<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

金沢:ラーメンとごはん、ナンチャンラーメン(松村店)、のぼる、にぼいち、白龍門、吟とん、すしべん

b0089578_1624267.jpg
いまや空前のラーメンブームが金沢に飛び火して、次々新店が出来ている。
こだわりのラーメン1杯を食べ歩いて、大盛りを食べるのもいいけど(何故大盛り)、
昔ながらの中華風・・焼き飯とのセットが昔からMyグットチョイス。

学生時代は王将のお世話になりまくり(今も)、
焼き飯を頼むとラーメンを付け、ラーメンを頼むと焼き飯当然、餃子は子連れ。

以前のホームベースは旧金大工学部前、杜の里店に焼き飯求めて移動してみたり、
王将の各店舗の焼き飯巡りをしてみたりと、やきめしぃ(やかましい)学生だった。

ラーメン&餃子は男性らしいイメージがあるけど、
ラーメン&焼き飯は具が多くて艶っぽくて(油?)女性らしいかもと勝手に解釈。

ナンチャンラーメン(松村店)片町から移転した後も懐かしい味が今も味わえる人気店。
あっさりした醤油ベースのラーメンにはやっぱりチャーハンのセット。

ラーメン&チャーハン(手打ち麺に替えて100円プラス)
チャーシュー入りチャーハン、普通に旨いです、普通ってとこがすごい。
焼き飯ばかり言ってるけど手打ち麺もコシがあってあっさりスープが飽きない味。

子供の頃から冷や飯があると焼き飯をよく作ってもらったので、それで好きなのかも。
b0089578_16251167.jpg
移転オープンしたのぼるへ、駐車場は隣接したスーパーに停め放題。
京ラーメンとチャーシュー丼
前店の時のベジつけ麺にリゾットごはん+など、ライス物があればついうっかり注文。

基本の京ラーメンは細麺で最近の魚介!って主張する味より優しくマイルド。
バランスの良い味で私の好きな味の1つ。
友人から夜メニューの写メが突然送られてきて、夜中につけ麺発作。
b0089578_16261277.jpg
野々市の「一鶴」の二号店、にぼいち
BOWちゃんが餃子無料券があるから行こう~と誘われ2人ラーメン。
BOWちゃんがラーメン&餃子なら、私はラーメン&チャーハンのゴールデンコンビよ、
と思いつつも、餃子は人数分使えるということらしい。

じゃあ、私も餃子ください!でも、チャーハンはやめない(爆)
食いすぎだろ!!と言うことで、BOWちゃんと分ける←それでも食いすぎ

豚にぼ+チャーハン+餃子
豚骨スープと粉砕した煮干しををあわせた濃厚煮干とんこつ。
b0089578_1626591.jpg
仕事中ランチ、移転してからは初めての中華の白龍門
店内に入って驚き、お寿司屋さんを改装したの?カウンターに座っても寿司屋気分。
ラーメン&天津飯セット
ラーメンといえばチャーハンと思いきや、フェイントで天津飯。

天津飯も王将に育てられたメニューだわ~(私が)。
カニもどきに濃い味のあんかけがラブで、小立野店でよく食べてた(そして白龍門に戻る)
ラーメンはあっさり系のスープ~。
b0089578_16275042.jpg
何故か東金沢方面に向かう辺りはラーメン屋さんが少ない気がする、警察署近くの吟とん
横浜家系のこってり~ラーメン、たまにコッテリーナになりたい時に。

ラーメン&あじ玉めし:ランチセット
ご飯の量も結構あるので濃厚とんこつ味のラーメンと共にまんぽこりん!
あじ玉めし食べながらちょっとスープかけたり、このセットは結構好きだな。
b0089578_16285222.jpg
職場近くにある普段着で来てね、えへっのすしべん
外出時の急ぎの時やお弁当作れなかった時の強い味方。
玉子丼の出汁が結構あなどれない、うどんとセットでね(いつも食いすぎ)。

ラーメン&カレーのセット
食べた時はたぶん新メニュー、業務用っぽいカレーとあっさりUFOラーメン
おじさん達と一緒にカウンターで1人で食べる私も常に同化。
昔ながらの安い早い食堂チェーン店なのだが、職場近くで利用度はこの中では一番多いかも。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-21 13:04 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町):Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)(イタリアン)

b0089578_046149.jpg
5月上旬、だるまちゃんのバースデーパーティー!BOWちゃんと共に盛大に祝ってきました!

お店は片町犀川沿い、新橋脇に春にオープンしたばかりのイタリアン
Bottega di Takamazzo(ボッテガ ディ タカマッツォ)の夜の部。
オーナーシェフは、東京広尾のイタリア政府公認のレストラン
「ラ・ビスボッチャ」でシェフを務めて経験を積んだ方。

てっきりテーブル席だと思っていたらカウンターに3人。
BOWちゃんはタカマッツォ経験値のうち、毎度カウンター席ばかりなので、
すでに指定しなくても自動的にカウンターに設定されているのだとか。

予約時に攻撃(カウンター指定)を仕掛けられるとは、まさにリアルカウンターアタック!
私たち他の店でもカウンターばかりだし、まさにカウンター純情派
b0089578_0461343.jpg
だるまちゃんへのバースデープレゼント(BOWちゃん選定)
(猫型足まくら、デコチョコ、大仏フィギュア、Casaの全国美術館ガイド)

ん?何か私のバースデープレゼントの時よりも内容がオシャレじゃないか?
私の時はエロチョコとかイカつまみとかだったし・・・・大仏は置いといて。

BOWちゃん好みの大仏フィギュアを見て「それ僕に似てますね」と高嶋シェフ。
後、「イケメン」の話に盛り上がってると、「呼びましたか?」となかなかお茶目。

以後、私たちの間でシェフの事は「イケメンシェフ」と通じることになる。

それどころか「福山雅治似のイケメンシェフがいるとウソついている店
と言われたいそう←そのまま書くなよ!!!
b0089578_0462253.jpg
トスカーナ風前菜の盛り合わせ
メニューで前菜とにらめっこ、軽く迷ってしまったので盛り合わせを注文。
ランチ時もバラエティーに富んだ前菜盛り合わせは体験してるが、
3人分ともなるとメガ盛り効果で豪華絢爛!

