<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

香川(高松):うどんバカ一代(讃岐うどん)、さか枝(讃岐うどん)、(坂出市):がもう(讃岐うどん)

b0089578_16465285.jpg
12月上旬、前々から「うどんの国」に行く計画を入念に立てていたのを遂に実行。
経験者であるBOW添乗員の下、1泊2日四国の旅に行ってきました。
メンバー:BOWちゃんだるまちゃん、長靴、スカ子

金沢から香川までは相当の距離があるので、夜中の0時半に出発。
讃岐うどんと言えば、帰省のたびにうどんラッシュをしているabuさんの存在も大きい。
普段お互いメールなどしないのに、この日に限っては「○○がお勧めですよ!」
「○○は絶対に行ってください」と強制るるぶのようなメールが来る。
そんなうどんスキーに背中を押されながらの出発。

車中で添乗員から回る予定のうどん店のファイルを見せてもらうと、
リストが10軒以上・・いや20軒ほど!?
どれだけ食べるつもりなんだー!四国うどんお遍路さんの旅か

私は四国に上陸したことはなかったのでとても楽しみ、そして淡路島も初めて。
とは言っても淡路島は夜明けの通過地点、途中淡路SAに立ち寄る。
b0089578_16494859.jpg
SA内ですぐ目に入ったのがご当地食材を使った人気メニュー。
前日から極力うどんのためにお腹を空かせていたので、これはつらい。
「淡路島玉ねぎラーメンおいしそ~!!た・・食べたい」
と、お腹からの誘惑が一気に声を張り上げてくるも
「だめだ、今食べたら死ぬぞ!(後で)」
雪山遭難時のように声を掛け合い、山を乗り切りました。
b0089578_16511561.jpg
夜が白々明けてくるのを見ながらようやく香川県高松市に到着!
午前6時30分より、うどんハシゴのスタートはうどんバカ一代
何だか「課長バカ一代」という漫画を思い出すネーミングのセルフうどん屋さん。
茹で揚げから10分以上経過した麺は一切提供していないそう。
朝の6時から営業しているので、朝食にもってこい。
早朝のせいかお店の外に行列はついてないですが、続々とお客さんは入ってきます。
b0089578_16523756.jpg
トレーを取りスタッフにうどんを注文してカウンターに目をやるとトッピングの嵐。
天ぷらに巻き寿司、お稲荷さんが美味しそう!究極の腹ペコなので波が一気に襲ってくる。
「しかし、ここで食べ過ぎると後からしんどいよ!」と渇がかかる。
誰かストッパーがいないとついつい食べてしまいそう。

BOWちゃんは少しでもお腹が楽にいられるようにトッピングはつけずに
シンプルな「ぶっかけ」+しょうゆを基本にするとか。
そうだよね~後々のことを考えればそれだと沢山食べられる。
b0089578_1654375.jpg
そして私が香川で食べた本場の讃岐うどんは・・・釜バターうどん
あれだけあっさりしたのを頼め!と言ってるのにいきなり基本外し、食い意地バカ一代。

だって何か珍しかったし、と惹かれて注文した釜バターうどん、
温かい麺に生卵とバター、黒胡椒を混ぜて食べれば・・カルボナーラ風!!
しかし、それよりもすごいコシでもちもちとして麺が美味しい!
b0089578_16554714.jpg
他の皆が食べたのはかま玉うどん、梅うどん、しょうゆうどん
それぞれ1口づつ回し食べしたけど、冷たい麺はより弾力があって旨い。
梅うどんもさっぱりとしたお味でいける。
私が食べたオリジナルの釜バターうどんもお勧めですよ。
b0089578_1657638.jpg
2軒目は同じく午前6時から営業しているさか枝
1963年創業(製麺業)の老舗のセルフうどん屋さん、駐車場はお店を曲がった場所にあります。
地元の人の自転車が次々と沢山店の前に停められていく。
b0089578_16594032.jpg
ここでも魅惑的な天ぷらの数々を横目に見ながらぐっと我慢。
多少お腹に物が入ったので落ち着きを取り戻した自分。
天ぷらはちくわ、かき揚げ、げそ、穴子1尾を使った穴子天ぷら、半熟卵、練り天ぷらなど、
トッピングは常時50種類、一番人気はちくわ天。
私は卵、げそ、穴子、ちくわが気になるわ←気になるもの多すぎ
b0089578_1705881.jpg
私が頼んだのはざるうどん(小)
先ほど食べたうどんバカ一代よりも若干コシは弱いかな?と思いつつも、
麺は充分もちもちしていて美味しいです。
b0089578_1714751.jpg
他の人が食べたぶっかけうどん(小)
人気はぶっかけうどん、かけうどんだそう。

