喪が明けた後思い出したら来訪しよう。
特に目に付いたのは「シロ」と「豚足」。

「還暦時にジュディオング」が目標なので、豚足食べなければ。

「ジュディオング目指しているので!」これは私が豚足食べる時の定番のセリフ。

今のところカラオケだけしかジュディオングになれません。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-12 06:50 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(泉野出町):kayakaya(町屋イタリアン)

b0089578_15242544.jpg
ベジタブルな飯を探して夜を彷徨う素浪人スカ。
泉野出町にある町屋イタリアンkayakayaでお一人様ごはん。
町屋風の落ち着いた店内のカウンターでまったりするもよし、テーブルで少人数でも。
アットホームで夜遅くまで営業しているので使いやすいお店。

自家製ピクルスは少し大ぶりでさっぱりシャキシャキ。
薄明かりの中でおつまみ系で一杯飲みたいところだけど、車なのでオレンジジュース。

1人ごはんの時は車が多いのでアラカルトでチョイスしてもノンアルコールが殆ど。

しかし、何かしら知り合いがいてノンアルコールの場合だと、
「YOU!飲んじゃいなよ!」とジャニー喜多川発言をきっかけに
「代行にすればいいじゃん」「代行!代行!」と代行わっしょいコールの嵐。

これ我慢するの大変なんですけど・・・
何度、よーし!今日は飲んじゃうかーの誘いにのったことか。
あんまり遠いと財布事情のため、ちゃんと冷静なる私が制御しますが。
b0089578_15251161.jpg
ひじきのマリネ
マリネはちょっとピリ辛でお酒がすすみそうな感じ(ジュースだが)
料理教室でもひじきのマリネを作ったし、煮物以外でも復習しなくては。
これって1人で食べるにはちょっと多いような←もともと一人用ではない
b0089578_1526956.jpg
紫アスパラガスのペペロンチーノ
かなり大きめの紫のアスパラガスはシャキシャキして甘味があるような。
収穫された時は紫でも熱を加えると緑色になってしまうそうです。


kayakayaに行ったら、その後は自動的に横並びのガレタッソへ。
ジュースor珈琲、ときどき代行わっしょいコール←だが断る(ジョジョ風)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-09 20:55 | 石川(金沢) | Trackback