水牛モッツァレラとトマトのカプレーゼ、魚介のマリネ、サーモンマリネ、
生ハム、ブロッコリーとパプリカのピクルス、サラミ・・など
自家製フォカッチャにはドライトマトとオリーブが練りこまれています。

トマト甘い~チーズやマリネうまーっと各種揃っていてうまうま楽しい。
b0089578_0463013.jpg
豚肉とインゲン豆のツナ風サラダ
バルサミコソースがかかった野菜いっぱいのさっぱりしたサラダ

確かこの辺りで、小雪と松ケンサンバ(じゃない)の結婚話題から、
シェフが前のお店で小雪やアンジェラ・アキを見かけたことがあるという話題に。

「アンジェラ・アキって幾つくらいだろうね~?」の呟きに

「結構、いってますよ」というシェフの一言

「えぇーっ 結構っていってるって、シェフにとって幾つぐらいですか?」

「私たちも結構いってますけど!!」と怒涛の突っ込みを入れる私たち

 突いてはいけない話題を自ら突いて墓穴を掘っている事実。
 
「調べないで下さいよ」シェフ

「今は携帯の時代です、すぐに調べますわ」BOW

「30手前くらいじゃなかった? 結構いってなかったら、シェフのおごりですよ」

「40近くじゃないかな・・」←弱気なシェフ

結果:33才・・・・・・微妙

平和的解決ムードに収束。
b0089578_0463887.jpg
岩タコとジャガイモの温かいサラダ
冷たい前菜ばかりだったので温前菜を1つ注文。

トルコで死ぬほどオリーブの塩漬けを食べた時には苦手な感が漂っていたけど、
最近ではフレッシュなオリーブの味から始まって(小豆島)、
いつの間にか大好きになっている。

当然、オリーブやほくほくのジャガイモなどつい多く取り分けてしまいます。
b0089578_0464728.jpg
アーティチョークとヤリイカのフリット

目の前に鎮座していた「アーティチョーク」をマイク代わりに使ってインタビュー。
これでフリット作ってくださーい、のリクエスト。

アーティチョークは淡白な味でさくっと食べやすい、イカも柔らかく美味しかった。
b0089578_0465739.jpg
手打ちタリアテッレのキノコ入りミートソース

パスタも種類があって悩み多き熟女~だけど、この日の気分はミートソース。
意見一致したのはいいけど、中に入ってるのは茸・・・・若干苦手な人1名。
だけど、茸の種類にもよるそうで「原木シイタケ、多めにお願いします!」と隊長の声。

茸&お肉の煮込み具合がとっても凝縮されて旨味~濃厚ラブにはたまりません。
このパスタは自分好みですごく美味しかったです!

タリアテッレと言えばすぐに思い出す単語は「デルピエロ」
昔、雑誌か何かでタリアテッレが好きとか読んだ記憶があるな~。
最近も日本の被災者の為に「友」Tシャツ作成して売上金を寄付したり、ほんといい人だわ。
b0089578_047568.jpg
春野菜とパルミジャーノのリゾット

目の前に「アスパラソバージュ」が鎮座して気になっていたので、
リゾット注文時に「これも入れてくださーい」とBOWちゃんが注文。
注文の多い料理店か!←客が

そういえば昔、ソバージュって髪型流行ったよね~って、すでに死語か!?
スカタン辞書によると、ソバージュとは80年代後半~90年代初めに流行した
ロングヘアーに細めできつめの全体にあてたパーマ。←って年バレるわ

リゾットはホタテとチーズの風味が溶け合って、優しくも濃厚な味わい。
b0089578_0471461.jpg
自家製ソーセージとインゲン豆・野菜のトマト煮込み

ソーセージがむちむちしてハーブの香りが口の中に漂う、うまー。
ハーブはフェンネルシードだそう。
b0089578_0472396.jpg
王冠をかたどったケーキ

店内の電気が消され、ハッピバースデー♪と共に大きなホールケーキが!

実は後ろのテーブルの方たちも誕生会、あらかじめ予約時に言ってたんだろうな~。

私たち、私たちも誕生会です!とお互いにバースデーを祝う。

そのケーキを私たちのカウンターに運んでくれて、便乗ローソク消し。

店中が誕生会ムード。
b0089578_0473179.jpg
そして後ろのテーブルから切り分けられたおすそ分けのケーキが!
ありがとうございます!
ふんわりとしたスポンジの上にはカシスのシャーベット。

周りはヴィンコットソース(貴腐ブドウ100%)

貴腐、口から出てくる言葉は思わず「腐った・・」

ちゃんと分かってるんですよ!!と言ったけど、信じてもらえてたんだろうか。


その他、シェフが夜中にこの南砺スーパーの記事を読んで、爆笑したとか、
イントネーションが違うんです、とスーパーの名前を私が連呼してたので、
BOW「営業妨害になっとるよ(笑)」と突っ込まれたりなど、
爆笑に包まれたカウンター、楽しいバースデーパーティーでした!