何となく漂う雰囲気が地元の食堂チックで懐かしく親しみがあってよい感じ。
お値段も小なら、かけ(160円)、ぶっかけ(180円)からとリーズナブル。
コストパフォーマンスに優れたお店だと思いました。
b0089578_11135357.jpg
3軒目は高松から車で坂出方面にに向かい、田園地帯が広がる場所にある蒲生(がもう)
確か8時前後?くらいだったと思うが、すでに店の外には行列が。
b0089578_11144220.jpg
年季の入った店内はものすごく狭いので殆どの人が外でうどんを食べている。
入るとすぐ茹でている姿が横で見れます。
b0089578_11151737.jpg
トッピングの数々、今回もちゃんと?我慢できました。
金時豆のかき揚げって珍しい、こちらの地方ではよく食べられるのかな。
b0089578_11163913.jpg
オカモッティーレディーが岡持ちを持参してきたので、出前風に入れてみる。
お店のご主人に岡持ちを見せたら受けてましたわ。
b0089578_11173780.jpg
うどん(小)+あげは一番人気の組み合わせ。
後は普通の温かけうどん、冷たいうどんとあげ。

温かいうどん+あげの出汁が上品な味で旨い~ほどよいコシの麺とあげもしつこい甘さではなく
それぞれの組み合わせがバランス良く、トータル的に美味しい!
b0089578_11182031.jpg
近くに山が見えるのどかな風景の中、美味しいうどんを堪能しました。
そして一息つく暇もなく次のお店へ。
時刻はまだ一般ピープルが朝ごはんを食べている時間帯。
食べながら消化がフル活動か、お腹のタイムリミットが先か!?

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-30 23:32 | 香川 | Trackback(1) | Comments(20)

金沢(片町):G(フィリピン料理)→ぶどうの木→うちくる→スパイスボックス→ナチュール

b0089578_167065.jpg
今年もいつものメンバーで新年会!大人の遠足かチーム勝一か正式名称はうやむやだが、
大人げない宴会であることは間違いない、私は早速大人気なく時間ぎりぎり最後に到着。
メンバー:のりさんみのっちさんアブさんナマステさんパオ子ちゃん
りかさんミントンさんakaneチン、なちぼん、エリソンさん、ヒロさんご夫婦、スカ子

1次会は片町はナインビル4FにあるフィリピンレストランG(ジー)
みのっちさんの持ちビルに入っているお店なので全て段取りはお任せしてもらいました。
フィリピンの方が家庭料理を振舞ってくれるそうで、内装はやや狭くスナックな造り。
お店の人は超ハイテンション!夜は8時ごろから最後まで(いつだよ!)
留学生の男の子が丁寧でなかなか可愛らしい。
b0089578_1617955.jpg
フィリピンビールは色々あるのだが、私はビールは飲まない。
そこでソフトドリンクと焼酎を入れてトロピカルカクテルを作ってもらう。
カラマンシーは、フィリピンを代表するフルーツで味はシークワーサーや柚子に近いそう。
さっぱりして飲みやすい、喉越しも絡まんしー(プッ)

まず1品目はビーフン、味付けが日本で食べるのと似たような違うような
お醤油はフィリピン産・スワン印の大豆の醤油、少しマイルドなお醤油でした。
2品目はコロッケみたいなものと何か揚げ物が出てくる。
「これフィリピンの何て言う料理?」
「ノー!ジャパニーズコロッケとから揚げ」
えぇー!確かに普通のクリームコロッケと鶏のから揚げだわ(しかも山ほどある)
別に日本人に合わせなくてもいいよっ
思い切り付いてこれないほどのフィリピン料理でもいいのに。
b0089578_16191065.jpg
3品目はティラピアのフライ、透明で辛いソースかお醤油のようなソースで。
1匹丸ごとだとかなりの迫力、白身魚でやや鯛のような味に似ている。
最初、名前を「ピラニア」と聞き違え、それワタシタチ食べられる魚と突っ込み。

さらに「犀川の橋のほとりにあるよねー」とのりさんが言うもただの独り言状態。
「なんでそれは寺喜屋(てらきや)だろ!って誰も突っ込んでくれないんだよ!」と大暴れ。
人のダジャレに付き合うよりも食べる方に真剣ですから。

4品目は生春巻きのようで、生野菜が入った茹で春巻きのような。
皮の部分はライスペーパーではなく小麦粉で焼いた薄いクレープの様。
中は生葉っぱにじゃが芋など茹でた根菜類。
ソースは辛くなくマイルドなソイソースベース?にナッツなど、やや薄口。
b0089578_16201162.jpg
5品目はBangus(バグース)の酢漬けフライ。
サバヒーや英語だとミルクフィッシュ(Milkfish)とも呼び、イワシやニシンに近い。
開きにして骨なしにしてあるものをフライにしてあるのだが、これが旨い。
酸味があるのでどんどん食が進みます、シッポは残して全て食べられます。
といいつつ、シッポもかじっていた人が!?