タカマッツォのランチの部↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-18 06:58 | 石川(金沢) | Trackback

2011年、山菜ツアー!→打ち上げ(碧羅)

b0089578_1316917.jpg
GW真っ只中、毎年恒例アブさん主催の山菜ツアー!に行ってきました。
前日、飲み会だったこともあり、朝7時集合への不安を口にしていたせいか、
早朝から起きたか!コールが届く信用ゼロ子。

メンバー:アブさん、のりさん、パオちゃん、パオコちゃん、なちぼんと子供たち、
     ミントンさん、スカタン

曇り空でも雨天でなければ天気は上々、順調に山奥に分け入っていったのだが、
林道の途中でなんと大木が寝ている!

大型チェンソーでもないと処理出来そうもない大きさ。
どうやら与作が出現しているらしい・・・当然これ以上進めない。
b0089578_13171094.jpg
山菜ポイントは全てアブさんにお任せしているのだけど、今回は違う場所に変更。

さっそくどうでもいいシャツ、長靴、帽子、タオル~に身を包んだ山菜ルックで出陣。
私はアウトドア専用にしているTシャツを着用しているのでシミだらけ。
b0089578_13185058.jpg
私は初めてのトリアシショウマ(鳥足升麻)、後はカタクリとタラの芽
トリアシショウマは、若芽の先が三つ又に分かれて鳥の足に似ていることから名付けられた。

この名前がなかなか覚えられず、勝手に「トリヤマショウタ」と変換したり、
いい加減面倒くさくなり「チキン見つけた、チキン」と省略。

チキンは覚えちゃったのと団体様が生えておられたので結構採れた。
b0089578_13201513.jpg
今年はよく生えてたコシアブラ・・と偽物
実は私が最初の段階でニセモノを採ってきたので、見せしめ?のため写真撮影。

こんな風に山菜パッチものを採ってきたり、前にスカンポばかり採ってきて、
スカンポ女王と命名されたイメージが出来ているのか、
収穫祭の仕分け時に間違っていたものは、私のせいにされることが多し!

ぜんまいとコゴミ
アクが強いので処理が面倒と、少量をみんなで押し付け合いされていた薇。
こごみはの由来は、若い葉の先の巻いた姿が前かがみに「こごんだ」ように見えることからだとか。
見つけやすく群生していたので沢山採れました。
b0089578_13212919.jpg
タラの芽は、手近な場所では殆どが採られていたので貴重な存在。

手の届かない崖っぷちや、高い場所だと余計に収穫魂が燃えるもの。
そんな時に登場、高枝切りばさみ。
b0089578_13225425.jpg
採ったどーー!!

この後も渓流の間のタラの枝に私と半ケツ出しながらパオコちゃんが乗ってしならせ、
アブさんが高枝切りばさみで切って、
沢に落としながらも拾い上げるというど根性を見せつけた。
採ったどー!どー!どー!←こだま
b0089578_13294995.jpg
木の芽山椒の若葉。
香りが良いので焼き物、 煮物など料理の彩りなどに添えられる。

アザミの群生を見つけた時、のりさんが「アザミ嬢のララバイ」
とデーブ・スペクター化しているのを生温かく見守る私。
b0089578_133747.jpg
朝の7~11時過ぎまで崖登ったり下ったりして頑張った成果がこれ。
朝市のように広げたてて収穫祭!必殺仕分け人に入ります。

タラノメ、コゴミ、カタクリ、トリアシショウマ、ワラビ、ぜんまい
センナ、ウド、コシアブラ、カタクリ、カンゾウ

センナは葉ワサビなので、山葵が苦手な自分は遠慮。

のりさんがヒラタケらしきモノを収穫してきたけど、いまいちキノコって確信が持てない。
自分で実験しろよ!など自己責任をオススメすると、
そこまでヒラタケに人生かけられなかったのか、全て処分することに。

今年は雪解けが遅かったせいで、いつもと違った山菜が収穫出来てよかった。
b0089578_13391333.jpg
山菜採りの労働の後は疲労と飢餓状態で宴会場所までぶっとばしました。
笠舞パレット前にある大連出身のシェフが腕をふるう中華料理の碧羅(へきら)

茄子の辛味炒め、イカの天ぷら、豚ひれときくらげの炒め、
焼き餃子、小龍包、チャーハン


茄子の野菜の旨味とあっさり感にあんかけが加わって美味しい!

腹ペコ団体なので1皿出来上がるとすぐに群がって空になる。
次々とごはん!チャーハン!と追加注文するのにすぐに出来上がる。
ここの親父さんの手さばきは千手観音のようだわ、スピードが速すぎる。
b0089578_13402860.jpg
鶏からあげの甘酢あんかけ、白身魚の甘酢あんかけ、海鮮ラーメン、牛肉ラーメン(四川風)
あんかけ~あんかけ~りんかけ~、あんかけ料理が多かったような。
チャーハンにまであんかけ汁かけている人がいて、どれだけあんかけ好きなのか。

ここの味付けは濃くもなく薄い~でもなく、普通に見えるのにどれも美味しい。
リーズナブルだし普段使いの本格派、いい店ですね。
b0089578_13413121.jpg
・こごみのマヨネーズ添え

あれこれ処理するの1人だと面倒なので、簡単な料理ばかり。
こごみを茹でてマヨネーズにつけただけです、ぷっ
しかし、これがあなどれない美味しさ!

マヨネーズは頂き物の富山県は山田村の柿酢シリーズ「柿酢ごまマヨ」
ゴマの香りと酸味で濃厚な味なのにしつこくはなかったような。
b0089578_13423363.jpg
・コシアブラとタラノメの天ぷら
 どちらも香りがよくてうまーい!天ぷらの技術については忘れましょう。

・カタクリのおひたし
 茹でて、そうめんつゆに浸しただけ。
 カタクリはクセもなく、ほんのり甘味がしてうまーい。

・トリアシショウマの醤油炒め
 ゴマ油と醤油で炒めてゴマをかけました、歯ごたえがあるので炒め物にむいている。

・山菜天どん
 翌日、余った天ぷらで天丼!うまーい←こればっか

春の訪れを知らせてくれる春の味覚、新鮮な山菜がたまりません。
また来年も参加したいです!

今年採れた山菜の見分け方の記憶が来年までも保たれますように・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-16 12:35 | イベント | Trackback

金沢(高柳):コメダ珈琲(喫茶店)

b0089578_135817.jpg
帰郷していたはむ(F.I.L.O)を駅に送りにいく途中の早めのランチ。
朝食ヌッキーな私はブランチ代わり、コメダ珈琲(金沢高柳店)
コメダ珈琲は名古屋喫茶店のチェーン店、最近は北陸にも進出してきている。

午前11時までに入店すれば、名古屋モーニング発動、
ドリンクのみの値段で、トーストとゆで卵がもれなく付いてくる。
素晴らしきオマケ文化。

当然、11時前にひっしこいての入店!それ狙いか店内はほぼ満席状態。
ホットコーヒーのお供、トースト半分&ゆで卵で朝食完了。
b0089578_13584819.jpg
すぐに昼食移行の海老カツサンド
名古屋らしく味噌カツサンドもあったけど、海老カツの方がカロリー低そうだし・・
と思ったら、どうみても給食のパンのようなサンドウィッチには思えない厚さのがキター!

1切れだけみると学生時代、購買に売ってたコロッケパンやハムカツサンドを彷彿とさせる。
ハムカツは一反木綿のようにぺらいけど、あれはあれで良かった。

えびふりゃ~は名古屋フードゾーンに入るので、名古屋メシな海老カツサンド。
カツがサクサクしてタルタルも付いてて(タルタル好き病)結構美味しいが、
キャベツが顔のところどころに髭のようにひっかかるほど多い。


そういえば・・私、1月からみると、少し痩せたんですよ。

痩せてきたら、以前のスーツのサイズが合わなくなってきたりして。
金欠隊なのでスーツはすぐ買えないけど、パンツとか買わないと仕事に必要だし。

痩せたら今着る服ないわ、と友人に普通に告げたら

「こらー!それはイヤミか!校舎の裏に出てこい!」
と高校の不良の定番の様なセリフを吐かれた。
ええぇ!?

「わたしぃぃ~痩せちゃってぇぇ~~着る服ないしぃぃ~~」
というあえてこの言い方で言えばよかったか←ネタかよ!

で、全体的に痩せてきても、足はなかなか思う通りにはいかなくって、
太ももの内側の肉があまり落ちていかなかったり。

「じゃあ、家でも足を使って何でもすればいいんじゃない?足でふすま開けたり」とはむ

それ、ただの行儀悪い人だから。


そんなアホな話やら、人生いろいろ島倉千代子的な話もしながら、
迫る電車時間までお喋りしていたGWのある日。

だけど、強風のため東京に向かう電車はストップし、その日は帰れなかったそう・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-13 12:46 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町):Makino(マキノ)(フレンチ)

b0089578_15574781.jpg
4月はとにかく忙しく、心身ともに春の嵐が吹き荒れ疲れきっていて
気が付いたらパジャマの上オンリーで朝まで爆睡・・ってことも。
酔ってもないのに。

そんな自分にガソリン投入化、美味しいもの食べてエンジンフル回転。
片町はフレンチのお店、Makinoでランチをすることにする。

先日、衝撃的(笑撃?)出会いを果たし、私の脳裏に焼きついてしまったスタッフの沢さん
もう1つの目的は仕事モードの沢さんを見たい!という欲求に駆られて来店。
b0089578_15584025.jpg
駐車場から雲行きが怪しくポツッとなが頭に到来してきたので、傘持ちに。
お店に入ってから物凄い嵐になってきたので、嵐を呼ぶスカタン(裕次郎風)と噂されそう。

今回のランチのコース料理は3000円、前日予約制。
車なのでノンアル、何故かジンジャーエールを飲むとアルコールを飲んだ気分になれる。

アミューズ:ブータンノワール、鮎の小さなコロッケ、グリーンオリーブ
ブータンノワールは豚の血のソーセージ、濃厚な1口サイズ、うまっ。
スプーンの底に自家製リンゴジャムが隠れていて一緒に頂く。
鮎のコロッケもとっても濃厚だったけどクリームコロッケだったのかな。

ブータンノワールと言えば・・この間密かに1人で食べた時に
欠片がビシッとスケジュール帳に飛んでしまい、今、Myスケジュール帳は豚の血付き!

職場で何も言わず、これ豚の血なんだよ、フフとか言ってみた(軽いホラー)
b0089578_1602396.jpg
前菜:水なす、白アスパラ、自家製ハム、生のとうもろこしのタルタル
パプリカのムースとトマトのジュレ

冷たい前菜は濃厚なパプリカやさっぱりしたトマトジュレを交互に食べたり、
水牛のリコッタチーズをつけたり、こりこりなタルタルを混ぜたり、自由奔放に食べる。
b0089578_16175.jpg
スープ:グリーンピースのスープ
スープの上にはミモレット、オリーブオイル、スナップエンドウ。
隠れていますが自家製パンも付いてます。
b0089578_162112.jpg
肉料理:ホロホロ鳥のロースト
メインは肉料理と魚料理のどちらかを選択。
私、お魚も大大大っ好きなのだが、コース料理になると肉を選択する確率たかし!ほそかわ・・
肉食女子というより、野生の血みたいなもの。

外はカリッ中は赤身が薄っすらと出た焼き加減。
癖もなくしまった感じのお肉でうまー!結構ボリューミー。
野菜のグリルがまた表面がカリカリっとして美味しかった。

シェフに「足りましたか?」と聞かれてしまった!blogは納得の記事ばかりだし・・
b0089578_162472.jpg
ジャスミンとバナナのクレームブリュレ、ブルーチーズのアイス
あっバナナ味、なクレームブリュレはジャスミンの香りが爽やか。
ブルーチーズのアイスは独特で自分にとっては新感覚なアイスでした!