デザートは紫芋とゼラチンのプリン!?(フィリピンでは紫芋よく食べるそう)
と緑色は椰子の実のシロップ漬けココナッツミルク和え
緑色なのは多分、青色何号とかそんなやつ。

フィリピンの色んなスナックもおつまみ代わりに頂きました。
カボチャの種(割らなくてはいけない)や、ガーリック風味のコーン菓子、
カールっぽいお菓子はパワーパフガールズもどきの袋に入って。

フィリピンはアジアの周辺に囲まれているので、中華やベトナム、タイ、インドネシアなど
色んな料理が混ざっているそうです。生物は食べないけど結構日本人に馴染みやすい味。
b0089578_16205937.jpg
奥にはフィリピンの食材を販売しているコーナーも。
瓶に入ったマイルドなマヨネーズが美味しかったと裏を見たらカナダ産だったが。
イワシのトマト煮の缶詰、調味料、スナック、ドリンクなど売られています。
帰り際にはフィリピンの女性2人がご飯食べに来てました。
明るいフィリピンの女性が作る家庭料理、ちょっとマイナーな扉を開きにきてみませんか?
b0089578_16252880.jpg
2次会はプレーゴ内にあるぶどうの木・片町店
お正月のバーゲンのランチに友人と今年も去年も行ってました。
三が日に営業しているお店って少ないので、いつもバーゲン時は長蛇の列。
海老クリームパスタをよく注文し、デミグラオムライスなんかも好き。
今回はパーティープラン・飲み放題付きに設定してあったようです。
2次会からはヨシさんが登場。

プチトマトとカマンベールチーズのカナッペ、海老と胡瓜の自家製ラー油和え
五郎島金時ソテー、小魚のフライをバジルマヨネーズで
スモークサーモン、ポークのパテや鴨肉とか生ハムの肉いっぱい皿

1次会で結構お腹が膨れていたので箸がすすまない・・と言っていたはずが、
終わりには綺麗になくなっていたのが不思議。
b0089578_16261579.jpg
イカゲソフライ
乙女カクテルの種類が沢山あるので、自分はライチやコーラベースなどを注文。
お店の人が「ピーチウーロンです」と運んできたが、誰も注文していないらしい。
実はピーチウーロンはメニューでは「レゲエパンチ」だそうで。
あ、それならakaneチンだわ~と受け取った。
レゲエパンチってウーロン茶とピーチの何処にレゲエの要素があるのか分からんわ!
とabuさんと協議した後注文してましたが、飲んでみたらサッパリ美味しいと。
レゲエパンチでも何でも美味しければいいんです。
b0089578_1627728.jpg
三次会ともなると大分メンバーも自然淘汰されてくる。
お腹もどうでもいいけど目の前にあれば食べるみたいな感じになってきた。
宴会の一休み宴会として向かったのは268円厨房・うちくる
お料理&ドリンクが全品268円(税込み282円)という舞い上がるほどの気軽さ。

梅胡瓜のおかかまぶし、塩ダレ叩き胡瓜、酢モツDEガッツ、
細切りスルメイカのユッケ

スルメイカのユッケが中々美味しく、遅れてきた人のためにもう1つ注文。
b0089578_1628078.jpg
イカ焼きのテリマヨ串、つくね串、レバー串、お漬物、玉子焼き、
塩辛、長いもと大根のさっぱり梅サラダ

どうでもいいけど、と言いながら結構注文なアイアンストマックたち。
「イカ焼き、結構旨いよ~268円にしては上出来」
「レバーが固い・・」
「268円なんだから我慢しろ!」と、268円が頭から離れません。

268円のお勧めはドリンクの乙女酒、「生絞りキウイサワー」とか
「ぷるぷるイチゴサワー」「ぷるぷる温州みかんサワー」とかフルーツが入ってるやつ
生絞りキウイサワー?何処かで聞いたな~と思ったらモンテローザグループでした。
お店が違っても同じドリンクがあるとはモンテローザクオリティ。

安くお腹をクールダウン?しましたが、まだ続きます

続いて4次会・5次会です↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-25 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(20)

金沢(片町):勝一(割烹)

b0089578_17285833.jpg
寒い季節になると白子が食べたくなり訪問する割烹・勝一
正月早々、朝からバーゲン戦士で戦っていたので疲れた体をここで休める。
年末もお正月もフル回転だった勝一、2日に営業しているお店って少ないので助かります。
友人との街ランチも営業しているお店が少ないので毎年同じ店ばかり。
まずはタラの子の煮付け、ゴリや黒豆、数の子でお正月気分満載。
b0089578_1729882.jpg
お刺身(マグロ、イカ、鰤、鯛、甘エビ、イカ)
b0089578_17291629.jpg
白子の燻製、白子酢、穴子の天ぷら
初白子は珍しい白子の燻製、燻製の風味を味わいながらケッパーでやや薄味で。
1月の北国新聞の夕刊にのりさんのレシピが連載されているようで、この燻製も掲載。
夕刊はとっていなかったので切り抜きを見せてもらったのですが。
b0089578_1743427.jpg
肉の天ぷら、白子のグラタン、イカの黒作り
「ねぇ、肉天食べない?」とのりさんに勧められるのは肉好きだから?
行くと必ず肉天を頼んでしまう桃郷酒家とふと思い出す。
ポン酢でいただいてさっぱりと。定番メニューに入れようか、と言われる私は実験台。

白子のグラタンは今まで白子祭り(白子酢、白子ポワレ、白子石焼、白子燻製・・)
の中でかなり上位を占める位置にいる、チーズとグラタンが好きだからかもしれないが。
熱々のチーズの下に隠れたクリーミーな舌触りになってる白子がやばい。
b0089578_17432949.jpg
茸入りクスクス雑炊、車海老の酢味噌がけ
雑炊のお米の代わりにクスクスとはえらく奇抜なアイディアだけど、
口の中でさらっと転がって食べやすくなかなか美味しい。
私もクスクスを買ったはいいけど、カレーぐらいにしか使ってなくて放置プレイ。
タブレでも作ってみたいけどどうも冬の今作る気が湧いてこないわ。

スカタンボトル焼酎を飲みながら、ゆっくりと過ごしました。

12月中に行った勝一↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-24 12:36 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(片町):SpiceBox(スパイスボックス)(南インド・スリランカ)

b0089578_14581024.jpg
年末年始にお邪魔した街のエスニックの火を消さない運動は
お馴染みの南インド・スリランカ料理のCURRY&INDIAN TAPAS SPICEBOX
この日のメンバー:BOWちゃん、スカ子、長靴

ライタ、ひよこ豆のカチュンバー、タコのフリット
ライタ:ヨーグルトの中に胡瓜などの野菜が入ったさっぱりサラダ
ひよこ豆:ひよこ豆と玉ねぎなどをスパイシーな味でからめたサラダ
タコフリ:もこっとした衣のフリッターは2種類のソースで、おつまみに最高

ドリンクはミックスベリーサワー
元々、カルピスサワーが切れていたので、ラッシーをお酒にしたらどう?と
宴会の時に偶然出来たメニュー「ラッシーサワー」←メニューにないけど
さらにakaneチンがマンゴー入りって出来ます?と聞いて
「マンゴーラッシーサワー」が出来たらしい←メニューにないけど

じゃあ私は今日あるだけのラッシーサワーを飲みほすわ!と、
ミックスベリーサワー(苺とブルーベリー)を注文。
爽やかで可愛いけど結構アルコールが強い憎いヤツ。
特に辛い料理を食べた時に辛みが緩和されるようなソフトなお酒。
メニューに記載されてないのでお店の人に聞いてみてね。
b0089578_14591550.jpg
白身魚のタンドリー、タンドリーチキン、デビルマトン
南インドは野菜を使ったメニューがスリランカは魚が豊富とか。
白身魚はあっさりしているのにタンドリーのタレ(というのか?)がコクがあり旨味。
そしてたまには基本のタンドリーチキンを注文。
羊子の定番はデビルマトン、羊肉と野菜を炒めたコクのあるトマトソースのようなおつまみ
メニューにはデビルベジタブルしか載ってないので、これも口頭注文して下さい。
b0089578_1511591.jpg
コトゥロッティ(ベジタブル)
ロッティを細かく刻んだものに具材を入れて仕上げる、スリランカのそばめし系。
いつもにこやかなフェルナンドさんが、これはわしが作る!と星野仙一調ばりに厨房で真剣な表情でカンカンと音を鳴らしながら作ります。
そのまま食べるとマイルドでカレーソースをかけていただきます。
スリランカにも旅行したスーパー常連さんによると、ここのコトゥロッティはスリランカで食べたのと同じ味だとか、まさに本場の味ですね。
b0089578_1535693.jpg
適当な羊のカレー(爆)、海老のなんとかカレー
海老カレーはクリーミーでこってりして食べやすいカレーだと思う。
羊のカレーはコッテリーナにはたまりません、「羊のカレー食べたい!」と言えば作ってくれます。
すでに裏メニューとは言えないけど、メニューにはないので。
メニュー表を変えるといってはや1年以上、変える気はないな。