ブルーチーズは私にとって「山葵・和辛子・ブルーチーズ」と三大苦手食品だったので。
昨年、ゴルゴンゾーラとカリフラワーのグラタンで克服!もう平気です。

しかし、人生終わるまでに何とか山葵は克服したいよなぁ・・
羊の脳みそや兎の頭だって平気で食べられるのに。
ホラー映画、大嫌いなのに本人の行動がかなりホラー!
b0089578_1632541.jpg
最後に~お茶請け、フレンチでは何と言うのだろう?
お茶請けとはいっても、あられやおせんべいは出てきません。
ブドウのグミとショコラ!

グミの下に沢山ある豆みたいなやつ、食べないと分かっていましたが(ホントか?)
一応、これ食べれるんですか?と聞いてみました。
回答:いきなり摘んで口に運ぶ人もおられるとか・・・食べないように。
b0089578_164797.jpg
山口佳代子さんのコーヒーカップ、ガレタッソでぐい飲み以外で初めて見た。
後日、ノワイヨさんにもかよちゃんの器を見にいった。

シェフはとっても忙しいので時々サワさんとお喋り。
黒いギャルソン服が似合ってとっても素敵です、そして面白いblogも!

まるで私の20代前半の頃のような・・

「まだ弾けてもいいですかね?」と尋ねるサワさんに

「若いんだから大丈夫だよ!」と無責任発言する自分。

そんな私がシャンパン1本飲んで気絶したのは去年の2月だった記憶。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-12 12:51 | 石川(金沢) | Trackback

2011・アートzaマーケット→打ち上げBACARO

b0089578_1814389.jpg
今年のGWもやってきました、やりました2011・アートzaマーケット。
私たちのブースは、四角い石に1文字500円でハンコを製作する「はんこ堂・勝一」
ハンコ大先生の実態はおなじみの割烹の二代目

その場で彫りまくるのでライブ感たっぷり、大先生がお喋りに暴走しだすと、
「さっさと彫れよ!」と叱咤激励する殺伐感たっぷりな受付嬢付き。
ステキな受付嬢:スカタン女王、なちぼん

篆刻(てんこく)文字なので、年賀状から書画の落款(サイン)としても利用できます。

私は以前、「スカタン」ハンコを大先生に製作してもらったが、
自分の名前のはまだなく、今回注文したつもりだったけど、
ムーディー勝山ばりに受け流された気がする!・・・いつか作ってね。

ハンコ大先生の作品はこちらからご覧下さい→2011春・ハンコギャラリー
b0089578_1820560.jpg
今回のブースの場所は21世紀美術館、市役所側入り口の真横。
角ということは横広がりエンドレスに仲間がピクニックし出しても大丈夫!
・・な訳ではない(と書いておかんと)

第1回目は高校の文化祭以下だったブースも、前回からテントを持ち込んで全天候型へ。
さらに今回からは地べたから、机と椅子に目線もブースもランクアップ。

とは言え、テントの端の布が伸びきらないからと、上にひっかけたままとか、
机が小さくて作品を並べるのに中途半端とか、
あ、セロテープとか忘れたわ!とか、いつも準備不足ないい加減さはいつも通り。

21美に着く前にハンコ先生用の朝食(サンドウィッチ)をなちぼんが購入。
さて食べようと思ったら、サンドウィッチがない!とハンコ先生が騒ぎ出す。
ブースに荷物を運ぶまでに、どうやら私が落っことしたらしい。

探しに行く途中、事務局に落し物の届出を聞いたところ、
サンドウィッチはなかったとのこと(失笑!?)

私が運んだ軌跡をたどった結果、荷物を受け取ったバス亭前にサンドウィッチをそのまま発見。
よく誰も拾い食いしなかったというか、怖くて出来ないか。
ハンコ先生も朝食食べて、ようやくエネルギー充電完了ですね。
b0089578_18354884.jpg
こちらは大先生の粘土作品、今回はレインボー色でカラフルに。
粘土っつーと格好もつかないので、クレイアートとかペーパーウエイトと名を変え出ています。
「リングホルダーでもいいんじゃない?」との声には書くとこないから!で却下。
感性の問題なので興味がない人は全く無視、8割方そんな人が多かったような?(失礼)

で、更に2日目なんかは、私が値札を貼り付けるのを忘れていて、
1時間以上もただの妙なギャラリー化しており・・
「売る気ないのかよ!」と突っ込みいれられる場面も(失礼な受付嬢で出ています)

そんな粘土アートをまとめて購入してくれたのがぱるてぃーたのご主人。
今回は時間がなく出品出来なかったが、私が描いたストーンアートをいつも買ってくれる。

ハンコ大先生の作品を吟味して選び、数点お買い上げ!
「変な物は好きだけど、怖いものは選ばない」という台詞を残していったご主人。
私には粘土アートの変と怖いの差がよく分からなかったのだけど。←レディー暴言
b0089578_18444667.jpg
お隣はキノコの編みぐるみやグッズを扱ったアカネちんの「akane.no.ko」。
可愛らしさと作品が私たちとはかぶらない度1000%なので丁度良く。

私も数年前まで編み物にチャレンジしていたな、と遠い目。
大きな作品になると巨人の星みたいにちゃぶ台ひっくり返したくなるので、
この位の小さな作品をまた作ってみようかな。
(ちなみにうちにちゃぶ台はある)
b0089578_1847522.jpg
アートzaマーケットには美味しそうな飲食ブースも毎回増えていて、
今年は手前のお団子屋の香ばしい臭いが漂ってきて、この臭いをおかずに食べた気分!
などとビンボ魂が炸裂する発言もしていたが、皆さんの有難い差し入れのおかげで
この2日間、イベントを乗り切ることができました。