そして、ラッシーサワーを飲みつくす企画、こちらは「ソルティラッシーサワー」
塩味のラッシーサワー、ヨーグルトの塩味はトルコのアイランみたいな感じでさっぱり。
後、お餅とスパイスがまざったような不思議なデザートをいただきました。
b0089578_1552317.jpg
そして翌日のお弁当用にテイクアウト上等なタッパー持込。
ベジタブルパコラ、お魚のコロッケ、ビンジョールパティアラ(茄子・ポテトのスパイス炒め)
ビンジョールパティアラはジンジョーじゃない旨さなのでよく注文します。
上にのってるのはパクチー、インドではかけるけどスリランカではあまり食べないとか。
パクチーの代わりにミントと言っていたような。

食べすぎな気がするのはいつものこと、でもフェルナンドさんの話を聞いていると
卵を10個焼いてサンドウィッチにして食べたとか、
ソーセージ4袋分をゆでて食べたとか、動物性タンパク摂取が人外魔境。
ちょっとコレステロール多いんじゃない?と人のことは言えないくせに突っ込んでしまった。

焼き鳥が好きとか、キムチ好きとか、中華にお寿司もオッケーなフェルナンドさんですが
山葵が食べられないというところで私と仲間になりました。

まだ年明けスパイスボックス↓
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-20 12:42 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(東山):れのん(1品料理・お酒)

b0089578_1443531.jpg
延々と去年の記事が続きます、これは12月。
メインのパーティーは遅い時間始まりで、小腹を少し満たしておこうと
立ち寄ったのは東山のれのん
東山茶屋街の昔は御茶屋さんに仕出しもしていた伝統あるお店で料理がとても美味しいそう。
お店の存在は知っていたのですが今回初めてお邪魔しました。
何故か大人な店のイメージがあって立ち入ってなかったのですが、
今や立派な大人、大人過ぎる大人なのでもういいでしょう。

この辺りは子供の頃、宇多須神社に行く時にふらふら迷いながら歩いた界隈で
小さい時から「毘沙門さん」と呼んでいたので正式名称が宇多須神社と知ったのは最近。 
なぜ宇多須神社に行くかというと、春・秋季祭時にお祭りの屋台が並んでいるからで、
なぜ町内の神社ではないのに行くかというと、美味しそうな屋台が揃っていたから。
玉子が入ったお好み焼きモドキとかが好きだった~食いしん坊に歴史あり。
b0089578_1445421.jpg
予約してよかった、カウンター&テーブル席は全て埋まって満員御礼。
刺身、煮物、焼き物、揚げ物と30品以上のメニューが並びます。
隣の人が食べていたチーズ盛り合わせのクラッカーがすごく大きくて
これを頼んだら次に行けない可能性大、鶏のから揚げも我慢。
b0089578_14474734.jpg
白子酢
白子ラブ子なので今まで沢山食べてきたけど、これは新鮮でとってもクリーミー。
調味酢きゅっとしまった酸味がとても美味しく。
b0089578_14495321.jpg
お刺身(イカ、鯵)
新鮮な鯵は脂がのって美味しかった。
b0089578_1451298.jpg
出し巻き
名物の仕出屋さんの出し巻き玉子は、ボリュームたっぷりで美味。

常連さんで賑わうなかで穏やかに対応するマスター、何故か私の顔に見覚えがあるのだとか。
よく浅ノ川の河べりふらふら歩いていたので(大昔は犬の散歩も)出合っていたかも!?
変わったメニューは頼んでないけどどれも美味しく。
ゆっくり食べているうちに時間切れ、武屋さんのさつま揚げ食べたかった。
また次回訪れたいです。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-19 06:33 | 石川(金沢) | Trackback

金沢:金石餃子、神楽、凌駕堂、Noodle Kitchen TERRA 、フジヤマ55

b0089578_1651926.jpg
外仕事時のラーメン街道まっしぐらなまとめ記事、がっつり食べたい同僚に従って金石餃子
つられてがっつり、ダイエットしなくくちゃという台詞は口だけ。
12番:ラーメン&チャーハンセット、800円がランチタイム時は600円♪
八角が効いたスープにコシのある麺が好きだわ~
一番12番注文してしまう確率が高い、コレステロール値が下がりません!