なちぼんのおいなりさん!ミントンさんの茶団子、
ハッピーファムさんからはフクマメヤのお菓子、BOWちゃんからはお餅。
いとちゃんにもらったスイカサイダー、カエマちゃんからとろろ昆布のおつまみ。
パオちゃんのお手製のクッキーなど、いろいろ。

ちなみにakaneチンからのハムとチーズのケークサレには、
「何が腐った?」と反応していた大先生。←基本の反応

皆様、ありがとうございました。
b0089578_1858258.jpg
帰りに新竪町の金沢R不動産に立ち寄った時に発見。
フライヤーに使われているのは、2009年秋の・アートzaマーケットに出品していたストーンアート!
のりさん、イチゴちゃんのストーンアートがペーパーウエイトに(正しい使い方)
しかし、私のストーンアートはなかった・・
b0089578_1921943.jpg
アートzaマーケット2日目、やっとやる気茶屋になったのか受付放棄して、石に絵を描く私。
受付は殆どなちぼんだったけど、大阪のアロハちゃんが限定受付嬢に。
隣の若者Aとしばし歓談、ゲームばかりしてたらあかんでぇー!とか言ってたのかしら(爆)
b0089578_1952642.jpg
私がちまちまキノコの絵を描いていたら、「ぱるてぃ~た」のご主人が出来る前から予約。
とっても有難いです、しかし、どれだけ石好きなのか。
今まで購入したストーンアート(かなりの数)はどういう状態になっているのか興味津々。
b0089578_1922155.jpg
2日目の差し入れは、なちぼんのホットサンド(ハムチーズ&カレー)
イエローちゃんの松蔵ポテト、ヨシさんの満寿堂の生どら、
ミントンさんのYAMANEKOのカレーパン、廣さんのたけうちのふっくら、など。

私達の体は皆様の差し入れで出来ています。

本家本元、ハンコ売りの方は今回も非常に盛況で、
1日目は午後1時過ぎには3時間以上待ちでストップがかかるほど。

ハンコ希望の方はなるべく午前中のうちにお越しください。
注文が重なると、すぐに2、3時間待ちになってしまいますので。

そして、私は2日目は午前中のみだったけど、
午後から某芸能人の方がハンコを注文していったとか。

遊びに来てくれた皆様、漫画本読みにきてたKIMさん(笑)本当にありがとうございました。

また10月のアートzaマーケットでお会いしましょう。
今度こそストーンアート描くよ。

打ち上げバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-11 11:54 | イベント | Trackback

石川(加賀市・山中温泉)東山ボヌール(カフェ)→(片山津温泉)つぼ家(たこ焼き)

b0089578_22454323.jpg
雪まみれになりながら3人が向かったのは、山中温泉の黒谷橋たもとに位置する
東山荘という旅館だった古い建物を改装した東山ボヌールというカフェ。
横の鳥居は漆器の神様を祀る東山神社のもの。
b0089578_2246136.jpg
落ち着いた雰囲気ながらモダンな内装が素敵。
こちらBOWファミリー人形隊も交えて落ち着かない3人組は大きなソファーへ。
b0089578_22461816.jpg
まるごとブドウジュース、ティラミス
ドリンクは珈琲・紅茶の他、生絞りオレンジジュースなどのフルーツ類、
アルコールはしあわせビールやワイン、サングリアなどが揃っている。

メニューには千鳥足防止のため、お客様へのアルコール注文は2杯までの記述が。
2杯で千鳥足になるほど弱くはないが、石段や橋などもあるから酔っ払いはちと危険よね。
当然、遠足のお菓子は300円までとは意味合いが違う。
b0089578_22463413.jpg
ケーキは森のケーキ、チーズケーキ、ティラミス、ホワイトチョコ&ヘーゼルの中からティラミス!
ラ・ロシェールの厚みのある素敵なガラスに入って登場。

「La Rochere -ラ・ロシェール」とはフランス最古のガラスメーカー。
ボヌールにはラ・ロシェールのワイングラスやゴブレットなどが販売されていた。
b0089578_22464597.jpg
その後、山中温泉メインストリート・ゆげ街道にある「いづみや」で有名なコロッケ。
毎回、売り切れで振られていたので揚げたてをやっと食べることが出来た。
b0089578_22465575.jpg
夕飯は片山津温泉の足湯近くにあるたこ焼きのつぼ家
夕飯がたこ焼き、少なくない!?ご心配なく、4種類くらい食べる所存。
お店の編みぐるみのタコが迎えてくれて、BOWファミリーもたこ焼き食べたくなる!?
b0089578_2247457.jpg
カウンターに座ってまず目を惹いたのが蟹たこ焼き
かがやきプロジェクトと書いてあったし限定かしら?
もちぃっっとした生地に蟹の風味が口の中へ、塩の方がそのままダイレクトで旨いカニ。
b0089578_2247181.jpg
たこ焼きも何かと種類が多いので迷ったらつぼ家セット:700円
塩:4個、しょうゆ:4個、ソース:4個の12個セット。
大阪のふわとろ系じゃなく、もちっとな系の食べ応えだったような記憶。
好みはあるだろうけど、自分は一番普通のソースがお好み。

冬の記憶をたどった1日でした(もっと早く書けよ)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-09 06:47 | 石川(金沢) | Trackback

石川(加賀市):アッラ・コンタディーナ(トラットリア)

b0089578_11555265.jpg
ネタは死ぬほどあるのだが、今朝はコーン入れ忘れパンケーキなどを作っていたりして
画像取り込む暇もなく(書くのは気まぐれに)、先に取り込んでいた記事を公開。

あっらーこんなに雪が~それは12月のお出かけだから。
あっら~とこの店に来るとついおばちゃん口調になってしまうのが、
アッラ・コンタディーナ(Alla contadina)、加賀市別所町にあるトラットリア。

BOWちゃんだるまちゃんと加賀方面1日巡りの日のランチ。
b0089578_11563388.jpg
手打ちパスタやピッツァが自慢のお店で、週末はかなりの人気。
ぎりぎりの時間に電話したけど、予約したおかげで満員の席に滑り込むことが出来た。

前菜はスモークサーモンと、南蛮漬け・・いや、エスカベッシュともう1つ。
b0089578_11571618.jpg
タリオリーニ(香箱かにの軽いクリームソース)
今回の目的は北陸の味覚・香箱カニ、極細でするすると口に入っていくパスタ。
さらっと軽いクリームだけど、時折内子の濃厚な味が口に広がって、うまいガニ。
b0089578_115754100.jpg
だるまちゃんはラザニア、生パスタとトマトソースの重ね焼き。
私も大好きメニュー、チーズがとろりと香ばしくコッテリーナの証明。
b0089578_11583428.jpg
デザートに選んだのはホットなアップルパイ。
・・と、ここまで書いていて、冬の大量の林檎が在庫としてまだ残っているんじゃと
不安になり保管場所に確認しにいったら、無くてホッとアップル。
でも、大量のサツマイモの在庫を発見してしまったので、何か作らないと。
b0089578_11592121.jpg
この後、山中温泉に向かったのだが、金沢から出発する時は殆どなかった雪が
こちらでは積雪が結構あり、さらに雪はどんどん降り続く。

スウェードのブーツを履いてきたことを思い切り後悔することになった日。

つづく

きらきらの時間↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-07 13:03 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(元町):BACARO(バーカロ)イタリアンバール

b0089578_21193027.jpg
イベントの時にBACAROに皆で行けたらいいね~と話していて、なかなか決まらずはや4月。
そこは幹事の鬼、レアールに行った時にぐいぐい引き寄せて実現することに!
乙女の会のバーカロ宴会、今回はコースの巻。

メンバー:レアールマダム風花さんmamaクマさんくりくほさんのうもりぃさん
akaneチン、エリソンさん、スカタン

テーブル席には今宵のメイン、蝦夷牛の巨大な塊がドォーン!と鎮座。
偶然入荷したという蝦夷牛の迫力は、まるで私たちの胃袋に挑戦状を叩きつけているよう。
b0089578_21195539.jpg
焼きカマンベール
このためにお昼を抜いてきました!という気合いを入れた人もいたらしい。
私はランチで丸亀製麺でうどんのみならず、かきあげまで食べたが夕方には当然間に合ってる。
そのせいか、中がとろ~りやわらかくなっているカマンベール、あっという間になくなる事件。
b0089578_2120857.jpg
えだ豆のスープ
冷たいえだ豆のスープには泡立てたミルクが、スプーンですくうと底にも枝豆が隠れてる。
b0089578_21202136.jpg
お肉系の前菜:豚足のテリーヌ、能登豚のテリーヌ、自家製のモルタデッラ、豚のタンのスモーク、イベリコ豚のサラミ、生ハムとトマト、何かいっぱいピクルス!

前菜の行進が一気にきたー!もちろん1つ1つ説明してくれて、
「分からないものは○○さん(私)に聞いてください」と言われるものの、覚えきれない~!
必死に皆の記憶の欠片を集めながら、ネタ帳に書き込み!

サラミはイベリコ豚だよ~と言いながらかみ締めた記憶、ネームバリューに弱し!旨し!
どれも好きだけど、豚足のテリーヌが記憶に残ってる。
b0089578_21203381.jpg
お魚系の前菜:ガンドのカルパッチョ、自家製オイルサーディン、カジキマグロのエスカベッシュ、自家製アンチョビ、サバのスモーク、黒鯛のカルパッチョ

縦一列食べれば1人分づつ分かりやすく食べられる・・・のだが、
私が2回ほど間違って隣の人の列を食べてしまって混乱、すみませんねmamaクマさん。

定番のサバスモークはいつも変わらぬ美味しさ。
後、カルパッチョ好きです、お刺身も好きというか。スーパーではいつも半額刺身の常連組。
b0089578_21204792.jpg
バーニャカウダ
このお店の顔、宝塚スターメニュー!なバーニャカウダ。
イタリアン好きな人達の間では、密かにバニャると言うらしい(適当)。

いろんな種類の野菜を沢山食べれて、ヘルシーなのに濃厚なソースなので満足感があります。
ソースは野菜がなくなっても、何でも周りにあるものを付けて食べたくなる。
b0089578_2121129.jpg
蝦夷牛のステーキ
キター!!メインの肉の塊!一番食べるであろう私がミート入刀(心のBGM:猪木ボンバイエ)
大きなお肉はとっても柔らか、赤身が多いのであっさりして食べやすい。

赤味なのでヘルシーだからいくら食べても太らない気がします!と何度か言ってるけど、
そのたびにそんなことはありません、と突っ込まれている。

骨にまとわりついた肉部分は脂がのっていて、美味しいお味に骨をかじっていた人、数人。
b0089578_21214328.jpg
ブルーチーズ・自家製ベーコン・タケノコの炊き込みご飯
チーズとベーコンの炊き込みご飯は人気メニューでしたね?それに筍のしゃっきり感プラス。
とーーっても量が多いので、1膳で終了の人、お代わりOKの人、とそろそろ胃袋の差が目立ち始める。←もちろん私はお代わりの人、ステーキも一番食べていた。

この辺りでミントンさんが参加
b0089578_21215932.jpg
キャビアのパスタ
おぉ・・キ、キャビア(何故かどもる)贅沢だわ~とどよめいていたら、
一番上が本物!証拠写真もばっちり、周りはニシンの卵の加工品。
AvrugaというスペインのPESCAVIAR社が作っているキャビアの代用品。