同僚は3番:鶏の辛子炒め定食、ちゃっかり餃子も追加。
写真撮らせてもらったら湯気でレンズが曇ってしまった。
常連さんともなるとオーダーは番号で注文してます。

ちょうどお隣の席の人も3番だったが、違うのはご飯が大盛り
どんぶり茶碗山盛りで登場!想像できたにもかかわわず笑いが・・
しかも、山盛りのごはんのてっぺんに穴を開け、おかずを入れて食べている。
山盛りごはんがくずれないよう大食いならではの工夫を垣間見た!
b0089578_1674530.jpg
あっさり中華そば系な神楽(かぐら)坦々味ラーメン
夏に食べた冷やし坦々麺も美味しかったけど、ノーマルな坦々味も好き。
さっぱりしてるのにゴマのコクがあって自家製ラー油が入ったスープがクセになる。
普通の坦々麺の予想と違う味。

同僚は味噌だったのだが、味噌があっさりしすぎて好みでなかったそうで残念。
無添加餃子はタレにつけなくても味がして餃子じゃないみたい。
そのままつけないで食べた方が自分は好みでした。←珍しい?
b0089578_1684024.jpg
通勤時に毎日店の前通る凌駕堂、仕事の移動中に食べた貝だしとんこつ
トッピングの鬼なので「あさりとマッシュルーム」をプラス。
貝だしにとんこつ、好みな味かも~底にも貝フレークが沈んでいます。
トッピングもバター味がアクセントとなって味の変化が見られて美味しかった。
同僚につられて(ホントか?)大盛りにしてしまいました。
ランチ時には「ライス無料おかわり自由」だそうで、これまた危険地帯。
b0089578_16133738.jpg
お一人様ラーメンも大得意、工大近くのNoodle Kitchen TERRA(テラ)
無添加にこだわった丸鶏をつかった優しい味の鶏スープが特徴らしいです。
テラ(コク塩・鶏白湯スープ、豚チャーシュー2枚、小松菜、半分玉子、ネギ)
このお店ではあっさり系ではなく濃い味を選んだが旨味はあるけどややあっさり。
自家製麺は中太を選択したがお箸でなかなかつかめないつるつる加減。
ちょっと細うどんのような食感でした。
b0089578_1615544.jpg
街に出かけた時、1人で何を食べよう~と入ったフジヤマ55
竪町ストリートにある名古屋のつけ麺屋さん。
何も考えずにノーマルの食券を買おうと思ったが、
店員さんの「大盛りは無料です」の一言に指が勝手に大盛りを押す。
さらにチーズリゾット用のチーズを追加したのは確信犯。

つけ麺らしい極太麺にスープは魚介系とんこつ、冷めてもIHコンロで温めれば元通り。
リゾットにするためのライスは無料でセルフサービス。
ご飯とチーズを投入して温めると金属の器が熱くなりすぎてやけどしそう。
なんと卵も無料でついつい手を出してしまい、デブレスパイラルに陥ったわ!

こんなに女1人で食べているのは私だけかと思ったら、
後から来た1つ挟んだお隣の女性の方も同じことをしていて安心感。
しかも、私の方をちらちら確認しながらだったので、
何だろう・・一体感というか風を感じました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-18 06:31 | 石川(金沢) | Trackback

石川(かほく市):やまじゅう(魚料理・民宿)

b0089578_1648387.jpg
去年、今年の冬は厳冬と予想されていたけれど、
確かに12月末からに厳しい寒さが押し寄せてましたね。
特に2,3日前からの断続的な雪で休みの日のお出かけも近場になりがち。
そんな12月末にイオンかほくにふら~っと1人で。

お昼食べていなかったので、イオンの中かな・・とメールしていると、
やまじゅうのランチはかなりの量だよ!との情報を得る。←私向けなのか?
魚中心の宴会などで量が多くて有名な民宿やまじゅう。
確か随分前に合宿でお泊りして以来久しぶりに来てみたら、宴会向けの大きな建物が増設されていて驚き。ランチを食べるカウンター席の入り口を見つけるのに迷ってしまった。
b0089578_16491626.jpg
海鮮丼定食:1050円
お勧めだと言われていたエビフライ定食を食べようと思っていたのに
メニューを開いたら迷宮に陥ってしまい、海鮮丼定食。
メインの海鮮丼が来る前にいろいろ小鉢のセットが先に出されます。
この日は大根の煮物、お豆腐、焼き干物に漬物、お味噌汁など。
セットメニューで先に用意されているためか冷たいのが残念だったけど、
海鮮丼も含めて量があったので1050円で満足しました。
隣のおばさま方が注文していた寿司定食に目がひかれていましたが、
まだ見ぬエビフライも気になります。


家のパソコンが古くて重くて使い物にならなくなってきたので、
とうとう年明けにネットからぽちっとお買い上げしてしまいました。

ちょうどhpでキャンペーンをやっていたのでかなりお得な価格。
一応、去年末から考えていたので、突発的なぽちっと病じゃありません。
支払いも先にお金を使ってしまえば後は我慢!なニコニコ現金振込み払い。
そのせいで今、大貧民病に陥ってますが。

正式受注したのはいいけれど、メーカーの都合で届くのは2月中旬くらいだとか。
おそっ!
だけど、それまでにデスク周りを片付けろという天からの声かも・・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-17 12:44 | 石川(金沢) | Trackback

富山(新湊):アラジンⅢ(パキスタン料理)→(南砺):シフォン(カフェ)

b0089578_1701399.jpg
これは12月、友人たちと射水市のパキスタン料理のアラジンⅢへ。
突然の出会いがⅢ!何故にⅢ!と思っていたが、魚津と富山にⅠ、Ⅱがあるのね。
場所は射水市と言ったらカシミール・・の前を通り過ぎ、某電機屋さんの前にある。

一階が何屋だか忘れたがアラジンⅢは黄色いプレートが見える2階。
パキ料理=カシミールのイメージ脳なので大衆カレー屋ぽい看板。
両方から登れる階段がものすごく急で蒲田行進曲事件に発展しそう!
b0089578_1052282.jpg
お店に入ると現地の人に「イラッシャイマセー!コチラヘドゾー!」
とスマイルフラッシュを受ける、カシミール脳には眩しいくらいの接客力。
しかし、これが普通のお店の対応か。
カウンターと奥にはテーブル席も広がっており、テレビはインドの娯楽番組。

さっそく注文選び、普通のカレーに加えて知らないメニューが幾つか。
ニハリ、ハリーム、パヤって食べたことないかも。
パヤ、「パヤパヤ」と書くと南国風の明るそうなメニュー名なのに
説明は「大きな骨を手づかみで骨髄をチュッと吸いながら中のプルプルを食べる」
とホラーな解説。パヤ、恐ろしい子!
b0089578_1731685.jpg
ニハリ、サラダ、ナン・チャパティ
ニハリは牛肉のスープカレー、大きな塊の牛肉がゴロンと。
お味は少し変わった味で薬膳カレーのような風味がする。
カレーのセットにしたのでサラダ、ナン、チャパティが付いてきますが、
ナン・チャパティは食べ放題。焼きたてチャパティがめちゃ旨いです。
b0089578_1741821.jpg
ハリーム、ビリヤニ、シシケバブ
牛肉と豆をとろとろになるまで煮込んだペースト状のカレー。
確かにペースト状、味はマイルドで豆のせいか肉の味はあまりはっきりしない。
パエリアはインディカ米で肉とスパイスを炊き込んだご飯。
シシケバブは羊肉ミンチ&スパイスで焼いた定番~。
b0089578_1745760.jpg
マトンカレー、ベジタブルパコラ、チャイ
辛さは「甘口、普通、中辛、大辛、激辛、インド辛」から選べるのだが、
本格的カレーは辛い方が美味しいと思っている自分でもインド辛は何となく躊躇。

すでに金沢で閉店した1~100倍のスープカレー屋さんで20倍を注文していたのは
20倍まで無料だったからだが十分辛かった。
インド辛、日本人が立ち入っていけないような、おこがましいような未知なる不安。
半歩下がった姿勢で「激辛」を注文したが、自分は大丈夫なレベルだがかなり辛い!
友人の1人はもっと辛いのもOKだが、もう1人はギブアップと個人差あり。
ベジタブルパコラはやや甘いソースをつけないでそのままあっさりと食べた。
b0089578_1753428.jpg
その後はガラッと雰囲気を変えて南砺にあるカフェシフォンへ。
12月のシフォンは林檎のシフォンケーキ、食べなかったけどもう1つはチョコ系。
煮詰めた林檎が入っていてスポンジはふんわりとしながら弾力があり、
甘さが控えめの味は相変わらず美味しい、生クリームをかけていただきます。

今回のアラジンⅢは変わったカレーが多かったので、次回は普通のセットも食べてみたい。
普通の店っぽいので入りやすいのかおばちゃん率も高し!
そして次回は注文し忘れたパヤも・・
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-13 12:34 | 富山 | Trackback

金沢(武蔵):鳳凰(中国四川料理)

b0089578_19311744.jpg
武蔵金沢スカイホテルの17階にあり本格四川料理を堪能できる鳳凰(ほうおう)
レッドカーペットを踏みしめて金沢を望む夜景を見下ろしてテーブルについたのは、
楊貴妃3人(BOWちゃん、だるまちゃん、スカ子)と皇帝長靴。
店に着くまで何につけても「ほ~お~(鳳凰)」とダジャレを言うのはお約束で。
夜のコース結構種類があるが今回はアラカルト。
b0089578_19312892.jpg
酸辣上湯(五目入り黒胡椒酸味スープ、イカの胡麻味噌炒め
車えびのマヨネーズソース