証拠写真のキャビアの缶は小物入れとして使うと、何方かがテイクアウト(意味違う?)
パスタはほど良い塩加減で美味しかったです。
b0089578_21221358.jpg
フルーツの盛り合わせ
ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、メロン、パイン、イチゴ、オレンジ。
デザート第一弾はフルーツ盛りだくさん。
かなりがっつり感が続いていたので、さっぱりとしたフルーツが嬉しい。
最後のとどめが待っている序章にすぎなかったのだが。

ドラゴンフルーツは初めて食べたけど、そんなにハッキリとした味があまりないのね。
某むらはたで何年か前にドラゴンフルーツのパフェがあったらしいが、
その後がないというのが分かる気が・・(爆
b0089578_2122298.jpg
マンゴーとヨーグルトのジェラート
ヨーグルトのジェラートにパッションフルーツの中身をかけて食べるのを勧められる。
酸味とつぶつぶの食感が合わさって新鮮な食感。
b0089578_2123664.jpg
デザートの盛り合わせ
ガトーショコラ、ホワイトチョコのムース、かぼちゃのプリン、レアチーズ
バナナのパウンドケーキ、クリームブリュレ、各ジェラートたち

デザートが残るのは許せん!とばかりにレアールマダム(と私)は、
最後まで手を休めることを知らなかった。

バーカロの記事を書こうと思って、デジカメ画像を確認したら
あろうことか、ケーキ画像を撮り忘れていた!!ケーキの山に釘付けだったのか!?
・・ので、akaneチンの画像をお借りしました~ありがとう。

次から次へと出てくるお料理に食べるのに忙しく、お喋りも楽しく、
さらにネタ帳にメニューも書きながら、あっという間に時間が過ぎました。

はっきりいってこれ以上食べられない!というほど、まんぽこりんに。
久しぶりにやる気本気でえらいこと食べました。

お店でもちょっと量が多いかな、と心配されていたようだけど、
完璧なまでにクリア出来たので驚かれたようでした。
実情は乙女の会というか、胃袋的にはオッサンの皮をかぶった乙女会でしょうかね・・・

別の日のバーカロ↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-03 23:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)

金沢(芳斉): SaiPe(サイペ )トンガ料理

b0089578_11465588.jpg
玉川図書館沿いにあるこの木なんの木、気になる木!でずっと気になっていた黄色いお店。
それはトンガ料理の SaiPe(サイペ )、トンガ料理かぁ~まず地図を開くことから始めよう。
誰も言わないトング、トンガ、タンガの三段活用。

まだ桜の開花も随分先と思われる寒い夜、BOWちゃんだるまちゃんと潜入してきました。
寒いけど家から徒歩で20分ほどかけてお店に向かう(酒を飲むため)
b0089578_11473959.jpg
ブルーシータートル
白いカクテルは丸ごと1個入ったキウイミルクシェイク+ジン。
パインやココナッツミルクなどトロピカルなものや、
柚子茶とカシスのカクテルなど乙女が好みそうなメニュー多し。

2人はお酒が弱いので薄くしてください~と頼む声に
その分は私に入れて濃くしてくださいと上乗せ。

チリポテ、ウオシシ(アジアン海老揚げ)
チリポテはチリビーンズとチーズ、海老揚げはちょっと酸味があって食欲がそそられる
b0089578_11483656.jpg
トムヤムクン、カパイカ
素敵な魚の器に入ったトムヤムクンは、よくある強烈トムヤム味というよりも
野菜がたっぷり入っており優しくヘルシーなトムヤムクン。
カパイカはオイルサーディンとアボカド、ココナッツミルクドレッシングのサラダ
b0089578_11492265.jpg
プアカセロリ、タコス、コロケ
プアカセロリは豚肉とセロリのカレー炒め、アジアンチックでこういうの好み。
タコスは人数分あったので流血の事態には陥ることもなく。
生地は自家製でそば粉入りだとか!みっちりして美味しかった~
コロッケではなくコロケはひき肉入り
b0089578_11501888.jpg
羊肉の揚げ物
確かメニューになかったはずですが?BOWちゃんが羊肉のメニューあるよ、と勧めてくれた1品。えぇ~私ばかり食べてしまうよ~?いいの?と言い放ち、その通りになる。
b0089578_11505759.jpg
ヌトロサイペはココナッツミルク麺、某店のミークワみたいなメニュー。
ココナッツミルクがマイルドなアジアンチックなお味で美味しかった。
b0089578_11514173.jpg
アイティムトード、アイシキリミ
デザートはチャイや紅茶を頂きながら、かぼちゃココナッツミルクのアイス、タイの揚げアイスを。

お国柄はトンガ、タイ、アジアの国のミックスメニューで、なかなかリーズナブル。
美味しいし、こじんまりした手作り感いっぱいのお店がいい感じです。

この時盛り上がっていた話題は・・?
女3人も集まると美容が気になるのは当然なこと(いつもは食べ物話題120%)
髪の毛に良いシャンプーとか、自然と体に良いナチュラル嗜好な話に流れていった。

そして、ナチュラルといえば、体を洗うのに今タオルを使わずに「手」で洗う人が増えているとか。
意外と思いきや、手で洗う人は増えているのだとか。

この間、話題だけではなく手で洗う人をついにジムで見ちまいやした(何この口調)
と暴露。

え・・・でも、どうするん?手で全部洗うの・・あのー某所・・とか、
誰も見てないフリをしていても、その人をより目でがん見してるわ!とか、
だんだんナチュラルなつもりが乙女から外れた話題がサイペを占領。

お店の人、聞こえてましたか?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-05-01 00:32 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(10)