四川料理なので「辛」を突き詰めようとスープは酸辣湯(サンラータン)
口当たりはまろやかだけど、酸っぱく辛く黒胡椒がピリッと効いている。
イカの胡麻味噌炒めも地味ですが何気に塩味加減がちょうどよく旨味。
皆大好きエビマヨは1人1匹なかったら血の雨が降っていたかも。
ソースが美味しく、エビがなくなってもソースだけ箸につけ食べ。
b0089578_19313652.jpg
水煮牛肉、大根入りパイ、
蟹黄小龍包(上海蟹味噌入り小龍包)

水煮牛肉は日本語説明によると「牛肉と野菜の四川山椒唐辛子風味」。
刺激お願いします、ととのいました的なかなりインパクトのある1品。
沢山の敷き詰められた牛肉の下には野菜、結構辛かった覚えがある。
繭玉!?と声に出してしまった大根入りパイは、細切りの大根が入ってた。
b0089578_19314485.jpg
乾焼魚塊、帆立貝のクリーム炒め、蟹肉炒飯
乾焼魚塊は鮮魚の切り身唐辛子味噌煮・・って4文字じゃここまで読み取れないわ
ちょっと食べた感想は忘れました。
普通の炒飯でもよかったのだが、何故かアウトローにあんかけチャーハン。
b0089578_19315394.jpg
坦々麺
麺は細め、コクのある味のスープな坦々麺。
各画像のメインは刺激のある品でまとめてみる。
あっさりした料理も加えてメリハリ付けようと思ったけど、張り張りが目立つ。
どれも本格的で美味しかったけど、やはり辛い料理が好きでした。

アイアンストマック集団はこれで終わらず二次会にハシゴしたのはいつものこと。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-12 12:32 | 石川(金沢) | Trackback

金沢(新竪町):パーラーコフク(喫茶・居酒屋)

b0089578_19285787.jpg
これも去年の記事~ある日携帯に届いていた1通のメール。
BOWちゃんの職場の飲み会に1人欠員が出たという内容。
その数時間後、その座席には何故か私が座っていた。
呼ばれれば湧いて出てくるフードコンパニオン。
お店はパーラー・コフク、行く行くの2つ返事はコフクさんだったから。
メンバーは顔合わせした事のある人たちばかりだったのですぐに馴染む。
b0089578_1929568.jpg
ドライトマト、ポテサラ、イワシのマリネ、白カビのチョリソー、牡蠣のオイル漬け、
ブロッコリーのニンニク炒め

コフクセットに出てくるセットのような手作りの味がつまった前菜の盛り合わせ。
甘酸っぱいドライトマト、かなりいけてるマリネなど、
お酒がすすむメニューが小だくさん!なのに車だったのでノンアルコール。
牡蠣のオイル漬けは自分でも作ってみたいと思いながら、3歩先には忘却の彼方。
b0089578_19291449.jpg
カルパッチョサラダ?、長いもグリル
正式名称が分からなかった疑問形サラダには、マグロ中おちにイカのからすみ和え。
長いもにはアンチョビソースがかけられ、蛸さんウインナーが懐かしい。
真ん中だったこともあり、私が皆の分を全て取り分け係。
自分だけマグロ多め入れ放題疑惑にならぬよう視線を感じていたような?
b0089578_19292288.jpg
ミートソースグラタン
一言でミートソースグラタン、しかし中身はトリッパ、ちぢみほうれん草、
マッシュルームがふんだんに入っていた。
特に大きなマッシュルームが丸ごとゴロゴロ沢山入っていたのには驚き!
丸ごとマッシュルームをこんなに食べたのってあまり記憶にないな~。
もちろん、大好きなミートソースとチーズの味に囲まれて幸せ。
b0089578_19292970.jpg
香箱ガニリゾット
香箱ガニの内子と外子が混ざったリゾットは濃厚で絶品~。
1人食べる前にトイレに行くというので、帰ってきたらなくなってるかも?
と冗談を飛ばすと、本気で心配していましたよ。
b0089578_19293749.jpg
バナナのロールケーキ、ジェラート林檎ソースがけ?
デザートで私が選んだロールケーキは生地がしっとりしていて美味しかった。
メンバーは全員食べることが好きらしく(特に私!?)、
話題は食べ物ネタが延々と尽きることなく宴会は盛り上がること約2時間半。
混ぜてもらって楽しい時間ありがとうございました。
フードコンパニオン、派遣料は無料です。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-10 20:40 | 石川(金沢) | Trackback